« 2024年3月 | トップページ | 2024年5月 »

2024年4月29日 (月)

2024.4.27~29

Dsc00681_20240506094201 Dsc00682_20240506094201 Dsc00674 Dsc00676 Dsc00675_20240506094201 Dsc00683_20240506094201 Dsc00677_20240506094201 Dsc00679_20240506094201 27日は、鍵井さんイベントでいらしている皆さんが最終日で潜ったり、帰る準備で石垣島を満喫したり。大川店舗が出来たおかげで、街中に拠点があるということは皆さんにも便利に使ってもらえています。どうも、沖縄は梅雨入りしたようで、どさっと雨が降り、風は南西や南南西、いつもより時期が早い気がすごくしますが、そういう年なのでしょうか。。。P4272463 P4272468 P4272467

Line_album_20240427_240427_9 Line_album_20240427_240427_2 Line_album_20240427_240427_10 Gopr0795_20240506094301 Line_album_20240427_240427_5 Gopr0793_20240506094301 Line_album_20240427_240427_0_20240506094301 Dsc00686_20240506094301 Dsc00676 Line_album_20240427_240427_13 Line_album_20240427_240427_11 Line_album_20240427_240427_18 Line_album_20240427_240427_17_20240506094301 P4272462 Line_album_20240427_240427_12 Line_album_20240427_240427_16 Line_album_20240427_240427_19_20240506094301 Line_album_20240427_240427_14 Line_album_20240427_240427_15 Line_album_20240429_240429_13 Line_album_20240429_240429_11 P4282479 なのでポイントは、カーチバイエリア。しばらくこれが続くかもしれないですね。そして、この風になると海は濁って来ます。代わりに、幼魚たちが育って来ていてキュートで仕方ない。目立つのは、ミツボシクロスズメダイ幼魚、アマミスズメダイ幼魚、キンセンイシモチ幼魚、レモンスズメダイ幼魚。みんなその子たちにズームアップしてみるとすごく可愛い。特にアマミスズメダイ幼魚はブルーが綺麗で大人は地味だけど、ってタイプ。

Dsc00674_20240506094501 Dsc00688_20240506094501 Dsc00692_20240506094501 Dsc00700_20240506094501 Dsc00722_20240506094601 Dsc00710_20240506094601   Dsc00705 Dsc00677_20240506094501 28日は波照間から到着のFさんご夫婦を待って、1本潜ってから一度戻って再出港。かーちばいの時は竹富海底温泉や坂本さん家などが潜れる時期でもあるので楽しい。この時期はこの時期で思う存分このエリアを楽しみたいと思います。坂本さん家に入るとき、ゆうあちゃんが「お邪魔しまーす」って言いながらエントリーしたのが笑えたな。Line_album_20240429_240429_7 Line_album_20240429_240429_8 そうそう、そういう気持ちで、海には入るんだもんね。(笑)器材を船で洗ってあったのを大川店舗に干して乾かして、お持ち帰りいただいたり、皆さん続々とネイルをお願いしてくれたり、その場で作ってくれるイニシャルのキーホルダーをメッシュバックにつけるためにオーダーしたり、良い感じです。迎えのハゥ・トゥリー・ジェラートさんやクラッチコーヒーさんで気軽に美味しいものをゲットできるのも良いですね。Line_album_20240429_240429_5_20240506095201 Line_album_20240429_240429_3_20240506095201 Line_album_20240429_240429_2 後は看板かな。ネットにも出てこないし。。。進歩します。

Dsc00739 Dsc00738_20240506094601 Dsc00765_20240506094701 Dsc00760 Dsc00750 Dsc00756 Dsc00766 講習受けつけもしているので、フリーダイビングの申し込みや、アドバンスや、器材修理の受付も可能。後々はスポーツアロママッサージも再開します。乞うご期待。月末で今日はプールがお休みなので、事務仕事進めよう!皆さん、より快適に過ごしてもらえるようになったWAKE UP CALLをこれからも御贔屓にお願いします!ありがとうございました!Gopr0822 Gopr0824 Gopr0819 Gopr0823 Gopr0817_20240506095101 Line_album_20240429_240429_10

| | コメント (0)

2024年4月28日 (日)

