« 2023年3月 | トップページ | 2023年5月 »

2023年4月30日 (日)

2023.4.30~新艇就航パーティの日~

Line_album_20230501-_1_230501_3 今日は、待ちに待った新艇就航パーティーの日。ここまでたくさんのみんなで準備をしてきました。パーティーのために、内地からも皆さんが集まってくださり、ダイビング業界の各メーカー様、指導団体様、お客様からの続々のお祝い品が届き、感動で嬉しくて、どんなに身体がキツかろうが何とも思わないほどの活力をいただき、本日を迎えることができました。スタッフ一同、心から、皆様には感謝したいと思います。

さて今日も、到着後ダイビングの皆さんもいらっしゃるので、一度港に戻る予定で段取りです。お天気は朝はパラパラと少しだけ雨が降り、その後はちょっとどんよりとした曇りでした。風は北東の風6メートル位。いちど港に戻る段取りなので、竹富南エリアへ向かってみます。

Dsc02756_20230505202502 Dsc02761_20230505202501 Dsc02758_20230505202501P4305036P4305031P4305046P4305039P4305024P4305098 やってきたのは、ミドルブック。ど干潮へ向かう時でしたがまだまだ流れがありました。竹富南エリアはそういうことが多いところです。なので、エントリーしたときに、ロストしないように、船の左舷側に下ろしたロープをつかんで水面で待機してもらいました。安全管理にも配慮できる船になっています。これを理想としていたなぁとつくづく思います。思います。水面待機は、嫌がる方が多いですが、大事なことなのでそれが辛くないスキルを身に付けてもらえると良いと思います。

さて、水中はど干潮へ向かうところで、そろそろ潮も止まるかなと思いましたが、なかなか流れは治らず、結局ずっと流れがありました。2チームに分かれて3人づつのこじんまりチームで潜りましたが、そんなに遠くまで泳がないコースで目の前の生物をじっくり写真撮ったりして楽しむスタイルとしました。なので、流れがあっても楽しく潜れました。光恵チームは、ソラスズメダイ、ハナミノカサゴの幼魚、キンセンイシモチの幼魚の群れ、ハナビラウツボ、、フタスジナマコ、コモンヤドカリ、フジナミウミウシ小、フタスジリュウキュウスズメダイ、ミスジリュウキュウスズメダイ、ソメワケヤッコ、チンアナゴ、などなどをそれぞれじっくり撮影して楽しんできました。大雅チームの出会えた生物はソラスズメダイの群れ、ミスジリュウキュウスズメダイ、ソメワケヤッコ、フタスジリュウキュウスズメダイ、ミナミゴンべ、フジナミウミウシ、サビウツボ、シノビハゼなどでした。

Dsc02771_20230505202601 Dsc02774_20230505202601 Dsc02780_20230505202601 Dsc02777_20230505202601P4305073P4305083P4305098 ここで一度港へ戻り、パーティのために駆けつけてくれたみなさんをお迎えに行きます。竹富南からだと港がとても近く感じでびっくりです。離島ターミナルへは大阪からのNさんをお迎えし、レンタカーですでに船に乗船してくれていたTさん、ホテルで準備完了のMさんなど、それぞれのスタイルで船に集合です。全員揃ったら、今度は大崎へ向かいます。少し風が上がってきているので、そんなに飛ばさないで航行してきました。それでも心丸よりはやい。やって来たのは、オオハマサンゴの根です。こちらでも水はあまり良くなくちょっと濁っていました。空も曇りなので、その影響も少しあります。でも、水中生物はいっぱいでした。チームはまた2チームに分け、光恵チームが出会えたのは、チンアナゴ、ノコギリダイの群れ、アカククリの群れ、ウスモモテンジクダイの群れ、ユカタハタ、アカマツカサ、セグロマツカサ、フタスジタマガシラ、オニダルマオコゼの子供、クマノミ、キンギョハナダイの群れなどなどでした。大雅チームはハタタテハゼ、ノコギリダイの群れ、ウミウシの仲間(オレンジ)、アカマツカサの群れ、ハマクマノミとタマイタダキイソギンチャク、クマノミ、オオハマサンゴ、アカククリの群れ、ウスモモテンジクダイの群れ、ハナヒゲウツボの幼魚、ハダカハオコゼ、ヒメダテハゼとテッポウエビなどに出会いました。

Line_album_20230501-_1_230501_10 Line_album_20230501-_1_230501_0 Line_album_20230501-_1_230501_2 お昼ご飯は、今日は、豚汁とじゅーしーご飯でした。体がほっこり温まります。お飲み物も温かい緑茶と冷たい緑茶、ポットのお湯はコーヒーやカフェオレに。おやつは皆さんからのお土産の高級お菓子がずらり。いつもありがとうございます。

Gopr4109 Gopr4106 Gopr4103 P4305078 P4305120 P4305124 お腹も休まって、3本目は、カメハウスで潜ります。みつえチームは、砂地の水路を沖へ向かって行って、カメに会うコースではない方面へ。大雅チームはカメを探す方面へ行きましたが、カメはいなかったみたいです。みつえチームは、出会えたのは、今日3本とも会っているチンアナゴ、カクレクマノミ、ヒメダテハゼとテッポウエビ、シマキンチャクフグ、ドクウツボ、パイナップルウミウシ、スミゾメミノウミウシ、ハナシャコなどなどに会ってのんびりしてきました。大雅チームはカメ狙いで少し泳いで探しました。出会えた生物はパイナップルウミウシ、ハマクマノミ、クロユリハゼ、チゴベニハゼ、ソライロイボウミウシなどでした。

Line_album_20230501_230504_52 Dsc02835 Dsc02874 Dsc02791 Dsc02805 Dsc02813_20230505203101 Dsc02821 Dsc02822_20230505203101 Dsc02828 Dsc02864_20230505203101 Dsc02783_20230505203101Dsc02873_20230505203101Line_album_20230501_230501_0_20230505203101Dsc02915_20230505203101Line_album_20230501_230501_3Line_album_20230501_230501_17Line_album_20230501_230501_8Line_album_20230501_230501_10Dsc02894Dsc02903Dsc02881Line_album__230504_1 ダイビングを思う存分楽しんだ後は、急いでパーティの準備です!今日は、いよいよ新艇就航パーティ。寄港が遅くなったので、ゲストの皆さんもシャワーやお色直しに急がせてしまったと思いますが、陸班の夫や息子の涼太、友達の応援があって、前もって1日前から運び込んでいた協賛品やアパレル関係、装飾関係、たくさん飾ってくれていました。ありがたい!運び込んだモニターには、新艇心丸の製造過程をまとめたものや、心丸の前に乗っていたもも号も登場したりして、WAKE UP CALLの船の歴史を学べるものとなっていました笑。皆さんとても興味津々に聞いてくださり、協賛品の授与も盛り上がり、会場となったバラックさんの雰囲気とオシャレ感、美味しいお料理と飲み放題もとても満足してもらえたようでした。皆さんには、寄せ書きもお願いして、また一つ、大事な思い出が出来ました。皆さんからいただいたお祝いの数々は計り知れず、ダイビング業界の皆さんからの気持ちもとてもありがたかったです。改めて、これからもこの新艇心丸Ⅱとともに、この業界で精一杯活躍出来たらな、と感じました。ご参加の皆さん、そして、会場を提供してくださったバラックさん、ダイビング業界の皆さん、お祝いを届けてくださったみなさん、ほんとうにありがとうございました。片付けも送迎もまた、主人や涼太が行ってくれました。家族にも感謝です。そして、何より、ヘルニア発症しながらも踏ん張って頑張ってくれた大雅君にも感謝です。とはいえ、ここからまだまだゴールデンウィークは始まったばかりで、もう少し頑張らないとならないけど、今年もやり切ってくれるはず。皆さんに感謝で、元気をもらえたので、これからも頑張りますので、また引き続きの応援、よろしくお願いします!!ありがとうございました~!!

| | コメント (0)

2023年4月29日 (土)

2023.4.29

S__5595233 本日のブログは大雅が担当します。

今日は新艇就航2日目です!明日の新艇就航パーティーの準備や、船のまだまだ細かい部分の修正を加えながらやっているので光恵さんと共に毎日夜遅くまで作業しています。大雅もショップに3泊していて、今日で4泊目になりそうです(笑)。私事ですが、実は昨日でWAKEに来て1年が経ちました!長かったような、あっという間だったような、。毎日勉強しながら成長させていただいています。そして、みなさんの温かい応援のおかげでもあります!これからもどうぞ温かい応援をよろしくお願いいたします!

Dsc02668 Dsc02683_20230429201801 Dsc02698_20230429201801 Dsc02693 P4294835P4294840 P4294844 P4294860   今日は朝から5名様を乗せて出港します。光恵さんの息子さんの涼太くんもお手伝いで乗船してくれています。風は南南東5mでまずは名蔵湾へ船を進めます。今までの心丸よりも速く、15分ほどでポイントに到着しました。1本目はロコロックで潜ります。今日は人数が多いので、ガイドは光恵さんチームと大雅チームの2チームで潜ります。昨日からのNさん、Kさん、Yさんは大雅ガイドで深場のコモンシコロサンゴを目指します。今日からご参加のTさんご夫婦は1本目なので浅場のハマサンゴ周辺をじっくり楽しみます。今日は皆さん立派なカメラを持って来ている方々なので、水中でもみなさん存在感がより増します。光恵さんチームの出会えた生物はタレクチベラ、ソラスズメダイ、チョウチョウコショウダイ、アカククリ、オニハタタチデイ、ネッタイミノカサゴ、メガネゴンベ、ロクセンスズメダイの群れ、ハマサンゴ、バイカナマコ、ナマコカクレエビ、ソライロイボウミウシ、ウミウシの仲間、オキナワスズメダイなどでした。一方大雅チームはコモンシコロサンゴ周辺とハマサンゴ周辺を半々で周りました。出会えた生物はデバスズメダイの大群、コモンシコロサンゴの群生、ユメウメイロ若魚の群れ、ホオセキキントキ、チョウチョウコショウダイ、パラオクサビライシ、クロオビアトヒキテンジクダイ、ゴマチョウチョウウオ、大きなハマサンゴ、アカククリ、ロクセンスズメダイの大群、ナマコカクレエビ、ルリスズメダイ、アカハチハゼなどでした。

Dsc02704_20230429201701 Dsc02705_20230429201701 S__5595242S__5595243S__5595240S__5595247 1本目から上がって今日到着のKさんをお迎えに一度港へ戻ります。Kさんは前回の与那国ツアーの際に作ったドライスーツの新調で、今日初めて使います!綺麗なパープルカラーの生地もとても素敵です。そして、前チャックで一人で脱ぎ着できることに感動されていました!早く潜りたいですね。準備を整えてから再出港です。今度は石垣島を北上して石崎までやって来ました。マンタ狙いでマンタシティーで潜ります。満隻で、他の1隻も待っていたので、しばらく待っている間にマンタルールのブリーフィングをしていました。なんと石崎まで、今まで45分ほどだったのが、今日は驚異の25分でやって来ました。恐るべし心丸Ⅱ。今までの感覚だと大崎に来たような感じです。

Dsc02742Dsc02707_20230429201901Dsc02726_20230429201901Dsc02713_20230429201901Dsc02739P4294932 P4294926 Gopr4071 Gopr4053 P4294980 マンタにも出会えるように願いつつ、今度は光恵さんガイドで1チームで潜ります。しばらく泳いでいると、1枚のマンタに出会いました!それからしばらく待っていると、もう一枚やって来ました!そして、さらにさらにどんどんやってきて、計6枚のマンタに出会うことができました!マンタもずっとホバリングしていてくれて、写真も撮り放題でした!みなさん満足のいく写真が撮れたのではないでしょうか!そして、Kさんも初めて使うドライなのに上手に使いこなしていて、マンタとともに良い思い出ができたのではないでしょうか!出会えた生物はヒフキアイゴ、ナンヨウマンタ(6枚)、アオウミガメなどでした。

S__5595235 S__5595237Dsc02750_20230429201901Dsc02754P4295020P4295004P4294993P4295018   ここのポイントでランチは出来ないルールなので、3本目のポイントに移動してからお昼ご飯です。今日のランチはハヤシライスです。しっかりとした椅子でご飯が食べられるようになるのは、より一層ご飯が美味しく感じますよね。お腹も休ませた所で、3本目に潜ります。3本目はビッグアーチです。再度、2チームに分かれて潜ります。最初に大雅チームがアーチに入りました。地形のポイントなので、今日はワイド派ですね。出会えた生物はアサドスズメダイ、コクテンフグ、アカマツカサの群れ、ツバメタナバタウオ、ビッグアーチ、ミスジチョウチョウウオ、アカツメサンゴヤドカリ、ハイイロイボウミウシなどでした。光恵さんチームの出会えた生物はアサドスズメダイの群れ、コクテンフグ、スミレヤッコ、ダイオウウミウシの仲間、ウミシダの子ども、ビッグアーチ、ツバメタナバタウオ、フタイロカエルウオの幼魚、タテスジハタ、ナンヨウカイワリ(大)などでした。

帰りも20分ほどで港に到着しました。ご参加いただいたみなさんありがとうございました!今日はみなさんで夜は琉球の親爺にご飯に行かれるようです!美味しいジーマーミ豆腐や塩寿司を食べて来てくださいね!明日も楽しみましょう!ショップに帰ってから、明日のパーティーの準備の大詰めです。沢山のメーカーさんからの協賛品でショップに溢れている景品を車に詰め込んで、明日海に行った後すぐに行けるように準備しておきます。

| | コメント (0)

2023年4月28日 (金)

2023.4.28

本日のブログは大雅が担当します。

Line_album_20230428_230428_20 今日からついに心丸Ⅱが出航です!それまで今週は心丸からの荷物のお引越しや、新しい船で使うものの買い出しや荷物整理などをじっくりしていました。そして今週末の新艇就航パーティーに向けての準備もあったので、海には出ていませんでしたが本当に大忙しな1週間でした。準備もかいもあって、今日みなさんを新艇にご案内することができました!船の最終調整をしていただいているブルーマリンさんも忙しい中、今日のために急ピッチで準備していただきました。まだ細かいところが完成していませんが、必要最低限の箇所を完成させてとりあえず海に出れる状態になっています。なのでまだシャワーがついていなかったり、タンクを立てる場所が完成していませんが、それでもとても今までよりもすごく快適な状態になっています。

