« 台湾プールフリーダイビング大会2023.11.9〜13 | トップページ | 2023.11.15 »

2023年11月14日 (火)

2023.11.14

Dsc07435 Dsc07444 Dsc07450 Dsc07447_20231116005501 今日は、初めましてのCさん貸切で海に出ます。朝が満潮だったので、船を降ろしてもらう依頼をしてありました。先にpopo houseにお迎えして、初日なので、レンタカーでついてきてもらい、道順を覚えてもらいます。船はまだ陸にあるのですが、港の斜路にあって、私が台湾へ行っている間にテントの取り付けをお願いしてありました。ちゃんと立派なスプラッシュカバーが付けられていて、石垣島の職人さんの技術の高さにも感動します。細かい仕事をしてくれました。ありがとうございます。そして、Cさんは、船台の梯子から船に乗り込んでもらい、書類の記入や機材の準備をしていきます。オールレンタルということで、寒くならないようにロクハンのツーピースを着てもらいました。内スキンなので、パウダーをふってつるんときて貰います。インナーには3ミリのフードベストを重ね着ですが、これが重要な役割を果たしています。

Dsc07436_20231116005501 Dsc07442 Dsc07439 Dsc07445 Dsc07446 Dsc07442 Dsc07437 そして、前回与那国へ行った時のお話を聞いたりなどして、ちょっとだけ不安な面があると言うことも把握。今日は、東北東の風が吹いているので、大崎へ向かうことになりました。少しうねりが入っていて、到着するとサップサーフィンを楽しんでいる方もいました。大きなうねりは綺麗にサーフを作っていました。ポイントは、1本目、ミノカサゴの宮殿で潜ります。水温は26度、十一月中旬にしては今年は暖かいです。水面でしっかり呼吸を整えてから潜っていきます。

Dsc07485_20231116005601 Dsc07453 Dsc07475_20231116005601 Dsc07468 Dsc07474_20231116005601 Dsc07466 Dsc07470_20231116005601 与那国でのトラブルは、マスクに水が入ってマスククリアできなくて慌ててレギュを外してしまった、と言う者だったようなので、マスククリアの再チェックや、ストラップのキツさの調整など、細かく見ていきました。呼吸も最初はドキドキしている様子でしたが、水底に到達するとちゃんと落ち着いてきました。ロクハンはかなり浮力が出るので、ウェイトはマシマシになりました。落ち着いたら、魚に会いにいきましょう。出会えたのは、ハタタテハゼ、ハマクマノミとタマイタダキイソギンチャク、ハナゴイの群れ、アカネハナゴイの群れ、ソライロイボウミウシ、ハナミノカサゴ、ソリハシコモンエビ、ユメウメイロの群れ、オウゴンニジギンポなどなどでした。楽しかったですね。

上がったらしばし休憩。今日もフリーダイビングのトレーニングを頑張っている綾子ちゃんも朝めで練習。鹿児島のお菓子をいただきながら休みました。

Dsc07498 Gopr8118 Dsc07488_20231116005801 Dsc07460Pb140961Pb140971Pb140953Pb140952Pb140939Pb140954Pb140983Pb140979 Dsc07482 Gopr8136 2本めは、カメハウスにやってきました。入るなり、すぐにガツガツと岩を噛んでいるタイマイに会いました。全然こちらのことは気にならないようで、無視してガツガツ。そんなにお腹が空いているのかな。美味しそうにも見えないけどな、と思いながら、写真をパチリ。そうこうしていると、沖にはイソマグロが通りました。すごいな、ラッキーと思っていると、今度は大きなコブシメに出会いました。それも2匹も。重ねてとてもラッキーです。他にも、クレナイニセスズメや、ハタタテハゼいっぱい、フタスジタマガシラ、オグロトラギスにあって楽しんで進んでいくと、今度は小さめな可愛いアオウミガメがやってきて、擦り寄るように近くまで来たら、寝床なのかスーッとおさまって、酢やー、あくびまでして、可愛い。ちょっと甲羅が苔生えていたので、さすって取ってあげると嬉しそうでした。そのあとはクマノミにも会って、記念撮影。楽しいですね。

Gopr8122 Gopr8123 Gopr8128 Gopr8123 Gopr8111 Pb141011 Pb141005 Pb141000 Pb141012 Pb141013 Pb140986 Pb140954 Pb140994 Pb141021 Pb141002 上がったら、ちょうどお昼ご飯の時間です。今日は、キーマカレーとコーンスープをご用意しました。お米は雑穀米です。ヘルシーでとても美味しくて体が温まりましたね。辛いカレーとコーンスープの甘さもいいですね。休憩が終わったら、3本目は、ハナゴイリーフで潜ります。全体的に浅いポイントなのでのんびりできます。出会えたのは、ここでもアオウミガメ、アカネハナゴイの大群、クマノミ、ツノダシ、ヨツメトラギス、ウコンハネガイ、ガラスハゼ、ハタタテシノビハゼとテッポウエビ、ヒレフリサンカクハゼ、サンゴアイゴのペア、ジャノメナマコなどなどでした。このくらいにはもう恐怖心は拭い取れていた感じがしました。のんびりだいぶ、できて良かったですね。

明日は、到着後のお客様も合流して、またのんびりです。今日の疲れはゆっくり休んでとって下さいね。今日はありがとうございました。明日もよろしくお願いします!

|

« 台湾プールフリーダイビング大会2023.11.9〜13 | トップページ | 2023.11.15 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 台湾プールフリーダイビング大会2023.11.9〜13 | トップページ | 2023.11.15 »