« 2024.1.11 | トップページ | 2024.1.13 »

2024年1月13日 (土)

2024.1.12黒島遠征

今日の風は北東3m!超穏やかです!冬は時化るもの、というイメージが払拭されて、気持ちよく潜れている石垣島です。昨日から2日目のTさんも初めての黒島方面へ向かってみたいと思います。そして、今日は、豪華クルーズ船、日本国内最大級だと言われるMSC BELLISSIM号が今朝早くに石垣島に到着。そこに乗船していたお客様のHさんご夫婦が今日はスノーケリングマンタご希望で下船されてきました。離島ターミナルまでの管井バスがあるということで、乗ってもらうことに。8時15分にはお迎えに行って合流することが出来ました。港には、レンタカーでついて来てくれたAさんもいます。今日は、ファンダイビング2名様、スノーケリング2名様で、ヘルプスタッフに美穂さん、そして、船長兼ガイドで光恵のメンバーで出発です!ガソリンをたくさん入れてからの出港~お待たせしました~。けど、わくわくしますね。

約30分走らせれば、心丸Ⅱは皆さんを黒島の西側の海岸までお連れすることが出来ます。途中寄りたいな、と思うポイントも多数ありますが、このところ通り過ぎていっています。そんな話や、元石垣島のスタッフの行き先などで、話は弾み、あっという間に到着してしまいました。話す相手がいるって楽しいな。笑 

ポイントは黒島V字ドロップ。ここで2本潜ります。1年半ぶりだというAさんはいつも少し不安そう。なので、ゆっくりやります。水中は、太陽が差し込んで、きらきらして、それはそれはすごく綺麗。見上げているだけで幸せですね。そこへ大きなバラフエダイが通ったり、ツノダシ、アマミスズメダイの群れ、少し遠くにカスミチョウチョウウオの群れ、少し深場にはハナゴンべのコロニー。ここにはハナゴンべがいっぱいいます。パラダイスですね。黒島と言えばのヒロウミウシ、上がって来て少し浅くなってきて、トンネルの入り口まで来たら、ツブツブコイボウミウシがいました。

Aさんのマスクに水が入る、という不安から、穴には入らず、2本目に入ってみることにしました。せっかくなので、V字のVになっているところを探検します。地形が壮大で、さーっと光の筋が下りてきていて、神々しくも感じます。ここで出会えたのは、ヤミスズキ、フィリピンスズメダイ、ノコギリダイの群れ、白いミノウミウシの仲間、穴に入って、ミナミハタンポの群れ、ゴシキエビ、アカマツカサの仲間の群れ、カノコイセエビなど、ライトを当てても全然逃げなくてとても写真に撮りやすいです。今年は良いなぁ。笑 穴はそんなに長いものではないのですが、ゆっくりじっくり移動するのがお勧め。楽しかったですね。

水面スノーケル班は、マンタには会えなかったみたい。サバヒーはいっぱいいるんですけどね。そして、今日のランチ。軟骨ソーキゆし豆腐そばをご用意しました。クルーズ船では何でも食べれられるそうで、でも、シェフは外人さんだそうです。なんで日本のクルーズなのに日本人がいないんだろう。クルーズの夢のような話を聞きながら、盛り上がりました。でも、クルーズのご飯より美味しいって、言ってもらえて嬉しかったです。

3本目は、タートルガーデンにやって来ました。Aさんは潜らないことにして、スノーケリングをみんなで一緒に楽しむことにしました。そしたら、アオウミガメはいっぱい会えたんだって。ですが、こちら水中班は、何故か1匹もおらず。ですが、ちょっと珍しいハゼを発見!ガイド友達に聞いてみようと思います。出会えたのは、ゼブラハゼいっぱい、アカハチハゼ、クロユリハゼ、オグロクロユリハゼ、ハタタテハゼ、しっぽが黄色いオグロクロユリハゼ(←これが見たことない!)、ツボ状のサンゴ、カスミチョウチョウウオの群れ、大きなドクウツボなどなどでした。

今日もすごく楽しかったですねー。帰りは少し巻きで。クルーズ船が16時までに帰らないといけないので、15時にはポイントを離脱します。30分で港に戻り、心丸Ⅱは快適すぎます。すぐに船着き場までお送りしたら、近くで見るともう、その大きさにはびっくりさせられました!そこら辺の石垣島のホテルなんかより数倍大きく、レストランが見えていたり、ウォータースライダーで遊ぶ人が見えたり、ほんとに夢の世界。いつか乗ってみたいなと思いました。船酔いがある私には大丈夫かな?と思いますが、対策練れば、きっと大丈夫!まだ旅は続きますが、楽しんでお気を付けてお帰り下さいね!また、石垣島でお待ちしています!

そうそう、黒島からの帰りは、AさんからNAUIの投票アンケートに応募したら当たったというちょうどいい大きさのNAUIロゴ入りウォータープルーフバックを見せてもらいました。凄くオシャレ。真っ白なところがまた爽やかでいいです。良かったですね。色々とキャンペーンは応募してみるもんですね!いろんな楽しみ方で、ダイビングを満喫していってもらいたいな。Tさんの器材は洗って干しておいてもらって、乾いたらまたDUNKさんへ送り返します。

皆さん、今日もありがとうございました。また石垣島にダイビングにいらしてくださいね!元気にお待ちしています!

|

« 2024.1.11 | トップページ | 2024.1.13 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2024.1.11 | トップページ | 2024.1.13 »