« 2024年2月 | トップページ | 2024年4月 »

2024年3月31日 (日)

2024.3.30ウェディング記念ダイブ

今日は、結婚してまだ2週間だという可愛らしいご夫婦がダイビングに来てくださいました。そして、台湾フリーダイビングチームは今日で3日目。お天気がすこぶる良くて、ほとんど風がなく、どこへでも行けるような気候となりました。これはチャンス、と、みんなで話し合って、黒島方面へ向かうことにしました。黒島やパナリは、生物相豊富で、個々が大きかったりして驚かされることが多く、行けるのであれば行きたい人気のダイビングエリアとなっています。

Line_album_20240330_240331_35 Line_album_20240330_240331_9 Line_album_20240330_240331_3 Line_album_20240330_240331_17 Line_album_20240330_240331_11 準備はウェットスーツを着てからウェディングドレスを着るという作業から。みんなで祝福モードでわいわい。幸せのおすそ分けを頂いて、私たちも幸せです。石垣島在住のフリーダイバーSさんも今日はゲストで参加。トレーニングではなくてボートでしか行けない特別な場所でのファンフリーダイビングも格別ですね。

Line_album_20240330_240331_35 Line_album_20240330_240331_17 Line_album_20240330_240331_33 Line_album_20240330_240331_26Line_album_20240330_240331_62_0Line_album_20240330_240331_63_0 今日のランチは美崎牛のハヤシライスをご用意しました。毎日完売している静岡のくき茶も好評なのが嬉しいです。私にとって、このお茶を淹れることで心を整えている朝の時間があります。

P3301061 Line_album_20240330_240331_47 Line_album_20240330_240331_55 Gopr0392 Gopr0389_20240331073401 Gopr0376_20240331073401 Gopr0396 Line_album_20240330_240331_61  Line_album_20240330_240331_41Gopr0399Line_album_20240330_240331_13_0Gopr0398Line_album_20240330_240331_10_0 さて、一気に黒島まで向かいましょう。昨日はエンジンの整備もしてもらい、安心して向かいます。朝は満潮で、どこを走っても良さそうではありますが、こういう時こそ練習と思って、走らせて行きます。風はないけど曇りなのが少し残念ですが、あっという間に黒島に到着しました。黒島V字ポイントで潜ります。今日のメインイベントはウェディング撮影なので、船の上でも、水中でもたくさんの写真を撮っていきます。いろんなロケーションで撮りたかったので、魚が群れているシーンを入れたり、結婚指輪が主役の写真、V字の壮大な景色の中で際立つ白い衣装を表現してみたり。。。としながらも、生物もご案内したいので、どん欲にガイドしていきました。出会えたのは、カスミチョウチョウウオの群れ、グルクンの群れ、ウメイロモドキの群れ、ハナゴンべ、クロハギとノコギリダイの群れ、ツノダシ、コクテンフグ、ヒロウミウシ(こちらではみんなはアカイバラウミウシと言っていますが、私はヒロウミウシだと思っています)、オヤビッチャの群れなどなど。楽しかったですね。

Line_album_20240330_240331_11 いつもはドライ派というMさん、寒がっていたので、2本目はウェディング撮影はもうしないでちゃんとフードベストを着ていくことになりました。お二人共スリムなので、冬から春の石垣島なら今度はドライでも良いかもしれないですね。そして、今日はスペシャルデイなので、ここでもみんなで相談してパナリまで向かってみることになりました。パナリは下地島が誰かの物になったらしく、リゾート建設が計画されているのだとか。どうか、自然を残して人魚の島を荒らさないでもらえると良いなと思います。そして、将来またここにジュゴン群れる海が戻ることを期待したいです。おばあちゃんになって、パナリにボート出来たら、今はジュゴンがいつでも見れるねぇなんて言ってみたいものです。

P3301137 P3301128 P3301123 Gopr0407 P3301119 P3301074 P3301079 P3301094 P3301106 P3301115 やって来たパナリコーナー。貸し切りでした。途中すれ違った船や、ランチしていたらやって来た船もあったけど、こんな贅沢なことないですね。水中はやっぱり楽しくて、もちろんマンタ狙いでしたが、マンタ以外も面白い。そして、Mさん、9回アタックしてもマンタに会えない記録を樹立。「石垣島にはマンタはいない、何なら沖縄にはマンタはいない」って、ネタになっちゃってるところが面白かったですが、ガイドとしては本当にお見せしたかった。悔しいなぁ。私はパナリに来てマンタ見れないのは初めてでした。だからMさんのマンタに会えないオーラの方が強かったと言えます笑 

P3301074 P3301099 それにしても、ここで2本潜ることになりましたが、楽しかった。出会えたのは、ハクテンカタギ、スミツキトノサマダイ、イッテンチョウチョウウオ、チョウチョウウオ、巨大イシガキリュウグウウミウシ、巨大ハイイロイボウミウシ、ハタタテハゼの群れ、カスミチョウチョウウオ、ノコギリダイの群れ、ヨコシマクロダイの群れ、ミヤコテングハギ、オオアカホシサンゴガニ、クマノミ、イロブダイの雄雌、動きがやんちゃなナンヨウブダイ、イシガキカエルウオ、オニハタタテダイ、ミナミハタタテダイ、ソウシハギ、ミスジチョウチョウウオ、アケボノチョウチョウウオなどなどその他豊富に出会えました。ほんと、楽しかったです。凄く素敵なダイビングポイントだと思います。

帰りも穏やかに帰って来ました。ちょうどど干潮なので、浅瀬に気を付けて帰りました。沢山の写真と動画をプレゼント。明日は陸撮影を頼んでいるそうです。明日も楽しんでくださいね!!ありがとうございました。また、今度はファンダイビングでいらしてくださいね!!いつかはマンタをお見せしたいな。笑 盛り上げてくださったフリーダイバーの皆さんも、ありがとうございました。こんな素敵なフリーダイバーに囲まれた写真が撮れることもそんなにないかと思います。フリーダイバーとスクーバダイバーの共存が嬉しいです。お疲れさまでした。夕飯は、Sさんと大地さんと打ち上げ。兼、鍵井イベントの協賛をお願いに行ってきました。外に出ることも大事ですね。イベント準備も頑張ります!

| | コメント (0)

2024年3月30日 (土)

2024.3.29

Line_album_20240330_240330_12Line_album_20240330_240330_11 Gopr0337 Gopr0330 Gopr0338 もうすぐ3月が終わる、、、早いものですね。4月2日にはマリンダイビングフェアへ行くため、池袋へ向かいます。その準備でもバタバタ、それでもなんとかひとつづつこなしています。今日は、雨予報が一転、晴れました。北東から東北東の風、穏やかです。台湾からのフリーダイビングチームは、昨日はたくさん寝て、今日は元気元気!とても楽しそうです。スクーバの方はTさん貸し切りで潜ります。最初は2本と仰っていましたが、3本目もやろうかなとなり、今日は3か所回って楽しんできました。

Gopr0329_20240330075301 Gopr0339 Gopr0344 Gopr0346 Gopr0335 Gopr0336_20240330075301 Gopr0332 Gopr0334_20240330075301 Gopr0341 ポイントは、1本目、大崎へ。オオハマサンゴの根で遊びます。フリーダイビングチームには交代で水面に救命浮環を持って行ってもらい、他のダイビング船にアピール。沢山のアカククリやノコギリダイの群れ、アカヒメジの群れなどを広角レンズのカメラやゴープロでで撮影していました。スクーバチームは、のんびりとマクロ撮影。出会えたのは、チンアナゴ、モンツキハギ、ヒトスジギンポ、オシャレカクレエビ、コクテンフグ、ムスジコショウダイ、グルクマの群れ、モンツキアカヒメジ、スミゾメミノウミウシ、コールマンウミウシ、アカククリ、アカマツカサ、ピンクと白のハダカハオコゼ、泳いでいたニセゴイシウツボ、ハナビラウツボ、カスミアジ、ハナミドリガイ、などなど。

Gopr0349 Gopr0331 Gopr0350 Gopr0361 Gopr0362 Gopr0359 Gopr0355 Gopr0357 Gopr0353 2本目は、名蔵宮殿へ移動して、造形物などでも楽しみます。潮の干満が激しい時期ですが、来た時は満ちている方でした。潜っているうちにどんどん潮が引いてくるから後半ウェイトが足りなくなるくらいでした。全体的に浅いポイントをのんびりと。出会えたのは、デバスズメダイ、大きなゴシキエビ、シノビハゼとテッポウエビ、オトヒメウミウシ2匹、アカメハゼいっぱい、イシガキカエルウオ、ソライロイボウミウシ、コバンハゼ、チャイロヒメサンゴガニ、ミツボシクロスズメダイ幼魚などなどを丁寧に撮影タイムしてきました。楽しかったですね。

Line_album_20240330_240330_2 Line_album_20240330_240330_3 Line_album_20240330_240330_7 Line_album_20240330_240330_6 Line_album_20240330_240330_4 上がると、宮殿の上に登って遊んでいる皆さん。楽しそう。ランチ、お待たせしました。今日は、中華っぽく、あんかけかた焼きそばをご用意しました。皆さんペロリでしたね。

Gopr0364_20240330075401 Gopr0367 3本目は、名蔵湾のど真ん中、ロコロックへやって来ました。ここでもサンゴや魚たちを満喫してもらいます。けど、名蔵湾の干潮時は濁るので、透明度がちょっといまいちでした。スクーバ班出会えたのは、ネッタイミノカサゴ、ハナミノカサゴ、キンセンハゼ、ネオンテンジクダイ、クレナイニセスズメ、クロオビアトヒキテンジクダイ、イボヤギイトカケ、ウミギクガイモドキ、メガネゴンベ、アマミスズメダイ幼魚、フタスジリュウキュウスズメダイ幼魚、クロハギ幼魚、ニセアカホシカクレエビ、レモンスズメダイ、シリキルリスズメダイなどなどでした。「いやぁ、楽しかった~」って言ってもらえるのが嬉しかったです。

Line_album_20240330_240330_10 Line_album_20240330_240330_0 Line_album_20240330_240330_1 港へ戻ったら、エンジンのメンテナンス少し入ってもらいました。そして、台湾チームはせいやくんのいるチョコレート屋さんへ。大地さんがご案内してくれました。楽しんで行ってくださいね。私はその後船の片付け、ランチの片付け、買い出しやガソリン缶補充などして、ショップに帰ったらリモートでNAUIスクーバダイバーの学科講習です。毎週金曜日はタイミングが良いみたい。新しいダイバーが誕生することにワクワクします。真剣に楽しく学科が進んで行きました。明日はフリーダイバーさんのみでの出港となります。Tさんは奥様とバンナ公園へ鳥の写真撮影に行くそうです。それも楽しみですね。また、パポイヤへ行くのも初めてなんだとか。色々とまたお話聞かせてくださいね。来月いらっしゃるAさんへのアテンドの為ですが、何事にも勉強熱心なTさん、尊敬します。明後日またお会いしましょう。ということで、今日も皆さん、ありがとうございました。明日もよろしくお願いします。

 

| | コメント (0)

2024年3月29日 (金)

2024.3.28

Line_album_20240329_240329_16 Line_album_20240329_240329_8 今日は、台湾のフリーダイビングの大会で知り合ったA DIさん率いるフリーダイバーさんが午後から合流予定で、朝からはCさんとHさんとファンダイビング。そこへ石垣島にマンションを借りているTさんも加わって出航です。南風が強く、出港時にお隣のブイを繋いでいるロープがペラに引っかかり、出航できなくなるというハプニングがあり、皆さんにはお待たせしてしまいましたが、何とか離脱。そして、お隣の船の船長とも話しながらロープの修正をしてからポイントへ向かいました。トンだ時間のロスでした。まぁそれでも、大きな事故ではないので、、、この先も気を付けようと石崎まで走らせました。やって来たのは、マンタシティポイントです。せっかく南風なので、やはりマンタに会わせたくて来ました。