そんな心丸Ⅱの最初のお客さんは長くWAKEとの縁があるNさんと、Kさんの2名様です。最初の船に乗る時には大興奮で第一歩を踏んでいただきました。しっかりと荷物入れもご案内できて、座る椅子も快適!、船も広々でワクワクな出港ですね。

Line_album_20230428_230428_23 Dsc02603 Dsc02606 Dsc02617 Dsc02626_20230428202501 Dsc02612 Dsc02609 Dsc02629P4284623P4284697P4284662P4284678P4284667P4284631P4284641 今日は到着の方もいらっしゃるので、まずは竹富南エリアで潜ることにしました。今までのエンジンの2倍以上で速度も今日は最速35kn (ノット)まで出してみました!まだまだ出ますが(笑)。光恵さんも船の速さに改めて感激していました。ポイントの到着が早すぎて、船を止めるポイントを間違えたんじゃないかな?と思っているほどでした。波もしっかり越えられました。記念すべき心丸Ⅱで最初にやって来たのはリトルサンドパラダイスです。舷門を開いて、ジャンアントストライドでエントリーします。帰りはフィンのまま上がれるラダーで上がってきました。きれいな砂地が根の後ろに広がっていて、途中にいるハナビラクマノミに会いに行きます。帰りは船下の根の周りでウミウシ祭りでした。出会えたのはゴカイの糞塊、サカサクラゲ、ホシテンスの幼魚、ミツボシクロスズメダイの幼魚、ハナビラクマノミ、ヤリカタギ、シマキンチャクフグ、ヒトズラハリセンボン、ムスジコショウダイ、皿洗いボウミウミウシ、イシガキリュウグウウミウシ、ミドリトウメイボヤ、キンギョハナダイ、モンスズメダイ、オキナワスズメダイの稚魚幼魚、コイボウミウシ、アカフチリュウグウウミウシなどでした。

1本目から上がって到着のKさんを迎えに一度帰港しました。帰りも早く到着できました。ご飯を食べるには少し早かったのでこのまま再出港します。今度は大崎方面に進みます。心丸では25分ほどかかる大崎も心丸Ⅱは15分で到着しました。とても早く快適で、もう到着するの?!という感じでした。

Dsc02637 Dsc02634_20230428203001 Dsc02657 Dsc02645_20230428203001 Dsc02629 Dsc02661 Gopr3998 Gopr4009 P4284706 P4284734 P4284709 P4284719 P4284771 P4284755 P4284761 P4284730 P4284744 2本目はミノカサゴ宮殿にやってきました。アンカーもいつも通りにかかって快適でした。引き続き光恵さんガイドでディープで潜ります。出会えたのはリングアイジャーフィッシュ、クマノミ、ヤマブキスズメダイ、ハタタテダイ、ヨコシマクロダイ若魚、オトヒメウミウシ、ツノキイボウミウシ、ヤミスズキ、ハナゴイの群れ、モザイクウミウシ、グルクンの群れ、イシガキカエルウオなどでした。

Line_album_20230428_230428_0 Line_album_20230428_230428_6 Line_album_20230428_230428_13 Line_album_20230428_230428_16 Line_album_20230428_230428_17 2本目から上がってからお昼ご飯の時間です。今日のランチはカルビ肉のあんかけ焼きそばです。いつもはチンゲン菜が具材に入るのですが、スーパーで手に入らなかったので、今日は代わりにえんさいを入れました。最近チンゲン菜が手に入らないことが多いです…。船が広々しているので、ご飯の配膳もスムーズにできました。

P4284820 P4284809 P4284790 P4284781 P4284780 3本目はワイド系を楽しみたいとのことだったので、カメやコブシメの産卵を見にハナゴイリーフにやって来ました。3本目なので、水深は浅めで楽しみます。途中コブシメもたくさん出会えて、大満足の3本目でした。出会えたのはクマノミ、ヒメアイゴの群れ、ウコンハネガイ、バサラカクレエビ、アマミスズメダイ幼魚、アカネハナゴイの群れ、タマイタダキイソギンチャクとハマクマノミ、カザリイソギンチャクエビ、アオノメハタ、コブシメ、ハコフグ親子などでした。

帰りも船の機材干し専用の手すりで機材を乾かしながら従来通り、いいところも残しつつ帰ってきました。ご参加いただいたみなさんありがとうございました!明日からついにゴールデンウィークに突入で、人数も増えていきますね!

| | コメント (0)

2023年4月22日 (土)

2023.4.22

本日のブログは大雅が担当します。

昨日からスタッフのゆめちゃんが石垣島に遊びに来ています!昨日の夜は光恵さん家族も一緒にお庭でプチBBQもして懐かしい話などで盛り上がっていました。今日は潜りたいとのことだったので、心丸で海に出るか、ゆめちゃんと仲の良い他のショップのスタッフさんにも会えるので乗り合いにするかどちらが良いか聞いたところ、乗り合いがいいとのことだったので、シーフレンズさんに3人で乗り合いさせていただくことにしました。

WAKEのお客さんはいないので、スタッフ研修含め3人でファンダイビングです!朝もお客さんのお迎えもなく、器材も自分たちの分だけなのでとても新鮮な感じがしました。何か旅行に来ている気分でした!船はそこまで混んでいる訳でもなく、のびのびと過ごすことができました。特に誰がガイドという訳でもなく、3人でただ行きたい方に進み、何か生物を見つけたらみんなで集まるという自由なスタイルで潜ります。

Dsc02539_20230422204701 Dsc02541 Dsc02542 Dsc02579_20230422204701 Dsc02548_20230422204701 Dsc02565 Dsc02549P4224498P4224492P4224504P4224486P4224516 風は北風4mです。1本目は15分ほど船を進め、竹富南エリアにやってきました。ポイントは大仏の頭です。やはりシーフレンズさんの船は速いですね。新しい心丸Ⅱになったらこれぐらいの速度で行ける予定です!エントリーすると、少し流れていましたが、透明度も良かったので気持ち良かったです。本当に自由に泳いで、ガイドで潜るのとファンダイビングで潜るのは本当に違うんだなと改めて実感しました。普段みなさんが潜っている時はこんな気持ちなんだろうな、とお客さん目線でのダイビングができたので、これからのガイドに活かせるなと感じました。とにかくマクロ系をすごく楽しみました。ウミウシ系やヒラムシ系など見つけてはみんなを呼んでを繰り返してました。

P4224541 P4224547 P4224579 P4224552 P4224559 2本目は黒島方面に船を進めて、黒島カメパラダイスにやってきました。普段から会っているので、特にカメは探さずにここのポイントをじっくり楽しみました。こちらは少し寒くて、透明度が悪かったです。しかし、途中光恵さんと普段のガイド力テストとして生物の名前を聞かれたりしました。一応ちゃんとただ遊んでいるだけではありません!安全停止中に特にやることもなかったので、光恵さんとスレートで話していたら、ふと今日中にPOPOの掃除をしないといけないということを思い出したので、帰ってから二人でささっと掃除をしようということになりました。

2本目から上がってお昼ご飯を食べました。お昼を食べていると、石垣のガイドの連絡網で黒島西沖で他のショップさんがジンベイザメに出会ったとのこと!透明度の悪いところに出やすいジンベイザメだったので、ここでも出るかもしれないといった感じでした。ご飯が終わったら船を移動させて、ジンベイ探しを始めました。他の船もぞくぞくと集まってきていました。15分ほど探しましたが、見つからなかったので3本目のポイントに移動しました。後で友達の出会ったショップさんのスタッフの子に動画を見せてもらったら船の真下に来て超至近距離で見ることができたそうです!

Dsc02601_20230422204901 P4224619 Dsc02595 P4224615 P4224605 P4224593 Dsc02583 3本目はパナリに来て、パナリビッグコーナーにやってきました。特にマンタを狙うつもりはなかったのですが、泳いでいるとマンタに遭遇したので、観察することにしました。他のダイバーチームはマンタが移動するごとに根を変えて探していて、あっちに行ったりこっちに行ったりしていました。2枚のマンタに出会って後は深追いすることもなく、近くにいる群れなどを見て楽しんでいました。

船もテンポ早いシーフレンズさんなので、黒島まで行ったのに帰りは14時半ごろに帰港しました。今日は船で個人的にとても嬉しいことが1つありました。乗り合いしているスタッフのことをあまり名前で呼んでくれないオーナーさんなのですが、なんと1年越しでやっと大雅と名前で呼んでくれました!ちょっとしたことかもしれませんが、個人的にとても嬉しかったんです!今年1嬉しかったことかもしれないです!

といった感じで下船して、さきほどの通りPOPOの掃除をさっと終わらせました。その後、ブルーマリンさんと新艇の細かい打ち合わせをしに行きました。GPSの位置はどこにするのかや、シャワーの位置、ラダーの構造などたくさん話しました。夜は光恵さんはプールに行って、大雅は片付けや残りの仕事や荷物を取りに行ったりなどしていました。

ゆめちゃん、初めましてで仲良くしてくれてありがとうございました!また一緒に潜りたいですね!

| | コメント (0)

2023年4月21日 (金)

2023.4.21

S__5480697 本日のブログは大雅が担当します。

昨日はTさん方に夜ご飯を誘っていただいて、船蔵の里でご馳走になりました。個室の素敵なお部屋に通されて、ゆったりと美味しいご飯を食べることができました。ハンドルキーパーの大雅はその場では飲みませんでしたが、光恵さんも初めてという八重泉のゴールドをボトルで頼んで、とても美味しかったようです。

そして、今日の朝は新艇関係で光恵さんは銀行に用事があったので、乗り合いで大雅担当で朝普段通りに出港するか、出港時間を遅らせて心丸で行くかにしようとしたところ、朝はゆっくりの出港で良いですよと言っていただいたので、いつもより1時間ほど遅めにホテルへお迎えに行って10時頃に出港しました。Tさんお二人の貸し切りで、のんびり出ました。北風だったので、桜口方面へ進みました。

Dsc02495 Dsc02497 Dsc02502_20230421172801 Dsc02510_20230421172801 Dsc02504 Dsc02514 Dsc02496_20230421172801 P4214407 P4214420 P4214418 P4214383 1本目は桜口です。光恵さんは新艇就航パーティー関係で器材メーカさんにメールをしていたので船で作業で、ガイドは大雅です。昨日のご飯の時にバラクーダフィンの話になって、試し履きしてみたいとのことだったので、ショップのバラクーダを履いて潜っていただきました。とても満足してくださったみたいで、笑顔で上がってきました。出会えた生物はロクセンスズメダイの群れ、ミヤコテングハギ、クロユリハゼ、ヒレフリサンカクハゼ、ソフトコーラルのお花畑、アオギハゼ、ソフトコーラルのお花畑、アオギハゼ、ホンソメワケベラのクリーニングステーション、ホシゴンべなどでした。

S__5480696 S__5480695 今日は出港が遅かったので、1本目から上がってからお昼ご飯です。今日のランチはおろしツナスパゲッティです。朝パスタ麺がなかったので、ショップに来る前に大雅がお使いで買ってきました。

Dsc02517_20230421172901 Dsc02528_20230421172901 Dsc02521P4214429 P4214466  P4214449 P4214448 P4214441 2本目は桜口水路です。今度は光恵さんガイドです。先程より少し透明度が低くなりましたが、たくさんの生物に出会うことが出来ました。出会えた生物はオグロトラギス、ツユベラ幼魚、フウライチョウチョウウオ、チリメンヤッコ、ヨコシマクロダイ、テングカワハギ、ミドリトウメイボヤ、クマノミ、ムスジコショウダイ、ウケグチイットウダイ、フタスジリュウキュウスズメダイ、ムカデミノウミウシ、コクテンフグなどでした。

Gopr3962 Dsc02535 P4214400 P4214413 3本目は船を移動させずにコースを変えて潜ります。今度はインリーフ側です。エアの長い上手なお二人だったので、少し大回りコースで楽しみました。出会えた生物はオオイソギンチャクモドキ、アカマツカサ、ソフトコーラルのお花畑、オキナワスズメダイ、クロユリハゼ、マダコ、アカハタ、セジロノドグロベラの幼魚、シマキンチャクフグ、ツブツブコイボウミウシ、ブダイのかじった跡、アカハチハゼ、スジベラ幼魚、ヒラムシ、アケボノチョウチョウウオ、ヒレナガスズメダイ幼魚、ユビエダハマサンゴ、チョウチョウコショウダイ、ミナミギンポ、ハマクマノミ、オウゴンニジギンポ、ソライロイボウミウシ、ナンヨウブダイなどでした。

S__5480692 ご参加ありがとうございました!次回はぜひ新艇心丸Ⅱに乗りに来てください!今日は気に入っていただいたバラクーダを見にmicさんに夕方行くことになっています。今年分の在庫がまだあると良いですね!

