« 2021年12月 | トップページ | 2022年2月 »

2022年1月24日 (月)

2022.1.22

Dsc01806 Dsc01807 Dsc01808_20220125103801 Dsc01811_20220125103801 1月22日は、東風ですが、少し強く、体感温度が下がります。そんな中、今回2日目のKさんとNさんの貸し切りで、今日ものんびりと出航です。WAKEのアパレル商品をいつもご愛顧いただいていて、今回も「いい感じのパーカーがあったら、、、」とリクエスト頂いていたので、ちょっと個性的なかわいいデザインの物をご用意していましたので、まずは船の上であーだこーだと女子トーク。この時間が楽しいですね。絶対似合うだろうなぁと思っていたものをやっぱり選んでくださいました。まだ、プリントはこれからなので、お好みでどうにでもなるので、カスタマイズ出来ます。船にテントが全面張ってるのでこんなことも出来ますが、小雨が降っていました。今日は一日雨になりそうです。

Dsc01814 Dsc01813 P1220512 P1220549 P1220515 P1220560 P1220521 P1220533 P1220526 P1220518 向かったのは、大崎。1本目は、ミノカサゴの宮殿で潜ります。人気ポイントなので、たくさんのボートが停泊していますが、一番浅い方へ停泊し、沖へ泳いでいきます。水路を抜ける感じがまた楽しいコースになります。あまり深い方へ行くのではなく、浅目で楽しんできました。出会えたのは、アカネハナゴイの大群、ハマクマノミ、ミツボシクロスズメダイの幼魚、マルスズメダイ、オグロスズメダイ、ベンテンコモンエビ、ソリハシコモンエビ、ホオセキキントキ、スミゾメミノウミウシ、ハナミノカサゴ、ヤマブキハゼ、ヒレグロコショウダイ、ナマコとそのうんこ、キツネアマダイ幼魚、などなどでした。のんびり楽しんできましたね~。は~、やっぱり、海は癒してくれる!

P1220582 P1220577 P1220570 P1220592 P1220596 P1220590 2本目、休憩した後は、カメハウスへやって来ました。ここではこのところいてくれているカミソリウオに会わせたくて。今日は雄雌が一緒じゃなかったけど、ちゃんと2匹いてくれました。一緒にいてくれた方がちょっと絵になるかな。他にも出会えたのは、シマキンチャクフグ、カミソリウオのペア、ムチヤギ、ナミスズメダイ、カンザシヤドカリ、ニジハタ、ミノウミウシの仲間、沖縄鬼ヤドカリ、サフランイロウミウシなどなどでした。すごく綺麗なウミウシ発見に、感動しましたね~。

Line_album_20220123_220123_4_20220125103801 Line_album_20220123_220123_3_20220125103801 船に上がると、もう、雨がざんざんぶりでした。本降りですが、ご飯を頂いてから港へ戻ることにします。今日は2ダイブ。帰って、ゆっくり湯船で水素風呂体験してもらうことにしました。手が、荒れて痛々しいNさんでしたので、、、海に浸かっている時間も2時間ともなるとふやけても来ますよね、ケアしてからお帰り頂くことにします。そして、ランチは、今日はカレーうどんをご用意しました。和風味で、やさしめです。

器材は雨ですが、軒下に干してもらい、水が切れたら、お部屋で乾かして保管しておきますね。次は3月、とのことです。またお会いできるのを楽しみにしています。次の日は朝食に一緒にクラッチコーヒーへ行き、ゆっくりして、女子トークも弾みました。アパレルの確認と、Nさんのお誕生日にって白いパーカーをKさんがプレゼント。本当に仲が良いんですね。とても似合っていました。ラスト一点だったので、気に入ってもらえるもので良かったです。

Line_album_20220123_220123_7 Line_album_20220123_220123_8 Line_album_20220123_220123_5 Line_album_20220123_220123_4 Gopr7263 Line_album_20220123_220123_3 Line_album_20220123_220123_1 Line_album_20220123_220123_0 Line_album_20220123_220123_2 22日の夕方お二人をお送りした後は海邦スポーツクラブさんでフリーダイビングトレーニングでした。姿勢や体幹などを意識して泳ぎ込み特訓をしました。中性浮力は確保できるようになってきているので、とにかく泳ぐのみ!プラス、スキルの改善、毎回少しづつですが、確実に実力ついて来ているTさんとマンツーマンでした。大会用のウェットスーツも一緒に考えることになりました。それも楽しみです。

Line_album_20220123_220123_1_20220125103801 G0247287 Gopr7285 Gopr7278 G0237277 G0227275 Gopr7272 Gopr7270 皆さん、今日も一日、ありがとうございました。またお会いできるのを楽しみにしています。

| | コメント (0)

2022年1月21日 (金)

2022.1.21

Line_album_20220121_220121_62 Line_album_20220121_220121_56 今朝は、出がけに愛犬ゆきの様子がおかしい、、、早い時間からトイレを要求し、餌も上げて、いいもんだとばっかり思っていたら、ストレスサインの鼻の頭をこする行動をし始め、血を出すほどまでに。そして、いっぱい食べたごはんをほとんど戻してしまい、私の足元でぐったりと横になり、そこまではそれらを片付けたりしてお世話していたのに、ベットルームに行って痙攣し始めた!ばたばた海へ出かける準備をしながらだったからおかしいなと思いつつあれしたりこれしたりしていたら、家族も異変に気付き、「ゆきがおかしいよ」と。痙攣と足が立たなくなって小鹿が生まれたての様にプルプルして倒れ込む始末。これは困ったと慌てて、信頼している犬友達(友達と言っていいのか、、、人生の先輩です)のSさんに電話してしまった。。。とりあえずゆきも連れてショップを出て、Sさんのところへ預け、そうこうしているうちに獣医さんのところに留守電入れておいた返事が来て、早めに受診させてもらうことになり、Sさんにお願いして生まれた子供たちのところへ戻り、獣医さんからの指示やSさんへの協力要請の許諾を得て、子供たちも連れてきて預けることに。血液検査でゆきはカルシウム欠乏症と診断。極度にカルシウムが足りていなくて、もう少し足りなくなっていたら死に至っていたと。。。涙 本当にギリギリのところで命を助けてもらいました。ドキドキした、、、ほんとに良かった。皆さんに感謝しかありません。

Dsc01740_20220122075201 Dsc01741_20220122075201 Dsc01742 Dsc01748_20220122075201 Dsc01746 Dsc01755 Dsc01752 Dsc01756_20220122075201 Dsc01757 Dsc01759 Dsc01769 Dsc01774_20220122075301 その一部始終をご一緒した今日からダイビングのKさんとNさん。心配ではありますが、もし出た後にこの症状だったら、と思うとゾッとしますが、任せて出航です。こんなことがあっても冷静に、いつも通り、を心がけ、女性特有の情緒の乱れなく海へ出ます。今日は東風、少し吹いていますが、問題なく大崎へやって来ました。

P1210466 1本目は、オオハマサンゴの根で潜ります。Nさんは前回来てくださったときが初めての体験ダイビング。船酔いしてしまった記憶があるからちゃんと酔い止めを飲んできてくれて、効きました。快適に3本潜ります。Kさんも、11月よりだいぶ体力が回復し、今日はとても口数も多いし、楽しそうだし、それでも行動はゆっくりに、移動範囲も広くなく楽しくたくさんの水中生物に会って楽しめるようにガイドしていきました。出会えたのは、大きな貝を背負ったアオボシヤドカリ、フタスジタマガシラ、カクレクマノミ、チンアナゴ、オグロトラギス、オグロクロユリハゼ、アマミスズメダイの群れ、ミスジチョウチョウウオ、などなどをじっくり撮影の練習もしながら潜っていきました。浅い方へ来た時、全員浮きそうな浮力に耐えるため、岩を抱えたのが面白かったですね!マスク越しに笑顔だったNさんが印象的でした。

Line_album_20220121_220121_53 Line_album_20220121_220121_54 ここで、出航が遅れたので、もうお昼ご飯の時間です。今日はハヤシライスをご用意したので、いただいてから、カフェタイムして、2本目は、同じくテイク2で沖の方へ回ります。

P1210496 P1210470 P1210487 P1210490 P1210475 P1210485 P1210479 反対方向へ行くとまた、出会う生物が違うから面白い。出会えたのは、話題になっていたウミウシがいっぱいで、コールマンウミウシ、ミゾレウミウシ、ミスジアオイロウミウシ属の一種、その他、チンアナゴ、アカククリ、アカマツカサ、カスミアジ、イシガキカエルウオ、オウゴンニジギンポ、ノコギリダイの群れ、大きなロウニンアジ、クマノミなどなどでした。あぁ、楽しかったですね。Nさんの感想は、時間があっという間で、もう上がるの?って思っちゃったんだって。それくらい楽しんでいただけて良かったです。

Dsc01793 Dsc01792 Dsc01794 Dsc01795_20220122075301 Dsc01798 Dsc01799_20220122075301 Dsc01789_20220122075301 P1210507 3本目は、場所を変えていきます。前回はカメに会っていないとのことでしたので、今回は会わせたい!と思い、やって来たのは、ハナゴイリーフです。ここにはいつもいるアオウミガメの子供がいて、タイマイっぽい子もいます。ハーフかな。その他、キンギョハナダイやアカネハナゴイの群れ、ヨコシマクロダイの群れ、クマノミ、一緒にいたセジロクマノミの幼魚、などなどに会いながら、ここでも写真の撮り方、ストロボの位置、距離、光の加減などを一生懸命考えて練習していたKさんでした。すごく綺麗な写真たくさん撮れましたね。

Line_album_20220121_220121_14 Line_album_20220121_220121_25 Line_album_20220121_220121_33 Line_album_20220121_220121_36 Line_album_20220121_220121_31 Line_album_20220121_220121_18 Line_album_20220121_220121_32 Line_album_20220121_220121_19 さて、港へ戻って、ゆきの子供たちをお迎えに行かねば、と連絡して帰路を急いでいたところ、今日という日は何でしょう!フサキ灯台沖の海域で、真正面からシワハイルカが2匹、船に向かってくるように現れました!びっっくりしてスロットルはニュートラルに。あたりを見渡し、まだいるか見てみると、すぐ近くにいる!そちらへ操舵を回し、行ってみると、いるいる!たくさんのイルカたち!もう帰るところで、完璧に着替えちゃったし、飛び込むことはできませんが、船の上からたくさん撮影できました。ドキドキして携帯落とさないように気を付けました。今日はドキドキすることが多い一日だ。なんという刺激的な一日なんだろう。それにしても、ゆきが無事だったことも、仔犬たちが保護してもらえたことも、イルカに出会えたことも、ミラクルの連続でした。すぐにイルカのグループLINEに報告。これからも、時々会えるイルカの集団として、ずっと居ついてくれると良いなぁ。本当に豊かな石垣島の海でした。

