« 2022年4月 | トップページ | 2022年6月 »

2022年5月30日 (月)

2022.05.30

ブログ担当大雅:少し添削光恵笑

Line_album_20220530_220530_13 Line_album_20220530_220530_12 Line_album_20220530_220530_11 Line_album_20220530_220530_17_20220601222801 今日は南南西の風が吹いていたので、竹富島の島影になる穏やかなポイントを目指して出港します。ご案内するのは、今日帰られるのでシュノーケルに参加のNさんと、ダイビングは島在住のSさんのお二人です。

Sさんは器材を購入するのに、色んな物を実際に試してみたいとのリクエストだったので、たくさん器材を持って来て、今日はそちらのモニターもメインイベントです。フィンやマスク、ダイブコンピューターどの種類を気に入っていただけるでしょうか?

Dsc04881 Dsc04883 Dsc04885_20220530180201 Dsc04902_20220530180201 Dsc04919Gopr9324

1本目は竹富神社前にやってきました。いつもの通り、水中と船の上からで360°カメラでお写真を撮ったら、シュノーケルチームとダイビングチームに分かれます。器材のモニターのSさんはまずフィンをスーパーミュー、マスクは高品質のparagonを試していただきます。そして、バックロールエントリーが初めてというSさんは難しそうと少し戸惑っていましたが、一回やってみるととても上手で、慣れてしまうととても楽なので良かったです。水中に入ると色んな機材をとても気に入っていただけている様子でした。他にも試してほしいので、水中で光恵さんが履いていたバラクーダと交換します。今まで経験しない長さとどんどん進む勢いに驚いていた様子でした。シュノーケルのNさんも楽しんでいただけている様子で、ご自分のゴープロでたくさん写真を撮っていました。そして、水面でスクーターも試していただきました。あまりの快適さにこれを使っちゃうとずっと頼ってしまいそう、と昨日のKさんと同じことを仰っていました。それだけ快適ということですね!ダイビングチームの見た生物はミスジリュウキュウスズメダイ、フタスジリュウキュウスズメダイの幼魚、ネッタイスズメダイの幼魚、ナミスズメダイの幼魚、イシガキカエルウオ、リュウキュウキッカサンゴ、ヒフキアイゴ、ミスジチョウチョウウオ、カガミチョウチョウウオ、クレナイニセスズメ、レモンスズメダイの幼魚などでした。

Dsc04917_20220530180201 Dsc04925 Dsc04938_20220530180201 Dsc04936 Dsc04889_20220530180201P5300231_20220601170701

2本目は移動して三ツ石にやってきました。今度はSさんの器材をまた交換して試していただきます。Sさんにも水中でスクーターを楽しんでいただけました。見た生物はキンギョハナダイ、アサドスズメダイ、チャイロヒメサンゴガニ、カンザシヤドカリの脱皮したカラ、クマノミ、ニセアカホシカクレエビ、アマミスズメダイの群れ、ハナゴイの群れ、アズキハタ、スミツキトノサマダイ、タテジマキンチャクダイ、シマウミヘビ、セナキルリスズメダイなどでした。

既に色々な器材を試していただいたSさんは今のところ、paragonマスクとハードミューフィンを気に入っていただけたとのことでした。

Line_album_20220530_220530_0 Line_album_20220530_220530_16 Line_album_20220530_220530_3 Line_album_20220530_220530_7 Line_album_20220530_220530_9 2本目から上がってきたら、ランチの時間です。ランチは僕のリクエストに応えていただき、今季初となる冷やし中華でした!ところが、前日の寝不足から船酔いになってしまい、お昼ご飯を食べることができませんでした(ショップに帰ってから美味しくいただきました。)。暑かったので、冷たい冷やし中華はとても美味しかったです。そして、冷やし中華と言えば定番の具材である、錦糸卵なのですが、ここで出しているのは黒糖を使った錦糸卵で一味違う冷やし中華なのです。ランチで冷やし中華のときには、是非それも楽しみに食べてください。

P5300211P5300213 Gopr9333 P5300219 P5300231 Gopr9358

3本目は浜島東にやってきました。周りに船が少なく、天気も良く、とても景色がきれいだったので、船首で360°カメラでお写真を撮りました。ほんとに景色が綺麗で、ここからドローンを飛ばしたい気分でした。新しい船にはドローンステーションを設置する予定なので、こういう時に大活躍しそうですね。今度はSさんに通常のミューフィンを試していただきます。長いフィンシリーズからこれになるととても短く感じて、全然進まないなと思っている様子でした。見た生物はナンヨウハギの若魚、スカシテンジクダイの群れ、キンメモドキ幼魚の群れ、アヤコショウダイ、デバスズメダイの幼魚の群れ、イシガキカエルウオ、シマキンチャクフグ、フウライチョウチョウウオ、シロブチハタの幼魚、ウケグチイットウダイの群れ、セグロマツカサの群れ、ユメウメイロの若魚、キクメハナガササンゴ、ヒレボシミノカサゴなどでした。

Line_album_20220530_220601_12 Line_album_20220530_220601_14 Line_album_20220530_220601_2Line_album_20220530_220601_8Line_album_20220530_220601_13Line_album_20220530_220601_10Line_album_20220530_220601_19Line_album_20220530_220601_3 Gopr9324 Gopr9320

たくさんシュノーケルを楽しんでいただいたNさん、色んな器材を試していただいたSさんありがとうございました!またお待ちしています!

| | コメント (0)

2022年5月29日 (日)

2022.05.29

昨日に引き続き、今日のブログも大雅が担当します!

今日は3名さまだったのですが、皆さんやる事がバラバラでした!Kさん親子はお父さんがファンダイビング、お子さんのHくんが体験ダイビング、そして昨日に引き続きKさんはフリーダイビングレベル1のトレーニングでした。チーム編成は大雅がダイビングチーム、光恵さんがフリーダイビングチームとして2チームに分かれました。今日はガイドデビューから2回目のガイドでした。

Dsc04835_20220531191001 Dsc04845 Dsc04826 Dsc04839 8:30に皆さんが港に集合して、出港します。と思いきや、操船台の横のテントのチャックが一昨日から壊れて運転するのにとても邪魔になっていて、昨日ガムテープで仮修理をしたのですが速攻で壊れてしまったので、出港前に糸で縫って補強しました。その影響で少し遅くなっていまい、9時20分に港をでました。その間、いつもよりゆっくり器材のセッティングの時間をとったり、今日フリーダイビングをするKさんがSPHERAのマスクを見てみたいとのことなので、色々見ていただきました。白のやつが可愛いと聞いていたKさんは白も見ていましたが、黄色も好きとのことなので、白と黄色のSPHERAを気に入って購入していただけました。

Line_album_20220530_220531_16 Line_album_20220530_220531_23 Line_album_20220530_220531_22 Line_album_20220530_220531_19 P5290194 P5290187 Line_album_20220530_220531_31 Line_album_20220530_220531_28 Line_album_20220530_220531_27 Line_album_20220530_220531_25 南南西の風8mだったので、やってきたのは竹富北エリアです。1本目は竹富神社前(ミドル)です。ついたら、今日体験のHくんにダイビングの説明をします。なんと今回体験するのが3回目です。前回来たときはまだ小学生で、話していることが少し難しかったようですが、成長して中学3年生になり、話をどんどん理解してくれました。兄弟のみなさんもライセンスを持っているので、ダイビングファミリーですね。体験ダイビングの説明が終わったら、いざエントリーします。エントリーするとき、前回小学生で器材やタンクの大きさがどうしても体に合わず、バックロックエントリーする時に後頭部をタンクの先にぶつけてしまったようで、そのトラウマからか、エントリーするのを少しためらっていました。しかし、野球をやっているというHくんは体も大きくなったので、そんなこともなくなっています。実際にエントリーをするととても上手で、体が大きくなったことで、自信がついたようです。お父さんのKさんももちろん上手でした!ゆっくりゆっくり潜降していき、水深7mぐらいのところにやってきました。呼吸もすごく落ち着いていて、耳抜きも完璧にできていました。水中で一枚写真を撮ったら、泳いでいきます。たくさん魚を見せてあげたく、Hくんもとても上手だったので、少し遠くまでいきました。見た生物はキイロハギ、ハナビラクマノミ、ツノダシ、ノウサンゴ、クロナマコ、ホンソメワケベラ、ミスジチョウチョウウオ、ハゲブダイ、アマミスズメダイなどでした。お父さんも写真をたくさん撮っていて、とても楽しんでいただいている様子でした。そして、親子でのダイビングの思い出もたくさん作ってほしかったので、ツーショット写真をたくさん撮りました!

Gopr7984_20220531191001 Gopr7993 一方フリーダイビングチームは、耳抜きに苦戦しているKさんでしたから、絶対に無理しないで頭を下にしたままのフランチェルでの耳抜きの反復練習です。徐々に鼓膜を鳴らしていく、心を慣らしていく、それが大事です。焦ってはダメ。スキルは高いKさんなので。

Gopr7979 Gopr7982 P5290193 P5290191 P5290189 2本目は少し休憩して、今度は竹富神社前(インリーフ)にやってきました。一度水慣れしたら、運動神経抜群なHくんは2回目はすんなりと水に入っていけました。さっきは少し泳ぎすぎてしまって疲れてしまったかなと思ったので、今度はあまり遠くに行かず船の周りを中心にじっくり見ていきました。体験のHくんを先に船にあがってもらって、残った時間でお父さんと二人でファンダイビングを楽しみました。絶賛大人気のスクーターでも遊んでもらいました。途中でこんなに穴から出てきてくれている子いる?!という感じのニシキエビを見つけると、大興奮で写真を撮っていただけました。1本目からノリノリで写真を撮っていただけたKさんは途中でSDカードの容量が無くなってしまうほどできっとたくさんの思い出を残していただけたようでした。その他、見た生物は、レモンスズメダイの幼魚、ツノダシ、ミナミハタタテダイ、ウケグチイットウダイ、などでした。

Gopr7980 Gopr7986_20220531191001 Line_album_20220530_220531_24Line_album_20220530_220531_21Line_album_20220530_220531_20 Gopr7985_20220531191101 一方フリーダイビングチームは、次こそ課題をクリアしようと目論んでいました。ぴったり水底が10mのポイントで心に余裕をもって潜ります。8mを超えるところまでは潜れているのですが、どうしてもそこからターンしてしまうを繰り返すKさんだったので、最後の一歩は「もう耳抜きできなくても大丈夫なレベルだ」と暗示。8.5mから10mへの圧の変化は、それほど大きくないので、行けるのではないか、と。すっきりスコーンと抜けていなくてもいいレベルとダメなレベルがあるのですが、1mごと耳抜きしているレベル。途中まで抜けているレベル、なのであれば、出来ます。その言葉がけに、2回水底まで到達し、毎回下でいつでもレスキューしてもらえるように待機していたので、とうとう2回目の水底到達からブラックアウトレスキューの引き上げをしてもらうことが出来ました。やった!水面ではBTTしてもらい、これでフリーダイビングレベル1の取得が叶いました!!本当に良かったー。今回は、お友達を置いてきてまでも資格取得のために来てくれたKさんです。目的達成、おめでとうございます。御蔵島でイルカと泳げるようになりたい、という目的があるためによく頑張りました☆これからも、ときどきスキルアップ、維持のためにフリーダイビングにも挑戦していってくださいね。最終日に時間があればもぐれるという利点もあります。本当におめでとうございます☆

Line_album_20220530_220531_12 Line_album_20220530_220531_14 Line_album_20220530_220531_15 お昼は、暑かったのでツナと大根のパスタでした。ところが、大根おろしのおろし金がなかったので、刻みダイコンとなりました。しかし、もちろんとても美味しく、お父さんはペロリと完食していただけました。

お昼ご飯を食べて、少し休んだら移動して今度は竹富港前にやってきました。3本目はフリーダイビングのトレーニングをやっていたKさんが合流し、光恵さんにガイドを引き継いで、総勢5人で楽しくダイビングを楽しみました。見た生物は、ハマクマノミ、ニセアカホシカクレエビ、コモンシコロサンゴ、ミスジチョウチョウウオ、アカメハゼ、アオノメハタのクリーニングなどでした。すっかり上手になったHくんは次はライセンス取得にチャレンジしていただきたいですね!上手なので、すぐにできちゃうと思います!

Dsc04875_20220531191001 Dsc04848_20220531191001Dsc04842_20220531191001Line_album_20220530_220531_18 Dsc04851_20220531191001 Dsc04865_20220531191001 Dsc04870_20220531191001 3本目が終わったら、みなさん一緒に夜ご飯をいただくことになりました。予約の電話をしようとしたら、今日は日曜日なので、定休日なところや、もうすでに満席というところがたくさんで思うように予約が取れませんでした。やっととれたのが、19時から「てっぺん」さんでしたので、ショップに帰ってきて片付けや明日の準備ができたら、もう18:30で、ショップでシャワーしてそのまま現地集合となりました。こんな幸せなことないですね。1杯目のビールが美味かった!お話ししながら、進路が確定して春休みにはHくん、ライセンス取得にいらっしゃることが決まりました!また、会えるの楽しみにしています!

  Line_album_20220530_220531_6 Line_album_20220530_220531_8 Line_album_20220530_220531_9 Line_album_20220530_220531_10 Line_album_20220530_220531_11 Line_album_20220530_220531_7Line_album_20220530_220531_1Line_album_20220530_220531_32次会は光恵さんのイントラの同期の小西さんのお店でカラオケでした。光恵さんは旦那さんのお迎えがあったので早めに帰りました。僕とKさんは、深夜まで遊びました。2泊でも思う存分遊べますので、また、さくっと潜りに、そして、ご飯やカラオケなどの遊びもできますから、お待ちしていますね!今日もたくさんの皆さんに感謝です。ありがとうございました。  大雅(少し光恵)

| | コメント (0)

2022年5月28日 (土)

2022.05.28

Dsc04788_20220529074501 Dsc04820 Dsc04794_20220529074501 Dsc04792_20220529074501 Line_album_2022528_220529_15 Line_album_2022528_220529_16 今日は久しぶりに石垣に太陽が出てくれました!やっと晴れで、2週間ぶりぐらいに青空が広がりました。

そんなラッキーな天気で海にご案内するのは、Kさん夫婦と奥さんの祖母さんのNさんです。3名様をお迎えして、朝から出港します。

Dsc04818  Dsc04817_20220528183401 P5280120 Gopr9279

 

Dsc04802_20220529074501 Dsc04798 Dsc04804 Dsc04812_20220529074501 Dsc04814_20220529074501 Dsc04816_20220529074501 南西の風だったので、1本目は竹富神社前で潜ります。Kさんご夫婦はダイビング、Kさんの祖母さんは大雅くんとマンツーマンでスノーケリングです。今日が2回目のシュノーケルだと言うNさんは、そんな感じを出さずに、慣れている人のようにとても上手に泳げていました。なんと、日頃から運動が大好きで登山もされているというので、シュノーケルも難なくこなせていたんですね!普段は山の景色を見ているNさんもたまには海の景色も良いね!と言っていただいて、綺麗な海に目を輝かせていて、大興奮のご様子でした。

Line_album_2022_0528_220529_2 Line_album_2022_0528_220529_7 Line_album_2022_0528_220529_13 Line_album_2022_0528_220529_8 Line_album_2022_0528_220529_16 Line_album_2022_0528_220529_10 Line_album_2022528_220529_24 Line_album_2022_0528_220529_6 Line_album_2022528_220529_26 Line_album_2022_0528_220529_3 自分が好きだととことん突き止めていると仰っていたので、シュノーケルやダイビングにハマって頂いたら、ライセンスにもチャレンジしていただきたいですね。ダイビングチームも負けずにたのしみます。見た魚は、大きなテーブルサンゴ、アカハチハゼ、ツユベラ幼魚、クロユリハゼ若魚の群れ、オグロトラギス、クロテナマコ、カクレクマノミ、オグロクロユリハゼ、クロユリハゼ属の一種、ハタタテハゼ、ホンソメスズメダイの幼魚、ソラスズメダイ、アカククリ、ウケグチイットウダイ、ミスジチョウチョウウオなどでした。

1本目が終わったら、今日到着のKさんを迎えるために、一度港に戻ってきました。天気が良いので、港で一枚写真を撮ってから、再出港です。西風だったので、次は竹富北エリアに向かいました。

Dsc04793_20220528183401 Dsc04801_20220528183401 Gopr9283 Gopr9279 Gopr9273

 

Line_album_2022528_220529_22 Line_album_2022528_220529_19 Line_album_2022528_220529_20 Line_album_2022528_220529_18 Line_album_2022528_220529_21 Line_album_2022528_220529_17 Line_album_2022528_220529_23 Line_album_2022528_220529_12 2本目は、竹富港前にやって来ました。今度は、Kさんは船の隣でフリーダイビングの練習、Nさんは再びスノーケリングを楽しみました。Kさんは前日の寝不足のせいか、全然耳が抜けずで悔しがっていました。一方ダイビングチームの見た魚は、アオメノハタのクリーニングシーン、ニセアカホシカクレエビ、ハナビラクマノミ、ハマサンゴ、ミナミハタタテダイ、ニシキヤッコ、トゲチョウチョウウオ、フウライチョウチョウウオ、リュウキュウキッカサンゴ、シマウミヘビ、キツネフエダイ、ヤシャベラ、ヒメジ、チョウチョウコショウダイの若魚、ネッタイスズメダイなどでした。

Line_album_2022528_220529_6 Line_album_2022528_220529_4 Line_album_2022528_220529_3 Line_album_2022528_220529_8 Line_album_2022528_220529_0 お昼は美崎牛のハヤシライスです。皆さん、ハヤシライスと美崎牛に喜んでいただいて、美味しいそうに食べていただきました。

Gopr7946 Gopr7941 Gopr7939_20220529074601 Gopr7943 Gopr7945 Gopr7947 Dsc04824 Gopr7934 Gopr7957 お昼ごはんを食べた後、Kさんご家族が皆さんそろってシュノーケルをしたいとのことだったので、お昼休憩の時間を少し多めに取って、遊んでもらいました。3人揃って、仲良くシュノーケルしている様子はとても楽しそうで、大事な思い出にしていただけたと思います!