P3280991 P3281000 P3281011 5隻ルールは待たずに済み、すんなり入れました。透明度もすこぶるいい。入るだけでも気持ちがいい中、水中に入るなり、小さめですがナポレオン登場。メスでした。マンタはすでにホバリングの根にいて、ときどき他にも浮遊しながらも、終始いてくれました。船に戻るときには目の前を泳いでくれたので、良い動画が撮れました。ラッキーでしたね。

P3281017 Gopr0291 Gopr0295 Gopr0287 マンタに満足したので、2本目は地形を楽しもうと思い、ビックアーチへやって来ました。ここも水が綺麗。満潮だと水が綺麗なポイントのようです。次の3本目がHさんの777本記念なので、写真を撮ろうとボードを用意し、アーチの下で3人でポーズ。人数が多い方が華やかなので、1本多いけどここでお祝いしました。出会えた生物は、クロユリハゼ幼魚の群れ、コクテンフグ、ヒフキアイゴ、ハタタテハゼ、スミレヤッコ、ツバメタナバタウオ、アサドスズメダイいっぱい、ハナゴイ、オヤビッチャの群れ、などなどでした。

P3281037 P3281029 P3281021 P3281033 Gopr0310_20240329072401 Gopr0307_20240329072401 Gopr0312_20240329072401 Gopr0307_20240329072401 Gopr0299 Gopr0300 Gopr0298 Gopr0294_20240329072301 Gopr0297_20240329072301 Gopr0302_20240329072301 Gopr0304_20240329072301 3本目は、一度港へ帰ります。その前にランチ。今日はちゃんと圧力なべで炊いてきたピラフに電源を入れて温め直し、そのタイミングでバターとコーンを入れて完成のピラフとクリームシチューをご用意しました。美味しいと言ってもらえて良かったです。

Line_album_20240329_240329_12 Line_album_20240329_240329_11_20240329072701 Line_album_20240329_240329_15_20240329072701 Line_album_20240329_240329_16_20240329072701 Line_album_20240329_240329_17_20240329072701 港では準備してお宿にも荷物を置いて来ているA DIさん御一行様を大地さんが迎えてくれて通訳もしてくれます。段取り良くアテンドしてくれたのでスムーズに出航することが出来ました。南風なので、島影になるように名蔵湾の大仏の根に向かいます。透明度はその時間は干潮で、あまりよくはありませんでしたが、10mくらいをご希望されていたので、ファンフリーダイビングには良かったのではないかな。

Gopr0326 Gopr0325 Gopr0319 Gopr0323 Gopr0327 Gopr0316_20240329072401 Gopr0318 ファンチームはのんびりと潜ります。アナギクガイモドキ、オトヒメエビ、ニセアカホシカクレエビ、ヤシャベラ、ミカドチョウチョウウオ、ミスジチョウチョウウオ、ハマサンゴ、コモンシコロサンゴ群生、フィリピンスズメダイ、ヒメアイゴのペア、などなど。フリーダイバーさんが覗き込んでくるところが面白かったですね。

Line_album_20240329_240329_9 Line_album_20240329_240329_5 Line_album_20240329_240329_2 Line_album_20240329_240329_4 Line_album_20240329_240329_3 夜は、焼肉を予約しているというA DIさんたち。今晩は早く寝て睡眠不足解消咲いてくださいね。日本人チームはTさんの奥様も加わって梅里さんでお食事です。Hさんがボトルをキープしていることもあり、行ってきました。ご飯は美味しいし、笑顔が素敵な店員さんはとても癒しでした。話しも盛り上がり、25周年Tシャツ製作やドライスーツもあるならみんなでスペアフィッシングをしにニュージーランドへ行こうなどという話で盛り上がりました。楽しい時間でしたね。お預かりしたダイブコンピュータのバンドは直しすように手配しますね。今日も皆さん、ありがとうございました。また石垣島でお待ちしています。

| | コメント (0)

2024年3月28日 (木)

2024.3.27

Line_album_20240328_240328_30 Line_album_20240328_240328_31 Line_album_20240328_240328_33 今日は、昨日の午後からの時化とはまた一変して、朝から穏やか。HさんといつものCさんをスクーバダイビングでご案内です。そこへフリーダイビングトレーニングでいらしているOさんが大地先生とバディで乗船します。今日は爽やかな東風が吹いています。なので迷わず大崎へGO!(ほぼ屋良部崎)やってくるといつもよりは船が少ない印象でしたが、それでも10隻は停まっています。

P3270950 P3270935 P3270943 水中は透明度が30mオーバーで綺麗。これはすがすがしい!!アンカリングして準備していると、船の後ろをハシナガイルカ(スピナードルフィン)の群れが!!水面からでもはっきりわかります。それも、しばらくの間ずーっといてくれました。この場所を離れたくないくらい。笑

Line_album_20240328_240328_26 Line_album_20240328_240328_24 Line_album_20240328_240328_23 Line_album_20240328_240328_22 Line_album_20240328_240328_25 Line_album_20240328_240328_27 Line_album_20240328_240328_28 Line_album_20240328_240328_28 フリトレのお二人はかなり近くを泳いでくれていたので、ゴープロでも撮影出来たようでした。石垣島って良いところですよね笑 ファンダイビングの方は気持ちのいいクリアな水を進み、30mほどの深場まで。出会えたのは、ミゾレウミウシ、コールマンウミウシユメウメイロの群れ、アマミスズメダイの群れ、アカマツカサの群れ、クロオビマツカサの群れ、ハタタテハゼの群れ、アオヤガラ、ハマクマノミ、タマイタダキイソギンチャク、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ幼魚、などなど。

Gopr0272 Gopr0273 Gopr0253 Gopr0282_20240329063201 Gopr0268 Gopr0283 Gopr0258 Gopr0257 Gopr0262_20240329063201 2本目は、ちゃんと休憩してからイルカもいるので移動しないで反対方向へコースを取ります。出会えたのは、ハマクマノミ、アオヤガラ(さっき会ったこと一緒多分)、ユメウメイロの群れ、シテンヤッコ2匹、ヨコシマクロダイの群れ、オオフエヤッコ、ホオセキキントキ、モンスズメダイ、ツノダシ、ハタタテダイ、クロユリハゼ属の1種、ヒメアイゴの大群生(s何ラン行動とみられる)。圧巻の群れの数!!春らしさを感じます。春って良いな。

Line_album_20240328_240328_13 Line_album_20240328_240328_14 Line_album_20240328_240328_17 Line_album_20240328_240328_18 Line_album_20240328_240328_15 ランチは、今日は、特製三枚肉のゆし豆腐そば。三枚肉は最近とても上手に煮込めるようになりました。はまりそうです。ストックしていつでもお料理に添えられるようにしておいても良いですね。だしは鶏だし入りなので甘くなります。個人的には豚のだしだけでもいいかなと思いますが、投票して行こうかな。笑 美味しくいただきて、3本目はさすがに移動します。いるかちゃんたちはまだ船の後ろを遊んでいてくれていましたが、今日の所はバイバイ~☆まったね~♡

P3270954 S__26943508 S__26943507 P3270981 S__26943506 S__26943504 S__26943509 S__26943510 P3270926 3本目は、オオハマサンゴの根にやって来ました。ワイドレンズで遊びたいHさんが群れがいた方が良いかなと思ってです。出会えたのは、Hさんだけイソマグロ!!お写真頂きました!!結構近いっ!他にも、アカククリの群れ、ハダカハオコゼピンクと黒緑、カスミアジ、チンアナゴ、オシャレカクレエビ、ソリハシコモンエビ、ノコギリダイの群れ、アカヒメジの群れ、コールマンウミウシ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ幼魚、ハマクマノミなどなどでした。まったり楽しんできましたね。

Line_album_20240328_240328_9 Line_album_20240328_240328_10 一瞬、Oさんがフリーダイビングしている姿をイルカかと思ってはっとして、その美しさに見惚れました。笑

Line_album_20240328_240328_4 Line_album_20240328_240328_0 Line_album_20240328_240328_3 今日も楽しくダイビングできました。夕方は、4月13日に行われる南ぬ島プールフリーダイビングCUPの打ち合わせ。その後はプールトレーニングで、選手の皆さんとも会話できました。皆さんからのドキドキも伝わって来ますが、やっぱり大会があるといい刺激が入っていることを実感します。準備、運営、頑張ります!!今日も出会えた皆さんありがとうございました!!明日は南風!また違うエリアへ行って楽しみましょうね☆

| | コメント (0)

2024年3月27日 (水)

2024.3.26

Line_album_20240327_240327_5 Line_album_20240327_240327_3 Line_album_20240327_240327_0 今日は、飛行機の機体の都合で、予定の便が欠航になり、他の便で少し遅めに到着されたHさんの到着を待ち、午前中はランチやシャワー用のお湯を作りパソコン仕事や事務仕事、お昼に宿の清掃をして、ぎりぎり間に合い、船でランチしてからの出港。春休みの今度中学生になるながひろにも手伝ってもらい、大地さんにも手伝ってもらい、ランチもみんなで食べて、フサキ灯台前へやって来ました。お昼頃、船を洗っているときまでは南風でお天気が良く、北から黒い雲が迫ってきているなぁと感じていたら、サーッと風が変わり、空気が冷たくなって、その頃にはお宿へ移動だったので、ドンピシャなタイミングでした。春はこんなことが良く起きる、そんな季節です。

先日、別のショップさんの船が転覆事故を起こし、注意喚起が流されている中、隣の釣り船は海上保安庁の立ち入り検査を受けていました。ゲストがいても港に帰ってきてすぐに検査が始まる所は、仕方ないけど、ゲストさん待たせるので気が重いですね。うちにも来るかと思ったら、今日は来ませんでした。先日、入ったからかなぁ。それもあり、風も変わったのだから、今日は無理して時化ているところへ行くのは良そうということになり、フサキ灯台前を選択。ワイドレンズを新調してきた、とのことで、最初はワイドでやる気満々のHさんでしたが、ポイントはどちらかというとマクロを楽しめるような所なので、まだ付けていないワイドレンズは明日以降楽しむことに。

水温は23度、透明度は12Mくらい。流れはなし、水面は少し波があります。がっつりアンカーかけて、後ろに藻ともロープ掛けて潜っていきました。水中はいたって平和なのですが、付き添って乗っていたながひろはやはり酔ってしまい、修行でした。それでも、がんばっていたおりこうさんでした。3人いる子供たちの中で一番親を困らせないいい子です。上の二人は凄かったなぁ。もうすぐ帰ってくるのが、どうなるのか、嬉しいようでもあり、心配でもあります。

Gopr0252_20240327070901 P3260899 P3260875 P3260890 P3260921 P3260899_20240327071001  P3260897_20240327071001 P3260889 P3260915 P3260907 今日は時化ているので、船は移動させないでここで2本。出会えたのは、スミゾメミノウミウシ、ソライロイボウミウシ、イシガキカエルウオ、ヒメダテハゼ、ミツボシクロスズメダイ幼魚、ウルトラマンホヤ、ワモンツツホヤ、チゴベニハゼ、アオギハゼ、ニジギンポ、オウゴンニジギンポ、イナセギンポ、コイボウミウシ、カスリヘビギンポ、クレナイニセスズメ、などなどでした。

