« 2023年4月 | トップページ | 2023年6月 »

2023年5月27日 (土)

2023.5.27~台風前のラストダイブ~

本日のブログは大雅が担当します。
Line_album_20230527_230527_20 Line_album_20230527_230527_14 Line_album_20230527_230527_15 Line_album_20230527_230527_13 Line_album_20230527_230527_9 Line_album_20230527_230527_3 昨日はMさんの誕生日パーティーで、ビルの屋上のビアガーデンのようなテラスに行きました!夕焼けも綺麗で、ご飯も美味しくて最高ですね。サプライズの光恵さん手作りのケーキも喜んでいただけて良かったです!
楽しい時間と同時に台風の予報が当初想定していたものよりも大きくなっていて、本格的に台風対策をしなければいけないです。なので、もう今日中に船を陸に上げておきたいです。直前に対策を始めると、船を陸揚げする斜路が混雑してすごく時間がかかったり、間に合わなかったりなど、すごくリスキーになってしまいます。それでもギリギリまで潜っていただきたいので、今日は午前中だけ船を出して、2ダイブしてから、お昼過ぎに船を上げることにしました。今日は昨日からのTさんご夫婦とHさんの3名様です。それに加え、心丸Ⅱ初の乗り合いショップさんが来てくださいました!4月のマリンダイビングフェアにも一緒に行ったショップさんで、スタッフさんとあちらのゲストさんの計2名様が乗船してくださいました。船も賑やかでいいですね。
速い心丸Ⅱに乗り合いのスタッフさんも感動してくださいました。それぐらい本当に心丸Ⅱは快適です。大崎まで15分ほどで到着です。以前に比べて、10分ほど早くなっています。今日は船を出している他のショップさんも大崎までしか行かないような様子で、大崎はかなり混雑していました。
Dsc03691 Dsc03704_20230527182301 Dsc03705 Dsc03697_20230527182301 Dsc03712 Dsc03715 Dsc03718 P5276121 P5276119 P5276106 P5276126 P5276136 P5276148 今日はファンダイビングだけなので、1本目は上手なみなさんが楽しめるミノカサゴ宮殿にやって来ました。目標は水深24mほどにいるとっても人懐っこいヤマブキスズメダイです。ガイドは大雅です。船の上で、最近ミノカサゴ宮殿という名前なのに、ミノカサゴはほとんどいないよねという話になったので、探したいなと思っていたら、エントリーしてすぐ船の下で発見しました。その後、深場へはゆっくり移動して、綺麗な黄色をしたヤマブキスズメダイ2匹に出会いました。帰りはハナゴイの群れやアカネハナゴイの大群のいる所で減圧しながら、じっくり写真を楽しんで帰って来ました。出会えた生物はミノカサゴ、アオウミガメ、ヤマブキスズメダイ、セナキルリスズメダイ、アカネハナゴイの大群、キンギョハナダイの幼魚、アオギハゼ、ハマクマノミとタマイタダキイソギンチャク、ハナゴイの群れ、オグロトラギス、ホウセキキントキなどでした。
Dsc03755_20230527182401Dsc03742Dsc03739Dsc03727Dsc03722_20230527182401Dsc03743Dsc03769_20230527182401Dsc03779_20230527182401Gopr4754 P5276162 P5276173 P5276152 2本目は調査潜水したい場所があるのに加え、今年最後かもしれないコブシメを見にハナゴイリーフにやって来ました。ガイドは大雅で、光恵さんは調査潜水をしに深場へ行きました。今日は昨日一昨日行っていないユビエダハマサンゴの群生があるエリアに行くことにしました。そして水深も浅くて、窒素もほとんど溜まらない、エアも少なくならないという所だったので、のんびりじっくり楽しむことにしました。癒しのひと時ダイビングですね。みなさんじっくりキンギョハナダイやアカネハナゴイやコブシメ達をじっくり見てきました。潜水時間は1時間ほどで、みなさん大満足のご様子でした。出会えた生物はアカネハナゴイ、ユビエダハマサンゴの群生、アサドスズメダイ、コブシメ、タコ、オオアカホシサンゴガニ、ハタタテハゼなどでした。
今日は乗り合いのショップさんが光恵さんのランチを食べたいとのリクエストがあったので、港へ帰ってからご飯に行くのも遅くなっちゃうので、2ダイブでランチを用意してきました。今日のランチはあんかけ焼きそばです。みなさん汁系が好きなようで、あんかけ多めのリクエストが多かったです。美味しいですもんね。
Line_album_20230527_230527_1 ランチを食べてから帰港します。みなさんをお送りしてから、台風対策です。まずは船を陸上げしました。もうすでに斜路が込み始めていて、一番端っこの隅が空いていたので、そこで上げました。その後、心丸の残っていた台風対策を完了させてから、もう使わなくなった船に乗せていたバケツなどのゴミを最終処分場まで運びました。サーフで運んだのですが、クーラーが壊れていて移動中もとても暑くて大変でした。最終処分場では普段聞きなれない音にびっくりして、小雪がずっとブルブル震えていました(笑)。
明日は心丸Ⅱの対策を始めます。その後買い出しに行ったり、忙しくて荷物が散らかっているショップの片付けなどをして台風に備えます。今回の台風は少し停滞しそうですね。

| | コメント (1)

2023年5月26日 (金)

2023.5.26~コブシメさんお見合い成立!~

Line_album_2023526_230526_3 本日のブログは大雅が担当します。
Dsc03619_20230526173101 Dsc03620 Line_album_2023526_230526_1 昨日潜っていたTさんとHさん達が一緒に夜食事をしていた方を誘っていただいて、急遽KさんとOさんが体験ダイビングを申し込んでいただきました。体験お二人とTさんHさんに加え、今日からMさんがご参加で計5名様で出港です。
今日もすぐにポイントに到着してから潜れるように移動中に体験の説明をしました。今日は凪ていたので、船もあまり揺れずに快適に移動できました。
Dsc03623 Dsc03627 Dsc03652 Dsc03657 Dsc03645 Dsc03634 Dsc03630 Dsc03640P5266076 風は東南東4mで昨日に引き続き、体験でも楽しめる大崎に向かいました。やって来たのはハゴイリーフです。昨日とは少しずれてユビエダハマサンゴの群生の辺りに船を止めました。狙いはコブシメです。今日は体験の方もファンチームと一緒にエントリーしました。お二人とも耳抜きも上手で、呼吸のリズムもとても良かったです。潜降すると早速コブシメに出会えました。ちょうど2匹いて、じっくり写真などを撮って観察していると 、2匹がくっつきました!お見合い成立ですね!とてもレアな光景も見れて大満足な1本目でした。出会えた生物はコブシメの求愛行動、ロクセンスズメダイの群れ、アカヒメジの群れ、ハマクマノミとタマイタダキイソギンチャクなどでした。
Dsc03685_20230526173301 P5266086 Gopr4361 Dsc03682 Dsc03680 体験のお二人も上手だったので、次はマンタを狙いに行くことにしました。船を15分ほど走らせてマンタシティーにやって来ました。3隻待っていて、WAKEは4隻目です。今日は中々空かなくて、45分ほど待ちました。少し待ちくたびれちゃいますね。やっと順番が来たので、前の船のダイバーが上がってくるのが見えたら、器材を背負ったりして、アンカーをかけたらすぐに潜れる準備をしました。さっとエントリーして、根の方に泳いで行くと、マンタがいました!2日連続マンタに出会えて最高ですね!体験の方たちは少し早めで先に上がりました。その帰り道、移動中のカメ2匹に出会えました。コブシメもマンタもカメも出会えて贅沢ですね!
Line_album_2023526_230526_8 Line_album_2023526_230526_6 P5266104 P5266092 P5266099 Line_album_2023526_230526_11   次にマンタシティーに入る船も続々と待っているので、上がったら3本目のポイントにさっと移動してランチです。今日のお昼ご飯は美崎牛のハヤシライスです。今日はみなさんお好みで辛い島唐辛子をかけて食べていました。
お腹も休ませた所で、ここで潜ります。ポイント名はエビ穴沖です。光恵さんガイドで、大雅は船周りの作業をしていました。出会えた生物はヒメダテハゼとテッポウエビ、クマノミの赤ちゃん、白化したイソギンチャク、ハナゴイの群れ、サラサゴンベ、コクテンフグ、ニジハタ、アマダイの仲間の幼魚などでした。
ご参加いただいたみなさんありがとうございました!贅沢な1日でしたね!また遊びに来てくださいね!
Line_album_2023526_230526_9 そして、今日の夜は昨日潜られていたMさんのお誕生日会です。最近できた、美崎町のビルの屋上にあるビアガーデンのようなところでお食事です。お誕生日おめでとうございます!
明日は台風対策のこともあるので、午前の2ダイブで帰港して、午後からは本格的に台風対策をします。心丸Ⅱ初めての台風です。荷物は船の中に入れられる所がたくさんあるので、以前に比べて楽になりそうです。後は、しばらく物資が届かなくなるので、数日分の食材の買い出しにもいかないとですね!

| | コメント (0)

2023年5月25日 (木)

