« 2021年11月 | トップページ | 2022年1月 »

2021年12月31日 (金)

2021.12.30

Dsc01025_20211231170201  Dsc01028 今日は、Sさんの貸し切りで、心丸出航です。お正月に帰ってくるのは2年ぶりの娘の心も帰ってきています。年末は、愛犬ゆきの出産もあり、一気ににぎやかな我が家です。今日の海は、北北東7~8mで時々風が強いなぁと感じます。それに、北風になると一気に体が冷えます。私たちはドライスーツなので、全然大丈夫。上がって船の上で風にあたるとちょっと寒いなと感じる程度です。

一昨日潜ってくれた時に打合せして、1日空けて今日にしましたが、昨日は石垣島を50キロランニングしたのだそうで、素敵なアスリート女子でした。ご飯もたくさん食べるし、話が合う合う笑。おとといの竹富南エリアとはまた雰囲気が全然違う桜口エリアを今日はご案内したいと思います。本当は、お仕事で来れなくなったお友達と一緒に来るつもりだったとのことで、マンタは次回に取っておく、という優しい一面も。ということで、1本目は、桜口西の根にやって来ました。

Gopr6980 Dsc01051_20211231170201 Dsc01040 Dsc01030_20211231170201 Dsc01039_20211231170201 Dsc01038_20211231170201 Dsc01048 Dsc01054 水温は23度に下がり、気温は最低で14度、最高で17度、冬の寒い時の石垣島って感じです。走るにはちょうどいいですね。水中で出会えたのは、アケボノチョウチョウウオ、ハマクマノミ、カクレクマノミ、クマノミ、カンザシヤドカリ、イバラカンザシ、オグロトラギス、リュウキュウキッカサンゴの群生、ソフトコーラルの群生、ニシキヤッコ、シコクスズメダイ幼魚、ニジハタ、ムネボヤ、ケヤリ、タマイタダキイソギンチャク、オウゴンニジギンポ、ウミギクモドキ、キツネベラ、ワニゴチ、アオギハゼ、ウミシダ、クロユリハゼ、ロクセンヤッコなどなどでした。

Gopr7324G0057329G0067330Gopr7059Gopr7005_20211231170001G0117012 2本目は、地形も今日の目的の一つなので、アーチを通るコースで潜ります。Dsc01073_20211231170101 Dsc01072_20211231170101 ポイント名は桜口。いろんなウミウシに会ってきました。出会えたのは、ミゾレウミウシ、パイナップルウミウシ、ウルトラマンホヤ、タテヒダイボウミウシ、ブルーパンダガイコツホヤ、マスクマンホヤ、ハマサンゴ、ウコンハネガイ、チョウチョウコショウダイ、ヒレグロコショウダイ、アカマツカサ、アカハチハゼ、クマノミ、ホンソメワケベラのクリーニングステーション、ツバメタナバタウオ、セグロサンゴヤドカリ、トゲチョウチョウウオ、クロユリハゼ若魚の群れ、ヒメアイゴのペア、アミメフエダイ、などなどでした。

Line_album_20211230_211230_7 Line_album_20211230_211230_8 お昼ご飯は、今日はハヤシライスをご用意しました。ペロリ、完食でした。船の上でのココアも美味しいですね。

Gopr7065 G0197052 G0187046 G0117012 Dsc01067 Dsc01065_20211231170101 Dsc01066 Dsc01064_20211231170101 Dsc01059_20211231170101 Dsc01068 Dsc01058_20211231170101 Dsc01055_20211231170101 Dsc01052 3本目は、ボートは移動しないで、反対方向へ泳いでいくコース。ハマサンゴ周りです。先日、Uさんが見つけて私が先に泳いでいってしまい、気づいていなかったカミソリウオが気になって、確認しに行くことにしました。そしたら、ちゃんといましたよ~すごく擬態の上手なカミソリウオのペアでした。他にも、タカセガイ、アカハチハゼ、ベラに食べられたカニは一瞬でした。可哀そうに、、、セグロサンゴヤドカリや、ミヤケテグリ、リュウキュウヤライイシモチの幼魚と成魚、イバラカンザシの黄色バージョン、お花畑のようなソフトコーラルの群生、オオアカホシサンゴガニ、高級魚アカハタ幼魚、カスリヘビギンポ、ツマグロハタンポの群れ、カンムリベラ若魚、カガミチョウチョウウオなどなどに会って楽しんできました。

Line_album_20211230_211230_4 Line_album_20211230_211230_5 Line_album_20211230_211230_3 Line_album_20211230_211230_2 Line_album_20211230_211230_1 Line_album_20211230_211230_0 港に戻ったら、R's storyへお連れしたいと思い、一緒に行くと、とっても気にいってくれたものがあり、オリジナルにパーツを付け替えてもらったりして大満足の品物になったようです。良かった。そうこうして、今日も一日をフルで楽しみました。2日間、ダイビングにいらしてくださり、ありがとうございました。また、石垣島でお待ちしています。

そして、ブログご愛読の皆さんも、今年も一年、ありがとうございました。色々なことがありました。辛いこともめげずに、明るく、楽しそうにふるまうのがモットーです。そうしているうちに、前向きに事が進むと信じています。来年は新艇を作る計画も進みます。何事にも真摯に向き合っていきたいと思います。皆さんもよい年末年始をお迎えください。ありがとうございました。

| | コメント (0)

2021年12月30日 (木)

2021.12.28

Dsc00934 Dsc00935_20211230003101 Dsc00938 Dsc00937 Dsc00939 Dsc00940_20211230003101 Dsc00941 Dsc00943_20211230003101 Dsc00944 今日は、とってもいい感じに晴れた一日。ダイビング日和です。風は東風~東南東穏やかです。初めましてのSさんからご予約いただきました。初めてのドライスーツに挑戦します。色々なショップを探して、ブログ読んで決めてくれたのだそうで、地味に頑張ってきてよかったなと、今日も感じました。ありがとうございます。最初は大崎へ向かおうと思いましたが、観音堂前に白波、結構あるので、引き返して竹富島南エリアで潜ります。1本目は、他のショップさんもたくさん集まってきていました。まずは魚の群れが好き、とのことでしたので、ヨスジの根にやって来ました。今はこのポイント、すごく魚が多くて賑わっていて、好きなポイントです。

Dsc00950 Dsc00956_20211230003201 Dsc00945 Dsc00947_20211230003201 竹富南エリアは流れが出るのが特徴です。それでもしんどくない場所に停泊して、ドライスーツが初でも楽しめるように工夫していきました。最初はやっぱり体の使い方に慣れるまで少しだけ四苦八苦した場面もありましたが、1キロプラスして安定しました。安定したら、じわじわと移動していきます。出会えたのは、ヨスジフエダイの大群、デバスズメダイの大群、フタスジリュウキュウスズメダイの幼魚、デバスズメダイの幼魚、ミスジリュウキュウスズメダイの幼魚、オオイソバナ、アカヒメジの群れ、ハナビラクマノミ、クマノミ、セジロクマノミ、ソラスズメダイ、大きなニセゴイシウツボ、グルクン、オジサンの群れ、キイロハギ、モンハナシャコ幼体、ロクセンスズメダイの群れ、フタスジタマガシラ、最後に会えると嬉しいシテンヤッコ3匹、ヘラルドコガネヤッコなどにも会ってきました。透明度は冬の割には少し見えない20m。これはぜいたくな話ですよね。

Dsc00965_20211230003201 Dsc00962_20211230003201 Dsc00957_20211230003201 Dsc00967_20211230003201 Dsc00961 Dsc00982_20211230005401 Dsc00985_20211230005401 Dsc00990_20211230005401 Pc283631 さて、2本目は、お隣、じゃがいもの根にやって来ました。透明度も上がってきました。25mは見えます。水温は24度、流れは少し収まりました。出会えたのは、キンギョハナダイ、ヨコシマクロダイ、コモンシコロサンゴの群生、クロエリオオメワラスボ、ヨスジフエダイの群れ、ノコギリダイの群れ、ウケグチイットウダイ、デバスズメダイの群れ、ツチボセリ、キンセンイシモチ、ササスズメダイの幼魚、フタイロハナゴイ幼魚、クマノミ、バラフエダイ、ツノダシ、チンアナゴ、コイボウミウシ、スミゾメキヌハダウミウシ、ホシテンス、イシガキカエルウオ、ミツボシクロスズメダイ幼魚などなど盛りだくさんでした。水も綺麗で晴れていて、水中も真っ白な砂地に反射して明るいポイントでしたね。