隣では、Kさんがフリーダイビングに再チャレンジです。今度は先にフリーイマージョンをやって、ゆっくり耳抜きしてもらいます。これをやってもらうと、先ほどまで耳が抜けなかったのですが、しっかりと抜けて10mまで潜ることができたので、Kさんも喜んでいる様子でした!

P5280184 P5280182 P5280140 P5280164 G0059275 P5280168P5280144P5280133P5280118P5280150P5280130P5280125P5280131Line_album_2022_0528_220529_2

少し移動して、竹富港前テグリの根で3本目を潜ります。Nさんは船に揺られて眠くなってしまったようなので、船の上で休憩しました。今度はKさんもスクーバで潜ります。3本目は大人気のスクーターでも遊びます!見た魚はウミヅキチョウチョウウオ、ハマサンゴ、ケラヤガラ、コクテンフグ、ナミスズメダイ、ヒレナガスズメダイ幼魚、コイボウミウシなどでした。帰って来ると、Nさんはゆらゆらと心地よい船の揺れに癒されていたようで、1ヶ月分のボーッとした時間を取れたと仰っていて、とてもご満悦の様子でした。

Line_album_2022528_220529_9 Line_album_2022528_220529_11 Line_album_2022528_220529_10 Line_album__220529_12 Line_album_2022528_220529_1 港に帰って来たら、水中で見た貝について深掘りしたかったので、いつもお世話になっているR's storyさんを皆さんにご紹介しました。いろいろなアクセサリーを見ていただけました。

~今日のブログは、実は大雅君が書いてくれています~笑

その後、私は海邦スポーツクラブさんでフリーダイビングプールトレーニングでした。30分ほど軽くストレッチして、身体が楽になりました。スタティックはほどほどにして、水温管理もようやくコントロールされたプールは快適でした。もう気温は30℃なので、窓も開いたままのプールサイドでしたが、寒くありませんでした。たくさん泳ごうと思って、インターバルトレーニング。50mを1分30秒の休憩で息を整えて10本潜りこむという練習をし、前回は3本でギブアップだったTさん、出来るようになりました。メンタルと基礎体力が上がってきているんだと思います。サウナで体を温めたら、緩めのターゲット。距離トレもそろそろ復活です。6月からはガッツリトレーニングに戻そうと思います。今日もスッキリしましたね。上がるころには、ダイブコンピューターを購入されたMさんが体調不良から復活し、品物を取りに来ていてくれて、同じ職場のダイバーであるSさんを紹介してくださいました。「潜りに行きたいなぁ~」って。器材の購入も考えているようなので、ご相談に乗りましょう(笑)! また、WAKE仲間が増えると良いな。そろそろ今日は水温も上がってきて、27度を超えてきました。フリーダイビングの資格講習も実技で忙しくなりそうです。皆さん、お待ちしていますね♡今日もたくさんの皆さん、ありがとうございました~。明日もよろしくお願いします!

| | コメント (0)

2022年5月27日 (金)

2022.05.27

今日はお昼からのダイビングですが、一昨日の片付けが少し残っていたのと船の掃除をするために9:30ぐらいに港に行きました。大雅くんに港の船を任せて、私は銀行と石垣の商工会へ行きました。戻って来るまで時間があったので、船の掃除はいつもより念入りに、時間をかけてブラシで藻を擦ってくれていた大雅君でした。船に戻ってくると気になっていた藻の汚れが取れていて、船の上がぱっと明るくなり、気分が良かったです!頑張ってくれています。

その後、11:30ごろに午後からダイビングのTさんをお迎えして、看板犬ゆきの長男の金太がいる行きつけのおそば屋さんのあらだやさんにランチを食べに行きました。2週間ぶりに金太に会うと、また少し大きくなっていました。後ろ姿はゆきと同じぐらいのサイズになっていて、どっちがどっちかなと迷ってしまうぐらいでした。それに比べて小雪はまだ少し小さめで、末っ子って感じがしました。そんな大きくなった金太に対して、いつもだったらのしかったり、吠えたり強気な態度を取っていた小雪ですが、今日は全然見向きもせずに控えめな感じがして、優しい金太の感じが分かって来たのかな?いつもゆき達を可愛がって頂いているTさん達も金太のことも可愛がってもらい、ワイワイした雰囲気のランチでした。あらだやさんに初めてくるTさん達は、もちろんここのおそばを喜んでいただけて、もっと早く知りたかったと言っていて、大満足のご様子でした。石垣島で一番美味しいお蕎麦屋さんだと思います。(←身内だからそういうのではありません)

美味しいランチを食べたら、そのまま港へ行き、出港します。

北東の風が出てきていたので、竹富島の南エリアへ向かいます。パラパラと雨が降ってきてしまいました。1本目にやってきたのは、ヨスジの根です。なんとMさんは今回新しいレギュレーターの入水式です!とてもカッコいいレギュレーターを羨ましいなと思い、早く自分のも欲しいなと考えているみつえさんでした。(←大雅君談)潜るのが久しぶりのMさんはエントリー前少し不安がっていましたが、いざ入水式するととても上手でじっくり魚を楽しむ余裕や、さらに、スクーターでも遊んでもらい、久しぶり感を出さないMさんをさすがだなと思いました。見た魚は、オオイソバナの群生、ヨスジフエダイの群れ、クマノミのファミリーともうすぐ生まれそうな卵、ツノダシ、トゲチョウチョウウオ、デバスズメダイの群れ、フタスジリュウキュウスズメダイの幼魚、ミスジリュウキュウスズメダイの幼魚、アカヒメジの群れ、ヨコシマクロダイの群れ、セジロクマノミ、コブハマサンゴ、ヒレナガスズメダイの幼魚、クレナインセスズメダイ、フタスジタマガシラ、モンガラの仲間などでした。

上がってきたら、少し休憩をとります。船の移動と水中の寒さで、船酔いが来てしまったMさんは体調が治るまで休憩、Tさんは気づいたら気持ち良さそうにお昼寝していました。今日は貸し切りで、少しのんびりしてもらえたんじゃないかな。

2本目は少しだけ移動して、じゃがいもの根にやって来ました。体調が戻らなかったMさんは船の上で待っているとのことでした。大雅くんには船の上で事務作業をお願いして、Tさんとマンツーマンでワイワイ楽しんで潜りました。見た魚は、コモンシコロサンゴの群生、キヘリモンガラ、デバスズメダイの群れ、ヤッコエイ、ヨスジフエダイの群れ、ユビエダハマサンゴの群生、ケラマハナダイの求愛行動などでした。持っているTさんは、ヤッコエイを撮影しているともう1匹が加わり、交尾を始めたとのこと。こういうの、プロの写真家の方たちと潜るとよくある光景で、水中生物が寄ってくる人ってほんと、いるんです。私も、そうでないとは思っていませんが、やはりほかのヒトとは違うオーラを感じました。笑

さて、今晩は、金曜日で英会話教室があるので、そのあとお風呂入って、またお話しにTさん宅へ。遅い時間になってしまいましたが、ビジネスのお話や、夕飯食べていない私にさくっと美味しい料理を作ってくれたり、癒されました。個人ではありませうが、経営者として、学ばせてもらっています。これからもショップ維持のため、そして、発展させていくために改めて気を引き締めていこうと、いろんな策を練っていこうと思いました。考えることがたくさんあって、頭は許容範囲いっぱいですが、余裕を持たせていきたいです。WAKEには、本当にいいお客様ばかり、勢ぞろいです。今日も関わってくださった皆さん、そして、地道に頑張っている大雅君、ありがとうございました。明日も、お客様総入れ替えで頑張ります。

 

| | コメント (0)

2022年5月25日 (水)

2022.05.25

Dsc04693Line_album_20220525_220525_15Line_album_20220525_220525_14 Dsc04694_20220527070601 Dsc04695_20220527070601 今日はHさんが連れてきていただいた11名様の団体様です。昨日の夜は今日の皆様との顔合わせ会に参加させていただいたので、お客様の重機材やウェットスーツの準備が終わらなかった分、大雅くんをいつもより早めの6時に迎えて、準備します。大雅くんには機材の準備や車への積み込みをお願いして、私は13人分のお昼ご飯を食堂の仕込みのように黙々と作りました。時間ギリギリの7:40にショップを出て、港に出発です。皆さんとは8:10に待ち合わせしていました。昨日の内に出来る限りの準備は終えていたので、余裕を持って皆さんをお迎えすることができました。みなさんが集まったら、まずウェットスーツを着ていただきます。体格の良い方が多かったので、普段使わない大きめのサイズも持って来ていて、みなさんワイワイしながら全員ぴったりのウェットスーツを着ることができました。「これだけのスーツよくあるねー」って、Tさんも。そうなんです、大きめのBCとウェットスーツ取り揃えているところはちょっとこだわりなんですよー。役に立つ時が来て良かった。笑

Dsc04696 Dsc04699_20220527070601 Dsc04723 P5250002 P5250003 P5250007 P5250009 P5250006 P5250015 P5250016 P5250013 船の説明をしたら、いざ出港です。昨日の夜の予報は1時間ごとに風が全然変わってポイントをどうしようかと悩んでいたのですが、見事風が落ち着いて激しくポイント変更をしなくて大丈夫そうだったので、一安心しました。こういうのを考えると、熟睡できなかった小心者の私です。移動中に大雅くんに体験ダイビングの方に説明をしてもらいました。まだまだ実務経験が浅い大雅くんは、説明が足りなかったり、実際に体を動かしてもらう説明が少なかったりとまだまだで、実際の現場での仕方を勉強しないとでした。←本人談。今日は人数も多いので、説明の段取りを考えて、空間をどう使うか、どこに何を置くか、どこに座ってもらうか、自分はどこにいるか、などの空間察知能力が身についてくれたらいいなと思っています。指導していきます。さて、船は、東風だったので、竹富南エリアに向かいます。

Dsc04733 Dsc04732 Dsc04731_20220527070701 Dsc04747 Gopr7916 Gopr7911_20220527070701  1本目はミルキーウェイにやって来ました。流れがなく、魚が多く、体験ダイビングにもってこいです。最初にファンダイバーの方だけで、じっくり楽しみました。その間に体験ダイバーの方はスノーケリングをしてもらって、体を水に慣れさせていただきました。運動神経が良い方や過去に体験ダイビングをしたことがあるという方が多かったので、みなさんとても上手で、中にはスキンダイビングをして素潜りをしている方もいました。あいにく曇りでしたが、石垣の海の色や、普段見ることのないサンゴに興奮していて、天気のことなんてお構いなしのように楽しんでいただけました。30分ぐらいスノーケリングで遊んだら、体験ダイバーの方たちは器材を身に着けて潜る準備をしました。1人か2人ずつ潜降ロープを使ってゆっくり潜降して、水中で先にダイビングを楽しんでいたファンダイバーの方達と合流しました。大人数なので、ウエイトが足りるかなと不安でしたが、なんとか足りて良かったです。いろいろやることの多い1本目ですが、しっかり魚も見ました。先に潜り始めていたファンダイバーチームの見た魚は、アカメハゼ、フタスジリュウキュウスズメダイ、ミツボシクロスズメダイ幼魚、ノコギリダイの群れ、ゴシキエビの子供、ウケグチイットウダイいっぱい、大きなサカサクラゲ、トゲチョウチョウウオ、ハナミノカサゴ、スズメダイ各種などなどでした。体験ダイビングとファンダイビングが合流できるようにと考えましたが、意外とずれてしまい、合わせられなかったので、2本目は、先に体験ダイバーの皆さんが潜り、船の下で集合写真を撮ることにしました。

Dsc04697_20220527070601 Dsc04706 Dsc04720 Dsc04713_20220527070601 Dsc04723 2本目は、四ツ岩にやって来ました。流れていないか、大雅君にチェックしてもらい、大丈夫とのこと。サンゴが綺麗なので、アンカリングもしてもらいました。早速体験ダイバーから潜り始めました。二つの水路があるのですが、浅い方の水路が真下に来るように停泊。今回は、もう2回目というだけあって耳抜きが少し苦戦した方もいましたが、たくさん遊びました。全員が揃ったら、水路のほうへお散歩(水中遊泳)にも行きました。お寿司のネタになるヒレジャコガイや、ロクセンスズメダイ、真っ赤なオオイソバナ、ひっくり返って泳いでいるツバメタナバタウオ、などなどにも会ってきました。

Line_album_20220525_220525_2 Line_album_20220525_220525_5 Line_album_20220525_220525_8Line_album_20220525_220525_7Line_album_20220525_220525_6 Line_album_20220525_220525_9 Line_album_20220525_220525_10 上がったら、お待ちかねのお昼ご飯です。今日は、美崎牛で作った牛丼と、豚汁のセットです。しっかり温め、大盛も小盛も普通盛も、汁だく、汁普通、汁なしなど、リクエストは全部聞けます。お好みで生卵もかけていただきました。鬼殺し一味も人気でした。美味しい美味しいと言っていただけて嬉しかったです。美崎牛の甘みがとても良かったです。

Line_album_20220525_220525_0 Line_album_20220525_220525_1 タンクの数を検証すると、3本目に潜られる方の数とちょうどセッティングできるということで、一度港に帰る予定をしていたのですが、帰らないでそのまま潜って早く帰ることにしました。残った皆さんは、船の上でお待ちいただくこととなりましたが、せっかくの3本目なので、リトルサンドパラダイスで豪快に潜って楽しんできました。真っ白な砂地の広場があり、それだけで泳いでいて気持ちが良いのですが、真ん中にポツンと岩があり、ハナビラクマノミがいます。皆さんと一緒に撮影してきました。他にも、岩の中にヒレグロコショウダイ、砂地にオグロトラギス、大きな2枚貝のミズイリショウジョウガイなど、ダイビングを楽しみながら、生物にも出会って楽しんできました。