2023.5.25~心丸最後の台風対策~

Line_album_2023525_230525_11 本日のブログは大雅が担当します。
台風2号が石垣に直撃する予報が出ていて、島でも台風対策の話しが出ていて、そわそわし始めています。いつから台風対策するのか、どのレベルまで対策するのか打ち合わせしています。
Line_album_2023525_230525_5 Line_album_2023525_230525_2 Dsc03547_20230525195801 Dsc03548_20230525195801 今日は昨日に引き続きのHさんに加えてそのご家族とTさんのファンダイバー2名、体験3名様の計5名様を乗せて出港です。Hさんが16時からzoomのミーティングがあるとのことだったので、いつもより早く出港するために8時集合してもらって8:30に出港しました。
Gopr4701 Gopr4706 Gopr4698 Dsc03577Dsc03551  Dsc03566 Dsc03554  Dsc03583_20230525195901 Dsc03559 Dsc03572P5256023 風は南東4mです。船の移動中に体験の説明を済ませ、1本目は大崎に入って、ハナゴイリーフにやって来ました。ファンダイバーのみなさんは光恵さんガイドで先に水中を楽しんで来ました。出会えた生物はアカネハナゴイ、キンギョハナダイ、ハナミノカサゴ、ムチカラマツエビ、コブシメ、オキナワスズメダイ、アオウミガメ、アオヤガラ、クマノミ、ハタタテハゼ、ハナゴイの群れなどでした。体験のみなさんはファンダイバーの方が楽しんでいる間、大雅とシュノーケリングをして水慣れをしました。透明度も良く、魚もたくさんいる綺麗な海にみなさん大興奮のご様子でした。その後30分ほどしたら、船下に戻ってきたらファンチームのみなさんと合流して、一緒に水中を楽しみました。今まで体験をしたことのあるMさんKさんは上手だったのに加え、初めてのMさんも耳抜きも上手で水中を怖がる様子もなく、とても初めてとは思えないほど上手でした。
Dsc03598 Dsc03608 P5256044 P5256042Gopr4349Gopr4351 2本目はさらに北上して、マンタシティーまでやってきました。5隻ルールで先に4隻が前に停泊待ちしていたので、WAKEは順番待ち5隻目になったので、しばらく船上待機となりました。15分ほどしてやっと船が空いたので、アンカーをかけて急いでエントリーしました。マンタの根に移動すると、すでにマンタが2枚いました!最近いる、チビちゃんマンタにも出会えて、最後までじっくりマンタフェスティバルでした。合計4枚のマンタに出会えてみなさんニコニコでした。出会えたのはヒフキアイゴ、ナンヨウマンタ4枚などでした。
Line_album_2023525_230525_7 Line_album_2023525_230525_10Line_album_2023525_230525_8ここのポイントではランチを食べてはいけないルールなので、3本目のポイントに移動してからご飯にします。移動中に出汁を温めました。今日のランチはゆし豆腐そばです。具材はかまぼことゆし豆腐とソーキとねぎです。何度もランチ食べていただいてるTさんは実は初めてだったとのことです。

Dsc03613Dsc03616 P5256068 P5256060 たくさん食べてお腹も休めたところで3本目に入ります。ポイントはエビ穴です。ガイドは光恵さんで、体験はMさんが潜ります。途中に会ったヒトヅラハリセンボンがみなさん気に入っていただけたようです。出会えた生物はノコギリダイの群れ、アカピメジの群れ、ハマクマノミのベビー、クロユリハゼ、ニセアカホシカクレエビ、ウニ、ヒトヅラハリセンボン、オヤビッチャの群れ、オグロノドグラベラの幼魚、ナンヨウブダイの群れなどでした。Kさんは大雅とシュノーケリングでKさん大好きなカメを探しました。
帰りはぶっち切りの速さで帰港できて、15:30前に到着して、無事にHさんのzoomに間に合ったようです。ご参加いただいた皆さんありがとうございました!

Line_album_2023525_230525_13 Line_album_2023525_230525_15 Line_album_2023525_230525_12 みなさんを送り届けた後は、台風対策第1弾をしました。まずは心丸をロープで地面と固定しました。もうテントも外して、荷物も下ろして、あとは少しだけ船を固定するだけで完了します。明後日ごろには心丸Ⅱの対策もし始める予定で、船を上げて荷物を全部片づけて、船を固定して、、、。その後はショップの台風対策もして、、、。などなどやること盛りだくさんです。

| | コメント (0)

2023年5月24日 (水)

2023.5.24~モフモフ3匹家族~

本日のブログは前半光恵さん、後半大雅が担当します。

Line_album_2023524_230524_0 Line_album_2023524_230524_5 Line_album_2023524_230524_2 Line_album_2023524_230524_3 Line_album_2023524_230524_9 今日は、東京から早朝便で来てくださったHさんご家族とダイビングに出かけます。到着後レンタカーを借りて、あらだやさんにおそばを食べてから出港しようと言うことになりました。なのでおそば屋さんで待ち合わせです。私も久しぶりに行けたので、今日は金太にも合わせたくてゆきと小雪を連れてきました。3匹はとてもうれしそうにはしゃいでいました。真っ白な犬がそろうととてもきれいです。ちょっとだけキャンキャン吠えますが、ワンチャン大好きなMさん達も喜んでくれてよかったです。おそばを食べた後は、ポポハウス101ご案内して、Hさん以外は皆さん休憩&観光です。

ここから大雅。

Dsc03533 Dsc03535 Dsc03536 Dsc03541 Dsc03534P5245973P5245980P5246005P5246006P5245979P5245996 Hさんは簡単にダイビングの準備を済ませ、港に移動しました。新艇心丸Ⅱに興味津々で、ここはどうなの?など積極的に船のことについても聞いていただけました。風は東南東4mだったので、竹富南か名蔵でしたが、最近竹富南は流れていることが多いので、名蔵に船を進めました。13時半ごろに出港です。出港時間が遅いこともあり、3本潜り終えて港に帰っていく船にも数隻すれ違いました。やってきたのはロコロックです。ガイドは大雅が担当します。透明度はかなり悪かったです。最近名蔵は濁っていることが多いですね。コモンシコロの方へは行かず、エッジ沿いを楽しみました。出会えた生物はネッタイスズメダイ、フタスジリュウキュウスズメダイ、ロクセンスズメダイの群れ、グルクンの群れ、アカメハゼ、デバスズメダイの群れ、ガラスハゼ、オオフエヤッコ、アカネハナゴイ、ホシゴンべ、シリキルリスズメダイ、ソメワケヤッコなどでした。

Dsc03542_20230524222801P5246016P5246017P5246009P5246013P5246012  2本目は大仏の根にやってきました。こちらはかなり透明度が悪くて、コモンシコロサンゴが全然見えませんでした。途中何度も水面に上がって、船にいる光恵さんに水面からコモンシコロサンゴを探してもらいました。ちゃんと本来のコースから離れてしまったのは悔しいですね。出会えた生物はモンツキスズメダイ、ヒメアイゴ、クサビライシ、クロユリハゼ、ハマサンゴ、コモンシコロサンゴの群生、オキナワスズメダイ、デバスズメダイなどでした。

Line_album_2023524_230524_14 透明度は悪かったですが、かなり水中を楽しめていただけたようです。ご参加いただき、ありがとうございました。明日はご家族でファンダイビング&体験ダイビングです。明日は綺麗な海をお見せしたいですね。

海から帰ると急いで光恵さんはプールの時間です。帰りしなに光恵さんをプールに下ろして、器材は後から大雅が届けました。せっかくプールの方まで戻ったので、船のガソリンを買ったり、夕方届いていた明日のタンクを積んだりしてからショップに戻って写真のデータ転送やブログを書きました。

| | コメント (0)

2023年5月21日 (日)

