« 2023年8月 | トップページ | 2023年10月 »

2023年9月30日 (土)

2023.9.30大雅退職御愛顧感謝

Line_album_20230501_230504_18 ご報告があります。スタッフの石島大雅退職となりました。沢山の皆さんに可愛がられ、みんなが「大雅君に会いたかったのに」と言ってくださった数か月。寂しくなりますが、退職となりました。大変お世話になりました。ありがとうございました。今後も大きく飛躍して人生を豊かなものにしていってもらいたいです。お疲れさまでした。一緒に過ごした時間はかけがえのないものとして、今後のWAKE の糧として大切にしていきたいと思います。

C859cec781cd4fdea66e93bbdb142caf 2b6889639841434d89d16a419f65eb5a 9ddc792c3daa4b0da6ecf239112dc71a Dsc06666_20231006074601 3ffe5eab8e84403ab9ea7a10878b09e5 さて、今日は、北東の風4M~5Mで、穏やかな石垣島です。今日は、チームぐるくんのMさんからのご紹介で、職場の後輩だというMさんがお友達のEさんと一緒にNAUIスクーバダイバー講習の実技を受けに来てくださった日。色々と天然なMさんが面白いです笑 1本目はお二人の貸し切りなので、思い切り丁寧に講習を進めていきます。今後、自分で理解して行動できるダイバーになってもらうために!!

213a703d7255484dadf841fcfd21d479 D3d6e0b18e5c420a8fea3e37380c538f Daeef8476ff24d67868915b921b0aa20 2c20a5ae91684ded957102f742b9ce57 Dsc06695_20231006074701 Dsc06691_20231006074701 Gopr7219 Gopr7226 Dsc06677 Dsc06672 Dsc06673_20231006074601 Dsc06688_20231006074601 Dsc06671 Dsc06687 やって来たのは、竹富島南エリアのミルキーウェイ。ここはいいぐらいの水深、たくさんの魚たち、比較的透明度もいい、といったポイント。なんと、目の前をネムリブカサメが通り過ぎていきました~ラッキー!!他にも、ウケグチイットウダイや、アサドスズメダイを見て癒されながらも、講習のスキルもこなしていきます。マスククリア水没なしや、レギュレータークリア、マスクのストラップの調整、BC吸気、バックロールエントリー、器材のセッティング、水面フィン脱着、ロープ潜降、などなど、この1本でもすごい吸収力で、スキルをこなしていきました。

1e77c257d1004f60b3f16ef8f4823071 F821e85faaac48e0b728e13972359fa8上がったら、器材を交換して、一度港へ戻ります。レンタカーで来てくださっているHさんとMさんをお迎えして、再出港です。いつも上がってきた後に波酔いなのか、船酔いなのか、激しい吐き気を催すMさんですが、なるべく軽減してもらおうと色々考えました。考えた挙句、5枚くらいのウェットスーツのセットをご用意していましたが、見立てていた3ミリのチャックが長い柔らか生地のロングジョンと、柔らかいジャケットという組み合わせでちょうど良さそうということが分かりました。これで、体調悪くならないと良いな。感想としては、動きやすい、締め付け感がない、とのことで、良かったようです。ここで、そろそろランチタイムに差し掛かるしということで、今日はあんかけかた焼きそばをご用意しました。優しいお味、ペロリ、でしたね。お腹を休ませながらお次は大崎へ向かいます。頂いた日光のお煎餅も食べてみましたが、しょっぱくなく上品な味で、凄く美味しかったです何枚も一気に食べてしまいました。ありがとうございます。

Dsc06672 Dsc06673_20231006074601 Dsc06688_20231006074601 Dsc06671 Dsc06674_20231006074601 11d03e3febe0460cb770b841e8bb8fe7 9ddc792c3daa4b0da6ecf239112dc71a Dsc06667_20231006074601 C50bf72263d34374859ef1ddb62ae37b やって来た大崎は、ダイバーさんが多くいました。船がいっぱいです。2本目はオオハマサンゴの根にやって来ました。Eさんが、ここで、最初にちょっと軽くパニックを起こしてしまったので、無理しないで休憩していることにしました。残りの3名で潜ります。出会えたのは、ノコギリダイの群れ、アカククリの群れ、アカマツカサ、ウスモモテンジクダイの群れ、キンギョハナダイの群れ、ハナヒゲウツボの幼魚、ハマクマノミ、クマノミ、キンメモドキの群れ、イソギンチャクカクレエビ、チョウチョウコショウダイ、などなどでした。のんびりと楽しんできつつ、講習の内容としては、BCの吸排気を練習しました。中性浮力は、ちょっと重そうだったので、ウェイト1キロ減らしたところで、少し良くなりました。まだまだ練習が必要ですが、徐々にですね。本数を重ねるしかないかなと思います。

P9300583 P9300560 Gopr7233 Gopr7227 P9300579 Dsc06677 Gopr7217 F6797da73a84410d9fb4826e1b55a5d5  F6094d928d1045669009da894a5b0fe6 P9300578 P9300566 P9300576 P9300577 Gopr7227 上がったら、Eさんお元気そうで、座っていました。3本目はみんなで一緒に潜ります。やって来たのは、カメハウスと、ツバメウオハウスの間くらい。向かったのはカメハウスでした。ここはエリアをブロックで分けているので、エリアごとで出会える生物が違うから面白いです。出会えたのは、たくさんのチンアナゴ、カクレクマノミ、ミツボシクロスズメダイの幼魚、ツバメウオの群れ、キビナゴの群れ、ヤマブキハゼ、アカマツカサ、シマキンチャクフグ、などなどで盛沢山をじっくり見学してきました。見学させてくれてありがとう。

安全停止の仕方やダイブコンピュータの読み方などもやりながら、今日は3本お疲れさまでした!今晩は、海鮮がご希望との事でしたので、八重山村をご紹介しました。グルクンおにぎりを堪能して下さいね!明日もまたたくさんやることありますが、頑張りましょう!!よろしくお願いさいます☆

そして、POPO HOUSEに到着されているメンバーからも連絡がありました。明日から合流です。宜しくお願いします!!今日も皆さん、ありがとうございました~☆

 

| | コメント (0)

2023.9.29レスキューダイバー実技講習の日

7a8e320728b44511afc4baae79ba327e 今日は、Nさん貸し切りで、レスキューダイバーコースの実技をこなしていきます。昨日の太陽はどこへやら。朝は少し風も吹いていて肌寒くも感じましたが、まだ水温は30℃あります。そんな中、Nさんにレンタルしているウェットスーツがロクハンで、良かった、とちょっと思いました。

今日の課題は、昨日よりもステップアップしたレスキューのスキルを上げていくこと。水底で意識不明、瞳孔散大、脈拍なしのダイバーの引き上げ、水面での吹き込み、曳航、ラダーからの単独での引き上げ、船の上で吹き込みと心臓マッサージ、をこなしてもらいました。息が上がりますね。

少し休んだら、スキンダイビングでの意識不明、呼吸無しの溺者の曳航、などなどをこなしてもらいました。

Ab8e26ab451f43daa9c698424e5c9232 B844c4d196e14afd9e0253ba72140b24 お昼ご飯は、来夏世のおそばが食べたいというリクエストだったので、実技は午前中で終了し、お店へ向かいました。やはり混んでいて、お客さんはひっきりなしに入れ替わり立ち替わりでした。少し待っていると案内してもらい、じゅーしーご飯もついてくる八重山そばセットをお願いしました。久しぶりに来ましたが、やはりすごく美味しかったです。

頑張ったNさんも、ここへ来れて嬉しそうでした。学科も実技も終わったので、これで認定となります。お疲れさまでした。カードが届くのを楽しみにしていてくださいね。次はフリーダイビング講習かなぁ。笑 来年はご家族でいらして下さるのを楽しみにしています☆ありがとうございました!!

 

| | コメント (0)

2023年9月28日 (木)

2023.9.28

894acc38fc174a5ebec125ddd57300812023.9.28は、うっすら曇りだけどほとんど晴れている石垣島です。気温は30度、爽やかな北東の風が朝は風速3〜4mでとても穏やかです。今日は、到着後レスキュー講習の実技を受けられるNさんをお迎えに一度港へ戻るのと、夕方にサンセットクルージング、その後船で港停泊しながらのBBQを企画していることもあって、朝のお迎えは7時頃!朝早いのは爽やかな気分になります。ご協力いただいたのはHさんとJさんです。ありがとうございます。

Dsc06634 Dsc06635_20231003073501 Dsc06638 Dsc06639 Gopr7165 Gopr7159 Gopr7157 朝の時間は朝凪の時間でもあり、実はとても素敵時間。朝日浴びながら穏やかな気持ちで、竹富南エリアへ向かいました。誰もいないポイント、選んだのはじゃがいもの根です。満潮の時刻で、透明度もすごく良くて、スコーンと抜けていました。爽快すぎます。真っ白な砂地が気持ちのいいポイント、朝は驚くほど魚たちの行動が日中とは違いました。まず、活発に捕食行動をしていること、なんなら激しく繁殖行動もしていること、ダイバーが来ても逃げない、などなど利点がいっぱいで特に経験本数の多いお二人には楽しいダイビングとなったようでした。私も楽しかったです。エントリー時刻は8:00という驚異のアーリーモーニングでした。出会えたのは、リュウグウベラギンポの産卵行動、サラサハゼ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイの幼魚の群れ、クロシオイロウミウシ、デバスズメダイの群れ、トゲチョウチョウウオ、コモンシコロサンゴの群生にはヨスジフエダイの群れ、ロクセンフエダイの群れ、ウケグチイットウダイの群れ、スカシテンジクダイの群れなどなどでした。

88da8cfe4320424b93d8ef2fa75ce222 Bbaba6736cda4d588775f6762670d055E5c7df2e0da546f9899f4cbcf6ca7412F5ee756e48fd480a8ce5cec1d51870cb Dsc06659 Dsc06657_20231003073501 Dsc06654 Dsc06651_20231003073501 Gopr7179 Gopr7173_20231003073801 Gopr7187 Gopr7181 Gopr7182 2本目は、お隣のビタローの根にやって来ました。ほんのり流れが出るポイントなので、前に入っているダイビング船がアンカーを外すまで待って、近いところの根にアンカリングしました。入るなり、モンツキアカヒメジの群れ、ヨスジフエダイ成魚の群れ、キンセンイシモチ幼魚の群れ、チンアナゴの群れ、などなど盛りだくさん。ノコギリハギ幼魚やヒトスジギンポにも会い、メインの根に行くと、お決まりのスカシテンジクダイの大群。ここのヨスジフエダイはなぜか若魚が多いです。修行の場なのでしょうか?捕食が楽なのでしょうか?何か理由がありそうですね!他にも、オビイシヨウジの幼魚や、ハマクマノミなどなどにも会って、帰るときは中層を行き、スーッと流れに乗って楽して帰ってきて、ちょうど目線にいるウメイロモドキの群れが綺麗でしたね。ここも本当に楽しいポイントです。良い動画が撮れました。

5fafc9b57814439485d12b12394680d6 D4b8e7cfc7d14c8ca58c715425a9b9e7  53619a5bbbd64fbc97ccdf63e07be88d C04482e0c1594e7c855e8affb1764fa6 さて、それでは予定通り、Nさんからもご連絡いただき、ホテルに荷物を置いて、準備が出来たとの連絡が。送迎は主人に頼んであって、私たちは港へ帰り、少し早めのランチタイム。今日は鶏そぼろ塩ラーメンをご用意しました。やはりラー油がすごく好評なので、リピートしたいと思います。ゴマの香りが効いて体もすごく温まります。そうこうしていると、Nさん到着。お昼ご飯は食べないとのことで、お土産のレモンケーキもいただき、準備してもらったら出航です。

06a602a6e119403ebb642cdc37b3d5c9 Gopr7202 Gopr7203 Gopr7201 Gopr7200 P9280555 Gopr7199 少し風が強くなる予報だったので、竹富南エリアに戻るのではなく、島影になっている名蔵湾へやって来ました。透明度は干潮ということもあって、あまりよくありませんでしたが、サンゴや魚がいっぱいでとても癒されました。Nさんはレスキューダイバーの講習でもあるので、魚やサンゴに会いながら楽しみつつ、所々スキルのアップグレードをしていきます。やったことは、マスククリア水没なし、レギュレータークリア、BC脱着、レギュレーターリカバリー、マスククリア半水没、全水没、マスク脱着などなど。セルフレスキューをマスターしてもらいました。Cカード取得コースの復習でもあります。ファンチーム出会えたのは、ウミヅキチョウチョウウオ、デバスズメダイの群れ、モンツキスズメダイの群れ、クラカオスズメダイの群れ、ナミスズメダイの群れ、キクメハナガササンゴの大群生、ネオンテンジクダイの群れ、アカヒメジの群れ、クロオビアトヒキテンジクダイの群れ、コモンシコロサンゴの大群生、ニセアカホシカクレエビ、大きなコブハマサンゴなどなどでした。

Dsc0666291ea787fc66f483183fb13b0d14f0b275cfd6b74a1f642219bbd01427f22109c7238a1e872b044dba304e9dd43605c7e0a63b80ef9d74a58b58794a9a7f23a28 Gopr7213 Gopr7211 Gopr7209 Gopr7210 講習もファンもやり切りましたね。その後は、水面でのスキンダイバーのレスキュー実技講習を進めていきます。器材を洗って、シャワー浴びて、着替えて、寝そべって、JさんとHさんには休んでいてもらいました。やったことは、水面での足のつりの治し方、スキンダイビングでの方向転換、風波の読み方、体勢、サイドキック、曳航、意識無し・脈あり・呼吸有スキンダイバーのレスキュー、船へのサポート有の引き上げ方法などなど盛りだくさんでした。Jさんが船の上からの引き上げを手伝ってくれました。ご協力ありがとうございました。

5ff0095db9bf4b77a378f9bf3b2a55c4 4a8cad5569734726bb56728498c8709d 0a4734b190f44873896ddd38cda1cc56 5d41d8e82afe43868e2d4a1e5ed71fa5E8ed320e22ae4167ad796716c94f2fa4E3df96db79e84823a1b7dfb39761209fEc306f0057f147b682cec71146e3c71cF00e0710e32c46b2845af81d7c4b37c0E9f8a389ff9f40a89ade23d52a0cb6df 03f82f2d3c464926b5df5d03cb9bfec7 7b693ca74af9488f8b82e3e9ea3c5672 2b5dd6958c414cddaf6556d1f384d09f 5df6850d91c141e399ecb2971302c4d2 1b8dfcd135ef4d09875ea53a3b78d0e6 0eb38f95b93b400c9a8d3d643fb6266d 76c648da46a94a838518d145c29f0f91 43b63aecce9c460e9e5d96fbcf3db8be 38d613c1023845e6b796f5fae776fd78 37a73a782d05439fb7af792ad259d058 B0098f5766684902858cf031de99512f Cf5a6bfd5cb644c68f304b838d998be0 B137688cb5b7423cbdbaf903c3df1bb8 25376e51d93e460793f5c7cf73c70fd0 C8a48a2429ac473d9bbd65f8c7a13dec Nさんも朝早くから移動して来ていてお疲れのところ、頑張ってくれましたー。ホテルへお送りして、今日はたくさん休んでもらいます。お二人は、一度お宿へお送りして、器材干したり、シャワーしたりしてもらっている間に私はショップへ行き、カメラの充電をして、氷を買って、ビールを買って、BBQの焼き台やテーブルを運んで頼んであった八重山村のオードブルを受け取り、サンセットクルージングとBBQの準備です。石垣島在住のフリーダイビングの講習生のお二人が駆け付けてくれて合流したら、出航して行きます。集合は17時にしましたが、ちょうどいいくらいでした。1時間以上サンセットクルージングして、暗くなる前に戻り、次の日が十五夜の満月だったので、ものすごく綺麗な月も見ることが出来ました。時間とともに移り行く景色や色、明るさ、すべてが素敵空間でした。何とも贅沢な、何とも素敵な時間を過ごさせてもらいました。

129e6cf829714c0d923c25dbc604da89 71526ec393344befbc14b9feec0c1d82 275968f20c3f4834819ec0954cec3b60 B50f4cfbde6b479fae633e56f349b254 E0f5131987a04b3eb1327b815a6d4e39 Ee7431f4ab7346118bf368f42891a46f Ed1c77649c2e429083f006d4be3d08be 9271e6473bae4ef78e1eb57a4efd3222 7862acc0b4a34fc2a1f56e766d9f463e Af03217f01bb424c94ccfba7fee7c097 De3e4475f5ed421492708d11d818fbe6 風が少しあっても、場所を選べば、そして、夕凪の時間帯であれば、海は穏やかでこれからも頻繁に出来そうです。Tさんがお手製のアヒージョを作ってくれたり、フランス土産の赤ワインやチョコレート、差し入れのポテチや頂いたブドウや送ってくれた山口のちくわやいろんなものがいっぱいで、超満足の食卓となりました。ミュージックは夏の終わりソング。笑 すごく楽しかったですね。帰るころの月明りで歩ける道路もきらきらしていました。中秋の名月とはほんとに良く行ったネーミングだと思います。

次の日は、Nさんの貸し切りで、レスキューダイバーコース実技をみっちりやります。ドライスーツを注文することを決めたHさんの採寸もあります。今日も皆さんありがとうございました。そして、明日もよろしくお願いします!!!

