« 2023年7月 | トップページ | 2023年9月 »

2023年8月28日 (月)

2023.8.27

Dsc06172_20230829193001 日は、大のリピーター様、Mさんの60本記念ダイブが行われる日。3本目がその1ダイブとなります。前もって、お祝いにとお友達のIさんからプレゼントを用意してくださいと依頼が入っていました。新しいデザインのショップTシャツに記念プリントをしてご用意しました。Iさん優しいですね。昨晩は前夜祭でショップの庭でBBQだったので、みんなでワイワイお祝いでした。ダイビングという趣味の話で皆さん盛り上がり、情報交換して、お友達にもなって、楽しんでくださって良かったです。

Line_album_20230827_230828_13_20230829193101 Line_album_20230827_230828_25 Line_album_20230827_230828_24 Line_album_20230827_230828_19 Line_album_20230827_230828_14 今日は、BBQ組もTさんご夫婦ももうお帰りになってしまうので、残ったのは、3名さま。のんびりまったりダイビングをしていきます。初日にリングアイジョーフィッシュをご案内したけど、そんなにちゃんと撮らなかったというTさんが、じっくり張り付きたいというご希望を頂きましたので、そのようにガイドしようと思い、やって来たのは大崎ミノカサゴの宮殿です。今年は大崎にミノカサゴが大発生していて、ちゃんと名前にふさわしいポイントとなっています。ハナミノカサゴはジュディオングみたいで華やかですね。風は東風で穏やかですが、ときどき南になったり西になったりで、ぐるぐるしていました。何となく遠くに台風がいることを感じさせます。時折スコールもあったけど、雨雲が行ってしまえばカラッと晴れて、すごく綺麗な水面と空の写真が撮れるという日でした。テンション上がりますね。こんな景色の中に身を置いていること自体が幸せです。

P8279594 P8279591 P8279606 P8279586 P8279584 P8279623 P8279599 P8279636 P8279588 さて、水中は、透明度はいまいちなのは夏の大崎ならではですが、それでも20mほどは見えています。水温は30度、気温31度、快適で寒くありません。Tさんを割と浅い所にいるジョーフィッシュにお連れして、その周辺で遊びながら撮影を見守ります。出会えたのは、アミメフエダイ、サンゴアイゴのペア、リングアイジョーフィッシュ、クマノミの赤ちゃん、ヤマブキスズメダイ、ヤマブキハゼとテッポウエビ、ハタタテシノビハゼ、アカネハナゴイの群れ、ハナゴイの群れ、ハナミノカサゴ、ベンテンコモンエビ、ソリハシコモンエビ、スミレヤッコ、ハタタテハゼ、などなど。後から、Mさんがミナミハコフグの幼魚がいたと教えてくれました。今度その場所入念にチェック入れておきますね!

P8279650 P8279678 P8279651 P8279661 P8279635 P8279645 P8279631 P8279641 2本目は、ハナゴイリーフへやって来ました。もう少しジョーフィッシュに粘りたいとのことでしたが、ここではニチリンダテハゼをご紹介します。なので、ちらちらとジョーフィッシュの巣穴は見れたものの顔出していなかったこともあり、直行でニチリンダテハゼの巣穴へ向かいます。途中、パンダ柄のホホヅミタルミの幼魚に会いました。早く子の成魚が群れるパラオにも遊びに行きたいなと感じつつ、進んで行きました。ニチリンダテハゼはそんなに敏感な子ではないので、ゆっくり撮影させてくれます。巣穴に引っ込まないように注意して撮影していきたいですね。そうすると、もっと、警戒心のない子に習慣づけられます。他にも、ここでもハナミノカサゴ、ウスモモテンジクダイの群れ、ヨスジフエダイの群れ、アオギハゼ、キンギョハナダイ幼魚の群れ、アカマツカサの群れ、ソライロイボウミウシ、ハタタテシノビハゼ、ヨコシマクロダイ幼魚、アマミスズメダイの群れなどに会って楽しんできました。

Line_album_20230827_230828_55 Line_album_20230827_230828_54 Line_album_20230827_230828_41 Line_album_20230827_230828_50 Line_album_20230827_230828_37 お昼ごはんのころには、ちょうど雨が降っていました。船の下はどんより。雨が水面に打ち付けているなぁと思いながら顔出すと、天然シャワーでした。それはそれでさっぱりします。お昼ご飯は、今日は煮込みハンバーグです。雑穀米のご飯にゴマ塩かけて、ポタージュスープも付いていきます。煮込みハンバーグはホールトマトとトマトジュースとケチャップで味付けらて、リコピンたっぷりで元気が出る一品。「おいしい、おいしい」って、食べてもらって嬉しかったです。圧力なべで作るから、簡単だし速いんですよね。手は凝っていないのです。ポタージュスープの良い役目をしていて、本当に体が温まりました。食べたら眠くなるので、お昼寝したいのに、近くの船に反応してわんわん吠えまくっているゆきがうるさくて結局眠れなかったですね。笑

P8279669 P8279674 Gopr6359 Line_album_20230827_230828_11 休んだら、いよいよ3本目はMさんの600本記念ダイブです。おめでとうございます。半分以上は一緒に潜っているはず、そんなお話になり、感謝の気持ちがあふれてきますね。いつもありがとうございます。スペシャルダイブにしようと、ちょっと中級ダイバー以上の方しか連れて行けないポイントへ向かってみました。ハナゴイリーフお隣のスミレの根です。ここで会わせたいのは、スミレナガハナダイ、雄と雌、オスは少なく、メスはたくさんいます。他にも、浅瀬にはアカネハナゴイの群れ、2匹のアオウミガメが寝ていたり、砂地にはカミソリウオが海藻の真似をして擬態していました。ここでもハナミノカサゴが群れ、クレナイニセスズメ、アミメフエダイ、ハタタテハゼ、イロブダイ幼魚などに会ってきました。スペシャルダイブになりましたね!楽しかったですね!おめでとうございます。

Line_album_20230827_230828_0 Line_album_20230827_230828_6 Line_album_20230827_230828_5 Line_album_20230827_230828_4 Line_album_20230827_230828_8 Line_album_20230827_230828_16 Line_album_20230827_230828_18 Line_album_20230827_230828_22 Line_album_20230827_230828_7 Line_album_20230827_230828_36 Line_album_20230827_230828_33 Line_album_20230827_230828_34 今晩は、Mさんの600本記念をしようということになり、ホテルへ向かう時に気になっていた、という韓国料理のお店でサムギョプサルをメインに、マッコリで酔って楽しい時間を過ごしました。明るいうちからお店に入り、早めに解散となりました。次の日の朝はMさんをバス停へ送る前に器材を送りに郵便局へお送りし、お見送りでした。今度は、ナイトロックスの資格も取得されるという話になり、学科は先に済ませますが、実技に来るのはちょっとNさんの様子見してから、ということになりました。また、ご連絡お待ちしていますね。Tさんご夫婦は観光案内するべく勉強のため、次のひな観光するとのことでした。私は船の岸壁にある階段を取り付け直してもらい、夕方には船を上げて台風に備えつつ、カスタマイズを進めます。ずっと快適で元気な心丸Ⅱでいてもらうために心を込めて磨きます。今回も皆さん、ありがとうございました。またのお越しをお待ちしていますね。

| | コメント (0)

2023.8.26

Line_album_20230827_230827_13 Line_album_20230827_230827_20 Line_album_20230827_230827_19 今日はTさんご夫婦がまだ今回マンタに会えていないということもあり、南風で穏やかだということもあり、いきなり北上コースのマンタ三昧な一日に。結果は、、、3本マンタポイントで潜って会えなかったという、、、会えたダイバーさんもいたようですが、ほとんどが会えなかったみたいでした。どこかほかへ用事があっていってしまっているんでしょうね。こちらの都合に合わせてくれませんね。それでも、マンタシティポイントから潜り、マンタスクランブル、そこでランチ、そのあともう一度マンタシティで潜り、コースも変えてみたので、会えた魚はたくさんでした。マンタに会えなかったというだけで、実は豪華なダイビングとなっていました。

P8269567 P8269574 P8269568  P8269562 P8269560 1本目に出会えたのは、ソウダガツオの群れ、ユメウメイロの群れ、セダカギンポ、イシガキカエルウオの喧嘩シーン、メガネゴンベ、クロユリハゼの幼魚の群れ、アオウミガメ、アオリイカの群れなどなどでした。カメは最初の方に登場して、並走出来ていい動画が撮れました。

P8269549 P8269537  P8269538   P8269555 P8269572 Line_album_20230827_230827_31 Line_album_20230827_230827_38 Line_album_20230827_230827_35 Line_album_20230827_230827_32 Line_album_20230827_230827_33 P8269523 2本目は、マンタスクランブルの中でもハナゴイの根と呼ばれるところに停泊したので、魚影濃く、ハナゴイの群れは見とれるほど綺麗。他にもクマノミやハマクマノミ、カクレクマノミ、イロブダイのオス、イッテンチョウチョウウオの幼魚と成魚、チョウチョウコショウダイ、マジリアイゴ、サンゴアイゴ、ミカヅキツバメウオなどに会って、記念撮影もして楽しんできました。

Line_album_20230827_230827_8 Line_album_20230827_230827_10 Line_album_20230827_230827_9 ランチは、豚汁とじゅーしーごはんでした。やはり体が温まるご飯は美味しいです。

3本目、リベンジの石垣マンタシティポイントでは、セグロチョウチョウウオ、テングハギ、大きなナンヨウブダイ、ゴマモンガラ、イスズミの群れなどに会ってきました。皆さんにマンタをお見せしたかったけど、こんな日もあるんですね。せめて2本潜れば会えるのが常ですが、Tさんも「こんなの石垣島で初めてだよ~」とおっしゃっていました。残念!

Line_album_20230827_230827_1 Line_album_20230827_230827_2 Gopr6315_20230829191001 Gopr6313 Line_album_20230827_230827_5 Line_album_20230827_230827_4 Line_album_20230827_230827_1 Line_album_20230827_230827_0 Gopr6322 Line_album_20230827_230827_6マンタに会えないのは残念だったけど、お天気は恵まれたし、今晩はMさんの600本記念前夜祭として、たくさんの皆さんがいるうちにとショップの庭でBBQとなりました。昨日は焼肉で野菜は一切なし、だっとというCさん神戸3人娘の皆さんには、お野菜も取っていただこうと、八重山そばで作るお野菜たっぷりの焼きそばを作りました。味付けは今回来れなくなってしまったNさんからお土産でいただいたパロマソース。これが甘くてすごく美味しくて、塩コショウとこのソースオンリーで十分。最高に美味しい焼きそばとなりました。Nさんに会えなかった皆さんも早く会いたい、今度は一緒に来ようねってことで話も盛り上がりました。BBQの宴はその後も続き、焼き鳥や牛肉も焼いて美味しくいただきました。泡盛やビールやハイボールも手作りの氷で美味しくいただき、足元には甘えてくる犬たちが可愛くて、Mさんにはお友達のIさんからのプレゼントの記念Tシャツに600本記念をプリントして贈呈となりました。おめでとうございます。話しも盛り上がって、グループLINEも作って、皆さんお友達になりました。これからも、是非宜しくお願いします。

明日はこじんまりと3名様が残ってゆっくりダイビングです。今晩は速く寝て、明日からまたよろしくお願いします。皆さんありがとうございました~☆

 

| | コメント (0)

2023年8月25日 (金)

2023.8.25

Dsc06139 Dsc06147 Dsc06137_20230828213601 Dsc06158 Dsc06138 今日は久しぶりに東南東~東風。東風が吹く日は爽やかな気候となります。気温は31度、水温30度、晴れていますが、ときどき雨雲が出来ては通り過ぎて行っていました。何となく遠くに台風の気配を感じますね。でもまだまだ全然穏やかです。そんな中、昨日からpopo houseにお泊りになっているCさん御一行様は連れてきてくださったお二人は初めましてでした。2日間宜しくお願いします。そこへ月末は石垣島でダイビングライフ、という生活を送られているTさんと、Tさんご夫婦と、Yさんご家族と海へ出かけます。今日はヘルプに友ちゃんが来てくれました。助かります。スキンダイビングは、友ちゃんが担当してくれます。光恵はファンダイビング担当。

Dsc06137_20230828213601 Dsc06157_20230828213601 Dsc06151 Dsc06148 Dsc06153 Gopr6283 Gopr6286 向かったのは、大崎でした。1本目は、オオハマサンゴの根で潜ります。素潜りで集合写真に入ってくるKくんは、アンカリングも手伝ってくれます。助かります。最初は水面でロープにつかまって集合。そこから、水底の真っ白な砂地に集合していきます。ここもスーッと潜っていくのが気持ちがいいですね。出会えたのは、チンアナゴの群れ、フタスジタマガシラ、オグロトラギス、アカククリの群れ、クマノミ、ハマクマノミ、ノコギリダイの群れ、ウスモモテンジクダイの群れ、キンギョハナダイの群れ、ユメウメイロの群れ、沖には何と!マダラトビエイ!、アカヒメジの群れ、モンツキアカヒメジの群れ、ヨメヒメジ、などなどでした。まったりのんびり楽しんできました。

P8259476 P8259479 P8259473 P8259464 Line_album_20230825_230825_14 Line_album_20230825_230825_16 Line_album_20230825_230825_15 P8259478 P8259481 P8259488 P8259489 P8259490 P8259495   2本目は、お隣ミノカサゴの宮殿で潜ります。ここでも沖をマンタなどが通り過ぎないかなと期待はしましたが、出ませんでした。出会えたのは、ハナゴイの群れ、アカネハナゴイの群れ、スミレヤッコ、リングアイジョーフィッシュ、ヤマブキスズメダイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイの幼魚、サンゴアイゴ、朱色のタマイタダキイソギンチャク、ハマクマノミ、フウライチョウチョウウオ、ハタタテハゼ、ヤマブキハゼとテッポウエビ、ミゾレウミウシ、ハナミノカサゴなどなどでした。

Line_album_20230825_230825_5 Line_album_20230825_230825_6 Line_album_20230825_230825_9 Line_album_20230825_230825_8 Line_album_20230825_230825_7 お昼ご飯は、ここでいただきます。今日は、ゆし豆腐八重山そばをご用意しました。三枚肉が柔らかくなりすぎて形が残っていませんでしたが、沁み沁みに味をしみこませて煮て、プルンプルンな状態でいただきました。だしが美味しいって皆さんが言ってくれて嬉しかったです。かつおだしが強いおだしとなっています。ゆし豆腐もこの出汁に合いますね。

Dsc06164_20230828213601 P8259464 Line_album_20230825_230825_12 Gopr6298 P8259507 P8259514 P8259515 3本目は、もっと風を避けて島影にやって来ました。オープンハートで潜ります。地形も楽しめるポイントで、ガレバを進んで行ってから、横穴を通って来ました。出会えたのは、クレナイニセスズメ、アオギハゼの群れ、カガミチョウチョウウオ、ヨツメトラギス、ツノハタタテダイ、カクレクマノミ、オオアカホシサンゴガニ幼体、ミナミハタンポの群れ、ソリハシコモンエビ、トノサマダイ、スミツキベラ幼魚、などなどでした。自分たちのエアーで出来たエアーカーテンがまた綺麗でしたね!船の下に戻ってくると、ヨコシマクロダイが浅瀬で群れていて、ナンヨウブダイもいて、ハマクマノミもいました。本当に楽しくていいポイントだと思います。Kくんがコクテンフグを両手に持っていて膨らませていたり、バブルリングを作ったのを動画で撮影したり、とてもスキンダイビングも満喫しているようでした。本当に海が好きですね。

港に帰ると、空港へ向かわないといけないYさんご家族は急ぎでホテルへ。延長より宿泊にした方が安いということで、シャワーも出来るし荷物も置いておけるし、そのままタクシーで空港へ向かえるし、旅行の組み立てが賢いですね。今回もありがとうございました。また会いたくて名残惜しくなっちゃうけど、お時間作ってまた遊びにいらしてくださいね!忘れ物は送ります!!笑 他の皆さんは明日も潜ります。明日はTさんの奥様も参加。けど、ハウジングなどは持ってきたけど、goproの中身を忘れたのだとか。それは残念。。。そして、空港へ到着したNさんから訃報が入ったとの連絡が。なので、とんぼ返りとなりました。600本記念のMさんは明日から潜ります。今回のメンバーともきっと仲良くなれるはず!!お祝いしましょうね!皆さん今日も、ありがとうございました。ヘルプの友ちゃんもありがとうございました!!明日もよろしくお願いします!

