« 2023年2月 | トップページ | 2023年4月 »

2023年3月28日 (火)

2023.3.28

Line_album_20230328_230329_43 Line_album_20230328_230329_44 Line_album_20230328_230329_40 Line_album_20230328_230329_28 Line_album_20230328_230329_42 Line_album_20230328_230329_41 Line_album_20230328_230329_38 今日は、水温24℃、気温21℃、北東7mの風が吹く石垣島からスクーバダイビングに出かけます。ポイントは大崎へ。行くまでは波もあるので、ゆっくり目に徐行しながら航行していきました。昨日から5日間春休みをもらっているスタッフの大雅くんを昨日空港へ送り、今日は1人で船をだします。今日の船上看板犬は小雪!なんと!今日は小雪が一回も吠えない!どうしたんだろう。何か急に大人になったのか。大雅くんが心配すぎていつもは吠えているのか、全く吠えません。朝、Tさんを御迎えに上がった時に、初めて見たごみ収集のおじさんと音楽が流れる車に衝撃を受けてビビりすぎてものすごい大きな振動で震えていたので、その影響で性格が変わってしまったのか、、、とにかく吠えなくてびっくりしました。

Dsc01864 Dsc01865 G0029827 Dsc01862_20230329110501 Gopr9829_20230329110501 Line_album_20230328_230329_13 Line_album_20230328_230329_15 1本目、やってきたのはアカククリの根。出会えたのは、クマノミ、ウスモモテンジクダイの群れ、ハナヒゲウツボの幼魚、ユカタハタ、コールマンウミウシ、セグロマツサカの群れ、モンツキアカヒメジの群れ、ノコギリダイの群れ、チンアナゴ沢山、ナミスズメダイとその卵、に会って来ました。透明度は25Mくらいあって、快適にルンルンで潜ってきました!

Line_album_20230328_230329_29 Line_album_20230328_230329_16 Line_album_20230328_230329_18 Line_album_20230328_230329_25 Line_album_20230328_230329_8 Line_album_20230328_230329_9 Line_album_20230328_230329_12 P3283370 P3283364 P3283362 2本目は、今日のメインイベントにと思っていたコブシメの産卵行動を撮ってもらいたくて、ハナゴイリーフにやって来ました。せっかくのカメラ、活かさねば!!出会えたのは、アオウミガメの子供、コブシメの産卵、青や柄、モンガラ皮剥ぎ、キンギョハナダイの群れ、ハナゴイの群れ、アマミスズメダイの群れ、クマノミとその赤ちゃん、シコクスズメダイの群れ、などなど。ちょうど貸切状態で、その生物もじっくりゆっくり撮影することが出来ました。仕上がりが楽しみで仕方ありません!

Line_album_20230328_230328_5 Line_album_20230328_230328_1 Line_album_20230328_230328_7 お昼ご飯は、今日はハヤシライス!しっかり温めて美味しくいただきました。お変わりしてくれたTさんはお腹いっぱい、と、お昼ご飯後はヨガマットに横になって、お腹を休められていました。この時間は至福の時ですね!

Line_album_20230328_230329_21 Line_album_20230328_230329_22 Line_album_20230328_230329_24 Line_album_20230328_230329_31 Line_album_20230328_230329_32 Line_album_20230328_230329_33 Line_album_20230328_230329_27 Line_album_20230328_230329_34 Line_album_20230328_230329_36 Line_album_20230328_230329_20 3本目、船は停泊したままで、take2です。ここでは主に、アカネハナゴイの大群をお見せしたいと思います。いつもいるアオウミガメはなかなかあらわれずでしたが、相変わらずアカネハナゴイの群れは綺麗でした!アカマツカサやセグロマツサカやクロオビマツカサなどの群れにもライト当てて綺麗の撮れました!浅瀬にはグルクンの群れやユメウメイロの群れもすごい数でした。上がる前に大きなイソマグロにも会えました!少し泳ぐ距離はありましたが、のんびりと広範囲に遊んで来て、楽しかったですね!

今晩は、一緒に鳥料理のお店へ行くことになり、サウナへお送りする道中なので立ち寄って予約できました。森島さんですが、看板など全くだしていないので、やってるのかどうかもわからない状態。立ち寄って予約して正解でした。前もって料理のコースの注文もでき、安心してサウナへ行けますね!

Line_album_20230328_230329_1 Line_album_20230328_230329_6 Line_album_20230328_230329_3 Line_album_20230328_230329_2 Line_album_20230328_230329_5 Line_album_20230328_230329_4 Line_album_20230328_230329_7 鶏料理のお店は、森嶋さん。シークレット飲食店な感じで店内は静かで落ち着きます。大人な空間です。鳥刺しもあるので新鮮なのが分かります。日本酒もたくさん。今回は、焼きと鍋のコースを頼み、オプションで刺身を頼みました。ちょうどいい量ですが、〆の麺や雑炊もものすごく美味しくてお腹いっぱいになりました。ご馳走様でした。その後は、Tさん宅で本日のコブシメの写真などを見せてもらい、ダイビング談議に花が咲きました。遅い時間までありがとうございました。明日お帰りになるとのこと。東京は桜が満開なんでしょうね!来月また、お待ちしています!今回も、たくさんありがとうございました!!

石垣島のこの季節は、桜がまじかで見れないけど、春休みでヒトがいっぱいごった返しています。コロナ前を思い出す風景。のんびりしていられないなぁと思う今日この頃です。

| | コメント (0)

2023年3月26日 (日)

2023.3.26

S__4997183 本日のブログは大雅が担当します。

S__4997168 S__4997167 S__4997180 今日は昨日に引き続きKさんと去年の6月頃に来ていただいたSさんの2名様をご案内します。昨日ハウジングとの調整が悪くカメラの進水式が出来なかったTさんですが、今日はしっかり調整してきてリベンジ進水式となります。そして、Sさんも新しく買ったばかりのスマホを入れてそのまま水中でスマホのカメラが使えるハウジングに挑戦します。そんな各々楽しみがある中でのダイビング日となります。今日の乗船犬は小雪です。

S__4997174 Dsc01842 Dsc01841 Dsc01845_20230326172401 Dsc01857_20230326172401 Dsc01854_20230326172401 Dsc01849_20230326172401P3263270P3263248P3263242 昨日のお昼の予報では一日中強い雨となっていましたが、今日は朝から曇りで予報では一日雨は降らない予報となっていました。風は北北東7mの風なので桜口を目指すことになりました。1本目は桜口にやって来ました。今日はKさんをガイドする光恵さんチームと、Sさんをガイドする大雅チームの2チーム編成で潜ります。まずはKさんのカメラの進水式です。とても嬉しそうな顔をされていました!そして、約半年ぶりに潜るSさんは最初呼吸の練習をしてからゆっくり潜ります。光恵チームは深場でじっくり系で大雅は船下周りでのんびり楽しみました。光恵さんチームの出会えた生物はクマノミ、サンゴアイゴのペア、アカハタ、ソフトコーラル、リュウキュウキッカサンゴ、クロユリハゼ若魚の群れ、ツノダシの群れなどでした。一方、大雅チームの出会えた生物はアサドスズメダイ、レモンスズメダイ、オウゴンニジギンポ、アオギハゼ、チゴベニハゼ、ギチベラ、ホンソメワケベラのクリーニングステーション、ソフトコーラルのお花畑、ヒメアイゴのペア、クマノミファミリー、アカハラヤッコ、ホシゴンベなどでした。そして、エントリーの時に小雪にハプニングが。なんと最後にエントリーした大雅を追いかけて海に自分から飛び込んでしまいました。お別れがいつも辛い小雪は最近運動神経抜群になってきて、高い場所も簡単によじ登るようになって来ているのでこれからも気を付けないとですね。潜降する前に気づいてすぐに引き上げて無事でした。今年も夏に泳ぐ練習をたくさんしないとですね。

