« 2023年9月 | トップページ | 2023年11月 »

2023年10月30日 (月)

2023.10.30

S__10731541 Dsc07199_20231031083301 Dsc07201 Gopr8028 Gopr8027Pa300294Pa300288Pa300275Pa300287Pa300281Gopr8027Dsc07202 今日は、Tさんご夫婦の貸し切り。のんびり出航です。お迎えをいつもの時間より1時間遅くして、今日はのんびり2ダイブ。風は東北東穏やかです。リクエストのニチリンダテハゼは、2本目に潜ることにして、1本目は、ヤノダテハゼをご紹介することにしました。共生しているのは、コトブキテッポウエビです。ミニドロップオフを降りていくと、すぐに遠くの砂地にコバンザメが寝そべっているのが見えました。帰りにじっくり会おうと思ったらその時はもういませんでした。足早に深い方へ降りて行って、いました、いました、ヤノダテハゼ。Tさんに写真撮ってもらっている間に、横にいたヤシャハゼの撮影をして待ちました。ヤシャハゼは周りにたくさんいます。スミゾメハゼと共生しています。水深30mまで潜ったので、早めに深度を浅くしていきます。浅くなってきたらのんびり生物探し。メガネゴンベやアカハチハゼ、ハイイロイボウミウシ、コマチコシオリエビ、スジベラ幼魚などなどに会ってきました。

S__10731539 S__10731543 出港をゆっくりにしたので、良いぐらいにもうお昼ご飯の時間です。なので、ランチタイム。今日は、あんかけ固焼きそばをご用意しました。旨辛ペーストもたくさんつけていただきました。お皿に残っているペーストは直で口につけてしまうと痛いので、要注意です。

Pa300298 Pa300324 Pa300314 Pa300317 Pa300316 移動して休んだら、2本目は、ハナゴイリーフの北、日輪オーバーハングにやって来ました。もちろん、ニチリンダテハゼをじっくり撮ってもらって、その他、ヤマブキハゼとテッポウエビ、ヒレフリサンカクハゼ、ニシキヤッコ幼魚3匹、オウゴンニジギンポ、イナセギンポ、ヒトスジギンポなどに会って来ました。どの子もみんな被写体として可愛い子ばかりで、特にハゼは動かないので撮りやすく、後から見せてもらって、模様や色の綺麗さに歓喜しながら、お食事タイムが盛り上がりました。

S__10731546 S__10731545 S__10731547 そう、今晩は、Tさんご夫妻がまだ行ったことのないお食事どころへお連れしようと思い、私があまりみんなにご紹介しないお気に入りのお店へご一緒しました。お気に入りなので、誰かを連れて行ったのはまだ3回目。実はここの手作り辛味ペーストもすごく美味しくて、絶対にお土産に買っていくべきです。今回は洋食を堪能しましたが、今度は和食も味わいたいなと思います。その時は日本酒や焼酎飲みたいな。

S__10731548S__10731549 S__10731550 S__10731555 S__10731556 S__10731552 S__10731553 S__10731554 11月8日から台湾へ出発し、フリーダイビングのプール大会に出て来ます。なのでこのところお酒は控えていて、我慢、我慢。後1週間で体も絞っていこうと思います。そんな話もマスターとできて、すごく楽しい時間でした。トライアスロンも出ているマスターは、なんでもこなせるスーパーマンでした。「寝る時間あります?』って聞いたら、Tさんたちから「いえいえ、あなたも」というツッコミが面白かったですね。

さて、寂しくなりますが、皆さんもう帰ってしまいます。また、来月お待ちしていますニコッ!今日もありがとうございました〜。

| | コメント (0)

2023.10.29

Dsc07176_20231031071401 Dsc07178_20231031071401 今日は、少し水温の下がった石垣島からです。ですが、しばらく曇りが続いていた中で、ようやく太陽が出て、日差しが暖かく、ありがたいと感じます。今日は、名古屋からお越しのNさんご一行さまが初めまして、でした。Oさんからのご紹介で、Nさんが職場が一緒だということで、初めましてとなりました。ご近所の同級生ということで、すごく素敵ですね。みなさん本数も一緒で、ライセンスを取ったところも一緒で、ずっと一緒にダイビングをして来ている事がわかりました。仲良しです。Oさん、ご紹介ありがとうございます!

Dsc07179 Dsc07185_20231031071301 Dsc07186_20231031071301 Dsc07187 船が新しくなったので、快適にみなさんをご案内できます。全員フルレンタルだったのですが、ちょうどいいスーツを合わせられました。今日はそこへプラス、全国福利厚生共済会のお偉いさん方が来てくれています。ビジネスの話が尽きなくて、聞いているだけで、一緒にいるだけで勉強になります。

Dsc07188_20231031071401 Gopr8001_20231031071301 Dsc07183 Dsc07180_20231031071401 Dsc07189_20231031071301 Gopr7992 Gopr7987 Dsc07193_20231031071301 Dsc07194 Gopr7996 Gopr8004 Gopr8000 Gopr8016 Mさんは、新調したBCデビューの日。なので、ドキドキとワクワクが一緒に押し寄せていますね。嬉しそうでもあり、不安そうでもあり。とてもいいBCを購入されましたので、問題はないと思います。Nさんご一行さまが、全体的にウェイトの申告が軽そうだなぁと思っていたら、内地と石垣島では浮力が違うのか、勘が当たって、ウェットスーツの薄さの問題なのか、案の定全員1キロづつ足りなかったので、水面でBCのポケットに入れていきました。そんなことも容易にできる作りになっている心丸は、本当にかなり優秀だなと感じます。

Gopr8010_20231031071301 Gopr8013 Gopr8011_20231031071301 Gopr7999 Gopr8005_20231031071201 さて水中はというと、気持ちの良い透明感。秋から春にかけてはこの水の綺麗さだけでもダイビングしている価値を感じます。寒さ対策のためにはドライスーツを使いこなすスキルも必要かと思いますが、やればやるだけできるようになるので、ぜひみなさんにドライスーツも使えるようになってもっと快適に負荷なく水中に入れるようになってもらいたいなと思います。明日から私もドライにしようかな笑

Gopr8026 Pa290255 Pa290251 Pa290233 Pa290250 水温は、27.6度。まだ、寒さに強い方は5ミリのワンピースで大丈夫ですが、Nさんご一行さまは3本目から3ミリのフードベストを着用していきました。そうなると、またプラス500グラムほどのウェイトが必要でした。

Pa290245 Pa290250 Pa290235 1本目、やって来たのは、大崎日輪オーバーハング。(ハナゴイリーフの端)今、ポイント名考えました。笑 日輪がいなくなったらまた変えると思います。笑 マクロの一眼レフをお持ちのTさんが写真撮りたいということもあり、まずは証拠写真を私のカメラに収めてから撮影をお願いしました。他の皆さんもちゃんと見る事ができました。引っ込む事なくおりこうさんなニチリンダテハゼとテッポウエビです。他には、ヨスジフエダイ、マルスズメダイの群れ、アマミスズメダイの群れ、アカマツカサの群れ、ネッタイミノカサゴ、アカネハナゴイの群れ、アオウミガメ、クロシオイロウミウシ、ミゾレウミウシなどなどにもあって来ました。最近ちゃんと探すでもないけどウミウシを目にすることが増えてきたと思います。

Pa290241 Pa290237 Pa290273 2本目は、カメハウスにやってきました。先日と全く違うコースを辿っていくと、違うポイントかと思うくらい景色も出会える魚も違ってきます。チンアナゴだけは外さずお見せしました。他にも、クロユリハゼ、ツノダシ、ユメウメイロの群れ、タマイタダキイソギンチャクとハマクマノミ、大きなゴマモンガラ、などなどにも会ってきました。

S__10657802 S__10657800 お待ちかねのランチは、今日は、カルビ肉のあんかけ焼きそばです。お食事に行った時にあんかけ食べたそうだなぁと思っていたので、これにしました。オイスターソースで味付けした中華です。麺は八重山そばの工場が作るラーメンという麺で、それを鉄鍋で焼いておこげをつけてから持ってきています。なので、香ばしさも聞いて、とっても美味しくなります。そこへさらに、九鬼(くき)産業のラー油をかけると最高です。ヨドバシドットコムでネットで送料無料で購入できます。みなさんぜひ。石垣空港に売っている旨辛ペーストも合います。

Pa290271 Pa290268 3本目は、すぐ近くですが、また全く違う生物をご紹介するべく、やってきたのは、大崎ミニドロップです。水深がドーンと深くなっている場所ですが、3本目なので、深くには行かずに遊んでいきます。出会えたのは、珍しくネズミフグ、泳ぐのは苦手なタイプです。他にも、アオウミガメやモンツキアカヒメジの群れや、ここでもミゾレウミウシ、フリエリイボウミウシ、ハナゴイの群れ、クマノミ、などなどでした。楽しかったですね。

上がって太陽の日差しがあるのはすごく良い。今日は、Nさんご一行様も晴れてラッキーでしたね。お写真もたくさんプレゼントです。年に2回、ダイビングするという皆さん、また、石垣島へ遊びにいらしてくださいね!新幹線で、熱海集合で、ぜひ今度は初島にもご一緒しましょう!!またお会いできるのを楽しみにしています!

S__10674228 S__10674233 S__10674232 S__10674234 S__10674235 そして、共済会の皆さんとは、ご家族も含めて宴会でした。初めましての奥様もいましたが、皆さん明るくて聡明でやはり楽しい時間でした。2次会は十五段屋さんへ行き、大人な会話で楽しみました。やはりここの卵焼きがふわふわで美味しすぎました。帰るのが遅くなってしまったので、ブログアップは翌朝に。今日も、出会ってくださった皆さん、ありがとうございました。Tさんご夫婦は明日も宜しくお願いします!

| | コメント (0)

2023年10月28日 (土)

2023.10.28

Gopr7938_20231029003001 Gopr7939_20231029003001 Gopr7940_20231029003001 Gopr7941_20231029003001 今日は、東北東の風、強い時で6m、曇りちょっとだけ小雨な石垣島です。水温は、お昼過ぎまでは28.3℃ありました。とうとう季節の変わり目になってしまった感じがします。そんな中、皆さんが良く分かるメンバーで、身内ダイビングの様な本日。釣り竿持って小学生のKくんも乗船です。この風向きだと、向かったのは大崎。中々ここから先へ進めていない近日です。6月に体験ダイビングに来てくれたMちゃんも今日は潜るので、思い切り楽しめるポイントを選んでいきます。

S__10625120 S__10625117 買ったばかりのスマホを本格ハウジングに入れてうきうきなHさんや、マクロにドはまり中のTさんと、3人で楽しく潜ります。Mちゃんは泳ぐときに手をつなぐくらいで、後はほとんどのことを自分で出来るようになっています。もう、ライセンス取って、ダイバーになっちゃった方が良いかと思います。すぐになれますね。水中は透明度が良くて、とても綺麗。船の上から釣りをするKちゃんも「こんなに綺麗なら入りたい」と言ってくれました。

S__10625148 S__10625152 S__10625155Pa280206Pa280198Pa280201 S__10625154 S__10625150 S__10625146 S__10625149 Pa280214 Pa280209 潜ったのは1本目、大崎オオハマサンゴの根 出会えた魚は、ノコギリダイの群れ、アカマツカサの群れ、アカククリの群れ、ウスモモテンジクダイの群れ、チンアナゴ、ユメウメイロの群れ、ヨコシマクロダイの幼魚、クレナイニセスズメ、ヒメダテハゼなどなどでした。どれもこれもが綺麗で面白くて楽しくて、リアクションの素晴らしいMちゃんで、その様子を撮影するパパの姿もまた、とても幸せな気持ちにさせてくれました。

S__10625138 S__10625136 S__10625127S__10625122 S__10625123 S__10625130 上がると、かなりの釣果を上げているKちゃん。タコを餌にたくさんのニジハタなどが釣れていました。横で見ているゆきも魚にびっくりして吠えてみたり、リアクション大きめ。そこが可愛い。ココアなどの温かいお飲み物を飲んでもらい、温まったら、2本目、ミノカサゴの宮殿で潜ります。出会えたのは、ハタタテハゼ幼魚の群れ、マルスズメダイの群れ、キンギョハナダイの群れ、アカネハナゴイの群れ、ソリハシコモンエビ、ベンテンコモンエビ、ハナゴイの群れなどなどでした。

S__10625132 S__10625134 今日のランチは、豚汁&じゅーしーご飯です。圧力なべの炊飯器で炊くじゅーしーご飯はホクホクであったかくて、箸が進みます。豚汁も皆さんとても美味しいと言って喜んでくださいました。良かったです。今日は船酔いすることもなくご飯も食べられたMちゃん、良かったです。3本目は潜らないでKちゃんと釣り対決をするというTさんはすぐに着替えて早速釣り。楽しいですね。結果は、、、Kちゃんの圧勝だったそうです。凄いね。釣り少年だね。

