« 2022年6月 | トップページ | 2022年8月 »

2022年7月30日 (土)

2022.7.30

S__142819351 S__142819354 今日のブログは大雅が担当します。(お昼ご飯以降はみつえさん)

本日は島在住のTさんのフリーダイビングトレーニングです。朝はタンクの積み下ろしがないので、以前乗合していただいたショップさんへ領収書を渡しに行ったり、ガソリンを買いに行ったり、やる事をしっかりと片付けられて、気分もすっきりしました。

S__142819345 S__142819339 S__142819343 S__142819347 S__142819337 8:30に集合のTさんと港で合流して、出港します。北北東4mだったので名蔵湾の秘密の根にやってきました。まずはストレッチです。天気も良くて、風がそよいで、揺れも少なく、最高のコンディションでストレッチできて幸せでした。Tさんは上半身が凝っているということだったので、肩や腰を重点的にほぐしました。1時間ほどのストレッチを終えて、海に入ります。最初に水面で、フェイシャルを船の横で行いました。

Gopr1065Gopr1066 S__142819364 S__142819360 S__142819370 S__142819375 S__142819367 S__142819369Dsc06220_20220730165501Dsc06214_20220730165501Dsc06224_20220730165501Dsc06203Dsc06201_20220730165501Dsc06209_20220730165501Dsc06210Dsc06206_20220730165501Dsc06212_20220730165501Dsc06218_20220730165501 その後ブイに移動して、フリーマージョンからスタートします。10m、15mと徐々に伸ばしていき、耳抜きも順調にできていて、体のコンディションも順調でした。その後コンスタントをしました。今日も昨日から復活した360°カメラを使って、たくさん写真と動画を撮りました!

コンスタントが一通りできたら、一度船に帰って休憩をしました。軽く休憩をしたら、2本目に入ります。

Gopr1094 Gopr1091 Gopr1083 Gopr1088 Gopr1096 Gopr1099 Gopr1076 Gopr1074 Gopr1075 2本目も移動はせずに同じポイントでトレーニングしました。今度はTさんがノーフィンをやってみたいとのことだったので、最初にコンスタントの続きをしてから、行いました。普段のファンがある状態ではないので、感覚が違って少しビックリされていました。

S__142819332 S__142819336 S__142819330 S__142819333 S__142819334 S__142819335 2本目が終わったら、港に帰ってランチを食べに行くことになりました。Tさんが休憩中に今日のご飯の気分は海鮮が良いと仰っていたので、ショップの近くに最近出来た、えいこ鮮魚店に行くことになりました。オープンテラスで、すっごく南国感あって、リゾートしちゃいます。外は暑いので、今日は、中のテーブルに座らせてもらいました。白穂食堂の魚天ぷら定食が島1番美味しいと思っていたのに、ここのが絶品で、今日もリピートしてしまいました。今日は売り切れだったけど、トンカツ定食も美味しいので、みなさんにもオススメしたいです。

その後は、WAKEのリラクゼーションルームで今後Tさんがリフレクソロジーを施術してくれるかもしれないということで今日は、お部屋の確認や、備品の確認、諸々で、打ち合わせってことで、ショップに来てくれることになりました。お腹がパンパンのゆきにも会わせられるし、良かったです。みんなでワイワイしました。

今日も充実した一日。台風の影響は全くなく、むしろ凪ている感じで、楽しく海へ行けました。ありがとうございました。また、海へプールへ行きましょうね!!

| | コメント (0)

2022年7月29日 (金)

2022.7.29

S__142770184 S__142770185 Line_album_20220729_220729_21 本日のブログは大雅が担当します。

今日は今在住のTさんそのお友達のYさんの2名さまでフリーダイビングトレーニングでした。久しぶりに朝から雨が降っていましたが、船を進めて、到着すると雨が降り止んでいたので、とてもラッキーでした。そして、今日はついにボロボロになっていたフリーダイビングのブイを新しいものにして、新しい気持ちで海に入れます!

Gopr1000 Gopr1012 Gopr1011 Gopr1002 S__142770203 S__142770198 Gopr1026 Gopr1021Gopr1020Gopr1016Gopr1025Gopr1021  Gopr1008 Gopr1004 S__142770189 S__142770186 S__142770191 北北東の風3mだったので名蔵湾に船を進めました。1本目はまずはロコロックにやってきました。着いたらまず船の上でのストレッチから始めました。波は穏やかだったので、船酔いになることもなく、気持ちよくストレッチができました。1時間ほどストレッチして、足や肩周りがとても軽くなって気持ちもリフレッシュされました!プールトレーニングには沢山来ていただいているTさんは、久しぶりに海でのトレーニングだったので、耳を痛めないように無理をせずフリーマージョンでゆっくり慣らしてしていきます。Yさんも順調に耳抜きが出来ていました。ブイでの練習が終わったら、船の前に綺麗なサンゴが広がっているので、そちらを楽しんでいただきました。そして、今日はハウジングが壊れていて中々使えていなかったInsta360°カメラの登場で、水面で、水中で、水面から水中でなど、たくさんのアングルで写真を撮りまくりました!

S__142770228 S__142770221 S__142770217 S__142770215 S__142770209     1時間半ほお楽しんでいただいたら、船を移動させて、2本目は大仏の根にやってきました。世界最大級のコモンシコロサンゴとそこに集まる魚の群れが魅力的なポイントです!ここで、フリーダイビングで魚とサンゴを楽しんでいただきました。すごい大きなコモンシコロサンゴにも驚いていただき、魚の群れにも喜んでいただけてとてもよかったです。たくさん潜って、良い写真もたくさん撮れて大満足のご様子でした!しかし、最近せっかく元に戻ってきたコモンシコロサンゴがまた白化しているのが気になりました。

Gopr1048 Gopr1043 Gopr1061 Gopr1040 Gopr1056 Line_album_20220729_220729_4 Line_album_20220729_220729_2

2本目が終わって港へ帰ります。今日はせっかくなので、久しぶりに小雪のお兄ちゃんの金太がいるあらだ家さんに行くことにしました。久しぶりに金太会うと、以前よりもさらに大きくなっていて、小雪はもちろん、ゆきよりも大きくなっていました。目元の辺りはゆきそっくりでちゃんと親子だなと思いました。おそばも暖かくて美味しく、出汁の量もギリギリの中作っていただき、さらにデザートのマンゴーシャーベットまで出していただいて、とてもありがたかったです!小雪も金太もお互い大興奮で走り回って、じゃれあっていて、2匹達も喜んでいた様子だったので、良かったです。S__142770239 S__142770231 S__142770236 Line_album_20220729_220729_11 Line_album_20220729_220729_10 Line_album_20220729_220729_16

ご飯を食べたら、Yさんをお宿へお送りして、17時からフリーダイビングの学科講習を行いました。

ご参加いただいたTさん、Yさんありがとうございました!また、海でのトレーニングやプールでのトレーニングのご参加お待ちしています!

| | コメント (0)

2022年7月28日 (木)

2022.7.28

Dsc06183_20220728180301 Dsc06185_20220728180301 Dsc06188_20220728180301 Dsc06190_20220728180301 Dsc06191_20220728180301 今日もマンツーで!スクーバダイビング!今日も大型船に乗合させてもらいます。今日はサーフダイブさんにお願いしました。ガイドみつえとJさんで、縦横無尽に潜ります。そう、2人ともバラクーダ履いてますもんね!スタッフ大雅くんは事務仕事を進めます。期待してます!笑

P7283318 P7283303 P7283308 Gopr0975 Dsc06193_20220728180301 Gopr0984 さて集合時間も少し早めで出航。1本目は、WAKEでいう巨石像の根で潜ります。サーフダイブさんでは、ニューポイントと呼んでいるそうです。大物や群れ狙いのワイドなガイドで進めるこのポイント。どこかで着底してゆっくり写真撮って、、、ということはできない距離と水深があります。つまりは、上級者向けということになります。いつもあまり透明度が良くない名蔵湾のポイントで、水深は30mを超えます。向かうまでの距離は、百数十メートルといったところです。一番のメインは、大きなギンガメアジの群れに会うことですが、今日は数が少なめだったようです。それでもその他にも、オオメカマスの群れや、大きなコロダイの成魚、キツネフエダイの群れ、グルクンの群れ、モンガラカワハギ、ナンヨウカイワリ、シチセンチョウチョウウオ、ホホヅミタルミの幼魚、などなど盛りだくさんに会えて楽しんできました。潜水時間も短めになりますが大満足でしたね!

P7283324 Gopr0994_20220728180401 Gopr0986 Gopr0990Gopr0984 Dsc06186   2本目は、同じくTAKE2でここで潜ります。コースを変えると、出会える生物が違うのでまた魅力的です。今日は、あまり日本にはいないであろうゼブラバットフィッシュの巨大な成魚に会えました。嘘みたいです。また通い詰めないと。。。インドネシアのレンべツアーではあったことあるけど、日本で幼魚に会いたい!!他にも、アカククリの大群、イッセンタカサゴの大群、ユメウメイロと混ざっていたウメイロモドキ、カクレクマノミ、スダレチョウチョウウオ、スマガツオの大群、キンギョハナダイなどに会ってきました。こっちのコースもめちゃくちゃ楽しかったです。

Line_album_20220728-_1_220728_8 Line_album_20220728-_1_220728_12 Line_album_20220728-_1_220728_10 Line_album_20220728-_1_220728_7 Line_album_20220728-_1_220728_9 Line_album_20220728-_1_220728_4 Line_album_20220728-_1_220728_1 Line_album_20220728-_1_220728_3 さて、移動してからのご飯となりましたが、まだこの時点で11時になっていないという、、、大深度が2本となると、潜水時間が短いのでこうなります。向かったのは、ロコロックでした。透明度はあまりよくなさそうです。ここで、用意してくれたランチは、ミートソーススパゲッティでした。もう~すごく美味しくて、同じ量をお代わり出来るなぁと心の中で思っていたところ、スタッフのてっちゃんが、「お腹いっぱい~」って、何度か言っていました。2倍食べれられる、と言わなくて良かった、と、心の中で思いました。笑 本当はもっと食べたかったです。

P7283339 P7283394 P7283329 P7283376 P7283355 P7283375 P7283315 Line_album_20220728-_1_220728_5_0 Line_album_20220728-_1_220728_6_0 Line_album_20220728-_1_220728_0_0 Line_album_20220728-_1_220728_2 Line_album_20220728-_1_220728_1_0 Line_album_20220728-_1_220728_3_0 さて、おやつやコーヒー、団欒タイムでお腹が休まったら、潜ります。2本が深くて良く泳いでハード系だったので、3本目はのんびりまったり。ものすごいサンゴと、ものすごい魚の量なので、見ていて何にも飽きず、いつ上がろうかなとなるくらいでした。出会えたのは、キイロサンゴハゼ、インドカエル魚の幼魚黄色バージョン(黒もいます)、アカメハゼ、ネオンテンジクダイ、スズメダイ各種、ミズイリショウジョウガイ、バイカナマコ、ロクセンスズメダイ、オヤビッチャ、オキナワスズメダイの群れ、ネッタイスズメダイ、ほら貝の殻、カスリモヨウベニハゼ、シマハタタテダイ、イチモンジハゼ、オヨギイソハゼなどなどでした。小さなハゼに魅了されたような、そんなダイブとなりました。石垣島最高☆

船足が早いので、あっという間に港に到着し、まだ14時でした!ミラクルだ。やること色々出来るので、助かります。こういうプロの仕事しないとなぁ。笑 船のグレード今度はアップできるので、もっと上を目指したいと思います。Jさん、3日間のマンツーマン、ありがとうございました!!またのご来島、お待ちしています☆

| | コメント (0)

2022年7月27日 (水)

2022.7.27

Dsc06144_20220727172501 Dsc06145 今日もシーフレンズさんに乗合させてもらい、スクーバダイビングです。ご飯もお願いしてあるから、朝、リビングの掃除ができたり、少し時間ができてラッキー。犬たちがお出かけできないから体力有り余っているのがちょっとかわいそうですが、まぁ仕方ない。今日は、2連休だった大雅くんも宿泊施設の清掃が終わったらショップに来てくれるので、遊んで可愛がってくれるよ。

Gopr0953 Dsc06149_20220727172501 Dsc06156 P7273241 P7273231 P7273235 P7273293  私たちは、今日は懐かしい古い方のアリサ号に乗って、竹富周辺でダイビングです。1本目は、リトルクリチャーズホームにやってきました。久しぶりに潜ります。サボテングサが沢山生えていて、ワクワク。何かが出てきそうな感じがします。出会えたのは、スカシテンジクダイの群れ、タテジマキンチャクダイの幼魚、デバスズメダイ幼魚の群れ、ミカヅキコモンエビのクリーニングシーン、リュウグウベラギンポ幼魚、オトメハゼ、オジサン、大きなモンダルマカレイ、モンハナシャコなどなどに会って、まったり撮影して、楽しんできました。昨日水没したかもと言っていたJさんのライトが無事でよかったです。

P7273268 P7273282 Gopr0959 P7273254 P7273262 Dsc06146 2本目は、少し沖へ向かいます。サブマリンにやってきました。透明度は少し落ちて、どんよりな感じでした。ちょうど雨雲がポイントの上を通過して行ったのもあります。出会えたのは、大きなゴマモンガラ、イシガキリュウグウウミウシ、アカイバラウミウシ、フウライチョウチョウウオ、輸出用ナマコ、オウゴンニジギンポ、カガミチョウチョウウオ、キツネウオいっぱい、キツネフエダイ、ウコンハネガイ、アマミスズメダイの群れ、ゴープロ落下救助などなど盛りだくさんでした。特にマクロが綺麗に撮影でき、楽しかったですね。

Line_album_20220727_220727_0 上がったら、移動して、穏やかなポイントへ行ってからお昼ご飯となりました。今日は、ちーこ姐もしくはアリサ特製アオサスープとおにぎりセットでした。ご馳走様でした。

Dsc06182 Dsc06180 Dsc06172_20220727172501 Dsc06181_20220727172501 P7273283 P7273300 P7273217 P7273285  お腹を休めて、3本目は、じゃがいもの根で潜ります。こちらは、ゴープロの本領発揮できるワイドが面白いポイント。コモンシコロサンゴの群生には、黄色くて4本ラインの入っているヨスジフエダイが群れています。他にも、出会えたのは、アカスジシラヒゲエビ、オトヒメエビ、スカシテンジクダイ大群、コモンシコロサンゴの群生、ヨスジフエダイの群れ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ幼魚、チンアナゴ、サラサハゼ、ヒメダテハゼとニシキテッポウエビ、ミカヅキコモンエビ、キヌハダイロウミウシ、オトメハゼなどでした。たくさん動画撮って、遊んできました。今日は竹富エリア三昧、お疲れさまでした!