2024.4.26鍵井靖章さんフォトバトルパーティ開催

 今日は、25日にお迎えした鍵井さんから開いてもらって習った技術を生かして撮った写真をインターコンチネンタルのフォトコンパーティ&ショップ対抗フォトバトルで披露する日。WAKE UP CALLハは最終日に滑り込みセーフで応募写真を送らないといけないため、時間との戦いとなりました。皆さんそれぞれにルールブックをお渡ししてあって、読んで理解してもらいたいけど、プリントしてきたけど、お部屋に忘れたーとか、全然わかってない人とかもいる中、理解してくれている若手がチームを引っ張ってくださり、ダイビングの合間には納得のいった写真を選べた人は随時メールを送信していきました。本当はショップがその作業をしないといけないところではありますが、ランチ作って、ドリンク用意してタンク用意して、ガソリン用意して船を洗って、、、なんて、ダイビングサービス側の仕事こなしながらでは到底無理。操船にガイドにお天気みて、、、これが出来たのも帰ってきてくれた涼太やゆうあちゃんのお陰でもあります。

Gopr0790 Line_album_20240427_240427_20 Gopr0762 風向きは南南西。もう、梅雨に入りそう。湿度も高くなってきた気がします。ポイントは、三ッ石から、竹富神社前2、竹富港前で潜ります。帰ったら、皆さん器材洗って干したり、シャワーしたり、ホテルへ向かう準備もあるのでバッタバタです。ドリンクは各ショップ持参だったので、大きな水棺にたくさんの氷を用意したり、写真の整理したり、着替えたり、、、どののショップさんもそうですが、皆さん海から上がって、シャワーなんてそっちのけ。髪の毛がぱきぱきでした。笑 

Line_album_20240427_240427_19 Line_album_20240427_240427_17 Dsc00625 Dsc00616_20240428070501 Dsc00619_20240428070501 Dsc00620 Dsc00621 Dsc00623 Dsc00618 Dsc00627_20240428070501 Dsc00613 Dsc00622_20240428070501 送迎の段取りも出来て、会場へ。12名を1テーブルにしてもらい、Nさんが作ってくれた横断幕もここでも大活躍。いよいよフォトコンが始まると、なんと!!WAKEから2名の方が賞を頂きました!選ばれるのは5作品。その中で、2作品も選ばれるなんて、皆さんが真剣に鍵井さんのフォトセミナーを聞いて実行してまじめな取り組みがあったからこそです。息子さんに選んでもらったというKさん、そして、まだダイビング本数7本の石垣島在住のTさんもかなりのファインプレー!100万円のカメラ、やっぱり買っちゃおうかな、というコメントに奥様が一生分のお小遣い、と話しているやり取りなどもみんなを盛り上げてくれました。本当に楽しいパーティです。

Dsc00635_20240428070501 Dsc00639_20240428070501 Dsc00633 Dsc00652_20240428070501 そして、喜んでいるのもつかの間、今度はショップ対抗フォトバトルが始まりました。WAKEはIさんの赤いイソギンチャクから顔を出すハマクマノミの写真を選択。対戦相手は今回のこの企画の中心であるYさんのショップ。1回戦負けだけは避けたいなと思っていたのですが、、、なんと!!勝利!!これにはみんな大興奮。続く2回戦は、出すものも決めているのでお食事やお酒もいただきながら、のんびり構えていると、他のショップさんの写真も素晴らしく、そのままプリントして飾ってもらいたいくらい。そうこうしているとついに2回戦目。2回戦目は青をテーマにHくんの写真をカードに!すると!何とこちらも勝ち進んでしまった!!こうなるとちょっと焦りだします。次はどの写真?そこで、みんなで話し合った結果、今回一番デジタル系を頑張ってひぱってくれたAちゃんの写真にしようと満場一致。ドキドキしながら決勝戦。

Line_album_20240427_240427_0 S__8552459 Line_album_3_240428_3 S__34111520 Line_album_or-_240428_4_20240428070801 Line_album_or-_240428_1 Line_album_or-_240428_6 39150 S__8552457 S__8552460 Line_album_or-_240428_6 Line_album_or-_240428_1 Line_album_3_240428_0 Line_album_3_240428_1 Line_album_3_240428_2 お相手チームは、フレームインフレームしてきて、鍵井さんが岩の向こうにいて、マスクも映えて、確かにいい写真。それが選ばれ、WAKEは2位に!でもまさかの勝ち進みには大興奮で、しかも2位の景品はRGblueのスポットと三脚付きの鍵井モデル!!1位優勝のタンクよりも景品としては最高かも。ってことで、ガイドでゲストの皆さんにいい写真を撮ってもらうために使わせてもらいます。そう、6月6日~8日にも石垣島ダイビングフェスタがあるので、火が付きました。ここでも皆さんにいい写真を撮ってもらっていいものゲットしたいですね!