P3263276 P3263275P3263293P3263318P3263316P3263319P3263329P3263290P3263302P3263338 1本目から上がって来たら船の移動と休憩をしました。Sさんからいただいた福岡のお土産を温かい飲み物と一緒におやつタイムです。いちごのバームクーヘンのお菓子でとても美味しかったです。2本目は少し移動して桜口アーチにやってきました。引き続き2チームで潜ります。船のすぐ前が大きなアーチなのでその周辺を楽しみます。光恵さんチームはアカマツカサ、トガリエビス、ムスジコショウダイ、クマノミと卵、ミツボシクロスズメダイ幼魚、オオアカホシサンゴガニ、アザレサンゴガニ、ムカデミノウミウシ、サザナミヤッコ、ミスジチョウチョウウオなどでした。Kさんの新しい大きなカメラがあるので、少し離れた小さい方の洞窟へは行かなかったようです。大雅チームはミナミハタンポ、ウケグチイットウダイ、アカマツカサ、ソラスズメダイ、ネムリブカ、ハマクマノミとタマイタダキイソギンチャク、サンゴアイゴ、イロブダイ幼魚、ヒレナガスズメダイ、イシガキカエルウオ、ヤシャベラ、フエヤッコダイなどでした。途中アーチを抜けてから少し泳いだところにネムリブカがいて、大物も見ることができました。びっくりした様子で逃げて泳いでいったのでじっくり写真を撮る時間はなかったです。

S__4997158 S__4997160 S__4997182 今日はKさんは午前の2ダイブのみなので、お昼を食べる前にKさんを港へお送りするために一度帰港しました。Kさんをお家まで送っている間に大雅はタンクの乗せ換えで、光恵さんが帰ってからご飯の準備です。今日のランチは鶏そぼろ塩ラーメンでした。暖かくて体の芯から温まりますね。今日は複数のスーパーを回っても上に乗せるねぎが見つからなかったので、いつもと違うネギなしとなりました。でも美味しいですよ!

P3263358 P3263347 P3263354 P3263349 P3263342 ご飯も食べてお腹も少し落ち着かせた所で再出港です。再び桜口のアーチに戻ってきました。今度は先ほど行けなかった少し離れた小さい方の洞窟を目指して楽しみます。光恵さんは船の上で事務作業で、引き続き大雅がガイドします。出会えた生物はオキナワスズメダイ、ツバメタナバタウオ、チョウチョウコショウダイ、ミツボシクロスズメダイ幼魚、レモンスズメダイ幼魚、キクメハナガササンゴ、リュウキュウキッカサンゴ(キャベツサンゴ)、ツノダシ、ミスジチョウチョウウオ、トゲチョウチョウウオなどでした。リュウキュウキッカサンゴを気にいっていただけたようなので、次回はぜひ崎枝湾のリュウキュウキッカサンゴの大群生があるポイントへお連れしたいですね!

S__4997185 ご参加いただいたKさん、Sさんありがとうございました!そして今日は昨日参加していただいたKさんの奥さんのMさんの誕生日ということで、いつもの石垣のお家から離れてリゾート気分を楽しむのにフサキリゾートに泊まられるということです!いつもの感謝の気持ちだそうです!素敵ですよね!ゆっくり過ごして来てくださいね!

| | コメント (0)

2023年3月25日 (土)

2023.3.25

本日のブログは大雅が担当します。
一昨日の夜光恵さんが奄美から帰って来たので、心丸の出港準備のために昨日は船を降ろしたり、新しい器材の注文をしたり、八重山ウミシマフレンドシップの講演会に参加したりしていました。
そして今日は久しぶりの心丸出港です。朝は少し遅めの出港リクエストだったので、いつもより遅めにショップを出て船の準備をしました。今日はKさんが新しいカメラの浸水式の予定だったのですが、朝お迎えに行くとなんとカメラとハウジングとの噛み合わせが良くなかったようで、残念ながら今日は新しいカメラの浸水式はお預けになることになりました。
KさんとMさんをお迎えして出港しました。今日の乗船犬は甘えん坊の琥珀です。昨日の時点では南風で良いお天気の予報だったのですが、朝になると大きく変わって、北東の風になっていたので名蔵湾を目指すことにしました。
Dsc01793_20230325170001 Dsc01795_20230325170001 Dsc01800_20230325170001 Dsc01798_20230325170001 Dsc01805 Dsc01801 P3253136 P3253145 Dsc01831 P3253118 P3253103 Gopr0091 P3253129 1本目はロコロックにやって来ました。Mさんは新しく作ったウェットスーツで潜ります。久しぶりのダイビングのMさんはまずは船の梯子に捕まって呼吸の練習とレギュレータークリアなど簡単なスキルを復習してから水中に入りました。1本目は船下の深場を楽しみました。途中Mさんの苦手なウミヘビがたくさんいて、少し引いた様子で観察していました。その他出会えた生物はアカククリ(クリーニング中)、ハタタテダイ、ツノダシ、チョウチョウコショウダイ、シマキンチャクフグ、フタスジリュウキュウスズメダイ、ハイイロイボウミウシ、シリキルリスズメダイ、クサビベラ、ホオセキキントキ、ガラスハゼ、ムチカラマツエビ、イボヤギイトカケ、キイロサンゴハゼ、カスリヘビギンポ、オウゴンニジギンポ、ネオンテンジクダイ、ネッタイミノカサゴ、ソライロイボウミウシ、ユタカハタ若魚などでした。
 S__4980753S__4980755S__4980754 出港時間が遅かったので1本目から上がってからお昼ご飯にします。今日のランチはカルビ肉のあんかけ焼きそばでした。大雅は久しぶりに光恵さんの作るランチだったので、懐かしい味がしました。

P3253180 Dsc01812 Dsc01815 Dsc01816 Dsc01825Dsc01834_20230325170201Dsc01838_20230325170201Dsc01831 P3253184P3253220P3253194P3253191P3253237P3253199P3253232 2本目はポイントを変えず、コモンシコロサンゴの方に向かってコースを変えて潜ります。2本目になるとMさんもダイビングの感覚を取り戻したようで上手に中性浮力を調整して楽しめました。途中コモンシコロサンゴの間の割れ目が水族館のオブジェのような感じがするのが楽しかったとMさんが言っていました。出会えた生物はデバスズメダイの群れ、キクメハナガササンゴの群生、ネッタイスズメダイ、モンツキスズメダイ、ナミスズメダイ、ヘラルドコガネヤッコ、リュウキュウキッカサンゴの群生、パラオクサビライシ、コモンシコロサンゴの群生、口内保育中のヤライイシモチ、アケボノチョウチョウウオ、ホオセキキントキ若魚、ツノハタタテダイ、ミナミハタタテダイ、アミメフエダイ、ミドリリュウグウウミウシ、オオフエヤッコ、大きなハマサンゴ、アカククリの群れなどでした。

ご参加いただいたKさん、Mさんありがとうございました!今日も犬を可愛がってくれました!

| | コメント (0)

2023年3月23日 (木)

2023.3.23

Dsc01725_20230323175301 本日のブログは大雅が担当します。
今日も昨日に引き続きKさんと大雅マンツーマンでtaitaiさんに乗り合いさせていただいてご案内します。大雅は今日でtaitaiさんに乗せていただく5日目です。昨日まで大小の船2隻で同じ行動をしてポイントでドッキングしていましたが、今日は別行動で動くようです。体験ダイバーやシュノーケルの方が多い大船は石垣北上コースで、乗せていただくファンダイバーのみの小さい方の船は西に進んで行くとのことです。小船は計6名で出港です。
 Dsc01727_20230323175301  Dsc01734 Dsc01744 Dsc01739_20230323175301 Dsc01729_20230323175301P3233068P3233073P3233080西へ30分ほど走らせて嘉弥真島の目の前までやってきました。1本目は嘉弥真北にやってきました。ここは大きめな洞窟があって地形が楽しめるポイントです。洞窟内が混雑しないように他のグループと間隔を調整しながら洞窟方面へ進んで行きました。大雅チームが洞窟に着く頃はちょうど前のtaitaiチームが穴から出てきた所で貸切で楽しめました。光が穴の中に差し込んできていて、とても幻想的でした。水深も浅い場所だったので、20分ほどじっくり洞窟探索をしました。出会えた生物はアサドスズメダイ、ウケグチイットウダイ、クレナイニセスズメ、ギチベラ、イシガキカエルウオ、ミナミハタンポ幼魚の群れ、洞窟、ウミヅキチョウチョウウオ、オキナワスズメダイなどでした。