明日は、コロナでキャンセルが相次ぎ、またもやJさんの貸し切りとなってしまったため、また別のショップさんに乗り合いで行くことにしました。一度器材をショップに持ち帰り、洗って干しておきます。乗り合いは勉強になるのと、刺激をもらえるので好きです。今回の石垣島ダイブが全部乗合になってしまいましたが、それもまたよし、としましょう(ですかね?)明日も、よろしくお願いします!!今日もありがとうございました~☆

| | コメント (0)

2022年7月26日 (火)

2022.7.26

Dsc06091_20220726172701 Dsc06093 Dsc06096_20220726172701 Dsc06097_20220726172701 Dsc06099 Dsc06100 今日は、いつものJさんとマンツーマンで、ダイビングです。昨日がノーゲストだったので、小雪が初めてのプロによるシャンプーに行ったり、壊れ気味な冷蔵庫を新品買おうかとエディオンに行ってみたり、陸で色々。心丸もせっかくペンキを塗ったので、乾かすために陸揚げしていたので、今日は、シーフレンズさんに乗り合いをお願いしていました。今日は2隻で出航のようでした〜。こちらチームは私の師匠であるオーナーの恵勝さんが船長です。愛犬ゴン太も一緒でした。

Dsc06111 Dsc06115  Dsc06143_20220726172801 Dsc06131_20220726172801 Dsc06130_20220726172801  Dsc06110 Dsc06103_20220726172701 P7263094 P7263110 P7263095 P7263120 P7263125向かったのは、大崎。カメハウスで1本目潜ります。いつものコースではなく、ちょっと砂地の方へ降りて行こうと思い、コースどりしました。そしたら、まさかのチンアナゴの手前になんと!!私も実物は初めて見たヤノダテハゼが!!コトブキテッポウエビに押されて出てきたヤノダテハゼの尻尾はそれはそれは綺麗で、他のダテハゼとは全然違うのがすぐにわかりました。Jさんも同様、これは!!と気づいてくれたようです。さすがですね。やっぱり初めて出会えたのだそうです。よかったですね!他にも、大きなゴマモンガラのペアや、クロオビマツカサの群れ、アマミスズメダイの群れ、アオウミガメ、テングハギいっぱい、ヘラルドコガネヤッコ、ミゾレウミウシ、ハタタテハゼ、タレクチベラ、と一緒に行動していたタスキベラ、キツネアマダイ若魚、アカハチハゼなどなどでした。沢山の出会い、楽しかったですねー。

P7263162 Gopr0945 P7263181 P7263154 P7263165 Dsc06123_20220726172801Dsc06128Dsc06120_202207261728012本目は、エビ穴にやって来ました。穴のほうへ回るのではなく、沖周りで楽しむことにしました。船の下にはもう、テーブルサンゴの若い子が沢山で、すごく綺麗な景色が広がっていました。出会えたのは、ミヤコテングハギ、オキナワベニハゼ、チゴベニハゼ、マルスズメダイの幼魚、モンガラカワハギ、ツノダシ、マジリアイゴ、ホシゴンベ幼魚、アカホシイソハゼ、コクハンハタ、キヘリクロスジウミウシ、ウスモモテンジクダイの群れ、ハナゴイの群れ、クマノミ、オシャレカクレエビ、などなどに会ってきました。まったりと楽しんできました。

Line_album_20220726_220726_0 上がって、お昼ご飯は、今日はおにぎりセットと、ポトフスープでした。そう言えば、最近ポトフ作ってないなぁなんて思いました。暖かく美味しくいただきました。ご馳走様でした。しばらくすると、沖に鳥山ができているので、釣りに行きました。取れなかったみたいだけどしばらく遊んでいました。ダイバーさんはうとうとしている方が多かったです。

P7263168 Dsc06133 Dsc06134 Dsc06135_20220726172801 Dsc06136    3本目は、マンタロードにやって来ました。マンタに会えるかな?と探しましたが、みんな会えなかったようです。私たちは、ネムリブカを最初に見ることができました。他にも、ナンヨウブダイや、スミツキトノサマダイや、トノサマダイ、ニセアカホシカクレエビ、チヤイロヒメサンゴガニ、ロクセンスズメダイ、シコクスズメダイ、クギベラ幼魚、アオノメハタなどなどに会ってきました。のんびりまったりダイビングで、ガレ場まで降りて行ってゆっくりしてきました。

明日もマンツーマンなので、乗り合いをお願いしてあります。器材は置いていくので荷物もないし、楽ですね。明後日は心丸で出ましょうね。今日もありがとうございました!!

| | コメント (0)

2022年7月24日 (日)

2022.7.24

Dsc06070_20220724180401 Dsc06074_20220724180402 Dsc06072_20220724180402 今日も西風~穏やかです☆こうなると、普段行かないところに行きたくなる衝動。。。しかも今日のメンバーさんは、皆さんとてもダイビングが上手なので、どこへでもお連れできるという。。。ただ、南西でもなく西風となると、カヤマの北側には白波が立ちます。うねりが当たるようです。なので、今日もカヤマまでは行かないで、ぎりぎりのところに来ようと計画していました。

Dsc06077_20220724180402 P7243039 P7243028 P7243012 P7243010 まずやって来たのは、1本目は竹富神社前です。ガイドは大雅が頑張ります。ブリーフィングから頑張る!指摘入れられたり、質問もあったりでドキドキも伝わってきましたが、ウミウシにも会えて楽しく潜れたようです。出会えたのは、ネッタイスズメダイ、ホンソメワケベラの幼魚・若魚、アミメフエダイ、ハゲブダイ、ロクセンスズメダイ、ハナビラクマノミ、トガリエビス、ハイイロイボウミウシ、ソライロイボウミウシなどでした。

Dsc06085_20220724180402 Dsc06086_20220724180401 Dsc06084_20220724180402 Gopr0894 Gopr0896_20220724180501 Gopr0888 Gopr0897 Gopr0895 Gopr0901 Gopr0903 Gopr0902 Gopr0893 Gopr0890 Gopr0891 Gopr0898 Gopr0911 Gopr0904 Gopr0907 Gopr0908_20220724180501 P7243061 2本目は浜島北にやって来ました。ガイドはみつえ。船の上でも来週再来週の段取りでわちゃわちゃしていたので、もらえたいいお時間でした。そう構えていると予約の連絡も入ってくるから不思議です。そんな不思議時間でした。水中の方は、とにかくサンゴがぎっしりで、船の下はすごく浅くて、サンゴと水面の間にダイバーがはまり込んでいる感じがすごく素敵でした。時間的にも太陽光が強く、水中はきらっきらでした。出会えた水中生物はテングカワハギ幼魚、アオギハゼ、スミツキトノサマダイ、オラウータンクラブ、ツバメタナバタウオ、アサドスズメダイの群れ、ナンヨウブダイ、イロブダイ(オス・メス)、イッテンチョウチョウウオ、アミチョウチョウウオ、シチセンチョウチョウウオ、コクテンフグ、オキナワスズメダイの群れ、スジベラ幼魚、クロオビマツカサなどでした。

Gopr0912 Gopr0913Line_album_20220724_220724_44 Line_album_20220724_220724_42 Gopr0920 Line_album_20220724_220724_6 Line_album_20220724_220724_2 Line_album_20220724_220724_33 Line_album_20220724_220724_35 Line_album_20220724_220724_7 Line_album_20220724_220724_4 Line_album_20220724_220724_29 Line_album_20220724_220724_36 Line_album_20220724_220724_14 Line_album_20220724_220724_43 上がったら、ランチの時間です。せっかく綺麗な景色が広がっていて、少しでも楽しんでいただきたいので、ご飯を温めている間に皆さんでシュノーケルを楽しんでいただきました。10分ほどしたらご飯が温まったので、上がっていただいて、ホカホカのご飯をすぐに食べていただきました。今日のランチはクリームシチューとピラフです。具沢山のシチューを一面のサンゴを見ながら食べられるのはダイバーの特権ですね!

Gopr0928 P7243084 P7243064 P7243090 P7243067 P7243075 P7243010 お腹を休めながら、移動していきます。久しぶりに来たかった天竺にやって来ました。よく去年まではゆめちゃんと根を探しては潜っていたなぁと懐かしくなります。それ以来の天竺。友達に場所の確認したり、確かめに行ってみる、なんて入ろうとした時、先輩の船がスーッと入ってきて、停泊。なので、すかさず電話して、「天竺ですよね?いつもアンカリングする根にかけてますよね?」と確認。それでも、私一人で、場所の確認をするために潜っていって、戻って、船の下集合しているみなさんをメインの根にお連れすることにしました。ふわーっと舞い上がっていたパイナップルウミウシの幼体をキャッチして、逃がさないように持って行くのが大変でした。可愛い動画も取れました、。癒されますね。

真っ白な砂地をコンパスを頼りに進んでいきます。南の根に停泊したので、300度に進むとちょうど先輩の船の下になります。サカサクラゲ、ウスモモテンジクダイ、キンメモドキ、カマスの幼魚、ヨゾラミドリガイ、ムカデミノウミウシ、パイナップルウミウシ幼魚、シロブチハタの幼魚、キンセンイシモチ、モンツキアカヒメジの群れ、ナンヨウハギの幼魚、スカシテンジクダイ、ウケグチイットウダイの群れ、セグロマツカサの群れなどでした。もう~とっても癒しのポイント。今日はそんなに流れていませんでした。なので、難なく帰りは中層を泳いで帰ってきました。帰るときは60度に戻っていきます。

景色が綺麗な水中を堪能し、港に戻ったら、アクセサリーショップのR's storyへ。前に購入したアンクレットの保全と、新たに購入したアンクレット。また、自身を守ってくれるアイテムとして、活躍してくれることでしょう!さっきまで水中で見ていた太陽光のキラキラを表現したガラスのアクセサリーが、また、見てきたまんまで綺麗すぎて感動しました。これを手元に持っておけるなんて、なんて贅沢なんだろうなと思いました。水中で、付けてみてみたいな、とも思いました。

さて、これにて解散。皆さん、楽しいダイビング、楽しい時間の共有、ありがとうございました。また、皆さんが遊びに来てくれることを楽しみに、私たちは日々の業務、頑張ります☆またお待ちしています。ありがとうございました~!!!

| | コメント (0)

2022年7月23日 (土)

2022.7.23

Dsc06000_20220723165701 Dsc06002_20220723165701 今日も西寄りの風が穏やかに吹いています。港もポイントも普段濁っているところが水が綺麗になっていつのが気になります。西風の時のご褒美みたいで楽しんでいます。1本目まではOさんの貸切。1本目竹富海底温泉にやってきました。ガイドは光恵、大雅くんがpは、書類仕事です。

Dsc06022_20220723165701 Dsc06015_20220723165701 Dsc06019_20220723165701 Dsc06016_20220723165701 Dsc06027_20220723165701 Dsc06014_20220723165701 Dsc06012_20220723165701 Dsc06008_20220723165701 Gopr0838 Dsc06030 P7232892 Gopr0839_20220723165801 P7232924 P7232912 P7232909 P7232906 出会えたのはスカシテンジクダイの群れ、グルクン稚魚の群れ、ハマサンゴ、サラサハゼ、サカサクラゲ、モンツキスズメダイ、クラカオスズメダイ、タテヒダイボウミウシ、ガラスハゼ、アズキハタ、ハナミノカサゴ、カスミアジ、ナンヨウカイワリなど盛りだくさんで、たくさん楽しんできました。

Gopr0847 1本目が終わったら、本日到着のOさんを迎えるために、一度港へ戻ります。ちょうど良いくらいのタイミングで東京から直行便でいらしてくださったOさんご夫婦。初冬に初島行くよーって話になったら、行きたーいと即答いただきました。また、楽しくなりそうですね。今回の石垣島もちょうど良いお天気で、台風来ることもなく、よかったですね。去年は、3回も石垣島にいらしてくださっています。初島前にもう一度、、、かな?

Dsc06040_20220723165701 Dsc06035_20220723165701 Dsc06037_20220723165701 Dsc06052_20220723165701 Dsc06049_20220723165701 Dsc06045 Dsc06046_20220723165701 Dsc06042_20220723165701 さて、準備が整ったら、竹富港前へ向かいます。ここで、問題発覚。Oさん、東京のホテルにダイブコンピュータ忘れて来たって〜、けど、見つかってよかったですよ、高級品ですからね。なので、ショップからレンタルとなりました。

Gopr0851 Gopr0844 さて、竹富港前は、ベタナギ。穏やかです。水中も流れ間なく、もう水温は32度に近くなっています。流石の私も、8ミリのズボンは暑くなってきていて、釣具屋で安いズボンを仕入れて着ました。それが目的で入ったわけではありませんが、ピッタリサイズがそこにあって、プライスダウンしているサングラスもあって、なんだか、釣具屋に呼ばれてるような気がしたのは気のせいではなかったようです。良い出会いがありました。そんな、新しい薄手のズボンだから、ウェイトはほぼなくても良いくらい。大雅くんにパスしました笑 若いので対応力あり。

水中で、出会えたのは、ヒフキアイゴ、ニセアカホシカクレエビ、コモンシコロサンゴの群生、ウスモモテンジクダイの群れ、ヘラヤガラ、ハナグロチョウチョウウオ、ミスジチョウチョウウオ、ハナビラクマノミ、オキナワベニハゼ、などに会ってきました。楽しくまったりできましたね〜。

Line_album_20220723_220723_9 Line_album_20220723_220723_10 Line_album_20220723_220723_12 お待ち兼ね、お昼ご飯は、今日は、鶏そぼろ塩ラーメンです。しっかり温めていただきました。一味や旨辛ペーストを入れると尚美味しさが増しました。

P7232969 P7232991 P7232983 P7232992 P7233007 3本目は、西寄りの風の時に行くことができてこのところハマっている竹富東で潜ります。ここは、真っ白な砂地が素敵で、パッチリーフになっており、それぞれの根にはそれぞれ魅力的な水中生物がたくさんいるポイント。まさに癒しのダイビングポイントです。前回も会えたのですが、今日も大きなネムリブカに会えました。そのうち、懐いてくれるかも!他にも、ミナミゴンベ、オオイソバナ、ミナミホタテウミヘビ、スカシテンジクダイの群れ、シマキンチャクフグの幼魚、ノコギリハギの幼魚、ヒトスジギンポ、デバスズメダイの群れ、ツマジロモンガラの幼魚、シロブチハタ成魚と幼魚、キンセンイシモチの群れ、キヘリモンガラ、クロユリハゼ属の一種は、両親に、沢山すぎる子供達がいて、すっごく可愛かった。大家族な感じで〜笑 それに、寄れて撮れるので良い写真が撮れました。

Line_album_20220723_220723_0_0 Line_album_20220723_220723_1_0 Line_album_20220723_220723_4_0 Line_album_20220723_220723_2_0 Line_album_20220723_220723_3_0 大きなネムリブカ登場にはびっくりしましたが、こんなに穏やかで浅いのに、迫力もあるし癒されるし、良いダイビングとなりました。早めに港に戻れたので、今日はみんなでハゥ・トゥリー・ジェラートさんへ行き、季節限定マンゴージェラートをいただいたりしました。私はサトウキビづくしをいただきました。どれも絶品でした。ご馳走様でした。

Line_album_20220723_220723_4 明日も同じメンバーでのんびりと潜りたいと思います。今日も皆さん、ありがとうございました。Oさんご夫婦は、早朝便からのご到着なので、今晩はたくさん寝てくださいね。皆さん明日もよろしくお願いします!!

| | コメント (0)

2022年7月22日 (金)

2022.7.22

Dsc05951 今日は、大阪のダイビングショップclubDoの店長さんの倉本さんからの紹介で来てくださったOさんの貸切です。毎日貸切と書いているような、、、笑 お天気がすごく良く、晴れ渡っている石垣島周辺です。海に遊びに行くから良いけど、陸にいてお仕事している人は大変だろうなぁ。水に浸かっていてちょうど良いような感 じで、夏を満喫中です。

Oさんをホテルへお迎えに行ってお話しすると、石垣島にはお仕事できたのだとか。お仕事の少し前に入って、ダイビングしてから、来週はお仕事なんだそうです。ご苦労様です。お天気いいうちにたくさん楽しんじゃいましょう!

