« 2022年2月 | トップページ | 2022年4月 »

2022年3月30日 (水)

2022.3.28海邦フリトレ

Line_album_20220328_220328_3 Line_album_20220328_220328_2_20220330112101 夕方からは、プールフリーダイビングトレーニングです。今日は、久し振りのKさんと、初めてプールに来れた息子さんのIくんが体験です。12歳の誕生日を迎えたらレベル1を取得予定なので、学科はお母様と完了しているIくん。早く練習したくて仕方ないといった感じです。ジュニアフリーダイバーとなりますが、楽しみですね。

18時に海邦スポーツクラブの駐車場で待ち合わせ、フィンをフィッティングしてもらい、着替えたら、ストレッチルームでしっかりストレッチ。Iくんの柔軟性、なかなかのもので期待大です。Kさんもヨガをしているとのことで、特に肩回りが柔らかいので、泳いでいるときのグライドを利用するのに期待で行きます。

Line_album_20220328_220328_0_20220330112101 Iくんは実技が初めてなので、しっかりと基礎をお伝えしていきます。素直で、ちゃんと言われたことを実行してくれます。リカバリー呼吸が上手になったなぁ。スタティックも練習。Kさんは、毎回、潜りこみの姿勢が出来なくなってしまい、練習の後半には勘を取り戻します。もったいないからあまり時間をおかないで練習に来てもらったほうが良さそうです。いつもよりしっかり中性浮力を意識して、ウェイトを足していきました。フィンキックはもう少し力強さが欲しいところですが、上半身の姿勢を直しながら進行方向や水深のコントロールが上手にできるようになりました。

Gopr8736 Gopr8737 スタートの練習も兼ね、15秒からのカウント聞いてもらい、スタート。たくさん練習して泳いだので、寒さも感じませんでしたね。そして、潜り始める潔さも付いてきたのではないかと思います。練習あるのみ!潜り込んで、不安を払拭していきましょう!

最後には、ターン練習。Iくんは運動神経が良いみたい!一発で綺麗にターンできました。これには拍手喝采でしたね。月に2回はトレーニングに来たい、とのこと。そのくらいのペースが良いと思います。ぜひ、お待ちしていますね。

| | コメント (0)

2022.3.28

Dsc03046_20220330093301 Dsc03048_20220330093301 今日は、昨日フリーダイビングを体験してくださったYさんご家族のお姉ちゃんと弟くんのお二人に加え、ご家族となんと!Sちゃんの彼氏くんがご一緒でスクーバダイビングです!もう家族ぐるみで旅行に行かれるなんて~凄い仲良しですね♡私も早く子供たちが彼氏彼女連れてきたよ~なんて状況にならないかなぁ。楽しみです。楽しいでしょうね~☆

ご家族の貸し切りなので、気ままに。妹ちゃんのTちゃんはちょっと船酔いしやすいんだって。けど、心丸は揺れにくい方だから、マシかなぁ。船酔いも経験値が上がると慣れてくるので!諦めずに海遊び続けていってほしいなぁ。そんな今日は、なんと~、雲が分厚すぎる!なのに、雨が落ちてこないギリギリなのか、、、お日様の光が欲しいよーという一日となりました。ちょっと寒かったね。

G0358705 Dsc03050_20220330093301 P3282764 P3282771 風は北東7mで、ちょっと強め。大崎へ向かおうとしましたが、うねりもあるし、酔いやすいのも聞いていたし、名蔵湾の中へ入っていきました。ポイントはロコロックです。サンゴがぎっしりで、船の下は浅く、潜りやすいポイントです。ですが皆さんちゃんと資格所有者なので、コモンシコロサンゴの群生している少し深い方へ向かうことにしました。とはいっても水深16mほどです。

Dsc03057_20220330093301 G0328691 Dsc03060_20220330093301 Dsc03054_20220330093301 Gopr8697_20220330093301 G0358705_20220330093301 Gopr8699 P3282766ユビエダハマサンゴの群生の周りにはたくさんのスズメダイ。デバスズメダイや、モンツキスズメダイ、ネッタイスズメダイ、オキナワスズメダイなどが群れていて綺麗。途中、黄色が目立つヒフキアイゴなどにも会えました。パラオクサビライシや口内保育するタイプのヤライイシモチ、大きな目をしてライト充てると反射するホオセキキントキや、ミナミハタタテダイ、ツノハタタテダイ、大きな水玉模様のチョウチョウコショウダイ、丸くて黄色が可愛いミスジチョウチョウウオなどにも会ってきました。浅瀬へ戻ってきて、大きなハマサンゴの下をのぞくと小さな小さなミナミハコフグの幼魚がいて、そんなに逃げるでも隠れるでもなく、全員が見ることが出来ました。ほんと、可愛かったですね。春だなぁ。

けどここで、問題発生。Sちゃんの手にはめていたゴープロが浮いていってしまったと!!保険に入ったから、、と言ってはくれるものの、やはり中のデータは戻ってこないかと思うとしばらくボートで探しました。風向き考えて追いかけてみましたが、見つからず、方角も変えて探してみましたが、見つかりませんでした。ガイドのグループメッセンジャーに見つけて欲しいって連絡は入れ、あとは奇跡を祈るばかりです。オレンジが目立つはずだから、どこかで誰かが拾ってくれたらいいな。

P3282807 P3282803 P3282780 P3282825 P3282789 P3282791 P3282793   少ししんみりしましたが、気を取り直して、2本目、ロコロック2で潜ります。全く被らないコースなので、全然景色が違い、見られる生物も違ってきます。出会えたのは、クロオビアトヒキテンジクダイ、ネオンテンジクダイ、どちらもこれも口内保育するタイプ。ネオンテンジクダイの数匹に口が大きい子がいて、銀色に光っているのが確認されました。他にもアカククリいっぱい、全く逃げません。ダイバー慣れしています。ヒラムシの仲間、イボヤギイトカケ、イシガキカエルウオ、ハシナガウバウオ、ヒラテンジクダイ、光る貝ウコンハネガイなどなどに会ってきました。面白い生物いっぱいでしたね。妹ちゃんのTちゃんは船で待っていたのですが、ストーブ炊いてあったのであったまれたかな?

Line_album_20220328_220328_0 Line_album_20220328_220328_2 Line_album_20220328_220328_1 上がったらお昼ご飯です。今日は、ハヤシライスをご用意しました。石垣牛の親戚の美崎牛を使ったハヤシライス。お肉が甘くておいしいです。ライスもバターとガーニックとバジルで香りづけして、さらにおいしさアップ。皆さん大盛りもあり、たくさん食べていただきました。ペロリ、で気持ち良かったです。

P3282817 P3282837 P3282850 P3282839 P3282834 P3282820 3本目、大仏の根に向かいましたが、あまりの雲の分厚さと、透明度の悪さで根が見えない!すっごく近いはずなのに、、、船が流れるなどが一番ダメなので、ここは少しお待たせしてしまって申し訳なかったのですが、やはり安心して潜れる根まで移動することにしました。ちょうど名蔵の川の河口域ですからね、雨の影響もあって、満潮ということもあって、最大限濁っていたんだと思います。移動して、安心の浅瀬、(といっても深い方は深い)ハガラサーで潜ります。

なにか、印象深いウミウシ出てこないかな~と探していたら、大きなキイロイボウミウシ登場~。他にも、アカメハゼ、白いパンダガイコツホヤの仲間、カンザシヤドカリ、グルクンの群れ、シリキルリスズメダイ、ウミギクガイモドキ、キイロサンゴハゼなどに会ってきました。最後には上がるのを名残惜しむように船の下でバブルリング作り大会が始まり、楽しそうな皆さんでした。

2日間、いっぱい遊びましたね~。太陽が欲しかったけど、それでもたくさんの生物に会って楽しめたのではないかと思います。また、遊びにいらしてくださいね~。そして、フリーダイビングスクールはお待ちしていますね☆学科をリモートで終わらせてしまいましょうね~☆皆さん、2日間、ありがとうございました!!(ハリセンボンも食べに行かなきゃね)また、お待ちしています☆ご紹介のYさんもありがとうございました~☆

| | コメント (0)

2022.3.27海洋フリーダイビング

Dsc03043_20220330082701 Dsc03042_20220330082701 今日は、体験でフリーダイビングしてみたいっていう若いご姉弟と、石垣島にワーケーションに来られているKさんと、フリーダイビングのトレーニングの日です。お天気は分厚い雲がかかってしまい、北北東の風が強く、いまいちですが、水があればどこでも練習できるのがフリーダイビング!全く問題ありません☆

Gopr8647 Gopr8648 小浜島にいらして、お昼頃のフェリーで石垣島へ渡ってきたご家族と遭遇して、ご姉弟をお迎えし、申込用紙などを書いてもらっている間に白保の宿泊先からバスで離島ターミナルへ向かってくださっているKさんと合流。早速船へ。ご家族はレンタカー屋さんと待ち合わせて、ホテルへ向かうのだそうです。お話を聞いていたり、体格を見て、絶対になにかスポーツをされてきたお子さんたちだなと思い、聞いてみると、弟のKくんは今はサッカーしていて、小さいころから水泳もしてきていて、姉のSちゃんは水球やってたって!!!やっぱり!それにまだ体力も有り余っているし、これはもポテンシャルの塊でしかない!!ということで、インストラクターの私のテンション爆上がり☆こんな原石のような宝石を目の前にワクワクでしかありません!

Kさんも、もう何度も来て下さっていて、今回は、ご自身のP.B.である15mを超えたい、というご希望を頂いていました。もちろん、その実力が備わってきているかの見極めをして、、、ということになりますが、これがまた、凄かった☆

風向きを考え、桜口に停泊して、まずは水底が13mほどのポイントへ。船の上にヨガマットを敷いて、しっかり1時間ほどストレッチしていきます。じわっと解していくタイプのストレッチを行い、体のコリを取っていきます。同時に、身体能力の高さや柔軟性もチェック。もちろん、ばっちり。笑

Gopr8641 Gopr8640 Gopr8644 Gopr8643 Gopr8642 準備が整ったら、ウェイトの調整をしていきます。梯子につかまった状態で、吐き切っても沈まないプラス浮力を作ります。水面待機中に負担がなく、安全であるために、です。経験者のKさんは左舷のロープにつかまってフェイシャルもしていきます。「これをすると、ほんと、落ち着く」って、哺乳類の潜水反射について体で感じてくださっているようで良かったです。

Gopr8671 Gopr8670 Gopr8663 Gopr8650 Gopr8649 まずは呼吸の仕方、マスクの取り扱い、器材の説明、などを行っていきます。スクーバの資格もあるお二人は、どこが違うかってこともお伝えしていきました。水に入ると、フリーイマージョンの仕方、耳抜きの仕方、ターンの仕方、上がってきてからのリカバリー呼吸が大事だということをお伝えして、しっかり言われたように実行してくださいました。ついつい、スノーケルを外すのを忘れてしまいがちですが、フリーダイビングの時は潜りこむ時に外すんだってところを体で覚えて自然と出来るように最初から練習です。これは、ブラックアウト起こしたときにスノーケルをくわえていると、体が反射で閉じて守ろうとしている気道の閉塞を解いてしまうからです。(ここちょっと難しい・詳しくは講習で!)