 

| | コメント (0)

2023.8.24

Dsc06119_20230828211901 今日は、南南東の風が穏やかに吹ています。遠くに台風が出来るかもといううわさが流れ始めた日でした。まだまだ穏やかなので、今日は、いきなり北上コースで楽しんで行こうと思います。ですが、到着後ダイブのご予定の4年ぶりのTさんご夫婦を一度お迎えするので、1本目にやって来たのは、ロコロックです。ここで、サンゴも魚も多い中、楽しんで行きたいと思います。Tちゃんは2本目に体力を残しておきたいということで、休憩することに。昨日、凄くたくさんフリーダイビングしましたからね!それだけでもすごい体力です。夜はプールも行きましたし、、、

P8249448 P8249454 P8249446 P8249443 P8249437 Line_album_20230824_230824_15 ロコロックは、透明度は名蔵湾って感じで、18mくらいでした。少し濁りはありますが、目の前に広がるのはものすごいたくさんの魚やサンゴ。ユビエダハマサンゴの群生や、キクメハナガササンゴの群生、コモンシコロサンゴの群生、パラオクサビライシ、チリメンヤッコ、デバスズメダイの群れ、チョウチョウコショウダイ幼魚、ホオセキキントキ、ヤライイシモチ、ソラスズメダイ、シリキルリスズメダイ、ルリスズメダイを見比べたり、クロオビアトヒキテンジクダイや、ネオンテンジクダイの群れ、クラカオスズメダイ、モンツキスズメダイ、ネッタイスズメダイ、オキナワスズメダイ、ナミスズメダイ、などなどスズメダイもたくさん。アカククリ若魚やミナミハタタテダイ、ウミヅキチョウチョウウオなどにも会ってきました。盛りだくさん過ぎましたね。

Dsc06129 Dsc06124_20230828211901 Dsc06133_20230828211901 Dsc06131 Dsc06129 上がったころにはちょうど、Tさんがレンタカーを借りて港へ向かっているとの連絡が入っていました。こちらも港へ戻ります。良いタイミングで合流でき、さっそく北上して行きます。4年ぶりとは思えない感覚は一体何なんでしょう。新しい船になっていて、4年前回航やさんと隣になって話が盛り上がった、と、厚紙に書いた名刺を持って来てくれたKさん笑 そんなエピソードもあったなぁと。思い出します。

  Line_album_20230824_230824_0_0 Line_album_20230824_230824_3_0 Line_album_20230824_230824_4_0 Line_album_20230824_230824_2_0 Line_album_20230824_230824_9 Line_album_20230824_230824_8_0 Line_album_20230824_230824_6_0 Line_album_20230824_230824_5_0   2本目は、マンタスクランブルへやって来ました。少しマンタシティ寄りに停泊したので、通りすがりのマンタに会えないかな、と期待しましたが、会えませんでした。それでもハナゴイが群れていたり、コクテンフグはKくんが簡単にゲットして来て膨らませていました。他にも、おおきなバラフエダイや、ハマクマノミ、セジロクマノミ、クマノミ、シコクスズメダイ、オキナワスズメダイ、イワシの群れ、キビナゴの群れ、ナンヨウブダイ、クロハコフグ幼魚、グルクン(タカサゴ)の群れハタタテハゼ幼魚、ギジベラ、ミヤコテングハギ、などなどに会ってきました。透明度も良く、のんびりでしてマンタがいないというだけで他はとても満喫でき、Tさんの「あぁ~、気持ち良かった!」というお言葉が嬉しかったです。

Line_album_20230824_230824_2 Line_album_20230824_230824_4 ここでランチ。今日は、カレーうどんをご用意しました。巾着もち入りでいただきました。美味しかったですね。

P8249443 Line_album_20230824_230824_16 P8249461 P8249437 3本目は、マンタシティポイントへ。沖待ちをほとんどしないで入ることが出来ましたが、マンタには会えませんでした。今日はマンタの休日なのだったのかもしれませんね。その他、シコクスズメダイの幼魚、ルリホシスズメダイ、ニジハタ、セダカギンポ、イシガキカエルウオ、ゴマモンガラ、ユメウメイロ、チョウチョウコショウダイ、イスズミの群れ、アケボノチョウチョウウオなどに会ってきました。特に全く逃げない堂々としたセダカギンポの行動にはびっくりでしたね!

P8249460 Line_album_20230824_230825_2 Line_album_20230824_230825_1 Line_album_20230824_230825_3 Line_album_20230824_230825_4 帰ったら、今晩は、Tさんご夫婦から夕飯に誘っていただきました。どこがいいかなと考え、「治琉」さんへ。Yさんご家族にもあけぼのへ誘っていただいたのですが、片付けの時間がかかってしまい間に合わず、、、「また今度」と言ってもらえて嬉しかったです。お刺身で伊良部チャーがなかったことを嘆いていたKくんでした笑

明日も同じメンバーで海へ出ます。Tさん、朝早くから石垣島へ来てくださった上にお食事にもお付き合いさせていただきありがとうございました。積もる話が多くて、有意義な時間でした。博識なお二人からは、たくさん学ぶことが出来ます。そして、今回の石垣島旅行が最終日で、明日はスキンだいびイングをするYさんご家族は、お宿を移動してもらったりなどの対応ありがとうございました。明日も皆さん、よろしくお願いします!!今日もありがとうございました~☆

 

| | コメント (0)

2023年8月23日 (水)

2023.8.23海洋フリーダイビングの日

Line_album_2023824_230828_18Line_album_2023824_230828_14Line_album_2023824_230828_16Line_album_2023824_230828_13 Gopr6179 Gopr6180 Gopr6209 今日は、フリーダイバーな皆さんから、海洋でのフリーダイビングトレーニングのオーダーを頂きました。皆さんは、SSIのフリーダイバーというCカードにあたる資格をお持ちの有資格者です。基本は講習済みなので、何度かトレーニングに来てくれているメンバーで、きっとレベルが高いだろうなと思っていましたが、本当にそうでした笑 

Gopr6216 Gopr6217 Gopr6215 Gopr6213_20230828210201 お天気にも恵まれ、南南東の風が緩やかに吹く中、気持ちよく20Mの水深の取れるポイントへやって来ました。御神崎灯台南エビ穴あたりです。笑 本当のエビ穴から少しだけ根をずらしてアンカリングして、後ろにブイを設置した時にちょうどいいところへやって来ました。水面は凪で水温は30度、透明度は25M以上、もっとあったかもしれません。なんせ、水面から水底が見えるのですから。こんな恵まれた環境で練習できるのは、贅沢すぎて申し訳なくなってしまいますが、幸せを受け止めて思い切りトレーニングしてきました。

Gopr6182_20230828210201 Gopr6181 Gopr6208 Gopr6197 Gopr6191 船の上ではヨガマットを敷いて、ストレッチを45分。全体的にまんべんなく解してから、特にフリーダイビングと言う競技に特化したストレッチにフォーカスしていきました。これが耳抜きにも影響するし、快適に潜れる要因になっていて、皆さんもそこを感じてくださっているようです。スクーバだけでは、肩が凝ったり腰が疲れたりしますが、ときどきこうやってフリーダイビングが入るととても体が楽になります。

Gopr6196 Gopr6190 Gopr6205 水面凪な状態で、ほんのり流れがあったので、船からサーフェスラインを取って、ブイを固定。安心感抜群。まずはフリーマージョンで耳抜きや肺への圧力がかかる事をチェック。少しづつ体をフリーダイバーとして持って行きましょう。ブイに4名様が掴まっている状態は、ちょうど休憩も取れるし、それぞれの潜り方を見て学ぶことも出来、良い環境ですね。寒くなることなく練習できました。それぞれの課題をそれぞれ1本づつ丁寧にクリアしていき、たくさん泳ぎました~!

Line_album_2023824_230828_10 Line_album_2023824_230828_9 いったん休憩を入れて、1時間ほど船の上で。それでもまだスキンダイビングして遊んでいる元気で若い皆さんでした。ブイのところに小さなアオリイカの赤ちゃんが来ていて、網を渡したら捕れちゃった!Kくんの水中生物捕獲の技術は本当に凄い。綺麗な色していました。2セッション目は、お試しでノーフィンから始まりました。ノーフィンスペシャリティもあるから、ぜひ受けてもらいたいポテンシャルの高さでした。講習には学科がついてくるから絶対的にお勧めです。その後もコンスタントの練習と、今回特に力を入れたのが、バディシステムの導入をしっかりと。セイフティをする大切さとバディに何を伝えるのか、そのためにはダイブコンピュータのどの情報が必要なのかを理解してもらいました。とてもフリーダイバーらしく練習が出来るようになって、良い動画がたくさん撮れました。是非インスタにアップしてご自身の練習の成果をお披露目してもらいたいです。

Line_album_2023824_230828_8 Line_album_2023824_230828_3 Line_album_2023824_230828_5 練習後、もう14時30分。ここで、帰ってからご飯だとお腹が空きすぎて倒れちゃうので、ランチをご用意していきました。今日のメニューは、鳥そぼろ塩ラーメンです。Rさんから頂いたラー油や一味で味変するのも流行り。凄く美味しいです。ネットで購入できるので是非!

Gopr6231 Gopr6232 Gopr6244 Line_album_2023824_230824_0 Line_album_2023824_230824_1 港に帰って解散したら、船を洗って今度は夕方からプールフリーダイビングトレーニングのオーダーいただきました。今日は本当にフリーダイビング三昧な一日です。popo houseの干してある器材をまとめてみたり、やることいっぱい!頑張ります!皆さんをお迎えし、いざプールへ。ひかる君たちも来ていました。2レーンを貸してもらって、練習開始。スーツを着用したので、ウェイトの調整から始まり、フォームを整えたり、フィンキックの改善をしたり、とても有意義な練習が出来ました。どのに力が入っていないからこうなる、とか、そういう所を見極めるのが難しいところですが、ひとつづつでも改善で来ていくと本当に気持ちよく水の中を進めます。今日はそれを実感してもらえた皆さんでした。後半はノーフィンにも挑戦して、とても上手に泳ぐことが出来ました。スタティックもダイナミックもP.B.が出て、充実の1セッションになりましたね!

今日もたくさん泳ぎました~!帰ったら、しっかりご飯食べて栄養補給です。皆さんはピザ屋さんにお持ち帰りをお願いしに行きました。それはすごく良いアイディアですね!石垣島をいっぱい満喫してくださいね!明日はスクーバです。明日からこられるTさんからも連絡は言っていました。お待ちしていますね。朝が早いと思いますが、気を付けて!!今日も皆さん、ありがとうございました。明日もよろしくお願いします☆

| | コメント (0)

2023.8.22

Dsc06118_20230828204301 Dsc06114 今日も風がほとんどなくてべたなぎな石垣島です。朝、popo houseにお迎えに行くと、Kくんの姿がない、、、昨晩から腹痛があって寝込んでしまったと、、、こーんなにお天気が良いのに、すごく残念。けど、寝不足を解消した妹ちゃんのTちゃんは元気になっていたので良かった。なので、Y家2名様とJさんで海に出ます。

P8229402 P8229396 P8229406 Line_album_20230822_230822_4 Gopr6158 今日も最初から石崎を目指します。波がないので、最速の30分で到着できました。水面には雲が映っているほどです。ポイントに着くと、ちょうど1隻出る所で、すぐに入ることが出来ました。石垣マンタシティポイントで潜ります。透明度も良くて、30mほどは見えます。水底のサンゴが船の上から見えるほどです。Tちゃんマンタ初な中、いよいよホバリングの根をチェック。まだいない。。。なので、その他の生物をガイドしながら待つことにしました。縄張り意識の高いルリホシスズメダイは、良く見ていると他の魚が縄張りに入ると怒ってどかしていて、同じ種類の魚さえもテリトリーに入れニアなど、そんなのも面白い。待ってはいるけど、ボーっとしているより、観察しているととても有意義です。小さくなってしまったイソギンチャクには、クマノミ類はいなくなっていたけどイソギンチャクカクレエビがいました。ハナゴイの群れは大人も子供もいて、全然逃げないので、動画も光が届くところまで行けて撮りやすいです。そうこうしていると、メインの根に近いところを通るガイドさんがいて、おや?と思ってみていたら、振り向いた仕草でマンタが来たことが分かりました。来た来た!お腹にコバンザメを従えた子がぐるぐるとホバリングを始めました。一番いいポジションを取って、じっくりマンタ観察。会えて良かったです。時刻を見ると10時15分でした。

P8229373 P8229361 P8229375 P8229376 P8229358 上がってすぐにポイントを出たら、2本目は、隣に行ってみようとなり、マンタクスクランブルへやって来ました。ここでもマンタに会いたい。まずはホバリングの根を目指してみます。すると、タイミングよく、ちょうどマンタがホバリングしていました。なので、そのままずっと見ていることが出来ました。他にもダイバーさんがいたけど、途中から帰って、私たちの貸し切りとなりました。凄く贅沢な空間でした。帰ろうとしてハマクマノミやクマノミを撮影していても、まだマンタはくっついて来ていて、シティの方へスーッと泳いで行っていました。この上ないダイビングとなりましたね。

Line_album_20230822_230822_2 Line_album_20230822_230822_1 Line_album_20230822_230822_7 ここでランチはオッケーなので、お昼ご飯を頂きます。今日は、あんかけかた焼きそばでした。熱々で美味しかったですね。3本目は、大崎まで戻って来ました。オオハマサンゴの根で潜ります。とにかく魚影が濃いので、まったりと楽しめます。2本目は休憩していたTちゃんもここは楽しみます。出会えたのは、ノコギリダイの群れ、アカヒメジの群れ、モンツキアカヒメジの群れ、ハナヒゲウツボの幼魚、アカククリの群れ、ウスモモテンジクダイの群れ、キンギョハナダイの群れ、クマノミ、ハマクマノミ、ミツボシクロスズメダイの幼魚と成魚、アマミスズメダイの群れ、チンアナゴの群れ、フタスジタマガシラ、などなど。盛りだくさんでお腹いっぱいですね。

