« 2022年7月 | トップページ | 2022年9月 »

2022年8月30日 (火)

2022.8.30

D2a2f1ebf40c4e7fbef1bbe07a642dcb 2cff52057c834e75a63cafe12bbe2640 本日のブログは大雅が担当します。

今日は一昨日に引き続き、Gくんのオープンウォーター海洋講習2日目となりました。予定では明日が講習日でしたが、現在近づいている台風11号のこともあり、影響を考慮して今日に移動となりました。朝はショップの近くのお家に下宿しているので、そこへ直接お迎えに行って8時には港について早めの出港しました。

そんな今日は嵐の前の静けさみたいでお天気も良く、北東3mでおだやかな海況でした。Gくんは夕方からアルバイトがあって早めに帰港したいのと、講習なので浅場が良いということで、少しレアなポイントである、ホテルグランヴィリオとフサキ灯台の間の場所へやってきました。海を挟んで目の前がショップで、港から10分ほどというとても近いポイントです。僕もいつも全速で通過している所に潜れるということで、少しワクワクな気分でした。しかし、時間は朝で他の船がたくさん通過するので、引き波がずっと続き、昨日寝不足なGくんは船酔い気味だったので、テキパキとブリーフィングを済ませ、エントリーしました。講習を担当するのは大雅です。

Gopr2231Gopr2234Gopr2236Gopr2238Gopr2232Gopr22401本目は体に窒素が溜まっていない内に浮上が伴う、緊急スキルの練習をしました。講習でやった内容は水面でのウエイト脱着、フリー潜降、空気供給浮上、緊急スイミング浮上、緊急浮力浮上などでした。どれも少し手順が多いスキルでしたが、どれも上手にできて順調に終わりました。

Gopr2239気になる水中の様子ですが、少し他のポイントよりも透明度が悪かったですが、サンゴやミスジリュウキュウスズメダイの群れなどもいて、楽しいポイントでした。

1本目が終わったら一度船に戻り、20分ほど休憩しました。一方船で待機していた光恵さんは朝の船の出港ラッシュによる引き波に巻き込まれて、船酔いしてしまったようでした。

Gopr2244 Gopr2249 Gopr2250 Gopr2251 Gopr2252 Gopr2254 P8305146P8305142 P8305157 P8305162 休憩が終わったら2本目です。2本目はまず水面で器材の脱着をしました。しかし今まで順調にやってきたGくんでしたが、これにかなり戸惑っていました。しかし時間はかかりましたが、頑張って無事に最後まで自分の力でやり切ることができていて、できた時の達成感があったようです。その後水中へ行き、水中での脱着スキルや、器材トラブルを想定したスキルなども練習しました。講習でやったことは、水面での器材脱着、水中でのウエイト脱着・器材脱着、マスクなしスイム、フリーフローレギュレーターからの呼吸でした。スキルの練習が終わった後、中性浮力の練習も兼ねて、少しだけファンダイビングをしました。出会えた生物はミスジリュウキュウスズメダイの群れ、ネッタイスズメダイ、フタスジタマガシラ、オグロトラギス、ヒレナガスズメダイの幼魚などでした。その後、水中で記念写真を撮って船に戻りました。

Ddc0b36400234d829949650fb77d98ab お昼は港に帰ってから、お店へ食べに行くことになりました。Gくんのリクエストがラーメンだったので町中華屋さんの太門へ行こうとしましたが、定休日でやっていなかったので代わりに大富へ行くことになりました。講習を頑張ったGくんはとてもお腹がペコペコだったようで、マーボー麺と炒飯のセットと、単品で唐揚げを注文していました。しかし、ここの唐揚げは量が多く、単品の唐揚げなのに、なんと8個も入っていて、テーブルの上にはすごい量のご飯が並べられた状態となっていました(笑)。さすがに、この量は食べきれなかったので、お持ち帰り用のパックをいただいて、お家で食べることにしていました。その後、船にあった古いテーブルやフリーダイビング用の古いブイなどを少し離れた処分場へ持って行き、Gくんをお家へ送迎しました。

ご参加いただいたGくんありがとうございました!そして、オープンウォーターダイバー認定おめでとうございます!石垣の海にもまた来たいと言ってくれたので、次はファンダイビングでたくさん遊びましょうね!そして、12月の初島ツアーでもお待ちしています!

| | コメント (0)

2022年8月29日 (月)

2022.8.29

Line_album_2022829_220829_2 本日のブログは大雅が担当します。

今日は昨日の土砂降りと打って変わって太陽が出てくれました。昨日、一昨日に引き続きTさんご夫婦とフリーダイビングレベル1講習のYさんの3名様で出港します。

Dsc05357_20220829174601 Dsc05346_20220829174601 Dsc05340 P8295080 P8295095 P8295101 P8295088 P8295109 P8295107 Gopr1653 Gopr1654 Dsc05404_20220829174801 Dsc05364 風は朝東南東です。船を30分ほど走らせてエビ穴にやってきました。昨日の砂地たくさんの雰囲気のポイントから大きく変わり、一面綺麗なサンゴ礁というポイントで、同じ石垣でも違う場所に来たぐらい景色が変わります。今日はファンダイビングは大雅がガイドします。昨日クラシックのBCを使っていて、少し操作が難しかったMさんでしたが、レンタル器材のシンプルなBCを使ってみていただいたところ、潜降・浮上や中性浮力など上手にできていました。そして、私事ですがこのダイブで300本記念となりました。お祝いにTさんに写真を撮っていただけました。ガイド中にお祝いしていただけたのはとても嬉しかったです。まだまだ未熟ですが、今後もしっかりと精進していきますので、よろしくお願いします。そんな幸せなダイビングの中、出会えた生物はハマクマノミの成魚と幼魚、タマイタダキイソギンチャク、ヒフキアイゴ、ハナゴイ、白化したサンゴの群生、メガネゴンベ、ソフトコーラル、ヤシャベラ、フエヤッコダイ、クギベラの幼魚、ニシキヤッコ、ユメウメイロの群れ、クレナイニセスズメなどでした。

Line_album_2022829_220829_1 Line_album_2022829_220829_0 Gopr2217 Line_album_2022829_220829_3 一方フリーダイビングチームはポイントについたら、いつものように1時間ほどのストレッチから始めました。波もおだやかだったので、風も抜けていて、今までのプールでのストレッチよりも気持ち良い環境でできました。ストレッチが終わったら、海でのウエイト調整をしてから、フェイシャルをしました。その後ブイに移動して、まずは耳抜きの確認としてロープを手繰りながら潜っていくフリーイマージョンから始めました。Yさんはプールでも息が長く持つかたなので、徐々に深度を深くしていき、10mまで上手に行くことができていました。その後、フリーイマージョンからのコンスタント浮上をして1セッションが終わりました。

2本目は崎枝迷路に行こうとしましたが、エビ穴から船を出して御神崎灯台の先を覗くと、風が南風に変わってシケていたので無理はせず、引き返すことのしました。ということで大崎を目指します。大崎のどこにするか考えて、移動中の船でMさんにアカククリとカメどちらを見たいですかとリクエストを聞いた所、カメが見たい!ということだったので、2本目はハナゴイリーフにやってきました。

P8295123 P8295131 P8295127 P8295140 P8295112 P8295129 P8295111Gopr1673Gopr1664Gopr1669Gopr1661Gopr1667 船を止めて、潜降下ロープなどを下ろしていたその時、カメが呼吸をしに水面にやってきてくれました。もうエントリーする前から大興奮でした。その後エントリーするとロクセンスズメダイの群れがお出迎えしてくれ、少し泳ぐとユビエダハマサンゴの群生や、綺麗なハナゴイの群れなども見ることができました。その後、中盤辺りでもカメに出会え、カメ三昧のダイビングとなりました。出会えた生物はアオウミガメ、ハマクマノミ、フタイロカエルウオ、フタスジタマガシラ、ユビエダハマサンゴの群生、ハナゴイの群れ、キンギョハナダイの群れ、アカネハナゴイ、アマミスズメダイ群れ、ロクセンスズメダイの群れ、ガラスハゼ、アカマツカサ、アミチョウチョウウオなどでした。

Gopr2224 Line_album_2022829_220829_6 一方フリーダイビングチームはポイントについてから少し休憩をしてから、2セッション目に入ります。2本目はフリーイマージョンから始めて、ダックダイブなどをしました。どれも上手にできていました。今度のスキルも順調に進みそうですね。

Line_album_2022829_220829_8 Line_album_2022829_220829_9 Line_album_2022829_220829_10 Line_album_2022829_220829_11 ダイバーチームとフリーダイビングチームが2本目から上がってきたらお昼ご飯の時間です。今日のランチは鶏そぼろ塩ラーメンでした。ダイビングチームはこのポイントは少し水温が低かったので、温かいラーメンが体に沁みました。今日はどちらのチームも2本で終わりにして、港に帰りました。

Line_album_2022829_220829_13 その後、みなさんショップに来ていただいて、子犬達を見ていただいたり、トレーニングレコードを書いていただいたり、Mさんは新しいウェットスーツを作るのでその採寸をしていただいたりしました。

ご参加いただいた、Tさんご夫婦、Yさんありがとうございました!そして、水中で僕の記念ダイブをお祝いしていただき、ありがとうございました!

| | コメント (0)

2022年8月28日 (日)

2022.8.28

Dsc07091_20220828193501 Dsc07090_20220828193501 S__18341947 Dsc07094 今日は、朝からちょっとだけ雨が降っている石垣島です。それでも風は穏やかで、北北西3m。一瞬、桜口方面へ行こうかなと思いましたが、昨日の3本目で出会った白いイソギンチャクに住んでいるハナビラクマノミの撮影をもう一度トライしたいというTさんのご要望もあり、竹富南エリアへ向かうことにしました。朝は満潮で、潮どまり、こうなるとこのエリアは透明度がすごく良いのです~☆そんなロケーション最高な中、今日は、先日体験ダイビングに来てくれたGくんが、今度はCカードを取りたい、とのことで、学科講習が終わっているので、今日は実技講習に来てくれました~。雨の中自転車なら迎えに行こうかと思っていたら、タクシーで登場。笑 Tさんの奥様Mさんも今日は潜るので、3名様のお客様で、のんびりと出航です。

S__18341946 Dsc07098_20220828193501 Gopr1632_20220828193501 Gopr1631_20220828193501 Gopr1646 Gopr1638 Gopr1634 Dsc07095Gopr2174Gopr2189Gopr2178P8285005P8285012P8285034 1本目は、ヨスジの根で潜ります。ファンダイバーチームは、目的のハナビラクマノミと白化したイソギンチャクの撮影、その他、出会えたのは、クマノミ、デバスズメダイの群れ、ヨスジフエダイ、ロクセンフエダイ、アカヒメジの群れ、ミナミハコフグの幼魚、オオイソバナ、ハタタテハゼ、チリメンヤッコなどなどをじっくり観察してのんびりしてきました。水が綺麗で本当に癒されましたね~☆講習組は、マスククリア、マスク脱着、レギュレータークリア、レギュレーターリカバリー、残圧計の確認、水面のBCの使い方、器材のセッティングなどなどを進めていきました。

2本目は裏ミドルブックで潜ります。

Gopr1648 Gopr1641_20220828193601 Gopr1643 Img_4770photo Img_4768photo Img_4764photo Img_4760photo Img_4758photo Img_4784photo Gopr2214 Img_4786photo デバスズメダイの成魚と幼魚、ミスジリュウキュウスズメダイ、フタスジリュウキュウスズメダイ、ギジベラ、ヤシャベラ、アミメフエダイ、オトメハゼ、ハタタテハゼ、クマノミ幼魚などでした。講習組は、中性浮力の練習、水中インフレーターホースの脱着、停止位置での空気供給、安全停止、1本目の復習などなどを進めていきました。ほんわり流れが出てきていましたが、ほぼ動かないダイビングでまったり楽しんできました。

S__18341943 S__18341945 S__18341944 お待ちかねのランチは、今日は、クリームシチューとピラフです。皆さんにすごく喜んでもらえて、お代わりもしてもらえて、良かったです。お鍋の中は完食となりました!ありがとうございます。お昼寝もして、しっかり休んだら、3本目です。講習組は、ディブリーフィングをしていきます。ログ付けもして、学科のテストもしていきました。合格点をしっかり超え、学科の合格が決まりました~!おめでとうございます。あとはもう一日実技講習が残っています。頑張りましょうね。

P8285048 S__18341939 P8285056 P8285075 P8285073 Img_4801photo Img_4796photo 3本目はじゃがりもの根でファンダイビングしていきます。ここは、極上のワイドレンズ天国です。ヨスジフエダイが大群でいてあまり逃げず、良い写真が狙えます。デバスズメダイの数もすごいし、スカシテンジクダイの数もすごいです。セジロノドグロベラの幼魚や、ウケグチイットウダイ、カンザシヤドカリ、ベラの幼魚なども見つけ、とっても余裕なMさんの姿に嬉しくなりました。ナマコとうんこにも出会えましたね。笑 新調したダイブコンピューターも使い方もわかってきてルンルンですね。ポイントから離れると勝手にログを付けてくれるし、マップまでしっかり記録してくれて、本当にいいコンピューターです。Tさんも欲しいということで、明日の月曜日に発注かけようと思います。

Line_album_20220828_220828_1 Line_album_20220828_220828_6 Line_album_20220828_220828_19 Line_album_20220828_220828_8 帰りは、港で土砂降りのタイミング。みんなびっしょり濡れました。でもなんだかすっきり。港も船も塩が抜けました。笑 先にTさんご夫婦をお送りし、GくんはWAKE UP CALLよりも先の尾根の丘の上にあるお家に下宿なので、そちらへお送りします。ショップに寄ってもらって、仔犬たちにまた会いました。大きくなっていてビックリ。今日は脱走していたらしく、気を付けないとです。男子たちはやはり力が強いので、どんどん逞しくなっていきます。でもほんと、可愛いなぁ。小さくちゃんと「ワン!」って、犬みたいな鳴き声出していました。そこがまた何とも可愛かったです。目も開いて、4足歩行できるようになり、少しはが見え始めてきました。「爪切りたーい」は大雅君談でした。

今日も、皆さん、良い時間をありがとうございました。共有できる楽しい時間はかけがえがないですね。明日もTご夫妻宜しくお願いします。そして、Gくんのバイト先へも明日はうかがうことになり、楽しいこと続きます。明日もよろしくお願いします!!