Line_album_20220121_220121_4 Line_album_20220121_220121_6 Line_album_20220121_220121_7 Line_album_20220121_220121_9 Line_album_20220121_220121_11 Line_album_20220121_220121_3 Line_album_20220121_220121_13 Line_album_20220121_220121_2 Line_album_20220121_220121_0 港へ戻ると、Sさんがいてくれました。急いで仔犬をお迎えし、ゆきは1泊獣医さんで経過観察したいから入院だけど、容体は回復し、元気になったと。涙が出そうなほど嬉しかった。頑張っていたもんな、ゆき、偉かった。もしかしたらもう、母乳あげることが出来ないかもしれないけど、獣医さんとよく相談して離乳までサポートしていこうと思います。実家から実母がこちらへ来てくれることになりました。仔犬誕生という一大イベントは、たくさんの人の心も動かしてくれているようです。ゲストのお二人をR's storyさんへお連れして、そのまま八重山村に予約してウーパールーパー前を確保し、今晩もお食事に困らないように手配。楽しんで美味しいものいっぱい食べてきてくださいね。今日も皆さん、本当にありがとうございました。明日もよろしくお願いします。

| | コメント (0)

2022年1月20日 (木)

2022.1.19海邦フリトレ

Line_album_18_220120_0 Line_album_2022119_220120_9 Line_album_2022119_220120_7 Line_album_2022119_220120_8 Line_album_2022119_220120_16 Line_album_2022119_220120_15 Line_album_2022119_220120_2 Line_album_2022119_220120_0 Line_album_2022119_220120_3 今日は、朝から皆さんを各ホテルへお迎えし、干していた器材をお部屋に移し、ゆきの仔犬に会いたいと言ってくださっているので、ショップへお連れして、仔犬たちにご対面。愛されているゆきと子供たちです。ありがとうございます。愛でてもらい、その足でマックスバリュースーパーへ。お土産の買い出しです。その後、みんなでクラッチコーヒーへ行き、モーニングです。昨晩はバタバタしていたので、ログと清算もここで。離島ターミナル発のバスで皆さんは空港へ向かうので、時刻表に間に合うようにお送りします。Qさんの400本記念ということで、Qさんがお声がけいただき、皆さん都合をつけてきてくださいました。ありがとうございました。そして、新たにお友達も出来ましたね。また一緒に石垣島へ潜りにいらしてくださいね。いつも準備に一生懸命になってお待ちしています。

Line_album_18_220120_1 そして、皆さんをお見送りした後は、Popo houseで器材のパッキングをされているドルフィンアイズのショップツアーの皆さんをお迎えし、ショップに来てもらって仔犬たちを愛でてもらいます。笑 皆さん、仔犬にはやはり骨抜きにされちゃいますよね。ほんと、しぐさもなにも可愛すぎて。。。2組の来訪で、仔犬たちもその後はぐっすり満足して眠っていました。小さな歯も映え始め、そろそろ離乳食かなって感じでした。離乳食が進んだら、ママのゆきも少し楽になりますね。

Line_album_20220119_220120_2Line_album_20220119_220120_1G0047145Gopr7149G0057147 午後からは、  昨日の宴会の片付け、器材をしまい込んだり、ガソリンが特売日なので買いに行ったり、還元水もらったり、バタバタして、夕方からは海邦スポーツクラブさんでフリーダイビングトレーニングでした。久しぶりのKさんと、いつもご参加してくださっているTさん、しっかりストレッチして、少しパーソナルもして、しっかり解していきます。これが重要。これが、快適。私も自分メンテナンスになっています。

  G0127189 G0077166 G0107182 G0087167 Gopr7125_20220120112401 Gopr7173 Gopr7172_20220120112401 G0137192 Gopr7171 Gopr7174 プールの水温は30度で、室内も暖房が効いていて、暖かい。けど、ストレッチルームの結露が凄い。荷物は置いて帰れない感じです。今日はスタティックを軽く2分から行い、Kさんには色々と思いだしてもらいます。あまりにも時間が空いてしまうと、ほんと、忘れてしまっていて勿体ない。だからこそ、せめて月に1度、出来れは2回ほどは最低でも来てもらえた方が良いと思います。潜りこみの方法だとか、ウェイト調整だとか、最初からやり直しでしたが、頑張りました。

G0167205 Gopr7178 Gopr7180_20220120112401 Gopr7175 途中で採暖室のサウナで温まれるのも良いところです。プールから上がった後は、しっかりログ付け。使った器材ややったこと、今後の課題をそれぞれ記入していきます。少しづつでいいから、ステップアップしていきましょうね。写真や動画はお送りして、陸でのイメージトレーニングに役立ててくださいね。冬は海が寒いから、プールで体を鍛えておきましょうね!私とTさんは、記録会にエントリーしました。Kさんも、大会に出る夢を見たんだとか。ぜひ、実現させましょう☆これからも楽しんで生きましょうね!お疲れさまでした!

家に帰ったら、水素風呂作ってあったまりました。本当に体が温まり、これでほかほかで寝るとぐっすり眠れて、疲労が回復されます。それにしわが改善されるんですよね。寝不足と疲労はテキメン。しわしわな自分の顔をメンテナンスしていかなきゃね。ってことで、ご機嫌にお風呂に入っています。ありがたいですね。

さて、明日はまた到着されるお客様がいらっしゃいます。ブログアップしたら、お部屋の準備しに行きまーす。楽しみにお待ちしていますね~。今日も皆さん、ありがとうございました~☆☆☆

| | コメント (0)

2022年1月19日 (水)

2022.1.18

Dsc01651 Dsc01653 今日は、風が強い(^_^;)東北東9~10mも吹いています。結構時化ている中、ショップツアー様と、リピーター様でたくさんの方が心丸に乗ってダイビングに出かけます。最初から、時化ていることをお伝えし、テーブルの上は片づけて、荷物も飛ばないように気を付けて、準備して出航していきました。予報の北東の風は、間違っていました。東風でした。その少しの違いがすごく影響する自然相手のお仕事です。北寄りではなかったので、大崎へ出向くことが出来ました。けど、どうしても横なぶりの水しぶきを浴びるので、皆さんもう1ダイブ終わったかのように濡れていました。ドライスーツ組にしっかりチャックも閉めてもらっておいて良かったです。

Dsc01663_20220120102801 Dsc01659_20220120102801 Dsc01654 Dsc01671_20220120102801 Dsc01657 Dsc01656 Dsc01665_20220120102801 Dsc01674_20220120102801 Dsc01675_20220120102901 Dsc01676_20220120102901 Dsc01680_20220120102901 Dsc01682_20220120102901 Dsc01686_20220120102901 Dsc01679_20220120102901 Dsc01683_20220120102901 Dsc01684_20220120102901 Dsc01678_20220120102901 Dsc01688_20220120102901 さて、大崎まで来るととても穏やかです。大崎なら何でもお見せできるので、「何が見たいですか?」と聞くと、やはりマンタ、なのですが、マンタ以外で、となると、チンアナゴは見たいとの声が上がったので、オオハマサンゴの根にやって来ました。たくさんのチンアナゴがいます。1本目なので、少し深い20mくらいまで足を延ばし、バイオレットボクサーシュリンプも皆さん全員にお見せ出来ました。すごく良い位置に出てきてくれていたので、今日はお見せしやすかったです。ライトの光量とか、ずっと気を付けてガイドしてきたから、あまり警戒心強くなくなってきている気がします。絶対に突っついたりしないでお見せしていきたいですね。他にも、アカククリ、コールマンウミウシ、ミゾレウミウシ、ミスジアオイロウミウシ属の一種、カンザシヤドカリ、ハチマキダテハゼ、ハナハゼ属の一種、ニシキテッポウエビ、ゲンノウツバメガイ、フタスジタマガシラ、モンツキハギ、ニセゴイシウツボ、キツネアマダイ、アマミスズメダイの群れ、オオフエヤッコ、カスミアジ、ノコギリダイの群れなどに会ってきました。透明度も良く、30m弱は見えていたので気持ち良かったですねー。そうなると、私の梵天見える範囲で遊んでいようッて、なかなかついてこないリピーターの皆さんでした。笑 梵天外そうかな。笑

Dsc01723 Dsc01708_20220120102901 Dsc01715_20220120102901 Dsc01713 Dsc01695_20220120102901 Dsc01702_20220120102901 Gopr7141 P1180439 2本目は、ハナゴイリーフへやって来ました。もちろん気持ちは水面マンタを探しています。ここは良く通るので、その旨をOさんにもお伝えして、水面をチェックしてもらっていながら、他の生物もご案内してきました。結果、通らなかったけど。。。それでも会いたい生物にたくさん会えました。大きなコブシメや、アオリイカの群れ、アカネハナゴイの群れ、ハナミノカサゴ、アオウミガメ、ニセゴイシウツボ、歩くウミシダ、クモウツボ、ハイイロイボウミウシ、ハナゴイの群れ、ユメウメイロの群れ、オウゴンニジギンポ、エリグロギンポ、などなどでした。楽しかったですね~。

Line_album_20220118_220119_10 Line_album_20220118_220119_7 Line_album_20220118_220119_6 上がったら、今日のランチ。軟骨ソーキゆし豆腐そばです。皆さんおそばは好きとのことで、お土産の買い出しもしたいとのこと。そんなに好きなら一回はこのメニューを入れていかねばですね。軟骨とろとろで美味しくいただきました。だしは1本目と2本目の休憩時間に炊き出し用のストーブで温めてあるので、時間のロスなく再沸騰させられていい感じです。ランチの時は、今度はやかんを温めて浴びるお湯の温度を上げておきます。風が強いと、体感温度も下がりますが、こうやって持って来ているお湯も冷めてしまうからです。工夫すれば冬でも快適に潜れる!がモットーです!笑アウトドアですからね~、少し頭使うところが楽しいのです。

Dsc01727_20220120102901 Dsc01725_20220120102901 Dsc01721 Dsc01730 P1180410 P1180404 P1180400 P1180415 P1180417 P1180397 P1180445 P1180453 P1180461 P1180465 P1180462 P1180449 3本目のポイントへ移動して、アンカリングして、さー、梯子をかけようか、としていたら!なんと!ミノカサゴの宮殿かカメハウスの間くらいで、マンタが飛んだ!!モブラの様に見えました。マンタが飛んだところは四半世紀以上ダイビングのガイドの仕事していますが、見たことがありません。けど、イルカの形でもなく、ちゃんとマンタの形していました。一番興奮したのは私かもしれません。これは可能性のあるそちらへ行こうということになり、ポイントを変えることにしました。期待を抱きながら、カメハウスへ。ここも、Oさんは水面見張り隊長してもらって、、、マンタが登場しなくとも、楽しいダイビングにしようと、たくさんの生物をご紹介していきました。出会えたのは、カミソリウオのペア!アマモに擬態しているあの子たち。年始からいなくならずに同じ場所にいてくれています。他、ガラスハゼ、カクレクマノミ、ハナビラクマノミ、クロオビマツカサの群れ、オグロトラギス、ヨツメトラギス、チンアナゴ、ニジギンポ、カスミアジ、ハタタテハゼ、シマキンチャクフグなどなどに会ってきました。

悪天候で、雨も降っている中、今日はマンタには会わせられなかったけど、楽しんでもらえたのではないかと思います。自然相手、第一に安全の確保、鉄則です。絶対に無理しないけど楽しめるダイビングをこれからも心がけていきたいと思います。早く、新艇心丸Ⅱで荒れた海にも安心して航行できるいい船を作りたい!設計図書く時間が欲しい!いろいろ頑張ります!