Gopr6167 Gopr6173 Gopr6174 P8229417 P8229425 P8229385 P8229432 P8229425 Gopr6170 P8219354 Gopr6175 P8219348 今日も楽しかった。今晩は、焼肉「まる」を予約してくださっていて、お腹が痛いのも治ったKくんも来れるとのこと。けど今度はJさんがお腹痛いということで、ログのサインと清算に来てくださって、お帰りになりました。私たちは、私の息子のながひろもご一緒させてもらい、お食事です。凄く美味しくて肉厚で、特にネギ塩タンが大好きなご家族ですが、私も大好きになりました。ネギたっぷりだから、凄くさっぱりいただけます。お腹も治って、モリモリ食べられるKくんになっていた安心しました。楽しい時間をありがとうございました。

Line_album_20230822_230828_3 Line_album_20230822_230828_5 Line_album_20230822_230828_6 Line_album_20230822_230828_0 Line_album_20230822_230828_2 Line_album_20230822_230828_1 Line_album_20230822_230828_7 明日は、みんなでフリーダイビングです。楽しみですね。届いているモルチャノフのフィンをデビューさせるかどうか、でも盛り上がりました。とりあえず見てみましょうね。楽しみですね。私も分も届いているので、デビューさせたいと思います。今日も皆さん、ありがとうございました。明日もよろしくお願いします!

| | コメント (0)

2023年8月22日 (火)

2023.8.21海とプールフリトレの日

今日は、朝から普通のダイブと到着後ダイブと、夕方からプールフリーダイビングのオーダーいただきました。皆さんからたくさんのお土産を頂きました。地元の美味しい梨を持って来てくれたJさん、いつもありがとうございます。梨を冷やすための保冷バックを用意して、包丁とまな板も持って行きます。ヨックモックのクッキーはクッキーの中でも一番好きなやつ。高島屋限定の缶はすごく可愛いので、物入に決定笑 石垣島では手に入らないういろうもちょうどいいサイズで美味しくて、皆さんいつもありがとうございます。

Gopr6096 Gopr6098 Gopr6112 Gopr6114 Gopr6109 Dsc06111_20230828203101 P8219301 Gopr6106_20230828203201 P8219305 1本目は、北西の風が吹いているので、桜口西の根へ行きました。流れもなくて穏やかなポイントです。透明度は少し落ちているのは、干満の影響かと思います。朝からのメンバーは、JさんをくわえてRさんご夫婦の3名様でのんびりと。出会えたのは、キイロハギ幼魚、クロユリハゼ、グルクマの群れ、クマノミ、ソフトコーラルの群生、ハイイロイボウミウシ、ソラスズメダイ、カガミチョウチョウウオ、サラサゴンべ、バラハタ、イスズミの群れ、アカヒメジの群れ、シマ萩、キビナゴの群れ、タレクチベラなどなどでした。ほんと、のんびりしましたね。

さて、上がるとちょうどKさんご一家がタクシーで空港から到着されていて、連絡が入っていました。かもめ食堂へ来る前にpopo houseに立ち寄ってもらい、キャリーバックなどは置いて来てもらいました。良いタイミングだったので、船の前まで来てもらったら、歩いているところにちょうど心丸Ⅱが入港という形になりました。炎天下でずっと待ってもらうことは出来ないので、かもめ食堂はありがたい存在です。

準備できたら、2本目のポイントへ。風は穏やかですが、北風になったり東風になったり、西風になったり、忙しい日。なので、どちらの風でも大丈夫なようなアンカリングをして潜っていきます。若い大学生のKくんが、アンカーかけたいっていつも言ってくれて、1本目は私が下ろし、2本目の予備をかけてもらいました。アンカーマンがいるのは凄く安心です。大雅君早く帰ってこないかな。

P8219317 P8219310 P8219314 P8219325 P8219301 P8219298 P8219295 P8219323 ポイントは、桜口水路です。先日会えたオオテンジクザメ狙いでやって来ました。でも、2本目は、水路の方へ降りて行くコースで楽しんで行きます。ちょっと濁っているのが残念だけどそれでも透明度は20mほど。水温30度。出会えたのは、コクテンフグ、ネムリブカ2匹(安定のいつも同じ場所にいます)、オグロトラギス、ヘラルドコガネヤッコ、タマイタダキイソギンチャクに住むハマクマノミ、ヒゲニジギンポか蒲原ギンポ(今度確認してきます・写真なし)、イッテンチョウチョウウオ、ギジベラ、ヒメダテハゼとテッポウエビ、アデヤッコ(なかなか会えない稀種・ラッキー)、ヘラヤガラ、クロハコフグ、オキナワスズメダイの群れ、ミスジチョウチョウウオの群れ(きっと繁殖行動)などなどでした。いやぁ、楽しい♡

お昼ご飯は、ハヤシライスをご用意しました。美崎牛は甘くてやわらかくてほんとに美味しい。ブロッコリーは冷凍をつかうようになりました。これも新鮮でおいしいのです。おやつはヨックモックや梨、ういろうをいただき、もう、お腹いっぱい大満足です。

P8219352 P8219344 P8219348 P8219354 P8219310 3本目は、船はそのまま、反対方向へ潜っていきます。寝不足で若干気持ち悪かった妹ちゃんのTちゃんは1本目は休んでいたので、今日はここで1本潜ることになりました。成長期で大きくなったので、スーツはレンタルでした。そういうお年頃ですね。水中で会えたのは、オウゴンニジギンポ、シマキンチャクフグ、クロユリハゼ若魚の群れ、ミナミハコフグの幼魚(ちょっと成長気味)、キンメモドキの群れ(ここにオオテンジクザメがいて欲しかったけど会えませんでした)、立派なリュウキュウキッカサンゴ、アカマツカサ、クロオビマツカサ(鱗の大きさが違うので判別できる)、ヨコシマクロダイ幼魚などなどでした。

帰って来たら、Kくんが「船洗うの手伝います」って。可愛い♡海洋生物が好きでいっぱい勉強しているKくん。いつかこの業界目指してくれないかなぁ。体が繊細だけど笑 そこは、大雅君も一緒だね。思い出せば、私も若い頃は良く体調崩したりケガしていたけど、そうならないようにどんどん進化させていった気がする。だから、今の方が体が楽なんです。メンテナンス、コンディショニングを考えるようになったから。そして、何よりフリーダイビングを本気でやってることが一番かな。

Gopr6120 Gopr6136 Gopr6138 夕方からは、プールへ行き、ママの方のKさんと、石垣島在住で、今後もプールの大会に出たいなって思ってくれたSくんからトレーニングのオーダーを頂きましたので、行ってきました。お二人とも、それぞれの課題を一生懸命練習しました。プール環境があることに感謝。明後日もY家みんなでプール行けたらいいな。Sくんもお仕事も忙しいから中々練習に来れないみたいだけど、私が海へ行かない日中の午前中目狙い目なので、スケジューリングも色々考えて行こうって思いました。みんなで頑張りましょう!!そして、まずはプールの大会を石垣島で開催できるように頑張りたいです(今は勉強中)

今日もたくさんの皆さん、ありがとうございました。明日もよろしくお願いします。

 

 

| | コメント (0)

2023.8.20

Dsc06078 Dsc06079 Line_album_20230820_230820_16 Line_album_20230820_230820_15 Line_album_20230820_230820_14 Line_album_20230820_230820_4 Line_album_20230820_230820_6 Line_album_20230820_230820_20 Line_album_20230820_230820_19 Line_album_20230820_230820_30 Line_album_20230820_230820_29 Line_album_20230820_230820_28 Line_album_20230820_230820_21 Line_album_20230820_230820_23 Line_album_20230820_230820_24 Line_album_20230820_230820_32 Line_album_20230820_230820_31 Line_album_20230820_230820_14 今日は、Kさんご家族2日目です。お子さんたちもベビーシッターさんにも慣れてきて、船ではたくさん遊べて、それぞれが楽しんでくれていて良かったです。旅行中はお子さんがいると体調崩さない買っているのが親御さんの心配だと思いますが、受け入れる側の私もいつも気にかけています。石垣島はちゃんとした病院もあるので、そこが安心です。そして、台風で予定を変更して今回来てもらったけど、お天気に恵まれ、本当に良かったですね。

P8209244 P8209247 P8209259 風は南西~南風、穏やかなので、いっきに北上コースで、マンタを狙います。「マンタなら、何回でもいい」と言ってくれたので、今日だけご予約のKさん達にも見せたいし、ということで、向かうことにしました。Kさんはコロナで4年、その前はご家庭の事情で何度も予定していたダイビングがキャンセルとなり、凄く久し振りに来てくれることになりました。再会できて本当に嬉しかったです。お二人とも変わらずとても素敵なご夫婦です。朝はとても緊張している様子で、ズーンとなっていましたが、1本潜ればもう、心は晴れやかでした。というのも、ダイビングは一度自転車に乗れたら一生乗れるのと同じで、スキルが落ちることはないのですが、皆さん凄く気にするからです。それは凄く分かります。でも、私の言葉を信じてもらいたい。病気で、とか、なん十キロも太った、とかでしたら、確かに筋力落ちたりとかでスキルが落ちることもあるかもしれませんが、水中はまず大丈夫。だから、Kさんたちもいきなりマンタ、だったけど、ここは水深も浅く、流れもほんのり、水面も穏やかで一番いいダイビングポイント。全く問題なく上手に潜れました。良かったです。ご自身が大丈夫だと感じると、マスク越しの顔が笑顔で良かったです。

Gopr5995 Gopr5994 Dsc06079 Dsc06074_20230828201001 Gopr5996 Gopr6001_20230828201001 Dsc06077_20230828201001 出会えたのは、ナンヨウマンタは後半に。やはり10時出勤くらいのイメージです。笑 社長さんですね。他にも、大きな大きなロウニンアジ(多分)がいて、かなり興奮しました。泳ぐのが早いから写真には納められなかったけど、このポイントのポテンシャルは本当に高いです。水面ではスノーケリングでYくんとSちゃんが手を振っています。みんなが憧れのマンタに会えて、良かったです。

Gopr6035_20230828201101 Gopr6033 Gopr6026 Gopr6002 Gopr6029 Gopr6031 Gopr6004 Gopr6042 Gopr6037 Gopr6022_20230828201101 Gopr6028 Gopr6012 Gopr6004 Gopr6007 Gopr6014 Gopr6015 Gopr6024 Gopr6017 Gopr6011_20230828201101 沖待ちの船多数。急いでポイントを離脱して、2本目のポイントへ。やって来たのは、御神崎灯台下です。このメンバーは初めて連れてきたポイントで、初体験のコースを回ります。水面移動から、穴に入り、地形を楽しみ、沖に出て大物に出会い、浅瀬のエメラルドグリーンに癒される、そういうポイントです。感動していただけました。スノーケル班もこの綺麗な景色を目に焼き付けて、すごく良い経験の一つにしてもらいたいな。本当に石垣島の海は良いところです。出会えたのは、沖に大きなナポレオン、ヤコウガイやタカセガイ、レモンスズメダイ、アカマツカサの群れ、ミナミハタンポの群れ、キビナゴの群れ、ヒメテングハギ、ツノダシ、ナンヨウブダイの群れ、などなどでした。

Line_album_20230820_230820_34 Line_album_20230820_230820_25 上がってお昼ご飯は、今日は、軟骨がなかったので三枚肉と出汁骨でとったスープと、三枚肉を厚切りにして煮込んで、平かまぼことゆし豆腐とおネギでいただく三枚肉ゆし豆腐そばでした。これ、あたり。凄く美味しい。今度からこっちでも良いなと思いました。作っていて思いますが、コラーゲンが軟骨ソーキよりすごくて、軟骨ソーキの方がラードが多め。どちらにしても一度冷やして、ラードは取り除いています。なのでさっぱりしたお味に仕上がっています。美味しくいただけましたね。良かったです。Yくんは煮込んだお肉は好きじゃないっていうけど、試しに少し食べてみてって入れたら、食べてくれました!柔らかくてプルプルで、すっと食べれるから。。。食べてくれて嬉しかったな。

P8209276 P8209281 Gopr6086 Gopr6060 Gopr6094_20230828201201 Gopr6078 Gopr6091 Gopr6088 P8209269 P8209284 P8209278 P8209272 P8209281 3本目は、「クマノミに会いたい」リクエストを頂きましたので、たくさん会えるポイントを選びました。夏なのでいるかもってご案内していたタイワンカマスが本当にいてくれました。やっぱり言ってみるもんです。出会えたのは、ハマクマノミ、セジロクマノミとミツボシクロスズメダイ幼魚、カクレクマノミいっぱい、大きなバラフエダイ、アミチョウチョウウオ、テンクロスジギンポ、などなどでした。ここものんびりですが、楽しかったですね。船に下に来ると小学生の二人が素潜りしてばあばにタッチを何度も繰り返していました。ばっちり動画を撮りました。さすが、水泳して来ているので、泳ぐのが上手く、あとは耳抜きやフィンキックについて学べば凄いことになりそうです。いつか、フリーダイビングもやってみようね!そして、来年か再来年は体験ダイビングもかなー。こんなに海が好きだから、ハマっちゃうのは目に見えてますね!