2023.5.21~船外機船なのに温水シャワー!?!~

Dsc03501Line_album_20230521-_1_230521_1 本日のブログは大雅が担当します。
今日は天気も良く、風向きも良く、海況も良いので心丸Ⅱ初めての遠征となります!光恵さんのお友達のショップさんが波照間に行くということだったので、航路を教えてもらって心丸ⅡのGPSに入力するために後ろからついていく予定になりました。今日は遠征で時間がかかるので、昨日からご参加のAさんのお迎えも早くて7:30にお迎えに行きました。ショップでの準備もいつもより1時間早くしました。なんだか遠足に行くような気分ですね。
そして、今日からついに前から言っていたコンセントがさせて家電の使える大型バッテリを船に搭載しました!さっそく光恵さんのiPhoneの充電もしてみて、大興奮の光恵さんでした。これを使って、今後温冷庫でビールを冷やしたり、ホットタオルを使えたり、炊飯器を使えてホカホカのご飯が食べられたりなど、使い方は無限大です。
Dsc03500_20230521182601 Dsc03501 一緒に行くショップさんと同時に出港しようと思ってたら、なんと先に出港していたみたいです。まずは黒島に向かっているとのことなので、急いで追いかけて出港しました。黒島までの航路は水深が浅いところもあり、座礁しないように慎重に船を進めました。
Line_album_20230521-_1_230521_5 Dsc03499Dsc03508_20230521182701Dsc03506Dsc03518Dsc03516_20230521182701P5215846P5215839P5215816P5215821P5215889P5215878 そして、まずは1本目黒島キンメの根にやってきました。もうすでにあちらのショップさんは潜られていたので、ともロープを取らせてもらって、それからアンカリングしました。エントリーすると黒島ブルーの透き通った青い海で、とても気持ちよかったです!昨日の大崎はかなり透明度が悪かったので、より一層綺麗に感じます。ガイドは大雅とメインガイド光恵さんの2人でガイドしました。Aさんはカメラの使い方にまだ少し慣れていないということだったので、カメラの綺麗な撮り方もレクチャーしながらのんびり潜りました。出会えた生物はサカサクラゲ、ヒトスジギンポ、スカシテンジクダイの群れ、キンギョハナダイ幼魚、タテジマキンチャクダイ幼魚、ハナヒゲウツボ幼魚、ハナミノカサゴ老魚、タテスジハタ、スミツキベラ幼魚、ケラマハナダイ幼魚、ミナミギンポ、ウスモモテンジクダイとキンメモドキ、クロオビマツカサ、コールマンウミウシ、ガラスハゼ、ヒトスジナマコ、クマノミファミリーなどでした。
Dsc03526P5215939P5215922P5215932P5215920P5215935 1本目から上がってくると相手のショップさんがすでに波照間に向けて出港していました。置いて行かれてしまいましたね…。ということで、今日は黒島を1日じっくり楽しむことに変更しました。2本目は黒島V字にやってきました。ガイドは大雅です。先ほどより透明度が下がりましたが、ダイナミックな地形といつも石垣で見るのとは少し違う生物達で楽しみました。出会えたのはハナゴンベ、モンガラカワハギ、トゲチョウチョウウオ、クレナイニセスズメ、ムスジコショウダイ、クロユリハゼ、ネムリブカ、アオウミガメ、ミナミハタンポ、ミスジチョウチョウウオ、キイロハギ、コクテンフグなどでした。
Line_album_20230521-_1_230521_2 Line_album_20230521-_1_230521_3 Line_album_20230521-_1_230521_4 2本目から上がってここでお昼ご飯にします今日のランチは新メニューでナーベラーチャンプルーと白米と肉団子春雨スープでした。季節野菜のナーベラー(へちま)で暑さもリフレッシュです。食べ応えのあるスープの肉団子もとても美味しかったです。船の上に載せたバッテリーを繋げて炊飯器でお米を炊いたらもっとお昼ご飯が美味しくなりますね!楽しみです。そしてバッテーリーが搭載して、もう1つやりたかったこと。それは、シャワー用の水を温めること。これをすることで、船外機の船なのに、温水シャワーを使えることができるようになります!水を温める用の棒のような機械を新艇祝いとして、Hさんから送っていただきました!ありがとうございます!今日は延長コードを持っていなかったので、これを使って普段お湯を貯めているジャグタンクで温めて、シャワーようの貯水タンクに熱々のお湯を入れてみました。すると、温水の温かいシャワーが出てきました!憧れの温かいシャワー、嬉しいですね!これで、さらに船が快適になりました。
P5215966 P5215962 P5215957 P5215942 P5215944 3本目はさらに船を進めてパナリにやって来ました。ポイントはパナリマンタです。メインガイドは大雅で、アシスタントで光恵さんが潜ります。大物が好きということで、マンタ狙いです。群れが楽しめるポイントなので、少し泳いで楽しみました。出会えたのはホシゴンべ、オオアカホシサンゴガニ、ツノダシ、チョウチョウウオ、セグロチョウチョウウオ、ヤリカタギ、クマザサハナムロ(グルクン)の群れ、アケボノチョウチョウウオ、ツバメタナバタウオ、カスミチョウチョウウオ、スミレヤッコ、アミメフエダイなどでした。
Gopr4694 Gopr4695 マンタには出会えなかったですが、大雅の友達からマンタ情報が入ってきて、少し離れた所でマンタに会ってそうなシュノーケリングチームを見かけたので、器材を片付け終わっていましたが、再度ウェットスーツを着て、シュノーケリングで少し探してみることにしました。しばらく泳いでいると、子どものマンタが1枚やってきました!Aさんはちょうどカメラのバッテリーが切れてしまったようで、撮れなかったようですが、大雅のゴープロで動画と写真がばっちり撮れたので、後で送るデータを楽しみにしててくださいね!
これで、Aさんは2日間でコブシメとカメとマンタコンプリートです!ラッキーですね!ご参加いただいたAさんありがとうございました!また遊びに来てくださいね!

| | コメント (0)

2023年5月20日 (土)

2023.5.20~アカククリ観測隊と37匹の群れたち~

Dsc03461_20230520191001 あっという間に5月も下旬に突入。今年のゴールデンウィークは待ちに待ったコロナ明けということもあり、私事で言えば新艇就航の時期でもあり、今までで一番忙しかった時期なのかもしれません。そして、たくさんのことを学びました~。これからまだまだ手を加える部分もあるし、心丸の大掃除などもあるし、忙しさは続きます。それに、動き出した世間が旅行や新しい施設もあちこちで増え、このコロナかをお祝いするように皆さんが楽しそうに出かけて行っているのを見ていると、忙しくはなるけどやっぱり健康一番で元気に会いたい人に会えて笑った顔がちゃんと見える、人間らしい生活に戻ってきて、本当に良かったと思います。
今日は、土日で石垣島にいらしてくださったAさんの貸し切りで心丸Ⅱを出します。このお休み期間でメンテナンスも進めておくつもりで陸揚げしてありましたが、今日から施工予定だったということで、特に何も進んでいません。まだまだ手直しがたくさんあるので、複数のエンジニアにもお願いし、友達の船大工にもお願いすることに方針を変えました。もう、そうしないと、心丸Ⅱが傷んで行ってしまう。そうするつもりだったところが出来ていなくて待っていても、それではダメなんです。もう待てません。自分でやろう。やっていいものなら。と気持ちを切り替えました。Aさんは器材を先にショップに送ってくれていました。持ってくるも忘れたので、大雅君がお迎えの足でそのまま取りに行ってから出航となります。那覇からの便なので、この時間だと3本潜れます。そして夜はプールフリーダイビングトレーニング!今日は出来ればくしゃみしないでダイナミック出来ると良いな笑
Dsc03462_20230520191001 Dsc03466_20230520191001 さて合流出来て、風向きと風の強さの説明では今日は東北東穏やかで、大崎でも名蔵でも黒島でも行けます。到着後ということもありましたので、大崎へ向かうことにしました。石垣島はとっくに梅雨入りしているので、すこし湿度が高くて、雨は降りそうで降らない感じです。
Dsc03479 Dsc03469_20230520191001 P5205783 P5205758 P5205771 P5205778 P5205745 P5205768 P5205781  Gopr4662 Gopr4673 Gopr4675 1本目やって来たのは、大崎オオハマサンゴの根です。ガイドは大雅、みつえは大深度に調査ダイブに行ってきました。Aさんはのんびり潜るのがご希望なので、のんびりのんびり。アカククリは37匹、数えたんだって!(笑) 他にも、ユメウメイロの群れ、オオハマサンゴ、アカマツカサとクロオビマツカサの群れ、ハマクマノミ、タマイタダキイソギンチャク、ハナヒゲウツボの幼魚、ノコギリダイの群れ、フタイロカエルウオ、ガラスハゼ、アマミスズメダイの群れ、でした。
P5205799 Dsc03494_20230520191201 Dsc03495 P5205787 P5205804 P5205797 P5205789P5205809 2本目は、ミノカサゴの宮殿で潜ります。ここもガイドは大雅、出会えたのは、コールマンウミウシ、懐いているヤマブキスズメダイ、セナキルリスズメダイ、ハナゴイの群れ、アカネハナゴイの群れ、キンギョハナダイの群れ、コイボウミウシ、ミゾレウミウシ、ヤッコエイ、ヨコシマクロダイ、アサドスズメダイ、などなどでした!
お昼ご飯は、今日は、あんかけかた焼きそばにしました。久しぶりでした。お野菜がいっぱい入っていて美味しかったです。カフェタイムもして、ゆっくりおしゃべりもして、お湯も炊いてシャワーにしてみたら、もう少しでした!2杯のやかんでは足りないようだったので、もう2杯かなぁ。という感じでした。潜ってる間にまた足してみます。
もうすぐ、Hさんからの新艇就航祝いに送ってもらったお湯を温めるヒーターが届いたら、凄い威力を発揮するんだろうなぁ。わくわく。
P5205812 Gopr4686 Gopr4685 さて3本目は、ハナゴイリーフにやって来ました。透明度は、南寄りの風のせいもあってなのか、干潮のせいもあってか、濁っていました。そんな中でも、魚が減ってるわけではないので、楽しめましたよ!出会えたのは、ハナゴイの群れ、コブシメの求愛行動は5匹で仲良く産卵行動していました。アカヒメジの群れやミノカサゴや、ネッタイミノカサゴや、ユビエダハマサンゴの群生、ヨツメトラギス、シマキンチャクフグ、アマミスズメダイの群れなどに会ってきました。お目当ての一つとしていたアオウミガメに会えなかったのは残念でしたね!!
2日間貸し切りなので、明日もマンツーマンですが、せっかく新しい船になったことと、凪ていることもあり、明日は波照間へ行ってみよう!ということになりました。ランチも何か、新しいメニューにしてみようと思いましたが、買い出ししながらまだ決まらずだけど、また明日考えてみます。明日は電化製品を色々と使ってみる準備もしていこうと思います。なので、大容量バッテリーの充電もしなきゃ。さて色々サービスが向上していっているWAKE UP CALLです。皆さん早く乗りに来てね!!今日も、Aさんありがとうございました!

| | コメント (0)

2023年5月14日 (日)

2023.5.14~ついに新艇にシャワーが!~

Line_album_20230514_230514_0 本日のブログは大雅が担当します。

昨日までしばらく遅めのゴールデンウィークということで3日間海はお休みでした。その間に船を陸揚げして追加工事で細かい部分を作り上げていました。そして、今回の作業で念願のシャワーがつきました!!シャワーの水圧もかなり良くて、船のシャワーとは思えないほど快適です。トイレの建物の壁についています。そしてもう一つ、トイレの中にウォシュレットシャワーが追加されています。これは海外のダイビング船のようにトイレットペーパーの代わりに水で流すモデルのものです。なので、このシャワーを使ってトイレの中でがっつりシャワーを浴びないでくださいね〜(笑)。

Dsc03429 Dsc03430Gopr4365Line_album_20230514_230514_2 そんな進化した心丸Ⅱに乗船していただくのは、以前石垣に住まれていたMさんのご紹介で、Aさん御一行7名様の半日シュノーケリングです!みなさん昨日から1泊2日の弾丸で石垣に来られていて、メインは水泳の合宿とのことで、スイマーの方々です。昨日は海のスイムとプールのスイムで、今日の朝も泳いできたとのことです。お子さんも今日は一緒にシュノーケルで4歳と8歳のお二人も初めてのウェットスーツを着てみました。いつもの大人用とは違う小さなウェットスーツで可愛いですね。その他にも初めてシュノーケルの器材も付ける方もいたので、いつものスイムゴーグルと違いを踏まえて器材の使い方の説明もしました。その他の方はガッツリ泳ぐ気力満々で、キャップとスイムとゴーグルを装備しています。