 

| | コメント (0)

2022年8月27日 (土)

2022.8.27

Line_album_20220827_220827_3 今日はいつものTさんがいらしてくださいました〜。普段から、講演などのスケジュールもぎっしりで、とても忙しい方なので、石垣島へきて心の休憩です。そんな中、昨日到着し、早速ダイビング!3日間ご予約いただきました。ありがとうございます。今日の風は、西北西の風5mで、穏やかです。ワイドレンズの一眼レフを3年ぶりに持ってきた~とウキウキのTさん。ストロボやライトも完璧装備で、すごくカッコいいです。いつか、子育てが終わったら、手を出してみたい。笑 今日は、存分に楽しんでもらえるように、ワイドレンズで楽しめる景色がある場所を選んでいきます。

Dsc07064_20220828185001 Dsc07083_20220828185001 Dsc07068_20220828185001 Dsc07073_20220828185001 Dsc07086_20220828185001 Dsc07089_20220828185001 1本目、竹富海底温泉です。出会えたのは、綺麗な形のハマサンゴ、今は白化しているクサビライシ、スカシテンジクダイの群れ、グルクンの群れ、ゴカイの巣穴、湯の花、モンツキスズメダイ、テングカワハギ、ゴマモンガラ、天然のエアーカーテン、ユビエダハマサンゴの群生、ミスジリュウキュウスズメダイの群れ、などなどでした。ここは良く流れが出るのですが、今日も良く流れていました。温泉へ向かって流れに逆らっていき、乗ってすーっと帰ってきました。

Gopr2096 Gopr2112 Gopr2088_20220828185201 Gopr2094 Gopr2083 Gopr2077 Gopr2142_20220828185201 Gopr2151 Gopr2103 Gopr2120 P8274980 P8274992 P8274984 休んだ後は、2本目、ミドルブックで潜ります。こちらも流れがありまーす。が、問題なく潜れるTさんです。出会えたのは、スカシテンジクダイの群れ、チンアナゴ、ヤッコエイ、ユカタハタ、オオイソバナ、キツネウオ、などなどでした。前回もこういうシーンがあったのですが、ヤッコエイの撮影に、びっくりするほど寄れるTさんです。そんな話題になると、プロカメラマンから聞いたことがあって、怖くないんだよ、大丈夫、大丈夫、って、思っておくんだそうです。そうすると、海洋生物、全然逃げないんだって。僕は敵じゃないよ、君と仲良くしたい、一番良い姿を写真撮らせてって、念じるんだと、、、勉強になります!!今度やってみよう。皆さんもぜひやってみてください笑

Line_album_20220827_220827_6 Line_album_20220827_220827_5 Line_album_20220827_220827_14 上がったら、干潮で、流れがあって、リーフの上に船が来てしまっているので、移動して安心してからのランチにしました。3本目は、ヨスジフエダイをたくさんお見せしたいなと思い、ヨスジの根にやって来ました。こちらも流れています。笑 今日はそういう日ですね。そして、潮のせいだと思いますが、一番濁っていました。ランチは、ハヤシライス。美崎牛を使っています。お肉が柔らかくてほんと美味しいです。今日はニンジンなしで調理してきました。

Gopr2169 Gopr2164 P8274984 Gopr2137 さて、水中は、ヨスジフエダイやロクセンフエダイ、ロクセンスズメダイ、クマノミ、セジロクマノミ、キツネウオ若魚、ツマジロモンガラ幼魚、クビアカハゼとテッポウエビ、オオイソバナ、コブハマサンゴ、などなどでした。普段は根の上にいて水深が、3mくらいのとこにいたイソギンチャクが、水温高いことに逃げてきたのか、水底の11mにいました。びっくりしました。こんなことは初めての経験です。環境が整っていないと移動するとは聞いていたけど、岩盤に張り付いていないので、手で持てるくらいでした。死なないで頑張ってね。明日も会いに行こうということになりました。まだいてくれるのか、また移動してしまうのかも楽しみです。

Line_album_20220827_220827_17 夕方、帰ってきたら、奥様のMさんも到着されていて、明日は潜ることになりました。ゆっくりゆっくりやりましょうね。そして、お土産の東京バナナ、ありがとうございます。片付けが終わったら、今日はフリーダイビングのプールトレーニングの日です。行ってきます。

| | コメント (0)

2022年8月25日 (木)

2022.8.25

S__18309133 今日もいいお天気!まだ、珊瑚も踏ん張ってくれてます。そんな中でも、真っ白な子もいます。どうなるのかな。今日は、パラオクサビライシまでもが白化しているのを確認しました。みんな、水温が高すぎて少し弱っています。頑張れ!!とはいえ、海は穏やかで、快適にアクティビティに勤しんでいます。今日は、SSIフリーダイビングレベル1のスクールの海洋実習1日目のKさんと、先日全てのスキルをクリアしたIくん貸切で心丸出港です。

S__18309136 S__18309138 S__18309134 風は南南西、5mくらいなので、穏やかで、気持ちの良い気候です。ポイントは竹富港前、トレーニングにちょうどいい水深の取れるポイントです。流れもなく、透明度は水底まで見えているので、分かりません。とても綺麗です。まずは船の上で1時間以上の入念なストレッチ、今日のこりをほぐしていき、コンディションを整えて行きます。体がとろけるように楽になったところで、Kさんはウェイトベルトの調整をして行きました。とても華奢なので、ウェットスーツが合うかなと思いましたが、ちょうどいいのがあって良かったです。ピンクでカラーコーディネートしているかのように整いました。笑 その間、Iくんは水面でロープ掴んでフェイシャルをして行きます。

Gopr2013Gopr2014Gopr2019Gopr2016Gopr2023Gopr2028Gopr2021 Dsc07046_20220825170401 Dsc07044 Dsc07042_20220825170401 Dsc07050_20220825170401 Dsc07052_20220825170401 Dsc07057_20220825170401 Dsc07040 1セッション目は、まずはフリーイマージョン。耳抜きをしっかりチェックし、ゆっくり潜降し、身体に圧がかかることを知らせて行きます。水に入るまでは緊張していたKさんも、1本目のフリーイマージョンでかなりのポテンシャルをお持ちなことを教えてくれました。とてもリラックスして潜れて、怖くない、とのことでした。すべての工程が共鳴した瞬間でした。こちらとしても嬉しかったです。10mを超えることもでき、自信もつきました。Iくんも1本1本どんどん吸収して、補正して、上手くなります。余裕がかなり出てきました。

S__18309135 Gopr2046 Dsc07059 Gopr2026 Gopr2045 Gopr2040 Gopr2050 Gopr2049 一度船に上がって、ココアなどを飲み、体を温めて血糖値も上げて行きます。トイレ休憩とログ付もして行きました。次の参考になります。十分休んだら、2セッション目。お次は潜り込みです!フリーイマージョンで潜り始めて、ターンしたらコンスタントで戻って来るという方法。フィンキックは初めてだったKさん、あっという間に水面に上がってくるのが驚きの快適さを味わってもらいました。Iくんは余裕で潜り込み。オプションであるボトムターンを一生懸命練習しました。もう、手の使い方、わかったんじゃないかな。

S__18309129 S__18309132 S__18309131 今日はKさんのお子さん達がお家でお留守番しているということだったので、ランチはご一緒せず、港で解散となりました。なのでランチはスタッフの大雅くんと2人で島では珍しい24時間営業の喫茶店ゴードンへ食べに行きました。5のつく日はゴードンの日ということで、ステーキやおそばが安くなっていました。なので大雅くんはステーキを食べた後におそばも食べていて、とても満足そうでした。ご参加いただいたIくん、Kさんありがとうございました!Iくんはもっと深い所で潜ってみたいと言ってくださったので、次回チャレンジしてみましょうね。

| | コメント (0)

2022年8月24日 (水)

2022.8.24

Gopr1943 本日のブログは大雅が担当します。

今日はお昼からMさんご一家がシュノーケリングできていただきました。なので午前中は、大雅はpopo houseの清掃、光恵さんは銀行や市役所へ行ったり、ガソリンを買いに行っていました。そして、作業や事務仕事が終わると今度はzoomで打ち合わせをしたりなど、たくさんやる事があって、あっという間に午前中が終わってしまいました。

S__14647312 Gopr1931 Gopr1934 Gopr1940_20220824172401 Gopr1946_20220824172401 Gopr1949_20220824172401Gopr1935 Dsc07038 Gopr1952_20220824172401 Gopr1957_20220824172501 そんな午前中が終わったら、お昼になってMさんご一家が到着されました。今日は南南東8mと風が強めでした。ということで、島影となる竹富島の北側にやってきました。船の右側はサンゴが綺麗ですごく浅く、左側は6mぐらいあってシュノーケリングとスキンダイビングを一緒に楽しむのには最適な場所です。シュノーケリングが人生2回目で、そしてウェットスーツを着るのが人生初だというお母さんは船に乗る前は少し緊張気味でしたが、ポイントに着いて綺麗な海を見て、準備を始めるとワクワクした様子でした。浮環に掴まっていただいて、大雅が浅場までご案内しました。サンゴやスズメダイなどが綺麗に群れていて、綺麗な景色にとても幸せそうなご様子でした。

Gopr1959 Gopr1981 Gopr1976 Gopr1972_20220824172501 Gopr1958_20220824172501 Gopr1960_20220824172501 Gopr1961 Gopr1965_20220824172501 Gopr1966_20220824172501 Gopr1963 Gopr1989 Gopr1987_20220824172601 Gopr1983Gopr2009Gopr2007Gopr2003 S__14647313 一方スキンダイビングをしているYさん達はハマサンゴにくっついていたり、バブルリングを作っていたりなど、石垣島に来る前に行かれていた与那国島とはまた違う景色だと喜んでいただけました。しかし、まだ台風の来ていない石垣島は海水温が上昇したままでサンゴ達も限界が近づいていて、白化にすぐに気づかれていて、7年前みたいになってしまうのかなと心配してくださいました。途中ネムリブカを見れたようで、とても喜んでいるご様子でした!

S__14647314 S__14647318 S__14647316 途中、いただいたお菓子休憩の時間を挟んだりして、アッという間に時間が経ちました。小雪もブラシで毛がふわふわになっていて、ニコニコでした。

ご参加いただいたMさんご一家ありがとうございました!また10月に来ていただけるかもということなので、是非お越しくださいね!

| | コメント (0)

珊瑚再生への取り組み

八重山のサンゴの為にぜひお力をお貸しください。珊瑚再生への取り組み、クラウドファウンディングが間もなく開始されます。
↓詳しくはこちらをクリック
https://umishima.net/news/item.cgi?Id=22
https://readyfor.jp/projects/umishima-project

| | コメント (0)

2022年8月23日 (火)

2022.8.23

S__18260029S__18260030 S__18260026 本日のブログは大雅が担当します。

今日は朝みなさんが船に来られる15分前にスコールが降っていましたが、到着されるタイミングでピタッと雨が止み、青空が広がりました。みなさんの日頃の行いが良いおかげで、お天気も味方してくれますね。風は南南東4mです。浜島周辺を目指して船を進めました。

S__14639110Dsc07032_20220823191601Gopr9768_20220823191601Dsc07020_20220823191601Dsc07026_20220823191601Dsc07023_20220823191601Gopr9764P8234821P8234841P8234792P8234809P8234802Gopr9776P8234849 1本目にやってきたのは三ツ石です。いつも三ツ石に来るときの風向きと少し違うので、今日は沖の深場を目指さず、比較的浅いところで綺麗なサンゴの群生と水路を楽しむことになりました。ガイドは光恵さんです。エントリーすると水面が少し流れていましたが、潜っていくと流れもほとんどなくなり、とても穏やかでした。お天気が良かったので、太陽の光が水路に差し込み、サンゴの群生を照らしてくれて、潜っていてとても気持ちの良い環境でダイビングすることができました。出会えた生物はネッタイスズメダイ、フタスジリュウキュウスズメダイの幼魚、ナミスズメダイ、アカメハゼ、オシャレカクレエビ、アオギハゼ、ヤライイシモチ幼魚、ツブツブコイボウミウシ、オオアカホシサンゴガニ、ハタタテハゼ、ヨコシマクロダイの幼魚などでした。

S__18260031 S__18260037 1本目から上がると、今日はいただいたお土産やお菓子がたくさんあったのでティータイムです。昨日船のテーブルの交換と模様替えをしたので、テーブルの周りが整っていて船がすごく広くなったような気がします!

Gopr9765 Dsc07031 P8234894 P8234860 P8234890 P8234876 P8234853 P8234883 2本目は少し移動して浜島北にやってきました。ここもサンゴの群生が広がっていて、綺麗なポイントです。ここではのんびりダイビングをしました。途中何かの生物の部位があるなと思ったら、2本足になってしまったヒトデが再生中の状態のものでした!生物の生命力はすごいなと実感しました。出会えた生物はリュウキュウキッカサンゴ、ニセアカホシカクレエビ、ベラの幼魚、セナキルリスズメダイ、マルスズメダイ、エリグロギンポ、2本足の再生中のヒトデ、シチセンチョウチョウウオ、ハナグロチョウチョウウオ、オキナワスズメダイの幼魚、ハナゴイ幼魚などでした。

S__18260032 S__18260033 S__18260035 S__18260038 2本目から上がるとお昼ご飯の時間です。今日のランチはテビチの入ったおそばでした。少し高級なテビチを使ったおそばはトロトロになるまで煮込まれていて、とても美味しかったです。食べ終わると、Rさんが持って来てくださったお土産のスティックに刺さった棒アイスのような形をした「ういろう」をいただきました。桜味や黒糖味など5種類の味があり、とても美味しかったです。ういろうにはオブラートのようなビニールが巻かれていて、オブラートを使ったことがあるかという話題になりました。大雅は薬を飲むときなどには使ったことがありませんが、子供のころに食べていた誤飲防止ようのグミなどの駄菓子についていたのは食べたことがあります。小さい頃はビニールか何かだと思っていて、一生懸命はがしていた思い出があります。

P8234953 P8234932 P8234911 P8234922 P8234943 P8234958 3本目は竹富島が横から見える天竺にやってきました。今日はサンゴの景色が続いていましたが、ここは砂地が広がっているポイントです。最初の2本に比べて透明度がかなり下がってしまいましたが、そんな中でもメインの根のスカシテンジクダイが群れている場所はとても幻想的でした。出会えた生物はヒトスジギンポ、イッセンタカサゴ、オオイソギンチャクモドキ、デバスズメダイとフタスジリュウキュウスズメダイの群れ、クロブチハタの幼魚、サカサクラゲ、ナンヨウハギの幼魚、スカシテンジクダイの群れ、カマスの群れ、ミナミギンポ、タテヒダイボウミウシ、ミツボシクロスズメダイ幼魚などでした。

S__18260041 S__18260044 S__18260042 S__18260052 S__18260074 S__18260079 S__18260077 S__18260084 S__18260060 S__18260063 今日は帰りにJさんがショップに来て下さり、最近産まれた子犬達を見てくださいました。まだ「ワン」と鳴けない子犬達はミイミイ鳴いていて、とても可愛いですが、子育てで付きっきりのお母さんゆきは最近少し困った顔をしています。犬たちも息抜きが必要ですね!