Dsc01753 Dsc01747 P3233092 Dsc01756 P3233085 P3233082 P3233087 2本目のポイントはここから西表方面へ船を進めて高那ケーブにやって来ました。こちらも地形を楽しめるポイントでたくさんの洞窟や穴を除いて、ライトで照らして楽しみながら潜りました。出会えた生物はシコクスズメダイ、ツノダシ、洞窟、グルクン(イッセンタカサゴ)の群れ、ゴマチョウチョウオ、ハナゴイの群れ、クギベラ、オヤビッチャ、カエンサンゴ、ハマクマノミなどでした。
S__150781965 S__150781967 2本目から上がったらお昼ご飯の時間です。今日のランチはハヤシライスとわかめスープでした。WAKEではハヤシライスは夏メニューとのことなのめ最近食べてないので、大雅は今年初ハヤシライスとなりました。そろそろWAKEの光恵さん手作りのランチを食べたくなってきました。故郷のような味が恋しいですね。
Dsc01768 Dsc01774_20230323175501 Dsc01772 P3233096 ご飯を食べてお腹を休ませた所で次のポイントに移動します。3本目は他の方からカメがみたいとのリクエストもあり、Kさんも昨日カメを見ていなかったのでカメ狙いが出来るポイントに行くことになりました。10分ほど移動してエンジェルケーブにやってきました。もちろんカメ狙いで潜ります。少し泳いでも中々見つからずの状態でしたが、水中ですれ違い様にtaitaiのガイドさんがカメの目撃情報を教えてくれたので、言われた方角へ進むことにしました。教えていただいた場所まで遠かったので、Kさんにも頑張っていただいて少し遠泳をしました。すると、大きなカメを1匹発見しました!そしてすぐ後ろの方を振り返るとそこにもカメが!そして船は帰る時にも1匹出会えて、計3匹のカメに会えました。残念ながら全ての子が泳いでいく最中だったので、一緒に写真は撮れませんでしたが、Kさんは2日間でマンタとカメのコンプリート達成しました。その他出会えた生物はネッタイスズメダイ、マルスズメダイ、ハマクマノミとタマイタダキイソギンチャク、ハナビラクマノミ、ロクセンスズメダイ、アカハラヤッコ、カメ、ヤシャベラなどでした。帰りの船は天気も良くポカポカして比較的暖かかったのでみなさんお昼寝していました。
ご参加いただいたKさんありがとうございました!次回はぜひ新艇になったWAKEの船、心丸Ⅱに乗りに来てくださいね!
いよいよ心丸Ⅱがあと1ヶ月ほどで石垣に到着する予定です。今の心丸に乗れるのもカウントダウンが始まる頃なので残りの日数しっりと思い出に残しながら乗りたいですね。

| | コメント (0)

2023年3月22日 (水)

2023.3.22

Dsc01646 本日のブログは大雅が担当します。
昨日はtaitaiさんのヘルプでお仕事させていただいて、今日は乗合させていただいてKさんをご案内します。
Dsc01648 Dsc01663_20230322172701 Dsc01650_20230322172701 Dsc01654_20230322172701 Dsc01659_20230322172701 Dsc01651_20230322172701 昨日の夜ご飯はスーパーで買われて食べたそうです。しかし今日の朝のコンビニにも何もなかったように、海上の時化で船が入って来れず、商品が入らなくてかなり品薄だったようです。そして、内地よりも高い卵の価格に驚かれていました。内地は1パック200円ちょっとらしいのですが、石垣は400円以上します!その分朝はバイキングで昨日の晩の分までしっかり食べて体力補充して来れたようです。
いつもよりもショップ側にある港へお連れしてそこから出港です。今日も2隻で海に出るとのことです。小さい方の船に案内していただきました。器材のセッティングと船の説明を受けてから9時ごろに出港しました。
そこから40分ほどかけて石垣を北上して崎枝湾にやってきました。1本目は久しぶりのビッグアーチです。Kさんは今年初ダイビングとのことだったので、1本目は景色を楽しみつつのんびりダイビングをすることにしました。大雅も夏以降久しぶりに入りましたが、やはりここも昨年の白化でかならサンゴが傷んでしまったようで、綺麗なサンゴ礁から一転して以前の景色と大違いでした。しかし、透明度も良く、魚達もたくさん群れていたので、アーチなどの地形を楽しみつつ、群れになっているスズメダイ系の魚などたくさんの生物に出会ってきました。出会えた生物はお花畑みたいなソフトコーラル、ネッタイスズメダイ、アマミスズメダイの群れ、メガネゴンベ、アオギハゼ、スミレヤッコ、白化したサンゴ達、ミヤコテングハギ、フィリピンスズメダイ、ビッグアーチ、サンゴアイゴ、グルクン(イッセンタカサゴ)の群れ、ユメウメイロなどでした。Kさんが今回から新しく買ってきたライトを持っていたのでアーチの壁などを照らしていつもよりも視野を広げて楽しまれていました。
Gopr3375 Dsc01671 Dsc01675 Dsc01676 Dsc01684 Dsc01681 Dsc01687 2本目は少し港側に戻って御神崎迷路にやって来ました。ここも地形が楽しいポイントですね!今日は朝からWBC(野球)があるようで、船の上では他の方も盛り上がっていました。他のチームは野球に夢中だったので、WAKEチームは1番乗りで水中に入って前半は貸切で楽しむことができました。地形が面白いので先程よりも少し泳いで水中を楽しみました。出会えた生物はアサドスズメダイ、大きなハマサンゴ、オニハタタテダイ、ミスジチョウチョウウオ、ヒフキアイゴ、アーチ、アミメフエダイ、シマキンチャクフグ、ホンソメワケベラのクリーニング、ホシゴンベ、クマノミなどでした。
S__150765581 S__150765583 上がって来てからお昼ご飯の時間です。今日のランチはゆで卵トッピング付きのカレーライスともずくのみそ汁でした。朝話していたように卵が高いので、ランチなどでいただけるのはとてもありがたいですね。ご飯を食べてからお話ししながら少し休憩しました。新しい船の最新写真をお見せして盛り上がりました!
Dsc01722 Dsc01704 Dsc01696 Gopr3779 その後3本目は石崎方面へ北上してマンタシティにやって来ました。大雅は3日連続で見てるので、まだマンタもいると思うのでお見せしたいですね!ここも水中1番乗りをさせていただいて、メインの根の方に泳いで行くと3匹のコバンザメとともに1枚のマンタがいました!1番乗りだったので、ベストポジションを素早くキープしてじっくり鑑賞しました。ずっと根の上にホバリングをしていたので、今日は写真撮り放題でした。40分ほどじっくり鑑賞して船に戻りました。大雅は3本目入った瞬間にドライのチャック開いてるかなというぐらいスーツに水が入ってきて、開いてないのになんだろうなと思いつつ潜って、帰ってきてから首の辺りを見るとなんとネックシールの部分に穴が空いていました…。修理行きなのでもうこれを機に今シーズンはドライ終わりで、明日からウェットスーツにしよう思います。帰りは向かい風でかなり時化ていたので、ビチョビチョになりながら帰ってきました。
ご参加いただいたKさんありがとうございました!マンタチャレンジ成功して良かったですね!今日は船の移動距離も長かったので、ホテルへ戻ったらお湯に浸かってゆっくり休んでくださいね!明日も楽しみましょう!

