« 2023年6月 | トップページ | 2023年8月 »

2023年7月30日 (日)

2023.7.30

Line_album_20230730_230730_10 Line_album_20230730_230730_9 Dsc05712 Dsc05714 Dsc05715 Dsc05717 Dsc05716 Dsc05719 Dsc05711 Dsc05713 今日は、台風5号で心丸Ⅱを上げてから降ろして2日目。東風がさわやかに吹いています。Sさんご夫婦の貸し切りで、今日は大崎へ向かってみます。話を聞いていたら、マクロが好きなことが分かり、マクロをガイドしたい私にとっては、「やった!!」といった感じで、それならば、と、スペシャルマクロダイブを実行しようと思います。それには大崎はもってこい。明日は北風に変わる予報なので、大崎には来れないから、思う存分満喫したいと思います。

P7308281Gopr5430Gopr5410 P7308313 P7308317 P7308301 P7308284 1本目は、オオハマサンゴの根にやって来ました。ここで、深い方の珍しいハゼ系行きますかの質問に、ノリノリだったお二人だったので、腕が鳴ります。ハゼ天国と名付けている砂地の斜面で楽しんで来たいと思います。スキルの高いお二人なので、ゆっくりですが、たくさんの生物をご紹介しましょう。船の下も明るい白い砂時で、夏の大崎といった感じの少し濁りはありますが、目線はマクロなので問題なし!出会えたのは、チンアナゴたくさん、ヤシャハゼ幼魚、ヒメダテハゼとコトブキテッポウエビ、ミツボシクロスズメダイ幼魚と成魚、ハチマキダテハゼ、ハナハゼ、オシャレカクレエビ、イソギンチャクカクレエビ、ホシテンスの幼魚、スミゾメミノウミウシ、ヨメヒメジ、サカサクラゲなどなどで、マクロの可愛いこたちいっぱいでした。動画もいっぱい撮りました。

P7308334 P7308330 P7308338 P7308344 P7308309 P7308318 P7308348 2本目は、あまりにも丁寧にガイドしすぎて、本命のオオハマサンゴはかすっただけ。まだガイドしきれていない、ということで、今度はオオハマサンゴ周りで楽しむことにしました。こちらは、マクロのみならず、ゴープロなどでも楽しめるワイドな景色もすごいです。なんといっても群れ!群れ!群れ!出会えたのは、アカマツカサの群れ、キンギョハナダイ幼魚の群れ、ノコギリダイの群れ、アカヒメジの群れ、ハナミドリガイという名のウミウシの仲間、ミゾレウミウシは、Sさんが見つけてくれました。オトヒメエビいっぱい、アカスジシラヒゲエビ、アカククリの群れ、ウスモモテンジクダイの群れ、ヨコシマクロダイ若魚、フタスジタマガシラ、ドクウツボ若魚、ヨメヒメジ、スミツキベラ幼魚2匹、コイボウミウシ、などなどでした。盛沢山すぎて、潜水時間は長くなりましたね!それでも寒くない、水温30度の快適さ!!

Line_album_20230730_230730_6 お昼ご飯は、今日は、軟骨ソーキゆし豆腐そばをご用意しました。冷蔵庫で冷やしていらない油は取ってあるので、とてもヘルシーでさっぱり系です。食べた後は、マリンダイビングフェアで大雅君と話して今年の夏の石垣島はWAKEに決めてくれたお二人に、大雅君が今似ない理由をお話ししました。早く帰って来てもらいたいです。会わせたかったな。少しうとうともしながら休んで、3本目のポイントへ移動です。

P7308405 P7308390 P7308377Gopr5422_20230730193201 P7308364 P7308370 P7308393 P7308399 P7308407 やって来たのは、ハナゴイリーフ。一番すみっこまで来ました。ここで、会わせたいのは、まだお見せしていないハゼたちでした。3本目は、ご希望でナイトロックスをご用意させていただきました。ナイトロックス資格所有者の方にはレンタルできますので、ご要望承ります。出会えたのは、アオウミガメの子、アカネハナゴイの群れ、ハナミノカサゴ4匹の乱舞、オドリハゼとブドウテッポウエビ、ヤマブキハゼ、カンモンハタ、ムスジコショウダイ、リングアイジョーフィッシュ、マルスズメダイ幼魚、ニチリンダテハゼとテッポウエビ、アマミスズメダイの群れ、オウゴンニジギンポ、フタスジリュウキュウスズメダイの群れ、ヨスジフエダイ、ハタタテシノビハゼとテッポウエビ、タカサゴの群れ、ユメウメイロの群れ、などなどでした。盛沢山すぎて、こちらも1時間近く潜ってしまいました。お二人のエアー持ちが良いのも理由の一つです。それでも頭は痛くならなかった、と。ゆっくり動いているからですね!!良かったです!!

明日も貸し切り状態。台風6号が向かってきていますが、明日までは潜れそうです。北風が今晩からほぼ無風状態で、風向き変わるので、桜口方面が穏やかであるというのが前提ですが、明日の朝チェックして、ダメであれば策を練ります。けど、たぶん大丈夫なのではと予想しています。しかも12時半頃が最干潮。干潮の方が海は静かです。そんな緻密な計算も入れながら、考えています。明日も潜れると良いですね!今晩は、お勧めした琉球の親爺でお食事だそうです。お食事も楽しんで行ってくださいね!!今日もありがとうございました~、明日もよろしくお願いします!!

| | コメント (0)

2023年7月29日 (土)

2023.7.29

Dsc05679_20230729230801 Dsc05687 台風5号が過ぎ去り、昨日の夕方までは強い風が収まらないで吹いていました。そんな中、16時30分頃満潮で、心丸Ⅱを陸から海へ下ろそうとしましたが、まだ少し風があり、17時ころようやく降ろし始め、それでもまだ風は収まっていませんでした。夕飯前にと、今回心丸Ⅱに乗れなかったNさんご家族が港に来てくれていました。ずっと待たせてしまい、ようやく心丸Ⅱとご対面。去年もたくさん遊んでもらったスピッツのゆきも連れてきていて、お散歩してもらいました。ゆきも覚えているのか、すぐに馴染みました。夕飯の時間もあるので、ここでお別れです。名残惜しいし、来年再来年は受験で来れないかもとのこと。寂しいな。けどまた、そのあと会えるのを楽しみにしています♡その後も水洗いして台風の汚れを洗い去り、明日出港のための準備を進めていきます。しまい込んだ荷物を出して定位置に設置したり、、、けど、また次の台風が来ているんです。同業者に聞いても2日間くらいしか出られないかもとのこと。ん~、なので、またしまいやすいように出さなくていいものは出さないように、と考えましたが、それにしても船上でこの荷物の位置を変えるだけでいいというのは本当に楽でいいです。大掃除くらいのつもりで台風対策になっていてありがたいです。

Line_album_20230729_230729_22 Line_album_20230729_230729_14 Line_album_20230729_230729_4 Line_album_20230729_230729_7 Line_album_20230729_230729_12 Gopr5372 Gopr5375 そして、迎えた今日は、朝から豚汁と炊き込みご飯を作りました。美味しいお茶じゃないと飲みにくいかなと思って静岡の茎茶を冷たくして色もグリーンが綺麗に出るようにして作りました。氷も毎日手作りです。それなのに、お箸を忘れて、泣く泣く割りばしとなりました。心が痛かったです。今日は、ヘルプにともちゃんが来てくれました。歳も同い年で、優しくて素敵なインストラクターさんであり、保育士さんであり、介護士さんであり、ケアマネさんでもあります。頼もしい。お迎えしたのは、以前はパパがファンダイビングに来てくださったKさんご家族。今日は、ファンと体験のお申込みでした。そして、サンマーレさんからのご紹介のTさん。昨日は本当は到着ダイブだったけど、出港できずに本日のみのご予約となってしまいました。そして、なんと!今年のマリンダイビングフェアでスタッフ大雅君が石垣島ブースでお話ししながら、のんびり潜れるショップないかな?という質問にWAKEを推して来てくださったSさんご夫婦がファンダイビングです。大雅君ちゃんと都会で仕事しましたね!

P7298274 P7298256 P7298238 P7298266 P7298247 P7298252 P7298253 そんなメンバーと、今日のお供は小雪で出港していきます。風は、一日でこんなに違うかという感じで、南東7~5Mです。水温は下がっておらず、30度を超えていました。1本目は大崎ミノカサゴ宮殿にやって来ました。最初はKさん奥様と娘さんはスノーケリングで水慣れしていきます。ファンチームは、ゆっくりと沖へ。出会えたのは、フウライチョウチョウウオ、ハタタテハゼ、テングハギの群れ、ホオセキキントキ、ハナミノカサゴの若魚、ハマクマノミ、朱色のタマイタダキイソギンチャク、キンギョハナダイの群れ、アカネハナゴイの群れ、ハナゴイの群れ、などなどでした。まったりのんびり遊んできました。風が当たっているせいか、透明度はあまりよくなかったので、2本目は、水が抜けている場所を選ぶことにしました。

Gopr5359 Gopr5353 Gopr5366 Gopr5361 Gopr5386 Gopr5397 Gopr5395 Gopr5372 Gopr5377 Gopr5344 Gopr5349 Gopr5346 Gopr5347 Dsc05694 Dsc05685_20230729230801 Dsc05695 Dsc05701 Dsc05690 Dsc05698_20230729230801 Dsc05680 Dsc05681_20230729230801 やって来たのは、御神崎灯台の手前のオープンハートです。アーチを潜り抜ける地形も楽しめるポイントです。体験ダイビングは、娘さんだけ参加。ママは船酔いしてしまい、休んでいることになりました。水中で出会えたのは、クレナイニセスズメ、アサドスズメダイの群れ、レモンスズメダイ、ミナミハタンポの群れ、ウミヅキチョウチョウウオ、などなどでした。

Line_album_20230729_230729_20 Line_album_20230729_230729_16 Line_album_20230729_230729_19 Line_album_20230729_230729_18 ここでお昼ご飯にします。今日は、豚汁と炊き込みごはん。酔っていたママも少しは食べられるとのことでよかったですが、今度はパパが調子悪そう。いつも初日は船酔いしてしまうのだとか。だから2日間とか、3日間とか申し込んでいるのだとか。今回は、台風の影響で一日になってしまい、申し訳なかったなと思います。
P7298277 Gopr5402 Gopr5391 Gopr5333_20230729230901 Gopr5320 Gopr5328_20230729230901 Gopr5325 Dsc05707_20230729230901 お腹が休まったら、3本目は、えび穴に来ました。全体的に浅い水深です。ここで、娘さんは2本目も潜りたいといい、ママも一緒に入りましたが、やはり気持ち悪くなってしまい、船に上がることにしました。パパも調子悪かったみたいで、エントリーが遅くなってしまいました。ですが、娘さんと潜りたい、とのことで、友ちゃんガイドで遊んで来ました。他のメンバーみつえガイドで、出会えたのは、トゲチョウチョウウオ、キイロハギの群れ、アカハチハゼ、ミナミハタンポの群れ、アカマツカサの群れ、ツユベラ幼魚、などなどに会いながら、地形を楽しんで来ました。キラキラと差し込んでくる光のカーテンは、とても綺麗でしたね。心の綺麗な人には見えるマンタのシルエットに見える穴は小さいけどやっぱりマンタに見えて面白いです。Sさんママの納得、納得、という表情が嬉しかったです!