ご参加いただいた、Rさん、Jさんありがとうございました!また、是非遊びに来てください!

| | コメント (0)

2022年8月22日 (月)

2022.8.22

Dsc06947 Dsc06949 Dsc06943_20220822184901 S__18210913 本日のブログは大雅が担当します。

今日もめちゃくちゃ快晴で風がなく、ベタ凪状態の塩が風間です。こんなに良いお天気が続いてバチが当たりそうで逆に怖く感じるほど。ということで、名蔵湾に船を進めました。

Dsc06951_20220822185001Dsc06952Dsc06964Dsc06957Dsc06969_20220822185101Dsc06971_20220822185101Dsc06955Gopr1892Gopr1882Gopr1883Gopr1890Gopr1886 Gopr1914Gopr1898 S__143351819 S__143351822 S__18210909S__18210911 S__143351821 1本目はスクエアキューブにやってきました。ダイビングは光恵さんガイドです。大雅は先日足の折れてしまった船のテーブルを新しく買ったので、それの組み立て作業です。すぐに終わると思いきや、古い机が錆びてしまっているので折り畳むだけでも一苦労です笑。そして、組み立て始めると思っていた以上に工程が多く部品も多いので、手順通りのパーツを探すのも大変だったり、途中小雪に部品を持って行かれてしまったりというプチハプニングもありました。一方ダイビングチームは、水面から見える景色はとても綺麗で透明度も良さそうだったのですが、水中は5m先ぐらいまでしか見えなかったようです。しかし、のんびりダイビングで落ち着いていて、とても楽しかったようです。出会えた生物はギンガハゼ、ホシテンス若魚、ヨスジフエダイ、キツネフエダイ、ムネボヤ、アカヒメジの群れ、ヤッコエイ、ミズタマサンゴ、ツノダシ若魚、アジ、オトメハゼ、コロダイ、コガネシマアジの幼魚などでした。

Gopr1903 Gopr1907 Dsc06972_20220822185101 Dsc06974_20220822185101 Gopr1918_20220822185201 Gopr1921 P8224711 P8224729 P8224713 P8224704    2本目はちょっとだけ移動して、目の前にある昔何かに使っていたコンクリートの桟橋のようなものがあるポイント、名蔵の宮殿に移動してきました。その名の通り、水中から見ると桟橋の支柱が宮殿の支柱のように見えて、とても幻想的です。この支柱の辺りをグルグルと楽しんできたようです。出会えた生物はキビナゴの群れ、ユメウメイロ幼魚の群れ、デバスズメダイの群れ、ハマクマノミ、白化したタマイタダキイソギンチャク、サンギルイシモチ、アカメハゼ、キイロサンゴハゼ、イトヒキテンジクダイ、ウスモモテンジクダイまたはサンギル、ダンダラスズメダイの幼魚などでした。大雅は2本目も引き続きテーブルの組み立ての続きです。この後ランチが控えているので、絶対に終わらせなければいけないというプレッシャーがあります。1本目の間に骨組みが完成したので、残りは天板の取り付けです。これはスムーズにできて、ダイビングチームが上がってきた頃にはピカピカのテーブルが完成しました。新しい机はラック付きです!

S__18210904 S__18210906 S__18210907 ということで、2本目から上がってきたらピカピカのテーブルでお昼ご飯の準備です。今日のランチはジューシーと豚汁です。テーブルが斜めっていたり、ぐらつかないので、準備も安心して気持ち良くできました。温かい豚汁にジューシーでお腹いっぱいです。ご飯の後は、Rさんから頂いたお土産でティータイムです。小豆がたっぷり入ったお菓子でとても美味しかったです。

Gopr1929 Gopr1930 P8224763 P8224759 P8224772 P8224776 P8224775 P8224747 ランチが終わったら3本目はロコロックに移動しました。3本目は大雅がガイドをします。透明度が高くて穏やかなここは、メインのハマサンゴが光輝いてとても綺麗でした。出会えた生物はゴマチョウチョウウオ、ソメワケヤッコ、フタイロカエルウオ、ツユベラ幼魚、キンセンイシモチの幼魚、シリキルリスズメダイ、ハイイロイボウミウシ、ウスモモテンジクダイの群れ、ハマサンゴ、ロクセンスズメダイの群れ、キンギョハナダイ、アカネハナゴイ、ノコギリハギの群れ、デバスズメダイの群れなどでした。潜っている間、光恵さんが新しくなったテーブル周りの模様替えをやってくださいました。小物が棚に収納されたり、ラックなどが移動していて、とてもスッキリした印象に様変わりしました。気分転換になる模様替えはとても気持ちが良いですね。

S__18210892 S__18210893 ご参加いただいたRさんご夫婦、Jさんありがとうございました!明日もよろしくお願いします。

| | コメント (0)

2022年8月21日 (日)

2022.8.21

Dsc06921_20220821174801 Gopr1594 Dsc06919_20220821174801 S__18202716 本日のブログは前半光恵さん、後半大雅が担当します。

今日は、3年ぶりに潜りに来てくださったご家族が二組、いらっしゃいました。3年ぶりなので、機材等が不安で、皆さんそわそわでしたが、安心してもぐれるポイントを選んで、一般名はのんびりゆっくり潜りたいと思います。やってきたのは、浜島東です。大のリピーター様の皆さんなので、緊張などはないかとおもおますが、潜ることに関しては不安があったようです。

ですが、水に使って仕舞えば体は覚えていて、何の問題もないのが常です。

Dsc06924_20220821175801 Dsc06927_20220821175801 Dsc06922_20220821175801 Dsc06941_20220821175801 Dsc06930_20220821175801 Dsc06928 P8214613 P8214612 P8214605 P8214640 P8214635 P8214643 P8214638 時間帯も良かったのか、透明度も良く、ベタなぎ、真っ白な砂地に寝そべって癒されてきました。出会えたのは、デバスズメダイ幼魚の群れ、フタスジリュウキュウスズメダイ、ミスジリョウキュウスズメダイ、キンセンイシモチ幼魚の群れ、セグロマツカサ、ウケグチイットウダイの群れ、オグロトラギス、ナンヨウハギ幼魚、セジロノドグロバラ、ミツボシクロスズメダイの幼魚、サラサハゼなどでした。

体験ダイビングの3名様も、今まで何回かやったことがあるので、上手にダイビングを楽しんでいました。そろそろライセンスにチャレンジしても良い頃ですね!

S__18202712 S__18202713 1本目が終わったら、島在住の方とそのお知り合いの方お二人をお迎えするために一度港に戻ります。移動中はTさんから頂いたお土産をいただきました。港に着いて残りのタンクと、島在住のYさんとそのお知り合いのインストラクターのHさんをお乗せして、再出港です。

P8214662 P8214649 Gopr1613 Gopr1604 Gopr1602_20220821180401 Gopr1616 お客様が大崎にあまり行ったことがないということだったので、2本目は大崎へ向かいました。やってきたのはオオハマサンゴの根です。ここで、1本目で体験をしていただいた3名様はシュノーケリングで魚を楽しむことになりました。ファンダイビングの5名様は光恵さんガイドで名物のアカククリやチンアナゴを楽しんでいただけたようです。出会えた生物はアカククリの群れ、ヨメヒメジ、ノコゴリダイの群れ、ソライロイボウミウシ、カスミアジ、チンアナゴ、キンギョハナダイ、ロクセンスズメダイの群れ、アマミスズメダイの群れ、ウスモモテンジクダイの群れ、カクレクマノミ、ツチボセリ、オトメハゼ、ヒメダテハゼとテッポウエビ、シマキンチャクフグ、イシガキカエルウオなどでした。一方シュノーケリングチームは大雅が担当で、ロクセンスズメダイの群れや、サンゴの群生、ハマクマノミなどを楽しみました。

S__18202703 S__18202705 S__18202704 S__18202706 S__18202698 2本目から上がったらお昼ご飯の時間です。今日のランチはリクエストをいただいた、美崎牛を使ったハヤシライスです。みなさん喜んで食べていただきました。

P8214646 P8214669 P8214689 P8214678 Gopr1875 Gopr1615_20220821180601 Gopr1873 Gopr1864 3本目はカメが見たいというリクエストだったので、そのまま大崎で少し移動したカメハウスにやってきました。シュノーケリングチームも頑張ってカメを探します。ちょうどダイバーチームと同じアオウミガメを見つけたので、上から観察することができました。水面からでもしっかり見えたカメにみなさん喜んでいただけました。一方ダイビングチームの出会えた生物はアオウミガメ、カクレクマノミ、チンアナゴ、ヒメダテハゼとテッポウエビ、ハタタテハゼ、ハタタテシノビハゼ、 クロユリハゼ、バラフエダイ、ナンヨウブダイ、ハマクマノミ、タレクチベラ、ドクウツボ、ニセゴイシウツボ、マジリアイゴ、ヘラルドコガネヤッコ、クロオビマツカサ、セグロマツカサなどでした。

ご参加いただいたみなさんありがとうございました!またお待ちしています!体験ダイビングのみなさんは次回は是非ライセンス取得にチャレンジしてみてくださいね!

| | コメント (0)

2022年8月19日 (金)

2022.8.19

Gopr1747 Dsc06912_20220821190901 Dsc06914 Dsc06911 Gopr1749 Gopr1750 Dsc06910 8月19日は、大雅君お休みのため、(実際には清掃作業だけ入ってもらっています、代わりのお休みをあげます)光恵がガイドで海に出かけます。結局台風は来ることないまま、8月も後半を迎えました。今日は、長い期間石垣島に来てくれていたYさん親子さんとマンツーマンで潜ります。大雅君に陸作業お願いしていることもあり、乗り合いをさせてもらいました。風は南風強い時で10m吹きます。大きな船なのですが、年末には同じくらいの大きさになった心丸を走らせると思うとワクワクします。馬力も80馬力しか変わらないので、どんな船足になるのかも楽しみです。燃料だけがどれだけかかるのか心配ですが、こうやって遠征もしょっちゅう行けるんだろうなと思うと、嬉しい限りです。

船長は優しいので、「山ちゃんもここ覚えておいた方が良いよ」って、いつも山建てや水中のことを教えてくれます。そうやって、少しづつWAKE UP CALLも成長して来れました。そんな今日は、乗り合いのショップさんはAさんがゲストで、ほんとのんびりでした。Aさんは凄いカメラをお持ちで、先日他のショップさんに乗り合いの時もお会いしました。もう石垣島に住んでいるのだとばっかり思っていましたが、通っているのだそうです。インプラントの話や、ハワイの話、今では遠いところの話みたいで、楽しかったです。うちも、2月にメキシコに行けたらなと思うのですが、どんなもんだか。コロナや政治情勢次第ですね。

ポイント名
①オランダ口
②野原ドロップ
③野原曽根

Gopr1776_20220821191801 Gopr1765 Gopr1753 P8194511 P8194498 P8194484 P8194510 オキナワベニハゼ、イシガキカエルウオ、ゴイシギンポ、アオギハゼ、リュウキュウキッカサンゴ、ヒメダテハゼとテッポウエビ、リュウグウベラギンポ、オトメハゼ、アカツメサンゴガニ、レモンスズメダイ、ホホヅキタルミの幼魚、サザナミヤッコ

Dsc06908 P8194531 P8194538 P8194527 ウスモモテンジクダイの群れ、アオサンゴ、カンザシヤドカリ、クロヘリアメフラシ、アケボノチョウチョウウオ、トノサマダイ、アサドスズメダイ群れ、シコクスズメダイ群れ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ幼魚、ユメウメイロの群れ、グルクンの群れ、

Line_album_20220819_220819_1 S__131809284 S__131809286 Line_album_20220819_220819_2 Line_album_20220819_220819_0 ナンヨウマンタ、ウメイロモドキの群れ、バラクーダの群れ、ギンガメアジの群れ、スマガツオの群れ、カスミチョウチョウウオの群れ

Line_album_20220819_220819_10 Line_album_20220819_220819_9 Line_album_20220819_220819_8 Line_album_20220819_220819_7 Line_album_20220819_220819_4 3本はこのように潜りました。ランチは、お願いしてあって、おそばを頂きました。美味しかったですが、大食漢の私には少なかった、、、うちのショップはやっぱり量が多いんだなと感じました。

Line_album_20220819_220819_11 Line_album_20220819_220819_17 Line_album_20220819_220819_16 Line_album_20220819_220819_20 Line_album_20220819_220819_21 Line_album_20220819_220819_22 Line_album_20220819_220819_14 Line_album_20220819_220819_13 大満足な一日。今日は、フサキリゾートへ移動のYさんたち。ポポハウスご利用もありがとうございました。お兄ちゃんと前半しか遊べなかったのが本当に心残りですが、受験頑張って、大学生になったらもっと心置きなく遊びに来てくださいね。また、皆さんに会えるのを楽しみにしています。焼肉〇もご馳走様でした。ありがとうございました。次は12月の初島でお会いしましょう~☆

| | コメント (0)

2022年8月18日 (木)

2022.8.18

Dsc06843Gopr1717Gopr1719Gopr1727 今日は、SSIフリーダイビングレベル1の海洋実技。もう、あと、一息のところまで来ているYさん親子さんの貸切です。お隣の船が満員パンパンな毎日。大変だな。口コミだけでやってるうちは、ほんと、有難いなと思いながら営業しています。毎日のようにご紹介のお客様が入ります。台風はまだ来なくて、7月から、もう8月後半、ずっといいお天気が続いていて、夏の繁忙期を感じます。

昨晩は、プールトレーニングもありました。中学生のTちゃんがプールで横に一息で泳ぐ練習で50mを達成!!凄いです!ノーフィンにも挑戦!こちらも記録を伸ばしましたし、フォームがどんどん整っていきます!久しぶりにトレーニング参加のTさんは、沖縄ブレッシングさんで頼んであったプール用のスーツが届きました!さっそく着込んでいきます。スタティックにはあったかいし、浮くし、快適。ダイナミックの方は、浮力の調整を行っていきました。ウェイト付けるってことへの慣れをしていかないとですね。たくさんトレーニングしてスッキリしました!