今日はTGの電源が付かなかったので、一眼カメラとGOproの写真だけで撮っています。

| | コメント (0)

2023年3月20日 (月)

2023.3.20

Dsc01617 Dsc01618 Line_album_2023320_230320_0 本日のブログは大雅が担当します。
今日は一昨日から光恵さんがフリーダイビングレベル2のインストラクター試験を受けに奄美に行っているので、大雅は石垣で他ショップさんのヘルプに行ったりや乗合でWAKEのお客様をご案内しています。今日は光恵さんのお知り合いからのご紹介で初めてのHさんがいらっしゃいました。昨日到着されて、商店街の観光などをしていたようです。昨日は日曜日でお店がお休みの所が多かったのと、観光客の方がたくさん来ていたので、夜ご飯探しに困ってしまったようです。
Dsc01620 Dsc01626 Dsc01633_20230320191001 Dsc01635 P3202985 P3202989 P3203002 P3202961 光恵さんがいなくて心丸は出せないので、マリンショップtaitaiさんの船に乗合させていただきました。大船と小船の2隻で出港です。僕たちは人の少ない小船の方に乗せていただいたので広々と快適に移動できました。船を50分ほど西表島方面へ走らせて1本目は西表のエンジェルケーブにやって来ました。Hさんは今まで石垣や西表には何度か遊びに来たことがあるそうなのですが、石垣や沖縄の海で潜るのは初めてとのことです。そして今日初めて使うBCとレギュにもワクワクです。初めてのサンゴ礁の景色にワクワクしながらエントリーします。ポイントに到着したら先程の大船と乗ってきた小船をドッキングして横付けします。どちらの船にも行き来できるので良いですよね!
透明度もとても良くて40mほどありました。Hさんは中性浮力もすごく意識していて、サンゴを傷つけないようにすごく気を使ってくれていました!まだまだライセンスを取ってから数本とのことですが、とても良いダイバーになりそうですね!途中短めの洞窟にも入って地形と生物をたくさん楽しみました。出会えた生物はアサドスズメダイ、カエンサンゴ、クレナイニセスズメ、フィリピンスズメダイ、ユメウメイロの群れ、フエヤッコダイ、ツバメタナバタウオ、ハマクマノミのベビーとタマイタダキイソギンチャク、ミナミハタンポ、ホンソメワケベラのクリーニングステーション、ヤライイシモチなどでした。
Dsc01642 Dsc01637 Dsc01634 P3203015 P3203002 P3202994P3203026P3203032P3203035P3202961 2本目は少し移動して高那ドロップです。ここも引き続きダイナミックな地形です。途中念願のカメに2匹出会えて大盛り上がりのダイブとなりました。1本目で慣れて来たからか、Hさんも1本目よりも楽しかった!と仰っていただけました。その他出会えた生物はグルクン(イッセンタカサゴ)の群れ、アミメフエダイ、ギチベラ、ミスジチョウチョウウオ、オヤビッチャ、サンゴアイゴ、キクメハナガササンゴ、クマノミ、お花畑みたいなソフトコーラル、アオウミガメ2匹、ハナゴイ、などでした。
Line_album_2023320_230320_2 Line_album_2023320_230320_4 Line_album_2023320_230320_5 Line_album_2023320_230320_6 Line_album_2023320_230320_12   上がってくると風向きが変わり、天気も悪くなって雨も降って来ていたので、3本目のポイントに移動して昼食となりました。西表から大移動してお馴染み名蔵湾にやってきました。やはりいつものポイントは来るだけで落ち着きますね。今日のランチは八重山そばでした。同じそばでもいつもWAKEで食べるおそばとはまた違う味でした。シンプルなのにお店によって変わる味は面白いですよね。石垣の子達はこういう味の違いがお袋の味というものになるんでしょうね。ご飯も食べ終わってここで潜るかと思いきや、ここから3本目は違うポイントへ移動するとのことでした。どこかなと思うと、次は石崎のマンタシティーに移動するとのことです。西表→名蔵湾→石崎の大移動はすごいですね。taitaiのスタッフさんがマンタルールをレクチャーしてくださったので一緒に聞かせていただきました。
Dsc01644 P3203054P3203051P3203062P3203056 Line_album_2023320_230320_17 20分ほど船を移動させてポイントに到着しました。すぐにエントリーしてマンタを探しに行きました。しばらく泳いでいるとマンタが奥から泳いで来ました!コバンザメもくっついていて、大興奮のご様子でした。ホバリングはしてなかったので、しばらく見てから他の魚を探しに移動しました。その他出会えた生物はヒフキアイゴ、ナンヨウマンタ、コバンザメ、シコクスズメダイ、ゴマチョウチョウウオ、カスミチョウチョウウオ、白化したイソギンチャク、メガネゴンベ、ミヤコテングハギ、クマノミ、クギベラなどでした。
帰りは50分ほどかけて16:40ごろに港へ戻りました。帰って器材を洗ってから、ショップへ行きたいとのことだったので犬たちに会いに行きました。たくさんの犬に少しびっくりされていましたが、とても可愛がってくれました。ご参加いただいたHさんありがとうございました!カメもマンタもコンプリートできて良かったですね!!次は夏に来たいと仰っていただいたので、次回はぜひお友達さんを誘って遊びに来てくださいね!

| | コメント (0)

2023年3月16日 (木)

2023.3.16

本日のブログは大雅が担当します。

今日は昨日のJさんに加えて5名様の乗り合いで計8名で出港です。昨日は15日ということで、5のつく日は美崎町にあるゴードンでステーキの日でした。Jさんはせっかくなので、ステーキの日のゴードンへ夜ご飯を食べに行ったとのことです。今日の乗船犬は小雪です。最近2匹以上乗せていないのは、以前ゆきと小雪2匹乗せていた時に小雪がゆきのエントリー時に吠える癖を覚えてしまって、小雪単独でも吠えるようになってしまったため、リベンジとして琥珀にはエントリーの時に吠えるということを教えないために一緒に乗せていません。そんなまだ純粋な琥珀は今日はお留守番で小雪を乗せて出港です。風は東北東5mだったので、大崎へ船を進めました。

Dsc01615 Dsc01603_20230316174701  Dsc01611_20230316174701 P3162927 P3162863 P3162889 まずは大崎のオオハマサンゴの根に行こうとしましたが、団体の船が2隻いて水中が混みそうだったので後回しにして1本目はカメハウスにやって来ました。一昨日のマンタも探しつつ深場の方を進みました。カメハウスなのにカメには1匹も出会えませんでした…。その他出会えた生物はアカヒメジの群れ、スギの群れ、ヒメアイゴのペア、ミスジチョウチョウウオ、オオフエヤッコ、ソメワケヤッコ、ヘラルドコガネヤッコ、ゴマモンガラ、ミゾレウミウシ、ヒレフリサンカクハゼなどでした。ガイドは大雅で光恵さんは引き続きフリーダイビングの自主トレーニングをしていました。

Dsc01605 Dsc01607_20230316174701 Dsc01613 Dsc01610_20230316174701 P3162909 P3162928 P3162903 P3162897 2本目はオオハマサンゴの根にやって来ました。深場のハゼ狙いでいつもより少し離れた場所に船を止めました。深場では大きな影が見えました。しばらくすると近づいてきてネムリブカに出会うことができました!帰りにはオオハマサンゴの方で遊び、その他出会えた生物はアカククリの群れ、ウスモモテンジクダイの大群、ネムリブカ、クマノミ、タマイタダキイソギンチャクとハマクマノミ、ハダカハオコゼ(ピンク色)、ハナヒゲウツボの幼魚、コンペイトウウミウシ、ホンソメワケベラのクリーニングステーション、ノコギリダイの群れ、ミノカサゴなどでした。

Line_album_2023316_230316_5 Line_album_2023316_230316_4 2本目から上がってお昼ご飯の時間です。今日のランチはカレーうどんです。うどんと中に餅巾着を入れて食べました。大雅個人的にカレーうどんの中に入っている大きな椎茸が前から大好きです。

P3162957 P3162953 P3162952 P3162833P3162878  3本目はハナゴイリーフにやってきました。一昨日のコブシメを探しにユビエダハマサンゴの群生エリアをじっくり泳ぎました。出会えた生物はクマノミ、アカハラヤッコ、キンギョハナダイの群れ、アカネハナゴイの群れ、アサドスズメダイの群れ、ミヤコテングハギ、コブシメ2匹、ユビエダハマサンゴの群生、ハナゴイの群れ、フタスジリュウキュウスズメダイ、アマミスズメダイの群れなどでした。