Line_album_20230820_230820_0 Line_album_20230820_230820_2_0 Line_album_20230820_230820_0_0 Line_album_20230820_230820_1 皆さんが思う存分楽しめた今日も、お手伝いしてくれた友ちゃんがいてくれたおかげです。そして、ベビーシッターしてくれた真紀子さんやコアちゃんにも感謝。ありがとう。早く大雅君が戻ってこないかなと思いつつ、我慢、我慢。待って、がんばろう。今日も関わってくださったみなさん、ありがとうございました。Rさん、明日が今回のダイビングの最終となりますが、明日もよろしくお願いします。

| | コメント (0)

2023年8月20日 (日)

2023.8.19海とプールフリトレの日

Gopr5965 Dsc06035 今日もすごく良いお天気の石垣島です。南風穏やかで、何も悩むことのないお天気なので、心丸Ⅱ初めましてのリピーター様のRさんご夫婦と、Kさんご家族の皆さんを乗せて、いきなりマンタ北上コースで行ってみることにしました。そのお知らせをすると、とても喜んでくれた皆さんでした。それに、Rさんからは心丸の色に合わせて、と、シャンパンをプレゼントしていただきました。お土産にと、冷やしておきたいフルーツゼリーを頂き、いつものパターンだとそんな予想が出来たので、アイスの入ったクーラーボックスを持って来てあったのが大正解でした。Kさん達からも大好きなチーズケーキや高級感漂うお煎餅を頂きました。皆さん、ありがとうございます。

Dsc06049 そして、やって来たのは石垣マンタシティポイント!なぜ1本目に来るかというと、船速が早くなった心丸Ⅱでは来ることが大変ではないこと。そして、沖待ち時間の短縮を図るためです。川平方面のショップさんが9時ころから潜り始めていても、到着のころにはそろそろ上がるころ、という感じになるので、あまり待たずに入れるからです。2本目くらいの時間だと、市街地のショップさんでごった返すので、この方法が一番負担なく順番が回ってくることが分かって来ました。そのことに味を占めたという感じです。予想通り、3番目くらいの順番ですが、入れ替わりの時間なので、ほぼ待たずに済みました。アンカリングしたらすぐに潜り始めるという段取りも上手くなってきました。笑

今日は、Kさんご家族のボーイズのお子さんたちがスノーケリングなので、友ちゃんがヘルプに来てくれています。去年も一緒だったので、顔なじみですね。潜り始めてから24分間はマンタが登場せず、いったん船に戻ったボーイズ達。けど、もう一度見に行ってみようと来た時にはずっとマンタがホバリングしてくれている状態だったので、初めて会うことが出来ました。ダイバーチームは、それまでに、大きなナポレオンにあったり、大きなゴマモンガラ、チョウチョウコショウダイ、イスズミの群れ、ナンヨウブダイ、バラフエダイなど、暇することなく大物に出会いながらも、ようやくメインの根にマンタがホバリングして、お腹にはコバンザメがたくさんいる様子を見れたことは、とても嬉しかったですね。

Gopr5935 Gopr5952 Gopr5938 Gopr5931_20230820011501 Gopr5925 Dsc06056 満足ダイブが終わって、待っている船がたくさんあるので急いで次のポイントへ。やって来たのは、ビックアーチです。地形を楽しみつつ、少し深い方も満喫してみましょう。出会えたのは、サンゴアイゴ、ヒフキアイゴ、オヤビッチャの群れ、キビナゴの群れ、ハナゴイの群れ、ガラスハゼ、ソリハシコモンエビ、キンギョハナダイ、ヨコシマクロダイの幼魚、などなどでした。皆さん生物にもちゃんと目を向けてくれてうなずいてくれるから嬉しいです。地形も綺麗でしたね。沢山記念写真も撮りました。

お昼ご飯は、今日は、鳥そぼろ塩ラーメンでした。あまり煮込んだ野菜は好きではない、というY君のためにあみあみを持って来て、具を少なくしてみたりしましたが、ちゃんと食べてくれていたYくんでした。さすが男の子、大人と同じくらいペロリ、でした。その後は、心丸Ⅱのこだわった部分の一つ、キャットウォークを歩いて遊んでいたYくんでした。気に入ってくれて嬉しいな。去年よりたくさん話しかけてくれるのが嬉しいです。皆さんからのお土産のおやつもこのタイミングでいただきました。美味しかったです。

Dsc06063 Gopr5955 Dsc06070 Dsc06057 3本目は、明日は西寄りの南風なので、選ばないかなと思ったポイントへ。御神崎灯台南というポイントです。トンブロックが落ちていて、座って椅子みたいにして撮影ができるので、映えポイントです。生物も豊富で、出会えたのは、ヨコシマクロダイ成魚、オグロクロユリハゼ、アカハチハゼ、ハタタテハゼ、オオメワラスボの仲間、クビアカハゼ、フタスジタマガシラ、ソフトコーラルの群生、などなどでした。じっくりゆっくり楽しんできました。ほんのり流れがあるのもご愛嬌なポイントでしたね。

船に戻ってくるとたくさん遊んでいたYくんとSちゃんでした。簡単に素潜りもして、とっても上手でした。子供の吸収力は凄い。そして、水泳をしているのでポテンシャル高い!フリーダイバーにしたいなぁと思うインストラクターなのでした笑にやり

帰ったら、Popo houseで待ってくれているガールズたちに早く会うべく急いでお部屋へお連れします。今回は、お部屋にベビーシッターに来てもらうというスタイルでしたので、ジブリ見てもらったりしていましたが、明日は公園へ行こうねと言ってもらえました。ベビーシッターも快く引き受けてくださったまきこさん、そして、こあちゃん、ありがとうございます。

明日も同じメンバーと、プラスでお久しぶりのKさんご夫婦が追加となります。そしたら、夕方に連絡が入り、「フィン忘れた」と。ぶれない安定の面白さで笑わせてくれました。そういうキャラ、変わっていませんね。笑 明日は会えるのが楽しみです。明日もいいお天気の予報です。数日後にもしかしたら台風?という気配も出てきましたが、とにかく、明日は楽しもう!皆さん、今日もありがとうございました。明日もよろしくお願いします!!

Gopr5968 Gopr5967 心丸を洗ったり、明日の準備をしたり、片づけた後、夕方からは海邦スポーツクラブさんのプールで、プールフリーダイビングトレーニングでした。スタティックはウォーミングアップ程度に済ませ、たくさん泳ぎたい、というご希望の下、今日は、50mのインターバルトレーニングを行いました。最初はブレがあったフォームも安定し、体幹の使い方を思い出し、後半にはお二人共綺麗なフォームに整いました。最後にはセーフティの練習もしてみましょうということで、私がダイナミックバイフィンでターゲットする想定で二人でセーフティの練習をしてみました。タイムキーパー係とビデオ撮影、レスキュー班と別れて、体験してもらいました。こうやって少しづつチーム練習のクオリティが上がり、経験値が上がっていきますね。これからも楽しみですね。夜のうちには動画を送信。イメトレにも役立ててくださいね。お二人とも、ご参加ありがとうございました。また、お待ちしております。

今日もたくさん水に浸かったので、体が冷えました。温めて寝たいと思います。お疲れさまでした~!!!

| | コメント (0)

2023年8月19日 (土)

2023.8.18

Line_album_20230818_230818_1 今日で、スタッフ大雅君が休業に入って、1ヶ月が経ちました。早く帰ってきてもらいたいです。淡々と仕事して、笑うことなく、返事をしない犬達に語り掛けて、ぎゅーして心の癒しにしています。でもお客様がいてくれることが心の支え。今日は、西表島へ行っていたUさんが石垣島に帰ってきて、貸し切り。お一人ですが、ナイトロックスのスペシャリティのオーダーが入りましたので、レクチャーしながらたくさんお話しできたので良い時間でした。やっぱりナイトロックスを使うと、体の疲れが違うかもって、最後には仰って下さったので、時間してもらえて良かったです。

Dsc06021_20230819012001 Dsc06023_20230819012001 Dsc06020_20230819012001 Gopr5897 Dsc06019_20230819012001 向かったポイントは、名蔵湾ロコロック。ここで2本潜ります。今日は風がなく、べた凪なので、水面はとぅるっとぅるです。アンカーは、ここならそーっと落とすとちょうどかかる、というピンポイントへ。時々自分でも天才かなと思うほど、毎回全く同じところへはめることが出来、誰も傷つけずにしっかりアンカリング。予備はちゃんと潜ったときに修正してきます。1本目は、深場へ向かう斜面を降りて行きながら楽しむコースで回ります。名蔵湾なので、栄養は豊富で魚は多いけど、透明度はいつも少し落ちてしまいますがご愛嬌。出会えたのは、オキナワスズメダイの群れ、ユカタハタ、アカメハゼ、キイロサンゴハゼ、オイランヨウジのペア、ヒフキアイゴ、チリメンヤッコ、クマノミ、セジロクマノミ、ミツボシクロスズメダイ幼魚、オトヒメエビ、ネオンテンジクダイの群れ、ウスモモテンジクダイの群れ、ヒトスジギンポ、シリキルリスズメダイ、ハナグロチョウチョウウオ、ヒメアイゴ、ツブツブコイボウミウシ、などなど。

P8189121 P8189131 2本目は、コースを全く違う方向へ。また全然違う景色が広がっています。今度は、浅瀬のハマサンゴ周りとユビエダハマサンゴの群生に群れるデバスズメダイやネッタイスズメダイ、モンツキスズメダイを見ながら、斜面を降りて行き、コモンシコロサンゴの群生に住むたくさんの魚たちに会ってきました。ニセアカホシカクレエビ、ユメウメイロの群れ、ホオセキキントキ、チョウチョウコショウダイの幼魚、トガリエビス、クロオビアトヒキテンジクダイの群れ、ヤライイシモチ、パラオクサビライシ、キクメハナガササンゴの大群生、アカククリ、ソラスズメダイ、などなどに会ってきました。

Line_album_20230818_230818_2_20230819012001 Line_album_20230818_230818_3_20230819012001 お昼ご飯は、カレーうどんをご用意しました。一味もかけて、美味しくいただきました。まだ仕入れれあrなかった白ネギはなしでしたが、一味で少しスパイスを加えることが出来ました。お昼休憩は、SSIのアプリを携帯に入れてもらったり、学科の仕方をお伝えしていきました。

Dsc06026 Dsc06028 P8189139 P8189146 P8189131 P8189149 P8189143 3本目は、少し移動して、大仏の根にやって来ました。コモンシコロサンゴが大群生で、世界最大級と言われてギネスに申請が出されたサンゴが鎮座するポイントです。出会えたのは、ニセアカホシカクレエビ、ミナミハタタテダイ、ツノハタタテダイ、ひっくり返ったハマサンゴ、アラビアハタゴイソギンチャクに住む頭に十字架模様をつけているセジロクマノミ、イシガキカエルウオ、トゲチョウチョウウオ、ウケグチイットウダイ、などなどでした。楽しかったですね!!

今回、Uさんは東京のYさんからのご紹介でした。また素敵なダイバーさんに出会えて嬉しかったです。また、石垣島へ遊びにいらした際には、ご利用くださいね。3日間、ありがとうございました~☆東京では、Nさんにもよろしくお伝えくださいね!!

| | コメント (0)

2023年8月17日 (木)

2023.8.17

Dsc06003_20230819011401 Dsc06004_20230819011401 Line_album_20230818_230818_56 Line_album_20230818_230818_52 今日もMさんとTさんの貸し切りです。風が穏やかで、今日で今回の石垣島ダイビング旅行が4日目なので、毎日違うエリアを意識しているのですが、風は北西穏やか。ホテルへお迎えに行った足で一緒にサザンゲートブリッジへ行ってみて、桜口方面をチェックすると、もう、べた凪のツルツル!なので、ルンルンしながら桜口水路へ向かいました。港からはすぐで、10分くらいで到着します。こんなに街から近いのにココは外洋で、大物生物にもよく遭遇出来ます。

Dsc06002_20230819011401 Dsc06015 Dsc06008_20230819011401 Gopr5876 Dsc06000_20230819011401 Gopr5884 1本目、桜口水路で潜ります。透明度はとても良い時間帯だったようで、スコーンと抜けていました。出会えたのは、キイロハギ幼魚、ハタタテハゼ、テングハギハマサンゴ、シマキンチャクフグ、ネムリブカ、ヒメダテハゼ、テッポウエビ、クビアハカゼ、サラサハゼ、オキナワスズメダイの群れ、オオアカホシサンゴガニなどに会ってきました。ルンバと名付けているマダラエイには会えなかったけど、公言通りネムリブカはいつもの所にいてくれて嬉しかったな。なんといっても水が綺麗なことが魅力の1本でした。

P8179036 P8179024P8179043P8179063P8179065P8179054P8179031P8179061P8179038P8179050 P8179020 P8178994 P8179011 P8178998 P8179019 P8179077 2本目、インリーフへ入って行きます。出会えたのは、大きなオオテンジクザメ、ツユベラ幼魚、オウゴンニジギンポ、ヒレナガスズメダイ幼魚、ナミスズメダイテンクロスジギンポ、テーブルサンゴ、ソフトコーラルいっぱい、フタスジタマガシラ、キンメモドキの群れ、スカシテンジクダイの群れ、セジロノドグロベラ、チョウチョウコショウダイ、キンセンイシモチ幼魚の群れ、3つの玉頂イソギンチャクを行き来するハマクマノミ、サラサゴンベの幼魚、オジサンの群れなどなどでした。ハマサンゴの下にいたオオテンジクザメは、しっぽがシューっと長く、ニタリみたいだけど、顔はおっとりしたネムリブカに似ていて、そのギャップが可愛く、大人しいし同じところに戻って来たがるので、すごく見ごたえがあります。近づいたり、写真や動画を撮ったりするのが容易でした。また会いに来たいと思います。

Line_album_20230818_230818_46_20230819011301 Line_album_20230818_230818_34_20230819011301 Line_album_20230818_230818_39_20230819011301 Line_album_20230818_230818_40_20230819011301 Line_album_20230818_230818_38_20230819011301 Line_album_20230818_230818_35_20230819011301 Line_album_20230818_230818_35 Line_album_20230818_230818_44_20230819011301 Line_album_20230818_230818_46_20230819011301 Line_album_20230818_230818_32_20230819011301 Line_album_20230818_230818_42 Line_album_20230818_230818_40 上がったらランチ。今日は、豚汁とじゅーしーご飯をご用意しました。「みつえさんは何が一番好きなの?」と聞かれて、そういえば考えたことなかったけど、このメニューが好きかもってことに気づきました。気づかせてくれてありがとうございます。やっぱりミソスープは落ち着きますね。お二人はガッツリお昼寝タイム。私は横になりながら360℃カメラを編集したりしていました。待ったりした穏やかな時間が過ぎました。海風が気持ちよすぎますね。

Gopr5893 Gopr5887 Gopr5888 Gopr5890 Gopr5882 体も休まったので、3本目は、桜口沖の根から桜口アーチへ。地形も入り組んでいて、生物も豊富。小さい方の横穴も通って行ってたくさんの魚たちに会ってきました。アカツメサンゴヤドカリ、ヤシャベラ、アカハチハゼ、クマノミ、アオギハゼ、ツバメタナバタウオ、ナンヨウブダイたくさん、セジロクマノミ、キツネベラ、ロクセンスズメダイの群れ、イバラカンザシ、フリエリイボウミウシ、トゲチョウチョウウオ、イッテンチョウチョウウオ、バラハタ、クロユリハゼ若魚の群れなどなどに会って、楽しんできました。干満の影響だと思いますが、水は濁っていたけど、楽しかったですね!