Dsc05961_20220722182701 P7222814_20220722182801 P7222788   風は西南西穏やか。向かったのは、三ッ石です。昨日潜ったポイントなので、大雅くんがガイドしていきます。反復練習の繰り返しですね。良いガイドに育つはず!!私は、調査で、ぐるっと沖まで回って来ました。たまにネムリブカがいたり、大きなアカエイがいたり、ナポレオンが出たりしますが、大体流れがある時の方が出会える環境。今日は全く流れがなく、穏やかだったこともあり、静かな感じでした。どこに何がいるかなーって、次のガイドの時に役立つ情報探しをして来ました。リングアイジョーフィッシュはここにいるな、とか、ウミウシが良くいそうな所にはセイテンイロウミウシがいたりとか、ウコンハネガイが多いな、とか情報をえて来ましたよ〜。

Dsc05957_20220722182701 Dsc05952_20220722182701P7222803_20220722182801P7222797P7222808P7222784_20220722182801 Gopr1320 Gopr1318 ファンチームは、水深20mくらいまで潜り、徐々に浅瀬に戻って来たようでした。出会えたのは、アカメハゼ、スミツキトノサマダイ、サンゴいっぱい、クマノミ、タマイタダキイソギンチャク、キクメハナガササンゴ、ハタタテハゼ、ハナゴイの群れ、ホンソメワケベラ、セナキルリスズダイ、ナンヨウカイワリの群れなどなどでした。楽しめましたね〜。

 

P7222823_20220722183001 P7222837_20220722183001 P7222844_20220722183001 P7222841_20220722183001 P7222832_20220722183001 P7222838_20220722183001 P7222849_20220722183101 P7222846 P7222793 Dsc05973_20220722183301Gopr1322_20220722183401Gopr1321 2本目、昨日と同じくカヤマケーブへ向かおうとしたのですが、うねりが入っていたため、、断念。戻って、浜島東へやって来ました。ここは極上穏やかです。それに、エメラルドグリーンが超綺麗。感動してもらえました。ここも引き続き大雅くんがガイドをしました。このポイントは、たくさんの魚が岩ごとに群れているので、ゆっくり写真を撮る時間も長くして、お魚天国を楽しんでいただきました。出会えたのは、ネッタイスズメダイ、キンセンイシモチの幼魚の群れ、アカメハゼ、ナンヨウハギの幼魚と若魚、イシガキカエルウオ、ユメウメイロ、オグロトラギス、ツユベラの幼魚、ミスジリュウキュウスズメダイの群れ、フタスジリュウキュウスズメダイ、キツネアマダイ、アマミスズメダイの幼魚などでした。

Line_album_20220722_220722_3_20220722183501 Gopr0828 Line_album_20220722_220722_5_20220722183601 Line_album_20220722_220722_4_20220722183601 2本目から上がったら、ランチです。今日のランチは人気ランキング1位のハヤシライスでした。良い景色を見ながらのランチはご飯をより一層美味しくしてくれますね!

Dsc05989_20220722183701 Dsc05992_20220722183601 Dsc05993_20220722183601 P7222871 Dsc05994_20220722183701 Gopr0834 P7222878 Gopr0832 Dsc05991_20220722183701 P7222879 Dsc05991_20220722183701 P7222879 P7222883 Gopr1311 3本目は久しぶりにやって来た坂本さん家でした。普段は流れていることが多いポイントですが、珍しく流れがなく、エントリーするとユメウメイロの大群が迎えてくれました。進んでいくと、鉄筋のジャングルジムのような坂本さん家にたどり着きました。ここにはアカククリが待っていてくれて、他にもたくさんの魚がいて、賑わっているお家でした(笑)。行きにはなかった流れですが、帰りにはほんのり流れが出てきていてました。出会えたのは、デバスズメダイ、ユメウメイロの大群、ウメイロモドキ、ナミスズメダイの幼魚、ウスモモテンジクダイ、アカククリ、ハタタテダイ、キカモヨウウミウシ、ハマクマノミ、タマイタダキイソギンチャク、ウミシダ、ネッタイミノカサゴの幼魚、ギジベラ、サラサゴンベなどでした。

ご参加いただいたOさん、ありがとうございました。今日はお一人参加になってしまったけど、明日は少しにぎやかになりますので、楽しみですね。明日もよろしくお願いします!

| | コメント (0)

2022年7月21日 (木)

2022.7.21

Dsc05909_20220721192801 Dsc05912_20220721192801 今日はリピーター様で、お久しぶりのIさんがご家族3人で来てくださいました。心が小学生の低学年の頃だというから、もう、何年前なんだろう。良いお年頃になって身長も抜かれたんだって話になりました。子供達のことを覚えててくれるのは嬉しい限りです。風は南西穏やか。まだ西寄りなんだなぁと思います。が、島陰やリーフ陰に行っておあだやカニ潜りたいと思います。

Dsc05921 Gopr0752 Gopr0757 Dsc05917_20220721192801 Dsc05919_20220721192801 Gopr0756 Gopr0753_20220721192801 やって来たのは一気に三ッ石です!船底塗料のお陰でかなりスピードが出ます。快適だなぁ。滑るように水面を走らせ、近くには浜島などがあるのを眺め、水中へ。透明度は20mくらいで、夏の石垣島って感じです。水温は32度、水中は31度です。気温も31度、日本の中では避暑地ですね。

P7212712 P7212683 P7212693 P7212696 P7212721 P7212730 出会えたのは、キスジカンテンウミウシ、ハイイロイボウミウシ、セナキルリスズメダイ、ニセアカホシカクレエビ、タカセ貝、ツバメタナバタウオ、クレナイニセスズメ、キンギョハナダイ、ハナゴイ若魚の群れ、オキナワスズメダイの群れ、ヒラムシのダンス、サンゴの群生などでした。本当にきれいで感動でしたね~☆

Dsc05925 Dsc05928 P7142568Gopr0753_20220721192801Gopr0785Gopr0767Gopr0763Gopr0760Gopr0786 Dsc05934Gopr0780Gopr0775 Gopr0788 Gopr0789_20220721192801 2本目は、カヤマケーブまでやって来ました。途中、鳥山ができていたので、ちょこっとスタッフ大雅くんが入ってみました。P7212754 P7212757 P7212739 P7212747 P7212763 そしたら、アカヒメジの群れがいたそうです。透明度は悪いみたいでした。心配そうに見守っていたスピッツの小雪がかわいかったです。ポイントへ到着すると、ちょうど太陽が高い時間狙いです。後半にケーブで光のシャワーを堪能することにして、前半は沖へ出てみます。ガレバにはたくさんのハゼが住んでいて住みやすそうな空間が広がっています。出会えたのは、ハタタテハゼ、タマイタダキイソギンチャクに住むハマクマノミ、オグロクロユリハゼ、スミツキトノサマダイ、ミスジチョウチョウウオ、テングカワハギ幼魚の群れ、クロヘリアメフラシ、イシガキカエルウオ、イラブウミヘビ、セジロノドグロベラ幼魚、など。アーチの中には、たくさんのアカマツカサや、ミナミハタンポの群れが、光のシャワーに照らされてキラキラしていて、すごく綺麗な景色でした。楽しみましたね〜。

Line_album_20220721_220721_11 Line_album_20220721_220721_4 上がったら、沖の方に水面がキラキラする部分があり、イルカかも、と向かってみましたが、そこにはいませんでした。なので、また、飛んだりしていることがあったら近づいて行ってみたいですね。そのまま、3本目のポイントまで走らせます。3本目は、エメラルドグリーンが綺麗な浜島東へやって来ました。ここでお昼ご飯です。

Gopr0809 Gopr0797 Gopr0798 Gopr0805_20220721192801 Gopr0795 Gopr0793 Line_album_20220721_220721_0 今日は、あんかけ固焼きそばをご用意しました。皆さんぺろり。その後はコーヒータイムしたり、スノーケリングしたりして、まったり過ごしました。

Dsc05938_20220721192801 Dsc05942 Dsc05949_20220721192801 P7212770 Gopr0817 P7212779 さて、潜ります!水深は7mくらいで浅く、透明度はそんなに良くなかったけど、まったりできる超ゆったりダイビングが出来る場所です。出会えたのは、ナンヨウハギの幼魚と若魚、デバスズメダイ、キツネアマダイ、ネッタイスズメダイ、セグロマツカサの群れ、ウケグチイットウダイの群れ、キンセンイシモチの幼魚、アカメハゼ、ツマジロモンガラ幼魚、フタスジリュウキュウスズメダイの幼魚の群れ、ハギの仲間、ミスジリュウキュウスズメダイの幼魚の群れ、ミツボシクロスズメダイ幼魚の群れ、ネッタイミノカサゴ、ツユベラ幼魚、キクメハナガササンゴ、ニセクロスジギンポ、ヨスジフエダイ幼魚、ユメウメイロ、ウメイロモドキ、ツノダシ、黄色バリエーションのインドカエルウオ幼魚などでした。

いやぁ、まったりしましたねぇ。ザ・沖縄って感じで、のんびり楽しめました。撮ったお写真や動画は全部プレゼントしますので、それも楽しみにしていてください。今晩は、何を食べても美味しいところ、ということで、ご紹介させていただいたのが、海の花です。やふぁやふぁさんは、豊年祭でお休みなんだそうです。豊年祭は地元の方だけで今年は執り行っています。早く一般も見れるようになってほしいな。今年も石垣島はお祭りというお祭りは全部なし!で、きっとあっという間に夏が過ぎそうですが、自分で楽しいこと作って、楽しんで行こうと思います。笑

今日は、Iさんご家族の貸し切り、ありがとうございました。また、気軽にいらしてくださいね。パラオツアーがあったらお声がけしますね☆今晩の夕飯も楽しんで行ってくださーい。ありがとうございました!!

| | コメント (0)

2022年7月20日 (水)

2022.7.20スクーバ&フリー講習

Dsc05896_20220721074001 Dsc05897 Dsc05902_20220721074001 今日は、器材をお預かりしていて年に2回ほど潜りに来て下さるHさんからスクーバダイビングのご予約を頂きました。いつも素敵なお土産を持って来て下さるのですが、今回ももらって嬉しい坂角総本舗のエビせんべいを頂きました。いつもありがとうございます。そして、石垣島在住の看護師さん、Mさんはフリーダイビングレベル1の実技の追加でいらしてくださいました。あまり時間をおかないで来た方が良いと思っていたMさんと、私でしたので、良い時に講習の続きが出来て良かったです。

Dsc05907 Dsc05900_20220721074001 Dsc05904_20220721074001 P7202657 P7202670_20220721074001 P7202677_20220721074001 P7202681_20220721074001 P7202643_20220721074001 1本目にやって来たのは、竹富神社前の浅瀬です。Hさんは久しぶりのダイビングでとお仕事の疲れから、耳抜きが少し不安だということでしたが、今日はマンツーマンなので、ゆっくり時間をかけて潜降しました。ゆっくり潜って行くととても上手にできていて、安心しているご様子でした。水中で記念写真を撮ったら、魚を楽しんでいきます。入り組んだ地形のポイントなので、泳いで景色をみておいるだけでも楽しい場所です。Hさんも自分のライトで積極的に岩の影の魚を探しており、水中で下からサンゴの影を除くのが好きと仰っていました。出会えたのは、クロユリハゼ、ツユベラの幼魚、キンセンイシモチの幼魚、ハタタテハゼ、アサドスズメダイ、ヒレナガスズメダイの幼魚、オグロトラギス、アカマツカサ、シリキルリスズメダイなどでした。

Gopr0737_20220721074001 Gopr0736_20220721074001 Line_album_20220720_220721_7 Line_album_20220720_220721_5 フリーダイビングのMさんが残すのは、あと少し。実技では、まずは10mまで潜ること!そこから、マスクなし浮上とアームストロークオンリーの浮上と、ブラックアウトレスキューです。なんにしても、10mまで潜れないことには!ということで、1セッション目には、とにかく耳抜きをうまくできるようになって潜ること!が課題でした。最後の1本で、とうとう10mに到達したときは、すごく嬉しかったですね☆

Line_album_20220720_220721_18 Line_album_20220720_220721_19 Line_album_20220720_220721_17 上がって、ログ付けしたりしながら、休んだら、2セッション目に入ります。Hさんは、少し頭痛があるようで、2本目は潜らないことにしたので、船の上で少しお待ちいただく形となりました。その間、スタッフの大雅君がフリーダイビングのお話もしていたようです。スクーバとはまた別世界、興味津々ですね。

Mさんは、先程の10mは潜れる、という確証から、今度は、アームストロークオンリー浮上、何度かで宇なく行って、今度は浅いところからのマスクなし浮上で練習した後、10mへ潜っていってマスクなし浮上、10mからのブラックアウトレスキューもこなしました!!実技は、ミッションコンプリートです!!良かった良かった~☆耳抜きに迷い迷いだった時は、どうかな?という感じでしたが、インストラクターの私との共同作業、どちらも諦めなかったから、出来るようになりましたね☆あとは少しの学科を残すのみ。この夏にはもうフリーダイバーレベル1の資格所有者がまた一人増えます。嬉しいな。

Line_album_20220720_220721_3 Line_album_20220720_220721_0 Line_album_20220720_220721_1 Line_album_20220720_220721_2 今日は、お昼ご飯は、船の上で食べないで帰るのがご希望だったので、お宿へお送りです。16時間断食を励行されているのだとか。すごく良いみたいですね。娘の心もやっています笑 なので、Mさんと大雅君と3人でびるぱに屋さんへ行ってみることにしました。糖質オフ、たんぱく質多めのメニューが揃い、見た目にも鮮やかで、食欲そそり、ボリュームも満足なのに、カロリーは控えめ。ちょっとお高めだけど、かなりクオリティの高いお食事なので、納得のお値段です。

Mさんは、認定までもう少し。お二人とも、また、一緒に潜れるのを楽しみにしています。今日も皆さん、ありがとうございました~。

~からの、、、マクアケのホームページづくり講座を受けに行きました。口座が苦手な私はところどころ意識が飛んでしまいそうでしたが、頑張ってメモして耐えました。そういえば、さっきまで潜っていたんだから、体が疲れているんだな、と認識。横になりたい衝動を一生懸命押さえました。いろんな企業努力、必要ですね。通常業務と並行して行うところがきついですが、頑張ります。

~からの、、、20年以来に会う恩師との再会。@八重山村 全然変わらない先生はお元気そうで、嬉しかったし、自分のルーツの一つを思い出し、鮮やかに記憶がよみがえりました。楽しい時間をありがとうございました。また、お会いしたいです。ご一緒だった先生方のお話も、興味ありありがたくさん。本当に恵まれた環境で、海の仕事に就かせてもらっているなと感じました。今日の一日も精一杯楽しみました。明日もよろしくお願いします。

 

| | コメント (0)

2022年7月19日 (火)

2022.7.19心丸船底塗料塗りの日

Line_album_20220627_220719_12Line_album_20220627_220719_13今日は、ゲスト様がいな い奇跡の日。たまたま長男、長女がサプライズで帰ってきて、時間が作れたのも奇跡。今日が一番下の子の誕生日だから、それに合わせて二人が帰ってきていました。二人の相手をすると、飯は凄い量食べるわ、体力馬鹿だわ、力強くて痛いわ、色々大変ですが、楽しい1週間でした。けど疲れた。

そんな中でも仕事は進めないとなので、朝から今日は心丸の船底塗料を塗る作業。昨日上げて水洗いして乾かしていたので、今日は塗料の準備とマスキングテープして始まりました。かんかん照りだと塗料が乾くのが早くて急がないと!