Line_album_20230729_230729_2 ここからの帰りは、20分ちょい。ほんと、船速の早い快適な心丸Ⅱです。座りながら背負える器材は楽ですが、タンクを椅子の高さから落とさないようにだけは気を付けてくださいね!Sさんご夫婦は明日も潜ります。明後日は様子見ですが、なるべく何とかしたいと思います。その他の皆さんは、今日のみのダイビングでしたが、楽しんでいただけたでしょうか。お支払いにショップに来てくださったKさんご夫婦にお留守番だったゆきママがべたべたと遊んで遊んでをしていました。本当に人が大好きな犬です。また、あまりあけずに潜りに来て、船酔いに強くなってもらえるといいなと思います。船酔いなければ、ダイビングとても好きなんだろうなという感じが伝わってきて、何とかならないかな、と思いました。皆さん、また、石垣島に来てくださいね。今日もありがとうございました~。Sさん、明日もよろしくお願いします!!

| | コメント (0)

2023年7月27日 (木)

2023.7.27米原ビーチ体験ダイビング

Line_album_20230727_230727_33 Line_album_20230727_230727_32 Line_album_20230727_230727_31 Line_album_20230727_230727_29 Line_album_20230727_230727_25 Line_album_20230727_230727_26 Line_album_20230727_230727_24 台風5号が石垣島に近づいて、遠のいていっています。進路が予報よりも西にずれ、台湾の西側を通って、行ってしまいました。ですが、石垣島も風は強く、船はみんな上げて対策しています。本当のご予約は、26日に体験ダイビングとスノーケリングをしようと思っていたNさんご家族とお食事しながら相談し、出来そうなら本日、米原ビーチで体験ダイビングだけでもやろうかってことになりました。満潮が14時ころだったので、逆算して11時に一緒にお勧めの貝のアクセサリーのお店R's storyに集合です。私も早くに行って、壊れてしまったネックレスを直してもらっていました。げんと君の技術は凄いです。それに!ガーミンのダイブコンピュータと同じ色をした水色のブレスレットを2本発見☆これは欲しい!!今日は我慢しましたが、また、いつかゲット出来たらいいな。Nさんご家族は去年もいらしていて、少しづつ増やしていくんだって、楽しそうに選ばれていました。琉球の歴史の話や貝の話もたくさん聞けて、良かったですね。楽しい時間をげんと君ありがとう☆

Line_album_20230727_230727_11 Line_album_20230727_230727_10 その後は、おいしんぼうに定食を食べに行きましたが、いっぱいだったため、向かいのなかよし食堂を覗いてみるとちょうど空きそうだったので、今日のランチはなかよし食堂へ。明日はおしゃれ系のプカプカへ行こうかなと話していました。なかよし食堂のお勧めは島一番美味しい生姜焼き定食!私はだいたいこれを頼みます!カレーやかつ丼も頼んで、美味しくて早くて満足でしたね!その後、米原ビーチへ向かいます。

Line_album_20230727_230727_8 Dsc05665 Gopr5283 Gopr5289 Gopr5279 Gopr5280 Dsc05667 Gopr5291 Gopr5308 Dsc05675_20230727200201 Gopr5284 Gopr5309 Gopr5307 Dsc05677 米原ビーチまでは車で30分ほど。ちょっとしたドライブになります。普段は自転車で走っている道なので、ライド気分で走っていきました。今日のお供は小雪です。モフモフの真っ白な可愛い子。癒されます。ママのゆきは明日船を見に来てくれる時に皆さんには会わせられるようにしようということになりました。ビーチは、台風だけど観光できるくらいのお天気なので、レンタカーで来ている観光客がたくさんいました。有料駐車場しか空いていなくて、500円払って停車。ここで、海を見に行くと、時間的にもちょうどいいくらいに満ちています。潜れることを確認して車に戻ろうとした時、どしゃーっと雨が降って来ました。私とお姉ちゃんは潜るので濡れてもかまわないけど、見学の皆さんはこの雨には困ります。一番困っていたのは、小雪だったようで、びっくりして飛び跳ねていたようです。笑 いったんトイレの屋根の下に逃げて、雨が少し収まるまで待って、私とお姉ちゃんはウェットスーツに着替え、ダイビング器材を背負って、準備。「重い~」と言いつつも、ちゃんと背負えて歩けていたお姉ちゃんでした。波打ち際にタンクを立てるようにして一緒に座って、レギュレーターの使い方やマスククリアの仕方、耳抜きなどを練習。さて立ち上がろうとした時、砂に足を取られてなかなか立てなくて、そのまま水面に寝そべって、泳いで行っちゃおうということになりました。そんなこんなも笑えますね。

P7278234 P7278232 Gopr5303 Gopr5305 水中を覗いてみると、綺麗な世界が待っていました。ボラが団体で泳いでいたり、オグロトラギス、ジャノメナマコ、ツノダシ、瑠璃色が綺麗なルリスズメダイがいっぱいいて、凄くキラキラしています。ロクセンスズメダイや、ナガニザ、砂底域に多いコバンアジは普段ボートで行くところではあまり会わないので、とても新鮮でした。最初にマスクに水が入るのを少しびっくりして顔を上げたりしていましたが、何度かマスククリアの練習をして出来るようになり、耳抜きも右側が違和感ありだったのを手を変えたりやり方を変えたりしたら出来るようになしました。そしたら安心してリラックスしてたくさん楽しめましたね!

水面にはスノーケリングしている一般客がいるので、何度か頭を蹴られました。私は良いけど、ゲストさんにフィンが当たったら大変だから、注意しました。いつもとは違ったロケーションでの体験ダイビングでしたが、めっちゃ楽しかったですね!上がって来たら、波打ち際で貝を拾うNさん一家。一緒に小雪も雨の場合はカサに入れてもらって家族の一員に混ぜてもらっている感じがまた可愛かったです。着替えてきて、片づけたら、貝拾いに合流です。R's storyで見つけたディスプレイにしている可愛い貝が3つ見つかりました。良かったね!その頃にはすっかりお天気も晴れて、お子さんたちは二人共もう水に入って泳ぎ始めました。気持ちいいよね!

Line_album_20230727_230727_5 Line_album_20230727_230727_0 Line_album_20230727_230727_6 そうこうしていると、ごろごろっと雷の音が!やはり天気は変わりやすいので、降られる前に帰ろうということになり、急いで車へ。雲も流れるように速く走っているので、風が強いことが分かります。島影になるビーチを選んできたから穏やかに感じるけど、ちゃんと台風は近くにいますね。今晩は海の花さんでお食事の予約をしているそうです。それも楽しみですね。明日は、心丸Ⅱを海へ下ろして、そのタイミングくらいで会おうねとなり、小雪とのお別れも惜しそうにしている皆さんでした。可愛がってくれてありがとうね!

ここで解散になり、私は市街地の病院へ。子供産んだ時の高血圧症候群(昔で言う妊娠中毒症)の後遺症でずっと降圧剤を飲んでいますが、それで血圧をコントロール出来ています。ありがたいです。けど、ちょっとこのところ下が高いねって言われました。原因分かる?と聞かれ、「忙しくて疲れてはいるからかと」と答え、それも原因になるねって。しっかり休息も取って、睡眠の質をよくしたいと思います。今晩も水素風呂に浸かり、体を休めたいと思います。水素風呂に入りたい方は、ご一報ください。手配します。笑

今日もたくさんの写真と動画で夏休みのいい思い出を記録。永久保存版にしてくださいね!Nさんみなさん、ありがとうございました~、お土産のお菓子も美味しかったです!ではまた明日!!

| | コメント (0)

2023年7月26日 (水)

2023.7.24

Line_album_20230725_230726_17 Line_album_20230725_230726_15 Line_album_20230725_230726_18 Line_album_20230725_230726_16 Line_album_20230725_230726_19 Line_album_20230725_230726_14 7月24日は、コロナで旅行自体がキャンセルになったスノーケリングご希望の皆さんがいらっしゃらなくなり、ディープフリーダイビングトレーニングを申し込まれていたひかるくんのお客さんのKさんの貸し切りのみとなり、心丸出航しました。ランチは希望無し。ディープなので、ひかる君にも気合が入っています。フリーダイビングはチーム戦。一人ではできないとひしひしと感じています。今日は私は船長に専念し、アンカーの為に水底調査をしてきました。これもスクーバでのディープとなりました。リクエストは50Mを取りたい!ということで、浅い所にいつものようにアンカリングして、どうにか深度が取れないか検証。40Mはそれで取れるのですが、安全に行おうと思うと、周りには他にもスクーバの船がたくさん航行して往来しているので、ひかる君と一生懸命考えました。

      Line_album_20230725_230726_11 Line_album_20230725_230726_2 まずはブイを水面に設置し、40Mは確実にそこにあるのだと示し、今後もどうやってアンカリングするかなども含め考えながら、ウォーミングアップしてもらいました。サーフェスラインを使ってもどうしても46Mまでしか取れず、これでは、航行している船に邪魔にもなるので、ということで、それよりも沖へ船を走らせることにしました。ブイ以外の荷物を全部回収して、沖へ。52Mほどが取れる深度に来て、ブルースアンカー的な使い方でアンカーを下ろしました。ここでも潜って確認したところ、岩などがない!やはりブイ打ちするのは難しいのか、、、けど、GPSがあるので、今後ダイバーが何人かいる状態だったら設置も出来るのでは、という結論になりました。また、ブルースアンカー25キロを使ったらいいのかもしれないということも業者にも相談してみようということになりました。