Line_album_2023316_230316_1 Line_album_2023316_230316_9 Line_album_2023316_230316_6 今日はスムーズに進んで3本目のポイントから船を出す時間が14:05頃でいつもよりとても早かったです!これぐらいのペースが良いですね!その後、帰ってから船を陸揚げしてからショップに戻りました。2日間ご参加いただいたJさんありがとうございました!次はマリンダイビングフェアと新艇が石垣に届いた頃の予定ですね!

| | コメント (0)

2023年3月15日 (水)

2023.3.15

Line_album_2023315_230315_9 昨日は、ホワイトデーでした。誰からもお返しもらえませんでした笑笑  まー、いいです。

ここからのブログは大雅が担当します。

昨日の夜、少し早めの新艇のプレゼントとして、Jさんが船上用のテーブルやビーチパラソル、救命胴衣、その他沢山のお土産をわざわざ飛行機に乗せて持って来てくださったので、持ってきていただいた重い荷物をバスで運ぶのは大変なので、空港までお迎えに行きました。

Dsc01586 Dsc01587_20230315172401 Dsc01588 P3152688 P3152698 P3152707 P3152695 P3152732 今日は、Jさんの貸切で出港です。乗船犬は琥珀(こはく)です。風は東北東5mなのと、昨日出たマンタを探しに大崎へ船を進めました。1本目は大崎のミノカサゴの宮殿へやって来ました。ガイドは大雅です。光恵さんは船の上でフリーダイビングの練習のために船でストレッチをします。今日もマンタがいないか探しながらなので頭上も気にしながら泳ぎました。途中黄色の可愛いヤマブキスズメダイに会ったりしました。今回は残念ながらマンタには出会えませんでした。出会えた魚は、グルクンの群れ、ガラスハゼ、ユメウメイロの群れ、ヤマブキスズメダイ、ハタタテハゼ、キンギョハナダイの群れ、アカネハナゴイの群れ、スミレヤッコ、セナキルリスズメ、ハナゴイの群れ、アサドスズメダイなどなどでした!

Line_album_2023315_230315_0 Dsc01600_20230315172401 P3152761 P3152754 P3152772 P3152742 P3152749 上がってから休憩している間にいただいたクッキーを食べました。色とりどりのクッキーが美味しかったです。しばらく休憩してから、2本目はハナゴイリーフに移動しました。昨日よりもだいぶ沖側に船を止めて、深場方面に進みました。目標はニチリンダテハゼです。水深26m辺りで無事に出会えました。途中ウミウシが密集している所を見つけて大興奮でした。その他出会えた生物はニチリンダテハゼ、アカマツカサ、ヒメアイゴ、サンゴアイゴ、ハタタテハゼ、チゴベニハゼ、コールマンウミウシ4個体、ミゾレウミウシ2個体、アミメフダイなどでした。光恵さんは今週末からの奄美大島で行われるフリーダイビングレベル2のインストラクターコースに参加するための準備で、ディープトレーニングをしていました。

Line_album_2023315_230315_7 Line_album_2023315_230315_6 2本目から上がると先に光恵さんがお昼ご飯の用意をしていてくれました。今日のランチはタコライスと初登場のコンソメスープです!前回タコライスの時にスープがあったらもっと豪華になるかも!ということで、何のスープが合うかを最近話し合っていて、その結果コンソメスープとなりました。今回は上にチーズも乗っていてとても美味しかったです。

P3152826 P3152787 P3152818 P3152806 P3152828 P3152831 3本目は船を動かさずにコースを変えて潜ることにしました。今度は浅場の方のユビエダハマサンゴの群生方面へコブシメを探しに行きました。途中ハナゴイリーフらしいアカネハナゴイの群れを見て心を癒されてから帰って来ました。コブシメには出会えませんでしたが、代わりに帰り際にカメに出会えました。その他出会えた生物はクレナイニセスズメ、アカネハナゴイの群れ、ハイイロイボウミウシ、ユビエダハマサンゴの群生、アオウミガメ、アマミスズメダイの幼魚、シコクスズメダイ、ハマクマノミとタマイタダキイソギンチャク、アオギハゼ、オキナワベニハゼなどでした。光恵さんも引き続きフリーのトレーニングをしていて、普段使っているフリーダイビング用のスーツがはやり一番快適なようで、

Line_album_2023315_230315_3 Line_album_2023315_230315_1 Line_album_2023315_230315_11 ご参加いただいたJさんありがとうございました!

 

| | コメント (0)

2023年3月14日 (火)

2023.3.14

Line_album_20230314_230314_15 Line_album_20230314_230314_12 Line_album_20230314_230314_18 Line_album_20230314_230314_13 本日のブログは大雅が担当します。

Gopr0077_20230314172701 Dsc01517 Dsc01520_20230314172801 Dsc01525_20230314172801 Dsc01526_20230314172801 Dsc01535 Dsc01541 Dsc01531_20230314172801  P3142529 P3142533 P3142563 P3142570 今日は昨日に引き続きNさんのフリーダイビング講習2日目と一昨日まで参加のスクーバSさんKさん、そして乗り合いの2名様で計7名で出港です。乗船犬は久しぶりの小雪です。風は北東5mでお昼前に東北東に変わるので、大崎へ向かうことにしました。1本目はミノカサゴ宮殿にやって来ました。今日はスクーバは大雅ガイドでここのディープ水深にいる黄色の綺麗なヤマブキスズメダイや色の鮮やかなハナゴイの群れを楽しみました。帰り際に、頭上に何か大きな影を感じました。そこで上を見てみると何と5枚のマンタが!!!大興奮で大声で叫んで、お二人に気づいてもらえました。お二人からはマンタが見たいとのリクエストがあったので、お見せできてとても良かったです!この時期は大崎にマンタが通過することがあるらしく、大雅もここでやっと自分の目で大崎でのマンタを見ることができました。フリーダイビングチームも見れたようで、上がって来てから大興奮で話が盛り上がりました!その他出会えた生物はオグロトラギス、ユメウメイロ、ガラスハゼ、ヤマブキスズメダイ、ミゾレウミウシ、キンギョハナダイの子供たち、ナンヨウマンタ、ハナゴイの群れ、アマミスズメダイの幼魚、アサドスズメダイなどでした。一方フリーチームはまずはフリーイマージョンで耳抜きの確認をしてから、マスクなし浮上、アームストロークオンリーでの浮上をトレーニングしました。

Gopr0079_20230314172701P3142603 Dsc01550_20230314172801 Dsc01548_20230314172801 Dsc01544 Dsc01563_20230314172801 Dsc01558 Dsc01556 P3142575 P3142581 P3142598 P3142599 P3142615 P3142606 P3142679 2本目は少し移動してオオハマサンゴの根にやって来ました。ここでも先程のマンタに出会えると良いなと願いつつ、頭上も気にして潜ります。ここではのんびりダイビングを楽しみます。なんとここでも、先程のマンタに遭遇することができました!フリーの光恵さん達もこちらの方に来て、スキンで潜ってマンタと泳いでいる様子も見れました!その他出会えた生物はイッセンタカサゴの群れ、アカククリの群れ、ハマクマノミと白化したタマイタダキイソギンチャク、クマノミ、ミツボシクロスズメダイの群れ、ウスモモテンジクダイ、ハダカハオコゼ、マンタ、サンゴアイゴ、ノコギリダイの群れ、クレナイニセスズメなどでした。一方フリーチームは残りの10mからのブラックアウトダイバーの引き上げのスキルを練習しました。無事にこのスキルもクリアできて、見事スキル完了で、合格となりました!