 

 

| | コメント (0)

2023年9月27日 (水)

2023.9.27

Dsc06620 A6d59abab1384563871afe7553ee5b28 Dsc06620 今日は北東の風、朝は穏やか、昼くらいからは風速6mくらいまでは上がる予報です。竹富南エリアに行くか、大崎へ行くか考えていたところ、O三からナカモトイロワケハゼが見たい、とのリクエストをいただきましたので、大崎に決定です。今日のメンバーは、大深度潜水ができるメンバー。なのでみんなで一緒に会いに行ってみましょう。

6bd7f63fc7ca424ea58e27e218ab94da 8e6ab3e355ef43298b35ade35f77df9b 7a231d61b57546f38291dac15e5dafe1 Ac0335ec8b314b6c97f55308d2748d33 A6d59abab1384563871afe7553ee5b28 Cb51d3557968499faa2f809f07ea7495 3a1c21dfc68f4970a7306896cc334673 905c4a5a283a459fb9bcb425f3807f06 新艇お頃丸2を見たことはあるけど乗ったことはないというOさん。船の速さに驚いていただきました。港出たところは徐行していましたが、その後はぐんっと船速を出していきました。快適ですね。大崎にはすでにたくさんの船が停泊しているのと、水面をスノーケラーの団体があっちにもこっちにも。水底をダイバーさんが泳いでいて、なかなか停泊場所が決まらず、ゆっくり探しました。ナカモトイロワケハゼは砂地の沖にいるので、距離もありますし、深度もあります。できるだけ泳がなくて良いように停泊したいのですが、そんな環境なのでなかなか難しく、結局コブハマサンゴのすぐ横にアンカリングして潜ることにしました。透明度はとても良くて30mは見えています。ラッキーですね。これなら震度が深くても難なくたどり着けます。

Dsc06623_20230927223901 Dsc06622 がれ場を超えて砂地になるころ、ガイドの私は水深20mをキープ、みなさんはその上5mにいてもらって、巣穴にしている便の真上に来たら、垂直潜行していきます。耳抜きにも問題なく水底へ。水深は36mほどで、干潮だったので、いつもよりは浅くてラッキー。ちゃんと瓶の上にちょこんと乗っかっているナカモトイロワケハゼを見ることができました。RGブルーがとても良い仕事してくれてOさんのゴープロでもワイド設定にも関わらずすごく良い動画が撮れていました。リクエストにお応えできてよかったです。

P9270449 Gopr7125 Gopr7116 Gopr7111 Dsc06626_20230927223901 Gopr7105 Gopr7113 その後はすぐに浅瀬へ戻って行ってのんびり過ごします。真っ白に白化したタマイタダキイソギンチャクにハマクマノミがいたり、ハナゴイがキレイだったり、アオウミガメが2匹いて、どちらも体が痒いのか、ソフトコーラルに擦り付けたりしてクリーニングしていました。その仕草がすごく可愛かったですね。

47750e157ff64e80972673ecc6577982 S__9764907 S__9764905 S__9764901 休憩中は、Hさんがお土産で持って来て下さった外郎をいただきました。Oさんからも和菓子のお土産いただいたので、船の上で和菓子のラインナップが沢山。ありがとうございます。十分に水分もとって、長めに休憩して、2本目です。

P9270461 P9270443 P9270444 P9270442 ワイド撮影がしたいHさんも写真を楽しめるように、ミノカサゴの宮殿にやって来ました。もちろん減圧が出ない水深までで楽しみます。出会えたのは、ダンダラダテハゼ、ハナゴイの群れ、アカネハナゴイの大群、リングアイジョーフィッシュ、ヤマブキスズメダイ2匹、オグロクロユリハゼ、ハナミノカサゴなどなどでした。のんびり楽しんできました。

ランチは、今日は豚汁とジューシーご飯をご用意しました。皆さんペロリ。完食です。お昼寝タイムで体力を回復させます。

P9270487 P9270490 P9270475 P9270472 P9270482 P9270486 P9270481 P9270488 Gopr7147 Gopr7147 Gopr7142 Gopr7129_20230927224001 Gopr7137 3本目は、スミレの根で潜ります。出会えたのは、ヤイトヤッコのオスとメス、スミレナガハナダイのオスとメス、ツノキイボウミウシ、ハマクマノミ、アオウミガメ、ロクセンスズメダイの群れ、キビナゴの群れ、アカネハナゴイとキンギョハナダイの群れ、イシガキカエルウオ、オドリハゼ、ミヤコテングハギなどなどでした。      今日もほんと、楽しかったですね〜。お天気もよくて最高でした。明日はちょっと早い時間からダイビングに出かけます。Oさんはお仕事の都合でお帰りになるので、今回はまさかの1日!そのために来てくださり、ありがとうございました!また、お待ちしていますね!皆さん今日もありがとうございました〜!

| | コメント (0)

2023年9月26日 (火)

2023.9.26

Dsc06587_20230927221301 Line_album_20230926_230927_1 Dsc06589 Dsc06608_20230927221301 Dsc06590 今日は北北東の風穏やかです。今年は9月に台風が来ないという年でした。毎日、順調にお仕事できています。ありがとうございます。今日は、那覇から到着のHさんをお待ちしてからの少しだけ遅い出航。それでもタクシーで到着されて、だいぶ順調だったようですぐに合流できました。お天気もいいし、気持ちよく出港していきます。

Dsc06617_20230927221301 Dsc06599_20230927221301 Dsc06609_20230927221301 Line_album_20230926_230927_0 Line_album_20230926_230927_5 P9260391 Line_album_20230926_230927_6 Line_album_20230926_230927_8 Line_album_20230926_230927_9 P9260382 P9260377 Line_album_20230926_230927_7 P9260401 P9260393 Line_album_20230926_230927_5 1本目は、オオハマサンゴの根で潜ります。出会えたのは、アカククリの群れ、ツバメタナバタウオ、ツバメウオ、チンアナゴ、アカマツカサの群れ、イソギンチャクカクレエビ、ボラの群れ、キンギョハナダイの群れ、クマノミ、ハマクマノミ、ミツボシクロスズメダイ幼魚、ノコギリダイの群れ、ハナヒゲウツボ幼魚、隠れクマのみ、ニセゴイシウツボなどなど。

Line_album_20230926_230927_2 P9260414 P9260397 P9260402 P9260403 P9260408 P9260419 2本目は、ハナゴイリーフで潜ります。出会えたのは、ヤマブキハゼとテッポウエビ、アオウミガメの子供、アカネハナゴイの群れ、キンギョハナダイの群れ、ハナゴイ幼魚成魚、モンスズメダイの群れ、アマミスズメダイのむれ、ヨスジフエダイ、ハナミノカサゴ、カッポレ、キビナゴの群れ、ムスジコショウダイ、ヨコシマクロダイ幼魚、ツマグロサンカクハゼ、クロオビマツカサ、アカマツカサ、セグロマツカサ、クロシオイロウミウシなどに会ってきました。

S__9764899 S__9764900 S__9764903 S__9764907 S__9764905 S__9764902 S__9764896 S__9764898 S__9764897 S__9764901 ランチは、おろしツナスパゲッティをご用意しました。

P9260430 P9260411 3本目は、カメハウスにやって来ました。チンアナゴを気に入ってくれたIさんに再度たくさんのチンアナゴをお見せしたくてここへきました。出会えたのは、チンアナゴいっぱい、そして大接近、カクレクマノミ、ツノハタタテダイ、アカヒメジの群れ、エソ、オジサンの群れ、イソギンチャクモエビ、キンセンイシモチ幼魚の群れ、ミツボシクロスズメダイの幼魚、フタスジタマガシラなどなどでした。

S__9764913 S__9764915 S__9764914 S__9764920 S__9764916 S__9764922 S__9764919 夕方からは、3人で治流さんへ予約してあるので、夕飯をご一緒しました。コースの内容が少し変わっていました。どれも美味しく、楽しい時間でした。ダイビングの話で盛り上がりましたね。Iさんは明日帰ってしまいますが、また2月頃に来ようかなと言うことでした。フリーダイビングのプールの課題が残ってしまったので、次の時にこなして合格したいですね。またお待ちしています。Hさんは那覇から到着でお疲れのところ、ありがとうございました。年末の食事の予約もできてよかったですね。あとは穴埋め2日のみ。

今日も皆さん、ありがとう御座いました。Hさんは明日もよろしくお願いします!

| | コメント (0)

2023.9.25フリーダイビングの日

今日は、北北東の風4m、朝からフリーダイビングのメンバーさんが乗船です。講習を受けているお二人と講習を受けたお一人様。晴天で秋晴れな感じで爽やかな天候の中、水温は30度、気温も30度、透明度は20m、快適すぎます。ボートで行ける穏やかなポイントを目指して、名蔵湾へ入って来ました。流れはありません。ポイントは、名蔵湾ニューポイント。ここで、アンカリングしてフリーダイビングのトレーニングを行っていきます。

癒しミュージックを流しながら、気持ちよくストレッチから。すると、ドリフトダイビングをするショップさんの船がやって来ました。1時間ほどをストレッチに使い、しっかり身体が楽になりました。3名様が縦に並んでちょうどいいくらい。心丸Ⅱはストレッチもしやすい船となっています。ヨガのK先生や、ヨガを10年以上やっているIさんという豪華メンバーなので、体も柔らかいし、呑み込みが良いし、フリーダイバーとしての要素満載な皆さんでした。

水深は28mくらいを取り、TさんはコンスタントウィズバイフィンでP.B.も狙いたいというリクエスト。それにお応えできる水深を設置しました。それぞれのレベルに合わせて進めていきます。

今日が初めてフリーダイビング海洋へ行くKさんは、緊張気味。ですが、本人気づいていないけどポテンシャル凄いので大丈夫です。笑 Iさんは前回の海洋でその実力をいかんなく披露してくれたので、今日は、旅の疲れが出ていないかをちゃんと見ながら。Tさんは安定の綺麗なフォームでお手本になってくれています。お手本の方がいるとグループ全体の意識が高まりますね。すごく良い効果が出ています。

フリーマージョンから耳抜きとフォームのチェックをしていって、皆さんたくさん頑張りました。Iさんは浅い所からのマスクなし浮上をこなしてから講習の課題である10mからのマスクなし浮上もこなすことが出来ました。Kさんは海洋初なので、浅い所からのみで練習しました。「海水を飲んでしまった」というお話から、本人が飲まなければ勝手に水は入ってこない、という認識の変換をしてもらいました。そう、自分で吸い込まない限りは水は入って来ません。海水は飲まない、吸わない、が、鉄則です。Tさんは今日の目標としていたP.B.を出すことが出来ました。

いったん1時間ほど休憩して、体を休め、水分を取り、トイレに行き、2セッション目も頑張りましょう。Iさんは、ブラックアウトレスキューもこなしていきます。これはなかなかハードなので、息が上がりますね。でも、フリーダイビングはチーム練なので、頑張りましょう!はじめは腕を上げる角度が低かったので、推進力が得られなかったのを腕の角度を上げてもらったら、ぐんっと推進力が増しました。それが出来れば難なく引き上げられますね。ご自身の体でも感じてもらえたようで良かったです。

Kさんはダックダイブに苦戦していたけど、最終的には出来るようになりました。今後もたくさん練習したいですね。繰り返し練習することの快適さを知ってもらえたらと思います。Tさんは、ノーフィンもやってみたい、とのことでしたので、ばっちりな動画が撮れました。次はモノフィンにも挑戦してみたいですね!

たくさん頑張って、お昼ご飯にありつけたのはもう15時を回っていました。港に着いたのも16時を回り、18時30分待ち合わせで今度はプールでのフリーダイビングスクールがあったので、船を洗って片づけたら、ショップに帰らずに買い出しに行き、スーパーの駐車場で主人が小雪を迎えに来てくれて荷物も半分持って行ってくれました。タイミング良かった~ありがたい。ハゥトゥリージェラートへ行って、マンゴースペシャルを食べて元気もビタミンも補給したIさんを再度お迎えし、一緒にプールへ。ストレッチルームではSくんが待っていてくれました。今日は初めましてのYくんもいて、とても可愛い二人でした。フリーダイビングが好きなことがひしひしと伝わって来ます。

Iさんここで、出来ればすべての講習中にこなさなければならない内容を進めたかったのですが、海で頑張ったこともあり、ふくらはぎが結構お疲れで、今回はあまりハードにはやらないことにしました。もう一度ご来島いただいて、しっかり技術をお持ち帰りいただきたいと思います。Sくんはダイナミックバイフィンのターゲットをして、スタティック頑張った男子二人はチームでの課題も見つかり、今後が楽しみです。プールは調整が難しく、これが完璧になってくると、信じられないくらい海でパフォーマンス力が上がります。プール頑張ると海でさらに安全に潜れるようになると思うと、とても有意義だと思います。是非また、トレーニングに来てくださいね。動画をプレゼントして、また次の課題を見つけてくださいね。

今日もたくさん泳ぎました。私はモルチャノフの新しいフィンが来て、海で初めて使いましたが、すごく良かったです。フットポケットに水圧がかかってキューっとなるのが気になりましたが、軽い力でぐんと進む推進力には脱帽です。これならモノフィンのような信頼感を持てます。これからもフリーダイビングが楽しみです。今日も関わってくださったみなさん、ありがとうございました。お疲れさまでした!