Line_album_20230725_230726_9 Line_album_20230725_230726_12 Line_album_20230725_230726_1 Line_album_20230725_230726_3 Line_album_20230725_230726_6 Line_album_20230725_230726_7 ようやくご希望のディープに来て、練習開始。船とフロートはサーフェスラインで繋げました。流れもなく、水面も穏やかでした。小潮の良い日だったからです。風も東風。大崎や名蔵湾が快適です。ターゲットはアーリーターンだった、とのことでしたが、何度も挑戦することやそこまでの準備などが需要なフリーダイビング。今日もいいトレーニングになっていることと思います。

一度上がって、40Mに設置していたブイを回収したら、名蔵湾でも潜ってみたいとなり、アンカーをかけやすくて北風だったら50Mが取れるのではないかと目星をつけているポイントへ行きました。今日の風だとロープを思い切り出しても船の下は30Mですが、練習にはなります。今後もここは要調査が必要となりそうです。ここでは、モノフィンのトレーニングに励まれていました。私はというと、台風が近づいてきているので、船の上の物を片付けます。心丸Ⅱは収納が多いので、船から降ろすことなくしまえるのがとても楽です。ついでにしっかり掃除もして、ピカピカにふきあげました。そうこうしていたから時間はすぐに経ちました。船のメンテナンスやカスタマイズは時々集中してできる時間が必要です。有難い時間でした。

Line_album_20230725_230726_0 全員が満足して帰港。もう16時を回っていました。朝から食事をとっていなかったけど、Kさんから頂いた台湾のお土産、有名なパイナップルケーキで血糖値上げられてホント感謝でした。美味しいですしね。

Gopr5260 Gopr5258 Gopr5257 海から帰ると、今度は、プールトレーニングです。海に行ったメンバーもみんな参加。フリーダイバーは基本体力が鬼です!台風が迫っていて、色々と対策もあるのですが、ぎりぎり入水できる19時にはプールに到着。今日の生徒さんは石垣島在住のKさんです。隣のレーンには、ひかる君がKさんと、その向こうにはかじまりちゃんが生徒さんと。今晩は、3レーンを使わせてもらって、プール大賑わいです。1インストラクターに1レーン頂ける環境、本当に感謝です。私たちのレーンは、スタティックから始まり、なんとP.B.が出せました!そして、潜り込みのフォームとフィンキックが安定するようにと、今日は、インターバルトレーニングを行います。1分30秒のサーフェスタイムを挟んで10本のインターバルで25m、Kさん、余裕でした。4本目でフォームがカチッと決まり、その後は安定していきました。動画を全部撮ってあるので、スキルが上がっていくのを気持ちよく確認できると思います。潜り込みの時の足の裏の力の入れ方など、もう体が覚えられて考えなくてもいいようになったのではないでしょうか?その後は、ターン練習もして、最後にターゲットは48m潜れました。今日は、無理したターゲットではなくて、行けるところまでで自分をコントロールしながら出来ました。ぐんぐんスキルアップするKさん、今後も楽しみですね。今日は、腰が少し痛くなった、とのこと。そう、3ミリのツーピースで腰に5キロ、首に1.5キロつけているので、練習量が増えてくると負担になります。次の課題は、もう少しウェイトが減らせられる薄いスーツで潜ってみること。これも必要になって来ますね。1,5ミリのワンピースを次回は使ってまた中性浮力の調整から始めてみましょう。ぐんと楽に潜れそうですね。また次回もよろしくお願いします。

S__7733356 S__7733357 S__7733355 今日もたくさん泳ぎました。お腹もすいた。この後は、台風だけど石垣島には到着しているJさんと、スタッフ大雅君と大雅君のお母さんと会食することに。八重山村に滑り込みで入らせてもらって、たくさん食べました。食べきれないものはお持ち帰り。明日の大雅君の朝食です。Jさんから、ウォータープルーフのリュックを頂き、嬉しそうな大雅君。Jさん、台風で潜れなくても、これを渡すためにって言ってくださって、石垣島に来てくれました。ありがとうございます。次の日、ちょっと検査することがあって、大雅君は東京へ。お母さんが一緒なので安心です。しっかり原因解明して元気になって帰ってきてくれるのを待ちたいと思います。しばらく不在ですが、皆さん心配しないでくださいね。今日も皆さん、ありがとうございました~☆

| | コメント (0)

2023年7月23日 (日)

2023.7.23

Line_album_20230723_230723_14 Line_album_20230723_230723_13 Line_album_20230723_230723_12 今日は、昨日からの皆さんに加え、急遽ご予約いただいた体験ダイビングご希望のご家族の皆さんとヘルプのとっきーさんと船を出します。昨日突如お電話いただき、不思議だなと思って聞いてみたところ、石垣リゾートホテルへ電話したらこちらの電話番号を案内されたのだとか。はて?知り合いいたのかな?良く分かりませんが、ご紹介いただき、有難いです笑 そんななので、賑やかに出航~。今日も風は南南東穏やかです。スノーケリングや体験ダイビングや講習などがあり、選ぶポイントは、船下浅い、が基本。1本目は、大崎オオハマサンゴの根にやって来ました。

Gopr5221 Gopr5222 Gopr5223 到着したころ、ちょうど台湾からの皆さんが空港へ向けタクシーを予約しないといけないけど、携帯が海外simじゃないから電話をしてほしいと頼まれていて、タクシー会社に電話するも、共同無線は電話に出ない、各会社に電話すると2社断られ、3社目でようやくタクシーゲット!タクシー難民にならなくて良かった。ドキドキするなぁ。台湾チームも無事に帰ることが出来、こちらからも行くねって挨拶しました。楽しみです。

P7238179 さて、講習の方はというと、ここで、まずは、Hくんのオクトパスブリージングアセントと、水面オーラル吸気と、ヘッドファーストフリー潜降と、緊急スイミングアセントと、レギュレーターリカバリーをこなしていきます。その間は、ダイバーのお二人は、のんびりと見える範囲で待っていてもらいました。そんなまったり時間もいいですね。スキルはばっちりにまでなったので、その後はファンダイビングをしていきます。出会えたのは、アカククリの群れ、ノコギリダイの群れ、アカヒメジの群れ、モンツキアカヒメジの群れ、チンアナゴの群れ、ウスモモテンジクダイの群れ、それを狙うカスミアジ、ハナヒゲウツボの幼魚、大きなゴマモンガラ、ヨメヒメジ、などなどでした。盛りだくさんでしたね!個々のアカククリはもう全然ダイバーを怖がらないし、最近数も増えていて、圧巻です。

P7238188 Line_album_20230723_230723_7 Dsc05650_20230726081301 Dsc05648_20230726081301 船に戻ったら、体験ダイビングです。とーっきーさんが体験の説明をしてくれていて、潜る準備ばっちり。一番張り切っていたおばあちゃんが船酔いで一緒に潜れそうになかったので、横になっていました。後でマンツーマンで潜ってみようねってことになりました。下のお姉ちゃんは水面まで来てレギュレータの呼吸抵抗がどうしてもいやだってことになり、スノーケリングがしたいって。全然それでいいと思います。きっと、もう少し体が大きくなったらちゃんと何ともなくできるようになるから、今日は、くわえてみたねって事でも良いと思います。ってことで、一度上がって、小雪と遊んでいてもらうことになりました。なので3名様を水中へお連れします。ママは、25年くらい前にCカードを取得しているのだとか。なので、やはり、感覚は持っていますね。みんなとても上手に潜れて、「カクレクマノミ見に行こう!」の一言に、テンション上がって、嬉しそうでした。ニモにも会って、砂地を散策して、アマミスズメダイの群れや、ゴマモンガラがモフモフエサ取りしているシーンにも出会えました。そうこうしているうちにもう30分。水中は時間の経過が早いです。バブルリングを見てもらい、エキジットです。

P7238220 P7238197 P7238202 P7238205 P7238218 次は、ミノカサゴの宮殿へ移動。すぐ近くです。1本目も隣だった船がまたそこにいて、何だかストーカーしているようでした。同じようなシュチュエーションなのかもしれないですね。ファンチーム、潜り始めます。あまり深い方へは行かずに18mまで。流れはなく、出会えたのは、ジョーフィッシュの巣穴、マルスズメダイ、ホオセキキントキ、オキフエダイ、ハナミノカサゴ、ベンテンコモンエビ、ハナゴイの群れ、アカネハナゴイの群れ、ユカタハタがいちゃつくシーン、フウライチョウチョウウオ、朱色のタマイタダキイソギンチャクに住むハマクマノミ、などなどに会ってきました。船の下に来たら、もう一度反復練習してもらいたかったウェイトベルトの水中での脱着を再度。今回は、前回のディブリーフィングをしっかり聞いていてくれて理解してくれていて上手に出来ました。これで、スキルは完了!!