Line_album_20211228_211229_1 Line_album_20211228_211229_0 上がってお昼ご飯は、今日は、カルビ肉のあんかけ焼きそばをご用意しました。麺は八重山そばの工場が作るラーメンを使用しています。なので、黄色く卵麺みたいな色しています。それを中華鍋で焼いて焼き色をしっかり付けてあって、その上にあんかけをかけていただきます。大盛りを注文されたので、話していたら、ランナーだということが分かりました。なるほど、凄い食欲とさすがの運動神経があるわけで、ドライスーツも難なく着こなしちゃうんですね。今回、ドライスーツが快適だということを知ったので、通年潜れるようになりますね。今度はぜひ、初島ツアーなども一緒に行きたいですね。一緒にお昼ご飯も美味しく平らげました。

Dsc01017_20211230005401Dsc01020_20211230005601Dsc01024Dsc01022_20211230005601 Dsc01016_20211230005401 Dsc01018_20211230005401 Dsc01013_20211230005401 Dsc01011 Dsc01002_20211230005401 Dsc00999 Pc283625 Pc283653 Pc283647 Pc283653 Pc283681 Pc283675 Pc283686 Pc283659 Pc283672 Pc283668 Pc283654 3本目は、ミドルブックにやって来ました。ここでは、身体が透けて見えるスカシテンジクダイの群れや、ケラマハナダイ幼魚、チンアナゴ、ユカタハタ、オトヒメエビ、クダゴンベ、クロシオイロウミウシ、フタイロカエルウオ、アマミスズメダイの群れ、ウメイロモドキの群れヒメダテハゼ、イッセンタカサゴの群れ、オグロトラギス、ハマクマノミ、テングカワハギ、ミナミゴンべ、などなどに会ってきました。こちらも時間帯的に透明度は良かったです。とにかく3本とも、魚たちが群れていて綺麗でしたね~☆

帰ったら、食いしん坊な私たちはもうお腹が空いているので、えいこ鮮魚店で魚てんぷらを買い、おやつです。他にも美味しいどころをご紹介しました。今日も一日、楽しかったですね。明日は、島を走って回ることにして、明後日また、ダイビングです。また違うエリアをご案内できればと思います。明後日もよろしくお願いします。今日もありがとうございました~☆

 

| | コメント (0)

2021年12月28日 (火)

2021.12.27

Dsc00924_20211228004101 Dsc00923_20211228004101 G1327249 G1257227 G1277234 G1307242 今日もUさんの貸し切りです。北東の風7~8m。観音堂前には白波が立っています。無理すれば、大崎へ行ける天気。でも、Uさんは、マンタはもう特に見たいというわけでもないし、他のショップが行かない桜口、に今日も集中して潜ろうと思います。北東だと、うねりが入っているのはわかるのですが、風はそんなに強くないので、船酔いしない人なら大丈夫。ということで、桜口の沖にある桜口カクレの根にやって来ました。昨日カクレクマノミには会っているので、そこはスルーして、他の海洋生物を探していきます。

Pc273529 Pc273524 Pc273540 Pc273565 Pc273572 Pc273559 Pc273556 出会えたのは、アカハチハゼ、オオアカホシサンゴガニ、クロユリハゼ幼魚の群れ、ウミヅキチョウチョウウオ、ミスジチョウチョウウオ、ニシキヤッコ、サザナミヤッコ、ハマクマノミ、ヨツメトラギスの幼魚、カガミチョウチョウウオ、シマキンチャクフグ、などなどでした。

G1357258 Dsc00925Pc273575 Dsc00927 Dsc00932_20211228004101 Gopr7280 Gopr7273 G1377265 G1417279 Gopr7261 Pc273582 2本目は、少し移動して、桜口アーチ回りで潜ります。沖の狭い方のアーチを通るコースで楽しんできました。撮りやすいアカハチハゼや、黒いクマノミ、ミツボシクロスズメダイとフタスジリュウキュウスズメダイ幼魚の群れ、トガリエビス、マダコ、タテジマキンチャクダイ、ヒレグロコショウダイ、チョウチョウウオ、ウコンハネガイ、ハマサンゴ、ツノダシ、ツバメタナバタウオ、などなどに会ってきました。アーチでは、ワイド目線でお写真が撮りたかった、とのこと、色々アングル考えたり、光の加減を考えたりするのも楽しいですね。

Line_album_20211227_211227_1 Line_album_20211227_211227_3 Line_album_20211227_211227_4 Line_album_20211227_211227_5 Line_album_20211227_211227_2 上がったら、お昼ご飯です。今日は、豚汁とじゅーしーご飯をご用意しました。じゅーしーは、ぴぱーちの香りのする沖縄の炊き込みごはん。お代わりもしてくれたので、大盛りで2はいづつ食べてくださいました。気持ちのいい食べっぷり、ありがとうございます。ストーブも炊いて、暖かいもの食べて、暖かいお茶も美味しいですね。

Pc273613 Pc273618 Pc273612 Pc273584 Pc273609 Pc273595 Pc273604 お腹が休まったら、3本目、アンカーはそのままで、コースを変えていきます。今度は、ハマサンゴが折り重なっているハマサンゴの根を中心に遊んでいきます。出会えたのは、ミナミゴンべ、サラサゴンべ、リュウキュウヤライイシモチの成魚と幼魚、クロオビマツカサ、アカマツカサ、ツマグロハタンポ、動きが蝶可愛かったミヤケテグリ。オグロトラギス、カミソリウオ、ハマクマノミ、ヒメアイゴのペア、サンゴアイゴのペア、背黒ノドグロベラ幼魚、などなどでした。大きな法のアーチの下のミヤケテグリの可愛いこと!動画で撮影がお勧めでした。

今日も貸し切りで楽しく潜れましたね。少人数制にしているわけでもないけど、少人数。それがうちのショップの特徴ですね。もっと人気が出るように頑張ります!そして、2日間、5本のダイビング、ありがとうございました。明日は他のショップへ移動です。そちらでも楽しんできてくださいね~、ずっと言われるから遅刻厳禁ですね笑。今年もありがとうございました~、明日もよろしくお願いします。

 

| | コメント (0)

2021年12月27日 (月)

2021.12.26

Line_album_20211226_211226_1 Line_album_20211226_211227_5 Line_album_20211226_211227_3 S__30285858 S__30285856 今日は、ビックニュースが!!愛犬ゆきが朝食を取らないなと思ったら、私が海へ仕事に行っている間に、産み始めてしまいました!なので1本潜って休憩している最中、すごくドキドキしましたが、お仕事はお仕事、ちゃんとスイッチ入れられるので問題なくお仕事してきました。

Dsc00912_20211228001101 Dsc00917_20211228001101 Dsc00908_20211228001101 Dsc00909_20211228001101 そんなドタバタな今日、お越し下さったお客様は、到着後ダイビングのいつものUさんです。今日明日の二日間ご予約いただきました。いつもありがとうございます。今日の風は北北東9メートル、結構吹いていますが、予報よりは少しおさまった方でした。Uさんも、ダイビングできないのではないかと思っていた位あまり良い予報ではありませんでした。けどこの風向きだと強いポイントがあります。逆に他 のショップだとそちらの方へはあまり行かないそうなのでWAKEでは全制覇しましょう。

Pc263441 Pc263439 Pc263423 Pc263431 Pc263447 と言うことで、やってきたのは、桜口西の根です。いつものベストポイントにアンカリングできたので、今日はここで2本潜ります。1本目は、ホテルへ荷物を送っているので準備して着替えてホテルへお迎えし、朝食をあまりちゃんと取っていなかったと言う事だったので、港で先にお昼ご飯を取ることにしました。今日のランチは、カレーうどんです。ポイントに着いたときには、午後になっていました。

確かに風は落ちたのですが、欲を言うと日差しが欲しいとおっしゃっていました。でも1本目、透明度がすごく良くて気持ちよく潜ることができました。透明度は30メートルほどありました。沖の方へ泳いでいくコースで遊んできます。出会えたのは、ハマクマノミ、カクレクマノミ、アケボノチョウチョウウオ、イシガキカエルウオ、オオフエヤッコ、クロユリハゼ、ヌノサラシ、ウミギクモドキ、ツブツブコイボウミウシ、クマノミ、チゴベニハゼ、ワモンツツボヤなどなどでした。水も綺麗で気持ち良かったですね!