Gopr4367 Dsc03436_20230514181601 Dsc03433_20230514181601 Dsc03438 Dsc03449_20230514181601 Dsc03453Gopr4644Gopr4642 風は北寄りの風3mで名蔵湾に向かうことにしました。船を15分ほど走らせて、たくさんの魚を見れるロコロックにやって来ました。ポイントの説明をしている間もみなさん早く海に入りたいとそわそわしていて、スイマー魂が滲み出ていました!お子さん2人は大雅と光恵さんが着いて、安全に海を楽しんでもらいました。途中アカククリも見れて、たくさん群れている魚たちに大興奮のご様子でした。スキンで潜れる方はどんどん潜って、水中も楽しんでいられました。途中、小雪も救命浮環に乗せてぷかぷか海で遊んでもらいました。

Gopr4648 Gopr4621 Gopr4624 Gopr4627Dsc03441 1時間ほど遊んだ後、少し雰囲気を変えて楽しみたいとのことで、ポイントを移動して、2本目は大仏の根にやって来ました。みなさん世界最大のコモンシコロサンゴということで、その大きさに興味深々でした。サンゴは全長25mあるのですが、Aさんは25mプールと水をかくストローク数が一緒だと仰っていて、さすがスイマーだなと思いました!スイマーのみなさんはサンゴの周りを周泳していました。スキンで潜られる方は7mのところにいるハマクマノミにも出会っていただきました。潜るも上手で、ぜひフリーダイビングをやっていただきたいです!
Line_album_20230514_230514_26 Line_album_20230514_230514_25 Line_album_20230514_230514_28 Line_album_20230514_230514_30 Line_album_20230514_230514_32 そして今日15:30の飛行機に乗られる方もいられて、陸でバタバタしてご飯屋さんに行くのではなく、船でお昼ご飯を取りたいとのことでした。ということで、今日はハヤシライスをご用意しました。久しぶりに美崎牛入りです。より甘さが出て、美味しいですね。たくさん泳いだ方は大盛りご希望で、ペロリと完食されていました。
お昼を食べたら帰港で、お疲れのお子さんお二人はウトウトお昼寝していました。
Line_album_2023514_230514_10 Line_album_2023514_230514_5 Line_album_2023514_230514_7 みなさんをお見送りして船を掃除した後、石垣市民会館の中ホールで「マングローブ植林を考える」というシンポジウムに参加してきました。石垣から世界へ発信していこうという内容で、名蔵湾のマングローブなとが取り上げられていました。ダイビングとは少し離れているような気がしますが、一緒の海で繋がっている部分もあります。普段とは違った視点で興味深かったです。
ご参加いただいたAさん方ありがとうございました!またゆっくり石垣に遊びに来てくださいね!今度はダイビングにもチャレンジしてみてください!

| | コメント (0)

2023年5月10日 (水)

2023.5.10~新聞に載りました~

Line_album_2023510_230510_13 Line_album_2023510_230510_16 本日のブログは大雅が担当します。

Line_album_2023510_230510_0 昨日のブログに載せたサンゴ募金の石垣市長への表敬訪問が新聞の朝刊に載っていました。新聞に載せていただけるのは嬉しいですね!

そんな今日は昨日お昼を一緒に食べたSさんとTさんのお二人の貸し切りで出港です。いつもより30分早めにお迎えに行きました。せっかく船も早くなったので、最近は早めの出港をしてみようということになっています。なので8時半前に港を出港しました。

Dsc03386_20230510160401 Dsc03382_20230510160401 Dsc03376_20230510160401 Dsc03377 Dsc03378 P5105726 P5105730 P5105731 P5105723 マンタご希望だったのですが、マンタのポイントは時化ているかもしれないので、海に出てから様子を見て判断することにしました。ということで、まずは大崎に行くことにしました。1本目はミノカサゴの宮殿にやってきました。早めの出港だったので、大崎についたのは9時前でした。まだ他のショップさんもあまり来ていないようで、船も少なかったです。早めの出港で、空いている海に来るのは気持ち良いですね。出会えたのはミゾレウミウシ、ソライロイボウミウシ、ツノキイボウミウシ、ハナゴイの群れ、ヤマブキスズメダイ、ハタタテハゼ、ホオセキキントキ、アカネハナゴイの群れ、セナキルリスズメダイ、ハマクマノミ、朱色のタマイタダキイソギンチャク、オトヒメエビ、ホンソメワケベラのクリーニングステーションなどでした。上がってくると、船が増えていて15隻ほどに増えていました。ゴールデンウィークも過ぎているのに、船多いなぁと思いました。賑やかな大崎です。

Dsc03416_20230510160501 Dsc03403_20230510160501 Dsc03407_20230510160501 Dsc03395_20230510160501Gopr4256Gopr4250Gopr4265    2本目は大崎を少し進んで、屋良部海底遺跡にやってきました。お二人共初めての遺跡とのことで、入る前から興味津々にお話を聞いていただきました。ぜひスペシャリティーコースも受講していただきたいですね!最近、名蔵湾で新たに見つけた四爪鉄錨(アンカー)のようなものも調査中です。初めて見た水中のアンカーや壺に大満足のご様子でした。出会えた生物は四爪鉄錨、壺、アカマツカサ、クロオビマツカサ、ミカヅキコモンエビ、ドクウツボ、ユメウメイロの群れ、アマミスズメダイの群れ、クマノミ、白化したイソギンチャク、サカサクラゲなどでした。Sさんは持参したネットのゴミ袋で水中に落ちているゴミのペットボトル3本も回収してくれました!

Line_album_2023510_230510_4Line_album_2023510_230510_5Line_album_2023510_230510_10Line_album_2023510_230510_11Gopr4269Gopr4275 Gopr4237 Dsc03420 2本目から上がってお昼ご飯の時間です。今日のランチは豚汁とじゅーしーです。具沢山でお腹に一杯になる豚汁です。ご飯を食べ終えて、3本目のポイントに移動します。また大崎に戻ってきて、ハナゴイリーフに行こうとしたのですが、あいにく船が多くて船を停める場所がなかったので、3本目はオオハマサンゴの根にやってきました。出会えた生物はチンアナゴ、モンツキアカヒメジ、オトメハゼの幼魚、イソギンチャクカクレエビ、アカククリの群れ、ハダカハオコゼ、キンギョハナダイの群れ、オトヒメエビ、アカマツカサの群れ、ヨコシマクロダイ幼魚、ヨメヒメジ、コクテンフグ、オビイシヨウジ、ウスモモテンジクダイ幼魚の群れなどでした。

Line_album_2023510_230510_1 ご参加いただいたSさん、Tさんありがとうございました!Tさんは帰りの船でずっと小雪を抱っこしてくれていました!

| | コメント (0)

2023年5月 9日 (火)

2023.5.9~フリーダイビングと市長表敬訪問~

Line_album_202359_230510_3 本日にブログは前半光恵さん、後半大雅が担当します。

Line_album_202359_230510_1 Line_album_202359_230510_0 今日は、昨日来て1泊で思い切りダイビングアクティビティ満喫計画のAさんとマンツーマン。昨晩はプールフリーダイビングのトレーニングをされて、感覚を取り戻し、ダイナミックのフィンワークも、ターンもたくさん練習しました。そのウォーミングアップもあったおかげもあり、朝から北風寒いのをpopo house1階の和室でストレッチしてからだをあたためたら出港して行きます。

ちょうどもっと早い時間に303が空いたこともあり、隙間時間は客室清掃をせっせと進めました。

Line_album_202359_230510_8 ポイントは北北東だったので桜口方面へ。やって来たのは、深度も取れるフラワーガーデンです。透明度がよくで、水底までちゃんと視界があり安心して潜れました。水温は25〜26に上がって来ています。

ここから大雅です。

Line_album_202359_230510_12 Line_album_202359_230510_9 Line_album_202359_230510_16 Line_album_202359_230510_18 Line_album_202359_230510_17 Line_album_202359_230510_13 Line_album_202359_230510_22 Line_album_202359_230510_36 1セクション目はフリーイマージョンで、耳抜きの確認をしました。体がしっかりと覚えていることもあり、1本目で8mほどの水深まで順調に進みました。その後も水深を伸ばしていき、水底の16mほどまで到達しました。浮上するときの姿勢を目線を上にせず、もっと体を真っすぐにするという修正をすると、次の潜降ではすぐに直してとても綺麗なフォームになっていました。フリーイマージョンもできたので、次はコンスタントウェイトのトレーニングをしました。こちらも上手にできていていました。8本ほどトレーニングをして、一度船へ戻って休憩をしました。

Line_album_202359_230510_2 Line_album_202359_230510_5 北風で冷たい風ですが、今までの心丸と違って船の前はしっかりと壁になっているので、隙間風もなく暖かくて快適です。昨日Uさんからいただいた仙台のお土産「萩の月」を食べたたいところでしたが、次のセッションもあるのでお茶だけで我慢して、2本目が終わってからのお楽しみにすることにしました。

Line_album_202359_230510_43 Line_album_202359_230510_48 Line_album_202359_230510_61 Line_album_202359_230510_44 Line_album_202359_230510_57 Line_album_202359_230510_64   30分ほど休憩して、2セッション目に入りました。今度は少し後ろの方へ移動して先程より水深が取れる場所に来ました。最大水深18.8mほどありました。またフリーイマージョンから始めます。2本ほど順調に潜っていたのですが、途中で耳抜きの調子が悪くなってしまってしまいました。体の冷えや昨日までのお疲れが出てきてしまったのでしょうか。来週にも来てくださるので、ここは無理をしないで今日は上がっておくことにしました。無理は禁物ですからね。上がったら、先ほど楽しみにしていた萩の月を食べて暖まりました。