 

P7238226 P7238229 P7238225 P7238228 Dsc05657 Gopr5227 Gopr5232 Dsc05647_20230726081301 Dsc05648_20230726081301 Dsc05638 Dsc05639_20230726081301 Dsc05631 Dsc05627 Dsc05626 Dsc05644 上がったらランチです。今日は、クリームシチューとピラフをご用意しました。シチューが熱すぎてみんなでふーふーしながら食べました。Line_album_20230723_230723_1 Line_album_20230723_230723_2 Line_album_20230723_230723_3 Line_album_20230723_230723_5 Line_album_20230723_230723_6 Dsc05642_20230726081301 Dsc05649 Dsc05664 Dsc05632 Dsc05628_20230726081301 Dsc05634_20230726081301 Dsc05608 Dsc05623 Dsc05604_20230726081201 Dsc05617_20230726081201 Dsc05612_20230726081201 Dsc05615_20230726081201 Dsc05605 Dsc05609 Dsc05607 Dsc05606_20230726081201 お代わりも出て、嬉しかったです。お腹が休まったら、3本目は、エビ穴にやって来ました。講習が終わったHくんは初のファンダイビングとなります。全体的に浅くて横穴などもあって、楽しいポイント。ここで、体験ダイビングの皆さんももう一度潜りたいと言ってくださり、おばあちゃん含め、みんなで記念撮影が出来ました。良かったですね。船の下は3mほどで光が十分に届き、とても明るくて綺麗でしたね。

Gopr5249 Gopr5239 Gopr5233 Gopr5246 Gopr5240 Gopr5238 ファンチームが出会えたのは、ミナミハタンポの群れ、アカマツカサの群れ、キイロハギの群れ、アカハチハゼ、オキナワスズメダイ幼魚の群れ、などなど、綺麗な景色を堪能してい来ました。

今日も楽しい時間が過ぎました。ヘルプのとっきーさんもありがとうございました。一人でやるのと二人でやるのとでは、仕事が全然違ってはかどります。また皆さんにお会いできるのを励みに頑張りますので、遊びに来てくださいね!ありがとうございました!!

| | コメント (0)

2023年7月22日 (土)

2023.7.22

Line_album_20230722_230722_6 Line_album_20230722_230722_4 台風5号が発生し、石垣島方面へ向かってきてはいますが、特段まだ影響の出ていない石垣島です。気温は30度、水温29度から30度で、真夏。ダイビングはストレスフリーで潜れています。今日は、大阪からKさん一家の末っ子のHくんがCカードを取得したいと言ってくれて、学科は先に終わらせて、実技をしにお父さんといらしてくださいました。去年は体験ダイビングで、それももう8本も体験していて、高校生になって、去年とはまるで別人のよう。髪の毛も伸びて背も伸びて体格がシャープになって、お兄ちゃんたち同様、イケメンに!!男の子って怖いくらい~急に変貌する!!蛹が蝶になったかのようです!まだまだこれから、どんどん素敵な人になって行くんでしょうね~楽しみです。そして!5年ぶりに来てくださったOさん!いつも温かい目でショップを応援してくださっています笑 5年も会えていなかったとは思えないほど、何にも変わらない穏やかな雰囲気はそのままでした。そして、ダイビングが上手いっ!そんな皆さんと海へ出ます。今日も大雅君はお休みです。ロスを通り過ぎて内臓に穴が開きそうです。耐えます!

Dsc05571 Dsc05573 Dsc05585 Dsc05576 Dsc05587_20230722225901 Dsc05590_20230722225901 Dsc05588 Dsc05578 Dsc05582_20230722225901 今日の風は、南南東4~5mです。1本目は、浅目に潜れて流れもない魚の多いポイントと言えば大崎!ここで潜ります。ポイントはハナゴイリーフ!スノーケリングの人もいっぱいいます。ここであわよくばウミガメに会いたかったけど、今日はタイミングが合いませんでした。出会えたのは、アオヤガラ、クマノミ、ユビエダハマサンゴの群生、モンスズメダイの群れ、アサドスズメダイの群れ、シコクスズメダイの群れ、アカネハナゴイの群れ、ヨコシマクロダイの群れ、ロクセンスズメダイの群れ、サンゴアイゴのペア、オグロクロユリハゼ、ハタタテハゼ、などなど、群れが多くて楽しめました。船の下に戻って、ダイバーさん達にはふちータイムにしてもらい、Hくんのスキルを進めます。まずは、マスククリア水没なし、そこから徐々に、レギュレータークリア2種、残圧チェック、フィンピポット、呼吸の仕方、BCの吸排気、ロープ潜降、ロープ浮上、水面パワー吸気、などを行いました。マスククリア半水没では少しドキッとした様子がうかがえました。次のステップでも反復練習していきます。

Dsc05601_20230722225901 Dsc05575 Dsc05602 Dsc05599 Gopr5192 Gopr5209 Gopr5194 Gopr5202 2本目は、オープンハートへやって来ました。ここでは、水底がすごく綺麗なバラスで出来ているので、バラスがもともとはサンゴからできていて、砂利の様になっていて、そういう名称なんだというお話をしながら、今度はロープなしのフリー潜降に挑戦。耳抜きもばっちり。ガイド中出会えたのは、ミヤコテングハギ、セナキルリスズメダイ、オグロトラギス、ミナミハタンポの群れ、ソリハシコモンエビ、光のシャワー、ダイバーの泡のシャワーカーテン、メガネゴンベ、レモンスズメダイ、などなどでした。また、船の下では、Hくんは、実技を進めます。ここでは、脱着を進めました。マスク脱着は苦手な方が多く、苦手意識をなくしてもらいましょう。他、BC脱着、フィン脱着をこなしました。凄く上手でした。ウェイト脱着は3本目へ残しておくことにしました。

Line_album_20230722_230722_3 Line_album_20230722_230722_2 P7228170 P7228158 P7228154 P7228138 P7228144 Dsc05592_20230722225901 上がったらお待ちかねのお昼ご飯です。今日は、軟骨ソーキゆし豆腐そばをご用意しました。かつおだしが効いて、美味しくいただきました。3本目は、御神崎灯台下へ。何年も通っているけど、ここは初めて来た、というKさん。このロケーションは絶景ですね。沖からこれて良かったですね。今日は、洞穴を回るコースではなくて、穏やか周りで楽しんで行きます。出会えたのは、ハナゴイ幼魚の群れ、オオアカホシサンゴガニ、ホシゴンべ、ユメウメイロ、グルクマの群れ、クマノミの巨大ファミリー、アオギハゼ、ハマクマノミ、イソギンチャクモエビ、ハナグロチョウチョウウオ、ミスジチョウチョウウオ、などなどに会ってきました。まったりのんびり。また、船の下に戻って、ウェイトベルトの脱着を集中してこなしました。水底と水面。両方を頑張りました。ボートに上がってからもディブリーフィング。細かい指導をしていきました。これで、ウェイトベルトの扱いは完璧だね!手探りでもさっとできるように頑張りました!明日も引き続き、スキルアップしましょう!

明日は、急遽ご連絡いただいた体験ダイビングの皆さんが入るので、助っ人を頼みました。明日はまだ台風の影響はなさそうですが、気を付けて慎重に海へ出たいと思います。出来る準備は夕方のうちに。ガソリン買って、給油して、タンク積み込んで、船を水洗いして、バケツの水をためて、、、やること多くて、荷物もなるべく潮が満ちてからにしました。昨日までの台湾チームの明日の空港までのタクシーの手配であれやこれやしたり、ランチの買い出しに行ったり、いろんな方への連絡、わちゃわちゃしていますが、無事帰宅。今日は、プールへ行けなかったなぁ。来週は行けるかな。泳ぎたいなぁと思いつつ、明日の準備に集中します!

明日も同じメンバーさんです。今日はありがとうございました。明日もよろしくお願いします!!

| | コメント (0)

2023年7月21日 (金)

2023.7.21

Dsc05460_20230721232001Line_album_20230721_230721_18Line_album_20230721_230721_17 今日の石垣島はザ・夏!といった感じで、超~いいお天気☆南南東の風が緩やかに吹いています。昨日2ダイブ挑戦してもマンタに会えなかった台湾のWhale manチームの皆さんは、1本目でマンタへ行こう!!と、今日も元気いっぱいです。心丸Ⅱの上はお持ちになったスピーカーで音楽が流れ、その中に結構日本の歌があるのがなかなか新鮮でした。好んで聞いてくれているんだなと思ったら嬉しかったです。音楽って良いですね。心が弾みます。その中に、中国語のムーディな曲が流れると、結構素敵でした。なんて言ってるのか全然わからなかったけど。笑

Dsc05464_20230721232001 Dsc05466 Dsc05497 Dsc05496 さて、石垣マンタシティポイントの説明はもう昨日済んでいるので、そのままポイントへ直行します。心丸Ⅱだと30分で到着します。P7218088 P7218078 P7218080 P7218085 P7218084 すでに1隻船が来ていました。That boat is first.Our boat is second.簡単な英語がなかなかポンっと出てこなくて、もっと勉強せねばと思いました。ポイントはしばらく貸し切りで、ゆっくりマンタを待ちました。待ちながらも、会いたいと言っていたサメが登場!ネムリブカの子どもでした。他にも、ハナビラクマノミ幼魚に会いに行ったり、ハナゴイの群れをご紹介したりしていると、どこからともなく現れたのがタイワンカマスのむれでした。急だったのでびっくりしました。カツオの群れも通り、潮当たりがいいポイントだということは良く分かります。けど、結局マンタは登場しませんでした。2日間で3ダイブ挑戦して会えなかったので、本当に残念でしたね。残念って、なんて表現するんだろうと思ったら、It was unlucky.だそうです。台湾チームだったので、残念という言葉で通じていました。

Dsc05471 Dsc05479 Dsc05472 Dsc05474 Dsc05478 仕方ない!後は、洞穴ダイビングで楽しんでもらいましょう。御神崎灯台下にやって来ました。Dsc05485 Dsc05487 Dsc05488_20230721232001 Dsc05491 Dsc05494 Dsc05484 Dsc05478_20230721232001 Line_album_20230721_230721_2 Line_album_20230721_230721_1 Line_album_20230721_230721_0 超べた凪で、満潮から少し干潮へ向かっている時間帯でした。ここをガイドするにはちょうどいい時間帯です。洞穴の入り口までは凄く浅くて、ゼブラハゼや、シマハギなどに会って、新鮮な気持ちになりながら綺麗な景色の中を泳いで進んで行きました。穴に入ると、アカマツカサの群れやミナミハタンポが少しですが群れています。今年は魚の数が少ない気がします。年によって違いますね。その先を行くと、沖から逆回りのダイバーさんに4チームも会いました。ここでヒトに合うのはなんだか久しぶり過ぎてびっくりしました。沖へ出てみると、根があって流れているはずが期待ほどではありませんでした。バラハタやイロブダイのオスなどに会いました。大きなツバメウオも通り過ぎました。船下へ戻ってくると、少しフリータイムも設けて楽しんでもらってエキジットとなりました。

Line_album_20230721_230721_19 Line_album_20230721_230721_13 Line_album_20230721_230721_11 Line_album_20230721_230721_15 上がって、綺麗な景色を眺めながらのランチは格別に美味しいですね。今日は、カルビ肉のあんかけ焼きそばをご用意しました。カルビ肉ってなんて表現するんだろうと思ったら、bornless short meatだそうです。ここでもホワイトボードで筆談を交えてお伝えしていきました。