Line_album_20230818_230818_31_20230819011301 Line_album_20230818_230818_3 Line_album_20230818_230818_10 Line_album_20230818_230818_12 Line_album_20230818_230818_17 Line_album_20230818_230818_13 Line_album_20230818_230818_27 Line_album_20230818_230818_30 Line_album_20230818_230818_28 Line_album_20230818_230818_25 Line_album_20230818_230818_21 Line_album_20230818_230818_22 Line_album_20230818_230818_26 Line_album_20230818_230818_18 Line_album_20230818_230818_2 Line_album_20230818_230818_6 Line_album_20230818_230818_15 帰って、一度ホテルへお送りして、私はスーパーへ買い出しへ行き、船を洗い、明日の準備をある程度こなしたら、またお二人と今晩で明日帰ってしまうYさんをお迎えに行き、看板犬ゆきの旦那様のキャビちゃんとキャビちゃんの飼い主のキャビちゃんをお誘いして、ショップの庭でBBQをすることになり、集合でした。まだショップに帰っていないからみんなで焼いたり飲んだりでしたが、楽しかったですね。準備する方も、あまり気張らずにやるのが良いのかも。ランチの片付けもカメラの充電もログも書いていないしやる事はあるけど、別に後でやればいいんだなって。そう思ったら、気が楽でした。寝る時間は遅くなったけどね。みなさんととても楽しい時間を過ごし、貴重なお話も聞けて、BBQして本当に良かった。ちょっと雲が厚かったから、星が見えにくかったけど、雨は降らなかったし、犬達はみんな楽しそうで満足げだったので、すごく嬉しかったです。皆さん今回も、本当にありがとうございました!また、遊びにいらしてくださいね☆楽しみに待っています!!

| | コメント (0)

2023.8.16

Line_album_20230817_230817_26 Dsc05971_20230818012201 今日は、MさんとTさんの貸し切りです。お天気は、ちょっと風が回る予報。南西から北西に変わります。ご希望のマンタ方面へ行けるのは午前中だと思い、今日も、1本目からマンタシティポイントへ向かいます。昨日の燃料のつまりはもう取り除いてもらっていたので、快適に心丸Ⅱ走ってくれました。到着すると、3隻くらいが沖待ちしていて、昨日よりは少し待ちました。もうすでに北寄りの風に変わりつつありました。

Dsc05977_20230818012201 Dsc05979_20230818012201 Dsc05967 Dsc05975 P8168894 P8168890 P8168883 潜ったら、メインの根に向かい、途中イロブダイの大きい子のオスがいて、カラフルで綺麗でした。コクテンフグもいます。そうこうしていると、遠くから小さめのマンタがスーッと泳いできました。この登場シーンもわくわくしますね。その子はスーッと通り過ぎて行ったので、ホバリングはしてくれなかったのですが、すぐに他の子が来ました。今日はしっぽのない子でした。その子はホバリングしてくれて、しばらくぐるぐる。時々大回りして、私たちの頭上を泳いでくれた時は、良い写真撮れましたね。そのうちホバリングは2匹になって、ぶつかりそうになりながらも圧巻のパフォーマンス。船に帰る時も真正面からまた別の子が来て、良い写真撮れました。この子は全体的に色黒ちゃんでした。たくさん楽しませてもらいました~。やはり素晴らしいダイビングポイントだと思います。

Gopr5843 Gopr5844 Gopr5842 Gopr5847 Gopr5851 Gopr5859 P8168923 P8168908 P8168914 船に戻って上がるともう波風が強くなり始めていたので、急いで風の影響のないところまで船を走らせました。その後もマンタシティに潜ろうとしているショップさんいっぱいあったけど、大丈夫かな、と少し心配になりました。やって来たのは、大崎を超えて名蔵湾の入り口、キュービックスクエアというポイントです。砂泥域の先には人口造形物があって、漁礁になっているのでそこを目指します。ですが、このポイント、かなりの曲者で、造形物がある所の透明度は2mないほど。なので、進む角度を少しでもずれてしまうとたどり着けず、ガイド泣かせなポイントです。なんといっても安全が一番なので、コンパスを正確に合わせながら、進んで行きました。行けば行くほど水は濁ってきて、、、3人が絶対にはなれないように注意しながら急に現れる生物に会いながら楽しみつつ、探しましたが、結局は少しずれていたようでたどり着けなかったので、今度は同じところを戻っていきました。それでも、なかなか面白いポイントで、ちょっといつもと違った感を味わえて楽しんでもらえたようでした。また、行ってみましょうね。出会えたのは、シノビハゼ、デバスズメダイの群れ、ウスモモテンジクダイの群れ、ハナミノカサゴの幼魚、スカシテンジクダイ幼魚、イシモチの仲間、フウライチョウチョウウオ、ホシテンスの幼魚、などなどでした。

Line_album_20230817_230817_5 上がって、ここが一番穏やかな島影なので、ご飯にします。その頃には風は強く吹いて来ていました。今日は、鳥そぼろ塩ラーメンをご用意しました。しょっぱいのが体に沁みましたね。その後は少しお昼寝タイムでした。これでかなりすっきりです。

Gopr5872 Gopr5864 Gopr5868 P8168944 P8168936 P8168930 P8168925 P8168900 P8168975 P8168971 P8168968 P8168967 P8168947 P8168965 P8168957 P8168955 P8168942 P8168959 Gopr5870 3本目は、ロコロックにやって来ました。ここは生物がすごく豊富でサンゴも綺麗です。出会えたのは、ホオセキキントキ、アケボノチョウチョウウオ、ユビエダハマサンゴの群生、キクメハナガササンゴの群生、大きなハマサンゴ、コモンシコロサンゴの群生、クロオビアトヒキテンジクダイ、チョウチョウコショウダイ、アカククリ若魚、チリメンヤッコ、ハタタテダイのトリオ、ウスモモテンジクダイの群れ、ネッタイミノカサゴ、パラオクサビライシ、ニセアカホシカクレエビ、クサビベラ、その他たくさんで、超楽しかったですね!

Line_album_20230817_230817_20 Line_album_20230817_230817_24 Line_album_20230817_230817_25 Line_album_20230817_230817_8 Line_album_20230817_230817_15 今晩は、リハロウへ行くのだというお二人。海が見えるカフェで楽しんで来てください。うちは主人の誕生日だったので、バガブンドへ行ってきました。やっぱりすごく美味しいお料理でした。ケーキは自宅に帰ってから頂きましたが、ケーキ屋さんにも全然ケーキがなくて、食材不足の影響がまだあるんだと感じました。そろそろ揃って来てもらいたいですね。明日もお二人の貸し切りです。楽しみましょう。宜しくお願いします!!

| | コメント (0)

2023年8月16日 (水)

2023.8.15

Line_album_20230815_230815_46Line_album_20230815_230815_55Line_album_20230815_230815_49Line_album_20230815_230815_44Line_album_20230815_230815_37Line_album_20230815_230815_38 Line_album_20230815_230815_42 今日は、昨日までの2日間、めいいっぱいい遊んだかんたくんが朝熱が出てしまったとのことで、Sさんご家族は若夫婦ファミリーは陸で待っていることになり、4名様のダイバーさんと海へ出ます。少し寂しいけど、陸でもいっぱい楽しんでね。皆さんをお迎えして、全会一致で「いきなりマンタ」方針が決まりました。なので、直行で石崎を目指します。

Line_album_20230815_230815_39 Dsc05941 港から心丸Ⅱだと35分で到着します。ですが、途中、エンジン1がトラブル!ガソリンの回りが悪い症状が出ました。すぐに原因が探れたので、ポンプなどを捜査して、エンジニアに連絡して、とりあえずは動いたので気を取り直して走らせます。その後は問題なく走ったのですが、帰ってきてから見てもらうことにしました。

P8158849 P8158853 P8158834Dsc05940_20230817073401 P8158837 ポイントに到着すると、5隻は潜っていて、沖待ちの船は1隻。ということは、2番目になります。川平のショップさんが朝から潜っていたようで、すぐに入れ替わりとなり、待つことなく潜れました。この時間の使い方は大正解かもしれません。皆さんダイビングは慣れたものなので、すぐに潜り始め、マンタを探します。メインの根にはまだいなくて、様子を見ながら待っていると、小さめの子が1匹すーっとこちらへ寄って来ました。メインの根へ向かうかと思いきや、見向きもせずに沖の方へ。とりあえずこの子にしか会えなかったら嫌だなと思い、少し一緒に同じ方向へ泳いでみましたが、そのままマンタスクランブル方面へ泳いで行っているようでした。途中で、方向転換してメインの根を確認してみると!いたいた!!大き目で綺麗なマンタがホバリングを始めてくれました!お腹には大きなコバンザメをたくさん従えて、迫力満点。すぐにみんなで岩に掴まって見上げるようにしてマンタを拝みました。久しぶりに水も綺麗だったので写真も綺麗に撮れました。ずっと見ていたいし撮っていたかったけど、時間やエアーの関係で、船へ戻ることにしたくらい、ずっといてくれました。大当たりダイブでしたね!他にも、コクテンフグやハナゴイの群れなどにも会ってきました。

P8158873 P8158867 P8158855P8158863P8158859 P8158879 Dsc05948 Dsc05945 Dsc05950 Gopr5766 Gopr5763 Gopr5764 Dsc05959 Dsc05955 Dsc05939_20230817073401 2本目は、今度は地形を楽しもうと、ビックアーチへやって来ました。沖の方へ出てみて、少し深場まで足を延ばしました。出会えたのは、ガラスハゼ、ソリハシコモンエビ、オヤビッチャの群れ、キビナゴの群れ、イワシの群れ、ソメワケヤッコ、サンゴアイゴ、などなどでした。降り注いでくる光のカーテンがきらきらして、水面近くはキビナゴがキラキラして、とても綺麗な景色を楽しむことが出来ました。

Line_album_20230815_230815_35 Line_album_20230815_230815_31 Line_album_20230815_230815_28 Line_album_20230815_230815_26 Line_album_20230815_230815_27 Line_album_20230815_230815_29 ランチは、大根おろしふんだんに使って、おろしツナスパゲッティでした。夏にぴったりな和風パスタです。ペロリ、完食でしたね。

Gopr5824 Gopr5823 Gopr5809 Gopr5786 Gopr5799 Dsc05954 3本目は、港方面へ向かいながら、オオハマサンゴの根にやって来ました。ここでも群れをお見せしようとやって来ました。出会えたのは、セグロマツカサの群れ、チンアナゴの群れ、ヘラルドコガネヤッコ、アカククリの群れ、クマノミ、ハマクマノミ、ミツボシクロスズメダイ幼魚、大きなニセゴイシウツボ、ウスモモテンジクダイの群れ、ユカタハタ、モンツキアカヒメジの群れ、ノコギリダイの群れ、シマハタタテダイ、などなどに会ってきました。本当に魚影が濃くて、楽しかったですね!!

Line_album_20230815_230815_17 Line_album_20230815_230815_12 Line_album_20230815_230815_17 Line_album_20230815_230815_12 Line_album_20230815_230815_7 Line_album_20230815_230815_9 Line_album_20230815_230815_2 帰ったら、港には可愛い天使たちがお待ちかねでした。東京消防庁のTシャツ着て、ほんと、可愛い。赤が好きなんだって。今日のお供の看板犬はゆきだったので、ゆきのお散歩もしてくれました。まだ、ゆきに引っ張られてどっちが散歩してもらってるかわからない光景が可愛すぎました笑。皆さんを乗せて、昨日はハゥ・トゥリー・ジェラートさんへ行ったけど行列だったから入れなかったとのことで、みんなで寄ってみることにしました。ちょうどタイミングよく、お客さんが切れていたので、ぞろぞろと店内へ。すっごく涼しい!!皆さんそれぞれ美味しいジェラートでビタミンを接種。私もマンゴージェラートをご馳走していただき、初めて食べたので、感動しました。マンゴーがまんまって感じの濃厚だけどさっぱりしたお味!美味しかったです!ありがとうございます!

その後はポポハウスで器材を洗って干して、お宿へ。明日は陸を楽しんでくださいね!明日明後日は、Mさん&Tさんの貸し切りとなります。宜しくお願いします。昨日まで潜られていたYさんと今晩はお食事の約束をしていたので、少し遅い時間の入れ替わりを狙ってあけぼのへ。ちょうど、お席が空きました!良かったー!!カウンターに座らせてもらって、たくさん美味しいお料理とお酒で話も弾みました。子供を持つ親として、そして、若いスタッフを預かる経営者として、色んな事を聞かせてもらい、勉強になりました。こうやって、社会的にとてもすごい人たちがダイビングを通して石垣島にいらして出会えることに本当に感謝です。明日は大仕事があるとのことで、頑張ってくださいね!今日もたくさんの皆さん、ありがとうございました~☆Mさん&Tさん、明日もよろしくお願いします!!

| | コメント (0)

2023年8月15日 (火)

2023.8.14

Line_album_20230814_230814_34 Line_album_20230814_230814_31 Line_album_20230814_230814_33 Dsc05922 Dsc05923_20230816064101 Dsc05926_20230816064101 Dsc05939 Dsc05927 Dsc05925_20230816064101 今日は、心丸Ⅱ満員御礼な日でした。お天気は晴天、風は南南東3mほどで、とても穏やかです。水温30度、ウェットスーツなしでも潜れるくらいの水温でした。今日もディープトレーニング目的のフリーダイバーさんをひかる君が連れてきてくれていて、乗り合いありでした。全く流れが出ない大深度ポイントを開拓出来てきました。石垣島でも、どんな風でもトレーニングできる環境を構築していきたいと思っています。そのための日々の努力も必要ですが、それがモチベーションの維持にもつながっています。

Gopr5721 Gopr5716 Gopr5701 Gopr5705 Gopr5708_20230816064201 Gopr5710 Dsc05940 Dsc05936 Dsc05930 Dsc05929 Dsc05928_20230816064101 昨日からの皆さんと、台風7号の影響で、この夏休みは小笠原へ行く予定だったMさん&Tさんは、ショップさんからの「来ない方が良い」連絡を受け、今回は振り替えて石垣島へ来てくれることになりました。今日の人数からするとギリギリでしたが、それを受け入れられる心丸Ⅱに感謝です。本当にいてくれて良かった。お互いにダイビングが趣味で、犬やお子さんも大好きで愛情たっぷりなお二人は、今日の乗船犬小雪も可愛がってくれて、Sさんファミリーの小さなお子さんたちのことも可愛がってくれて、みんながニコニコな心丸Ⅱの船上でした。

P8148797 P8148815 P8148828 P8148805 P8148811 Gopr5687 Gopr5693 やって来たのは、屋良部崎海底遺跡です。NAUIの遺跡スペシャリティとしてもコースがご用意されているポイントで、日本では2番目の遺跡スペシャリティが取得できます。ちゃんと教材があって、学科があって、興味のある方は是非聞いてもらいたい。水中考古学の先生たちの努力が詰まったスペシャリティコースです。このポイントの魅力は底なしで、大物水中生物に会えることもあるし、400年前に沈んだであろう四爪鉄錨もあるし、石化したツボが点在しているポイントもあり、浅瀬に帰ってくると横穴があって、アカマツカサが所狭しとたくさんいて、降り注ぐ光のカーテンが綺麗だったりと、魅力満載。出会えた生物は、クマノミ、アカホシカニダマシ、アズキハタ、オオフエヤッコ、などなどでした。皆さん興味津々にアンカーや壺の写真を撮られていました。横穴のトンネルを抜けて、船に戻る感じもいつもと違って楽しめますね。

Gopr5718 Gopr5734 Gopr5722 Gopr5680 Gopr5695 Gopr5684 Gopr5697 沖では、ひかるくんがディープトレしていました。船からすぐ近くです。ダイバーが1本潜って片づけて船を出せる状態にするくらいのタイミングで、ちょうど戻ってくる感じになることが分かってきて、私とひかる君のリズムも構築出来てきました。フリーダイビングは、チーム戦。2本目は、更なるディープが取れる所へ向かいます。ここでは、船への往復がなくてもいいように、ダイバーさん達は、浅瀬のある根へアンカリングして、お迎えに行く段取りとなりました。ちょっと休憩時間が短めにはなりますが、そこはこれからの改善点かもしれないですね。ということで、あらかじめポイントを打っておいた深度でお二人を下ろし、浅い方へ。ダイバーさん達は、出来ればマンタに会いたいなと思ったので、リーフ際までやって来ました。ほんのり流れのあるポイントです。出会えたのは、ハナゴイの群れ、シコクスズメダイとアサドスズメダイの群れ、ヒフキアイゴ、イスズミの群れ、アオギハゼ、ツバメタナバタウオ、リュウキュウキッカサンゴなどなどでした。マンタやカメなどの大物には会えなかったけど、3本目に再挑戦しましょうね。

