« 2023.11.23ダイビングフェスタ石垣島始まりの日~。 | トップページ | 2023.11.25ダイビングフェスタ石垣島フォトコンパーティの日 »

2023年11月26日 (日)

2023.11.24

Line_album_20231124_231124_16 Line_album_20231124_231124_15_20231128073101  Line_album_20231124_231124_13 Line_album_20231124_231124_11_20231128073101 今日は、予報としては風が強く、時化る日。その通りでした。北寄りの風が強く、昨日は潜れなかったサンマーレさんも参加。一日中船に乗っていることが初めてだという方もいて、こんな風の強い日にちょっと大変!!とはなりましたが、そこは仕方ない。安全に潜ってもらうことが第一優先となります。心丸Ⅱは、そんなお天気でも心強い味方。タンクはセッティングして背もたれの様に立てていても航行できる仕組みになっているので、今日のようなショップツアーさんが来てくれていても、リピーター様がいても狭く感じることなく空間の有効利用が出来ています。梯子も二つあるので、混雑しません。本当にいい船だ。

Dsc07941Dsc07943Dsc07944Dsc07966 Dsc07950_20231128072901 Pb241273 Pb241277 水面より上は時化ているのですが、やって来た名蔵湾の巨石像の根では、水中は凄く水が綺麗で、壮大な景色が広がっており、たくさんのダイバーが会いたい大物生物にも会えてご機嫌なダイビングとなりました。出会えたのは、1本目、イソマグロ2匹、大きなネムリブカ、ハマクマノミ、スミツキベラ幼魚、ウコンハネガイ、ユメウメイロの群れ、グルクンの群れ、ソメワケヤッコ、モンツキスズメダイいっぱい、などでした。水温は26度くらいなので、皆さんあまり寒く感じないのですが、上がってからが寒いですね。防寒対策はウェットスーツの中へお湯のシャワーを入れたり、ボートコート着たり。

Pb241281 Gopr8436 Gopr8442 Gopr8448 Dsc07980 Dsc07970_20231128073001 Dsc07960 Dsc07958_20231128072901 Dsc07963 Dsc07946_20231128072901 Dsc07954 2本目は、九大おすすめの根で潜ります。こちらはちょっと苦労してアンカーがかかりました。風が強いとそういうところも少し苦労しますね。ですが、凄くお見せしたい景色が広がっています。ここでは特に辺り一面というのはこのことか、というほどのリュウキュウキッカサンゴの群生をお見せします。葉状サンゴで傷一つなく、触れるのは厳禁。守っていきたい景色です。何年かけてこうなったのか、本当に自然の力と時間の経過の凄さを感じます。魚も豊富、シリキルリスズメダイやスミツキトノサマダイ、ミスジリュウキュウスズメダイ、アカメハゼの群れ、フタスジリュウキュウスズメダイ、デバスズメダイ幼魚の群れ、キンギョハナダイのコロニー、ツノダシ、ヒメアイゴのペアなどなどに会ってきました。ここでは、100本記念を石垣島に合わせて来てくださったAさんのお祝い写真も撮りました。おめでとうございます。夕飯にはWAKE UP CALLからメームイさんのチーズケーキにお祝いメッセージを添えてお届けしました。

Line_album_20231124_231124_10 Line_album_20231124_231124_9_20231128073101 Line_album_20231124_231124_8_20231128073001 Line_album_20231124_231124_6 Line_album_20231124_231124_1_20231128073101 上がってランチ。今日は、鳥そぼろ塩ラーメンをご用意しました。いつものTさんはこの後目の手術を控えているのと、少し風邪気味でダイビングはお休みにしたので、船の上で釣りをして楽しまれていました。キャッチアンドリリースですが、ちょこちょこ釣れていたようです。寒くならないように、ボートコートで防寒です。

Pb241297 Pb241294 Gopr8462 Gopr8443Gopr8439_20231128073001Gopr8430Dsc07998_20231128073001Dsc08000_20231128073001Gopr8432 そして3本目は、九大おすすめの根の北回りコースです。耳抜きが調子悪いと言ってTくんはお休みすることに。ヨガマット敷いて胃を伸ばして楽にしておいてもらいます。水中班は、ヒトヅラハリセンボンや、カクレクマノミ、ユメウメイロの群れ、グルクンの群れ、ヒフキアイゴのペア、ガンガゼに住んでいるヒカリイシモチ、壮大なエダサンゴの風景、ナミスズメダイの群れと幼魚たち、などなどに会ってきました。楽しかったですね。

Gopr8427 Gopr8462 Gopr8439_20231128073001 Gopr8426_20231128073001  Gopr8432 Dsc07989_20231128073001 Dsc07974 Dsc07976 Dsc07992 Dsc07984_20231128073001 Dsc07971_20231128073001 Dsc07980 Dsc07979 Dsc07978 Dsc07981 Dsc07980 上がると海上はまだまだ時化ていました。風が強いとアンカー外すのも苦労します。船長と船員さんは一人でやるのはつらい。来春には、二人のスタッフが入るので、それを心待ちに楽しみにしておきたいと思います。乞うご期待!!

サンマーレさんは今回はお天気がいまいちだったけど、水中の透明度の良さは良くて、楽しんでいただけたでしょうか?また、津市から是非お越しくださいね。またのご利用お待ちしています。そして、リピーター様の皆さん、明日もよろしくお願いします。お疲れさまでした!!

|

« 2023.11.23ダイビングフェスタ石垣島始まりの日~。 | トップページ | 2023.11.25ダイビングフェスタ石垣島フォトコンパーティの日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2023.11.23ダイビングフェスタ石垣島始まりの日~。 | トップページ | 2023.11.25ダイビングフェスタ石垣島フォトコンパーティの日 »