P7218135 P7218131 Dsc05536 Dsc05538 Dsc05498 3本目は、今回のラストダイブとなります。リクエストの屋良部海底遺跡に行きます。風は当たっているし、アンカーはかけにくいけど、風が穏やかなので、可能でした。1本アンカーをそのまま下ろしておいて、1本はかけに行ってきました。Dsc05524 Dsc05503 Dsc05501 Dsc05511 Dsc05527 Dsc05500 Dsc05540 Dsc05557_20230721232101Dsc05561 Dsc05552 P7218103 P7218100 P7218092 P7218116 P7218109 P7218111 P7218133 P7218130 P7218122 P7218090 その方が確実。皆さんには、東風だとベストで、今日は南風だから、浅瀬のリーフに船のケツが向くので、しっかり1本かけてくるねと伝えて、待ってもらいました。すぐに理解してくれるエリートダイバーな皆さんだったので、助かります。なんなら手伝ってもくれました。水中はいつもの屋良部崎って感じの透明度。少し白濁りがあります。流れはほぼありません。最大水深は少し深くなってしまうので、浅い所を長めにルート取りしていきました。水中で出会えたのは、キカモヨウウミウシ、コナユキツバメガイ、アカマツカサの群れ、ツボ、ノコギリダイの群れ、ハマクマノミ、クマノミ、四爪鉄錨、ガラスハゼなどなどでした。ミニ洞穴もゆっくり進んで楽しめました。このところ広角のライトを購入したので、とても役に立ちました。

Line_album_20230721_230721_5 Line_album_20230721_230721_7 帰ってきた後は、船の上でコロナビールで乾杯される皆さんでした。格別なビールですね!今晩は、お勧めの比嘉ちゃんを予約しています。早い時間の予約になったので、早めに帰ってこられて良かったです。焼肉も楽しんで行ってくださいね。明日は、レンタカーで島内観光をされるそうです。楽しんで行ってくださいね!2日間、ありがとうございました!私も台湾の高雄へ行ったときには、是非立ち寄らせてください。P7218114 P7218089 P7218086 P7218087 P7218072 P7218073 Line_album_20230721_230721_16 P7218070 P7218071 P7218079 Line_album_20230721_230721_12 P7218074 Line_album_20230721_230721_9 今後とも、ご愛顧のほど、よろしくお願いします!!台湾の皆さんにもよろしくお伝えください!

 

| | コメント (0)

2023年7月20日 (木)

2023.7.20

Dsc05443 Dsc05442 Dsc05457_20230720212501 Dsc05446 Dsc05445 今日は、台湾からSSIファミリーのショップさんが石垣島までいらしてくださいました!私の拙い英語と漢字での筆談で!何とかコミュニケーション取ってます!船などの施設説明は英語のカンペ作ってあってけど、実際伝えたいことはいっぱいあるんだなぁ。ブリーフィングは、ホワイトボードフル活用でした笑笑 それでも、イントラの皆さんなので、飲み込みも早く、伝えたいことがすぐ伝わる!なので、助かります!1番日本語のできる方が多忙で来れなくなり、逆に勉強になってます!

Dsc05447 Dsc05454_20230720212501 Dsc05450 Dsc05455 みなさんからのリクエストは、スペシャルダイブ!持ってきたカメラなどもマクロは無しでいいよ!と!ワイド系がリクエストです!

Gopr5158_20230720212501 Gopr5168 Gopr5157_20230720212501 Gopr5162 今日は南南東穏やかでどこへ行っても風がない状態で穏やかです。なので、風向き的には当たっているけど、大崎へやって来ました。ベタ凪です。大物や群れを見せたいと思い、オオハマサンゴの根にやって来ました。透明度は、満潮ということもありあまり良くないけど、沖縄は水が綺麗、と、言うイメージがあるそうで、その中でも今日は悪い方だと伝えました。うんうん、って、ちゃんとリアクションあるので伝わってる!スペルは間違ってたかもだけど!笑笑  

Gopr5173_20230720212501 Gopr5176 Gopr5164 水中にはたくさんの群れがありました。それに!大物見せたいと思って入ると出てくるものですね!バラクーダが老魚なのか、単独でいてくれました。他にも、定番のアカククリの群れ、チンアナゴ、ロクセンスズメダイの群れ、ノコギリダイの群れ、カクレクマノミ、セイテンビラメ、イソギンチャクカクレエビ、ハナヒゲウツボの幼魚、ぐるくんの稚魚の群れ、モンツキアカヒメジの群れ、アカヒメジの群れ、などなどに会ってきて、楽しんでいただけたようです。やっぱり大崎は魚が多くて楽しいな。久しぶりに入ったので新鮮な感じもしました。

Gopr5185 Gopr5188 Gopr5187 次は、リクエストの一つであるマンタに会いに!マンタシティポイントへ。5隻ルールがあること、水中でのルールなどをお伝えしました。なんだかんだで、ホワイトボードのおかげでちゃんと伝わります笑 到着してみるとその時はすでに5隻いて待つかなぁーと思いましたが一気に3隻が入れ替わり、後2番目となりました。ラッキーな方です。

Line_album_20230720_230720_2 S__7561265 Line_album_20230720_230720_3   40分ほど待ち、ようやく順番が回って決ました!スキルの高いみなさんなので、サッとエントリー!マンタが来やすいところ何ヶ所か待機したのですが、、、結果、会えず!かー!残念!その他出会えたのは、バラフエダイ、イスズミ、チョウチョウコショウダイ、ヒメアイゴの群れなどなどでした。

Line_album_20230720_230720_0 Line_album_20230720_230720_4 一旦仕切り直して、ポイントを離脱し、再チャレンジすることにしました。そこで、沖待ちしている間にお昼ご飯です。今日は、ハヤシライスをご用意しました。サクッと食べて、次の晩が来たらすぐに潜ります。マンタが出ていないせいなのか、沖待ちの船は少なく、すぐに順番が回って来ました。こういう時、ちょっと嫌な予感が、、、混んでない時は出ていないんですよね~。案の定、会えませんでした!!ですが、オキナワスズメダイ、ゴマモンガラ、メガネゴンベ、カツオの仲間、キビナゴの群、ナポレオン、ナンヨウブダイ、などなどたくさん出会ってきましたが、どうしてもマンタに会いたい!ということで、明日、1本目にもう一度頑張ってみることにしました!

港に帰ると、再干潮でした。皆さんをお送りしながら、今晩のお食事を琉球の親爺をご紹介したのですが、電話に出ないして、店舗に行ってもThear is no person.でした。なので、それでは、と八重山村をご紹介。予約も取れました。たくさん食べて飲んで、楽しんでくださいね!明日もいいお天気の予報です。リクエストのマンタと海底遺跡と地形を楽しめたらいいな。明日もよろしくお願いします!!

| | コメント (0)

2023年7月16日 (日)

2023.7.16~鶏そぼろ塩ラーメンの新たな食べ方!~

Dsc05385 本日のブログは大雅が担当します。

台風4号が発生していますが、石垣には直撃しないようですね。しかしこの台風のせいか、風が少し強かったり、水面の様子がいつもと違ったり、少なからず影響があるようです。

Dsc05388 今日は朝から西表から移動してくるHさんご夫婦と、他ショップさんからご紹介いただいたNさんご夫婦の計4名様です。Hさん達が朝便で9時ごろ石垣に到着するので、少し遅めの出港になります。Nさん達は1年前にライセンスを取って、それから久しぶりのダイビングということでリフレッシュダイビングご希望です。なので、Hさん達の光恵さんチームとNさん達リフレッシュの大雅チームの2チームに分かれて潜ることにしました。

Dsc05389 Dsc05390 Dsc05395_20230716203901 Dsc05403 Dsc05393_20230716203901Gopr5127_20230716204201Gopr5129P7168020P7168030 風は南東7~8mで、地形ご希望だったので崎枝湾に向かうことにしました。予報では7~8mですが、それよりも強い感じがしました。リフレッシュの方も安心して楽しめるポイントということで、1本目はビッグアーチにやって来ました。透明度はそこそこで、流れはほとんどありませんでした。最近水面の水温が29度に乗って来たので、少し暑いぐらい暖かいです。アンカーをかける時に雨雲が流れてきて、少しスコールがありましたが、エントリーするごろには止んでいました。コースはほとんど2チーム一緒ですが、回る時間やマクロワイドを少し変えてガイドしました。耳抜きが少し不安というNさん奥さんは大雅とゆっくり潜降していって、そこからアーチの方へ進みました。アーチには先に他チームがいなかったので、貸し切りで楽しめました。光恵さんチームが出会えたのはオヤビッチャの群れ、グルクンの群れ、ハナゴイの幼魚、アサドスズメダイの群れ、シコクスズメダイの群れ、ミスジチョウチョウウオ、ヒフキアイゴ、ソリハシコモンエビいっぱい、ベンテンコモンエビ、ハタタテハゼ、ミナミハタンポの群れ、キンギョハナダイの群れ、エアーカーテン、ビックアーチ、アカマツカサ、スミツキベラ幼魚などでした。
大雅チームが出会えたのはグルクンの群れ、オヤビッチャの群れ、ハナゴイ幼魚の群れ、キンギョハナダイ、ホシゴンベ、アカマツカサ、アオギハゼ、シコクスズメダイの群れ、オオアカホシサンゴガニ、スミレヤッコ、オウゴンニジギンポ、ソライロイボウミウシ、サンゴアイゴ、ルリホシスズメダイなどでした。

Dsc05411_20230716204101 Dsc05410Gopr5147P1010006_20230716204201P1010013P1010004 上がってくる頃には干潮に向かっていたので、2本目は崎枝迷路沖にやって来ました。時間は12時ごろになっていたので、先にご飯にするか聞いてみると、潜ってからの方が良いということだったので、上がって来てから食べることにしました。Nさん達は先ほどよりも潜降や水中スキルが上手になっていて、感覚を取り戻してきたみたいです。光恵さんチームが出会えたのはクレナイニセスズメ、イシガキカエルウオ、オウゴンニジギンポ、ツバメタナバタウオ、アオギハゼ、大きなハマサンゴ、ルリホシスズメダイ、ゴイシギンポ、グルクマの群れ、クビアカハゼ、ハタタテハゼ、イラブウミヘビなどでした。大雅チームが出会えたのはヒレナガスズメダイ、チャイロヒメサンゴガニ、ホンソメワケベラ、イシガキカエルウオ、フタイロカエルウオ、ハマサンゴ、フィリピンスズメダイ、ミスジチョウチョウウオ、クロユリハゼのペア、オキナワスズメダイの群れ、チョウチョウコショウダイ、アカツメサンゴガニ、クレナイニセスズメなどでした。