Dsc06841 Dsc06855Gopr1724Gopr1725 Dsc06847  Dsc06866 Dsc06862 Dsc06852 Dsc06851 Dsc06845Gopr1745 そして、今日は、海洋。と言うことで、身体はスイッチ入ってますが、ちゃんと、ウォーミングアップから。1本目のフリーダイビング講習実技のほうは、あと残すところ、10mからのアームストローク浮上と10mからのマスクなし浮上、10mからのブラックアウトレスキューです。
もう、スキル完了まですぐそこ。耳抜きも苦戦している方ではありません。また、耳抜きは、案外抜けていても抜けていないと思ってしまったり、メンタル的にこの先へ行かないための言い訳、だったりします。
けど、体勢や流線型が出来てくると余裕が出てきて、息も持つようになり、毎日のトレーニングは向上しかないので、1日違うだけで皆さんの能力は飛躍的に開発されるのを知っているため、とにかく自信を持ってもらうこと、今までの反復練習にはかなりの意味があることをお伝えし、お二人とも、超かっこよく、超気持ちよく潜ることが出来ました。プールトレーニングも入れたTちゃんなんかはもう、身体がフリーダイビングモードに出来上がっていて、全く苦しさを感じなかったはず。まだまだ伸びしろ十分で、これからも楽しみになりました。スキル完了で、すっごく緊張していたお二人でしたが、すっごいいい笑顔に変わりました。
そのころには、晴れてきて、風も少し落ち、水面の状態も良くなり、本当に気持ちのいい1セッションが終了です~。SSIレベル1フリーダイビング講習、認定です☆おめでとうございます!

Dsc06882_20220818173301 Dsc06877 Dsc06884 Dsc06874_20220818173301 Dsc06891 Dsc06890P8184442P8184445P8184435P8154432_20220818173501 講習も終わったところで、次からはファンダイビングです。1本目はそのままの場所で潜ります。ポイント名はロコロックです。ここは、スタッフ大雅が担当してガイドしていきます。エントリーすると船の後ろの方に少し深場のコモンシコロサンゴがあります。ここでコモンシコロサンゴを見てから、浅瀬のたくさんの魚が群れているお魚天国へ突入です。小さくて可愛いミスジリュウキュウスズメダイや綺麗なアカネハナゴイとキンギョハナダイの交わりなど、フリーダイビングを頑張ったご褒美のような景色が広がっていました。浅瀬のところではちょうど太陽が出てきていて、水中もキラキラ光っていました。出会えたのはリュウキュウキッカサンゴの群生、コモンシコロサンゴ、アカメハゼ、シリキルリスズメダイ、デバスズメダイ、ウスモモテンジクダイの群れ、キンセンイシモチの幼魚、アカネハナゴイ、キンギョハナダイ、ミスジリュウキュウスズメダイ、キツネウオ、フタスジリュウキュウスズメダイ、フタスジタマガシラ、ハマサンゴ、ソメワケヤッコなどでした。

Line_album_20220818_220818_11 Line_album_20220818_220818_10 Line_album_20220818_220818_14 Line_album_20220818_220818_12 1本目から上がるとちょうど12時頃だったので、お昼ご飯の時間です。今日のランチは鶏そぼろ塩ラーメンでした。フリーダイビングもあるので朝ご飯を抜いていたことや、たくさんトレーニングを頑張ったので、すでにお腹がペコペコのお二人は温かいラーメンはペロリと完食していました。

Dsc06896Dsc06904Dsc06894Dsc06902_20220818174001 P8184473 P8184466 P8184476 P8184474 2本目は少し移動して大仏の根にやってきました。ここは先ほどよりもさらに大きな、世界最大級のコモンシコロサンゴがあるポイントです。こちらのコモンシコロサンゴはかなり白化が進んでいて、水面から見ても一際白くなっている場所が分かるなというほどです。さきほどのポイントでそこまで白化していないコモンシコロサンゴを見ていただいたお二人は、白化の具合の差が実感できたと思います。そんなコモンシコロサンゴの周りをぐるっと周りました。コモンシコロサンゴの下や、近くのハマサンゴの下にネムリブカやアカククリなどの大物がお昼寝していることがあるので、岩の隙間などを覗き込んでみましたが、今日はいないようでした。出会えた生物はコモンシコロサンゴの群生、ニセアカホシカクレエビ、セジロクマノミ、オニハタタテダイ、ミスジチョウチョウウオ、アオギハゼ、アカマツカサ、ハナゴイ、クレナイニセスズメ、クマノミ(黒)、ヒフキアイゴ、ツノダシ、ニシキヤッコ、アマミスズメダイの群れ、ハタタテハゼなどでした。

Line_album_20220818_220818_7 Line_album_20220818_220818_9 Line_album_20220818_220818_5 Line_album_20220818_220818_2 Line_album_20220818_220818_8 Line_album_20220818_220818_6 Line_album_20220818_220818_1 ご参加いただいたKさん、Tさんありがとうございました!そして、フリーダイビングレベル1認定おめでとうございます!

| | コメント (0)

2022年8月17日 (水)

2022.8.17

Line_album_20220817_220817_12
本日のブログは大雅が担当します。

今日は、Kさんご家族とお姉ちゃんの彼氏さんのAさん、そして1か月島に滞在しているGさんの5名様の貸し切りとなりました。南東4mの風で、カメを見たいというリクエストだったので、大崎へ船を進めました。今日も大人気の大崎は、カメが出そうな良い場所にはすでに船がたくさん止まっていました。

 

Dsc06786_20220817180201 Dsc06784 Dsc06782_20220817180201Gopr9757 Dsc06798_20220817180201 Dsc06797_20220817180201 Dsc06802 Dsc06796 Dsc06787 Dsc06791_20220817180201 Dsc06804 Dsc06823_20220817180201 Dsc06805 Dsc06825_20220817180201 Dsc06821_20220817180201 Dsc06809 Dsc06807 Dsc06811_20220817180201 船が着いたら、まずはみなさんでシュノーケリングをすることになりました。目標はもちろんカメです。みなさん晴れた空に、輝く海の景色に大盛り上がりで、到着したらすぐに飛び込み大会も始まりました。たくさん飛び込んだら、シュノーケリングの準備をして、みんなでカメを探しました。船から少し離れたところに休憩中のカメを見つけました。少し遠くて分からないということだったので、光恵さんがスキンダイビングで近くまでよって、指を指したところ、みなさん分かったようで、テンションが高くなっていました。少し待っていると、カメが水面に呼吸をしにきました。超接近したのと、泳いでいるカメを見たかったということだったので、とても嬉しそうでした。その後も休憩中の2匹を見つけ、カメに恵まれたシュノーケリングとなりました。

G0169716 G0139709 G0129701 一度船に戻って、ここのカメを見るか魚の群れを見るかどちらが良いかをお聞きしたところ、カメは十分見たので魚を見たいとのことでした。ということで、たくさんの群れている魚達を見たいというリクエストだったので、ダイビング1本目は大崎のオオハマサンゴの根に移動しました。船の移動中にダイビングの説明が終わっていたので、すぐにエントリーの準備に取り掛かりました。初めて背負う器材やウエイトが想像以上に重かったようで、とてもびっくりしていましたが、みなさん大学生で力もあったので、簡単に背負っていました。エントリーも上手にでき、耳抜きも順調だったので、すぐに水中に到着しました。ダイビングが初めてだというGさんは興奮しすぎて、水中で一人でしゃべっていたとのことでした。船の下で、集合写真を撮って、魚の群れのいるハマサンゴを目指しました。途中見たいと言っていたチンアナゴにも出会うことができてとても楽しいダイビングになったようです。出会えた生物は、チンアナゴ、ロクセンスズメダイの群れ、フタスジタマガシラ、ハナビラクマノミの幼魚、クマノミ、ノコギリダイの群れ、アカククリの群れ、モンツキアカヒメジ、ウスモモテンジクダイの群れ、オトヒメエビ、シマキンチャクフグ、ツマジロモンガラの幼魚、タテスジハタ、カスミアジなどでした。

Line_album_20220817_220817_7 Line_album_20220817_220817_8 Line_album_20220817_220817_10

 

 

1本目から上がってくると、さっきまで晴れていた空が暗くなって、雨が降ってきていました。今日のランチは温かいあんかけ固焼きそばだったので、冷えた体に沁み渡しました。みなさんほとんど経験のない船上でのランチにも喜んでいただき、とても良かったです。

 

G0229747 Dsc06832_20220817180501 Dsc06838_20220817180501 G0189728 G0219742 Dsc06821_20220817180501 Dsc06817_20220817180501 Dsc06820_20220817180501 Dsc06828_20220817180501 Dsc06827_20220817180501Gopr9721_20220817180601G0259761G0249759Gopr9722

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ランチが終わったら、移動します。次はサンゴ礁が見たいというリクエストだったので、崎枝半島に船を進めました。今日は貸し切りなので、リクエストにどんどん応えられます!2本目にやって来たのは、マリンビーチ沖のエビ穴です。今回はお母さんはお子さんのMちゃんとスノーケリングをするということだったので、3名で行くことになりました。先程とは違う海の景気にこれも大興奮の様子でした。2本目はもっとみなさん上手になっていて、エア持ちも良くなっていました。ホバリングも簡単に教えて、一人で泳ぐのもできるようになりました。出会えたのは、ハイイロイボウミウシ、サンゴの群生、ソフトコーラル、ホンソメワケベラ、クマノミ、イソギンチャクなどでした。一番のお気に入りは少し変わった感触のソフトコーラルだったようです。船から上がると、太陽が出てきていて、到着した時よりも綺麗なサンゴ礁が広がっていました。ここで、インスタ映えの写真を撮り合ったり、飛び込んだりなど楽しんでいました。

 

Line_album_20220817_220817_6 Line_album_20220817_220817_5 Line_album_20220817_220817_0 Line_album_20220817_220817_1_0 Line_album_20220817_220817_4_0 港に帰ると、最近生まれた仔犬たちを見たいということだったので、ショップに来ていただき、仔犬たちを可愛がっていただきました。ご参加いただいたみなさんありがとうございました!ライセンスに興味を持っていただいたGくん、是非ライセンス講習お待ちしています!

| | コメント (0)

2022年8月16日 (火)

2022.8.16

Dsc06772_20220816162501 本日のブログは大雅が担当します。

今日はYさん親子と島在住の小学生Iくんのフリーダイビング講習2日目です。Yさん達は昨日の海洋講習や夜のプールもあって、フリーダイビング漬けの2日間です!

S__18137097 S__18137100 S__18137096 Gopr1605 S__18137099 Gopr1598 Gopr1603 Dsc06774_20220816162601 Gopr1602 Dsc06780_20220816162601  Gopr1631 Gopr1632_20220816162701 Gopr1618  Dsc06776_20220816162601 Gopr1624 Gopr1615_20220816162701 今日も南南東の風5mだったので、名蔵湾を目指しました。ポイントに着いたら、心地よい風に当たりながら、気持ち良くストレッチをしました。1時間ほどのストレッチを済ませたら、船の横のロープに捕まってフェイシャルをしました。その後、ブイに移動して、ウォーミングアップに、フリーイマージョンとダックダイブをしました。みなさん今日の耳抜きのコンディションも良いようで、順調に深く潜れるようになって行きました。Iくんも力強いダックダイブで、2ダイブ目にはブイの下の10mまでスイスイと潜って行けていました。1時間ほどのトレーニングをしたら一度船にの戻って、休憩しました。

Gopr1657 Gopr1632_20220816162701 Gopr1668 Gopr1631 Gopr1674 Gopr1671 Gopr1676 Gopr1650_20220816162801 Gopr1645 Gopr1640_20220816162901   休憩が終わったら2セッション目に入ります。2セッション目は、テクニックの練習です。手だけを使って、水中から帰ってくるアームストロークオンリーと、水中でマスクを外して帰ってくるマスクなし浮上と、水中でブラックアウトを起こしたダイバーの引き上げです。少し難しいスキルが多かったですが、みなさん落ち着いて上手にできていました。そして、全てのスキルが終わったIくんは実技セッションの認定です!おめでとうございます。トレーニングを終え、器材の片付けと船でログをつけたら港へ帰港しました。

S__18137093 今日はフリーダイビングのお客様のみだったので、トレーニングが終わったら港に戻り、ランチを食べに行くことになりました。ランチはロデオボーイのステーキです!たくさん潜った後のお肉は美味しいですね!

ご参加いただいたみなさんありがとうございました!みなさんフリーダイビング楽しいと言っていただけて、とても嬉しかったです。

| | コメント (0)

2022年8月15日 (月)

2022.8.15

Dsc06758_20220815193001 Dsc06757_20220815193001 Line_album_20220815_220815_19 本日のブログは前半が光恵さん、後半は大雅が担当します。

世間がお盆休みで賑わっている中、石垣島のお盆は終わり、今回は親戚にも会えず、ちょっと寂しいお盆でしたが、戻ってきてくれたお客様があって嬉しい気持ちでいっぱいです。リピーター様と紹介のみのお店なので、コロナ禍でざわついている中、ようやくガードの硬いお客様も潜りに来てくれています。

お預かりしていた器材がメンテナンスに出して戻ってきていたものだったり、新しいスーツがようやく使えるようになってたり、ダイビングに来たい気持ちでいっぱいなのが伝わってきます。皆さんも、我慢していたんですね。

水中では感染することはないので、車の中や、船の上や、食事に出るなどの時に気をつけたいけど、頑張って毎日営業しています。

今日は約5年ぶりに来ていただいたSさん親子でファンダイビングと昨日スクーバをしていたYさん親子のフリーダイビングレベル1の講習です!