Dsc01733_20220120103101 Line_album_20220118_220119_1 Line_album_20220118_220119_2 Dsc01735_20220120103101 Line_album_20220118_220119_0 Dsc01739_20220120103101 Dsc01736 海も時化ていたので、帰ってくるのはもうどっぷり夕方でした。そこから、蔓延防止措置が出て、飲食店が時短になり、お酒の提供もないのだと!予定していたBBQは雨と強風でテントも張れないし、ということで、考え付いたのが、Popo houseで大広間にしてテーブル並べてオードブルお願いして、ビールサーバーで乾杯、はどうかと。今回は、100本記念と400本記念のお二人もいますし、八重山村さんにお世話になり、実現できました。いつもありがとう♡流石同級生、頼りになります。

ということで、急いで準備している間に皆さんはシャワー。雨が降るから、器材はPopo houseのベランダで、軒下に干します。工夫して、雨が当たらないように干してあったのは参考になりました。流石、O先輩です。悪天候でしたが、たくさん楽しんで笑いました。不穏なニュースがたくさん流れる中、生き方は自分次第、を提唱し続けていきたいと思います。今日も皆さん、ありがとうございました。

| | コメント (0)

2022年1月17日 (月)

2022.1.17

Line_album_20220117_220117_5 P1170319 Dsc01571 今日は、昨日からのお二人と、顔見知りでもあるお二人が加わり、リピーター様が声を掛け合って、潜りに来てくださいました。あわせて、神奈川からお越しのショップ様ツアーもちょうど重なりました。風はほとんど北風、夕方少し前までは穏やかです。予報だとだんだん風が強くなることになっているので、到着後だいぶではありますが、なるべく早めに帰ってこようと決めていました。

風はほとんど北風、夕方少し前までは穏やかです。予報だとだんだん風が強くなることになっているので、到着後だいぶではありますが、なるべく早めに帰ってこようと決めていました。

Dsc01573_20220119111801 Dsc01590_20220119111801 Dsc01577_20220119111801 Dsc01574_20220119111801 Dsc01576_20220119111801 Dsc01586_20220119111801 Dsc01580_20220119111801 Dsc01600 Dsc01597 Dsc01601_20220119111801 Dsc01624_20220119111901 P1170330 P1170362 P1170356 P1170365 P1170373 P1170370 P1170342 P1170351 P1170338 1本目は、ミドルブックにやってきました。先日、クダゴンベが帰り際に見れなかったので、いなくなってしまったのかどうかのチェックもありました。結果、今日も会えませんでした。残念ながら引っ越ししてしまったかもしれません。それでも住みやすそうな環境なので戻ってくる可能性もあるので時々チェックしてみようと思います。その他、出会えた水中生物は、シマキンチャクフグ、ツユベラ成魚、チンアナゴ、ケラマハナダイの幼魚、ミナミゴンべ、イッテンタカサゴの群れ、ヒラムシの交接シーン、ハマクマノミ、スカシテンジクダイの群れ、等々を見ながら真っ白な砂地を楽しんで、アンカリングしている根に戻ってきたらキベリクロスジウミウシ、ソライロイボウミウシに出会い、大きな写真の撮りやすいコマチコシオリエビに会えました。

Line_album_20220117_220117_9 Line_album_20220117_220117_7 いちど港に戻り、到着の皆さんをお迎えします。二組の到着がありましたが、先に与那国から戻ってきているAさんには、ホテルで待機してもらうことにしました。その後皆さんが合流し、再出港です。ショップツアー様は、もちろんマンタに会いたくていらしていますが、開口一言、今回マンタは?と聞かれましたが、今日は夕方から風が上がることをお伝えし、黒島やパナリに行くのは難しいことをお伝えしました。お!と言う表情をされていました。それでも楽しかったと言ってもらえるように尽力しようと心に決めました。

Dsc01608_20220119111801 Dsc01609 Dsc01615_20220119111801 Dsc01619_20220119111801 Dsc01612_20220119111801 Dsc01611_20220119111801 Dsc01614 Dsc01613_20220119111801 Dsc01606_20220119111801 Dsc01632_20220119111901 Dsc01626_20220119111901 Dsc01625 Dsc01628_20220119111901 Dsc01650_20220119111901 Dsc01641_20220119111901 P1170383 P1170392 P1170395 2本目は、ミドルブックへやって来ました。ここはいつも穏やか。流れもなく、うねりも少ないポイントです。けど、いつも透明度は15mくらいであまり良くはありません。独特な雰囲気のあるポイントで、前半はヤッコに多く会ってきました。ソメワケヤッコ、アカハラヤッコヘラルドコガネヤッコなど。他にも、アカメハゼはフウライチョウチョウウオ、ノコギリダイの群れ、ウケグチイットウダイの群れ、ヒトヅラハリセンボン、アヤコショウダイ、ヒレグロコショウダイ、チョウチョウコショウダイ、ウメイロモドキの群れ、ムチカラマツエビなどなど。いっぱいの魚の群れには圧巻でしたね!まるで水族館の水槽の中に潜っているかのような感覚になります。楽しかったですね。

Line_album_20220117_220117_3 Line_album_20220117_220117_4 Line_album_20220117_220117_1 上がったら、今日も遅お昼となりました。今日はハヤシライスをご用意しました。予報で、早めに帰った方が良いと思って、それほど長いことお腹を休めるでもなく、3本目へ移動してすぐに潜ることにしました。次にやって来たのは、リトルサンドパラダイスです。

昔はもう、ミルキーウェイから、リトルサンドパラダイス、というのがお決まりのパターンで、良く潜りに来ていたなぁと懐かしくなりました。今日は、珍しく少し濁っていて、スコーンという感じをお見せ出来なかったけど、真っ白な砂地が広範囲に広がり、素敵空間です。出会えたのは、ソラスズメダイたくさん、キツネウオ、ミドリリュウグウウミウシ、ミドリトウメイボヤ(ワライボヤ)、シャコガイ、ホシテンス若魚、ハナビラクマノミ、フタスジリュウキュウスズメダイ幼魚の群れ、サカサクラゲなどに会ってきました。ここで、100本記念のMさんのお祝い写真を、ポイントの真ん中のメインの根で、ハナビラクマノミを入れて、撮影しました。ドルフィンアイズさんの手作りの寄せ書きがすごく気持ちがこもっていていました。おめでとうございます!!

Line_album_2022117_220119_0 Line_album_2022117_220119_2 Line_album_2022117_220119_6 Line_album_2022117_220119_12 Line_album_2022117_220119_8 Line_album_2022117_220119_7 Line_album_2022117_220119_11 Line_album_2022117_220119_14 Line_album_2022117_220119_13 Line_album_2022117_220119_10 Line_album_2022117_220119_16 Line_album_2022117_220119_17 Line_album_2022117_220119_15 Line_album_2022117_220119_21 Line_album_2022117_220119_20 Line_album_2022117_220119_18 帰ったら、みんなで一緒に夕飯に行く予定にしていましたが、前日から予約していたお店が電話がつながらず、よやく朝つなげることが出来たけど、お休みしている、、、と。けど、予約していたので、そこはやはり出来ませんの連絡が欲しかったことを伝えると、相談してみる、とのことで、急遽貸し切りで手配してくれることになりました。けど、イメージしていた島料理のほうではなく、中華だったので、ちょっとお値段が跳ね上がってしまい、お料理の豪華さには驚き、テンションも上がりましたが、少し反省。中華ではなく、と念を押しておくべきだったなと。というか、確認すればよかったです。中華のほうの入り口から入って、とのことだったので、テーブルはそっちだけど、という意味だと思っていたので、、、けど、コロナ禍で受け入れてくれたし、食事に行けないということにならなくて良かったので、良しとしましょう。食事の手配も難儀する時期ですね。。。大広間なので、お祝い写真もばっちり撮れました。100本の0をシフォンケーキの丸に合わせて、〆のスイーツとなりました。

Line_album_20220117_220117_0 Line_album_20220117_220117_12 Line_album_20220117_220117_10 Line_album_20220117_220117_13 Line_album_20220117_220117_14 Line_album_20220117_220117_11 明日も同じメンバーで潜ります。ちょっと時化る予報なので、気を引き締めていこうと思います。今日もありがとうございました。明日もよろしくお願いします。

 

| | コメント (0)

2022年1月16日 (日)

2022.1.16

Dsc01454_20220117065701 Dsc01453 今日は深夜に津波警報が出ている日本全国です。石垣島は注意報となりました。到達予定時刻は朝の7時ごろだそうです。心配ではありますが、時間的には通り越しているので出航することにします。やはり欠航になっているショップさんもあったようです。なので、朝の8時15分に「今から潜れませんか?」というお電話をいただき、レンタルもないし、レンタカーだしってことで、オッケーすることに。タンクも急遽お願いしました。

Dsc01456_20220117065701 Dsc01458_20220117065701 Dsc01459_20220117065701 Dsc01460_20220117065701 Dsc01463_20220117065701 風は東風穏やかです。風速3メートルほどしか吹いていなくて水面はなぎです。向かったのは竹富南エリアです。ポイントはじゃがいもの根。超有名なポイントです。Tさんをまだ連れてきてなかったようだったので、よかったです。何故かと言うと、すごく大きなカメラをお持ちで広角レンズだからです。ここで撮ってもらいたい群れがあります。出会えたのは、ヨスジフエダイの群れ。バッチリ撮影してもらいました。他、デバスズメダイの群れ、ヤマブキベラ、アミメフエダイ、ノコギリダイの群れ、ウケグチイットウダイの群れ、クマノミ、コモンシコロサンゴの群生、ユビエダハマサンゴの群生には、産卵行動中の巨大コブシメ、などに会ってきました。良い写真撮れたはず〜。けど、透明度は23mくらいで、水温も23度、水底で22度、冬の石垣島の割には少し濁っているような感じがしました。

Dsc01471_20220117065801 Dsc01517_20220117065801 Dsc01506 Dsc01486_20220117065801 Dsc01479_20220117065801 Dsc01478_20220117065801 Dsc01493_20220117065801 メルカリでドライスーツをゲットしたと言うIさんご夫婦、ウェイトの量が前回のタンクの質をログに書き間違えていたようだったので2キロ足りなくて浮きましたが何とか予備のウェイトを使ってもらったりして潜り切りました。次はちゃんと適正浮力で楽に潜りたいですね。新品のアンクルウエイトも、用意しておいて良かったです。船の真下に落としてしまったカメラも回収できたので問題なく港へ戻ります。

今日は大阪からピーチでいらしたMさんを離島ターミナルへお迎えに行き合流となります。春まで潜らないとおっしゃってましたが、まだ年は明けた1月ですが、やはり、我慢できないですよね!目の手術の経過が良くて、もう潜りに来てくださいました。寒さに震えないように、ドライスーツはレンタルです。