S__7471244 S__7471245 S__7471247 ここでお昼ご飯を食べます。今日のランチは鶏そぼろ塩ラーメンです。そして、今日はこのメニューに新発見が!最近Rさんが送っていただいたごまラー油を船に乗せていて、気になって大雅がラーメンにかけてみると、なんと鶏そぼろ塩ラーメンが胡麻担担麵風の味に変化しました。鳥そぼろが担担麵感をより引き立てます。味変というよりは、もうすでに最初から胡麻担担麵風ラーメンとして食べても大満足の味です。次回、このメニューにあたった方はぜひお試しあれ。ご飯の間はみなさんご飯情報の入手の時間で、あそこの牛寿司が良い、ここのおつまみが良いという話を光恵さんから聞いていました。

Gopr5092 Gopr5068 Gopr5067 Gopr5065 Gopr5085 Gopr5083P7168044P7168036P7168038Gopr5152_20230716204201P7168044_20230716204201P7168038_20230716204201P7168047 お腹を休めてから次のポイントに移動します。3本目は御神崎灯台下にやって来ました。Nさん達は大雅とシュノーケリングで、Hさん達は光恵さんとスクーバです。大雅はついでに明日行く予定の灯台下の崖の下に上陸して、辺りのゴミ調査もしてみました。ペットボトルやブイなどがたくさん漂流していました。明日はこれを掃除しに行きます。シュノーケルではアオリイカの群れを見れて、可愛がっていただけました。光恵さんチームが出会えたのはハナグロチョウチョウウオ、オキナワスズメダイ、グルクマの群れ、クマノミの大家族、イソギンチャクモエビ、オシャレカクレエビ、ミナミギンポ、テンクロスジギンポ、カクレクマノミ、アカマツカサ、ミナミハタンポ、ツバメタナバタウオ、キビナゴの群れ、アカククリ、ナンヨウブダイなどでした。

S__7471244 港に帰ってみなさんをホテルへ送迎した後、光恵さんと船の係留ロープの調整をしていました。帰りに明日のランチの食材を買って、ガソリンも買おうとしましたが、今日は日曜日でガソリンスタンドが18時までで閉まっていたので明日の朝に行くことになりました。

ご参加いただいたみなさんありがとうございました!また遊びに来てくださいね!

| | コメント (0)

2023年7月15日 (土)

2023.7.15~近況報告(ドリフトガイド練習と調査潜水とフリーダイビング)~

Line_album_20230715_230715_1本日のブログは大雅が担当します。

ブログが久しぶりになりましたね。ブログは書いていませんでしたが、海にはちょくちょく出ていました。

まずは11日は心丸ⅡのコンサルタントをしてくださっているTさんと心丸Ⅱの今後の改善点を検証したり、細かな部分を修正したりしました。そして、Tさん監督の下実際に船を走らせて、心丸Ⅱならではの細かな操船技術などを光恵さんにご指導いただきながら練習していました。船の船首を前よりも上げて走らせることで、同じ回転数でも速度を上げられたり、横揺れも少なくなったり、他から見て格好いい走りになったりなど、大幅に乗り心地が良くなったと思います。そして、大雅は初のドリフトでのガイド練習もしていました。まずは船の上で船長の光恵さんと念入りに打ち合わせをして、船の流れる速さと時間やピックアップの方法、浮上の合図方法などを確認して実際に大雅が単独で潜ってみました。2本ドリフトの流れの練習をやった後にTさんと一緒に御神崎灯台下の洞窟から穴を抜けて実際に25分ほどドリフトガイドをしてみました。その後下から泡で吹き上げされた状態やフィンなしなどトラブル込みでのドリフト練習を3本、Tさんに厳しくご指導いただきながらドリフトガイド練習をしました。1日で計6本ほどのドリフトガイド練習でかなりハードに仕込んでいただきました。なんだか久しぶりにプロコースのライセンス講習をしてもらった気分で、新鮮でしたね。新しいポイントも開拓できたので、ドリフトダイビングにみなさんをお連れしたいですね。

14日は名蔵湾にフリーダイビングのトレーニングポイントとして水深50mを取れる場所を探しに、調査潜水をしに行きました。魚探の水深の等高線を見ながら、アンカーをかけられる場所を魚探と水面を見ながら探して、実際に水深計で計ってみたりしました。候補のポイントを1つ見つけて、実際に今回はスクーバで調査潜水をしました。ディープ水深をデコが出るギリギリまで潜って50mの取れる地点を探して回りました。なかなか名蔵湾でアンカーをかけられて、ディープが取れる場所を探すのが難しいなということになりました。引き続き調査をしていきます。

Line_album_20230715_230715_3 Gopr5098Gopr5097Gopr5105 Gopr5041_20230715181901 Gopr5032_20230715181901 Gopr5035_20230715181901 Gopr5040 Gopr5036 Line_album_20230715_230715_2 そして、今日はフリーダイビングのひかる君とゲストの方の乗合で出港です。今日は40mがほしいということで、簡単にディープを取れそうな崎枝湾に向かいました。前回ドリフトの練習をした時に見つけたポイントにやって来ました。そこから水深計を持ちながらまずは30m取れそうな場所を探してトレーニングをしていました。一方WAKEチームはこの前フリーダイビング用のロープを長さが分かるように目印を付けたので、そのロープをブイに設置したり、水底のウエイトベルトを切れないように加工してから40mの地点を探しました。そこから光恵さんと大雅でトレーニングしました。今日の目的はアドバンスドフリーダイバーのインストラクター試験の課題で、光恵さんが15mからブラックアウト役の大雅を引き上げる動画を取ることです。ひかる君に動画を取っていただこうと思っていたので、ひかる君チームが終わるまで引き上げの練習やトレーニングをしていました。大雅は光恵さんのセーフティーバディーや10mから引き上げの練習などもしました。そして、大雅は27.8mでPB(パーソナルベスト)を出せて嬉しかったです。しばらくしてひかる君達のトレーニングが終わったので、光恵さんの動画を取ってもらいました。これを光恵さんの先生に送って結果待ちです。ランチ付きでのご希望だったので、今日のお昼はカレーうどんをご用意しました。もちろん餅巾着入れで。ご飯を食べて、近くにイルカの出没情報があったので、イルカも探しながら帰港しました。帰りに更新した光恵さんの船舶の免許証や新しく買ったRGBLUEのライトのパーツなどを買ってからショップに戻りました。

短く書くつもりが意外と長くなってしまいましたね(笑)。最後までご閲覧いただきありがとうございました。

| | コメント (0)

2023年7月 9日 (日)

2023.7.9~ハードなダイビング?~

 本日のブログは大雅が担当します。

Line_album_20230708_230709_13 Line_album_20230708_230709_1 Line_album_20230708_230709_2 Line_album_20230708_230709_11 Line_album_20230708_230709_10 昨日は4年ぶりのオリオンビールフェスタが開催されました。海に行ったみなさんで途中合流しながら夜までオリオンビールや出店のご飯、そしてライブを楽しみました。明日も海がある方もいるので、飲みすぎずに。石垣にこんなに人いるのー?というぐらい賑わっていました。そして、その時にTさん達に明日はどんなダイビングしたいですかとお聞きすると「ハードなダイビングがしたい」というリクエストが(笑)。中々マニアックなリクエストですね!

ということで、今日はTさん達貸し切りで普段のWAKEとは少し違う、ハードダイビングができるポイントにお連れします。風は真南7mなので石垣北上コースで潜っていきます。今日は久しぶりに翡翠が乗船しました。船に乗せてからソワソワとしていて歩き回っていました。船もお二人だけなので、久しぶりに船上はのんびりですね。

Dsc05334_20230709174601Dsc05340_20230709174601 Dsc05338 Dsc05346_20230709174601 Dsc05336 Dsc05353 Dsc05359 P7090004 Gopr5063 P7090012 20分程船を走らせて、御神崎灯台下にやって来ました。満潮に近かったのでアーチコースを楽しみます。ガイドは光恵さんです。最初は水深1mぐらいの浅い所を進んで、そこからアーチです。ここも泳ぐのも少し大変ですね。そこから洞窟の中ではウスモモテンジクダイの群れやアカマツカサの群れに会ってから沖方面へ出ていきました。根から出ると、すごい流れが。ダイバーの吐いた泡も上ではなく横に上っていきます。岩に捕まっていないとその場にいられないぐらいの流れでした。しばらくそこでソウダガツオの群れなどを見てから、流されながら船の方に戻りました。ほどんとドリフトダイビングですね。ということで1本目から流れのあるハードなダイビングでした。出会えた生物はゼブラハゼ、ウスモモテテンジクダイの群れ、ツマグロハタンポ、アカハチハゼ、ヒラムシ、ニシキヤッコ、ツマハギ、ヒメテングハギ、ソウダガツオの群れ、クロテナマコ、クロハコフグの幼魚、ヒフキアイゴのペア、ツムブリ2匹などでした。

Dsc05374 P7090016 Dsc05368_20230709175301 Dsc05381_20230709175301P7090046  P7097972 次はマンタ狙いということで、2本目はマンタスクランブルにやって来ました。ここも少し流れあり。アンカーをかけた後、このことを伝えるとちょうど良いというような反応でした(笑)。ということで、水中もしっかりマンタ探し。少し多めに泳いで東の根の方まで行きました。その後中の根にも行って、アーチにも入って地形も楽しみました。ここのポイントの4分の3を泳いで探しましたが、マンタの姿は現れず。大雅もマンタスクランブルの地形の勉強になりました。出会えた生物はグルクンの群れ、クマノミ、シコクスズメダイ、ハナグロチョウチョウウオ、セグロチョウチョウウオ、イッテンチョウチョウウオ、カクレクマノミ、テーブルサンゴ、ソフトコーラル、ハナゴイの群れ、イスズミ、ドクウツボなどでした。

Line_album_202379_230709_0Line_album_202379_230709_1Line_album_202379_230709_5Line_album_202379_230709_4   マンタリベンジしたいということで、次はお隣のマンタシティーに行くことにしました。また沖待ちしている船もいたので、船を流しながら沖待ちしつつお昼ご飯にすることにしました。今日のランチはクリームシチューとピラフです。ご飯の後は昨日のファミリーさんからいただいたフィナンシェをおやつに食べました。食べ終わってお腹も休ませているとグッドタイミングぐらいでポイントに入れました。

P7097983 P7097982 P7098016 P7097997 P7097987 ということで3本目マンタシティーです。大雅は船で事務仕事です。水中では1匹がぐるぐる回っていて、その後もう1枚が入れ替わりで計2個体に出会えたようでマンタリベンジ成功ですね。出会えた生物はナンヨウマンタ、コバンザメ、マダラエイ、ハナゴイ幼魚の群れ、ゴマモンガラなどでした。

光恵さんは16時から学科講習ということで、上がってからダッシュで港に戻ります。14時半に寄港できて、とても速いですね。さすが心丸Ⅱ。

ご参加いただいたTさん方ありがとうございました!また遊びに来てくださいね!

| | コメント (0)

2023年7月 8日 (土)

2023.7.8オリオンビール祭りもあるよ!