港に帰るとすっかり夕方です。明日はもう少し風向きも変わり、お天気も落ち着きます。毎日風が変わるので、違うエリアで楽しめそうです。明日は他にもダイバーさんやフリーダイバーさんもいるので、張り切って、三枚肉を仕込みますね!明日もよろしくお願いします☆今日もありがとうございました~☆

 

| | コメント (0)

2024年3月26日 (火)

2024.3.25マンタフィーバー

Gopr0225_20240327063401 今日も南風!なので陸では半袖で過ごせます。もう夏かと感じるときもあるのですが、これが北風になると一気に寒くもなり、まだ油断できないのがこの季節です。そして海は年間でも一番潮の干満が大きいのもこの季節。なので、浅場には入らないように実は注意してながらポイントも選んでいます。春はワクワクする季節。子供たちも生活が変わりお別れと出会いの季節でみんながキュンキュンしているころですね。

今日は昨日からのKさん親子さんと潜ります。昨日とポイントを変えてご案内していきます。マンタの所だけは被ってもいいかな?と思いながら出航。1本目はKさんも初めてご案内となったコーラルウェーブ南の根で潜ります。ここはスケールが大きいというか、ダイビングってこれだよねって思えるようなポイント。透明度はちょうど時間帯が良かったようでスコーンと抜けています。大崎の辺りから水が青くなったなーと感じていたので、ドストライクでした。少しレベルの高い潜り方をするのですが、昨日の様子を見ると、Hくんも慣れてきて落ち着き、そして何よりやはり若いので呑み込みが良く、ダイバーとしての太鼓判を押せるので、こちらをご案内することにしました。それでも、少し流れも出るポイントなので、トモロープをしっかりと固定して、潜降ロープとして、そして船が振れないようにしていきます。

Gopr0231_20240327063401 Gopr0219 Gopr0221 Gopr0229 もう水中は、いるだけでも気持ちが良いのですが、なんと!目の前をナンヨウマンタが通り過ぎていきました!!これにはびっくり!中層、プランクトンが浮遊しているなぁと感じていたので、捕食に向かって行ったのか、特にそうでもないのか、、、それにしても昨日と言い今日と言い、H君は持ってます!他にも、ハタタテハゼ、ウミシダ、クロテナマコ、イソマグロ、ミカドチョウチョウウオ、ミスジチョウチョウウオ、オオフエヤッコ、サラサゴンべ、ハクテンカタギ(ちょっと会えると嬉しい珍しい)、イラブウミヘビ、シマウミヘビ、ツノハタタテダイなどなど、満喫でした~☆上がるときもロープ使って、3次元を楽しみます。

Hくん、まだCカードなので、次はアドバンス取っちゃえば、もっと深くとか、穴の中とか、流れとか、潜る環境の幅も広がるよって話で船の上では盛り上がりました。パラオにも行けるようになるしね!!

P3250821 P3250819 P3250811 2本目は、完全に風が避けられる海域へ。ランチの事もあるので移動です。やって来たのは、崎枝迷路沖!そう、浅い方へは絶対に行ってはいけない時期だから。そして、無理に浅瀬へ行く必要もない。ということで、沖で潜りますが、地形も入り組んでいてとても楽しい。もっともっと探索したい気分になります。ここで出会えたのは、クマノミのファミリー、サキシマミノウミウシ、マジリアイゴ、カニの抜け殻、ウニの仲間、ハナゴイの群れ、ミスジチョウチョウウオなどなどでした。

Line_album_20240326_240326_4 Line_album_20240326_240326_5 Line_album_20240326_240326_13 Line_album_20240326_240326_3 Line_album_20240326_240326_8 ランチは、今日は特製三枚肉のゆし豆腐そば!いつもの軟骨ソーキと少し味も変わって来ます。(下の息子のながひろは軟骨ソーキのだしの方が好きだそうです)三枚肉そばの方が実は鳥もだしに入れているので、かなり高級品。材料代が半端ないのですが、もう趣味の領域ですね。けど、Hくん、「おいしい、おいしい」って、すごく喜んでくれて、三枚肉に味がしみ込んでいるのも絶賛。お代わりもしてくれました~。朝カットしたはずの平かまぼこどこ行ったかな。後から探したらしっかり冷蔵庫に締まってありました。間違えて無意識にそうしたんでしょうね(笑)

P3250867 P3250857 P3250858 P3250865 Gopr0245_20240327063401 Gopr0248 Gopr0247 Gopr0236_20240327063401 お腹を休めながら、3本目は、「マンタのところ被ってもいい?」のお声がけに、満場一致で「もちろん!!」ということで、石垣マンタシティポイントへやって来ました。順番が来たらすぐに入れるように器材の準備などをしておいてもらい、タンク背負って座っていても安全設計にしているので、負担なくスムーズに入れます。そうそう、これがしたかったんだ!心丸Ⅱはいろんなシュチュエーション考え抜いています。順番が来て、入っていくと、今日も!!メインへ向かう途中で既にマンタに出会う、、、しかも近い、、、期待して、メインへ向かうと、ホバリングしていてくれました。最初は1枚か、2枚か、、、と言ったところでしたが、今日は4枚が追いかけっこしている状態で、迫力満点!オオメカマスもいるけど印象は薄くなってしまいますね。マンタ満喫で、一度船の方へ戻り、少し方向を変えて沖へ出てみると、、、なんと!さっきの4枚がこっちに来ている!メインじゃないけど、ホバリング始めたので、間近で大接近で大興奮!!良かったー!これがあるからやめられない、これがあるから石垣島最高って思っちゃいますね!!Kさん、Hくん、本当に良かったですねー。お疲れさまでした。Line_album_20240326_240326_2 Line_album_20240326_240326_14 笑顔いっぱいのお二人を見るとこちらも和みます。「3本づつ2日間潜るなんて大変」って、来た時は言っていたHくんも、この2日間で大成長!!体力はもともとあるので、慣れてしまえば何でもお手の物。前回からもそうですが、ロープワークを手伝いたいっている意思を示してくれて、筋トレ代わりにアンカーを上げてくれたり、おばちゃん助かります笑 上腕にも背筋にも聞いてくるアンカー上げ作業は、コツがいるけど、回数こなせばそのコツがつかめるかと思います。手伝ってくれてありがとうね~。高校2年、今年はまた来れるかな?夏にぜひ、気晴らしに来てね!!今回も、たくさんありがとうございました~、またお待ちしています!!

 

| | コメント (0)

2024年3月25日 (月)

2024.3.24

今日は、滋賀県からいつもいらしてくださっているKさん親子さんがスクーバ、世界的なフリーダイバーOさんがトレーニングで、ひかるくんと乗り合いです。せっかくフリーダイバーさんが来ているので、大地先生も一緒に乗って、海へ出ます。風は南風、なので、陸は半そででいいほど温かく、ならば、と、北上コースで楽しんで行きたいと思います。Kさんの一番下の息子さんは、今度高校2年生になるのだそうです。親子でこうやって旅行に来て、ダイビングできて、本当に素敵なご家族。まじめなパパの生き方なんだろうなぁと思います。お話していると、もう10年も通ってくださっているのだとか。本当にありがたいです。社会人になった上のお子さんたちが忙しくてダイビングに来れなくなっているけど、また来てくれたら嬉しいな。Hくんも部活はしないで勉強ばかりしているとのこと。こうやってたまには自然の中で思い切り遊ぶことも素晴らしい経験として積み重なっていきますね。

そして、フリーダイバーOさんは、先日知床でフリーダイビングの記録を樹立したばかりで本当にご活躍が凄くて、素敵な女性です。昨晩プールでもお会いしましたが、いでたちからしてただ者ではない、ってオーラが凄くて、こういう方を一流っていうんだろうなぁと感じます。私は2流笑 そういわれたことがあるなぁ。まさにそうだと思います。一流を知っているヒトからするとそうなりますね。2まで上げてもらって嬉しいです。憧れのフリーダイバーさんが石垣島に来て、心丸Ⅱに乗ってくれて、トレーニングしてくれるなんて、ちょっと前なら夢のような話だったのに、夢を語っていたら現実になる、その信念は当たっていました。嬉しいです。

ポイントは、崎枝湾へやって来ました。今日はビックアーチではありません。Cカードを取ってまだまだ体験ダイビングを入れてもトータルで10本くらいのHくんが、今回ファンダイビングを存分に楽しんでもらえるようにゆっくり丁寧にご案内していきます。器材のセッティングも忘れてしまう前に来てもらえて良かったと思います。フリーダイバーさんはある程度の深度を取ってトレーニングです。サーフェスラインでブイをしっかり固定。今日はインストラクターが3人なので、レベルの高いトレーニングが行われそうです。

私たちスクーバダイバーは、基本を再確認しながら潜っていきます。ジャイアントストライドエントリーは大きく一歩出るようにしましょう。船にタンクが当たってしまいます。水面はロープをしっかりつかんで、離さないで前まで行き、今日はアンカーロープ(予備)をつかんでしっかり耳抜きしながら潜っていきます。耳抜きがしんどい、というお話でしたが、痛いというよりは抜けているかどうかが分からなくて強めに耳抜きしていることがあとから発覚。ということはきっと、そんなに力まなくても抜けるタイプでポテンシャル凄いのかもしれませんね。水中では、たち姿勢になりがちなところを力を抜いて寝そべるような格好になるところ、BC吸排気と呼吸でバランスを取るところなどを思い出しながら、少しづつ移動して、たくさんの生物に会ってきました。出会えたのは、アサドスズメダイ、ハナゴイの群れ、グルクンの群れ、メガネゴンベ、ニセクロスジギンポ、シマキンチャクフグ、クレナイニセスズメ、モンスズメダイ、などなどに会ってきました。みんなそれぞれ、表情が可愛かったですね!

2本目は、しっかり休憩してから、同じポイントで、take2していきます。コースを変えるので、出会える生物も楽しめる地形も水深も変わっていきます。1本目で少し慣れただろうからと若干深くまで。出会えたのは、イシガキカエルウオ、ツバメタナバタウオ、フィリピンスズメダイ、シコクスズメダイ幼魚と成魚、ホシゴンべ幼魚、アマミスズメダイ幼魚(今が旬)、アオウミガメは最後に水面でエキジットの瞬間にHくんが見つけてくれました。大きかったですね。優雅に泳いで通り過ぎていきました~☆

ランチは、今日は、豚汁&じゅーしー(八重山風炊き込みごはん)をご用意しました。圧力なべで炊いて、直前に保温するスタイルが一番美味しくいただけます。ここでちゃんと休んだら、3本目、マンタシティへ向かうことにしました。今までにHくんはスノーケリングで水面からしか見たことがないとのことなので、期待が高まります。フリーダイバーの皆さんも、たくさん練習できたようです。この後プールの大会に出るそうで、そのためにプール練習をしにいらしているOさんなので、海は体慣らしと言った感じだったのかもしれません。春って感じですね。石垣島は通年海でトレーニング出来ます。水温最低でも23度。もっともっと海もプールも練習に来てくれるようになると良いなと思います。

さてみんながお腹満足したら、マンタシティへ。少しだけ待って、入れ替わりで停泊。船が振れないようにひかるくんがトモロープを取ってくれました。船の上でロープの操作をしてくれる人がいることも本当に助かります。このしっかりとした心丸Ⅱは、ボートクルーが船長合わせ2人は絶対に欲しいところ。4月1日からはその体制が整います。早く来てくれないかなとずっと願っています。

船も固定され、潜っていくと、なんと!目の前にマンタ通過!!しかも2枚!!これにはテンション上がりましたね~。Hくんが私に聞きたかったこと、それは「マンタまた来る?」笑 可愛い!!「多分」と答えたガイド!!ここからはもう、運しかないのですが、その後ばっちり長い時間ホバリングしてくれて、じっくり会えました!他にも、オオメカマスの群れや、アミチョウチョウウオ、セグロチョウチョウウオ、ナンヨウブダイがホンソメワケベラにクリーニングされているところ、ユメウメイロ、などなど盛りだくさんでした。本当にいいダイブとなりました。Happy Dive! 良かったね!!