Dsc07158_20231029003001 Dsc07174 Gopr7947_20231029003001 Dsc07144_20231029003001 Dsc07148_20231029003001 Pa280214 3本目、ハナゴイリーフで、ここではM出会えたのはちゃんも再び潜ります。出会えたのは、アカネハナゴイの大群、アオウミガメいっぱい、クマノミ、クマノミの卵を育てるシーン、バラハタ、ハナミノカサゴ、水温が低し海水が押し寄せてくるシーン(津波か地震か、海中で爆弾でも爆発したのかと思いました)時間をかけて見ていると、最初は28.3℃あった水温が26.7℃まで下がりました。その差で体感がこんなに違うんだと実感。めっちゃぶるっと来ました。明日から、3本目だけはドライ、とかにしようかな。お昼に着替えられるから。笑

S__10641413 S__10641414 たくさん楽しい経験をしました。夕方からは八重山村で釣った魚もあらかじめ届けておいて宴会です。予定よりも5名も増えてしまい、お席が窮屈だったかもですが、楽しんでいただけたでしょうか?私は土曜日でプールの日だったので、フリーダイビングのプールトレーニングに行っていて、駆け付けた時には皆さん貝さんとのことでした。明日会える皆さんや、これで会えない皆さんもいますが、今日もありがとうございました。もう少し石垣島在住する予定の皆さん、楽しんで行ってくださいね!帰って、数日前にランチの残りをチンして食べました。今日もお疲れさまでした。

| | コメント (0)

2023年10月27日 (金)

2023.10.27

S__10616914_20231028001301 S__10616909 S__10616918 S__10616911 Dsc07120 Gopr7902 Gopr7899 Gopr7898 Dsc07125 Dsc07124_20231028001101 Dsc07129_20231028001101 Dsc07133_20231028001101 今日の石垣島は、水温28度少し、気温26度で快適。風は北東穏やかです。Kさんが久しぶりに潜りに来てくださって、今日は2日目。そこへ、月末にはいつも石垣島にいらしているTさんと、目の手術があったからしばらく来れなかったけど、ようやく念願のダイビングに来れたHさん、1年ぶりくらいのアドバンス講習後半実技を受けられるKさんの皆さんと心丸Ⅱ出航です。

S__10616920 S__10616924 Pa270129 Gopr7905 Gopr7902_20231028001201 Dsc07137_20231028001101 Gopr7906 Gopr7907 募る話もあるし、新しく買った器材にルンルンだったり、今月の、来月の、再来月の、と、スケジュールのすり合わせがあったらり、ダイビングの段取りしながらも、話題に尽きないメンバーでした。Tさんに聞くと「ジョーフィッシュ!」とのことでしたので、大崎のミノカサゴの宮殿へ向かいました。いつもご案内しているリングアイジョーフィッシュにへばりついてマクロ写真を撮ります。その間、他の皆さんは少しお散歩。ヤマブキスズメダイやヨメヒメジ、クマノミとミツボシクロスズメダイ幼魚、ハタタテハゼ、オグロクロユリハゼ、ミスジハタタテダイ、シロブチハタなどに会いながら、楽しみました。大深度をテーマにしたダイビングをアドバンス講習として受けていたKさんは、一番深いところで、「こっかいぎじどうを漢字で書いてみて」と言われ、書き始めたら、あれ?簡単な字過ぎて、これで良かったかな?となり、これこそが、窒素のダイバーの身体への影響、というのを体感することが出来ました。そして、BCの吸排気をこまめにすることが必要だということや、肺を使って、浮力の調整も出来る事を思い出し、たくさんの経験を積むことが出来ました。

Pa270148 Pa270146 Gopr7924Gopr7908Gopr7911_20231028001201Gopr7918Gopr7917Dsc07136_20231028001101Gopr7914Gopr7921 Pa270135 Pa270141  Gopr7930 Gopr7931 Gopr7934_20231028001201 2本目は、流れをテーマにしつつも、お見せした水中生物のいるスミレの根へ!干潮の潮止まりかと思いきや、ちゃんと流れていてくれました。期待通りです。ここでは、流れている時の水中の景観がどう変わって、何を見たらそれが分かるか、とか、体勢をどうしたらいいか、とか、お伝えしつつ、出会えたのは、珍しいスミレナガハナダイのオスとメス、ヤイトヤッコのメス2匹、などに会い、浅くへ戻りつつ、ミゾレウミウシやキヘリクロスジウミウシ、アカネハナゴイの群れ、マルスズメダイ、最後には少し大きめのアオウミガメなどにも会ってきました。並走して泳げて楽しかったですね。

S__10616919 Pa270159 Pa270176Gopr7936 Pa270191_20231028001201 Pa270185 Pa270177 お昼ご飯は、今日は、カレーうどんをご用意しました。巾着もち入りで、力が付きます。それに体が温まりますね。お腹を休めたら、3本目は、カメハウスへやって来ました。カメはもう会っているので、ここではそれ以外の生物をご紹介します。出会えたのは、チンアナゴ、クロオビマツカサ、セグロマツカサ、テングハギの群れ、ハナミドリガイ、カクレクマノミとミツボシクロスズメダイ、オジサンの群れ、キツネアマダイ、などなどでした。綺麗に均等に模様がついた砂紋も綺麗でしたね。目線をワイドに時々すると見えてきます。そんなのもダイビングの楽しみ方の一つです。

S__10616915 S__10616917 帰りは、夕飯どこにする?のお店選びをしつつ、あっという間に港に戻りました。エンジンは、皆さんをお迎えするためにオイル交換もして、メンテナンスして、船底もピカピカにしてあったので、チョッ早で帰れました。この後、港でちょっとしたバタバタがあり、、、待ち合わせがあるので急いで帰り、ガソリン買って、ランチの買い出しして、今日のランチの片付けして、カメラ類の充電、写真データを皆さんに送り、シャワーで来て、ようやく集合場所へ。もう皆さん、楽しく始められていました。今晩は、琉球の親爺で美味しい沖縄料理を楽しませてもらいました。ここもお気に入りに入ったと言ってくれて良かったです。中華も食べられるから楽しいですね。今晩も盛り上がり、楽しい時間をありがとうございました。そしていつも勉強させてもらっています。

S__10616926 S__10616927 明日は、もう、身内出航くらいの勢いです。お天気も悪くないので、安全に楽しみたいと思います。Kさんは、もう帰られてしまうので、早いですが、またのお越しをお待ちしています。そして皆さん明日もよろしくお願いします!今日も皆さん、ありがとうございました~☆

| | コメント (0)

2023年10月26日 (木)

2023.10.26

S__10543160 S__10543158 Dsc07093 今日は、自転車チームの先輩のRさんからご紹介いただいて、体験ダイビングのお申し込みがありました。午前中のみの半日ですが、午後からは石垣島在住のお友達とドライブに行くとのことで、時間を作ってくれました。お天気も良くて、今日はものすごくダイビング日和なので、海遊びを満喫するには絶好のチャンスです!今回初めての体験ダイビングで、Rさんのスノーケリングにも参加したそうで、大崎でたくさんの魚たちに会ってきたのだそうです。今日は北東の風3~4mで、とても穏やかなので、それでは、と、違う方面へ向かいます。

Dsc07099_20231026234901 Dsc07098_20231026234901 Gopr7884_20231026234901 出港する前に、穏やかな船の上で体験ダイビングの説明と、船の施設説明と、お天気の説明と、器材の付け方などをお伝えし、いざ出港~☆ものの10分ちょっとで竹富南エリアのミルキーウェイというポイントに到着しました。上から見てもわかるように透明度がすごく良くて、クリアです!これは期待できます。ここは、流れもなく、魚もいっぱい。とてもお勧めなポイントです。ちょうど干潮時に来たので、水が綺麗でした。八重山諸島が一望でき、黒島や鳩間島、西表島、小浜島が見えます。一番都会に見えているのは石垣島ですね。船酔いもせず、良い感じです。

Dsc07104_20231026234901 Dsc07102_20231026234901 Dsc07105_20231026234901 ちゃんとマスクを抑えて、ジャイアントエントリーに挑戦してみましたが、とても上手!耳抜きもすんなり!ものすごくダイビングに向いていると見えました!髪型がショートカットだったので、ストラップは少しずれることもあって、マスクに水が入っても、ちゃんとそれをクリアでき、鼻からはくのも直すことが出来、最後には、中性浮力も肺のトリミングで取ることが出来ました。すごくすごく、ダイビングに向いています!!

Dsc07108_20231026234901 Pa260002 Pa260013 Pa260012お話していた通り、、たくさんの生物に会えましたが、中でもすごく大きなゴシキエビは迫力でした。目の前でひげをごそごそとこちらに向けて探っている様子がとても面白かったですね。他にも出会えたのは、アサドスズメダイの幼魚、ウケグチイットウダイいっぱい、チョウチョウコショウダイ、ムスジコショウダイ、トガリエビスなどの煮つけに最適な大きめな魚たち。ノコギリダイの群れはその隊列を自由自在に変えていましたね。船の下では、バブルリングを楽しみ、ウメイロモドキの群れも大歓迎してくれました。

上がって、感動が凄かったようで、世界観が変わった様子がとても伝わって来ました。ダイビングは出来るものならぜひ、人生に取り入れて欲しいカテゴリーの一つだと思います。引き出しが一つ増えましたね!まさに「アリエルの世界!!」見上げる水面から降り注ぐ光のシャワーがものすごく綺麗でした。動画や写真もたくさんプレゼントです。とても上手だったので、是非また石垣島へ来て、ライセンスを取得するべき!!学科はリモートで終わらせて、2日間あれば取れるので、再来島お待ちしていますね!まだまだ行くところも楽しむこともいっぱいある石垣島で、お待ちしていますね!

S__10543165 S__10543164 港へ戻ったら、ご用意していたランチを振舞います。今日は、カルビ肉のあんかけ焼きそばをご用意しました。「お店の味!」と、喜んでくださいました!良かった!!お宿へお送りして、これからまだまだ石垣島を楽しんで行ってくださいね☆今日の体験をまた、たくさんの方にお話ししてもらえたら、と思います!今日は、体験ダイビングにいらしてくださって、ありがとうございました~。ご紹介のRさんもいつもありがとうございます!

S__10551367 S__10551347 S__10551350 S__10551355 そして、送って港へ戻ると、今度は空港へ到着後タクシーで港へ向かって来てくれていたKさんが到着です。ちょうどなタイミングでした。朝ごはん食べてないから、お腹ぺこぺこ、というKさんにランチを食べてもらい、準備が出来たら出港です。明日の風向きを考えると明日は大崎へ向かおうかなと思っていたので、もう一度竹富南エリアへ向かいました。

Pa260042 Dsc07111_20231026234901 Pa260055 Pa260048Pa260068Pa260112_20231026235101 Pa260029 Pa260040    到着したのは、ビタローの根です。ここで、たくさんの魚の群れをご紹介しましょう。ちょっとだけ、このエリアは流れが出ます。ほんのり流れに乗る感じでゆっくりと進んで行きます。タンクとBCのバックルのサイズがあっていなくてタンクが外れてしまったり、マスクに髪の毛が挟まってしまって、曇ってしまったりと、ちょっとしたトラブルもありましたが、最初に解決して、心が落ち着くまでは移動しないでビタロー(ヨスジフエダイ)の群れを撮影したりなどして、落ち着いてから移動していくと、チンアナゴが奥の方までいっぱいいて、キンセンイシモチの幼魚や、ミツボシクロスズメダイ幼魚などの撮影をゆっくりしてから、メインの根に向かいます。途中、グルクンの群れに遭遇、その先にはスカシテンジクダイが群れ、ものすごい数でした。キラキラして撮影すると夜空の星のようです。ウケグチイットウダイ、ハマクマノミや、クチナガイシヨウジなどにも出会えました。今はいつもいるはずのハナヒゲウツボがいないけど、きっとそのうち帰ってきてくれるはず、と、定点観察を続けたいと思います。

楽しかったですね。上がって、温かいレモンティーが体を温めてくれました。それにしても、まだ全然寒くなくて、水温は29度もあります。

Pa260107 Pa260074 Pa260096 Pa260083 Pa260123 Pa260086 Pa260088 Pa260079 Gopr7895_202310262356012本目は、じゃがいもの根にやって来ました。このエリアはポイントが多いので、どこで潜ろうかなぁと考えていたら、ちょうど前の船が出ていくところでした。ナイスタイミングでした。ここでは、リュウグウベラギンポに大接近できました。他にも、スカシテンジクダイの群れ、アカスジシラヒゲエビ、ベラの幼魚、ホシテンスの若魚、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、ソラスズメダイ、デバスズメダイの群れ、コモンシコロサンゴの群生、ユビエダハマサンゴの群生、アカヒメジの群れ、ロクセンフエダイ、などなどに会ってきました。たくさん面白い動画なども撮れました。満潮に向かっていて、濁りが出てきました。安全停止するときはかなり流れがありましたが、潜降ロープがあるから難なく、でした。

今朝は出発が朝早かったKさん、popo houseにご案内したら、早めに寝てくださいねってことになりました。明日も風は穏やかそうです。今晩のご飯や、明日の朝ごはんなども楽しんでくださいね!今日は、お二人とも、入れ替わりでしたが、ありがとうございました。Kさんは明日もよろしくお願いします!!