南南東7mと少し風が強かったので、島影になり、ダイビングも楽しめ、フリーダイビングのブイを取れる水深も取れる場所を目指して名蔵湾に船を進めました。久しぶりのリフレッシュダイビングと体験ダイビングだったので、移動中の船で説明しました。

Dsc06759_20220815193001 Gopr1517_20220815193001Gopr1523Dsc06761_20220815193101Gopr1524Dsc06763P8154403P8154405P8154379 Gopr1547Gopr1567Gopr1560Gopr1550 1本目は世界最大級のコモンシコロサンゴがある大仏の根にやってきました。ここで、大雅が担当のスクーバチームと光恵さん担当のフリーダイビングチームに分かれます。スクーバチームは久しぶりのバックロールエントリーもお二人とも上手にできていて、潜降も耳抜きなどの問題もなく順調にできました。船がコモンシコロサンゴの目の前に止まっているので、すぐにお見せすることができて、そこいる魚の群れもお出迎えしてくれました。サンゴも魚もたくさん見れて、とても楽しそうなお二人でした。出会えた生物はネッタイスズメダイ、デバスズメダイ、ミスジチョウチョウウオ、ホンソメワケベラ、トガリエビス、アオギハゼ、キンセンイシモチの幼魚、ハマサンゴ、コモンシコロサンゴの群生、ミスジリュウキュウスズメダイ、シリキルリスズメダイなどでした。一方フリーダイビングチームは、ポイントに到着するといつものようにストレッチをして、体を伸ばしました。その後海洋トレーニングに移り、フェイシャル、海での浮力調整、フリーマージョンのトレーニングをしました。

Gopr1534_20220815193301Gopr1531_20220815193301P8154432 P8154426 P8154417 P8154423 P8154429Gopr1558Gopr1566 2本目は少し移動してロコロックにやってきました。フリーダイビングのブイで水深を取るためにいつもの魚が群れているハマサンゴから少し離れた所に船を停めているので、少し泳いで行きます。エントリーすると先ほどとは違う、小さめのコモンシコロサンゴがあって、こちらは白化の状態が比較的遅く、元の色の状態のコモンシコロサンゴをお見せすることができました。その後、浅場では晴れていて、透き通った海に魚の群れが集まっているという南国らしい海を楽しんでいただくことができました。出会えたのはヤシャベラ、ソライロイボウミウシ、サンゴの群生、ヘラルドコガネヤッコ、フタスジリュウキュウスズメダイ、ツユベラ幼魚、ヒフキアイゴ、トノサマダイ、ツノダシ、クマノミ、オオフエヤッコ、アカネハナゴイ、ソメワケヤッコ、イラブウミヘビなどでした。一方フリーダイビングの2セッション目は、フリーマージョンからコンスタント、ダックダイブ、水中でのターンの練習をしました。お二人とも水泳をやっていたこともあり、どれもスムーズにこなして、フォームも綺麗でした!

Line_album_20220815_220815_16 Line_album_20220815_220815_12 Line_album_20220815_220815_17 両チームが2本目から上がるとお昼ご飯の時間です。今日のランチはクリームシチューとピラフです。具沢山の温かいシチューで、お腹いっぱいになり、身も温まって良い締めくくりとなりました。

Line_album_20220815_220815_7 Line_album_20220815_220815_20 Line_album_20220815_220815_10 Line_album_20220815_220815_5 ご参加いただいたSさんご家族、Yさんご家族ありがとうございました!Sさんはぜひ次回ライセンス取得にチャレンジしてみてくださいね!Yさんご家族は今日の夜のプールでのフリーダイビング講習も頑張りましょうね!

| | コメント (0)

2022年8月14日 (日)

2022.8.14

Dsc06674_20220814200301 Dsc06676 Line_album_20220814_220814_16 本日のブログは大雅が担当します。

今日は昨日に引き続きRさんご夫婦のファンダイビングとアドバンス講習の続き、そして昨日到着されて夜プールでもフリーダイビングの講習をされたYさん親子、そしていつもお世話になっている小西さんのご紹介で体験ダイビングのYさんご家族3名様の計7名様を乗せて出港します。

Dsc06678Dsc06691Dsc06688Dsc06680_20220814200601Dsc06697_20220814200601Dsc06684_20220814200601Dsc06702Dsc06706Dsc06708Gopr1504Gopr1514_20220814200701Gopr1509  Line_album_20220814_220814_14 Line_album_20220814_220814_13 Line_album_20220814_220814_11 Gopr1521 Gopr1525 Gopr1517 Gopr1506_20220814200701 朝は東南東の風4mでした。Rさんのアドバンス講習のテーマの1つである視界不良を経験するため、あえて少し濁っていそうな場所を目指しました。やって来たのは1本目大崎のジャングルジムです。移動中にシュノーケリングや体験ダイビングの説明をしたので、到着したらすぐに体験の準備をしました。体験のお二人は大雅が担当、ファンダイビングとアドバンス講習は光恵さんが担当します。Yさんはお母さんとお父さんが交代で体験ダイビングをすることになりました。まずは、お母さんがやってみることになりました。みなさんシュノーケリングや体験ダイビングなどの経験が一度もないということだったので、水に入ることに抵抗があったようでした。ゆっくり口呼吸や耳抜きのステップを踏みながら少しづつ水になれて、潜ることができました。次にお父さんのチャレンジです。お父さんも最初抵抗がありましたが、お子さんに応援されてカッコ良い姿を見せてあげることにスイッチが入ったおかげか、頑張ってみる!と何度もチャレンジして、水底まで潜り、ネッタイスズメダイやミツボシクロスズメダイなどを見ることが出来ました。一方ファンダイビングチームの講習も順調だったようで、出会えた生物はギンガハゼ(灰色と黄色)、ニシキテッポウエビ、ニセフウライチョウチョウウオ、アカヒメジの群れ、ヨスジフエダイの群れ、ミカヅキツバメウオ、キツネフエダイいっぱい、ユメウメイロいっぱい、サカサクラゲ、ホシテンス、オキナワスズメダイ、ミツボシクロスズメダイの幼魚、ヒルギの種(マングローブ)、ミスジリュウキュウスズメダイなどでした。みなさんがダイビングから上がると、ずっと船の上で待っていたRくんも海に入る準備万端だったので、黄色いボードに乗って波揺られて、気持ちよさそうにしていました。

Gopr1541 Gopr1536_20220814200701 Gopr1531_20220814200701 Gopr1539 Gopr1534 Dsc06723 Dsc06720 P8144362 2本目は少し回って大崎のハナゴイリーフにやってきました。今度は、Yさんご家族はみなさん揃ってでシュノーケリングをしたいとのことだったので、カメを探すことになりました。海に入ると流れが出ていてすぐに流されそうになりましたが、お父さんはサッカーの先生をやっており、脚力がしっかりしていることもあり、流されずにシュノーケリングを楽しんでしました。そんな中で頑張っていると後半の方にアオウミガメが出てきてくれました!みなさん大興奮の様子で喜んでいただけました。一方ファンダイビングチームが出会えたのはリングジョーアイフィッシュ、クマノミ、ハタタテハゼ、ウコンハネガイ、ヤマブキハゼ、クレナイニセスズメ、ネッタイミノカサゴ、ハナミノカサゴ、セグロマツカサの群れ、アカネハナゴイの群れ、フタスジリュウキュウスズメダイ、カンモンハタ、フタスジタマガシラ、ロクセンスズメダイ、オヤビッチャなどでした。

Line_album_20220814_220814_4 Line_album_20220814_220814_3 Line_album_20220814_220814_6 Line_album_20220814_220814_8 Line_album_20220814_220814_9 2本目から上がるとランチの時間です。今日のランチは美崎牛を使ったハヤシライスでした。たくさん泳いだ後に食べるご飯は美味しいですね!Rくんはハヤシライスのお代わりまでしてくれて、美味しく食べていただけたようでした。

P8144372 P8144373 P8144375 Gopr1545 Gopr1544 Dsc06748 Dsc06733_20220814200901 G0119690 Dsc06724_20220814200901 3本目はサンゴの綺麗な崎枝迷路に行こうと思いましたが、雨が降っている様子だったので、手前にあるエビ穴近くのマリンビーチ沖にやってきました。ここでは、お父さんが再度体験ダイビングをしたいとのことだったので、潜ることになりました。1本目は少し水に入るのに抵抗がありましたが、今度は慣れた様子で、順調に潜ることができました。今度は30分ほど潜れて、生物もシコクスズメダイの群れ、アミメフエダイ、クレナイニセスズメ、レモンスズメダイの幼魚、ソフトコーラル、リュウキュウキッカサンゴなどを見ることができました。一方ファンダイビングチームもサンゴの綺麗な海を楽しむことができたようで、出会えたのはツユベラの幼魚、ミナミハタンポ、オジサン幼魚じょ群れ、オビテンスモドキの群れ、ヤライイシモチ、スミツキベラ幼魚、サンゴの群生などでした。

Line_album_20220814_220814_2 ご参加いただいたみなさんありがとうございました!2日間ご参加いただいたRさん達のご両親が来週に来られるので、楽しみですね!Yさん達も次回はライセンスにチャレンジしてみてくださいね!Yさんご家族は明日からはフリーダイビング講習楽しみましょう!

| | コメント (0)

2022年8月13日 (土)

2022.8.13

Line_album_20220813_220813_12 本日のブログは大雅が担当します。

今日は光恵さんのお子さんの先輩のKさんとその従弟のSさん、そしてRさんご夫婦と、一昨日乗っていたコーギーの愛花ちゃんとSさん、先日から引き続きのKくんの6名様を乗せて出港します。Rさんの奥さんは今回アドバンス講習に挑戦します。風が穏やかで、南東の風3mほどでした。ということで、大崎に船を進めます。移動中に体験ダイビングお二人ととリフレッシュダイビングの方々に説明をしていると、あっという間にポイントに到着しました。到着すると晴れていて、景色もとても良かったです。

Dsc06592 Dsc06591_20220813193401 Gopr1488 Dsc06594_20220813193401   Dsc06599 Dsc06604 Dsc06596_20220813193401 Dsc06614 Dsc06593_20220813193401 Dsc06609 Dsc06613Gopr1491Dsc06599Gopr1494Dsc06619Dsc06616Dsc06626 P8134298 P8134307 P8134297 1本目にやって来たのはハナゴイリーフです。先に光映さん担当のファンダイビングチームがエントリーして、次に大雅が担当の体験チームがエントリーします。体験のお二人はシュノーケリングやダイビングの体験などがなく、初めて海の世界に入るということだったので、潜降するときに少し水中に入るのに抵抗がありましたが、視野を魚の方に移すと緊張も解け、上手にロープの下まで潜降することができました。お二人をお連れして、たくさんの魚を見ることができました。出会えたのは、デバスズメダイ、キンギョハナダイ、ツユベラの幼魚、オオフエヤッコ、シコクスズメダイ、ミツボシクロスズメダイなどでした。1本目から上がると、ダイビング楽しいと仰っていただけたので、とても良かったです。一方ファンダイビングチームもたくさんの生物に出会えたようで、出会えたのはキンギョハナダイ、ユビエダハマサンゴの群生、アカネハナゴイの群れ、アオヤガラ、フウライチョウチョウウオ、クマノミ(黒)、アオウミガメ、コブハマサンゴ、アオバスズメダイorデバスズメダイ、シコクスズメダイ、ハタタテハゼ、アミメフエダイなどでした。

Line_album_20220813_220813_10 Gopr1502 Gopr1507 Gopr1511 Gopr1506 P8134329 P8134333 P8134318 P8134323 エキジットしてから、少しポイントを移動して2本目は同じ大崎のオオハマサンゴの根にやってきました。体験のKさんは2本目は止めとくことになったので、先にシュノーケリングでここのポイントを楽しみ、その後Sさんとマンツーマンでダイビングしに行くことになりました。1本目でかなり上手だったSさんだったので、少し泳いでアカククリがいる場所まで行くことになりました。水中の世界が楽しそうなSさんは魚を指さして、これは何?と聞いてくださったり、魚にも興味を持っていただきました。体験ダイビングで出会えた生物は、アカククリ、シコクスズメダイ、ウスモモテンジクダイの群れ、チンアナゴ、ハマクマノミ、タマイタダキイソギンチャク、クマノミ、ハマサンゴ、アカマツカサ、アマミスズメダイの成魚と幼魚、クレナイニセスズメなどでした。一方ファンダイビングチームはアドバンス講習のひとつのセッションであるディープダイビングを経験することもあり、少し深場まで行ったようです。その中で出会えたのは、アカククリの群れ、ハナミノカサゴの群れ、モンツキアカヒメジ、アカヒメジ、チンアナゴ、リングアイジョーフィッシュ、カスミアジ、ウスモモテンジクダイの群れ、クマノミの幼魚・成魚、ヒトスジギンポ、シテンヤッコ、ユメウメイロ、オグロクロユリハゼの幼魚、ミナミハタタテダイなどでした。シュノーケリングをしている間に、コーギーの愛花ちゃんも海で泳いで、気持ちよさそうにしていました。

Line_album_20220813_220813_1 Line_album_20220813_220813_3 Line_album_20220813_220813_6 Line_album_20220813_220813_4 2本目から上がるとお昼ご飯の時間です。今日のランチは牛丼と豚汁でした。豚汁はいつもと違う味噌を使っていたようで、また違う美味しさがありました。牛丼はお好みで生卵をかけていただいて元気が出るランチとなりました。

Dsc06658_20220813193701 Dsc06666 Dsc06650_20220813193701 Gopr1475 Dsc06663 Dsc06651 P8134340 P8134346 Gopr1514 Gopr1515 3本目は大崎からさらに北へ移動してコーラルパラダイスにやってきました。連日で少し疲れてしまったKくんは3本目はお休みすることにしました。ここのポイントはサンゴが一面に広がっていて、リュウキュウキッカサンゴの群生がとてもすごいポイントとなっています。3本目も行きたいと言っていただいたSさんをお連れして、サンゴの世界をお見せしました。出会えたのはソフトコーラルたくさん、リュウキュウキッカサンゴの群生、ネッタイスズメダイ、アミメフエダイ、ミスジチョウチョウウオ、イッテンチョウチョウウオ、バラフエダイ、ツノダシ、ハナゴイなどでした。一方ファンダイビングチームが出会えたのは、アケボノチョウチョウウオ、オグロクロユリハゼ、クビアカハゼ、セナキルリスズメダイ、リュウキュウキッカサンゴの群生、ソフトコーラルたくさん、マルスズメダイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイの幼魚、ハナゴイの群れ、ツノハタタテダイ、キビナゴの群れ、バラフエダイ、メガネゴンベなどでした。

Line_album_20220813_220813_15 Line_album_20220813_220813_18 Line_album_20220813_220813_0 ご参加いただいたみなさんありがとうございました!今回体験ダイビングをしていただいた、Sさん達は次回は是非ライセンス講習にチャレンジしてみてください!みなさんも今日はたくさん海を楽しんでいただいたので、ゆっくり休んでいただいて明日に備えてくださいね!

| | コメント (0)

2022年8月12日 (金)