Pc263468 Pc263449 Pc263452 Pc263494 Pc263481 Pc263462 Pc263513 Pc263517 上がって、休憩中は、先にも書いたように、ゆきが初めての子供を産み始めたので、バタバタといろんな人にやり取りして、ドキドキでした。それでも、その大事なシーンにみんながいてくれたので、安心して仕事に向かえます。気を取り直して、ダイビングのほうに集中です。2本目は、なんと少しの間なのに、透明度がぐんと落ちていました。目線はマクロで楽しみます。出会えたのは、クラカオスズメダイ、シマキンチャクフグ、オウゴンニジギンポ、カールオジサンホヤ、オキナワベニハゼ、アカハチハゼ幼魚3匹、ハタタテハゼ、キカザリサンゴヤドカリ、セジロノドグロベラ幼魚、ニジハタ、フタスジタマガシラなどなどでした。

今日は、到着後なので、2本。お疲れさまでした。休憩中に持ってきたお湯が冷めるのをやかんでまた追い炊きするので、あったかいお湯が浴びられます。生き返りますね。明日はもう少し風が落ちます。今日は寝不足と移動の疲れがあると思いますが、しっかり寝てくださいね~、お疲れさまでした!

 

| | コメント (0)

2021年12月23日 (木)

2021.12.22ビーチ&プールフリトレ

G0016940 G0026941 Gopr6938 G0036944 今日は、お天気が良くてぽかぽかで、全く寒くない午前中は、真栄里ビーチへ海でのダイナミックトレーニングをしたくてやって来ました。参加者はTさんです。先月参加させてもらった鈴鹿のプールが深いので、深さにも免疫付けようとやって来ましたが、ウェットスーツ着ていることもあり、海洋でのコンスタント(下に潜るやつ)の時とはだいぶウェイトが違うということが分かり、一度車にウェイトを取りに戻るくらい。あるだけのウェイト持って来て練習しました。

G0056959 G0046946 今日の練習で、分かったことがたくさん。Tさん、真っすぐ泳いでいるつもりが、いつも右に泳いでいって1周。。。これの繰り返しでした。C先生に整体してもらったときも亜脱臼だと言われていますが、それが影響しているようです。腕の位置とか向きとかではなく、肩甲骨から軸がずれている感じ。これは、直していかないと!股関節も鍛えるべき場所です。そして!お肉を食べられない体質なのですが、石垣島には美味しいお肉がある!ということで、美崎牛本店へ行くも今日は休み。でも場所が分かったので、灰汁のでないこま切れ肉買いに行きましょうね。

Line_album_20211222_211222_5 Line_album_20211222_211222_7 Line_album_20211222_211222_6 Line_album_20211222_211222_4 Line_album_20211222_211222_2 Line_album_20211222_211222_3 ブイの下にはパイロットフィッシュのコガネアジの幼魚がたくさんいたり、ツバメウオの幼魚がいたり、大きなハマフエフキがうろうろ、色も模様もスタイリッシュなムラサメモンガラも綺麗です。楽しみながら、トレーニングしてきました。上がったら、浜辺には軽石が打ちあがっていて、そこにたくさんの漂着ごみが目立ちます。着替えてから拾いに来ることにしました。ちょうど、リサイクルショップで買ったかごが2個車に乗っていたので、ものの10分であっという間にいっぱいになりました。漁具などもありましたが、ロープは新しくて、心丸で使えます。ブイもありましたが、係船ロープに使えるので予備で持ち帰ろうと思います。その他は分別して出そうと思います。処理も大変だから、プチ清掃を繰り返すことが良いなと思いました。また、海へ行ったときは海中海岸ゴミ拾いしてこようと思います。

Line_album_20211222_211222_0 Line_album_20211222_211222_27 Line_album_20211222_211222_11 Line_album_20211222_211222_12 Line_album_20211222_211222_18 Line_album_20211222_211222_24 Line_album_20211222_211222_9 その後、本日のお楽しみのランチは、タンドリーチキントリップさんへ。チキンメインのオシャレな店内で、ゆっくりさせてもらいました。店内改装されてあって、ミニライブが出来るようになっていました。ライブ、楽しいだろうな。ランチの後は、Tさん、ゆきに会いに行きたいと言ってくれて、妊婦でもうすぐ生むお腹の大きなゆきに会ってくれました。人懐こいゆきは、皆さんから愛され、幸せ者です。

Line_album_20211222_211223_18 Line_album_20211222_211223_15 Line_album_20211222_211223_11 Line_album_20211222_211223_16 Line_album_20211222_211223_22 そうこうしていると、ワンちゃん友達のSさんご夫婦からも連絡が!ゆきに会いに行きたいって。嬉しいですね。それに、産まれるときの話も、その後のことも、クーリクでセールしている話なども聞けて、25日までに生まれていなかったら、26日は見ていてもらわなくてはならないので、「いつでも言って!」と頼もしいお言葉。心配が少し楽しみに変わります。ありがとうございます。

Gopr7203 Gopr7202 G1247201 G1247200 夕方からは、プールフリーダイビングトレーニング。今日はコンスタント(海)ですごく潜れるWさんがご参加です。自分でやることは決められるので、ウェイトの調整から。プールのウェイト調整の絶妙な加減にびっくりされていました。細かいことを丁寧に、調整していかないとうまくいかないプールはまたすごく勉強になります。私もノーフィンしてみたり、モノフィンしてみたり、バイフィンに集中していた11月までから、少しづつシフトして他の競技の練習もスタートさせようと思いました。動画を撮ってじっくり検証です。私は、左足が高くなってしまうという歪みがあることに気づきました。体幹トレーニングも再開しないといけないなと感じます。

9月から一人でお店を運営してきて、本当に大変でした。実働も雑務もたくさんあります。仕事が押しに押して寝る間を惜しんで働きました。皆さんが来てくれて笑いあうのがどんなに心の支えだったかわかりません。年末は年賀状書きながら、ゆっくりと来年会える皆さんの顔を思い浮かべながら店内メンテナンス、自分メンテナンス、心丸メンテナンス、車メンテナンスしていきたいと思います。今日も関わってくださったたくさんの皆さん、ありがとうございました。

| | コメント (0)

2021年12月20日 (月)

2021.12.20

Dsc00888 Dsc00890 Dsc00889 Dsc00892 2021.12.20今日は、Iさんのご予約のみで貸し切りだと思っていたのですが、お友達ショップさんから船のメンテナンスで、ということで、乗合の依頼がありました。スノーケリングで、6歳のお子さんもいるそうで、今日は、心丸上は和やかな雰囲気となりました。就学前のお子さんは、本当に発言が可愛くて。乗ってくれてありがとーって感じでした。

Dsc00902 Dsc00898 Dsc00896_20211222225101 Dsc00899 Dsc00894 風は東風穏やかで、晴天。このところで一番いいお天気だったのではないでしょうか。半袖でもいられます。波しぶきも浴びずに大崎までやって来ました。水温は24度、1枚のウェットスーツでは寒いので、重ね着させてもらっているKちゃんでした。船の上でも暖を取れるようにストーブと浴びる用のお湯を万全に用意してきましたよ~。

P1013350 P1013334 P1013355 P1013316-2 魚がたくさん見れて、カメやマンタに会えたら嬉しい、というリクエスト。ファンダイビングのIさんに限っては、30分ダイブ、がリクエスト。そんな一日です。なので、のんびりと潜ってきましたよ~。1本目は、オオハマサンゴの根でアカククリの老魚に出会いました。しっぽの付け根が傷ついていて、しっぽもちぎれそうになっていて、何かに襲われたのでしょうか、、、けどその子の周りを魚たちが舞い踊っているように囲んでいて、なんだか、とても綺麗に見えました。他にも、イソギンチャクカクレエビやノコギリダイの群れ、モンツキアカヒメジの群れ、サンゴアイゴ、ヒメアイゴ、カスミアジ、ウスモモテンジクダイ幼魚の群れ、アカマツカサ、ミゾレウミウシ、などなどに会ってきました。