 今日は、娘の心が塗りたいと言ってくれて2人で頑張りました。高校生がこんな重労働を手伝ってくれるなんて幸せです。エクステしたり、マツエクしたり興味が出てきてる女子なのに、塗料を髪につけたりしながらも作業してくれました。

Line_album_20220627_220719_6_20220720071501 Line_album_20220627_220719_3_20220720071501 Line_album_20220627_220719_4_20220720071501 本当に疲れる作業で、年一行います。お腹がすごく空きました。あらだやさんに行ってたくさん食べさせてもらいました。まさかのおそば大盛り2杯笑笑。さすが、元アスリート。心にはまた、スポーツしたくなったらしてもらいたいなぁ。あらだやさんでも、笑われました。そこまで食べたのにスィーツは別腹で、ハゥ・トゥリー・ジェラートさんでマンゴージェラートを。それに加え、お土産にってカットマンゴまでいただきました。ありがとうございます。

明日には帰ってしまう2人。また、寂しくなりますが、また、仕事に集中させてもらおうと思います。

Line_album_20220627_220719_0_20220720071501 Line_album_20220627_220719_1_20220720071501 Line_album_20220627_220719_2_20220720071501 その後、いつもお世話になってるビルパニさんにパーソナルトレーニングをお願いしていた息子。弱い部分の鍛え方を教えてもらいました。勉強した事を持ち帰って活かさなくちゃね。

Line_album_20220627_220719_5_20220720071501 Line_album_20220627_220719_11 Line_album_20220627_220720_2 Line_album_20220627_220720_2 Line_album_20220627_220720_10 Line_album_20220627_220720_4 Line_album_20220627_220720_3 Line_album_20220627_220720_5 Line_album_20220627_220720_6 Line_album_20220627_220720_7 Line_album_20220627_220720_8 Line_album_20220627_220720_9 Line_album_20220627_220720_1 Line_album_20220627_220720_0 夜は、焼肉オリオンを予約させてもらい、お誕生日会。満席な中、予約取れててよかった。ケーキも冷やしてもらいました。たくさん食べ、お米も消費。気持ちのいい食べっぷりでした。

2次会は恋たこば。ここも食べさせたい石垣島グルメを堪能してもらいました。

もう明日にはまた、遠くへ帰ってしまいます。これからも元気で活躍してもらいたいものです。末っ子くんお誕生日おめでとう、そして、結婚記念日ありがとう、兄妹は元気でね。今日も有難うございました。

 

| | コメント (0)

2022.7.18底地ビーチと海邦プールフリーダイビング

Line_album_20220627_220719_9Line_album_20220627_220719_8 Gopr0695 Line_album_20220627_220719_7 Line_album_20220627_220719_5 Line_album_20220627_220719_6 7月18日は、早朝ランから途中で車で拾ってもらって底地ビーチに家族で遊びに行く段取りでスタート。私の出発が遅れたので、あまり走れなかったけど、木陰があって、まだ日差しも強く無くて気持ちよく走れました。暑いからほどほどにしないとね。キンキンに冷えた車で川平方面へ。

Gopr0697 Gopr0698 Gopr0706 Gopr0699 底地ビーチに到着すると、まだ誰も来ていませんでした。スタッフの方がすでにいたけど、観光客は一人だけ。犬のなる、ゆき、小雪も連れて行っていたので、賑やかに遊び始めました。満潮に向かう時間を狙ってきたので、ビーチの幅が小さく感じました。クラゲが多いと聞いたので、クラゲネットな中で泳ぎます。これは安心。水底にもガンガゼやオコゼがいることないので、水遊びに最高です。水浴びも出来るし、着替えられる更衣室もあるし。トイレもあるし。

Gopr0700 Gopr0704_20220719073201 Gopr0694 Gopr0710 Gopr0709 Gopr0711 Gopr0696 貸し切りな中、シャンプーカットしたばかりのなると、妊婦で本日リッチさんでシャンプーしてもらうゆきは大人しくビーチにいてもらい、小雪だけは泳ぎの特訓。笑 一生懸命常にビーチを目指して泳いでいました。笑 私や心や、大雅君の所には行くのに、長男涼太の所は素通りするというシーンがまたすごくウケました。だいぶ泳ぐのも上手くなってきている小雪でした。塩水に浸かったので、じゃぶじゃぶバケツで真水で洗い、タオルドライしただけですぐに乾きました。そう、風が強くて、天然のドライヤーになっていたからです。今日は風が強く、南南西10mも吹いていました。海から上がると少し肌寒く感じました。

その後、朝ごはんをピナコラーダで食べたかったけど、お休みだったので、そのまま真栄里まで行き、ゆきをリッチさんに預け、満潮の時間なので、心丸を上窩しに行きました。夏のお決まり。船底塗料を塗る為です。中学生のころ、自分の部屋の風が砂壁でダサいと思ってはがし、白いペンキを塗るため、学校を4日間休んだことがありました。そんなこともするくらいの子だったので、ペンキ塗りは大好き。年に一度だけですしね。そんな話しながら、娘の心が興味を持ち、「やりたい」って。ちょっとそういうのは嬉しいですね。今日は上げてしっかり水洗いして乾かし、明日、朝からぬりぬりしようと思います。楽しみです。

Line_album_20220627_220719_4 Line_album_20220627_220719_3 準備終わったころにちょうどリッチさんからゆきの完了連絡。酵素風呂にもしたって、ピッカピカになって、ものすごい美人さんに!もともとの美人に拍車がかかりました。惚れ惚れします。名犬ゆき♡もちろん親バカです。

Line_album_20220627_220719_1 Line_album_20220627_220719_2 Line_album_20220627_220719_0 お昼ご飯は、話し合いの結果、日航ホテルだったアートホテルさんのバイキングに行くことにしました。フサキのバイキングとまた違ってリゾート出来ます。たくさん食べる子たちのので、気持ちよく平らげ、満足。お腹もいっぱいになり、アフタヌーンはお昼寝することにしました。この後夕方からプールフリーダイビングトレーニングがあるからです。今日は、SSIフリーダイビングレベル1の受講生のSさんがプール初挑戦なので、しっかり休んで体力温存です。

Gopr0720 Gopr0721 Gopr0712 Gopr0715 Gopr0713 Line_album_20220718_220718_0 18時から集合して、いつものストレッチ。今日ご参加のお二人は体に歪みがあるお二人。けど、そのままにしておくのではなく、鍛えて行くことで、治ったり修正したりできます。なので、継続して体をメンテナンスしていってほしいなと強く思いました。講習内容は、スタティック、呼吸の仕方、足のつりの直し方、100m水泳、中性浮力の調整、フィンキックの仕方、水中での姿勢、ターン、ターンからの30mダイナミック潜水、アームストロークオンリーでの15m以上、ブラックアウトレスキュー、ロスオブモーターコントロールレスキュー、でした。そう、つまり、プールで行うすべての項目をクリア。3時間ガッツリ休憩もしないで詰め込みましたが出来ました。ポテンシャルが高いからですね。

動画を見返してもらったらご本人もわかると思いますが、本当にきれいに泳がれていました。私がお伝えする”コツ”をしっかり受け止めてすぐに活かせるところはさすがです。トライアスロンなどもするアスリートならでは、ですね。お疲れさまでした。着替えてしっかりログを付けて、終了です。まだご飯も食べていないから今晩はお子さんたちと楽しい夕飯、いっぱい食べてくださいね。

動画や写真をショップからお送りして、移住計画も賛成!待ってます!!笑 今日も朝から活動的に過ごしました。とても充実した一日でした。美味しいパイナップルもいただいたし、皆さん、ありがとうございました。

| | コメント (0)

2022年7月17日 (日)

2022.7.17

Line_album_20220717_220717_1 今日は海洋フリーダイビングのお申し込みをいただきました。石垣島在住のTさんの貸し切りで、マンツーマンでボートトレーニングです。贅沢だぁ~☆風は南南西3〜4mでものすごく穏やかで、良いコンディションです。25〜30m深度取れますか?と言うのがリクエストなので、ご希望を叶えられる名蔵湾のポイントにやって来ました。朝はど満潮からの出港です。

ポイント名はアカククリ宮殿。Googleマップで、まさかの休業中って書かれてるところが笑えます。(多分私の書き間違え)ここは、アンカリングは5mで出来、船の後ろはミニドロップオフになっていて、すぐに深度が取れる絶好のフリーダイビングポイントです。ただし、透明度はそんなには良くないので、15mほど。でも、10m潜れば水底が見えるほどの透明度で、それほど困ることはありません。水温31度、気温32度、流れなし、水面凪の曇り空で、本当にいいコンディションでした。

Gopr0674 Gopr0671 Gopr0670 Gopr0672 Gopr0683 Gopr0686 ポイントに到着すると、まずはストレッチをガッツリしていきます。個人個人体の柔軟性やけがの既往症など色々なので、よく観察して気づいた点は指摘させてもらっています。それが今後の課題になって、もっと快適に潜れるようになるのと、けが防止につながります。全身をくまなく1時間以上のストレッチを施し、フェイシャルしたら、お試しでレイジーフィッシュを履いてもらってトレーニング開始となりました。

Gopr0684_20220717190401 Gopr0687_20220717190401 Gopr0675 Gopr0685 まずはフリーイマージョンで今日の体調チェックしたら、Tさんとてもいい感じ。私は左の副鼻腔が詰まっていました。このところの寝不足続きが原因なのか、乳製品控えた方が良いのか、気づくことが出来ました。自身の身体のコンディションをチェックできるのがフリーダイビングの良いところです。

Line_album_20220717_220717_1_0 Line_album_20220717_220717_4 Line_album_20220717_220717_5 Line_album_20220717_220717_2 Line_album_20220717_220717_3 Line_album_20220717_220717_0_0 何本かフリーイマージョンしたら、コンスタントで潜ります。このところ使いこなしているガーミンのダイブコンピュータが使いやすすぎて、機嫌がいい私。笑 欲しい情報が分かりやすく見えるのと、あとから細かくログが出るので、トレーニングしているテンションが上がります。マップも出るし、バイブでお知らせもしてくれるし。Tさんの調子も良いので、ご本人のやりたいことを中心にフィンキックのペースを変えてみたり、フォームを変えてみたりしながら、いかに快適に潜れるかを追求していきました。

一度船に戻って休憩。水分とって、飴玉一個舐めて、1セッション分のログも書いてしまいます。そして、2セッション目は干潮へ向かって来ていることもあり、サーフェスラインを伸ばしてブイを少し沖へ移動させ、再度トレーニングです。コンスタントがうまくいって納得したので、やりたかったFRCでトレーニングすることになりました。肺の空気を少しだけ抜いてから潜って、マスクや肺や副鼻腔のスクイーズに慣れつつ耳抜きなども滞りなくできるかどうか、のトレーニングです。

Line_album_20220717_220717_0 私もRVしてみたりしましたが、ギャグですかっていうくらいスクイーズがきつくて沈んで、Tさんとマスク越しに目を合わすのが恥ずかしいなと思うくらいでした。べっこーんってなってるから。笑 何度も反復練習することで、スキルアップして快適になれるように続けていきたいですね。

上がったら、またログ付けして、楽しくなります。どんどん本数重ねていきましょう。港へ戻ったら、今日はランチは陸でいただくことにします。これもお楽しみの一つなのですが、今日は、えがおさんにやって来ました。私は、キスのフライ定食を頂きました。Tさんはおそばも食べたいし、、、と悩んでいたけど、がっつりめのソーキ丼セットにしておそばも付いていて、お持ち帰りにもして、大満足ですね。楽しい一日でした。

その後、プールに行って泳いだっていうから、本当に水が好きなTさんでした。また、プールでも、海でも、フリーダイビング楽しんで行きましょうね。今日もありがとうございました。お疲れさまでした! 

| | コメント (0)

2022年7月15日 (金)

2022.7.15

本日のブログは大雅が担当します。

今日は、ついに屋良部海底遺跡のスペシャリティーコースの講習となりました。まずはせっかくなので、みなさん3人が泊っているpopohouseへ行き、ここで学科講習をします。テレビとパソコンを繋いで、モニター画面に映して資料やデータを見ていただきました。1時間半ほどの学科講習をして、10時頃に船に移動しました。学科講習の後にそのまま、海底遺跡に行き、海洋実習をしたかったのですが、あいにく今日は南南西7mと風が強かったので、次回来ていただいた時に実技の方を進めることになりました。

ということで、1本目は竹富島北エリアにやってきました。竹富海底温泉に行こうとしてアンカーをかけてみたのですが、思っていた以上に流れが強く、腰痛の方もいたので、ここはやめておいて、違うポイントに再度移動しました。移動して竹富港前の沖の根にやってきました。ここで、最近船底に船の燃費をとても悪くする苔が大量に生えているのと、来週の時間がある時に船底のペンキ塗りをすることになっているので、みつえさん達はファンダイビング、大雅はたわしで船底の苔磨きに分かれることになりました。風も強く、波もあったので、流されないように船底にへばり着いて擦るのはかなり体力が必要で、波酔いもしてしまいました(笑)。ファンダイビングチームの皆さんは、楽しくダイビングをしていただけたようで、出会えたのはチョウチョウコショウダイ、セジロノドグロベラの幼魚、キツネウオ、カンザシヤドカリ、ヒレナガスズメダイ幼魚、ホンソメワケベラ、オニハタタテダイ、モンツキスズメダイたくさん、ベラの幼魚、スジベラ幼魚テンクロスジギンポ、シマキンチャクフグなどでした。

出港が遅かったこともあり、1本目から上がると12時過ぎになっていたので、ここでお昼ご飯を食べることになりました。今日のランチは石垣牛を使ったハヤシライスでした。いつもは美崎牛を使っているのと、ルーを変えたようで、いつもよりもコクがあり、とても美味しかったです。

ランチが終わったら、移動して2本目のポイントにやってきました。2本目も竹富港前です。1本目の間に船底の掃除が終わり切らなかったので、大雅は引き続き掃除をしました。ファンダイビングチームの出会えた生物は、ニシキテグリ、パラオクサビライシ、インドカエルウオ、ガラスハゼ、ハゼの仲間、ハシナガウバウオ、コバンハゼ、アズキハタ、クロオビアトヒキテンジクダイ、ニセアカホシカクレエビ、オラウータンクラブ、コナユキツバメガイ、ノコギリハギなどでした。

3本目は竹富港前でした。船底掃除が無事に終わったので、ここで大雅も合流しました。出会えたのは、オウゴンニジギンポの幼魚、フウライチョウチョウウオ、アカハラヤッコ、ミズイリチョウチョウ貝、ヤライイシモチ、すごいデカいヘラヤガラ、キンセンイシモチの幼魚、ヌノサラシハタの仲間、ヒレフリサンカクハゼ、チゴベニハゼ、キンセンハゼ、オキナワベニハゼ、ハナビラクマノミなどでした。

ご参加いただいたみなさんありがとうございました!次回は海底遺跡に行けると良いですね!

| | コメント (0)

2022年7月14日 (木)

2022.7.14

本日のブログは大雅が担当します。

今日は昨日に引き続き4名様のファンダイバーと1名様のフリーダイビングレベル1の講習2日目となりました。最近ゆきがショップでお留守番が続いているので、小雪だけの乗船となっています。ゆきは名前を呼ぶとしっぽを振って笑顔で近づいてきてくれますが、小雪はいつも眠たそうな顔をしていて、遊んでくれないので少し寂しいですね(笑)。南風7mと風が強かったので、無理をして遠出をせず、竹富島周辺を楽しむことにしました。

Dsc05859 Dsc05860 Dsc05862_20220721080601 Dsc05863_20220721080601 Dsc05842 Dsc05852_20220721080601 Dsc05845_20220721080601 Dsc05841_20220721080601 Dsc05858_20220721080601 Gopr0653_20220721080601 船を進めて一本目にやって来たのは、竹富神社前です。ここで、ファンダイビングチームとフリーダイビングチームに分かれました。ファンダイビングチームは大雅が担当しました。水面は風で波が少し荒かったので、てきぱきとエントリーしました。T字になっている場所が多く、地形としてもとても面白いポイントです。腰痛の方もいて、マクロ好きの方もいるので、遠くまで泳ぐというよりも、少し移動してじっくり探す、そして少し移動してじっくり探すという楽しみ方をしました。おかげでマクロ生物もたくさん楽しめました。出会えたのは、ツユベラ幼魚、ヒレナガスズメダイの幼魚、ハタタテハゼ、アカメハゼ、クロユリハゼ、テングカワハギ(ちっちゃいやつ)、ノコギリハギなどでした。一方フリーダイビングチームは、ロスオブモーターコントロールレスキュー、ブラックアウトレスキューのトレーニングをしました。