帰りは風も穏やかだったので、クルージング気分で優雅に帰ってこれました。フリーダイバーさんとの会話も楽しかったです。また明日のプールでお会いしましょう。夕方、船の片付けが済んだら、ふぅがぁや~さんに予約しているというKさんを東横インにお迎えして、お送りしながら、鍵井氏フォトバトル機関の協賛をお願いに行ってきました。プライベートで全然これていないので、久し振りに家族で伺いたいなぁと思いました。協賛もいただけたら、また参加者の皆さんに通達したいと思います。今日も関わってくださったみなさん、ありがとうございました。KさんHくん、明日もよろしくお願いします!!

 

| | コメント (0)

2024.3.23

今日は、与那国から調査のお仕事でいらしているC先生と、石垣島で合流する予定のY先生のお二人を乗せて海へ出ます。

| | コメント (0)

2024年3月22日 (金)

2024.3.21

Gopr0123_20240322103101 Gopr0144 Gopr0124 今日は、Sちゃんのディープスペシャリティコースの日。ようやく風が落ち、晴れ、落ち着いたお天気になりました。ランチボックスを観音堂のショップに忘れてくるというミスがありましたが、取りに行ってきました。少しお待たせしてすみません!東北東なので、大崎へ向かいます。ディープを潜るのにあまり船から距離が離れないようなポイントを選んでいきました。ハナゴイリーフです。

P3210670 Gopr0125 Gopr0130 P3210665 P3210662 P3210668 ここで、2本のディープを減圧なしで潜るための計画をお話していきます。耳抜きと中性浮力がちゃんと出来るように注意し、出来ているのであればある程度の急速潜降をしていきます。33mまで潜り出会えた生物いっぱいでやっぱり楽しいですね。深いところでしか会えないミスジスズメダイに会えました。他、ヤッコエイ、キンギョハナダイ幼魚の群れ、ヨスジフエダイ、ヤマブキハゼ、コールマンウミウシ、ホオセキキントキ、アオウミガメにくっついていたコバンザメは大きかった。アマミスズメダイの群れやイシガキカエルウオなどに会ってきました。

Line_album_20240322_240322_12 Line_album_20240322_240322_5 P3210681 P3210687 P3210676 船の上では1時間以上十分に休憩して、30mまでの2本目のディープです。なぜ深く潜るのかというと、目的がなければ潜りません。その深度でないと会えない生物を狙っていくからこそ、潜るのであって、今回はスミレナガハナダイやヤイトヤッコ、ニチリンダテハゼに会おうと思って潜っていきました。ですが、ニチリンダテハゼはいませんでした。。1本目も確認したので、今日はいないのか、もういないのか、またチェックして行こうと思います。他、カスミアジ、ミゾレウミウシ、オオフエヤッコ、グルクマの群れ、オグロトラギス、アマミスズメダイ幼魚、アカネハナゴイの群れ、リングアイジョーフィッシュなどに会ってきました。もう、潜水可能時間(NDL)のチェックもばっちりですね。

Line_album_20240322_240322_16 Line_album_20240322_240322_4 お昼休憩は、今日はあんかけかた焼きそばをご用意しました。ちょっとこしょうが多かったかなぁと思いましたが、ピリ辛と思えば美味しかったですね。島唐辛子の一味を少し振りかけていただきました。

P3210701 P3210691 P3210694Gopr0139_20240322103101 Gopr0135 3本目は、あまり深くいかないで潜ります。オオハマサンゴの根にやって来ました。冬だからですが、ノコギリダイとアカヒメジの群れの数が少なくなっているのが少し寂しいです。早く増えてくれないかな。期待しています。笑 他、ハダカハオコゼはもう幼魚ではなくて大きくなっていました。白が2匹、ピンクが1匹です。アカククリの群れは、今日はオオハマサンゴの傘の下にたくさん入っていました。カスミアジは捕食行動で忙しそう。チンアナゴの数は増えてきています。スミゾメミノウミウシやハナミドリガイなどにも会ってきました。

Line_album_20240322_240322_2 ファンダイビングはやっぱり楽しいだろうけど、講習で得た知識と経験はこれからすごい価値になって行きますね。大学生活も楽しみですね。陸に戻ったら、ハゥ・トゥリー・ジェラートさんで糖分とビタミンを補給したら大川店舗で学科の最終チェックです。総評ってとこですね。覚えたことを再確認。すると、忘れていることが多い。今やって来たことなのになー。となるのが普通なので、ちゃんと文言も覚えられるように、ログブックのノートに記載していきます。これで、忘れてもチェックできるね。まだまだ勉強してもらい事はいっぱいあります。今回は、ボートとディープとナビゲーションでしたが、今後のファンダイビングに活かしていってもらいたいと思います。レベルの高いダイバーになろう!!

このブログを用んでいる皆さんも、他人事ではありません。楽しく長く潜っていくためにも継続教育を心がけてくださいね。趣味ですが、それが出来るのがダイビングの他にない良いところだと思います。今シーズンも続々といろんな種類の講習の申し込みが入って来ています。お勉強お勉強!!笑

| | コメント (0)

2024年3月21日 (木)

2024.3.20

Gopr0071 Gopr0072 Gopr0082_20240321070501 Gopr0083 Gopr0076 Gopr0079 Gopr0092 今日は、昨日の風の強さがまだまだ続き、油断できないお天気です。北北東7~8m。東寄りっていうのがちょっと気にはなりますが、桜口方面へ向かいました。少しでも東寄りの北風だと、桜口しか使えないかな、と思っていました。意外とうねりは入っていなく、桜口は穏やかでした。ですが、ここからは宮良などへは行けないな、と感じました。航行中、大きなうねりを交わしていかないとならないからです。酔うんですよね。。。風は強いのですが、その代わり、お天気はピーカン!太陽さんさんです。それでも風の強さは体感を下げていきます。

Gopr0096 Gopr0098 Line_album_20240321_240321_14 今日のメンバーは、Kさんご一家がスクーバ、娘さんに限ってはスペシャリティを3つ取るので、学科含め、ちょっと忙しいですね。3つのテーマをしっかり勉強していきましょう。昨日は到着で、朝も早かったこともあり、疲れていたようでしたが、昨晩はたくさん眠れたようで今朝からはとても元気です。ヒトって、睡眠大事ですね。学科もすべて終わらせてきてくれました。(小テスト)

そして、乗り合いの大地さんチームは、今日飛行機搭乗で帰る予定の皆さん。遅くとも15時のバスには乗りたい、ということで、午前中少しすぎには港に帰る段取りです。なのでランチはなし。昨日買い出ししてあるそうです。

ポイントは桜口西の根。講習はナビゲーション(コンパス・ナチュラル)を徹底的に。そして、ボートに関しては、実際に船の上で各部名称や使い方、意味などを覚えてもらいました。ログに記入する内容をまとめてラインで送ってもらったら、よくこんなにたくさん覚えていたなーという内容で送ってくれました。優秀、優秀。今までは気にも留めていなかったことが、見えてきて、視野がかなり広がったのではないかと思います。「へー、知らなかった、気づかなかった」とSちゃんの口からたくさんセリフが出て来ていました。

Line_album_20240321_240321_0 Line_album_20240321_240321_7 Line_album_20240321_240321_10 Line_album_20240321_240321_8 Line_album_20240321_240321_2 Line_album_20240321_240321_15 一度港へ帰って、大地さんチームを下ろし、お別れして、再会を約束。私たちはここでのんびりランチです。今日は、クリームシチューとピラフをご用意しました。圧力なべを保温し直すので暖かくてホカホカのご飯が最近は大成功例となっています。大容量バッテリーのお陰です。

P3200659 P3200652 P3200640 P3200634 再出港して、3本目も同じポイントにやって来ました。トータルして、今日出会えたのは、ミゾレウミウシ、カクレクマノミ、クマノミとその卵、カールオジサンホヤ、マダコ、歩いていた綺麗な貝、フリエリイボウミウシ、カンザシヤドカリなどなどでした。

明日は風も落ち、東寄りになるので、大崎へ行けそう。残りのスペシャリティは大深度なので、ちょうど良かったです。大深度の為にはしっかり寝て、睡眠不足にならないようにしてくださいね!明日もよろしくお願いします。

その後、一度観音堂事務所でランチボックスを洗って、カメラの充電をして急いで大川事務所へ。今日は水曜日なので、来月のプールフリーダイビング大会のスタッフミーティング。選手の皆さんへの申込フォームを流したり、診断書を流したり、Instagramを立ち上げたり、ライブ配信できるように準備していきます。1時間はあっという間で、解散したら、プールで今回選手のS君が待っているので、レッスンです。

Gopr0102 Gopr0101 Gopr0108_20240321070801 Gopr0104_20240321070801 Gopr0112 Gopr0103_20240321070801 Gopr0120 大会が近くなると心がわさわさしてきますが、そういうのも含めて試合は始まっています。まだどの競技にするか悩んでいる方多数。Sくんは今日のトレーニングで決めようと思う、というお話でした。フリーダイビングは、一人ではできないスポーツ。みんなで小さなことでも話題になることが楽しくて。。今日のレッスンは、大会に向けて、というのがテーマですが、ターゲットのつもりがインターバルに切り替え。フォーム練になりました。笑 プールに来れなくても、ドライトレーニングももちろん効果あります。選手の皆さん、試行錯誤、頑張ってくださいね!動画を吟味して、イメトレ、戦略を練ってもらいたいと思います。

今日も関わってくださったみなさん、ありがとうございました。明日もよろしくお願いします。

| | コメント (0)

2024年3月20日 (水)

2024.3.19

Line_album_20240320_240320_14 Line_album_20240320_240320_12Line_album_20240320_240320_11S__2711574S__2711575 Line_album_20240320_240320_10 今日は、一番下の子ながひろの小学校の卒業式。私は海仕事で行けないので、学年みんなの卒業証書を書かせてもらい、それで参加した気分にさせてもらいました。卒業アルバムもまだゆっくり見れていないけど、たくさんのいい思い出を作れたようで、友達にも恵まれ、穏やかで平和な学年だったようです。春からは中学生。学ラン着てるとこ見るの楽しみだな。ママ友(先輩)の娘さんが妹のためにと帰省してたらしく、たくさんの動画や写真を送ってくれました。持つべきものは友達だ!!(世代を超えた友達笑)

P3190576 P3190597 P3190599 P3190591 P3190603 海の方は、時化ます。なので、気を張っていました。朝は穏やかなのですが、風が上がってくる予報。フリーダイビング大地さんチームは深度が取りたいので、名蔵湾へ向かいます。1本だけそこで深度取ってもらい、急いで港へ帰る予定です。ポイントは、モエギ30というポイント。けど、WAKEチームは深くは潜らず遊んでいきます。マンツーマンで、昨晩はプールフリーダイビングトレーニングですっきりしたNさんとのんびり潜ります。痛めた鼓膜はもう完治で、全く問題ないようです。でも、気を付けながらゆっくりと潜っていきました。