そして、今日の夕方にスタッフのゆめちゃんが石垣島に遊びに来ます。僕はついに初めて会うので、少し緊張しています(汗)。買い出しも楽しみですね。

| | コメント (0)

2023年4月20日 (木)

2023.4.20

Line_album_20230420_230420_13 Line_album_20230420_230420_6 Line_album_20230420_230420_10 本日のブログは大雅が担当します。

Line_album_20230420_230420_21 Line_album_20230420_230420_24 Line_album_20230420_230420_31 Line_album_20230420_230420_25 昨日の夜はブルーマリンさんのヤードで新艇祝いのプレパーティBBQをしました。みなさんヤードに到着してから、さっそく心丸Ⅱに興味深々で、デッキに乗っていただいて新艇に乗ったときの雰囲気を各自想像していただいていました!乗船するのが楽しみですね。Oさんからいただいたお肉が霜降りのお肉でとても美味しく、贅沢なBBQとなりました。しかし、Oさんの中では満足いったお肉ではないそうです。かなり美味しかったのに、これより上のお肉はどんなお味なんでしょうか…。そして、Oさんに新たなお肉の食べ方を教えていただきました。からし醤油です。わさびではなく、からしです!わさびとはまた違うさっぱりした味で気に入ってしまいました!みなさんもぜひ試してみてください。

Dsc02476 Dsc02458 Dsc02464 Dsc02459 Dsc02462_20230420174901 Dsc02438 Dsc02445_20230420174901 P4204301 P4204276 P4204282 P4204287  P4204320今日は昨日のMさん達お二人と、本日からご参加のTさん達お二人の4名様を乗せて出港です。久しぶりに人数が少ないので、船が大きく感じます。南南西のかなり強い風だったので、ゆっくり徐行しながら船を走らせました。1本目は少し寒い日にぴったりの竹富海底温泉です。今日はドリフトかなというほど、かなり流れが強く、アンカーマンの大雅もかなり苦戦しました(もちろん一発でかけましたけどね)。水中は温泉に向かうまでは逆流して泳ぎました。すこし止まって写真を撮っていると、かなり流されてしまうくらいでした。温かい温泉に浸っていただきました。みなさんかなり上手だったので、巻き上げやすいこの場所ですが、全然透明度も悪くならなかったです。帰りはほとんどフィンキックをしなくても船に帰れたので、ドリフトダイビングですね。出会えた生物はサンゴアイゴのペア、パラオクサビライシ、ハマサンゴ、アオウミガメ、シリキルリスズメダイ、ニセアカホシカクレエビ、湯の花、サラサハゼ、天然のエアーカーテン、オニハタタテダイのペア、トガリエビス、オイランヨウジ、温泉などでした。

P4204306 P4204317 P4204326 P4204313 2本目は久しぶりの坂本さん家で潜ります。ポイント名の由来もみなさんにお伝えして笑っていただけました。本当の坂本さん家も見てみたいですね…。潜る前におやつタイムです。ガーリックラスクと栗、レーズンサンドなどたくさんいただきました。普段流れることが多いここのポイントですが今日は流れもなく、のんびり潜ることができました。出会えた生物はガラスハゼ、ムチヤギ、ミスジチョウチョウウオ、バサラカクレエビ、モンガラカワハギ、ヒラムシの仲間、ハタタテハゼ、クロテナマコ、ミカドチョウチョウウオ、ハナゴイ、ヘラルドコガネヤッコなどでした。

Line_album_20230420_230420_33Line_album_20230420_230420_32   2本目から上がってお昼ご飯です。今日のランチは鶏そぼろ塩ラーメンでした。今日は珍しく小雪がご飯を欲しがらなく、ずっと寝ていました。昨日の夜が遅かったので、少し寝不足で疲れていたのでしょうか。

Dsc02489 Gopr3972 Gopr3971 Dsc02492 P4204365 P4204367 P4204355 P4204367_20230420175201 お腹を休ませて、3本目は同じポイントですが、少し船を移動させて潜ります。今度は水中のお家がより近い場所です。ここも先程と同じく流れがほとんどなかったです。流れがある方が大物が通ってくれることが多いのですが、それでも水中のお家では、アカククリの群れやユメウメイロの群れなどたくさんの魚に出会うことができました。出会えた生物はアサドスズメダイ、ソメワケヤッコ、アカハラヤッコ、オウゴンニジギンポ、ロクセンヤッコ、マジリアイゴ、アカククリの群れ、タテジマキンチャクダイ、ツノハタタテダイ、ハマクマノミ、クマノミなどでした。

帰りは朝と大違いで風もかなり収まっていたので、普段の速度で船を走らせて15分ほどで港に戻ってきました。その後、昨日新艇をお見せできていないTさん達お二人は港のスロープに置いてある心丸Ⅱのデッキに乗ってもらってじっくり見ていただきました。船のピンク色をかなり気に入っていただいて、とても大興奮のお二人でした。

ご参加いただいたみなさんありがとうございました!次回ぜひ新艇に乗って潜りに行きましょうね!

| | コメント (0)

2023年4月19日 (水)

2023.4.19

本日のブログは大雅が担当します。

Dsc02391_20230419174101   昨日の予報では真南の風で石垣北上コースをする予定でしたが、今日になってみると予報から変わって南南西の風だったので、竹富北エリアを楽しむことになりました。昨日の5名様と今日からご参加のIさんチームの体験ダイバーの方含めた5名様と計10名様で出港です。昨日参加していたIさんは朝から胃の調子が悪いとのことなので、大事をとって今日はお休みするとのことでした。夕方までに回復して、夜のBBQに参加できると良いのですが…。

Dsc02403_20230419174101 Dsc02400_20230419174101 Dsc02394 Dsc02409_20230419174101 Dsc02397 Gopr3930 Gopr3939 Gopr3942 Gopr3946 今の心丸に最後にたくさんの人を乗せれて良かったねと思いつつ、あと何回乗れるのかなと数えつつ感謝しながら出港しました。船を15分ほど走らせて、今年WAKE初の竹富島北エリアにやって来ました。1本目は竹富神社前です。去年の台風からほとんど来ていませんでしたが、アンカーをかけに行った途端から、白化で水中の様子が変わっているのが分かりました。体験チームの3名様はファンチームが潜っている間は大雅とシュノーケリングをしました。みなさんとても上手でたくさんの魚を見ていただきました。一方ファンダイビングチームは光恵さんガイドで、出会えた生物はハナビラクマノミ、ハマクマノミ、セジロクマノミ、オグロトラギス、オグロクロユリハゼ、クロユリハゼ、クロユリハゼ属の一種、ナミスズメダイの幼魚、キクメハナガササンゴ、ハタタテハゼ、ウミヅキチョウチョウウオなどでした。

1本目から上がったら、おやつタイムです。今日は本当にたくさんのお土産とお菓子をいただいて、お菓子パーティー状態でした。ミニ最中などの和菓子や、わさびのお菓子、バームクーヘンなどなどお昼ご飯が食べられなくなりそうなくらいでした。たくさんの甘いお菓子に囲まれてとても幸せな大雅でした。

Dsc02420_20230419174201 Dsc02415_20230419174201 Dsc02409_20230419174201 Gopr3966 P4194261 Gopr3967 P4194264 2本目少しだけ沖側に移動して、竹富神社前の前というポイントで潜ります。お腹を休めながら体験ダイビングの方には説明をしました。体験チームは大雅が担当です。お二人ともとても理解が早くて、あっという間に説明が終わりました。ファンチームのみなさんの水面休息時間もちょうど良かったので、体験チームと一緒にエントリーします。体験のお一人は昨日の二日酔いと船酔いで潜るのはやめて船で休憩しておくことになりました。もう一人の方はとても上手で、耳抜きも完璧で水中でスイスイ泳いでいました。レモンスズメダイの幼魚、イシガキカエルウオ、クレナイニセスズメ、リュウキュウキッカサンゴ、ハタタテハゼ、シマキンチャクフグ、ツバメタナバタウオなどに出会いました。一方光恵さんチームの出会えた生物はスミツキトノサマダイ、シマキンチャクフグ、ツユベラ幼魚、オビテンスモドキの幼魚、イシガキカエルウオ、オキナワスズメダイ、パンダツツボヤ、リュウキュウキッカサンゴ、フタスジタマガシラ、トガリエビスなどでした。

2本目から上がってお昼ごはんの時間です。今日のランチは、昨日のOさんの551本を記念して、Oさんが石垣に送って来て下さった関西の方ならみなさんご存じの蓬莱551の豚まんと焼売、そして光恵さんの手作りの肉団子入りコンソメスープとお餅です。船で豚まんを蒸し直したり、お餅をコンロで焼いたり、とても豪華なランチでした。みなさんお腹いっぱいで、デザート代わりのおやつは誰も欲しがりませんでした(笑)。

P4194271 P4194266 Dsc02435 Gopr3960 Dsc02428 お腹を休ませた所で、3本目を潜ります。ポイントは竹富港前です。体験のみなさんは船でお昼寝タイムで、大雅は船で片付けなどをしていました。透明度がかなり悪かったようでした。出会えた生物はヤシャベラ、カクレクマノミ、ハナビラクマノミ、トゲチョウチョウウオ、モンツキスズメダイ、コロンシコロサンゴの群生、キャベツサンゴの群生、ネッタイスズメダイなどでした。

今日は石垣についに新艇が届いたので、普段お世話になっているブルーマリンさんで新艇をみながらプチパーティーのBBQをするので、さっと港へ寄港して、みなさん時間までホテルやPOPOで各自シャワーを浴びたり、休憩していただきました!

早く新艇に会えるのが楽しみです!ご参加いただいたみなさんありがとうございました!明日は久しぶりにのんびりで4名様です。きっと船がすごく広く感じそうですね。

| | コメント (0)

2023年4月18日 (火)

2023.4.18

S__5423189 本日のブログはみつえと大雅が交互に書いています。どちらが何を書いたかは想像してください

Dsc02305_20230418191101 S__5423194 S__5423202 S__5423181 今日は南東から南南東の風6メートルでゲスト様は新艇に会いたくて来てくださったリピーター様達。そしてまさに、今日石垣島に新艇が届きます。明日は、皆さんの今回のダイビングの最終日なので、ブルーマリン石垣さんで、お披露目がてらのバーベキュー。そのためにお肉屋さんをしているAさんからお肉も送ってもらっていると言う心遣いをいただき、また、皆さんからは水道水ならば完璧に浄化できる水タンクを船に置くように送っていただきました。先月来て下さった時に、船の上で使えるテーブルや救命胴衣等を持ってきてくださった方もいらっしゃいます。皆さんの気持ちがすごく嬉しいですね。

Dsc02307_20230418191101 Dsc02314_20230418191101 Dsc02318_20230418191101 Dsc02322_20230418191101 Dsc02309_20230418191101 Dsc02330 P4184153 P4184144 P4184161 P4184176 P4184167 さて毎日ワクワクな日々の中で、今日は昨日4名様と昨日到着された2名様の計6名様を乗せて出港します。今日は南南東の風6mなので、石垣島を北上していくコースです。今日はタンクもたくさんなので、朝の準備の段階でみなさんの座る場所や動線を決めました。今日は昨日の時間がおした分の返上のためにもみなさんにテキパキと準備してもらって出港です。船を30分ほどかけて船を走らせて、御神崎の灯台の南側の湾に入って久しぶりのオープンハートにやってきました。今日の1本目はSさんの550本記念ダイブです。なので、まずは水中で記念撮影をしました!出会えた生物はホンソメワケベラのクリーニングステーション、ナポレオン、セナキルリスズメダイ、ソフトコーラルいっぱい、ハナビラクマノミ、コクテンフグ、ミナミハタンポの群れなどでした。

S__5423163 Dsc02336_20230418191101 Dsc02338_20230418191101 Gopr3935 Dsc02354_20230418191201 Dsc02363_20230418191201 P4184196 P4184215 P4184167 2本目は、島の北側まで来たということは行きたいのはマンタシティー。マンタがいるかどうかは聞いてはいないのですが、5隻がすでに陣取っていたので、40分ほど沖待ちし、ちょうどいい水面休息時間となりました。そして、入ってみると、いきなりマンタ登場!551の写真を撮ってすぐ沖を2匹のマンタが通過。その後もシティのメインの根に行ってみると4匹がホバリングしていて、全然いなくなりませんでした。良かった、良かった。Nさんは今まで見た中で一番長くじっくり見れた、と喜んでくださいました。皆さんのテンションも爆上がりで良かったです!出会えた生物はナンヨウマンタ6枚、イッテンチョウチョウウオ、ユメウメイロの群れなどでした。

 S__5423186 S__5423185 上がって、移動してからご飯にします。今日は、ハヤシライスをご用意しました。お肉は高級お肉だったので、とても甘くておいしくいただきました。本当はダイコンおろしをふんだんに使うおろしツナスパゲッティが食べたい、とも、豚汁とじゅーしーのセットが良い、とのリクエストもいただいていましたが、昨日は総会があって、買い物の時間がなかったので、ご用意していたものでご勘弁を!そして、今日も皆さんがたくさん持って来て下さったおやつを頂いていきます。甘いものもしょっぱいものもあってどれもこれも美味しいです。石垣島では手に入らないものばかりなので、幸せです。

Dsc02370_20230418191201 Gopr3953 Gopr3955P4184256P4184242P4184232 お腹が休まったら、3本目は、ビックアーチで潜ります。その名の通り、大きな地形が魅力のポイント。皆さんワイドレンズも使いながらいい写真が撮れたのではないでしょうか?出会えたのは、コクハンハタ、アカツメサンゴヤドカリ、イボヤギイトカケ、ノコギリハギの幼魚、フウライチョウチョウウオ、ハイイロイボウミウシ、アミメフエダイ、ミヤコテングハギ、シロガヤ、クロガヤ、などなどでした。

帰ったら、いっぱい気になることがあります。心丸Ⅱが石垣島に到着しているはず。なので探しながら車を走らせてみたけど、見つからず。そわそわするけど明日の準備にも走り、先日お誕生日を迎えたJさんにケーキを買いに行ったり、振り込みに行ったらカードが磁器不良で使えないからと銀行の中に入れてもらって直したり、出来上がって来た名刺を取りに行ったり、明日の船のガソリン買ったり、ランチの食材買いに行ったり。バタバタですが、お客様がいてくれることが嬉しすぎて、楽しすぎます。そして!問題が!551のお祝いの為に送ってくれた551がまだ届かない!!明日のBBQのお肉もまだ来ていません。解凍しないといけないし、明日のランチは551のつもりだったから、どうやって蒸すかなどを考えていたので、物がないことにはなにも出来なーい!!というトラブル!けど、来るのを待ちます。

そして、夜は、八重山村で皆さんで集まって、Jさんのお誕生日会と、Aさんの550本、551本、記念をします。毎晩楽しいですね!そして!明日も楽しみましょうね☆今日も皆さん、ありがとうございました!!

| | コメント (0)

2023年4月17日 (月)

2023.4.17

S__151642123本日のブログは大雅 とみつえで担当します。

今日は昨日に引き続き良いお天気で、夏が近づいて来ている感じでよてもワクワクします!朝からは、昨日の夕方到着されたファンダイビングのIさんとフリーダイビングの海洋の講習のYさんの2名様を乗せて出港です。本日乗船する愛犬は元気一杯きゃぴきゃぴの小雪です。

Dsc02268_20230417224101 Dsc02254 Dsc02282_20230417224101 P4174001 P4174049 P4174036 P4173996 P4174042 P4174026   フリーダイビングの講習もあるので、適した深度を取れるように、船を20分ほど走らせて名蔵湾に入っていきます。風は南南東で、1本目はロコロックにやってきました。一昨日の雨の影響か、水中は少し濁っていましたがそれでも、デバスズメダイの群れがとても綺麗なここのポイントは最高です。大雅が担当するファンダイビングは、Iさんとマンツーマンですが、腰の痛みや手の痺れがあるとのことなので、潜水時間は短めでのんびりダイビングをご希望されています。深場のコモンシコロサンゴへは行かずに浅場とハマサンゴの辺りをじっくり楽しみました。水温は25.6℃で暖かかく.出会えた生物はデバスズメダイとアオバスズメダイの群れ、ユビエダハマサンゴの群生、ミスジリュウキュウスズメダイ、クマノミのベビー、ミスジチョウチョウウオ、コクテンフグ、アカククリとクリーニング中のホンソメワケベラ、オキナワスズメダイの群れ、ロクセンスズメダイの群れ、オヤビッチャ、ソメワケヤッコなどでした。