Line_album_202359_230510_4Line_album_202359_230510_6 2本目から上がってくるとちょうど今日来られるSさんとTさんから到着の連絡があったので、お昼ご飯を一緒に食べることになりました。港に着いてからお二人を迎えに行って、ランチのお店を探しました。ところが、候補のお店がどこも定休日だったり、ランチタイム終了とのことで、ランチ難民になってしまいました。5件ほどめぐって、なかよし食堂にお店が決まりました。SさんTさん達はおそば、Aさんと僕は生姜焼き、光恵さんはカツカレーを頼みました。ここのおそばの出てくる速度がすごかったです。定員さんが厨房へ戻った瞬間にもうすでに手にはおそばを持ってやってきて、思わず笑ってしまうほどの速さでした。内地の牛丼屋さんよりも速そうですね。

64c26f3c6c2a4f88898e398f8aff3521 Line_album_20230509_230510_8 Line_album_20230509_230510_9 Line_album_20230509_230510_14 Line_album_20230509_230510_3 Line_album_20230509_230510_2 ご飯を食べてみなさんを送った後、今日は市役所に行く予定があったので、急いで準備して綺麗な格好をして向かいました。用事というのは、来ていただいた方も多い、4月の7~9日で東京の池袋で開催されたマリンダイビングフェアの時に設置していたサンゴ募金についての表敬訪問をしました。ローカルの新聞社やケーブルテレビの方も来ていて、しっかりとした雰囲気で行われました。みなさんから募金していただいたお金をしっかりと石垣市長に贈呈しに行きました。この募金は石垣のサンゴ保全活動に使っていただき、綺麗な海を守り続けたいですね。みなさん、募金のご協力ありがとうございました!

ご参加いただいたAさんありがとうございました!来週もSさんとお二人で来るの楽しみにしていますね!

| | コメント (0)

2023年5月 8日 (月)

2023.5.8〜忘れられたスピッツ達〜

Line_album_20230508_230508_2 Line_album_20230508_230508_0 本日のブログは大雅が担当します。

昨日は久しぶりに休みで、光恵さんとフサキリゾートへランチに行きました〜。美味しいご飯をたくさん食べてリフレッシュしました。

Line_album_20230508_230508_29 Line_album_20230508_230508_30 Line_album_20230508_230508_27 Dsc03326 そして今日はベーシックフリーダイビング講習のUさんと、到着後ダイブのAさんの2名様で出港です。風は北寄りの風5mで、朝から少し寒かったです。桜口方面に進みます。帰ってからチームスピッツ達の注射があって動物病院に連れて行く予定があるので、ゆきと小雪が乗船しています。ですが、朝ショップを出て港へ向かっているとなんか静かだなと感じて、犬達を連れてくるのを忘れているのに気がつきました(笑)。

Dsc03332_20230508201001 Dsc03334_20230508201001 Dsc03336 P5085674 P5085668 P5085665 P5085672 ファンダイビングは大雅が担当です。1本目は桜口アーチの根です。最初は小さい方のアーチを楽しみます。Aさんは新しいウェットでウキウキの進水式です!新しいウェットなので、最初の潜降だけ少し潜りにくそうでしたが、すぐに慣れていました。他のチームがいたので、アーチは帰りに楽しむことにしました。出会えたのはマジリアイゴ、アオギハゼ、クマノミのファミリー、クロユリハゼのペア、フタイロカエルウオ、イシガキカエルウオ、オキナワスズメダイ幼魚の群れ、キンセンイシモチ、ノコギリハギ、コールマンウミウシなどでした。

Dsc03342 光恵さん担当のフリーチームは、到着のAさんを待っている間に港でウエイト調整が完了しているので、さっそく潜水反射を引き起こすためのフェイシャルを船横のロープに捕まってしました。その後ブイに移動して順調に潜ることができていました。

Line_album_20230508_230508_14 Line_album_20230508_230508_13 Line_album_20230508_230508_16 Line_album_20230508_230508_17

 

 

1本目から上がるとフリーチームと重なったので一緒にお昼ご飯を取ることにしました。今日のランチは鶏そぼろ塩ラーメンです。今日は鶏そぼろがいつもより多くてお肉の食べ応えがありました。ご飯を食べた後はAさんからいただいたお土産と朝港で西表島のショップさんからいただいたパイナップルでおやつタイムでした。今年初のパイナップルでした。昨日久しぶりに行ったゆらてぃくもパイナップルや島らっきょうなどが売り始めていて、賑やかになっていました。小さめのパイナップルは袋に詰め放題などもしていました。夏が近づいていますね。

 

Dsc03352 P5085715 P5085704 P5085698 P5085719 P5085700 P5085702 しっかり休んでから2本目は船を動かさず、コースを変えて同じポイントで潜ります。今度は少し泳いで大きい方のアーチへ向かいました。入り口にいるアラメサンゴガニやオオアカホシサンゴガニのマクロ系なども楽しんで、アーチの景色のワイドも楽しんで来ました。途中ハマクマノミ団地がここは個人的に好きなポイントです。出会えた生物はキンギョハナダイ、アラレサンゴガニ、ミナミハタンポ、アカマツカサ、クロオビマツカサ、オオアカホシサンゴガニ、ハマクマノミとタマイタダキイソギンチャク、ゴマチョウチョウウオ、ウミヅキチョウチョウウオ、ツバメタナバタウオ、オグロトラギス、ウケグチイットウダイ、ホシゴンベなどでした。フリーチームは船でログを付けたり、学科講習をしていました。

ご参加いただいたUさん、Aさんありがとうございました!夜はUさんはお友達と海の花へ夜ご飯を食べに行くとのことです。美味しいお魚を食べられますね!

| | コメント (0)

2023年5月 6日 (土)

2023.5.6~久しぶりの名蔵と調査潜水~

Line_album_20230506_230506_11 本日のブログは大雅が担当します。

長かったゴールデンウィークもあと少しで終わりですね。毎日忙しくて、今日が何曜日でいつまでゴールデンウィークなのか分からないねと光恵さんと話していました。みなさん良いゴールデンウィークは過ごされたでしょうか?早いもので、気が付けば心丸Ⅱが就航してからもう1週間が経っていました。快適すぎて、毎日船に乗るのが楽しみですね。

今日は久しぶりにのんびりIさんとMさんのファンダイバー2名様の貸切です。ワイワイしていた昨日に比べて、落ち着いています。なので、今日は久しぶりにゆきを船に乗せてあげることにしました。車の中からニコニコなゆきを見ると癒されますね。

最近は毎日南寄りの風が続いていて、今日の風は真南です。なのでIさん達がまだ今回行っていない名蔵湾に行くことにしました。

Dsc03267_20230506180501 Dsc03271_20230506180501 Dsc03270_20230506180501 P5065546 P5065540 P5065570 P5065560 1本目はロコロックで大雅ガイドです。5隻ほど船がいて混雑していました。水中で間違って他のチームについて行かないようにガイドの特徴もしっかり伝えました。いつもとは船が真逆の方に向きます。今日はエッジ沿いのコースを辿りました。デバスズメダイの群れに出会って癒されたり、この時期に出てくる大きなゴシキエビに出会ってきました。出会えた生物はクマノミファミリー、ソメワケヤッコ、デバスズメダイの群れ、アカネハナゴイ、キンギョハナダイ、アカククリ、アカメハゼ、ゴシキエビ、ムレハタタテダイ、フタスジリュウキュウスズメダイなどでした。

1本目から上がって、調査したい場所があったのでそのまま2本目のポイントには行かずに、移動してとある場所にやってきました。前にブログで書いていた、大雅が見つけた水中に大きなアンカーがある所にやってきました。お二人には船で待っていてもらって、大雅と光恵さんで調査ダイブをしました。ディープな水深なので、潜水時間はかなり限られているので、目的の方面にどんどん泳いで進みました。途中で光恵さんと別れて行き、大雅は前回のアンカーに辿り着いて研究者さんに送るようの写真や動画を沢山撮りました。本物の四爪鉄錨だと良いですね!もう一方の光恵さんは新たなアンカーを見つけたようです。今回は生物などは特に考慮してませんでしたが、かなりのエッジなのでちゃんとファンダイブをしたら楽しそうなので、いつか新たなポイントになって、みなさんをご案内するかもしれません。

P5065593 P5065617 P5065601 P5065603 そして、調査ダイブを20分ほどした後に2本目のポイントにやってきました。名蔵湾秘密の根です。ここでは光恵さんガイドで、先程から窒素の溜まっている大雅は船でブログなどを書いていました。秘密の根では深場へは行かずに浅場でじっくり生物を楽しんできたようです。出会えた生物はバサラカクレエビ、ミズイリショウジョウガイ、ウコンハネガイ、スミツキベラ幼魚、ニジハタ、ミナミギンポ、モンツキスズメダイ、白いウミウシなどでした。

Line_album_20230506_230506_8 Line_album_20230506_230506_9 2本目から上がってお待ちかなのお昼ご飯です。今日のランチは鶏そぼろ塩ラーメンです。光恵さん、いつも美味しいランチをありがとうございます!