Gopr0035 Gopr0033 Gopr0046_20240321063401 Gopr0037_20240321063401Gopr0070 Gopr0042_20240321063401 Gopr0039_20240321063401 アンカーのチェックも兼ね、北側のミニドロップへ。沢山の生物がいて面白いです。出会えたのは、ヒトヅラハリセンボン、モンガラカワハギ、クレナイニセスズメ、ユメウメイロの群れ、イシガキカエルウオ、アマミスズメダイの群れ、ネオンテンジクダイの群れ、ホソガラスハゼ、ヤマブキスズメダイシチセンチョウチョウウオ、クマノミ、ウコンハネガイ、コイボウミウシ、タカサゴ(ぐるくん)の群れ、ヒフキアイゴのペア、キンギョハナダイ幼魚、などなど。上がって来ると、もう風は強くなってきていて、波も出てきています。早く退散です。

P3190605 P3190582 近くに海上保安庁のヘリが飛んでいて、巡視船もあって、何かあったのかな、訓練ではないよな、と思いながら気を付けて航行。横波や追い波になるタイミングを一生懸命読んで丁寧に走らせます。船舶の免許は、取るだけでは運転できないと思います。私は何人もの師匠がいて、たくさん学ばせてもらったことが未だにすごく生きています。息子が帰って来たら、すべてを伝授せねば。(本当はスタッフにそういうやる気のある子が欲しかった)大学には行けず、遊ぶ時間なく、修行してきたことはここに生きてきます。だから後悔していません。後から分かりましたが、ダイビングボートがひっくり返って10名救助とニュースで聞きました。無事でよかったけど、大惨事ですね。気を付けなければ。

一度港へ戻り、飛行機で到着のKさんファミリーをお迎えに上がります。バスで離島ターミナルへ到着されているので、少しお待たせしました。私の船はひっくり返らなかったけど、燃料のフィルターの不具合でフサキからの浅瀬をゆっくり航行だったというトラブルもあり、お迎えしている時間でフィルター自体を交換してもらいました。安心です。新艇になって4回目。これはもう見過ごせない案件です。一つ安心できました。

Gopr0065_20240321063401 Gopr0064 Gopr0063 Gopr0062 Gopr0061 Gopr0053 Gopr0059 Gopr0056 Gopr0050 Gopr0051_20240321063401 Gopr0044_20240321063301   Gopr0049 Gopr0044_20240321063301Gopr0068 Gopr0048_20240321063401 ランチは後からにすることにして、2本目は、石垣島の南へ向かいます。南南西の風なので、ここは穏やか。ポイントはフラワーガーデンへやって来ました。太陽が欲しい所ではありますが、ライトで対応。ソフトコーラルがここ以上に凄いところはないのではないかというくらい群生していて、素晴らしい。ソフトコーラルのじゅうたんでのんびり出来ます。ドライスーツを新調したママ、ママのおさがりを着る娘さんのSちゃん。この春からは大学生です。けど、おさがりのドライが手首が小さいようで、、、ちょっと大変だったみたい。レギュレーターも新品なのにオクトパスからエアーが漏れてしまいます。これは買ったところに保証してもらわないと、、、ということでレンタルで。水中にはいっちゃえば持ち前の運動能力の高さで自由気ままに潜れてしまうご家族です。

出会えたのは、ロクセンスズメダイたくさん、アケボノチョウチョウウオ、サンゴアイゴのペア、ヒメアイゴのペア、チャイロヒメサンゴガニ、イッテンチョウチョウウオ、アサドスズメダイの群れ、タカセガイ、などなど。たくさん会えましたね。

Line_album_20240320_240320_9 Line_album_20240320_240320_8 Line_album_20240320_240320_7 Line_album_20240320_240320_6 Line_album_20240320_240320_3 船に上がると、フリーダイバーさんはもう着替えていました。帰る準備をしていたようです。3本目は、桜口西の根に移動してからランチにします。今日は、体を温めて欲しいと思い、鳥そぼろ塩ラーメンをご用意しました。あったまりますね。船の上は灯油ストーブで温めます。その間、やかんでお湯も生成。初めて船の清水タンクから水を出してみました。ポンプが大きいから音が気になりますが、200リットルの水がちゃんとあるんだなと言った感じ。これでバランスをとっています。浴びる用のシャワーには限りがあるので、節水で全員が浴びられるようにご配慮お願いします。船出航前にひとこと言わないといけないですね。文言に入れておきます。

P3190588_20240321065601 P3190627 P3190623 P3190613 P3190617 P3190618 3本目、スクーバダイバーさんだけで潜ります。Sちゃんはやはりサイズがあっていないのがきつくて、お休みすることになりました。朝も早かったから、転寝で睡眠時間を確保する時間に充てます。大人たちは透明度の良い水中へ。船の上からでもクリアなのが分かります。流れもなく穏やかな水中は、ゆっくり写真撮影や動画撮影が出来ます。出会えたのは、アオノメハタ、クラカケチョウチョウウオ、フウライチョウチョウウオ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ幼魚、セジロクマノミ幼魚、アオギハゼ、ハイイロイボウミウシ、ツノキイボウミウシ、ミゾレウミウシ、カールオジサンホヤ、シマキンチャクフグ、ノコギリハギなどなどでした。たくさん会えましたね。ブリーフィングでご紹介したいと話していたウルトラマンホヤはチョウチョウウオ類に食べられたのか、いつもの所にはありませんでした。引き続き、明日探そうと思います。

Line_album_20240320_240320_0 Nさんは2泊なので、明日にはお帰りです。これくらいスケジュールにタイトでも時々石垣島に来るっていうスタイルでふらっと来てもらえるとフリーダイビングの技術も忘れることなく、維持できますし、何より健康的ですし、スクーバも楽しめますし、良いライフスタイルだと思います。都会に住む皆さんには絶賛お勧めです。ピーチで直行便があるから、安く来れますよ。笑 これは私流。今日も、皆さんと船を安全に出せて良かったです。明日もよろしくお願いします!

| | コメント (0)

2024年3月19日 (火)

2024.3.18プールフリーダイビング

S__2703392 S__2703390 Gopr9995_20240319064401 今日は、大地先生チームが海でトレーニング。私も参加。その後夕方からは東京から到着のNさんからプールフリーダイビングのご予約いただきました。海は、東北東だったので、大崎へ向かいましたが、北寄りのうねりにやられ、私は船酔い。久しぶりに気持ち悪かったな。プライベートでのんびりすることなく走り続けているせいもあるかな、ちょっと体が疲れているのを感じました。併せて、ウェットスーツがもう限界。3年使って、一度幅だしもしてもらってお直しもしてもらっていますが、もうほんと、買い替えなきゃ。あちこち穴も開き、シースルーになっているので冷たくも感じます。海から帰ったら、ウェットスーツ屋さんに相談に行こう。1本目は、20mでのハングのトレーニングをしました。

S__2703393 Gopr9993_20240319064201 Gopr9996_20240319064201 Gopr9992 Gopr9994_20240319064401 ということで、私は海は1セッションで止めてお休みさせてもらい、船の上で寝てみました。すると、スーッと眠れて深い時間でした。足元が寒いなと思ったので、そういうお客様もいるだろうなと思い、毛布を船には忍ばせておくことにしました。

S__2703394 みなさんが2セッション目を終えて戻って来たら、お昼ご飯です。今日は、牛丼と豚汁をご用意しました。何か忘れてる気がしたのは、生卵でした。なので、卵はなしのつゆだく、つゆなしを選んでもらいいただきました。お肉は美崎牛ですが、大地さんはさすがすぐに気づいていました。美崎牛は甘くて牛丼や肉じゃがに良く合います。私も酔ってるけど、夕方からのプールの為にはちゃんと食べておかないと!とかき込みました。

Line_album_20240319_240319_5 ご飯が終わったら港へ帰ります。船を洗って、船にガソリン入れて、スーパーで明日のランチの買い出しして、ウェットスーツ屋さんへ。わくわく。大地さんも行きたいって言ってたけど、今日は時間がタイトなのでまた今度、お連れすることにして、採寸もお願いして、生地の相談をして、あとはデザインをどうするか、一晩悩むことにしました。30年も前から知っているともこさんがお元気で今も尚お綺麗なのが嬉しいな。うちのお隣さん話題で盛り上がりました。それに!びっくりなのは、今話題のYAMAMOTOのオーロラ素材でボートコートが出来上がっている!!それはそれはいいお値段ですが、カッコいい!みんながウェットスーツが好きで、素材が好きで、楽しい空間でした。いつも玄関で遊んでくれるワンちゃんたちも超かわいい。

Line_album_20240319_240319_2 Line_album_20240319_240319_4 Line_album_20240319_240319_3 Line_album_20240319_240319_1 Line_album_20240319_240319_0 Gopr0002 Gopr0028 Gopr0027 Gopr0032 決断は数日で、ということにして、観音堂へ帰り、食器やお鍋を洗って片づけ、今度はプールの用具を持ってpopo houseにお迎えに行きます。Nさんは1年前にSSIレベル1を取得され、ダイビングもフリーダイビングもします。ストレッチルームは苔が生えていたのを先日洗って磨いたので、綺麗になっています。首や肩がこっているとのことでしたので、私も上半身の疲れを感じていたので、主に上半身をしっかり解してみました。加えて呼吸も整えていきます。さすがに経験者で、資格所得者だけあって、色々と頭は覚えていなくても体が覚えています。スタティックはウォーミングアップから調子が良さそうで、プールで泳ぎながら少し練習したりしていたということで、その成果が出ました!なんとP.B.を大幅に1分も延ばし、3分43秒!!好記録に私もびっくり!大会に出ましょう!!そして、折角なのでぜひ続けていってもらいたいです。ウェイト調整からフィンキックの練習、バランスの練習、手順の練習、少しづつ少しづつ思い出して最後にはダイナミックでもP.B.が出ました!!資格取得の時は30m泳げば合格なのですが、なんと!40m!もっとグライドを取り入れていけば伸びそうです。それに、帰る時に「はー、すっきりして体が楽になった」と!!そうなんですよねー、プール、疲れに行くんじゃなくて、体整えに行くという効果があるんです!ぜひたくさんの方に到着後プール、次の日海、次の日海とプール、その次の日帰る、などのスケジュールで石垣島に通ってもらいたいなと思いました。今回は成田からピーチを使っていらしたそうで、成田までが遠いと感じたとのことですが、東京駅の八重洲口からバスに乗れば、のんびりできるし体も休まるし、お弁当やパンを楽しんでうたたねしたらすぐです。安いので、頻繁に来れるのではないかと思います。

明日は海。しっかり栄養を取って、明日からも楽しみましょう!皆さん、お疲れさまでした!!

| | コメント (0)

2024年3月18日 (月)

2024.3.17

Line_album_20240317_240318_9 Line_album_20240317_240318_10 今日は、ぴーかん。石垣島は南西の風が緩く吹いていて、どこへでも行ける海況となっています。南風だと温かい。でも水温は簡単には上がらないので、一番冷たい23度のままで、そのギャップに少し水に入ると「つめたっ!」ってなります。そんな中、2018年にスクーバのライセンスを取得してそれ以来潜っていなくてリハビリだという石垣島在住のTさんがいらしてくださいました~。奥様がフリーダイビングやトライアスロンをされていて、生態を聞くと、まさに私と一緒。友達になれそう。動物園や水族館も好きで、自然の中にいることが幸せで、石垣島をこよなく愛している、、、そこも一緒ですね。そして、フリーダイビングやトライアスロンをする、、、一緒ですね。私のジレンマは今年の春は忙しすぎて、フリーダイビングのプール日本選手権も辞退してしまったし、トライアスロンの練習に関しては全く手が付けられていない、、、その代わりにこの春はフリーダイビングのインストラクターとして、アップグレード頑張りました。傍ら、スクーバの方も資格欲しいという方が多くて、学科や登録や書類のアップロードや、なんやかんやと忙しい中、マリンダイビングフェアや鍵井さんの石垣島イベントなどの準備にも追われ、けがや病気していないだけましですが、忙しい!!「今、忙しい。。。」をいつも思っていいるような。幸せなことですね。(ちなみに事務所の引っ越し作業も進めています&プール大会の企画も。。。準備進めている状態)