何よりも、参加者の皆さんがいてくれたから参加が実現できました。そして、10日間一生懸命ご指導くださった鍵井さん、企画運営の実行委員の皆さん、本当にありがとうございました。またこんな企画があって石垣島が盛り上がってくれたら嬉しいなと思います。明日はまだまだ潜る皆さんと、講習2日目のKさんと、夜にはプール講習もあります。ブログアップが遅れていますが、ついていきたいと思います。関わってくださった皆さん、ありがとうございました~!!また、石垣島でお待ちしています!!

| | コメント (0)

2024年4月26日 (金)

2024.4.25鍵井さんフォトバトルイベント

Dsc00589 今日は、待ちに待った水中プロ写真家の鍵井さんをWAKE UP CALLで独り占めできる日。早い時間から皆さん続々と大川店舗に集まってもらいました。主賓の鍵井さんをお迎えして店舗に行くともうわくわくで身構えている皆さんがテーブルについていました。モニターとパソコンがつながらないというトラブルはありましたが、代替え機を用意して問題なし。鍵井さんからのフォトセミナーが始まりました。

Dsc00604_20240428065501 Dsc00602_20240428065501 Dsc00586_20240428065501 今回の参加者の皆さんは全部で11名。少なくてもいいやと思って募り始めたら、あらよあらよと集まっていただき、皆さんそれぞれお持ちのカメラの使い方を習います。ストロボやライトは極力使わないでも素敵な写真が撮れるんだよと言うお話で、それぞれ設定を合わせていきます。この作業は、忘れないように、ちゃんと皆さんメモしていらっしゃいました。約2時間の講義は充実したものがあり、そこから海へ。

Dsc00588_20240428065501 Dsc00591 Dsc00581_20240428065501 風は東北東穏やかなので、大崎へ向かいました。昨日竹富南エリアは濁っていたので大崎と思いましたが、こちらも濁っていました。水温が上がったせいもあるかもしれないですね。ポイントはオオハマサンゴの根。ここで、ワイドに挑戦したい人が多数、マクロ派もいたりして、グループ分けしないで私と鍵井さんで被写体の所へお連れしたり、撮影技術を教えてもらったり。こんな贅沢な一日はありませんね。ご紹介できた魚たちは、アカククリの群れ、ハダカハオコゼ白とピンク、ミツボシクロスズメダイ幼魚の群れ、クマノミ、ハマクマノミ、ノコギリダイの群れ、アカヒメジの群れ、アカマツカサ類の群れ、ウスモモテンジクダイの群れ、モンツキアカヒメジの群れ、アマミスズメダイの群れなどなどでした。

Dsc00582 Dsc00579Line_album_20240426_240428_49Line_album_20240426_240428_21Line_album_20240426_240428_27Line_album_20240426_240428_21Line_album_20240426_240428_19 船の上でも皆さん鍵井さんに質問したいことをたくさん投げかけていました。流石のガツガツどです。ランチは、美崎牛のハヤシライスをご用意しました。食べたら移動。今日は少し巻きでスケジュールをこなしていきます。

2本目は、ミノカサゴの宮殿へ。ここでは浅めにアカネハナゴイの群れやハナミノカサゴ、ソリハシコモンエビ、ベンテンコモンエビ、オイランヨウジ、フタイロカエルウオなどをそれぞれ思い思いに撮影。ショップに帰ってからは一人一人のデータを評価してくださいました。皆さん明らかに写真の腕が上がり、ただ撮っていた頃とは別人のよう。本当に丁寧に教えてもらって良かったですね。

Line_album_20240426_240428_41 Line_album_20240426_240428_10 Line_album_20240426_240428_48 11人に評価は時間がかかるので、数名づつ先にホテルへお送りしてなどバタバタして、19時には今回協賛もいただいている八重山村へ。コース料理と飲み放題を用意してもらいました。鍵井さんはここでも皆さんからの質問に快くお答えいただき、明日のパーティやフォトコン、フォトバトルに向けて皆さんも写真を選んだり大忙しですが、楽しんで行きます。データは明日の16時までに送信しないといけないので、時間との勝負!!そして、パーティは豪華にインターコンチネンタルなので、装いの準備も楽しみましょう!