Dsc03306_20230506180501 Dsc03321 Dsc03294 Dsc03300_20230506180501 Dsc03303 Dsc03318_20230506180501 お腹も休ませたところでポイントを移動します。3本目は大仏の根にやってきました。絶賛ワイドですね。スズメダイ系の群れをワイドで撮って、セジロクマノミにも会ってきました。出会えたのはデバスズメダイとモンツキスズメダイとアサドスズメダイとネッタイスズメダイの群れ、ハマクマノミとタマイタダキイソギンチャク、チョウチョウコショウダイ、セジロクマノミ、ミナミハタンポ、シリキルリスズメダイ、アマミスズメダイの幼魚、コモンシコロサンゴの大群生、ひっくり返ったハマサンゴ、ヨコシマクロダイなとでした。

3日間ご参加いただいたIさんとMさんありがとうございました!また遊びに来てくださいね!

| | コメント (0)

2023年5月 5日 (金)

2023.5.5~令和5年5月5日~

Dsc03237_20230505185801 Line_album_20230505_230505_27 Dsc03242 Dsc03244 今日は令和5年5月5日、こどもの日。5が3つぞろ目になりました。そんなこどもの日は、ゴールデンウィークを楽しんでいる小学生たちがたくさん乗ってくる予定となっています。言い出しっぺは、うちの1番下の息子のながひろが企画したそうです。わちゃわちゃと賑やかですが、そこへながひろの同級生のkちゃん親子さんと、Iちゃん親子さんが+でシュノーケリングです。そして今日で2日目のIさん&Mさんもスキューバダイビングで楽しんで行きます。

Gopr4219 風は南南東の風から南風、朝は8メートル吹いています。南風でこの風の強さだと、結構しけている方です。でも、新艇心丸では難なく航行できます。今までの苦労が報われるような心丸Ⅱでの航行は本当に安心感があります。そんな新しい船に、子供たち含めたくさんの皆さんが来てくれていることが、とてもうれしいです。人数が多いのとシュノーケリングが多いので、小学生向けの小さめのウェットスーツがショップにあるものの総出となるくらいになりました。準備を、お休みもなく頑張っている大雅君が一生懸命揃えてくれました。5月の中旬には1週間以上の連休をあげたいと思います。

Line_album_20230505_230505_23 そして、昨日からの皆さんが着ていたウェットスーツや器材を船から朝おろしたのですが、私が間違えて、その中に、大雅くんのウェットスーツもあったようでした。なので気がついてみたらスーツがなくて、予備で用意していたものを引っ張り出してきてきてもらうことになりました。怒っていましたよー笑笑

さて、風向きに合わせて、やってきたのは御神崎灯台下です。他の船が来ていなかったので最初は貸し切り状態でした。この風の強さと風向きでここが取れると言う事はとてもラッキーでした。灯台からの景色も絶景ですが下から見る景色もとてもきれいです。風よけになっていて波もなく流れもなく快適に安全に遊んで行けます。大雅くんがGPSのポイントを打っておこうと言いますが、それはまったくの冗談で、お疲れなのか冗談を連発してきます。笑わせてくれて楽しみながら頑張っています。

Dsc03250 Dsc03246_20230505185801 Dsc03253 ファンダイビングチームは、光恵のガイドしていきます。今日はマクロレンズをつけてきたIさんでしたので、ワイドと言うよりは、小さな生物たちをたくさんご案内していきました。出会えたのは、マスクマンホヤ、イッテンチョウチョウウオ、クマノミ、オオアカホシサンゴガニ、サラサゴンベ、チャイロヒメサンゴガニ、アワハダキモガニ、クロユリハゼの幼魚の群れ、ハイイロイボウミウシ、ツブツブコイボウミウシ、レモンスズメダイ幼魚いっぱいなどなどでした。

Gopr4261  Gopr4262 Gopr4297 Gopr4300 スノーケリングで楽しんでいた皆さんは、沢山泳いで、飛び込みまして、理想としていたキャビンの上からのジャンプも楽しんでいたようです!理想や夢は描かないと叶いませんが、ずーっと描いていた夢が叶って、まだ未だに夢を見ているみたいです。ばーん、ばーん、と、水中にも飛び込む音が響いていました。まだ遊ぼうとしている子供達に今から移動すると伝えて次のポイントへ。

Line_album_20230505_230505_7 Line_album_20230505_230505_43 やってきたのは、崎枝迷路です!大潮で干潮になるので、中に入って地形を行くコースではなく、沖をじっくり楽しんできました。子供たちは早速、船が到着すると泳ぎ始め、ビーチまで行くと言って張り切って行ってしまいました。カフェオレを飲んでいた大雅君もさっと飲んで糖分補給をしたらすぐに追いかけていきました。子供たちの元気の良さと計り知れない体力には驚かされますし、頼もしくも感じます。可愛くて仕方ないですね。

P5055499 P5055469 P5055476 P5055479 ファンダイビングチームは、撮影をメインに楽しんできました。ここには頭の上に星型のマークをつけているハマクマノミがいます。他にも出会えたのは、チゴベニハゼ、アオギハゼ、クレナイニセスズメ、ツバメタナバタウオ、アサドスズメダイ、クギベラ幼魚、ハゲブダイの群れ、ヒメアイゴ、サンゴアイゴ、ブチアイゴの群れ、クマノミ、などなどでした。

Gopr4272 Gopr4285 Gopr4261 ちょうど鼻の下に戻ってくると、子供達もビーチから戻ってくるところでした。元気いっぱい。いっしょにつきあってくれたkくんもみんなのわちゃわちゃには押されぎみなのが可愛いかったです。アンカリングは、今日は1人づつ左右に飛び込んでくれて、かけてきてくれました。大雅くんの負担を半分に出来ます。ありがとう!

Line_album_20230505_230505_17 Line_album_20230505_230505_20 Line_album_20230505_230505_19 Line_album_20230505_230505_16 Line_album_20230505_230505_15 そして、お待ちかねのランチは、今日はカルビ肉のあんかけ固焼きそばです!おこげを付けているので、少し香ばしさがあります。多め少なめおこげなしとか、ランチもわちゃわちゃ言いながら楽しくランチタイム。食べ始めてみたらあれが食べられないとか、お肉を多くしてくれとか、いろんな会話が飛び交って笑えました。みんなが美味しく食べてくれて、微笑ましく思います。大雅くんは大盛りで沢山食べないとアンカー上げられなくなるって、言い張っていました笑笑

Dsc03260P5055505P5055533P5055529 お腹を休めながら、3本目はビックアーチへやって来ました。太陽も出ているので、光線も眩しく、ワイドもマクロも楽しめます。出会えたのは、アマチョウチョウウオ、イッセンタカサゴの群れ、ヒラムシの仲間、オオアカホシサンゴガニ、スミレヤッコ、コクハンハタとクリーニングシュリンプのソリハシコモンエビ、ホシゴンベ、などに会って来ました。楽しかったですね!

子供達も沢山遊んで、梯子周りにまだ浮かんでいました。反対側のラダーからも上がれて、渋滞することなくスムーズにエントリーエキジット出来ました。我ながら、本当にいい船になったなぁと思います。帰りも、船速がかなり上がって波にも強くなり、安定の安心感。ぜんぜん違います。本当に、新艇作って良かったなとつくづく思いもいました。

港には子供達のお迎えが来ていました。本当に楽しくて、みんなも思う存分遊べたのではないかと思います。今日もご参加の皆さん、ありがとうございました!ファンのお二人は送迎中に予約できたやふぁやふぁで夕飯を取れることになりました。良かったですね!明日のファンダイビングもよろしくお願いします!今日も皆さん本当にありがとうございました!長くいてくれたKくんも帰ってしまうけど、ショップでシャワーして、空港へ!また、大学が休みのときに石垣島に来てね!お帰りもお気をつけて!ありがとうございました〜!!!!

 

 

| | コメント (0)

2023年5月 4日 (木)

2023.5.4~マンタの出勤~

Dsc03184_20230505174901 本日のブログは大雅と光恵さんが交互に書いています。

今日もいいお天気☆石垣島の今年のゴールデンウィークは、完璧なコンディションです!今日の風は南東から南南東、そんなに風は強くないです。水温も順調に上がって来ていて、もうすぐ26℃に到達しそうな感じです。暖かくて快適ですね。そんな中、今日は、体験ダイビングにお申込みいただいた Tさんご家族が、娘さんの体験ダイビングデビュー。ご両親は昔はたまには潜られていたようで、娘さんが潜れるようになったお年頃でやってみたい!とお申込みいただきました。石垣市のふるさと納税クーポンを使ってくださっているところも感謝です。

Gopr4164 そして、昨日の夕方から石垣島入りしているIさんとMさんのお二人はファンダイビングで来てくれています。新艇にお祝いを頂きました。本当にありがとうございます。船にいっぱいお金かけますね!さて、そんな皆さんで出港です。今日の風だと石垣島の北側まで行ってしまうととても穏やかなので、一気に島影までやって来ました。やはり穏やかです。ここで、体験の皆さんはまずはスノーケリング。水慣れしてもらいます。体験は大雅が担当で、丁寧に説明をし、笑わせ、緊張をほぐしていきます。シュノーケルでは透明度の高い海にみなさん大興奮で、綺麗な海にリラックスしていただけました。途中お父さんはこんなに海が綺麗だと素潜りしたくなっちゃうと言って、スキンダイビングも少ししました。

Dsc03185 Dsc03189Dsc03207 Dsc03195  Dsc03191 Dsc03186_20230505174901 ファンチームはここオープンハートでは地形も生物も楽しんで行きます。最初は深い方へ降りて行って、気持ちよく潜降。これが出来るのはスクーバダイビングだからだから、楽しんで行きます。出会えた生物は、ナミスズメダイ、キツネウオ、セナキルリスズメダイ、オオフエヤッコ、地形を通りながらミナミハタンポの群れ、浅瀬に戻り、メガネゴンベ、イシガキカエルウオ、ハマクマノミなどに会ってきました。のんびり楽しかったですね!太陽が出ているから、光線が綺麗で、本当に気持ちが良かったです。

Dsc03198 Gopr4191 2本目お隣のエビ穴で潜ります。Iさんのカメラは大きいので、狭いアーチを潜り抜けるのは傷つけちゃうと嫌なので、今日は沖周りコースで楽しんできました。沢山の生物が登場~☆Mさんお気に入りはカクレクマノミで、凄くカメラ目線なので、楽しかったそうです。他にも、ハタタテハゼ、オグロクロユリハゼ、ナンヨウカイワリの群れ、シマキンチャクフグ、モンガラカワハギ、ゴマモンガラ、キベリクロスジウミウシ、オトヒメエビなどに会ってきました。椅子みたいに使える長方体を使ってオモシロ写真撮って来ました。ここも楽しくてきれいでしたね!