Tさんは、その鍵井さんのフォトバトルイベントに参加したい、ということで、奮起して今日のご予約を頂きました。お友達からもらったというちょっくクラシックな重器材を持って来てみたけど、やはり不具合があったので今日は使えず。お預かりして直すことになりました。お持ちのウェットスーツはフリーダイビング用で、見た目は完全にフリーダイバー。資格取ればいいのになぁと思いましたが、ランナーでもあり、バスケットマンでもあり、フォトグラファーでもあり、やりたいことがたくさんありすぎて、「破産するぅ~」と楽しそう。笑 でもやりたいことや興味のあることがない方が人生つまらないと思うので、良いことだと思います!!素敵です。

P3170566 P3170563 Gopr9961_20240319045001 Gopr9960_20240319045501  今日はリフレッシュダイバーとして、少し講習の要素も含めてファンダイビングしていきました。1本目は、ウェイトが少し軽くて、足したりしながら調整。それでも、あと500グラム足してみたらいいくらいになりました。ポイントは、2月28日に市民会館に講演会を聞きに来てくれたこともあり、潜ってみたかったと仰って下さった名蔵湾へ。講演会はまさに名蔵湾が国立公園に入ったことを記念したものだったのでここで潜れる海況で良かったと思います。風は真正面から当たっていますが、何の問題もありませんでした。穏やかです。流れもなく、アンカリングした根は浅いので水深の調整も出来ます。ジャイアントストライドのエントリーや器材の使い方、中性浮力などを意識して遊んでいきました。ポイント目は名蔵湾アカククリの根(南)です。このところポイント名の割にアカククリがいなくて、探している最中。早く戻ってきてくれないかな。けど、後援会でも先生たちが話していた群れて産卵行動するっていうシーンに出会うことが出来ました。今日はツノダシの群れでした。色も模様もシャープだし、とても綺麗な光景です。他にも、スミレナガハマサンゴに住んでいるニセアカホシカクレエビや、パラオクサビライシに住んでいるイソギンチャクカクレエビや、キンギョハナダイのコロニーではオスがメスにアタックするシーン、若くて色も綺麗なウメイロモドキ、ミツボシクロスズメダイとアマミスズメダイの群れ、ウミヘビの仲間が通ったり、アカメハゼが可愛かったり、イソマグロやソトイワシが通り過ぎ、ナミスズメダイいっぱい、ガレバの傾斜にはエダサンゴがぎっしり。笑ってるように見えるイシガキカエルウオ、触ってはいけないイタアナサンゴモドキもご紹介できました。生物が好きなのが伝わってくるTさん、楽しそうで良かったです。

Gopr9942_20240319045001 今日は、大地さんチームの皆さんもフリーダイビングのトレーニングに来ています。なので、船の上はにぎやか。インストラクター候補生のお二人なんだそうです。そのうちファミリーの仲間入りですね。楽しみです。

Gopr9963_20240319045001 Gopr9944_20240319045001 Gopr9964_20240319045001 Gopr9966 Gopr9956_20240319045501 2本目は、ポイントは変えずに方向を変えてテイク2です。BCの取り扱いをもっと詳しくお伝えして、上手になって来ました。それでもまだ、中性浮力に自身がなさそうだけど、それはもう潜るのみです!!といいつつ、回数もそうですが、やはり知識というものも必要で、お勧めはパーフェクトボーヤンシーの資格を取る事!知識は経験に勝る、とまでは言いません。両方が必要ってことですね。泳いで行くコースが違うことで、見えてくる景色も会える生物も変わって来ます。出会えたのは、シリキルリスズメダイ、マジリアイゴ、ニシキヤッコ、ハタタテハゼ、クロユリハゼの幼魚の群れ、モンツキスズメダイ、ネッタイスズメダイ、リュウモンサンゴ、ユビエダハマサンゴ、タカサゴ(ぐるくん)の群れ、クロテナマコ、ジャノメナマコ、メガネゴンベ、などなどでした。こちらも盛りだくさんでしたね!

Line_album_20240317_240318_8 Line_album_20240317_240318_5 ランチは、スクーバ組は先に頂きます。今日は、あんかけかた焼きそばをご用意しました。体に優しいお味です。染み渡りましたね。フリーダイバーの皆さんも戻ってきて、疲れた体に栄養補給。このタイミングで食べられるのが幸せですね。筋肉にもいいはずですね。

Gopr9984 Gopr9982 Gopr9987_20240319045001 Gopr9991Gopr9986_20240319045001Gopr9987_20240319045001 Gopr9979_20240319045001 Gopr9972_20240319045501 Gopr9973_20240319045501 Gopr9971_20240319045501 Gopr9974_20240319045501 食べたら、3本目のポイントへ移動。お見せしたかった世界最大級規模のコモンシコロサンゴの鎮座するポイントへ。名蔵湾大仏の根です。船の上からでもその存在が確認できるほどの大きさです。透明度も良くて、コンディション良かったです。フリーダイバーの皆さんも遊びで潜られました。スクーバ組はひっくり返ったハマサンゴも確認、魚は、デバスズメダイ、ミナミハタタテダイの群れ、アラビアハタゴイソギンチャク、クマノミ、セジロクマノミ、ハマクマノミ、ミツボシクロスズメダイ幼魚、チョウチョウコショウダイ幼魚~若魚、フタスジリュウキュウスズメダイの群れ、元気なハマサンゴ、タマイタダキイソギンチャクにも会ってきました。楽しかったですね。フリーダイバーの狄さんが動画を撮ってくれていました。いい思い出になります。ありがとうございます。

Line_album_20240317_240318_0 思う存分満喫して、気持ちもすっきりしたのではないでしょうか?ダイビングにはまりそうって、おっしゃってくださいました。この石垣島の海は生物が豊富で、ポイントもたくさんあり、全く飽きずに潜れます。是非本数を増やしていって、行ってみたいと仰っている与那国でハンマーヘッドに会いに行きましょう!!実は来年の予約をもうしているので、そこを目指していきましょうね!!皆さん今日も楽しい時間をありがとうございました~☆これからもよろしくお願いします!!

 

| | コメント (0)

2024年3月 8日 (金)

2024.3.7

423472485_1137258953959835_8705723466291 430858375_782850293262766_85955320196845 今日は朝から座学。今日からはモノフィン(一枚フィン)と、ノーフィン(フィンなし)のスペシャリティインストラクターのITCが始まりました。予てから取得したい資格だと思っていましたが、なかなかタイミングが取れずにいたところ、今回のITCを石垣島開催にしてもらえたことで実現。去年は奄美へ行きましたが、良いロケーションだったけどちょっと寒かったかな。モノフィンとノーフィンは大会には出たことはあるけど、それほどの回数出たわけでもなく、ここまでしっかり誰かに教わったわけでもなく、今日の座学はものすごく勉強になりました。この知識を得て、早く潜ってみたい!!と強く思いました。

そして、ITCでは昔と違ってOHPシートに油性マジックでイラストを描いて視覚資料を作ったり、もうそういう時代ではない。。。笑 NAUIのスクーバダイバーのITCを時々思い出しては懐かしく感じます。当時はつらいからもう記憶の遠くにしまい込んでいたのですが、またこうやってITCを受け続けていくなんて想像もしていませんでした。常に勉強はしていかないといけないですね。Iphoneの機能を駆使していくスキルを習得したり、手先一つでいろいろできてしまう時代。おばちゃんも付いていかなくちゃ。笑

420534088_202182726322416_62089102291604 430934041_861802935708063_57645895037203 お昼ご飯は、昨日はお休みだったなかよし食堂へ。私は大好きな生姜焼き定食を頂きました。八重山そばがお勧めで出てくるのが早いのですが、2分かかりません。Aさんが注文したその時点からタイマーをセットしてみたら、1分45秒で出てきました。笑 これは一度は経験してもらいたい八重山オモシロ案件だと思います。

430837376_724388866500043_86020877039245 423472345_373534635470901_78509519350889 ITCはまだまだ続くので、明日はプールでどのように講習をしていくかのテストです。寒そうなので、2ミリツーピースでフードかぶって体冷やさないようにして、夜にはゆっくり水素ぶろに浸かってみようと思います。そんなこんなしながらも、プール記録会へ向けての準備やスタッフさん達への連絡事項をこなし、年度末一番忙しい時期、他にもやることいっぱいで、3月15日までが期限というものをいくつも抱えていますが、今この時間は集中していきたいと思います。脳みその空き容量少な目ですが、春にはすっきりするでしょう!それを楽しみにまだまだ頑張ります!!ご一緒した皆さん、ありがとうございます。

| | コメント (0)

2024年3月 7日 (木)

2024.3.6

Gopr9839_20240308074101 S__2564133 S__2564134 S__2564132 フリーダイビングインストラクターコース海洋の日。予報通り時化ています。真北の風は悩むのですが、水深を20mでよければ石垣島の南、桜口方面へ行きますが、30m取らないといけないというミッションがあり、やって来たのは名蔵湾。アンカリングするところは7~8mですが、ボートの下は25mほどあり、もっとアンカーロープやサーフェスロープを伸ばせは30mに到達します。スクーバダイビングでは使わないポイントです。流れはないのですが、今日は風が強く、サーフェスラインを短くとっていたので、ブイが振れ、左右に引っ張られながらも、それぞれの課題をこなしていきます。これは、普段の一般のお客様では穏やかにフリーダイビングできない海況ですが、インストラクターの皆さんだから淡々とこなせた状況だなぁといった感じ。それもふまえ、評価してもらっていきます。

Gopr9845_20240308074101 Gopr9844 Gopr9841_20240308074201 課題は、ウォーミングアップ、や、ボトムターンでした。生徒役はひとつづつトラブルを起こすように指示されるのですが、なかなかそれが理想通りに出来ないという笑 今回のチームは何だかそういう癖のあるチームの様で、あとからはみんなで笑いました。オリジナルが入ってきたりカスタマイズになっちゃったり。それでもがっつり課題をこなし、本日は終了。

Gopr9843 少しでも風が収まったところで港へ戻っていきました。フサキの沖が追い風になるので、慎重に波を読んでかわしていきます。こういう日は桜口が心配ながなくていいかなぁ。帰ったら、お昼ご飯をなかよし食堂へ行きたかったのですが定休日だったので、お食事処岩さんへ。通しでお店をあけてくれているので、フリーダイビングの日はよく使わせてもらっています。スーパーで買った焼き芋もボート持ち込みには最適。栄養も取って、元気つけます。その後は学科プレゼンのテストだったのですが、私は夕方からのプールの準備と海の片付けで参加せずでした。

S__66592806 18時に海邦スポーツクラブさんへ4月13日に開かれる記録会のスタッフミーティングの為に皆さんが集まってくださいました。初回だったので施設の説明、大会概要などをお話していたら、声が大きいとクレームが、、、私の声大きいんですよね。残念。。。寒い中外に出て鈴鹿大会で録画してきたSさんやKさんの競技の様子を見てもらい、セーフティの立ち位置やルール説明などもおこない、皆さんのそれぞれの役割分担はどんな意味があって何をするのかなどを話し合っていきました。このミーティングは毎週行われます。時間があるように見えて準備することはいっぱいなので、みんなで協力して作り上げていきたいと思います。