Gopr7180 Gopr7177 P1013382 P1013384 P1013372 2本目は、Kちゃんに簡単にアオウミガメに会わせたくて、大崎一番端のポイント、スミレの根にやって来ました。P1013363 沖へ行けばすぐにスミレナガハナダイのコロニーに出会えます。潜るとすぐいつものところで休んでいるアオウミガメがいました。呼吸しに上がっていったけど、また同じところへ戻ってきて休んでいます。他にも、ヤイトヤッコの雄雌、産卵行動しているスミレナガハナダイ雄の色はすごく綺麗でした。生物学上雄ってほんと、綺麗ですよね。ヒトもですけどね。笑 その他、ハマクマノミ、キンギョハナダイ、アカネハナゴイ、マルスズメダイなどにも会ってきました。船の下へ戻ってくると、アオウミガメがもう一匹いて、向こうからこちらへめがけて泳いでくる様は感動でしたね。

上がったらお待ちかねのお昼ごはん。今日は、あんかけかた焼きそばをご用意しました。Kちゃんが麺を見て、「お菓子」って言ったり、「美味しい」を連発してくれたり、楽しい時間が過ぎていきます。ほんとに可愛いですね。おやつのチョコレートもいっぱい食べて完食。そのせいか、泳ぎたい、長く泳ぎたい、と凄い体力あって、将来が楽しみなお子さんでした。

P1013330 P1013357 P1013393 P1013407 P1013403 P1013415 3本目は、ハナゴイリーフど真ん中へ停泊。コブシメはいなかったけど、スノーケリング班はアオリイカが見れたそうです。「取って~」とまた、可愛いことを言う6歳さんでした笑 ファンダイビングチームは、アカネハナゴイのものすごい数群れているところで癒され、モンスズメダイ幼魚がだんだん成長してきていてそれを目で追うのが大変だったり、ハナビラウツボ、ハナゴイ、ヨコシマクロダイの大群、ノドグロベラ幼魚、セグロマツカサの群れなどに会ってきました。

Line_album_20211221_211222_12 Line_album_20211221_211222_0 Line_album_20211221_211222_4 Line_album_20211221_211222_11 Line_album_20211221_211222_8 港へ帰ると可愛いKちゃんとはお別れでした。ほんとに癒されました。そして今度は我が家の白い天使☆ゆきちゃんに会いにスーパーで買い出し後、ショップへ向かいました。お留守番中のゆきはすぐに飛び出してきて、大喜び。落ち着くまでは興奮して喜びを表現していました。お腹も大きいので、ちょっと足がもたつく今のゆきちゃんでした。Iさん愛でてくれてありがとうございました。

今日もお部屋に戻ると水素風呂♡明日は私も入ります。楽しみだなぁ。器材もお預かりなので、楽ですね。それでは、来年もまた、お待ちしていますので、楽しいお正月をお過ごしください。ありがとうございました~☆

 

| | コメント (0)

2021.12.19

Dsc00848_20211220231501 Dsc00851 Dsc00849_20211220231501 今日も北北東の風7mで少し悩ましい風。ギリギリ大崎まで行けそうでもあり、フサキ灯台前には結構な白波たっているのもあり、行くまでに大変そうだなぁと感じ、行ってみたら桜口がベタナギ。少しうねりはありますが、穏やかなこちらで潜ることにします。昨日と違って太陽が出ているところがいいところで、皆さん濡れた物は脱いで日光浴されていました。水温は、おかしなことに、18度を記録した1本も有れば、24度を記録したものもあります。水底は水温が低いとか、そういうことなのかもしれませんが、さすがに石垣島で18度はおかしいなと思いました。下がっても22度が普通です。

Dsc00873_20211220231501 Dsc00871_20211220231501 Dsc00884_20211220231501 Dsc00856 Dsc00860_20211220231501 今日は、昨日からの3名様と潜ります。ご紹介できてくださったご夫婦は、2日間連続で潜って下さったので、マスクの使い方だとか、呼吸の仕方だとか、フードをマスクの下にならないようにかぶるとか、いろいろ経験して上手に準備されていました。気になったのは、少しマスクがきつめ。緩めても少しキツくしてしまう処が、マスクにまだ不安がある証拠ですね。けど、そのことで引き起こすこめかみが押されて痛みが出たり、という弊害があるので、やはりゆるくしていったほうがいいです。そんなお話もさせてもらいました。

P1013231 P1013233 やってきたのは、1本目、フラワーガーデンです。1隻先に停泊しているボートがあったので、アーチに近い方へこころ丸を停泊させて、アーチも潜ってきました。真っ白な砂地には砂紋が出来ていて綺麗です。その景色の中に溶け込んでもらいました。出会えた水中生物は、カガミチョウチョウウオ、アケボノチョウチョウウオ、ロクセンスズメダイの群れ、ニジハタ、オウゴンニジギンポ、アカツメサンゴヤドカリ、ウルトラマンホヤ、コールマンウミウシ、タカラガイの仲間、オビテンスモドキの幼魚などなどでした。

P1013260 P1013263 P1013284 P1013278 P1013269 P1013274 P1013301 P1013292 2本目は、桜口ポール前で潜ります。こちらも水は綺麗で、冬の季節の良さを感じます。出会えたのは、ニジハタ、ブルーパンダガイコツホヤ、ハナゴイ、シマキンチャクフグ、ミスジチョウチョウウオ、モンガラカワハギ、ハマクマノミ、アサドスズメダイ、イッセンタカサゴの群れ、ヤシャベラなどなどでした。Line_album_20211219_211219_3 うねりがなるべくないところへ移動してからランチにしたいので、すぐに移動していきます。やって来たのは、桜口西の根。ランチは、今日も体を温めて欲しくて鳥そぼろ塩ラーメンをご用意しました。温まりましたね。Mさんが気持ち悪くなってしまってランチはパス。3本目もゆっくりしていることにしました。

P1013295 P1013312 P1013304 水中のほうは、出会えたのは、アカククリ、クラカオスズメダイ、カクレクマノミ、スミツキトノサマダイ、カールオジサンホヤ、フタスジタマガシラ、ギジベラ、ウミヅキギクモドキ(2枚貝)などなどでした。のんびりゆっくり楽しんできました。カクレクマノミに手を振っているところがすごく可愛かったMさんでした。

Line_album_20211219_211219_2 さて、帰ったら、Iさんは「水素風呂♡」と嬉しそうにお部屋に戻っていきました。今日も身体温めて、活性酸素除去して、ゆっくり寝てくださいね~。Yさんご夫婦は、少しお時間いただいて、R's storyで琉球や貝の装飾品についてを教えてもらいました。興味深いお話ばかりでしたね。新作の新月のマンタとカメのガラスの置物が凄すぎて、思わずFacebookにアップしてしまいました。先日カメをゲットしたMさんへこの事実をお伝えすると、迎え入れたい、とのお返事が!流石です。この子たちに祈願して、次は絶対マンタに会いたい、とお願いされました!もちろんです!!こんな出会いもありながら、今日も一日楽しく過ごせました。皆さんに感謝です。今日もありがとうございました~☆また、Yさんご夫婦も、石垣島へ潜りにいらしてくださいね~。海底遺跡や、マンタ、狙って潜りたいですね!Iさんは、明日が今回のラストダイブの日となります。明日が一番お天気が良さそうです。楽しみましょう☆ありがとうございました。

| | コメント (0)

2021年12月19日 (日)

2021.12.18

     今日は、フリーダイビングで乗り合いのD先生とRさんがご一緒で、その他の皆さんはスクーバダイビング☆2チームで心丸出航です。風は昨日より落ちましたが、昨日よりうねりが高くなっていました。不思議ですね。昨日より少し東寄りの北風、ということなのでしょうか?リーフには綺麗な波が出来ていて、横から写真撮りたいくらいです。間違いなく一人だったら、カメラ持って近づいていたかもです。というくらいの綺麗な波が見えている中、その隣の桜口を制覇します。