P7142566 P7142568 Line_album_20220714_220715_39 Line_album_20220714_220715_38 P7142574 Line_album_20220714_220715_25_0 Line_album_20220714_220715_24_0 P7142562 P7142528 Line_album_20220714_220715_32 1本目から上がったら、みなさんからいただいたお土産のおやつタイムです。今日は半熟カステラとたこ焼き味のポッキー、チーズクッキー、チョコレートをいただきました。全国各地のお土産を一度に食べれるのは幸せですよね!お菓子タイムが終わったら、2本目に入ります。2本目は竹富港前にやってきました。ここも岩がぽつぽつと離れてあるポイントなので、ゆっくり回って行きました。出会えたのは、ヤッコエイ、ツノダシ、ニセアカホシカクレエビ、テッポウエビ、ミスジチョウチョウウオ、ヒフキアイゴ、アサドスズメダイなどでした。一方フリーダイビングチームは、10mからのアームストロークオンリー浮上、10mからのブラックアウトレスキューのトレーニングをやって、無事に海洋トレーニングセッションは完了しました。

2本目が終わったらお昼ご飯の時間です。お昼は冷製おろしツナパスタでした。暑い日にぴったりのランチです。朝みつえさんと僕で1本半の大根をおろしてきました。これに結構時間と体力が取られるので、自動おろし器があったらもっと大根おろしの量を増やせるのになという話になりました。

Line_album_20220714_220715_20 Line_album_20220714_220715_10_0 Line_album_20220714_220715_22_0 Line_album_20220714_220715_8_0 Line_album_20220714_220715_7_0 Line_album_20220714_220715_18 Line_album_20220714_220715_17 Line_album_20220714_220715_13_0 Line_album_20220714_220715_13 Line_album_20220714_220715_11_0 ランチが終わったら、3本目です。3本目は少し移動した竹富港前です。ここで、大雅とみつえさんがチェンジします。3本目はみつえさんのガイドとなります。出会えたのは、ハナミドリガイ、ヒメダテハゼ、テッポウエビ、トゲチョウチョウウオの幼魚、ミナミハタタテダイの幼魚、スポンジボブ、コナユキツバメガイ、デバスズメダイの群れ、サカサクラゲなどでした。一方フリーダイビングチームは、大雅がAさんとこれまで習ってきたことを活かして、自由に潜って魚を見たりして遊びました。

Line_album_20220714_220715_6_0 Line_album_20220714_220715_2_0 Line_album_20220714_220715_0_0 Line_album_20220714_220715_5_0 Line_album_20220714_220715_1_0 今日は、なるくんやゆきに久しぶりにみなさん会いたいということなので、夜はショップでバーベキューをやることになりました。美崎牛や焼きそばやピザなどが並んで、ダイビングの後のご馳走となりました。デザートは美崎町の自動販売機にあったケーキやアイスなどを食べて、〆まで完璧な夜ご飯でした。星や満月も見れて、みなさん大満足のご様子でした。

Line_album_20220714_220715_1 Line_album_20220714_220715_3 Line_album_20220714_220715_4 本日までご参加のAさんありがとうございました!またお友達を連れてきて、フリーダイビングとファンダイビングをたくさん楽しみましょう!(宿泊のお客様の部屋を掃除したのにカギをポケットに入れたままにしてきてしまった反省中の大雅君・涼太が飲んでいなかったので、届けてもらいました笑しっかりせい、詰めが甘い!)

| | コメント (0)

2022年7月13日 (水)

2022.7.13

Gopr0527 Gopr0529 Gopr0530 Gopr0523 Gopr0528 Gopr0526 Dsc05792 Dsc05793_20220717192401 Dsc05794_20220717192401 Dsc05799_20220717192401 本日のブログは大雅が担当します。

今日は南南東だったので、名蔵湾に行きました。1本目はみつえさんのガイドです。1本目は名蔵湾のダルマの根です。

Dsc05784 Dsc05786_20220717192401 Dsc05785_20220717192401 Dsc05793_20220717192401 Gopr0534 Gopr0537 バラクーダを目当てに探しながら進みます。みなさんの体調を考えて探します。腰痛持ちの方も今回は調子が良かったようなので、どんどん奥の方まで進みました。その後帰り道にジャングルジムのような場所で軽く遊んで、船に帰ろうとしたら、なんとバラクーダの群れがお出迎えしてくれました!内周も周りをぐるぐる泳いでくれたので、じっくり鑑賞することができてみなさん大盛り上がりなりました。出会えた生物はサカサクラゲ、テンジクダイの仲間、シロブチハタ、ギンガハゼ(カラーバージョン)、スカシテンジクダイやデバスズメダイなどの群れ、キンセンイシモチの幼魚、コナユキツバメガイ、キイロサンゴハゼの幼魚、巨大なスミレナガハナサンゴ、ユメウメイロの幼魚、ハマクマノミ団地、デバスズメダイ幼魚の群れ、バラクーダの群れなどでした。

P7132504 P7132499 P7132508 P7132525 P7132452 P7132487 P7132481 P7132485 1本目が終わると、今日到着のNさんとフリーダイビングのSさんをお迎えするために一度港へ帰港しました。到着したら、お昼の時間になっていたので、港でお昼ご飯を食べることになりました。今日のランチは牛丼と豚汁でした。今回はがっつりと食べる方達ではなかったので、具材たっぷりの豚汁がメインで、ミニ牛丼が付いている感じでした。もちろん生卵もあり、みなさん全員が卵をかけて食べていました。ランチが終わったら、みなさんからいただいたお土産でお菓子タイムです。たくさんのお土産を持って来ていただいたので、船は色々なお菓子でいっぱいになり、お買いパーティー状態となり、とても幸せな気分になりました。ランチとお菓子で満腹になったら、再出港です。

Dsc05815_20220717192501 Dsc05810 Dsc05837_20220717192501Gopr0580 Dsc05836 Dsc05822_20220717192501 Dsc05831_20220717192501 2本目は船を走らせて、大崎に向かいます。やって来たのは、オオハマサンゴの根です。ここで、ファンダイビングチームとフリーダイビングチームに分かれます。ファンダイビングチームは大雅が担当しました。エントリーして奥のハマサンゴに行く前に、本日1400本目の記念ダイブを迎えるIさんのお祝いを水中で行いました。Line_album_20220713_220713_16 みなさんで写真を撮って、とても幸せな感じのご様子でした。Gopr0563 Gopr0567 Gopr0539 Gopr0543 Gopr0541 Gopr0538 Gopr0577 Gopr0566 Gopr0590 Gopr0588 Gopr0584 Gopr0582 Gopr0571 Gopr0586 Gopr0592 Gopr0593 P7132472 Line_album_20220713_220713_19 P7132501 P7132458 写真を撮ったら、ハマサンゴを目指していきました。途中1匹のお昼寝中のアカククリを見つけて、みんなで順番に写真を撮っていたのですが、さらに進むと大量のアカククリがいて、なんで1匹を取り合っていたんだろうと笑っていました。ハマサンゴの辺りで、じっくりと魚を撮って楽しみ、船の辺りでカクレクマノミを楽しんでからエキジットしました。出会えたのは、ハマクマノミ、カクレクマノミ、ミツボシクロスズメダイの幼魚、ハタタテハゼ、アカククリ、ガラスハゼ、アカマツカサ、ロクセンスズメダイの群れ、シコクスズメダイの群れ、セナキルリスズメダイなどでした。一方フリーダイビングチームは、中性浮力の調整、フェイシャルフリーマージョン、ダックダイブのトレーニングをしました。内地のプールで練習してきていたようで、どれも上手にこなしていました。

Line_album_20220713_220713_6 Line_album_20220713_220713_1 Line_album_20220713_220713_11 Line_album_20220713_220713_15 Line_album_20220713_220713_13 Line_album_20220713_220713_12 3本目はさらに船を進めてサンゴパラダイスにやってきました。ここはとにかくサンゴが綺麗で、奥にあるリュウキュウキッカサンゴの群生がメインとなるポイントです。エントリーすると見渡す限りのサンゴが広がっていて、ここで大満足状態になれる景色でした。奥に進んでいき、リュウキュウキッカサンゴを見ると、みなさん想像していた以上の群生で、とても驚いた様子で、たくさん写真を撮っていました。自然の力を感じるポイントで、ここにいるだけで元気が出ました。出会えたのは、リュウキュウキッカサンゴの群生、ハマクマノミ、クマノミ、ミスジチョウチョウウオ、ハナゴイの群れ、イソギンチャクモエビ、オニカサゴなどでした。一方フリーダイビングチームは、ダックダイブ、流線形、フラッターキック、水中姿勢のトレーニングをしました。

Gopr0596 Gopr0602 Gopr0597 Gopr0617 Gopr0614_20220717192301 Gopr0606 Gopr0607 Gopr0601 Gopr0619_20220717192301 Gopr0618 Gopr0608_20220717192301 Gopr0616_20220717192301 夜は、海邦スポーツクラブへAさんのフリーダイビングのプールトレーニングに行きました。ここでは、水泳、中性浮力の調整、ダイナミック25m、ターン練習、ダイナミック44m、アームストロークオンリー潜水15mをしました。

本日ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました。明日もあるので、ゆっくり休んで明日も楽しみましょう!

| | コメント (0)

2022.7.12

Gopr0487 Gopr0488_20220717190801 Gopr0484 今日は石垣島在住のIくんマンツーマンで、フリーダイビング海洋実習初日の日です。プール講習は何度かきてくれていて、そのポテンシャルの高さはお墨付きなので、インストラクターの私もワクワクします。8時にかもめ食堂に待ち合わせて出港です。今日は穏やかに南風が吹いています。

Gopr0490 水深を二段階にして取りやすい場所を選んでやってきました。竹富港前です。最初は6mから、設置です。潜る前には1時間ほどしっかりとストレッチをしていきます。サッカーで膝が痛いと言っていましたが、色んな筋肉をほぐしていきました。

Gopr0504 気持ち良くなったところで。水面でのフェイシャル5分。今、石垣島は水温が32度で水面はお湯みたいなので、フェイシャルで哺乳類の潜水反射を促す反応に効果あるのかどうかといったところですが、期待していきましょう。

Line_album_2022712_220713_3 Gopr0493 1セッション目は、フリーイマージョンから、耳抜きの様子を確認していきます。けど、弟くんが風邪ひいていたこともあり、鼻水が出てしまっていて、ちょっと、耳抜きに苦戦。まるごとティッシュケース持ってきているくらいで頑張って鼻を噛んでくれていましたが、湧き出てくるようで、水面でもかんでいました。その影響もあり、時々耳抜きができなくて戻る時もありました。冷静な判断が正しいので、その辺も才能あり!!無理しないで講習を進めていきました。

Line_album_2022712_220713_1 Line_album_2022712_220713_0 Line_album_2022712_220713_2 一旦休憩して、目標の10mの一歩手前、9.6mまで到達出来ました!!それでも、かなりの上々です!6年生にしてこんなにできるなんて!!将来がすごく楽しみ!

と言うことで、今日の2セッションは終了~。港に戻って、ステーキを食べに行くことにしました。「やっぱり?いきなり?」というIくんに、もっと安くておいしくてカレーまで食べられるお店があるんだよってことをお伝えして連れてきたのが、ロデオボーイです。まだ小さくて可愛いIくんですが、さすが男の子、お代わりいっぱいしていい食べっぷりでした。そこへママが迎えに来て、iPadを持って来てくれてログ付けです。着々と講習が進む中、スキルもアップして来ています。次の海洋実習も楽しみです。今度は鼻かぜを治して来て臨みましょうね~☆今日もお疲れさまでした。ありがとうございました。

| | コメント (0)

2022年7月11日 (月)

2022..7.11

Dsc05776_20220711201501 今日のブログは大雅が担当します。

本日はみつえさん担当のフリーダイビング海洋トレーニングの2回目のMさんと、昨日の夕方急遽シュノーケルを申込いただいた大雅担当のIさんご家族5名で計6名様を乗せて出港します。南南西4mの風が吹いていたので、竹富島の北エリア竹富神社前にやってきました。

Dsc05780_20220711201501 Gopr0364 Gopr0363 Gopr0373 Gopr0370 Gopr0384 Gopr0379 Gopr0389 Iさんご家族は一昨日違うショップさんでシュノーケルをしたそうなのですが、時間が少なくてもっと遊びたかったと仰っていたので、今日はできるだけ長い時間遊べるように調整しました。一昨日シュノーケルをやったばかりなので、器材の説明は船の移動中に簡単に済みました。しかし、みなさん身長がとても高くて、フィットするウェイトを選ぶのに少し時間がかかりました。

到着すると、綺麗な海でテンションが上がっていたのか、フィンやマスクもつけず飛び込んで水遊びをし始めていました!ここのポイントを気に入っていただいて良かったです!そのままだと魚やサンゴが見れないので、一度上がっていただき、器材を装着していただきました。その後、家族そろって浅瀬の魚が集まる場所に向かってシュノーケルをしました。みんさんシュノーケルもとても上手で、どんどん泳いで魚を楽しんでいました。

Gopr0376 Gopr0384 Gopr9549 Gopr9576 一方フリーダイビングチームは1本目、フリーマージョンで7.2mまで行くことができました。マスクのキツさが分かったり、コントラクションを感じることができるようになったりなど、身体がフリーダイビングについて理解し始めているので、どんどん上手くなっていく時期になりそうですね!

Gopr0444 Gopr0436 Gopr0435 Gopr0448 Gopr0451 Gopr0436_20220711201701 Gopr0460 Gopr0466 ュノーケルチームは一度海に帰って来て、水分補給をしたら、再度シュノーケルに向かいます。今回は、少し疲れてしまったお母さんと波酔いしてしまったお姉ちゃんは船の上で休憩です。お父さんは、山に囲まれた地域のドイツ出身の方で、海がとても新鮮なようで、子供たちに負けじと海に夢中でした。元気いっぱいの3人を連れて、ハマクマノミ、セジロクマノミも見せてあげることができました。

S__142245908 S__142245909 S__142245905 ランチはハヤシライスでした。たくさん遊んでお腹がペコペコだったのか、お兄ちゃんはあっという間に完食していました。他のみなさんも美味しそうに完食していただいて良かったです!

Gopr9576 Gopr9571_20220711202301 一方フリーダイビングチームは2本目、同じようにフリーマージョンを行いました。基準の10mに行けるようにさらに練習していきます!