 

| | コメント (0)

2023.10.25海洋フリーダイビング講習の日

今日は、トライフリーダイビングとSSIフリーダイビングレベル1(フリーダイバー)講習海洋実技の日。

昨日まで、心丸Ⅱは少し陸揚げしていて、船底を乾かすことと、エンジンオイルの交換(メンテナンス)その他部品の交換など、まだまだ今年も忙しい心丸Ⅱの為に休養と栄養会をさせていました。これで、残りの2023年も無事に元気に石垣島の海を闊歩してもらいたいと思います。

S__10461246 S__10461204 S__10461248 S__10461203 私自身も少し休養を、、、一番下の子の運動会があったり、代休には一日のんびりさせてもらったりしていました。休日明け前はC先生にバンナ公園お散歩コース(階段上り)に連れて行ってもらいました。これがほんとにすがすがしく、リフレッシュ出来ました。いつもありがとうございます。

準備も整いまして、今日は、フリーダイビングの体験と講習にいらしたお二人。お二人とも同じく緊張気味で、「できるかな?できるかな?」って、とても不安そうでしたが、お天気にも恵まれ、石垣島のフリーダイビングトレーニングの環境の良さにも気づいてもらい、楽しく時間が過ぎていきました。

S__10510364 S__10510363 S__10526729 S__10526731 ストレッチはもちろんしっかりと。船の上で、波の音や風の音を聞きながら、とても気持ち良くメンテナンスできました。ちょっとだけトレーニング要素の強めなストレッチですが、すっきりしましたよね、体は正直に喜んでいます。いつものように、白いモフモフが邪魔してぺろぺろしようとしてきますが、それは阻止。邪魔されるのにも癒されます。

Gopr7819 Gopr7858 Gopr7856 Gopr7857 Gopr7817 初めに、器材の説明や、脱着の仕方から始まり、ウェイトの調整、その理由、ブイで脱力姿勢の練習、など、事細かに初心者のお二人には丁寧に講習を進めていきます。なので少し時間はかかりますが、みんな大満足。教えてる私も達成感感じながら。。。

S__10526732 S__10526733 Gopr7867 Gopr7868 Gopr7878 Gopr7870 Gopr7871 Gopr7877 Gopr7867 Gopr7866 Gopr7878 Gopr7876_20231026003501 水温はまだ29度、気温は27度、透明度は今日は悪くて、15Mほど。波も流れもなく、2セッションの後はサンゴが綺麗な場所で1時間ほどスキンダイビングしながら遊びました。帰りはどっぷり夕方になっていましたが、楽しかった充実した時間でしたね。本当はプールもご一緒するはずだったAさんでしたが、お食事に誘われたとのことで、私は個人練習となりました。

石垣島在住のkさんも、さすがに元スイマーで、凄く泳ぎが綺麗でした。もちろん、今日が海初めての講習なので、まだまだこれからお伝えしたいことはたくさんありますが、今日の所は大満足の成果だったのではないでしょうか?また、引き続き、講習の続きもありますので、よろしくお願いします。Aさんもトライフリーダイビング、いかがだったでしょうか?またあしげく石垣島へ通ってくださいね!お二人共、ありがとうございました。また、お待ちしています!!

 

| | コメント (0)

2023年10月25日 (水)

2023.10.21~22サンゴの撮影ダイビング

Dsc07040_20231026000001 Dsc07051 Dsc07043_20231026000001 Gopr7756 Gopr7765 Dsc07039 Dsc07042_20231026000001 Dsc07055 Dsc07054 10月21日から2日間は、石垣島在住のサンゴの研究者さんのNさんからのご依頼で、貸し切りにてサンゴ撮影の2日間。普段は北部で潜られて定点観察や研究を重ねながら潜られているとのこと。島の南側はあまり知らないとのことで、ご依頼いただきました。きっかけは、先日15日に行われた水共性生学セミナーでいつもお世話になっている九州大学の教授の菅先生からのご紹介でした。私もそのセミナーには伺わせてもらっていて、同じ会場にいたようです。そそくさと帰ってしまったので、その時はお会いできませんでしたが、メールを頂いていたようでした。(メールボックスがいっぱいで受信できていないという事例が発生していました(^_^;)

Gopr7778 Gopr7773 Gopr7753_20231026000001 Gopr7755_20231026000001 Gopr7766 Gopr7768 Gopr7764 Gopr7762_20231026000001 Gopr7751_20231026000001 その後お電話で連絡が付き、両日のご予約を頂きました。もう少しで船を上げてメンテナンスしようとしていて、ギリギリのタイミングでした。良かったです。この2日間はお天気のも恵まれ、リクエストの九大の根と、コモンシコロサンゴが世界最大級だというポイント、その他、とにかくサンゴの撮影や、研究に役立つ資料がほしいということで、色々なポイントをご案内しました。

Pa191427 Pa191441 Pa191371 Pa191436 Pa191417 Gopr7778 Gopr7782_20231026000001 Gopr7780 Pa191410 Pa191375 GPSはとても画期的な機械ではありますが、打ったポイントに命名できないということが分かり、自分で対照表を作ることにしました。その日のうちにさっそく作成。けど、そのおかげもあって、良いポイントも見つかりました。親切なガイドさんやお客さんがポイントの説明をしてくれました。ありがとうございます。もちろんそこもポイント打ちしました。

Dsc07056 Dsc07058_20231026000201 Dsc07059_20231026000201 Dsc07057_20231026000201 Gopr7792 Gopr7788 Gopr7787 Dsc07061 Dsc07063_20231026000201 Pa201466 Gopr7789 Gopr7787 Gopr7788 Gopr7797 Gopr7792 Pa201450 Pa201462 Pa201461 Pa201464 そうこうして、2日間はあっという間。楽しかったです。私もたくさん勉強になりました。まだまだ他のエリアにもサンゴの大群生が元気な場所が多数あるので、今後もお見せできればと思います。いつか、菅先生ともご一緒出来たら良いですね。2日間のランチは、おろしツナスパゲッティと豚汁&じゅーしーご飯でした。圧力なべで炊いて大容量バッテリーで保温していたじゅーしーがホカホカで美味しくてびっくりでした。これから米料理はこれですね!しかし、圧力なべだと朝の調理時間が長いことが分かったので、今後はもっと早くから仕込むべきだと知りました。これからも楽しくお料理したいと思います。

Nさん、2日間ありがとうございました。運動会の日にもひょんなことから会えました。これからもよろしくお願いします!!

| | コメント (0)

2023年10月18日 (水)

2023.10.18

S__10346555 S__10346554 S__10346556 Dsc07032_20231020004801 Dsc07034_20231020000801   今日は、晴れた!ずっと曇りだった石垣島でしたが、ようやく晴れて気持ちも明るくなります。風は東風、北寄りよりは少し気温も上がり、暖かく感じます。このお天気なら、まだ全然ウェットスーツでも寒くありません。気温は、28°、水温は29°あります。2年ぶりに来て下さったNさんとマンツーマンで心丸2出航です。ゲスト様は2年ぶりに石垣島に潜りにきてくれたNさん!石垣島在住だった時からのお客さまです。今はご実家に帰られてセラピストさんになっていて、積もる話で盛り上がりました!一緒に来ている彼氏さんは釣り三昧な日なんだそうで、今度は船に乗ればいいのに、と言う話になりました。

Pa181266_20231020004901 Pa181267 Pa181272 Dsc07035_20231020004801  Dsc07036_20231020004801 Gopr7721 Dsc07037_20231020000801 Gopr7721_20231020004801 Dsc07037_20231020004801 Gopr7732 Gopr7729 1本目、大崎までやってきて、カメハウスで、カメはいなかったけど、たくさんの子たちに会って来ました。出会えたのは、ヨコシマクロダイの群れ、モンツキアカヒメジのむれ、アカヒメジの群れ、キンギョハナダイ、ガラスハゼとその卵、エリグロギンポ、ツノキイボウミウシ、ハナミノサンゴ、テングハギ、リングアイジョーフィッシュ、、などなどに会って来ました。

Pa181325 Pa181337 Pa181320 Pa181306 Pa181301 Pa181323 Pa181290 2本目は、カメハウスtake2、出会えたのは、アオウミガメ、ヨコシマクロダイの大群、ナンヨウブダイのむれ、コクハンハタ、イロブダイ幼魚、スミレヤッコ、サラサゴンベ、ハナゴイの群れ、ユメウメイロの群れ、モンスズメダイ、バラハタ、クマノミ、クロオビマツカサ、アオサンゴ、セグロマツカサ、アカハチハゼ幼魚、アカマツカサ、ハタタテハゼ、エリグロギンポ、モンガラカワハギ、ホホヅミタルミ、イシガキカエルウオ、サラサゴンベ、フウライチョウチョウウオなどなどにあって、盛りだくさんでした。でもここ、移動しなくてもいいくらい、まだまだガイドしたいルートがあります。

S__10346557 お昼ご飯は、今日は、カレーうどんをご用意しました。福島にお住まいで、福島出身のNさんなのですが、お寺さんの娘さんなんだそう。このカレーうどんに入っている餅巾着は、福島のお寺さんのYさんから届いたもので、美味しくいただいています。出身もご実家の職業も一緒で、奇遇だなと思いながら、お餅やお米の話でも盛り上がりました。

Pa181350 Pa181358 Pa181346 Pa181362 Gopr7739 Gopr7739 Gopr7742_20231020004901 Pa181262_20231020004901 Gopr7736_20231020004801 Gopr7730_20231020004801 3本目は、オオハマサンゴの根にやってきました。ここでもたくさんの群れに会いに行ってきます。出会えたのは、アカククリの群れ、ハナヒゲウツボの幼魚2匹、スカシテンジクダイ幼魚、ウスモモテンジクダイの蒸れ、キンギョハナダイ、タマイタダキイソギンチャクダイ、ハマクマノミとタマイタダキイソギンチャク、ミツボシクロスズメダイ幼魚、ノコギリダイの群れ、アカマツカサの群れ、イソギンチャクカクレエビ、チンアナゴなどなどに会ってきました。

このあとはお世話になったロミロミの先生に会いに行って施術してもらうのだそう。ダイビング後の体を解してもらって充実の日ですね。また、ひょっこり、石垣島を訪れてくださいね!お待ちしています!

その後は、今日の片付けと明日の準備です。そして、プールへ。もうすぐ台湾の大会。けど、自然体でやれたらいいなと思います。今日は直前にスイカを食べたけど、体がいい反応を起こしたのを感じました。フルーツで水分を取るのはいいみたい。スイカはありですね!今日も一日がんばりました。水素風呂で体を温めてリカバリーです。今日もありがとうございました。明日も楽しく潜りたいと思います。

| | コメント (0)

2023.10.17

S__10330144 S__10330147 S__10330148 今日もYさんとMさんの貸切です。リクエストで、BBQがしたいとのことでしたので、朝からある程度の準備をして、お皿や焼きそばの具材や道具、焼き台、ランタン、投光器などをご用意しておきました。レンタカーをタイムズカーシェアで借りているお二人。現代風にレンタカーの風も変わってきていますね。船までご自身で来てくれました。昨日は寝不足も解消でき、たくさん寝れたそうで、良かったです。

Gopr7696 Dsc07025 Dsc07024_20231019234201 Gopr7669_20231019234201 Dsc07028 Gopr7675 Gopr7674 Gopr7664 Gopr7686 風は、北東の風です。迷わず大崎へ向かいました。昨日も同じエリアで潜っていますが、大崎はポイントが多く、お見せできる生物も豊富で、連日でも全く問題がありません。むしろ、盛りだくさんでご案内できるので、最強エリアとも言えます。やって来たのは1本目、大崎ミノカサゴの宮殿。出会えたのは、リングアイジョーフィッシュをじっくりと。目をきょろきょろさせてすごく可愛いですね。他にも、オグロクロユリハゼや、クマノミ、ヤマブキスズメダイ、ミツボシクロスズメダイ幼魚、ハマクマノミ、朱色のタマイタダキイソギンチャク、ホオセキキントキ(クリーニング中)ミナミギンポでした。みんな、表情豊かで楽しませてくれます。

Pa171221 Pa171202 Pa171218 Pa171237 Pa171200 Pa171213 Pa171222 Pa171228 Pa171234 Pa171235 2本目は、その場に停泊したまま、違うコースでミノカサゴの宮殿take2。今度は割と浅め回りで遊んでいきます。出会えたのは、マルスズメダイの群れ、ツノハタタテダイ、ハタタテシノビハゼ、ヤマブキハゼ、キヘリクロスジウミウシ、ベンテンコモンエビ、ハナミノカサゴ、ソリハシコモンエビ、アカネハナゴイの群れ、ハナゴイの群れ、クロハコフグの幼魚、スミツキベラ幼魚などなどでした。

S__10330149 お昼ご飯は、今日は、あんかけかた焼きそばをご用意しました。島唐辛子の一味をゲットしたので、かけて美味しいんだけどむせました笑 

Pa171256 Pa171252 Pa171243 Gopr7713_20231019234201 Gopr7690_20231019234201 Gopr7710_20231019234201 Pa171184 Pa171176 Gopr7716_20231019234201 Pa171190 Pa171197 3本目は、オオハマサンゴの根にやって来ました。とにかくたくさんの魚たちに会ってもらいましょう。出会えたのは、アカククリの群れ、イソギンチャクカクレエビ、ユメウメイロの群れ、ウスモモテンジクダイの群れ、キンメモドキの群れ、アカマツカサの群れ、チンアナゴ、ハナヒゲウツボ幼魚、モンツキアカヒメジの群れ、ユメウメイロの群れ、ハナグロチョウチョウウオ、オオハマサンゴなどなどでした。撮影もたくさん楽しめましたね!