Line_album_20230814_230814_13 Line_album_20230814_230814_15 Line_album_20230814_230814_12 Line_album_20230814_230814_9 Line_album_20230814_230814_4 Line_album_20230814_230814_3 Line_album_20230814_230814_20 Gopr5737 Line_album_20230814_230814_0 Gopr5731 上がったら、ひかる君たちもトレーニングを終え、ブイの上に立てられているサインの旗も下げられていてお迎えです。広い底地湾で船を流しながら今日のランチは軟骨ソーキゆし豆腐そばです。なかなかまだまだ食材が揃わない中、島にある製麺工場の存在の大きさを実感します。八重山そばの麺があるだけども本当にありがたいなと感じます。お豆腐屋さんのゆし豆腐もしかりです。お腹を休めながら、3本目のポイント、マンタシティポイントへ向かいました。沖待ちしていると、次のタイミングくらいまで待ったところで隣のマンタスクランブルで潜っていた友達船長から電話があり、マンタがホバリングしているからと。すぐにそちらへ向かうことにしました。ですが、私たちが行ったときにはすでにホバリングをしておらず、会うことが出来ませんでした。残念ですが、自然相手なので仕方がないけど、マンタが通りやすいポイントを押さえながら他の魚に会って、楽しんできました。出会えたのは、アミチョウチョウウオ、イッテンチョウチョウウオ、大きなゴマモンガラ、大きなバラフエダイ、クマノミなどなどでした。

P8148823 P8148826 P8148803 Line_album_20230814_230814_28 Line_album_20230814_230814_27 Gopr5718 今日もたくさん楽しみました。Sさんファミリーのお子さんたちもどんどん慣れて、ママやパパやじいじ、ばあばと一緒に泳いで遊んで、体調も崩していないので、最終日の明日も潜ることになりました。毎日みんなで一緒で楽しいね。明日は半分くらいに人数が減りますが、またお天気もいい予報です。今日ご参加の皆さんもありがとうございましたフリーダイバーのKさんも、また、石垣島でお待ちしていますね!どこかの大会でまた会いましょうね!皆さん、ありがとうございました~☆

Line_album_20230814_230814_24 Line_album_20230814_230814_30 Line_album_20230814_230814_29 Line_album_20230814_230814_16 ショップに戻ったら、急いでプール用の水着を持って、車を乗り換えて海邦スポーツクラブさんのプールへ直行します。そう、満員御礼な今日ですが、夕方からフリーダイビングプールトレーニングのご依頼を頂き、プールは向かいます。今回は、石垣島在住のみかちゃんとお友達の参加。プールではあまり泳ぐことがないから、と、目標ありきで来てくれました。今日は施設には初めて来てくれたので、施設説明をして、ストレッチは次回から本格的にやりましょうね。インストラクターを目指すという目的があるので、こちらもお伝えすることが多くて腕が鳴ります。スタティックはP.B.が出たり、お互いにパートナーする練習してみたりして、基本は知っているので、ウォーミングアップとし、中性浮力の調整では海とは違ってたくさんウェイトつけないといけないことなどを知りました。ダイナミックでは潜り込みの姿勢が二人共個性的だったのが面白くて笑い合いました。時間いっぱいいっぱいまでターン練習もして、これからの練習の課題も出来、次の楽しみですね。またのご参加、お待ちしています。動画などは後日お送りします。ご参加ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。私も、石垣島でいつかプール大会が出来るようにという夢があるので、フールに興味を持ってもらえて嬉しいなと思いました。ワクワクがまた増えました。ありがとう。

 

| | コメント (0)

2023年8月14日 (月)

2023.8.13

Line_album_20230813_230813_0 Dsc05893 Dsc05892 Dsc05885 Dsc05877_20230814014101 Dsc05876_20230814014101 Dsc05891 今日は、お盆休みで、たくさんのリピーター様が遊びにいらしてくださいました。昨日はYさんとマンツーマンでしたので、一転して大賑わいです笑 お陰様で、お天気には恵まれ、べたなぎ状態の石垣島です。水温30度、気温31度、とても快適な東南東の風の中、フリーダイバーの皆さんも乗合で出港です。たくさんの皆さんが乗っても全く船速が落ちない心丸Ⅱは快適で、心強い味方です。毎日心を込めて磨いています。

Line_album_20230813_230813_23 Line_album_20230813_230813_24 Line_album_20230813_230813_17 Line_album_20230813_230813_21 Line_album_20230813_230813_22 今日は4歳さんと1歳さんも乗ります。ご家族で交代しながら潜るというスタイルで、とても幸せオーラ全開なSさんファミリーを見ているとほんわかした気分になります。そこへ、シャワーヘッドの圧が強くて困っていた中、部品を送ってくれたり、今日はその施工までしてくれたHさん、ご一緒のMさん、皆さん良い人すぎてありがたい。Mさんの船酔いが何とかならないものかと、本当に思います。今回はじめましてのUさんとNさんものんびり潜りましょう。心丸の背もたれに立てられるタンクホルダーはとても大活躍で、スペースの確保が大人数でも叶います。タンクを落とさないようにするのは気を付けてくださいね。

P8138761 P8138774 P8138768Gopr5655Gopr5646Gopr5652Gopr5660Gopr5659Dsc05894_20230814014101Gopr5644Gopr5645Gopr5661Gopr5656 Gopr5654 向かったのは、島影になっているオープンハートです。地形と魚の群れで楽しんで行きます。サンゴももりもりな中、出会えたのは、アサドスズメダイの群れ、シコクスズメダイの群れ、ミゾレウミウシ、シリキルリスズメダイ、横穴を楽しみながらミナミハタンポの群れに感動しましたね。浅いところが少し流れがありましたが、皆さん上手に潜れていました。

P8138779 P8138785 P8138789 P8138774 P8138772 フリーダイバーさんがちょうどトレーニング終わるころ、こちらも移動の準備が出来るタイミングでした。Gopr5666 だんだん、段取りが良くなっていきます。2本目は、ディープトレーニングをしたいフリーダイバーさんたちを先に深度のある所で降ろして、ダイバーチームは浅瀬にアンカリングしていきます。以前にも調査して、面白そうでスクーバで潜りたいと思っていたポイントで、今日はポイント開発の日でしたが、すごく面白いポイントで、潜りやすくもありました。これからは、ここはニュースポットとして使っていきたいと思います。ポイント名は、崎枝ドロップと名付けました。出会えたのは、ハナゴイの群れ、グルクンの群れ、イッセンタカサゴの群れ、ナミスズメダイ、トゲチョウチョウウオ、オグロチョウチョウウオ、オオアカホシサンゴガニ、アマミスズメダイの群れ、などなどでした。

Line_album_20230813_230813_12 Gopr5675 Line_album_20230813_230813_11 Line_album_20230813_230813_14 Line_album_20230813_230813_8 Line_album_20230813_230813_3 Line_album_20230813_230813_5 上がったら、フリーダイバーさんの練習終わったよ、の旗が下りていたので、すぐにお迎えに行きました。合流してから、お昼ご飯となりました。今日はハヤシライスをご用意しました。玉ねぎが台風の影響でなくて、昨日は5件探したけど見つからず、一個だけ残っていた大きな玉ねぎが大きかったからほっとしました。今回の6号はなかなかの影響をずるずると引きずりながら行ったなぁと感じます。皆さんからいただいたたくさんのお土産の数々もお腹を満たしてくれました。ありがとうございます。どれもすごく美味しかったです。

P8138795 P8138790 Gopr5673 Gopr5668 Gopr5670 Gopr5662 そして、3本目は、沖待ちしてからのマンタシティポイントへやって来ました。1時間くらい待ったかなぁ。ようやく入れたら、最初にナンヨウマンタがいてくれて、ホバリングしてくれました。良かったー。意外とすぐにいなくなってしまい、あとは待っていましたが、出てくることはありませんでした。もう少し透明度が良かったらよかったけど、今日は濁っていました。他にも、煮つけに最適なチョウチョウコショウダイや、イロブダイの雌、イスズミたくさん、ユメウメイロの群れなどに会って来ました。ほんのり流れがあったけど、向かうように泳いで行って、流れに乗っかって帰って来ました。

Dsc05888_20230814014101 Dsc05887_20230814014101 Dsc05878_20230814014001 Dsc05879 Dsc05873 Dsc05874 Dsc05875_20230814014101 Dsc05881 Dsc05884 Dsc05880 ここから、心丸Ⅱは35分で港に帰ってこれます。ありがたいです。タンク運び、フリーダイビングで乗り合いに来ている光君がて下ってくれたり、アンカー上げてくれたり、ロープ取ってくれたり、助かります。風が強いととくに一人では大変なので、逆に乗ってくれてありがとうという感じです。無口ですが、何も言わずともやってくれるところが素敵です。船も洗って、ガソリンも満タンに補填。チャージし終わったタンクはまだ届いていなかったので、明日の朝早くいって乗せたいと思います。朝が満潮だからよかった!!

今晩は、19時からNAUIスクーバダイバーの学科講習でした。肝心かなめの物理と生理学のところだったので、真剣モードで講習していきました。急にお仕事が入っちゃったDさんも、お疲れのところ、ご参加ありがとうございました。Sちゃんも夏休みの間には終わらせて認定に到達するようにこちらも頑張りますね!!明日は、小笠原へ行く予定を台風7号の影響で石垣島へ振り替えたいきさつのあるいつものMさんとTさんご夫婦が参加で、代わりにフリーダイバーOさんがお帰りになります。まだまだ内地のお天気は心配ですが、お気をつけて!明日の皆さんも明日もよろしくお願いします!!

| | コメント (0)

2023年8月12日 (土)

2023.8.12

Line_album_20230812_230812_8 Line_album_20230812_230812_2 Dsc05870_20230813000601 Dsc05872_20230813000601 今日は、2日間心丸を陸揚げしてオイル交換や震度計を設置など、施工を進めてもらってから初の出港~。Yさんの貸し切りで海へ出ます。風はどこへでも行けるような凪で、東風~東北東でした。晴れてお天気は最高でした。遠くに台風7号が猛威を振るう中、その影響は全くなさそうな石垣島でした。GPSに魚探や震度計が付いていて、新鮮な気分でした。6号の後、透明度が悪すぎた時は、震度計はすごく重要だと感じたので、さらに安心して行けます。

P8128715 P8128756 P8128708 P8128736 P8128703 P8128700 P8128707 Gopr5591 Gopr5575 Gopr5593 Gopr5576 Gopr5570 Gopr5607 Gopr5569 Gopr5611 向かったのは大崎。1本目は少し深くへも行けるミノカサゴの宮殿へ。今年は大崎にハナミノカサゴがすごく多いような気がします。まさに宮殿の名を取り戻したかのようです。Yさんはダイビングがとても上手なので、エアー消費も速くないし、安心してご案内できます。水中は水温は30度近くあり、透明度は18mくらいで少し低い感じはありますが、たくさんの魚たちに会ってきました。出会えたのは、ゴマモンガラ、キヘリモンガラ、リングアイジョーフィッシュ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイの幼魚、サンゴアイゴのペア、ヒメアイゴのペア、ハナゴイの群れ、アカネハナゴイの群れ、サザナミフグ、コガネアジ、モンダルマカレイ、ヨコシマクロダイ、ツユベラ幼魚、アカマツカサ、クロオビマツカサ、などなどでした。たくさん撮影もして、楽しく潜れました。

P8128740 P8128737 P8128736 P8128721 P8128747 P8128754   2本目は、少し重く感じたウェイトを減らすなどして、調整していきます。ポイントは、スミレの根にやって来ました。ダイブコンピュータが許してくれるなら、スミレナガハナダイまでと思いましたが、ちょっと無理っぽかったので、そこまではいかずに楽しんできました。出会えたのは、ハナミノカサゴの群れ、ユメウメイロの群れ、リングアイジョーフィッシュいっぱい、ハタタテハゼ、ホオセキキントキ、アカネハナゴイの群れ、ホホヅミタルミの幼魚、スミレヤッコ、ネッタイミノカサゴ、マルスズメダイ、フタスジタマガシラ、ニチリンダテハゼ、フタスジリュウキュウスズメダイの群れ、テングハギの群れ、などなどでした。

Line_album_20230812_230812_5 Line_album_20230812_230812_7 Line_album_20230812_230812_3 お昼ご飯は、今日はなんと珍しく、初メニュー。五穀米とキーマカレーでした。なぜ初メニューが出来たかというと、台風6号の影響で、食材がまだ満足に入って来ておらず、出来るもので考えたからでした。けど、これは定番メニューの仲間入りしていいなってくらい美味しいのと、優しいお味でした。これからは振舞っていくことにしますね。コーヒータイムで休んだら、3本目のポイントへ移動です。

P8128754 Gopr5641 Gopr5630_20230813001001 Gopr5637 Gopr5615 Gopr5616 Gopr5613 Gopr5614 Gopr5619 Gopr5626 Gopr5628 Gopr5624 3本目は、明日は少し風向きが南寄りになるので、大崎に来るかわからないから、と、もう一本大崎の大道ポイントへ。オオハマサンゴの根で潜ります。ゴープロが活躍できるいいポイントで、群れがとにかく多い。出会えたのは、ハナヒゲウツボの幼魚2匹、アカククリの群れ、クマノミ、ハマクマノミ、イソギンチャクモエビ、イソギンチャクカクレエビ、オシャレカクレエビ、白いタマイタダキイソギンチャク、アカマツカサの群れ、キンメモドキの群れ、ウスモモテンジクダイの群れ、ノコギリダイの群れ、モンツキアカヒメジの群れ、ハナゴイの群れ、シコクスズメダイ、アサドスズメダイ、ロクセンヤッコなどなどでした。

今日はマンツーマンでゆっくりと楽しめました。いっぱい頑張ってきたご褒美かもしれないって、Yさんも喜んでくださいました。命の洗濯、まさにダイビングはそういうことだと思います。良いリフレッシュになったらいいな。まだまだ明日からも楽しみましょうね!明日からの皆さんも続々と島に到着して皆さんご連絡くださいました。段取りして、片付けして、連絡して、19時から海邦スポーツクラブさんへプールフリーダイビングのトレーニングに行きました。決まっている大会だと、11月に台湾の大会に出ます。そう思うと、もう3か月しかないので、ガツガツトレーニングと、コンディショニングに励んで行こうと思います。スーツがきついのが影響しているのか、スタティックが心地よくなく、今日はモノフィンでフォームを整えようと、そして、腹筋と背筋を鍛えて駆使していじめ抜こうと思い、75mを10本、2分の休憩を挟む形でインターバルトレーニングしてきました。帰ってきてご飯食べながら、ピアノのTEPPANやっていて見入ってしましました。ピアノもスポーツですね。皆さんがすごくかっこよくて感動しました。私も仕事で皆さんを感動させるパフォーマンスをしていこうと元気をもらいました。

明日からは少しゲストさんが多いのですが、お天気がとても良かったことが幸いです。来週にはきっと大雅君からもいい報告と連絡があるだろうなと期待しながら、こちらからは連絡しないで待とうと思います。yさん、今日もありがとうございました。明日からの皆さんもよろしくお願いします!!

| | コメント (0)

2023年8月10日 (木)