Line_album_20230708_230708_13 今日は、東京で行われたフリーダイビングのプールの大会で知り合ったAさんがたくさんお子さんを連れて、お友達が家族も連れて遊びにきてくれました〜。来るまでに色んなことがありすぎてとーっても大変だったようです!それでもどーしても来たいからって頑張ってきてくれた甲斐があるようにたっくさん楽しんでいってもらおうと思います!そして!石垣島にお住まいになられたばかりと言うYさんから、スクーバダイビングのご予約もいただきました!後で聞いたところ、沖縄本島のUさんのご紹介だったのだと!ありがとうございます!しばらく、石垣島に住むと言うことなので、たくさん潜っていって欲しいですね!そして、みつえの同級生の小西くんからの紹介でTさんが、お友達を連れてまた潜りに来てくださいました!お帰りなさい!そして、Tさんは初めましてです!よろしくお願いします!そんなメンバーで心丸Ⅱ出港して行きます!早めに集合してもらっていた皆さんは準備万端!空港着那覇からいらっしゃるTさん達を小西くんが迎えてくれてちょっ早で港へ来てくれました!さぁ、出港!

今日は南南西の風が吹き、少し風が強いので、島影やリーフ影に向かうことにしました。小さいお子さん達も楽しめるように考えつつ、ダイバーさんも楽しめるポイントを選んでいきます。

Dsc05266Dsc05268Dsc05269 Dsc05287 Dsc05275 Dsc05270_20230709182701 P7087868 P7087883 P7087896 P7087888 P7087865   1本目やってきたのは、竹富神社前のリーフ沿いです。なるべく浅瀬まで入ってきました。流れもなく、穏やかな場所です。スクーバチームは器材やウェイトや耳抜きなどのチェックをしながら、ゆっくり楽しんでいきます。出会えたのはハタタテハゼ、クビアカハゼ、オグロクロユリハゼ、シマキンチャクフグ、オグロトラギス、ヤシャベラ、アカメハゼ、アオギハゼ、オウゴンニジギンポ、トゲチョウチョウウオ、ミスジチョウチョウウオ、アオフチキセワタ、カスリヘビギンポ、オキナワスズメダイなどでした。

Gopr4936Gopr4932Gopr4941_20230709183101Dsc05330 Gopr4957 Gopr4958 Dsc05317_20230709182901 Dsc05323 Gopr4945 水面の皆さんは大雅が担当です。小さい子達はみんなピカピカの自分のライフジャケットを着て華やかな姿で海に入りました。どんどん入っていく子もいたり、最初は少し入るのを嫌がったりとパパママ達も大忙しでした。最初は船の周りで水慣れがてら遊ぶことにしました。みんな救命浮環に掴まったり、黄色のボートは取り合いになるほど人気でした。水泳を習っていて、泳ぐのも楽々なAちゃんは一番魚の観察を頑張っていました。大人のみなさんも変わりばんこに海に入って気持ちよさそうでした。

Dsc05298_20230709182701 P7087932  Dsc05303 Dsc05311_20230709182701 Dsc05299 上がったら2本目のポイントへ移動していきます。少しあちこちからの波なうねりがあったので三ッ石へ向かいます。ここの方がうねりがない!リーフに近いところに停泊しました。スクーバ班は1本目問題なかったので、ちょっと深い方まで向かいますよ!少しの流れはあるもののほんのりでした。出会えた水中生物は、アマミスズメダイの群れ、テンクロスジギンポ、タマイタダキイソギンチャクとハマクマノミ、ナミスズメダイ、ホウセキキントキの群れ、セナキルリスズメダイたくさん、イラブウミヘビ、ミドリイシの群生、ソメワケヤッコ、アワハダキモガニ、オオアカホシサンゴガニなどでした。

Gopr4967 Gopr4946_20230709183101 Gopr4956 Gopr4963Gopr4984水面班は、今度は水面が少し穏やかになったのでさっき嫌がっていた子も少し慣れた様子でした。さきほどのAちゃんはさらにスイッチが入って、どんどん泳ぎます。小さい子用の短いフィンでなんでこんなに進むの?!というぐらいの泳ぎっぷり。泳ぐ姿を見ていてワクワクするほどで将来が楽しみですね。普段のプールでは水中に潜らせてもらえなくていじけるぐらい元気いっぱいみたいです。子供たちは少し先に上がって、海でも子供たちのお世話で頑張っているAさんに気分転換で一緒にフリーダイビングで潜りました。やはりここのサンゴは元気なようで、水面から見るのと違って、近づいたらすごく綺麗だったと仰っていただきました。

Line_album_20230708_230708_3 Line_album_20230708_230708_4 Line_album_20230708_230708_7 Line_album_20230708_230708_6 Line_album_20230708_230708_9次のポイントは浜島東へ向かいます!潮も引いてきて1番穏やかになるかも!それを期待してきました。最初は風がまた強かったけどどんどん穏やかになっていきました。ここで、お昼ご飯にします。今日は、ハヤシライスをご用意しました!美崎牛使った優しいランチです。お子さん達もモリモリ食べておかわりまであったから嬉しくなったなぁ。たくさん食べてくれてありがとう!カフェタイムも終えてお腹がおさまったら潜っていきます。

P7087942 P7087946 P7087964 P7087956水中班が出会えたのは、デバスズメダイ幼魚の群れ、ユメウメイロ、スカシテンジクダイ幼魚の群れ、フタイロカエルウオ、ヒトスジギンポ、ナンヨウハギ幼魚、ネッタイスズメダイ幼魚、モンツキスズメダイ幼魚、セグロマツカサ、ウケグチイットウダイ、ヨコシマクロダイ幼魚、ヒメアイゴなどでした。

Gopr4991 Gopr4978 Gopr4996   水面班は、もう慣れてきて1番遊びました!さらに穏やかになったので、子供たちは元気いっぱい。今度は妹のSちゃんはお母さんと一緒にプチスキンダイビング。手を繋いで1mぐらいの所を一緒に潜っていました。耳抜きも特に痛くなく、あんまり苦しくもないとのこと。1回かと思いきや、何回もおかわりが出て、8本ぐらい潜っていました。4歳でこのスキル、将来どんなフリーダイバーになるのでしょうか。

まだ遊び足りない感じもありましたが、今日はオリオンビールフェスタ!が4年ぶりにあるので、場所取りしに行って、皆さんの到着を待ちたいと思います!演舞はエイサーから始まり、大トリはディアマンティス!!たっくさん楽しみましょう!

 

| | コメント (0)

2023年7月 6日 (木)

2023.7.6~のんびりシュノーケリング~

Dsc05242 本日のブログは大雅が担当します。
今日は小西さんからのご紹介で、奥さんの妹さんとお友達チームの4名様が半日シュノーケルで来ていただきました!
船を上げていたので、朝はショップで器材の準備などをしてから、港に行って船を下ろしたりなどしていてドタバタでした。今日はシュノーケルの方達だけなので、久しぶりに看板犬のゆきを連れて行ってあげました。やっぱりゆきは船が好きなようで自ら船にジャンプして乗っていました。ゆきはどうやら車も含めて、乗り物が好きみたいです。
Dsc05243 Gopr4914_20230706164001 Dsc05246_20230706164001 Dsc05252 Dsc05255_20230706164001 Gopr4919 Gopr4923 Dsc05250_20230706164001 Gopr4930  風は南南西の風だったので、久しぶりに竹富北エリアの竹富神社前にやって来ました。お二人は初めてとのことだったので、水慣れと呼吸の練習を船の近くでしてから、泳いで魚を見に行きました。最初は少し戸惑っている様子でしたが、ゆっくり練習すると徐々に慣れてきて、いつの間にか普通に呼吸が出来ていました!ということで、大雅ガイドでみなさんをお連れてして魚を見に行きました。出会えたのはレモンスズメダイの幼魚、クギベラ幼魚、ゴマチョウチョウウオ、オキナワスズメダイ、ソラスズメダイ、アミメフエダイ、カエンサンゴなどでした。去年石垣に来られたという方ら白化の影響で海の中の様子が変わったということに気づいていました。そして、最近少し太り気味なゆきのダイエットも兼ねて、水温も暖かいので泳がせてみました。なんか去年よりも泳ぎが下手になったような…。前はもっと早かったんですけどね。
Dsc05260_20230706164101Dsc052621時間ほと楽しんでから船に戻って来て、温かいシャワーを浴びて寄港します。

この後はみなさんドライブに行かれるとのことでした。そして光恵さんと僕フリーダイバーのひかる君がバイトしているあらかわ食堂に行きました。僕がまだ牛汁を食べたことがないということで、それも光恵さんと半分こで注文しました。そして、ひかる君は海のお仕事だったようで、お店にはいませんでした。
その後はダイソーやメイクマンに買い出しに行ってからショップに戻りました。
ご参加いただきありがとうございました!また遊びに来てくださいね!

| | コメント (0)

2023年7月 3日 (月)

2023.7.3フリーダイビング海洋トレーニングの日

今日は、南風から南南西の風6〜7mで、晴天。気温30°の石垣島です。フリーダイビングのトレーニングをしにディープを目指して西表へ向かいます。昨日からの引き続きの大地さんチームの貸し切りです。今日は、スタッフ大雅くんはヘルプで他のショップさんのお手伝いをします。今日楽しむのは、昨日とはまた違ったロケーションになります。ワクワクですね!