Gopr3914 Gopr3911 Gopr3910 一方フリーダイビングチームは今朝買ってきたばかりのちびアンカーを用い、嬉しそうな光恵さん。にこにこでフリーダイビング用のブイのボトムウェイトに縛り付けていました。Yさんの今日の課題は、10mからのマスクなし浮上とブラックアウトレスキューです。久しぶりに心丸に乗って講習の続きをしに来てくれたYさんだったので、普段の自己流の潜りが体に沁みついていてなかなか体勢・姿勢・流線型が戻らず、時間をかけて修正していき、この1本ではまだ癖が出てしまうといった感じでした。それでも絶対にあきらめないのがインストラクターミツエです。いったん休憩して、再度、チェックしていくことにしました。

S__151642118 S__151642120 S__151642122 S__151642124   ここで、今日到着の方達をお迎えするために一度港へ戻ります。関西チームの3名様をお迎えしました。新艇祝いのプレゼントを器材や荷物などと一緒に送ってきて下さった方もいるので、今日はボクシーの中の荷物がパンパンでした。もう新艇が近づいていて、楽しみですね。再出港前にお昼ご飯にします。今日のランチはカレーうどんと餅巾着です。このお餅は毎年頂き物ですが、とても大きなものを油揚げに入れて手作りしています。それにすぐに気が付いてくれたNさん流石でした。今日も美味しくお餅もいただきましたよ~。ありがとうございます。移動に船を走らせながらお腹も休めます。

Dsc02270_20230417224101 Dsc02264_20230417224101 Dsc02277_20230417224101 Dsc02287_20230417224101 Dsc02284_20230417224101 P4174080 P4174083 2本目はもう一度名蔵湾ロコロックへ。Iさんは被らないコースで、Yさんも違う場所で深度を取っていきます。そしてここから1本目の皆さんは段取り良くスムーズにエントリーされて行って、ファンダイビングは大雅が担当、みつえはYさんとマンツーマンで更なるスキルアップを図ります。フリーダイビングの方は、フリーダイビングとスキンダイビングはどう違うのか、という疑問にお答えしながら、どちらで習う技術も間違っているわけではなくやり方が違うだけで、フリーダイビングのスキルを習得すると、スキンダイビングも酸素使わない動きというのは役立ちます。そんなに振り分けなくてもいいわけです。体当たりでYさんと向き合って、色々な払拭できないこと、を払拭していって、みるみるうちに課題だった背中を反らす姿勢から脱却できました!そのタイミングで、課題であった10mからのマスクなし浮上とブラックアウトレスキューをこなしてもらいました。これで、講習は完全に全てを終了となりました~。おめでとうございます。そして、自信ついたんじゃないでしょうか?ファンチームは、先ほどとは違うコースをたどって、出会えた生物はデバスズメダイとアオバスズメダイの群れ、ゴシキエビ、クロオビアトヒキテンジクダイ、フエヤッコダイ、アカククリ、キンギョハナダイ、アカネハナゴイ、ムレハタタテダイ、アサドスズメダイ、クマノミ(小)などでした。

Dsc02295 Dsc02290 Dsc02302_20230417224301 P4174133 P4174108 P4174130 P4174137 Gopr3926 Gopr3928 Gopr3920 ここから3本目へ移動。大仏の根にやって来ました。この時間帯、めっちゃ透明度悪い!!けど、アンカーマン大雅君に視認確認してもらえたので、アンカリングできました。アンカーマン万歳!ここでは、フリーダイバーYさんはスキンダイビングして遊んでいきます。そうそうそういうこと、ほんとに、そんなに区分しなくていいのです。とても快適に潜れるようになっていたYさん。感動してくれました。時々、石垣島に来て、こうやって思い切り潜ってください!そして、いつまでもフリーダイビングを継続していってもらいたいなと思います。ファンチーム出会えた生物はモンツキスズメダイ・ネッタイスズメダイ・アサドスズメダイ・デバスズメダイの群れ、ハマクマノミとタマイタダキイソギンチャク、シリキルリスズメダイ、セジロクマノミ、ヒメアイゴ、ウケグチイットウダイ、フタスジリュウキュウスズメダイ、ムレハタタテダイ、オニハタタテダイなどでした。

帰ったら、超特急で片付け!というのも、実は今日は夕方から八重山ダイビング協会の総会があるのです!2分遅れていきましたが、なんとかちゃんと綺麗な格好に着替えて参加できました。Sさんがバスから行方不明になって探したり、各々忘れ物があったり、色んな積み重ねでどんどん時間が過ぎ、なかなかタイムコントロールが難しく、明日からはもっとこちら側がびしっとしないとなと感じました。頑張ります!総会から帰ってきたら、ご飯食べてブログ書いたり写真の整理したりして遅くなるのが予想できたので、ショップにお泊りしてくれるほど。明日の朝もギリギリまで休めますしね。お泊りベットがあるショップ、、、効率的なのか、、、なんなのか、、、頑張れ、大雅!事務用品が入っているペン立てから昔の船舶の免許証が出てきて、今のとどう?って話になったらケショウしている写真の昔の奴は「結婚詐欺のひとみたい」とか、「あながち間違っていない」とか言っちゃう若造でした。大爆笑しながら、遅くまでのお仕事大変だけど、笑えば吹き飛ぶ!頑張っているWAKE の裏方仕事の一場面でした。

| | コメント (0)

2023年4月16日 (日)

2023.4.16

Dsc02227 Dsc02228 あぃ、もう、そろそろ新艇心丸Ⅱが来るかと思うとワクワクして眠れない船長みつえです!(嘘です!寝れはしています)今日は、乗船犬琥珀、お天気は晴れ、気温も23℃ですが、太陽が出ているのでとても暑く感じる石垣島です!今日の朝は昨日の温かい南風からぐるっと変わって冷たい北寄りの風です。お昼前には東風に変わる予報です。昨日は北風に変わった瞬間がしっかり分かりました。船を走らせているとポカポカ暖かかったのが、急に「寒!」と感じる瞬間があって、本当に風の温度が違いました。それでも水温も上がって来ていて、夏に近づいているんだなと感じます。水温は25度!水面は26度と、快適になって来ました!

そんな今日はいつもご利用いただいているTさんのご紹介で、Iさんご一家みなさんの体験ダイビングと、昨日のフリーダイビングの講習2日目のTさんの5名様を乗せて出港です。朝から少しボケていたみつえは、箸の数を5膳用意してきたみたいです。仕方なく割りばしで対応しました。

Gopr3821 Gopr3829 Gopr3859 Gopr3831 Gopr3853 Gopr3847 さて、お天気も良いので、緊張をほぐすためにボートを走らせながらも少しづつ体験ダイビングの説明をしていきます。そうこうしている内に大崎に到着しました。フリーダイビング講習のTさんはやはりちゃんと船の上でストレッチタイム。体験の皆さんはスノーケリングで水慣れしていきます。最初はとても緊張していたIさんご家族でしたが、ウェットスーツの浮力や水温の暖かさ、綺麗な景色、たくさんの魚たちに心が解れ、緊張も解れていきました。

Gopr0330_20230416201901 Gopr0329 Tさんは、ストレッチ後、昨日の復習で水深10mでフリーイマージョンとダックダイブを昨日よりも快適にこなし、いったん船に戻って休憩。休憩している間に船を少しずらして、ハナゴイリーフへ移動し、体験ダイビングを船の受けから手伝い、皆さんすんなり潜っていきました。それを見届け、2セッション目、レベル1の集大成、10mからのマスクなし浮上と、アームストロークオンリー、ブラックアウトレスキューをこなしていただきました。昨日からの成長ぶりが凄くて、飛躍的でした!ご自身も信じられないくらい苦しくないって、感動されていました。本当に良かったです。

Dsc02233 Dsc02230 Dsc02236 Dsc02231_20230416201201 Dsc02241_20230416201201 P4163963 P4163952 P4163955 一方、体験ダイビングの皆さんは、次男さんがあまりにもすごくうまくて驚き!耳抜きもあっという間で水底まで到着でした。ご両親は、一緒に潜り始め、はじめはバランスとるのに手を取り合っていましたが、上がるころにはご自身でも泳げるくらいまでになっていました。凄いですね。出会えたのは、デバスズメダイの群れ、ネッタイスズメダイ、アサドスズメダイ、ロクセンスズメダイ、ホンソメワケベラのクリーニングシーン、ユビエダハマサンゴの群生、アカマツカサ、などなどに会ってきました。ママが鼻からはいてしまって、マスクに水が入ってる感覚がぬぐい切れなくて少し辛そうだったのは前半。後半は少し慣れてきて、マスクにも水が入らなくなりました。

Line_album_20230416_230416_1 Line_album_20230416_230416_0 Line_album_20230416_230416_2 Line_album_20230416_230416_3 Line_album_20230416_230416_5 上がったら、ランチ。今日は、豚汁とじゅーしーご飯をご用意しました。温かい汁物はとても美味しいですね。体に沁み込みます。皆さんペロリと平らげてくださいました。ありがとうございます。お腹を休めたら、体験ダイビングを2本目も行きたいと仰って下さったIさんと次男さんでもう一度潜ります。その間、私とTさんは遊びでノーフィンの練習をしてみました。浅いので、なかなか潜り込みに技が必要で、お腹もいっぱいなので、潜りにくかったけど、楽しんで時間いっぱいまで遊びました。水温が上がって来ていて船底が苔でおおわれてきているのを感じたので、ごしごしが始まり明日も続きをやろうと決めました。そうこうしていると、体験の皆さんも戻って来ました。

Dsc02247Dsc02246 P4163978 P4163983 P4163969 P4163974 たくさん楽しめたみたいです。出会えたのは、アマミスズメダイの幼魚、キンギョハナダイの群れ、アカネハナゴイの群れ、ハナゴイ、フエヤッコダイ、フィリピンスズメダイ、フタスジタマガシラ、アオギハゼなどでした。

今日は、この後、船の上でTさんのロギングを行い、電子インストラクションレコードのサインをしてもらいながら港へ向かいます。SSIフリーダイビングレベル1は想像以上の収穫だったと思います。これからも安全にちゃんとした技術でフリーダイビングやスキンダイビングを楽しんで行ってくださいね!そして、石垣島在住をも思い切り楽しんで行ってください。今度、Tさん持ち寄り料理でBBQしたいねって、ご紹介下さったSさんと勝手に話していました笑 是非お願いしたいです!このご縁を大事に今後とも、よろしくお願いします!

そして、Iさんファミリーもお宿のpopo houseにお送りします。来るときは10分なら歩いていこうと、みんなで歩いて来て下さったそうです。島に住んでいると10分も歩くなんて!ってなるのでびっくりでした。帰りはもちろんお送りします。今晩のご飯どころをあれこれ話してみたり、次はダイビングライセンスの取得ですね、なんてお話ししました。海の中で遊べるのは本当に楽しいし、色んな海外のスポットでも潜れるし、是非お勧めです!奥様も、また是非挑戦してもらいたいし、長南さんも今度は是非潜ってみてくださいね!皆さんからいただいた東京からの和菓子が美味しすぎて、夕方からの作業もはかどりました!明日も石垣島を満喫していってくださいね!ありがとうございました!

| | コメント (0)

2023年4月15日 (土)

2023.4.15海とプールのフリーダイビングトレーニング

Gopr0309 Gopr0305 Gopr0308_20230415235801 Gopr0302 今日は、午前中はボートで沖へ出て海でのSSIフリーダイビングレベル1海洋実習~夕方からは海邦スポーツクラブさんのプールでフリーダイビングトレーニングでした。風は南南西から北に変わり、前線通過で土砂降りと、風回り、雷もゴロゴロいう中、スタッフ大雅君は他のショップさんのヘルプで呼ばれていたので、船の上の作業と下の作業を一人でこなさなくてはならず、何度も上がったり下がったりでしたが、ウェットスーツだったら何の問題もない。ただ、少し手間と時間がかかるなぁと、しっかりトラブルなく船を離脱させたら、港へ戻りました。こういう天気の時は、船は一人で出すのは大変です。風周りはしても風が強くなかったことだけが今日の救いです。

Gopr0306 Gopr0307 Gopr0312 講習内容は滞りなく進み、雨が降ってくるまでは1時間ほどのストレッチ。全身がものすごく快感なほどに解れました。これには「習慣にしたい」と言ってくれたTさんでした。ほんと、これを続けていくと年取らない気しかしない。水中は、浮力確保のウェイトの調整、マスククリア、フリーイマージョンで耳抜き(圧平衡)慣れ、流線型の練習、ダックダイブの練習をしていきました。基本が出来ているTさんでしたので、色々なことがスムーズでした。素晴らしい。

Line_album_20230415_230415_2 Line_album_20230415_230415_3_0 Line_album_20230415_230415_1 Line_album_20230415_230415_0 Gopr0322 Gopr0303 港に到着して、まだ雨が強い中、船のテントの下、デジタルログブックを付けていきました。色々なやり方があるので、それも知ってもらい、マップの見方や利用の仕方もお伝え出来ました。これから楽しみですね。今日はこれで解散。明日も海洋実習です。頑張りましょう!