Dsc01459_20220117065701 Dsc01465 Dsc01466_20220117065701 Dsc01461_20220117065801 Dsc01561 Dsc01564_20220117070901 Dsc01566_20220117070901 Dsc01555 G0027127 Dsc01550 Dsc01553_20220117070901 P1160289 P1160285 P1160296 2本目は、大崎へ向かいます。昨日はイルカが出たようです。このところ、会えていませんが、会えないかなぁと思ってやってきました。ドライスーツもだいぶコツをつかんできたIさんご夫婦でした。適正浮力にしたら、とても上手に潜れました。良かった、良かった。お迎えしたMさんも、自前のアンクルウェイトをお持ちになりました。久しぶりなので、首のチェックなどを入念に行っていきます。水中で出会えたのは、アカネハナゴイの群れ、キンギョハナダイ、ハナゴイの群れ、ハマクマノミ、朱色のタマイタダキイソギンチャク、ヤマブキハゼ、マルスズメダイ、ハタタテハゼ、ホオセキキントキ、トガリエビス、アカマツカサ、ヒレグロコショウダイ、ソリハシコモンエビ、ベンテンコモンエビ、ハナミノカサゴ幼魚はTさんが見つけてくれました。ありがとうございます。

Line_album_20220116_220116_1_0 Line_album_20220116_220116_7 Line_album_20220116_220116_6_0 Line_album_20220116_220116_8 Line_album_20220116_220116_2_0 上がったら、遅いお昼です。今日は、豚汁と炊き込みご飯をご用意しました。多めに作って、夕飯に家族に食べさせようと思っていたのが、ラッキーでした。お二人が増えたけど、お箸が足りないだけで、問題なかったのが、笑えました。(先日も同じように箸がないというシュチュエーションが、、、)割りばしを予備で乗せておこうと固く決意しました。笑

G0037133 Dsc01568 Dsc01567 P1160305 P1160308 P1160318 P1160309 P1160317 3本目は、マンタ狙いでホワイトロードへ。けど、今日は会えませんでした。この時期はこっちには全くいなくなっちゃうのかなぁ。違う方へ行こうかどうか、と思いました。それにしてもすごく大きなアオウミガメがいて、圧巻でした。証拠写真だけは撮れました。他、ヤリカタギ(チョウチョウウオの仲間)、ミスジチョウチョウウオ、スミツキトノサマダイ、テングカワハギ、イッテンチョウチョウウオ、ユメウメイロの群れ、などに会いながら、マンタを探しました。マンタは会えずとも、このサンゴの群生には本当に綺麗すぎて感動しましたね。ホワイトロードと名付けられたように、白い砂地が道の様になっていて、綺麗でした。曇っていたので、太陽が欲しかったかなぁ。

帰ったら、超特急でこれからマッサージに行くんだというIさんご夫婦。間に合って良かったです。また、今度石垣島へいらっしゃるときはぜひ、ダイビングしにいらしてくださいね。あ、そういえば、私は、セラピストでもあったなぁ。そう思いながらも、シフォンケーキ焼いたり、ミシンで縫物したり、せっせこと仕込み仕込み笑。何屋さんなんだ。。。お客様の顔を思い浮かべながらの仕込み仕込みは、全然苦でないです。明日も、到着の皆さんがいます。楽しんで生きたいと思います。今日も皆さん、ありがとうございました。明日もよろしくお願いします。

| | コメント (0)

2022年1月15日 (土)

2022.1.14

Dsc01445 Dsc01443_20220115073201 Dsc01446_20220115073201 Dsc01447 Dsc01450 Dsc01449_20220115073201 今日は、昨日から仕込んでいた軟骨ソーキならぬ骨なしテビチでだしを取り、冷やしてラードは取り除き、コラーゲンたっぷりなだしが出来上がった朝でした。そう、船上ランチは、今日は骨なしテビチゆし豆腐そばです☆優しい、いいお味に仕上がります。これからはこっちにしようか、それとも軟骨ソーキのままで行くか、ときどき交互にするか、など、試行錯誤中です。どちらも美味しいですけどね。

Line_album_20220114_220114_17 Line_album_20220114_220114_16 Line_album_20220114_220114_9 Line_album_20220114_220114_8 そんな朝、Iさんの腰の調子はまた悪くなってしまったようで、今日も潜れないそうで、、、どうにかよくなってほしくて、身体を温める方法とか、ドライスーツ来てもらったりとか、いろんな話をたくさんしました。少しでも快方へ向かうと良いのですが、今日のダイビングはキャンセルとなり案した。残念。。。痛くて眠れなかったそうで、本当にかわいそうですが、休んで午後には眠ることが出来たようだったので、良かったです。

P1140170 P1140175 P1140169 P1140172 P1140186 P1140195 そんなこんなで、今日もNさんとのマンツーマン。風は北北東から北東、緩く吹いています。マクロで、のんびり、がお好みなので、無理して遠くへ行く必要はないので、桜口方面へやって来ました。透明度もいい桜口カクレの根で潜ります。意外と最大水深が深めで18mくらいをフラットに遊ぶので、長く遊べますが、気を付けないといけないので、1本目にやって来ました。出会えたのは、ヤマブキベラ幼魚、ウミヅキチョウチョウウオ、アカハラヤッコ、オウゴンニジギンポ、オオアカホシサンゴガニ、パイナップルウミウシ、ウミギクガイモドキ、アカハチハゼ、雲がい、チゴベニハゼ、クラカケベラなどなどでした。気づけば1時間も潜ってしみましたね。

Dsc01452_20220115073201 P1140238 P1140214 P1140210 P1140232 P1140226 P1140204 P1140219 2本目は、桜口へ。浅い方へ停泊しました。初日とコースやエリアが被らないようにアンカリングしました。出会えたのは、ホヤ2種、クギベラ若魚、ヨツメトラギス、アカホシイソハゼ、ウスイロホウキボシという人での再生体、ゴカイの幼魚、クマノミ、シコクスズメダイの幼魚、などなどを撮影技術を伝授しながら丁寧に潜ってきました。凄く勉強になりましたよね。

Line_album_20220114_220114_15 Line_album_20220114_220114_14 Line_album_20220114_220114_10 そして、上がったら、お腹もすいて、早く食べたい骨なしテビチゆし豆腐そば!けど、ここで、問題勃発。箸忘れてた。。。なので、トングで食べてもらうという、、、「食べた気にならん」って、そうですよね~(^_^;)今度は、箸のある時に美味しくいただきましょうね。味は美味しかったですけどね。。。笑

P1140280 P1140243 P1140266 3本目は、停泊したままTAKE2です。リーフの際の壁沿いを小物探し、宝探ししながら潜ってきました。出会えたのは、ヨゾラミドリガイ、キカザリサンゴヤドカリ、サラサハゼ、白い丸い貝を背負ったヤドカリ、イシガキカエルウオ、コイボウミウシ、クギベラ幼魚、オキナワベニハゼ、ノドグロベラ幼魚、トカラベラ幼魚、シマキンチャクフグ、ムカデミノウミウシなどなどでした。行動範囲はごく小さいけど、たくさんの宝物がうじゃうじゃで楽しかったですね!地形も堪能しました。また来たいですね。

Line_album_20220114_220114_2 Line_album_20220114_220114_1 Line_album_20220114_220114_0 港へ戻り、宿へお休みしていたIさんをお迎えして、午後は寝れて少し良くなった、とのことだったので、みんなで島たい焼きを頂きに行こうとしたのですが、今日はお休みでした。なので、また今度、行きましょうねってことにして、セブンベルズでおやつのパンを買って、帰りました。器材はお預かりで、乾かして保管しておきます。また、お待ちしていますね。Iさんの腰の痛みが良くなりますように。今回もいらしてくださって、ありがとうございました。明日は、クラッチコーヒー行ってから送迎して、離島ターミナルへお送りです。明日もよろしくお願いします。

| | コメント (0)

2022年1月13日 (木)

2022.1.13

Dsc01415_20220115001901 Dsc01416_20220115001901 Dsc01417 Dsc01419_20220115001901 Dsc01420_20220115001901 Dsc01423 Dsc01425 今日は、石垣島在住Tさんのお誕生日です。おめでとうございます。お祝いするため、イチゴのショートケーキを作ろうと思って、スポンジを焼いたり、プレゼントをこしらえたり、、、数日前から色々と準備してきました。石垣島へ来て下さっているIさんとNさんも一緒にお祝いしてくれることにまりました。昨日は腰が痛くて寝ていなくて潜れなかったIさんも、今日は鍼灸のお陰で少し良くなり、ドライスーツも7年ぶりなのをもって来て潜ることにしました。最初は不安が多かったみたいですけど、、、やっぱり、経験値が高いので、全然問題なく潜れてしまうところが凄いです。

Line_album_20220113_220113_9P1130085P1130090P1130076P1130084 Line_album_20220113_220113_12 Line_album_20220113_220113_0 Line_album_20220113_220113_11 Line_album_20220113_220113_17 Line_album_20220113_220113_13 Line_album_20220113_220113_15 Line_album_20220113_220113_19  Line_album_20220113_220113_16 Line_album_20220113_220113_14 Line_album_20220113_220113_4 Line_album_20220113_220113_3 お天気は、午前中はほぼ風がなく、凪ています。北北東の風、それが、午後になると時化てくる予報。なので、午前中で一度港へ戻り、午後は違う方面へ行く予定にしました。まずは1本目、竹富南エリア、裏じゃがいもの根で潜ります。透明度は少し落ちていました。それでも20mは見えています。水温は水底で22度、目的は「カミソリウオ」に会うこと、でしたが、今回は見つけられませんでした。でも出会えたのはいっぱいで、クロスジリュウグウウミウシ、ハナミドリガイ、ヨゾラミドリガイ、ホシキヌタ(タカラガイ)、タコベラ、などなど、ゆっくり観察して撮影して楽しんできました。

Dsc01427_20220115001901 P1130109 P1130119 P1130102 2本目、船はそのままで、今度は反対方向のじゃがいもの根コースです。流れがほんのりある中、砂地を探索です。今日出会えたのは、キンセンイシモチ、イシガキカエルウオ、カスリヘビギンポ、ハナミノカサゴ幼魚、黒い小さなウミウシ(カノコキセワタの一種)、サカサクラゲ幼体、ナマコのpoop(うんこ)、ゴカイのpoop(うんこ)、ノドグロベラ幼魚、ホシゴンべ幼魚、カシワハナダイなどに出会ってきました。

Line_album_20220113_220113_5 上がるともう風や雨が強くなってきていて、時化始めていました。急いで港へ戻ります。荷物がバンバンはねて大変だったけど、無事に帰ってこれました。これ以上遅くなるともっと時化るので、早めの良い時に戻れて良かったです。安心して、お昼ご飯は港で停泊していただきます。今日は、ハヤシライスをご用意しました。コンタクトがずれてしまって目が痛そうなIさん、午後は船から降りて、昨日もお世話になった楽気院さんへお願いして、針を打ってもらいます。段々よくなっていくと良いな。なので、ご飯食べたらお送りして、再出港。フラッと一軒、コーヒーとアパレル販売のお店に立ち寄り、再出港です。