2023.8.9

Line_album_20230809_230809_7 Dsc05796_20230810181601 8月9日は、Kさんご家族の貸し切りとなりました。昨晩は、お食事に誘っていただき、八重山村で楽しい時間を過ごしました。ご馳走様でした。興奮して、Hくん少し寝るのは遅くなったみたいだけど、楽しんでいる証拠かな。今日は、スタッフ大雅君はまだ戻ってきていないので、心強い友ちゃんのヘルプの力を借りて、体験ダイビングも講習もファンダイビングもこなしていきます。風は落ちて、今日こそは穏やかに潜りに行けると思っていたのですが!!!今日は今度は雨がすごい!雷もバンバン落ちてきました!!昨日に引き続き、なんという、、、こんなお天気なかなか体験できないですね。出港してちょうどすぐに土砂降りになってしまい、すこしゆっくりと徐行して名蔵湾へ進んでいきました。ポイントはロコロックです。

Dsc05829 すでに2隻の船が来ていました。風は回る予報なので、雨がやんだり降ったりして前線の位置が変わる度に船の向きが変わるので、ともロープもちゃんと取って、船を固定しました。ロコロックはアンカリングした船の下は浅くて、水深は4m~5mほどです。そして、魚やサンゴがもりもりで、すごくにぎやかな水中です。

Dsc05798 Dsc05797_20230810181601 Dsc05804 Dsc05801_20230810181601 Dsc05819 Dsc05821 Dsc05836_20230810181601 Dsc05826 Dsc05809 Dsc05814 Dsc05807 Dsc05805_20230810181601 スクーバダイバー講習のスキルを進めるべく、1本目は、前半はSちゃんの講習に集中。出来たことは、オクトパスブリージング、エアー切れ体験、エアー切れのサイン、オクトパスブリージングアセント、水面BCオーラル吸気、フリー潜降、ジャイアントストライドエントリー、フィン脱着(水面)などなどを完ぺきにこなしていきました。後半で家族写真をたくさん撮っていきます。ご希望は、ロープをつかんでいる写真ではなくて、サンゴとか、魚とかといっしょに撮りたい、とのことでしたので、サンゴに影響のないところにつかまってもらって、目の前にはユビエダハマサンゴが大群生で、そこにデバスズメダイが群れているという素晴らしいロケーションで撮っていきました。

船の上では、まだ雨が降っていて、時々雷もなっていました。ちょっと怖いね。それでも少しづつ雲も晴れていき、土砂降りからは解放され、飛び込み遊びをたくさんして楽しんでいた姉弟(きょうだい)さんでした。可愛くて、懐かしくて、目を細めてしまいます。

Dsc05816 Dsc05805_20230810181601 P8098690 Gopr5542 2本目は、ポイントはそのままで、コースを変えていきます。今度は、体験ダイビングも慣れてきたHくんも大丈夫そうなので、沖の方へ少し水深も深い方へ冒険に行ってみましょう。なので、ここでは前半をご家族みんなで遊んでいきます。出会えた水中生物は、フタスジリュウキュウスズメダイの群れ、アカククリ、ウスモモテンジクダイの群れ、大きなハマサンゴ、ハナミノカサゴ、イッテンチョウチョウウオ、ネオンテンジクダイ、ツノダシ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイの群れ、でした。奥様のゴープロでも綺麗な動画が撮れたはず!船の下に戻ってきたら、Sちゃんの講習のスキルを続けていきます。そもそも遊びながらもBCの吸排気や中性浮力の勉強になっています。フィンキックやバランスのとり方も!そのほか、器材の脱着系をこなしていきました。BC脱着、フィン脱着(水中)をこなしていきました。

Line_album_20230809_230809_6 ここで、お昼ご飯にします。今日は、美崎牛のハヤシライスをご用意しました。センパア(酔い止め)の液体を飲んできてくれたHくんは、今日は朝から一度も気持ち悪くなっていなくて、すごく元気です。皆さんも大丈夫だったので、ぺろりと完食。Sちゃんは少しご飯のお変りもしました。今日は皆さんが食べられてよかったです。本当は麺類も好きだから、昨日のそばが食べられなくて、、、とのことでした。また、来年来た時に振舞いますね!ココアやミルクティーで糖分も水分も取って、お腹を休めながら次のポイントへ移動していきます。

隣に大きな船が来て、いつもの大きな声と、黒いからだ、白いタオルを頭とお腹に巻いて、「外国人?」って質問には笑いました。日本人の先輩でした(笑)どこへ行っても目立って話題になる方ですね。(知る人ぞ知るTさん)

Dsc05838 Dsc05839 Dsc05863_20230810181701 Dsc05834_20230810181601 Gopr5531 Gopr5565 Gopr5567 Dsc05849_20230810181701 Dsc05852_20230810181701 3本目にやって来たのは、2015年にギネスに申請出されたコモンシコロサンゴの群生のあるポイントです。名蔵湾大仏の根です。ここのコモンシコロサンゴは、直径長いところで、27m、周囲が70mあります。凄い迫力です。「今度は一周してみたいね」と感想を述べてくれたのはKさんでした。ここでは、Sちゃんは先に入って、まずは水底でウェイトベルトの脱着を頑張ります。コツがあって、難しいスキルですが、何度も練習して、体で覚えることが出来ました。水面に戻ってエキジット前にも、水面でのウェイトベルト脱着をこなしました。水底でやっておくと、水面はらくらくでしたね。これで、スキルは全て終了です!皆さんのファンダイビングで出会えたのは、会いたいと仰っていたハマクマノミ、タマイタダキイソギンチャク、クマノミ、セジロクマノミ、アラビアハタゴイソギンチャク、ウケグチイットウダイ、ニセアカホシカクレエビなどなどでした。小さいものもちゃんと見るとすごく綺麗で、宝石みたいでしたね。ダイビングで、水中で呼吸が出来る醍醐味でもありますね。透明度はそんなに高いわけではないけど、実り豊かな名蔵湾で、今日は思う存分楽しむことが出来ました。

Line_album_20230809_230809_0 気が付いてみれば、もう雨は止んでいて、雲はすっかり消えていました。港に到着して、車で帰るころにはもう晴天で暑かったですね。また来年、ぜひ石垣島へ潜りにいらしてくださいね。また、楽しい皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。最後に、Sちゃんが「連れて帰らせていただきます」って♡小雪のことを抱っこして、にこっ!やっぱり人気の高い小雪ちゃんでした。2日間船の上でいい癒しをくれた小雪は夜はぐっすり眠っていました。笑 疲れたかな?また、小雪も連れてきますね!!みなさん、ありがとうございました~☆

| | コメント (0)

2023年8月 9日 (水)

2023.8.8

Line_album_202388_230808_22 一年前の昨日8月7日は、我が家の愛犬ゆきの出産の日でした。お誕生会するつもりでいたのにすっかり忘れてスルーしてしまいましたが、今日も忙しいのとお天気があまりよくないので、集中するため、後日改めてやってあげることにします。今日は、西寄りの北風が時折強く吹いていて、予報も午後には南寄りに変わるというから警戒して竹富周辺で潜れるかなと模索していたのですが、1本潜って、もう一度予報を見ると南寄りになるのは夕方で、それであれば、とエリアを変えるような一日でした。同業者間でもあっちはこうこっちはこうと情報が行きかいました。

Dsc05765_20230810172801 Dsc05790 Dsc05789 今日の参加者はKさんご家族がファンダイビングと体験ダイビングとスクーバダイバー講習でいらしてくださいました。そして、石垣島で活動しているフリーダイバーひかるくんが講習生の方とぜっきーさんを連れて乗り合いです。ひかる君はお天気の見立てがちゃんとしていて、この風だと乗り合いしないとまともに講習できないって、分かる人で、急遽乗合になりました。流石だなと思います。私は船があるので、その辺はやはり悩みつつも選んでいけばいいので贅沢なんだと思います。

Dsc05769_20230810172801 Dsc05772_20230810172801 Gopr5505 Dsc05783 Dsc05788_20230810172801 Dsc05775_20230810172801 Dsc05787_20230810172801 Dsc05777 Dsc05778 Dsc05774 Gopr5510_20230810172701 そんなメンバーで出航して行きましたが、1本目、竹富東へ行こうとして北うねりがあるため、竹富南へ変更。他の船もたくさん来ていましたが、みんなアンカリングできる浅瀬の根を1隻1根くらいで陣取っていました。不思議な光景でした。うねりが入って来ているので、根には大きな波が時折打ち寄せていました。アンカリングもなかなか大変でした。久しぶりにマスクが束されそうな大きな波に飲み込まれました。これは、プロじゃないと対応できないですね。しかも、すいちゅうは激流れ。なかなかフィンキックでも前に進むのに時間がかかるといった感じでした。体験ダイビングする予定だったHくんは、その前にもう怖いのと船酔いとあって、泣き出してしまい、器材背負って呼吸まではしたもののいったん上がることにして、休憩していてもらいました。講習のSちゃんは1本目は体験ダイビングなのですが、流れがある中、私に引っ張られるような形で、魚に会いに行ってきました。ママは、H君が心配だったので、後から楽しむから、いいわ、と上がって待っていてくれました。出会えたのは、ツブツブコイボウミウシと、フタスジリュウキュウスズメダイの群れ、トゲチョウチョウウオでした。水中世界へようこそ、な瞬間でした。ちゃんと船の下でロープにつかまって安全停止もしてからゆっくり上がりました。ロープがとても有効でしたね。

Line_album_202388_230808_0 Line_album_202388_230808_4 Line_album_202388_230808_5 Line_album_202388_230808_9 Line_album_202388_230808_7 Line_album_202388_230808_21 Line_album_202388_230808_26 Line_album_202388_230808_27   ここで、この流れではきついので、ということで、考えた結果、南寄りの風にならないし、決断して石垣島の南、桜口へ向かいました。来てみると、少しのうねりはあるものの難なく外洋に出られて、リーフの際に停泊。そして、トモロープでエントリー口に波が来ないように船を固定したら、とても潜りやすい環境になりました。ここで、Hくんがお腹がすいた、とのことなので、軟骨ソーキゆし豆腐そばをご酔いしましたが、Kさんが少し食べられたのみで、皆さん手が付けられないくらいに酔ってしまいました。なので、カロリーや糖分は持って来ていたチョコレートでしのぎましたが、これがすごく良かったですね。少し経つと酔いがさめてきて、とっても元気になったHくん。Sちゃんは、講習ということもあり、気持ち悪い中頑張って2本目は潜って、たくさんのスキルの課題をこなしていきました。やれたことは、マスククリア水没なし、レギュレータークリア、肺のトリミング、BCの吸排気、マスククリア半水没、中性浮力での水中遊泳でした。とってもリラックスして上手に潜れました。水面ではフィンを自分で脱いで上がることが出来ました。

Gopr5522 Gopr5525 Gopr5513 Gopr5520 Gopr5512 Gopr5508 Line_album_202388_230808_16 Line_album_202388_230808_13 Line_album_202388_230808_16 Line_album_202388_230808_15 Line_album_202388_230808_18 Line_album_202388_230808_19 Line_album_202388_230808_28 Line_album_202388_230808_23 Hくんが復活したので、3本目は、ご家族全員で潜ることになりました。休憩中も復活したHくんとSちゃんはたくさん飛び込んで遊んで元気いっぱい!潜る力を残しておいてよって、ママが言っているのが面白かったです。可愛い光景ですね。懐かしいなぁ。だからやっぱり、本当に凄く船酔いしていて気持ち悪かったんだろうなと思います。明日は酔い止め飲んで来てみようってことになりました。水中には、もうすんなり潜れたHくんは、私が手を引き、他の皆さんはその様子を撮影したり、ときどき手をつないでみたり。とてもアクティブなご家族で仲がいいのが分かります。出会えたのは、ロクセンスズメダイの群れやオキナワスズメダイの群れ、ハゲブダイやアオノメハタ、などなど多数でした。ここではSちゃんはレギュレーターリカバリーとジャイアントストライドエントリーをこなし、着々とスキルを習得していきました。途中、フリーダイバーさん達が遊んでいて、ダイバーの皆さんを囲んでくれて、一緒に写真撮ったりして楽しませてくれました。凄く素敵な光景でした。ありがとうございます。皆さん水着で泳いでいて、凄いな、寒くないのかな、と思いました。私は8ミリのタッパージャケット来て、3ミリのロングジョンを重ね着でした。それでも少し寒いかなと感じていました。笑

Line_album_20230809_230809_9 今晩は、Kさんご家族にお誘いいただき、八重山村をご予約しました。ここで、Sちゃんのログを書きながら、実技講習を振り返ります。きっちりしっかり書いてくれて、流石学生さんらしいなと思いました。それにしても何でも呑み込みが早くて、優秀なお子さんです。明日はもっと実技をこなしてもらって立派なダイバーになれるように頑張りましょうね!お料理も余るくらいたくさん注文してくださって、ありがとうございました。豪華な晩餐となりました。天気予報では明日は風が落ち、穏やかになりそうです。船酔いしませんように!!今日もありがとうございました!明日もよろしくお願いします☆

| | コメント (0)

2023年8月 7日 (月)

2023.8.7

2023.8.7

Line_album_20230807_230807_1 Dsc05750 Dsc05751_20230807224401 Dsc05754 Dsc05755 Dsc05757 今日は、昨日の透明度の悪さをどうにか払拭できないか、と悩み、よく考えたのですが、北西の風、観音堂前にはしっかりとした白波が立っているので、北うねりが入っていることがわかり、お客様をお迎えして、一度サザンゲートブリッジから桜口方面をチェックしてみました。そしたら、その時は沖に1隻停泊していたし、うねりもそんなになさそうに見えます。なので、向かってみてダメそうなら場所を変えるとお話しし、出航して行きます。

 

Line_album_20230807_230807_0 Line_album_20230807_230807_12 Line_album_20230807_230807_14 今日は、Tさんの貸切で、マクロレンズで遊んでいきます。桜口の出入り口まで来てみると、大丈夫そうです。なので、沖へ出てみます。確かにまだうねりは残っていますが、沖の根に来るとすごく水が綺麗なことがわかります。西寄りの風はあまりないので、なかなかポイントの選定やアンカリングの仕方がいつもと違ってくるところが難しいところです。ですが、この透明度は素晴らしい!昨日が悪すぎたので、とても気持ちよく爽快に潜ってくることができました。

 

P8078589 P8078602 P8078593 P8078620 ポイント名は、桜口ポール前です。午前中はここで、2本潜ることにします。入るなりスコーンと抜けている水中は、石垣島の海の本領発揮といった感じです。この中から、小さくてかわいい生物たちを探して行きます。

 

P8078616 P8078619 P8078596   出会えたのは、シノビハゼとテッポウエビ、セジロノドグロベラ、ゴイシギンポ幼魚、キイロハギ幼魚、シマキンチャクフグ、レモンスズメダイ幼魚、チゴベニハゼ、ヒトスジギンポ、テンクロスジギンポ、アオヤガラ幼魚、ハイイロイボウミウシなどなどでした。楽しかったですね!!