Gopr0311 Gopr0310_20230415235801   そして、夕方からは、石垣島在住のSさんとプールフリーダイビングトレーニングです。ストレッチ後、今日は、スタティックを30秒づつ長くしていくというテーブルに挑戦してみました。不快に思うことなく息こらえを長くしていくトレーニングです。お互いにパートナー役をすることで、自分がパートナーされているときのことも意識していくことが出来、バディのことを思いやることが出来るようになります。よりバディ意識が強くなるので、とてもいい練習になりました。まだ息止めていたいなって逆に思えるようになるトレーニングなので、精神衛生的にもとてもいいです。

これをウォーミングアップに、ダイナミックバイフィンは50mのインターバルを1分30秒のサーフェスタイムで10本こなしていきました。最初はそんなに何本も出来るのかなって思いますが、後半には体が反射してフォームのブレもなくなっていき、苦しいという意識よりも、姿勢をどうするかに意識が行くようになります。まだまだ泳ぎたくなりますが、今日はここまで。お時間ももうタイムリミットです。今日もたくさん頑張り、とても収穫の多いトレーニングになったと思います。すっきりしたんじゃないかなぁ。

初冬には記録会や大会に出たい私たち。まだ大会までは長いけど、頑張っていきたいと思います。お二人とも、今日は、頑張りましたね!Tさんはまた、明日もよろしくお願いします!そして、出向で頑張ってくれた大雅君もみんなありがとうございました~☆

| | コメント (0)

2023年4月13日 (木)

2023.4.13

Line_album_20230413_230413_2_20230413175701 本日のブログは大雅が担当します。

今日は午後からのダイビングご希望だったので、午前中は溜まっている事務作業を進めました。今度の新艇就航パーティで使用するスライドの素材集めや、器材メーカーさんへ協賛品のお願いなどあっという間にお昼ごろになりました。

Line_album_20230413_230413_8_20230413175701 S__151568387 12時頃にショップを出て、港へ船の準備をしに行きました。今日は船に残っているタンクで足りそうなのでタンクの積み込みはせずにレンタル器材やお湯やランチの積み込みだけしました。その間に光恵さんが今日ご参加のNさんをお迎えに行ってきました。Nさんは来月から石垣へ引っ越しに来るとのことで、一昨日八重山村でご飯を食べていたところ、光恵さんのイントラ同期の小西さんのご紹介でうちに遊びに来てくれました!今日は久しぶりにゆきが乗船犬です。もしかして、ゆきは今年初かな?。

Dsc02207 Dsc02208_20230413175701 Dsc02211 Dsc02216_20230413175701 P4133854 P4133863 P4133859 P4133856 P4133869 P4133877 P4133899 P4133889 お昼をゆっくり食べていると帰りが遅くなってしまうので、ランチは船の移動中に食べることになりました。今日のランチはカルビ肉のあんかけ焼きそばです。あまり時化ておらず、船も比較的穏やかだったので、ゆっくりご飯を食べることができました。今日は東寄りの風だったので、名蔵湾に入ることにしました。名蔵にも数隻いて、ロコロックにやって来ました。ガイドは大雅です。久しぶりに潜るということなので、まずは船の横の梯子で呼吸の練習をしてから、ロープを使ってゆっくり潜降しました。入ってからはいきなり泳ぎ出さず、水慣れがてら船下でスズメダイ系の魚を観察してから、エッジ側の方に進んで行くコースを楽しむことにしました。帰りにユビエダハマサンゴの群生の中のデバスズメダイの群れの中に、1匹のヒメアイゴが紛れ込んでいて、15匹ほどのデバスズメダイに集団でいじめられていました…(泣)。そんな魚の厳しい社会を観察しつつ、出会えた生物はモンツキスズメダイ、ネッタイスズメダイ、ソラスズメダイ、ヒメアイゴ、グルクンの群れ、トゲチョウチョウウオ、アカネハナゴイ、キンギョハナダイの群れ、アカメハゼ、アカククリの群れ、ウミヅキチョウチョウウオ、ムレハタタテダイ、オグロトラギス、メガネゴンベ、ブダイの寝床などに会ってきました。

Dsc02220_20230413175701 Dsc02217 P4133945 P4133941 P4133930 P4133910 P4133907 P4133928 P4133947 2本目はポイントを変えず、コースを変えて楽しむことにしました。今度は深場のコモンシコロサンゴの方面に進みます。エントリーすると、先ほどのヒメアイゴがまだいじめられていました…。中性浮力の感覚もかなり取り戻していたNさんだったので、深場も特に問題なく楽しめていました。途中、魚の説明でスレートにクロユリハゼのイラストを描いた所、スレートを貸してと言われ、「絵下手くそ」と書かれてしまいました(泣)。そうなんです。昔から絵が下手くそで、中学校の頃職員室中で話題になってことがあるほどの画伯(アイロニー)なんです。頑張って絵の練習もしないとですね。帰りは心の中でしょんぼりしながら帰ってきました。出会えた生物はデバスズメダイの大群、クマノミ、キツネウオの群れ、オヤビッチャ、コモンシコロサンゴの群生、シリキルリスズメダイ、ナミスズメダイ、ミスジチョウチョウウオ、ウケグチイットウダイ、ユメウメイロ若魚の群れ、ホオセキキントキ、リュウキュウキッカサンゴの大群生、キクメハナガササンゴ、アカハチハゼ、クロユリハゼ、ロクセンスズメダイの群れ、ルリスズメダイの群れ、コクテンフグなどでした。

ご参加いただいたNさんありがとうございました!今度はフリーダイビイングにもチャレンジしてみたいとのことだったので、ぜひお待ちしています!プールトレーニングもできる素敵な環境なので、ハマると思います!

| | コメント (0)

2023.4.11AMプール講習

Line_album_20230411_230411_1 4月11日午前中は、SSIフリーダイビングレベル1のプール講習でした。学科をリモートで行っていて何度も画面上では顔を合わせているTさんに、リアルでははじめましてでした。なんだか新鮮で少し照れますね。先日、プールトレーニングのご依頼を頂いたKちゃんは、今日はひかるくんにコーチングしてもらいます。プール前はフリーダイバーが集結でした。

申込用紙を書いてもらいながら、既往歴の話になり、バイクで過去に大きな事故に遭ったことを教えてもらい、後遺症はないけど、それを念頭に置いて講習を開始しました。膝とか、肩とか、肺とか、フリーダイビングで重要な部分を過去にけがされていると、負荷がかからないにはどうすればいいかとか、ウォーミングアップを丁寧に行う必要があるとか、考えますね。私もですが、年齢のこともあると、しっかり身体を解すことがすごく大事だと感じます。朝からちゃんとヨガをしてから来てくれたTさん。もう、生活習慣がすでにフリーダイバーで、さすがだなと思いました。石垣島にも、たくさんそういうフリーダイバーさんがいるんですね。

Gopr0263 Gopr0264 Gopr0262 さて、講習内容は、2セッション分のプール講習で、一気にこなしていく段取り。ウェットスーツを着用許可いただいているのがかなり助かります。3時間も水に浸かるので、冷えますからね。この日は二人共大丈夫だったので、採暖室は使わずにで出来ました。

スキューバとか、フリーとか、ダイビングの講習というものを受けたことがない、とのことでしたので、色々なことに関心を持ってくださるTさん。マスクがきつい、とかも、しらないできつくしていた、とか、なぜきつくしないかの説明も納得されて、学科講習をした価値があったことが分かります。中性浮力の調整や、フィンキックの姿勢、ターン、アームストロークオンリーでの潜水、ロスオブモーターコントロールレスキュー、ブラックアウトレスキューなど、すべてをすんなりとこなしていった運動神経の良いTさんでした。ターンは少し苦戦していましたが、それはスピード落としてもバランスが取れちゃうから。逆にそれが出来るのはインストラクターがコマ送りをお見せするときの技術なので、凄いなと思うほど。ターンについては、とにかく繰り返しの練習が必要なので、これからもぜひプールトレーニングを継続していってもらいたいなと思います。

Line_album_20230411_230411_0 そして、ゆくゆくは、内地へフリーダイビングの記録会や大会に一緒に出られるようになりたいなと思いました。初めての実技で、色々なことをマスターし、スキルアップできました。週末には海洋のトレーニングです。楽しみですね!課題である耳抜きがすんなりできるようになる、というのを達成したいですね。楽しみにしていてください。Tさん、お疲れさまでした。そして、施設を貸してくださっている海邦スポーツクラブさん、ありがとうございました。

| | コメント (0)

2023年4月12日 (水)

2023.4.12野底まーぺー登山~新艇就航パーティ打ち合わせ~プールフリーダイビング 長い一日

Line_album_20230413_230413_18 Line_album_20230413_230413_19  Line_album_20230413_230413_17 Line_album_20230413_230413_16 今日はお休みな大雅君。なのでまだ行ったことない石垣島の大自然を案内してあげようと、まずは夕方バンナ公園のホタル街道へ行き、蛍の産卵行動を見せて、夕飯一緒にしてお泊り。次の日はゆっくり目に起こして、野底へまーペー登山です。

Line_album_20230413_230413_15 Line_album_20230413_230413_14 Line_album_20230413_230413_13 Line_album_20230413_230413_10 Line_album_20230413_230413_12 Line_album_20230413_230413_11 Line_album_20230413_230413_8 Line_album_20230413_230413_9 Line_album_20230413_230413_5 Line_album_20230413_230413_2 Line_album_20230413_230413_3 私は田舎育ちで都会が苦手なタイプなので、楽しんでいましたが、実は虫が嫌いで、山の中やしげみは得意でない大雅君はあまりうれしそうではなく、「1回でいいかなっ」という感じだったようです。元マリンメイトさんだったお店にも行き、お昼を食べると、オーナーさんから平久保の先端にあるくぼみに潜りたい、と依頼を受け、今度の船ならいけるなと思い、夢で話が膨らみました。調査ダイビングもたくさんして、開拓もしていきたいなと思いました。楽しみで仕方ないです。

午後は、新艇就航パーティを開かせてもらう会場へ打ち合わせへ。とても素敵なバインミーのお店で、オーガニックのドリンクなどで、オシャレに開催できそうです。参加者の皆さん、乞うご期待!ダイビング機材メーカーさんにもたくさんの協賛依頼をし、お招きの準備を進めています。

Line_album_20230413_230413_0 夕方からは、23日に奄美大島でプール大会に初出場のSくんのプライベートレッスン。毎回、飛躍的にポテンシャルを引き出せているので、その向上度に驚いています。今日は、スタティックのパーソナルベストを出せました!サーフェスプロトコルがどうなっているかも知ってもらおうと、動画を撮りました。パートナー役をしてくださる方にもいい情報になるかと思います。頑張って!ダイナミックは、予想していた距離よりも短めだったけど、意識はクリアに出来ました。フィンキックの強さや回数、早さを再確認して、イメージしながら今日のトレーニングを終えました。大会をシュミレーションした今日の練習は、実りあるものだったともいます。そして、スタ6分越えは本当におめでとうございます!大会での大活躍を応援しています!!そして、また、帰って来てからもプールトレ、どんどん進めて行けたらなと思いました。また、結果報告待ってまーす。ありがとうございました!!

| | コメント (0)

2023年4月11日 (火)

2023.4.10

Line_album_20230410_230410_9 昨日のトライアスロンから、午後はちゃんと休み、夕方からフリーダイビングレベル1の学科。それをこなしたら、夕飯に息子のリクエストのパスタをこしらえ、一緒に食べたらpopo houseの清掃に入ります。終わったのは夜中。帰ったら、少しだけ発散しようと思い、ビールを開けてみました。このところお酒を控えていたので、2本目は飲み切らないなんてことが!今までの私にはあり得ないけど、身体が少し変わってきているかもしれないですね。健康には良いことだ。

Line_album_20230410_230410_5 そうこうして、11日は、石垣島でも事業をされているお二人がダイビングにいらしてくださいました。とてもカッコいいお二人。憧れの起業家さん達です。ホテルにお迎えに行くと、ロビーにはトライアスロンで使用したバイクが並べられていて、普通のラックで対応していたのがちょっと斬新でした。外は、爽やかな石垣島のロードを楽しむために走り出した皆さんもいて、トライアスリートで島が活気づいているのをとても嬉しく感じました。

Dsc02129_20230413064301 Dsc02138 Dsc02133 Dsc02130_20230413064301 今日は、お二人の貸し切り。普段お仕事で対人関係も大変な中、貸し切りはとても嬉しいとのことで、他に気を遣わず楽しんでいただけたらと思います。新艇が来たら、貸し切りダイビングも考えていくのもありかもしれませんね。いたれりつくせりのサービスで、ダイビング後の軽食や軽いアルコールなど、構想は頭の中をぐるぐる回ります。そんなお話もしながら、やって来たのは大崎。今回でWAKEのご利用は3回目のお二人ですが、いつも風向きが違うので、ダイビングエリアも違ってきています。大崎でいっぱい癒されていただきましょう~。

P4103801 P4103797 P4103810 P4103813 30分かからないで到着し、1本目は、ミノカサゴの宮殿で潜ります。入るとすぐにIさんのBCのインフレーターホースのジョイントがおかしかったのか少しだけ入りっぱなし状態になるのでカプラーを外し、そこからはオーラル吸気で対応することに。ですが、結局船の上でチェックすると大丈夫だったので、かみ合わせが悪かっただけなのかもしれないし、今後同じような症状が出てくる前兆なのかもしれないしで、様子を見ることにしました。少しその辺が気になったので、あまり深い方には行かずにコース取りをしていきました。出会えたのは、ハタタテハゼ、グルクンの群れ、バサラカクレエビ、アカネハナゴイの群れ、オトヒメウミウシが卵を産み付けているシーン、クロシオイロウミウシ、ハナゴイ、ホホヅミタルミの若魚、キンギョハナダイの群れ、ミツボシクロスズメダイ、モンスズメダイ、マルスズメダイなどなどでした。ゆっくり楽しんで来れました。

Line_album_20230410_230410_8 Line_album_20230410_230410_0 Line_album_20230410_230410_2 Dsc02176 Dsc02160 Dsc02191_20230413064301 Gopr0254 上がって来ると、「(^▽^)/にこ~」っとしていて大仏のような穏やかな笑顔になっていたIさんでした。良かったです!!おやつには、お土産でいただいた赤福をみんなで食べました。ほんと、美味しいですよねぇ。大好きです!ありがとうございます!2本目は、ハナゴイリーフで潜ります。ここでは主に、アオウミガメに見とれてきました。沖を大きなイソマグロの群れが通ったものみんなで見ることが出来ました。クマノミとも一緒にキレイな写真を撮り、まったりしてきました~。

Line_album_20230410_230410_4 Dsc02200 Dsc02197 P4103832 P4103848 P4103821 P4103827 上がってお昼ご飯は、おろしツナスパゲッティです。和風なさっぱりパスタです。美味しくいただきました。眠くなってきた~と横になろうかと思いきや、やはり潜るぞっと決めて、3本目は、船は移動しないで反対方向へ向かいます。カメハウスです。ここでは、カクレクマノミや、チンアナゴ、オトメハゼ、シマキンチャクフグ、フウライチョウチョウウオ、大きなツバメウオがホンソメワケベラやキツネベラにクリーニングされているシーン、セグロマツカサの群れ、などなどに会ってきました。盛りだくさんで楽しかったですね~☆