Gopr9564_20220711202201 Gopr9567_20220711202201 Gopr9558 Gopr0474_20220711202201 Gopr0478 お昼ご飯を食べたら、もう一度シュノーケルをやりました!みなさんとても楽しかったようで、どんどん奥の方まで進んで魚達を楽しんでいる様子でした。たくさんシュノーケルで遊べたIさん達は大満足のご様子でした!上がったら、切り立てのパインを食べて栄養補給をしました。子供たちはまだ遊び足りなかったのか、子供たちは船から飛び込みをしていて最後まで全力で遊んでいました。

ご参加いただいた、Mさん、Iさんご家族ありがとうございました!また石垣に遊びに来てくださいね!次は、ぜひダイビングにもチャレンジしてみてくださいね!

| | コメント (0)

2022年7月10日 (日)

2022.7.10

Dsc05733_20220711073201 Dsc05736_20220711073201 本日のブログは大雅が担当します。

今日は、4日目最終日のJさんと今まで何回かご予約いただいていたのですが中々ご参加出来ず、ついにご参加の予定を合わせていただいたIさんの3名様を乗せて出港です。

Dsc05738_20220711073201 Dsc05742_20220711073201 Dsc05759_20220711073201 P7102303 Dsc05740 Dsc05746_20220711073201 Dsc05747_20220711073201 南西の風だったので、島影となる竹富島北エリアにやってきました。1本目は竹富神社前にやってきました。久しぶりのダイビングで少し不安だというIさん達でしたが、少し耳抜きをゆっくりやって行くと、とても上手に出来ていて、マスク越しからキラキラとした笑顔が見えました。出会えたのは、ヤシャベラ、ハタタテハゼ、ハナビラクマノミ、ニセアカホシカクレエビ、オキナワスズメダイの群れなどでした。

Dsc05761_20220711073301 Dsc05771 Dsc05767_20220711073301 Dsc05743_20220711073201 P7102332 P7102338 P7102297 Gopr0352 Gopr0351 Dsc05765_20220711073301 P7102312  P7102348 P7102315 P7102317 P7102354 2本目は久しぶりに坂本さん家に行こうとしましたが、水中の人工物が苦手ということだったので、竹富港前にやってきました。移動する前に聞けたので良かったです!船の上でにコミュニケーションもとても大切ですね!そんな2本目に出会えたのはリュウキュウキッカサンゴ、ハマサンゴ、コモンシコロサンゴ、キツネウオ、ハイイロイボウミウシ、タマイタダキイソギンチャク、ハマクマノミ、クマノミなどでした。大きなコモンシコロサンゴに大興奮のご様子で、ずっとサンゴの周りを泳いで見ていました。

Line_album_20220710_220710_1 Line_album_20220710_220710_0 Line_album_20220710_220710_5 Line_album_20220710_220710_4 2本目から終わったら、お楽しみのランチです。今日のランチは煮込みハンバーグとライス、コーンスープです。リコピンたっぷりのトマトが効いて、身体に優しくて、力もつくご飯です。船の上で、温かい手作りご飯を食べるのは初めてというIさん達はとても喜んで食べていただきました。

Dsc05773 P7102401 P7102317 P7102445 P7102448 P7102391 P7102376 P7102360 P7102365 P7102369 P7102434 P7102382 P7102427 ご飯を食べて体が休まったところで、3本目の場所に移動します。3本目は竹富東にやってきました。少し流れがありましたが、ポイントごとでじっくり見る場所なので、疲れずに、楽しく魚を楽しむことが出来ました。デバスズメダイの幼魚、キンセンイシモチの幼魚、フタスジリュウキュウスズメダイの幼魚、サカサクラゲ、ミナミホタテウミヘビ、ツマジロハギの幼魚、サラサハゼ、ミナミゴンベ、シロブチハタ、グルクンの稚魚、スカシテンジクダイの群れ、ドクウツボの子供、ネムリブカなどでした。3本目はあまり動かずじっくり景色も楽しむ感じで、心も癒されました。

Iさんは楽しくてあっという間の1日だったと仰っていただきました!4日間ご参加いただいたJさんもありがとうございました!またいつでも遊びに来てくださいね!

| | コメント (0)

2022年7月 9日 (土)

2022.7.9

 Dsc05689 Dsc05687_20220709190301 今日もいいお天気な石垣島~☆土曜日なので、石垣島在住のお友達家族が、ダイバーのお友達を連れて遊びに来てくれました~。そこへ、今日で3日目のJさんも一緒に楽しんできたいと思います。今朝は、Popo houseにお泊りの北海道からのIさんにも会え、また、来てくれるのを楽しみにしたいと思います。お帰りもお気を付けて☆

Dsc05692_20220709190401 Dsc05697_20220709190501 Dsc05696_20220709190501 Dsc05709_20220709190501 Dsc05701_20220709190501 Dsc05721 Dsc05718_20220709190501 Dsc05725_20220709190501 Gopr0316 Gopr0789 Gopr0806_20220709190601 Gopr0805_20220709190601 Gopr0791 さて、風は南西の風5mで、穏やかです。まだ西寄りの風が吹いているなんて、夏なのになぁと思います。が、この風ならお連れしたいロケーションを選んでいきたいと思います。1年前くらいに、船酔いからダイビング中に吐いてしまうというトラブルがトラウマかも!というMさんだったので、それをまずは払拭していい気持ちになってから潜って行けるようにと考えて、やって来たのは、竹富神社前カクレノ根です。水面はスノーケリングを楽しむみんなもいるし、なるべく浅瀬もあって、波もないところです。ちょっとカクレクマノミは遠かったので、ファンダイバーのみ会ってきました。あとで写真を見てね。

P7092296 P7092208 P7092223 P7092203 他、ダイバーが出会えたのは、ソラスズメダイ、シャゴウ、ヒメジャコガイ、オグロクロユリハゼ、ヨツメトラギス、ホゲチョウチョウウオカクレクマノミ、リュウキュウキッカサンゴ、アカメハゼ、スミツキベラ幼魚、ナマコでした。

P7092203 P7092232 P7092240 Gopr0333 P7092217 P7092230 2本目は、もう少し先まで行ってみようねってことで、やって来たのは、三ッ石です。ここは、浅瀬のサンゴはすごく綺麗で、深場には大物が出ることもあるポイント。流れは全くありませんでした。出会えたのは、セソコテグリ幼魚、ハナゴイの群れ、クマノミ、ナミスズメダイ成魚幼魚、タマイタダキイソギンチャク、セナキルリスズメダイ、ウミウシの卵、クロオビマツカサ、セグロマツカサ、サンゴきれい、イナセギンポでした。

Line_album_20220709_220709_4 Line_album_20220709_220709_5 Line_album_20220709_220709_2 上がったら、まずは移動です。3本目は浜島東で潜ります。真っ白な砂地が超癒されるポイントです。沖縄らしいとも言えます。停泊したら、お昼ご飯です。今日は、ゆし豆腐そばをご用意しました。軟骨が手に入らず、贅沢にもてびちでだしをとるという、、、豪華商品です笑 テビチはさすがにちょっと重くなってしまうので、お肉は3枚肉を焼いて味付けしてきました。う~ん、我ながら自分でいうのもなんですが、、美味しかった。

Gopr0802  お腹休めて船の上で談笑しながら、子供たちは待ちきれなくなって泳ぎ始めました。アンカリングの時、ゆきが足を滑らせて船から落ちたので、夕方、大雅君がお風呂に入れてくれるそうです、良かったね。

さて、3本目潜り始めましょう。出会えたのは、ナンヨウハギ、デバスズメダイ幼魚の群れ、キワメハナガササンゴ、ミスジリュウキュウスズメダイ幼魚の群れ、フタスジリュウキュウスズメダイ幼魚の群れ、テングカワハギ幼魚、シマキンチャクフグ、フタスジタマガシラ、キンセンイシモチ幼魚の群れ、ヨコシマクロダイ、ツユベラ幼魚などでした。

今日もたくさん遊びましたね~。夕方は、解散後、エディオンに掃除機を受け取りに行きました。新しいダイソンをゲットです。昨日tさんがお買いになっていた出来立てのポークおにぎりをみんなでシェアして美味しくいただきながら、軽くドライブでした。その後は、プールでフリーダイビング講習の一環のトレーニングです。今日も一日中水に浸かっていました。たくさんの皆さん、今日もありがとうございました。また、遊びに来てね☆

| | コメント (0)

2022年7月 8日 (金)

2022.7.8

Dsc05630_20220708201801   本日のブログは大雅が担当します。

Dsc05646 Dsc05645 Dsc05639 Dsc05636 Dsc05650 Dsc05635_20220708201801 Dsc05633_20220708201801 Dsc05632_20220708201801 Dsc05673_20220708201901 今日は、Jさん、Tさん、アドバンス講習のIさん、本日からご参加のKさん、Rさんの5名様のご参加となりました。昨日は夜ショップで夜遅くまでバーベキューをして、その後も戻ってからみなさんは2次会をしていたようで、少しお疲れのご様子でしたが、天気に恵まれてみなさん今日も楽しみなご様子でした。南南西5mで、ディープの水深が取れる所ということで、名蔵湾のアカククリの根にやってきました。少しお疲れということなので、Jさんと講習のIさんはディープへ、残りの方は水深10mちょっとの所までというご希望でした。ということなので、途中まで一緒に行き、そこから2チームに分かれることになりました。見た生物はフタスジリュウキュウスズメダイの幼魚、ミスジリュウキュウスズメダイの幼魚、ウスモモテンジクダイ幼魚の群れ、ナンヨウカイワリ、キンギョハナダイの群れ、アマミスズメダイの群れ、ハタタテハゼ、ツノダシ、ハタタテダイの群れ、ロクセンヤッコ(大)、ニシキヤッコなどでした。ライセンスを取って以来初めてのファンダイビングで少し不安だというRさんも上手に中性浮力を撮れていて、ゆっくり水中を楽しんでいただけているご様子でした。

Gopr0285 Gopr0282 Gopr0276 Dsc05678_20220708202001 Dsc05673_20220708201901 P7082152 P7082153 P7082155 P7082157 Gopr0278 P7082149 Gopr0781 2本目はカメを見たいとういご希望だったので、大崎のハナゴイの根にやって来ました。先程は少し透明度が悪かったのですが、ここはとても澄んでいて、景色がとても良かったです。見た生物はモンツキアカヒメジの群れ、アオヤガラ、キツネウオ、ゴマモンガラ(大)、アカネハナゴイの群れ、ハナゴイの群れ、アオウミガメ、イソギンチャクカクレエビ、ユビエダハマサンゴの群生、ホホヅミタルミの若魚、ロクセンスズメダイの群れなどでした。お休み中のカメをじっくりと至近距離で見れてみなさん写真を撮ったり、ゆっくり観察したりみなさん思い思いの楽しみ方をされていました。

午後からお仕事があるというTさんを港にお送りするために、2本目が終わったら一度港に帰ってきました。港に着いたら、ここでお昼ご飯となりました。本日のご飯はカレーうどんでした。日焼けをしたい方や景色を楽しみたい方達は、船から出て、堤防でランチを食べていました。

Gopr0294 Dsc05680_20220708202101 Gopr0297 P7082186 Gopr0308 Gopr0310 P7082181 Dsc05683_20220708202101 ランチが終わったら再出港です。港で午前中の分のタンクを降ろしたので、1本分のタンクしか乗っていないおかげで、みなさんとても船が広く感じると仰っていました!講習で少し流れのある所に行きたかったので、やってきたのは竹富島の海底温泉です。エントリーすると、大きなハマサンゴと温泉という文字がお出迎えしてくれました。矢印の方向に進んでいくと温泉に辿りつきました。水中なのに、温かい。珍しいポイントに大盛り上がりでした。地面を触って地熱を感じたり、地面から出ている泡の景色を楽しむことができました。見た生物はシリキルリスズメダイ、ワカヨウジ、ヒメアイゴ、サンゴアイゴ、デバスズメダイ、オニハタタテダイ、ハタタテダイ、スカシテンジクダイの群れ、ハマサンゴ、クサビライシ、ワラカオスズメダイ、ウミヅキチョウチョウウオなどでした。

ご参加いただいたみなさんありがとうございました!3日間ライセンス講習をひたすら頑張っていただいたIさんはダイバーの仲間入りですね!これからファンダイビングで楽しくなっていくので、ぜひ石垣島にまたいらしてくださいね!Tさん、Kさん、Rさんも楽しいファンダイビングお疲れ様でした!

| | コメント (0)

2022.7.7

Dsc05593_20220708202901 Dsc05595_20220708202901 本日のブログは大雅が担当します。

Dsc05597_20220708202901 Dsc05596_20220708202901 Dsc05604 Dsc05616 Dsc05611_20220708203001 Dsc05597_20220708203001 Dsc05608_20220708203001   P7072080 P7072085 P7072071 本日は昨日の皆さんに加えて、Jさんが新たにご参加となりました。天候にも恵まれ、6名のみなさんを乗せて出港します。昨日と同じく、ファンダイビングチームと講習チームの2班に分かれます。講習もできるおだやかな場所で、ファンも楽しめるポイントということで、1本目は御神崎灯台前にやってきました。講習のお二人も器材のセッティングがスムーズにできるようになり、テンポよくエントリーすることができました。講習チームは窒素が溜まっていないうちに浮上系の緊急スキルをやりました。やったスキルはフリー潜降、空気供給浮上、緊急スイミング浮上、緊急浮力浮上でした。浮上中はしっかりと息を止めずに吐き続けるというポイントを意識していただき、安全に気を付けながら上手にスキルを実施できました。浮上と潜降が多いこの群のスキルだったので、少しお疲れなご様子でした。ファンダイビングチームの見た生物はカクレクマノミ、クマノミ幼魚、イソギンチャクモエビ、イソギンチャクカクレエビ、ウスモモテンジクダイ幼魚の群れなどでした。

P7072117 P7072131 Gopr0759 P7072097 P7072088 Gopr0758 Gopr0761_20220708203001 P7072112 P7072111 P7072118 船を移動させて、2本目にやって来たのはビッグアーチです。順調に行けば、講習のお二人はここでオープンウォーターのライセンス取得です!ここでは器材脱着、足のつりを直す、基本スキルの確認を実施しました。ここまで上手にできていたお二人はこのスキルも簡単にクリアできました。ということで、お二人のダイバーの誕生です!水中で合格の記念写真を撮りました。お二人とも最高の笑顔で、こちらもとても嬉しかったです!一方、ファンダイビングチームの見た生物はアサドスズメダイの幼魚、ソリハシコモンエビいっぱい、ヤライイシモチの幼魚、ウコンハネガイ、フタイロカエルウオ、モンスズメダイなどでした。

2本目が終わったら、お昼ご飯の時間です。今日は鶏そぼろ塩ラーメンでした。ファンダイビングや講習を頑張った後のラーメンは最高ですね!みなさん美味しそうに食べていました。

Dsc05624_20220708203201 G0150754 Dsc05625_20220708203201 P7072147 Gopr0261 ランチが終わったら移動して3本目は崎枝迷路にやってきました。2本目でオープンウォーターの講習が終わったお二人はここからアドバンス講習に突入です。ここで講習はみつえさんにバトンタッチして、みつえさんが講習チーム、大雅がファンダイビングチームになりました。講習チームはロープワークやジャイアントストライドエントリー、フィンピポット、中性浮力の練習をしました。一方ファンダイビングチームの見た生物はサンゴの群生、クロユリハゼ、ハタタテハゼ、オオフエヤッコ、ヒフキアイゴ、アカマツカサ、ソメワケヤッコ、セナキルリスズメサイなどでした。ここは、サンゴが広がっている景色がとても綺麗で、みなさん周りをサンゴで囲まれていてとても癒されたとのことでした。

新たなダイバーが2人誕生して、とても良い一日となりました!本日までのHさん、Iさんお疲れ様でした!Iさんはまた石垣島に来ていただき、次回アドバンス講習の残りをやることになります。

| | コメント (0)

2022年7月 6日 (水)

2022.7.6

Dsc05505_20220706201101 本日のブログも大雅が担当します。

Dsc05521_20220706201101 Dsc05515_20220706201101 Dsc05510_20220706201101 Dsc05507_20220706201101 Dsc05537 Dsc05543_20220706201101 Dsc05530_20220706201101 Dsc05526_20220706201101 Dsc05547 Dsc05587_20220706201201 Dsc05563_20220706201201 P7062013 P7062010 P7062001 Dsc05572_20220706201201Gopr0156 今日は、昨日に引き続きHさんと今日からご参加のTさん、Hさん、そして、5月に体験ダイビングで来ていただいて今回ライセンス取得となるSさんとKさん、そして乗合のKさん達の合計10人の大人数の船となりました!南風6mだったので、島の北側目指して出港します。30分ほど船を走らせてやってきたのは、1本目コーラルパラダイスです。ここは深い場所もあり、浅い場所もあり、講習とファンダイビングをするにはピッタリの場所です。今回はファンダイビングチームはみつえさん担当、講習チームは大雅が担当します。ファンダイビングのみなさんは準備ができたらすぐにエントリーして、講習チームは器材のセッティング、ブリーフィングやスキルの説明をしてエントリーします。講習のお二人も前回体験ダイビングをしていることもあり、耳抜きや呼吸、潜降などもスムーズにできていました!講習チームがまず実施したスキルはレギュレータークリア、レギュレーターリカバリー、マスククリア、マスク脱着でした。事前にスキルの動画を見てきてくださったこともあり、どのスキルも、とてもスムーズにスキルを実施できていました!一方、ファンダイビングチームの見た生物はマルスズメダイ、リュウキュウキッカサンゴの大群、ハナゴイの群れ、メガネゴンベ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ幼魚、アオノメハタ、ハイイロイボウミウシなどでした。

Gopr0208 Gopr0173 P7062036 Gopr0197 P7062045 P7062027 1本目から上がってきたら、講習チームはタンクの交換の練習です。お二人はしっかりと事前学習をしてきたようで、これもすぐに完了しました。少し移動して、2本目は崎枝迷路にやってきました。天気も良くて、透明度も良かったので最高のロケーションとなりました。ここでは、水底で自分のオクトパスをエア切れの相手に渡す停止位置での空気供給、中性浮力の練習、ウエイトの脱着をしていただきました。ファンダイビングチームの見た生物はカクレクマノミ、セジロクマノミ、ハマクマノミ、ミツボシクロスズメダイ、ヘラヤガラ幼魚、シマキンチャクフグ、キビナゴの群れ、オキナワスズメダイ幼魚の群れ、コナユキツバメガイなどでした。水中の景色もとても良かったので、みなさん大満足のご様子でした!