Line_album_20211218_211218_17 Line_album_20211218_211218_18 Line_album_20211218_211218_16 昨日は、桜口西の根でしたので、その他の桜口のポイントを3本潜ってきました。透明度がすごく良くて、スコーンと抜けていて、ポイントは一望できます。1本目は、一番沖のポイント、カクレの根にやって来ました。数年前までいたイソギンチャクとカクレクマノミのセットはもうイソギンチャクの寿命でいなくなっていますが、長年のそんな変化も知っているということは、これからの未来にもいろいろな期待や想像が膨らんできます。浅瀬のハナヤサイサンゴも石になってる!けど、そこに小さなサンゴが覆うように生え始めていました。いろんな種類の小さなサンゴが生え始めていたので、これが、覆いながらどっちかがいなくなるのか、それとも共存するのか、そんなことにも興味があります。サンゴは、人口では育たない、こうやって、自然に再生していくものだ長年診てきて思います。

 Dsc00814 Dsc00811 Dsc00810 Dsc00816_20211219192101 Dsc00820 Dsc00827_20211219192101 Dsc00822 Dsc00819 P1013165  そんなこと考えながら、ファンダイビングチームのガイドです。今日一緒に潜るのが初めましてのYさんご夫婦は、宮古島時代の師匠の紹介。こういうのは嬉しいですね。まだ40本くらいで、少し不安があるように見えるお二人でしたので、小さなことも丁寧にお伝えしながら対応していきます。常連様の(もしかしたら毎月来てる?)Iさんは、勝手がわかっているので、いろんな雑談が多くて船の上はIさんの独壇場となっています笑 冷静なMさんは、昨日はマンツーマンでしたが、今日は私が忙しそうだと思ってくれているのか、そーっとちょっと離れたとこにいて、ときどき呼んでは水中で会話していました。エアーが長いので、一番長く潜っておられました。

ガレバのポイントなので、ハゼなどが目立ちますが、最近、トラギスの種類が増えたように感じます。出会えたのは、ヨツメトラギスの幼魚、オグロトラギス、アカハチハゼ、オオアカホシサンゴガニ、ハタタテハゼ幼魚、クロユリハゼ、ハマクマノミ、ルリホシスズメダイなどなどでした。初めましてで1本目のご夫婦は、全然上手で、少しの浮力の調整と、少しのマスクを鼻からはいてしまうところ、を直せばいい感じ!その旨をお伝えしていきました。

Dsc00830_20211219192101 Dsc00832 Dsc00837 Dsc00845_20211219192601 P1013174  P1013193 2本目は、地形も楽しめる桜口をご紹介しようと思い、アーチ2本に入れる一番いいところ、そして、フリーダイバーのお二人が、サーフゾーンで遊べるピンポイントに停泊し、無理なくすぐに遊びに行けるように配慮。ここは、大好きな紗佑里さんとの思い出の場所でもあるので、D先生にはすごく見せたかった場所でもあります。連れてこられて良かった。風向きに感謝です。でも、、、Rさんがここで、極度の船酔い、、、アネロン飲んでいるのになぁ。けど、「後悔するよ」って、説得してくれて、水に入っていったお二人でした。スクーバチームも40分のサーフェスタイムを経て、準備して入るとちょうど1時間くらいは水面休息。なるべく急いで潜り始めました。

綺麗な形のハマサンゴ周りに生物が多いので、そちらへ向かい、出会えたのは、リュウキュウキッカサンゴ(キャベツサンゴ)、ウコンハネガイ、ヤマブキベラ、フウライチョウチョウウオ、ツバメタナバタウオ、アカハチハゼ、イシガキカエルウオ、リュウキュウヤライイシモチ成魚と幼魚、アカマツカサの群れ、サラサゴンべ、イソギンチャクの超小さい赤ちゃん、ソフトコーラルにへばりついてうねりから休憩していたのが可愛かったコクテンフグなどなどでした。

 Line_album_20211218_211218_8 Line_album_20211218_211218_10    上がったら、速攻で港へ帰ります。けど、泳いで、着替えもして、少し調子良さそうになっていたRさんでした。もしかしたらウェットスーツがきつかったのかなぁ。Lサイズのほう着てもらった方が良かったような気がしました。今作っているスーツが早く来ると良いですね。港へ着いてコンタクトが外れた、というYさんをD先生が宿へ取りに行ってくれました。コンタクト取れた方、私はガイド歴26年ですが、初めてでした。それくらいマスクに水が入ったりしていたんだろうなぁ。フードがマスクのスカートの下に来ないように毎回チェックですね。それと、ストラップを思っているより下に。。。など、気を付けることはいっぱいあります。曇り止めしたら、すぐに顔に浸ける、とかね。おでこに乗せておくのは曇る原因になります。そうこうして、コンタクト取ってきてもらっている間に、今日はリクエスト頂いていたゆし豆腐そばをご用意します。豆腐が好きなことは昨晩よーく聞いていたD先生たちには、体に沁みる一品となってもらえたかな?皆さんも体が冷えているので、温まってもらえたらありがたいです。家に帰って、家族にも食べさせたら、「今日のそばが一番おいしかった」と!!そう、実は、軟骨ソーキが手に入らなかったので、だしをテビチでとったのですが、それがさっぱりしていて美味しかったとのこと。そーなんだ!軟骨ソーキが乗っからないのが寂しい感じはしましたが、だしを楽しむタイプだったら、こっちのほうが良さそうですね。検討してみます。

ということで、ランチ休憩で体もあったまりました。濡れていると寒いから、と、着替えたYさん奥様。それならば、と、3本目は私のロクハン、を通り過ぎて、8ミリスーツを着てもらうことにしました。まだふかふかだし、全然違うと感動。良かったです。明日もこれ使ってくださいね。浮力は+2キロでちょうどいいから、暖かいのが良く分かります。

フリーダイビングチームは、ここで帰ります。Rさんは、1月も石垣島に来たいのだそうです。お待ちしていますね~。そして、2週間の長い間、D先生、楽しかったです!!石垣島まで来てくれて、ありがとうございました!また、これからもよろしくお願いします。

Dsc00846_20211219192201 Dsc00841 Dsc00843 さて、スクーバチームは、もう一度桜口方面へ。最後のポイント笑、ハマサンゴの根で潜ります。おっぱいみたいに綺麗な形をしたハマサンゴがいくつも折り重なり、ソフトコーラルが斜面にお花畑のように広がり、ワイド目線でも楽しいポイントです。出会えたのは、カンザシヤドカリ、イバラカンザシのカラーバリエーション、オオアカホシサンゴガニ、アカハタ、ヒレグロコショウダイ、メガネゴンベ、などなどでした。

P1013215 P1013185 P1013168 P1013207 P1013205 今日も3本、たくさん楽しみましたね~☆Mさんは、忙しい中作ってきてくれた2日間が北風強くて、あまり広範囲に移動できずにごめんなさいでしたが、雨がザーザーだったわけでもないし、透明度は良かったし、そんなに悪くないかな。器材はお預かりして、また西表に発送かも!私も一緒に行きたいなぁ。暇だったらそうしようかな笑。2日間、ありがとうございました!また、石垣島でお待ちしていますね!西表の井腰先輩にもよろしくお伝えください☆

そして、今日も水素ぶろに浸かると嬉しそうにお部屋に帰っていったIさん、不眠なのですが、朝まで寝られたんだって!もうこれは、エビデンスがどうのこうのではなく、最大の効果の証明です!明日も元気で、ダイビングに臨みましょうね☆皆さん今日も、ありがとうございました~☆明日もよろしくお願いします☆

Gopr6916 Gopr6917 Gopr6920 と、ここで、一日が終わりそうですが、まだあった~。今晩は、プールでフリーダイビングトレーニング。今日は、色々見なおそうと思い、ウェイトの調整をじっくり。すると、ゆっくり泳ぐことで色々な癖が見えてきて、改善点いっぱいでした。凄いいい時間。大腿四頭筋にまったく乳酸がたまらない状態で50m潜水がすごく気持ちよく出しました。Tさんも、身体の傾きが分かり、直していくことを決意。頑張りましょう☆地道なトレーニングがいつか実を結びますように!今日も快適な温水プールのご提供、海邦スポーツクラブさん、ありがとうございました!