 

| | コメント (0)

2023年9月24日 (日)

2023.9.24

S__9682983 Dsc06579_20230925070801 Dsc06583_20230925070801 今日はマクロ写真が撮りたいTさんと、石垣島在住のDさんが潜りに来てくれました。Dさんは、居酒屋の八重山村で働いているので、ダイビングの後BBQなんだそうです。みんなはジェットしに行ってるって。「僕は海の中へ潜って来ますんで」って、ちょっとカッコいいですよね。Tさんのカメラのストロボの電池の件も解決し、今日は、昨日ご案内した生物をもう一度ちゃんとストロボを当てて撮りたいというリクエストを頂きました。東北東の風穏やかな中、大崎へ向かいます。

船を走らせていると、石垣島で海の仕事を教えてもらった砂川恵勝さんから(私にとって島のお父さん)電話がありました。斜め後ろから航行していてお電話くれたようでした。「早いね~、何ノット?」って。丁稚奉公から始まり、たくさんのことを学ばせてもらったお父さんと、自分で作った船についてこんな会話が出来るようになるなんて、あの頃の小娘には想像がつかなかったシュチュエーションでした。やり遂げるまで頑張ってきてよかったな。

P9240374 そうこうしているとあっという間に大崎に着きました。まずはお目当てのリングアイジョーフィッシュに会いに行きます。ジョーフィッシュがいる所からちょうどいい1mほどの少し浅い所から見下ろすように2個体の巣穴がある所にピンポイントにお連れし、そこから20分、張り付きます。一つが巣穴に入ってしまっても、もう一つが顔出してくれていて、ジーっとしていたら、引っ込んだ子もそっと顔出してくれる、そんな場所なので、時間の無駄なく撮影に没頭できます。張り付いてもらったら、あらかじめ水面に用意していたブイとロープを水底から引っ張っていって、Tさんのすぐ横に設置。Dさんは、スクーバダイバー講習の実技の続きで、今日の課題はオクトパスブリージングアセントと緊急スイミングアセントです。こんな時にフリーダイビング用のブイとボトムウェイトが役立ちました!Tさんと離れることもなく、Dさんも落ち着いて浮上の練習が出来ます。

Gopr7011 Gopr7015 Gopr7016 Gopr7017 Dsc06582 Gopr7010 Gopr7008 Gopr7009 Gopr7007 水深10mからの浮上は、BCに空気が入っていないと上がって行きません。なので、中性浮力からスタートすることと水底に砂が巻き上がらない方法で片足はフィンの裏、片足はフィンの上側を砂地において、軽く1回蹴りだすようにして浮上を開始し、ある程度上がってからBCの空気を少しづつ抜いていくという方法も、お互いが離れないようにしっかりBCをホールドする方法も、くわえているレギュが離れない王に手で押さえたりする方法も丁寧に実行しながらゆっくりとダイブコンピュータも怒らない浮上スピードを保って上がっていき、水面でオーラル吸気をしてBCを膨らます方法も知りました。そこからもう一度フィートファーストで潜降していき、耳抜きに留意しながら水底に着底。とても上手に出来ました。流石、もともと子供のころから海では遊んでいたということで慣れています。それに漁師さんの血筋ですもんね、さすがのDNAです。Tさんはまだまだ粘っています。なので、お次は緊急スイミングアセント。こちらは単独で浮上していきますが、やはりかなりゆっくりなスピードで上がることを意識していきました。もう一度水面でオーラル吸気の練習をして、今度は頭から潜るヘッドファーストで潜っていきます。頭を下にする姿勢の方が耳抜きがしづらくなりますが、上手に抜くことが出来ました。ダイブコンピュータの見方も伝授。ダイブコンピュータの重要性が分かってもらえたと思います。

P9240369 P9240367 沢山の課題をクリアできたので、そろそろTさんと合流すると、ちょうど、オッケーサインが出ました。良い写真が撮れたかな。その後は、浅瀬へ戻りつつ、バサラカクレエビも撮ってもらいました。最初にいたハナビラウツボも美人系で可愛いです。ご紹介する生物は今日は少ないけど、1匹1匹をじっくり撮れて、とても満足げなTさんでした。

S__9682981 S__9682985 S__9682986 S__9682987 上がったら、2本目のポイントへ移動。休憩しながら、Mさんから頂いた金沢のお土産のきんつばを頂きました。中村屋さんという有名なお店の物で、上品なお味で本当においしかった~。お二人も絶賛でした。甘すぎないところがとても素材の味が分かって良く、緑茶とよく合いました。ありがとうございます。

Gopr7023 Gopr7022 Gopr7021 移動先は、次の目的はニチリンダテハゼ、ということで、ハナゴイリーフへやって来ました。ものすごく綺麗なハゼです。そしてここの子はそんなに引っ込みません。みんなで一緒に行って、Tさんに撮影してもらっている間に、Dさんはマスククリア水没なし、マスククリア半水没、肺のトリミング、フィンピポットを練習してもらい、ジョーフィッシュの様に浅くないので、あまり時間をおかずに少し浅瀬へ移動し、マルスズメダイ幼魚を撮影してもらっている間に、レギュレータークリア2種の復習、BC脱着をこなしていきます。次に移動して、10mの浅瀬まで来たら、ヤマブキスズメダイを撮影してもらい、一緒にいたテッポウエビとのツーショットをしっかりとらえ、凄く素敵な写真が撮れました。Dさんは、ここで、マスク脱着をこなします。なんでも1発でこなしてしまう運動神経の良いDさん。洞察力もすごいですね。凄いです。安全停止を兼ねながら、Tさんにはアカネハナゴイの群れを撮影してもらい、それをジーっと見ていたDさん。最後にフィン脱着をしてもらいました。フィンが取れても、なくても泳げること。フィンの付け方はストラップを最大限に伸ばしてはめてから、ストラップを閉めるやり方の方がスムーズに楽にできることを分かってもらえたと思います。たくさんスキルアップしましたね~。

S__9682989 上がってお昼ご飯は、今日は、カルビ肉のあんかけ焼きそばをご用意しました。お代わりきぼうがあってもいいように、と、多めにご用意してきました。お腹空きましたね。

3本目は、チンアナゴなども撮りたいということもあり、ハゼ天国へやって来ました。砂地の斜面にたくさんのマクロで撮影しやすいハゼが多いポイントです。ですが、3本目なので、あまり深く行かずに潜るようにしていきました。チンアナゴはたくさんいて、Tさんに撮影してもらっている間にDさんは水底でのウェイトベルトの脱着を練習していきます。コツは体を寝そべった状態で回転して、つけるまで起き上がらないこと。ベルトエンドはウェイトの際を持つこと、回転は一気にうつぶせまでもどってくること、などなど。1回目はオクトパスが引っかかって、上手くいかずでしたが、2回目はそこも気にしながらすんなりあっという間にベルトを巻くことが出来ました。インストラクターのデモンストレーションくらい上手でした。残りは、水面でのウェイトベルトの脱着です。徐々に浅瀬へ戻りつつ、ヨスジフエダイやハタタテシノビハゼとテッポウエビ、アマミスズメダイの群れ、ヒレフリサンカクハゼ、ハナハゼなどに会ってきました。途中、足のつりの治し方も伝授。沢山知りましたね。

Dさんの実技講習完了。お疲れさまでした。やること盛りだくさん。トータル6本潜って、たくさん吸収されました。これで、自身のことは自分で出来る安全を考えて潜れるダイバーさんになれたと思います。これからもたくさん潜って楽しんで行ってくださいね!Tさんも今日も「いやぁ~、みっちゃんならではだね」ってまた言ってもらえました。嬉しいな。今日はストロボも炊かれたし、とっても満足そうなTさんでした。明日は那覇で大きな講演会に登壇されます。大変なお仕事の前にリフレッシュされていかれて、心のビタミンにダイビングが位置付けられていることがとても嬉しいです。この仕事のやりがいといったところです。お仕事頑張ってくださいね!お二人とも、ありがとうございました。

帰って、フリーダイビング用のウェットスーツをご注文されているTさんがショップにいらっしゃいました。カードでお支払いを済ませ、明日は海へ一緒に行きます。ボートフリーダイビングトレーニングです。今日は早く寝て、体調整えて、明日を楽しみましょうね。ご来店ありがとうございました。店内もっと綺麗にしておかなきゃな。笑

そして、19時15分から予定のSSIフリーダイバー講習の学科が始まりました。夕方石垣島へ到着のIさんがお部屋に到着されてからの開始となりました。バタバタだったと思いますが、ご参加ありがとうございました。実用に有意義なお話をさせてもらおうと用意しているパワポを使い、フリーダイビングのバディシステムの話や環境の話、生物の話などをまとめてさせてもらいました。ここまでずっと学科を受けてきてもらっているKさんとIさんは残り少し。皆さん、ご自身でもデジタル教材を使って事前学習に取り組んでくださいね。学科を受けるのはその後の方が理解度が深まります。22時までみっちり、お付き合いありがとうございました。Kさん、ビーチエントリー時に石垣島での役に立つ情報、是非役に立ててくださいね!そして、安全に潜れる、計画できる、フリーダイバーになってもらいたいと思います。実技へのご参加もお待ちしております。

今日も、関わってくださったみなさん、ありがとうございました。ブログは朝書くことにして、早めに寝ました。今日もお疲れさまでした!

| | コメント (0)

2023年9月23日 (土)

2023.9.23

Line_album_20230923-_2_230924_15 Line_album_20230923-_2_230924_16 Line_album_20230923-_2_230924_11 Line_album_20230923-_2_230924_6 Line_album_20230923-_2_230924_14 Line_album_20230923-_2_230924_13 Line_album_20230923-_2_230924_10 Dsc06543 Dsc06545_20230925065601 Dsc06546 Dsc06563 Dsc06559_20230925065601  Gopr6947 今 日もすごくお天気のいい石垣島です。東風になったので、大崎へ向かうことにしました。大崎は生物豊富で、スノーケリングにも最適で人気のダイビングエリアです。ボートもたくさん来ていました。昨晩、新艇心丸Ⅱを作ってくれた石垣さんからの紹介で、横浜からいらしたKさんがスキンダイビングをしたい、と。思いつくのが山田さんだったと言ってもらい、嬉しかったです。ファンダイビングで、カメラをガッツリお持ちのTさんお一人のご予約で、交代で潜ったり泳いだりでいいのであればオッケーですとお受けしました。内地では、静岡の落居というところで潜っているというお話には興味を惹かれました。静岡出身としては、是非行ってみたいです。夏の内地にあまり帰ることがないので、想像だけビーチにトリップしました笑 そんなお二人をお連れしてポイントにやって来ました。

P9230280 P9230276 P9230277 P9230293 Gopr6958_20230925065701 Gopr6970_20230925065701 Gopr6986_20230925065701 Gopr6978_20230925065701 Gopr6983_20230925065701 Gopr6968_20230925065701 Gopr6986 Gopr6968 Gopr6958 1本目、Tさんとスクーバです。ミノカサゴの宮殿で潜ります。出会えたのは、ダンダラダテハゼ、シマキンチャクフグ、ヒメダテハゼ、クマノミ、ヤッコエイ、ガラスハゼ、リングアイジョーフィッシュ、マルスズメダイ幼魚、シノビハゼ、イシガキカエルウオなどで、マクロを楽しんできました。朝からストロボの電池交換をつい先月したばかりなのに、つかないことで、テンション下がっていたTさんでしたが、そういう時でもライトを駆使して楽しめますので、一生懸命ライティングしていきました。結果、良い写真いっぱい撮ってもらいました。今日は帰ったらビック1へ行って電池を買ってくるそうです。それが原因だと良いんですけど、、、たくさん予備を持っておきたいですね。

Line_album_20230923-_2_230924_30 Line_album_20230923-_2_230924_32 Line_album_20230923-_2_230924_38 Line_album_20230923-_2_230924_36 Line_album_20230923-_2_230924_31 Line_album_20230923-_2_230924_38 Line_album_20230923-_2_230924_26 Line_album_20230923-_2_230924_17 Line_album_20230923-_2_230924_24 Line_album_20230923-_2_230924_19 Line_album_20230923-_2_230924_21 Line_album_20230923-_2_230924_23 Line_album_20230923-_2_230924_22 Gopr6964_20230925065701 Gopr6965_20230925065701 Gopr6966_20230925065701 そして、スキンダイビング班、Kさんは素敵な桜模様のリーダーフィンをお持ちで、ピンクに器材を揃えていました。可愛いです。SHEINが好きだとかで、お持ちのセームポンチョもすごく可愛い。スリムでスタイルが良いので、映えます。待っている間はストレッチをしていてもらいました。けど、ちょっと遅くまで飲んでいたということで、船酔いしてしまい。時々吐いたり、横になったりして、対応。次は酔い止めを飲んで来ようということになりました。それでも、海に入ると気持ちよさそうに泳ぎだすKさん、凄く好きなのが伝わって来ます。出会えたのは、 ハマクマノミ、タマイタダキイソギンチャク、アカネハナゴイの群れ、ハナゴイの群れ、シコクスズメダイ、ユメウメイロの群れ、キビナゴの群れなどに会って来ました。スキンダイビングの講習を受けているということでしたので、やはり上手でした。スタイルがいいので、とっても綺麗な動画が撮れました!!

P9230332 P9230354 P9230357 P9230302 P9230319 P9230309 P9230324 2本目、ハナゴイリーフ(北)、スクーバ班出会えたのは、ニチリンダテハゼ、リングアイジョーフィッシュ、ハタタテハゼ、ヤマブキハゼ、テッポウエビ、ハナミドリガイ、スミツキベラ幼魚、ハナミノカサゴ、アカネハナゴイの群れ、ウスモモテンジクダイの群れ、ハタタテシノビハゼ、アマミスズメダイの群れ、ヨコシマクロダイ幼魚などなどでした。ジョーフィッシュいっぱいいますね笑

Line_album_20230923-_2_230924_3 Line_album_20230923-_2_230924_4 Line_album_20230923-_2_230924_8 Line_album_20230923-_2_230924_7 Line_album_20230923-_2_230924_1_20230925065701 ここで、ランチタイム。今日はハヤシライスをご用意しました。石垣牛の親戚の美崎牛で作っています。ちょっと船酔いしてしまったKさんは極小にしましたが、上がる前にちょっと海にリバースしたおかげで気分も良くなり少しですが、食べることが出来ました。Tさんは少し多め。笑 お腹が休まったら、スキンダイビングからしていきます。その間、Tさんはぐっすりお昼寝できたようです。

P9230364 P9230347 P9230297 Gopr6950 Gopr6949 Gopr6952 Gopr6951 ここでお見せしたいのは、アオウミガメ。船の後ろの方へ向かっていって、探します。そしたら、難なくいつものところに2匹のアオウミガメがいて、1匹がむずむずし出したので上がってくるなと思い、動かないで待っているとすごく近くにいてくれるからとアドバイス。そしたら、ものすごく近くで、触れるくらいの距離で水面で呼吸をしてくれて、良い写真いっぱい撮れました。超ラッキーでしたね!他にも、オヤビッチャの群れやロクセンスズメダイの群れ、クマノミ、ゴマモンガラ、イワシの群れ、アカネハナゴイの群れに会いながらめちゃくちゃ楽しんでもらいました。けど、船に上がるとやっぱり横になっていないと辛いようでした。ぜひ今度は睡眠もたっぷりとってきてくださいね。多分変わってくると思います。

さて、お昼寝ガッツリしていたTさんもすっきりしたようで、3本目は、コースを変えて潜ります。ハナゴイリーフTAKE2です。出会えたのは、アカネハナゴイの群れ、アオウミガメの子供、甲羅にはイシガキカエルウオがつんつんして藻を食べていて、凄くキュート!クビアカハゼや、ツマグロサンカクハゼ、ミゾレウミウシ、ハタタテハゼ、ムチカラマツエビのダブルなどを撮ってもらいました。「いやぁ~、みっちゃんならではだね~」って言ってもらえました。嬉しいです。

船に戻ると、Kさんはご自身で着替えを始めていました。少し船酔い良くなったかな。今日もたくさん遊びましたね。帰ったら、電池を買いに行く予定だったのですが、18時からプールフリーダイビングトレーニングの依頼が入り、間に合わなくなりそうで、急遽、釣り船のしんさんにその件をお願いしてしまいました。ありがとうございます。明日はしっかりストロボつくと良いな。

S__9625817 Gopr6991 Gopr6990 S__9625819 S__9625825 S__9625824 S__9625820 Gopr6996_20230925070301 Gopr6995_20230925070301 超特急で船の片付けと洗浄をして、ガソリン買って、ランチの買い出し行って、ショップでプールの準備して、ぎりぎりでした。5分遅刻くらい。けど、今日ご参加のKさんも10分遅れだったので、先にストレッチルームに入っておくことが出来ました。セーフ。私が間に合わない時は、皆さんストレッチルームでストレッチを始めておいてもらうことになっていますが、自身もしっかりストレッチしたいので、なるべく時間に間に合うように頑張ります!1時間弱のストレッチは、毎回バリエーションを変えて覚えてもらえたらと思っています。とても体が軽くなりました。コンディショニング出来ていますね。その後はスタティックも調子よく、コントラクションがまだ来ないKさんでした。コントラクションをお見せしようと思った私も来なくて、二人で笑いました。また今度!笑 その後もロスオブモーターコントロールのレスキュー方法や、ダイナミックのフィンキックのフォーム練習や、ターン練習をみっちりやって、今日も満足のトレーニングとなりました。自分のプール用のスーツがサイズアウトして来ているので、Amazonで買った安いスーツを着たら、下半身はピッタリなんだけど、上半身が大きくてブカブカで、苦しくはないけど、3回くしゃみが出るほど体が冷えました。ピッタリスーツのありがたみを感じました。少しダイエットしようと思います。痩せている時に比べると4キロほど重いので、減らせばスーツをお直ししなくても使えそうです。笑 台湾の大会へ向けて全然練習出来ていないけど、皆さんのトレーニングをすることでもトレーニングになっているのだと思って、焦らずに行こうと思います。家に帰ったら、美味しい夕飯が待っていました。主人にも感謝です。冷えた体は水素風呂に浸かって温めました。お風呂作ってくれたながひろ(小6)にも感謝です。今日も関わってくださったみなさん、ありがとうございました。Tさん、明日もよろしくお願いします。

| | コメント (0)