お帰りは急いでいるということもあるお二人なので、ちょっと飛ばしてみました。そしたら、船がたたくので、船上は荒れ荒れになりました。フサキ灯台まで来ると、もう少しスピードを落とすことにして、10分だけは短縮できました。港に着いたらそのままお送りです。京都のCACO MARKETさんの限定商品であるチョコアソートを頂いて、ちょっとづつ大事に食べています。凄く美味しくて他のチョコが食べられなくなりそう!!いつも本当にありがとうございます。プレゼントがこんなに嬉しいというのは幸せ者だとも感じます。

帰りは予定より少し遅くなってしまいましたが、夕飯までには写真や動画を送ることが出来ました。それをつまみに美味しいもの食べてくださいね!そして、また石垣島に潜りにいらして下さることを楽しみにしています。新艇で、極上のサービスを提供してダイビングできるようにどんどん開発していきますね!ありがとうございました~☆

| | コメント (0)

2023.4.10石垣島トライアスロン

Line_album_2023_230409_19 Line_album_2023_230409_18 毎年、石垣島を皮切りにトライアスロン大会が全国で始まります。今日はその日。東京では池袋サンシャインにてマリンダイビングフェアが行われている中、たまたま今年はこのイベントが被ってしまい、行きたかった池袋には顔を出せず、スタッフ大雅君が参戦してくれていました。移動含めて5日間一人で現場業務をこなさなければならず、あれもこれもと大変なのですが、大雅君のいつもの仕事がハードなことを思い出させてくれます。アンカー上げるの大変だね。笑 時々やらないと、身体がなまるなぁとも感じつつ、トライアスロン前は自転車もランもしない、仕事だけしてるのが鉄則な毎年。仕事自体が肉体労働なので、トレーニングしたらもう筋肉が披露してしまうから、この期間は、好きなだけ美味しいもの食べて、実はワクワクしちゃう。フリーダイビングの時は節制するからストレスですが、トラ前は食に関しては自由奔放で幸せ感じます。

Line_album_2023_230409_16 Line_album_2023_230409_17 頑張ってくれていた大雅君は、実は出発前、熱発していました。原因は扁桃炎でした。東京に着くなりすぐに病院へ行ってもらったのですが、薬もらって何とか耐えて頑張ってくれていました。きっと、会場にいた誰もがそのことには気づいていないでしょう。こういう経験もまた、大雅君を一回り大人へと皮剥かせてくれたんじゃないかなと思います。ご一緒だった石垣島ダイビングリゾートブースでのダイビング協会の皆さんも、ありがとうございました。持って行った名刺やパンフレットも丁寧に心を込めて配って来たそうです。私より営業能力あるかもっ!若いので笑

と、言った感じで、向こうで頑張ってくれているんだから、と、石垣島でもトライアスロンに集中。頑張ろうと思えました。心丸Ⅱもいよいよ大詰めで11日にフェリーに乗って来ます。そのためには輸送費の振り込みなど、お金に関わる重要任務が課せられており、考えるとやることいっぱい。ですが、競技中だけは集中。そう、ケガしないようにね。それに明日のファンダイビングに向け、体力を残し、筋肉痛になりすぎないようにしないとならないこともあり、色々考えます。

Line_album_2023_230409_15 朝は早いのですが、少し準備に要し、6時30分に家を出発。もうこの時間は石垣島は明るくなっています。ウォーミングアップがてら、自転車で向かいます。7時には到着していて、ちょうどアンクルベルトの配布が始まる所でした。もう少し余裕持って行った方が良いので、来年は15分から20分は早く出ようと思います。アンクルベルトの受け渡しのテントがなかなか遠かったので、ランニングシューズで行けばよかったとも反省。途中、八重山ダイビング協会の皆さんが、レスキュー他の為に朝早くから集まって準備してくれていて、「あれ?山ちゃん、池袋じゃないの?飲み会言ったって言ってなかった?」って。そう、石垣島での決起会には何度も参加していますけど、、、笑 そして、きっと反省会も石垣島開催のは行くんだと思います。なんだか、仲間がいるのって、嬉しいなと思いました。今回は、サザンゲートブリッジを歩いて渡ったこともあり、自転車のギアをインナーにしておくことを忘れてしまったことも反省。これは重要でした。走り始めが上り坂だから。実際、ギア変えるのに変な風になってしまって、焦りました~。何とかチェーン外れなくて済んで本当に良かった。

8時にはウェーブスタートが始まり、2分おきにスタートしていきます。去年は10秒ごとのスタートで、それの方が良かったなと思いました。スタート着後、混雑とペース掴めなかったのとで、毎としながら心拍が爆上がりしてしまい、苦しすぎて一瞬リタイアか、と頭をよぎる。冷静になって、ペースを戻そう、ゆっくり前に進もう、と心に銘じてウェットスーツのチャックも少し下ろして、深呼吸。きつくなっているのもあるのかもしれません。これはやはり、ダイエットも必要ですね。4~5キロは痩せようかな、健康にもいいし、競技にも影響出るし。そう思いました。そこからは自分のペースを思い出し、たくさんのスイマーに揉まれながらもコースロープ沿いを泳いでいきました。スイムの調子が悪かった数年間のスランプから脱っせた感じがして、気持ちよく泳ぐことが出来、目標の33分台で泳げました。30分くらいで泳げていた頃に戻れたらなという課題を残しつつ、また、定期的に泳いでトレーニングしていきたいなと思いました。

340573060_6035731666474433_3844944033440 340814478_173629542252095_65484870441458 そして、バイク。ギアを変えていなかった失敗はあったものの1分半のロスを経て、身体を休めていた期間があったから良かったのか、快適に走れました。今年は、途中でwinzoneを補給したり、のどが渇いてきたらゼリーを飲んだりして落としそうで怖いボトルには手が届きませんでしたが、栄養と水分を補給するということをしてみました。それが良かったのか、前もって前もっての補給で、後半も疲れすぎず、トイレにも行きたくなりすぎずにコントロールする事が出来た思います。

Line_album_2023_230409_5 Line_album_2023_230409_7 Line_album_2023_230409_2 Line_album_2023_230409_0 Line_album_2023_230409_4 Line_album_2023_230409_3 340655586_185306794308582_15351090454033 そのまま、ランへ。シューズを履くときに、もう足裏がつってしまったり、ふくらはぎもいつでも攣れるよっていう状態。それをなんとか、攣らないようにいたわりながら走り始め、たくさんの知り合いの顔があって、元気をもらい、ランが不得意だと感じていた数年間、ここはランもスイムも体幹のどこかが弱っていたのか、スランプでしたが、今年はまだ腰を落とすことなく走り切れました。60分は切りたいところ、62分台で走り切れ、精神的には一番つらいランですが、もっと体もしんどくて頑張っている大雅君もいるんだからと、私も踏ん張らねば、あと、20分、あと15分、と、肝に銘じながら走りました。走り始めから右足の大天使の辺りと膝が痛くて、ずれているのを感じました。競技前はちゃんと正対してもらうことも大事だなと感じました。痛みに耐えながらも走っている内に後半はもう痛さを感じなくなり、(麻痺してきたのかも)本来の自分の走りに戻すことが出来、無事に10キロを足をつらすことなく走り切れました。歩かない、を目標にしていたスランプ期間から脱しました。これからは、フリーダイビングとともに、トライアスロンのトレーニングももっと励んでいこうと思います。

Line_album_2023_230409_9 Line_album_2023_230409_8 Line_album_2023_230409_12 Line_album_2023_230409_13 Line_album_2023_230409_11 年齢ではない、鍛え方や食事や休息なんだなと思います。90歳で見事ゴールしたおじいちゃんがいました。かなり感動してしまいました。私もそんなスーパーおばあちゃんになりたいなと思います。新艇も来るし、これからの人生も駆け抜けようと思います。大会運営から、関係者の皆さん、一緒に走った選手の皆さん、応援の皆さん、本当にありがとうございました。一つ大きな行事が終わったので、またお仕事頑張れます。楽しかった~。ありがとうございました!!

| | コメント (0)

2023年4月 8日 (土)

2023.4.7海洋フリーダイビングトレーニング

Line_album_20230407_230408_18 Line_album_20230407_230408_4 今日は、この春石垣島から福岡へ引っ越して、転校してしまうIくんが、フリーダイビングしておきたいということで、海洋トレーニングのご依頼を頂きました。先日、その前のウォーミングアップとして、プールでもフリーダイビングしているIくん。ちゃんと計画的で意思があって、未来の楽しみな新中学生!まだ体は小さいけど、男の子なので、ぐんぐん大きくなるんだろうな。次に会えた時は分からないくらいになっているのかもしれない。

Line_album_20230407_230408_5 Line_album_20230407_230408_6 Line_album_20230407_230408_7 Line_album_20230407_230408_9 そんなI君とマンツーマンで今日は船を出します。南風から北風に変わり、港でストレッチしていたのですが、パラパラと雨も降り、寒いからウェットスーツ着てストレッチに切り替えてみたり、沖に出てみるとまだ南風だった余韻が残っていて航路の出口はヒヤッとするほどの波!乗船していた小雪はいつもどおりプルプル震えていたけど、私の身体にピタッとくっついていたので、ましでした。

Line_album_20230407_230408_1Line_album_20230407_230408_2Gopr0213Gopr0239Gopr0214 Gopr0217 Gopr0223 Gopr0228_20230408104701 Gopr0237_20230408104701 他のダイビングボートも桜口に集合しており、1本目はここで、というショップさんが多かったです。水面でフェイシャルするも波があるので落ち着かず、さっそくフリーイマージョンから。けど、ちょっと波酔いしてしまったみたいなIくん。なので、休み休み。そして、酔いから耳抜きやフォームにも影響が。そこで、1時間くらい船の上で休憩を入れ、コンロで温まり、お湯を作ったりして回復を待ちました。そうこうしていると、南風からのうねりも嘘のように収まって来ました。風が変わってから2時間後のこと。やはりそれくらいの時差は必要なんですね。

Gopr0218 Line_album_20230407_230408_0 こうなると、もう桜口は穏やかです。自分の体調に半信半疑だったIくんですが、「3ほんくらいなら。。。」と海に入ってみると、本人もびっくりするくらいもぐれる!そう、やっぱり波酔いがきつくて、前半は四苦八苦だったようです。後半は、気持ちよくいつものI君に戻って潜ることが出来ました。本当は前よりも深く潜りたい、という気持ちもあったけど、無理しないでベストの少し手前くらいで満足。そう、無理しないのが一番です。良いイメージで潜り終わり、一緒にお昼ご飯はいつものステーキハウス、ロデオボーイへ。ここはお腹が空いているフリーダイビング後によく来ます。牛すじ肉の煮込みカレーでまずライスをペロリ。サラダとスープで満たして、そこにステーキが登場。またライスをお代わりしてペロリ。その後も好きなだけスープやドリンクもお代わりしてお腹が落ち着きました。いっぱい食べて、補給も大事ですね~。I君はいつも鶏肉を注文します。好きなんだって。ご家族の話や引っ越し先の福岡の話、頑張っているヨットの話、図書館や本屋さんの話、いっぱいしてくれました。とってもしっかりしていて、最後には「母をよろしくお願いします」って。ちょっとおばちゃん泣きそうになっちゃったよ。いい子だな。

ほんと、これからも、成長を見守りたいとともに、私自身が癒されたいですね。頑張ってる子を見ると頑張れるなぁ。また会えるのを楽しみにしています!福岡でも元気でね~!ピーチでいつでもさくっと帰っておいで。待ってまーす。

Line_album_20230407_230408_4_20230408104801 Line_album_20230407_230408_7_20230408104801 Line_album_20230407_230408_5_20230408104801 Line_album_20230407_230408_6_20230408104801 Line_album_20230407_230408_2_20230408104801 Line_album_20230407_230408_8 Line_album_20230407_230408_0_20230408104801 そして、一休みして、夕方からは、去年フリーダイバーになってくれた海邦スポーツクラブの水泳のコーチをしていた元オリンピアンのM先生とお食事。バナナカフェを予約。ここは、当日予約のみ受付しているので、当日予約取れるまではドキドキでしたが、カウンター席を取ることが出来ました。私たちは水飲むのが好きなので、ドリンク頼まない代わりにたくさん食べましたよ~。笑 たっくさんお話して、楽しかった~。M先生も石垣島を後に、これから世界中を回ります。素敵すぎる~。競技生活頑張ってきた人生のご褒美期間ですね!またどこかの水辺できっと会えると思うので、楽しみにしています!世界旅行の話もワクワクするだろうなぁ。そして、私からは、海外でも機会があればもぐってもらいなと思い、フリーダイビングマスクをプレゼント。と思ったら、M先生も、私に京都のおせんべいを用意してくれていました。嬉しいな。帰ってさっそく食べましたが美味しかったです。

春は分かれの季節。でもその先には皆さんの希望にあふれた生活が待っていると思うと、爽やかな風が吹きますね。みんなが幸せでまた会えた時に笑顔になれるように、これからも私もここで頑張っておきますね!いつでも石垣島に訪れてくださーい。お二人とも、今日もありがとうございました~☆

 

Line_album_20230406_230408_2 Line_album_20230406_230408_3 Line_album_20230406_230408_1 Line_album_20230406_230408_0 Line_album_20230406_230408_4 Line_album_20230406_230408_14 154342 Line_album_20230406_230408_10 Line_album_20230406_230408_9 S__151388184 Line_album_20230406_230408_18 S__151388179 S__5046458 S__151388177 Line_album_20230406_230408_15 そして、東京池袋マリンダイビングフェア会場では、大雅が頑張っております。続々とお客様からも「会いに行ってきたよ~」と写真が送られてきます。ありがたいですね。会場はとても盛り上がっている様子です。私も行きたかったなぁ。代わりましてこちら石垣島は、トライアスロンの準備と搬入と、選手であふれかえってきていて、とうとう始まるな、という感じがすごくします。今年は、なかなか真剣に向き合えず、練習もいまいちでしたが、楽しんで出場したいと思います。不思議と競技時間の短いフリーダイビングの方が緊張して、競技時間長くてしんどいはずのトライアスロンは楽しく感じる、、、なんでだろ。真剣みが足りないのかな。いやいや、きっとそうじゃないけど、やっぱり、身体を動かすのは好きな方みたいです。明日はエントリーして、準備して、夜は学科講習して、早めに寝ます。明後日頑張るぞー!!大雅君も池袋で頑張って!!

| | コメント (0)

2023年4月 7日 (金)