Line_album_2022525_220526_0 Line_album_2022525_220526_3 Line_album_2022525_220526_15 Line_album_2022525_220526_11 Line_album_2022525_220526_12 Line_album_2022525_220526_7 Line_album_2022525_220526_8 Line_album_2022525_220526_5 Line_album_2022525_220526_9 Line_album_2022525_220526_10 Line_album_2022525_220526_29 Line_album_20220525_220525_16 Line_album_2022525_220526_31 Line_album_2022525_220526_44 Line_album_2022525_220526_45 Line_album_2022525_220526_36 Line_album_2022525_220526_35 Line_album_2022525_220526_46 Line_album_2022525_220526_43 Line_album_2022525_220526_41 Line_album_2022525_220526_39 Line_album_2022525_220526_34 Line_album_2022525_220526_37 さくっと砂地へ行ったので、潜水時間はそんなに長く無く戻ってきました。今晩は、Hさんと奥様のMさんの結婚記念祝いと、Mさんのお誕生日祝いのパーティがあります。皆さんオシャレして、フサキリゾートのビュッフェに行きます。私や大雅君もご招待していただいたので、向かいます。セレブな夕飯にドキドキでした。テンション上がりますね。流石に大雅君からお金もらえないので、経費で。。。このところの経費はだいぶ飛んでいきますなぁ。涙 けど、体験ダイビングされた何名様かが、ライセンス取得に向け、お話が進みましたし、器材もご案内できましたし、ダイバーとして楽しい時間を過ごせました。こういうのが良いですよね!かけがえのない時間です。

たくさんの同志を連れてきてくださったHさん、ありがとうございました。Mさんの娘さんのMさんや彼氏さんを潜らせられなかったことがすごく心残りですが、今度はご家族でまた遊びにいらしてください。そして、お祝いに誘ってもらったから、と駆けつけてくださったTさんご夫婦は日にちを改めて貸し切りで潜ることにしました。次の日は大雨で雷も落ち、25日が無風状態で本当に良かったと思います。皆さんまた、石垣島へいらしてください。いつでもお待ちしています。ありがとうございました~☆

| | コメント (0)

2022年5月24日 (火)

2022.5.24

Line_album_20220524_220527_12 Line_album_20220524_220527_15 Line_album_20220524_220527_11 Line_album_20220524_220527_2 Line_album_20220524_220527_5 Line_album_20220524_220527_10 Line_album_20220524_220527_6 Line_album_20220524_220527_9 Line_album_20220524_220527_7 Line_album_20220524_220527_8 今日は、午前中はフリーダイビングの海洋トレーニングをご希望のUさんの貸切。12時までに港に戻りたいと言うことでしたので、朝の7時にこころ丸前に集合して出かけます。朝日が気持ちの良い朝。予報は雨でしたが、ちょうど出航の時は朝日がさし、船首で石垣港のど真ん中でinsta360カメラで撮影した画像がどうなったか楽しみ。風は北風で穏やか、風速2〜3mでした。なので、石垣島の南、桜口の沖のフラワーガーデンへやって来ました。少し大きなうねりはあるものの、基本的には静かな海です。ポイントにアンカリングしたら、じっくり1時間、ストレッチしていきました。ヨガマット敷いて、朝の静かな海でのストレッチ、最高かよ。な感じでした。ストレッチが終わったら、いざ海へ。

Gopr9214 Gopr9215 Gopr9217 Gopr9219 Gopr9208 Gopr9210 Gopr9205 Gopr9212 Gopr9211 1本目は少し透明度が悪かったですが、Yさんは気にせず、上手にできました。珍しく透明度10mくらいで、スタッフ大雅君は、船酔いしていることもあり、少し怖さが出てプチパニック。分かります。私もフィリピンのパングラオで初めて潜ったとき、そうでした。見えないのって、怖いんですよね。なので、少し船で休憩。これも経験の一つです。

Gopr9225 Gopr9228 前回、耳抜きの調子が途中で良くなくなったUさんでしたが、今日は調子も取り戻せていい感じなので、水底(ボトム)まで難なく潜れました。ターゲットの後は、15mでの15秒のハングから、15mでの30秒のハングまでこなしました。スキルがぐんぐん上がってきています。慣れたころには帰らないと、、、というセリフが心に沁みました。また、石垣島でお待ちしていますね。午後からは、スノーケリングに行かれるのだそうです。元気だなぁ。時間を惜しんで海に通っている感じがすごくします。

午後はお久しぶりのTさんとのダイビングです。ずっと石垣に来る予定を立てていただいてたのですが、コロナの影響で何回も行く機会を逃していて、この度やっと潜れるので、とても気合が入っている様子でした。風向きも午前とほとんど変わらなかったので、再び桜口の辺りに戻ってきました。ダイビングは1000本以上のベテランのTさんの前では、研修中の大雅君への指導もこういう時こそどんどん進めます。明日は団体で来てくださるTさんは先にのんびりも楽しみたいとのことと、看板犬ゆきと小雪に会いたいと言ってくださっていることもあり、今日は貸切でゆっくり楽しみます。

Dsc04661_20220527071601Dsc04664_20220527071601Dsc04663 Dsc04665 Dsc04669_20220527071601 Dsc04673 Dsc04674 G0039243 Dsc04677_20220527071601 1本目は桜口水路で潜りました。最近ショップのブーム?である新しい水中スクーターをTさんにお貸ししたところ、すぐに乗りこなして、私を追い抜いてずいぶん遠くの方まで自由に遊んでいただきました。去年もとても楽しんでくださっていたので、間に合うようにご用意で来ていて良かったです。去年の物は、なぜか蓋だけなくなるという、、、探しに行ったけど、ないんだよなぁ。水中で見た魚はイロブダイの幼魚〜成魚、サラサゴンベ、マダラエイ、ゴシキエビ、ミゾレウミウシ、オオイソギンチャクモドキ、オニハタタテダイ、ニセフウライチョウチョウウウオなどでした。入った瞬間に船の真下を悠々と通って行ったマダラエイ、Tさん流石、持ってるなぁと感じました。だって、凄いタイミングですもんね。このマダラエイは会える確率が高いので、ルンバ、と名付けています。P5240040 P5240050 P5240061 P5240042 P5240067 P5240035 P5240015 P5240011 P5240030 P5240022 上がって来たら、雨が降り始めていたので、暖かい飲み物で温まりました。その間、明日のためのウエイトの準備をしました。なんと明日はこころ丸の最大定員である、スタッフを入れて16名なので、船にあるウエイトやウエイトベルトを片っ端から集めるのに必死になっていました。それでも、休憩時間に終わらないので、2本目は大雅くんにお留守番してもらって、この続きや他の作業をお願いしました。

Gopr9240 Gopr9246 Gopr9244 Gopr9245 Gopr9248 Gopr9247 2本目は船は移動せずに、桜口水路のインリーフに潜りました。見た魚はツユベラの幼魚、コールマンウミウシ、ナンヨウブダイ、クロユリハゼ、チョウチョウコショウウオ、スカシテンジクダイ幼魚の群れ、クロスズメダイの幼魚、ルージュウミウシ、コクテンフグなどでした。インリーフにはすごく大きなハマサンゴ出身の岩があって、ネムリブカなどが良くいますが、今日は会えませんでした。

Line_album_20220524_220524_9 Line_album_20220524_220524_4 Line_album_20220524_220524_5 Line_album_20220524_220524_7 Line_album_20220524_220524_1 Line_album_20220524_220524_3 Line_album_20220524_220524_0 Line_album_20220524_220524_27 今日は、早朝からと、午後から出航だったので、終わった時間が遅くなってしまったので、急いで港に戻って来ました。その後、Tさんを送迎し、少しでも明日の準備をしようとタンクを積んだり、船の掃除や水の入れ替えを時間ギリギリまでやりました。事前にできる限り準備しておきます。それでも、明日の人数だと朝も早朝からの準備となります。Line_album_20220524_220524_31 Line_album_20220524_220524_32 気合い入れて頑張るぞー。Uさん、お帰りお気をつけて☆Tさん、明日もよろしくお願いします。今日も皆さん、ありがとうございました~☆

 

| | コメント (0)

2022年5月20日 (金)

2022.5.20

Line_album_20220520-_1_220521_9 今日は南南西の風が強かったので、船はシーフレンズさんの大きい船に乗り合いさせてもらうことにしました。朝心丸から器材を取って、荷物を乗せ替えて出港しました。船には他にも25人ほどが乗っていて、座るところを確保するのにも一苦労でした。風が強い日は、大きな船に乗り合いするショップさんが多いからです。出してもらえるのがありがたいです。南風の当たらない北の方まで船が進んで、1本目ハナゴイリーフに到着しました。雨と風で、ウェットスーツの大雅くんは寒そうにしていましたが、Nさんと私はドライスーツだったので、暖かく楽しめました。水温は25~26度です。

P5204216 Dsc04644_20220521074401 Dsc04646_20220521074401 Dsc04625 Dsc04629_20220521074401 Dsc04622 Dsc04633_20220521074401 見た魚は、アマミスズメダイ、モンスズダイ、ツユベラの幼魚、オトヒメエビ、ウコンハネガイ、サカサクラゲ、ミスジスズメダイ、ソライロイボウミウシ、アカネハナゴイの群れ、ハイイロイボウミウシ、ツブツブイロウミウシ、ハタタテシノビハゼ、ジョーフィッシュの巣穴などでした。大雅君の感想としては、いつもゆっくりスローペースなWAKE UP CALLのペースと違い、サクサクと進むシーフレンズさんのペースは少し慣れない感じで、タンクを変えて、お茶を飲んでいたら、もう次のポイントに到着して、潜る準備です。時々こういったハイペースも体験できた方が成長できるかもですね。

P5204287 P5204258 P5204283 P5204275 P5204262 P5204269 2本目はマンタロードへやってきました。マンタに会えるかな?そんな期待をして、潜っていきます。ですが、少し流れが強くて、ボーっとしていたら、すぐに流されてしまいます。なので、じわりじわりダイビングに切り替え、さすがのNさんはしっかりとついて来てくれました。見た魚は、ワライボヤ(ミドリトウメイボヤ)、チャイロヒメサンゴガニ、アワハダキモガニ、ヤマブキベラの幼魚、ヤリカタギ、モシオエビの仲間、ハナゴイの幼魚の群れ、、ゴマチョウチョウウオ、ホオセキキントキ、シチセンチョウチョウウオ、などでした。流れもある中、立ち止まって写真を撮るマクロ紹介が多かったですが、Nさんは上手に撮れていました。しかし、マンタは出現せず、3本目に期待です。大型の海ガメが通り過ぎましたが、ちょっと遠くて、Nさんにはお見せできませんでした。残念。

Line_album_20220520-_1_220521_8 上がってきたら、お昼ご飯です。今日はいつものおにぎりセットと、温かいポトフが用意されていました。雨で寒かったので、有難いですね。久しぶりにポトフを食べたという大雅くんは、いつものお昼ご飯のレパートリーにポトフを入れましょうよと言っていて、喜んでいました。クリームシチューのメニューをポトフに買えればいいので、それは実現できそうです。さくさくっとイメージが構築できました。

P5204243 P5204228 Gopr7879 P5204293 P5204246 P5204227 ご飯でゆっくりしたら、次は3本目です。少しだけ移動して、マンタシティポイントへやって来ました。マンタ出るかなと思いながらエントリーすると、すぐ目の前にマンタがちょうど来てくれました。とてもラッキーです。Nさんもすぐに動画と写真を撮り始めていました。すでに大物目標を達成できたので、残りはゆっくり行きます。見た魚は、クギベラ、ナンヨウマンタ、コバンザメ、イッテンチョウチョウウウオ、トノサマダイ、オオアカホシサンゴガニ、ヒフキアイゴなどでした。2本目の流れのこともあるし、と、水中スクーターを持っていっていたので、片足のつかまってもらって、あっちいったりこっちいったり。けど、これ、エアー消費にかなり役立ちます。水中スクーターのインストラクターでもあるので、資格の欲しい方はぜひ、チャレンジのリクエストお待ちしています!笑 帰ることには電池も使い切り、お荷物なだけになると、大雅君にバトンタッチ。大雅君は、最後に使わせてくれるんだと思って喜んだようで、「そんな甘くない笑」と船の上でNさんに言われて大爆笑。決して意地悪しているわけではありません。笑 予備バッテリーも持っていきましたが、交換する機会はありませんでしたが、今後は交換もありですね。

Line_album_20220520-_1_220521_6 Line_album_20220520-_1_220521_4 Line_album_20220520-_1_220521_5 Line_album_20220520-_1_220521_7 Line_album_20220520-_1_220521_3 Line_album_20220520-_1_220521_10 Line_album_20220520-_1_220521_2 Line_album_20220520-_1_220521_1 Line_album_20220520-_1_220521_0 潜り終わったのは、13時30分ごろで、Nさんもまだそんな時間なんだといつもより早くてびっくりしていました。ということで、早く港に帰ってきたので、Nさん希望で甘いものが食べたいということなので、POPOの近くのジェラートとアイス屋さんのハウトゥリージェラートさんに来ました。大雅君は帰りの船がいっぱいで中に入れず、雨風の当たる外にずっといたので寒くてアイスは食べられませんでしたが、近くなのでお店の方に紹介して、今度食べにきたいと言っていました。

Line_album_20220520-_1_220521_2_0 Line_album_20220520-_1_220521_3_0 Line_album_20220520-_1_220521_1_0 Line_album_20220520-_1_220521_4_0 夕方は、なかそね家のりつこさんとNさんと3人で夕飯に行くことになり、私もいつもの英会話教室がお休みになったので、参加することが出来ました。りつ子さんとご飯一緒になるのは久しぶりなので、すごく楽しかった。会話が途切れず、笑い続けました。お店はらいふうやさんです。何もかも美味しくて、19時までのハッピーアワーにギリギリだったので、ビールなども安くで飲めたりしました。Nさんが来るときは、いつもやろうってなりました。なかそね家さんの商品もいつもアンテナビンビンで、素敵商品ばかり。テンション上がります。私もそういうサービス業を目指し、頑張ってきたつもりなので、またお話が効けて嬉しかったです。(昔、なかそね家さんが東洋テープしていた時のアルバイトなので、雇い主だった、というわけです)

次は7月に来ていただくNさんですが、2ヶ月は長いなぁといって帰りの車で悲しそうにしていましたが、また来ていただきた時も楽しみましょう!大雅君を鍛えておいて、ぴかぴかにしておきます♡今回も、楽しい時間、ありがとうございました~☆

| | コメント (0)

2022年5月19日 (木)

2022.5.19

Line_album_20220519_220519_20_20220520084801 Line_album_20220519_220519_21_20220520084801 今日は、なんとスタッフの大雅くんのガイド初デビューです!私はというと、YさんとTさんにフリーダイビングのトレーニングをします。なので、大雅君が昨日からのNさんと、ダイビングチーム、私がフリーダイビングチームと2班に分かれて行動します。実際にお客様にガイドをするのは初めてとのことでとても緊張している様子でした。前日の準備もしっかりとしていて、夜中の2時まで魚の勉強をしていたようです。アパートに迎えに行ったときのひしひしと伝わってくる緊張感が笑えました。頑張れ!今日はそんな感じで出港します。

東風が強く吹いていて、そのあと南寄りの東風に変わる予報でしたので、石垣島の西側の名蔵湾へやってきました。実は大雅君がここのポイントに来るのは今日が初めてです。どんなガイディングになるのでしょうか。Nさんは、畳一畳ダイビング大好き派、なので、ガイドデビューを尾根あ害することにしました。もちろん、まったくセンスなし、と思っていたら、させませんが、なかなかの努力家。大雅君ならできる、と信じて、やらせることにしました。私が若かった時もいっぱい潜っていっぱい経験積みたい、とガツガツしていた時期があり、潜らせてくれること、ガイドさせてくれることというのは、本当にありがたいことでした。修行時期が長すぎても悪いことはありませんが、ガイドももちろん仕事の一部。やっていかないと。

P5194183 P5194187_20220520084901 P5194198 P5194175 P5194180_20220520084901 1本目は名蔵湾大仏の根です。アンカリングは、まだまだな大雅君。ここってピンポイントで、支持しますが、ビットにロープひっかけて四苦八苦していたり、をまだします。そこは、風の強い今日みたいな日はちゃんとやらないと。その影響で、隣の船に少し近くなってしまったりして、反対側に寄せるために3本目のアンカーまで投入。あまり根から離れてしまうと、今度はガイドが難しくなるのもあり、こちらも色々考えます。けど、根には至近距離で停めることが出来ました。お隣にいたポラリスさん、少し近くてごめんなさい。水中班、見た魚は、シコクスズメダイ幼魚、オグロクロユリハゼ、キイロハギ、ミノカサゴ、ミツボシクロスズメダイ幼魚、ロクセンスズメダイ、コバンザメなどで主にワイドで楽しみました。