S__10330151 S__10330153 S__10330152 夕方からはBBQだから、みんなで一緒に買い出しに行きました。R's storyさんへ修理をお願いしていた娘の心のブレスレットと私のブレスレットを取りに行く用事があったので、立ち寄りました。もちろん、お勧めの貝などで作ったアクセサリーはすごく可愛いのと、深い意味があるのと、クオリティが高いのとをすぐに見抜いた目利きのお二人は、たくさんセレクトしてご家族へとお土産に。良いものが見つかって良かったです。これからもぜひ、御贔屓にお願いします。その後、元かねひでの石垣市場さんへ。豊富な食材が揃っていて、買い物もしやすいスーパーです。お肉やお刺身やビールをゲットして、船に戻ります。石垣島在住のKさんもお誘いしているので、近況を聞かせてもらいながら、みんなで楽しんで行きました。大容量バッテリーがあるから、ランタンにプラスして投光器もあって、心丸Ⅱの船上は素敵な宴会場となります。次の日にSさんに「ライトが付いていたように見えたけど気のせい?」と聞かれ、BBQしていたことを伝えました。贅沢な空間です。ダイビングもお宿もBBQも大満足してくれたYさんMさん、ありがとうございました。また、石垣島に遊びにいらしてくださいね。S__10330158 S__10330155 S__10330154 ダイビングが上手なMさん、もっと自信持ってもらっていいと思います。お二人のウェットスーツもレンタルとは思えないほどあつらえたみたいにぴったりだし、12月にはパラオもご一緒するし、今後も楽しみですね。これからもよろしくお願いします!急なお誘いにも来てくださったKさんも今晩も楽しかったです。皆さん、ありがとうございました!!

| | コメント (0)

2023年10月16日 (月)

2023.10.16

S__10330135 S__10330136 S__10330133 あっという間に10月も半分が過ぎました。秋は時がたつのが早く感じます。今日は、那覇に泊まって、朝一の便で石垣島入りするYさんペアのお二人と海に出ます。ちょうど貸し切りだったため、朝の船への積み込みが終わると、急いでまきら小学校へ。一番下の子のクラスに絵本の読み聞かせを。。。絵本を読むような年ごろでもありませんが、何かいいものをセレクトして印象に残る10分にしてもらえればなと思いました。もう6年生。次の日曜日には運動会です。ミラーレスだけど一眼レフを片手に望遠レンズ付けて張り切って写真撮ってこようと思います笑 そんな風に、子供たちの成長を追っかけて、よく写真撮りに行っていたことを思い出します。

Dsc06991Dsc06992_20231019223001 S__10330137 S__10330139 S__10330143 S__10330140 天候は、くもり。雨が落ちてきそうで落ちてこない、そんな感じです。水温は29度、気温の方が少し下回っています。風は北東6~7m。であれば、大崎が一番いいコンディションです。向かってみましょう!レンタカーで港へ来てくれたお二人を乗せて出発です!海は思っていたよりも波もなく、快適に船を走らせられました。大崎には、ダイビング船がたくさん集まっていました。今日は、ここでよく一緒にガイドしていたTさんの告別式。きっとみんな、同じことを考えながら潜っていたと思います。もっとガイドしたかっただろうな、もっと潜りたかっただろうな、もっと、水中写真が撮りたかっただろうな、もっと、撮らせたかっただろうな、そんなことを考えながらガイドしていきました。私が死んだら、またあの世で会って話したい人の一人です。

Dsc07023_20231019223001 Gopr7595_20231019223001 Gopr7602 Dsc07009_20231019223001 Dsc07002 Dsc07012 Pa161102  水中は、ウソみたいにまだ水温が高く、29.5℃くらいあります。水中は全く寒くなく、、、それでも私は8ミリツーピース、6.5ミリフード、3ミリショートスプリングを着こんでいますが。上がると北風が体を冷やします。ラッシュガードはあまり濡れたままできておくものではない時期に差し掛かって来ましたね。透明度は普通で、25mほどでした。

Pa161142 Pa161166_20231019223101 Pa161173 Pa161132 Pa161099 Pa161118 Pa161112 出会えた生物は、フタスジタマガシラ、ヘラルドコガネヤッコ、シマキンチャクフグのペアと思いきや、片方はノコギリハギ、綺麗なハタタテハゼ、ウミシダ、コマチコシオリエビ、シコクスズメダイの群れ、アオギハゼ、ソライロイボウミウシ、ハイイロイボウミウシ、などなどでした。

S__10281053S__10281048S__10281051S__10281047 上がるとちょうど12時。ランチにします。今日は到着後からの出発だったので、ちょうどそんな時間になっていました。ご用意したのは、鳥そぼろ塩ラーメンです。九鬼産業のラー油をかけると何と不思議!タンタンメンになっちゃいます。ヨドバシ・ドット・コムで通販で送料無料で買えます。凄くお勧めです。心丸Ⅱには常備しようと思っています。先日、久し振りに空港へ行ったので探してみたら、旨辛ペースト120グラムバージョンが3本売っていました。3本とも買おうかと思いましたが、また来るし、1本にしておこうと珍しく正しい判断をしました。笑 空港お立ち寄りの際にはぜひこちらもお勧めです。

さて、ランチにはおやつもついて来て、お土産でいただいた赤福やみたらしだんごの外と中が反対になっているお団子など、美味しくいただきました。いつもたくさんありがとうございます。石垣島では味わえない甘未を楽しませてもらいました。

Gopr7621 Pa161096 Pa161130 Pa161101 Gopr7628 Pa161099 2本目は、ハナゴイリーフへ移動していきました。ここは、スノーケリングしている人が多いので、航行に注意が必要です。そーっと入っていきます。凄い景観をお見せしたくて、リーフの内側に停泊して、ユビエダハマサンゴがすぐ目の前にある所からエントリーできるようにしました。出会えたのは、アオウミガメ、クマノミ、アカネハナゴイの群れ、ハマクマノミ、黄緑のタマイタダキイソギンチャク、アオヤガラ、アカヒメジの群れ、ヨコシマクロダイの群れ、などなどをじっくりゆっくりまったり撮影も楽しみながら遊んできました。

3本目は、カメハウスに来ました。カメはもう会っているので、その他の生物に会っていきます。チンアナゴの群れ、カクレクマノミ、アマミスズメダイの群れ、ハタタテハゼ、フウライチョウチョウウオ、ミツボシクロスズメダイ幼魚の群れ、オジサン、クロオビマツカサの群れ、セグロマツカサ、などなど。楽しかったですね。

港に戻ったら、もう17時を過ぎていました。急いで心丸の片付けと清掃。そう、18時からプールフリーダイビングトレーニングのご依頼を頂いていて、ちょっと間に合うか、、、実際遅れてしまいました。汗 popo houseにお泊りのお二人が駐車場問題でもう一度港に来てくれたのにはごめんなさいでした。。。お疲れなのに。。。今日はたくさん寝てくださいね!

S__10281055 S__10281058_20231019223401 S__10281059_20231019223401 S__10281060_20231019223401 そして、プールに急いで駆け付け、お久しぶりのKさんと40分しっかりストレッチして、体が楽になりました。ストレッチは本当に大事。世の中のどこかが痛いと言っている人は絶対にストレッチの習慣をつけた方が良いと思います。治ると思います。体が解れたところで、入水。気持ちがいいです。気持ちよくスタティックして、身体を慣らしていきました。今日は、Kさん沢山ターンとフィンキックのフォーム練習をしました。数えたところ、19本も泳いでいたみたいです。良く頑張り案したね。時々休憩をはさんで、水分補給もしていきました。みっちり練、お疲れさまでした。また、プールでも海でもお待ちしていますね!体重が増えた、と仰っていたKさんでしたが、もともとすごく細いので、その方が魅力的に見えました。はつらつとしているというか。なので、問題ないかと思います。むしろその方が良いかもです。

そんなこんなで、今日も皆さん、ありがとうございました。明日もよろしくお願いします。今日も一日やり切ったー☆

 

 

 

| | コメント (0)

2023年10月15日 (日)

2023.10.14

Dsc06923 Dsc06925 Dsc06920 Dsc06921_20231015233201 今日は、体験ダイビングのお客様オンリーの日。社員旅行でいらしている皆さんのうちのご希望の方が体験に。ダイビングは初めて、という方がほとんどで、ご紹介のFさんはダイビングにはめたいんだ、と仰ってご紹介下さいました。

Dsc06927_20231015233201 Dsc06929 Dsc06926_20231015233201 Dsc06928_20231015233201 心丸Ⅱは、ベンチの背もたれに器材をセッティングしたシリンダーを立てて置ける式になっていて、そのまま背負ってもらって準備しながらも説明も出来てしまうという仕組み。こうやって体験ダイビングの皆さんがたくさん来ても快適なように作られています。スタッフの手間も省けるように考えられているので、このようなシュチュエーションではこのシステム導入で本当に良かった、と思いました。皆さんがちょうどベンチにはまるような形で心丸Ⅱ出航です。

Dsc06942_20231015233201 Dsc06930_20231015233201 Dsc06943_20231015233201 Dsc06935_20231015233201 Dsc06934 Dsc06933_20231015233201 Dsc06947_20231015233201 Dsc06942_20231015233201 Dsc06939 Dsc06938 風は、北東5~6m、そろそろ秋も深まってきた石垣島です。お天気は晴れているので、太陽が出て、日差しはとても強いのですが、風がひんやりしています。それでもまだ水温は29度以上あって、とても快適です。水中の方がちょうどいい温度となっています。ポイント到着後、体験ダイビングの説明をしていきます。すでに出航前に器材を配りながら軽器材の説明はしていました。なので皆さん自分のことはある程度自分で出来るようになっています。特に男性陣はさすがに覚えるのが早く、てきぱきと行動してくれています。レギュレーターのくわえ方や、マスクの位置やマスクブローのためのマスクの適正な締め方や、ストラップの位置まで細かくお伝えしていきます。レギュレーターは、ご自身の口がしっかり閉じていてくれれば水は一滴も入りません。なので、入るということは緩んでいるということ、もし緩んだらどうするか、をいっぱい練習しました。ボート上でも水面でも繰り返し練習していきます。

ボートからのエントリーは、皆さんそれぞれご自身でやりたい方を選んでいきました。ジャイアントストライドで入る方も、バックロールで入る方も、みんな上手に出来ました。BCにちゃんと空気が入っているので、浮くので、マスクさえしっかり抑えていれば問題ありません。皆さんマスクがずれることなく入ることが出来、水面でのマスククリアの練習やレギュレータークリアの練習もしていきました。

Dsc06952_20231015233201 Dsc06954_20231015233201 Dsc06947_20231015233201 Dsc06956_20231015233201 集合写真を撮ったら、さっそく潜っていきます。潜降ロープは2本あるので、順番に手繰っていきます。水深は3mで、水底に到達するのはすぐです。ここから、慣れたら少し深くなっている砂地へ降りていく予定です。初めての体験ダイビングで、ちょっとびっくりしてしまった方もいましたが、水底にはちゃんと潜れました。すんなり班はもう、自由自由!動かないで、という合図にもつい動いてしまう、といった感じで、センス抜群でした。ナマコや岩やサンゴや、色んな物が興味の対象で楽しそう。皆さんが船の下で慣れて集合写真を撮ったところで、砂地へ移動。この先にカクレクマノミがいるので、目指していきます。知らないで触ってしまう前に、「さわらないで」と付け加えてカクレクマノミをご紹介。そう、クマノミ類の住処となっているイソギンチャクは人の手などもさしてかゆくなってしまうことがあるのと、カクレクマノミにとって、触られてしまうと粘液が取れてイソギンチャクの毒で死んでしまうのとあって、双方に良くないので、注意が必要でした。みなさんちゃんと目で見て楽しんでくださいました。船の下にはしましまのロクセンスズメダイの群れ、歓迎の舞を踊ってくれました。