Line_album_20230504_230504_24 Gopr4190 一方体験チームは、今まで体験ダイビングをしたことがあるお父さんとお母さんは少し時間をかけて感覚を取り戻すと耳抜きも順調にできて、魚のたくさんいる水中を楽しんでいました。今回初めて挑戦のお姉ちゃんは少し緊張気味で、最初水中での呼吸に抵抗がありましたが、ゆっくり大雅と安心しながら一緒に潜っていくと無事に上手にできました。お姉ちゃんが潜降中の間、待っていたお父さんとお母さんは水中で楽しそうにあっち向いてホイをして遊んでいました!水中で家族の集合写真を撮ってから、魚の紹介をして、少し泳いで水中の世界を楽しんでいただきました!お魚達はシコクスズメダイ、アサドスズメダイ、オキナワスズメダイ、ヒフキアイゴ、ソフトコーラル、アカヒメジ、ウミヘビなどに出会えって来ました。

Line_album_20230504_230504_12 Line_album_20230504_230504_9 Line_album_20230504_230504_10 Line_album_20230504_230504_8 上がったら、お昼ご飯です。今日は、クリームシチューとピラフをご用意しました。皆さん喜んでくれて良かったです。明るい船内で食べる青空ランチは何でもおいしく感じるという魔法もかかっていますけどね!良かったです。

Dsc03229 Dsc03228 Dsc03220_20230505175001 Dsc03232_20230505175001 さて3本目は、みんなでマンタシティポイントで潜ります。体験のみなさんはもう1本潜りたいとのことだったので、ここのポイントでも体験ダイビングに挑戦です。ここのところ調子の良いマンタシティーで、出会えるでしょうか。出会えることを願いながらエントリーするとすぐにマンタが通ってきました!マンタはどうやらメインの根に向かっている最中でした。体験のみなさんは今までグラスボートからマンタを見たことはあったそうなのですが、一緒に水の中にいるのは初めてとのことだったようで、目の前を巨大なマンタが通り過ぎるのに大興奮でした!無事に出会えて最高の思い出になりましたね!出会えた生物はナンヨウマンタ、ホンソメワケベラのクリーニングシーン、クギビラ幼魚、チョウチョウウオ、バブルリングなどに出会ってきました。バブルリングは作ったやつですが、結構喜んでくれて嬉しかったです!

ファンチームは、体験チームが遊んでいる船の下からはさらに進んで行き、メインの根をホバリングしているナンヨウマンタをずっと見ていることが出来ました。写真いっぱい撮れて良かったですね!他にも、セダカギンポの幼魚や、チョウハン、ニセフウライチョウチョウウオなどに会えました。

Line_album_20230504_230504_3 Line_album_20230504_230504_5 帰りは、南風を受けるように帰るので、少し船はたたきますが、心丸のころに苦労していたような悩みは全くなく、快適に早く帰ってくることが出来ました。今晩のご飯はどこにしようか、とか、明日のランチのお勧めとか、いろんなお話も出来ました。Tさんご家族はとってもダイビングのセンスが良いので、今度は是非、ライセンス講習ですね!またお待ちしています!そして、IさんとMさんは、明日もファンダイビング!お天気は引き続き良さそうで良かったです。明日もよろしくお願いします。皆さん、今日もWAKE UP CALLをご利用いただき、ありがとうございました~☆

| | コメント (0)

2023年5月 3日 (水)

2023.5.3~イルカ祭り~

Line_album_20230503-_1_230503_8 Line_album_20230503-_1_230503_57 Line_album_20230503-_1_230503_33 Line_album_20230503-_1_230503_32 Line_album_20230503-_1_230503_30 Line_album_20230503-_1_230503_31 Line_album_20230503-_1_230503_24 今日は、南東の風が少し強めに吹いている石垣島です。ご紹介のお客様などもあり、リピーター様と新規様とにぎやかに出航です。今日は港に戻ってくる予定がないので、一気に北上してしまう予定。体験ダイビングの説明をしながら航行し、やって来たのは、崎枝迷路です。そしたら、アンカリングしたすぐ後ろになんだか水面をざわざわしている生物が!!崎枝迷路沖になんと!ハシナガイルカに遭遇!アンカーロープを最大限伸ばして100mも!エンジンは停止してそーっと近くまで船を寄せてみました。そしたら、6頭のハシナガイルカが、かなり近くまで来ては水面を泳いだら、飛んで回ってみたり、水底めがけて潜ってみたり、超接近出来たりして最高でした!一緒に泳げた皆さん、ラッキーでしたね!全員がイルカを見ることができ、アンカーロープを短くして今度はスクーバダイビング!

Dsc03064 Dsc03079 Dsc03072 Dsc03076_20230504074801 Dsc03070 Dsc03066 Dsc03069 ファンのガイドは光恵、出会えたのは、ネズミフグ、ハマクマノミ、ハナゴイの群れ、オグロクロユリハゼ、セナキルリスズメダイ、アサドスズメダイなどに会ってきました!透明度も良く、流れもなく、気持ちよかったですね!水温は25℃!そろそろ26台に突入します!快適でしかないですね!

P5035357 P5035363 P5035391Line_album_20230503-_1_230503_2Line_album_20230503-_1_230503_29Line_album_20230503-_1_230503_24 Line_album_20230503-_1_230503_48 Line_album_20230503-_1_230503_50 Line_album_20230503-_1_230503_27 Dsc03087_20230504074801 Dsc03090_20230504074801 Dsc03086_20230504074801 大雅担当で体験ダイビングのお二人も潜ってきてます。最初は少し緊張していたKさんでしたが、入って水慣れするとあっという間に上手に潜って沢山の魚に出会うことができました。アサドスズメダイやフィリピンスズメダイ、ソフトコーラルなどに出会ってきました。

P5035370 P5035369 P5035368 P5035384 P5035387 Dsc03122_20230504074801 Dsc03116 Dsc03117 Dsc03102_20230504074801 Dsc03129_20230504074801 Dsc03130_20230504074801 Dsc03112 Dsc03138 Dsc03132 Dsc03095_20230504074801 Dsc03124 2本目は、崎枝迷路の中へ入っていきます。こちらが本当の崎枝迷路!けど、アンカーマンの大雅くんが、めちゃくちゃ濁っていると!ここは伊豆ですか?って言っていますが、それは、水面だけでした!水中は水が綺麗で、気持ちよかったです。出会えたのは、カクレクマノミ、セジロクマノミ、オトヒメエビ、コブシメ、シマウミヘビ、ツユベラ幼魚、カンムリベラ幼魚、ソフトコーラル群生、地形、光線、ツブツブコイボウミウシなどなどにあってきました。

Dsc03142_20230504074901 Dsc03144 Gopr4134 Gopr4128 Gopr4153 Gopr3999 ここでも、交代して、体験のお二人が潜っているところに会えました!耳抜きが出来ないから潜らないかもと仰っていたのですが、すごくゆっくり潜っていくと、特に問題もなく潜ることができました。シュノーケルでの水慣れややトークで不安や緊張を取り除いてあげることの大切さを改めて実感しますね。生物はクギベラの幼魚、フィリピンスズメダイ、ハタダテハゼ、ユメウメイロ、オキナワスズメダイなどに出会いました。

Line_album_20230503-_1_230503_68 Line_album_20230503-_1_230503_70 Line_album_20230503-_1_230503_67 Line_album_20230503-_1_230503_69 Line_album_20230503-_1_230503_71 Line_album_20230503-_1_230503_62 Line_album_20230503-_1_230503_63 Line_album_20230503-_1_230503_65 Line_album_20230503-_1_230503_55 Line_album_20230503-_1_230503_61 Line_album_20230503-_1_230503_37 Line_album_20230503-_1_230503_59 Line_album_20230503-_1_230503_13 Line_album_20230503-_1_230503_18 Line_album_20230503-_1_230503_20 Line_album_20230503-_1_230503_19 2本目から上がってお楽しみのお昼ご飯です。今日のランチは餅巾着入りカレーうどんです。船が止めているところはすごく穏やかでランチものんびり食べれて幸せですね。ランチの後は船から海に飛び込んだり、日焼けタイムでのんびり過ごしました。

Dsc03162_20230504074901 Dsc03152_20230504074901 Dsc03153 Dsc03146 Dsc03161 Dsc03150_20230504074901 Gopr4013 Gopr4016 Dsc03167 Dsc03172_20230504074901 Gopr4125 3本目はマンタシティーです。5席ルールで満隻状態で、さらに4隻が待っていたので、しばらく停泊待ちしました。20分ほど待って順番が来たので、アンカーをかけたらさっと準備して潜りました。マンタいそうな予感ー。潜って根の方に行くとさっそくいました。最初は2枚いたのですが、徐々に増えてきて5枚見ることができました!イルカも見れてマンタもたくさん見れて今日はツイでますね!!出会えたのはナンヨウマンタ(5枚)、コバンザメ、アオヤガラ、イスズミの群れなどでした。大雅チームのシュノーケルの方達もばっちりマンタに出会えて、みなさん大興奮でした!コバンザメがマンタから離れて泳いでいる姿も見れたので大満足です!イルカもマンタも出会えて贅沢な1日でした。帰りにはマンタが下を通過しに来ていて、お見送りまでしてくれました。