フリーダイビングチームは、ストレッチしていくのですが、今日はあいにくの雨でぬれて寒いので、ウェットスーツを着てからのストレッチとなりました。どんなストレッチするかに寄りますが、スーツ着ていてもほぐれるポーズもあるので有効でした。やっぱり、身体が楽になって軽くなって気持ちが良いですね。解れたら、水に入っていきます。今日はお二人共久しぶりの海のトレーニングということで、耳抜きに支障が出ないようにゆっくりと圧をかけていきます。フリーマージョンで確認、確認。違和感があったら、自分と向き合って、それより深くいかないでロープを利用していきます。潜ればもぐるほど、やはり体がなじんでくるもので、お二人共それぞれの調整をしていきました。もともとスキルの高い二人、海とのアプローチの仕方も知っているので安心です。耳抜きが大丈夫であれば、ボトムでハングして、コントラクションの制御などもしていきます。1時間ほどして、いったん船に上がって休憩タイムを取ることにしました。ファンダイビングチームもちゃんと船に戻ってきていて、迷うことなく、ご案内出来た、とのことでした。楽しかった、と言ってもらえて良かったです。

Line_album_20220519_220519_17_20220520084801 Line_album_20220519_220519_19_20220520084801 P5194201_20220520084901 P5194179_20220520084901 P5194176 P5194204_20220520084901 2本目も名蔵湾大仏の根でした。今度は、見た魚は、ミノカサゴ、キイロハギ、クマノミ、ミスジチョウチョウウオ、アカククリ、オオフエヤッコ、などなどでした。まだまだご案内出来る魚の名前は少ないですが、勉強しなきゃいけないってことを分かってもらえて良かったと思います。プロになるスイッチが入りましたね。Nさんも、こちらでも楽しんでいただけたとのこと、良かったです。マクロや幼魚で楽しんできたようでした。

Gopr7873_20220520084601 Gopr7874_20220520084601 Gopr7875_20220520084601 Gopr7876_20220520084601 フリーダイビングチームは、ウォーミングアップも出来たので、コンスタント(フィンキックで潜ること)で潜ったり、潜り込みの時の力の加減の調整をしてみたりして、ボトムでのハングも入れたり、いい練習が出来ました。水面から見上げる空は悪天候で、雨も降っていて風も出ていたので、船上の看板犬ゆきが不安そうで不安そうで。コモンシコロサンゴの群生で少し遊んでいる間、きゅーんきゅーん言っていました。今日はびしょびしょに濡れて、ちょっと目がリラックスしていない目をしていました。

Line_album_20220519_220519_4_20220520084601 Line_album_20220519_220519_11_20220520084701 Line_album_20220519_220519_7_20220520084601 Line_album_20220519_220519_14_20220520084601 Line_album_20220519_220519_13_20220520084601 お天気も悪いし、風も上がってくるので、Nさんに交渉。3本目はなしにして、お買い物周りとスィーツ観光に出かけることにしました。港に戻ってからランチにしようということになりました。今日は、珍しく煮込みハンバーグとライス、コーンスープの豪華ランチをご用意していました。Nさんも初めてとは!それであれば良かったです。みんなで美味しくいただきました。ほっこりしますねー。夜はイルトリコルデさんで夕飯を予約しています。快諾してくださり、ゆらてぃくで野菜の買い出し、美崎牛本店で牛肉の買い出し、たい焼き屋さんへ行ってみたら、今日もまたしまっていて、残念だったので、リハロウへ。リハロウのデザートは充実のラインナップで、良い時間を過ごせました。

Line_album_20220520_220520_1_20220520084801 Line_album_20220520_220520_15_20220520084801 Line_album_20220520_220520_11_20220520084801 Line_album_20220520_220520_12_20220520084801 Line_album_20220520_220520_13_20220520084801 ショップへ帰ったら、煮込みハンバーグ喜んでいた大雅君でしたが、「洗い物が多いことに気づきました~」と。笑。そうよ、ちょっと多いのよ。頑張れ。笑 フリーダイビングの日は、動画が重くなるので、なかなかギガファイル便にアップロードされずでしたが、明日の朝、お送りすることにして、18時30分までにイルトリコルデさんへ向かう事を目標に。Tさんは、お仕事の講習があるので、今回は欠席、Yさんと、Nさんとガイドデビューの大雅君と私で行きました。2年ぶりくらいに入りましたが、お店の方が覚えてくださっていて、いつもありがとうございます、の一言が嬉しかったです。炭の袋がたくさんあったのですが、米って書かれていたのが不思議でした。安定の超美味しいお料理で楽しい時間を過ごさせてもらいました。皆さんありがとうございました。

明日は、もっと風が上がるので、Nさんだけのファンダイビングにして、Yさんは日にちを改めてもらいました。乗り合いで、大きな船でダイビングに出たいと思います。明日もよろしくお願いします☆

| | コメント (0)

2022年5月18日 (水)

2022.5.18

Line_album_20220518_220518_4 Line_album_20220518_220518_5 Line_album_20220518_220518_3 Dsc04594 Dsc04602_20220519174101 Dsc04607 Dsc04598 Dsc04608 Dsc04611_20220519174101  Gopr9176 今日は、N様の到着後ダイビング2本。なんと今回は、お土産にワインを頂きました☆冷やして、週末にでもキャンプに行こうかって、その時に飲もうかってなりました!ありがとうございます!昨日とは打って変わって、お天気はピーカンで、久し振りの太陽。とても気持ちのいい日となりました。こうなると陸は暑いのですが、水温がなぜか下がって25度になっていました。東風7mで強いので、向かったのは大崎です。

P5184108 P5184141 P5184120 Line_album_20220518_220518_7 P5184102 P5184137 P5184086 P5184100 ミノカサゴの宮殿へやって来ましたが、透明度はいまいち。15mくらいしか見えませんでした。ですが、栄養豊富な海だということです。魚たちがすごく嬉しそうにパクパクしているシーンがたくさん見れました。まだドライスーツでスクーバのガイドをしている私は、その旨お伝えしてあったので、Nさんも今回まではドライで、ということで、新作の薄手のロングTシャツをお見せしたら、速攻で購入いただき、さっそくドライの下に着ていくことにしました。ゴールデンウィークに来て下さったAさんデザインのWAKE UP CALL KOYUKIイラスト入りのものです。すごく可愛く出来上がりました。昨日の午後、大雅君が製作してくれました。アパレルのセンスもいい!!スキル高いなぁ。笑 それに、ロングワンピースも気に入っていただき、ご購入です。いつもありがとうございます。ドライスーツなので、全然寒くならない私たちでした。

Line_album_20220518_220518_6 Line_album_20220518_220518_3_1 Line_album_20220518_220518_5_1 Line_album_20220518_220518_4_1 水中で出会えたのは、マルスズメダイ幼魚、アマミスズメダイ幼魚、昔宮殿と呼ばれていたヤギ、ヤマブキスズメダイ、ヤッコエイ、ハナゴイの群れ、クロテナマコ、オグロクロユリハゼ、スミレヤッコ幼魚、シマキンチャクフグ、グルクマの群れ、などなどでした。今回は、今までのこのポイントでもまだお連れしたことのない宮殿までお連れしたいなと思っていて、マンツーマンだったので実現しました。縦に深いポイントなので、水深など、色々考えてコース取りが出来るのが面白いポイント。目線変えて楽しめましたね。1本目なので、ちょっとディープに遊んできました。

Line_album_20220518_220518_1 上がってランチは、今日は鳥そぼろ塩ラーメンです。今日のお天気なら、暖かい汁物以外でもよかったかもしれないですね。けど、好きだと言っていただけて嬉しいです。お土産に頂いた大阪みたらし団子は、中にみたらしが入っていて、外にお団子という斬新なスィーツ。美味しいです!それと、タコパティエを頂きました。甘いものとしょっぱいもので、嬉しいな。お茶も飲んで、しっかり水分補給もしていき、ほっこりします。1本目がディープだったこともあり、通常よりも長めに休憩を取っていたら、大雅君の感想としては、「まだ、ゆっくりしてる。お菓子タイムが始まっちゃった」だったようです笑。確かにね。

P5184151 Dsc04614 Line_album_20220518_220518_0_1 Line_album_20220518_220518_1_1 Line_album_20220518_220518_2_1 Gopr9180 2本目は、同じくミノカサゴの宮殿ですが、今度はちゃんとミノカサゴに会えるコースで楽しんできました。水深も深くへ行かないコースなのに、出会えたのは、さっきも会ったはずのヤッコエイ。この子、最近このあたりにいて、全然ダイバーを怖がりません。写真が撮りやすくなっています。他にも、ハマクマノミ幼魚、アカネハナゴイの大群、カスミアジの群れ、オオフエヤッコ、ニシキヤッコ、アミメフエダイ、トガリエビス、ハナミノカサゴ、ベンテンコモンエビ、ソリハシコモンエビ、ソライロイボウミウシ、などなどに会ってきました。

夕方もゆっくりになりましたが、のんびり楽しんできました。明日はみんなでお食事に行こうねってなったので、お宿のPopo houseに近いところにあるイルトリコルデさんに立ち寄り、明日の予約が取れるかどうか確認。大丈夫でした。明日はフリーダイビングに2名様いらっしゃるので、追加も出来ると言ってもらえました。一緒に行けたら、みんなで行きたいなと思います。イルトルコリデさんは久しぶりに顔出します。大雅君は、まだ、忙しすぎて、いつもならスタッフさんが入るとアメから始まるのが、ムチムチムチばかりで、外食は1度しか行けていないそう。慰労会でカラオケに入ったけど、これをカウントしないとすると、海の花へ1回です。まだまだ石垣島の魅力を見せられていないので、明日はまた一つ、楽しい思い出を作りましょう。

Nさんも、今日は朝が早かったと思うから、たくさん寝てくださいね!今日もありがとうございました~、明日もよろしくお願いします。

Line_album_20220518_220518_3_0 Line_album_20220518_220518_5_0 Line_album_20220518_220518_4_0 Line_album_20220518_220518_1_0 Line_album_20220518_220518_0_0 Line_album_20220518_220518_2_0 まだ足がない大雅君は、私が送らないと帰れないので、結局は事務仕事を手伝ってくれています。この時間はダイビング屋にとっては楽しい時間ですが、それをどう思うのか、とても心配でした。そしたら、「楽しい」と言ってくれたので、ほっとしました。残業なしですぐに帰りたい、という人もいると思うけど、それだとダイビング屋の仕事は回りません。準備と片付けにどれだけの時間を要するか、ですね。どこのショップも同じだと思います。届いたお客様への販売用の新品の器材や、フリーダイビング用のスフェラマスクの色とりどりのカラーでわいわいしました。1つ選んで購入するのだそうです。フリーダイビングにもはまってくれたようです。SSIのアプリが再インストールしても、端末を再起動しても、今までのログが出てこなくて困っています。もう、明日、また解決させよう。。。修理の器材のFaxも朝流したし、、、予約の連絡も入るし、、、お仕事が回るようになって、コロナコロナと頭を抱えていた時を思えば、幸せです。明日も楽しんで頑張りたいと思います。

| | コメント (0)

2022.5.17プールフリーダイビング

Line_album_20220517_220518_0 今日は、Aさんから、トライフリーダイビングの申し込みを頂きました。最初は海でと思っていましたが、プールでやりたいなぁというご希望を頂き、お世話になっている海邦スポーツクラブさんへ確認取ると、快諾してくださったので、そうすることにしました。開館は9時なので、ストレッチを8時お迎えでPopo houseでみっちり1時間。筋肉をほぐすと、本当に気持ちがいい。朝なので、少しこっぱっている筋肉が気持ちよく目覚めました。Popo houseは静かな環境にあるので、シーンとしているので、アロマミュージックをかけながら、リラックスしながら行いました。副交感神経が刺激されて、気持ち良くて眠くなりました~とは、Aさんとスタッフ大雅君でした。

その後、お洗濯も終わり、干してから、プールへ向かいます。ホテルからの空港の送迎バスが13時15分なので、それまでにランチも済ませてホテルへお送りするのが今日のスケジュールです。昨晩、器材はすでに運び込んであるので、着替えたらプールサイドへ。

Gopr7803 Gopr7804_20220518223801 Gopr7821 Gopr7822 Gopr7823_20220518223801 呼吸法からお伝えし、スタティックや、中性浮力の調整などをしていきました。何を使って、どれくらいのウェイトを付けたか、ちゃんとログに記しておいてもらいたいです。次のスタートがもたもたしなくて済みます。調整がついたら、フィンキックの練習。二人ともとってもセンスが良いので、すぐに25m泳げちゃいました!あんびりーばぼー!なので、ターン練習に入ります。これも、もちろん改善点はあるけど、すごくセンスいい!Aさんは、30m泳げちゃって、大雅君は、62.5m泳ぎました。プールで横に潜水して泳ぐのをダイナミックと言いますが、フォームを改善したり、呼吸法を知ってもらい、ここにまた、フリーダイバーのひよ子ちゃん登場です。期待大だなぁ。京都の大会への出場を念頭にトレーニングに励んでいきたいと思います。

途中、水が今は27度で冷たいので、サウナで温まりました。ここでの雑談も楽しいですね。

Line_album_20220517-_1_220517_8 Line_album_20220517-_1_220517_6 上がったら、お昼ご飯はご希望だったひまわり食堂へ。ボリューム抜群で、とっても美味しかったです。人気で、席は満席でした。座れて良かったなぁ。時間通り、ホテルへお送りして、また来月来て下さるので、器材は預かり、干して、収納です。また来てくれるのを楽しみにしています☆

Line_album_20220517-_1_220517_0 Line_album_20220517-_1_220517_5 ショップへ帰ったら、事務作業。大雅君は色々覚えることが多くて大変だと思いますが、頑張ってくれています。今日は、2ショップさんへのあいさつ回りもしてきました。私に足りない部分を補っていってもらいたいです。今日は、プールトレだったこともあり、心地いい疲労感で、早めからのビールがうまかったぁ。今日も皆さん、ありがとうございました。

| | コメント (0)

2022年5月16日 (月)

2022.5.16

Line_album_20220516_220516_16 Line_album_20220516_220516_17 Line_album_20220516_220516_18 Line_album_20220516_220516_15 Line_album_20220516_220516_19 今日は、引き続きCさんと今日からのMさんをお迎えして、出港していきます。今日も引き続き強い北風だったので桜口へやって来ました。それでも、昨日の宮本浩次さんのライブでパワーをもらったCさんと、今日からワクワクのMさんのお二人なので、船の上はとても明るい雰囲気でした。石垣島によく来ていただいているMさんは意外にも桜口が初めてとのことでした。大雅君もポイントごとのアンカリングも徐々に覚えてきました。

P5163920 P5163912 P5163940 P5163944 P5163950 P5163951 P5163949 1本目桜口です。エントリーする際、Mさんが少し心拍が上がってしまって焦っていましたが、梯子につかまって水面で呼吸を整えあったかいお茶を飲んでみると、リラックスして潜降することができました。先月も来ていただいたので、さすが上手ですね。見た魚は、ハギ、ヨツメトラギスの幼魚、ウミギクガイモドキ、クロユリハゼ、コイボウミウシ、リュウキュウキッカサンゴ、サラサゴンベ、アケボノチョウチョウウウオ、イシガキカエルウオ、ハマクマノミの幼魚、サキシマミノウミウシ、マスクマンホヤ、ヨツメトラギスの幼魚、クマノミ、シマキンチャクフグ、ハイイロイボウミウシでした。