Line_album_20220706_220706_12 Line_album_20220706_220706_10 Line_album_20220706_220706_15 Line_album_20220706_220706_7 Line_album_20220706_220706_20Line_album_20220706_220706_23_20220706201501 2本目が終わったら、お昼ご飯の時間です。今日のランチは美崎牛のハヤシライスでした。みなさんたくさん泳いだり、たくさんスキルの練習をしたので、しっかりと腹ごしらえできるお昼になりました!

P7062069 Gopr0230_20220706201401 Gopr0227 Gopr0226 P7062057 P7062064 P7062062 ランチが終わったら、さらに移動して3本目はマンタロードにやってきました。マンタを見れることを期待します。ファンダイビングの見た生物は巨大アオウミガメ、シコクスズメダイの群れ、ヨコシマクロダイの群れ、ユメウメイロ、グルクン、オオイソバナ、ミドリイシいっぱい、ハナゴイの群れ、キンギョハナダイなどでした。残念ながらマンタを見つけることはできませんでしたが、それ以上に貴重なとても大きいカメを見れたのでみなさん大興奮状態でした。講習チームはフリーフローレギュレーターからの呼吸、水中でインフレータホースと中圧ホースの脱着、マスクなしスイム、2回目の中性浮力の練習でした。ここではスキルの練習が終わった後に時間があったので、中性浮力の練習も兼ねて、15分ほどファンダイビングもやってみました。お二人とも魚に興味を持たれていて、とても嬉しかったです。

帰りの船ではイルカが2匹飛んでいるのが見えて、とても大盛り上がりの帰り道となり、最後まで楽しい1日となりました。本日もみなさんお疲れ様でした!明日に備えて、ゆっくり休んでください。講習のお二人は無事にスキルが完了すると、ついに明日ダイバーに認定予定です!明日も楽しみですね!

| | コメント (0)

2022年7月 5日 (火)

2022.7.5

Line_album_202275_220705_3 こんにちは今日のブログは大雅が担当します。Line_album_202275_220705_131 Line_album_202275_220705_173 Line_album_202275_220705_140 Line_album_202275_220705_128 Line_album_202275_220705_134

Line_album_202275_220705_220 Line_album_202275_220705_162 Line_album_202275_220705_221 Line_album_202275_220705_215 Line_album_202275_220705_210   Line_album_202275_220705_269 Line_album_202275_220705_276 Line_album_202275_220705_259 Line_album_202275_220705_73 Line_album_202275_220705_20 Line_album_202275_220705_240 Line_album_202275_220705_6 Line_album_202275_220705_16 Line_album_202275_220705_10 Line_album_202275_220705_11 本日は昨日に引き続きKさん、Tさんご一家、そしてみつえさんの先輩のKさんをご案内します。今日は雨予報なのと、ゆきが昨日遊びすぎて疲れ気味だったのでショップでお留守番です。それを聞いたYくんは相棒がおらず、少し残念そうでした。しかし、雨予報だったのが、良い方向に外れてお天気が良かったので、ワイワイにぎやかに出港します。南南西7mだったので、Tさんご一家がシュノーケリングで楽しめるポイントとしてやってきたのは、1本目竹富神社前のカクレの根です。本日はTさんご両親も体験ダイビングです!まずはシュノーケリングで30分ほど遊んでから、ファンダイバーチームと合流します。Tさんのお父さんが最初に体験しました。水中に入ってみると、昨日スキンダイビングをやっていたこともあり、耳抜きも上手にできていました。しっかりとお写真もたくさん撮れて、とても楽しそうなご様子でした。ファンチームも見た生物はクロユリハゼ、オグロクロユリハゼ、クロユリハゼ属の一種、ソラスズメダイ、オグロトラギス、ヒトデ、アカメハゼ、カクレクマノミ、大きなテーブルサンゴ、ヒトスジギンポ、セグロチョウチョウウオなどでたくさん楽しんできました。皆さん合流して、一緒に写真も撮れました。

Line_album_202275_220705_142 Line_album_202275_220705_144 Line_album_202275_220705_145 Line_album_202275_220705_146 1本目が終わったら、本日到着のHさんをお迎えするために一度港に戻りました。意外と遅い時間になってしまったので、今日はこのタイミングでランチの時間となりました。お昼は軟骨ソーキゆし豆腐そばでした!ショップの圧力鍋の重りが行方不明の状態が続いていて、久しく登場していませんでしたが、新しい鍋を買ったので待望の復活です!みなさん辛いのがお好きなようで、昨日に引き続き唐辛子をたくさんかけて食べていました。ランチが終わったら、Hさんを乗せて再出港します。

Line_album_202275_220705_272 Line_album_202275_220705_253 Line_album_202275_220705_262 Line_album_202275_220705_159 Line_album_202275_220705_169 Line_album_202275_220705_155 Line_album_202275_220705_233 Line_album_202275_220705_151 Line_album_202275_220705_253 Line_album_202275_220705_28 Line_album_202275_220705_112 Line_album_202275_220705_187 Line_album_202275_220705_190 Line_album_202275_220705_208 Line_album_202275_220705_195 2本目は少し場所を変えて、やって来たのは竹富港前のバラスの広場です。今度はTさんのお母さんが体験ダイビングをやります。お母さんもとても上手に潜降して、耳抜きも問題なくすぐに水中に馴染んでいました。お母さんの方が海に積極的で魚をたくさん見ようと周りの景色に興味深々でした!その思いもあってか、最後にネムリブカを見ることができました!先に入っていたファンチームが出会えた生物はイソギンチャクモエビ、モザイクウミウシ、スナイソギンチャク、アカメハゼ、ヒメダテハゼ、テッポウエビ、ミスジリュウキュウスズメダイ、モンツキスズメダイ幼魚、ネムリブカ、アオウミガメ、オシャレカクレエビ、シリキルリスズメダイ幼魚、ヒレナガスズメダイ幼魚、サカサクラゲ、アカホシカクレエビなどでした。船の上のYくんも元気いっぱいで何回も飛び込んだり、網を使って一生懸命魚を捕まえようとしていました。

(Yくんの名言コーナー)

「厳しい冒険だった」「可愛いって言うな!カッコいいって言えー!」色々な可愛い(カッコいい?笑)セリフを言っていてみんなを盛り上げてくれました!

Line_album_202275_220705_94 Line_album_202275_220705_178 Line_album_202275_220705_136 Line_album_202275_220705_183 Line_album_202275_220705_116 Line_album_202275_220705_223 Line_album_202275_220705_179 Line_album_202275_220705_268 3本目は竹富港前のテグリの根です。今度もTさんのお母さんが体験ダイビングにチャレンジです!水中にもだいぶ慣れたようで、どんどん泳いで全力で海を楽しんでいました!ファンチームも見た生物はガラスハゼ、フリエリイボウミウシ、セジロノドグロベラ、ニセアカホシカクレエビ、テングカワハギ幼魚、サラサゴンべ、パラオクサビライシなどでした。

2日間全力のYくんと全力で遊んだ僕は少しヘロヘロですが(笑)、小さい子に癒されてとても嬉しい気分になりました!また、Kさん、Tさんご一家石垣島に遊びにくださいね!次はライセンスにもチャレンジしてください!

(Yくんの最後の名言コーナー)

「この海最高だな!!」

| | コメント (0)

2022年7月 4日 (月)

2022.7.4

Dsc05422 今日は、3年位お会いできていなかったリピーター様のMさんがお友達のご家族を連れてきてくれました。コロナ禍、ずっと潜っていなかったんだそうです。ようやく来れましたねー。良かったー。今日で3日目のエイチさんは、昨日は乗り合いだったのと、名蔵湾が透明度が良くなかったので、もう少し透明度を求めてポイントを決めていこうと思います。生物はとても楽しかったし、良かったんですけどね。

Gopr0132_20220704174401 Dsc05426_20220704174401 Dsc05428_20220704174401 Dsc05424 Dsc05430_20220704174401 Dsc05432 皆さんレンタカーなので、港にはすぐに来てくださいました。朝はスタッフが2手に分かれてガソリンを買ったり、出港の準備をしたり、バタバタしています。それでも皆さん早めに集まり、出港時間に滞りなく出港することができました。今日は、南西の風が穏やかに吹いています。Mさんからのご希望で、マンタと、ナカモトイロワケハゼをリクエストを聞いていますが、風向き的にはちょっと…なのでとりあえず、風向きのあっているポイントへ向かいます。1本目は、シュノーケリングをしていても浅くて楽しい所へやってきました。三ッ石です。近くには、小浜島やカヤマ島、浜島などが見え、遠くには、黒島なども見えるロケーションです。お天気は曇り、最高気温32度水温30度とても快適な石垣島です。

P7041772 P7041779 P7041781 P7041795  P7041769 P7041766 P7041824 ダイビング班が出会えたのは、ハナゴイ群れ、アマミスズメダイの群れ、ナミスズメダイの群れ、ハタタテハゼ、セナキルリスズメダイ、クマノミ、タマイタダキイソギンチャク、ニセアカホシカクレエビ、イシガキカエルウオ、ソライロイボウミウシ、キスシカンテンウミウシ、ツノキイボウミウシ、キンギョハナダイ、ハマクマノミ、コナユキツバメガイ、オオアカホシサンゴガニ、デバスズメダイの幼魚などでした。

Gopr0146 Gopr0145 Gopr0147 Gopr0139 Gopr0138_20220704174401 2本目カヤマケーブまでやって来ました。予報では今日より明日のほうが風が強そうなので、来れる時に来れるところまで来ておきたいな、という気持ちがあります。2本目はサンゴとマクロを楽しむ感じでコース取りしていきます。出会えたのは、イシガキカエルウオ、レモンスズメダイの幼魚、ゴイシギンポ、アオウミウシ、アマチョウチョウウオ、ニセチョウチョウウオ、クロユリハゼ、メガネギンポ、オキナワスズメダイの幼魚、テングカワハギ、サンゴアイゴ、カノコイセエビなどでした。

Line_album_20220704_220704_4 Line_album_20220704_220704_7 Line_album_20220704_220704_6 上がって、お昼ご飯は、今日はカレーうどんをご用意しました。そのままでも美味しいのですが、少しだけ入れるとまた辛くておいしくなる魔法の旨辛ペーストをお勧めしましたが、本当に辛いので要注意です。辛すぎて食べられなくなるので、、、島唐辛子の旨辛ペーストもぜひ、お土産の候補に入れてみてくださいね。

先日、宮崎や大分、福岡へ行ってきたので、宮崎のういろうをお土産に。今回はイチゴ味です。ちょっと柔らかくてふにゃってなっちゃってなかなか切れなくなっててもう少し冷やした方が良かったかな、といった感じでした。他、お土産でいただいたコメダのクランチチョコは皆さん美味しい美味しいと飛ぶように売れました。

P7041829 P7041839 Gopr0141 Gopr0148 お昼休憩も終わり、また、遊び始めます。3本目は、同じくボートは動かさずで今度はアーチに入るコースと、マクロで遊んでいくことにしました。他のショップさんもアーチ目指していくので、アーチから出てくるショップさんとすれ違いました。水中で出会えたのは、フタイロカエルウオ、テンクロスジギンポ、ノドグロベラ幼魚、ツユベラ幼魚、カンムリベラ幼魚、ノコギリハギ幼魚、キンセンイシモチとウスモモテンジクダイとオキナワスズメダイの幼魚が混ざっている団体、テングカワハギ、セダカギンポ幼魚、ニセフウライチョウチョウウオ、などなどでした。

Line_album_20220704_220704_11 Line_album_20220704_220704_9 Line_album_20220704_220704_0 Line_album_20220704_220704_8Gopr0636_20220704184801 Gopr0655 Gopr0653 Gopr0633 Gopr0628 水面班は、もうずーっとはしゃいで遊んでいて、今日、4歳の男の子、ようちゃんの白羽の矢に当たったのはママ犬ゆきでした笑 ご指名で、たくさん泳いでた~。久しぶりに引っ張り出してきたボディボードにのって、ゆきとようちゃん、いっぱい遊びました。あんまり泳ぐのが好きではない犬種でスピッツはそれほど泳ぎたがらないのですが、頑張って仕事したね!おりこうさん!今日もいつも通り、エントリーの時とアンカリングの時は吠えていましたが、、、

Line_album_20220704_220704_2 帰り港に戻るときに、ゆきと小雪となるのシャンプーの予約をしました。なるに関してはいつもサマーカットしてもらいます。久しぶりだなー。綺麗になって、ゲストの皆さんにももふもふのサービス提供しようね♡そしたら、Mさんも3匹のキャバリア飼ったんだよって教えてくれました。すっごく可愛い!!3匹とも女子なんだって!犬種が違うとまた、タイプが違って可愛いですね。今日も白いスピッツたちは船の上でいっぱい運動できました。明日も頑張れ!笑笑

今日も、皆さんありがとうございました。Hさんは今回の最終日でした。風邪で来れなかったMさんを今度は連れてきてもらって、一緒に楽しめたらな、と思います。明日もなMさん御一行様、明日もよろしくお願いします☆いつも紹介してくれるMちゃんもありがとう♡みんなMですね。笑 私もMだしね。笑

| | コメント (1)

2022年7月 3日 (日)