S__10240094 S__10240095 S__10240093 S__10240092 一度上がって、休憩を取って、しっかり水分補給や、おやつなどで糖分も取っていきます。2本目は、船の後ろのビットにトモロープを取って、なるべく群れのいる方向へロープを張り、それにぶら下がるようにして皆さん順番に潜ってもらい、そうすると、目の前にはもうノコギリダイとアカヒメジの群れがものすごい数で出迎えてくれました。真っ赤なアカマツカサの群れや、チンアナゴ、ボラの群れ、ユメウメイロの群れ、ヨコシマクロダイの群れ、モンツキハギ、オグロトラギス、ヤシャベラなどに会って、盛りだくさん。たくさん楽しんできました。

皆さんとても上手なので、もっと遊びたいなと思ったら、ぜひ、ダイビングの資格を取ったらいいというお話をしました。そうしたら、今思っている不思議も解決するし、もっとたくさん潜れるし、何より自分で出来るようになる嬉しさや楽しさを味わうことが出来ます。もうすでにそのドアは開いたので、是非飛び込んでもらいたい世界です。

S__10240047 S__10240052 S__10240049 みんなが上がったら、お昼ごはん。今日はハヤシライスをご用意しました。石垣牛を改良した美崎牛で作ったハヤシライスはお肉が柔らかくてとても美味しいですね。甘いお肉を堪能しました。お腹を休めつつ、次のポイントへ向かいます。皆さんにアオウミガメをお見せしたいと思い、ハナゴイリーフへやって来ました。

Dsc06962_20231015233201 Dsc06957_20231015233201 Dsc06984 Dsc06974_20231015233201 Dsc06984 Dsc06977 Dsc06970_20231015233201 Dsc06981 Dsc06989 Dsc06986 Dsc06973 Dsc06966 Pa141093 Pa141092_20231015233301 Pa141090 Pa141078 Pa141080 Dsc06981 Pa141077 Dsc06990_20231015233301 Pa141086_20231015233301 Pa141079Pa141092_20231015233301Pa141091 スノーケリングはダイビングと違ってまた、楽しいものです。全員で記念撮影。船酔いがきつかった方もいましたが、一緒にパチリ。海の中には、こちらへ向かってくるロクセンスズメダイがいっぱいいたり、目的のアオウミガメも寝ていました。途中、水面に息継ぎに上がって来て、目の前に来てくれたことは感動でしたね。他にも、タマイタダキイソギンチャクに住むハマクマノミや、水面にきらきらしていたキビナゴやイワシの群れなどにも堪能させてもらいました。「あー、気持ちいいなぁ~」って、嬉しいセリフをありがとうございます。ほんと、開放感ありますよね!

S__10240057 港へは15分ほどでつきます。早いです。水着を買いたい班と、ホテルへ直行班と別れてお送りしました。明日は西表にスノーケリングに行くのだとか。それも楽しみですね。いっぱい八重山諸島を楽しんで行ってください。そして、また、石垣島へ遊びにいらしてくださいね!体験ダイビングに皆さんがはまってくれたら嬉しいな。またぜひダイビングに挑戦してみてくださいね!!皆さん、ありがとうございました~☆

 

 

| | コメント (0)

2023年10月13日 (金)

2023.10.11海洋フリーダイビングトレーニング2日目

S__10199086 今日も海洋フリーダイビングトレーニングの日。少し風が強い予報です。北東8m。であれば、やはり岸から離れていなくて水面に風波が立ちにくいのは大崎です。深度を取りたいので、アンカーロープを長くさせてもらって水深42mにブイを設置しました。他の船がアンカーロープをペラに引っかけないように、おしるしのブイをロープにつけたりしておきました。船からのサーフェスラインにも100m伸ばしているので間にフロートを目立つようにつけておきました。

そのように準備して、潜降ロープはとても気持ち良く潜れる環境が整いました。流れもなく、水面の波は少しだけなので気になりません。フリーダイビングは、これから潜るという環境を整えるまでが時間がかかるけど、だからこそ、潜らせてもらえることに感謝の気持ちがわいてきます。カウンターバラストも近々設置できる予定。いよいよ整ってきます。

さて今日は、昨日からのMちゃんと、久し振りにご一緒するSさんのお二人のトレーニングです。そこへ、今回はファンフリーダイビングでお客様を連れてきてくれたD先生が奥さんのTさんとディープトレーニングです。なので、ブイは2つ設置。交代しながら使っていきました。はじめ、ブイにたくさんの銀物の魚たちが吸い寄ってきて、アオウミガメもコバンザメがくっついている子が近づいてきて、彼らの生活圏にお邪魔しているのを感じさせるシーンが2つも。気になるんですね、きっと。

今日もMちゃんはフリーフォールやマウスフィルの練習メインに頑張っていきます。昨日の疲れもあるし、首がぴきんってきたり、そもそも腰を少し痛めてからそんなに時間が経っていないのですが、割とハード目にトレーニングしているMちゃん。体育会系で頑張り屋で、すごく好きです。でもあまり無理しないで、出来るトレーニングを故障しないように気を付けて行っていきました。課題は、フリーフォールに入るときの姿勢、スピードに乗る事。まだまだ改善点があるので、伸びると思います。D先生も時々交代してくれて見てくれました。AIDAインストラクターからの指導、ラッキーですね。

Sさんは、これから深く潜っていくのに必要なスキルを一つ体に覚えさせます。今日は、ターンの練習。耳抜きするために鼻を抑えている手と反対の手を前にそっと伸ばすとロープがつかめるので、掴んで自然と体が反転してつる下がるような形になったら、大きく一度ロープを引っ張り、水面に待機している人が手を添えているロープに振動でターンしたことをお知らせするという技術を学んでもらいます。そうすると、水面の人がお迎えのセイフティに入ってこれる、という仕組みです。どちらの役割も出来るようになるための練習をしていきました。何度も何度も失敗して他の事を考えてしまったり、鼻を抑えている手でロープをつかもうとしてしまったり、というシーンもありましたが、最後にはちゃんと出来るようになりました。病み上がりだったけど、耳抜きにも問題ないし、心もすっきりしたのではないでしょうか?ウェットスーツがきつく感じる、というのも、とても感じやすくなってきている証拠ですね。

今日は、ランチをご用意してこなかったので、船の上ではあるだけのお菓子や飴などが飛ぶように売れました。ココアも血糖値上げてくれますね。私たちのトレーニングが終わると、私のレスキュートレーニングを少しさせてもらいました。Tさんが溺者役になってくれて、水深20mから引き揚げて水面でBTT、からの船まで曳航です。栄光のスピードが速い、というのが指摘事項で、その後、曳航だけもう一度トレーニングさせてもらいました。つい、スクーバでの曳航をしてしまう癖があるから、フリーダイビングの時の曳航を体に覚え込まさないといけないですね。近い先日レスキューコースがあったこともありますし、、、

Mちゃんとも、ディープやるみんなで安全意識も高めていこうねって話になりました。酸素の位置だとか、レスキュー技術だとか、引き上げの段取り、連絡先の提示、みんなが意識してこれからもトレーニングをやっていきましょう!

最後に、TさんがD先生のセイフティでディープトレーニング。50m取れる水深にドリフトしながらのトレーニングです。私が船長をして、練習終わりのみんなは着替えたり片づけたり。水面から見守ります。P.B.は出せたけど、あまりしっくりこなかったようで、ちょっと満足行っていない、といった回答のTさんでした。みんなストイックです。

S__10199087 港に帰ってから、本当はみんなで焼き肉ランチに行く予定だったけど、19時の便で内地に帰るD先生たちには時間があまりないし、それぞれということになり、私とSさんは一緒にバナナカフェへ。ここのランチは遅い時間までオッケーなのと、スィーツも美味しい、私は2食お食事を頂きました。笑 そのまま家に帰らずに今度はMちゃんとプールトレーニングです。なので早めに消化できるように早めに接種。Sさんとも色々お話が出来て楽しい時間となりました。こういう女子トークは必要だなぁ。笑

S__10199089 その後プールでは、疲れをいやすためのストレッチを行い、少しリカバリーできました。ストレッチは、本当にエネルギーチャージの良いカテゴリです。スタティックやったり、ダイナミックバイフィンやったり、ノーフィンやったり、プールの充実!!頑張りました!流石に疲れたので、明日はトレーニング予定だったけど休息の時間にすることにしました。それが良いはず笑 早くベストコンディションに体を戻して、また、ディープトレしましょう!

今日はどっぷりフリーダイビングでした。関わってくださったフリーダイバーの皆さん、ありがとうございました!またトレーニングしましょう☆お疲れさまでした☆

| | コメント (0)

2023年10月12日 (木)

2023.10.10

Dsc06919_20231012110501 Dsc06918_20231012110501 Dsc06917 Dsc06916_20231012110501 S__10166287 S__10166290 今日は、両親の結婚記念日でした。けど、特に何もしてあげていませんが。時々電話するようにはしています。今日は、海洋フリーダイビングトレーニングの日。しかもディープ。全員がそのレベルのフリーダイバーさんが集結しました。このところ増えているフリーダイバー。認知度が上がって来ていて嬉しいです。私が始めたのはもうかれこれ20年前。それまではアンカリングで素潜りしている程度でした。体一つで水圧に身を任せて潜っていくフリーダイビングは、開放感たっぷりです。趣味で終わらせるつもりがあることをきっかけにプロの道を歩み始めました。毎日が勉強ですが、楽しくて仕方ないです。

今日の風は東北東7~8mで、少し強い風が吹いています。出航の時は吹いていないのですが、予報は上がって来るので、上がって来ても大丈夫なエリアを選択していきます。やって来たのは名蔵湾。少し沖のポイントで、深度を取っていきます。まずは30mくらいのポイントでウォーミングアップ。Yくんが自己ベストを更新したい、という思いもあり、今日の目標の30mをこえる、を達成したいと思います。透明度も良くて、25mは見えちゃっています。水温は29度。気温28度。とても快適です。

Gopr7522 石垣島在住の3名様と、真鶴からショップツアーでいらしているDさんが3名さま。最初に少しストレッチして解していきました。ブイはMちゃんが持って来てくれて2つ用意して交代交代で使っていきます。一つはウォーミングアップ用。一つはターゲット用。

Gopr7521 Gopr7520 フリーイマージョンで皆さん調子も良く潜り始め、コンスタントに切り替えたり、ハングを入れたり、FRCを入れたり。それぞれのトレーニングをこなしていきます。少しづつでももっと酸素の消費を減らす手目に、フォームを整えてみたり、細かい技術をお伝えしたりしていきました。個人で練習しているので、それぞれの個性と癖がありますが、せっかく客観的に見ているインストラクターがいるのであれば、そこはインストラクションしてもらう権利があります。そして、こちらには義務があります。お仕事、お仕事。(笑)

みんなの気持ちよさそうな潜りっぷりを見ていると自分も潜りたーいとなりますが、そんな日も設けたいと思いました(笑)

Yくんも順調に整え、フリーダイビング用の身体に持って行き、目標達成。哺乳類の潜水反射というものがあって、このフリーダイビングの身体に持って行く、という工程が必要不可欠です。のんびり、そこまで持って行きます。みんなで協力して、スノーケルを水面でブイにしっかり入れてくれる係、ターンをチェックする係、セイフティのアシストをする係、と、みんなで共同作業。Yくん、目標達成おめでとうございます!!

S__10166291 S__10166289 いったん船で休みます。トイレもシャワーも水分補給も出来ます。しばらく休んだら、2セッション目。今度は、深度が取りたいご希望のSくんやMちゃんの為に一度船を移動させます。水深20mほどの根にアンカリングすると、40m~50mさえも取れるポイントです。ですが、なげてもなかなかアンカーがかからない。そこで、D先生が一肌脱いでくれました。その後のトレーニングの事を考えるとスクーバでかけてくることが出来ず、フリーダイビングで、アンカー持って、バリアブル状態で25mにアンカリングして来てくれました。凄いです。流石にその水深にアンカリングはしに行ったことがないので、本当に尊敬です。凄すぎます。アンカリングは、かけ方を考えるから、脳が酸素を消費しますし、ロープの扱いもあるし、なにかとレベルが高い。それをかけてこれるD先生です。

先生のファインプレーのお陰もあって、40m近い深度が取れました。そして、水が綺麗。ここでも各々ディープに挑戦。P.B.とはいかなくとも満足の行くトレーニングとなりました。半日練習というのが多かったらしく、1日練習はお腹もすくし、結構きつかったようです。補給食のWINZONEがいい仕事してくれました。トライアスロンの選手などが使う高カロリーでお腹に負担がかからない食品です。

S__10166294 S__10166293 S__10166296 S__10166295 練習が終わったら、さっそく遅いランチ。餅巾着入りの力(ちから)カレーうどんをご用意していました。枯渇した体にエネルギーをしっかり取りこめたのではないでしょうか?