今日は、プライベートで船を出します。SSIアドバンスドフリーダイバーインストラクターのインストラクタートレーニングコースの残りのスキルをこなすためでした。
人生で3度目のITC。毎回もう受けたくないって思うほど自分を追い込み、自分の足りなさを突きつけられ、辛くなるのですが、流石に3度目ともなると、だいぶ免疫が付いてきました笑
3月に今回のITCを奄美に受けに行き、中4日しかない中でやれることはやって、スキルを3つ残してきました。今回がその残りを受けられるチャンスとあって、これまで準備を進めてきました。
やらなければならなかったことは、コンスタントウェイトウィズバイフィンで40m、スタティック4分、20mでハング1分からのブラックアウトレスキュー。昨日ブラックアウトはやったけどまだまだな部分があり、今日はさらに正確にスキルをトレーニング。
スタティックの練習は、今までやったことがなかったなんて言うと怒られちゃうけど、真剣に本気でやってみて分かったこと、やはり、必要。その甲斐あってか、今日はバイフィンでP.B.を出すことができました。46.1mで1分45秒。不思議と、ここまでMDRをしっかり発動させられてると不安はなかったので、ものすごく気持ちよく潜れました。ディープトレーニングをパングラオでしていた時と同じくらいの気持ちよさ。取り戻せたかな。これがホームグラウンドで出来る様になったなんて!新艇のおかげでもあります。
その後のレスキュートレーニングは、もう、疲れが出て、あげるのにヘロヘロ。電池が切れるまで体を動かしてしまう癖があるので後のことも考えないと!朝から食べないでのトレーニング、粉飴的なものは摂取したけど、運動量に見合ってないですね。
帰ったらちゃんとご飯食べました。プールも行こうかと思ったけど、もう、疲れたからやめました^_^
まだまだ精進して努力しての能力開発を続けていきたいと思います!

| | コメント (0)

2023年7月 2日 (日)

2023.7.2海洋フリーダイビング&スキンダイビング

S__7110681 S__7110682 今日は南風5メートルでとても晴れていて天気が良い石垣島です。西表からお仕事を終わらせてフェリーで来てくださったフリーダイビングチームご一行様が今日のお客様です。そこへ昨日の夜のプールトレーニングで一緒だった光くんも誘ってスタッフ大雅くんも乗って心丸Ⅱ出港です。

Gopr5058なので今日はフリーダイバーだけの船となりました。昨日とは大違いです。水深はどれぐらい欲しいですかと言う質問に5〜10mと言う事だったので御神崎灯台下にやってきました。聞き間違えて一瞬50と聞こえてびっくりしました。

 Gopr5048Gopr5045Gopr5049 Gopr5053  Gopr5035 Gopr5034 Gopr5032 Gopr5031 Gopr5028 今回のフリーダイビングチームを引き連れてきているのは、大地先生。私のフリーダイビングインストラクターコースの先生です。今回、ゲスト様のスキルの残りもあったし、ファンフリーダイビングもしたりでお忙しそうですが、少しの時間をもらって私のスキルの課題である20mコンスタントで潜り1分ハングしてブラックアウトレスキューするという課題をこなしてきました。緊張で心拍がバクバク言ってるのがわかり、ハング中に寒さも感じました。自分の体の状態に敏感になりますね。これぞ、フリーダイビングの気持ちいいところでもあります。ブラックアウト役にまさかの!ひかるくんが参加してくれて、ひかるくんをレスキューすると言う、、、大変お世話になりました!安心感半端なかったです!

S__7110679 S__7110676 S__7110678   その後、皆さんはお腹空いた〜とのことでしたのでランチ!今日は鶏そぼろ塩ラーメンをご用意しました。食べてもらいながら移動し、お次は崎枝迷路へやって来ました。地形を楽しむポイントで光線も入ってとても綺麗でした。

今回、マスクに水が入りやすくなっていたことが反省点でウェイトは軽めじゃなくてちょうど良くしたことが良く、明日も引き続き気を引き締めてスキルの課題の続きをしたいと思います。

空港に急いで行かないといけないメンバーもいて帰りはポポハウスからタクシーでしたが、なんとか間に合いました!皆さん、今日は焼肉を食べたいのだとか。けど、日曜日なので、なかなか探すの難しいかもしれないですね!明日も、引き続き宜しくお願いします!!

| | コメント (0)

2023.7.1海邦プールフリトレ

Line_album_20230702_230702_3 Line_album_20230702_230702_2 今日まで、日中のスクーバのお仕事が忙しかったのですが、夕方からは海邦スポーツクラブさんを使わせてもらってのプールフリーダイビングトレーニングの依頼がありました。石垣島在住のKさんからです。18時に集合して、フリーダイビング用のマスクが欲しいということで、色々な種類のマスクを更衣室でご紹介していたら、これまた石垣島在住のフリーダイバーTさんが子供たちに水泳を教えるお仕事をしていてちょうど終わったとのことでいらして、盛り上がりました。Tさんなかなか海に入っていないとのことで、せっかく恵まれた環境の石垣島にいるのだから是非海にも出向いて欲しいなと思いました。船も新しくなっているのを見せたいので、また海でのフリーダイビングトレーニングにも来てくださいね!

Line_album_20230702_230702_1 Line_album_20230702_230702_0 そして、マスクは後で決めることにして、ストレッチルームでガッツリストレッチ。解れましたね~。ストレッチは生きていく上で必要だ、と改めて思います。整えたまま眠れればいいんですけど、これから泳ぐよ!

Gopr4999 Gopr4998   最初にスタティック3回して徐々に時間を伸ばしていきました。今日もP.B.出せましたね!5秒伸びました!そうやって少しづつ伸ばしていきたいですね。その後はフィンキックの練習。中性浮力は前回も調整したけど、今日は何だか浮くので、300グラム増やしてみたらちょうど良くなりました。日によってそういうこともあるのかもしれないですね。中性浮力が整うと泳ぎやすいので、他のスキルのトレーニングも出来ます。ターン練習して、ダイナミックのP.B.も出せました。

Gopr4997最後に、自身での潜り込みが苦手だったKさん。ずっと私が潜り込みの時を補助していましたが、それを克服したいと。ちゃんとした意志があって素敵です。ロングフィンでの潜り込みは初め、戸惑う方が多いのですが、少しふくらはぎに力を入れてかかとを引いてつま先で蹴り上げると潜れます。今までの練習の甲斐もあってか、すんなりこなせてすごく綺麗に潜れるようになりました!!やった!やった!これには私も感動させてもらいました~。次の課題は、自身での潜り込みからのダイナミックのP.B.を目指したいですね!

ログはアプリでサクッと記録。SSIのアプリのログは本当に使いやすいです。また、次回、楽しみですね!!今日も遅い時間までお疲れさまでした~、ありがとうございました!!!

| | コメント (0)

2023年7月 1日 (土)

2023.7.1~マンタリベンジ~

本日のブログは大雅が担当します。

早いもので今年ももう折り返し。7月になりました。このままあっという間に夏も終わってしまうんでしょうか。

そんな今日は一昨日までのSさん率いるHMCのダイビング最終日です。そして、シュノーケリングで3名様のご家族と光恵さん大雅を乗せて計13名で出港です。今日は南風で、一昨日のマンタのリベンジを果たすためにマンタ狙いで行きます。ということで1本目からいきなりマンタシティーにやって来ました。この時間でも沖待ちはあって、40分ほど待ちました。

Dsc05211 Dsc05215_20230701200601 Dsc05226_20230701200601 Dsc05218_20230701200601 Dsc05220 Dsc05230 Dsc05232 Dsc05235P7017854P7017852 順番が来て、アンカーをかけたらすぐにエントリーします。シュノーケルチームはダイバーチームがエントリーしてからのんびり、水慣れもしながら海に入りました。シュノーケルチームも根の方に泳いで行こうとすると、水中に他のショップさんのチームもかなりたくさんいて、泡の量が凄すぎて、根まで泳いで行くための目印にしている地形が全然見えずというほどでした。スクーバの光恵さんチームが先に根に到着していたようで、見ている様子はなかったです。水面のシュノーケルチームも根の近くで待っていましたが、すぐには現れず…。今日もリベンジ外したかなと思っていたら、マンタがやって来ました!スクーバチームも見れていたようで、みなさん動画や写真をたくさん撮られていました。船に帰ってきた時にはみなさん笑顔でした。出会えた生物はアサドスズメダイ、シコクスズメダイ、ナンヨウマンタ、コバンザメ、イシガキカエルウオ、ハマクマノミなどでした。

Gopr4908Gopr4905 Gopr4910_20230701200701Gopr4983 Gopr4995  Gopr4986 P7017847 P7017861 P7017864 続いてはオープンハートに向かいます。今度はシュノーケルチームはのんびり魚の群れ達を楽しみます。クマノミが見たいということで、探しているとハマクマノミに出会えたので良かったですね。前回違う所でシュノーケルをした時は少しパニックなっていたと最初のブリーフィングで言っていたのですが、今日はとても上手でしたよ!ここのポイントも楽しんでいただけたようで良かったです。光恵さんガイドのスクーバチームはアーチの中にも入って久しぶりの地形も楽しんだようでした。出会えた生物はハナゴイの群れ、セナキルリスズメダイ、サンゴアイゴ、立飛だイボウミウシ、アカククリ、ミナミハタンポの群れ、アミチョウチョウウオ、アミメフエダイなどでした。

上がって来てからお昼ご飯です。今日のランチは軟骨ソーキゆし豆腐そばです。美味しく煮込まれたソーキをみなさんとても喜んでくださいました。そして今日は2本で終わりなので、早めに上がってみなさん海をみながらビールを飲まれていました。もちろん、飲む前にはたくさん水分を取っていただきましたよ。ここから25分ほどかけて帰港しました。

ご参加いただきありがとうございました!今日の夜は昨日参加した釣りで取った魚を捌いて料理にしてくれるお店に夜ご飯を食べに行かれるみたいです。

今週は毎日ほぼ満員の大人数の方にご参加いただきました。1週間でタンクも100本以上の注文で、何だか強化合宿のような感覚でした。明日は光恵さんのフリーダイビングレベル2のITCなので乗船はフリーダイバーさんだけなので、船の上は久しぶりにのんびりですね。

| | コメント (0)

« 2023年6月 | トップページ | 2023年8月 »