なんでフリーイマージョンからなのかというと、ロープを握っているので、スピードのコントロールがしやすいこと、身体のバランスを取りやすいこと、などがあります。今から潜るんだってことを自分の体がびっくりしないでウォーミングアップできるように。なので、早く潜るのはご法度で、ゆっくりとロープを手繰り、今日の自分と向き合いながら確認していくこと、が大事です。徐々に潜る準備を体が整えてくれます。

Gopr8652 Kさんも、前回の課題を活かし、今日はゆっくりと潜水を始めました。耳抜きも調子良さそう。バランスも前回よりグッドです☆初めてトライフリーダイビングするご姉弟は、初めてのことながら、好奇心が旺盛なのと、やる気があるので、潜りたいオーラが凄い!すぐにコツをつかんでいました。動画をたくさん撮って、あとから見てみると、もちろん課題はありますが、「今日初めてなんだよね?」というスキルの高さ!これはもっともっと先を目指せますね。

今日は半日のトライフリーダイビングでしたが、このままやらなくなるのはもったいなさすぎるお二人だったので、講習を受けてもっとやろってお誘いしました。もう、その気は満々。一番下の妹さんは、今回は参加しなかったけど、やっぱりやりたいんだって。皆さん水泳もされてきたから、あとは技術と練習ですね。楽しみです☆

Kさんは、ウォーミングアップも上手くいき、ダックダイブの練習に入りました。潜降ロープをお腹側にしてしっかり潜るということを意識して、どんどんうまくなっていきます。若いお二人が船の上で少し休憩している間も、精力的に2セッション目に入りました。今度は目標の水深までボトムウェイトを落としていきます。ご自身でP.B.の壁を作ってしまうことなく、確実に安全に慌てることなくターンして、17.8mの水底まで到達することが出来ました。それも、ギリギリ、ではなく、3回も余裕で潜れました。体力も付いてきましたし、やはり経験を積むということは素晴らしいことです。ご本人が一番実感したのではないでしょうか。今回の石垣島ワーケーションでは、海洋は2回でしたが、プールも1回参加してもらったのも功を奏していると思います。

若いお二人も起きてきて、身体も休まり、耳抜きも追いつくようになってきました。Kくんはストライドが長いので、フリーイマージョンやノーフィンがすごく向いていそう。Sちゃんはなにをさせてもフォームが綺麗。苦しく無く潜れるということを知ってもらうことが出来ました。いかに苦しくならないように準備して潜るか、が重要ですし、Kくんの感想は「怖さがなくなった」そう、レベル1の学科を受けてもらうともっとそう思ってもらえると思います。

明日は、スクーバダイビングでご予約いただいているYさんご家族です。ご家族が勢ぞろいです。インターコンチネンタルホテルへお送りし、Kさんは白保までお送りです。方角が一緒なので、ドライブがてら、色々お話しできて楽しい時間でした。親切なKさんは、うちのホームページについて言及。他のお客様にも言われました笑。それと、インスタの上手い活用方法も教えてくださり、感謝です。やらねば!!4月末には今の1馬力から、2馬力になるので、もっときめの細かい動きが出来るはず☆宣伝広告も頑張りますね~。船も新調するんだから、頑張らなきゃね。

皆さん今日も、楽しい時間をありがとうございました。朝から仕事に間に合うようにBIKE40km、RUN5km、準備してお昼からフリーダイビング、身体を動かしまくった日となりました。楽しかったです。明日もよろしくお願いしまーす☆

 

| | コメント (0)

2022年3月27日 (日)

2022.3.26海邦フリトレ

Line_album_20220327_220327_13 Line_album_20220327_220327_12 Line_album_20220327_220327_5 Line_album_20220327_220327_11 Line_album_20220327_220327_10 Line_album_20220327_220327_6 Line_album_20220327_220327_7 Line_album_20220327_220327_9 今日は、今日帰る皆さんとクラッチコーヒーでモーニングした後、バス停へ送り、重大ミッション、日本スピッツのゆきと、その子供たちと、先住犬なるを全員獣医さんへ連れて行き、ワクチンや狂犬病の注射を打つという、、、末息子のながひろが手伝ってくれる予定でしたが、習字終わる時間が微妙に予定の時間に間に合わなくて、結局一人で連れて行くことに。あらだ屋さんへ嫁いでいった長男の金太も迎えて行ったから、総勢6匹!2匹づつ順番に獣医さんへ連れて行き、打ってもらいました。スピッツはとにかく元気だから~。

Line_album_20220327_220327_4 Line_album_20220327_220327_3 Line_album_20220327_220327_1 Line_album_20220327_220327_2 Line_album_20220327_220327_0 金太を送ったら、あらだ屋さんからおそばやじゅーしーやローストビーフ丼をお土産に頂きました。家族分。。。本当に優しい。そして、ワクチン打たすの大変だったけど、ほっこりしたので、疲れが吹っ飛びました。心って大事。ありがとうございます。良いところに嫁いだなぁ。金太。

午後は、ながひろの友達がいっぱい遊びに来て、春休みの宿題やったり、ゲームやったり、犬たちと遊んだり、庭へ出てみたり、なんだか楽しそう。ちゃんと、お邪魔します、お邪魔しましたって言える子たち。そして、お互いへの話し方が優しくていい子たちばっかり。そういうメンバーとお休みの日にスケジュール決めたり、場所や時間、話し合ったりコミュニケーション取ることが出来ていて嬉しいです。この子もいい子に育った!

と、話聞きながらうとうと。。。本当はブログいっぱい書かなきゃだけど、いっか。ちょっとお昼寝しようかな。

Line_album_20220326_220326_0Gopr8619 Gopr8622 Gopr8633 Gopr8625 Gopr8630 Gopr8629 Gopr8624 Gopr8631 Gopr8632 夕方からは、海邦スポーツクラブさんでプールトレーニング。今日は、生徒さんいないかなと思っていたら、2月から石垣島へ移住して保育士として働いているTさんが参加したいと連絡をくれました。ようやく会えた~♡神奈川にいたときは美鈴さんからフリーダイビングを習っていたのだとか。無限さんにも所属していたということで、さすがに基礎が出来ている!!1時間しっかりストレッチして、関節や筋肉を緩めて、今後の自主練の仕方もお伝えし、いざ入水。

久し振りのプールだということもあり、まずは泳ぎたい、とのことで、20分は水泳の時間に。私は800mを泳ぎ、身体も温まりました。その後スタティックして、感覚を思い出し、ウェイト量も忘れてしまった、とのことで、中性浮力の調整から始めました。泳いだせいか、身体が温まっていて、今日は寒く感じませんでした。中性浮力が取れればもう水を得た魚の様で、潜りこみも上手くてフォームが完璧。フリーダイビングの気持ちよさを思い出してもらえたようで、すごく嬉しそうな表情でした。

その後、ターン練習をたくさんして、感覚をつかみました。次は、ターンも入れて少し長く泳げそうですね。受付にいたM先生も12月の京都大会には出場予定で、みんなで話が盛り上がりました。京都出身だっていうことから、「車出しますよー」って。離島にいる私たちは、内地へ行くって事だけでもテンション上がります。競技にこだわらず、旅行自体を楽しみたいなと思います。目標が出来ると練習にも精が出ます。いつも仕事が忙しいのはみんな一緒。スポーツする時間をどう作るか、です。はつらつと生きたいですね。

今日もたくさんの皆さんに支えられました。ありがとうございました。明日は、海洋フリーダイビングトレーニングと体験です。新しい出会いが楽しみです。

| | コメント (0)

2022年3月25日 (金)

2022.3.25

今日は、南東の風が強いっ!こんな日でも穏やかに潜れるのが、石垣島周辺の海の良いところ。今日は、フサキ灯台をぐるっと入って名蔵湾へやって来ました。皆さん同じこと考えている船長さんが多いのか、いっぱいダイビングボートが来ていました。ここへきてしまえば、どこのポイントも行けそうです。

Dsc02955 Dsc02978 Dsc02976 Dsc02973 Dsc02959 Dsc02975 Dsc02958_20220327063801 Dsc02972_20220327063801 Dsc02968 Dsc02964_20220327063801 Dsc02982 Dsc02980_20220327063901 Dsc02981 Dsc02996_20220327063901 P3252693 P3252695 P3252704 P3252699 P3252715 P3252707 P3252720 P3252725 P3252702 1本目は、名蔵湾大仏の根にやって来ました。2015年にギネスに登録されたとされる大きさが売りのポイント。魚もすごくたくさんいます。コモンシコロサンゴが大きいのですが、それ以外のサンゴもかなり立派です。透明度も悪くなく、満潮へ向かうこの時間はとても良いです。見た魚は、イシガキカエルウオ、コナユキツバメガイ、ハナミノカサゴ、コモンシコロサンゴの大群生、ハマサンゴいっぱい、グルクンとアオヤガラのクリーニングシーン、スミツキベラ幼魚、シマハタタテダイのペア、オキナワスズメダイいっぱい、サンゴアイゴ、モンツキスズメダイいっぱい、ハマクマノミ、ツチボセリ。セジロクマノミ、アラビアハタゴイソギンチャクなどなどでした。

Dsc03008_20220327063901 Dsc03012_20220327063901 Dsc03004_20220327063901 Dsc02999_20220327063901 Dsc03014_20220327063901 Dsc03013 Dsc03025_20220327064001 Dsc03022 P3252731 P3252735 P3252736 2本目は、九大オススメの根で潜ります。先日教えていただいて、調査でたくさん潜りました。ポイントの全貌を知ったので、とてもガイドがしやすい。今日は、カクレクマノミに会いに行くコースで楽しんできました。出会えたのは、カクレクマノミ、ガンガゼ、ヒカリイシモチ、ガンガゼカクレエビ、サンゴの群生、ムラサキウミコチョウの交尾、ツノキイボウミウシ、パラオクサビライシの成体と、幼体、ユメウメイロの群、イッセンタカサゴの群、ソメワケヤッコなどなど。ガイドとして嬉しかったのは、先日、大先輩ガイドさんが話題にしていたパラオクサビライシが大きくなると離脱しますが、子供の時は着底していて、地面にくっついている、というのを隣合わせで見られたこと。地味に「これだ~」って嬉しくなっていたのは、やはり職業病というか、変人なのかもしれませんね。笑

Line_album_20220325_220325_53 Line_album_20220325_220325_61 Line_album_20220325_220325_57 Line_album_20220325_220325_60 ランチは、こちらもお二人とも初めてなんだとか!クリームシチュー&ピラフをご用意しました。シチューはほんと、ほっこりしますよね。頂いたスィーツもいただいていきます。

Dsc03028_20220327064001 Dsc03027 Dsc03026 Dsc03029_20220327064001 Dsc03035_20220327064001 Dsc03039_20220327064001 P3252754 P3252750 P3252758 P3252761 P3252741 3本目、今日は調子が良くていつものIさんに戻っているので、3本目も潜れる!ということになりました!良かった!やって来たのは、ハガラサーです。とても浅いポイント。ちょっとドライスーツ組にはきつい水深もありましたね。じわじわと遊んできました。浅いのに、全く傷のない大きなテーブルサンゴがたくさんあって、見事でした。絶対にダイバーの私たちが壊したくないですね。出会えた水中生物は、ウルトラマンホヤ、黄色い貝(イボヤギイトカケ)、カンザシヤドカリ、キイロサンゴハゼなどなどでした。なぜか黄色いものが多かった気がします。笑

Line_album_20220325_220325_51 Line_album_20220325_220325_10 Line_album_20220325_220325_12 Line_album_20220325_220325_15 Line_album_20220325_220325_17Line_album_20220325_220325_47Line_album_20220325_220325_49Line_album_20220325_220325_46 Line_album_20220325_220325_18 Line_album_20220325_220325_19 Line_album_20220325_220325_20 Line_album_20220325_220325_17 Line_album_20220325_220325_6 Line_album_20220325_220325_2 Line_album_20220325_220325_0 Line_album_20220325_220325_41 Line_album_20220325_220325_3 Line_album_20220325_220325_4 Line_album_20220325_220325_5Line_album_20220325_220325_41Line_album_20220325_220325_40 Line_album_20220325_220325_8 Line_album_20220325_220325_24 Line_album_20220325_220325_22 Line_album_20220325_220325_26 Line_album_20220325_220325_30 Line_album_20220325_220325_27 帰ってきたら、今日は、行ってみたい新しいスィーツのお店へみんなで行ってみることにしました。高級店なのですが、全く気にならないお二人と、おいしそうすぎて入りたかった私で文句なく入店です。その前に、お土産を買いになかそね家さんへ立ち寄りましたが、規模も拡大し、店内は広くなり見やすくなり、明るくなり、流石!とっても素敵なお店で目を楽しませてもらいました。お土産買うなら、なかそね家さんですね!満足して、歩いて行ける和スィーツのお店で、パイナップルと抹茶と、イチゴの高級パフェ(ひとつ1800円!!)を頼み、Iさんに限っては、石垣牛のステーキ定食を頼んで、とっても楽しそう。美味しいものが目の前にあるって嬉しいですよね。Nさんは、前回Iさんが来た時に立ち寄ったパーラーでオープンサンドを買って帰ることにしていて、Iさんは、そこでもテイクアウトしても余裕とおっしゃっていました。凄い食べますね。気に入ってもらえて良かったです。新規店舗も開拓して、石垣島の魅力がまた広がります。まだ目をつけているお店があるので、今度はそちらにも行ってみましょうね。アフターダイビングもほんと、石垣島は充実していて楽しいですね。

Line_album_20220325_220325_31 Line_album_20220325_220325_37 Line_album_20220325_220327_9 Line_album_20220325_220327_6 Line_album_20220325_220327_5 Line_album_20220325_220327_4 Line_album_20220325_220327_3 Line_album_20220325_220327_2 Line_album_20220325_220327_1 Line_album_20220325_220327_0 明日は、朝はクラッチコーヒーへ行き、清算してもらい、離島ターミナルのバス停へお送りです。気を付けてお帰り下さい。そして、また、1か月後にいらっしゃるのを楽しみにしていますね。いつもありがとうございます。記念ダイブもあるので、準備の楽しんで行きたいと思います。今回もたくさんありがとうございました~☆

| | コメント (0)

2022.3.24

Line_album_20220324_220324_76Line_album_20220324_220324_66北風はまだ北風のまま、朝を迎えました。ショップ目の前の海、観音堂は北風が作るうねりで白波が立っています。その後東風に変わる予報なので、それを待つように1本、観音堂前で潜ってから、名蔵湾へ潜りに行ってきました。急遽入ったPopo houseの予約もあって、お部屋のベットメイキングだけはやっておかないといけなかったので、心丸を水洗いした後、お二人を迎えに行きつつ、看板犬日本スピッツのゆきと、その子供たち2匹をお部屋で見ていてもらい、急いで済ませてきました。あとは旦那に任せた!