この後も色々と用事があるようで、筋トレに行く人、撮影に行く人、それぞれでした。終わった後の笑顔が良かったですね。人生楽しんでいますね。1か月に1回はやりたい、という感想をお持ちになったようでした。こちらもそれが出来るように更なる準備をしようと思いました。皆さん、とても楽しい時間ありがとうございました。また、お待ちしていますね。皆さん、お疲れさまでした!!

| | コメント (0)

2023年10月 8日 (日)

2023.10.9

Dsc06834_20231008225901Dsc06835_20231008225901 Gopr7498 Dsc06851_20231008225901 台風14号がだいぶ遠くへ向かって、まだ影響が出ている石垣島です。ですが、昨日は行けなかった石崎まで、大きなうねりはあるものの問題なく向かうことが出来ました。皆さんからのリクエストである石崎マンタシティポイントへ向かいます。ここは、スノーケリングは出来るけどフリーダイビングで潜ることは出来ないため、その旨を了解してもらい、乗り合いショップツアーのフリーダイバーの皆さんにも立ち泳ぎや根の上にいない、ダイバーより前に出ない、潜らない、を説明して、いざ到着しました。今日は、石垣島で活動中のフリーダイバーHIKARUくんも乗り合いです。ファンダイバーの皆さんは5名様、私がガイドします!

Dsc06854_20231008224601Dsc06856 Dsc06846_20231008224601 Pa080917 Dsc06837  Dsc06838_20231008224601 沖待ちの時間が酔ってしまうかもなので、嫌だったので、ちょうど5番目に到着出来たのはラッキーでした。朝一行くときは、早めに出航しておいた方が良いですね。昨日のうちにガソリンも満タンにしていたし、颯爽と向かいました。うねりは大きいので、波酔いする人がいないか心配でしたがみんな大丈夫でした。

Pa080935 Pa080915 Gopr7494_20231008224701 Pa080922 Pa080918 Pa080928 結果は、、、いなかった~、ナンヨウマンタ、現れてくれず。残念!けど、まずここに来れて良かった!それでもほかに出会えたのは、ハナゴイの群れ、イスズミ、ハナグロチョウチョウウオ、ミツボシクロスズメダイ幼魚、ソウダガツオの群れ、クマノミ幼魚、ルリホシスズメダイ、イシガキカエルウオ、ミスジチョウチョウウオなどなどでした。船に戻ると、水面近くにはユメウメイロがたくさん群れていました。フリーダイバーさんは、ここでは潜れなかったので、ちょっとうずうずしていたかもしれませんね。

Pa080948Pa080949Pa080967Dsc06849 Pa080959 Pa080953Pa080947Pa080964Pa080974さて、2本目は、HIKARUくんの生徒さんのトレーニングもあるので、深度を取ります。それが容易なのが名蔵湾アカククリの根です。普段はものすごい数のアカククリがいるのですが、このところ不在でして、、、それは知っていましたが、いつか帰ってくるだろうと定点観察しています。今日は、まだ戻ってくれていませんでしたが、その他の生物を見て楽しんできました。九州大学の菅先生が作った3Dマップを使って、菅先生が来てくれた時に、うちの船のGPSにも一番いいところにポイント打たせてもらいましたが、それがすごく役に立ちます。アンカーがかかりやすい。凄く必要なことなので助かります。アカククリがいなくても出会えたのは、ユカタハタ、ネオンテンジクダイの群れ、ウコンハネガイ、クマノミ、リュウキュウキッカサンゴの群生、アカメハゼの群れ、イシガキカエルウオ、ヒフキアイゴ、ミスジチョウチョウウオ、などなどでした。アカククリが群れていてくれたら、もっともっとエキサイティングなのになぁ。帰ってきてくれないかなぁ。待ってます♡

Line_album_20231008_231008_4 Line_album_20231008_231008_5_20231008225901 Line_album_20231008_231008_6 Line_album_20231008_231008_9 Line_album_20231008_231008_8 Dsc06861 Dsc06859_20231008224601 Dsc06864 Dsc06867 Dsc06866_20231008224601 Dsc06863 フリーダイバーさん達もきもちよさそうにくるくるしていました。上がったら、ランチです。今日は、じゅーしーご飯と豚汁をご用意しました。食べた後の「ご馳走様でした」は、中国ではそれをいう文化がないのだそうです。そーなんですね!私の出身の静岡市では、小学校から、もしかしたら、それよりも前から、「手を合わせてください、いただきました!」と言わされて、それが普通だと思っていましたが、日本のどこの地域でもその風習はないのだそうです。今日初めて知りました。今度、小学校の同級生に確認したいなと思います。きっとみんな、故郷を出た後カルチャーショックを受けてきているはず!

Line_album_20231008_231008_0_20231008225901 Pa080984 Pa080989 Gopr7495_20231008224701Dsc06871 Dsc06890_20231008224701 Dsc06892_20231008224701 Dsc06884_20231008224701 Dsc06893 Dsc06882_20231008224601 Dsc06878 Gopr7493_20231008224701 Gopr7483_20231008224701 Gopr7489_20231008224701 Gopr7474_20231008224701 Gopr7478 Gopr7499 さて、ご飯食べ終わったら、HIKARU君たちをお迎えし、3本目のポイントへ移動です。やって来たのは、フリーダイバーさんも喜ぶだろうし、ダイバーさんにもお見せしたい、まったりできて面白いポイント、名蔵湾宮殿へ向かいました。ここはアンカリングしなくても良くて、いつも流れもなく、穏やかなポイント。ただ、透明度が悪いのですが、今日は比較的いい方でした。特に宮殿の中は良かったので気持ち良かったです。出会えたのは、デバスズメダイの群れ、アオリイカの群れ、イトヒキテンジクダイの群れ、パラオクサビライシにいたイソギンチャクカクレエビ、アオヤガラ若魚、ヒメアイゴの群れ、ルリスズメダイなどなどでした。宮殿の中では、皆さん記念撮影も。そういえば、去年のハロウィンは被り物してここで撮影したなぁと思いだしました。明日は、仮面も持って行きますね!

港へ帰ったら、空港へ向かうお客様がいるので、DAICHIさんがタントで送っていました。フリーダイバーさんだと潜ってもそのあと飛行機に乗れるところが良いですよね。ぎりぎりまで海遊び。最高です。ほんと、石垣島最高。困ることが一つもない。有難い環境です。

明日は、ダイバーさんは同じメンバーです。明日も朝からマンタ狙いで、向かってみたいと思います☆今日も乗り愛の皆さんも含め、皆さんありがとうございました!明日もよろしくお願いします!!

 

| | コメント (0)

2023年10月 7日 (土)

2023.10.7マーメイド現る!

今日は、昨日からいらしているSSIフリーダイビングインストラクタートレーナーの大地さんチームがたくさんの日。そして、マーメイドスイムもするようで、衣装もいっぱいお持ち込みになっていました。心丸は15名乗りなのでファンダイバーのMさんからのご予約があったときにはすでに満員でして、、、泣く泣く古巣シーフレンズさんにMさんのことをお願いして、出航です。どの方も口にするのが、「明日は僕たち以外誰かいますか?」というお言葉。います、います!皆さん、心丸Ⅱには言わなくても乗れると思わずに先に先にご連絡くださいね!ということで、連休が始まり、忙しくしている石垣島のダイビング業界です。

Dsc06823 Gopr7430 Gopr7436 Gopr7417 Gopr7445_20231008212901  Dsc06824_20231008212901 Gopr7405 Gopr7401 Dsc06832 Gopr7440 Gopr7443 Gopr7410_20231008212901 Gopr7428 Gopr7408 Gopr7445_20231008212901 Gopr7447 風は、南東の風、5~6mなのですが、まだ、過ぎ去った台風の影響か、北うねりが取れず、悩ましいお天気です。晴れて行けそうに見えてなかなか屋良部崎から先が落ち着いてきません。それでも、今日は、風が当たっているけど大崎にやってくることが出来ました。昨日までの名蔵でしか潜れない状況からは脱することが出来ました。南風でここにはあまり雇用としませんが、今日はなんといっても北上できないので、、、透明度は20mくらいで、夏の大崎くらいでした。この時期ならもっとスコーンと抜けて欲しいなとは思いましたが、連休に台風が長引かなかったことだけは感謝でしかありません。お天気のことはちゃんと皆さんに逐一お伝えしていきます。そう、お天気も移り行くからです。

Dsc06797 Dsc06794 Dsc06793   Pa070869 Pa070861 Pa070865 Gopr7401 1本目は、魚影の濃い、オオハマサンゴの根にやって来ました。ゴープロ11を新調してウキウキなSさん。このポイントは特にゴープロが力を発揮するポイントです。群れが多くて、あまり逃げなくて、、、出会えたのは、アカククリの群れ、ノコギリダイの群れ、モンツキアカヒメジの群れ、ウスモモテンジクダイの群れ、キンギョハナダイの群れ、キンメモドキの群れ、ハマクマノミ、クマノミ、イソギンチャクカクレエビ、ハナヒゲウツボの幼魚、チンアナゴなどなどで、まったり楽しんできました。ゴープロにはやはりRGblueが良く合います。綺麗に撮れたのではないでしょうか?

Dsc06801_20231008212801 Dsc06802_20231008212801 Dsc06806_20231008212801 Dsc06810 Dsc06798_20231008212801  Dsc06820_20231008212901 Dsc06822 Dsc06815_20231008212901 Dsc06799 Dsc06818 Dsc06816_20231008212901 Dsc06830 Dsc06829   Pa070875 2本目は、その後のランチのことも考えてハナゴイリーフへやって来ました。3本目にマンタチャレンジするという話から、ここで、マーメイドスイムをしたいという話になり、衣装へ着替えが始まりました。5匹の人魚!!衣装はそれぞれ可愛くて、凄く素敵♡これは、やってみたいなと思ったけど、年齢制限はあるかな?性別制限はないとのことでした(笑)衣装を着けていると泳ぐのは大変です。なので、サーフェスラインを伸ばして、いい水深のところで、ブイに掴まって安全も確保しておきます。みなさんが入り始めたら、スクーバダイバーの皆さんも潜り始めます。それにしてもいろんなダイビングがあるものですね。水底から人魚の撮影もして、話題性も抜群!盛り上がって来ました。スクーバの方は、出会えたのは、いつもの所に寝ているアオウミガメ、ニチリンダテハゼとテッポウエビ、ハタタテシノビハゼ、ヨスジフエダイ、ハナミノカサゴ、ヤマブキハゼ、などなどでした。ニチリンダテハゼはやはり貴重で会いたい魚の一つと言えます。

Line_album_20231007_231007_8 Line_album_20231007_231007_2 Line_album_20231007_231007_1 Line_album_20231007_231007_6 Line_album_20231007_231007_7 Line_album_20231007_231007_5 Line_album_20231007_231007_3 上がったら、マーメイドたちも上がって来て、ランチタイム。今日は、美崎牛のハヤシライスをご用意しました。張り切ってお鍋二つも用意したけど、この人数だったら大鍋一つで足りるということも分かりました。(笑)今日もバナナもたくさん消費してもらいましたよ。

ここで、マンタ北上コースを試みてみました。ですが、やはり御神崎灯台まで来たらもう帰りが困るかもといううねりの大きさ!これは、他の船が行こうと言えども、心丸Ⅱ早めておくことにしました。船長判断です。大崎で、マンタが通ることも多いんだというお話もさせてもらいましたが、今日は会えませんでした。行ったショップ情報ではマンタはたくさん出ているとのことでした。くー、会わせたいのはやまやまなんだけど。

Pa070882 Pa070894 Pa070903 Pa070900 Pa070909 Pa070907 Pa070910 Pa070893 ということで、引き返していて、3本目は、ミノカサゴの宮殿で潜ります。ここでは、ハナゴイの群れ、アカネハナゴイの群れ、ヤマブキスズメダイ、リングアイジョーフィッシュ、マルスズメダイの群れ、ハナミノカサゴ、ベンテンコモンエビ、ソリハシコモンエビ、パイナップルウミウシ、朱色のタマイタダキイソギンチャク、ハマクマノミ、などなどに会ってきました。パイナップルウミウシはそこら中にうじゃうじゃいましたね。

今日は、到着後の待機時間などなかったので、港には通常通り帰ってくることが出来ました。皆さんありがとうございました。送迎車が足りていないので、(そもそも人手が足りていない?)また、助っ人の主人が送迎に手助けをしてくれました。家事は全部やってくれているし、子供の学校行事も出てくれています。私は本当にお母さん業をしていないなと感じました。昔小さな娘の心に私のことを「パパ」と呼び、スタッフのことを「ママ」と呼んでいたのがある意味正解なような気がします。そういう風に幼い子の目には見えていたんでしょうね。明日も満員御礼となります。気を引き締めて、行きたいと思います。

片付けと明日の準備をしたら、今日は、海邦スポーツクラブさんのプールで、フリーダイビングプールトレーニングの依頼をお受けしました。お互いに同業者なので、ちょっと集合時間にばらつきが出てしまいましたが、トレーニングはガッツリやりました。これはこれで、心も体もリセット!コンディショニングになっているなと感じます。Mちゃん、お疲れさまでした。ありがとうございました。動画は後ほど送ります。器材を付けて泳がせてもらえる環境、本当に感謝です。ありがとうございました。