2022.8.12

本日のブログは大雅が担当します。

今日も良い天気に恵まれ、風は0mでとても穏やかでした。午後から東風に変わるので、港を出てから海の様子を見て、ポイントを決めることになりました。

Dsc06550_20220812194901 Dsc06559_20220812194901 Dsc06552 Dsc06561 Dsc06574 Dsc06567 Dsc06579_20220812194901 Dsc06576_20220812194901 Gopr1369 Gopr1388 Gopr1394 Gopr1378 Gopr1374 Gopr1377 Gopr1375 Gopr1379 Gopr1384 P8124192 P8124199 P8124206 P8124202 P8124217 Kくんからネムリブカや大物系を見たいというリクエストだったので、以前竹富港前のコモンシコロサンゴの近くでクリーニングをしていた子がいたので、その子がまだいないか探すことになりました。ということで、一本目はシュノーケルも楽しめる、竹富港前にやってきました。サンゴも綺麗で、浅いところでもお魚を楽しめるとても良いポイントです。昨日に引き続きのKさん御一家は到着したら、すぐに海に入って元気一杯にシュノーケリングを楽しんでいました。昨日少しだけチャレンジしてみた、スキンダイビングも上手になっていて、1番上手だったお兄ちゃんは3mほど潜れるようになっていました!今日はデバスズメダイの群れや、リュウキュウキッカサンゴなど昨日とは違うものが見れて、とても楽しそうなご様子でした。一方ネムリブカを探していたダイビングチームは、残念ながら見つけることはできませんでしたが、たくさんの生物やコモンシコロサンゴを見れることがでました。出会えた生物はヒレナガスズメダイの幼魚、アカメハゼ、ニセアカホシカクレエビ、リュウキュウキッカサンゴ、ミズイリショウジョウ貝、アオギハゼ、フウライチョウチョウウオ、マルスズメダイ、モンツキスズメダイの群れ、ウスモモテンジクダイの群れ、ハナビラクマノミ、カクレクマノミ、コモンサコロサンゴの群生、イシガキカエルウオなどでした。

Gopr1404_20220812195101 Gopr1410 Gopr1422 Gopr1417 Gopr1419 Gopr1411_20220812195101 Gopr1427 Gopr1429 S__18071635 S__18071627 P8124232 P8124225 P8124257 P8124240 P8124250 2本目もネムリブカにチャレンジしたかったので、居そうな場所を目指して竹富島の東側に船を進めました。やって来たのはリタロウの根(カクレの根)です。到着すると、水中が一望できるほど水が透き通っていて、最高のロケーションでみなさん喜んでいました。水に入ると根のある船首辺りに少し流れがありましたが、たくさんシュノーケリングで鍛えたみなさんは流されることなく、楽しんでいました。ここでは水面から見えるハマクマノミやオオイソバナなど、カラフルなものを楽しんでいただけました。ダイビングチームも透き通った海を楽しんでいただけたようで、出会えた生物はイラブダイの幼魚、チンアナゴ、バイカナマコ、トゲチョウチョウウオ、ホシゴンベ幼魚、モンツキアカヒメジ、ホンソメワケベラ、ナマコ、ウメイロモドキ若魚、クロユリハゼ属の一種、セグロチョウチョウウオ、ツブツブコイボウミウシ、キビナゴの群れ、イロブダイ幼魚、ヒラムシなどでした。
S__18071625 S__18071623 S__18071621 S__18071624 S__18071620 2本目から上がるとお昼ご飯の時間です。今日のランチはカレーうどんでした。具材たっぷりのうどんはしっかりとスタミナが付きますね!Kさんのお兄ちゃんはカレーうどんが大好きとのことだったので、とても良かったです。ランチを終え、お昼休憩の時間にシュノーケリングを楽しんでいると、Kさんのお父さんからダイビングの体験できますか?と仰っていただき、船に予備のBCやタンクを積んでいたこともあり、お子さん3人達が急遽体験ダイビングをすることになりました!
体験ダイビングは大雅が担当しました。まずは体験ダイビングの説明をしました。その後、移動する前にこのポイントでお兄ちゃんが先に体験することになったので、準備を終え、潜りました。先程までスキンダイビングをしていたこともあって、耳抜きや泳ぐのも難なくこなせていて、とても上手にできていました。先程まで水面でのシュノーケリングからは遠かった、ツノダシやハマクマノミなどを目の前でじっくり観察することができて、とても楽しそうな様子でした。30分ほどの体験ダイビングを終え、3本目のポイントに移動します。
Gopr1455 Gopr1435 Gopr1440 Gopr1437 Gopr1438_20220812195301 Gopr1455 Gopr1446 Gopr1445 Gopr1433 Gopr1456 P8124268 P8124261 P8124276 P8124289 3本目はすぐ近くにあるじゃがいもの根にやってきました。ここで、ファンダイビングチームと体験ダイビングチームに分かれて潜ります。もちろん、ファンチームはネムリブカを目指します。今度はお姉ちゃんが体験します。お姉ちゃんも上手に潜れていて、ユメウメイロの群れやソライロイボウミウシやトガリエビスなどシュノーケリングとはまた違う生物達を見ることができました。一方ファンダイビングチームが出会えた生物はサラサハゼ、ヨスジフエダイの群れ、ロクセンフエダイ、ウケグチイットウダイ、サザナミヤッコ、スカシテンジクダイの群れ、クロシオイロウミウシ、シマキンチャクフグ、デバスズメダイの群れ、ロクセンスズメダイ、ツマジロモンガラの幼魚、リュウグウベラギンポの幼魚、コモンシコロサンゴの群生、ユビエダハマサンゴの群生、キンギョハナダイ、オシャレカクレエビなどでした。ファンダイビングチームが戻ってきた頃に最後に妹さんが体験します。まだ小学5年生なので、大人の器材が少し大きいようでしたが、上手に30分間海の中を楽しむことができました。体験のみなさんがダイビング楽しい!と仰っていただけたので、とても良かったです。ライセンス取得にも興味が出ていただけたようなので、次回はご家族そろってライセンスを取っていただきたいですね!
ご参加いただいた、Kくん、Kさんご一家ありがとうございました!またご家族そろっていらしてくださいね!

| | コメント (0)

2022年8月11日 (木)

2022.8.11

Dsc06464_20220811191501 昨日から、沖縄地方は、旧盆に入り、今日は中日。普通の物がスーパーであまり売ってないほどです。

Dsc06467 Dsc06469 Line_album_20220811_220811_22 Line_album_20220811_220811_23 Dsc06467 今日はご家族5人でいらしていただいたKさんご一家と、石垣島に一人で来てくれた高校生のKくんと昨日に引き続きSさんYさんとコーギーの愛花ちゃんを乗せて、出港しました。今日も風も穏やかで、なぎだったので、どこにでも行ける天気です。ということでリクエストを聞いたところ、Sさんがカメを見たいということだったので、大崎を目指すことにしました。20分程船を走らせて、その間に大雅がシュノーケリングの説明をしました。

Line_album_20220811_220811_17_20220811192201 Gopr1282 Gopr1300 Dsc06474_20220811191901 Dsc06479_20220811191901 Dsc06483 Dsc06501_20220811191901 Dsc06507 Gopr1292_20220811191901 Dsc06493_20220811191901 Dsc06492_20220811191901 P8114097 P8114116 P8114102 P8114131 P8114100 今日も人気な大崎は、他の船がたくさんで船を留める場所を探すだけでも大変なほど混んでいたので、ポイントについてからどの根にするか決めることになりました。ようやく留める場所を見つけて、1本目は大崎のカメハウスにやってきました。先にシュノーケリングチームがエントリーしました。みなさん年に1回以上はシュノーケリングをやっているということだったので、とても上手にできていました。スノーケリングチームもカメを探そうとしたら、すぐ近くにカメの子供が息継ぎをしにやってきてお兄ちゃん達は見れたのですが、お父さんとお母さん達が見れずでした。その後帰って来たダイビングチームがカメの居場所を教えてくれたので、船を移動させながら、近くで船を停止させて休憩中のカメを全員見ることができました!途中フィンを落としたりなどプチハプニングがありましたが、みなさん楽しんでいただけたようです。一方ダイビングチームもカメも見れて楽しかったようで、出会えたのはアオウミガメ、クロオビマツカサ、ハマクマノミ、フウライチョウチョウウオ、アマミスズメダイの群れ、カクレクマノミ、チンアナゴ、白化したタマイタダキイソギンチャク、テングハギの群れ、アカハチハゼ、オグロトラギス、モンガラカワハギなどでした。

Gopr1327 Gopr1316 Gopr1322_20220811192201 Gopr1313 Gopr1329 P8114133 P8114102 Gopr1344 P8114135 P8114126 大崎で楽しんだ後は船をさらに北へ進めて、2本目は御神崎島灯台下にやってきました。今日は大潮で干潮の時間だったので、普段船を留めているところも陸になっていました。シュノーケリングチームは2本目はサンゴの群生を楽しんでいただきました。そして、他のショップさんからお貸ししていただいた、スクーターを水面で使ってみました。お兄ちゃんを先頭に妹さんたちが足に捕まって連結して楽しんでいました。見慣れない乗り物で最初は少し戸惑っていましたが、かなり気に入っていただけたようでした。一方ダイビングチームは穴に入って楽しんでいたようで、出会えたのはクマノミ幼魚、ミツボシクロスジメダイ幼魚、オヤビッチャ、ニセアカホシカクレエビ、カクレクマノミ、ウスモモテンジクダイの群れ、セグロチョウチョウウオ、シマハギ、キビナゴの群れ、クマノミ、白化したイソギンチャク、サンゴきれいなどでした。

Line_album_20220811_220811_0 Line_album_20220811_220811_4 Line_album_20220811_220811_2 Line_album_20220811_220811_3 Line_album_20220811_220811_7 Line_album_20220811_220811_8 2本目から上がるとランチの時間です。今日は鳥そぼろ塩ラーメンでした。お父さんは昨日の夜飲みすぎてしまって二日酔いだったせいか、お子さんたちが大盛りを頼む中、少な目でした。ご飯を食べ終わった後もお子さんたちは海で遊んでいて、とても元気いっぱいでした。

Gopr1348 Gopr1354 Gopr1362_20220811191701 Gopr1350_20220811191701 Gopr1360_20220811191701 Gopr1351 P8114174 P8114176 P8114188 P8114165 Line_album_20220811_220811_10_0 Line_album_20220811_220811_21_0 Dsc06510_20220811191801 Dsc06515_20220811191801 Dsc06507 3本目は少し移動してコーラルパラダイスにやってきました。ここもサンゴが綺麗なポイントです。ここでも、風がなく、なぎだったので、中々船が風に立たずでした。シュノーケリングチームも遊びの続きをしつつ、ダイビングチームが出会えたのはナミスズメダイ幼魚、ガラスハゼ、ニセフウライちチョウチョウウオ、アミチョウチョウウオ、サンゴいっぱい、アカツメサンゴガニ、ミナミギンポ、コクテンフグ、ソフトコーラル、ハタタテハゼ、アオリイカの群れなどでした。

みなさん全力で遊べたおかげか、帰りの船ではお昼寝タイムとなっていました。ご参加いただいたみなさんありがとうございました!明日も良いお天気の予報なので、楽しく遊べると思います!

| | コメント (0)

2022年8月10日 (水)

2022..8.10

Dsc06444_20220810174501 Dsc06442 Line_album_20220810_220810_24 Line_album_20220810_220810_23 Line_album_20220810_220810_26 今日の石垣島は、つるつるペタペタ。風がありません。あったとしても、南東の風2メートル位で穏やかです。ほぼないみたいなそんな感じです。今日は朝から、かわいいお客様が登場です。10歳コーギーの女の子、愛花ちゃんです。こう書いてあいちゃんと詠みます。お客様が一緒に船にのりたいと言うことで、初めて飛行機に乗って石垣島にやってきました。お宿は川平なので、レンタカーで来てくれました。そこに、今日で今回のダイビングが最終日のMさんたちもご一緒になり、出港です。最近、ガソリンタンクを新調して、容量が小さくなったのと、小さな空気穴を閉めてはいけなかったことを知らなかったので、開けてあったのをきっちり閉めた大雅くん。朝、ガソリンタンクがべこんと凹んでいたので、空気穴あけておいたのですが、ガソリンを給油した時にまた閉めてしまったみたいで、業務連絡がうまく行っていませんでした。新しいことになると、もっと気をつけないといけませんね。なので、フサキ沖でエンジンが止まるという、、、ガソリンがうまく回っていないということで、色々とやり直して、再度走らせ始めました。気をつけよう。。。10分ほどお待たせしてしまい、申し訳ございませんでした。

Dsc06450_20220810174701 Dsc06447 Dsc06445_20220810174701 Dsc06451_20220810174701 Gopr1268_20220810174701 Gopr1266 Dsc06458_20220810174701 Dsc06456 Dsc06455_20220810174701 気を取り直して、急いで向かった先は、1本目はホワイトロードです。マンタに会いたい一心で、こちらへやって来ました。まだ他のショップさんは誰も来ていませんでした。昨日泳いだところから少し離して停泊し、狙って行きます。出会えたのは、アケボノチョウチョウウオ、カゲロウカクレエビ、サンゴアイゴ、イッテンチョウチョウウオ、オオアカホシサンゴガニ、アワハダキモガニ、テングカワハギ、デバスズメダイの幼魚、アカヒメジ、チョウチョウコショウダイ、アオウミガメ、バラフエダイ、クマノミ、ハマクマノミ、キビナゴの群れ、ロクセンスズメダイの群れ、ヤリカタギなどでした。つまり、、、マンタにはあえなかったのです。このところ会えてないなぁ。

Line_album_20220810_220810_22 Line_album_20220810_220810_21 Gopr1276 Gopr1278_20220810174701 P8104063 P8104061 P8104066 P8104057 P8104068 P8104089 P8104072 P8104073 P8104051 さらに気を取り直して、2本目は、マンタシティポイントのリーフ際にやって来ました。ここでももちろんマンタ狙いです。出会えたのはシコクスズメダイの幼魚、ゴマチョウチョウウオ、ミヤコテングハギ、ヒフキアイゴ、オキナワスズメダイ、ハナグロチョウチョウウオの幼魚、ゴマモンガラ、トノサマダイ、スミツキトノサマダイ、ユメウメイロ、イスズミの群れ、カサイダルマハゼなどでした。ということで、今日は残念、マンタには会えなかったけど、Yさんもみたいと思っていた、というエビやカニやダルマハゼなどに会えて喜んでくれたので良かったです。

Line_album_20220810_220810_5 Line_album_20220810_220810_1 Line_album_20220810_220810_3 Line_album_20220810_220810_4 Line_album_20220810_220810_9 Line_album_20220810_220810_8 Line_album_20220810_220810_7 Line_album_20220810_220810_6 Line_album_20220810_220810_14 Line_album_20220810_220810_16 Line_album_20220810_220810_17 今日は、愛花ちゃんが乗っているのと、昨日のMさんファミリーと合流して、スピッツのいるお店、あらだやさんでご飯を食べることになっていたので、港へ帰ります。美味しいお蕎麦をいただきましょう。あらだやさんには、総勢10名で伺わせてもらいました。各々ゆし豆腐蕎麦やアーサーそばなどを頂き、大満足でした。赤瓦の空間がすごく素敵です。今日も一日めいいっぱい遊んできたみなさんは、顔が日焼けして、赤くなっていて、日焼けもお土産にお持ち帰りのようです。マンタには会えなかったけど、風はなくて楽しめたけど、また、リベンジにも、リラックスにも、石垣島にいらしてくださいね。大雅くんと共にお待ちして居ます。みなさん、ありがとうございました〜。Sさんたちは明日もよろしくお願いします!