Dsc01433 Dsc01438 P1130129 P1130145 P1130152 P1130122 風は強くなってきているけど、場所を間違えなければべた凪です。桜口へやって来ました。1本目で見せられなかったカミソリウオをお見せしたくて来ました。地形も生物もすごく楽しいポイントです。Nさんとマンツーマンでのんびりと。アカツメサンゴヤドカリを見ていたら、すぐ横にいたアラメサンゴカニ、メガネゴンベなどに会い、ガレバに降りていくと、キイロハギがまぶしく、スジベラ幼魚たくさんや、ノドグロベラ幼魚、セジロノドグロベラ幼魚、ハマクマノミ、トカラベラの幼魚、ノドグロベラ幼魚、ルリホシスズメダイ幼魚、ヤマブキベラ若魚、などなどでした。あまり見かけないアラメサンゴガニ、ネタ帳に記録です☆

Line_album_2022113_220113_6 Line_album_2022113_220113_10 Line_album_2022113_220113_4 Line_album_2022113_220113_0 Line_album_2022113_220113_14 Line_album_2022113_220113_17 Line_album_2022113_220113_11 Line_album_2022113_220113_16 Line_album_2022113_220113_15 Line_album_2022113_220113_20Line_album_2022113_220113_25Line_album_2022113_220113_22 帰ったら、急いで宿へお送りし、片付けと明日の準備です。そう、今日はTさんのお祝いなので、やふぁやふぁが時短営業にはなっていますが、席を確保しました。忘れちゃっていたTさんも駆けつけてくれて良かったです。最後にケーキもいただき、満腹で皆さん帰りました。明日も、お二人の貸し切りです。風が落ちてお天気も良くなりそうです。明日も楽しみましょう。今日も出会えた皆さん、ありがとうございました。明日もよろしくお願いします。

| | コメント (0)

2022年1月12日 (水)

2022.1.12

あっという間に1月も中旬となりました。看板犬スピッツのゆきの子供たちもすくすく育ち、毎日目を見張るような速さで成長していく姿に驚きの連続です。今朝は、長男と次男がじゃれあいを仕掛けました。こうやって兄弟で関係性を作りながら成長してくんでしょうね。これからも楽しみです。そんな可愛いパピーたちに会いたいと言ってくれているIさんとNさんがいらしてくださいました。飛行機が遅れたこともあり、バスも空港直行でなかったこともあり、ちょっとずつずれてずれて、だったので、もう、お昼ご飯は出航する前に頂くことにしました。

Line_album_20220112_220112_39 Line_album_20220112_220112_40 Line_album_20220112_220112_43 Line_album_20220112_220112_37 Line_album_20220112_220112_41 Line_album_20220112_220112_36 Line_album_20220112_220112_38 Line_album_20220112_220112_42 今日は、珍しく、土鍋で提供される水炊き鍋です!お野菜いっぱい、身体もあったまって、巾着もちで炭水化物を取りました。沖縄県産美ら豚もふんだんにしゃぶしゃぶして、ゴマダレでいただきました。ほっこりしましたね。お二人共同じ感想で「夜食べたい」とのことでした。やはり、、、鍋は夜ですかね笑 お二人からお土産のスィーツもたくさんいただきました。いつもありがとうございます。

Line_album_20220112_220112_32 Line_album_20220112_220112_5 Line_album_20220112_220112_8 Line_album_20220112_220112_4 Line_album_20220112_220112_13 Line_album_20220112_220112_0 Line_album_20220112_220112_18 Line_album_20220112_220112_15 しかし、年末から腰が痛くて調子が悪いというIさん。今日も痛くて寝られなかったとのことで、今日はダイビングしないで水素風呂に入ったり、楽気院(整体・針灸)のK先生にお願いして施術してもらったりするリハビリの日となりました。なので、Nさんとマンツーマンで潜りに行きます。その前に、ショップに立ち寄って、ゆきの子供たちに会いに行きました。もう~、超~可愛いので、ずっとそこにいたいくらいですが、ダイビングしないとね!ってことで、Popo houseによって、港へ。

Dsc01366_20220113004001 Dsc01367_20220113004001 Dsc01371_20220113004001 Dsc01373 Dsc01375_20220113004001 Dsc01378_20220113004001 Dsc01379_20220113004001 Dsc01383_20220113004001 Dsc01385 今日は、北東の風緩やかなのですが、昨日の時化がまだ影響しているようで、うねりが強く、午後になっても収まっていない状態だったので、今日は穏やかな桜口西の根で2本潜ることにしました。透明度はとても良くて、30Mは見えます。水温も23度、気持ちよく潜ってきました。私もNさんもドライスーツなので、何の問題もなし。それでも船の上は気温17度なので、風が冷たく感じ、寒かったので、たくさん着こみました。だから震えるということはありませんでした。

P1120009 P1120017 Dsc01410 P1120036 1本目は、いつもと違う沖のコースへ行くことにして、内心コブシメにあえないかな~と目論みながら進んでいました。結果、船の下におるやんけ!ってな感じになりました笑 けど、たくさんの生物に会ってきました。オウゴンニジギンポ、オオフエヤッコ、ジャノメナマコ、ナマコカクレエビ巨大、イシガキカエルウオ、ノコギリハギ、スジベラ幼魚、ずっとストーカーしてくるカマスベラ成魚、そして、最後に全然逃げないコブシメの若い子に会ってきました。楽しかったですね。

P1120067 P1120062 P1120054 P1120052 P1120049 P1120041 2本目は、「カールオジサンホヤ」みたことありますか?っていう質問に、「見たい!」との返事だったので、そのままコースを変えていくことにしました。出会えたのは、アオギハゼ、またいたコブシメ、ブルーパンダガイコツホヤ、カマスベラ幼魚、ヤライイシモチ、クラカオスズメダイ、アカハタ、カンザシヤドカリ、ソライロイボウミウシ、ワモンツツボヤ、アケボノチョウチョウウオ、ウミギクモドキ、チゴベニハゼなどなどでした。たくさん会って、たくさん写真も撮りました。楽しかったですね。

Line_album_20220112_220112_11 Line_album_20220112_220112_10 Line_album_20220112_220112_9 帰ったら、お待ちかねのIさんを楽気院へお送りし、K先生に託し、そのままの足で海邦スポーツクラブへ。今日は水曜日。プールトレーニングの日なので、体験希望者を募ってみました。今日は全然人がいなくて、希望者はいませんでした。プールは湯気が立つほど温めてくれていて、すごく快適です。週2日のトレーニングには欠かさず来ようと思いました。贅沢な環境ですもんね。

帰ったらたくさんモリモリご飯食べて、明日はお誕生日もあるので、色々と仕込み仕込み、、、何を仕込んだかは、明日のお楽しみです。今日も、フルで時間を使って精一杯生きました。明日も、楽しんで生きたいと思います。今日も皆さん、ありがとうございました~☆明日もよろしくお願いします。

| | コメント (0)

2022年1月11日 (火)

2022.1.10

Dsc01364_20220111124401 Dsc01347_20220111124401 Dsc01338_20220111124401 今日も、Kさんの貸し切り。昨日の夕方に、TG6が届いていて、朝まで気づかず、急いで出来るだけの充電。車の中でも充電。して、うきうきして水中へ持っていったら、SDカードが読めません、になってる!あまりに長い間使いすぎて、使用できなくなったものは復活するわけもなく、買いに行く時間はなかったので、今日は断念。夕方港へ戻ると、恋人に会いに行く少女のようにぴゅーっとEDIONへ。割といいものを買い求め、次からの撮影を楽しみにすることにした。ありとあらゆる小物アイテムを使うのが好きなのですが、どのカメラでどのモードだとこのライトが良い、とか、強さはこれくらい、とか、ストロボが良い距離とか、被写体の大きさ、とか、色々あって、これはもう経験で得ていくしかない。プロが撮るような写真をゲストが撮れるかというとそれは確かに山頂が遠い。けど、その中腹でもいいから少しでも坂道を登ろうとするならば、楽しみながらいろいろ考えて色々経験して綺麗に撮れるようになりたいと思っているはず。だから、高いカメラや高いハウジングやストロボが必要、とかっていうのではなく、お持ちのギアで一番の工夫、一番の技法っていうのをアドバイスできるようになりたい、とずっと思っていて、TG5が水没したことでそんな気持ちを思い出したので、除湿庫をあさってみると、いろんなのが出てきた。そーいえば、こんな外付けレンズ持っていたなぁとか、陸用のワイドレンズもあるなぁとか、揃えようとするときりがないけど、厳選してちょっとだけ揃えてみていたりしていたのも思い出した。それで、レンズ越しに撮った写真と、そうじゃないとではどう違うかな、とか、iPhoneでも試してみたりしたら、今時のiPhoneはもうそれだけでもすごいんだな、と気づいた。レンズもライトもストロボも、ハウジングも、iPhoneも、持っていても使いこなせなきゃ意味がない。もっと意識して、スナップ写真だけじゃなくて考えようなぁと思うとどんどん楽しくなる。ダイビングにもこの”カメラを持っていく” ”水中で撮影をする”という目的が出来ると、ダイビングの仕方も、準備も、意識も変わってくる。つまりは、遊びがグレードアップする。大人の遊びなので、こういうところに魅力があるんじゃないかなと思う。

私に関しては、ブログをアップすることも重要な仕事の一つ。皆さんに伝える、何を見たか、何に出会ったか、どんな風向きと強さで、だからどこへ行った、とか、水温とか、水中の状況を実況。目の前で起きている真実、現況、これを伝えられるヒトになりたかったから。だから、噂話だとか、誰かの見解、だとかはあまり気にしていない。少しは参考にするけど。

Kさんは凄くまじめで真摯にダイビングやカメラや写真撮影に臨んでいるから、今日はそれを横から見ながら、こうしてみて、ああしてみて、ってそんなやり取りをしながらのダイビングガイドとなりました。ベテランだからこそ、そういうアドバイスをあまりされなくなってしまったのかも。いっぱい工夫して、楽しんで、良い写真撮っていってもらいたいなと思います。この3日間、マクロは写真データをお借りしています。

Dsc01332_20220111124401 Dsc01331_20220111124401 Dsc01340_20220111124401 Gopr7096 Dsc01335_20220111124401 Dsc01337_20220111124401 Line_album_20220110_220111_16 Line_album_20220110_220111_10 Line_album_20220110_220111_1 Line_album_20220110_220111_8 今日は北東の風7m~4mまで落ちていきます。なので最初はちょっと強く吹いて船も揺れるけど、竹富南エリアへやって来ました。1本目はミドルブックで潜ります。白い砂地も綺麗なこのポイント、今の旬はクダゴンベです。他にも、オオイソバナいっぱい、アミメモンガラ、シロブチハタ、スカシテンジクダイの群れ、ケラマハナダイ幼魚、ミナミゴンべ、オトヒメエビ、ウメイロモドキの群れ、コマチコシオリエビ、オビイシヨウジ、コクテンフグ、ムチカラマツエビ、ヤッコエイ、スジベラ幼魚などに会ってきました。

Line_album_20220110-_1_220110_5 Line_album_20220110-_1_220110_7 Line_album_20220110-_1_220110_8 ここで、今日は出発がゆっくり目なので、お昼ご飯をはさみます。今日は、鳥そぼろ塩ラーメンをご用意しました。温まりますね。そぼろが気管に入って苦しかったけど、、、気をつけよ。