Line_album_20240426_240428_56 Line_album_20240426_240428_1 Line_album_20240426_240428_55 何よりも、まずは参加者の皆さんに感謝です。そして、今回バトルしてくれる他のショップさん、主賓の鍵井さん、スタッフの皆さん、ありがとうございます。明日も皆さん、よろしくお願いします☆頑張りましょう!!

| | コメント (0)

2024年4月24日 (水)

2024.4.17~24

Gopr0730 Gopr0734Gopr0735 Line_album_20240424_240424_12 Line_album_20240424_240424_9 Line_album_20240424_240424_11 Line_album_20240424_240424_10 Line_album_20240424_240424_3 Line_album_20240424_240424_5 Line_album_20240424_240424_8 4月17日から3日間は、スクーバのお客様、20日はスノーケリングと体験フリーダイビングのお客様。そして、21日は石垣島トライアスロンに参加し、22日はリハビリのような形でフリーダイバーのNさんとマンツーマン。23日は、この後始まる鍵井さんフォトバトルイベントの準備。と、睡眠をため込む。

Line_album_20240424_240424_0 Line_album_20240424_240424_1 24日今日は、着後のKさんAさん到着後2ダイブしてきました。昨日までは南風で暑くて仕方なかったのに、今日は北風で寒い。でも水温は27度。不思議な気候です。今日は竹富南エリアのヨスジの根を2本潜り、コースを変えて楽しんできました。フォトバトルのため、皆さん続々と石垣島入りです。楽しみですね。

Line_album_20240424_240424_1_0 Line_album_20240424_240424_0_0 夕方からはプールフリーダイビングに3名様が参加。東京から飛んできてくれて夕飯も取らずにフリーダイビングしている皆さんのやる気は凄いものがあります。ふぅがぁや~さんで焼き肉を楽しむメンバーも。明日はいよいよイベントの日です。楽しみましょう!!今日もたくさんの皆さん、ありがとうございました~☆

| | コメント (0)

2024年4月17日 (水)

2024.4.13~16

4日間のブログアップです!大変忙しく過ごしていました☆ありがたいことです。この4日間も毎日海へ出ていました。屋良部海底遺跡のスペシャリティを取りたいWさんと、フリーダイビングの海洋トレーニングで乗り合いしている大地さんチームと、13日の夕方から夜にかけては石垣島で初めてのプールフリーダイビング大会開催、その後の反省会&打ち上げ&懇親会、夕方からのNAUIスクーバダイバーの学科講習2日連続など、とにかく時間はあっという間に過ぎました。なので、ブログは4日分まとめてみてもいいかなと笑(言い訳)

そうこうしていると、15日にはNさんが大阪から家族で引っ越してきたり、17日から始まる鍵井やすあき氏フォトセミナー週間が始まりました。21日には石垣島トライアスロンも開催されます。3月4月ってこんなに忙しかったっけ。けど、楽しく豊かな生き方をさせてもらっているなと感じます。

13日は、Wさん到着後ダイブで、飛行機乗れなかった事件から那覇泊りになってゆっくり目の到着だったので1ダイブ。世界最大級のコモンシコロサンゴの群生にお連れしたくて名蔵湾大仏の根にやって来ました。1本を思う存分楽しみます。出会えたのは、アラビアハタゴイソギンチャクに住むセジロクマノミとクマノミ、タマイタダキイソギンチャクに住むハマクマノミ、デバスズメダイの群れ、ウケグチイットウダイ、セグロマツカサの群れ、ハマサンゴひっくり返っても尚生きています。他、ネッタイスズメダイ、アサドスズメダイ、モンツキスズメダイ、ニセアカホシカクレエビ、などなど。コモンシコロサンゴの大きさには圧巻のご様子でした。ありがとうございました。

帰ったら、大急ぎで、プール大会の準備に取り掛かります。この2ヶ月みんなで何度もミーティングして準備を頑張って来ました。それでも初めてなので、勝手がわからず不安だし、みんなで知恵出し合ってきました。プール施設にも了承を得るために説明やコミュニケーション頑張りました。そして、念願だった石垣島でのプール大会は、大勢のスタッフの協力あって無事に行うことが出来ました。まだまだ足りない準備、そして、今回は普通に営業している土曜日開催で短い時間内での大会開催だったため、工夫が必要でしたが、反省や改善はあるもののみんなの笑顔が得られ、また次回に繋げたいと思います。その後、次の大会の実行委員会がすでに立ち上がったのはスピーディでした。大会開催で、またたくさんの学びがありました。ジャッジのFさんにも、大感謝です。皆さん本当にありがとうございました。