 

| | コメント (0)

2021年12月17日 (金)

2021.12.17

Line_album_20211217_211217_0Line_album_20211217_211217_4Line_album_20211217_211217_3 Dsc00776 Dsc00777_20211218230401 Dsc00779 Dsc00787 Dsc00783_20211218230401 Dsc00785 今日は、石垣島へ到着される方が多く、昨日は夕方から遅くまでpopo houseのお部屋の掃除で缶詰でした。なので、ぐったり。昨日は、久し振りにロードバイクに乗れるかなと思ってうきうきしていたのに、息子の通う小学校のすぐ近くで殺人未遂事件があり、犯人が捕まらないからと、集団下校となり、保護者が一人一人迎えに行くという、、、なので、早々息子を迎え、百均へ行って船の備品を買い、そのままお宿の清掃へ。あそこもここもきれいにしようと思うとなかなか帰れず、「いつ帰るの?」と息子は呆れていましたが、楽しみにしていた自転車にも乗れずだったので、ここはもう徹底的に!と、スイッチが入っていました。もちろんまだまだ掃除出来ますけど、3部屋終わらせて、帰路へ。もう、22時をまわっていました。

Dsc00790_20211218230401 Dsc00792 Dsc00791 Dsc00793 そんな昨晩から、今朝は風向きも反対になり、北風がビュービュー吹き始めました。昨日半袖、今日薄手のダウンを着るという変わりようです。今日は、到着のお客様が3件、1件は「寝てなーい」ということで、絶対にこの風が強く吹く今日潜らなければいけないということもないので、今日はゆっくり休んで、明日以降ダイビングすることになりました。

Dsc00798 Dsc00799_20211218230501 Dsc00800_20211218230501 Dsc00802_20211218230501 Dsc00803 Dsc00807_20211218230501 Gopr6909 Gopr6910 Dsc00797 Dsc00796 そして、急に風向きも変わったし、なるべくうねりが落ちてから外洋に出たいと伝えていたフリーダイビングトレーニングのD先生と生徒さんも、お昼過ぎから集合し、もう1件到着のMさんがタクシーで船に到着して、午後から出航です。北北東11mも吹く中、少し落ち着いてきたところを見計らって、桜口西の根にアンカリングしました。今日はここで2本潜り、もうここからは動きません。

P1013100 P1013098 P1013091 P1013112 P1013117 透明度は凄く良くて青々していました。25m以上は見えています。太陽が陰ってしまって、水中は少し暗く感じましたが、ライトがあれば、逆に映えます。1本目は、沖へ行くコースで、Mさんとマンツーマンで、スクーバダイビング。新調したというウェットスーツがあるからそんなに寒く感じなかったようです。さすが、新しいスーツ!出会えたのは、若くてきれいな色のハマクマノミ、ブルーパンダガイコツホヤ、チゴベニハゼ、ツマグロサンカクハゼ、アカホシイソハゼ、カンザシヤドカリ、名もなきホヤ、リュウキュウキッカサンゴ(キャベツサンゴ)、イシガキカエルウオ、シコクスズメダイの幼魚、小さな白いミノウミウシの仲間、ヨコシマクロダイ若魚、などなどでした。

Line_album_20211217_211217_1 Line_album_20211217_211217_2 上がって水面休息時間が必要なので、灯油のストーブ炊いて暖を取りながらもやかんでお湯を温め、冷めやすい浴びるお湯を再び暖かくしながらゆんたくタイムです。船の上の方が北風が強くて冷えるので、隙間風も埋めながら工夫していきます。みんなで近くに集まってこれはこれで楽しい。

P1013110 P1013119 P1013121 P1013148 P1013106 P1013144 P1013137 P1013126 2本目、回っていない範囲が多いので、そちらへご案内します。出会えたのは、ソフトコーラルの群生、クラカオスズメダイ、レモンスズメダイの幼魚と成魚の違い、オビテンスモドキ成魚、ウルトラマンホヤ、ソライロイボウミウシ、赤い輪っか模様のヤドカリ、クビアカハゼ、テッポウエビ、カールオジサンホヤ、ワモンツツボヤなどなどでした。ホヤが多いこのポイントで、たくさんの種類をご紹介できて良かったです。まだほかにもいるけど~。。。

船の後ろにはサーフェスラインをくっつけてブイが流れて行かないようにして、フリーダイビングしているお二人が。時々アンカリングしている根で遊んでいて、時々、ガイドしているダイバーのところへ潜ってきて、一緒になって「ふむふむ」と聞いていました。「こんな小さなやつね?」が面白かったですね。

上がったら、皆さん暖かいお湯浴びて、着替えて、港へ向かいます。もう、周りにはほかの船はいませんでした。明日はもう少し風が落ちるので、行ける範囲が広がりそうですね。今晩も体調崩さないようにしっかり休んでくださいね。皆さんを送った後、到着遅れになったIさんがバスに乗ったとのこと、スーパーへ明日のランチの買い出しして、離島桟橋へお迎えに行きます。飛行機の遅延でどっと疲れたとのこと。今日は、湯船のあるお部屋であったかい水素ぶろに浸かってもらいます。体も温まって、腰の痛みも和らぐと良いですね。今日も皆さん、ありがとうございました。明日もよろしくお願いします。

| | コメント (0)

2021年12月15日 (水)

2021.12.15フリトレ名蔵湾

Gopr6830Gopr6829_20211216082801Gopr6825今日は、Yさんの貸し切りで、フリーダイビングトレーニングです。風は南南東の風7メートルけっこう吹いています。今日も、少し深い所へトレーニングしたいので、アンカリングは浅いところで、潜るところは深度が取れるポイントにやってきました。

Gopr6832Gopr6833Gopr6834今日は、水面がバシャバシャしていて、波があります。それでも、そんな状況に慣れているYさんは割と平気でした。

初日に比べると、耳抜きがしづらくなっている、と感じていたり、ウェイトが重い、軽いを敏感に感じるようになってきたようで、それは、飛躍です!!細かい変化に敏感になって1番快適な身体や器材の状況を整えていくのが面白いのがフリーダイビングです。素晴らしい!水面の波にもへこたれずにリラックス出来ています。

水温は24℃、気温25℃、南風だと暖かい石垣島です。透明度は20m、流れなし。潜降ロープはまっすぐに気持ちよく降りています。

長い時間水中にとどまっていることも快適に?とまでは行かなくても、苦しくない、大丈夫なんだと身体に覚えさせるために、今日もハングを段階を経て行っていきます。

Gopr6836 Gopr6840 Gopr6842 Gopr6844 ますば、10mで30秒、次は45秒、力の抜き方を考えながら、力が入っているのはどこなのかを探っていきます。どんどん息堪えは伸びていき、1分までハングできるようになりました。今日も収穫ありですね!