Line_album_20220324_220324_83 Line_album_20220324_220324_82 Line_album_20220324_220324_79 Line_album_20220324_220324_80 Line_album_20220324_220324_81 Line_album_20220324_220324_78    仔犬たちLine_album_20220324_220324_60 Line_album_20220324_220324_53 Line_album_20220324_220324_50 Line_album_20220324_220324_54 Line_album_20220324_220324_55 Line_album_20220324_220324_58 Line_album_20220324_220324_56 は、お二人に甘えて、いるだけで癒される存在。初めて船に乗ったので、車の時点でもう不安そう。船はもっと不安そう。なので、一か所のケースの中からは出ようとせず、じーっとしていてくれました。ゆきは相変わらずエントリーとロープが敵なので、お仕置き部屋に入って、しょぼんとしていました。少し可哀そうになるなぁ。鳴かなきゃいいんだけど。

Dsc02939 P3242630 P3242633 P3242650 P3242627 P3242629 やって来たフサキ灯台前からはショップが真正面で、すぐ近くに見えます。透明度は良くて、水深は10mでフラットです。ここにはたくさんのウミウシが良く見つかるのが面白いところ。それに、ヒメダテハゼがペアを組んでいるのが、浅いのにみんなニシキテッポウエビだというところも面白いです。ピンポイントにいつもここに来るのは、北風の時にここだけが静かな場所となるからです。良いポイントだと思います。他にも出会えたのは、ウルトラマンホヤや、パイナップルウミウシ2匹、ソライロイボウミウシ、イボウミウシ、ユメウメイロの群れ、ワモンツツボヤ、などなどでした。

P3242641 P3242658 Dsc02940_20220327002301 Dsc02944_20220327002301 Dsc02943 Dsc02950 Dsc02945 2本目は、「やめようかなぁ」というIさんを行きましょうって説得して、ロコロックで潜ります。透明度は落ちていました。なので、目線をマクロで楽しんできました。アカメハゼや、クマノミとミツボシクロスズメダイ幼魚たくさん、や、ミカドチョウチョウウオ、ギジベラ、ニセアカホシカクレエビ、キツネアマダイ、オオアカホシサンゴガニ、デバスズメダイ、などなどに会ってきました。ここにもウルトラマンホヤがいました。イシガキカエルウオは、カメラを構えるのがもたもたしていたら、いなくなってしまいましたね。素早く構えられる練習をしていきたいですね。

Line_album_20220324_220324_39 Line_album_20220324_220324_43 Line_album_20220324_220324_42 Line_album_20220324_220324_37 Line_album_20220324_220324_36 Line_album_20220324_220324_38 Line_album_20220324_220324_35 お昼ご飯は、初めて食べたかもっていう、カルビ肉のあんかけ焼きそばをご用意しました。Line_album_20220324_220324_44 Line_album_20220324_220324_45 なんで、このメニューが出てこなかったかというと、Iさんがシイタケ嫌いだからです。けど、お皿から移動して、今回は食べてもらったら、美味しい、美味しいって、Nさん言ってくれました。嬉しいな。あったかいうちにどうぞ召し上がれ。

P3242678 P3242686 P3242670 P3242674 Dsc02954 P3242677 3本目は休憩するというIさんなので、Nさんとマンツーマンで潜っていきました。ポイントは移動しないで、さっきは足ところのみだったので、ちょっと深い方へも行ってきます。中性浮力の猛特訓も始まり、いろいろ勉強になったのではないでしょうか?いいダイバーになってもらいたいという情熱から、です!出会えたのは、アカククリ、クロオビアトヒキテンジクダイいっぱい、ネオンテンジクダイいっぱい、アオギハゼ、チゴベニハゼ、やっと綺麗に狙えたイシガキカエルウオ、ムラサキウミコチョウ、キイロサンゴハゼ、スダレチョウチョウウオ、オウゴンニジギンポ、サンゴがいっぱいで、素敵な場所でしたね。中性浮力は大変だったけどね。また、スキルアップしていきましょうね!!

Line_album_20220324_220324_22 Line_album_20220324_220324_24 Line_album_20220324_220324_6 Line_album_20220324_220324_1 Line_album_20220324_220324_0 Line_album_20220324_220324_11 Line_album_20220324_220324_13 Line_album_20220324_220324_10 Line_album_20220324_220324_32 帰ったら、今日はそのままあらだやさんで早夕飯のおそばセットをお願いしてあります。犬たちもみんな連れて、行ってきました。あらだやさんには、ゆきの子供の金太がいます。会いたくてみんなできました。パパのキャビも呼んで、揃わなかったのは次男の大福のみ。勢ぞろいでした。お昼も来ていたというSさんファミリーも来て下さり、みんなでワイワイ楽しい時間を過ごしました。あらだやさんはいろいろなものが売っていて、お腹が膨れたら、そういう雑貨を見たり話したりするのも楽しく、遅くまでお邪魔してしまいました。本当に楽しかった。

帰って、片付けして、シャワーして、メール見て、ブログ書いて、なかなか時間が足りないけど、注文いただいたアパレル商品も作り、明日胸を張ってお渡ししたいなと思います。そろそろ、こいぬたちが2回目のワクチンです。これが終わればお散歩デビューできるかな、楽しみです。3男福が静岡へ行くまでカウントダウン。みんなで、精一杯愛情を注ぎたいと思います。今日も関わってくださった皆様、ありがとうございました。お二人は明日が今回の最終日。明日もよろしくお願いします!!!

| | コメント (0)

2022年3月24日 (木)

2022.3.23

Line_album_2022323_220323_12Line_album_2022323_220323_11_20220327000701 Line_album_2022323_220323_7_20220327000701 Line_album_2022323_220323_10 Line_album_2022323_220323_8_20220327000701 Line_album_2022323_220323_9_20220327000701 Line_album_2022323_220323_6_20220327000701 今日は、到着後からのダイビング2本。いつものIさんと、いつものNさんがいらしてくださいます。でも実は、昨日、WAKE UP CALLにとって、重大な日。新艇心丸Ⅱを作るために、銀行に借入の相談に行ったところでした。打ち合わせや相談、造船場が作った船を見に行ったり、と、動き回っていました。スペシャルサンクスは、コンサルタントのTさん!ホントに頼れるナイスガイです。←古い?

世間知らずな私は経営者として足りない部分が多いのですが、真っすぐな気持ちだけは誰にも負けていないと思います。あとはだいたい負けています。笑 なので、本当に心強かった。もちろん、地元、いつも頼っているエンジニアのSさんにもお世話になっているし、お子さん迎える前の時間に船倉の里へミーティングに言ったり、イレギュラーな動きがまた新鮮で楽しかったです。銀行へ行くなんて言う人生でそうない大イベント、気疲れしました、、、そうこうして、バタバタしていた22日から23日の午前中でした。心丸も海におろさないといけないしね。

Line_album_2022323_220323_5 Dsc02919_20220327000701 Dsc02921 Dsc02924_20220327000701 Dsc02925_20220327000701 Dsc02928_20220327000701 準備整い、バスで離島ターミナルへ来て下さってお二人を迎えましたが、あいにく今日は、北風が強い。なので、ゆっくりと準備して、桜口へ向かいます。到着日なので、今日は2本潜ります。水温はまだ23度。寒いです。なので、ドライスーツをお持ちのお二人なので、準備しました。準備している間にもう12時前後でしたので、今日はランチしてからの出航です。メニューはハヤシライスをご用意しました。美崎牛を使っていて、肉のうまみが凄くて美味しかったですね。お腹を休めながら、ポイントへ移動です。

P3232612 P3232606 P3232599 P3232600 Dsc02938_20220327000701 Dsc02933 Dsc02935_20220327000701 北風&風が強いので、南国石垣島なのに寒く感じます。薄手のダウンを予備で持って来ているととても重宝します。飛行機の中が冷えたときにも使えますしね。やって来たのは、桜口。アーチの上に停泊して、今日はここでコースを変えて2本潜ります。ちょっとまだ調子が完全ではなさそうなIさんですので、Nさんと様子見ながらゆっくり潜っていくことにします。出会えたのは、スジベラ幼魚、カミソリウオ、パンダツツボヤ、アラメサンゴガニ、ザリガニ(噓)の皮、サンゴアイゴのペア、ヒメアイゴいっぱい、イナセギンポ、ウミヅキチョウチョウウオなどなど。

P3232620 2本目は、違うアーチに入ることにして、ここでお見せしたかったセソコテグリはすぐ見つかりました。可愛いし、ずっといて欲しいなぁ。他にも、クマノミ、セグロノドグロベラ幼魚、シコクスズメダイ幼魚、レモンスズメダイ、ハイイロイボウミウシ、キャベツサンゴと一緒に写真撮って来ました。

Gopr8615 Line_album_2022323_220323_2 Line_album_2022323_220323_1 Line_album_2022323_220323_0 Line_album_2022323_220323_3_20220327000701 Line_album_2022323_220323_4_20220327000701 いつもお土産をたくさん持って来て下さるお二人。大阪からとか、インドネシアの物とか。とっても嬉しいです。ありがとうございます。今朝は早くに出てきているので、たくさん寝てくださいね。明日からもよろしくお願いします!!

| | コメント (0)

2022.3.21EST!EST!EST!

Line_album_20220319_220323_8 Line_album_20220319_220323_7 Line_album_20220319_220323_6 Line_album_20220319_220323_0 21日に名古屋から戻り、その夜は、先日一緒に潜っていたMさん&Tさんご夫婦と夕飯に行く約束で、空港から家に帰り、荷物を片付けたら、シャワーして、すぐに出発。ご指名いただきました、末息子のながひろも一緒に出掛けました。予約したのは、EST!EST!EST!です。隠れ家的なイタリアンで、程よいボリューム、楽しませてくれるメニュー展開、たくさんのワイン、素敵なお店です。看板もないのがまた、プレミアム管増大。

Line_album_20220319_220323_4 Line_album_20220319_220323_3 Line_album_20220319_220323_2 Line_album_20220319_220323_5 素敵なペアルックで現れたお二人は、友人のSさんの結婚式で配布されたものなんだって!!そんな素敵な話もあるんですね☆「結婚したら、どうしよう?」って、まだもっともっと若いころ聞かれたとき、「伴侶同伴で♡」と答えていた自分を思い出します。ほんとに、言ったとおり、皆さん結婚相手の方々をダイビングに連れてきてくれるのがとても嬉しいです。

私が、鈴鹿へ行ってしまうこともあり、今回は、半分は西表島で過ごしたお二人。素敵な旅行の企画をされているな、と思いました。流石です。愛犬ぶったのはなしがまた、凄くほっこりで、いつか会いに行かなきゃなって思います。この頃、東東京や、神奈川へも行く機会が多くなってきているので、初島にとどまらず、うろうろしてみたいと思います。

Line_album_20220319_220326_4Line_album_20220319_220326_6Line_album_20220319_220326_7Line_album_20220319_220326_5Line_album_20220319_220326_0Line_album_20220319_220326_1Line_album_20220319_220326_8Line_album_20220319_220326_2Line_album_20220319_220326_3 Line_album_20220319_220323_1 EST!EST!EST!では、ラムチョップや、エビのサラダ、ピザやパスタもいただき、素敵な時間を過ごしました。お酒の入っているソーダフロートもすごく良い感じでした。話すことが尽きなくて、楽しかった~☆360℃カメラでの写真も面白いですね。

今度は夏に会えるかな?ゴールデンウィークかな?石垣島をいつでも来れる故郷の様に思ってもらえたら嬉しいな。また、お待ちしていますね☆今回もたくさん、ありがとうございました~!!ご家族にもよろしくです!!

| | コメント (0)

2022.3.20鈴鹿フリーダイビング記録会

 Line_album_2022323_220323_84Line_album_2022323_220323_85 Line_album_2022323_220323_82 Line_album_2022323_220323_81 Line_album_2022323_220323_80 Line_album_2022323_220323_78 Line_album_2022323_220323_77 Line_album_2022323_220323_76 Line_album_2022323_220323_74 18日まで、忙しくスクーバのお仕事を頂いていました。そして!19日には、POPO HOUSEの清掃、心丸の上窩、まだ準備できていない記録会参加の器材など荷物の準備を急いで行い、一緒に記録会に参加する予定のTさんがショップに来てくれるまではドタバタ。そこからも、あれするだこれするだと息も上がるような時間を過ごし、Tさんの車で空港へ。空港で預かってもらうのだそうです。出来る女性って感じで、カッコいい☆