2023.9.21

Dsc06520 Dsc06523 Dsc06521 Dsc06524 Dsc06540 Dsc06537 Dsc06529_20230923060501 Dsc06528 Gopr6909_20230923060501 Gopr6908 Dsc06541 Gopr6917 Gopr6915_20230923060601 Gopr6910_20230923060601 Dsc06530_20230923060501 Gopr6918_20230923060601Gopr6921_20230923060601 9月21日は、ダイバーさん4名様とのんびりダイビング。研究者のK先生とDくんは引き続き砂の堆積物の調査のための採取を行いつつ、精巧な詳細が分かる海底マップを使ってピンポイントで岩のある所へそーっとアンカリングでき、風もなかったので、船が立たないほどのべた凪状態でダイビングがスタートしました。風は東風、名蔵湾のアカククリの根にやって来ました。透明度も良く、潜っていった浅瀬にはすぐにかわいい生物たちが登場。Tさんが見つけてくれたソライロイボウミウシはちょうどいい高さの良い角度にへばりついていました。その後も、5年ぶりのダイビングになるSさんも慣れてもらおうとゆっくりダイビング。けど、とても落ち着いていました。流石、体は覚えています。他にも、大きなホオセキキントキや、ハタタテダイ、ネオンテンジクダイの群れ、ミズイリショウジョウガイ、ツユベラ幼魚、パラオクサビライシ、ユカタハタ、チョウチョウコショウダイの若魚、リュウキュウキッカサンゴやエダサンゴが綺麗なところを通ってアカククリが良く群れているあたりに来ましたが、、、何故か1匹もアカククリがいない。根の反対側などへ移動してしまっているのかもしれないですね。ここのポイントの売りはアカククリの大群なんだけど、、、まぁ、いなくてもその他の生物で楽しませてもらえます。良いポイントだと思います。他にも、アオギハゼやクマノミ、ミツボシクロスズメダイがたくさんいて可愛いシーンなどにも会ってきました。

Gopr6923 Gopr6932 Gopr6925 Gopr6928 P9210212 P9210205 P9210226 P9210243 2本目は、マンタに行きたいという意見もありましたが、友達の船長さん達に聞いてもノーマンタだということで、その意見が多かったので、雨も降って少し風も出てきたので、行かないで名蔵湾で潜ることに決めました。2本目は、九大おすすめの根で潜ります。ここは、サンゴの群生が極上なポイント。ですが、じわりじわりと小さな生物を丁寧に観察しながら遊んでいきました。出会えたのは、チゴベニハゼ、オキナワベニハゼ、イシガキカエルウオ、ガラスハゼ、ここでもソライロイボウミウシ、ウスモモテンジクダイの群れ、リュウキュウキッカサンゴの大群生、チリメンヤッコ、ニセアカホシカクレエビ、フタスジリュウキュウスズメダイの幼魚の群れ、シリキルリスズメダイ、ハイイロイボウミウシ、旗立サンカクハゼなどなどでした。

Line_album_20230921_230923_1 Line_album_20230921_230923_4 Line_album_20230921_230923_5 Line_album_20230921_230923_6 Line_album_20230921_230923_7 ランチは、今日は、鳥そぼろ塩ラーメンをご用意しました。雨が降るシーンが多かったので、ガソリン入れるのがタイミング見ながらになりました。Tさんが色々と手伝ってくれて助かります。優しいですね。梯子はいいくらいに滑車が効いてあげるのに軽くなりました。てこの原理とは凄いです。RさんちのYくんが研究開発したラー油は有名で、知っているというSさん。さすが、中華の職人さんです。有名なこのラー油をうちのお客様が作っているのだという自慢になります。笑 どんどん広めていこうと思いました。

Gopr6942 Gopr6941 Gopr6936 Gopr6934 P9210266 P9210258 P9210252 P9210235 P9210269 P9210228 P9210247 3本目は、ロコロックにやって来ました。研究者の皆さんは深場へ採取へ向かいます。なので、一番いいポジションに船を停泊させ、他のメンバーでハマサンゴを通り過ぎ、ユビエダハマサンゴの群生に群れているネッタイスズメダイやデバスズメダイ、モンツキスズメダイなどに会いながら、深い方へ。この斜面にあるキクメハナガササンゴの群生も、ここよりすごいところを知らないほどです。他にも出会えたのは、アカヒメジの群れ、チョウチョウコショウダイ幼魚、クロオビアトヒキテンジクダイ、アカククリの若魚、ウミヅキチョウチョウウオ、フウライチョウチョウウオ、ロクセンスズメダイの群れ、などなどでした。

上がる寸前、浅くなってきているのと、少しの自動吸気で浮きそうになってしまったSさん。そういう時はインフレーターホースの中圧ホースを外すことや、腰の位置にある排気バルブも使えるということをレクチャー。復習になって良かったですね!ちゃんとそのことを知っていたTさんも流石です。

Line_album_20230921_230923_13 Line_album_20230921_230923_9 Line_album_20230921_230923_11 Line_album_20230921_230923_15 Line_album_20230921_230923_16 夜は、本当はショップの庭でBBQしようと思って、セッティングもして、庭掃除もして、草刈りもして綺麗にして楽しみにしていたのに、雨が降るのが確実だと分かり、風邪をひかせてしまったら大変な4さいのRちゃんもいるしってことで、みんなでご飯食べに行くことにしました。掘りごたつがあって、Rちゃんが寝てしまってもいいように琉球の親爺さんへ。ビール券もいつももらっているので、助かります。ここで、今月のLINEのデータ転送上限が超えたと、LINEで写真が送れなくなっているので、パソコンで捜査したりエアドロップしてデータをお二人にお渡ししました。なかなか面倒な作業。今月分はこれで行くしかないのかなぁ。こんなのは初めてなので、よっぽど仕事頑張ってるな、と感じました。

最近動画はグーグルフォトで共有する技も覚えて、試行錯誤中です。本当に風の時代、データがすっと飛んでいく世の中に、びっくりです。でも想像していたよなぁ、こんな未来を。だからきっと、この先の未来も感じるままに移り行くのだろうなと思います。

今日もたくさんの皆さん、関わってくださり、ありがとうございました。また一緒に潜れるのを楽しみにしています。

| | コメント (0)

2023年9月20日 (水)

2023.9.20

とうとう寂しいことに、息子の涼太と彼女ちゃんが帰ってしまいました。夢みたいな楽しい日々がやっぱり夢でした。また、気を引き締めて業務に励みます。大阪で2泊して、ユニバで遊んでからピーチ航空で新潟へ向かうようです。楽しんでおいで。

Dsc06506 Dsc06507_20230921003701 今日は、小西くんの紹介で石垣島には初めてきたというNさんが3年ぶりのダイビング、そして昨日からの皆さんと4名様のガイドをさせていただきます。Nさんはずっと前はよくサイパンに行っていたのだとか。海外の話や、住んでいたという韓国の話で盛り上がりました。韓国の噂はやはりリアルなんだそうですよ。そういうお話は参考になります。

P9200154 P9200150 Dsc06510 南東の風が穏やかなので、どこへでも行けそうですが、待たずに入れる朝の1本目に石垣マンタシティポイントへ向かうことにしました。やはり船はあまりいなくて空いていました。透明度も良くて、水中は秋を感じます。出会えたのは、ユメウメイロの群れ、メガネゴンベ、セダカゴンベ、ハナゴイの群れ、キヘリクロスジウミウシ、アサドスズメダイ、ミスジチョウチョウウオ、イスズミの群れ、クマノミの赤ちゃん、チョウハン、ミツボシクロスズメダイの幼魚沢山。結局マンタの登場はありませんでした。

P9200175 P9200182 P9200188 P9200190 P9200170 P9200169 P9200158 P9200173 Gopr6869 Gopr6874 Gopr6868 Dsc06519 Dsc06509 Dsc06512 Gopr6877 Dsc06507_20230921003701 Dsc06508 Dsc06514 次は、地形などを楽しもうと思い、移動しているときは雨が降っていたけど、来てみたら晴れてきた御神崎の灯台下で潜ります。良いタイミングで太陽が出てきたので、気持ちよく入れました。出会えたのは、マルスズメダイ幼魚、クマノミ幼魚、イソギンチャクモエビ、ゼブラハゼ、キビナゴいっぱい、ユメウメイロの群れ、アカハチハゼ、カクレクマノミ、アケボノチョウチョウウオ、ハナグロチョウチョウウオ、ヒメアイゴのペア、フィリピンスズメダイの幼魚、シマハギいっぱい、などなどに会ってきました。

お昼ご飯は、御神崎灯台下の絶景の中でいただきます。今日は美崎牛のハヤシライスをご用意しました。WAKEの定番メニューです。暑すぎてすぐだとお皿が持てないほどでしたね。

Gopr6887_20230921003801 Gopr6884 Gopr6880 Gopr6879 P9200204_20230921003801 P9200191 P9200196 P9200199 3本目は、オープンハートへやって来ました。地形も楽しみたいとおみます。出会えたのは、ムスジコショウダイ、ハタタテハゼ、シリキルリスズメダイいっぱい、ミナミハタンポの群れ、キセワタの仲間(ウミウシ)、ソリハシコモンエビ、ハナゴイの群れ、ノコギリダイの群れ、ダルマオコゼ、コクチフサカサゴ、サンゴアイゴ、などなどでした。

Gopr6897 Gopr6896 Gopr6895 夕方からは、今日はプールフリーダイビングのトレーニングの依頼を受けました。インストラクターを目指すMちゃん頑張っています。今日は、ストレッチの時間が少し減ってしまいましたが、全身に効く時短トレーニングストレッチを伝授。これは上級者向けです。筋肉痛になるかもね。笑 けど、一気に解れました。スタティックで目標の4分を超え、徐々に息こらえしていくことに慣れていきました。とても気持ちよさそうでした。その後はダイナミックのターゲット。ノーフィンもしてみました。動画をしっかり撮ったので、課題が見えてきますね。引き続き、頑張って!!

明日は今日のスクーバの皆さんと、Sさんが加わってファンダイビングです。スタッフがいない中でやっていて、体験ダイビングもお断りしなくてはいけなかったほど。残念で仕方ないですし、以前も来てくださった方なので、本当に心苦しかったです。きっと楽しみにして石垣島に来ただろうになぁ。コピーロボットがあったら本当にいいのに、と思いました。Nさんも、今度は是非、いらっしゃるのが分かったらすぐにご連絡くださいね!今日もお越しくださったみなさん、本当にありがとうございました!明日もよろしくお願いさいます☆

| | コメント (0)

2023年9月19日 (火)

2023.9.19

Img_8088 Img_8094 Img_8089 Img_8080 Img_8073 Img_8095 Img_8081 Img_8085 Img_8059 Img_8049 Img_8066 Img_8068 Img_8046 Img_8043 Img_8061 Img_8065 Img_8033 今日は東風から東南東の風が穏やかな石垣島です。昨日は、海はオフだったので、犬達を連れてビーチへ遊びに行きました。今月はお誕生月だったので、アートホテルさんのランチビュッフェにも行きましたが、30%もオフにしてくれました。ラッキーです。やっぱりクオリティの高いお料理で、いっぱい食べました。美味しかったです。その後のビーチはいいくらいに太陽の強さも少し弱くなって来てくる時間で快適でした。干潮で足のつく感じで海で遊ぶ犬たちが可愛すぎました。嬉しそうに飛び跳ねたり、固まってフリーズしたりしている子もいました。一緒に遊んでくれているという満足感もあるんでしょうね。表情が良かったです。

そして今日は、九州大学のK先生が留学生のDくんを連れて潜りにいらして下さいました。新しい船のGPSに重要ポイントをいくつか登録させてもらう作業をして、初めて潜るポイントで、砂を少し採取して、堆積物の調査をするのだそうです。また結果が楽しみです。浅いところと深いところの砂は色が違いました。成分が違うのかもしれないですね。1年ぶりに潜るというDくんもどんどんダイビングが上手になっていて、採取も丁寧でした。

Img_8104 一度港へ戻り、東京から到着のTさんをお迎えします。機材の準備などをしていたらもうお昼になったので、今日はここでランチタイムです。久しぶりに小松菜が手に入ったので、カルビ肉のあんかけ焼きそばをご用意しました。本当は青梗菜が欲しいところですが代用です。お土産の通りもんもいただきました。ありがとうございます。

P9190102 2本目は、Dくんもまだ入ったことがないということなので、屋良部海底遺跡にやって来ました。今日は透明度もよく、視界が良かったです。17mの水深にある四爪鉄錨は形が綺麗です。他にも、ハタゴイソギンチャクに住むクマノミ、大きなアオウミガメ、ガラスハゼ、石化した壺があったり、横穴の中には真っ赤なアカマツカサが群れていて賑やかでした。コクテンフグやマルスズメダイなどにも会って来ました。Tさんは4匹もウミウシを見つけたのだそうです。そうそう、ここ結構多いんですよね。

3本目は、大崎へ戻ってきて、オオハマサンゴの根で潜ります。ここは凄い魚影でみんなが群れています。アカククリの群れ、アカマツカサの群れ、ウスモモテンジクダイの群れ、シマキンチャクフグ、P9190125 P9190106 P9190118 P9190110 P9190116 P9190122 P9190121 Gopr6858_20230919233301 モンツキアカヒメジの群れ、ヨメヒメジ、キンメモドキの群れ、ヒトスジギンポ、ハナヒゲウツボの幼魚、ノコギリダイの群れ、アマミスズメダイの群れ、キビナゴの群れ、チンアナゴ、フタスジタマガシラ、ヤッコエイなどなどに会ってきました。

Img_8142 Img_8145 Img_8133 Img_8108 Img_8121 Img_8117 Img_8120 Img_8112 Img_8136 Img_8141 Img_8137 Img_8110 Img_8106 今日も楽しかったですね。皆さんの目的が達成できて良かったです。夕方からは、NAUIレスキューダイバーの学科講習でした。教科書だけでは気づかない内容の講習をさせていただきました。意外と思えていない、とか、気にしていなかった、ということが多かったと思います。実技はやる事が多いので、頑張りましょうね!!今日も皆さん、ありがとうございました!!

| | コメント (0)

2023.9.17

Dsc06455 Dsc06459 Dsc06458 Dsc06456_20230919084901 Dsc06470 Dsc06465_20230919084901 Dsc06466 Dsc06472 今日は朝からピーカン!べたなぎ!な石垣島でした。あまりにも風がなくて、水面が鏡みたいにツルツルで、空の雲が水面に映り込んで、なんとも言えない幸せな環境の中、船を走らせることができました。石垣島在住のNさんが職場のダイバーになりたてのMさんを連れて来てくださり、まるで御姉妹のような仲の良さ。すごく楽しそうで、こちらも嬉しくなりました。今日で今回のダイビングは最後になるYさんもKさんも、今は出張で長期石垣滞在のDさんも楽しそう。講習のDさんは、聞けば、おじいちゃんが佐渡島出身でしかも漁師さんだったとのことで、なるほど!DNAが海に引き寄せてくれてダイバーになるという機会をくれたんだなと思いました。水中でも驚きの潜在能力で上手に潜られていました。

P9170092 P9170083 P9170075 P9170090 沖で待つことなく、石垣マンタシティポイントで潜ります。ほんのーり流れがありますが、マンタが通りやすいルートを通って、探していきます。メインの根にはマンタはいませんでしたが、目の前の魚たちを見ながら楽しみつつ遊んでいきます。出会えたのは、アサドスズメダイ、メガネゴンベ、ヒフキアイゴ、シコクスズメダイ、そして!大きなナポレオン!これにはみんな興奮しました。本当に立派なサイズだった〜。その他にもたくさん魚たちに会って来ました。

