« 2024.3.29 | トップページ | 2024.3.31 »

2024年3月31日 (日)

2024.3.30ウェディング記念ダイブ

今日は、結婚してまだ2週間だという可愛らしいご夫婦がダイビングに来てくださいました。そして、台湾フリーダイビングチームは今日で3日目。お天気がすこぶる良くて、ほとんど風がなく、どこへでも行けるような気候となりました。これはチャンス、と、みんなで話し合って、黒島方面へ向かうことにしました。黒島やパナリは、生物相豊富で、個々が大きかったりして驚かされることが多く、行けるのであれば行きたい人気のダイビングエリアとなっています。

Line_album_20240330_240331_35 Line_album_20240330_240331_9 Line_album_20240330_240331_3 Line_album_20240330_240331_17 Line_album_20240330_240331_11 準備はウェットスーツを着てからウェディングドレスを着るという作業から。みんなで祝福モードでわいわい。幸せのおすそ分けを頂いて、私たちも幸せです。石垣島在住のフリーダイバーSさんも今日はゲストで参加。トレーニングではなくてボートでしか行けない特別な場所でのファンフリーダイビングも格別ですね。

Line_album_20240330_240331_35 Line_album_20240330_240331_17 Line_album_20240330_240331_33 Line_album_20240330_240331_26Line_album_20240330_240331_62_0Line_album_20240330_240331_63_0 今日のランチは美崎牛のハヤシライスをご用意しました。毎日完売している静岡のくき茶も好評なのが嬉しいです。私にとって、このお茶を淹れることで心を整えている朝の時間があります。

P3301061 Line_album_20240330_240331_47 Line_album_20240330_240331_55 Gopr0392 Gopr0389_20240331073401 Gopr0376_20240331073401 Gopr0396 Line_album_20240330_240331_61  Line_album_20240330_240331_41Gopr0399Line_album_20240330_240331_13_0Gopr0398Line_album_20240330_240331_10_0 さて、一気に黒島まで向かいましょう。昨日はエンジンの整備もしてもらい、安心して向かいます。朝は満潮で、どこを走っても良さそうではありますが、こういう時こそ練習と思って、走らせて行きます。風はないけど曇りなのが少し残念ですが、あっという間に黒島に到着しました。黒島V字ポイントで潜ります。今日のメインイベントはウェディング撮影なので、船の上でも、水中でもたくさんの写真を撮っていきます。いろんなロケーションで撮りたかったので、魚が群れているシーンを入れたり、結婚指輪が主役の写真、V字の壮大な景色の中で際立つ白い衣装を表現してみたり。。。としながらも、生物もご案内したいので、どん欲にガイドしていきました。出会えたのは、カスミチョウチョウウオの群れ、グルクンの群れ、ウメイロモドキの群れ、ハナゴンべ、クロハギとノコギリダイの群れ、ツノダシ、コクテンフグ、ヒロウミウシ(こちらではみんなはアカイバラウミウシと言っていますが、私はヒロウミウシだと思っています)、オヤビッチャの群れなどなど。楽しかったですね。

Line_album_20240330_240331_11 いつもはドライ派というMさん、寒がっていたので、2本目はウェディング撮影はもうしないでちゃんとフードベストを着ていくことになりました。お二人共スリムなので、冬から春の石垣島なら今度はドライでも良いかもしれないですね。そして、今日はスペシャルデイなので、ここでもみんなで相談してパナリまで向かってみることになりました。パナリは下地島が誰かの物になったらしく、リゾート建設が計画されているのだとか。どうか、自然を残して人魚の島を荒らさないでもらえると良いなと思います。そして、将来またここにジュゴン群れる海が戻ることを期待したいです。おばあちゃんになって、パナリにボート出来たら、今はジュゴンがいつでも見れるねぇなんて言ってみたいものです。

P3301137 P3301128 P3301123 Gopr0407 P3301119 P3301074 P3301079 P3301094 P3301106 P3301115 やって来たパナリコーナー。貸し切りでした。途中すれ違った船や、ランチしていたらやって来た船もあったけど、こんな贅沢なことないですね。水中はやっぱり楽しくて、もちろんマンタ狙いでしたが、マンタ以外も面白い。そして、Mさん、9回アタックしてもマンタに会えない記録を樹立。「石垣島にはマンタはいない、何なら沖縄にはマンタはいない」って、ネタになっちゃってるところが面白かったですが、ガイドとしては本当にお見せしたかった。悔しいなぁ。私はパナリに来てマンタ見れないのは初めてでした。だからMさんのマンタに会えないオーラの方が強かったと言えます笑 

P3301074 P3301099 それにしても、ここで2本潜ることになりましたが、楽しかった。出会えたのは、ハクテンカタギ、スミツキトノサマダイ、イッテンチョウチョウウオ、チョウチョウウオ、巨大イシガキリュウグウウミウシ、巨大ハイイロイボウミウシ、ハタタテハゼの群れ、カスミチョウチョウウオ、ノコギリダイの群れ、ヨコシマクロダイの群れ、ミヤコテングハギ、オオアカホシサンゴガニ、クマノミ、イロブダイの雄雌、動きがやんちゃなナンヨウブダイ、イシガキカエルウオ、オニハタタテダイ、ミナミハタタテダイ、ソウシハギ、ミスジチョウチョウウオ、アケボノチョウチョウウオなどなどその他豊富に出会えました。ほんと、楽しかったです。凄く素敵なダイビングポイントだと思います。

帰りも穏やかに帰って来ました。ちょうどど干潮なので、浅瀬に気を付けて帰りました。沢山の写真と動画をプレゼント。明日は陸撮影を頼んでいるそうです。明日も楽しんでくださいね!!ありがとうございました。また、今度はファンダイビングでいらしてくださいね!!いつかはマンタをお見せしたいな。笑 盛り上げてくださったフリーダイバーの皆さんも、ありがとうございました。こんな素敵なフリーダイバーに囲まれた写真が撮れることもそんなにないかと思います。フリーダイバーとスクーバダイバーの共存が嬉しいです。お疲れさまでした。夕飯は、Sさんと大地さんと打ち上げ。兼、鍵井イベントの協賛をお願いに行ってきました。外に出ることも大事ですね。イベント準備も頑張ります!

|

« 2024.3.29 | トップページ | 2024.3.31 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2024.3.29 | トップページ | 2024.3.31 »