Line_album_2022323_220323_73 Line_album_2022323_220323_71 Line_album_2022323_220323_72 Line_album_2022323_220323_70 Line_album_2022323_220323_69 Line_album_2022323_220323_68 Line_album_2022323_220323_66 Line_album_2022323_220323_64 Line_album_2022323_220323_65 さて今回は、鈴鹿で開催されるフリーダイビングのプールの記録会へ向かうのですが、二人とも地元ではないので、鉄道利用に少し不安がある中、空港や名古屋駅までは慣れてきました。ピーチで直行便があるので、あっという間に2時間半で名古屋国際空港へ。そこから電車で名古屋駅へ。ここで、今晩は宿泊予定ですが、マップアプリの使い方がいまいちうまくいかず、反対方向へ誘導され、結局ホテルに電話したらだいぶ遠くなっていて、時間がかかってしまいました。まずは電話で確認、を肝に銘じます。大きな荷物もあるので、疲れました。。。チェックインして荷物を預かってもらったら、とりあえず何か食べなきゃ、と、うまいもん通りとやら駅の中のレストラン街へ入ってみましたが、もうしまっていて、慌ててホテル隣の居酒屋へ駆け込みました。ラストオーダーまであと15分!!ですが、記録会前でお酒を飲むのではないので、食事さえできれば、コンビニで買ったものでは元気が出ないので、良いのです!と、慌ててたくさん注文しました。暖かい汁物が食べたかったので、きしめんが食べれれて満足、ウナギ丼や、名古屋名物なのでしょうか、甘辛い空揚げなどを頂きました。落ち着いて、ふと気が付くと、お店の名前が「みつえもん」!!!そうとは知らずに入ったので、爆笑な二人でした。お腹も満たされ、シャワーして、明日に備えて眠りました。

Line_album_2022323_220323_63 Line_album_2022323_220323_31 Line_album_2022323_220323_33 起きたら、7時30分に早めにホテルを出ることにし、白子駅へ向かいます。ここは間違えなかったので、良かった。駅に着くなりタクシーに乗り、プールへ向かいます。受付開始が9時30分。血圧や血中酸素濃度を測ります。血圧が高いのは、記録会で緊張しているせいでしょうか?測り直しても対して下がりませんでした。記録会前はどうしてもナーバスになります。

Gopr8603 G0278606 G0288609 Gopr8604 Line_album_2022323_220323_59 Line_album_2022323_220323_58 午前中は、スタティックという息こらえの競技をやっているので、邪魔しないように、と控室でストレッチをして、しばらくしたら、プールサイドへ移動していきました。これが、インフォメーションのアナウンスを聞いていない行動となってしまいました。というのも、オフィシャルの時計が2分30秒くらい早いというのを聞いていなくて、本番、私たちはたまたま同じ時間にオフィシャルトップで、一緒にスタートするのですが、手元の腕時計と時間があっていなく、すんごく焦りました。ウォーミングアップして、タオル脱いで、置いて、、、なんてしていたら、まだフィンも履いていないのに「2セカンド」って、聞こえるのは気のせい?って思っちゃいました。どうも、カウントダウンコールが始まっているな、と、勘違いではないなと思い、急いでフィンを履き、入水。もうこうなったら、心拍はどきどきだけど、いつものリラクゼーション呼吸、最後のフルブレスをしっかりやろうと思い、競技がスタートしました。

今回私が選んだのは、モノフィンを使った競技で、100mはいつも余裕で泳げるので、ゆっくりスタートして100mを超えたらスピードを出して、ラストスパートをかける、という練習をしてきたのに、焦っているかスピード早く泳ぎ始め、数えていたフィンキックの数やそういうのも、もう何がなんだか、、、でも、いつもより少し早めだけど、無呼吸の時間は短縮されるのが良かったからなのか、目標にしていた150mを泳ぎ切ることが出来ました。いや、ほんっと良かった!

G0298612_20220326064301 Gopr8613 そして、隣のレーンで泳いでいたTさんも、ホワイトカード取れていました!!ほんとに、二人で、ダブルでホワイト取れたことに、大喜び。まずは、向かった先は、採暖室のお風呂!!これが大浴場の様で気持ちよかったー。ちょうどそこへ、ノーフィンと言ってフィンを付けずに泳ぐ日本記録を更新したOさんが来て、お話しできました。Yさんも来て、少しお話したり。競技が終わると、急に話し出すのがフリーダイバーの常ですが、ほっとしたんでしょうね。体が疲れていることにも気づきました。ストレッチを3時間もして、移動やそれまでの仕事の疲れは撮れて、思わずプールサイドで水の音が気持ちよくて寝てしまったのは、すごくリラックスできて良かったのかもしれません。(競技後、また疲れたけど)

Line_album_2022323_220323_46 Line_album_2022323_220323_47 Line_album_2022323_220323_45 Line_album_2022323_220323_56 Line_album_2022323_220323_57 Line_album_2022323_220323_49 Line_album_2022323_220323_55 Line_album_2022323_220323_51 Line_album_2022323_220323_52 Line_album_2022323_220323_53 Line_album_2022323_220323_54 他の選手のパフォーマンスを見たり、次はどんな練習しようかなって、参考にしたり、今晩のご飯は何かなって楽しみにしたり、、、解散のころには、朝から食べていないで動いているので、血糖値が急にグーンと下がり、自販機でカロリーメイトを分け合ったり、ゼリーを飲んだりして、少しキープ出来ました。そう、フリーダイバーは競技前食べない方が良いのがしんどいところですね。トライアスロンと反対だから、習慣化できないところも難しいですが、切り替えスイッチがちゃんと自分の中にできていることが驚きです。

Line_album_2022323_220323_7 Line_album_2022323_220323_6 Line_album_2022323_220323_14 Line_album_2022323_220323_19 Line_album_2022323_220323_8 Line_album_2022323_220323_9 Line_album_2022323_220323_13 Line_album_2022323_220323_18 Line_album_2022323_220323_17 Line_album_2022323_220323_15 Line_album_2022323_220323_16 Line_album_2022323_220323_11 Line_album_2022323_220323_28 Line_album_2022323_220323_29 Line_album_2022323_220323_30 Line_album_2022323_220323_23 Line_album_2022323_220323_24 Line_album_2022323_220323_25 Line_album_2022323_220323_26 Line_album_2022323_220323_44 Line_album_2022323_220323_43 Line_album_2022323_220323_39 Line_album_2022323_220323_41 Line_album_2022323_220323_40 Line_album_2022323_220323_38 Line_album_2022323_220323_37 待ちに待った楽しみにしていた夕飯は、Tさんはもうお実家へ向かわれるので、ご一緒できなくて残念でしたが、運営などもしてくれている皆さんとご一緒でき、たくさんの美味しいお肉が出てきて、最高でした♡飲み放題なのも良いですね。びっくりするほど、競技後はみんな飲んだり食べたりします。楽しかったー。これもホワイト取れたから、ホワイト取れたのは、日ごろの努力があるから、練習してきた自分を信じてあげること、しっかり疲労を撮ること、栄養バランス補給をどうとるかを考えること、色々考えることは多いですが、やればやるほど面白い競技だなと思いました。(かなり特殊なのは承知の助です)

Line_album_2022323_220323_3 帰るのは、もう、次の日。ホテルで少し仕事して、余裕だと思って、名古屋駅から空港行へ乗ったのに!!なーんと、メールやったり、写真整理したりなんてパソコンやカメラ機械いじりながらしていたら!途中で乗り換えるということに気付いていなく、車掌さんの「終点~どこどこ~」って言葉に、またもや心臓バクバク!こんな田舎なはずがない!!飛び降りて聞いたら、40分ほど戻って、乗り換えて、チェックイン終了12分前に駅到着ということが分かり、また焦った~!こういう時にいつも思うこと!「まだ試合は終わっていない」笑 そう、まだ希望の12分があるんだから、諦めるな、出来る対策をして時間を無駄に使うなって、また集中モードにスイッチ入れて、まず、着ている服を脱いで身軽になり、走りやすく準備する。トイレも済ませてしまう、荷物はまとめて、どう持つかをシュミレーションする、駅と空港内の見取り図を探す、チェックインカウンターまでのルートを暗記する、など!!乗り換えの駅へ向かうまでの間、最善を尽くしました。

そして、迎えた空港駅到着!走った~。そしたら、どこにもネット上は書いていなかったけど、駅と連絡しているのは空港2階だということ。それは到着ロビーであること。そこから、チェックインカウンターは3階だからエスカレーターで上がって、ピーチだからMカウンターへ向かう事。ものの3分で到着!!準備していた携帯のQRコードをピッとして、ほっとした~☆と思ったら、横から、地上係員のお姉さんが、「石垣行ですか?」と。「20分遅れているので、大丈夫ですよ」と。いやー、ラッキー☆その時間があったので、売店でお昼ご飯のおにぎり2個と、ついつい大好きな赤福を買って、4番ゲートへ。でもこの4番ゲートがまた遠いんだよな。だから、早めに行くのがやっぱりいいんですよね。それにしても、駅との連結が良くて、助かりました。セントレア空港、良い空港だ。

本当は、とても旅行が好きで、仕事以外はあちこちへ行きたいタイプ。この衝動をどう抑えようかと考えた若い時、「石垣島を拠点に」と思ったことを覚えています。そのように行動してきたけど、このコロナ禍で出れなくなり、逆に目線が国内に向いていることも面白いなと思います。まだまだ知らない日本を楽しんで行くのもありですね。色々ありましたが、今回も大変お世話になりました。選手として、記録会や大会に参加することは簡単なんです。運営してくださったみなさんや、セイフティしてくださったみなさんの力あってこそ。本当に楽しかったです。また、来ます。ありがとうございました。今度は石垣島で!!!

| | コメント (0)

2022年3月19日 (土)

2022.3.18

Dsc02877_20220320080501 Dsc02879_20220320080501 Dsc02883 Dsc02882 Dsc02886_20220320080501 Dsc02890_20220320080501 Dsc02888_20220320080501 Dsc02885 Dsc02897_20220320080501 Dsc02891 2022.3.18今日は、1週間の中では一番お天気が良くなかったかもしれません。北西から北風、ちょっと強く、パラっとたまに雨が降ったりもしていました。それでも、この風向きだといける桜口が生きています。むしろ、ここへお連れしたかったということもあり、やって来ました。今日はもう桜口で3本潜ることにします。

P3182493 P3182517 P3182501 P3182487 P3182481 今日は、Mさん&Tさんのお二人と、お仕事の研究者のお二人。急にこじんまりしてしまった感じです。撮影は、あまり大きい範囲だと大変の様で、大体まとまっていたり、サンゴが綺麗だったり、ソフトコーラルなら揺れないタイプが良い、など色々あるようです。こちらも知らないことだらけで、専門用語が飛び交うお二人です。なんだか楽しそうだしとても仲がいいなと思いました。そんなわけで、ハマサンゴが並んでいるおっぱい山と言われているポイントへ回っていくことにしました。
場所をお伝えしたら、ファンダイビングの私たちは、のんびりと沖の方へ向かいました。そこにも大きなハマサンゴがあるのですが、稲妻が光っているかのようなウコンハネガイがいたり、ここはベラが多いので、タスキベラや、ヤマブキベラ、タレクチベラなど、多数。他にも、オオアカホシサンゴガニ、アカが綺麗なアカハタ、ミナミゴンべ、ネムリブカ、エイ、ブルーパンダツツボヤ(というそうです)
カールオジサンホヤ、マスクマンホヤなど、多くのホヤにも会ってきました。

P3182533 Dsc02904 P3182520 Dsc02909P3182550P3182493 2本目、今度は大きい方のアーチを通るコースで楽しんで行きます。撮影のお二人は、一生懸命往復して、いっぱい撮影したようです。こういうアーチみたいな空間も、3Dマップにしたら面白いだろうなぁ。どのあたりにどんな生物がいるよって、書き込んでいけたら、ものすごい面白いなぁなんて思いました。ファンチームは、いつもいてくれるカミソリウオや、ハマクマノミ、大きなマダコと格闘する私、ヤマブキベラ幼魚、クギベラ幼魚、ヤライイシモチ、アカツメサンゴヤドカリ、アミメサンゴガニ、アラメサンゴガニ、シコクスズメダイ幼魚などなどに会ってきました。ここでは、リュウキュウキッカサンゴと
ハワイアンジュエリー撮影頑張ってみました笑

お昼ご飯は、鳥そぼろ塩ラーメンをご用意しました。汁物の暖かいのは本当に体に沁みますね。美味しかったですね。灯油ストーブも炊くから、なお眠くなってきます

P3182575 P3182590 P3182552 P3182517 3本目は、もう一つの細い方のアーチをくぐっていきます。こちらにはお見せしたいのは今はセソコテグリがいるので、会えたらいいなと思っていたら、ちゃんと会えました!良かった!
あまり大きくは動かず、水底を這うようにしているネクトン。可愛いです。他にも、美人さんのアカハチハゼ2匹も撮りやすいし、クマノミと撮りながら、例の指輪を主張する撮り方、ここでもやってみました。パイナップルウミウシなども見つけてくださいました。