2023.4.6

Dsc02082_20230408092901 Dsc02086_20230408092901 今日は、明日から始めるマリンダイビングフェアへ向け、スタッフ大雅君が朝から出発!ですが、あとから記事にしますが色々ありまして、、、何とか飛行機に乗って行きました笑 ということで、スタッフ不在で現場はみつえが一人で船を出します。今日は、昨日と同じメンバーでファンダイバーのお二人。ちょうど経験本数などもほとんど同じくらいでいい具合にサポートし合ってくれているのがダイバーの基本を分かってくれてる感じがしてすごく良い雰囲気です。ダイビングは競争ではないですからね。支え合いが必要です。

Gopr0192 Dsc02112 Dsc02113_20230408092901 P4063753 P4063749 P4063756 P4063769 P4063765 P4063764 P4063758 さて、風は南風。7~8mなので、まぁまぁ吹いていますが、思っていたよりも海は静かでした。なので、大崎までやってきて、1本目は、風が当たっているけど潜ってしまえば影響ないので、オオハマサンゴの根で潜ります。ここは本当にたくさんの魚たちが一緒に暮らすエリア。楽しくて時間が経つのを忘れます。出会えたのは、ヒフキアイゴのペア、アカククリ、ハナヒゲウツボ幼魚、チンアナゴ、クマノミ、キンギョハナダイの群れ、イシガキカエルウオ、コナユキツバメガイ、ヒトヅラハリセンボン、キカモヨウウミウシ、ノコギリダイの群れ、モンツキアカヒメジの群れ、などなどでした。のんびり楽しかったですね!TG トラッカーでもいい動画が撮れたのではないかと思います。

Dsc02084 Dsc02085 Dsc02094_20230408092901 Dsc02099 P4063790 P4063791 2本目は、このままここにいるとさすがに酔ってしまう可能性があるのと、ランチのことも考えて、移動です。オープンハートまでやって来ました。停泊する浅瀬にはすでに他のショップさんがアンカリングしていたので、少しずらして停泊。なので、別に無理して穴に入らなくてもいいかなと、少しずれてるポイントをご案内してきましたが、楽しかった。笑 いつものコースっていうのでなくても良いかもですね。新しい発見にワクワクしました。出会えたのは、カクレクマノミ、クマノミ、オグロクロユリハゼ、ハタタテハゼ、ハナグロチョウチョウウオ、メガネゴンベ、マルスズメダイ、ヤリカタギ、シチセンヤッコ、ウミヅキチョウチョウウオ、フタイロカエルウオなどなど盛りだくさんで、透明度もスコーンと抜けていて良かったので、綺麗な写真をクマノミ入りで取ることも出来ました。水面の明るさも入り込み、良い感じ。

Line_album_20230406_230406_6 Line_album_20230406_230406_8 Line_album_20230406_230406_7 Line_album_20230406_230406_4 Line_album_20230406_230406_3 Line_album_20230406_230406_5 上がったら、お昼ご飯です。今日は、南風で気温も高いので、珍しくおろしツナスパゲッティをご用意しました。さっぱりしていて本当にいろんな味のコラボがマッチする一品。何がなくても足りなくなるから共鳴が素晴らしいです。昔、シーフロントさんで働いていた時に学んだメニュー。いつも流石だなと感心します。美味しくいただきました~。皆さんペロリ、でした。

Dsc02119_20230408092901 Gopr0208_20230408093001 Gopr0195 Dsc02120_20230408093001 Dsc02126 Gopr0199 P4063793 3本目は、また、大崎へ戻ります。風が当たっているのはわかるので、到着したらすぐに入る準備と心構えをしていきます。ここでお見せしたいのは、コブシメの産卵行動と、アオウミガメ。なんと、アオウミガメは4匹もいつもの定位置にいてくれました。こんなにみんなに会えるのも珍しく、水面がバシャバシャしているからなのかなってちょっと感じました。休んでいるのかもですね。他にも、アカネハナゴイの大群、グルクマの大群、カタクチイワシの大群、大きなアオヤガラ、シコクスズメダイの群れ、ロクセンスズメダイの群れ、ちょっとだけコブシメ、小さめのナポレオン、などなど、やはりたくさんの魚たちに会えて楽しめました。お二人共船酔いはあまりしないようだったので、影響なく潜れて良かったです。

Line_album_20230406_230406_1_20230408093301 真正面からの風を受けるので、ゆっくり船を痛めないように帰っていきました。物思いにふけりながらのゆっくり航行もまた、良いもんです。

今回のダイビング旅行は、お二人ともこれでおしまい。けど、アドバンス取りたいんだぁとか、また、仕事頑張って来ますっていう言葉がとても心も沁みます。私もそういう言葉を胸に頑張ります!夕方からは、少し遅れてしまったけど、フリーダイビングレベル1の学科講習でした。早く耳抜きに負担なく潜れるようになりたいというゲストさんです。まだ会えていないけど、実技も楽しみです。スケジューリングも出来、やる気満々な姿勢にもいい刺激を受けました。

東京へ向かった大雅君からも到着の連絡。明日から3日間ハードだけど乗り切ってくれるはず!関東在住の皆さん、是非お時間作って池袋サンシャインへ足をお運びくださいね!そして、石垣島でも皆さんのお越しをお待ちしています!皆さん、今日もありがとうございました~☆

 

| | コメント (0)

2023年4月 5日 (水)

2023.4.5

本日のブログは前半光恵さん、後半大雅が担当します。

今日は、曇り空な石垣島です。昨日は、新艇心丸Ⅱの海に浮かべて走らせての検査の日でした。どうなるかドキドキでしたが、ちゃんと合格できたようでホッとしています。送られてきた写真が眩しくて、早く会いたい、早くみなさんを乗せて海へ出たいと強く思った日でした。そんな日なので、昨日は電話やメッセンジャーなど沢山連絡が来る日なので、船長みつえは、船上待機となりガイドは大雅がご案内でした。そしたら、6年使ったウェットスーツがもう薄いので、体が冷えてしまったのか、夕方にはちょっと調子悪そうな様子でした。水素ブロ作って入ってもらって温めたけど、マリンダイビングフェア直前での体調不良、どうにか持ち直してくれるのかどうか、、、それでも、1本は頑張れますってことで、1本目は大雅がガイドしていきます。

Dsc02060 Dsc02069 Dsc02073 Dsc02072_20230405201101P4053661P4053684P4053685P4053663 南南東の風8mから7mですが、昨日ほど吹いていない感じで、とりあえず名蔵湾へ入ってみました。ポイントは九大おすすめの根です。ここで、リュウキュウキッカサンゴの第群生を見ていただき、2本目からは大崎から崎枝へ回ろうと思っていたら、他のショップの船長さんから大崎にオキゴンドウクジラ!という連絡があったので、1本目から上がったら向かってみようと思います。こういうサプライズがあるから、船があって、自由に移動ができて、潜れるって本当に幸せな生き方だと感じます。出会えたのは、ヤシャベラ、シリキルリスズメダイ、モンツキスズメダイ、リュウキュウスズメダイの大群生、ヒフキアイゴのペア、レモンスズメダイ、ミツボシクロスズメダイ、キチベラ、アカククリ、ムレハタタテダイ、ガラスはぜガラスハゼ、キクメハナガササンゴなどなどでした。水温は23.2℃、22℃でした。ここで、Mさんの50本祝い!おめでとうございます!バッチリ写真撮ってきましたよ!1本目から上がってくると、大雅くんがもう1本ガイドしたいですと言ってくれました。

ここからは大雅が担当します。

Dsc02076_20230405201101P4053696P4053725P4053731P4053690 2本目は思ったより風が弱かったので、名蔵湾を越えることにしました。2本目はぐるっと周ってエビ穴にやってきました。ここのポイントは名前の通り洞窟があるのですが、大雅はあまり潜ったことがなく、洞窟への行き方が分からないので光恵さんにお願いして、ポイントの概観を把握するために一緒にシュノーケルで泳いでもらいました。コースをばっちり教えてもらって船に戻ったらみなさんに潜る準備をしていただいて、大雅がガイドで、後ろにアシスタントに光恵さんで潜りました。無事に予定通りのコースを辿れて、Mさんと昨日地形が好きと仰っていただいたUさんに綺麗な洞窟をお見せすることができました。どんどんガイドできるポイントが増えてくるのはスタンプラリーを埋めていくような感覚で良いです。出会えた生物はゴマチョウチョウウオ、ネズミフグ、ハイイロイボウミウシ、アオギハゼ、ヒメアイゴの群れ、オグロクロユリハゼ、アカマツカサの群れ、ツバメタナバタウオ、ミナミハタンポの大群、ハマクマノミとタマイタダキイソギンチャク、ニシキヤッコ、ユメウメイロの群れ、オジサン、ホンソメワケベラのクリーニングステーション、アサドスズメダイなどでした。

2本目から上がってお昼ご飯です。今日のランチはカルビ肉のあんかけ焼きそばです。最近具材の小松菜がスーパーで見つからず、お店を梯子しながら探しています。

Dsc02077P4053739P4053745 3本目はさらに北上して石崎のマンタシティーにやってきました。ここで光恵さんとガイドをバトンタッチして、大雅は船で事務作業をしていました。エントリーするとすぐにマンタにa出会えたようで、みなさん大興奮で帰ってきました。出会えた生物はナンヨウマンタ、ハゲブダイ、ナンヨウブダイ、ミスジチョウチョウウオ、ヒフキアイゴ、ハナゴイの群れ、イスズミ、ホソカマスの仲間、グルクンの群れなどでした。帰りは向かい風なので船がかなり波を叩いていたので、小雪がずっと震えていたので、抱っこしてあげていました。

ご参加いただいたUさんMさんありがとうございました!そして、明日から大雅は池袋で開催のマリンダイビングフェアに参加してきます!会場でみなさんとお会いできるのを楽しみにしています!!そしてフェアといえばとある思い出が…笑。それは土曜の夜のお食事会で話すことにしましょう笑。

| | コメント (0)

2023年4月 4日 (火)

2023.4.4

Line_album_20230404_230404_1 Dsc02019 今日は、新艇心丸Ⅱが検査を通すために海に浮かべられる日。お天気も良さそうで、すごく素敵な写真が送られてきました。会うのも楽しみです。こちら石垣島では、現役心丸が元気に運行中です。今日は、那覇から到着後ダイビング予定のはじめましてのUさんの到着を待ってからの出航です。そこへ、お友達のショップさんのファンダイバーさんが乗り合いでご一緒します。1本目は、ロコロックにやってきました!今日のゲスト様お二人は、ライセンス取立てだったり、30本くらいだったりで、一番楽しい時。沢山の生物をご案内しましょうね。

Dsc02020_20230404185701 Dsc02023 Dsc02024 P4043558 P4043569 P4043573 P4043543 P4043541 P4043556 P4043563 P4043550 大雅チームは、まずはエッジを降りていくコースで出会えたのは、オヤビッチャの群れ、ネッタイスズメダイ、シリキルリスズメダイ、アカメハゼ、ハナミノカサゴ、ハナミノカサゴ、オウゴンニジギンポ、イッセンタカサゴの群れ、キンギョハナダイの群れ、アカネハナゴイ、オキナワベニハゼ、クレナイニセスズメ、ハタタテハゼに会って来ました。

Line_album_20230404_230404_3Line_album_20230404_230404_5 Line_album_20230404_230404_7 Dsc02029_20230404185701 Dsc02037 Dsc02031 Dsc02029_20230404185701P4043611P4043602P4043599P4043587P4043604P4043608P4043614 2本目は、コースを変えてご案内です。水面休息時間もしっかり取ってから潜りたいので、場所はそのままだけど、ランチを先に取ることになりました。今日は、豚汁&ジューシーご飯です。メンズスタッフの2人はもちろん大盛り。食べ盛りって気持ちがいいです。食べて、お話しして休んだら、潜ります。ガイドは大雅。今度はコモンシコロサンゴ方面へ行ってきます。出会えたのは、デバスズメダイの群れ、アカククリ、ハマサンゴ、フタスジリュウキュウスズメダイ、ミスジリュウキュウスズメダイ、リュウキュウキッカサンゴの群生、コモンシコロサンゴの大群生、ホウセキキントキ、ヘラルドコガネヤッコ、チョウチョウコショウダイ、クロユリハゼ、アミメフエダイ、パラオクサビライシ、ロクセンスズメダイ、ソメワケヤッコなどなどでした。

食べすぎてお腹いっぱいだーと言っていた大雅くんも、1本潜るともう消費しているので、本当に代謝がいいというか、燃費が悪いというか、、、きっと夕方にはおやつを要求してくることでしょう笑 

Dsc02045_20230404185701 Dsc02027 Dsc02051Dsc02057P4043627P4043653P4043648P4043657 ゆっくりと移動しながら、3本目は、大仏の根にやって来ました。少し風も落ちてきました。真下にはギネス級の大きさのコモンシコロサンゴがどドーンと君臨しています。それだけでももう迫力満点です。ここで出会えたのは、コモンシコロサンゴの大群、オキナワスズメダイ、ネッタイスズメダイ、ハナゴイ、セジロクマノミ、クマノミ、モンツキスズメダイ、ナミスズメダイ、ハマクマノミとタマイタダキイソギンチャク、ホンソメワケベラのクリーニングステーション、アマミスズメダイの幼魚、ニセアカホシカクレエビなどでした。

今日はちょっと出発時刻は遅くなったけど、港に帰ってくる時間は、予定通りに詰めることが出来ました。明日は、また違うエリアへ行きたいですね。明日は通常通りの出港で、のんびりダイビングできればと思います。今日もみなさん、お疲れ様でした!明日も楽しみましょう!

| | コメント (0)

2023年4月 3日 (月)

2023.4.3

Line_album_20230403_230403_3 本日のブログは前半光恵さん、後半大雅が担当します。

Line_album_20230403_230403_4 Line_album_20230403_230403_8 今日は6年ぶりに石垣島に潜りに来てくださったHさんことIさんご夫婦と、弟さんと甥っ子さんがご家族でおそびに来てくださいました〜!ネットで繋がっているので、全然離れていた気がしないけど、もう6年もリアルで会っていなかったんですね〜時が経つのは早い!お土産に素敵なチョコレートのお菓子をいただきました!やっぱり甘いものは脳がピシッと栄養を取れたのを感じますね。ありがとうございます。嬉しかったです。

Dsc01923 そして、今回初めて体験ダイビングするRくんは最初とっても神妙な面持ちで、不安そう。でも、水泳も習っているとのことで、水には慣れているようなので、きっと入って仕舞えば楽しめちゃうでしょう!ということで、体験ダイビングはスタッフ大雅が担当します。大雅も子供の頃に体験ダイビングして、ダイビング好きな青年に成長していったので、Rくんもはまってくれるかな?