明日も人は多いですが、楽しんで気を付けていきたいと思います。今日も皆さん、ありがとうございました。明日もよろしくお願いします!!

| | コメント (0)

2023年10月 6日 (金)

2023.10.6

Line_album_20231006_231006_11 Line_album_20231006_231006_9 Line_album_20231006_231006_1 今日は、到着後ダイブご希望の方が3名様いらっしゃいました。一番遅い方で11:15着。なので、空港からバスに乗って離島ターミナルへお迎えに行ってお昼ご飯食べてもらって器材の準備とカメラの準備、諸々していると再出発がだいぶ遅くなる予定だったので、待ってもらっている間はランチをご用意することに。今日のランチは、軟骨ソーキゆし豆腐そばです。三枚肉よりやはり好きなお味に出来るかもなので、素材はこちらに戻そうと思います。

Line_album_20231006_231006_3 Line_album_20231006_231006_4 Line_album_20231006_231006_6 Line_album_20231006_231006_8 そんな段取りですが、朝からはいつものTさんが一日だけ潜りに来てくださいました。ファンダイバーさんはお一人なので、マンツーマンで潜ります。その他の皆さんは、フリーダイバーさんのツアーです。私のSSIのフリーダイビングインストラクターのトレーナーでもある大地さんが皆さんを引き連れて石垣島へ来てくれました。水温は28.8度まで下がっていたので、水着で泳いでいる方は寒いと仰っていました。途中からウェットスーツを着始めていた皆さんでした。

Pa060800 Pa060802 Gopr7392 Dsc06773 Dsc06778 Dsc06775_20231008212301 Dsc06778 Dsc06781 1本目は、まだまだ台風の影響で北うねりがあり、北上できそうになく、名蔵湾ロコロックで遊びます。そんなに深度はなくて良いということなので、浅くて水面にいても、景色、サンゴ、魚たちにたくさん会えるポイントを選んでいきました。Tさんに撮ってもらったのは、アカメハゼの群れ、ニセアカホシカクレエビ、クロオビアトヒキテンジクダイの群れ、シリキルリスズメダイ、デバスズメダイの群れ、ネオンテンジクダイの群れ、ヒトスジギンポなどなどでした。透明度はあまり良くなくて、濁っていました。どうしても台風後なので、仕方ないところはありますね。

ここで一度港へ戻ります。今日は出発を9時迎えで送らせていたので、Mさんお待たせしました。何度もお電話が入っていました。水中にいて、出ることが出来ませんでした。急いでお迎えに行きます。その間、そば出汁を温めておきます。お迎えしたMさんのTシャツが熱海ダイビングサービスさんの物で、背中にはMさんのクリニックの名前も入っているオリジナルで、すぐに目を引きました。熱海の沈潜もまた行きたいなと思いました。そのTシャツ、欲しいなと本気で思いました。そんな話題で盛り上がり、船へお連れします。そうこうしていると、11:15着のお二人も到着して、主人が送迎してくれました。みんなで揃ってランチタイムとなりました。おだしはちゃんと手作りで、昨晩圧力なべで炊いて冷蔵庫で冷やして、ラードは取り除いてあります。なので、全く臭みもこってり感もなく、さっぱりな仕上げになっています。石垣島の美味しいゆし豆腐もふんだんに。美味しくいただきました。Mさんや大地さんからもお土産頂いていて、島バナナの差し入れも飛ぶように売れていきます。皆さんいつもありがとうございます。準備が整いましたら、再出港していきます。

Pa060824 Pa060809 Pa060826 Pa060820 Dsc06791 Dsc06791 Dsc06788 Dsc06786 向かったのは、やはり名蔵湾の中。沖は北うねりが大きくなっているように感じました。到着したのは、大仏の根です。友達の船がいたので、少しの間ロープを取らせてもらい、その船が出たところにアンカリングです。すると、すぐ左手に世界最大級のコモンシコロサンゴの群生が!圧巻ですね!ここで、マクロの方もワイドの方も楽しめるようにガイドしていきます。出会えたのは、ニセアカホシカクレエビ、オウゴンニジギンポ、セジロクマノミ、ミツボシクロスズメダイ幼魚、モンツキスズメダイ、クレナイニセスズメ、クマノミ幼魚、などなど。

Pa060852 Pa060846 Pa060848 Pa060835 Pa060814 Gopr7396 Gopr7386 3本目は、ロコロックへその根にやって来ました。でべそみたいなハマサンゴがあって、沖にはミニドロップオフがあります。ここで、出会えたのは、ネオンテンジクダイの群れ、フタスジリュウキュウスズメダイとミスジリュウキュウスズメダイの群れ、ニシキヤッコ、ソメワケヤッコ、ヒトスジギンポ、ヒトヅラハリセンボン、大きなハナミノカサゴ2匹、ユカタハタ、ウルトラマンホヤ、ヒレフリサンカクハゼ、キンセンハゼなどなどでした。

おやつもいっぱいあったので、良いくらいにひもじくならずに済みました。港に帰ったらもういい時間に。皆さんそれぞれお食事の予約もあるので、急いでお送りです。明日のお食事も予約したりなんだかんだと段取り段取り。いっぱい石垣島を楽しんでもらいたいですね。今日到着の皆さんは朝が早かったと思うので、今晩はちゃんとたくさん寝てくださいね!明日からは通常のお迎えで通常の出発で出ていきたいと思います。宜しくお願いします。港へ戻ったら、もう水道のおじさんがいなくて帰ってしまったのかと思いきや、「水道あけてありますから~」って!嬉しかったなぁ。見ていてくれてる人は見ていてくれてるんですね。船を洗って水をたくさん貯めて、ガソリン満タンに補給して、ガソリン買って、買い出し行って、お腹が空いたので、買い弁してその場で食べて、ショップへ戻りました。もう暗くなっていたので、玄関前にランタンを置いて昨日預かった器材が渇いていたので、しまい込み、パッキングして、出せるように準備。明日の荷物として車に乗せます。今日はお天気が良くて良かったです。

明日は北うねりが落ちていると良いなぁと願いながら、今日もしっかり休みたいと思います。今日もたくさんの皆さん、ありがとうございました。明日もよろしくお願いします!!

| | コメント (0)

2023年10月 5日 (木)

2023.10.5

Line_album_20231005_231005_6 Line_album_20231005_231005_5 Line_album_20231005_231005_2 Line_album_20231005_231005_4Dsc06733_20231005214301 Dsc06732    風14号明けの石垣島です。14号は大きな被害をもたらすことなく、台風にしてはそよ風程度で過ぎ去ってくれました。ですが、2日間は海に出られなかったので、予約いただいていた皆さんとおそば食べに行ったりカラオケ行ったりと、ある意味楽しませてもらいました。ですが、今日までが潜れるチャンスの初めましてのTさん率いる御一行様が控えていたので、出られるものならすぐに出ようと心に決めいていました。今日から心丸Ⅱ出航です!

Line_album_20231005_231005_12 Line_album_20231005_231005_10 Line_album_20231005_231005_9 Line_album_20231005_231005_12 Dsc06735 Dsc06738_20231005214301 Dsc06740_20231005214301 Dsc06741_20231005214301 Dsc06752 風はまだ朝は南東9mで割と吹いていて、時間が経つにつれて収まってくる予報でしたので、待ち合わせのお時間も30分いつもよりゆっくり目にし、体験ダイビング初挑戦のKさんもいらっしゃるので、ゆっくりしっかり説明と練習を行い、出航となりました。その頃には少し風も弱くなりつつありました。向かったのは、島影になっている名蔵湾。ショップから出た時にフサキ灯台の前には北うねりが入っていることが確認できたので、北上は難しいかも、との読みは後々当たっていたことが分かりました。

Pa050753 Pa050757 Gopr7360 Dsc06749 Gopr7362_20231005214301 1本目、2本目は、名蔵湾で穏やかに潜ることを決めていていたので、1本目はロコロックにやって来ました。ここで、体験のKさんは浅い所オンリーで、30分ほど遊び、上がってもらった後は、ファンダイバーのお二人は少し深い方へ向かいました。最初はすごく緊張していたKさん。お決まりの「上がりたい」サインが出ましたが、何が原因か、よく見ながら、どうすれば納得してもう一度潜ることを決めてくれるかと考えながら、どうにか納得させて水底に。すると、水底に来てしまえば落ち着いて、ウソのように穏やかな動きに。目の前には、デバスズメダイが群れ、リュウキュウキッカサンゴやユビエダハマサンゴが群生していて、ネッタイスズメダイやモンツキスズメダイ、ヤシャベラやニジハタが挨拶に来ていました。他にも、ネオンテンジクダイやクロオビアトヒキテンジクダイの群れ、ニセアカホシカクレエビ、スミレナガハナサンゴ、パラオクサビライシ、ホオセキキントキ、アカヒメジの群れ、チョウチョウコショウダイの若魚、シリキルリスズメダイ、アカククリの若魚、などなどに会ってきました。盛りだくさんでしたね!

上がったら、まだウェイトベルトをしているKさんでした(笑)「筋トレ…」言うと思ってたからちょっと面白かった。。。

Pa050768 Gopr7367_20231005214301 Dsc06756_20231005214301 Dsc06754_20231005214301 Gopr7368 さて、2本目は、大仏の根にやって来ました。ギネス級のコモンシコロサンゴの群体が鎮座しています。ここは、入った瞬間に「おお!!!」となる景色。あまりの大きさに圧倒されます。水もこちらのほうが綺麗でした。ここでも、体験ダイビングは浅い所だけ。後半はファンダイバーさんで少し沖まで遠出しました。出会えたのは、オキナワスズメダイの群れ、ナミスズメダイ幼魚、グルクン(丸々太ってる!)の群れ、ハマクマノミ、アラビアハタゴイソギンチャクとセジロクマノミとクマノミとミツボシクロスズメダイの幼魚、スミツキトノサマダイ、ミスジチョウチョウウオ、フタスジリュウキュウスズメダイの群れ、ヤシャベラ、などなど。のんびりできました。肺の使い方も伝授したKさんは浮いたり沈んだりも楽しまれていました。

Line_album_20231005_231005_0 Line_album_20231005_231005_1 ランチは、今日は、カルビ肉のあんかけかた焼きそばです。ちょっとお焦げ付きにしてあって、香ばしさをプラスしています。

Pa050779Pa050792Pa050798Pa050785Pa050783お腹休めた後は3本目、マンタ方面ご希望だったので、一応向かって様子を見に行くことにしました。そしたら、大崎あたりでもうすでに大きなうねりが出来ていて、屋良部崎は立派ないつもは見ることのない白波がウェーブを作っています。これは無理だと判断。けど、ちゃんと見てもらって納得してもらって穏やかなところへということになったので、またリベンジに来ていただきたいです。戻ったのは、ロコロック北です。1本目とは全く被らず、100m以上離れています。なので、見れた景色も変わって来ました。出会えたのは、キンギョハナダイのコロニー、ネオンテンジクダイの群れ、ウスモモテンジクダイの群れ、アオギハゼ、アカメハゼの群れ、トゲチョウチョウウオ、アマミスズメダイの群れ、アサドスズメダイ、イシガキカエルウオ、クレナイニセスズメ、ハタタテハゼ、ミカドチョウチョウウオなどなどでした。

ここではもう3本目で落ち着いてきたので、終始みんなで一緒に潜っていきました。3本体験ダイビングできる体力をお持ちで、センスも良くて、これは絶対にダイバーになった方が良いなと思わせたKさんでした。準備ももう一人でやっていました(笑)はまってくれて、Cカード取りたいって思ってもらえたら嬉しいな。それに今日は、マスクのスカートがもう破けてきていて買い替えたい、と思っているとおっしゃったAさんに、お勧めのパラゴンをお貸ししました。絶対にそれが良いと思います。是非好きな色や形を選んでさらに快適になってもらえたらなと思います。

今回は、1日のみしかダイビングでご一緒できませんでしたが、心残りが多すぎるので、是非また今度、石垣島計画たてていただき、再挑戦に来てくださいね!それにしても、1日だけでも潜ってもらえて良かったです!たくさんの写真をプレゼント。動画は楽しんでください!またお会いできるのを楽しみにしています!!ありがとうございました!!

| | コメント (0)

2023年10月 3日 (火)

2023.10.2

Dsc06716 台風14号は、石垣島の南を通って西に進んでおり、石垣島にも強風や高波、うねりの影響が出ています。ですが、だいぶ勢力が小さいのと、離れているのとで、陸上にはさほどの影響を与えなさそうです。海に関しては、そうとは行かず、荒れています。そんな中、今日から明日ご予約いただいていたTさんとAさん、予定の2日間は潜れそうになく、1日だけのダイビングとなってしまいました。ですが、目的も達成しながら楽しんでいきましょう!Iさん親子さんは2日間潜れましたが、3日目が潜れないということで、早々から帰りのチケットの変更をして、1日早くお帰りになることにしました。行動が早くて、決断力があって、かっこいい憧れのままです。男らしい!!笑