2本目は、まだマンタを諦めていないので、お隣のマンタスクランブルで潜ります。出会えたのは、大きなバラフエダイ、ハマクマノミ、クマノミ、カクレクマノミ、オキナワスズメダイの群れ、ぐるくんの群れ、ユメウメイロの群れ、ナンヨウブダイ、コクテンフグなどなどでした。

Line_album_20230917_230917_5 Line_album_20230917_230917_1 Line_album_20230917_230917_3 ここではランチも取れるので、停泊したままお昼ご飯です。今日は、三枚肉ゆし豆腐そばをご用意しました。このところ三枚肉と出汁骨を使ってお出汁を作っていますが、白濁しているのがこちらのスープ。透明になるのは軟骨で作った時ですね。今、どちらの方がいいのかは悩み中。私の中で少し票が多いのは軟骨ソーキです。美味しくいただきました。

お腹を休める時間も欲しいので、すぐに沖に並んで順番待ち。5隻くらいいるので、なかなかの待機時間でした。タイムコントロールに労力を使います。それにしてもお天気が良くて風がないので、船は操船していなくてもその場をキープ。これだと助かります。

P9170096 P9170097 順番が来て停泊できました。3丁目のホバリングの根を狙ってみました。結果、マンタには会えませんでした。けど、リュウキュウキッカサンゴの群生が綺麗だったり、大きなバラフエダイ、セジロクマノミ、ツバメタナバタウオ、煮つけに最適なチョウチョウコショウダイなどにも会ってきました。透明度が落ちてしまっていたのも気になりましたが、自然相手なのとマンタ目的でここへ来ているのとあるのであしからず、でした。

Line_album_20230917_230917_13 楽しい時間はあっという間です。今日で、今回のダイビング3日目が終了のKさんやYさん。お決まりのライト船に忘れた件もいつも通りですね笑夕方からNAUIスクーバダイバーの学科講習だったので、それが終わったころの夜、お届けに上がりました。ちょうど会えて良かったです。学科終了のお二人もこれで、石垣島にいらして時には実技のみ。楽しみですね。夜ご飯などは思い切り楽しんでもらいたいと思います。

今日も関わってくださったみなさん、本当にありがとうございました。これからもよろしくお願いします! 

| | コメント (0)

2023年9月17日 (日)

2023.9.16

Dsc06414 Dsc06417 Dsc06419_20230917015801 Dsc06416 今日は南南東の風~南風、風速5~6mです。到着ダイブで港に帰るとか、そういうことがないので、皆さんと話し合って、一気にマンタシティポイントを目指すことになりました。30分ほどで到着するのですが、それまでは皆さん居眠りなどをしながらリラックス。昨日は2本潜った涼太とYちゃんも1本目から潜ることになりました。もう、何も手を差し伸べなくても、すんなりと潜れちゃうYちゃんです。涼太は、アシスタント業務を言わずともこなしてくれる優しい子です。

P9160047 P9160049 P9160051 Gopr6733 Gopr6737_20230917015901 Gopr6740 Dsc06420 Dsc06421 ポイントに到着すると、船は2隻しか停泊しておらず、3番目でした。待たずにドボン。ほんのりな流れの中、メインの根を目指しながらもゆっくりと通り道も要注意しながら泳いで行きました。途中、イロブダイ若魚や、イスズミがクリーニングされているシーン、ハナゴイの群れやルリホシスズメダイ、クギベラ、ゴマチョウチョウウオ、ミスジチョウチョウウオなどなどに会いながらマンタの登場を待ちました。けど、朝が早すぎるとだめかな?今日は姿を現しませんでした。タイミングがありますね。それでも水温30度、透明度25mの気持ちのいい海で楽しめましたね。

P9160056 P9160053 P9160054 お次は、地形を楽しもうということになり、皆さん地形好きなことも分かりました。ビックアーチで潜ります。ちょうど太陽の高さも上がって来ていい感じなはず。光が差し込まないと魅力半減なポイントに、ちゃんと晴れているときに潜ることが出来ました。メインは降り注ぐ太陽光ですが、魚も面白い。出会えたのは、マルスズメダイ、ナミスズメダイ、テンクロスジギンポ、イナセギンポ、ハタタテハゼ、アオギハゼの群れ、ソリハシコモンエビ、イッセンタカサゴの群れ、オヤビッチャの群れ、ヨコシマクロダイの群れなどなどでした。

Line_album_20230916_230916_15 Line_album_20230916_230916_13 Line_album_20230916_230916_12 Line_album_20230916_230916_16 Line_album_20230916_230916_6 Line_album_20230916_230916_14 Line_album_20230916_230916_13 Line_album_20230916_230916_10 お昼ご飯は、ここで。Have lunch here.今日のメニューは、おろしツナスパゲッティです。大量のダイコンおろしを朝早くから涼太がすってくれました。ダイコンおろしは男の仕事。けど、大根おろし器が上等なのであれば欲しいなと感じました。キャベツの千切りマシーンも欲しいですね笑優しくおろさないと甘くならないと言われているダイコンおろしは、ちゃんと甘くておいしかったです。

P9160068 Gopr6773_20230917015901 Gopr6774_20230917015901 Gopr6765 Gopr6750 Gopr6744 Gopr6744 Gopr6765 Dsc06438 Dsc06436 Dsc06437 Gopr6767 Gopr6766 Dsc06448 Dsc06423_20230917015801 Dsc06442_20230917015901 Dsc06453 Dsc06440_20230917015901 Dsc06444 Dsc06441 Dsc06443 Dsc06429 Dsc06433 Dsc06432 3本目へ移動。崎枝迷路へやって来ました。浅い所があるから座礁しないようにしないといけないという緊張感があります。プールにタイワンカマスの群れがいないかなと期待して入りましたが、出会えませんでした。けどここで、カクレクマノミも入れながら150本記念と50本記念。一緒にやりました。Yさん、Kさん、たくさん潜りましたね!おめでとうございます!他にも生物は、セジロクマノミとミツボシクロスズメダイ幼魚、カクレクマノミの卵、ミナミハタンポの群れ、キビナゴの群れ、ハマクマノミと一緒に写真撮ったり、大きなバラフエダイにも会いました。にらみを利かせて迫力満点でしたね。

短いですが、今回は2日間だけのKさん、またちょこちょこでもいいので、潜りにいらしてくださいね。お疲れさまでした。明日もなお二人は、明日ものんびり楽しみましょうね。皆さん今日もありがとうございました。お手伝いしてくれてい涼太とYちゃんもありがとうね。船洗ってガソリン買ってもらっている間に私はpopo houseの清掃をしてきました。その後買い出し、そのあと準備したら、今日は、SSIフリーダイビング講習の為、プールで実技をオーダーいただいたKさんとプールです。

Gopr6776 Gopr6798 18時に待ち合わせて施設説明をし、しっかりストレッチ。どこが疲れてるかと言えば足だということで、少し足を重点的にストレッチしていきました。これで疲労も回復ですね。上半身もちゃんと解して、ダイナミックに備えます。今日が初めてのフリーダイビングなので、まずは息こらえでウォーミングアップ。スタティックと言います。その後、ウェイトの調整をして、潜り込みの練習。段々上手になって行き、ダイナミックでフィンキックの練習をしているころには潜り込みはもう完璧!!どんどん課題が移行していきます。最終的には25m泳げちゃいました。最後には腕も延ばしてみたいということで今日はいろんなフォームをお試しでした。これからどんどん上手になるんだろうなということと、不安だったことが自信につながって、笑顔がいっぱいなKさんでした。プールは気持ちが良いので、ぜひまた、講習以外でも泳ぎにいらしてくださいね!今日もたくさん泳ぎました。関わってくださったみなさん、ありがとうございました~。帰ったらちゃんと夕飯が出来ている我が家。それも、座っていると温めて出してくれて、お箸やスプーンも出してくれる優しい家族にも感謝。今日もありがとうございました。

| | コメント (0)

2023年9月16日 (土)

2023.9.15

Dsc06396_20230916011101 Dsc06394 今日は、南南東の風、朝は久しぶりに強く、1ダイブで一度港に戻る予定だったので、名蔵湾の大仏の根で島影穏やかな中、潜って来ました。今日からのKさんとYさんお二人です。お二人ともつい最近も一緒に潜った覚えがある、、、笑 お客様が年に何度も来てくれるのは、ショップの目指していたところ。すごく嬉しいです。

P9150023 Line_album_20230915_230915_21 P9150018 Dsc06399 Dsc06402_20230916011101 Gopr6698 透明度は上がって来ていて、秋を感じます。このまま水はどんどんクリアになって行くのかもしれませんね。大仏の根はギネス級のコモンシコロサンゴが群生しています。凄い圧巻です。そんな中、出会えたのは、オキナワスズメダイの群れ、デバスズメダイの群れ、ウケグチイットウダイの群れ、セジロクマノミ、クマノミ、ハマクマノミ、ニセアカホシカクレエビ、ネッタイスズメダイ、デバスズメダイ、モンツキスズメダイ、ニシキヤッコ、ミナミハタタテダイ、ホシゴンべ、イシガキカエルウオ、シリキルリスズメダイなどなどでした。凄く気持ちが良かった~☆このところ動画編集に凝っているので、素材がゲットできると楽しみで仕方がない毎日です。

一度港へ戻り、空港到着のKさんをお迎えします。離島ターミナルまで来てくれていたので、来るまでお迎えしたら、凄く痩せている!!ダイエットしたのだそうです。そんな会話からも、ゲスト様の体調や会っていなかった期間の出来事を聞き取るのもダイビングインストラクターの務めです。それを踏まえて、ガイドしていきます。

P9150030 P9150039 P9150037 P9150040 P9150035 P9150026 Line_album_20230915_230915_23 Line_album_20230915_230915_17 Line_album_20230915_230915_15 Line_album_20230915_230915_20 Line_album_20230915_230915_16 Line_album_20230915_230915_24 Line_album_20230915_230915_22Gopr6706Gopr6702Dsc06405Dsc06410_20230916011101Dsc06406Dsc06412 さて、集合したので、次に向かったのは、一気に北上!!マンタシティポイントを目指します!30分ほどで到着しましたが、沖待ちの船が大渋滞でした。なので、素通りして、待たなくていいマンタスクランブルへ。ここにもマンタが来ることがあります。それを狙って潜っていきます。少し流れがあるので、流れに向かいながらじりじりと進んで行きました。出会えたのは、カクレクマノミ、ハマクマノミ、クマノミ、グルクンの群れ、ユメウメイロの群れ、ゴマモンガラ、ウミヅキチョウチョウウオ、イスズミ、ツバメウオ、などなどでした。マンタには会えず~、でも、すごく綺麗で楽しいダイビングでしたね!

Line_album_20230915_230915_9 Line_album_20230915_230915_10 Line_album_20230915_230915_6 Line_album_20230915_230915_5 Line_album_20230915_230915_8 ご飯は、今日は、あんかけかた焼きそばをご用意しました。体があったまります。大好きな一味を切らしてしまっていて、ショックでした。どこかで探してこなくちゃな。皆さんからいただいたお土産もいただきました。赤福やみたらし団子や、抹茶ラングドシャ、小豆バタートーストラングドシャなど、たくさん。どれもこれもすごく美味しかったです!皆さんいつもありがとうございます。Thank you for everyone as allways!!

P9150045 P9150044 P9150043 P9150042Gopr6723_20230916011201Gopr6721Gopr6715Gopr6704Gopr6707 Line_album_20230915_230915_13 Line_album_20230915_230915_14 3本目は、お腹を休めながら、お隣マンタシティポイントの沖待ちに並びます。それでも5隻が並んでいて、とても時間がかかりました。すれ違うボートにマンタがいたか聞くと、いなかった、と。待った分、残り物には福があるってなったらいいねって言っていたら、入った瞬間、ホバリングの根にマンタがいるのが分かりました!!私たちがいた間ずーっといてくれて、大満足でした。お腹の下には、コバンザメがいて、迫力満点。太陽光も差し込んで、凄く素敵な光景でした。帰り際にはナポレオンも登場~☆本当にラッキー☆

Line_album_20230915_230915_12 Line_album_20230915_230915_11 Line_album_20230915_230915_4 Line_album_20230915_230915_3 上がったら、みんなが笑顔でした。ほんと、良かったですね。タンク屋さんに「マンタいた?」って聞かれて、堂々と「いたよ~」には悔しがっていました。自然相手なので、ほんと、タイミングですもんね!今日は気持ちよく眠れます。

皆さんをお宿へ送って、MICにちょっとしたものを買いに行って、popo houseの清掃に入ります。今日は、バイトしてくれるTさんと待ち合わせ。清掃作業の説明をしながら清掃していきました。1時間ほどで作業終了~スーパーでランチの食材の買い出し~英会話~水素風呂~動画編集~ブログアップ・・・と事務作業は続きます。ダイビングやさんって、ほんと、何でも屋さん。この時間が至福の時なのですけどね。

Line_album_20230915_230915_0 明日もお天気は良さそうです。また違うポイントをご紹介して、楽しんで行きたいと思います。今日も皆さん、ありがとうございました~明日もよろしくお願いします!!

| | コメント (0)

2023年9月15日 (金)

2023.9.14

Dsc06361 Dsc06365 Dsc06384_20230915012601 今日は午前中と午後で風向きが変わるという予報。今日で3日目のTさんご希望のマンタ方面へ行けるかも!と、昨日から作戦を練っていました!そこへリピーター様のFさんが1本だけファンダイブしたい、と、いつもの近畿日本ツーリストさんからのお電話も数日前に入り、1本を竹富南エリアで、2本目から石垣島北上コースで段取りです。

ちょうど、琉球ガラスでコップを作りたいという涼太と彼女ちゃんのポンテの予約が11:30だったので、お送りは2人に任せることにしていました。

Gopr6669 Dsc06377 Dsc06382_20230915012601 Dsc06379 Dsc06370 Dsc06367 Dsc06391_20230915012601 Dsc06388_20230915012601 竹富南は満潮の時間で、超透明度がよく、30mオーバーで感動でした。魚もたくさんいます。1ダイブご希望のFさんに喜んでもらえるようなconditionで良かったです!このために、高級器材も購入されて来たのだそうです。気合い入っていますね!それにしてもそれなのに1本だけなんて勿体無いっていう他の皆さん。そう思うのも無理ないかなと思います。こういう贅沢な時間の使い方もあるんですね!

水中には、クリアな水の中、大きなオオイソバナが連なっていたり、ヨスジフエダイがたくさん群れていたり、デバスズメダイは少し数が減っていたけど、クロシオイロウミウシ3匹や、ロクセンスズメダイの群れ、アカヒメジの群れ、モンツキアカヒメジの群れ、クマノミ、セジロクマノミ、アカククリの若魚、ナミスズメダイの幼魚などにも会って来ました。

Line_album_20230914_230914_20 上がる時にロングジョンで潜っていた方がカエンサンゴに触ってしまったらしく、船の上では温湿布とお酢で初期対処をして軟膏塗って、包帯巻いて処置。肌の露出はなかなかリスクが高いです。みんなで気をつけようというモードになりました。

Line_album_20230914_230914_9 Line_album_20230914_230914_4 Line_album_20230914_230914_2 Line_album_20230914_230914_8 Line_album_20230914_230914_3 1本でFさんを送ったら、そのままマンタスクランブルまで一気に走らせます。シティは沖待ちの船が5隻もあったので、スクランブルに入ることにしました。マンタスクランブルハナゴイの根でマンタを探します。入るなり、ハナゴイが綺麗にたくさん群れています。そこで記念撮影してから、東の根へ向かいます。途中、山脈や、中の根もゆっくり通って、カクレクマノミや、ゴマチョウチョウウオ、ナンヨウブダイ、ハマクマノミ、クマノミ、イシガキカエルウオ、グルクンの群れ、ユメウメイロの群れ、オキナワスズメダイの群れ、などなどを横目にメインの根に到着。マンタを待ちます。ここで、Nさんのパラゴンマスクの水漏れの原因が分かりました!パーツが外れてる!動画に撮って、検証して、上がってから直しました。原因がわかって良かったですね!ネジが緩んでいただけではなかったんですね!勉強になります!結局、マンタには会えず、戻って来ました。けど、クリアな水は透明度30mで、気持ちよかったですね!