Gopr3789 Gopr3787 そして、昨日からのOさんも一緒にファンダイビング!1本目は全員で遊ぼうねってことになりました。今日は東風で、大崎へ向かおうとしていたところ、ブッブッブッと、給油がうまく行っていない音がして、すかさずスロットルを下げ、原因を探ること数分。とりあえずエアー抜きのポンプを固めてもう一度スロットル回して走り始めるとしばらくして同じ症状。エンジニアや同業者みんなに連絡して知恵を借ります。症状を伝えてあれこれ考えた結果、ガソリンタンクからの吸い上げの部分で何かの支障が来されている、、、とりあえず、大雅くんが一生懸命ポンプをシュコシュコしてくれて、徐行しながら大崎までたどり着きました。ここまで、30分かからない予定が、1時間掛かってしまったー!今日は、お昼ご飯を陸で待ってくれているIさんご家族と合流してあらだやさんへお蕎麦を食べに行く予定だったので、早く帰りたかったのに、時間が押してしまった!けど、そんなに急いで回せるものでもなく、ここからは通常通り楽しんでいきます!原因や対処は潜った後から!

Dsc01931 Dsc01924 Dsc01928 Dsc01952 Dsc01940 Dsc01958 Dsc01961_20230403201101 Dsc01964_20230403201101 Dsc01944 Dsc01936 Dsc01976_20230403201101 Dsc01984 ってことで、ハナゴイリーフで潜ります。ここは、皆さんからのリクエストでもありました!魚は多いし、明るいし、水深も浅いし、本当に綺麗なダイビングポイントで人気です。耳抜きに敏感なRくんでしたが、コツを掴んですごく上手に潜ることができました!ユビエダハマサンゴの群生に集まっているキンギョハナダイを見たり、コブシメが産卵しているシーンでは、オスがカメラに向かって気になったのか突進してきてびっくりしました。めちゃくちゃ近かったです。あれはきっと、ガン垂れて威嚇してきたのか、それともじーっと見つめてこいつはいい子か、悪い子かと見定められているようで照れました笑。他にも、大きなアオヤガラや、ユメウメイロの群れ、アカネハナゴイも大群、ツユベラ幼魚、アマミスズメダイの群れ、オニハタタテダイなどに会ってきました。みんなでじっくり魚たちを観察して、楽しめましたね〜。

P4033493 Dsc01990   Gopr0160 Dsc02001 Gopr0154 Gopr0165 大満足で笑顔満開のRくん。なので、2本目も潜りたいとのリクエスト!嬉しい!1本目でお目当てだったアオウミガメにもまだ会えていないので、なるべく会えるポイントを狙って泳いでいきます。少し泳いでからやっとカメに出会えて、たくさん写真を撮れたので良かったです!出会えたのは、カクレクマノミ、ハナミノカサゴ幼魚、チンアナゴ、アオウミガメ、テングハギモドキ、ヨコシマクロダイのクリーニング、オトメハゼ、ヨメヒメジ、ハワイトラギス若魚、ヨツメトラギス、コブシメなどでした。

ここから大雅が書きます。

Line_album_20230403_230403_0 Line_album_20230403_230403_2 帰りは朝の分の遅れを取り戻すために心丸をフルスロットにしてダッシュで帰りました。めちゃくちゃ早くて他の船を数隻抜かしていきました。その結果、普段25分程度かかるところがなんと15分で港に到着しました。早すぎて笑ってしまいました。午前のみのみなさんをお見送りしてから、午後も潜るOさんとお昼ご飯をいただきました。今日のランチはハヤシライスです。今日はブロッコリーが手に入らなかったので、にんじんを多めにしました。のんびりご飯を食べて休憩してから再出港です。今度は名蔵湾を目指します。

Dsc02008 P4033536 P4033530 P4033511 P4033515 今度は通常の速度で船を走らせて、3本目はロコロックにやって来ました。大雅がガイドで、光恵さんは船で事務作業です。深場のコモンシコロサンゴでのんびり写真を撮ってから、浅場のハマサンゴの周りをぐるっと泳ぎました。出会えたのはアサドスズメダイの大群、フタスジリュウキュウスズメダイ、ミスジリュウキュウスズメダイ、ニセアカホシカクレエビ、リュウキュウキッカサンゴの群生、コモンシコロサンゴの群生、シリキルリスズメダイ、ユメウメイロ若魚の群れ、ホオセキキントキ、パラオクサビライシ、アカククリの群れ、ロクセンスズメダイの群れ、ソメワケヤッコなどでした。ここは本当に面白いポイントで少し方面を変えるだけで個性が変わるポイントなので、3本ここでも全く違うダイビングをお届けできる場所だなと改めて思いました。

2日間ご参加いただいたOさん、そしてHさんことIさんご夫婦と、弟さんと甥っ子さんご家族ありがとうございました!また新艇に乗りに来てくださいね!明日はついに心丸Ⅱが大分で実際に走って検査の予定とのことです。もう新艇が間近ですね!

| | コメント (0)

2023年4月 2日 (日)

2023.4.2

Dsc01872 Dsc01871 すっかり春らしい季節。沖縄ではこの時期をうりずんと言います。今日は晴れて、爽やかな北風。日差しがあるので寒くなく、でも風は冷た目なので爽やかに感じます。島影へ行こうということで、1本目は桜口にやってきました。北風6〜7mです。

今日のお客様は、Sさんが連れてきてくださったOさんの貸切。Sさんは愛犬のあいちゃんの調子が悪く、気が気でないってことで、飛行機を取り直して先に帰られました。私が昨日も夕方はプールだったので、結局寛解はお会いできず、、、ですが、素敵な焼き菓子のお土産をいただきました。船の上でみんなでおやつとしていただき、とっても美味しかったです。ありがとうございました。

水温は24度で、まだ少し冷たく感じる今日この頃ですが、3ミリのツーピースでいらしたOさんです。フードベストをレンタルされて重ね着して潜ります。透明度は、相変わらず良いのがまだこの季節。今日は、25mくらい抜けていました。

Dsc01874 Dsc01876_20230402180801 Dsc01880_20230402180801 Dsc01883 Dsc01886_20230402180801 P4023388 P4023394 P4023404 P4023380 P4023382 P4023376 P4023405 P4023409 P4023407 P4023391 ガイドは1本目、大雅が担当します。ヘルニア発症でちょっと腰が痛くて変な格好する時があるのを、笑い飛ばされている若人です。笑 タイガーバームは塗ってもらったので大丈夫でしょう!笑 ポイントは桜口。アーチの根で潜ります。1本目は、狭い方のアーチ周りで楽しんできました。出会えたのは、綺麗に整った形をしているリュウキュウキッカサンゴ、ハタタテハゼ、クロユリハゼ、キンセンハゼ、ヨツメトラギス、ソライロイボウミウシ、ハイイロイボウイウシ、カガミチョウチョウウオ、ミツボシクロスズメダイ幼魚に会い、先週卵をうみつけていたクマノミの卵がどうなったか気になって見に行ってみたのですが、もうすでにハッチアウト済みでした。早いなぁ。

Dsc01895 Dsc01892_20230402180801Dsc01906_20230402180901 Dsc01900P4023429P4023433P4023482P4023424 上がってきて、ティータイムしながら、Sさんに頂いたマドレーヌやブッセは食べ応えもあり、美味しかったです。ディズニーランドの話や、ユニバの話やスノボーの話や、パラオの話、旅行の話で盛り上がり、いまピーチで11セールしてるなんて話になったら、5月の中旬にすごく安い!ってことで、連休明けだしということで、私たちもお休みを3日間もらう事にしました。5月17日から19日の2泊は島に不在となりますので、お店はお休みです。お知らせまで!笑 そんなこんなで盛り上がり、テンションも上がり、水面休息時間も取れたので、2本目は、大きい方のアーチ周りでこちらも大雅がガイドで潜る事になりました。大きい方のアーチは空間がゆったりしているので、中でいろんな生物を探して遊べます。ゆっくり遊んできました。出会えたのは、オオアカホシサンゴガニ、ミナミハタンポの群れ、アカマツカサの群れ、ハマクマノミの集合住宅とタマイタダキイソギンチャク、ヒレナガスズメダイ、ホンソメワケベラのクリーニングステーション、オキナワスズメダイ、ウケグチイットウダイなどでした。

Line_album_20230402_230402_0 Line_album_20230402_230402_2 潮が引いてきてアンカーを外すのが大変そうになっていたので、3本目のポイントに移動してからランチにしました。今日は鶏そぼろ塩ラーメンです。大雅君は船の揺れで手が滑ってすごく辛い島唐辛子を大量に入れてしまっていました。残っていた汁を足して薄めてあげました。

Dsc01919 Dsc01918 Dsc01916P4023486P4023443 3本目は桜口水路で光恵ガイドで大雅は船の上で360°カメラの編集をお願いしました。出会えたのはレモンスズメダイ、アサドスズメダイ、タテヒダイボウミウシ、シマキンチャクフグ、オオハマサンゴ、ソフトコーラルの群生、アケボノチョウチョウウオ、フウライチョウチョウウオ、キミオコゼ、イッテンチョウチョウウオ、チゴベニハゼ、コイボウミウシ仲間、ハナミドリガイ、ヤリカタギ、フタスジタマガシラなどでした。

Line_album_20230402_230402_3 Line_album_20230402_230402_4 明日は風が変わってポイントも変わるので楽しみにしていてくださいね!ご参加ありがとうございました!

| | コメント (0)

2023年4月 1日 (土)

2023.4.1

あっという間に一年の1/4が終わり、新社会人、新入生、新居、新生活、など、年度初めのおめでたい時期となりました。内地では桜が満開のようですね!そんな中、WAKE UP CALLの今日は、プールフリーダイビング三昧の一日となりました。午前中は、9時から始めましてのKちゃんとマンツーマンで今月行われる奄美でのプール大会へ向け、練習がしたいというリクエストで、海邦スポーツクラブに訪れました。土曜の午前中はチームかんむりわしさんの水泳教室で3レーン貸し切りが入っていたり、強化選手の練習があったりでなかなかの人数がプールに集まっている中、私たちフリーダイビングチームも最初はスタティックで1レーン貸してもらい、ダイナミックの時には2レーンも貸してもらうことが出来ました。有難い環境です。

Kちゃんは、有資格者でインストラクターのAさんからフリーダイビングを教えてもらっていたとのこと。Aさんはパングラオでお会いしたことのあるインストラクターさんです。なので、しっかり基礎が出来ていて、何事もすぐに吸収されて行きます。スタティックのパートナーさんが必要な件、今回の大会では一緒に練習したことない方がパートナーになるとのことで、何を伝えるべきなのか、自分はどうしてもらいたいのか、競技のルールや、コツなどを細かくお伝えさせてもらいました。自身でたくさん感じるところがあったようで、今日のトレーニングの大収穫になりましたね!そして、ダイナミックでは、ウェイト調整や、フィンキックの癖、ターンの練習、などなどたくさん泳いで全部動画にとって、癖や治せる部分などなどを発見していきました。コントラクションがとても強く出る所とか、ダイナミックの後のチアノーゼ気味な唇の件とか、色々なことをKちゃんのフリーダイバーとしての特徴として知ることが出来ました。大会は23日。それまでに石垣島で出来ることをお伝えして行けたらと思います。もう一人、2回プールに来てくれているSくんとお二人が大会でどんな結果になるのか凄く楽しみになって来ました。先日のフリーダイビングインストラクターグレードアップコースに参加したところから、凄く奄美が身近に感じるようになり、私の成長にもつながっていることが嬉しいなと思いました。kちゃん、Sくん、頑張ってね!!

そして、私がプールでお仕事していた頃、スタッフ大雅君はPOPO HOUSEの清掃をしてくれていました。5日間のお休みで、髪の毛も切り、さっぱり好青年になって帰って来ました。また、数日後にはマリンダイビングフェアに行くために東京へ行きますけどね。笑 ご実家を満喫で来て、触れ合えて来れたのなら良かったと思います。大雅君がプールにお迎えに来てくれて、明日のランチの買い出しをし、賄いお昼ご飯を用意し、午後からは事務仕事。事務仕事もなかなか色々ありまして、こなした後、今度は18時から集合で、また、夕方からのプールフリーダイビングトレーニングにプールへ舞い戻って参りました。

夕方からのメンバーさんは、石垣島在住のお二人。知り合いでもあります。勝手がわかっているので、ストレッチルームに集合となりました。しっかり筋肉を解していきます。トライアスロンの練習も進めている私としては、このストレッチは至福の時。気持ち良くて寝てしまうところでした笑。Sさんからのサンゴの件でのお声がけに魂は戻って来ました。あ、反対の足も延ばさなきゃ。ストレッチ後は、まずはスタティック。1回だけウォーミングアップ程度に取り入れ、残るはたくさん泳ぎました。なかなかウェイトの調整が付かなかったSさんでしたが、やはりロブスターウェイトはバランスが違う。これはもう、皆さん買った方が良いんじゃないかと思いました。私ももう一つ欲しいなと感じました。フィンの購入の段取りもしている最中なので、色々考えているところですが、器材の重要性をプールでは特に強く感じます。

ターンを取り入れてのフィンワークの補正や、バランスのとり方の練習、Sさんは最後にはターゲットもしてみました。見事!P.B.の100Mを泳ぐことが出来ました!!おめでとうございます!基礎をしっかり習得されてきた集大成ですね!本当にきれいなフォームで無駄なく泳げるようになり、お美しい!!流石に100Mは苦しかった、とのことでしたが、この苦しさをまた、乗り越えて行けるようにトレーニング進めていきましょうね!毎回少しづつでも進歩!それを目指して指導させてもらっています。素晴らしいパフォーマンスでした!Iくんも1本1本成長で来て、今日もたくさん泳ぎ切りました!来週にはこれを踏まえて、海トレもご予約いただいています。福岡へ引っ越すこともあるので、思い切り技術を磨いて送り出せたらと思います。本当にお二人共将来が楽しみです!

家に帰ったら、お腹空いているので、まずは腹ごしらえし、片付けます。事務所は大雅君がきれいに掃除してくれてあったので、気持ちが良かったです。やはり、希望通り休みは取らせるもんですね笑 今日の動画を皆さんへ送ったり、ブログ書いたり、シャワーしたり。またしっかりリカバリーして、明日のダイビングを楽しみたいと思います。今日もでお会いできた皆さん、ありがとうございました。また一緒に泳げるのを楽しみにしています!

| | コメント (0)

« 2023年3月 | トップページ | 2023年5月 »