Dsc04536 Dsc04530_20220518084401 Dsc04524 Dsc04522_20220518084401 Dsc04539 Dsc04545_20220518084401 Gopr9172 Dsc04571_20220518084401 Dsc04566_20220518084401 Dsc04569_20220518084401 2本目は少し移動して桜口小さいアーチの根で潜ります。私とCさん、Mさんがファンダイビングをしている間、スタッフの大雅君に船の船底の掃除をお願いしました。初めての船底掃除の経験だった大雅君は、かなり苦労していたみたいで、波に揺られる船と戦って掃除していました。そのおかげで、ファンダイビングから帰ってきた時には船底はとてもきれいになっていました。実はこの何気ない船底の掃除で船の燃費が全然違ってくるんです!航行スピードもかなり上がります。雨が多いこの時期、ドレンの水抜きも必要で、先日心丸を上げて抜いたので、状態はとても軽くなっていい感じです。それに加え、船底が綺麗になったので、操舵を握る手もうふふふってなっています。水中のほうは、出会えたのは、ウコンハネガイ、カンムリベラ幼魚、アオギハゼ、コクテンフグ、クマノミ、ハマサンゴ、トガリエビス、アンナウミウシ、カニ、カールオジサンホヤなどなどでした。のんびりと楽しんできました。流れもなく、良い感じです。水温は26度、気温は21℃なので、上がると皆さん寒いっておっしゃっていました。ちなみに私はまだドライです。

Line_album_20220516_220516_4 Line_album_20220516_220516_7 Line_album_20220516_220516_5 Line_album_20220516_220516_9 ランチは体が温まるようにとカレーうどんをご用意しました。やっぱりあったまりました。そろそろカーボローディングを再開しようかと、少しづつですが、始めて行こうと思います。ひっそり、カレーうどんの底に底上げ用のキャベツの千切りを入れてみました。笑 やりすぎると顔がしわしわになって不評だったので、やりすぎないことを誓います。

Dsc04554 Dsc04548 Dsc04555 Dsc04547_20220518084401 Dsc04551 Dsc04556_20220518084401 Dsc04553_20220518084401 Dsc04540_20220518084401 Dsc04513_20220518084401 Dsc04515_20220518084401 Dsc04546 Dsc04559 Dsc04550 Dsc04549_20220518084401 3本目は、桜口大きなアーチの根で潜ります。3本目は遊びも踏まえて、みんなでスクーターで遊びました。みなさん初体験だったようで、思ったよりの速さに驚いていました。みんなに体験してもらった後は、大雅君が先頭になって、みんなで足につかまってパーマンみたいになりました。またまた昭和が出てしまいましたね。(笑)色々大笑いしたファンダイビングでした。マダコに関しては、夢ちゃんエピソードも出てきて、お腹抱えて笑いました。もちろん、魚もしっかり見ます。出会えたのは、ノコギリハゼ、オオアカホシサンゴガニ、ミナミゴンべ、ソフトコーラルの群生、ハマクマノミ、ウミヅキチョウチョウウオ、クギベラの幼魚、イナセギンポ、レモンスズメダイ幼魚、マダコ、クマノミ、シコクスズメダイ幼魚、ドクウツボ幼魚、ウルトラマンホヤ、セジロクマノミでした。絶賛、修行中の大雅君には、写真の撮り方についても丁寧に伝授していきます。お客様にプレゼントする大事なカット、一枚一枚に心を込めて撮影していきます。

P5163916 P5163934 P5164049 P5163987 P5164002 P5164014 P5164024 P5163962 P5163973 P5163998 P5163997 P5163989 帰ったら、お二人からリクエストされていたワンピースを製作。そういえば、ちゃんと素材を探してきていたんだった、と、探してみたらショップに在庫がありました。大雅君にアパレル事業の進め方も勉強してもらいますが、なんと偶然、学生時代にアパレルの仕事をしていて、しかもユニクロだったので、私がながひろを産むときに静岡にいた半年でオープニングスタッフとして短期バイトさせてもらったGUの親会社。システムなどかなり話が通ずるところがあり、大雅君とは話が尽きません。スーツの全国2位の売り上げを記録したこともあったようです。なかなかのセールスマンです。私も、私が声かけると丸井のカードが飛ぶように契約取れると話題になり、レジ担当が多くなり、アナウンスがうまくなり、業績を上げられ楽しかったのを覚えています。丸井の社員さんが「兼本さんの技術を学ぶように」と言われてレジの前にずらっと並んでいたのが恥ずかしかったです。エポスカードは昔は年会費がいるので、そのイメージだったところをついて、今は永年年会費がかからないし、今日のお買い物から2000円も割引になりますし、どうですか、と、4000円くらいのお買い物をする方に声をかけるだけです。全員にあてずっぽうだとレジが進まないので、その辺の計算もしていきます。そうすると私が就労している1日の時間内で、5名くらいは契約が取れる、そういった感じで、ゲーム感覚で楽しんでやっていました。何事も勉強、何事も楽しまなくちゃです。大雅君もアパレルが好きな子で良かった。これから、自分でもデザインして作りたいのだそうです。期待しています。

Line_album_20220516_220516_1 Line_album_20220516_220516_2 Line_album_20220516_220516_3 ということで、作ったワンピースを持参して、Cさんの泊まっているホテルへ。気に入ってくれたのがあって良かったです。お買い上げありがとうございます。その足で、大雅君をアパートへ送り、私は海邦スポーツクラブのプールへ。今日は、会員様向けに体験を募集する日です。今は水温が27度になっており、冷たく感じます。とどまってはいられない感じなので、たくさん泳ぎました。それにしても、こんな近くにプール環境があることに感謝です。明日は、Mさんは飛行機搭乗で帰ってしまいます。なので、フリーダイビングの体験をご予約いただいていましたが、プールで泳ぎたい、とリクエストしていただきましたので、予約入れました。大雅君も水泳部出身で石垣島に来て初めてのプールなので、楽しみだそうです。私もクロール、教えてもらおうと思います。トライアスロンで、1500メートルを30分で泳げれば、目標の3時間を切れるようになれないかなと、思っています。ずっと頑張り続けたいです。Mさんから頂いたさやえんどうを卵とじにしてくれて、自宅に帰ったら夕飯が出来ていました。暖かいスープも。それでも体が冷え切っているのが分かるので、水素ぶろも作ってくれてあって、じっくり入りました。疲れと冷えが取れ、ホカホカです。お野菜も、料理もお風呂もありがとう。幸せ感じながら、明日のプールに備えて寝ます。今日も、周りの皆さん、本当にありがとうございました。明日もよろしくお願いします。

| | コメント (0)

2022年5月15日 (日)

2022.5.15

Dsc04503_20220516000301 Gopr9166 Dsc04511_20220516000301 Dsc04509_20220516000301 Dsc04512 Gopr9165 Gopr9162 Dsc04513_20220516000301 Gopr9156r 今日は午後から風が強くなるのと、昨日から来ているCさんが夕方から石垣で開催される宮本浩次さんのライブに参加されることもあり、少し早めにお迎えして出港しました。お迎えは7時30分。日曜日で、道路はあまり車が走っていなくて、なんだか得した気分になります。車の免許がまだ取れないスタッフ大雅君を迎え、Cさんを迎え、出港です。大雅くんは今日はお客様のような扱いですね。笑 強い北風だったので、桜口へやって来ました。(車の免許がなぜ取れないかというと、八重山運転免許センターが最終試験を月に数回しか受け付けていないから予約が取れないという理由からです。)

P5153801 P5153815 P5153765 Line_album_20220515_220515_53 P5153762 1本目は桜口の西の根にやって来ました。今日はマクロ狙いで潜ります。大潮で満潮から干潮へ向かい始めたところでした。見た魚は、ハマクマノミ、クロユリハゼ、ヤマブキベラの幼魚、オグロトラギス、ワモンツツボヤ、ギジベラ、アカハタの若魚、パンダツツボヤ、クロヘリアメフラシの仲間、シコクスズメダイの幼魚、ムカデミノウミウシ、ウケグチイットウダイ、カンモンハタ、マスクマンホヤ、イチゴホヤ、カールオジサンホヤで、流れもなく、まったりと潜ってきました。カールオジサンホヤは、下向きなのがちょっと、、、でしたが、とりあえず、動画撮影できました。

P5153845 P5153851 Line_album_20220515_220515_9 Line_album_20220515_220515_10 Line_album_20220515_220515_13 Line_album_20220515_220515_14 Line_album_20220515_220515_5 Line_album_20220515_220515_7 Line_album_20220515_220515_8 Line_album_20220515_220515_11 Line_album_20220515_220515_3 Line_album_20220515_220515_6 Line_album_20220515_220515_0 上がったら、移動してから少し休憩です。休憩をして1時間してもまだ10時。早朝出港にはまりそうです笑 ですが、早朝出港の代わりに今日は、ランチも陸でとります。なので、ランチの準備がないというか、、、ドリンクはしっかり準備していきます。2本目は、桜口のど真ん中にやって来ました。アンカリングした所はちょうど干満で流れが出るところ。アンカリングしてくれた大雅君に大丈夫か尋ねたところ、あまり大丈夫そうではありませんでしたが、ちゃんとかけてきました。もっと自信持ったらいいのに。その後もっと潮が引くから外すときは大変だったけど。。。

P5153765P5153786P5153790P5153779P5153835P5153861P5153892水中はいたって穏やかで、1本目よりは最大水深も平均水深も浅めにしていきました。ここでもホヤや甲殻類がたくさんいます。出会えたのは、オトヒメエビ、ウルトラマンホヤ、ムネボヤ、ミスジチョウチョウウオ、スジベラ若魚、シマキンチャクフグ、ハダカハオコゼ、クマノミの幼魚は小さすぎて可愛かった。他にも、アカツメサンゴヤドカリや、ルリホシスズメダイ幼魚、オグロノドグロベラ幼魚、ムカデミノウミウシ、イバラカンザシ、コバンハゼ、キイロハギ、マスクマンホヤ、ミゾレウミウシいっぱい、チャイロヒメサンゴガニなどなど盛りだくさんでした。

Line_album_20220515_220515_16 Line_album_20220515_220515_28 Line_album_20220515_220515_26 Line_album_20220515_220515_27 Line_album_20220515_220515_31 Line_album_20220515_220515_30 Line_album_20220515_220515_35 Line_album_20220515_220515_53 Line_album_20220515_220515_18 Line_album_20220515_220515_17 Line_album_20220515_220515_22 上がってから、今日はランチはあらだ屋さん予定なので、港へ向かいます。看板犬ゆきの息子の金太がいるお蕎麦屋さんです。素敵な風景が広がっていて、大盛況です。いつも忙しそう。だって、とっても素敵なお店ですから。美味しいゆし豆腐そばとアーサーそばを頂きました。そのままホテルへ早めにお送りし、早めにライブ会場へ向かうのだそうです。楽しみですね。当日チケットがあったら私も行きたいなと思いましたが、もうないそうです。そりゃそうですよね。

S__15220744 S__15220746 S__15220747 S__15220745 15時30分からはSSIフリーダイビングレベル1の学科講習をリモートで行います。受講中、あくび連発の大雅君でした。笑 若いとそうなるのか、私の講義が面白くないのか、、、どちらもあるのかもしれないですね。形だけでダイビング講習を認定するのが嫌な私は独自でパワポを作ってきて資料作りしています。それは、本当に伝えたい気持ちが強いから。学科が終わった皆さんは、これから実技に入ります。実技のほうは一番の楽しみ。早く皆さんの都合がついてフリーダイビングの講習がしたいです。

学科講習後、アパートへ大雅君を送る途中、スーパーへ寄ると、車が動かなくなり、旦那出動で、バッテリーにジャンプしてみましたが、どうもバッテリーではなさそうで、車を置いていくことに。ボクシーを取りに行き、荷物を乗せ換え、なんてやっていたら、20時になっていました。もうお腹すいてへとへと。朝のトラブルではなかったのが幸いですが、疲れが増しますね。明日には直っているといいなと思います。

明日はスクーバ。夜はプールです。水に漬かってばかり。早くまだほんわかしている大雅君の意識がぴしっとなるのを願いつつ、明日もファンダイビングさせて勉強してもらいます。そのありがたみが分かるのかな?わかっていてくれているといいなと思います。私が高望みしないこと、が肝心ですね。それとも、どんなつらさも乗り越えて頑張って行くと言ってついてこれるかな?さて明日も頑張ろう。Cさんから、ライブの楽しかった話を聞くのが楽しみです。明日もよろしくお願いします。

| | コメント (0)

2022.5.14

Line_album_20220514_220514_8 Line_album_20220514_220514_7 Line_album_20220514_220514_12 Line_album_20220514_220514_9 Line_album_20220514_220514_10 Line_album_20220514_220514_15 Line_album_20220514_220514_6 今日は、午後に空港着のCさんが、1本潜りたいということで、午前中は陸揚げしていた心丸を降ろし、掃除し、すっきりさせてから、リビングのマットなどを布団巻きのジローに持っていって選択してあったので回収し、ガソリン屋さんでお水券でお水をゲットし、固定資産税の支払いに行き、お客様のダイコンやキャリーバックを郵便局から送り、不具合の生じたガーミンのサイクルコンピュータをサービスセンターに送ったりと、色々とやりたかったことを進め、大散らかりだったショップを掃除し、捨てるべき段ボールをたくさん大雅君がつぶしてくれたりしてすっきり。

そうこうしているうちにあっという間に時間が過ぎ、Cさんからバスに乗りました連絡がっ!急いでスーパーでお弁当買って私はおにぎりを食べながら港へ行き積み込み。器材セッティングは大雅君に任せ、離島ターミナルへCさんをお迎えに行きました。たくさん素敵なお土産を持って来てくれました。ありがとうございます。そのまま船で準備したらすぐに出航です。

Dsc04503_20220515001201 Line_album_20220514_220514_2_0 Line_album_20220514_220514_4_0 Line_album_20220514_220514_4 Line_album_20220514_220514_17 午前中は北寄りの風で海はうねりも出て、少し時化ていましたが、出るころにはうねりはほとんどなくなっていました。風も東風に変わり、干潮です。穏やかに大崎へ到着。Cさんはベテランで安心のスキルなので、ハゼ天国でじっくり潜ることにしました。スタッフ大雅君にとっては、ずっと忙しかったゴールデンウィーク、初めてのディープダイビングとなります。入ってみると、水は濁っています。けど、良く分かるポイントなので、迷いません。まっすぐ行きたい方向へ。お見せしたかったハゼも色々いました。減圧出さないためにってことで、バイオレットボクサーシュリンプはスルーしました。出会えたのは、オオフエヤッコ、ニシキヤッコ、アマミスズメダイの幼魚と成魚の群れ、フリエリイボウミウシ、アナモリチュウコシオリエビ、チンアナゴ、ダンダラダテハゼ、オニダテハゼの一種、ミスりスズメダイは意外とたくさん発生しているからびっくり。サカサクラゲやガラスハゼ、リングアイジョーフィッシュ、スミゾメミノウミウシの仲間などに会ってきました。ここで会えたロボコン(アナモリチュウコシオリエビ)が、全然引っ込まなくて、むしろ時々にょきっと体を前のめりにしてくるのが見れて面白かったです。なぜかロボコンは知っている、という22歳大雅君でした。どこで知ったのかな?私の年でもすでにあせた映像だったような気がするのですが、、、昭和な感じで。(←昭和は好きです)

P5143727_20220515001201 P5143725_20220515001201  P5143746  P5143701_20220515001201 P5143697_20220515001201 P5143735   P5143699 P5143720   1本だけだったので、なんだかあっという間でしたが、明日は午後から時化る予報なので、早い時間に出航することにしました。いつもより1時間早くお迎えします。その方が都合がいいCさん。なぜかというと追っかけしているエレファントカシマシの宮本さんのコンサートが石垣島であるからです。早く行ってグッズを買うんだとか。楽しそう☆私も午後には学科講習が入っているので、それが終わってもなお当日チケットが余っているようなら行きたいな、と思ったのでした。

Line_album_20220514_220514_18_20220515001201 Gopr7782 ショップに帰り、急ぎ片付け。夕方から海邦スポーツクラブのプールで、フリーダイビングプールトレーニングです。みっちりまんべんなく1時間ストレッチをして、早めに入水していきました。スタティックから開始。もう暖房を効かせない季節になったので、水が冷たく感じました。特にスタティックは動かないから。。。その後、水泳をしました。私は500m泳いでみました。少しペース上げて泳いで、これを3倍泳げたらなぁと思いました。そうこうしているうちに、ご一緒のAさんも水泳ですが、ちょっと貧血みたいになっちゃって。。。あまりの体力のなさにご本人愕然。出来れば100mくらいは泳げるようになりたいですもんね。少し横になって休んで、サウナで温まってから、気を取り直して、ダイナミックのトレーニングに入りました。器材があれば自由自在。気持ち良く潜れました。最後にノーフィンの練習をして、大笑いした夜でした。夜活、夜部活、楽しいですね。帰ったら、旦那があったかいご飯作って、湯船も入れて水素風呂作ってくれていました。こういうのが大事。これでまた復活して、こうやってブログが書けるってもんです。