Gopr6860 Gopr6852 Gopr6853 Gopr6854 Gopr6859 Gopr6858 Gopr6856_20211216082901 Gopr6855 Gopr6857 その後、一旦休憩を挟んで水分とトイレ休憩。サーフェスラインを伸ばして、深度を上げます。耳抜きがうまくいかない感じがするときは、潜降スピードをゆっくりにしてみてっていう方法で、運動量を減らして潜水時間を伸ばすと言う方法もトレーニングして行きます。

Gopr6853_20211216083001 Gopr6845 Gopr6849 Gopr6859_20211216083001 Gopr6848 Gopr6852_20211216083001 快適に潜れることが1番!快適に潜れるためにどうするか、を探っていくのが1番です。この方法で、26.6m、耳抜きも出来て潜れました!お疲れ様でした!明日もフリーダイビングトレーニングに参加されるYさんです。今日はこれくらいで、、、ってことになりました。深い方へ降りて行ったときに、頑張ってフィンキックし続けるのではなくて、途中から圧力で潜っていけるので、フィンキックを止めて落ちていくだけで、上がってくるときに最初はちょっとしっかりキックして、浅瀬に来たらまた、フィンキックは緩やかにするという方法をお伝えし、デモンストレーションを見ていただきました。これから先もたくさん楽しみがありますね。

Line_album_20211215_211215_3_20211216082901 Line_album_20211215_211215_2_20211216082901 Line_album_20211215_211215_1_20211216082901 今日のお昼ご飯は、まだ営業時間だ~と喜んで入ったロデオボーイ。ここは、ご飯もスープもサラダもドリンクもお代わりできるので、お腹空いた枯渇した身体にたくさんの栄養を投入出来ました~☆精一杯食べて、お腹いっぱいですね。15時でいったんお店は休憩時間だそうで、早々とお店を後にしました。フリーダイビングトレでランチをどこかへ食べに行くときは、中途半端な時間になるので、可能なお店をいくつも知っておく必要がありますね。ご馳走様でした。

Line_album_20211215_211215_7Line_album_20211215_211215_4Line_album_20211215_211215_5Line_album_20211215_211215_6Line_album_20211215_211215_3 Gopr6901 そして、一度ショップへ戻り、今日の海洋セッションの動画と静止画をお送りし、少ししたら、今度はプールフリーダイビングトレーニングです。18時から海邦スポーツクラブさんへ行き、ストレッチ。この時間はスイミングスクールのお子さんたちの声がプールにこだまして賑やかです。19時になるとピタッと静穏。そこへ、お仕事が終わる時間に終わらなかったお疲れのTさんが到着。なので、少し早めでしっかり疲れが取れるストレッチを。足に溜まった血流を流していきましょうね。そして、今日は、練習は1ヶ月ぶりくらいなので、たくさん泳ぐことにしました。それに、練習方法を変えていきます。ウェイトを重くして、少し中層を泳いで、しっかりダウンキックをして、グライドを意識して伸びて距離を出す練習。Tさんは、アームストローク25mを何本もこなして、腕の力の使い方を強化していきます。最初は水面へ上がってしまったり、だった7月のことを思うと、本当にすごく上手になっていて、凄いです。泣けてきます。

Line_album_20211215_211215_2 Line_album_20211215_211215_1 Line_album_20211215_211215_0 一度、上がって、サウナで体を温め、再度、アームストロークを特訓した成果を利用しながら50mをフォームを意識して、伸びを意識して泳ぎました。海にもつながるトレーニング。楽しかったですね。ぎりぎりまで施設を使わせていただき、急いで帰ったら、21時30分からフリーダイビングレベル1の学科講習。今日は、フリーダイビング付けの一日となりました。

バタバタしましたが、たくさんの皆さんと会うことが出来た楽しい一日でした。皆さんお疲れさまでした。そして、これからもよろしくお願いします。

| | コメント (0)

2021年12月14日 (火)

2021.12.14海洋フリトレ大崎

Line_album_20211214_211214_0 今日はとてもいいお天気な石垣島です。風は東風7m、大崎へ行けば穏やかです。このところ、大崎にはイルカやマンタが出ているので、特にマンタに期待して出かけることにしました~。先日も、大物に会いたい希望でファンフリーダイビングにお連れしたTさんと、一昨日もトレーニングに来てくれたYさんと出航していきます。お二人とも、心丸には馴染みなので、気兼ねなく楽しく一日を過ごしました~☆

Gopr6725 Gopr6730 Gopr6729 やって来たのは、屋良部海底遺跡です。大崎のすぐ隣で隣接している海域です。最初、透明度がすごく良くて水底まで見えていたけど、25mあります。なので、きっとそれ以上に透明度は良かったんだと思います。しっかり1時間以上のストレッチをして、身体をほぐし、疲れを取ってから入水していきました。

Gopr6718   すると、ブイの準備段階で!な・な・なんと!ナンヨウマンタが水深20mのところを通り過ぎていきました~!!やった~!!「本当にいたんだ~!」と、お二人とも初めて会えたので、大喜びでした。ガイドの私も嘘つきでなくて良かったです笑 しばらく眺めて、トレーニング開始です。

Gopr6729 Gopr6724 G0506739 G0516748 G0526765 Gopr6732 Gopr6736 Gopr6743 Gopr6737 Gopr6735 Gopr6738 Gopr6741 Gopr6751 Gopr6749 Gopr6752 Gopr6753 Yさんは、もう、アドバンスレベルに成長して来ていて、15mで45秒のハングまでやってのけちゃいます。凄いです。その様子を動画に収めました~。素晴らしい☆そして、コンスタントバイフィンで水底まですんなり潜りこめました。Gopr6758 Gopr6763 Gopr6760 Gopr6757 Gopr6756 Gopr6769 Tさんは、ターンの課題を練習。そして、耳抜きはだいぶうまくいくようになっていて、アームストロークの強さに課題が残りました。C先生に整体で診てもらっていますが、亜脱臼気味なので、筋肉の強化などのメンテナンスが必要ですが、プールでも練習しようねってことになりました。それにしても、以前は行けなかった水深にすんなりいけるようになっているのは、耳抜きの技術が向上した証拠です。今日はまた、ロープに沿って回転していたので、少しの脚力が必要になりそうでした。頑張りましょう!!それと、きっとフリーダイビング用のスーツに変えるとかなりパフォーマンスが上がりそうです。

G0536807 Gopr6799 Gopr6773 Gopr6781Gopr6804Gopr6810 P1013089 いったん休憩しようと船に上がろうとしたら、Tさんのファインプレー!「マンタが真下に!」の声に、脱いでいたマスクとフィンをもう一度装着して海へ。そしたら、ゆっくりと通り過ぎていくマンタ!優雅で大きい☆しばらく水面から一緒に泳いで、そのまま「さようなら~」しました。それに、左後ろ足が小さい大崎の住人、アオウミガメの亀吉が来てくれて、クラゲを食べるシーンをまじかで見せてくれたり、嫌がらずに一緒にそばで泳いでくれました。なので、良い写真がいっぱい撮れました。これはかなりいい記念になります。亀吉、またね~☆

Line_album_20211214_211214_4 Line_album_20211214_211214_3 Line_album_20211214_211214_1 といった感じで、今日も大満足な海洋フリーダイビングトレーニングとなりました。太陽が出ていたし、全然寒くありませんでした。しかし早くスーツ直さなきゃな。港へ戻ったら、今日もご飯は食べに行くことにしました。いつも同じところは面白くないので、今日は、久し振りに気になった”海坊主”さんへ。昔ながらの喫茶店です。こんな素敵なお店いつか持ちたいなぁ。(←おばあちゃんになってダイビング屋さんを辞めたら、の話です)メニューも喫茶店ならではで、スパゲッティやサンドウィッチといった軽食がメインでしたが、私はガッツリ食べたかったので、カツカレーにしました。美味しかったです。

今日もここでディブリーフィングしながら、楽しい時間を過ごします。過労とストレスでまだ湿疹が治らないTさんが心配ですが、もう水素生成器は送られてくる頃だと思うので、早く良くなると良いですね。明日はプールでご一緒します。Yさんは、明日も海洋トレーニングお申込みです。明日も楽しんで、頑張りましょう☆今日も皆さん、ありがとうございました。明日もよろしくお願いします!