Line_album_20230914_230914_17 Line_album_20230914_230914_15 Line_album_20230914_230914_14 Line_album_20230914_230914_16 Line_album_20230914_230914_11 Line_album_20230914_230914_10 今日のランチは、クリームシチューとピラフです。家庭料理食べてる時に、フランスへ行っているJさんから、すごく素敵なお写真が続々と送られて来ました!ワイナリー行ったり、コース料理食べたりされていました。羨ましい!!私には人生の終わりまでも手が届かない世界かもしれないですね!行ってみたいけど笑笑

Line_album_20230914_230914_17 Gopr6689 Gopr6691 Line_album_20230914_230914_0 Gopr6682 Gopr6685 そうこうしていると、続々とマンタシティを目指してるボートが入ってくるので、まずは先に沖待ちの順番に並びます。しばらく待ちましたが、ちょうどお腹が休まって良かったです。順番が来て、エントリーできたら、すぐにメインの根を目指しました。すると、しばらくはマンタの姿は見えず、メガネゴンベやサンゴアイゴのペア、ニセフウライチョウチョウウオ、アケボノチョウチョウウオなどをご紹介していると、大きなナポレオンが通り過ぎました。これには興奮。その後も、小さめのナポレオンがまた通りました。今年はナポレオンの当たり年なのかもしれないですね。そうこうしていると、ようやくマンタがやって来ました!他のガイドさん達もすごく興奮していました。けど、うちは、ベストポジションをキープで動かずに待っていると、とうとうホバリングの根を回り始め、すごく綺麗にマンタの撮影が出来ました。真上を通った時は、圧巻でしたね!お腹にはコバンザメがたくさん付いていました。少しヒレが噛まれていて傷がありましたが大きなナンヨウマンタでした。Tさん期待して石垣島にいらしたから、最後の最後に来れて、会えて、本当に良かったですね!

Line_album_20230914_230914_30 Line_album_20230914_230914_29 Line_album_20230914_230914_33 Line_album_20230914_230914_32 Line_album_20230914_230914_31 さて港を目指しますが、マンタシティポイントから30分、本当に早い船です。頼もしい。帰ったら、タンクやさんと涼太と彼女ちゃんがいてくれました。こちらも心強い。今日で、今日のメンバーさんは今回のダイビングが終了となりました。なので、器材もお持ち帰りです。また、潜りに来てくださるのを楽しみにしていますね!ありがとうございました!

Line_album_20230914_230914_24 その後、買い出し後、夕方からはリモートでSSIフリーダイバー講習の学科でした。今日は珍しく大人数で、4名様のご参加でした。良いことですね。皆さんの何気ない質問で、どんどん知識が深まっていきました。ありがとうございます。新規参加のお二人も、これからも楽しみですね。お忙しいとは思いますが、皆さんご都合付けてもらって、学科を進めていきましょうね。こちらもご参加の皆さん、ありがとうございました~。

さて、そこから器材の注文や、明日の準備や、ロストになっていた宅急便対応など。ダイビング屋さんならではの雑務の多さ笑。こなしていきまーす。関わってくださったみなさん、ありがとうございました、おやすみなさい!!

 

| | コメント (0)

2023年9月13日 (水)

2023.9.13

Dsc06349 Dsc06351 Dsc06350_20230913181001 今日は、北東の風が緩やかに吹き、ちょっと石垣島を北上して、大崎までやって来ました。Nさんが誘ってくれたNさんが今日から合流で一緒にダイビングです。お二人共Nさんでしたね笑 なので、ゲスト様は3名様です。昨晩は何を食べたんですか?っていう話はダイバーにとっては挨拶のような会話ですが、石垣島は美味しいところが多いから、色んな情報を集めておきたいという気持ちもあります。昨日はぶーやーさんに行ってきたというNさんたち、海鮮サラダがお勧めで、凄く美味しかったのだそうです。今度行って、食べてみよう!他、美味しいところ情報で会話が弾みました。ビール飲み放題のホテルに泊まっているNさんは、とってもビールがお好きみたいなので、もってこいでしたね!なので、今晩は、飲み放題がつけられてコース料理を出してくれる治流さんをご紹介しました。

Dsc06352_20230913181001P9139965P9139975P9139970P9139997P9139980P9139978P9139988P9139977P9139983P9139985P9139982 やって来た大崎は、ダイビング船が多く、スノーケラーもたくさんいました。1本目は、ミノカサゴの宮殿で潜ります。ちょっと深い方までスーッと潜っていきます。3名様ともダイビングはとてもお上手なので、生物をご紹介することに集中できます。出会えたのは、リングアイジョーフィッシュ、ミゾレウミウシ、ヤマブキスズメダイ、ヤマブキハゼ、スミレヤッコ、ホオセキキントキ、ハナゴイの群れ、キンギョハナダイの群れ、アカネハナゴイの群れ、ハマクマノミ、ハナミノカサゴ、ベンテンコモンエビ、ソリハシコモンエビ、ニセクロスジギンポ、などなどに会って満喫でした。

Gopr6628 Gopr6631 Gopr6636 Gopr6629 Gopr6638 P9139990 P9139992 2本目は、ニチリンダテハゼをお見せしたいと思い、やって来たのは、ハナゴイリーフ北です。ハナゴイリーフの一番端っこになります。透明度が心なしか上がって来ているのを感じました。秋ですね。この勢いでマンタ通って会えないかなぁなんて想いながら泳いで行くと、ヨスジフエダイ、リングアイジョーフィッシュ(ちゃんと撮影も出来ました)その横にはクロスジリュウグウウミウシ、アカマツカサの群れ、ハナミノカサゴの群れ、ウスモモテンジクダイの群れ、ユメウメイロの群れ、アオリイカの群れ、ソウダガツオの群れ、などなどに会ってきました。いやぁ、楽しかったですね!

Line_album_20230913_230913_7 Gopr6634 Line_album_20230913_230913_6 ランチは、今日は鶏そぼろ塩ラーメンをご用意しました。鶏むね肉のそぼろを使っていて、疲労回復に役立ちます。一生懸命作ってきている冷たい緑茶も、美味しい美味しいって飲んでもらえてすごく嬉しいです笑 色も綺麗に出してきています。それにも気づいてもらえて嬉しかったです。

Dsc06358_20230913181001 Dsc06353 Dsc06357 Gopr6653 Gopr6651_20230913181001 Gopr6647 Gopr6656 3本目は、アオウミガメに会ってもらいたくて、カメハウスにやって来ました。前半は砂地の方へ降りて行き、タレクチベラや、コマチコシオリエビ、カクレクマノミ、ミツボシクロスズメダイ幼魚、キンセンイシモチ幼魚の群れ、チンアナゴいっぱい、Tさんの見つけてくれたモンダルマカレイ、ゴマモンガラ、ハナビラクマノミ、色黒のクマノミ、グルクンの群れ、アカホシカニダマシ、キビナゴの群れ、イワシの群れなどに会ってきました。石垣島って、ほんと、楽しい♡

皆さんたくさん楽しんでもらえました。帰るのも大崎からなら15分で港へ戻れるので、負担が全然違います。Tさんはハゥトゥリージェラートさんへお送りし、Nさんはゆらてぃくへお送りしました。パイナップルがまだあると良いけど、、、皆さんそれぞれ、目的達成できたかな?涼太はそのまま船洗ってくれてから総合体育館へ行き、バスケをしに行きました。2時間コートを貸し切りにしてけいたとそうたとバスケするのだそう。本当に体力あると思います。昨日も夜走っていたし、朝はストレッチしていたし。親子だな。

さて、私は、ブログアップの後、プールへ行って来ます!!笑 今日もプールフリーダイビングのトレーニングのオーダーいただきました。頑張ってる人を応援したくなるのも性分ですね!今日も皆さん、ありがとうございました☆また明日もよろしくお願いします!!

| | コメント (0)

2023年9月12日 (火)

2023.9.12

Dsc06313 Dsc06314_20230913012501 Dsc06315_20230913012501 今日は北風からの北北東、穏やかな石垣島です!無理せず大物にも会わせたい、珊瑚も綺麗で魚も沢山会わせたい、と思いやって来たのは、北風なので石垣島の南側。他のダイビングボートが全く来ていないポイントで、貸切でした。なんて贅沢な環境!!

Gopr6565 Gopr6563 Gopr6564_20230913013301 昨晩は、到着してすぐの初めましてのTさんが、プールでフリーダイビングのトレーニングも出来ますよって話から、実はSSIのベーシック持っています、という事になり、急遽ご参加。フィンはバラクーダをお持ちだったので、マスクはフリーダイビング用をお試しいただき、中性浮力調整から、フィンキックは2枚フィンのバタ足キックから、バタフライのようにドルフィンキック、最後にはノーフィンまで体験していただきました。飛行機飛び立つのが遅くなったり色々で、お疲れも溜まっていたかと思いますが、淡水プールで泳いで体動かして、スッキリしましたね!その後は、その時間でも開いている海の花をご紹介して送迎して解散となりました。

そんなお疲れも見せず朝は8時にお迎えして、北九州からのNさんもお迎えして、乗合のグッデイグッデイさんも集合したら、桜口方面へ向かって行きました。

お手伝いに来てくれている息子の涼太と彼女ちゃんは船首に乗るのがお気に入り。けど、港の中は他の船の引き波があるから1番後ろへ行ってもらい、逆におもりになってもらいます。

Line_album_20230912_230912_11アンカリングはお手のものの涼太と、それに対して吠えじゃくるスピッツゆきと便乗の小雪。それも微笑ましい光景です。やって来たのは、WAKE推奨ダイビングポイントの桜口水路で2本潜ります。

Dsc06328_20230913012501 P9129914 P9129910 P9129907 P9129925 P9129919 Gopr6587 Gopr6586_20230913012701 Gopr6588 1本目、水路側へ降りていくコースです。先にエントリーしたグッディグッデイさんがいた方からすーっと大きなネムリブカが私たちの方へ泳いできました。いつもの子のようです。なので、全員が見れました。少し水路の中は流れがあったので、流れに向かうようにして進んで行きました。ゆっくりゆっくり。砂地が面白いポイントなのですが、出会えたのは、オグロトラギス、ホンソメワケベラ、ヒゲニジギンポ、クロホシギンポ、ヒメダテハゼ、イシガキカエルウオなどなどをのんびり撮影して行ったら、ドーンと頭上に現れたのは、タイワンカマスの大群!!これは凄い迫力でした~、ラッキーでしたね!!あまり逃げることなくじっくりと観察できました。浅瀬に戻って来たら、アサドスズメダイなどを愛でて、船に戻っていきました。

Line_album_20230912_230912_16 船の上では、のんびり釣りしている若いカップル笑 釣り糸を絡ませたとのことで、解くのに四苦八苦していたようです。もうあきらめて切っちゃえばいいのに。そして、Nさんがお土産に持って来てくれたとおりもんをみんなでいただきました。福岡の風が吹きましたね~。お茶タイムをのんびり過ごしたら、2本目は、インリーフ回りで楽しんで行きます。

Dsc06333 Dsc06336 Dsc06337 Dsc06339_20230913012501 Dsc06341 P9129920 Gopr6598 Gopr6592_20230913012701 Gopr6593 Gopr6604_20230913012701 Gopr6589_20230913012701 ここへは初めて来たというベテラン大先輩のグッディグッディの金澤さんも「ここ面白いね」と言ってくれるほど。ガイドの勘は凄いので、少し説明しただけで、ポイントの特徴も全貌も把握しちゃいます。流石です。なので、私たちがのんびりしていると、「ハマサンゴの下のキンメモドキ凄かった、サメも」って、わざわざ知らせに来てくれました笑 見つけてもらえて良かったです。地形も面白く、流れもないポイントです。魚もサンゴも綺麗です。出会えたのは、オキナワスズメダイの群れ、オオイソギンチャクモドキ、ネムリブカ、キンメモドキの群れ、スカシテンジクダイ、クロヒラアジ若魚、ヨツメトラギス、ソフトコーラルいっぱい、シマキンチャクフグ、ヒメアイゴ、リュウキュウキッカサンゴ、ヒレナガスズメダイ幼魚、クロオビマツカサなどなどでした。はぁ~、楽しかったですね!

Line_album_20230912_230912_13 Line_album_20230912_230912_12   今日のお昼ご飯は、豚汁とじゅーしーご飯を頂きました。今日はじゅーしーの海藻とお肉の比率を変えてみました。今日の出来の方が良いなと感じました。なので、このレシピに変更です笑 ピパーツがなかったのですが、良いところを見つけたので、たくさん仕込んで乾かしておこうと思います。

P9129932 P9129931 P9129934 P9129947 P9129950 P9129944 P9129954 P9129961 P9129962 Gopr6616 Gopr6619_20230913012601 Gopr6614_20230913012601 Gopr6612_20230913012701 Gopr6618 ここで、北北東に変わってきている影響もあって、ちょっとだけうねりが入って来ていて、うねりで船酔いする涼太だけが少しだけ撃沈していました。それでもすぐに復活。3本目は、桜口にやって来ました。大きなアーチを通るコースで楽しんで行きたいと思います。出会えたのは、オオアカホシサンゴガニ、ウコンハネガイ、ハタタテハゼ、クロユリハゼ、ウルトラマンホヤ、ワモンツツボヤ、キンセンイシモチ幼魚の群れ、アオギハゼ、ヒトスジギンポ、アラメサンゴカクレガニ、ハマクマノミなどに会ってきました。地形も楽しんで、降り注ぐ光のカーテンに酔いしれましたね!!

Line_album_20230912_230912_17 Line_album_20230912_230912_15 Line_album_20230912_230912_7 Line_album_20230912_230912_8 Line_album_20230912_230912_9 帰って皆さんをホテルへお送りした後は、カカオマーケットへ行ってチョコレートドリンクでも頂こうかと思ったら、シャッターしまってて、定休日って~涙 なので、R's storyへ寄ってみました。貝の話や、本物を知る良い体験になった彼女ちゃん。欲しがっていた一つをプレゼント。そりゃ、体力鬼の涼太によくここまでついて来てくれてるもん、ほんと、ありがとー。お直ししてもらっている間もお隣のパン屋さんへ寄って、おやつゲット。その後は、ポポハウスの清掃作業、買い出し、ウェットスーツの修理でミーティング、を経てようやく家にたどり着きました。待っていた若い雄わんこたちが大暴れでした笑 なんだかんだ忙しくても誰かと一緒にいるってホントに楽しい。また一人になるのが怖いな。

今日も、お天気に恵まれ、楽しい一日でした。また明日もいいお天気のようですよ。到着しているNさんとも連絡が付き、明日からまたよろしくお願いします!その後もご予約の入っているお客様たちから続々とダイビング器材が届きます。皆さんのご来島もお待ちしていますね!今日も皆さん、ありがとうございました~☆

| | コメント (0)

2023年9月10日 (日)

2023.9.10

Line_album_20230908_230910_28 Line_album_20230908_230910_21 Line_album_20230908_230910_27 Line_album_20230908_230910_24 Line_album_20230908_230910_25 今日もピーカンな石垣島です。風も落ち着いていて北風2mから、静穏っていう時間があるくらいです。今日で今回の石垣島ダイビングが4日目になるtさんお二人は、この二日間本当にラッキーです!エリアを変えてもっと石垣島をディープにご案内したいと思い、やって来たのは、当店自慢のポイント、桜口水路です!干潮へ向かっている時間帯だったので1〜2本はちょっと透明度は悪かったのですが、それも石垣なりには、って感じで、15m以上は見えています。まずは1本目はインリーフコースを楽しんでいきます。

Dsc06262 Gopr6538Gopr6544Dsc06287_20230911073601Dsc06279_20230911073501Dsc06280Dsc06258_20230911073501Gopr6553 Gopr6554 Gopr6552 Gopr6557_20230911073601 Gopr6545P9109841サンゴはソフトコーラルも豊富なエリアで、ハードコーラルも綺麗に群生していて景色が壮大な感じです。その中に溶け込んでいる生物は多種多様。出会えたのは、オキナワスズメダイの群れ、セグロチョウチョウウオ、ハマクマノミ、オグロトラギス、ハタタテハゼ、ソラスズメダイ、スカシテンジクダイの群れ、キンメモドキの群れ、大きなハマサンゴ、大きなネムリブカも通り過ぎました!立派なリュウキュウキッカサンゴも見事!かけてもいなくて綺麗です。芸術作品みたい。ハイイロイボウミウシやイロブダイ若魚、アサドスズメダイも沢山で、目を楽しませてくれました!