今日も、一日活動的に動いた日でした。今日も関わってくださったみなさん、ありがとうございました♡

 

| | コメント (0)

2022年5月13日 (金)

2022.5.12

Gopr7752_20220513233901 Gopr7748_20220513233901 Gopr7751 Gopr7762 Gopr7760 5月12日は、オープンウォーターダイバー講習の実技の最終日で、マンツーマン☆なので、大きな船に乗り合いさせてもらい、スタッフ大雅君の研修も兼ね、潜りに行ってきました。そのおかげで、心丸を陸揚げして少し乾かすことにしました。雨が降っているので乾きはしませんが、それでも潮水に浮かべておき続けておくのはもう限界です。というのも、水温が27度近くまで上がってきており、苔が生えやすくなってきているからです。水中はさらに快適に潜れるようになっています。

Dsc04472 Gopr7771 Dsc04458_20220513233901 Dsc04488_20220513233901 今日のスキルの課題は、器材脱着や緊急スイミングアセントやオクトパスブリージングアセント、水面でのオーラル吸気、バックキック、水面でのウェイトベルトの脱着、水底でのウェイトベルトの脱着、水底でのマスク脱着、BC脱着と、とても多いっ💦 3本びっちリトレーニングしてきました。

ちゃんと酔い止めも飲んできたから、と、船酔いもなく、太陽も顔を出し、透明度も高く、とにかくサンゴが綺麗すぎて、壊さないように実は必死になっていた私や大雅君。ガレバでは少し深いなと感じ、ソフトコーラルの上を選んだり、工夫していきました。

Gopr7767_20220513233901 Dsc04409_20220513233901 Dsc04431_20220513233901 Dsc04426_20220513233901 Dsc04440_20220513233901 ポイントは、1本目、エビ穴、2本目、マンタシティポイント、3本目、ホワイトロードの近くのポイントでした。生物は今日は二の次なくらいに集中しているので、少しだけは周りの景色も楽しみましたが、一生懸命スキルアップしていきました。3本目にはもう、今まで荒かった呼吸がかなり落ち着いてきて、これなら認定できる!って太鼓判を押せるようになりました。本当に粘って頑張ってもらってよかったと思います。

愛のある叱咤激励を繰り返し、自己責任の持てるダイバーになってもらえたと思います。体が忘れないうちにぜひ、たくさん潜って覚え込ませてもらえたらなと思います。年齢は関係なく始められるダイビング、これkらたくさん楽しんで行ってもらえたらなと思います。お疲れさまでした。

Dsc04429_20220513233901 Dsc04407 Dsc04461_20220513233901 Dsc04442_20220513233901 Dsc04446_20220513233901 しかし今日は、事件があり、1本目、ドライスーツのチャックを閉めてくれたと思っていたのが、半分で止まっており、水面で海水をすくうように全水没。これには、責任感のなさを感じ、来てもらってから初めて大雅君にきつく指導。そこで、「お言葉ですけど山岡さんはドライスーツは自己責任って言ってます」と言うので、それはないなと思いました。半分しか閉めない心理が分からないからです。そこは、しっかり、最後まで閉めるでしょ。最後の確認を自分でするのはわかるけど、半分でそれでいいやと思う心理が分かりません。これが私だったからいいものの、お客様だったらと思うとゾッとします。ということで、夕方まで、ぷんぷんしていたみつえでした。そのあと起こる何か、を読めないのはダメです。そういう甘さが少しあるので、徹底的に直さなければなりません。私が学生の頃にそうしてもらったように。私もふわふわしていました。19歳のころは。若いスタッフはとにかく経験が不足しているから指導していくしかないですね。頑張ります。

Line_album_2022513_220514_16 Line_album_2022513_220514_18 Line_album_2022513_220514_19 Line_album_2022513_220514_15 Line_album_2022513_220514_10 Line_album_2022513_220514_14 Line_album_2022513_220514_17 Line_album_2022513_220514_11 Line_album_2022513_220514_13 Line_album_2022513_220514_12 Line_album_2022513_220514_7 Line_album_2022513_220514_9 Line_album_2022513_220514_8 Line_album_2022513_220514_6 Line_album_2022513_220514_5 そんな話も交え、夕飯は、海の花で、講習やファンダイビングを振り返ります。バイク乗りのお二人の話も面白くて、私も中型には乗るので、バイクの楽しさは知っています。あぁ、また欲しくなっちゃうけど、それよりも何よりも船のこともあるしなぁと心にブレーキです。ログ付けを丁寧にしっかり書いて、頑張った8本のダイビングを振り返ったSさんも、今度はのんびりファンダイビングに来ることを楽しみにしていてくださいね。講習の動画も撮れたので、凄く貴重な思い出画像が残りました。

Line_album_2022513_220514_2 Line_album_2022513_220514_3 Line_album_2022513_220514_4 Line_album_2022513_220514_1 Line_album_2022513_220514_0 2次会はビレッジへ。初めて入るお店で沖縄料理を楽しみました。マリンのスタッフの団体が入ってきてびっくり。テンションの高さにもびっくり。こうやって、ガイドがどんどん育っていくのかな。なんだか先輩と話したくなって、ぬまっちばーへ。せいきさんと1杯だけお話させてもらい、今日は締めくくりです。飲みに出歩くのもいろんな情報が入ります。やはり、人はひざを交えて語らないと駄目な気がします。

次の日は朝から銀行との相談会。新艇の借り入れの件です。少しづつですが、進んでいます。いろんなこと頑張ります。今回も、お友達を連れてきてくれたNさん、ありがとうございました。みなさんまた、お待ちしています♡

| | コメント (0)

2022年5月11日 (水)

2022.5.11

Dsc04357_20220511225601 Dsc04358 Gopr7706 Gopr7705 P5113693 P5113690 P5113687 今日は昨日と同じメンバーでダイビングです。今日は朝から大雨。梅雨らしくザーザー降っています。ちょうど朝の積み込みの時には雨が止み、ランチボックスなどを濡らさないですんだのが何よりでした。蓋つきの宅配ボックスが必要だなと感じました。スタッフ大雅君はまだ運転免許を持っていないので、手続き中で、朝は出社しないでアパートに迎えに行くスタイル。これからどうやって、交通手段を手に入れるのか、話し合っているところです。そしたら、自転車が早かったことに気づいた大雅君。ロードバイク買おうかなって。若いから、運動することは良いことなので、それには大賛成です。雨には濡れるけどね。

Dsc04359 Dsc04361_20220511225601 Dsc04369_20220511225601 Dsc04367_20220511225601 Dsc04364 Dsc04372_20220511225601 Dsc04376_20220511225601 Dsc04371_20220511225601 さて、そんな雨降りな今日、私はガソリンを買いに行く係、送迎に行く係、大雅君が船の上を準備してくれます。助かります。風は南風、朝は6m吹いていて、その後少しづつ収まってくる予報です。Dsc04379_20220511225701 Dsc04377_20220511225701 Dsc04378_20220511225701 Dsc04384_20220511225701 Dsc04381 Dsc04385_20220511225701 Dsc04390_20220511225701 Dsc04388_20220511225701 Gopr9151 そんな説明をして出航。向かった先は、竹富北エリアです。カーチバイの季節が来たなぁと感じます。アンカリングは練習、ということで、水深8mへ素潜りでかけてきてくれました。2本かけると、息は上がっていたけど、確認したら、ちゃんと出来ていて、お客様のNさんに「うまくできています」サインを出して嬉笑顔の私でした。ここで、ファンダイビングしつつ、少しづつ水慣れしてもらってスキルも進めていくSさんも色々なことが自分で出来るようになり、落ち着いてきました。時々アップアップになってしまうこともありますが、しっかりとどう対処していいかを学んでいきます。出会えた水中生物は、ヤシャベラ、ヒフキアイゴ、ニシキヤッコ、トゲチョウチョウウオ、デバスズメダイ、ネッタイスズメダイ、ミスジリュウキュウスズメダイ、コナユキツバメガイ、ナミスズメダイ、リュウキュウキッカサンゴ、アカメハゼなどなどでした。お写真もいっぱい撮ってプレゼントです。

Gopr7742 Gopr7724 Gopr7718 Gopr7716 Gopr7738_20220511225801 Gopr7740_20220511225801 Gopr7713_20220511225801 Gopr7722 Gopr7717 2本目は、竹富神社前にやって来ました。ブリーフィングでお話した大きなゴシキエビは2匹いて、ちゃんと皆さんが見ることが出来ました。他にも、オグロクロユリハゼ、オグロトラギス、クビアカハゼ、ハナビラクマノミ、オウゴンニジギンポ、セジロクマノミ、ミツボシクロスズメダイ幼魚、イラブウミヘビ、フリエリイボウミウシ、などなどに会って、ようやくSさんにもマスク越しに笑顔がこぼれるようになりました。余裕が出てきましたね。

Line_album_2022511_220511_22 Line_album_2022511_220511_25 Line_album_2022511_220511_26 上がってランチは、今日は、身体が温まるように、と、軟骨ソーキゆし豆腐そばをご用意しました。トロトロお肉とふわふわ豆腐が癒されます。美味しくいただきました。

Line_album_2022511_220511_28 3本目は、同じ場所で潜ることにしました。コースをかぶらないようにTAKE2です。ここでは、みんなで中性浮力の練習で、フィンピポットをして遊んでみたり、スキンダイビングしているTさんの動画撮影をしたりしていきました。とても綺麗で、気持ちよさそうでした。リーダーフィンを買ったばかりだとのことでしたが、とても気に入られたようで、良かったですね。出会えた水中生物は、ニセアカホシカクレエビ、クレナイニセスズメ、ナンヨウブダイ、ウミヘビいっぱい、ウケグチイットウダイなどなどでした。

先に上がって、水面では、Sさんは、BCオーラル吸気、水面バックキック移動、BC脱着などを練習していきました。なかなか慣れないこともあり、苦戦する場面もありましたが、コツをつかむとやはりちゃんとやれる!!足のつりの直し方もやりました。明日は、その他の課題をクリアしていきましょうね。

今日はお天気がいまいちでしたが、皆さんありがとうございました。透明度は良かったので、気持ち良かったですね。Fさんも、友達ショップのお客様ですが、これをご縁にまた、機会がありましたらよろしくお願いします。明日の夜は、Cカードを無事に取得できることを願い、海の花を予約しました。明日もよろしくお願いします。

Line_album_2022511_220511_15 Line_album_2022511_220511_13 Line_album_2022511_220511_17_20220511231501 Line_album_2022511_220511_20_20220511231501 Line_album_2022511_220511_10 Line_album_2022511_220511_2_20220511231501 Line_album_2022511_220511_4_20220511231501 Line_album_2022511_220511_1_20220511231501 Line_album_2022511_220511_6   船は2日間使わないので、しばらくぶりに陸揚げしました。雨で乾かないかもだけど、潮水からは上げ、お休みさせます。もう水温も上がってきているので、船底には苔が生えてきています。船底塗料を塗ることや、船底掃除のことなども少し大雅君に話しました。ダイビングサービスは、本当にやることが多いね。覚えることばかりでパンクしそうかな?とは思いますが、頑張るしかないですね。その後、micに行ってスタッフ紹介をし、ご挨拶しました。お使いに行くこともありかもだから、、、ついでに、ガーミンのダイコンの大きさ比べを撮影させてもらい、ショップに戻って片付けです。まだまだやることあるので、なかなか業務は終わりません。が、ある程度のところで、アパートへ送りました。そのあとシャワーしてからのブログアップ、お写真転送となります。遅くなってしまい、お待たせしました。写真や動画見て、またさらに楽しんでくださいね。お疲れさまでした、おやすみなさい~寝

| | コメント (0)

2022年5月10日 (火)

2022.5.10

Dsc04301Line_album_20220510_220510_13Line_album_20220510_220510_14Line_album_20220510_220510_15Line_album_20220510_220510_16 Line_album_20220510_220510_12 Dsc04303_20220510213701 Line_album_20220510_220510_10 今日は、朝はいいお天気。連休が終わり、ひと段落で、ちょっと安心しました。スタッフ大雅君と乗り切ったゴールデンウィークでした。お天気はほとんど悪い日が多く、通年の連休だなぁと感じながらも、連休最後のころには回復してきて、ピーカンに晴れました。今日の朝もそんな感じだったのに、お昼過ぎから雨が降り出してしまいました。梅雨ですもんね。でも、雨が降ったからと言って濁ったりするわけではないので、今日も楽しくダイビングに出かけます。

Dsc04305 Dsc04306_20220510213701Dsc04308_20220510213701 Dsc04317 Dsc04326_20220510213701 Dsc04328_20220510213701 Dsc04319_20220510213701 Dsc04323_20220510213701 今日はたまたま皆さん到着後ダイビングのメンバーでした。全員が揃うのを待っての出航となります。なので、朝から連休の片付けと、車の中の掃除、軽く船を磨いたりして、準備です。その時は晴れていたんだけどなぁ。晴れていないと掃除も進まないので、良かったです。そして、皆さんが到着されました。今日は南東の風4~5mです。まずは、1本目は、大崎へ向かってみ案した。

Dsc04342 Dsc04333 Dsc04336_20220510213801 Dsc04343_20220510213801 Dsc04344 体験ダイビングの方もいて、今日から講習の方もいます。3年ぶりに講習後初めて潜る方もいたりと、バラエティに富んでいました。ハナゴイリーフで潜ります。ここは穏やかに浅く潜れるポイントです。でもお見せしたい生物がたくさん。大きなイカのコブシメや、アカネハナゴイの大群、アオウミガメ、クマノミと一緒に写真撮ったりして楽しんできました。皆さん無事に潜れ、楽しんでもらえて良かったです。

Line_album_20220510_220510_1 Line_album_20220510_220510_4 Line_album_20220510_220510_7 上がったら、お昼ご飯にします。今日は美崎牛で作ったハヤシライスをご用意しました。大雅君は今のところ、ハヤシライスが一番好きとのことでしたが、その他にもおろしツナスパゲッティや豚汁も良いとのことでした。スタッフ間でのランキングでは、ダントツ豚汁が一番です。やはりほっこり来るのかな、日本人ですね。

Dsc04346_20220510213801 Dsc04345_20220510213801 Dsc04347 Dsc04349 Dsc04348 お腹を休めながら、2本目は、大回りして、石垣島の北側までやって来ました。ポイントはホワイトロードです。ここへ来るまでは大雨で、前が全く見えず、大雅君にマップをGPSしてもらいながら、進みました。「声が変わった」という大雅君。そうなんかな?笑 真剣モードに入っていたかな。笑 ポイントに着くころには雨もやみ、全く見えなかった視界が広がって来ました。周りには4隻ほどのダイビングボートが来ていました。水中は流れもなく、穏やかでした。ちょうど潮止まりだったのかもしれないですね。水中に入ると、水は綺麗だし、珊瑚がすこぶる綺麗で、もう、この空間にいるだけでも満足な感じでした。ファンダイビング班は、出会えたのは、メガネモチノウオ(ナポレオン)と、ユメウメイロの群れと、ウメイロモドキの群れと、シマウミヘビ、クマノミでした。気持ちよく潜れました。アンカーを取りに行って、なんとマンタが登場~、もう~このシュチュエーション多いなぁ。こないだもお客様が上がったら出てきたし!動画と画像は撮って、とりあえず、プレゼントです。明日また見に来れるかなぁ。

Dsc04353_20220510213901 Dsc04355_20220510213901 P5103681 ここが2本目となるSさんは、講習の実技も進めていきます。今日クリアできたことは、たくさん。マスククリア(水没なし)、バックロールエントリー、レギュレータークリア、BC吸排気、残圧チェック、水面フィン脱着、水面BCパワー吸気、中性浮力でも水中遊泳などなどをこなしていきました。明日も課題をクリアしていきましょうね!

