« 2024.2.14 | トップページ | 2024.2.17海洋フリーダイビングトレーニング »

2024年2月16日 (金)

2024.2.15

今日もいいお天気!明日からは北風に変わるようです。ですが今日はまだまだ南風。半袖でも汗ばむほどで、陸の上と水中で着るものを変えていかないとっていうような気候になっています。そんな中、今日もNさんの貸し切り。お供の白いモフモフは小雪です。昨日は地形でしたので、今日は砂地を楽しもうということになって、やって来たのは竹富南エリアです。ポイントは、裏じゃがいもの根!ほんのり流れが出るのが特徴のこのエリア、透明度はスコーンと抜けていて気持ちがいい。集合に少し時間がかかったけど、たくさん色んな事を勉強しながらもファンダイビングしていきます。出会えたのは、ミスジリュウキュウスズメダイの群れ、フタスジリュウキュウスズメダイの群れ、これは凄い数で圧巻です。じっくり砂地の上の藻場を何かいないか探しながらのんびりと。他にも、サラサハゼやニセクロスジギンポが穴から顔出しているシーンなどに会いながら、じゃがいもの中心である浅瀬の根に戻ってくると、流れに逆らうように固まって泳いでいるヨスジフエダイの群れは全然逃げなくてとても撮りやすい。ライトが当たる距離まで近づいてじっくりと撮影出来、とても綺麗な黄色を表現できました。楽しいですね。

上がってからもダイビングのレックチャーは続きます。上手になりたい!というNさんの希望を真摯に受け止め、手助けして潜るのではなく、ご自身がスムーズにダイビングできるようになるよう、色々と伝授していきます。頑張れ!Nさん!!

そして、ゆっくり体も休んだ後は2本目、ビタローの根にやって来ました。ここにもたくさんのビタロー(方言)本名ヨスジフエダイが群れています。360度カメラで撮影した後は砂地をメインの根に向かって進むと、たくさんのチンアナゴ、グルクン稚魚の群れ、透明なスカシテンジクダイの大群は、たくさんの生物の餌となる為、賑やかになっています。オビイシヨウジや、オシャレカクレエビ、オトヒメエビ、ハマクマノミ、ウルトラマンホヤなどに会ってきました。スカシテンジクダイを久しぶりに見た、というNさん。沢山いて綺麗で良かったですね。

ランチは遅くなりますが、また帰っていただくことに。今日は、オシャレなカレー屋さんトラベラーズカフェ朔さんへ。バターチキンカレーとチキンカレーを頂きました。やはりちゃんと味が違います。どちらも美味しかったです。デザートも楽しみ、ライス大盛りも嬉しかったです。また通うためにスタンプカードも大事にもらってきました。

その足で、今日の本題、街中に店舗を借りる!!ために不動産屋さんに契約するために向かいます。無事に契約して鍵をもらい、棚などリサイクルショップにないか見に行くと、良いものがいっぱいあって、格安でゲット。Nさんは引っ越してきた時用の冷蔵庫を早速購入。ホームセンターのメイクマンにも行って作業台にするデスクを買ったり、あそこに行くとこれが売っている、ここに行くと何がある、と生活圏内観光。買ったものは次の日も大きな車に乗り換えて何度かピストンすることにしました。

観音堂のショップが一度すっきりして整頓され、作業効率が上がることにワクワク。新メンバーでの生活にワクワク。荷物の移転や掃除やら大変だけど、楽しい作業です。今回はお天気のも恵まれたし、本当に良かったですね。引っ越してくるまで、頑張りますので、待っていますね!!気温の差がある大阪で風邪ひかないように気を付けてくださいね。ありがとうございました!!

|

« 2024.2.14 | トップページ | 2024.2.17海洋フリーダイビングトレーニング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2024.2.14 | トップページ | 2024.2.17海洋フリーダイビングトレーニング »