Gopr9846_20240308074101 Gopr9848 Gopr9849 Gopr9865 Gopr9867 その後、19時からはいつものトレーニング。スタティックやパートナーの練習もして、ダイナミックはインターバルやったり、フォームの確認、それぞれの思うところを確認するようにトレーニングしていきました。動画は後から客観的にこうしようああしようが見れて勉強になりますね。また、記録会に向けて頑張っていきましょう!!そして、選手からの提案、景品あるか~には、動いていきたいと思います笑 ご褒美ないとねー笑笑 楽しい記録会にしたいと思います。

明日はモノフィンとノーフィンのスペシャリティインストラクターコース。ここで、問題なのが、ノーフィンの教材が英語だということ。翻訳をAちゃんが頑張ってくれました。(その後パソコンで再確認したら、パソコンが自動翻訳してくれるのか、日本語で読めたという、、、まぁ、よかったけど)明日も頑張ります!!

| | コメント (0)

2024年3月 6日 (水)

2024.3.5ITC(instoructer training course)プールフリーダイビング

Line_album_20240306_240306_4 Line_album_20240306_240306_3 今日は朝から海邦スポーツクラブさんのプールで1レーンを貸し切りにしてもらい、SSIフリーダイビングインストラクターアップグレードコースに参加させてもらいました。今回は生徒役でした。インストラクター役のお二人からのブリーフィングを聞いたり、構成を聞いたり、プールではスタティックをしたり、やる事はいっぱいです。プールを貸していただけなければこの場にいられない緊張感もあり、9時から12時予約となると、ブリーフィングで1時間かかってしまい、支配人から注意が。というのも、レーン貸し切りだから、他の会員様にお願いして場所をあけてもらっているので、ということでした。プール予約とは、水に浸かる所からの事を言うんですね。そのように注意して行こうと思いました。施設によってのルールや人間関係つくりはそれぞれで、なかなか大変です。

Line_album_20240306_240306_1 Line_album_20240306_240306_2 少し押しましたが12時過ぎには終了し、お昼ご飯はフリーダイバーHくんのバイトするあらかわ食堂へ。ここでのお勧めは牛そばなので、皆さんはそちらを。すりおろしにんにくをたっぷり入れていただくのが正解となります。私はたまには違うもの、と思い、カレーライスを頂きました。

その後はアップグレードコースのミーティングです。長い時間みんなで話し合いました。そして明日は海洋。北風に変わり風速7Mになります。水深30Mを取らないといけないというミッションがあるので、名蔵湾へ向かう予定ですが、気合いがいりそうです。連日のITC、皆さん本当にお疲れ様です。この努力の積み重ねが絶対に必要だなと思います。SSIは面倒見がいい、と言ったAちゃんの言葉が沁みます。みなさん頑張りましょう!そして、ありがとうございます!お疲れさまでした!!

| | コメント (0)

2024.3.4調査ダイブ

Gopr9835_20240306082601 P3040557 S__2514982 P3040558 Gopr9836_20240306082601 今日もお天気がいい石垣島。南から南南西の風が吹いています。今日の一日は、K先生とS先生の講習の予備日。講習は全てコンプリートしましたので、あとはもうどうにでも、、、ですが、ちゃんと子の予備日に何をするか、は計画のうちにあったようです笑 先生たちは、いつもダイビング器材とは別に道具をたくさんお持ちになるのですが、その中には平衡器や業務用メジャー、ブイなどマニアックなものが多く、いつも見せてもらいながらわくわくしています。

Gopr9832_20240306082601 Gopr9830_20240306082601 Gopr9828_20240306082601 今回は、九大の根と大仏の根に行き、水面からと水底からラインで繋げて水面で座標を登録していくという作業。ポイントは風向きに関わらずに行くので風が当たっていて、水面担当のS先生は絶対に大変!!ですがそこは技術と根性でやり切るのがS先生です。

午前中はSSIフリーダイビングインストラクターアップデートコースの一貫でアドバンスドストレッチのプレゼンをするFさんの生徒役で2時間ほどお勉強。少しお待たせして申し訳ありませんでした。お昼ご飯は買い込んで11時に集合して出航して行きます。

Gopr9829_20240306082701 S__2514987 S__2514986 初めに九大の根。潜水計画をしっかり打ち合わせして、水底の定点を頭にも記録していきました。難しいのはやはり水深の深いところ。メジャーはなかなかぴんと張りません。それと、リュウモンサンゴの群生はどこを見ても同じように見えるので、またピンポイントに同じ場所を特定できるように周りの風景や別のサンゴに切り替わる所との距離をインプット。ヒトの記憶力も頼りにしていかなきゃ。私の脳みそでいつまで記憶しておけるかな?ちゃんと引き出しにしまっておいて必要な時に引き出せるようにしておきたいと思います。

Gopr9826 S__2514991 S__2514988 そして、1時間ほどの休憩後、大仏の根へ。こちらは全体的に浅いのでやりやすい。そして、メジャーをロープに変えました。このほうがやはり安定しますね。このようなデータがどうやって研究に役立って行っているのかをまじかで感じられることは本当に幸せ者です。また、いろんなお話を聞かせてもらいたいです。ありがとうございました。そして、明日もお帰りも気を付けてくださいね!!

| | コメント (0)

2024年3月 4日 (月)

2024年3月3日

Line_album_20240304_240304_8 Gopr9797 ひな祭りの日。今日も海です。今日は、D先生率いるフリーダイビングコースチームと、日曜日で時間があるからと乗船してくれた石垣島在住のフリーダイバーHくんと、スクーバ講習を進めているK先生、S先生の皆さんをお連れして、名蔵湾へ向かいます。今日もみんな先生ばっかり。レベルたかっ!と思いながら出航~☆昨日より風は落ち、穏やかになっているので、航行も楽でした。昨日のポイントから少し離れた北側のポイントへ。今日は、東風なので、昨日の根だと水深が取れないからです。

Gopr9809_20240304084701 Gopr9818_20240304084701 Gopr9824 Gopr9822_20240304084701 Gopr9812 そして、ここは、皆さんが初めて入るポイント。昨日も今日もダイビングポイントではありませんが、私たちの目的をかなえてくれます。そう、40mが取れるポイントです。どちらもアンカリングは7mくらいの水深でかけられ、風向きがあっていれば船の真後ろが水深40mになるという好立地。マニアック集団が集まっているということですね。だけど、ちゃんとのんびりまったりダイビングもやっているので、敷居が高くなった、とか、行きづらくなった、などと思わないでくださいね。皆さんそれぞれのリクエストやダイビングスタイルに合わせますのでご安心ください。

Gopr9812 Gopr9822_20240304084701 Gopr9818_20240304084701 Gopr9799_20240304084601 Gopr9798 Gopr9800_20240304084601 Gopr9809_20240304084701 Gopr9806 Gopr9802_20240304084601 Gopr9803_20240304084601 Gopr9804 さて、スクーバチームは低視界ダイビングと大深度。そして、コンパスを使ってコンパスナビゲーション、流れもありました。昨日の根よりも水深25~35が遠浅というか、なだらかで40mまで行くのに距離がありました。120mほど。結構あるので、これはフリーダイビングチームが取りたい深度の40mを達成していないなと感じスクーバチームが上がった後アンカーロープを継ぎ足して伸ばすことにしました。50m伸ばして、これで深度は取れているはず!!

P3030552 P3030548 P3030543 P3030549 P3030541 Gopr9825   今回も水底の砂泥を採取するという目的もあったので、ジップロックに詰めて研究室にお持ち帰りになります。また分析後のいろんな結果が楽しみです。2本目は、アンカリングしている根までの地形を覚えようということになり、水深20mまで潜ってそこから浅瀬に向かいました。そしたら、ここの根はかなりの急斜面のミニドロップオフになっていました。ちょうど20mでサンゴ群生が広がっていて、中層域のサンゴの成長は目を見張るものがあります。地形的に守られているんでしょうね。

フリーダイバーチームは、2セッション目は、なんと!Hくんが生徒さん役になってる!!船の上で何だか変な返答しているなと思ったら、そういう設定でブリーフィングの時の会話していたんですね。笑 ITC中ですから、インストラクター役のFさんは緊張するはず。頑張って!!

Line_album_20240304_240304_0 Line_album_20240304_240304_2 Line_album_20240304_240304_3 Line_album_20240304_240304_4 Line_album_20240304_240304_1   夕方は19時の便で東京へ帰る方がお一人いるので、早めに帰港というのがリクエストでした。なので、スクーバチームは着替えた後先にお昼ご飯を頂きます。今日は、豚汁とじゅーしーご飯を頂きました。じゅーしーご飯はあらだやさんの手作りぴぱーち(島こしょう)入りで少しぴりっとするところがまた、良いんです。圧力なべを保温してあったので、ほくほくで美味しくいただけました。豚汁の熱々なので、食べる時は要注意で。そうこうしている内に、フリーダイバーの皆さんも帰って来ました。あったかいもの食べてもらって、栄養取って、疲労を回復させて筋肉に栄養届けてください!!

15時過ぎにはなりましたが、16時30分のバスに乗るべく急ぎます。皆さん今日も、ありがとうございました。こだわり抜いた心丸Ⅱが役立っていることがとても嬉しいです。明日は午前中に空肺ストレッチ講習を受けた後に予備日でしたが、K先生たちの研究調査をすることになり、午後は海です。待っててくださいね!

その後、ニトリに行って、大川事務所の電灯を買ってきました。が、電球入っていなかったー。ので、また次につけます。持って来ていたフィンなどを棚に収納し、4月25日に行われる鍵井さんの水中フォトバトルについての話し合いを主催者と待ち合わせてしました。なかなか打ち合わせに行けなくてわざわざ来てもらうことになり申し訳なかったですが、イベントも盛り上げていきたいと思います。私の総力を注ぎます。楽しみにしていてくださいね!!今日もお疲れさまでした!かかわりのあった皆さん、ありがとうございました!!

 

| | コメント (0)

2024年3月 3日 (日)

2024.3.2

Line_album_20240302_240302_28 Dsc09974 Dsc09978_20240303071801 今日は、29日から石垣島入りしてくれているSSIフリーダイビングインストラクターアップグレードチームの皆さんが海洋ということで、乗り合い、そして、講習3日目のK先生とS先生がレスキュー講習とディープスペシャリティコースです。学科は終わっているので、実技をガンガン進めていきます。風は北北東7~6m予報で、曇り。風があるのと太陽が出ていない関係もあって、気温が低く17度。こうなると、船の上で冷えますが、灯油ストーブで温めたり、、キャビンで完全に風を遮断したり、気持ち、船内のLEDを付けて心を明るくしたり、、、と工夫をしていきます。シャワーのお湯は温度が下がってしまうので何度も追い炊きしていきます。大容量バッテリーを使ったり、ストーブでやかんで温めたり。。。これ以上できないっていう工夫をして、冬の海活動を快適にしていきます。

Line_album_20240302_240302_8 やって来たのは、名蔵湾のスペシャリストを乗せての今まで潜ったことのないポイント。ダイバーの船が泊まっているのをあまり見ません。入ってみて分かりましたが、生物相がそんなに豊富ではないことと、地形や深度は取れるけど、ファンダイビング向きではないということでした。ですが、、、今日の様に、大深度がテーマだったり、フリーダイバーの皆さんが乗っているとなると、極上のポイントだということが分かりました。そして、すでに漁師さんが設置したのか、アンカリングしやすい根には水中隠れブイがあって、予備のアンカーもかかりやすい割れ目があって、微調整も出来るし、とても良い!!

