« 2024.1.17 | トップページ | コスタリカ »

2024年1月24日 (水)

2024.1.18

S__1728592 Dsc09333 Dsc09340_20240126100301 1月18日は、帰る予定だったYさんがもう少し石垣島に残ることにして、一緒にダイビング!お二人を海へお連れします。風はこの時期には珍しく南東。穏やかです。南寄りの風が吹くと一気に気温が上昇し、気温23度、水温23度と、冬なのに夢のような温かさです。太陽も出て、ダイビング日和となりました。南東なので、石垣島を北上して行こうと思います。

S__72933381 Gopr9508_20240126100301 Gopr9509 Dsc09336 Dsc09335 Gopr9510_20240126100301 P1180168 P1180187 P1180192 Gopr9511_20240126100401 Dsc09337 P1180173 P1180196 1本目は、オープンハートまでやって来ました。アーチを潜り抜けるコースが楽しめるポイントなのですが、私はまだ一度も見上げた穴がheartに見えたことない。けど、今日は、初めて何となくheartに見え、写真も撮ってきました。少し心が綺麗になったのかしら。笑 流れはほんの少ししかなく、透明度も良く、気持ちのいい水中です。出会えたのは、アサドスズメダイたくさん、セナキルリスズメダイたくさん、イロブダイ幼魚、ミナミハタンポの群れ、ウミウシの仲間、アオギハゼ、ツバメタナバタウオ、ハナグロチョウチョウウオ、メガネゴンベ、アカツメサンゴヤドカリ、ネズッポの仲間(多分ミヤケテグリ)幼魚、などなどでした。地形もマクロも楽しめましたね。

S__72933385 P1180202 P1180181 P1180201 P1180231 Gopr9513_20240126100401 Gopr9520_20240126100301 Gopr9510_20240126100301 Dsc09342 2本目、リクエスト頂いていて、お目当てのマンタシティポイントへ。ここへ来ると、5隻停泊していましたが、ちょうど出る準備をしていて、待つことなく入れました。みんなが来ているんだから、マンタはいるかな?と期待して潜り始めました。ですが、マンタはいなかった!ホバリングはしておらず、ずっと待ち、マクロで遊んだりしていると、ホバリングはしないけどするーっと私たちの頭上を通って行った若いマンタがいました。来てくれてありがと~。他にも、出会えたのは、インドカエルウオ、ムカデミノウミウシ、イシガキカエルウオ、ハナゴイの群れ、イッセンタカサゴの群れ、ユメウメイロの群れ、イスズミ、アワハダキモガニ、ヤミスズキ若魚、ヤマブキベラ幼魚などなどでした。

お昼ご飯は、このポイントでは食べられないので、お隣のマンタシティポイントへ。ここでのんびりランチです。今日は、豚汁&じゅーしーご飯をご用意しました。じゅーしーご飯を大容量のバッテリーで炊いてみたい、というのが今日のテーマで、もし炊けなかったらカセットコンロがあるし、ということで、試してみました。ポイントに着いて、1本目潜り始める前にスイッチオン。さて、出来はどうかな?見てみると、ちゃんと保温になっていて、2本目潜り始める時でもいいかなって感じでした。使用する容量は、30%ほど。なので、他にも使うにしても余裕でした。これからは米を炊くのは圧力なべってことにしたいと思います。1時間10分で炊けます。ほくほくであったかくて美味しいじゅーしーご飯になりました。豚汁には、東京のTさんが「さといもじゃない方が良いんだよね~」とのことだったので、カボチャで代用してみましたが、、、やっぱり里芋の方が良いかもって結論に達しました。豚汁にはサトイモです!!笑

S__72933386 P1180239 P1180244 P1180234 P1180181 P1180231 P1180228 3本目、先ほど少ししかマンタに会えていないので、また会えたらいいなと思ってマンタスクランブルへやって来ました。マンタがいなくても楽しいポイントで、地形も面白いのですが、3本目なので、深い方には行かずに棚の上で遊んでいきました。すると、マンタがホバリングする東の根になんと!普段見かけない生物いる!と思ってよく見たら、ブラックフィンバラクーダ!!老魚が1匹、どどーんと横たわっていました。少し神経質そうな感じがあって、遠くからそーっと近づいていきました。こういうときは、ガイドの前に出ないようにしてくださいね!その方が長く観察できたり、近づけたりします。それでも、ちゃんと動画も撮れて、ばっちり写真にも納めることが出来ました。良かったですね。他にも、オオアカホシサンゴガニ、ハナゴイの群れ、イッテンチョウチョウウオ、クマノミ、カクレクマノミ、ヤリカタギ、アケボノチョウチョウウオ、、セグロチョウチョウウオ、イッセンタカサゴの群れ、ホソカマスなどに会えました。ホソカマスはバラクーダと最初は一緒にいました。やはり、ホバリングの根は、潮当たりの良い、魚たちが好む環境なんだなと、改めて思いました。マンタ以外にもこんな出会いがあるなんて、このポイントのポテンシャルの高さを感じました。楽しかったですね。

S__72933391 S__72933389 S__1728609 S__1728600 S__72933392 Jさんは、富山の方で、ご自宅も災害にあわれていて、大変なんだそうです。帰ったら、修繕でしばらくは遊びに来れない、と仰っていました。こちらから駆けつけても迷惑になるだけなので、早い復興をお祈りしつつ、また石垣島に遊びに来てくださるのを楽しみに待っていますね。Yさんも、今回は長い石垣島滞在、ありがとうございました。色々お話も出来て良かったです。連れて来てくれたちゅらちゃん、可愛かったなぁ。小雪が少し自分が大きいからってえばっていましたが、ママの上に乗っかって避難している様がなんとも♡。また会いたいな。これからも、ダイビング業界、一緒に盛り上げていきましょうね!お二人とも、お疲れさまでした。ありがとうございました。

 

|

« 2024.1.17 | トップページ | コスタリカ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2024.1.17 | トップページ | コスタリカ »