Line_album_20230314_230314_10 Line_album_20230314_230314_8 Line_album_20230314_230314_9 Line_album_20230314_230314_6 2本目から上がってお昼ご飯です。今日のランチは鶏そぼろ塩ラーメンです。お好みで、島唐辛子または唐辛子ペーストをかけて辛くできます。僕の個人的な好みはこのラーメンにはペーストの方が合うなと思っています。お腹を休めて、次のポイントに移動します。

Line_album_20230314_230314_3 Line_album_20230314_230314_0 Dsc01568_20230314172901 Dsc01577_20230314172901 P3142615 P3142606 P3142685 3本目はハナゴイリーフに移動しました。2本目のセッションで全てのスキルを完了させたフリーダイビングの光恵さんNさんチームは船ログ付けです。スクーバの大雅チームは先ほどのマンタを探しつつ、カメとコブシメを探します。生物の色が全体的に鮮やかなこのポイントではキンギョハナダイやアカネハナゴイ、ハナゴイを楽しみました。途中船から少し泳いだ所にカメを見つけました。見つけて近づきに行った途端に水面に息継ぎをしに行ってしまったので、戻ってくるのを待っていることにしました。2分ほどでまた同じ場所に戻って来たので、一緒に写真を撮りました。その後、ユビエダハマサンゴの群生があるエリアでこの時期産卵しに来るコブシメを2匹見つけることができました。これで今日の大崎では狙っていた生物をコンプリートすることができたので、とても良かったですね!その他出会えた生物はアオウミガメ、キンギョハナダイの群れ、アカネハナゴイの群れ、クマノミ、アカハラヤッコ、ユビエダハマサンゴの群生、コブシメ2匹、ネッタイミノカサゴなどでした。

ご参加いただいたみなさんありがとうございました!そして、見事フリーダイバーになったNさんおめでとうございます!これからたくさん潜っていきましょうね!

そして港から帰って来てからみなさんをショップにお連れして、新しいデザインのTシャツを見ていただいたり、Nさんはフリー用のマイマスクを買っていただいたり、今回船に乗らなかった犬のゆきと遊んでもらったりしました。その後女性チームは光恵さんと一緒にR’storyへアクセサリーをお土産に見に行きました。

| | コメント (0)

2023年3月13日 (月)

2023.3.13

Gopr0039_20230313183301 本日のブログは大雅が担当します。

今日はNさんの貸し切りでフリーダイビング講習です。Nさん普段シュノーケリングでよく着てくださっていて、水中の楽しみ方を広げられるということでご参加してくださいました!12月頃から学科を進めていて、今日は実技です。タンクの準備などがないので、朝はショップをいつもよりゆっくり出て、8時20分ごろにPOPOへお迎えにいきました。昨日ご参加いただいたのSさんKさんは今日は初の竹富島観光をするということで乗船はしませんが、昨日の夜ご飯の時にギョサンを買いたいというリクエストがあったので、港へ行く途中にあるホームセンターへ朝POPOから一緒にお連れしました。

風が北北東9mほどで、ポイントはフサキ灯台付近か桜口にするかという選択肢でしたが、ショップを出てから見えるフサキ灯台付近はだいぶ時化ていたので、港へ行く前にみなさんと一緒にサザンゲートの橋へ行って車から桜口の様子を見てみることにしました。こちらはフサキ灯台に比べてだいぶ穏やかで、他の船もかなり来ていたので、こちらのポイントにすることにしました。

Gopr0040_20230313183301 Gopr0048 Gopr0037 Gopr0044 Gopr0045 Gopr0046 Gopr0047 港へ着いたら、簡単に器材の準備をして出港します。15分ほど船を走らせて桜口の西の根にやってきました。今日は風も冷たく、うねりも少しあるので、ストレッチは今日の夜のプールの時にすることにしました。まずはウエイトの調整からです。比較的新しい2ピースのスーツなので、少しウエイトが重くなりそうです。2,3回ほど調整して腰に5.5キロ、首に1.5キロとなりました。その後マスクを外して、水面で5分間潜水反射を起こすためにフェイシャルを船横のロープに捕まってしました。

Dsc01465_20230313183501 Dsc01468_20230313183501 Dsc01469_20230313183501 Dsc01466_20230313183501 Dsc01472_20230313183501 Dsc01471 Gopr0065_20230313183601  ブイに移動して、実際に潜るスキルを練習します。まずは、ロープを手繰りながら耳抜きの確認をするためにフリーイマージョンをしました。1本目から5mぐらいまで行き、2本目で6.5mほど行けたので、とても良いスタートとなりました!最初はロープを手繰る手のフォームやロープが体の後ろに来てしまうということがありましたが、途中光恵さんと水中で体の位置の調整などをして、数本潜る内に綺麗な形にすることができました。体の位置を治すと、もうすでに8mほど行けるようになっていたので10mもすぐに行けそうですね。1時間ほど練習したら、一度船に戻って休憩です。大雅も久しぶりにウェットで潜ったので、普段ドライスーツでアンカーをかけに行く時との差で、やっぱりウェットでスキンやフリーで潜るのは動きやすくて気持ち良いなと思いました。今日は寒いので小雪達犬チームは連れてこないで全員お留守番なので、少し寂しかったですね。マリンダイビングフェアのお話をすると、ぜひ来てくださるということだったので、また東京でもお会いできるのは楽しみですね!40分ほど休憩をして、2本目のセッションに入ります。

Dsc01474  Dsc01480 Dsc01506_20230313183601 Dsc01500 Dsc01501_20230313183601 Dsc01495_20230313183601 Dsc01494 2本目はダックダイブとロープに捕まらずに潜るコンスタントウェイトの練習をしました。潜っていくときに体がロープから離れてしまうということがありましたが、上がって来る時はロープを体の前に持ってくるという意識が出てきていたので、本数を重ねて上手になって行くと綺麗な形になりそうですね!最大水深も9.1mまで行くことが出来て、今日のやるべきことは全てクリアしたので港へ戻ります。

今日はお昼ご飯は食べに行くことになっていたので、ランチはたくさん泳いだ後にお腹も満足になるロデオボーイにステーキを食べに行きました。今日の夜にはプール講習があるので、それまでゆっくり休んでくださいね!明日はレスキュースキルなどをしていきます。

| | コメント (0)

2023年3月12日 (日)

2023.3.12

本日のブログは大雅が担当します。

今日は昨日に引き続きKさんSさんの貸切です。天気が良く、凪ているので、予定通り黒島方面へ行くことになりました。光恵さんも一昨日届いたばかりの新品のバラクーダフィンにウキウキです。色もカタログのものより実物色が好みだったようで早く潜りたそうでした。今日の乗船犬は昨日の翡翠のお兄ちゃんの琥珀(こはく)です。

Dsc01375_20230312175601 Dsc01374 Dsc01392 Dsc01397 Dsc01378_20230312175601 Dsc01410_20230312175601 Dsc01414 Dsc01407_20230312175601 Dsc01398 P3122342 P3122272 P3122330 P3122301 P3122268 Gopr0029 P3122366 P3122359 黒島へ行く前にまずは手前の竹富で潜ることになりました。1本目のポイントは竹富南エリアでビタローの根です。沖縄の方言でビタローと呼ぶヨスジフエダイが群れている場所です。沢山のビタローの子供達がいて、少し離れたところにスカシテンジクダイが大量に群れていました。途中、アフロのような形の海藻を発見して、カツラにしたり、バレーボールにして遊びながら泳ぎました。スカシテンジクダイが群れているところに、ユカタハタにくっついている小さなコバンザメも発見してたくさの魚たちに出会いました。出会えた生物はウメイロモドキの群れ、ヨスジフエダイ(ビタロー)の群れ、チンアナゴ、アフロみたいな海藻、スカシテンジクダイの群れ、コバンザメ、スナイソギンチャクの仲間、モンツキアカヒメジの群れ、ソライロイボウミウシなどでした。夏も近づいているようで、ここのポイントは水温24度台になっていました!帰ってくるとお留守番していた琥珀がヨダレがダラダラになっていて、どうやら船酔いしてしまっていたみたいです。琥珀は乗り物酔いに強いようで今まで酔ったことはなかったんですが…。