Dsc01354_20220111124401 Line_album_20220110_220111_28 Line_album_20220110_220111_30 Line_album_20220110_220111_38 Line_album_20220110_220111_19 2本目は、じゃがいもの根で潜ります。流れが停まっていました。こちらも白い砂地に生えている海藻などに何か潜んでついていないか探す楽しさ♡出会えたのは、ホシテンス若魚、チンアナゴ、黄色いウミウシは多分キヌハダウミウシ属の一種、クマノミ、クロシオイロウミウシ、差からクラゲ、サザナミヤッコ、エリグロギンポなどに会えました。

Photo_20220111124501 Dsc01359_20220111124501 Line_album_20220110_220111_38 Line_album_20220110_220111_39 Line_album_20220110_220111_40 Line_album_20220110_220111_50 Line_album_20220110_220111_48 Line_album_20220110_220111_49 3本目は、ここに停泊したままで裏じゃがいもの根に潜っていきます。なかなかの発見がありました。サボテン草に疑似しているカミソリウオが撮りやすくて良かった!また会いに行きたいと思います。他にもヤドカリやイトヒキベラの仲間、サラサハゼ、アミメサンゴヤドカリ、コールマンウミウシなどに会ってきました。まったり、撮影ダイビング、楽しかったですね。

 Line_album_20220110-_1_220110_4 Line_album_20220110-_1_220110_3 Line_album_20220110-_1_220110_1 Line_album_20220110-_1_220110_2 Line_album_20220110-_1_220110_0 明日は風が北風11mも吹きます。寒くなりますが、風邪ひかないで楽しんできてくださいね。3日間、ありがとうございました~、またご一緒できるのを楽しみにしています。

| | コメント (0)

2022年1月 9日 (日)

2022.1.9

Dsc01292 Dsc01293_20220111094601 Dsc01294 Dsc01299_20220111094901 Dsc01296 Dsc01302_20220111094901 Dsc01306 今日は日曜日。世間はオミクロン株で賑わっています。今日もKさんとマンツーマンで潜ります。風が落ちてすごく穏やかです。そんな時はちょっと遠出したくなっちゃうもの。ガソリンをいっぱい買って準備です。そう、黒島方面へ向かいます。

Dsc_0362 Dsc_0345 Dsc_0396 Dsc_0323 Dsc_0359 Dsc_0378 Dsc01307 Dsc01309_20220111094901 Dsc01298 まずは1本目、マルグーに入ります。何年も、何回も石垣島に潜りに来てくれているKさんですが、初めて潜るポイントだそうです。少し上級者向けなので、初心者は連れてこないからかもしれないですね。Gopr7446 入ってすぐ流れがあるのを感じます。透明度は40mを超え、見晴らしが良すぎて、入るなり、ネムリブカが登場しました。他にも、モンスズメダイ幼魚、アサドスズメダイいっぱい、ウルトラマンホヤ、ネッタイミノカサゴ、コールマンウミウシ2匹、シテンヤッコ、ニシキヤッコ、デストロイヤーホヤ、ワモンツツボヤなどをじっくり60mmマクロレンズで撮影されていました。

Dsc_0441 Dsc_0428 Dsc_0359 Dsc_0446 Dsc_0458 Dsc_0455 Dsc_0465  2本目、黒島タートルガーデンへやって来ました。マクロレンズのお客様なので、タートルに会いに行くのは目的ではなく、マクロで小物を探し始めると、、、その場から離れられなくなるくらいのたくさんのウミウシが登場☆本当にほとんど移動しないで潜って楽しめてしまいました。出会えたのは、コールマンウミウシ、セイテンイロウミウシ、キイロウミウシ、イシガキカエルウオ、フタイロカエルウオ、ベラの幼魚、クロスジリュウグウウミウシ、ヨゾラミドリガイ、アワハダキモガニ、オキナワベニハゼ、シロウサギウミウシなどなどで、楽しかったです。

Line_album_20220110_220110_21 Line_album_20220110_220110_22 Line_album_20220110_220110_25 Line_album_20220110_220110_28 Line_album_20220110_220110_27 Line_album_20220110_220110_26 Line_album_20220110_220110_29 上がったら、お昼ご飯です。今日は、お正月気分がまだ残るので、お雑煮をご用意しました。ごく普通のお雑煮ですが、身体が心から温まりますね。灯油ストーブで体を温めながら、少し火を小さくしてお餅も網で焼いてみました。これがすぐに焼けるし、楽しいし、季節感あって楽しい♡お醤油で美味しくいただきました。雑煮の餅とはまた味変でき、お腹も目も満足です。そして、移動して、次のポイントへ、と思っていたら!!!水面にマンタのヒレが!!!

Line_album_20220110_220110_15 Line_album_20220110_220110_13 この時期は、水面で捕食行動するマンタに会えるのが石垣島の凄いところですが、(ここは黒島ですが)ドライスーツを急いで着てもらい、「マンタはそんなに良いですけど、、、」というKさんを強引にスノーケリングでうちのゴープロで動画を撮ってもらうことに!そしたら、「こんなに近くで泳げると思わなかった」と、興奮気味のKさん。入って良かったですね。会社の写真部に所属なので、これは動画をアップしたら、海を知らない人たちでも「おおっ!」ってないそうって、喜んでくださいました。ほんと、良かった、良かった。

Dsc_0524 Dsc_0537 Dsc_0556 Dsc_0532 マンタは満足して、そのままここで潜ります。ポイントは、黒島V字ポイントです。目の前には仲本海岸が見えます。こちらでもたくさんのマクロに出会って遊んできました。出会えたのは、アカイバラウミウシ、マルスズメダイ幼魚、グルクンの群れ、ベニワモンヤドカリ、トカラミドリガイ、ウミギクモドキ、ツユベラ幼魚、フリエリイボウミウシなどなどでした。

Line_album_20220110_220110_10 Line_album_20220110_220110_7 私のTGも早く届かないかなぁと、もう、マクロがじっくり撮りたくてたまらない☆衝動に駆られています。帰るころには、雨雲が出来上がってしまっていて、予報と打って変わり、風が落ちて風速3m予報が7mも吹いている!東風なのに!と思って、丁寧に運転しながら竹富島へ向け走らせました。雨雲は北の方へずれてくれて、大時化にはならずに済みましたが、こういうのは嫌ですね。竹富島まで来ると、もう穏やかでした。黒島の海が好きだけど、ひやひやするのは嫌なので、新艇計画、一生懸命考えようと思います。頭の中ではたくさん案が出ていて、まとまりつつあります。あとは、それをアウトプットするだけ。時間が欲しい。。。笑

Dsc01311_20220111094901 Dsc01310_20220111094901 Dsc01318_20220111095001 Dsc01319 Dsc01322_20220111095001 Dsc01320_20220111095001 Dsc01330 Dsc01312 Dsc01327 Dsc01315_20220111095001 Line_album_20220110_220110_0 Dsc01314_20220111095001 Line_album_20220110_220110_6 Line_album_20220110_220110_5 Line_album_20220110_220110_4 帰ったら、今日はショップの庭で新年会。それもあるけど、愛犬ゆきの子供が生まれてから、見に来てくれる方が多くて家も喜んでいます。今日の夕方には、目が開き、さらにキュートになり、どんどん大きくなってきています。犬の成長って早いな。おっぱいだけで成長しているので、ママのゆきは本当に頑張っていると思います。えらいです。その後、BBQが始まり、楽しい時間は深夜まで続きました。雨が本降りになったっけど、大きなテントが役に立ち、濡れずに済みました。色々してくれる主人に感謝です。

明日も、Kさんの貸し切りです。夜が遅かったので、集合時間を30分遅らせました。たくさん寝てくださいね。それにしても、少しだけ、寝不足かな。明日はゆっくり深くない海で楽しみましょう。今日も、たくさんの皆さん、ありがとうございました。Kさん明日もよろしくお願いします☆

| | コメント (0)

2022年1月 8日 (土)

2022.1.8

Line_album_20220108_220108_16_0 Line_album_20220108_220108_17_0 今日は、7日に一日海仕事がなくてPopo houseの清掃したり子供たちとクラッチコーヒー行ったり、娘の留学についての説明会をzoomで受けていたり、バタバタ過ごしていました。半分休みなような、仕事のような、、、家族が一人増えるだけで、やることが増えてバタバタしますね。8日には内地へ帰ってしまいます。一緒にやれるだけのことやろうと思ってR's storyへも行きました。お揃いのブレスレットを本人が選んだり、気に入ったピアスはネックレスに合わせたものにして、それもお揃いになりました。なんだかんだ言って、ママが大好きな娘だなと感じました。店主のげんとくんがピアスのプレゼントしてくれました。本当に嬉しかったな。絶対に無くさない様にしよう。そう決心しました。※扱いに注意できる女性になろう!が目標!

Dsc01260_20220110224801 そんなバタバタな7日、夕方遅い時間に到着のKさん、Popo houseのお部屋は入れるように手配して、8日から潜られます。今回、オーダーいただいていたのは、UmiUmiさんのカラフルなクランプ。水中でもとっても綺麗でした。器材の色々なカラーを楽しまれていて、ダイビングライフがとても楽しそうです。今日からずっとマンツーマン。贅沢なダイビングとなりそうですね笑

Line_album_20220108_220110_1 Line_album_20220108_220110_0 Dsc01261_20220110224801 Dsc01257 Line_album_20220108_220110_6 Line_album_20220108_220110_9 Line_album_20220108_220110_5 Line_album_20220108_220110_2 風は北北東6~7mなので、今日も穏やかな島影に向かいます。1本目、桜口カクレの根。出会えたのは、オオアカホシサンゴガニ、アカツメサンゴヤドカリ、チャイロヒメサンゴガニ、アカハチハゼ、イナセギンポ、シコクスズメダイ幼魚、シマキンチャクフグ、メガネゴンベ、ハマクマノミ、アミメサンゴガニ、ヤマブキベラ幼魚などなどでした。

Dsc01279 Dsc01278 Dsc01282 Dsc01288_20220110224801 Dsc01285 Dsc01274_20220110225001 Dsc01273 Line_album_20220108_220110_14 Line_album_20220108_220110_15 Dsc01271 Dsc01268 Line_album_20220108_220110_20 Line_album_20220108_220110_34 Line_album_20220108_220110_31 Line_album_20220108_220110_22 Line_album_20220108_220110_32 Line_album_20220108_220110_24 2本目、桜口。カミソリウオのオス、クギベラ幼魚、カマスベラ幼魚、リュウキュウキッカサンゴ、ヤライイシモチ幼魚と成魚、レモンスズメダイ、ルリホシスズメダイ幼魚、カスリヘビギンポ、ソフトコーラル群生、スジベラ幼魚、キイロハギ、バラ旗幼魚、セグロノドグロベラ幼魚、ブルーパンダガイコツホヤ、セジロノドグロベラ幼魚に会ってきました。100ミリのマクロレンズを付けられているので、マクロ中心にご案内しています。まだ、TG6が届かないので、写真はお任せしています。「それがプレッシャーになるんだよな」と嘆いていますが、とても綺麗に撮ってくださいました。ありがとうございます。