14日は、そんな夜を過ごした次の日だけど、普通に海へ。簡単にできる鳥そぼろ塩ラーメンが体に沁みます。風は南南西が強く、やって来たのは海底遺跡で1本、まだ凪ていたのでギリギリでした。ここで、Wさんが見たかった海底遺跡をご案内です。四爪鉄錨や壺をしっかり観察。写真も撮れました。透明度が良かったので、ポイントが一望できました。出会えた生物も多くて、ユメウメイロの群れ、ミゾレウミウシ、大きなアカエイ、横穴の中にはアカマツカサ大群、ノコギリダイの群れ、などなど。楽しかったですね。遺跡も地形も生物も楽しいポイントです。

2本目は、フリーダイバーチームが群れに会いたい希望があったので、オオハマサンゴの根でアカククリの群れやノコギリダイの群れや、モンツキアカヒメジの群れ、チンアナゴ、ハダカハオコゼ、ウスモモテンジクダイを狙ってぐるぐるしているカスミアジ4匹、など、楽しく潜れました。けど、上がって来たら風が強くなっていて、もろにポイントは当たっているので、急いで慎重に竹富北まで向かいました。ここへ来てしまえば穏やかですが、風速8mにまでなっていました。潜ると地形もハゼも豊富で面白い。3本目、出会えたのは、ハタタテハゼ、クロユリハゼ、クビアカハゼ、オグロクロユリハゼ、クロユリハゼ属の一種、チゴベニハゼ、イシガキカエルウオ、アカメハゼ、キンセンイシモチ幼魚、オウゴンニジギンポ、イラブウミヘビなどなどでした。まったり楽しめましたね。

夕方からは学科講習。社会人のKさんは次の日の事を考えて17時30分からスタートしたい、ので参加。けど、学生さんのSちゃんは間に合わないから次の日にしてほしい、とのことで、次の日に変更となりました。

15日、まだ風は南風です。なので、気温は30度近くになることもあり、半袖半ズボンで十分です。こんなに温かい4月は今まで経験したことないような気がします。南南西の風~南西の風なのと、フリーダイバーさんが20m以上欲しいとのことでしたので、三ッ石へやって来ました。透明度も良くて気持ちが良く、ここで2本潜ります。1本目は深場コース。もう、群れが凄い!タカサゴとイッセンタカサゴの群れ、アマミスズメダイの群れ、ハナゴイの群れ、ホオセキキントキも産卵期なのか群れています。スミレナガハナサンゴにはイソギンチャクモエビ、可愛かったですね。他、オオアカホシサンゴガニやアワハダキモガニなどにも会ってきました。

浅瀬はサンゴがすごく綺麗で、ここはアンカーを投げたくない。アンカーマンとしてめきめきと腕を上げてきているスタッフ涼太がいい仕事します。ガタイが良いので、もう少し絞れば完璧。呼吸法も教えていこうと思います。楽しみでしかない。そんな涼太が、上手にサンゴを傷つけずにアンカリングしてくれます。2本目は、クレパスを通る地形堪能コースです。また全然景色が違って、面白い。3本目は、移動して、竹富港前で潜りました。

16日は遺跡にもう一度行きたいとのリクエストを頂き、屋良部コーナーで潜ります。もうここは屋良部では外せない一番人気のポイントで群れが凄い。アカモンガラの群れ、ユメウメイロの群れ、グルクンの群れ、キンギョハナダイの群れ、ハナミノカサゴ、ドクウツボ、クマノミ、その卵、大きなウミウチワ、カンモンハタ、などなど。面白かったですねー。地層が折り重なって壮大な景色も感動を与えました。大きなイソマグロも通りましたね。

2本目、アンカーを探しにトーフ岩へ向かったつもりが、それを見たことない涼太にはわかるはずもなく、山建てが少しずれていたようで結局捜索ダイブとなりました。もう少し南だったかな。今度の課題となりました。それでもわくわく楽しんできました。ホオセキキントキやオニハタタテダイ、ミゾレウミウシなどに会ってきました。

3本目は、耳抜きに少し違和感を覚えた、とWさん。なのでキャンセルに。ランチして、港へ帰りました。4日間、たくさん潜ってくださりありがとうございました。そして、フリーダイバーの皆さんもお疲れさまでした。Wさんは決めていなかった予定を波照間島へ行くことに決めたのだそうです。八重山諸島を楽しんで行ってください。そしてまた、石垣島で潜るときは遊びにいらしてくださいね。皆さんありがとうございました~☆

| | コメント (0)