Dsc09976_20240303071801 Dsc09982_20240303071801 Dsc09981_20240303071801 P3020529 ということで、フリーダイビングチームは今日は25mほどあればいいということで、船の後ろで。スクーバチームはそのブイで集合して、真南へ進んで行きました。35mのところまで来たら、どんと40mまで落ちていて砂泥域が広がっていました。特に岩があるわけでもなく、ここは、フリーダイビングで40mとるにしてもいいポイントです。入ってすぐ、一眼レフの異変に気付きました。水滴が、、、しかも結構な勢いでじょぼじょぼと、、、これ以上の水没を避けるため、蓋をまずは押して圧をかけ、浸水は止まり、このあと、使えるものは水没させたくないのでカメラを平衡に持ち、でも、砂泥域で作業するK先生を撮影したい気持ちもあり、3枚のシャッターを押し、ダイコンとアナログコンパスを使って方向は間違わないようにし戻っていきました。アンカリングしている根に来た時にはすでにカメラはもう動かず、ギリギリの撮影が出来ましたが、後に語り継がれていくであろう写真が撮れて良かったし、次のカメラに使える広角レンズは無事で、水滴も付いていないし、良しとしましょう。というのも、もうハウジングが古くてこれで3度目の水没、そろそろ買い替えだと感じていたので、中身は買ってあって、ポートとレンズは使いまわすつもりでいました。これは、その機会だったのでしょう。ということを船の上で語りながら自分を納得させ、動かなくなったカメラを愛でてお別れの言葉を継げました笑 この子で、何回シャッターを切ったのかなぁ、ありがとう!!大好きだったよ。と、そんな話題もありますが、先生の持っている広角レンズの内側にも水滴が、、、まだ新しいメーカーさんで、他にもそういうことがあったというので、これに関してはクレーム物かもしれません。それでも生きているTGでハナミノカサゴの幼魚を撮ったり、ミナミハコフグの幼魚の模様をした若魚の動画を撮ったり、少し浅瀬で遊んで安全停止もしたら、船の下へ。大深度なので、5mにエンリッチドエアナイトロックスシリンダーを吊り下げてあるので、お二人には少し呼吸してもらいましたが、トモロープが取れない深度なので、風が強いこともあり、船が振れ、思うように深度が取れない、、、ですが、そういう時でも上手に浮力コントロールして、ロープの持ち手を工夫してキープできるように案るとパーフェクトボーヤンシースペシャリストになれると思います。笑 実際、練習と鍛錬と頭脳でこなせるようになります。

Line_album_20240302_240302_24 Line_album_20240302_240302_25 Line_album_20240302_240302_23 上がったら、フリーダイバーの皆さんも休憩タイム。温かい飲み物や補給食で体を温めていきました。今回は時間に余裕をもってスケジューリングされているメンバーなので、会話も余裕で和気あいあいと。みんなで仲良くなっていきます。

2セッション目は、レスキュー講習の一番ハードな部分、水面曳航やボートへの引き上げ手順の凡例たくさんをこなしていきました。フロントロールでスピード感持って入水する方法や、水面は波があって大変だったけど、しっかり出来者をホールドしたり、浮力を付けさせるためにはどうしたらいいかをいろんなパターンで体得してもらいました。ご自身のフィジカルな面も気づきがありますね。無理にではなく、てこの原理や体の使い方で救助活動に関わっていけるようになってもらえたらとても嬉しいです。そして、私自身も、常にそういうことも想定して心と体の準備をして生きないといけないなと思いました。もちろん、スタッフも含め、ですね。トレーニングし続けていきます。疲れたけど、楽しかったですねー。充実感満載です。

Line_album_20240302_240302_15 Line_album_20240302_240302_10 Line_album_20240302_240302_13Line_album_20240302_240302_20Line_album_20240302_240302_22_20240303071801Line_album_20240302_240302_18Line_album_20240302_240302_19 Line_album_20240302_240302_17_20240303071801 Line_album_20240302_240302_15  そして、今日のランチは鶏そぼろ塩ラーメン。会ったまりますねー。

Line_album_20240302_240302_7Line_album_20240302_240302_0Line_album_20240302_240302_3 Line_album_20240302_240302_1 Line_album_20240302_240302_6 Line_album_20240302_240302_4 Line_album_20240302_240302_3_20240303071801Line_album_20240302_240302_2   やり切って気持ちも良いので、みんなでチョコレート屋さんへ行くことにしました。凄くお勧めのCACAO sority marketさんです。ここにはみんなも知っているSくんもいるので、会いに行きたいということもあり寄ってみるといましたいました。金色が大好きなお洒落さんで笑顔が素敵なSくんです。体を期待得ているので、痩せました。フリーダイビングのインストラクターを目指すんだってトレーナーのDさんに話していました。楽しみですね。石垣チームがどんどん成長していっています。

明日も同じメンバー、そしてプラス石垣島のフリーダイバーHくんもご一緒です。夕方からは私とHくんは海邦スポーツクラブさんでプールフリーダイビングトレーニングでした。フロントとのコミュニケーションや今回、ファンダイビングをお受けできなくて他のショップさんでスノーケリングをされていたHさんもわざわざ来てくれたりしてお話で来て良かったです。また、今度は是非ファンダイビング一緒にしましょうね!!トレーニングは、つかれているからしない、野ではなく、逆に整います。この整い、すごく大事。家に帰ったら、夕飯作ってくれてあって、水素ぶろに藻入って温まり、疲労物質も流していきました。ありがとう。良く眠れました。明日も皆さん、楽しみですね!よろしくお願いします!!

| | コメント (0)

2024年3月 2日 (土)

2024.3.1NAUIレスキュー講習

Line_album_20240301_240301_5 Line_album_20240301_240301_4 Line_album_20240301_240301_3 今日は、レスキュー講習のご依頼をいただきまして、まずは学科から。新店舗はまだ引っ越し途中で完成していませんが、場所がいいので、新店舗での学科講習からスタートしました。ここまで、リモートで、たくさん学科してきましたが、まだまだ足りていません。ということで、最後の詰めをリアルで学科です。店舗はまだ電灯さえも買って来ていないので、もともとついていた傾向との下にテーブルを持って来てきっとこういうのは今だけの思い出になりそうだなと思いつつ、厳かに講習を進めていきます。20分ほどのストレスやパニックについてを語った動画を見ていただきました。とても分かりやすいいい教材です。連れて来ていた白い犬の小雪は外に人が通るたびにびびって吠えていました。その後、テキストでも大事な部分を進め、11時にはTさんをお迎えしてから船へ。

Line_album_20240301_240301_6 船はすでに準備されていて、出航するのみとなっています。今日は北風。夕方には北北東予定です。昨日の南風から一転して寒くなりました。気温の差は10度ほどもあります。流石亜熱帯、暑くなったり寒くなったり。今日は防寒対策ばっちりで出かけたいですね。向かった先は、島影になるので、今日は桜口西の根です。ここに来るとすごく穏やか。有難いポイントだと思います。透明度も良く、アンカーもかけやすいです。

Dsc09971 Dsc09972 Dsc09965_20240302062501 Dsc09970 Dsc09969_20240302062501 Dsc09964 窒素が溜まっていない状態の身体で、オクトパスブリージングアセントや緊急スイミングアセントの浮上スピードをコントロールで来ている状態での浮上や、水面バックキックなどをこなしていきました。水面での曳航などのスキルは合わせてやると疲労が凄いので、明日に回します。Tさんも、実は目の手術をされて初めて潜るダイビング。マスクの度数も変えて、色々がワクワクのダイビングでしたので、マクロレンズでちょうどいいサイズの魚たちの撮影を行っていきました。レモンスズメダイの幼魚や、クマノミ幼魚、イソギンチャクカクレエビや、シコクスズメダイ幼魚、ルリホシスズメダイ若魚、などなどをじっくり撮影。目が見えることをとても感動されていました。本当に良かったです。ちゃんとお医者様の言うことを聞いたので、3か月くらいは潜らないで我慢されていたので、これからは毎月来るねって、お話でした。

Line_album_20240301_240301_0_20240302062601 Line_album_20240301_240301_2_20240302062601 そして、ランチ。今日は、煮込みハンバーグとピラフをご用意しました。この2品は、電気圧力なべで作ってくるので、あったかくてホクホクです。潜り始める前に保温にしておけば、ちょうどいい感じになります。大容量バッテリーの良さを痛感します。色々考えたもんなー。小雨がぱらっと来ても、曇りでも電灯も付く心丸Ⅱは快適です。寒さ対策と浴びるシャワーの温度を上げるべく、灯油ストーブも炊いて、やかんで追い炊きもしていきます。なので、今日のような気温や風でも温かいシャワーが浴びられます。特にウェットスーツの方には良いですよね。

Dsc09967 Dsc09972 P3010524 P3010523 P3010515 P3010520 おしゃべりも盛り上がり、2本目です。場所はこのままで、今度はもう少し浅くなるように根の前の方へ進みます。ここでは、講習班は水底で意識無し、呼吸無し、のダイバーの救助スキルを実践します。体勢をひっくり返したり、レギュレーターが外れないようにしたり、浮上スピードのコントロールをしたり、と忙しいですが、正しい手技を覚えていきます。感想としては、「こんなにゆっくりあげるんだ」でした。そうですね、この後水面曳航もあるので、焦らず冷静に、そして、体力も最後まで維持できるように、ここで、超高速急浮上をするのは、自分の体にとってもマイクロバルブを発生させる可能性もあり、良くないです。もちろんテキパキと素早く、ではありますが、コントロールされた浮上が出来るようなスキルと冷静な判断が出来るようにトレーニングしていきたいと思います。溺者役がいないので、交代で行っていきました。学ぶべきことが終わるとしばしリラックスタイム。水中生物を探してみると、イシガキカエルウオや、アカホシイソハゼ、ツノキイボウミウシ、ゲンノウツバメガイもいて、ブルーの蛍光色のラインがとても綺麗でしたね。しっかり安全停止もして、上がりました。

S__2474086 S__2474085 S__2474082 S__2474084 夕方はゆっくりになってしまいましたが、講習ともなるとこうなりますね。でも、3月からは水道のおじさんが19時まで開けてくれることがありがたいです。昨日までは17時までだったから、夕方船が洗えないということもありましたが、心に余裕が生まれますね。心丸を綺麗にして、すっきりして、ガソリンもしっかり買って、準備万端。ランチの片付けと水中写真のアップロードを行ったら、急いで、Tさんをお迎えして、一緒に夕飯へ。お気に入りのピエールドガロパンへ。ここのマスターはマラソンもトライアスロンもされる方なので、話していて楽しいです。そうそう、もう来月石垣島トライアスロンなのに、今年は全く自転車に乗れておらず、ちゃんとしなきゃなと思います。大丈夫。ケガしてるわけでもないし、自転車が壊れている訳でもない、落ち着いて練習始めよう、そう自分に言い聞かせます。

明日は、フリーダイビングのインストラクタアップデートコースに参加されているメンバーが船に乗って、海試験です。賑やかになります。リクエスト通り、深度の取れる方面へ行けそうです。皆さん宜しくお願いします。いよいよ明日は、スクーバ講習組は大深度潜水となります。体調整えて、耳の圧平衡などに影響がないようにしっかり休んでくださいね。今日も皆さん、ありがとうございました。

| | コメント (0)

« 2024年2月 | トップページ | 2024年4月 »