Line_album_20220108_220108_15_0 Line_album_20220108_220108_14 Line_album_20220108_220108_13_0 Line_album_20220108_220108_8_0 Line_album_20220108_220108_10_0 Line_album_20220108_220108_7_0 そして、お楽しみのお昼ご飯は、なんと!初めてのメニュー!豪華黒毛和牛のすき焼き♡お正月ですから、豪華に行きましょう~☆ということで、楽しくお食事タイムが過ぎていきました。満足してくださったみたいで、良かったですね。明日のランチがしょぼく感じちゃうかなぁ。笑

 Line_album_20220108_220110_26 Line_album_20220108_220110_28 Line_album_20220108_220110_16Line_album_20220108_220110_37Line_album_20220108_220110_39Line_album_20220108_220110_41Line_album_20220108_220110_31Line_album_20220108_220110_36 3本目、桜口西の根。アワハダキモガニ、チゴベニハゼ、オキナワベニハゼ、オビテンスモドキ幼魚、ツノキイボウミウシ、ワモンツツボヤ、オウゴンニジギンポ、キカザリサンゴヤドカリ、シマキンチャクフグ、カールオジサンホヤに出会ってきました。カールオジサンがまだまだ小さいのが早く成長しないかなと思って、定点観察しています。どれくらいでいいサイズまで成長してくれるのかも楽しみです。

Line_album_20220108_220108_2_0 Line_album_20220108_220108_1_0 Line_album_20220108_220108_3_0 Line_album_20220108_220108_4 今日は、夕方からプールトレーニング予定でしたので、特にどこかへ一緒に行くでもなくお送りしましたが、帰る途中でキャンセルの連絡がありました。ブログアップが滞っていたので、頂いたお時間で進められるので、大事に時間を使おうと思いました。明日は、風がすごく落ち、吹きません。マンツーマンダイビング、楽しみましょうね!今日もありがとうございました。お写真も送ってくださってありがとうございます。明日もよろしくお願いします。

 

| | コメント (0)

2022.1.6

Dsc01196_20220108232901 今日はまた風が変わり、北北東!北風になると急に肌寒く感じますが、風がそんなに吹いていないので、思ったほどではありません。水温は、23度のところもあれば、24度のところもあります。今日は、Cさんの貸し切り。のんびり行きましょう。

Dsc01198 Dsc01197 Dsc01199_20220108232901 Dsc01200_20220108232901 Dsc01201 Dsc01207 Gopr7411 1本目、桜口カクレの根。出会えたのは、ルリホシスズメダイ幼魚、オオアカホシサンゴガニ、アカハチハゼ、ウミギクモドキ、ノコギリハギ、クロユリハゼ、ハマクマノミ、ハギの群れ、ヤマブキベラ幼魚、キベリクロスジウミウシ、アカツメサンゴヤドカリ、ヒトスジギンポ、アカハタなどなどでした。透明度が良くて、気持ちよく潜れました。晴れ間は欲しかったけどなぁという感じ。

Dsc01211 Dsc01218_20220108232901 Dsc01217_20220108232901 Dsc01221 Dsc01224 Dsc01234 Dsc01231_20220108233001 2本目、桜口アーチ廻り。出会えたのは、セジロノドグロベラ幼魚、オグロノドグロベラ幼魚、トノサマダイ、イシガキカエルウオ、カマスベラの幼魚、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ幼魚、チョウチョウコショウダイ、トガリエビス、ヤシャベラ、フウライチョウチョウウオ、シマキンチャクフグ、オジサン、カガミチョウチョウウオ、キイロハギ、オグロトラギス、ヤマブキベラ(コガネキュウセンかも)、リュウキュウキッカサンゴ、アオギハゼ、アミメフエダイ。このポイントは、ベラとブダイを勉強しているとガイドが尽きないほど。このところキリがないのはわかっていても手を出してしまったベラ&ブダイ図解委片手に沼にはまっているのは自分だなと少し気づいていながらのガイド。た、楽しい。。。

Line_album_20220106_220106_1 Line_album_20220106_220106_3 Line_album_20220106_220106_4 お昼ご飯は、リクエストのハヤシライス。このメニューが一番好きだといつも言ってくれます。ありがとうございます。到着日以外の3日間、すべてリクエスト遂行でした。他のメニューも、もしかしたら好きかもしれないから、今度は他のもぜひにです!

Dsc01243 Dsc01241_20220108233001 Dsc01242_20220108233001  Dsc01248 Dsc01239_20220108233001 Dsc01237 3本目は、桜口ソフトコーラルの丘。出会えたのは、レモンスズメダイ幼魚、ゴイシギンポ、ヒメアイゴ、ヨツメトラギス、サンゴアイゴ、カミソリウオのペア、ツバメタナバタウオの群れ、アカマツカサ、スジアラ幼魚、ツマグロハタンポの群れ、偽フウライチョウチョウウオ、フタスジタマガシラ、アカハタ、ヤライイシモチの幼魚、シコクスズメダイ幼魚、ブチススキベラ、タレクチベラ、サザナミヤッコ、オウゴンニジギンポ、チゴベニハゼ、コクハンアラ幼魚、ヤシャベラ、イシガキカエルウオなどなど、盛りだくさんでした。

楽しかったですねー。コロナの影響もあるので、今回は「夕飯をご一緒に」ということはありませんでしたが、また、気兼ねなく行けるようになったらご一緒したいですね。でも、お食事処も、アパレルも、可愛いお土産などもゲットできるショップさんにたくさん立ち寄ってもらったみたいで良かったです。石垣島は、海中も街中も面白くてお腹も口も満足するのが良いところ。また、お待ちしていますね!今回は4日間、長いようなあっという間の時間、ありがとうございました~。帰ったら寒いと思いますが、お体気を付けてくださいね☆

| | コメント (0)

2022.1.5

Dsc01124_20220108225201 Dsc01133_20220108225201 Dsc01145_20220108225201 Dsc01148 Dsc01147 Dsc01129 Dsc01126_20220108225201 Dsc01131_20220108225201 Dsc01144 Dsc01150_20220108225201 今日はHさん今回の最終日です。風向きがまた変わり、南南東の風となりました。久しぶりのこの風、「どこ行くんだっけ?」と戸惑いました。思っていたよりは風も落ち着いてくれ、名蔵湾が穏やかだったので、ほっとしました。むしろ久しぶりに来れてウキウキしました。今日もお二人と一緒に潜ります。

Dsc01163_20220108225701 Line_album_20220105-_2_220105_1 Line_album_20220105-_2_220105_4 1本目、ロコロックにやって来ました。透明度もすごく良い!水温23度!魚はうじゃうじゃいてくれます。1本目は、コモンシコロサンゴのほうへ降りていくコースで潜ります。出会えたのは、クロオビアトヒキテンジクダイ、ハナグロチョウチョウウオ、ホシゴンべ幼魚、テングカワハギ、パラオクサビライシ、オニカサゴ、ヒラテンジクダイ、シリキルリスズメダイ、ネッタイスズメダイ、リュウキュウヤライイシモチの群れ、アカメハゼ、チョウチョウコショウダイ、アズキハタ幼魚、トゲチョウチョウウオ、マダラハタ、トウモンウミコチョウ、ケヤリ、ユビエダハマサンゴの群生、デバスズメダイいっぱい。などなどでした。

Line_album_20220105-_2_220105_0 Line_album_20220105-_1_220105_14 Line_album_20220105-_2_220105_7 Line_album_20220105-_2_220105_8 Line_album_20220105-_2_220105_6 Line_album_20220105-_2_220105_3 2本目は、ポイントはそのままですが、コースを変えてかぶらないで潜ります。また、全然違う生物に会うから面白い。本当に豊かな海だと思います。TAKE2は、ネオンテンジクダイ、オイランヨウジ、オビイシヨウジ、ヤリカタギ幼魚、ネッタイミノカサゴ、ウコンハネガイ、ミズイリチョウジョウガイ、ハナミノカサゴ幼魚、アワハダキモガニ、ツブツブコイボウミウシ、テンボウカクレエビ、コイボウミウシ、ガラスハゼ、カスミアジ、ミカドチョウチョウウオなどなどに会ってきました。

Line_album_20220105-_1_220105_3 Line_album_20220105-_1_220105_1 お昼ご飯は、今日は、軟骨ソーキゆし豆腐そばです。1本目と2本目の合間に灯油ストーブで温まりながらだし汁のお鍋を温めておいたおかげで、カセットコンロで温めようとしたら、一瞬で沸騰しました。これは、かなりの時短になり、いいアイデアです。すぐにご飯がご用意でき、体の芯から温まりました。軟骨もとろとろ、ゆし豆腐が出汁に合うのは間違いありません。美味しかったですね。

Dsc01173_20220108225401 Dsc01190_20220108225401 Dsc01192 Dsc01160_20220108225401 Dsc01137_20220108225401 Dsc01178_20220108225401 Gopr7097 Gopr7091 Gopr7094 Dsc01172_20220108225701 Dsc01194 Dsc01170_20220108225701 Dsc01167_20220108225701 Line_album_20220105-_2_220105_13 Line_album_20220105-_2_220105_11 Line_album_20220105-_2_220105_5 Line_album_20220105-_2_220105_10 3本目、Cさんとはよく一緒に潜ったことあるイメージがあります。けど、いつもたくさんの生物に会えて楽しいポイントなので、問題なし。少しいつものコースを外して回ってみました。新しい発見も出来ますね。出会えたのは、コモンシコロサンゴのギネス級の群生、ツマグロハタンポの群れ、ちょうちょコショウダイ、アカククリ、コナユキツバメガイ、ウルトラマンホヤ、オオシャコガイ、テーブルサンゴ、シノビハゼとテッポウエビ、ハマクマノミ、オオアカホシサンゴガニ、カクレエビの仲間などなどでした。

今日も思う存分楽しみました。Hさんは、「もしかしたら3月も来るかも」と、器材をお預かりすることになりました。そのころには、ゆきのパピーたちも走り回って大はしゃぎなんだろうなぁと思います。「持って帰ろうかな」っていうお言葉、聞き逃しませんでしたよ笑。そう言ってもらえて嬉しいですね。また、来て下さるのを楽しみにしていますので、よろしくお願いします。今日も、楽しい時間をありがとうございました。またお会いしましょう。

| | コメント (0)

2022年1月 4日 (火)

2022.1.4

Dsc01093_20220107161501 Dsc01095 Line_album_20220104_220104_7 Line_album_20220104_220104_8 今日は、東風、最低気温が21度、最高気温が23度の暖かいお正月を迎えている石垣島です。昨日からのお二人と朝から3本、大崎へ向かいます、名蔵湾は行きは問題なく穏やかに航行できましたが、帰りは横から風を受け、水飛沫を浴び、少しだけバタンバタン言いながら戻ってくる形となりました。でも、ポイントへ行ってしまえば穏やかです。でも今日は、他のボートもあまりポイントを移動しないで潜っているショップが多かったように感じました。