 

P8078648 P8078656 P8078664 P8078681 P8078593 2本目はtake2です。違う方向へ降りて行きました。ソフトコーラルも綺麗でもりもり、ハマサンゴもキノコみたいで面白い。サラサハゼ、フタイロカエルウオ、ウルトラマンホヤ、アカツメサンゴヤドカリ、ヤマブキベラ幼魚、アオギハゼ幼魚、カンザシヤドカリ、イバラカンザシなどなどでした。時々、ベストショットを見せてくれるTさん、とても綺麗に撮れていました。流石の腕前です。横から見ていても、ライティングが格別に上手なので、上手く撮れる理由がわかります。

 

Line_album_20230807_230807_10 Line_album_20230807_230807_7 Line_album_20230807_230807_0 Line_album_20230807_230807_11 Line_album_20230807_230807_8 Line_album_20230807_230807_12 ランチは、このうねりの中では厳しかったので、防波堤の近くまで船を走らせてエンジンは切らないでアンカーが効かなくなったらすぐに建て直せる状態にしておいて、準備です。今日は、Tさんの大好きなハヤシライスをご用意しました。朝ごはん抜きだったようで、お腹すいた〜とのことだったので、少し大盛りで酔いしました。美味しく食べていただいて、ありがとうございます。

 

P8078686 P8078676 P8078674 3本目は、桜口水路で潜ります。水路なので、やはり少し流れがありました。でもマクロなので、ジリジリと泳いで進むので何の問題もありませんでした。出会えたのは、オキナワスズメダイの幼魚の群れ、オオアカホシサンゴガニ、アワハダキモガニ、カガミチョウチョウウオ幼魚、リュウキュウヤライイシモチ幼魚、ヒレナガスズメダイ幼魚、タスキベラン幼魚、ホシゴンベ幼魚、ハナミドリガイ(ウミウシ)などなどでした。オオアカホシサンゴガニなどが住む珊瑚に人工的な網が引っかかっていて、半分は覆われていました。だいぶ時間が経っているみたいで、覆われている部分はもう死んで石化していました。けど、覆われていない部分は頑張って生きていて、カニたちの棲家となっています。その様子を写真に収めて来ました。

 

今日は、一日中晴れて、石垣島らしくて、とても快適でした。船に温水シャワーがあることもすごく気に入ってくださっていて、頑張って設置して本当に良かっっと思います。今回は、お仕事の都合もあって明日にはお帰りですが、また、石垣島でお待ちしていますね!今回もありがとうございました!!

| | コメント (0)

2023年8月 6日 (日)

2023.8.6

Dsc05745 Line_album_20230806_230806_6 Line_album_20230806_230806_5 気づけば、1週間ぶりのブログアップとなりました。台風が未だ猛威を振るいながら東へ向かっていることはとても心が痛みます。石垣島は、晴れ間も出て、風は落ちました。

今日は台風6号明けからのダイビングに出かけます。昨日はポポハウスの入れ替わりがあったり船を台風対策解除して下ろしたり、準備と片付けでバタバタしていましたが、夕方からはプールへ行って超〜発散して来ました!

今朝もランチ作りから始まります。今日のメニューは、おろしツナスパゲッティでした。大根おろしが大変なので、人数の少ない時しかできないメニューです。明日のランチの軟骨サーキも出汁をとって柔らかくするために圧力鍋で炊いてあります。

Gopr5487 Dsc05742 Dsc05739 Dsc05744 港は、台風の爪痕が残り、海藻がたくさん打ち上げられて、港湾課の職員さんや水道のおじちゃんたちが、一生懸命取り除いてくれていました。うちの心丸Ⅱの前も、海藻やどこからか沸いて出て来た軽石が散らばっているのを水道のホースの水で洗い流し、軽く船も洗って水も溜めて準備が整ったら出港です。

今日のゲストさんは、リピーター様のTさんがマクロレンズを掲げて20年ぶりだとおっしゃっていらっしゃいました。そして!今は内地にあるスタッフ大雅くんの大学時代のサークルのお友達のFちゃんがファンダイビングです。大雅くん自身も空港に行くつもりでいたくらい張り切っていたのに、本人がいなくて申し訳ないです。それに、台風後ですしね。

P8068516 P8068533 P8068524 そんな、コンディションはそこまで万全ではありませんが、水に入れることのありがたさを感じます。Fちゃんは、去年も石垣島に来ていて、その時も台風で缶詰になり、帰らなくて大変だったようで、30名くらいで来ていて、食料の買い出しやどこにも出られなかったことなど教えてくれました。それよりは、少しだけ台風もずれていてよかったですね!今回はお母様も一緒に来ています。アクティブに幻の島や竹富島観光などあちこちに行く予定なんだとか!元気ですね!

風は西寄りで強くはないのですが、出てみると、北からのうねりはまだがっつりありました。なので、竹富北を目指しながら、ゆっくりと船を走らせて行きました。あまりに水が濁っているので、根が見えないくらいでした。とにかく離れないように、あまり早く泳がない、そんなファンダイビングをして来ました。

P8068514 Gopr5486 Gopr5482 Gopr5479 Gopr5466 Gopr5487 生物はたんまりいて、特にベラの幼魚が多く、マクロ好きにはたまらない、そんな感じでした。けど、Fちゃんは、ゴープロを持っていて、大物が好きとのことでした。その願いも叶ってか、タイマイとアオウミガメのハイブリッドみたいな亀に会えました!良かったですね!他、出会えたのは、セジロノドグロベラの幼魚、ツユベラ幼魚、オグロクロユリハゼ、アオギハゼ、アカメハゼ、ヒトスジギンポ、ノドグロベラ幼魚、アサドスズメダイ、ネッタイスズメダイ、カガミチョウチョウウオ、ミスジチョウチョウウオ、テンクロスジギンポ、シロタスキベラ幼魚、ツブツブコイボウミウシ、ルリスズメダイ、ソラスズメダイ、クロユリハゼ幼魚の群れ、などなどでした!

P8068571 P8068576 P8068554 P8068556 P8068567 Gopr5487 2本目は、移動して竹富東へやって来ました。透明度が少し良くなって来たかなぁと期待したのですが、変わりませんでした。けど、流れはなく、穏やかに潜れました。元々は流れるポイントなので、あちこちに大きなオオイソバナが点在していました。オオイソバナは流れがあるところに育つからです。出会えたのは、ホソガラスハゼ、キンセンイシモチの幼魚の群れ、イシガキカエルウオ、ハマクマノミ、モンツキスズメダイ幼魚の群れ、シリキルリスズメダイ、ウミギクガイモドキ、ミスジリュウキュウスズメダイ、シマウミヘビ、アカメハゼ、チャイロヒメサンゴガニ、などなどでした。

Line_album_20230806_230806_2 Line_album_20230806_230806_3 Line_album_20230806_230806_4 上がってランチタイムです。風がある時に出来ないメニュー。さっぱり和風なおろしツナスパゲッティをいただきました。

Gopr5498 Gopr5491_20230807072801 Gopr5495 P8068542 3本目は、みんな透明度には悩んでいるだろうと思い、他の船の船長さんにも聞いてみました。名蔵湾にいるとのこと。うねりはなくて、透明度は変わらないとのことなので、うねりを避けるためにも名蔵湾ロコロックにやって来ました。透明度は、1番悪かったかも!メインのハマサンゴはかろうじて船の上から分かりますが、他は何にも見えない!ので、友達の船にロープ取らせてもらって、確実にアンカーをかけさせてもらいました。友達大事。ありがたいですね。

P8068587 P8068582 P8068579 P8068584 P8068576 とにかくあまり動かずに生物探しです。出会えたのは、アカハチハゼ、ヨコシマクロダイ幼魚、アカククリ、ウスモモテンジクダイの群れ、オニカサゴ、ロクセンスズメダイの群れ、マダコ、アオリイカの群れ、フリエリイボウミウシ、デバスズメダイの幼魚の群れ、カスリヘビギンポ、ニセアカホシカクレエビ、シリキルリスズメダイ、クビアカハゼとテッポウエビ、などなどに会って来ました。上がったら、Tさんがマクロの勘を取り戻したようで、「いやぁ~、マクロ楽しいね!」って。そう思ってもらえてよかったです。こんなコンディションの時、目線がマクロで楽しめると確かにいいですね。それにしても濁っていたなぁ。

Line_album_20230806_230806_0 Line_album_20230806_230806_1 夕方は、popo houseにお泊りの皆さんが、予定の飛行機より早い便が取れたとの連絡!良かったです!空港行ってみるもんですね!お部屋のボディソープとハンドソープが足りなくなった、とのことで、お伺いしましたが、お仕事もあるだろうし、本当に良かったですね!また、懲りずに石垣島には遊びにいらしてくださいね!今度は一緒に海へ行きたいなぁ。また、静岡へ帰った時にはこの話でも盛り上がりそうです。ありがとうございました。そして、明日からご家族でいらっしゃる予定だったKさんご一家にも、夜はご挨拶に。お姉ちゃんがCカードを取るので、教材とホテルで見れるようにDVDプレーヤーをお持ちしました。まだ水の良くない明日は竹富島に観光に行くことにして、明後日から海へ行くことにします。ご家族の貸し切りで船を出したいと思います。今日ご参加だったFちゃんもお母さんと来ているから明日はレンタカーで観光することにしました。会いたかった大雅君もいないし、透明度があまりにも良くないし、お母さんと来ているし、と、3拍子揃えばその方が良いかもです!!石垣島でのダイビングは、また、仕切り直してぜひいらしてくださいね!ということで、明日はTさんの貸し切りとなりました。どっぷりマクロダイブしてこようと思います。今日も皆さん、ありがとうございました~☆

| | コメント (0)

2023年8月 2日 (水)

2023.7.31

Dsc05720_20230802150901 Dsc05721_20230802150901 Dsc05722 Dsc05723 台風6号が暴風域をもたらしている石垣島からです。7月末日は、ぎりぎり台風の影響がまだなく、場所を選べば潜れる状況でした。30日までで早めに船を上げて台風対策するダイビングショップも多い中、31日に船を出して営業すると決めているショップもいくつかありました。そんな中、船長判断で悩みましたが催行を決行。今回は、4日間潜るつもりでいらしていたSさんご夫婦の貸し切りでしたが、うちの3日間は潜れることが出来ました。

Dsc05728_20230802150901 P7318419 P7318413P7318439P7318436 P7318426P7318454P7318434  Dsc05724 Gopr5442 Dsc05736 海へ出てみると、台風が迫っているとは思えないほどのいいお天気で、北風6mで、名蔵湾へやって来ました。夜中には風速2mまで落ち着いていたので、うねりが入っていなければ桜口方面へ行こうかと思っていましたが、さすがにバンバンにうねりは入って来ていました。石垣島は島やリーフに囲まれた石西礁湖に守られて、このように穏やかな場所が出来ます。本当にありがたい環境だなとつくづく思いました。名蔵湾のロコロックで2本潜ることにしましたが、穏やかでした。透明度も良くて、水はクリアで気持ちがいいです。

他のショップさんがすでにアンカリングしていて、今はアンカーマンの大雅君がいないので、そーっとアンカーを下ろしてかかりやすい根が残っていました。ラッキーです。1本目は、サンゴがもりもり元気な斜面を斜めに降りていくコースで遊んでいきます。出会えたのは、クマノミ、セジロクマノミ、ミツボシクロスズメダイ幼魚の群れ、モンツキスズメダイの群れ、ハマクマノミ、セグロチョウチョウウオ、アカククリ、ヒトスジギンポ、ネオンテンジクダイ、ウスモモテンジクダイの群れ、ミカドチョウチョウウオ、ミスジチョウチョウウオ、オキナワスズメダイ幼魚の群れ、アカメハゼの群れ、オトメハゼ、ネッタイミノカサゴ、ツユベラ幼魚、ハナミノカサゴ、ソラスズメダイ、アカククリ若魚、フタスジリュウキュウスズメダイ、ミスジリュウキュウスズメダイ、マジリアイゴなどなどでした。のんびりできましたね~。

Dsc05733 Gopr5443 Gopr5468P7318484 P7318463 P7318425 P7318430 P7318456 P7318424 船の上でしっかりサーフェスタイムを取り、2本目は、ロコロックtake2です。今度のコースは、コモンシコロサンゴやユビエダハマサンゴ、大きなハマサンゴを見ながらのコース。魚は凄くたくさんいます。出会えたのは、ユメウメイロ若魚の群れ、ウメイロモドキの群れ、グルクン幼魚の群れ、ウスモモテンジクダイの群れ、ナミスズメダイの群れ、パラオクサビライシ、ユビエダハマサンゴの群生、リュウキュウキッカサンゴ、キクメハナガササンゴの大群生、シリキルリスズメダイ、ネッタイスズメダイ、クロユリハゼ幼魚の群れ、テンクロスジギンポ、ネオンテンジクダイ(口内保育中)、アケボノチョウチョウウオ、チョウチョウコショウダイ、クロオビアトヒキテンジクダイ、ロクセンスズメダイの群れ、などなどでした。

Line_album_20230731_230731_4 Line_album_20230731_230731_1 Line_album_20230731_230731_8 今日のランチは、煮込みハンバーグと、白米(ゆかり)、ポタージュスープでした。お野菜もたっぷりで、トマトのリコピンもたっぷり。体に染み渡る栄養素を感じる一品です。美味しかったですね。

Gopr5461 Gopr5459 Gopr5460P7318511 P7318463_20230802151101 P7318490 P7318466 P7318494 Gopr5467 3本目は、ポイントを移動して、大仏の根にやって来ました。ギネス級のコモンシコロサンゴや、去年の台風でひっくり返ったけど元気に生きているハマサンゴなどを見ながらたくさんの生物にあって来ました。コモンシコロサンゴは長いところで直径27m、圧巻ですね!出会えたのは、トガリエビス、カサイダルマハゼ、オオアカホシサンゴガニ、イシガキカエルウオ、セジロクマノミ、クマノミ、ニセアカホシカクレエビ、ウケグチイットウダイ、シチセンチョウチョウウオ、アミメフエダイ、ハマクマノミ、クラカオスズメダイなどなどでした。

今日は、海へ出てから帰ってくるまでとてもいいお天気で、ちょっとスコールが1回あっただけでした。今晩は、お宿のpopo houseの近くにあるイルトルコリデさんでディナーだそうで、赤ワインがお好きだということでしたので、もってこいのお店ですね。楽しんで来てください。マスクがもう15年も使っているものなので、買い替えたい、とのお話から、お二人共パラゴンをご注文いただきました。現物見たいとのことで、micに行ってみてみたり、なんだかんだと楽しまれているお二人でした。帰りの飛行機は欠航が決まってしまって、延泊になったけど、popo houseなら大丈夫。宿泊施設をご用意しておいて良かったなと思います。

もしかしたら10月にまた来れるかもーとのこと。そういうお言葉はすごく嬉しいです。お待ちしています。解散した後は、迫りくる台風6号のため、心丸Ⅱを陸揚げします。準備の間、船上の物はしまい込み、ついでに掃除もして、台風対策です。そうこうしている内に潮も満ちてきて、上げやすくなったところで、ランクルで上げてもらいました。自社サーフがブレーキの不具合で使えなくなり、四駆をまた探さなきゃいけない状況下で、手伝ってもらえるのはとてもありがたいです。心丸Ⅱは重いので、軽トラではきゅるきゅるいって重荷のようでしたが、無事に船上げ場に配置。片付けもその他の台風対策もあるので、バタバタでした。今回の台風は、進路が確実でなくて迷走しそうなのが怖いのと、大型なので、万全の対策をしておかないといけませんね。どこにいても被災する可能性はありますので、皆さんお気を付けてお過ごしください。

Sさん、3日間のダイビングと宿泊ご利用、ありがとうございました。石垣島でまたお待ちしております!!

| | コメント (0)

« 2023年7月 | トップページ | 2023年9月 »