Line_album_20231002_231002_3 Line_album_20231002_231002_8 Line_album_20231002_231002_10 Line_album_20231002_231002_4 Line_album_20231002_231002_6 Line_album_20231002_231002_7 風は北北東の風、強い時で10m吹くのと、ショップから港へ向かう途中、御観音堂の前はもうすでに少しうねりが入っているのが見えたので、ここを越えることなく潜ろうと決断。やって来たのは、もともとはフサキ灯台前と命名していましたが、観音堂前に変えることにしました。というのは、ぐるっと南風の時に回って潜ったポイントも講習や体験などに使えるので、一つ増やそうと思うからです。先日レスキューコースの時に使ったポイントです。そして、観音堂前と言っていたポイントは、VIVOVIVA前に変えました。笑誰かここのお部屋買わないかな。そしたらお客さまたくさん紹介して、収益出せるようにできるのにな、とちょっと思っています。

Line_album_20231002_231002_28 Line_album_20231002_231002_29 Line_album_20231002_231002_31 Line_album_20231002_231002_30 Line_album_20231002_231002_26 Line_album_20231002_231002_11 Line_album_20231002_231002_12 Gopr7282 Gopr7270_20231006080001 Gopr7278_20231006080001 Gopr7273_20231006080001 Dsc06721_20231006080001 Gopr7271 Gopr7276 アンカリングは慎重になります。やはり風が強いですし、うねりもありますから。入念にチェックと3本目の予備も入れておきました。透明度はいつもそんなにいいとは言えないポイントですが、私は大好きなポイントです。面白いんです。水深は10mくらいでフラットで、浅いところもあって、魚はたくさんいます。出会えたのは、オキフエダイの群れ、クロユリハゼ、ハタタテハゼ、ツマジロハギ幼魚、オグロクロユリハゼ、ユメウメイロ飲むれ、オウゴンニジギンポ、ミナミギンポ、アオギハゼ、アカメハゼ、ニシキヤッコ、オグロトラギス、ヒメダテハゼとテッポウエビなどなど盛り沢山でした。R's storyさんで買って3年使ったアクセサリーの貝のビーズを奉納しようという事が目的の一つで、観音堂前にやって来たので、ここで、石の上に置いて手を合わせます。とても心の綺麗なみなさんだなと感じました。これがきっかけで、観音堂前、というポイント名に変更です。いいきっかけだったかもしれません。貝さん、お疲れ様でした。新しいネックレスと共に、また守ってもらってくださいね。

Pa020696 Pa020700 Pa020725 Pa020736 Pa020672 2本目は、悪天候なこともあるので、アンカーは変えずにコースを変えていきます。出会えたのは、クビアカハゼ、ワモンツツボヤ、クレナイニセスズメ、フタスジタマガシラ、カンザシヤドカリ、クモガイ、ツブツブコイボウミウシ、ソライロイボウミウシ、ソラスズメダイなどなどでした。まったり楽しんできました。

Line_album_20231002_231002_19 Line_album_20231002_231002_21 上がってお昼ご飯は、去年食べたポトフが話題に上がってはいましたが、他にもまだ食べてもらっていないメニューがあるなと思い、今日は、煮込みハンバーグをご用意しました。圧力鍋で作るので、5名さままでが限度。それ以上だと具材が鍋に入りきらず、やるとしたら圧力鍋を2個にしないとなりません。ボリュームあると見えるのですが、ぺろっと食べられてしまうのも特徴。そして、リコピンたっぷりで体にもいい、とても元気がみなぎってくるメニューです。(他のメニューもそこをよく考えてはいますけどね)白米とポタージュスープも体を温めてくれます。白米は、せっかくKさんからいただいた炊飯器があるので、それで作った方がほかほかしていいかな、と今日は感じました。保温鍋だと少し硬くなってしまうのです。

Pa020749 Pa020719 Pa020711 Pa020693 Pa020678 Gopr7303 Gopr7300_20231006080001 Gopr7299 Gopr7304 Gopr7292 Gopr7283 Line_album_20231002_231002_0 おしゃべりする時間も楽しい時間ですが、体が休まったら、3本目。今日は、2本までかなと思いきや、ここのエリアだったら大丈夫だと判断。ポイントは移動してうねりがないところにきてからだったので、ここで潜ります。VIVOVIVA前です。透明度は同じくらい、もしくは少しここの方が落ちているくらいですが、支障なく潜れます。出会えたのは、ウスモモテンジクダイ成魚の群れ、シロブチハタ、ニシキテッポウエビ、ケラマハナダイの幼魚、キンセンハゼ、キンセンイシモチ幼魚、オキナワスズメダイ、ヒトスジギンポ、スカシテンジクダイの群れ、カクレクマノミ、グルクン稚魚の群れなどなどでした。いやぁ、楽しかったですね!ネムリブカの寝床からは遠かったので、今回は行きませんでしたが、このポイントの面白さの実力をまた見せつけられました。みなさんも楽しいって、おっしゃってくださいました。

Pa020653 Pa020641 Pa020664 Pa020637 Pa020644 Dsc06729_20231006080001 Dsc06725 悪天候で、太陽もほしくはありましたが、ここのエリアがあってよかった。そして、ここを知っていてよかったと思います。夕方からはプールでしたが、明日は海が中止になったため、プールトレーニングの依頼が入りました。明日の午前中はガッツリフリーダイビングプールトレーニングしてきて、MさんとAさんとお昼ご飯はお蕎麦を食べに行くことにしました。おすすめのあらだやさんはお休みだということで残念ですが、他のお店に行ってみたいと思います。

今回も、たくさんありがとうございました。Mさんのマスクの工夫はすごかったのですが、超快適でよく見えるパラゴンを試せてもらえたことも今回良かったと思います。色や形の選択のご連絡、お待ちしていますね!みなさん今日もありがとうございました!

 

| | コメント (0)

2023年10月 2日 (月)

2023.10.1

Dsc06697_20231006074001 Dsc06698_20231006074001 Dsc06699 今日は、ファンダイビングにIさん親子さんと、いつものH&Mさん(こういうアパレルのお店ありますよね)、そして、実技講習最終日のMさんとRさんの皆さんと海へ出ます。台風14号が発生し、今後の動きが気になるところですが、台風発生を知らない方もいて、飛行機や宿やフェリーや、一度確認してねって話にもなりました。ですが、今日はまだ大丈夫そうです。風は北北東9mまであがります。朝は静かだから怖いですね。秋は特に朝凪の時間、夕凪の時間を感じる季節柄な気がします。気持ちの良い時間帯でもあります。

Line_album_20231001_231001_18 Line_album_20231001_231001_20 朝からみなさんをお迎えすると、とても元気のいい笑顔と大きな声。エネルギーいっぱいな感じ。楽しいですね。1年ぶりに遊びに来てくださったIさん親子さんもお元気そうで何よりです。同じ宿泊施設に、他のメンバーさんも泊まっていて、今日は観光に行くのだとか。本当は今日海へ出たほうがいいかなぁといった感じですが、石垣島初めてだったら、観光もしたいですもんね。帰って来て聞いたら、御神崎灯台へ行ったらすごい風だったとのことでした。船の方は、島影へ向かいます。名蔵湾の南寄りのポイントから徐々に北上していこうと計画していました。

Gopr7238Dsc06708_20231006074001Dsc06706_20231006074001Gopr7242Gopr7247Gopr7240Gopr7246 1本目は、講習生がオクトパスブリージングアセントや緊急スイミングアセントをこなしたいので、浅瀬もあって、魚も多くて、景色も面白くて、流れもない、といったら、大仏の根で潜ります。ファンダイバーさんたちは講習風景も見ていてもらい、動画もいっぱい撮って送ってくれました。お二人も一生懸命スキルを磨いて、安全性への意識も高まり、バディの役割やグループで潜っている意識を持つ事ができたと思います。ウェットスーツを着るのも先輩たちがみんな手伝ってくれたり、たくさんのアドバイスが飛び交い、心丸Ⅱの上は素敵空間でした。頑張った後はみんなで円陣組んで360度カメラで撮影。今日もまた、少し離れているだけで映り込まない人がいて、なかなか使い方に工夫が必要でしたが、ちゃんとみんなで映った写真もあったので良かったです。出会えた生物は、ニセアカホシカクレエビ、コモンシコロサンゴの大群生、デバスズメダイの群れ、ツノハタタテダイ、ミナミハタタテダイ、ミスジチョウチョウウオ、フタスジリュウキュウスズメダイの群れ、などなどでした。

Dsc06701 Dsc06712_20231006074001 Gopr7249Gopr7251_20231006074001Gopr7256Gopr7248Gopr7244 Dsc06707 Dsc06709 2本目は、ロコロックへやって来ました。不思議と名蔵湾周辺に他のダイバーさんの船がいない。みんな大崎へ向かって行ったのかもしれないですね。思っていたよりもロコロックは穏やかでした。やはり少し内湾へ来るだけで違って来ます。ここでは、講習生のお二人は、BCの使い方を徹底的に練習していきます。吸排気は少しづつで時差があることを考えて様子見ながら。中性浮力とフィンキック、バランスなどを考えながら魚や珊瑚にもあっていきます。出会えたのは、ツノダシ、ユビエダハマサンゴの群生、リュウキュウキッカサンゴ、きくめはながささんご、モンツキスズメダイの群れ、シリキルリスズメダイ、クロオビアトヒキテンジクダイ、などなど。BC吸排気が難しそうでしたが、慣れて練習していきましょう!スキルとしては、レギュレーターリカバリーや、マスククリア半水没、全水没もこなしていきました。

Line_album_20231001_231001_15 Line_album_20231001_231001_16 Line_album_20231001_231001_6 上がったら、お待ちかねのランチです。今日は美崎牛のハヤシライスをご用意しました。お肉が甘くて柔らかくて美味しいです。ブロッコリーが沈んでしまってなかなか探しきれないのが面白かったですね。

Pa010591 Line_album_20231001_231001_3 Line_album_20231001_231001_4 Line_album_20231001_231001_5 Line_album_20231001_231001_0 Gopr7254 3本目は、ポイントを変えずにコースを変えていきます。ミニドロップオフの方へ。けど、3本目なので、深くへはいきません。マルチレベルダイビングを励行していきます。3本目に深場は行かないでくださいね。出会えたのは、アカククリの大群、若い子が多くて綺麗でした。動画が素敵に撮れました。カメラを構えている私の方へアカククリたちが来てくれるように促してくれたナイスなMさんでした。他にも、ネオンテンジクダイの群れ、それを狙っているユカタハタ、黄色くてそれが生物だと気づかないヤギにくっついているイボヤギイトカケ、Nくんが見つけてくれた超キュートなミナミハコフグの幼魚、これにはみんな悶絶でしたね!親子でファインプレーです。Mさんが好きだといっていた青い魚、は、シリキルリスズメダイだという事がわかりました。ミツボシクロスズメダイの幼魚も可愛かったですね。

Pa010599 Pa010604 Pa010632 Gopr7265 Pa010593 Pa010589 Pa010591 Pa010605 スキルの方は大詰め。ウェイトベルトの脱着、BC脱着、フィン脱着、マスク脱着を水深を浅くしていきながらこなしていきました。一番二人にとって難関になりそうだと思っていたマスク脱着は、お互いの体をホールドして、安心しながら行い、落ち着いて上手にできました。これには感動しましたね。昨日は、こんな事が水中でできるなんて、考えられなくて朝はとてもナーバスになっていて笑顔がなかったお二人ですが、ネットで調べる情報ではなく、やはり人と人。正しい情報をゲットしてくださいね。行き過ぎた詮索は楽しいはずのダイビングが楽しくなくなります。全てのスキルをこなして実技合格すると、満面の笑みで、ホッとしたという感じが伝わって来ました。

Line_album_20231001_231001_11 帰ったら、竹富島へ移動するとのことで、今日は民宿に宿泊。時間を打ち合わせて夕飯後、筆記テストの答え合わせをしていきます。ライン動画で行いました。お二人とも90点で合格。晴れて2名のダイバーさんの誕生です!おめでとうございます!!これからも楽しんで、たくさん潜ってくださいね!パソコン越しにかんぱ〜い!これもいいですね。ご紹介いただいた先輩にもご報告しておきました。喜んでくれましたよ。

明日はお天気が気になるところ。名古屋組は1日早く帰ると判断した人も。明日までは船を出す予定でいようと思います。今日も皆さん、ありがとうございました。H&Mさん、年内もう一度来てくれるとのこと、楽しみにしています。船の片付けしながら、日光の美味しいお煎餅と、名古屋の美味しいお煎餅をたくさんいただきました。美味しかったです。ちゃんと残して、家族にも振る舞いました。笑 明日お帰りの皆さんはお気をつけて!またお待ちしています!!ありがとうございました!

 

| | コメント (0)

« 2023年9月 | トップページ | 2023年11月 »