2022.7.3

Line_album_20220703-_1_220703_2 Line_album_20220703-_1_220703_0 Line_album_20220703-_1_220703_3 今日は、北西の風が強く吹く午前中、西風は石垣島の船を持つマリンの方々が嫌うお天気。それもありますが、Hさんとのマンツーマンだということもあり、今日は前もって乗り合いをお願いしてありました。大きな船で美味しいランチを振舞ってくれるサーフダイブさんにお願いしました。いつものシーフレンズさんがいっぱいで断られたことも理由の一つとしてあります。

Line_album_20220703-_1_220703_18 Line_album_20220703-_1_220703_17 朝、出航したときは、他の船も右往左往して、どっち行こうかなーという悩んでる感じがすごくしました。なかなかの時化の中、スロットルを落とす場面も何回かありながら、名蔵湾まで逃げようということになり、フサキ灯台の沖では難儀しましたが、なんとか、名蔵湾に入って来ました。

前回、6月に九州大学の海洋フロンティアの皆さんが研究で使っている根だということで、巨石像の根と名付けてあったポイントでした。サーフダイブさんはニューポイントと言いながらまだ命名していないとのことでした。私が6月に潜ったときは、反対方向に行くコースで、地形が面白いけど、そんなに魚影はないなという印象でした。サーフダイブさんが行く方へ付いていくことにしました。

P7031618 P7031620 P7031611 P7031607 けど、透明度がすごく良くなくて、7mくらいで前の人が見えなくなるくらいです。西風で風波が湾へ入ってきているということもあるんだと思います。それと結構な距離を進むので、この濁りと、初めていくところだということと、水深が深いということもあり、断念して戻ってきました。戻ってみると何のことない、そんなに遠く無く感じました。皆さんは、ギンガメアジの群れを見に行ったのだそうです。

Dsc05417_20220703233301 Gopr0108 Gopr0106_20220703233301 Gopr0111_20220703233301 Dsc05416 Dsc05412_20220703233301 Dsc05413_20220703233301 私たちは、無理せずではありますが、27mのところまでは潜っていました。出会えたのは、サザナミヤッコ、ソライロイボウミウシ、ハタタテダイ、ニセアカホシカクレエビ、ユメウメイロの群れ、イバラカンザシ、ミスジリュウキュウスズメダイ幼魚、ケヤリムシ、メガネゴンベ、アマミスズメダイの群れ、オドリハゼとブドウテッポウエビなどなどでした。

P7031663 P7031658 P7031666 P7031648 P7031631 P7031624 P7031620 休んだ後は、もう一度同じポイントで潜ることになりました。今度は違う尾根を進むのだそうです。ギンガメアジが見たくて、浅めに水深を取りながらも、1本目のコースを寄り道しないでさらに先に進んでみました。すると、グルクンの大群、ユメウメイロの大群に出会えました。そこで、かなり距離は来ていたので、諦めて戻りつつ、もう一つの尾根のアカククリの大群に出会ってきました。それは良かったのですが、ギンガメアジがいるのはそのグルクンの群れのもう少し先で、少し落ちていて、上がる手間のところなんだそうです。水深も聞いたので、次こそは会いに行けると思います。リベンジしたいと思います。他にも、キンギョハナダイの群れや、ウメイロモドキ幼魚の群れ、ハタタテシノビハゼとテッポウエビ、カクレクマノミ、ニシキヤッコ、オウゴンニジギンポなどに会ってきました。船長の鈴木さんが、調査で潜ったら、ゼブラフィッシュが4匹くらいいて、すごく大きかったんだそうです。ということは、幼魚もいつかは見つかるかもしれませんね。楽しみです。もっと潜り込みに来ようと思いました。たくさん距離を泳げる方限定で、ガイドさせてもらいたいと思います。

Line_album_20220703-_1_220703_16 Line_album_20220703-_1_220703_14 Line_album_20220703-_1_220703_12 Line_album_20220703-_1_220703_11 Line_album_20220703-_1_220703_9 Line_album_20220703-_1_220703_13 Line_album_20220703-_1_220703_7 Line_album_20220703-_1_220703_6 Line_album_20220703-_1_220703_15 Line_album_20220703-_1_220703_10 Line_album_20220703-_1_220703_5 お昼ご飯はもっと船が揺れないところまで行ってからにしようということになりました。やって来たのは、だるまの根です。ここに来ると、陸には電信屋が見え、牧場の芝生の黄緑と空の青が映えてものすごく綺麗なロケーションが目の前に広がっています。だるまの根にも少し遠いところで、漁礁にほど近いところに停泊しました。

ランチは、お鍋取り出してきて、今から調理するんだとか!なぜかということ、今日のメニューは、あんかけかた焼きそばだからでした。朝調理して持ってくると野菜が柔らかくなりすぎるから、との理由でした。うちのランチにも全く同じメニューがありますが、うちのは朝から調子済みで持ってくるから、、、なるほど、凄いこだわりだな、と思いました。とても美味しかったです。作ってもらうご飯はまた格別に美味しいです。ご馳走様でした。

P7031761 P7031762 P7031763 P7031714 P7031701 P7031746 P7031723 P7031734 P7031721 P7031722 P7031675 P7031680 P7031698 P7031686 P7031689 P7031693 P7031671 3本目、船の真下にはすぐのところにクジャクスズメダイがいるのだそう。そう聞いて調べたら、先日、ハガラサーで潜って1匹でいて光って見えて、ただ物ではないな、と思ったアオバスズメダイだと勘違いした魚だったかもしれません。AIはそう感知したから。。。あとで確認してもらおうと思いました。他、アカククリの幼魚、アズキハタ大、イトヒキテンジクダイ、デバスズメダイの幼魚の群れ、アケボノチョウチョウウオ、コナユキツバメガイ、ツチボセリ若魚、チリメンヤッコ、サカサクラゲ、少しコンパスを外れて何となく呼ばれている感じがして行ってみると、バラクーダが20匹くらいでぐるぐるしていたり、船の下のアマモやサボテン草エリアではタツノイトコやセダカカワハギの幼魚やニシキオオメワラスボの幼魚などにも出会い、ここは何時間でもいられるなと感じるほどの面白マクロエリアでした。またこよ~っと。

Gopr0127 Gopr0125_20220703233301 Gopr0118 Gopr0122 Gopr0123 Gopr0121_20220703233301 Gopr0115 Gopr0114_20220703233301 Gopr0117_20220703233301 帰りもほぼ800馬力ほどもある船は高速で、あっという間に港に着きました。凄いです。大きな船を作れるほどのお金はないけど、心丸もグレードアップしたら、仕事の快適さはぐんと上がるはず。それまでは心丸をいたわって、大事にしていきたいと思います。今日は、サーフダイブさん、大変お世話になりました。また、よろしくお願いします。

心丸に戻って、器材を洗って干し、明日は自船で出港したいと思います。Hさん、明日も楽しみましょうね!今日もありがとうございました。明日もよろしくお願いします。ショップに戻ったら、今度は石垣島在住のナース、Sさんが買いたい器材の件で相談に来ました。カメラのこと、ダイコンのこと、フィンやマスクやブーツのこと。器材選びって、楽しいですね。仕事の疲れも癒されますね。他にも、他の方からお預かりしていたストロボの修理の見積もりの件で動いたり、、、任せておいてくださいね!今日も出会えた皆さん、ありがとうございました。

| | コメント (0)

2022年7月 2日 (土)

2022.7.2

Line_album_20220703_220703_1 Line_album_20220703_220703_2 今日は、リピーター様のHさんが到着後ダイビングで潜ります。2つの台風が近くにあって心配されている方もいますが実際に海や風もなく穏やかです。風向きは南南西風速1メートル。到着して今日は貸切だったので、2人でお昼ご飯を陸地で食べてからの出港となりました。お昼は親戚でもあるガーラさんでいただきました。私はゆし豆腐定食、Hさんは野菜天ぷら定食をいただきました。とてもおいしかったです。

Dsc05404_20220703005501 Dsc05402_20220703005501 Dsc05403_20220703005501 P7021541 P7021582 P7021553 P7021549 P7021548 P7021562r P7021542 P7021528 Dsc05408_20220703005502 Dsc05407_20220703005501 Gopr0103_20220703005501 1本目、竹富港前にやってきました。流れもなく穏やかなポイントで、サンゴはもりもりで綺麗で魚もたくさんいるのですが、透明度はいつもそんなには良くありません。真っ白な砂地がキレイなポイントの中でもテグリの根の周辺を潜ってきました。水温は30度を超え、気温は32度、内地から比べると避暑地になっています。水中はとても静かでした。出会えたのは、デバスズメダイ幼魚の群れ、テングカワハギ幼魚、アカメハゼ、ミスジリュウキュウスズメダイ、ニシキテグリ2匹、カミソリウオ、トゲチョウチョウウオ、ミナミハタタテダイ、ツノハタタテダイ、ヒレグロコショウダイ、ガラスハゼ、モンツキスズメダイ幼魚の群れ、ヒラテンジクダイ、セナキルリスズメダイ、クロオビアトヒキテンジクダイ、ヒレナガスズメダイ幼魚、キツネアマダイなどなどでした。

Line_album_20220703_220703_2_0 Line_album_20220703_220703_3 Line_album_20220703_220703_0_0 Line_album_20220703_220703_1_0 上がってきてみると、ほぼ無風なので、船が反対向きになっていました。少し南よりに風が変わったような感じでした。なので、Hさんにお会いしたときに名蔵湾の話題になったので、名蔵湾まで走らせてみました。こちらはベタ凪でツルツルです。は水面は雲が映る位のツルツルになっていました。ポイントはジョナサンロック沖で潜ります。

P7021594 P7021527_20220703005601 Dsc05407_20220703005502 P7021606 P7021598 P7021597 P7021529 P7021535 P7021532 深い方に潜ると、少し濁りが入ってきて暗い感じはあるのですがとにかくサンゴが綺麗でぎっしり。中性浮力があまり上手じゃない方だとお連れできないポイントです。Hさんは完璧なので問題なく戻ってきました。出会えた水中生物は、スミツキトノサマダイ、ナミスズメダイ、チョウチョウコショウダイ幼魚、シロブチハタ、パラオクサビライシ、テングカワハギ、ミスジチョウチョウウオ、キイロサンゴハゼ、キツネウオいっぱい、イッセンタカサゴの群れ、タカサゴの群れ、デバスズメダイ幼魚の群れ、ネッタイスズメダイ幼魚、ホシゴンべ若魚、ヘラルドコガネヤッコ、スダレチョウチョウウオ、ソメワケヤッコ、などなどでした。

Line_album_20220701_220703_0 Line_album_20220701_220703_1 Line_album_20220701_220703_3 上がったらもうサンセットクルージングの時間でした。夕日を背中に受けながら港へ戻ります。フサキの沖でもう夕方の6時を過ぎていました。でもまだ全然暗くない石垣島です。今晩は、昨日シュノーケリングに来てくださったご家族の皆さんとあけぼのに予約が入っているのでお写真の転送は夜行うことにして急いで帰って向かいたいと思います。

Line_album_20220701_220703_0_0 Line_album_20220701_220703_1_0 Line_album_20220701_220703_2_0 明日も、Hさんの貸切で、西風が吹きそうな予報ですが、久しぶりに会いたい船長さんのいるサーフダイブさんに乗り合いをお願いしました。船長手作りのランチも楽しみです。さて、どこへ連れて行ってくれるのかな?今日は朝も早かったと思うので、Hさんもゆっくり休んで下さい。明日もマンツーマンですが、楽しみにしています。今日もありがとうございました。お疲れ様でした。

その後、急いでショップに戻り、カメラやライト器材の充電してあけぼのへ向かいました。ご家族に美味しいものを、と、Nさんが段取りしてくれていて、御呼ばれしました。小さいお子さんが可愛すぎて、娘の小さい頃を思い出して懐かしくなり、幸せな時間でした。美味しいお料理もたくさん会話しながら頂きました。だいぶ前からきっと予約してくれていて、本当に優しい旦那さんなんだと思います。2泊は確かに短いけど、なかなかお休みが取れないようで、それなら今回みたいに2泊でも時々来れるようにしてもらったらいいんじゃないかな。気軽にPOPO HOUSEをご利用いただけると良いと思います。帰るまでにも、お勧めのクラッチコーヒーや、ミルミルのハンバーガーを空港で食べて欲しいことなど伝えました。たくさん楽しんで行ってくださいね。また、皆さんでいらして下さるのを楽しみにしています。あけぼのも幸せ時間ありがとうございました。明日はお気を付けて帰ってくださいね。また会えるのを楽しみにしています☆

| | コメント (0)

2022年7月 1日 (金)

2022.7.1

Dsc05366 今日は、朝一で久しぶりに心丸を海に降ろしました。降ろした後は、みつえさんは一度ショップに戻ってランチの準備、大雅は船で掃除や荷物の積み下ろしをして、お客様をお迎えする準備をしました。

Nさんは、家族旅行が北海道か石垣島かでだいぶ前からご連絡いただいていました。そしたら、石垣島か決まって、やったー!!プレゼンが大成功したんですね。何より、大好きな石垣島に、大切なご家族を連れてきたいっていう気持ちが嬉しいですね。

Line_album_20220701_220701_13 Line_album_20220701_220701_12 Line_album_20220701_220701_14 Line_album_20220701_220701_17 本日はNさんご家族で船に乗って、お父さんと長女さんのお二人でシュノーケリングです。11時到着の予定だったのですが、飛行機の機材不良の影響で、1時間ほど到着が遅くなってしまいました。ということで、出港する前に港でランチを食べることになりました!本日のランチはピラフとクリームシチューでした。お子さんたちはシチューの中に入っていたウィナーに大喜びの様子でした。お父さんは、お子さんたちがお腹いっぱいになってしまった残りをもらって、なんとトータル3杯分食べていました(笑)

 Line_album_20220701_220701_18 Line_album_20220701_220701_10 P7011510 Dsc05373_20220701192701 Dsc05396_20220701192701 Gopr0077 Dsc05394 P7011478 P7011494 Dsc05370 P7011492 P7011493 P7011494 P7011499 P7011506 P7011522 P7011519 P7011521 P7011516 P7011510 港でワイワイお昼を楽しんだら、出港します。シュノーケリングで楽しめる場所と言えば、大崎ということで、船を走らせてやってきました。お子さんたちはゆきと小雪にメロメロ状態で、到着するまで、ずっと抱きしめて遊んでいただきました。到着したら、まずは船の上でウェットスーツを着ます。慣れないウェットスーツを着るのに苦戦している様子で、お父さんと協力して親子仲良く準備をしました。ウェットスーツを着たら、説明をして海に入っていきます。まずは水面で梯子につかまって呼吸の練習をしました。とても上手にできていたので、そのままシュノーケリングを開始しました。普段水泳をやっているということもあり、とても上手に泳いでいました。まずは船下にいたロクセンスズメダイの群れを見て、それからレモンスズメダイの幼魚やハマクマノミ、アオヤガラなどを見ました。船の上で、お母さんと待っていた次女ちゃんはゆきと小雪と引き続き遊んだり、水面に流れている海藻を一生懸命にたくさん集めていて、船の上も大盛り上がり状態の様子でした。シュノーケリングチームも最後アオウミガメを見れて、楽しい時間を過ごすことができました。シュノーケリングチームが船に戻ってくると、船で待っていた次女ちゃんも海に入りたいようで、救命浮環を使って、ぷかぷか浮いて遊びました。引き続き海藻集めも忘れていない様子でした!

  Line_album_20220701_220701_9 Line_album_20220701_220701_0 楽しい時間はあっという間に過ぎて、港に帰ります。海を全力で楽しんだおかげで、お子さん2人は帰りの船でウトウトしていました。ご家族そろって来ていただいたHさんご一家ありがとうございました!また、遊びにきてくだ!次は全員でシュノーケリングを楽しめるといいですね!

| | コメント (0)

« 2022年6月 | トップページ | 2022年8月 »