P9109866 Gopr6559_20230911073601 Gopr6548 Dsc06311_20230911073601 P9109853  P9109866_20230911075901   2本目はここに停泊したまま、今度はコースを水路側へ取ります。少し深くて、真っ白な砂地があり、ハゼなどもじっくり狙えます。最干潮時間だったので、流れは全くありませんでした。他にも、オオイソギンチャクモドキは、名前の割にはイソギンチャクですって話や、ヒメダテハゼとテッポウエビ、アケボノチョウチョウウオ、アカツメサンゴヤドカリ、アミメサンゴヤドカリ、クロオビマツカサ、アカマツカサ、アミメサンゴガニ、ハマクマノミ、クラカオスズメダイ、スミツキベラ、ツバメタナバタウオ、などなどをご案内して楽しんできました。

Line_album_20230908_230910_13 Line_album_20230908_230910_12 Line_album_20230908_230910_16 Line_album_20230908_230910_18 Line_album_20230908_230910_20 ここでランチです。今日は特製手作り出汁のゆし豆腐八重山そばをご用意しました。豆腐がとても体に優しいですね。みんなで美味しくいただきました。昨日の夜も魚出汁のそばでしたけどね。さすが石垣島生活って感じですね。

P9109895 P9109885 P9109899 P9109879 P9109887 P9109892 P9109871 3本目は、Tさんだけ潜ることになったのでマンツーマンです。どっぷりマクロでご案内させていただきました。ポイントは桜口西の根。私の大好きなポイント。ザクザクお宝が出て来ます。ここでは、話題になったパンダガイコツホヤに似ているけどブルーなんですっていうあだ名をブルーパンダガイコツホヤと呼んでいるホヤや、ウルトラマンホヤ、ムネボヤ、ワモンツツボヤ、ゴイシギンポ、イシガキカエルウオ、シマキンチャクフグ、オキナワベニハゼ、ヒトスジギンポを口の中いっぱいにすっぽり入れていたカスリヘビギンポ、オビテンスモドキの幼魚、チゴベニハゼ、ソライロイボウミウシなどなどに会ってきました。1時間ほどを思う存分マクロダイビング、いやぁ、楽しかった~。

Line_album_20230908_230910_10Line_album_20230908_230910_15 Tさんお二人は、ホテルの器材干し場も確保でき、一安心ですね。今晩のラグビー観戦も楽しんでくださいね。ありがとうございました。ご紹介いただいたHさんとも連絡とれ、お礼をお伝えしてあります。宜しければまた、石垣島に潜りに来た際にはご用命くださいね!2日間ありがとうございました!!!

Dsc06264_20230911073501Dsc06265_20230911073501Dsc06266Dsc06273Dsc06274_20230911073501Dsc06276Dsc06299Dsc06298 Dsc06305_20230911073601 Dsc06287_20230911073601Dsc06293Gopr6544Dsc06283Gopr6546 今日は、体験ダイビングもしてみたYちゃん。とっても上手でした。耳抜きも完璧。もうこれで、素潜りでも耳抜きできるようになるかもね!ウェイト2キロにした涼太は、それで十分でした。流石、筋肉量の多さを感じました。その後もたくさん手伝ってくれて、船もピカピカに磨いてくれました。感じ取ることがちゃんと鋭いので、男らしさも感じました。二人とも素敵な若者です。まだもう少しいてくれるけど、帰ってしまうときまた寂しいだろうなぁ。明日はビーチに行きたい要望をかなえて、行って来ます。

19時からはNAUIスクーバダイバーのリモートでの学科講習でした。一番情報量の多いボリュームの多い物理と水中での身体、という部分でした。2時間半、遅い時間まで頑張ってくださったお二人。正しくちゃんと理解して、安全に潜れるようになってもらいたいです。

今日も関わってくださったみなさん、ありがとうございました~。お疲れさまでした!!

| | コメント (0)

2023年9月 9日 (土)

2023.9.9

Line_album_20230908_230909_109 Line_album_20230908_230909_112 Line_album_20230908_230909_93 Line_album_20230908_230909_97 Line_album_20230908_230909_100 Line_album_20230908_230909_101 Line_album_20230908_230909_107 Line_album_20230908_230909_96 Line_album_20230908_230909_102 Line_album_20230908_230909_113 Line_album_20230908_230909_84 Line_album_20230908_230909_82 Line_album_20230908_230909_81 Line_album_20230908_230909_49 Line_album_20230908_230909_92 Line_album_20230908_230909_41 Line_album_20230908_230909_51 Line_album_20230908_230909_31 Line_album_20230908_230909_35 Line_album_20230908_230909_30 Line_album_20230908_230909_46 Line_album_20230908_230909_40 Line_album_20230908_230909_36 Line_album_20230908_230909_39 Line_album_20230908_230909_33 Line_album_20230908_230909_10 Line_album_20230908_230909_13 Line_album_20230908_230909_26 Line_album_20230908_230909_27 Line_album_20230908_230909_1 Line_album_20230908_230909_28 Line_album_20230908_230909_15 Line_album_20230908_230909_6 Line_album_20230908_230909_5 Line_album_20230908_230909_9 いくつかの台風が去ったにもかかわらず、ずっと雨模様だった石垣島。昨日までは海仕事がなかったので、プール頻度高く、昨日は小学校の行事で体験学習でハーリーを漕がせてもらい、その後の海人と先生とのブガリノーシ(打ち上げ)にも参加させてもらい、お魚たくさん食べさせてもらいました。土砂降りで開催できないかと思っていたハーリーも予定を30分ずらしたら小雨になり、子供たちのとてもいい体験になり、PTAも参加して盛り上がりました。

Dsc06200_20230910001401Dsc06202_20230910001401 Dsc06205 Dsc06230_20230910001401 Dsc06209_20230910001401 そして今日は、これまでの雨や曇りがウソかのような晴天!久しぶりの太陽に、朝から目がちかちかするほど眩しく感じました。風は北東6mで、意外と吹くことが予想されたので、向かったのは名蔵湾でした。今日は、沖縄のショップさんを使っているときに出会ったWAKEのリピーター様からの紹介でいらしてくださったTさんとTさんのお二人様の貸し切りで出航して行きます。お手伝いに長男涼太とYちゃんと、看板犬小雪も乗っていきます。小雪は大人しいので、アンカリングするときだけ騒いでいて後はベットでのんびりしていました。いつも通りです。

Gopr6518 Gopr6519 Dsc06213_20230910001401 Dsc06227_20230910001401 Dsc06214_20230910001401 Dsc06208_20230910001401 Dsc06228 Dsc06230_20230910001401 Dsc06209_20230910001401 お二人は、凄くちゃんとしたシステムの水中カメラをお持ちで、のんびり潜りたいとのこと。昨日までは他のショップさんで潜られていたのだそうです。雨で大変だったのだとか。太陽が出ると全然違いますよね。1本目は、穏やかでサンゴが綺麗でのんびりできる流れのない所、と考えて、干潮時だったし、やって来たのは、名蔵湾大仏の根です。アンカリングしてくれる涼太が潜れる水深で、と考えたとき、干潮が良いかと思いましたが、サクッとかけてきてくれました。やるな。サンゴを極力傷つけたくないですからね。そして、ミラクルなように透明度がすごく良い!!スコーンと抜けていました。出会えたのは、ミスジチョウチョウウオ、ミナミハタタテダイ、ハマクマノミとタマイタダキイソギンチャク、アラビアハタゴイソギンチャクとセジロクマノミやミツボシクロスズメダイの幼魚、オウゴンニジギンポ、デバスズメダイ、モンツキスズメダイ、ニセアカホシカクレエビ、ミカドチョウチョウウオ、ひっくり返ったハマサンゴ、などなど。メインのコモンシコロサンゴの大きさは圧巻でしたね!のんびり撮影を楽しみながら1時間ほどを潜って来ました。

Line_album_20230908_230909_72 2本目は、ロコロックへ。今日の風だと船がエッジの方へ向くので、2本目は急斜面をゆっくり降りていくコースで楽しみます。出会えたのは、アカメハゼ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ幼魚、オイランヨウジ、クレナイニセスズメ、チゴベニハゼ、ウスモモテンジクダイの群れ、ネオンテンジクダイ、コンペイトウウミウシ、ソリハシコモンエビ、ツユベラ幼魚などなどに会ってきました。透明度は少し落ちていました。台風後ですが、水温は30度のままでした。

Line_album_20230908_230909_79 Line_album_20230908_230909_78 Line_album_20230908_230909_75 ランチは、今日はハヤシライスをご用意しました。ライスにはおろしにんにくとバターとバジルが入っていてハヤシにマッチします。カフェタイムして休んだら、3本目は、ロコロックTAKE2です。今度は全く正反対の方向へ向かってみます。

P9099832 Dsc06245 Gopr6522 Gopr6526_20230910001401 Dsc06242_20230910001401 Gopr6527 Dsc06252_20230910001401 ユビエダハマサンゴが群生し、綺麗なスズメダイ各種がたくさん。見とれますね。ルリスズメダイとソラスズメダイとシリキルリスズメダイは似ていますが、みんなに会えるポイントです。他にも、キクメハナガササンゴが大群生していて、こんなに群生しているところは他に知らないくらいすごいです。リュウキュウキッカサンゴも大きなキャベツ畑みたいで面白い。大きな目をしたホオセキキントキがいたり、水玉模様のチョウチョウコショウダイ若魚、クロオビアトヒキテンジクダイ沢山、ウミヅキチョウチョウウオ、ハナグロチョウチョウウオ、ここにもちょっとサイズが立派なネオンテンジクダイいっぱい、浅瀬には大きなハマサンゴの回りにロクセンスズメダイが群れ、オキナワスズメダイが凄い数でした。いつもいるアカククリの姿がどこにもなかったことが違和感でした。

Line_album_20230909_230909_8 上がったら、まだ水面で遊んでいる涼太とyちゃん。楽しそう。お願いしていたシャワーヘッドの交換は済んでいませんでしたが、上がってきた後にやってくれました。くるくるっと交換して、手際が良かったです。若いって、やはり速筋が豊富なんでしょうね。ゆっくり港へ戻り、まだ少し早かったので、Tさん達をお勧めのハゥトゥリージェラートさんへお連れしました。お二人とも美味しかったと仰ってくださって良かったです。プチ観光できましたね!「こういう情報の方が一般受けする」とはTさん談。笑 

明日もお二人の貸し切りです。明日の方がお天気が良いので、さらに楽しめそうですね!明日もよろしくお願いします。

Line_album_20230909_230910_0 Line_album_20230909_230910_1 帰って急いで片付けしたら、涼太たちは総合体育館へ。よしひこから誘われて、子供たちとバスケだそうです。笑 親バカっぷりとバスケバカっぷり炸裂笑 (いい意味です) 私は、データ転送後、プールへ。今日はみかちゃんのITCへ向けた練習のご依頼を頂いたので、少しストレッチしてから、気持ちよくスタティックに慣れていく方法と、今のみかちゃんの様子をしっかり把握しようとたくさん話して聞いてみました。フォームはとても綺麗になっていて、気持ちよさそうでした。これからの課題も見つかり、毎回成長しています。頑張って!!今日もたくさん泳ぎました。スーツを変えてみたり、装備も色々考えていきたいですね!お疲れさまでした!!

今日も出会った皆さん、ありがとうございました。明日も楽しみましょう~☆

| | コメント (0)

2023年9月 5日 (火)

2023.9.3

今日は、Kさんとマンツーマンで少し遅めの朝からプールフリーダイビングトレーニングです。本当に合宿になったので、昨日の練習で筋肉痛になっているというKさん。効果があるということですね笑 そんな今日は仕上げの日。だいぶ体の使い方も定着してきて、とても綺麗なフォームでダイナミックが出来るようになりました。

10時30分くらいからお迎えし、日曜日のプールは空いていました。土曜日は混んでしまうんですね。ゆったりとした空間の中、スタティックを一緒に練習していきました。今日は、気持ちが楽に練習できる「ここまでやるスタティック」です。1分30秒から音声タイマーでカウントダウンまで息を止める、、、あと1分、とか、あと30秒、とか、あと

10秒、と言ってもらえると、「それならできるかな」って気持ちになれるのが良いところです。このスタイルで、今日は3分30秒までスタティックすることが出来ました。KさんもこれはP.B.でした。段々気持ち良くなっていきますよね。それを感じながら徐々に無理なくスタティックが出来る事が肝心だと思います。苦しいという概念は払拭して臨みたいですね。

その後は、フォームの仕上げで、ウォーミングアップの後、50mを何本もこなしていきました。Kさん気づいていないかもしれませんが、これはかなり体力も付いてきたということになります。大会で目指すのは、一回のターンをこなして、もう少し先まで泳ぐということ。前回より5mでも伸ばせたらいいですね。ドライスタティックやストレッチをリモートでも開催して一緒に頑張っていけたらなと思います。東京のYさんからもリモートストレッチのご要望が来ているので、日曜日の夜は1時間やる、と決める、とか、そういう風に持って行けたらなと思います。

Line_album_20230903_230905_1 Line_album_20230903_230905_0_0 頑張った後は、お楽しみのランチ。今日は石垣島でも有名な老舗のなかよし食堂へ。私はここの生姜焼き定食が大好きなのですが、今日は、2人で3人前を食べようということになって、味噌汁定食もいただきました。このお味噌が絶妙で、ご飯によく合う味付けでほっこりしました。冷えた体が一気に暖まりました。Kさんはゴーヤーチャンプルーを頂きました。3色で1900円の破格なのも嬉しいところです。ひっきりなしにお客様が訪れて、観光客にも地元にも本当に愛されているお店だなと思います。ご馳走様でした。

昨日よりもかなり降雨量が多い今日。車に乗る瞬間の一瞬でもびしょびしょになります。持っていたセームが役立ちました。それでも衣類が濡れて体が冷えますね。ゆらてぃく市場でフルーツなどのお土産を購入されて、一度ポポハウスへ。着替えや休憩をして、16:30に再度お迎えし、離島ターミナルへ送ります。早めに空港へ行って、お帰りになります。今度は11月。その時はスクーバもして、プールフリーダイビングもして、12月に向け、準備しましょうね!今回は、台風の影響で海には出られなかったけど、これだけトレーニングできたので、本当に石垣島に来てもらってよかったと思います。御蔵島ドルフィンスイムも楽しんで来てくださいね!!ありがとうございました~☆

| | コメント (0)

2023年9月 3日 (日)

2023.9.2海邦プールフリーダイビング

Line_album_20230902_230902_21_20230904114801 Line_album_20230902_230902_18_20230904114801   Line_album_20230902_230902_24 Line_album_20230902_230902_25 今日は、台風が近づいている石垣島ですので、風も強くなっていますが、暴風域には入らないくらいにそれてくれて、外を出歩くことが出来ています。なので、月末はお休みしていたプール施設も営業してくれているので、朝からプールフリーダイビングトレーニングへ向かうことになりました。昨日の9月1日は、今年の京都のフリーダイビング大会の申し込みの日でした。19時にはエントリーできるように待機。一緒に参加予定のKさんはなんと!JAL便の中からのエントリーでした。ちょうど着陸の時だったようですが、運よくWi-Fiは切れなかったので、すんなりエントリーすることが出来ました。一方、私の方は、生年月日を入れるバナーにエラーが出ていたり、名前にスペースを入れないといけなかったりで時間がかかってしまい、結局携帯からはエントリーできず。港で心丸Ⅱを陸揚げして台風対策していたこともあり、車の中からだったので、パソコンのあるショップまで戻ってきて、ようやくエントリー出来ましたが、すでに15分が経過していました。無事にエントリーできたかが心配です。