Dsc01109 Dsc01106 Dsc01107_20220107161501 Dsc01101 Dsc01098 風は強いけど気温が高いことが救いで、そんなに寒くなく過ごせています。Line_album_20220105_220107_13 Line_album_20220105_220107_14 Line_album_20220105_220107_7 Line_album_20220105_220107_6 ドライスーツをお持ちの方は、ドライスーツがお勧めです。やって来たのは、ハゼ天国☆本当にたくさんの種類のハゼで出会えます。ダンダラダテハゼ、ヒメダテハゼとニシキテッポウエビ、チンアナゴ、バブルコーラルシュリンプ、ミゾレウミウシ、ニセゴイシウツボ、シテンヤッコ、ウコンハネガイ、ヒメエビス、リングアイジョーフィッシュの巣穴には蓋がしてあり、休業中の様でした笑、ヒメアイゴのペア、ガラスハゼハタタテハゼ、などなどに会って楽しんできました。透明度も良かったので、気持ち良かったですね。

Line_album_20220105_220107_15 Line_album_20220105_220107_8 Line_album_20220105_220107_10 Line_album_20220105_220107_11 Line_album_20220105_220107_16 Line_album_20220105_220107_12 2本目は裏カメハウスへやって来ました。本当のカメハウスより南側のポイントですが、全く同じところを通らないで違った景色が楽しめ、生物がうじゃうじゃ登場します。出会えたのは、パイナップルウミウシ、アカハチハゼ、サラサゴンべ、ゼブラハゼ、セグロマツカサ、クロオビマツカサ、コクテンフグ、ヨコシマクロダイの群れ、ホオセキキントキ、タテスジハタとその頭にうろうろたくさん動いていた小さな小さな生物は、なんだかわかりませんでした。魚のような、エビのような、、、銀色にきらきら光っていました。ジャノメナマコ、ハイイロイボウミウシのような模様のヒラムシ、ナマコヤドリニナ(白い巻き貝)、ヒレグロコショウダイ、ベラの幼魚、アオギハゼ、エリグロギンポ、タイマイとアオウミガメのハーフ(多分、両方の特徴を持っています)、チゴベニハゼ、布さらし、カンムリベラ幼魚、コガシラベラのメスの群れ、などなどに会ってきました。いやぁ。豊富♡

Line_album_20220104_220104_5 Line_album_20220104_220104_6 上がって、お昼ご飯は、今日は、軟骨ソーキゆし豆腐そばをご用意しました。1本目と2本目の合間の休憩に、炊き出し用のストーブであっためておいたので、だしがすぐに熱々になって、すごく良かったです。時間のロスがないですね。長男の住む新潟で買ってきたものですが、すごく良いもの買ったなと思います。さすが、寒いところ。石垣島では絶対に手に入らないです。もちろんネットでもなかなか見つからない。また、新潟へ行って、冬のボートの上の便利グッズ探しに行くのが楽しみになりました。笑 一味も新潟の関越道のパーキングエリアで買った鬼殺しというすごく辛い一味をご用意していますが、島唐辛子と並ぶほど辛いです。けど、旨味はやっぱり島唐辛子かな、と個人的には思ってしまいます。どちらもすごいですね。

Dsc01117_20220107161501 Dsc01111 Line_album_20220105_220107_12 Line_album_20220105_220107_15 Line_album_20220105_220107_14 3本目は、本物のカメハウスで潜ります。裏じゃないってことです。出会えたのは、カクレクマノミ、Hさんの見つけてくれたカミソリウオのペア、スミツキトノサマダイ、オウゴンニジギンポ、シマキンチャクフグ、モンスズメダイ、ニジハタ、カンザシヤドカリ、イバラカンザシ、ミナミハタタテダイ、フタスジリュウキュウスズメダイ幼魚の群れ、などなどに会ってきました。カミソリウオはわざわざ教えに来てくれて、本当に感動☆アマモに擬態する黄緑のメスと、時間のたったアマモ風のカーキ色のオス、擬態のクオリティが高くて感心します。何事も努力ですねぇ。

Line_album_20220104_220104_3 Line_album_20220104_220104_0 Line_album_20220104_220106_1 Line_album_20220104_220106_7 Line_album_20220104_220106_9 Line_album_20220104_220106_8 Line_album_20220104_220106_6 Line_album_20220104_220106_5 Line_album_20220104_220106_3 Line_album_20220104_220106_2 さて、明日もお二人、同じメンバーで潜ります。風が南風に変わります。いろんなエリアに行けて、冬は楽しいですね。それでは明日もよろしくお願いします。

Line_album_20220104_220106_16 Line_album_20220104_220106_10 Line_album_20220104_220106_12 港帰った後、愛犬ゆきのベビーを見にショップに来てくださいました。みんなに可愛がられています。それに、夕方は、フリーダイバーのTさんもゆきベビーに会いに来てくれて、そのまま一緒に観音堂へお参りにも行けました。バタバタしていて、まだ行けていなかったので、ギリギリお正月気分味わえました。Tさんと語りながら食べたイモや焼きそばやたこ焼き、美味しく楽しかったな。今年も一緒に成長したいですね!頑張りましょう!!

Line_album_20220104_220105_0_0_20220107162401 Line_album_20220104_220106_13 Line_album_20220104_220105_6_0_20220107162401 Line_album_20220104_220106_12_20220107162401 Line_album_20220104_220105_13_0 Line_album_20220104_220106_0 そして、写真データを送ったら、今晩は、石垣市の成人式の日で、お祝いに駆けつけた親戚やお友達のおうちは4軒!なかなかハードスケジュールでした。どの家でもゆっくりしたいんだけど、お祝いする子はまだまだいるくらい。みんなのフレッシュな顔を見れて、嬉しかったなぁ。去年はコロナの影響で延期。それを思うと、今年は開催してくれて良かったね、と本当に思いました。これからの皆さんの活躍を楽しみにしています。娘の心が「私の時はアパートでやる?」と、聞いてきたのが、可愛かったです。ちゃんと、成人式、帰ってきてくれるんだな、と嬉しくなりました笑 それくらい、どこか遠くへ行ってしまいそうな子なので、私が行かないといけないですね。今日もたくさんの皆さんに会えて、幸せな一日でした。ありがとうございました☆

 

| | コメント (0)

2022.1.3

新年あけましておめでとうございます。今日は、昨日から石垣島入りしているhさんが朝からスクーバダイビングにご参加と、午後1本ご予定のCさんを一度港へお迎えして3本潜ると言うスケジュールで今年のダイビングライフも始まりました。いつもありがとうございます。

Dsc01074_20220105200901 Dsc01077_20220105200901 Dsc01081 G0227370 Line_album_20220103_220104_1 Line_album_20220103_220104_2 Line_album_20220103_220104_0 Line_album_20220103_220104_3 風は東北東~東、7~6mに落ちます。なので、2本は大崎で潜り、3本目は竹富南エリアへ向かうことにしました。1本目は、スミレの根で潜ります。水面に、フロートを持ったフリーダイバーのアンディがいました。新年のご挨拶です。スミレの根には、いつもいるアオウミガメがいます。しょっぱなから登場してくれました~。他にも、ハマクマノミ、ミゾレウミウシ、マルスズメダイ幼魚、ヒレグロスズメダイ幼魚、スミレナガハナダイの雄雌、ヤイトヤッコの雄雌、ツチボセリ、ツノキイボウミウシ、シノビハゼ、アカネハナゴイの群れ、イシガキカエルウオ、青いイボウミウシの仲間、セジロノドグロベラ幼魚などに会ってきました。

G0257381 Dsc01088_20220105200901 Dsc01089_20220105200901 Dsc01087_20220105200901 Dsc01083 Line_album_20220103_220104_8 Line_album_20220103_220104_8_0 Line_album_20220103_220104_5 Line_album_20220103_220104_4_0 Line_album_20220103_220104_10 Line_album_20220103_220104_9 Line_album_20220103_220104_6_0 Line_album_20220103_220104_7_0 Line_album_20220103_220104_12 Line_album_20220103_220104_11_0 Line_album_20220103_220104_13 Line_album_20220103_220104_14 2本目は、ミノカサゴの宮殿で潜ります。ここの浅瀬のアカネハナゴイの群れは凄い数で、水温が下がっても全く減りません。見ていて飽きない、素晴らしいポイントです。それに、マクロ生物ぞくぞくでした。出会えたのは、ハナミノカサゴ、ソリハシコモンエビ、ベンテンコモンエビ、ハタタテシノビハゼ、ヤマブキハゼ、ブドウテッポウエビ、オドリハゼ、パイナップルウミウシ、ピンクのヒラムシ、ソライロイボウミウシ、スミゾメミノウミウシ、マダコ、タテヒダイボウミウシ、アカハタ、ボンジイボウミウシ、コナユキツバメガイ、コイボウミウシ、オトメウミウシの仲間などなどでした。ウミウシが凄い数だったなぁ。

Line_album_20220103_220103_3 Line_album_20220103_220103_2 Line_album_20220103_220103_0 Line_album_20220103_220103_1 上がって、お昼ご飯は、今日は鳥そぼろ塩ラーメンです。美味しくいただき、ちょうどそのころ空港へ到着しているとの連絡をいただき、バスで、終点バスターミナルへ来てもらい、こちらもお迎えに港へ帰ります。合流して、さっそく1本潜ります。

Gopr7388 G0277389 Line_album_20220103_220104_15 Line_album_20220103_220104_16_0 Line_album_20220103_220104_17 向かったのは、少し風が落ちてきた竹富南エリアのミドルブックです。今はクダゴンベがいてくれているので、ピンポイントで停泊してご案内してから、砂地へ降りていき、メインの根で遊んできました。干満の影響か、透明度が落ちていたのが少し残念でした。視線はマクロで!他にも、スカシテンジクダイの群れ、オオイソバナ、キベリクロスジウミウシ、フタスジリュウキュウスズメダイの幼魚の群れ、ミナミゴンべ、ケラマハナダイ幼魚、チンアナゴ、ウメイロモドキの群れ、クマザサハナムロの群れ、ウミシダカクレエビなどに会って楽しんできました。

ドライスーツをお持ちなら、その方が良いとご案内したので、Cさんドライでしたが、さすが、経験本数も多いので、難なく着こなしていました。少しウェイトを足して明日はもっと快適に潜ることにしました。上がってから着替えなくていいのと寒くないのが良いところですね。

Line_album_20220104_220105_13 Line_album_20220104_220105_10 Line_album_20220104_220105_0 Line_album_20220104_220105_2 Line_album_20220104_220105_5 Line_album_20220104_220105_17 Line_album_20220104_220105_16 明日も同じメンバーで潜ります。よろしくお願いします。帰ったら、沖縄本島から成人式のため、石垣島へ家族でいらしている娘の心のバスケの先輩家族つながりで、石垣島在住の他のご家族も来てもらってBBQでした。懐かしい話も、これからのみんなの夢の話も盛り上がり、楽しく過ごしました。ブログアップが遅くなりタイムラグがありますが、今年のこんなペースで頑張っていきますので、皆さん、よろしくお願いします。早く、皆さんが潜りに来てくれて、会いたいなぁといつも思っています。今日も、出会えた皆さんありがとうございました。

| | コメント (0)

« 2021年12月 | トップページ | 2022年2月 »