Dsc01452 Dsc01437 Dsc01445_20230312175701 P3122475 P3122396 P3122401 P3122410 1本目のポイントから船を30分ほど走らせて黒島までやってきました。天気も良かったので途中西表や小浜、2本目は黒島V字ポイントにやって来ました。こちらも水温24度台でした。透明度も高く、ダイナミックな地形でとても気持ち良い景色です。黒島ならではの生物を楽しんで、帰りに洞窟に入って楽しみました。途中口内で卵を保育中の口が膨れているヤライイシモチに出会いました。その他出会えた生物はテングハギモドキ、スミレヤッコ、カスミチョウチョウウオ、口内保育中のヤライイシモチ、オトメハゼ、ハナゴンベ、アズキハタ、オヤビッチャの群れ、ゴシキエビの抜け殻、カノコイセエビ、アカマツカサ、イッセンタカサゴの群れ、バラフエダイ、センテンイロウミウシなどでした。

S__150519829 S__150519827 2本目から上がったらお昼ご飯の時間です。今日のランチは久し振りのじゅーしーご飯と豚汁です。温かいお汁が芯から暖かくなります。

S__14860299  Dsc01450_20230312175701Dsc01460Dsc01431_20230312175701P3122445 P3122377 P3122439 P3122495 P3122485 ご飯を食べて少しお腹を休ませてから、3本目は少し移動して黒島タートルガーデンにやって来ました。名前の通り、たくさんのカメに出会えました。そしてとても透明度が高かったので、水深20mのところからも水面がしっかり見えて、実水深よりも水面が近く感じました。帰りにナポレオンフィッシュやスギを見ることもできたり、とても充実したダイブとなりました。出会えた生物はゼブラハゼ、ナンヨウブダイ、アオウミガメとタイマイのハーフのカメ、ノコギリダイの群れ、カスミチョウチョウウオの群れ、キツネアマダイ若魚、クビアカハゼ、ミゾレウミウシ、ナポレオンフィッシュ(メス)、シマキンチャクフグ、スギ、バサラカクレエビなどでした。

S__14860300 S__150519823 S__150519826 帰りは40分ほどかけて黒島から石垣港へ戻りました。帰りの船も少し怖かったのか、琥珀はずっと光恵さんに抱きついたままでした。ちなみに、昨日乗船した翡翠は夜は疲れ切ってぐったりだったようです。

ご参加いただいたSさんKさんありがとうございました!明日は竹富観光のようなので、明後日また海楽しみましょうね!今日の夜はてっぺんで光恵さんとご飯をご一緒されるようです。

| | コメント (0)

2023年3月11日 (土)

2023.3.11

S__4636704 本日のブログは大雅が担当します。

S__4636687 S__4636683 S__4636692 S__4636705   S__4636694 今日は到着後ダイブなので、到着されるまで船の準備をしました。今日は末っ子の翡翠が船犬で出動です。まずは港に行く前に少し残っていたPOPOの掃除をして、ガソリンを買ってから港へ向かいました。船は上がっていたままなのでまずは下ろします。サーフに乗っていた翡翠は乗り物酔いしやすい体質なので、港に到着した時にはすでに吐いてしまっていました。今日は晴れていて最近暖かくなってきた石垣島はもう冬が明けてきたようで、港では他のたくさんのショップさんも船を下ろしていました。船を下ろしたら、いつものように荷物の積み込みと掃除です。それが終わてから、最近折れてしまった船の机の脚を交換しました。その後、最近港で知り合いにいただいた船の前のタイヤを付け直したりなど、船のメンテナンスをじっくりしました。そうこうしている内に、時間は11時頃になったので、今日からご参加のお二人が到着されたようなので、離島ターミナルへお迎えに行きました。時間はお昼頃になっていたので、港でお昼ご飯を食べてから出港することになりました。今日のランチはあんかけ固焼きそばです。与那国ツアーの時に光恵さんがお土産で買ってきた超激辛の島唐辛子をお好みでかけると味へんで美味しくなります。とても辛いので、かける時はすごく少しで大丈夫です。辛さの中にコクがあるのでハマってしまいます。

S__4636691P3112155Dsc01338_20230311195301Dsc01343Dsc01342_20230311195301Dsc01345P3112213P3112200P3112161P3112191P3112193 みなさん完食したら出港します。お二人とも前日まで夜遅くまでお仕事だったのと、朝一の飛行機で寝不足だったようなので、ポイントに移動するまでストレッチ用のマットを床に敷いてお昼寝です。ポイントに着くまでぐっすり寝ていました。今日は上手なお二人の貸し切りだったので、ポイントもあまり行かない上級者向けのポイントを選びました。1本目は大崎にやってきました。ハナゴイリーフです。いつものユビエダハマサンゴ方面には行かず、いつもより少し沖側に船を停めて反対の深い方へ進みました。お目当ては深場のニチリンダテハゼです。その他のマクロ系も楽しみ、出会えた生物はアマミスズメダイの群れ、ニチリンダテハゼ、テッポウエビ、オトヒメウミウシ、ヨスジフエダイ、リングアイジョーフィッシュ、ネッタイミノカサゴ、ミゾレウミウシ、オドリハゼなどでした。

P3112255 P3112259 P3112258 P3112247 Dsc01351 Dsc01348 Dsc01357_20230311195301 Dsc01366_20230311195301 Dsc01368 その後少し船を進めて2本目は屋良部崎コーナーにやって来ました。ポイントに着いてアンカーをかけようとした所、アクシデントが…。アンカーマンの大雅が水中に飛び込んだ瞬間マスクが外れて、そのままマスクを見失って無くなってしまった。とりあえず一度船に戻って違うマスクに付け直してから再度アンカーをかけ直しました。無くなったマスクは潜っている最中に探すことにしました。というハプニングもありつつ、今日は潮止まりの時に来たので普段は流れるポイントですが、とても静かでした。大物がいることの多いポイントなので大物探しをします。大雅も初めてこのポイントに入りましたが、入った瞬間に「あれ、石垣の海なのかな?」というほど他のポイントと様子が違い、奄美や宮古で潜っているような錯覚を起こす地形をしているので、地形派ダイバーの方は大興奮のポイントになります!ということで大物と地形を楽しんで、出会えた生物はフウライチョウチョウウオ、キンギョハナダイの群れ、アカモンガラ、ホンソメワケベラのクリーニングステーション、ナンヨウブダイ、イソマグロ、ニシキヤッコ、ウミウチワ、イソバナなどでした。気になるマスクですが、途中ありそうなエリアをじっくり探してみましたが、見当たる様子が無かったので諦めていました。というのも、たしかに器材を大切にするというのも必要ですが、このまま無理に探して何か他のトラブルになってしまった方が大変ですからね。そして、僕のダイビングの先生の教えで、器材が壊れたり無くなった場合は、器材が自身の身代わりになってくれたと考えているからです。例えば、もしマスクが外れないであのままアンカーをかけにいったら、何かトラブルがあったかもしれないけど、マスクが身代わりに無くなってアンカーをかけに行けなくなったおかげでもしかするとアンカーをかけている間に起こったトラブルを回避してくれたといったようなものです。しかし、その後帰り際に光恵さんが発見してくれました。見つけてた光恵さんが水中で「give me money」とスレートに書いていたので、最近ハマっている「ドーナツ2つまでで」と書きました(笑)。

S__4636700 S__4636708 帰りの船は向かい風で船が行きよりも揺れたので、乗り慣れていない翡翠は少し怖そうでした。怖かったせいか、途中震えながらおしっこを漏らしてしまっていました…。最後港に帰るといつもの元気な翡翠に戻ってニコニコな翡翠でした。

ご参加いただいたKさんSさんありがとうございました!今日はかなりお疲れだと思うので、温かいお風呂に入ってゆっくり休んでくださいね!明日はとても凪なので、このままの天気予報で行くと、明日は黒島を目指します!マンタに出会えると良いですね。

| | コメント (0)

2023年3月 6日 (月)

2023.3.5 フリーダイビング日本選手権

本日のブログは大雅が担当します。

Line_album_20230306_230306_16Line_album_20230306_230306_173月4~5日の2日間でフリーダイビング日本選手権が浜松国際総合水泳場で開催されました。光恵さんはこの大会に出場するのに土曜日の朝から飛行機で関西空港へ向かい、その後新幹線で浜松へ移動しました。この大会は前回のものとは異なり、日本のトップ選手が基準をクリアした競技しか参加できず、今回は2日目の1枚フィンのモノフィンの競技1本に絞って出場するので日曜日からの参加となりました。今回はダイナミックの種目でパートナーは要らないので光恵さん1人で行き、大雅は石垣で事務作業です。