ですが、とりあえず到着出来たKさんは、予約していたやふぁやふぁにも行けて、今日からは大会出場もするし、フリーダイビングのプールトレ合宿です。そこへ、本当はスクーバの予定だったSさんも「スキルアップしたい」というご要望から、今回は体験でフリーダイビングしてみることにしました。午前中はがっつり2セッションを行っていきます。

Line_album_20230902_230902_0 Line_album_20230902_230902_3 久し振りのkさんも、前回のウェイトとは変わっていたので、最初からフリーダイビングの中性浮力の調整から始めます。去年Cカードにあたるフリーダイバー資格をおとりになって、れっきとしたフリーダイバーです。体重が少し増えた、ということで、調整が必要でした。ウェットスーツを着用していることや、プールが浅いこともあり、比較的多めにウェイトを付けないといけません。アームストロークオンリーで、フィンキックはしないで、ストライドが過ぎて止まってから10秒中性に保てるかどうか。これはなかなか難しいものがあります。ですがこの中性浮力がちゃんとしているかどうかで、快適に泳げるかどうかが決まって来ます。フリーダイビングでの浮力調整がかなり重要だということは皆さんちゃんと理解してもらいたいところでもあります。

しっかり中性浮力を取れるようにして、今度はダイナミックトレーニングです。最初はもぐりこみの仕方も良く分からないし、ロングフィンに慣れていないから立ち上がりの姿勢もわからなくて困るところを、技術を伝授していきます。一度体が覚えた技は一生ものの習得したスキルとなります。Kさんはどんどん思い出して感覚を取り戻し、Sさんは、どんどん吸収されて行きます。最初の半信半疑はどこへやら。習うことでどんどん笑顔が広がっていきました。朝は8時からpopo houseの1階の和室でガッツリ1時間のストレッチをしたこともあり、腕の伸ばし方や肩の柔らかさ、腰の位置、骨盤の傾きなど、ストレッチしたことにもつなげてしっかり見ていきます。

1時間30分泳いで頑張った後は、水分補給とサウナで暖を取って休みました。

さて、土曜日の午前中なので、プールは水泳を習う子供たちでにぎわっています。1コースを貸し切りにしてもらえることはとてもありがたいことです。こんなに整った環境はないので、練習頑張りましょう!2セッション目は、スタティックもして、さらにフィンキックのフォームを整えていきます。ターンも練習してみることにして、Sさんは今日がフリーダイビングのデビューなのに、30mを泳ぐことが出来、とても喜んでくださいました。それに、息こらえが、こんなに難なくできることも知り、目からうろこだったと仰ってくださいました。元々持っているヒトの能力の一つなんですよ!Kさんも、1本1本めきめきとフォームが整い、今回のベストは55m!それも、何本も泳げました。

どっぷり練習して、12時を回るころには終了~。popo houseでお仕事しているSさんの旦那様をお迎えして、私の家族も合流して、あらだ家さんでおそばを食べることにしました。台風が近いとは思えないほどのお天気で、ピーカン。すこしぱらぱらと雨が降ることもあったけど、おそばも楽しめて、息子の金太にも会えて、ちゃんと覚えてくれているようで、私や主人に駆け寄ってくれる姿には感動しました。ママや小雪に会いたかったみたいで、連れてきてなくてごめんね。今度はゆっくり連れてくるね。いつも金太をぴかぴかにしてくれているあらだ家さんには本当に感謝です。

Line_album_20230902_230902_7_20230904114801 Line_album_20230902_230902_8_20230904114801Line_album_20230902_230902_10_20230904114801 Line_album_20230902_230902_9Line_album_20230902_230902_15 Line_album_20230902_230902_6_20230904114801 Line_album_20230902_230902_5 その後は、あらだ家さんにもパンフレットが置いてあるR's storyさんへみんなで行きました。Kさんは、ピアスとお揃いのマンタのネックレスを購入。凄く素敵です。一緒に着けたらすごく目を引きます。新作が続々と出ていて、あれもこれも欲しくなります。今は、娘の心にもお金かかるし、新艇も購入して借金返済もありますから、自分への購入は出来ませんが、あれもこれも素敵でした。プレゼントでもらう分にはいいかな笑

その後はお昼休憩をしていったん解散。Kさんは、楽園さんへウナギイヌの日焼けTシャツの新作をゲットされたそうです。すごく可愛いんですよね。私はあくびちゃんを持っています。ドラえもんのトートはマザーバックとして妹にプレゼントしたこともあります。今度、またゆっくり寄りたいですね。そんなこんなでお買い物も楽しんでもらい、17:50分に再度お迎え。夕方からまたプールフリーダイビングトレーニングです。

S__8806467_20230904114801 石垣島在住のお二人も参加で、一人はバイクだったので、台風対策で縛ってしまってあるのと、雨がザーザー降ってきたので、危ないし、ってことで、アパートにお迎えして、一緒にプールへ。プールにはストレッチルームにSさんが到着されていて、ストレッチを始めていました。みんなで朝のストレッチとはまた違うストレッチをして、体を解していきましたが、これだけでも筋肉痛になれるほどなので、やはりトレーニングになってしまっています笑 けど、みなさん肩関節を柔らかくして、正しいフォームで抵抗なくダイナミックで泳ぎたいという目標があるメンバーなので、今後も上腕二頭筋が後頭部で押し返せるようなフォームが出来るように目指して、頑張って解していってもらいたいと思います。やりすぎて、筋肉傷めないようにだけは要注意ですね。さて、またすっきりしました。

Gopr6450 Gopr6449 Gopr6437 Gopr6453 Gopr6451 Gopr6435_20230904114701 Gopr6429 プールへ向かうと、朝とは全く違って人が少なく、今日は2レーンを使わせてもらいました。そこへもう1レーンひかるくんが入って来ます。まずはスタティックの練習。ウォーミングアップはSさんとSくんで。二人共すごくスタティックが得意な方なので、2本目のSくんのスタティックは5分越えでした。パートナーの練習中のSさんは、カウントなど上手になってきています。今日お伝えしたのは、ときどき顔を付けて、お腹の様子を見て、コントラクションがいつ来ているか、どのくらいの大きさなのか、などを覚えておいて伝えてあげるといい、ということ、いつでもセイフティ出来るように、上がる直前の構えを考えておいて、凄く近くにいること、声が届くように耳元に話しかけることなどをお伝えしました。色んな人のスタティックのパートナーを経験することもすごく良いことです。近い将来、私のパートナーもお願い出来そうです。笑 

京都大会に出るKさんと私は、お互いのパートナー役の練習をしました。なかなかいいすり合わせでしたね。

その後、午前中頑張ったKさんには、ウォーミングアップの後、25mのインターバルトレーニングをしてもらい、体にフォームをたたき込んでもらいます。一方、レベルのワンランク上を行くSくんとSさんは、ウォーミングアップ後、ターゲットもしたいということで、一人づつターゲットで100mを泳ぎ切り、サーフェスプロトコルもちゃんとしっかり出来ました。後半の50mはだんだんブレが出てくるのですが、今日はお二人とも少しウェイトが軽い気がしました。それが影響して、後半きつそうに見えたのは改善するべきところでした。快適に泳げることが一番の課題です。その後は、ちょっとわちゃわちゃしちゃうCO2 テーブルをお二人とも初めて行ってみました。今回初なので、まずはやり方を覚えてもらうところから。それでも続けて3セットはこなすことが出来ました。呼吸の仕方がすごく大事で、タイミングをどこで取ってしっかり吸うか、の練習になり、先を読む力も付きます。ここで既にこの準備をしていないとテーブルをこなせない、という認識で徐々にトレーニングの強度を上げて行けるようになると良いと思います。ターゲット後は、疲れている体に鞭打って頑張りますが、これがまた、ターゲットするときにスキルアップしている自分に気づけて喜びに変わると思います。どんどん上げていきましょうね!!横でついている私もやりたーい、と思ったのは否めません笑

Line_album_20230903_230904_2 Line_album_20230903_230904_1 時間いっぱいいっぱいまで、今日も頑張りました。毎回発見があり、毎回課題が見つけられるように心がけて、一人一人がステップアップしていってもらいたいと思います。Sくんをアパートへ送って、Kさんと予約してくれていた海の花へ。この宴がご褒美。鳥てんぷらや海鮮サラダ、炙り寿司やマグロ寿司、茶わん蒸し、卵焼き、みんなみんな美味しくて、お酒も進みましたね!店内に同業者の先輩がいて話が盛り上がったのも面白かったです。次の日のランチでも会うというミラクル。笑

今日もほんと、たくさん頑張った皆さん、お疲れさまでした。そして、台風でもネガティブに引っ込み思案にならないで、活動的に動きたいメンバーがたくさんいることにも感動。楽しんで生きていきましょう!明日は、Kさんとマンツーマンで、午前中のプールで1セッション仕上げていきたいと思います。今日もお疲れさまでした!ありがとうございました!!

| | コメント (0)

2023年9月 1日 (金)

2023.9.1

Line_album_20230901_230901_24 Line_album_20230901_230901_23 Line_album_20230901_230901_21 トリプル台風が石垣島へ向かっていたということで、心丸Ⅱは陸にあげてあったのですが、昨日の夕方の満潮時に降ろし、朝から出航予定で準備をしてきました。微妙な台風は、飛行機の欠航はなく、お客様は石垣島に入っています。1日だけでもできるのなら海へお連れしたいと思い、もう一度船を出せるようにしました。結構悩みましたよ〜。そんな中、私が1人で営業しているのを心配してくれた長男涼太が3週間お手伝いを、と石垣島に帰ってきてくれました。彼女つきでした。笑 昨晩はpolo houseご近所の奈美ちゃんへ行き、石垣島のお料理を振る舞ってもらいました。彼女には楽しんでいってもらいたいですね。

Gopr6360 Gopr6362 Gopr6364 Dsc06176_20230902171601 そして、今日は、スペシャルな1日を存分に楽しんでいただこうと、沖縄本島で活躍するWさんからのご紹介のNさんご夫婦を乗せて出港です。はじめまして、でした。長崎からいらしたお二人でしたので、夜は八重山村をご紹介しましたよ。小西くんはいなかったみたいなので、また今度会わせたいですね!涼太と彼女ちゃんも乗せて、東北東吹く中、大崎へ向かいました。本当に早いな心まるⅡ、15分で到着です。少しだけのうねりを感じましたが、朝、船乗る時の高波が凄かったです。台風が近づいていることは否めないですが、風が穏やかなのが少し怖い感じがしました。大崎には、他にもたくさんのダイビング業者が集まっていました。2本ここで潜って、水中でうねりが大きくなってきたのを感じたので、3本目は名蔵湾へ入ることにしました。

P9019734 P9019707 P9019689 P9019716 P9019714 P9019694 P9019702 P9019700 P9019709 P9019703    1本目、大崎ミノカサゴの宮殿へやってきました。今日はスペシャルなので、たくさんの可愛い子たちに一期一会でした。特に、ミナミハコフグの幼魚と、オイランヨウジと、ベンテンコモンエビと、ハナヒゲウツボの幼魚はいつもと違って新鮮なメンバーでした。その他、ソリハシコモンエビ、リングアイジョーフィッシュ、ヤマブキハゼ、ヤマブキスズメダイ、アカネハナゴイの群れ、ハナゴイの群れ、クマノミ幼魚、ハナミノカサゴ、などのいつメンにも会って楽しんできました。

P9019723 P9019717 P9019750 Gopr6406_20230902172301 Gopr6403_20230902172301 Gopr6417 Gopr6395_20230902172301 P9019739 P9019731 Gopr6391_20230902172301  Gopr6366 Gopr6385 Gopr6373 Gopr6370 Gopr6419_20230902172201 Gopr6404_20230902172201 Gopr6402 Gopr6393_20230902172101 Gopr6367 2本目は、オオハマサンゴの根にやってきました。真っ白な砂地にチンアナゴ、アカククリの群れ、ノコギリダイの群れ、モンツキアカヒメジの群れ、アカマツカサの群れ、ウスモモテンジクダイの群れ、アマミスズメダイの群れ、シロブチハタ、ヨメヒメジ、フタスジタマガシラ、キンギョハナダイ幼魚の群れなどにも会ってきました。群ればかりで魚影が濃くて凄かったですね!

Line_album_20230901_230901_19 Line_album_20230901_230901_17 Line_album_20230901_230901_18 ここで、うねりを感じたので、急いで名蔵湾へ。同じことを感じて走っていた船もありました。感覚が似ているのかもしれませんね。ものすごく穏やかなロコロックへやって来ました。ちょうどスコールみたいに雨が降って、すぐに通り過ぎて行きました。やはり台風は近づいています。ここで、アンカリングして安心したら、ランチタイムです。今日は、カレーうどんをご用意しました。餅巾着入りです。大食漢の涼太は餅巾着2個も麺大盛りもペロリでした。怖い怖い。

P9019786 P9019775 P9019780 Gopr6422   P9019760 P9019758 P9019765 P9019769 P9019762 P9019759 Dsc06181_20230902171801 Dsc06183_20230902171601 Dsc06184 Dsc06193 Dsc06194Dsc06186_20230902171701    お腹が休まったら、ここで潜ります。大潮で干潮時なので、船の下はすごく浅く感じました。ここの御影もすごいのと、珊瑚がとにかく凄いのをご案内したかったです。出会えたのは、ユビエダハマサンゴの群生、ネッタイスズメダイ、ルリスズメダイ、モンツキスズメダイ、コモンシコロサンゴの群体、キクメハナガササンゴの群生、ウミヅキチョウチョウウオ、ホオセキキントキ、チョウチョウコショウダイ若魚、ミカドチョウチョウウオ、キイロハギ、デバスズメダイの群れ、ネオンテンジクダイの群れ、クロオビアトヒキテンジクダイの群れ、シリキルリスズメダイ、ミスジチョウチョウウオ、ニセアカホシカクレエビなどなどに会ってきました。ガイドしきれないくらいのたくさんの水中生物に満喫させてもらいましたね!楽しかったですね!

Line_album_20230901_230901_5 Line_album_20230901_230901_13 Line_album_20230901_230901_3 Line_album_20230901_230901_7 Line_album_20230901_230901_20 港に戻ったら、1番の干潮の時間でしたが、台風対策のため、船を上げているショップさんでごった返していました。ですがうちは、少しでも潮が上がるまで、と思い、お客様をジェラート屋さんへ〜お連れしたら都合のためお休み、でした!それでは、と、チョコレート屋さんへ〜と言ったら、1時間の休憩時間でした涙!!なので、それでは、と、沖縄にしかないA &Wへ。息子が勝手に買ってきたチョイスのセットは選ぶことがないものだったので、初めて食べました。いつも結局一緒になっちゃうのはテリヤキバーガーとスーパーフライとオレンジジュースのセットだったので、ボリュームたっぷりなハンバーガーにびっくりでしたが、それ食べて、元気出して台風対策です。せっかく彼女ちゃんがきているけど、「普段はこの作業ないんだけどね」と伝えつつ、今晩の夕飯はだいぶ遅くなってしまいました。夕飯担当の主人も台風対策で帰りが遅かったこともあったので。担当ということでもないんですけどね。笑 

そんなこんなで、心まるⅡもしっかり対策したのですが、この台風、予報よりも小さいのか、遠いのか、全然台風らしくなってこない石垣島でした。そこへ、東京からスクーバとフリーダイビングをしたくてきてくださったKさんから到着しました、との連絡が。明日は海には出られないけど、19時に一緒にエントリーした京都のフリーダイビングの大会に無事にエントリーできていることを祈りつつ、今回は午前中も夕方からもプールでフリーダイビングのトレーニングをしたいと思います。内地は遠くないです。石垣島は近いです。飛行機に乗って仕舞えばすぐ。そして、便利がいい、美味しいものがある、海は綺麗でプールもある、こんなに揃った環境はないので、短い期間ですけどリフレッシュして、そして、スキルアップもしていって下さいね!スクーバご参加だったNさん奥様もフィンキックが上手になりたい、との事でしたので、プールトレーニング参加されることになりました。時間を有効活用して、楽しんでいきましょう〜!今日もみなさん、ありがとうございました!!

| | コメント (0)

« 2023年8月 | トップページ | 2023年10月 »