| | コメント (0)

2022年8月 9日 (火)

2022.8.9

Line_album_202289_220809_257 Line_album_202289_220809_148 Line_album_202289_220809_152 Line_album_202289_220809_146 Line_album_202289_220809_145 今日は、A家の貸し切りで、スノーケリングとダイビングです。たまたま貸し切りだったけど、のんびりでいいですね。リクエストは、カメとマンタ。風は南東3mで、どこへでも行けそうないいお天気です。もう本当に浅瀬のサンゴがパステルカラーになって来てしまっているのをどうにかしたい、、、どうか、無事でこの夏を乗り切ってほしいと切に願いします。

Line_album_202289_220809_123Line_album_202289_220809_127Line_album_202289_220809_184Line_album_202289_220809_208Line_album_202289_220809_206Line_album_202289_220809_220Line_album_202289_220809_222Line_album_202289_220809_176Line_album_202289_220809_175Line_album_202289_220809_182Line_album_202289_220809_172Line_album_202289_220809_169Line_album_202289_220809_92Line_album_202289_220809_105 さて、向かったのは、カメが一番見やすい場所、カメハウスです。ここで、たくさんのアオウミガメに会いに行きましょうね。ダイバーチームは先日jさんと見つけたヤノダテハゼとコトブキテッポウエビをお見せしたくて、深い方へ潜って行きます。とは言っても水深は25mほどなので、会いに行きやすいです。今日も、しっかり引っ込まずにいてくれました。。今日は最初からほんのりライトを当ててみましたが、全く動じずでした。良かった!他にも出会えたのは、モンスズメダイ、テングカワハギの大群、ガラスハゼ、アミチョウチョウウオも結構レアです。カクレクマノミや、カノコキセワタ、クマノミ、アカハチハゼ、ハタタテハゼ若魚の群れ、アオウミガメ、ハタタテシノビハゼ、モンガラカワハギ、ゴマモンガラ、オオフエヤッコなどなどでした。盛り沢山で超〜楽しんでいるとき、スタッフ大雅くんが猛ダッシュでスクーバで泳いで沖の方へ行くから何事かと思ったら、ショップのGoPro落としたんだって。まだタンクのエアーがあったので、Mさんお兄さんの情報をもとに探しに行ってみたら、ドンピシャ、水底にありました!流石!説明がうまかった!良かった〜、みんなが笑顔になった瞬間でした。一杯いい写真も撮ったしね〜、何より、最新機器をあまり買わない私が珍しくGoPro10だけは買ったので、無くしたくなかったもんね〜画像がきれいでお気に入りです。ほんと、良かった、良かった。

Line_album_202289_220809_224 Line_album_202289_220809_222_20220809195601 Line_album_202289_220809_221 Line_album_202289_220809_200_20220809195601 Line_album_202289_220809_65 Line_album_202289_220809_57 Line_album_202289_220809_228 Line_album_202289_220809_233 Line_album_202289_220809_229 Line_album_202289_220809_78 ということで、2本目のポイントへ向け、離脱します。やって来たのは、ビックアーチ。今年はアーチの中にまだキンメモドキとか、ウスモモテンジクダイとかが発生してこないなぁと思っていたのですが、今日はいました!!ようやく夏といった感じがします。他にも、ナミスズメダイ幼魚、アカメハゼ、サンゴの群生、スミレヤッコ、マルスズメダイ幼魚、セグロチョウチョウウオ、オヤビッチャの群れ、オキナワスズメダイの群れ、ソリハシコモンエビ、オシャレカクレエビ、ウコンハネガイ、ハナミノカサゴ幼魚などなど、こちらも盛りだくさんで楽しかったですね〜!

Line_album_202289_220809_136 Line_album_202289_220809_132 Line_album_202289_220809_134 Line_album_202289_220809_131 さて、お待ちかねのご飯です。こちらもリクエストで、今日は軟骨よりも高級品のテビチで出汁を取ってきて、テビチゆし豆腐そばです!麺類が好きだということで、毎日八重山そばを食べているんだそうです。気に入ってもらえて良かったです。お腹は休まる間も無く、みなさんまた泳ぎ始めました。お子さんたちもすっごく楽しんでくれて、良かった!!

Line_album_202289_220809_205 Line_album_202289_220809_246 Line_album_202289_220809_244 Line_album_202289_220809_245 Line_album_202289_220809_211Line_album_202289_220809_3Line_album_202289_220809_22Line_album_202289_220809_16Line_album_202289_220809_5Line_album_202289_220809_49 3本目は、マンタに会えるかもしれないポイントへ向かいます。このところ会えてなかったから、本当に会いたいな。探してみましょう!結果、いなかったー。私たちが入る直前までは出ていたようです。。。残念。。だけど、他にもいっぱい面白い生物に出会ってきました。出会えたのは、アオサンゴ、ミドリイシエビ属の一種、アオウミガメ、ハナグロチョウチョウウオ、ミツボシクロスズメダイの幼魚、クマノミ幼魚、セジロクマノミ幼魚、ハタゴイソギンチャク、スミツキトノサマダイ、スマガツオ、コガネアジ、ダルマオコゼなどでした。

今日は、帰ったら、R's storyさんやハゥトゥリー・ジェラートさんへ行くとのこと。思い切り石垣島を満喫してください☆明日は、マンタに会えないのが悔しかったし、午前中2本、潜ることにしたMさんたち。お兄さん家族はまだお子さんの様子見て、とのことでしたが、おそばは一緒に行こうということになりました。スピッツ小雪のお兄ちゃんの金太がいるあらだやさんを予約しました。楽しみですね。おそば続くけどね。笑 さー、明日も楽しみましょうね~☆今日もありがとうございました!!明日もよろしくお願いします☆

 

| | コメント (0)

2022年8月 7日 (日)

2022.8.7

Dsc06384 Dsc06388Dsc06383 本日のブログは大雅が担当します。

今日は昨日に引き続きTさんMさんご夫婦と、島在住のMさんカップルの4名様を乗せて出港しました。

Dsc06392 Dsc06398 Dsc06391_20220807195901 Dsc06410 Dsc06408 Dsc06405_20220807195901  Gopr1409 Gopr1412 Gopr1407 Gopr1404 Gopr1402 Gopr1400 Gopr1420 Gopr1418 Gopr1415 Gopr1411 P8073878 P8073870 南東6mだったので、島陰になる名蔵湾へ船を進めました。そして、1本目はココロックにやってきました。ここでシュノーケリングチームは大雅が担当、スクーバチームは光恵さん担当と、昨日と担当をチェンジして2チームに分かれました。今日がシュノーケリング初体験というYさんはウエットを着るのも初だったようです!移動中の船で説明をしたので、到着したら、綺麗な海にすぐに入れました。まず、ロープに捕まって呼吸の練習をしました。とても上手にできていたので、最初は救命浮環に捕まって魚が群れているハマサンゴに移動しました。他にも船がいて、シュノーケリングやダイバーでハマサンゴが混んでいましたが、少し待つと貸し切りになったので、思いのままに楽しんでいただけました。デバスズメダイやユメウメイロ若魚の群れ、ネッタイスズメダイなどお魚天国で大満足のご様子でした。Mさんは一番好きなポイントです!と仰っていただけたので、とても良かったです。一方スクーバチームも楽しめたようで、出会えたのはデバスズメダイの群れ、オキナワスズメダイ、クロオビアトヒキテンジクダイ、ミスジリュウキュウスズメダイとフタスジリュウキュウスズメダイのミックス、メガネゴンベ、トゲチョウチョウウオ、アカメハゼ、アケボノチョウチョウウオ、クマノミのベビー、コモンシコロサンゴの群生、ニセアカホシカクレエビ、ユメウメイロの群生、コモンシコロサンゴ、ホオセキキントキ、ヘラルドコガネヤッコなどでした。

Gopr9609 Gopr1467 Gopr1465 Gopr1458 Gopr1438 P8073887 P8073882 P8073862 2本目は少し移動して大仏の根にやってきました。ここは世界最大級のコモンシコロサンゴがあるポイントです。ここのコモンシコロサンゴはかなり白化していて、少し離れた水面からでも明らかに分かるほどにまでなって閉まっています。そんな中でもスクーバチームが出会えた生物はフウライチョウチョウウオ、ウミヅキチョウチョウウオ、モンツキスズメダイの群れ、ネッタイスズメダイ、キイロサンゴハゼ、セジロクマノミ、アラビアハタゴイソギンチャク、オトヒメエビ、チゴベニハゼ、ハコフグの成魚、コモンシコロサンゴ、テッポウカクレエビ、モンガラハギなどでした。

シュノーケリングのお二人は半日コースなので、2本目が終わったら、一度港に帰港しました。船を走らせながらランチの準備とTさんMさんのお二人にはご飯を食べていただきました。今日のランチは鶏そぼろ塩ラーメンです。2本目から上がったお2人は少し寒いと仰っていたので、温かいご飯で体の芯から温まっていただきました。

P8073908 P8073895 P8073899 Dsc06402_20220807200201 P8073890 港でお二人を見送ってから再出港しました。再度名蔵湾に向かい、3本目は巨石像の根にやってきました。船の下が30m以上あるところだったので、少し深めに潜ってから、浅場の方に向かい、中層を泳いで帰って来ました。出会えたのは、ブドウテッポウエビ、オドリハゼ、ヒレフリサンカクハゼ、ハシゴンベ、ハタタテハゼ、アオノメハタ、シチセンチョウチョウウオ、スマガツオ、アマミスズメダイの群れ、テングカワハギの群れ、マジリアイゴ、ソライロイボウミウシ、クロテナマコとそのウンチ、カンザシヤドカリ、レモンスズメダイの幼魚などでした。大雅は1日シュノーケリングで窒素が溜まっていなかったので、船の下まで行って来てみることになりました。下は38mほどあって、かなり深くまで行ったのですが、出会えたのはアミメフエダイだけでした。笑

3本目が終わったら帰港しました。朝から3本目潜ったお2人は帰りの船で気持ち良さそうに寝ていました。夜はその後ショップでバーベキューをやることになりました。甥っ子さんの子供達も集まって、賑やかな会になりました。

ご参加いただいたみなさんお疲れ様でした!

| | コメント (0)

2022年8月 6日 (土)

2022.8.6

Dsc06339 Line_album_202286_220807_2 Line_album_202286_220807_27 Line_album_202286_220807_25 本日のブログは大雅が担当します。

今日はスクーバでTさんMさんご夫婦とフリーダイビングで先週来られる予定だったKさんの3名さまの到着後ダイビングでした。スクーバチームは大雅がガイド、フリーダイビングチームは光恵さんの2チームで潜ります。

11時ごろに出港しました。今日は南東4mだったので大崎に向かおうとしたら、思っていたよりもコンディションが悪かったので、変更して1本目は少し先のコーラルパラダイスにやってきました。3月ぶりに石垣島に来られたお二人は前回よりも海水温が温かいことに喜んでいました。

Dsc06352_20220807153401 Dsc06350_20220807153401 Gopr1172 Dsc06344 Dsc06343_20220807153401 Dsc06347 P8063821 P8063817 Dsc06352_20220807153401 P8063812 ダイビングチームはエントリーすると、一面のサンゴとユメウメイロがお出迎えしてくれて、海の中も太陽の光でキラキラしていて、絶景でした。途中アオウミガメを見つけ、写真を撮っていると、次々カメが現れ、合計4匹のに出会えました。一緒に来ている甥っ子さんがカメが大好きなようで、カメの写真を見せてあげられる!と喜んでいました。その他にも出会えたのは、ユメウメイロの群れ、サンゴの群生、ハナゴイの群れ、アオウミガメ、ヒフキアイゴ、オオフエヤッコ、ニシキヤッコ、イシガキカエルウオ、シコクスズメダイの群れ、アマミスズメダイの群れなどでした。

Gopr9598 フリーダイビング1本目は21mを取れる所にブイを設置しました。Kさんはフリーマージョンを競技でやっていたので、それを中心にトレーニングをしました。競技でやっていたこともあって、力強い潜りでした。

Line_album_202286_220807_8 Line_album_202286_220807_6 Line_album_202286_220807_7 Line_album_202286_220807_9Line_album_202286_220807_18Line_album_202286_220807_16Line_album_202286_220807_21Line_album_202286_220807_10Line_album_202286_220807_24 2本目が終わったらランチの時間です。ランチはあんかけ固焼きそばでした。具材たっぷりでとても美味しかったです。みなさん朝から移動でお腹もペコペコだったようで、あっという間に完食していました!ランチを食べたら、少し移動して、2本目は御神崎灯台下にやってきました。少しお腹を落ち着かせるのに到着してからここでも少し休憩を取ります。天気も良く、小雪が元気一杯だったので、久しぶりにボードに乗らせてあげることにしました。前よりも慣れてきたようで、落ち着いていて、景色を楽しんでいる様子でした。せっかくなので、そのまま海岸に打ち上げられているゴミと周辺環境を偵察しに、大雅と2人で少し奥まで泳いで行きました。ブイなどのゴミがたくさんあって、景観をかなり悪くしていました。奥に洞窟があって、それも気になりましたが、急に奥でドンと音がしたので、少し怖くなって急いで船に泳いで帰りました笑。

Gopr1173 Gopr1180 Gopr1183 Gopr1178 Gopr1176 Gopr1182 Gopr1184 Gopr1189 Gopr1189 P8063844 P8063831 P8063848 P8063841 P8063826 休憩が終わったら、2本目エントリーします。ここもサンゴが綺麗なポイントですが、先程よりも地形がダイナミックなポイントです。エントリして、少し進むとハマクマノミに出会えました。その後もリーフに沿って進んでいくと、途中でペットボトルやブイなどのたくさんの海中ゴミを発見しました。持って帰ろうとしましたが、多すぎて全てを回収できず、ダイビングに支障が出ない範囲で、ペットボトル3本を持ち帰りました。ペッケージが日本語ではなかったので、海外から流れてきたようです。もちろん魚にもたくさん出会えて、タマイタダキイソギンチャクとハマクマノミ、クマノミ、フタイロカエルウオ、アオギハゼ、ミスジチョウチョウウオ、ツバメタナバタウオ、アカマツカサ、フタスジタマガシラ、スミレヤッコなどに会えました。

Gopr9599 フリーダイビングチームの2本目はランチの後で少しお腹も膨れていることもあって、先程より浅い17mの所にブイを設置しました。ここで引き続きトレーニングで、光恵さんはフリーホールの練習や最後の1本でFRCを良い感じに出来たようで、満足していた様子でした。