Line_album_20230306_230306_72 Line_album_20230306_230306_65 Line_album_20230306_230306_69 Line_album_20230306_230306_59 Line_album_20230306_230306_67 Line_album_20230306_230306_47 Line_album_20230306_230306_66 Line_album_20230306_230306_70 当日は朝の7時にツナマヨおにぎりを摂取してから、2時間ほどストレッチをし、11時に栄養補給食のWINZONEを1つ摂取、その後ドライスタティックで「1:30」「2:00」「2:30」「3:00」とアップを始めました。その後12時に再度WINZONEを1つ摂取してから、13時16分からプールに入ってウォーミングアップを開始しました。競技スタートのオフィシャルトップは14時01分です。

Line_album_20230306_230306_61 Line_album_20230306_230306_18 Line_album_20230306_230306_49 Line_album_20230306_230306_53 Line_album_20230306_230306_21 Line_album_20230306_230306_34 Line_album_20230306_230306_29 Line_album_20230306_230306_25 Line_album_20230306_230306_24 結果は「171m」で「White」で無事に競技を終えることができたようです!おめでとうございます!水面での最終ジャッジであるサーフェスプロトコルもはっきりと出来たようです。もう少し行けそうな感覚があったみたいですが、こんなに泳いだことがないので心配になって早め上がったようです。

今回は昨年12月の京都大会での2枚フィンのバイフィンでのハンガーノックからのブラックアウトを教訓にたくさん考えて対策してきたみたいです。2月には飲み会は2回のみ、家では晩酌をしないというようにし、こんなにアルコール断ちしたのは初めてという程飲まず、楽しみを我慢して今回のために準備してきたようです。そして、あまり体重を落とさないことを意識して、炭水化物も摂取し、1週間前から筋肉を休めるようにしました。この準備のおかげでえ体への疲労もあまりなく、良い結果を出すことができたようです。

Line_album_20230306_230306_12 Line_album_20230306_230306_14 Line_album_20230306_230306_15 Line_album_20230306_230306_13 良い結果が出ても、大会は毎回すごく緊張するのでいつも「もう辞めたい」と思うそうです。しかし、大会後の飲み会での交流もすごく楽しいようで、次回もまた頑張ろうという活力になっているみたいです!

石垣でもプールが使えるようになってまだ2年が経っていません。水深が本番よりも浅いけれど、泳がせてもらえるだけでとてもありがたく、この結果につなげることができたので、スクーバ業務の傍ら、フリーダイビング業務、トレーニングに励んでいきたいと思います。

S__4464663 Line_album_20230306_230306_10 Line_album_20230306_230306_1 Line_album_20230306_230306_7 Line_album_20230306_230306_5 ここからは4月9日の石垣島トライアスロンへ向けてスイッチをシフトしていきます!とは言いつつ、大会の後にはすぐに石垣へ戻らず、娘さんの引っ越しのために、今は東京と静岡を往復して引っ越し業者をしています!とのことです。帰ってきたら、3月20日頃から奄美大島でフリーダイビングレベル2のインストラクター試験も受けに行くとのことで大忙しです。みなさんも石垣へ来たら、海だけでなく、プールのフリーダイビングのトレーニングも楽しんでくださいね!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

S__149897224_20230306163501 _4431_20230306163501 みなさんこんにちは!イベントのご案内です!ぜひ最後までお読みください!

来たる2023年4月7日(金)、8日(土)、9日(日)の3日間、東京の池袋で国内最大級のダイバーとノンダイバー向け無料イベント「マリンダイビングフェア2023」が開催されます!

会場は池袋サンシャインシティ文化会館2F(Dホール)で、もちろんどなたでも入場料無料となっています!

そして石垣島からは「石垣島ダイビングリゾート」として出展します!

その中のスタッフとしてWAKE UP CALLから大雅が参加させていただきます!

このイベントでは石垣島の魅力をお伝えするのはもちろん、その他のブースでは「国内や海外のダイビングエリア」で最新のダイビング情報を入手できたり、「器材メーカー」のブースでは最新器材を見学できたり、「水中写真家たちの講演会」を無料で聞けたり、魅力的な写真が集まる「写真展」を見れたり、WAKEがみなさんに講習している指導団体である「NAUI」のブースなど、とにかくお祭りレベルのとても楽しいイベントとなっています!

ダイバーだけでなくノンダイバーの方も楽しめるイベントになっているので、お友達やご家族などをお連れして一緒にダイビングや海の魅力を共感して、ぜひダイバーの道に誘い込んじゃってください!!

そして、4月8日(土)の夜に「WAKE東京会」と称しまして、WAKE UP CALLで普段お世話になっているみなさんと懇親会を開催します!石垣島からのお土産としまして、みなさんへプレゼントもご用意しています!ぜひプチ旅行気分でご参加ください!

【WAKE東京会 お申込みフォーム:https://forms.gle/sMapDzvWXGDDWRP66

会場では大雅が3日間ブースにいるので、みなさんのご来場を心から楽しみにしています!

お話したり、会いにくるだけでも良いので、ぜひ気軽に遊びに来てください!

【マリンダイビングフェアHP:マリンダイビングフェア公式サイト|Marine Diving web(マリンダイビングウェブ)

| | コメント (0)

2023年3月 2日 (木)

2023.3.1海邦プールフリトレ

Line_album_20230302_230302_2 3月に入りました。何かとバタバタしています。今日は、税務署に行ってきました。毎年、自分の成績表を自分で作りに行くようでドキドキします。今年は、インテリなスタッフくんがいたおかげで前々から書類の分類から計算からしてくれていて助かりました。事務バイトお願いしなくていいという、、、偉い! パソコンの前に座らせたらタイピングも早いし、急に集中するので、事務仕事やパソコン仕事が得意なスタッフくんで助かります。一緒に税務署へ。新卒の大雅君は初めての確定申告。ID作ったり、色々と初めてが多かった日でした。税務署には、いつもいてくれるCなっぴがいてくれるので、心が和みます。つい大きな声で笑い合いそうになる衝動を抑え、自撮りしようとする衝動も抑え、まじめなふりしてるのも大変でしたが、滞りなく申告してきました。助かります!!

Line_album_20230302_230302_4 一仕事を終え、ほっとしてる間もなく賄いランチを作り、二人で節約!お昼寝してから事務仕事。夕方からは海邦スポーツクラブでプールフリーダイビングトレーニングです!水温30度、室温30℃にしてくれてるので、快適にトレーニング出来ます。18時からストレッチルームでしっかりと体をほぐします。どこが固くて疲れているかなどの発見にもなります。親子での参加なので、パーソナルストレッチをすることも出来るので、覚えていくと良いですね。

Line_album_20230302_230302_0 19時から入水していきます。まずは久しぶりのスタティック。上がってからのリカバリー呼吸も思い出して、二人共、特に息が持たなくなった、というようなこともなくブランクを感じさせないパフォーマンスでした。その後、ウェイトの調整をして、今日もたくさん泳ぎました。ベストな器材も揃い、久し振りだと言っても”整った”といった感じのSさんは、ターンなども数回で思い出し、完璧。フィンワークも完璧。直すところがない。今後は、筋トレやストレッチを強化していって、とにかく泳ぎまくってインターバルなどを取り入れていきたいですねってことになりました。11歳のYちゃんは、いつもよりウェイトを多くつけてみました。それについて少し重たそうかな?という感じがありましたが、25m潜水を何本もこなし、体力も技術もすごい!将来が楽しみです。3月までは暖房費がかかるので、250円アップですが、4月からは250円安くなります(笑)皆さんも、すっごくすっきりするプールフリーダイビングトレーニングにぜひ参加してくださいね!

今日もたくさんの皆さん、ありがとうございました~☆

| | コメント (0)

« 2023年2月 | トップページ | 2023年4月 »