明日は、同じメンバーで潜ります。雨予報だけど、降らないと良いなぁ。明日も皆さん、よろしくお願いします。

| | コメント (0)

2022年5月 7日 (土)

2022.5.7

Line_album_gw_220508_0Line_album_gw_220508_11Line_album_gw_220508_27 Dsc04241_20220507172901 Dsc04247 Line_album_gw_220508_14_20220508193501 Dsc04244Line_album_gw_220508_12 Dsc04243_20220508193301 Dsc04241_20220508193301 今日も朝から晴れていて、良いお天気でした。昨日に引き続き、朝からKくんとスタッフの大雅くんがポポハウスからショップにランニングでやってきました。途中で道を間違えて焦ってしまったとのことでしたが、無事にたどり着き、海沿いの景色の綺麗なコースに大満足の様子でした。そこから港へ車で行き、フリーダイビングレベル1の講習の続きのKくんと1週間ぶりのTさんの海洋トレーニングをしていきます。

今日も桜口のフラワーガーデンへやって来ました。昨日船酔いをしてしまったKくんは来る前に酔い止めを飲んだようで、体調万全の状態で1時間ヨガマットを使ってストレッチできました。お二人共、ストレッチをリラックスして受けていただきました。

Dsc04255_20220507172901 Dsc04286_20220507172901Dsc04264_20220507172901 Gopr9099Gopr9103Gopr9084Dsc04270_20220508193301 Dsc04295 Dsc04272水温は昨日よりも上がっていて27度になっていて快適な環境でトレーニングできました。運動神経抜群なKくんは次々とスキルセッションをクリアしていき、無事に必須の水中スキルセッションをクリアしました。10mからのブラックアウトレスキューも、ちゃんと理屈を理解して引き上げてくれたので、とても安心感がありました。Tさんもすぐに体を慣らしていて、さすがだなと思いました。手を伸ばすのであれば上半身の角度を意識していくところを改善出来たらまだまだ伸びしろありますね。

Dsc04294_20220508193301 Dsc04292_20220508193301  Dsc04277_20220508193301 Gopr9084_20220508193301 Line_album_gw_220508_4_20220508193301 Dsc04266_20220508193301 1本目が終わったら休憩して、深い深度が取れる場所に少しだけずれて、徐々にレベルを上げていきます。干潮ということもあり、19m取れるポイントで、潜ります。水底があればそこを目指す性格のKくんなので、段階をしっかり経て挑戦してもらいます。耳抜きが潜降ロープ沿いに出来るのが一番なので、頭を下向きにした状態での耳抜きの練習もしつつ、目標の水底まで潜れました。とてもビューティフル!そのポテンシャルの高さにすがすがしい気持ちにさせてもらいました。ありがとう!それについていくように、スタッフの大雅君も実はすごく頑張っていて、一眼レフを持った状態でのフリーダイビングもなんのその。素晴らしい。この二人は未来モンスターでした。もう~、おばちゃん、嬉しくて、嬉しくて。いっぱい潜りました。お疲れさまでした!

Dsc04295 Dsc04272

Line_album_gw_220508_23_20220508193501 Line_album_gw_220508_22_20220508193501 Line_album_gw_220508_19_20220508193501 Line_album_gw_220508_16_20220508193501 Line_album_gw_220508_15_20220508193501 港に帰った後、ランチは、Kくんのお父さんをお迎えして、5人でステーキを食べにいきました。カレーライスやサラダが食べ放題で、みなさんトレーニング後だったたので、たくさん食べていました。中でも、Kくんはまさかのステーキ2皿を頼んでいて、どちらもペロリと完食していて、さすが成長期だなと思いました。みなさん、力の出るおいしいお肉を食べて、とても満足なご様子でした。今日はもうKくんとお父様は帰ってしまうので、とても寂しくなります。「次は25mもぐりたいです」と、意思をはっきり伝えてくれるKくんです。もちろん継続したトレーニングは必要だけど、目標に到達するように導いていけたらと思います。お帰りもお気をつけて☆そして、また、お待ちしています!!今日も皆さん、ありがとうございました~☆

| | コメント (0)

2022年5月 6日 (金)

2022.5.6

今日から、ようやくお天気が回復し、北北西の風ではありますが、風が緩やかなので、とても気持ちのいい一日となりました。午前中は、フリーダイビングレベル1を受けに来たk君が海洋スキルで、付き添いで来てくれているお父様が、スキンダイビングです。水深20Mほどは取りたいので、桜口のフラワーガーデンへやって来ました。水面は風が穏やかなので、風波はないのですが、大きなうねりは入っていて、船の上でストレッチしながら、Kくんちょっと酔ってしまって、、、かわいそうでした。ですが、寝ながらのストレッチなどに切り替え、ちゃんと解してから水面へ向かいます。

その間、お父様はもうすでに泳いでいて、とてもスキルが高いらしく、スタッフの大雅君が絶賛してほめていて楽しそう♡盛り上がっていました。流石、ポテンシャル高すぎのKくんのお父様です。その話をすると、「いえいえ、自分は、、、」と謙遜され、「家内が、、、」と、奥様のことを上げるからものすごく真摯で素敵なお父様だなと感じました。

| | コメント (0)

2022.5.5

今日は子供の日。そういえば、男の子たちに何もしてあげてないなぁ。こいのぼりが街に飾られているとそう思います。そんな中、今日は、昨日の夜はプールトレーニングしたKくんと、ふるさと納税制度を使ってダイビングにお申込みいただいた。きっかけは、ふるさと納税なのですがドライスーツのレンタルしているショップさんが少ないので、それでセレクトしてくださったようで、嬉しかったです。お二人にご用意したドライスーツも、まるであつらえた金様にサイズぴったりでよかったです。

お二人にご用意したドライスーツも、まるであつらえたかのようにサイズぴったりでよかったです。

今日の風は北東の風6メートル先なので大崎へやってきました。まだ晴れ間が見えず、曇ったり小雨が降ったりなどが少し残念ではありますザ、みんなが大好きな人気ポイントの大崎まで来れて良かったと思います。

ポイントは小浜さん子の子でも降ります。真っ白な砂地の広がる上に船を停泊しました。沖縄らしくて、とても癒されます。シーカードをとって、まだファンダイビングはあまりしたことのない03だったので、穏やかなポイントを選びました。水が少し得意ではなさそうな感じがしましたので、

 

| | コメント (0)

2022年5月 5日 (木)

2022.5.4

Dsc04077 Dsc04080 Dsc04086_20220506165301

5月4日、今日は朝から雨が降っています。1週間前位には梅雨入りしている石垣島です。雨だと、積み込みや送迎にもいろいろと時間がかかります。そんなお天気でも精一杯盛り上げていくのが、私たちの仕事です。天気予報では今日は、大しけ予報でした。快方に向かって良かったと思いました。昨日から紹介で潜りに来ていただいて来ているお二人をご案内をします。お仕事の話や、プライベートな話などで盛り上がり、船の上は和やかな雰囲気です。

向かったのは、大崎です。今日もダイビングボートが大集合していて、スタッフの大雅くんが数えたところ、昨日は30隻でしたが、今日は35隻になっているとの事でした。面白いですね。あまりにもボートがたくさんいるので、水面でシュノーケリングしているグループに、少し通らせてもらっていいですか?と、声をかけさせてもらいました。それぐらい混んでいます。透明度は低くてそれでも20から25メートルがありました。1本目はハナゴイリーフに戻ります。ハナゴイリーフはとても広いので、1番北側にアンカリングして戻ります。出会えた魚は、 ツユベラの幼魚、アカネハナゴイ、ハナゴイ、ドクウツボ、スミレヤッコ、クロオビマツカサ、アカマツカサ、フタスジタマガシラ、カンモンハタ、フタスジリュウキュウスズメダイ、サカサクラゲ、ヤマブキハゼ、オドリハゼ、ソライロイボウミウシ、モヨウフグ、リングアイジョーフィッシュ、ハタタテハゼでした。

Dsc04082_20220506165301 Gopr8949 Dsc04100_20220506165501 Gopr8959

2本目は、ハナゴイリーフのど真ん中で潜ります。

ウミギクガイモドキ、イラ、コブシメ、オイランヨウジ、ソライロイボウミウシ、アマミスズメダイの幼魚、センテンイロウミウシ、ミスジチョウチョウウオ、サンゴアイゴ、ヒメシャコ貝でした。

 

ランチは、おろしツナスパゲティでした。和風でさっぱりな簡単パスタ。美味しかったですね!

Line_album_20220504_220504_6 Gopr8941 Line_album_20220504_220504_2

 

3本目は、カメハウスに移動しました。出会えたのは、チョウチョウコショウダイ、シマキンチャクフグ、ノコギリハギ、カクレクマノミ、キンセイイシモチ幼魚の群れ、ヒバシヨウジ、ハダカハオコゼ、ニジギンポ、イナセギンポ、ヨメヒメジ、アイゴの群れ、キジベラ、オオフエヤッコ、シマハタタテダイでした。

Line_album_20220504_220504_13 Line_album_20220504_220504_16_0 Line_album_20220504_220504_14_0 Line_album_20220504_220504_13_0

港に到着すると、雨がまだ降っています。今日は一日中うぇってぃな日でしたが、いっぱいお話で来て、楽しくて、お天気が悪いのを忘れるほどでした。とても明るくて楽しいお二人でした。ゆきや小雪もたくさん可愛がってくださって、ありがとうございました。また、よろしくお願いします。

Gopr7655 Gopr7655_20220506234701 Gopr7658_20220506232701 Gopr7658 Gopr7658_20220506234701 Gopr7657_20220506232701 Gopr7657_20220506165501 Gopr7657_20220506234701 Gopr7656_20220506232701 Gopr7656_20220506165301 Gopr7656_20220506234701 Gopr7656_20220506234701 そして、夕方からは、今日は海邦フリーダイビングトレーニングがあります。参加者は3月にトライフリーダイビングを体験してもらったKくんと、石垣島在住のSさんUちゃん親子さん。Kくんは、今回はフリーダイビングレベル1を受講に来てくれました。付き添いは初めましてのお父様でした。腰の低い物腰の柔らかいお父様でした。お土産にクルミのお菓子を頂きました。お気遣いありがとうございます。とっても美味しかったです。プールのほうは、ストレッチ1時間みっちり行い、水泳を100m泳いだKくん。ゆっくりでいいよって言ったら、「早くても良いですか?」って。もちろんです!すごく綺麗に泳いでいたKくんでした。そこから、スタティックも練習し、中性浮力の調整やアームオンリー、ターン、などなどどんどんこなしていき、最終的には55mをダイナミックで泳げちゃいました。まだまだ伸びしろたっぷりなK君でした。Sさんたちは、中性浮力のみ直しと、フォームの改善、自分と向き合うところを徹底的にトレーニングしていきました。Uちゃんは少しウェイトを増やし、ターンも出来るようになったので、今度は自己記録更新が出来そうです。プールもとても楽しかったですね。

皆さん、今日もたくさんありがとうございました。スタッフ大雅君もお疲れ様~☆

| | コメント (0)

2022年5月 4日 (水)

2022.5.3

  Dsc04012 Dsc04013Dsc04080Dsc04086_20220506165301Line_album_20220503_220503_5Line_album_20220503_220503_13

 今日は東北東の風9メートルと言う予報が出ていて、あまりお天気の良くない石垣島です。雨予報でしたが、雨は降らずに曇りでした。雨でも楽しめるようにと、犬のゆきや小雪に、雨合羽を買ってきてあって、まだ披露できなかったのが逆にちょっと残念。本日のゲスト様は、今日で4日目のMさんと、東京に住む私の実の妹のワイン教室で知り合ったご夫婦からの紹介で、東京在住の薬剤師さん、お二人のご参加となりました。口コミや、紹介などで、リピートしてくださる皆さんのおかげで、ウェイクアップコールは成り立っています。ありがとうございます。宮古島のショップさんも、同じようなスタイルで営業されているとの事。いちどご挨拶に行ってみたいなと思いました。その宮古島のショップで、今回紹介してくださったご夫婦と出会ったそうです。めぐりめぐってご縁がありますね。その宮古島のショップで、今回紹介してくださったご夫婦と出会ったそうです。めぐり巡った縁がありますね。たまたまMさんも医療関係者だったので、色々と話が通ずるところもあったようです。

Line_album_20220503_220503_87 Line_album_20220503_220503_84 Line_album_20220503_220503_88 Line_album_20220503_220503_89 Line_album_20220503_220503_86 Line_album_20220503_220503_83 Line_album_20220503_220503_37 Line_album_20220503_220503_39 Line_album_20220503_220503_39 Line_album_20220503_220503_34 Line_album_20220503_220503_38 さて、行き先は悩むのですが、今日はもう大崎しかありません!名蔵湾の沖が心配でしたが、意外と波渡っておらず、何の問題もなく大崎まで来れました。ほっとしました。そして同じ状況に置かれているダイビングボート大集合で、大崎は大変賑わっています。水中には潜っている方がいるし、水面にはシュノーケリングをしている方がいるし、航行には充分注意しなければいけません。

  Line_album_20220503_220503_51 Line_album_20220503_220503_31 Line_album_20220503_220503_33 Line_album_20220503_220503_49 Line_album_20220503_220503_20 Line_album_20220503_220503_22 Line_album_20220503_220503_44 さて、1本目にやってきたのは、オオハマサンゴの根です。お2人はまだ宮古島でCカードを取得したばかりで、ファンダイビングが初めてなので、水底がフラットで、流れがなく、水深も深くない、そして魚がたくさんいるポイントで楽しみました。船の真下は真っ白な砂地で、明るくて気持ちがいいです。ちょうど真下にカクレクマノミがいるので、mさんはすでに写真撮影を始めていました。さすがです。初心者のお二人も、しっかり講習を受けられているので、何の問題もなく、潜り始めました。ちょっとのウェイト調整をしていきました。

出会えたのは、アマミスズメダイの群れ、モンツキハギ、チンアナゴ、カクレクマノミ、クマノミ、ヤシャベラ、オオハマサンゴ、イソギンチャクカクレエビ、コールマンウミウシ、カスミアジの若魚の群れ、ホオセキキントキ、サンゴアイゴ、ノコギリダイ、ミヤケテグリでした。

Dsc04043_20220506172101 Dsc04035_20220506172101 Dsc04021 Gopr8921

   2本目大崎はミノカサゴの宮殿にやって来ました。出会えたのは、ハマクマノミ、朱色のタマイタダキイソギンチャク、クロシオイロウミウシ、オグロクロユリハゼ、セナキルリスズメダイ、マルスズメダイ、ツバメウオ、スミゾメミノウミウシ、ヤマブキハゼ、アカネハナダイの群れ、カスミアジ、ヒレグロコショウダイ、ベンテンコモユエビ、ソリハシコモンエビ、ハナミノカサゴ、アマミスズメダイの幼魚でした。  Line_album_20220503_220503_30 Line_album_20220503_220503_25 Dsc04016 Line_album_20220503_220503_28 Dsc04035_20220506231601 Dsc04044 Line_album_20220503_220503_29

Line_album_20220503_220503_12 Line_album_20220503_220503_4 Line_album_20220503_220503_14 Line_album_20220503_220503_9 Line_album_20220503_220503_7 Line_album_20220503_220503_10 Line_album_20220503_220503_2 Line_album_20220504_220504_13 ランチは、沖縄そばでした。大きなお豆腐も入っていて、温まりました。美味しかったですね!