これで、今回の1週間の調査ダイブが終わり、チャーターといっても一般のお客様も乗せてもらったので、みんなで楽しく過ごした怒涛の1週間が終わりです。明日からの名古屋へ行き、フリーダイビングのプール記録会です。ちょっと疲れが残るけど、道中休み休みを心がけていきたいと思います。今回は、石垣島在住のいつものTさんが一緒です。ホワイトカード、二人ともとってこれますように!次の日は、船を陸揚げし、popo houseを掃除し、西表へ渡るMさん&Tさんを愛犬ゆきの子供の金太のいるあらだ屋さんへお連れし、ご一緒したかったけど、私は先に帰りました。西表、楽しんできて、また話を聞かせてくださいね。21日には、私も戻るので、みんなでお食事へ行くことになりました。

さて、ここまで頑張ったんだから、記録会も頑張るぞー。皆さん本当に、ありがとうございました!!また、お会いできるの楽しみにしています☆行ってきまーす!

| | コメント (0)

2022.3.17

Dsc02761 Dsc02762_20220320082001 今日で、研究チームの長であるK先生が潜るのは最終日。本当は明日も潜りたいのに、大学のミーティングに出ないといけないのだそうです。ということで、リクエストは屋良部海底遺跡。。。ですが、朝はまだ少し風が強くて、南東7m、港でも風がバタバタ音を立てて吹いていました。なので、まずは名蔵湾の大仏の根へ。ここも話題になっていて、お見せしたかったコモンシコロサンゴはギネス級なので、ぜひ撮影して3D化してほしいなと思っていました。あいにく曇り空で、山建てしている3ポイントのうちの一つが雲に覆われ、見えなくなっていることもあり、ちょっと根を探すのに苦戦しましたが、まるでスタッフさんの様にフットワークの軽いIさんが泳いで確認してくれて、ポイントに停泊することが出来ました。流石です。

Line_album_2022317_220318_34 Line_album_20220317_220317_1 そして、研究チーム以外には、いつものMさん&Tさんご夫婦が来て下さっています。今回は少しゆっくり目に島に滞在してくれるのですが、私が19日からフリーダイビングの記録会に行くこともあり、2日間潜ってくれることになりました。それ以外は西表島へ行かれるとのことで、先輩のお店をご紹介しました。お二人は夏にはウェットスーツなしで潜られているので、スーツのイメージがなく、今回初めてウェットスーツを着ているところを見たかもです。違和感~笑 Mさんは、とてもスレンダーなので、やはりまだ23度の海は寒そうで、船に上がると唇が真っ青。手足も青いので心配。明日はドライスーツにした方が良いんじゃないか、ということになりました。

Dsc02769_20220320082001 Dsc02771_20220320082001 Dsc02783_20220320082001 Dsc02765_20220320082001 Dsc02772_20220320082001 Dsc02773 Dsc02775_20220320082001 Dsc02790_20220320082101 Dsc02799 Dsc02800_20220320082101 Dsc02804_20220320082101 P3172381 P3172394 P3172388 P3172400 P3172401 そんなメンバーで、ファンダイビングの私たちは、撮影の邪魔にならないように、ということもあり、遠回りしながら、楽しんで行きます。出会えたのは、オニハタタテダイ、イボヤギイトカケ(黄色い貝)、オキナワスズメダイ、デバスズメダイ、ネッタイスズメダイ、モンツキスズメダイ、ナミスズメダイ幼魚、ハシナガウバウオいっぱい、アラビアハタゴイソギンチャクに住んでいるセジロクマノミ(変なもようの子あり)、ミカドチョウチョウウオ、トノサマダイ、クマノミ、などなどに会ってきました。新婚さんなお二人。潜降ロープを左手で握ってもらい、結婚指輪が目立つようにして激写していきました。素敵なハワイアンジュエリーで、キラキラしていましたよ。

Dsc02785_20220320082001 Dsc02806_20220320082101 Dsc02807_20220320082101 Dsc02816_20220320090401 Dsc02837_20220320090401 Dsc02823_20220320090401 Dsc02812_20220320090401 Dsc02813_20220320090401 Dsc02820_20220320090401 Dsc02825_20220320090401 Gopr8565 Gopr8567 Gopr8566 Gopr8542 Gopr8540 Gopr8556 P3172437 P3172421 P3172438P3172427P3172421 2本目、名蔵湾は良さそうで、このままここでもいいかと思いましたが、風が当たっていても、屋良部崎行けそうなんじゃないかと思い、向かってみることにしました。ただ、この風向きだと、リーフに沿ってアンカーロープがかかる形になるので、角度が難しく、つぼから遠くなってしまうのとリーフの上に船が乗り上げてしまうのを避けるため、ちょっと工夫と苦戦。なんとか、良い位置につけましたが、つぼまでは皆さんを連れて行って、あとは撮影に入るというスタイルで潜水を始めました。ファンチームは、一番深いところがつぼや四爪鉄錨で、どんどん浅い方へ移動していきます。どこへ連れていきたいかというと、浅場の小さなアーチです。他にも出会えた生物は、ミゾレウミウシ、ヒトスジギンポ、モンスズメダイ、ホンソメワケベラにクリーニングされていたキツネフエダイ、穴の中にはミナミハタンポが群れ、アカマツカサが群れ、カンムリベラ幼魚がいて、楽しませてくれました。変化にとんだダイビングが出来て、楽しかったですね。

Line_album_2022317_220318_32 Line_album_2022317_220318_33 Line_album_20220317_220317_0 研究チームも、目標達成で、良かったです。思ったより時化ていなかったので、ここでランチにすることにしました。今日は、カルビ肉のあんかけ焼きそばをご用意しました。麺は、八重山そばの工場で作るラーメンの麺で、細めで、あらかじめ焼いて来ています。焦げ目が香ばしさを出してくれてなお美味しくなります。お好きな方は一味も振りかけて、頂いてもらいました。温まりますね。Mさん&Tさんは初めてのメニューだったんだって!そーだったんだーという感じでした。良かったです。研究チームは、毎日メニューを変え、飽きないようにできたのではないかと思います。

Dsc02849 Dsc02831_20220320090401 Dsc02836_20220320090401 Dsc02862 Gopr8580 Dsc02873_20220320090501 P3172417 P3172454   P3172452 P3172467 P3172473 P3172475 3本目は、本当は一度港へ帰る予定でしたが、このままサクッと潜ってしまった方が帰りが早い、ということで、帰りたいとおっしゃっていたIさんにはお待たせしてしまい、船の上でお仕事してくださっていて大変申し訳ございませんでしたが、時間的に助かりました。お次のポイントはハナゴイリーフへやって来ました。今は、コブシメが産卵行動しているのが旬なポイントです。他にも、アカネハナゴイの群れ、アオウミガメは全くダイバーを怖がらないし、カクレクマノミ、チンアナゴたくさん、イソギンチャクモエビ、アマミスズメダイの群れ、ヨコシマクロダイ、などなどに会って楽しんできました。

Line_album_2022317_220318_9 Line_album_2022317_220318_4 Line_album_2022317_220318_5 Line_album_2022317_220318_6 Line_album_2022317_220318_7 Line_album_2022317_220318_8 Line_album_2022317_220318_3 Line_album_2022317_220318_1 Line_album_2022317_220318_0 Line_album_2022317_220318_12 Line_album_2022317_220318_14 Line_album_2022317_220318_15 Line_album_2022317_220318_13 Line_album_2022317_220318_16 Line_album_2022317_220318_17 帰ったら、今晩はみんなで一緒に打ち上げに行こうということになり、焼肉希望ということで、探しましたが、当日に予約取れるところはなかなか、、、けど、美崎牛本店の予約をゲットできました。ここのファミリーセットのボリュームが凄すぎて、大満腹なのと、コストパフォーマンスが高い!これには皆さん喜んでくださいました。良かったです。よくよく見てみると、赤ワインなんかも良いかもねって見たボトルのお値段がなかなかで!これで帳尻が合うのかな、って感じでした。けど、お肉と赤ワイン、なんていうのもやりたいですね。ショップの庭でBBQもやりたいし、、、また是非、WAKE UP CALLをご利用いただけないかなぁ。楽しい時間を今日も本当にありがとうございました。明日は、人数は少なくなりますが、また、よろしくお願いします。

Line_album_2022317_220318_18 Line_album_2022317_220318_19 Line_album_2022317_220318_27 Line_album_2022317_220318_30 Line_album_2022317_220318_31 Line_album_2022317_220318_20 Line_album_2022317_220318_29

| | コメント (0)

2022年3月16日 (水)

2022.3.16

今日も穏やかな石垣島です。もう、6日間もいいお天気。気温はすでに26度まで上がり、陸上は夏のようです。水温はまだ23度で、水中は寒く感じるギャップが面白い季節です。適切なウェットスーツを着れば全く問題ありません。

今日は、石垣島在住だったり短期滞在中のみなさんが、お宿が一緒ということで、お誘いあってフリーダイビングの体験に来てくださいました。去年SSIフリーダイビングレベル1を受講して下さったKさんが、お声がけくださいました。新しいスポーツの世界へ、ようこそ!!

Line_album_20220316_220316_3 研究者の皆さんも一緒なので、器材を先に搬入、準備し、フリーダイビング挑戦の皆さんは、船の目の前のパレットの上で器材やウェットスーツのフィッティングをして、無駄な器材は乗せないように準備してから出航となりました。

Line_album_20220316_220316_0 研究者の皆さんからのリクエストで、屋良部海底遺跡へ行ってほしいというのがあったので、そちらへ直行します。港から25分、途中水面に浮かぶブイの塊が目に留まり、拾っていきます。また、カメラ器材の何かに使えるかもしれないですし、船を係留しているブイの予備にもなりえます。

Dsc02745 Dsc02743_20220317001801 Dsc02727 Dsc02728_20220317001801 Dsc02730 Dsc02716_20220317001801 Dsc02748_20220317001801 Dsc02719_20220317001801 Dsc02717_20220317001801 Dsc02718_20220317001801 Gopr8495 Gopr8497 Gopr8499 Gopr8500 Gopr8488 Gopr8489 Gopr8498 Gopr8490 Gopr8496_20220317002101   ダイビング組が潜ってツボの撮影をしている間、フリーダイビングの説明は続き、器材の説明、使い方、スクーバと何が違うかなどをお話ししながら、ウェイトの調整、水慣れでスノーケル呼吸、マスククリアやスノーケルクリア、ロングフィンのフィンキックの仕方、シーテッドエントリー方法、リカバリー呼吸、水面での事前の耳抜き、スノーケルは外して潜っていく、など、注意事項ややること多数。けど、どんどん慣れてスキルアップしていく皆さんでした。

Gopr8479 Gopr8496 Gopr8491 Gopr8478 Dsc02751_20220317002201 Dsc02749_20220317002201 Dsc02750 Dsc02748_20220317002201 Dsc02746 Dsc02753_20220317002201 Dsc02752_20220317002201 Dsc02744 Dsc02745_20220317002201 Dsc02747 撮影もフリーダイビング体験もいったん休憩に入り、名蔵湾の九大おすすめの根へ向かいます。こちらでも目的を果たした研究者チームの皆さん。フリーダイビングチームは続きの練習を再開していきます。暖もとれ、水分も撮れ、トイレ休憩も出来ました。お次は、ダックダイブやアームストローク、ターン練習、フィンの取り回し方などを一生懸命練習しました。経験者のKさんも、今日でまたスキルがかなりアップしました。皆さんそれぞれ経験値が上がり、楽しい時間となりました。最初の怖かった気持ちが、気持ちいいに変わった、という感想。安全とそれが一番です。

Line_album_20220316_220316_5 Line_album_20220316_220316_8 お昼ご飯は、カレーうどんをご用意しました。おだしで伸ばしてある和風なつくりなので、胸焼けせずに食べられます。美味しかったですね。体も温まります。

Dsc02759_20220317001901 Dsc02758 P3162362 P3162359 P3162365 P3162370 P3162372 P3162355 ここで、一度港へ戻り、フリーダイビングの皆さんにはログの付け方やアプリの登録方法などをお伝えし、研究者チームもお二人は降りることになったので、3本目は女史お二人を名蔵湾ロコロックへお連れして、再度撮影です。足りなかった部分を細くできた、とのことで、良かったですね。皆さんだんだんお疲れだと思うので、滋養強壮と思い、石垣島のお勧め美味しいものの一つ、えいこ鮮魚店の魚てんぷらを差し入れに。元気つけて明日もよろしくお願いします!