イルカ遭遇から始まり、潜り始めるまでに時間がかかったこともあり、今日は寄港が遅くなりました。でも、皆さんニコニコで楽しんできた一日をお土産にお帰りになります。今日の動画や写真もすごく良い記念になりますね。楽しみにしていてくださいね!明日も同じような風向きなので、港ではお隣さんとの船のロープについて話し合ったり考えたりして、夕方時間がかかりました。なので、お腹もすいたので、みんなでやっぱりステーキで腹ごしらえ。これで元気が出たので、片付けと明日の準備頑張ります。船にお忘れ物があったり、届いた器材をお宿に届けたり、まだまだ仕事は続きます。忘れ物はなるべくしないでくださいね笑 さて、明日も良いことあるかな。今日も、ご参加の皆さん、ありがとうございました~☆また、遊びにいらしてくださいね!!

| | コメント (0)

2023年5月 2日 (火)

2023.5.2〜冷やし中華始めました〜

Line_album_202352_230502_1 本日のブログは大雅が担当します。

昨日のうちに船にタンクを積み終わったり、船に水を流してあって、ガソリン缶を乗せたりランチを乗せるだけなので、ショップをいつもよりゆっくり出て、ガソリンを買ってそのままみなさんをお迎えしました。夕方港に帰ってから船に水を流すのは丁寧に掃除できて、時間の余裕もあるので良いねと言っています。

Dsc03012Line_album_202352_230502_3 Line_album_202352_230502_10 Line_album_202352_230502_30 Line_album_202352_230502_21 今日は真東の風8mだったので大崎方面へ船を進めました。船が変わって波をしっかりと切れるので、光恵さんも安心して操船できると言っているので良かったですね。今日は新艇初めての琥珀が乗っています。大崎はゴールデンウィークらしく、30隻ほどの船がいて、船を停める場所探すのが大変なほどです。去年はゆきが他の船に向かって、あっちもこっちも永遠と吠えていて、吠え疲れて大変そうでした(笑)。

Dsc03016 Dsc03019_20230502192601 Dsc03027_20230502192601Dsc03040_20230502192601 P5025209 P5025231 P5025219 P5025260 P5025254 1本目は大崎のミノカサゴ宮殿にやってきました。ガイドは大雅で、光恵さんはブログなどの事務作業をしていました。上手なファンダイバーMさんとKくんのお二人だったので、ディープのヤマブキスズメダイをみに行くことにしました。ここの子は人懐っこくて目の前まで来てくれるのでじっくりと写真を撮れます。ヤマブキスズメダイを見た後はハナゴイやアカネハナゴイの群れなど群れ祭りを楽しんできました。出会えたのは、クマノミ、ガラスハゼ、アオギハゼ、セナキルリスズメダイ、ヤマブキスズメダイ、アカマツカサの群れ、ハナゴイの群れ、キンギョハナダイとアカネハナゴイの群れ、ソライロイボウミウシ、ミノカサゴなどでした。

Dsc03048 Dsc03046_20230502192601 P5025268 P5025266 2本目は地形系で、屋良部海底遺跡にやって来ました。大雅ガイドで水中の遺跡を楽しみました。屋良部海底遺跡のスペシャリティーを受講してくれるみたいなので、今度学科講習を始めましょうね!出会えた生物はハマクマノミとタマイタダキイソギンチャク、ハタタテハゼ、スミツキトノサマダイ、ユメウメイロの群れ、ヨスジフエダイの群れ、ミゾレウミウシ、ヤッコエイ、四爪鉄錨などでした。

Line_album_202352_230502_6Line_album_202352_230502_34 Line_album_202352_230502_36 Line_album_202352_230502_41Line_album_202352_230502_43Line_album_202352_230502_45   水面はかなりうねっていたので、ランチは3本目のポイントに移動して取ることにしました。今日のランチは今年初の冷やし中華です。今日は太陽も出ていて、東風でポカポカしていたので、ちょうど良かったです。冷やし中華と聞くと、お笑い芸人のAMEMIYAさんの「冷やし中華はじめました」を思い出しますよね。船でもその話題になって、音楽を流して聞いていました。10年以上前ぐらいに流行っていましたが、みなさん覚えているますかね?光恵さんはそもそも知らなかったようです…。

Dsc03058_20230502192801P5025348P5025338P5025354P5025304P5025300P5025283 3本目はニチリンダテハゼを目指して、ハナゴイリーフにやって来ました。今度は光恵さんガイドです。ニチリンダテハゼを見た後は、岩についたウミウシ探しをしました。途中、オオイカリナマコに出会えって光恵さんに触らせられました(笑)。引っ付いてきました。出会えた生物はアマミスズメダイの群れ、クロオビマツカサ、ニチリンダテハゼ、ツノキイボウミウシ、マルスズメダイ、キンギョハナダイ幼魚、ヒレフリサンカクハゼ、アンナウミウシ、ヤマブキハゼ、チョウチョウウオ、オオイカリナマコ、チゴベニハゼ、コールマンウミウシ、ドクウツボの幼魚、キカモヨウウミウシ、ハイイロイボウミウシなどでした。

Line_album_202352_230502_46 ご参加いただいたMさん、Kくんありがとうございました!Mさんは今日の夜はパパイヤにお肉を食べに行くみたいです〜!たくさん食べて明日に備えてくださいね!

| | コメント (0)

2023年5月 1日 (月)

2023.5.1

本日のブログは大雅が担当します。

昨日の新艇就航パーティーも無事に終わり、昨日の思い出もある状態で新艇心丸Ⅱに乗船です。まだまだ新艇の匂いがします。大切に使いたいですね。今日は北北東5mの風です。ファンダイバー4名様とフリーダイビングのトレーニングの親子2名様を乗せて出港します。今まではこの風だと桜口でしたが、心丸Ⅱは他の方面にも行くことができます。ということで、今日は名蔵湾に船を進めました。

Dsc02928 Dsc02946_20230501194701 Dsc02953 Dsc02935 Dsc02940_20230501194701 Dsc02956Dsc02949_20230501194701 1本目にやって来たのは九大おすすめの根です。ファンダイバーチームのガイドは大雅が担当します。船下は深場だったので、エントリーしてからは前に進んでエッジのマクロ系を楽しみました。砂が巻き上がって少し透明度が悪くなってしまっていましたが、みなさん写真もたくさん撮れました。その後深場の方へ行ってここのポイントのメインのリュウキュウキッカサンゴのお花畑を見に行きました。出会えた生物はミスジチョウチョウウオ、クレナイニセスズメ、アカメハゼ、アカククリ、ムラサキウミコショウ、シリキルリスズメダイ、キンギョハナダイ幼魚、リュウキュウキッカサンゴの大群生などでした。

Dsc02958 Line_album_20230501_230501_2 Line_album_20230501_230501_1 Line_album_20230501_230501_4  Line_album_20230501_230501_9 Line_album_20230501_230501_0Line_album_20230501_230501_18 フリーダイビングチームは光恵さん担当で、今日が新艇でフリーダイビングをする初日です!光恵さんこだわりの船の後ろの梯子を使って大興奮の様子でした。まずは船でストレッチをしてから海でのトレーニングをしました。

2本目は秘密の根に移動しました。1本目でディープに行ったので、ここでは深場には行かずエッジ沿いのマクロを楽しむことにしました。Tさんご夫婦は連日で少しお疲れとのことだったので、2本目は船でお休みしておくことになりました。水中の風景がいつもと何か少し違うなと思いつつ、2本目から上がると、実は秘密の根とずれた場所だったようです。なので、ポイント名は「’秘密の根’の隣の根」でした(笑)。それでもとても楽しい場所でした!大きなゴシキエビに出会えたり、最後にはイソマグロにも出会えたりなど、何だか当たりのダイビングでした。その他出会えた生物はトガリエビス、クマノミ、イソマグロ、ゴシキエビ、バイカナマコ、オビイシヨウジ、グルクンの群れなどでした。その他にもエビカニ系やウミウシ系も発見しました。

Line_album_20230501_230501_13 Line_album_20230501_230501_14 Line_album_20230501_230501_16 Line_album_20230501_230501_19 2本目から上がってお昼ご飯の時間です。今日のランチは大人気鶏そぼろ塩ラーメンです。北風で寒かったので、身体の中から温まれて良かったです。その後、みなさんをお連れしていない船下の深場が少し気になったので、大雅はランチを少し早めに食べ終えて、みなさんがお腹を休ませている間に15分ほど調査潜水をしてきました。船のアンカーがあったり、ヤマブキスズメダイがいたりなど、なかなか面白い場所だったので今後新しいポイントとして追加するかもしれないです!ワクワクしますね!ポイント名は今後正式につけますよ。

Dsc02962 Dsc02989_20230501194701 Dsc02981_20230501194701 Dsc02986_20230501194701 Dsc02956 P5015180 P5015198 P5015203 P5015194 P5015192 3本目はさらに大崎側に船を進ませて、今年初の名蔵の宮殿にやってきました。漁礁があるところですね。透明度はかなり悪かったのですが、ここはマクロ系なので、じっくり集中して写真を撮れたのではないでしょうか。ガイドは大雅で、出会えたのはデバスズメダイの群れ、ソライロイボウミウシ、ハイイロイボウミウシ、オグロトラギス、ツノハタタテダイ、モンツキスズメダイ、ルリスズメダイ、ホシゴンべなどでした。フリーダイビングチームのお二人は今度は遊びで、漁礁の周りを潜ってファンダイバーチームの様子を見ていました。

ご参加いただいたみなさんありがとうございました!昨日はパーティーで夜が遅かったので、今日はゆっくり早めに休んで、体を癒してあげてくださいね~!

| | コメント (0)

« 2023年4月 | トップページ | 2023年6月 »