 

Line_album_20220504_220504_13_0  Line_album_20220504_220504_16_0 Line_album_20220504_220504_2 Line_album_20220504_220504_6 3本目は、大崎カメハウスで潜ります。出会えたのは、オジサン、カクレクマノミ、イソギンチャクモエビ、ウコンハネガイ、モンハナシャコ、ソライロイボウミウシ、ハマクマノミ、クマノミ、ヘラルドコガネヤッコ、ヨコシマクロダイの群れ、アマミスズメダイの群れ、アオウミガメ、クロオビマツカサ群れ、チンアナゴでした。ちょっと透明度が落ちて来たかなぁといった感じでした。

Gopr8950Dsc04094_20220506165301Dsc04100_20220506165501Dsc04097_20220506165501Dsc04058_20220506231601Gopr8950Dsc04028Line_album_20220504_220504_14_0明日はお二人の貸し切りで、Mさんは今日で今回の4日間のダイビングが最終でした。あっという間だった気がします。また、石垣島でお待ちしていますので、遊びにいらしてくださいね。皆さん今日もありがとうございました。

 

 

| | コメント (0)

2022年5月 3日 (火)

2022.5.2

 Line_album_20220502_220502_12 Line_album_20220502_220502_14 Dsc03938_20220504013001 今日はゴールデンウィークの中では1番お客様の多い日となりました。と言うのは、4日に予定だったお客様が2日に移行になったのもありました。少しお天気が崩れてしまい北風が強い石垣島です。5月に入ったのに、最高気温が22度までしか上がらない1日となりました。それでも思いっきり楽しんでもらいたいと思います。

Dsc03942_20220504013001 Dsc03950_20220504013001 Dsc03944 Dsc03943_20220504013001 Dsc03945_20220504013001 Dsc03954_20220504013001 Dsc03955_20220504013001 Dsc03963_20220504013001  そして今日は2家族のお客様とMさんなのですが、1家族のほうは結婚式を控えていると聞いています。なので、メニュー表の方にも少し書いてあるのですが、水中ウェディングフォトをプレゼントしたいと思います。でも、お迎えに行ってその話になった時、ご本人様たちもそんなにちゃんとは分かっていなかったみたいで、サプライズのような感じになりました。2日後には本当の結婚式を控えています。なのでご家族が石垣島に集まってきているような感じです。お母さんだけお留守番で、お父さん弟さん妹さんが潜ります。加えて船のコンサルタントをお願いしているTさんが、大事なお客様を連れて来てくださいました。

こちらのご家族は、みんなお揃いのウェットスーツです。白いなかなか見かけないウェットスーツで、すごくかっこよかったです。エヴァンゲリオンみたいでした。私もそんなスーツ作りたいなぁ、と思いました。

Gopr8877 Gopr0391 Gopr8880 Gopr8882 Gopr8912やって来たのは、桜口アーチの根です。Kさんご家族の中には体験ダイビングを初めてされる方がいたので、船の下が浅くなるようにアンカリングしていきました。流れもなく、透明度はとても良く、空は曇っていたけど、水中はとても気持ちがいいです。体験ダイビングの説明を、大雅くんが担当しました。今回のお客様は、ご家族揃って運動神経が良いと見えて、とても活動的な皆さんでした。なので何をするにも、スムーズでした。朝からとても楽しそうです。

 Dsc03971_20220504013001 Dsc03969 Dsc03966_20220504013001 Dsc03973 Dsc03959_20220504013001 Dsc03946_20220504013001 水中で出会えたのは、ハマクマノミ、ヤシャベラ、オグロトラギス、アカハチハゼ、ベラの極小幼魚、ヤライイシモチ幼魚、コクテンフグ、カスミアジなどなどで、アーチにもくぐって来ました。ファースト体験ダイビングの成功は言うまでもありませんでした。

Line_album_20220502_220502_7 Gopr8913 Dsc04000_20220504013101 Dsc04009_20220504013101 Dsc04005 Dsc04001_20220504013101 Dsc03997_20220504013101 Dsc03999_20220504013101 Dsc04002 Dsc03988 Dsc03979_20220504013001 Dsc03975_20220504013001 Dsc03985_20220504013001 2本目は、少し移動して、桜口西の根で潜ります。ここで、体験ダイビングにも1本目で慣れたので予定していた水中フォトウェディングを行います。ウェットスーツを着てもらった上に、シャツやタキシードを着てもらいます。お嫁さんは、サイズの調整できる白いドレスをウェットスーツの上から羽織ることにしました。Mさんも、聞いた事はあるけど実際に見たのは初めてだとおっしゃってくださいました。ソフトコーラルが、お花畑に見える場所に行き、体験ダイビングでも入れる水深で、安全に水中撮影を行っていきました。Iさんご家族も集合していただき、大勢で祝っている感じを演出することが出来、いい思い出になったのではないでしょうか?Iさんご家族の皆さんも、ご協力ありがとうございました!!

撮影が終わった後は、それぞれのグループに分かれていきます。Kさんご家族とMさんは、カールオジサンホヤ、パンダツツボヤ、ヒレグロコショウダイ、ソライロイボウミウシ、カガミチョウチョウウオ、オウゴンニジギンポなどに会ってきました。ご結婚、本当におめでとうございます!

Line_album_20220502_220502_4 Line_album_20220502_220502_5 Line_album_20220502_220502_0 Line_album_20220502_220502_2 Line_album_20220502_220502_1 Line_album_20220502_220502_11 上がったら、一度港に戻る段取りとなりました。Iさんご家族は、シャワーして着替えて落ち着いてからランチにしたいということで、デリバリーすることにしました。他の皆さんは、港に停泊して船でランチです。今日は、カルビ肉のあんかけ焼きそばをご用意しました。オイスターソースで甘めな中華です。美味しくいただきました。

Line_album_20220502_220502_26 Line_album_20220502_220502_31 Line_album_20220502_220502_25 Line_album_20220502_220502_32 Line_album_20220502_220502_24 Line_album_20220502_220502_18 Line_album_20220502_220502_20 Line_album_20220502_220502_34 Line_album_20220502_220502_33 Line_album_20220502_220502_17 Line_album_20220502_220502_16 Line_album_20220502_220502_23 Line_album_20220502_220502_21 3本目は、主賓の新婚さんのお二人はお家へ帰り、他の皆さんが潜ることになりました。再出港して、桜口沖の根にやって来ましたが、水が綺麗で感動しました。透明度は30mをオーバーしていました。360℃カメラを持っていって、みんなでノリノリで撮影しました。出会えたのは、オオアカホシサンゴガニ、オウゴンニジギンポ、アカハチハゼ、クロユリハゼ、ヤマブキベラ幼魚、ロクセンスズメダイの群れ、ソフトコーラル、オキナワスズメダイの群れ、ハマクマノミ、などなどでした。上がったら、北風が身に染みるのですが、ウェットスーツでホテルへ帰るわけにはいかないので、脱いで着替えて風よけの為に船の前のほうに来て寒さをしのぎます。

明後日の結婚式も、場所のマップが送られてきたけど、ヤシの木の群生の中なんだと、何か起こりそうな予感なお話を聞き、どんな結婚式になったのか凄く興味あるところでした。教えてもらいたいなぁ。素敵な結婚式になりますように!石垣島在住なので、また是非、潜りにいらしてくださいね☆

皆さん今日も、たくさんの出会いをありがとうございました。また、お会いする日まで、お元気で☆また石垣島でお待ちしています!

 

| | コメント (0)

2022年5月 2日 (月)

2022.5.1

Dsc03886 Dsc03887_20220504003101 Dsc03889_20220504003101 Dsc03888 あっという間に5月!石垣島の春は、お天気がころころ変わるので、5月に突入したのに今日は北風で寒さを感じている船の上です。まだまだ油断できないんですよね~。風向きによって全然違うというのが亜熱帯地方八重山の特徴です。今日のメンバーは、川崎からお越しのMさんと、石垣島在住のTさんと、Tさんのお友達が石垣島に来ているということで、一緒に潜りに来てくださいました。予約はなんと、前日予約でした。笑 それでも受けられるのが、旅行会社などを通していないWAKE UP CALLの強みです。←強みにしておく 

Dsc03892_20220504003101 なので、Mさんの貸し切りということなく出港することが出来ました。のんびりこじんまりで、楽しく過ごします。お話を聞くと、TさんとOさんはYouTube大学のメンバーさんで、お知り合いになったのだとか。また未知なる世界を教えてもらうことになりました。元ダンサーだったというOさんのダンスが放映されるシーンも見せていただきました。凄くパワフルでカッコいいお二人です。ちょっと興味がわきました。(今は忙しくて無理なので、時間が出来たら見てみます)

Dsc03894_20220504003101 Dsc03897_20220504003101 Dsc03900_20220504003101 Dsc03898_20220504003101 Dsc03903_20220504003101 そんなメンバーで賑やかに潜ります。見習いの大雅くんも本数を重ねていきますよ。やって来たのは、桜口です。アーチの上に停泊することが出来ました。Tさんは3年ぶりくらいのダイビングなので、もう一度思い出してもらうために水面で確認。マスククリアもすこしだけアドバイスさせてもらい、やり方を変えてうまくいきました。透明度は凄く良くて、30Mは見えています。水温は25度。気温は同じくらいです。

落ち着いてから動き出すと、ブランクがあるようには見えないくらい上手に潜られているお二人。Mさんはカメラ片手にパシパシ撮影をしていきます。出会えたのは、トサカウミタケ(ウミトサカ科)、クロユリハゼ、スジベラ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ幼魚、レモンスズメダイ、シマキンチャクフグ、ヤライイシモチ、ヒラウミキノコ(ソフトコーラル)、コイボウミウシ、ハゲブダイ、アカハタ、ヒメアイゴのペアなどなどでした。

Dsc03917 Dsc03927_20220504003401 Dsc03923_20220504003401 Dsc03929 G0018879 Dsc03912_20220504003401 2本目、風が強いので、ダイビングボートがたくさん来ているので、いい場所に停泊で来ているから、そのままここでコースを変えて潜ります。良い場所は死守なのです。今度は、大きい方のアーチ廻りで潜って来ました。Line_album_202251_220501_1 Line_album_202251_220501_2 出会えたのは、ツユベラ幼魚、カンムリベラ幼魚、イバラカンザシ、オオアカホシサンゴガニ、リュウキュウキッカサンゴ、タスキベラ、カガミチョウチョウウオ、あられサンゴガニ、アカツメサンゴヤドカリ、アカフチリュウグウウミウシ、フタイロカエルウオ、ウミギクガイモドキ、ゴカイの仲間、キツネアマダイ、カンモンハタ、チゲ紅ハゼ、ワモンツツボヤなどなど盛りだくさんでした。

Line_album_202251_220501_5 Line_album_202251_220501_6 お昼ご飯は、今日は、カレーうどんでした。大雅君は、朝夕あまりちゃんと食べられていないとのことで、ランチだけはしっかり家庭の味を堪能しています。頑張れ☆少し辛いのがいい方は、一味を投入していきました。

Gopr7635_20220504003401 Gopr7634 Gopr7652_20220504003501 Gopr7653 Gopr7651 Gopr7641 Gopr7636 Gopr7647_20220504003501 Dsc03935_20220504003401 Dsc03932_20220504003401 3本目は、お二人はスノーケリングしておくとのことで、大雅君がゴープロで撮影しながら遊びました。救命浮環を持つように指示したところ、救命胴衣を使っていたのが衝撃でした。次の日の朝、これだよって、目で見せて教えてもらった大雅君なのでした。頑張れ☆水中班は、マンツーマンで楽しんできました。出会えたのは、ウコンハネガイ、カンザシヤドカリ、イバラカンザシ、カガミチョウチョウウオ、フウライチョウチョウウオ、ニシキヤッコ、ハマサンゴ、 ハマクマノミの幼魚、横島倉雄大の幼魚、シマキンチャクフグ、アオギハゼ、アカハタ、などなどでした。

Line_album_202251_220501_16 Line_album_202251_220501_14 Line_album_202251_220501_8 Line_album_202251_220501_11 今日はのんびりでしたが、明日はたくさんの方が心丸に乗船する予定となっています。なので、明日の準備に走り回りました。忙しいことは嬉しいことです。今日の新しい出会いにも感謝でした。また、石垣島でお待ちしています。今日も皆さん、ありがとうございました~☆

| | コメント (0)

2022年5月 1日 (日)

2022.4.30

Dsc03809 Line_album_20220429_220429_9 Dsc03811_20220501231101 Dsc03812 今日は昨日とはまた風向きが変わりました。昨日の南寄りの風から反対の北寄りの風です。朝は北東6mでした。水温は26度、水中でサーモクラインが確認できるほど、素音が急激に上昇傾向にあるのを感じます。昨日からの3名様と今日はスクーバダイビングで、朝から準備。竹富南エリアで潜って来ました。

Dsc03846_20220501231101 Dsc03825_20220501231101 Dsc03831 Dsc03833 Dsc03840 Dsc03818_20220501231101 Dsc03816 1本目、やって来たのは、ヨスジの根です。ヒトくらい大きなオオイソバナがあり、大人のヨスジフエダイがたくさん群れています。今日は大潮なので、流れがないか心配しましたが、なぜかありませんでした。透明度も良く、ここでは、25mくらいが見えます。他にも、出会えたのは、ヨコシマクロダイ若魚、目が罰点で可愛くて穴から顔出しているニセクロスジギンポ、たくさんのデバスズメダイの群れは、7年前まではサンゴも綺麗だったのですが、台風が来ない年に水温上昇で白化し、死んでしまって、魚もいなくなるかと思いきや、関係なく群れていてくれているのがほっとしているエリア、タイガースカラーのヒレナガスズメダイの幼魚、セジロクマノミ、クマノミ、コブハマサンゴ、アミメフエダイなどに会あっまったりと楽しんできました。

Dsc03862 Dsc03869_20220501231101 Dsc03861 Dsc03857 Dsc03855_20220501231101 Line_album_20220430_220501_12 Line_album_20220430_220501_6 Line_album_20220430_220501_4 Line_album_20220430_220501_11 Line_album_20220430_220501_13 Line_album_20220430_220501_3 Line_album_20220430_220501_12_20220501231201 Line_album_20220430_220501_13_20220501231201 Line_album_20220430_220501_11_20220501231201 Line_album_20220430_220501_15 Line_album_20220430_220501_1 Line_album_20220430_220501_2 Line_album_20220430_220501_14 Line_album_20220430_220501_7 Line_album_20220430_220501_9 Line_album_20220430_220501_8 今日も一度港へ帰ります。川崎からいらしてくれているMさんをお迎えに行きます。いつもホテルミヤヒラにお泊りで、チェックインして待ってくれています。荷物も預けられるし、着替えられるし、段取り良いですよね。お迎えに上がったら、今日もご機嫌なMさんでした。笑 再度出航して、2本目は、ミドルブックで潜ります。不思議とまたそんなに流れがなく、ここで、Sさんの100本記念撮影をしていきました。夢ちゃんが作ってくれたイルカの刺しゅうのフラッグが映えてとても良いです。いつの間にか奥様のKさんは倍も潜っているけど、これからは一緒に本数を増やしていってもらえたらなと想像してしまいました。おめでとうございます。

水中は、なかなか撮らせてはくれないチンアナゴや、スカシテンジクダイの群れ、オオイソバナの森、モンガラカワハギ、キンギョハナダイ、アサドスズメダイいっぱい、ツノダシ、ホシテンスの幼魚、などなどに会ってきました。

Line_album_20220430_220430_1 Line_album_20220430_220430_4 Line_album_20220430_220430_2 上がったらお昼ご飯です。今日は、豚汁&じゅーしーご飯をご用意しました。栄養たっぷり。温まりますね。Mさんに頂いた東京バナナのクッキーも美味しかったです。ショップにはTさんから頂いたマカロンもあります。水中ガイドのもとには全国のスィーツが集まると言われますが、まさにそんな感じでありがたいです。東京の風を感じながら頂きました。

Dsc03882_20220501231101 Dsc03874_20220501231101 3本目は、じゃがいもの根で潜ります。今日は終始透明度も良く、流れもほとんど出ず、快適な竹富南エリアでした。ちゃんと干満はあるのですが、こんな日もあるんですね。Tさんは水面で遊んでおくということになったので、スタッフ大雅君が付き添ういます。水中班は、のんびりと。出会えたのは、比較的引っ込まないはぐれチンアナゴ、キツネアマダイ、ヨスジフエダイ若魚の群れ、ウケグチイットウダイ、クラカケエビスの群れ、コモンシコロサンゴの群生、クマノミ、シモフリタナバタウオ、などなどでした。「ちょっと冷えた~」とKさん。女性はやはり体が冷えやすいですね。バタバタ動いていないのもあると思います。

あっという間の2日間で、Kさんご夫婦はもう帰っちゃうんだぁ~。それでも、ちょこちょこでもいいから、潜りに来てくれると嬉しいなと思います。今日も皆さん、ありがとうございました。明日もなMさん、お休みするTさん、またよろしくお願いします。

 

| | コメント (0)

« 2022年4月 | トップページ | 2022年6月 »