2024年4月13日 (土)

2024.4.12

Gopr0475 今日は、息子の涼太の幼馴染の秀雄が帰省していて、ダイビング希望ということで、一緒に海へ。9年ぶりのダイビングだそうで、昔のアルバムを見てみたら、ほんと、小さくてかわいい秀雄がマンタと映っている姿が。。。こうやって大人になっても空いに来てくれることは本当に嬉しいです。そして、4月1日からスタッフとしてWAKE UP CALLで働いてくれることになった涼太とゆうあちゃんが初めて船に乗る日。去年の9月にも私を心配して3週間手伝ってくれたとき以来の乗船です。というのは、入れ違いで4月2日から私が東京方面へ行ってしまっていたから。向こうでの出会いもたくさんで楽しいのではありますが、早くこの子たちに空いたくて帰ってきたい気持ちも強かったです。

Line_album_20240412_240413_1 Line_album_20240412_240413_2 今日は、そんな訳で、ほとんどプライベートみたいな感じで、船を出します。私がいない間にちょうど船舶免許講習が始まっていた涼太。一級を取りました。免許だけでは動かせないのが船ですが、少しづつ教えていきたいと思います。私も自船を持って20年。年を取りました。若い子が手伝ってくれることは本当に嬉しいことです。秀雄からは近況報告を聞いて、これもまたほっこり。頑張っています。

Gopr0498 Gopr0492 Gopr0486 Gopr0487_20240413074801 Gopr0499 Gopr0500 風は南風5mなので、穏やかすぎでもなく荒れてもいなくなお天気。水温が一気に上がっていて、嘘かと思うくらいですが、27度になっています。南風で晴天なので、半袖で十分。長いズボンはもういらないかもですね。今年はでもちょっと水温上昇が早すぎるかなぁ、心配です。ポイントは、ぐるっと石垣島を北上してビックアーチへやってきました。ここで潜ったことがあることを覚えているそうです。

Gopr0494 Gopr0493_20240413074801 Gopr0487_20240413074801 Gopr0492 Gopr0483 Gopr0478_20240413074801 Gopr0482 Gopr0481 Gopr0498 ゴールデンウィークに向け、ショップのレンタルレギュレーターセットをごっそり業者に出しているので、セットが足りないので、涼太は船の上で待っていてもらい、素潜りでアンカリング、言われなくても舟を磨き、少しづつピッカピカになってきています。そんなふうに育てた覚えがないけど、良い青年になって帰ってきました。感心しました。バスで遠征に行くことが多くて酔いやすかった乗り物酔いも克服できたようです。外に出すべきですね。一つも無駄はありません。一方、ダイビングはもともと上手な秀雄と、結愛ちゃん。のんびりと地形や生物を楽しみます。

Gopr0484_20240413074801 Gopr0477 Gopr0476 出会えたのは、キンギョハナダイ、オヤビッチャの群れ、ハタタテハゼ、アカマツカサ、ツブツブコイボウミウシ、などなど。そして、浮遊感を楽しんできました。

2本目は、やはりマンタが見せたいので、マンタシティへ向かいましたが、凄い渋滞。しばらくは待ちましたが、まだまだ待たないとならなさそうだったので、お隣のマンタスクランブルへ。すると、これ以上にないくらいの透明度の良さ!30mオーバーは、オーバーな言い方では有りません。ほんとに綺麗でした。それだけでもワクワクします。少し流れはあったので、残タンクで涼太がトモロープをかけ、船を固定してそのロープを握りしめながら潜って行きました。ちょうどハナゴイの根に`OHANAさんが停泊していて、ハナゴイの群れにも会いに行きました。そのまま塗れていたい景色です。他にも、テーブルサンゴが綺麗だったり、クマノミの家族にすごく小さな幼魚がいて可愛かったり、マンタが来てくれることを願いながらも、流れが少しありながらも、安全に楽しんできました。マンタには会えなかったけど、また今度ね。

Line_album_20240412_240413_0 Line_album_20240412_240413_7 お昼ご飯は、今日のダイビングが決まったのが遅めだったので、帰ってから食べることに。2人の同級生のお母さんがやっているなかよし食堂へ来て、定食食べさせてもらってご挨拶。同級生も石垣島にいるとのことなので、また連絡とって、楽しくなりますね。さすがバスケ部出身、走っているよって。そういうの聞くと胸が熱くなりますね。