ご参加いただいたみなさんありがとうございました!急遽来て下さったKさん、今度は是非ゆっくり遊びに来てくださいね!朝からご移動で大忙しだったTさん、Mさんご夫婦もゆっくりお休みになってください!

| | コメント (0)

2022年8月 3日 (水)

2022.8.3

Line_album_20220803_220803_12_0 Line_album_20220803_220803_10_0 Line_album_20220803_220803_9_0 Line_album_20220803_220803_4_0 Line_album_20220803_220803_5_0 Line_album_20220803_220803_0_0 Line_album_20220803_220803_3_0 今日まで3日間貸切でスクーバダイビング!のSさんご夫妻と、楽しんできました。台風5号や6号は影響なく通り過ぎていきました。かなり遠かったです。でも、もうそろそろ台風がガツンときてくれないと、水温が高すぎて、イソギンチャクやサンゴが本当に心配になってきました。そうは言っても、水温も高くて人にとっては快適に潜れます。

P8033704 P8033690 Line_album_20220803_220803_16_0 Line_album_20220803_220803_19_0  Line_album_20220803_220803_18_0 Line_album_20220803_220803_17_0 風は南南東、大崎が大好きなガイドさん達が今日こそは行きたいと思っていたのか、大崎にはダイビングボートが沢山集まっていました。私もそのうちの1人だなと感じました。だって、風はここに当たっているのにわざわざ潜りたいんですもんね。風速は4〜5mなので、問題なく潜れますが、透明度は良くありませんでした。少し緑色の海の中へ入っていきます。カメにも会いたいリクエストもありましたので、カメハウスで潜ることにしました。

P8033714 Line_album_20220803_220803_24 Line_album_20220803_220803_21_0 Dsc06306_20220803183001 先日、珍しいハゼに会えたので、また、出会いがないか狙いで26mまでは足を運ぶことにしました。出会えたのは、アオウミガメ、マルスズメダイ、リングアイジョーフィッシュ、アカモンガラ幼魚、チンアナゴ、ハナゴイの群れ、フタイロカエルウオ、ウコンハネガイ、フタスジリュウキュウスズメダイいっぱい、ツノハタタテダイ、シチセンチョウチョウウオ、ハイイロイボウミウシ、ダンダラダテハゼなどなどでした。

P8033730 P8033732 P8033718 Gopr1135 Dsc06311 Line_album_20220803_220803_14_0 Line_album_20220803_220803_13_0 Line_album_20220803_220803_15_0 2本目は、島影目指して石垣島の北を目指します。やってきたのは、崎枝迷路です。太陽が出る1番いい時間を狙います。さぁ、運良く光線の中を潜れるかなぁ。と、願いながら入り始めたら、良かったー。後半は晴れてくれました。前半は、魚に合いながら、太陽が出てくるのを待ちました。

Gopr1142 Gopr1140_20220803183101 Gopr1144 Gopr1148 Gopr1151 Gopr1146 Gopr1153 Dsc06314 Dsc06321_20220803183101 Dsc06329 Dsc06324_20220803183101 Dsc06332 Gopr1138 Gopr1141 Line_album_20220803_220803_2_0 Line_album_20220803_220803_1_0 出会えたのは、セジロクマノミ、ミツボシクロスズメダイの幼魚、カクレクマノミ、アラビアハタゴイソギンチャク、ハマクマノミ、イシガキカエルウオ、ヒレナガスズメダイの若魚、フタスジタマガシラなどでした。

Line_album_20220803_220803_20 Line_album_20220803_220803_16 Line_album_20220803_220803_17 Line_album_20220803_220803_12 Line_album_20220803_220803_8 Line_album_20220803_220803_11 Line_album_20220803_220803_11_0 Line_album_20220803_220803_7_0 Line_album_20220803_220803_8_0 Line_album_20220803_220803_6_0 Line_album_20220803_220803_9 Line_album_20220803_220803_6 Line_album_20220803_220803_1 Line_album_20220803_220803_3 Line_album_20220803_220803_0 2本目から上がってランチの時間です。今日のランチはカルビ肉のあんかけ焼きそばでした。具材たっぷりで温かいので、とても美味しかったです。

P8033801 P8033803 P8033754 Gopr1156 Gopr1155 3本目はお腹を休ませながら移動して、石垣マンタシティーポイントにやってきました。久しぶりにやって来た、マンタシティーですが、いるのでしょうか?少し透明度が悪かったですが、サンゴが一面に広がっていて、とても綺麗な景色でした。出会えたのは、ロクセンスズメダイの群れ、ゴマチョウチョウウオl、メガネゴンベ、カクレクマノミ、オラウータンクラブ、コバンハゼ、イスズミの群れ、ユメウメイロの群れ、スミツキトノサマダイなどでした。マンタ登場ならず~。このところ中々会えていません。またリベンジですね。

3日間、貸し切りになってしまいましたが、のんびり楽しい時間となりました。また、石垣島でお待ちしていますので、気軽に遊びにいらしてくださいね。犬たちの今後も楽しみにしていてください。ライブ配信できるかなぁ、頑張ってみます!!3日間、ありがとうございました~☆

| | コメント (0)

2022年8月 2日 (火)

2022.8.2

Dsc06256 Dsc06289 Dsc06278 Dsc06284_20220802190901 Dsc06281_20220802190901 Dsc06265 Dsc06273_20220802190901 Dsc06274_20220802190901 Dsc06275 Dsc06277 Dsc06259_20220802190901 今日は、南風になった石垣島です。朝は風速4m、風は強くないのですが、中潮で満潮へ向かっている時間が出向時刻でした。なので、水位が高く、わしゃわしゃしています。港を出てからポイントはどこへ行くか決めようと思っていました。出てみると、意外に西寄りに風を感じたので、一本目は潮止まりの竹富海底温泉に向かうことにしました。予想通り、潮は全く止まっていました。

温泉は水深20mのところから湧いて出てきています。砂地はボコボコしていて、その一つ一つにはゴカイが住んでいて、時々プーっと砂を吐きます。生き物がいるのを感じますね。ガイドは光恵、アシスタントに大雅がつきます。出会えたのは、クサビライシで描かれた「♨︎温泉→」、ハマサンゴ、クサビベラ、ユビエダハマサンゴの群生、ホシテンス幼魚、タテヒダイボウミウシ、サラサハゼ、ミスジリュウキュウスズメダイ、モンツキスズメダイ、パラオクサビライシ、スカシテンジクダイの群れ、湯の花、クラカオスズメダイ、温泉、天然のエアーカーテンなどなどでした。「面白かった〜」と言ってもらえて良かったです。

Line_album_20220802_220802_31_0 Line_album_20220802_220802_36_0 Line_album_20220802_220802_46 Line_album_20220802_220802_32 Line_album_20220802_220802_141 Line_album_20220802_220802_187 Line_album_20220802_220802_186 Line_album_20220802_220802_178 Line_album_20220802_220802_153 Line_album_20220802_220802_170 Line_album_20220802_220802_188 Line_album_20220802_220802_107 Line_album_20220802_220802_131 Line_album_20220802_220802_122 Line_album_20220802_220802_29_0 2本目は、竹富神社前にやって来ました。ここは、水深もそんなに深くなく、でも浅いところも深いところもあって、魚も多く、産後も綺麗、流れもないポイントです。ここは、大雅がガイドを担当します。もう、お得意ポイントに成ったかな?光恵、船の上でランチの準備をしておきましょうね。水中班出会えたのは、ヒレナガスズメダイの幼魚、オヤビッチャ、クレナイニセスズメ、キイロハギ、アマミスズメダイの幼魚、ツノダシ、トガリエビス、キクメハナガササンゴ、リュウキュウキッカサンゴ、スミツキトノサマダイ、アミメフエダイ、ギチベラ、クロユリハゼ、ミスジチョウチョウウオ、ドクウツボ、フタスジタマガシラなどでした。

今日のランチは、冷やし中華だったのですが、麺をいつもの油でコーティングされているものと間違えて買ってきてしまい、ゆがかないといけないという手間が発生。うまくできるかドキドキでした。水も氷も持ってきて、、、お湯も沸かしてきておいて、準備です。乗っける具材はいつも通り、トマトときゅうりと錦糸卵とハムとささみ肉です。栄養バランスはピカイチ。今日はごまだれで頂きます。夏を感じますねー。

Dsc06297 Dsc06300_20220802191001 Dsc06292_20220802191001 Dsc06295_20220802191001 P8023675 Line_album_20220802_220802_175 Line_album_20220802_220802_185 Line_album_20220802_220802_200 Line_album_20220802_220802_199 Line_album_20220802_220802_197 Line_album_20220802_220802_192 Line_album_20220802_220802_190 Line_album_20220802_220802_191 Line_album_20220802_220802_196 いただいた後は、カフェタイムして、まったり休みます。3本目は、大きなサンゴの群生をお見せしたくて、竹富港前にやってきました。ここでは大雅がガイドして、光恵さんが後ろについてサポートしました。大きなコモンシコロサンゴにも驚いていただけて、良かったです。出会えたのは、ウスモモテンジクダイ、キンセンイシモチ、ハナビラクマノミ、ネムリブカ、コモンシコロサンゴの群生、デバスズメダイの群れ、キツネウオ、アオギハゼ、ヒフキアイゴ、ツバメタナバタウオ、ニセアカホシカクレエビなどでした。途中で岩の間でお休みしていたネムリブカを見つけました。近づいても驚かず、中々逃げなかったので、じっくりと観察して、良い写真を撮ることができました。

Line_album_20220802_220802_27_0 Line_album_20220802_220802_22_0 Line_album_20220802_220802_24_0 Line_album_20220802_220802_20_0 Line_album_20220802_220802_19_0 Line_album_20220802_220802_0 Line_album_20220802_220802_2 Line_album_20220802_220802_3_0 Line_album_20220802_220802_7 Line_album_20220802_220802_8 Line_album_20220802_220802_12_0 Line_album_20220802_220802_17_0 Line_album_20220802_220802_15_0 Line_album_20220802_220802_14_0 Line_album_20220802_220802_13 ご参加いただいたSさんご夫妻お疲れ様でした!後半は太陽も出てきて、良いお天気になってきて良かったですね!明日は朝から晴れ予報で、暖かそうなので、水中の景色もさらにキレイになると思うのでもっと楽しめそうですね!明日もよろしくお願いします!今日もありがとうございました!

| | コメント (0)

2022年8月 1日 (月)

2022.8.1

本日のブログは大雅が担当します。ガイドは3本とも光恵さんでした。勉強中の僕はマップ作りと魚の名前を覚えることに励んでいます。

Line_album_202281_220801_115 今日は朝から久しぶりに雨が降っていました。その中で来てくださったSさんご夫婦の貸切となります!明日は風が強くなる予報なので、今日の内に行ける所は行きたいので、少し遠出することにしました。南南西2mだったので、浜島周辺を目指すことになりました。

Line_album_202281_220801_34 Line_album_202281_220801_11 Line_album_202281_220801_108 Line_album_202281_220801_111 Line_album_202281_220801_86 Line_album_202281_220801_99 Line_album_202281_220801_114 Line_album_202281_220801_92 Line_album_202281_220801_95 Line_album_202281_220801_103 Line_album_202281_220801_23 Line_album_202281_220801_24 1本目は三ツ石にやって来ました。前回新しいBCで少し戸惑っていたSさんも今回は、使い方をマスターし始めたようで、難なく使いこなせていました。最初は一本目なので、サンゴが綺麗な浅場で耳抜きの具合や体調を確認してから、深場に移動しました。深場に移動すると可愛いセナキルリスズメダイがお出迎えしてくれました。その後、水路に入ってウミウシにも出会えたり、とても楽しいダイビングとなりました。出会えたのは、ハナゴイの群れ、アマミスズメダイの群れ、クマノミ、シマハタタテダイ、セナキルリスズメダイ、ニセアカホシカクレエビ、サンゴの群生、アカメハゼの群れ、アオギハゼ、ハイイロイボウミウシ、クロオビマツカサ、テングカワハギ、ツバメタナバタウオなどでした。

Line_album_202281_220801_64 Line_album_202281_220801_75 Line_album_202281_220801_67 Line_album_202281_220801_72 Line_album_202281_220801_73 2本目は少し移動して、浜島北にやってきました。ここはもっとサンゴが綺麗なポイントです。先程深場に行ったので、休憩を少し長めに取ってからエントリーします。出会えたのは、アカハタの幼魚、クギベラの幼魚、セジロノドグロベラの幼魚、トゲチョウチョウウオ、フタスジタマガシラ、キイロハギ、ミスジチョウチョウウオのペア、イナセギンポ、マルスズメダイ幼魚、ハタタテハゼ、オウゴンニジギンポ、ドクウツボ、オオフエヤッコ、ハナグロチョウチョウウオなどでした。

Line_album_202281_220801_2 Line_album_202281_220801_119 Line_album_202281_220801_5 上がったら、ランチの時間です。今日のランチは温かいカレーうどんでした。こんな天気の日は温かいご飯がより一層美味しく感じますね!看板犬2号小雪は今日も大人しく、ご飯の時はずっと寝ていて、みんなの遊び相手になってくれませんでした笑。

Line_album_202281_220801_37 Line_album_202281_220801_44 Line_album_202281_220801_52 Line_album_202281_220801_60_20220801185401 Line_album_202281_220801_15 Line_album_202281_220801_33 Line_album_202281_220801_28 ご飯が終わったら、移動して3本目は天竺にやってきました。まずは、光恵さんが初めに潜って水中の様子を確認しました。その後、皆さんでエントリーして水中を楽しみました。砂地が広がっていて先程までとはまた違う景色が広がっています。スカシテンジクダイが群れている姿はとても綺麗です。出会えたのは、ツマジロモンガラ幼魚、ノコギリハギ幼魚、スカシテンジクダイの群れ、シロブチハタ幼魚、オトメハゼ、サカサクラゲ、ヨコシマクロダイ幼魚、デバスズメダイ幼魚の群れ、カマス幼魚、ウスモモテンジクダイの群れ、ユカタハタ、ナンヨウハギの幼魚、ミスジリュウキュウスズメダイ、キンセンイシモチ幼魚、フタスジリュウキュウスズメダイの群れ、モンツキアカヒメジの群れなどでした。

Line_album_202281_220801_8 Line_album_202281_220801_7 ご参加いただいたSさんご夫婦ありがとうございました!明日も楽しみですね!夜も美味しいご飯を食べて、石垣で心も身体もリフレッシュしてくださいね!お土産に治一郎のバームクーヘンを頂きました。二人とも大好きだったので、嬉しかったです。ありがとうございました。明日もよろしくお願いします!!

| | コメント (0)

« 2022年7月 | トップページ | 2022年9月 »