フリーダイビングご参加の皆さんも、今まで経験したことのなかったスポーツに触れ、もっと水遊びに幅が出たのではないかと思います。またぜひ、本格的に始めてもらえたらな、と思います。ライセンス取得、お申し込み、お待ちしていますね!!学科もあって、やることももっと奥が深くて内容があり、楽しいですよ。

月末から、2名の新しいフリーダイバーのスクールが始まります。今年もたくさんのフリーダイバーが誕生して、楽しんでいっていただけるように、私も尽力したいと思います。今日も皆さん、たくさんありがとうございました。研究者の皆さんも、明日もよろしくお願いします。

| | コメント (0)

2022年3月15日 (火)

2022.3.15

Dsc02652_20220316004601 Dsc02650_20220316004601 Dsc02654 Dsc02695_20220316004601 Dsc02689 Dsc02651_20220316004601 Dsc02684_20220316004601 Dsc02702_20220316004601 Dsc02664_20220316004601 Dsc02666 Gopr8419 Dsc02706 Gopr8422 Dsc02707 Gopr8426 Gopr8431 Gopr8423 Dsc02705 Dsc02704 Dsc02703 Gopr8438 Line_album_20220315_220315_3 Line_album_20220315_220315_6 Line_album_20220315_220315_13 Line_album_20220315_220315_2 Line_album_20220315_220315_1 Gopr8439 Line_album_20220315_220315_5 Gopr8447 今日は、一般のお客様がいなくて、研究者の皆さんの貸し切りです。お天気が良く、東南東から南東、南風、夕方には東風になりましたが、それでも風が弱いので、どこへでも行けるようなお天気です。3本ガッツリ場所の移動して潜って来ました!水中マップの製作過程をまじかで見させていただき、感動でしかないですね。

Line_album_20220315_220315_0 P3152298 P3152292 P3152341 P3152315 P3152330 P3152349 P3152309 P3152302 そして!今日は快挙!良いポイントだと思って”秘密の根”って命名していたところで、モエギハゼ見つけた!!いそうだなぁと思うところにちゃんといたんだから、ガイドとしての勘もグレードアップしてきているね!可愛いウミウシもゴロゴロ登場~。楽しかったし、今日も一日、超勉強になりました!!ありがとうございました!!ニューポイントも教えていただき、ゲストの皆さんにはぜひ楽しみにしていてもらいたいです!

| | コメント (0)

2022.3.14

G0328325 今日は、HPさんが4日間のダイビングの最終日!4日間、奇跡のようないいお天気でした☆本当にいい時に来てもらえて良かったと思います。今日も研究チームもご一緒。ですので、チームが行きたいところ優先ではありますが、ご提案したいサンゴが綺麗なところもあって、1本目は、南風なので、カヤマ北で潜り、モニタリングも兼ね、一度港に戻ってチームに合流のIさんを迎え、港でランチにしてから午後はぐるっと石垣島を北上してオープンハートと、コーラルパラダイスへ潜りに行ってきました。

Line_album_20220314_220314_27 P3142214 P3142220 P3142212 P3142203 P3142231 Line_album_20220314_220314_26 Line_album_20220314_220314_25 晴天で、気温は26度、すごく暑くて真夏日よりでした。ですが、水温はまだ23度。水中はヒヤッとします。カヤマ北では、ボートの下もすごくミドリイシ(サンゴ)が綺麗で、沖へ向かってカルスト地形の様になっているのを水路を通るようにコースを撮り、スミツキトノサマダイ、セグロマツカサ、オオアカホシサンゴガニ、オウゴンニジギンポ、クビアカハゼ、オグロトラギス、セイテンイロウミウシ、イシガキリュウグウウミウシ、オニカサゴ、ニセフウライチョウチョウウオ、カンザシヤドカリ、などなど盛りだくさん。

Line_album_20220314_220314_28 Line_album_20220314_220314_29 港では12時前後なので、タクシーで来て待っていてくれているIさんもお迎えし、一緒に軟骨ソーキゆし豆腐そばを頂きました。おだしをちゃんと摂って作っています。喜んでいただけたようで、すごく嬉しかったです。さー、お腹もいっぱい、お腹休めながら、移動していきます。

Gopr8367Line_album_20220314_220314_3Line_album_20220314_220314_4Line_album_20220314_220314_2Line_album_20220314_220314_19Line_album_20220314_220314_20Line_album_20220314_220314_23Line_album_20220314_220314_21Line_album_20220314_220314_8Line_album_20220314_220314_17Line_album_20220314_220314_13Line_album_20220314_220314_15Line_album_20220314_220314_9Line_album_20220314_220314_24 Line_album_20220314_220314_5Line_album_20220314_220314_7Line_album_20220314_220314_1Line_album_20220314_220314_0 Gopr8365 Gopr8362_20220316001901 Gopr8363_20220316001901 Gopr8374 Gopr8360 G0338372 オープンハートに到着すると、他にボートがいなく、貸し切り状態。ビーチからサップなのか、カヤックなのか、そんな方たちが遊んでいるのが見えるくらい。ほぼ無風なので、船が浮かんでいるように見える写真を撮ってみました。ここのサンゴもすごくて素晴らしくて、撮影隊の皆さんのテンションも高く、お連れできて良かったと思います。HPさんは、ファンダイビングマンツーマンで、クロヘリアメフラシ、イッテンチョウチョウウオ、クギベラ幼魚、ユメウメイロの群れ、グルクンの群れ、アマミスズメダイの群れ、シコクスズメダイの群れ、オキナワスズメダイの群れ、ツバメタナバタウオ、ゴイシギンポなどに会ってきました。ここはアーチを通るので、地形も楽しめて楽しいですね!

Gopr8391 G0308270 Gopr8401 Gopr8404 Gopr8396_20220316002001 P3142246 P3142271 P3142253 P3142225 3本目は、少しだけ移動。「え!もう着いたの?移動した?」と声が上がるほど近いのですが、撮影隊の器材は相当大きくて重くて、泳いだら大変なので、一番近くへ停泊し、ミニドロップオフになっている斜面のリュウキュウキッカサンゴの群生を撮影してもらいました。皆さんテンション高くいっぱい写真撮ってくださっていました。HPさんは、ピンクのウミウシ、コールマンウミウシ、マルスズメダイ、クマノミとその卵、ハナゴイの群れ、ノコギリダイの群れ、リュウキュウキッカサンゴの群生、を楽しんできました。

言葉が出ないくらいの綺麗な景色。テレビをつければ、ロシアとウクライナの戦争の画像が出てきて、暗い気持ちになりますが、目の前のサンゴ礁は、心を癒してくれます。

Line_album_20220314_220314_2_20220316002301 Line_album_20220314_220314_0_20220316002301 Line_album_20220314_220314_3_20220316002301 Line_album_20220314_220314_6 Line_album_20220314_220314_5_20220316002301 Line_album_20220314_220314_7_20220316002301 夕方は、記録会前の最後のフリーダイビングプール練習。急いでプールへ向かいます。一緒に記録会に参加するTさんと、最終打合せしながら、しっかりストレッチ。このストレッチが健康維持にすごく効果があると感じます。プールのほうは、あまり追い込まないでイメージつけて、どっちにジャッジがいるかなど、考えて泳ぎました。どうなるか、ドキドキしますね。

そして、明日は調査の皆さんのみ。HPさん、また、石垣島でお待ちしていますので、遊びにいらしてくださいね。4日間、濃厚なダイビング、ありがとうございました。研究者の皆さんは明日もよろしくお願いします!!

| | コメント (0)

2022年3月14日 (月)

2022.3.13

Dsc02555_20220314070301 Dsc02560_20220314070301 Dsc02558_20220314070301 Line_album_20220313_220313_14 Line_album_20220313_220313_18 Line_album_20220313_220313_21 今日もいいお天気☆南東の風が緩やかに吹いています。今日も昨日と同じメンバーで、調査ダイブ&ファンダイブ。調査をこのお天気のいい時に進めておきたいとう願望もあり、今日も名蔵湾へやって来ました。午前中は特に透明度が良く、船の上からでも綺麗に水中が見えます。まだ開拓ポイントなので、アンカリングに気を使いますが、アンカーがしっかりかかる根があるので、そーっとおろして停錨。ファンダイビングマンツーマンのHPさんは、がっつりマクロ撮影を楽しんでいきます。

Dsc02562 Dsc02575 Dsc02577_20220314070301 Dsc02572 Dsc02586 Dsc02566_20220314070301 今日はここで3本潜る予定にして、3パーツに分けて潜ることにしました。1本目は水深25Mくらいまで南側へ降りていくと、すっごい景色が待っていました。葉状サンゴのリュウキュウキッカサンゴが大群生しています。魚は、特に目立っていたのは、ヒフキアイゴと、スダレチョウチョウウオでした。ここはワイドレンズが欲しくなっちゃいますねぇ。そして、他にも、キイロサンゴハゼのペア(繁殖行動・多分)、アオヤガラ、アオノメハタ、などに会ってきました。

Dsc02581 Dsc02592 Dsc02588 Dsc02582 P3132172 P3132169 P3132164 P3132153 P3132158 P3132160 P3132185 2本目、今度は北側へ降りていくコースです。また違った景色が広がっていて、こちらも楽しい。良いくらいの水深にカクレクマノミがいて、まとまってくれるのですごく撮りやすかったです。3匹が交代でイソギンチャクの隙間から顔出して可愛かった~。他、オキナワベニハゼは隠れたので、あとでお見せすることにして、、、真っ白な小さなシノビイロウミウシ、ミナミハコフグ幼魚、キンセンハゼ、オウゴンニジギンポ、セスジスミゾメウミウシ、サンゴの蛍光色、ニシキヤッコなどをご案内しました。かわいい子がいっぱいいましたね~。

Line_album_20220313_220313_10 Line_album_20220313_220313_7 Line_album_20220313_220313_5 今日のランチは、あんかけかた焼きそばです。あっつあつにしておにころしという一味もかけていただいたので、身体がホカホカしてきましたね。頂いたお土産もおやつに大活躍です。チョコレートはそろそろ船の上で変形してしまいそうな気候なので、保冷材で冷やして美味しくいただけるようにしてきましたので、これもまた、沁みますね。

P3132197 P3132177     3本目、またコースを変えていきます。研究者の皆さんは、大きな範囲で、人力で撮影を重ね、海底マップを作成されて行きます。撮ったデータを帰ってからたくさんの時間をかけて作業していくのだそうで、どんなものが出来るか、楽しみです。見せてもらおーっと。ですが、1本目で重いカメラの浮力にしていた発砲スチロールが水圧でつぶれて浮力がマイナスになってしまったとのことで、そういえばショップにビーチクリーンなどで見つけてきた綺麗な小さなブイがいっぱいしまってあったよなって思い、夕方お届けに上がることにしました。やっぱり役立つ時が来た!!「山さんのたからもの」って、夢ちゃんが言って捨てさせない私をちょっとうざがっていたよなぁ。笑 カメラの部品もショーケースいっぱいからはみ出すくらいとってあります笑 とにかく役に立てそうで良かったです。目線が同じというか、船に乗って、海に潜って、っていうところは同じなので、皆さんといてとても楽しい。海仕事のプロですもんね。

ファンダイブのほうは、もう一度ミナミハコフグやオイランヨウジに会いたいと思いましたが、近くにいるだろうけど見当たらず、代わりに黄色と赤のド派手なミノウミウシの仲間に出うことが出来ました。つまようじの先のようなさし棒が活躍しました。他、出会えたのは、クロテナマコ、アカククリ幼魚、ニセアカホシカクレエビ、ヒカリイシモチ、チャイロヒメサンゴガニ、オウゴンニジギンポ、ミナミギンポなどなどでした。ポイント名は九大おすすめの根にしていますが、どんなポイント名にするのがいいかなぁとみんなでワイワイ話しました。ウミウシが大好きなI女史が小さな生物を愛でているシーンがとても可愛かったです。

Line_album_20220313_220313_3 Line_album_20220313_220313_2 Line_album_20220313_220313_0 Line_album_20220313_220313_1 Line_album_20220314_220314_33 Line_album_20220314_220314_31 Line_album_20220314_220314_32 今晩は、HPさんとお食事に行こうということになり、琉球の親爺にやって来ました。いつものメニューからだいぶ減って営業されていました。お勧めだったゆし豆腐とか、八重山そばのフライとか、塩握りがなくて残念だったけど、また復活させてほしいな。けど、自家製じーまみ豆腐は熱々で食べられて、超絶美味しかったので、嬉しかったなぁ。石垣牛のコロッケや、へちまチャンプルーなど、美味しくいただきました。時短なので、21時には閉店ですが、有難いです。popo houseにお送りして、解散です。今回は4日間潜る予定なので、明日まで。長いような短いようなあっという間ですね。今日も皆さん、ありがとうございました。明日もよろしくお願いします。

| | コメント (0)

2022年3月12日 (土)

2022.3.12

Line_album_20220312_220312_9Line_album_20220312_220312_8Line_album_20220312_220312_5Line_album_20220312_220312_4 Line_album_20220312_220312_6 Line_album_20220312_220312_15 Line_album_20220312_220312_10 Dsc02510 九州大から研究者の方が昨日から石垣島入りしていて、今日から一緒に海へGO!です。凄い撮影機材の数々で、びっくりです!ファンダイビングのHPさんが、「同じ海へ潜るでも目的が違うって面白いですね」と感慨深いことをおっしゃってくださいました。ほんと、私たちは、水中生物に会ったり綺麗な写真、可愛い写真が撮りたいとか、浮遊感を楽しみたいとか、水に浸かりたいとか、そんな目的だと思うのですが、研究者の皆さんは、撮影した画像から水中マップを作成されています。本当に凄くて根気がいる、たいへんな労働量だと思いますが、皆さんに会うたび思うことは、”めちゃくちゃ楽しそう”ということ。好きなことをするって、一番幸せなんだと思います。目がキラキラして、皆さん少年少女の様で、素敵です♡