秀雄にはデジタルでもログが書けるよってことで、my SSIにも登録してもらい、今後はこれでも良いかもね!帰りに県営住宅へ寄らせてもらい、若い2人にこう言うところに申し込むという未来もありだよってことを伝えました。一緒に住みたいけどね。ゆうあちゃんの気持ちもあるだろうから。犬たちと離れるのは嫌だ、と言っていました笑

夕方からは屋良部海底遺跡の学科事前講習でした。ですが、石垣島に到着しているはずの明日からのお客様が飛行機に乗れなかったとのことで、那覇経由、那覇泊まりとなリ学科講習もちょっと遅い時間からスタートとなりました。明日のプール大会の準備に充てられたので、無駄ではありません。なかなか私がご案内したお客様以外での申し込みがないので、びっくりしましたが、ありがたい話ですね。ちょうどお天気も遺跡に行けそうな雰囲気です。楽しみですね。明日からよろしくお願いします。今日も一日皆さんありがとうございました。

| | コメント (0)

2024年4月 1日 (月)

2024.3.31

Line_album_20240401_240401_49 Line_album_20240401_240401_50 Line_album_20240401_240401_40 Line_album_20240401_240401_42 Line_album_20240401_240401_44 とうとう月末。3月は毎日が充実したあっという間のようで長いようなひと月となりました。また大きく経験値が上がりました。海は今日で最終日の台湾フリーダイビングチームの皆さん、昨日はお休みしてバンナ公園へ行って写真撮影の日だったTさん、そして、奥様とお隣のYさんKちゃんのメンバーで出港です。今日の予報は南南西で14時ころから風速10mとなっていて、予定していたマンタシティポイントへ行くことは断念。その代わり、カーチバイエリアである三ツ石や浜島東、竹富北などで遊ぶことにしました。

P3311157 P3311154 P3311169 P3311161 P3311166 南南西でこのエリアの範囲内であればリーフ影になっていて穏やかです。三ツ石では近くで座礁船が解体作業されています。だんだん背が低くなってきているのを感じます。ものすごい大変な作業なんだろうなと思います。近くに行くことは禁止されているので、いつものポイントで穏やかに潜るのみです。他のショップさんも何隻かやって来ました。透明度は良い時間帯で、綺麗でした。ここはサンゴモリモリなのですが、ちょうど今の時期は一番魚が少なく、これから湧くように出てくるのが常です。台湾の皆さんからの質問にも、「サンゴ綺麗なのになんでさかな少ないの?」と聞かれました。いっぱいいるところをお見せしたいなぁ。けど、その時期は今度は透明度は落ちてきます。海藻が溶けたり、稚魚や卵がたくさん浮遊するからです。その時のその場の状況を変化とともに楽しむというスタイルが一番幸せな考え方かもしれないですね。

Line_album_20240401_240401_27 Line_album_20240401_240401_25_20240401174201 Line_album_20240401_240401_29 Line_album_20240401_240401_32 Line_album_20240401_240401_35_20240401174201 Line_album_20240401_240401_33 Line_album_20240401_240401_46 Line_album_20240401_240401_48  Line_album_20240401_240401_43 ダイバーTさんは、いい写真が撮れました。出会えたのは、イシガキカエルウオ、オウゴンニジギンポ、クレナイニセスズメ、ミナミギンポ、ハマクマノミ、コイボウミウシ、シンデレラウミウシ、などなど。

Line_album_20240401_240401_30 Line_album_20240401_240401_22 Line_album_20240401_240401_31 Line_album_20240401_240401_41 Line_album_20240401_240401_16  Line_album_20240401_240401_12 Line_album_20240401_240401_19_20240401174201 Line_album_20240401_240401_18_20240401174201 Line_album_20240401_240401_20  Line_album_20240401_240401_12 Gopr0427 Gopr0428 Line_album_20240401_240401_9_20240401174201 Line_album_20240401_240401_5 Line_album_20240401_240401_4 Line_album_20240401_240401_3 Line_album_20240401_240401_11_20240401174201 2本目は、浜島東で、砂地を楽しみます。ここもいつものスカシテンジクダイやウスモモテンジクダイ、キンメモドキと言った岩を覆いつくす魚たちが全くいなくて、ひっそりとしていて別のポイントみたいです。定点観察して、いつくらいから増えてくるのか見ておきたいと思います。ロケーションとしては素晴らしいポイント。太陽が顔を出すと映える沖縄らしい写真が撮れました。釣りも楽しんでいるKちゃんはアオリイカもゲットしたり、ハタやトラギスを釣ってはリリースして楽しんでいました。オアリイカは勢いよく炭を吐いたので、急いで掃除しないとね。丁寧に掃除していきました。シーフレンズにいた時、しょっちゅうイカ墨掃除していたのを思い出します。

Line_album_20240401_240401_0_20240401174201 Gopr0429 Gopr0433 Gopr0416 Gopr0414 Gopr0425 Gopr0417 Gopr0424 Gopr0415 ここでも、良い水中写真が撮れました。珍しい魚にも会えました。シマキンチャクフグ3匹や、キミオコゼ、ネッタイミノカサゴ、フタスジリュウキュウスズメダイ幼魚、デバスズメダイ幼魚、フタイロカエルウオ、オグロトラギス、サラサハゼなどなどに会ってきました。フリーダイビングチームは、昨日の新婚さんの使っていて寄贈していってくれたウェディングドレスとタキシードを男性2人が着て砂地の水中へ潜り込んで綺麗な写真を撮っていました。素敵でした。新婦役が男性だという所が面白いですね。分かっていると。みんなで海遊びを楽しんでいます。

Gopr0421 Gopr0414 Gopr0418 P3311191 P3311212  お昼ご飯は、鳥そぼろ塩ラーメンです。ネギをたっぷりご用意しました。給食はあまり好きじゃないKちゃんがあっという間に完食!これは嬉しかったな。日曜日の良い時間、楽しんでもらえて良かったです。

P3311217 P3311230 P3311231 Gopr0425 Gopr0418  P3311196     Line_album_20240401_240401_13 Line_album_20240401_240401_25  Gopr0419 P3311187 3本目は竹富北に。移動しながら少しパラパラ小雨が。でも、ほぼ降らず、風が上がるのかなと思いきやそうでもなく、天気予報からするとそわそわします。マスクがどこへ行ったか分からなくなったというTさん、使っていない方の梯子にかけてあったようです。マスクは投げずに水の桶にそーっと入れるように心がけてくださいね。その梯子にウェディングドレスが干してあったから見えなかったみたいだけど、見つかって良かったです。それでもレンタルのマスクを使ってみることにして、度付きではないので、逆にマクロは良く見えたようです。出会えたのは、ニセアカホシカクレエビ、ハナビラクマノミ、テングカワハギ、ミスジチョウチョウウオ幼魚、ヒメダテハゼとテッポウエビ、イソギンチャクモエビなどなどでした。じっくり撮影できましたね。

お天気はまだ、ちゃんと安全に帰れる風の強さです。良かったです。それでもいつもなら着替えたり器材を片付けたりするのを今日はそれは後にして、ドライスーツも着たまますぐにポイントを離脱。急ぎました。竹富北からは港はすぐです。10分ほどで帰ることが出来ました。今晩は台湾チームの皆さんにお食事に誘っていただいたので台湾つながりで琉球の爺へ予約。社長がオリジナルの東郷という泡盛を差し入れてくださっていました。飲みやすかったです。ありがとうございます。お食事も何を食べても美味しいので、皆さん喜んでくださいました。今回通訳としてお手伝いいただいた大地さんがトリリンガルで改めて凄いなと思いました。中国語はもちろん、英語も日本語も使いこなす、スーパーマンですね。中国や台湾の方は良くしゃべるし声が大きくてエネルギッシュなイメージがありますが、見ていると、全然しゃべらない人もいるから、両極端なんだろうなと思いました。話すことはコミュニケーション。こういうお食事の場も大事ですね。次の日は夕方の便で那覇へ飛ぶとのことで、それまでの時間を心丸Ⅱを上げるのを見学するところから、川平へ観光、公園茶屋でおそば、八重山村で猿に会うというスケジュールを組み立てました。石垣島は陸も楽しいので、沢山いい思い出を残していってもらえたらと思います。来月から毎月プールのコンペティションもあるそうです。石垣島のプール大会も成功させて、台湾へもまた勉強に行きたいなと思いました。フリーダイビングはチームでないと出来ません。みんなで楽しんで行けたら良いなと思います。

今日も、Tさん御一行様もフリーダイビングチームもありがとうございました。とても楽しい4日間でした。明日も入れたら5日間ですね。観光の様子もブログにアップしたいと思います。ありがとうございました~☆

| | コメント (0)

« 2024年3月 | トップページ | 2024年5月 »