Dsc02511_20220313004301 Dsc02526_20220313004301 Dsc02519_20220313004301 Dsc02514_20220313004301 Dsc02520_20220313004301 P3122059_20220313010301 P3122082 P3122062 P3122068 P3122076 さて、そんなメンバーで、器材の搬入があるので、先に研究者の皆さんをお迎えし、心丸へご案内。その後、HPさんをお迎えし、出航です。今日は、奇跡的にお天気が最高に良くて、東南東穏やか。リクエストの名蔵湾のロコロックへ行くことが容易です。ここで、器材の試運転や浮力調整など、練習もあるとのことで、2本潜ることになりました。HPさんは、マンツーマンで深い方へミニドロップオフを降りていくコースと、コモンシコロサンゴへ行くコースで全く被らずに2本楽しむことにしました。

Dsc02517 Dsc02518_20220313004401 Dsc02544_20220313004401 Dsc02539_20220313004401 Dsc02545_20220313004401         1本目出会えたのは、リュウキュウキッカサンゴの群生と、アカメハゼ、アオギハゼ、ミスジリュウキュウスズメダイ、フタスジリュウキュウスズメダイ、ミドリリュウグウウミウシ、ツノダシ、ヤシャベラ、ニシキヤッコ、ソメワケヤッコ幼魚、ウミギクガイモドキ、マジリアイゴのペア、ケヤリ、モンツキスズメダイ、シリキルリスズメダイ、などなどでした。

Dsc02529 Dsc02530_20220313004401 Dsc02527_20220313004401 Dsc02528 Dsc02522 Dsc02541_20220313004401 Dsc02547 Dsc02554_20220313004401 Dsc02534 Dsc02535_20220313004401P3122101P3122135P3122117P3122105_20220313010301P3122108P3122112P31221202本目は、ロコロックtake2、出会えたのは、ハシナガウバウオ、ハタタテダイ、ヘラルドコガネヤッコ、ウミヅキチョウチョウウオ、フウライチョウチョウウオ、デバスズメダイ、ミスジチョウチョウウオ、クロオビアトヒキテンジクダイ、ヤライイシモチ、イシガキカエルウオ、イボヤギイトカケ、ヒメアイゴの群れ、ロクセンスズメダイ、アカククリ、パラオクサビライシ、ユビエダハマサンゴの群生、コブハマサンゴ、などなどでした。

Line_album_20220312_220312_1 Line_album_20220312_220312_2Line_album_20220312_220312_3 Line_album_20220312_220312_0 Line_album__220312_14 Line_album_20220312_220312_10_20220313004501 Line_album_20220312_220312_18 Line_album_20220312_220312_12 Line_album_20220312_220312_24 Line_album_20220312_220312_23 Line_album_20220312_220312_26_20220313010301 Line_album_20220312_220312_21_20220313010301 Line_album_20220312_220312_22 Line_album_20220312_220312_15_20220313010301 今日のランチは、鳥そぼろ塩ラーメンをご用意しました。心も体も温まりますね。ホットコーヒーや、ホット緑茶も飲んで、温まってくださいね。お土産に頂いた通りもんは、こちらでは手に入らないので、嬉しいです。東京からラングドシャもいただきました。皆さんからのお気遣いに感謝です。

Gopr8088 P3122143 P3122137_20220313010501 P3122128_20220313010501 P3122130 P3122128 P3122144 P3122148 P3122149 P3122135_20220313010501 そして、3本目、九大おすすめポイントへやって来ました。2月26日に、たまたま適当にここに入ってみようと思って、来ていた場所でした。そう、ここで会ったオイランヨウジ、ネオンテンジクダイなど良く覚えていて、面白くて良いなと思っていたところでした。ここは良いポイントになると思います。皆さんは調査で撮影があるので、私たちは3本目だし、1本目が深かったこともあり、行っても16mと決めて潜りましたが、面白すぎてそんなに移動しなくても楽しめちゃいました。出会えたのは、クマノミが卵を産み付けたばかりで、一生懸命お世話しているところ、アカククリ幼魚、オイランヨウジ、ドクウツボ、ヤリカタギ、アカメハゼ、ウミウシ、ナミスズメダイ、クラカオスズメダイ、などなどでした。「お代わり欲しい」とHPさんに言ってもらえて、良かったです。

Line_album_20220312_220312_0_20220313010601 Line_album_20220312_220312_1_20220313010601 Line_album_20220312_220312_7 Line_album_20220312_220312_9_20220313010601 Line_album_20220312_220312_4_20220313010601 Line_album_20220312_220312_6_20220313010601 Line_album_20220312_220312_11 Line_album_20220312_220312_10_20220313010601   Line_album_20220312_220312_3_20220313010701 Line_album_20220312_220312_0_20220313010701 明日も同じメンバーで潜ります。今日よりも風が穏やかになりそう。本当にラッキーです。夕方解散した後は、今日は土曜日なので、海邦プールフリトレ(フリーダイビングトレーニング)の日です。今日は3名の皆さんがご参加です。ストレッチの時間を忘れていて入水時刻に間に合うようにいらした皆さん。それでもある程度はストレッチしておかないと、ということで、解してからスタティック、中性浮力の調整、グライドを入れたフィンキックを行っていきました。今までと少しステップアップしているので、快適に心地よく適当に泳いでいる、というところから、細かいところも記録を伸ばすために、ってところにシフト。頑張りどころですが、続けていきましょうね。Uちゃんはほんとに飛躍的で、1本1本、言われたアドバイスをちゃんと聞いていて、やってみようという気持ちがあることが良く分かります。体が大きくなってもっとパフォーマンスが上がることが、すごく楽しみだな。大人のお二人も、とても綺麗なフォームで泳げるようになってきました。体幹や筋力や柔軟性といった身体能力が唯緒に出る競技であるフリーダイビング。奥が深いので、やればやるほど楽しくなっていくと思います。プールで得たことは、海洋にも活かせます。行ってみるとそれがすごく分かると思います。今晩も、良いスキルアップになったのではないでしょうか。16日は海洋のご予約を頂いているので、そちらも楽しみたいと思います。

今日もたくさんの皆さんに関わっていただき、ありとうございました。明日も楽しんで頑張りまーす。

| | コメント (0)

2022年3月11日 (金)

2022.3.11

今日は凄くお天気の安定したいい日。昨日石垣島に到着されたHPさんとマンツーマンで潜ります。このところ、マンツーマンが続いています笑 風は南東5mで、超穏やかな石垣島周辺の海域です。久しぶりの南寄りの風なので、島影へと思うと御神崎灯台近辺まで北上です。この風向きは夏に多いので、この時期でこちらに来れるとなると、わくわくします。

Dsc02493 Dsc02484_20220311234301 Dsc02490_20220311234301 Dsc02486 Dsc02483 Gopr8006 Dsc02496_20220311234301   Gopr8005_20220311234301Gopr8009Gopr8005_20220311234301  Gopr8010 Gopr8008P3111969P3111974P3111962P3111959P3111956 やって来たのは、マリンビーチ前。沖の方へ降りていく感じで潜っていくと、アオウミガメがゆっくり遠ざかって行った~。でも会えて嬉しかったですね。さっき呼吸していた子かな?笑 何回かあってるので、住みついているのかもしれないですね。他にも、ハマクマノミやクマノミと一緒に写真撮ったり、イシガキカエルウオ、セナスジベラ、セジロノドグロベラ幼魚、ハタタテハゼ、オグロクロユリハゼいっぱい、アカハチハゼ、オラウータンクラブ、イッテンチョウチョウウオ、メガネゴンベ幼魚、ホシゴンべ幼魚、軽石が沈むところ。などを見て楽しんできました。

Dsc02502Dsc02501Dsc02506_20220311234501Dsc02507_20220311234301Dsc02509_20220311234301P3111962 P3112001 P3111998 P3112018 P3112009 P3112024 P3111981 P3111991 P3111980 2本目、お隣エビ穴にやって来ました。エビ穴には入らないで、存分に写真撮影を楽しむコースを取りました。凄くミドリイシ(サンゴ)が綺麗だったところがあり、感動しました~。出会えた生物は、ギジベラ、ムカデミノウミウシ、シチセンチョウチョウウオ、モシオエビ、チャイロヒメサンゴガニ、クマノミ、ハマクマノミ幼魚、ニセアカホシカクレエビ、クビアカハゼ、オウゴンニジギンポ、ガラスハゼ、ムチカラマツエビなどなど盛りだくさんでした。甲殻類も撮っていて楽しいですよね~。

Line_album_20220311_220311_2_0 Line_album_20220311_220311_0_1 Line_album_20220311_220311_1 Line_album_20220311_220311_6_0 Line_album_20220311_220311_4_0 Line_album_20220311_220311_7 Line_album_20220311_220311_8_0 Line_album_20220311_220311_8 Line_album_20220311_220311_9 Line_album_20220311_220311_13 Line_album_20220311_220311_10 Line_album_20220311_220311_6 Line_album_20220311_220311_7_0 Line_album_20220311_220311_20 Line_album_20220311_220311_19 Line_album_20220311_220311_8 Line_album_20220311_220311_15 お昼ご飯は、今日は、カレーうどんをご用意しました。「やった~」って、可愛いHPさんです。犬好きな私たち。(猫も好きですけど)いっぱい動物の話で盛り上がりました。類は友を呼ぶのかなぁ。今日も看板犬ゆきは乗船しているので、楽しい時間を過ごしました。けど、ロープとエントリーが敵なので、どうにか吠えさせないようにとおやつ上げたり、ガムあげたり、、、お仕置き部屋にちょこっと入ってみたり、、、鳴かないようにならないかなぁ。360℃カメラで撮影した写真も綺麗に面白く撮れたのは、お天気がいい証拠です。そして、素敵なお土産を持って来て下さいました。山口の外郎。ほんとに、上品で美味しくて、「美味しいものを食べさせたい」って思ってくださっていることがひしひしと伝わり、とても嬉しかったし、本当においしかったです。ありがとうございます!!

Gopr8024 Gopr8019 Gopr8022 P3112029 P3112036 P3112051 P3112054 P3112044 P3112047 P3112038 P3112042 そして、3本目、風は当たっていますが、お見せしたい生物がうじゃうじゃ出てくるので、やって来たのはオオハマサンゴの根です。人気エリアでたくさんのダイビングボートが来ていました。船の下は真っ白な砂地、な場所に停泊しました。出会えたのは、カスミアジ、カクレクマノミ、フタスジタマガシラ、ヨメヒメジ、アカククリいっぱい、アマミスズメダイ幼魚、スミツキベラ幼魚、ソリハシコモンエビ、ウスモモテンジクダイの幼魚の群れ、ミゾレウミウシ、コールマンウミウシ、ヤマブキハゼ、ハタタテシノビハゼ、大きなドクウツボ、ホオセキキントキ、アカマツカサなどなどでした。今日も楽しかったですね~。

Gopr8033_20220311234501 Gopr8077_20220311234701 Gopr8080 Gopr8036_20220311234701 Gopr8040 Gopr8053_20220311234701 Gopr8072 Gopr8037 帰ったら、今日は、ゆき(犬)の赤ちゃんたちに会いたいと言ってくださり、ショップにそのまま来てもらってウッドデッキで戯れました。ほんと、可愛くて癒されて、気持ちのいい気候で、最高でしたね。夕方でも半袖でないと暑いくらいの石垣島です。犬の行動をよく知っているHPさんから教わることも多々。ワンちゃん大好きなのが伝わって来ます。その後、スーパーで買い出しして、夕飯をゲット。ちゃんとビールも買い込んでおられました♡そして、Popo houseにお送りすると、今度は、明日から心丸をご利用で、調査をするために来て下さっているK先生部隊の皆さんと合流です。明日からの打ち合わせをして、どんなことをしたいか、どんな目的か、そんな話し合いをしました。とりあえず、2日間はお天気も良さそうなので、ほんと、良かった。その後は風が変わっても目的に沿ったことが出来るようにも考えています。楽しみです。工夫された、いろんなカメラが用意されていました。プロのお仕事を拝見できるのもすごいことですね。

ショップに戻ると、19時15分からリモート英会話教室。毎週楽しみにしている金曜日の夜です。ペラペラ話せるようになりたいなぁ、ボキャブラリーがまだまだだけど、地道に頑張っていこうと思います。これも、また、海外へ行くための特訓です。今は行けないけど、いくらでも夢を膨らませて励んでおくことはできますもんね。そして、会話しながら改めて、石垣島の良さにも気づくものです。そんなこんなで、ブログアップが遅くなってしまいましたが、今日もたくさんの方に関われて幸せでした。明日も皆さん、よろしくお願いします。

| | コメント (0)

2022年3月10日 (木)

2022.3.9

Line_album_20220309_220309_10Line_album_20220309_220309_11Line_album_20220309_220309_9Line_album_20220309_220309_19 Dsc02461_20220310190901 今日は、実妹の誕生日。慌ただしい姉は一日の終わりだと忘れそうなので、早朝にメッセージ。やることが多すぎて好きなお酒物飲んでいる時間がありません。そんな今日は、ぴーかんにいいお天気になりました☆おとといの悪天候は何だったんだーって感じ。こういう日が毎日続くのならうらやましがられていい仕事なのにな、と思います。悪天候の時は本当に悩みますからね~。そんな今日は、昨日から潜ってくださっているHさんの貸し切り。マクロレンズの付いている一眼レフで今日もオモシロ珍し生物探しに行ってきま~す!

Dsc02465 Dsc02473_20220310190901 Gopr7975 Gopr7976 Dsc02466 Dsc02463_20220310190901 Line_album_20220309_220309_0  P3091832 P3091822 P3091828 P3091830 P3091841 P3091861 P3091866 P3091856 P3091859 P3091847 P3091838 P3091852 P3091845 P3091878 風は東風穏やか。やって来たのは、石垣島の西側、大崎です。1本目、オオハマサンゴの根に潜りたいのですが、、、混んでいます。なので、お隣ミノカサゴの宮殿で潜ってから、2本目にそちらに行くことにしました。なんだか今日は、ウミウシを見つける目になってしまっているようで、うじゃうじゃといろんなウミウシが目に留まってしまい、魚をなかなか案内できないような状態。。。時々こういうことがあります笑 知っている方は知っていると思います。他が目に入らないという、、、病気かしら。出会えたのは、イガグリウミウシ、ミゾレウミウシ、コールマンウミウシ、ソリハシコモンエビ、ベンテンコモンエビ、アカネハナゴイの群れ、カスミアジ、ツノキイボウミウシ、セスジスミゾメウミウシ、ヒレグロスズメダイ幼魚、クロハコフグ若魚、などなど。

Dsc02481 Gopr7975 Gopr7976 Gopr7981 Gopr7984 Line_album_20220309_220309_4 Line_album_20220309_220309_3  Line_album_20220309_220309_2 2本目、お目当てのポイントも空いたので、浅い方へ停泊。砂地に大きなアマミウミノシタがいて、全然動きませんでした。他、ヒトスジギンポと黄色いバージョンのイバラカンザシ、ホムラハゼ、ウスモモテンジクダイの群れ、オシャレカクレエビ、ハナミドリガイ、アンナウミウシ、ウコンハネガイ、アカククリ、スミツキベラ幼魚、アマミスズメダイ幼魚、オキナワベニハゼ、セイテンイロウミウシなどなどに会ってきました。

Line_album_20220309_220309_12 Line_album_20220309_220309_14 Line_album_20220309_220309_17 Line_album_20220309_220309_16 Line_album_20220309_220309_15 お昼ご飯は、鳥そぼろ塩ラーメンです。ねぎがなかった、、、ので、緑の代わりに赤の東北の一味、おにころしをたくさん振りかけていただきました。お腹いっぱいになりますね。

P3091945 P3091890 P3091893 P3091905 P3091918 P3091852 P3091845 P3091878 P3091911 P3091932 3本目、まだオオハマサンゴで潜りたいのですが、潜水時間を長くして撮影に使いたいため、少し目的地に近いところへ移動。隣に来た船の船長に、「この距離移動する意味ある?変わってるね~」と言われましたが、私は至って本気です。ここで、出来るだけ長く撮影したいのは、バイオレットボクサーシュリンプ。最近ダイバーに慣れてきたのか、隠れなくなったので、前回お見せした時より撮影しやすくなっています。ちょっとナカモトイロワケハゼは行けないですが、ハチマキダテハゼや、ニシキテッポウエビなどもいます。他、タチアオイウミウシ、キカモヨウウミウシ、コマチコシオリエビ、ホンオトメウミウシ、ヨセナミウミウシ、クロシオイロウミウシ、ミスジアオイロウミウシ属の1種8などなど、ウミウシもたくさんで、飽きることなく超楽しくダイビングできました。

今回は、予定よりも2本少なくなってしまいましたが、2日間はお天気が安定し、本当に良かったです。器材は綺麗に乾かして送り返します。またのご来島、心からお待ちしております。

Line_album_20220309_220310_5 Line_album_20220309_220310_0 Line_album_20220309_220310_2 Line_album_20220309_220310_1 Line_album_20220309_220310_6 Line_album_20220309_220310_7 急いで片付けして、今日は夕方からプールフリーダイビングスクールでした。一番の参加者、Tさんとトレーニングです。このところ日が伸びてきて、ストレッチルームはまだ明るく、心も明るくなってきます。お互いに若くないので、しっかりストレッチ。2~3日に一度は解さないと固まってしまうという代謝。これ、解していくことで、健康にかなり効いているのを実感します。中年からはストレッチ!ですね!

そして、息こらえのSTA(スタティック)から始め、今日は、久し振りに全く苦しくないという快挙。どうしたんだろ、急に。確定申告の計算が終わったからなのかな。(関係あるかな)←そもそも遅い そして、ウォーミングアップから1本目のターゲットを行っていきました。お互いにセイフティしながら、撮影もしていくというスタイル。忙しいけど、慣れてきましたね。私は100M、交代して、Tさんは81MのP.B.を打ち出しました!こちらまだまだ余裕がありました。中性浮力の調整と、グライドを入れた練習方法の成果が出て、すごく嬉しい一晩となりました。興奮して眠れなくなりそう。その後、採暖室(サウナ)で温まりながら、プール会員さんとフリーダイビングや漁師さんのことなどを楽しく話し、盛り上がりました。こういうコミュニケーションは、とても人間味を培ってくれます。先程のターゲットに、もう少し記録を伸ばしておきたいと思い、足の疲れなどがあまり感じられなかったこともあり、2度目のターゲットをすることに。それくらいの体力がついて来ているんですね。これは陸トレのトライアスロントレーニングの効果が出てきています。嬉しい。どちらも追い込むときついのですが、今は追い込む時期。やり切って、身体を休めて、記録会に臨むための時期。DYT(ダイナミックウィズフィン)でP.B.(パーソナルベスト)の150をたたき出しました!それに感触としてはもう少し行けそう、100Mを超えた後、コントラクションが逆になくなって苦しくなくなったこと、足はまだ力が残っていて、乳酸の溜まり具合が飛躍的に良くなってきていたことなど、とてもいいイメージで終えることが出来ました。ジャッジへの合図の練習も。Tさんも水面をついて来ていっぱい泳いでくれてありがとうございました。そして、Tさんはインターバルトレーニングを開始。とてもリラックス出来ていて、綺麗なフォームで泳げていて、ターンの後の潜りこみがすごく綺麗!!自信持って良いと思います。

今日もやり切りました。帰ったら、ご飯作ってくれている家族に感謝。明日は陸仕事ですが、やることいっぱい!明日もがんばろー。今日も関わってくださったみなさん、ありがとうございました。また、よろしくお願いします。

| | コメント (0)

2022年3月 9日 (水)

2022.3.8

Line_album_20220308_220308_7 Line_album_20220308_220308_6 Line_album_20220308_220308_5 Line_album_20220308_220308_12 Line_album_20220308_220308_10Line_album_20220308_220308_20Line_album_20220308_220308_19Line_album_20220308_220308_24Line_album_20220308_220308_23Line_album_20220308_220308_26Line_album_20220308_220308_16Line_album_20220308_220308_27Line_album_20220308_220308_17Line_album_20220308_220308_14Line_album_20220308_220308_25 Line_album_20220308_220308_4 今日は昨日到着されているHさんとマンツーマン。本当は昨日から潜りたかったところだったのですが、悪天候で、ちょうど風が回ってしまうということと、その後凄く時化るので、私にしては珍しく欠航を決意。しっかり理由をご説明して、「何しようかな」って。そうなりますよね。到着がターミナルに11時30分頃だったので、そのままお昼ご飯を食べに行きました。豆腐のひがへ行ってみたもののお休みで、月曜定休のお店が多い中、地元の人が良く行くガーラを思いつき、初めてだということもあり、行ってみました。今日のランチのサバのみそ煮込み定食を頂き、満足。まだ、ホテルはチェックインできないので、一度ショップに来ていただき、看板犬ゆきが産んだ子供たちの成長を見ていただきます。1月には、産まれたばかりのこの子たちに会いに来てもらっているので、2度目ですが、だいぶ大きくなりました。3匹がそれぞれ行動が違ったりして本当に癒されました。

Line_album_20220308_220308_3 Line_album_20220308_220308_2 そして、少し早めですが、ホテルへお送りし、解散。その後の時化が凄かったので、予報で分かっていたことなので、心丸は陸から降ろさずに上げておいて、朝の満潮時におろすことにし、お迎えの時間を少し遅らせて9時にしてもらいました。そんなこんなで、今朝は少し早めから準備してお迎えが珍しく4WDのサーフになるという。なかなかこの車でお客様を迎えに行かないんですけど、、、

昨日の時化がウソのように、今日は北北東8mまでに落ち、桜口方面が使えます。WAKE UP CALLは桜口大得意なので、何の悩みもなく、選択です。ここより東へ行くとうねっているし、濁っているし、あまりいい印象がないので、行けるところでエキスパートになる!と決めて十数年、本当にそうなって来たなと感じます。そう、お見せしたい、合わせたい生物がいっぱい!全然動けないくらいいっぱい出てきます。

Dsc02442 Dsc02448_20220309072901 Dsc02443_20220309072901 Dsc02446_20220309072901 P3081684 P3081717 P3081697 P3081702 Line_album_20220308_220308_28 P3081706 P3081725 P3081734 P3081744 P3081818 S__22085660 S__22085680 S__22085661   1本目、桜口のアーチの上に停泊して、大きい方のアーチ廻りで遊んでいきました。出会えたのは、1月にはお見せしていなかったカミソリウオ、撮るのが難しいけど、ちゃんと見ることが出来たのは、アラメサンゴガニ、その他、イソギンチャクモエビや、アミメサンゴガニ、アカツメサンゴヤドカリ、ツユベラ幼魚、カスリヘビギンポ、イシガキカエルウオ、エリグロギンポ、ヨゾラミドリガイ、スジベラ幼魚(極小)、アオフチキセワタなどなどでした。とっても楽しくて、1時間オーバーダイブとなってしまいました。

Dsc02441 Gopr7963 Gopr7965 P3081731 P3081790 P3081771 P3081784 P3081747 P3081763 P3081753 P3081771 S__22085666 S__22085676S__22085664 S__22085663 2本目は、同じポイントで、take2にします。コースを変えて、、、ですが、また、たっくさんかわいいのがうじゃうじゃ出てきました♡出会えたのは、パイナップルウミウシ、ヤマブキベラ幼魚、オオムカデミノウミウシ、オオアカホシサンゴガニ、ウルトラマンホヤ、ヤライイシモチ成魚と幼魚、コールマンウミウシ、ミゾレウミウシ、ミカドウミウシの子供などなど。被写体いっぱいで、動けなくなるくらいでした~。が、狭い方のアーチの中にいたセソコテグリの姿が見られませんでした。引っ越ししたかなぁ。

Line_album_20220308_220308_0 Line_album_20220308_220308_1   上がって、お昼ご飯は、今日 は、ハヤシライスをご用意しました。雲は晴れ、太陽が差し込み、とても気持ちのいい海日和となりました。本当に昨日の悪天候がウソみたい。。。

Dsc02451_20220309072901 Dsc02455 Dsc02460P3081794P3081799P3081804P3081812 S__22085679 S__22085678  S__22085677 3本目は、2本とも長く潜って、けっこう窒素溜まった感じもあるので、ということで、浅めで潜ることにしました。ということで、桜口西の根前で潜ります。良かったことは、とても撮りやすいカールオジサンホヤをいくつか見つけたこと。知っていたところの子はまだ小さくて、奥の方にいるので、、、見つけたのはとても撮りやすかったです。他にも、ウルトラマンホヤ、ヒレフリサンカクハゼ、チゴベニハゼ、青あ☆イソハゼ、白い小さなウミウシ、ブルーパンダガイコツホヤ(仮称)、ハマクマノミに会ってきました。666本の記念撮影を、ハマクマノミ入りで出来てちょうど良かったです。

今日もガッツリもぐりこんで、楽しめました。お天気も回復してほっとしました。明日はもっと風が落ちます。違うエリアへ行って、また、いっぱい潜りましょうね☆今日もありがとうございました~明日もよろしくお願いします!!

 

| | コメント (0)

« 2022年2月 | トップページ | 2022年4月 »