 

 

| | コメント (0)

2021年12月13日 (月)

2021.12.12海洋フリトレ黒島

Line_album_20211212_211213_4 Line_album_20211212_211213_5 Line_album_20211212_211213_6 Line_album_20211212_211213_1 Line_album_20211212_211213_2 今日は石垣島在住のRちゃんと、元石垣島在住だったYさんがフリーダイビングトレーニングもお申し込みくださいました。水面であったことはあるけど、ちゃんと話したのは初めましてのRちゃん。一つ一つに「ありがとうございます」と言ってくれるのがすごく印象の良い方でした。

今日の風は東風4m。穏やかなのですが、夜からは北風が強くなってしける予報。今日だけがいいお天気かもしれないと、普段はあまりかない黒島方面へ向かうことにしました。というのも、「まだマンタに会ったことがない〜」と言うYさん。水面捕食行動が始まっている時期なので、黒島のポイントにもマンタが出ています。そして、明後日またお申し込み頂いているのでその時は大崎へ行けそうなお天気なので、という理由からでした。

Dsc00748 Dsc00746_20211213232001 Dsc00749_20211213232001 Dsc00750_20211213232001 Dsc00752 Dsc00754 Dsc00755 Dsc00757 Dsc00756_20211213232001 Dsc00758_20211213232001 黒島はちょっと遠いのですが、1時間弱走らせて到着したら、水深が20mを少し超えるくらいのところでリーフのエッジにブイを準備します。ボートでトレーニングに行くメリットとして、潜る前にしっかりストレッチができること。なので、1時間以上のディープなストレッチを行っていきました。スポーツアロマトレーナーでもある私のストレッチは、フリーダイビングする前にはとても効果があります。普通のスポーツでは解しすぎはパフォーマンスを落としますが、フリーダイビングの場合は心置きなくほぐしちゃっていい、ってところがすごく好き。その方が呼吸にも耳抜きにもいい効果が出るという、相乗効果です。体も軽くなって、すごく気持ちがいいしね。それに、ストレッチしているだけで、痩せます笑。

Dsc00774_20211213232001 G0366581 Dsc00761_20211213232001 Dsc00765 Dsc00768_20211213232001 Dsc00769_20211213232001 Dsc00770 Dsc00771_20211213232001 G0386615 ガッツリほぐして、ついでに綺麗なフォームも知って、どこの筋肉が必要か、どこに少し力を入れるべきか、などをお話しさせてもらいました。ストレッチ終わったら、もう、すーっとコリが飛んでいってくれましたね〜。

G0396637 Gopr6643 Gopr6645_20211213232301 Gopr6641 Gopr6639 準備完了で水に入ると、水温は24度、最初ちょっと冷たく感じますが、体温で暖まるともう寒くありませんでした。Rちゃんのスーツが硬くなっているのとフードは被れなくなっているのとあって、ちょっと寒そうでしたが、後半はフードのみを使ってもらって少し寒さを回避しました。透明度は30mオーバーで、水面は凪、コンディションは最高です。ほんのり流れがありますが、気にならない程度でした。太陽も出ているので、光が差し込んで、すごく綺麗です。入るなり、すぐにアオウミガメの子供がいて、水面ぎりぎりには捕食行動しているスギも群れていました。ということは、マンタも捕食に来ることが多いのですが、今日は近くにはいてくれずでした。トレーニングが1番の目的ですもんね笑

G0386615 Gopr6599 Gopr6594 Gopr6600 Gopr6597 Gopr6603 Gopr6604 Gopr6607 Gopr6592_20211213232101 水中生物にも見惚れているわけにも行かないので、トレーニング開始。Rちゃんは耳抜きの仕方を細かく順を追って行き、Yさんはおろしたてのウェットスーツの浮力に留意しながらウェイトの調整と、モルチャノフフィンを試したい、とのことでしたので、ガッツリ試してみました。軽くて履いていないみたい、というのが、皆さん共通の感想です。私もこのフィンと、アルケミーがすごくいいと思っています。

Gopr6613 Gopr6612 Gopr6620 Gopr6614 Gopr6623 それぞれ課題が違うので、フォームなども動画で撮ってみて後から送ります。帰ってからも研究してみてくださいね。一旦休憩を挟み、仕上げのトレーニングもして、かなりの収穫があったのではないでしょうか〜。気づけばもう14時を回っていました。

黒島は遠いし、ストレッチにも時間かけたし、帰るもの遅くなります。16時を過ぎていましたが、お昼ご飯は今日は食べに行こうと言うことになっていたので、通しでお店を開けてくれているフリーダイバーにとって神様みたいな食堂の岩さんへ食べに行きました。Popo houseから歩いてすぐなので、駐車場もPopoへ。ご飯食べながらディブリーフィングです。

Line_album_20211212_211213_2_0 Line_album_20211212_211213_1_0 Line_album_20211212_211213_0_0 この時間がまた、楽しいんですよね〜。Rちゃんの夢も聞き、すごく応援したいと思いました。出来上がったら絶対通うし、出来るまでのお手伝いもしてあげたいなと思いました。そして、Yさんは、明後日、一緒に潜ったことのあるTさんも潜りにくるので、よろしくお願いします。今度こそ、マンタやイルカに会えないかなぁ。鼻息荒いと見れないので、自然体で会えるのを期待したいですね。今日もたくさん楽しい時間をありがとうございました〜、また、これからもよろしくお願いします!

| | コメント (0)

2021年12月10日 (金)

2021.12.10

Dsc00695_20211211071001 Dsc00698 Dsc00696 Dsc00700 今日は、数日前から石垣島にいらしていて、お仕事したり、ランニングしたりの生活をされているHさんの貸し切りで、ファンダイビングに出かけます。お迎えして、いろいろお話もたくさんあって、たくさん話しながら出港。今日は、北東の風~東北東6~7mです。大崎へ向かおうかどうしようか迷いながら出港してみたら、もう、フサキの灯台の向こうが水平線がギザギザしていて時化ているのが分かりましたので、迂回して、竹富南エリアへ向かいます。

Dsc00702_20211211071001 Dsc00704 Dsc00707 Dsc00714 Dsc00710 Dsc00709 もうすでに、ほかのダイビングボートが来ていたので、空いているポイントといえば、、、P1013004 P1013022 P1013008 P1013025 Gopr7018 P1012995 P1013000 ヨスジの根でした。けど、私も大好きなポイントで、なんでみんなここに来ないんだろうと不思議です。Hさんにブリーフィングしたとおりのたくさんの魚たちに出会ってきました。出会えたのは、ヨスジフエダイの群れ、ロクセンフエダイ、ロクセンスズメダイの群れ、アカヒメジの群れ、デバスズメダイの群れ、大きなオオイソバナの群生、ヘラルドコガネヤッコ、ミスジリュウキュウスズメダイの群れ、ミツボシクロスズメダイ幼魚の群れ、ナミスズメダイ、ヤリカタギの若魚、クマノミとその卵、などなどでした。Hさんの呼吸がすごく上手に落ち着いていて、エアーの減りがすごくいい感じだったのがガイドとしては感動しました。

G0957059 Dsc00719 Dsc00717 Dsc00722 Dsc00740_20211211071101 Dsc00745_20211211071101 Dsc00742 G0857035 Dsc00727 Dsc00737 P1013033 G0987067 G0947055 そして、おしゃべりしながら休んで、2本目、お隣のお隣ミドルブックへやってきました。カリスマガイドの中本さんが命名したポイントです。今ここには、クダゴンベがいるので、流れでその住んでいるオオイソバナを傷つけないようにブリーフィングし、潜っていきます。潜降ロープがあれば、耳抜きもつかまってできます。今日はとても調子がよさそうなHさんでした。出会えたのは、モンツキスズメダイ、アサドスズメダイ、アマミスズメダイの群れ、お目当てのクダゴンベ、キンギョハナダイ、などに会いながら、今度は砂地へ降りていきます。P1013084 P1013074 P1013038 P1013053 P1013063 P1013071 P1013056 ここで、船からはもう離れているので、ロープなしでフリー潜降でしたが、すごく上手に中性浮力をとって、耳抜きが出来、少し時間がかかるも、問題ないくらいで、とてもスムーズでした。このスキルにも見ていて感動。うまくなったなぁ。7月にも潜っているので、やはり、そんなにブランク開いていないのが良いのだと思います。素晴らしい。そして、砂地へ降りてからもたくさんの生物に出会えます。チンアナゴ、フタスジリュウキュウスズメダイの幼魚の群れ、イシガキカエルウオ、スカシテンジクダイの群れ、ユカタハタ、ケラマハナダイの雌、タテジマキンチャクダイの幼魚、ミナミゴンべ、キヘリクロスジウミウシ、ベラの群れ、などなどに会って楽しんできました。

いやぁ~、ダイビングって、楽しいですね。水族館で魚たちに会えるように、その光景をリアルな肌で感じる体験です。目の前の手の届くところに水中生物がいるんですもんね。ワクワクが止まらないですね。やっぱりダイビングも大好きだなぁ。Hさんもとても感動されていました。器材を洗って、干したら、今回もお預かりとなりました。「しばらくはここでしか潜らない」って言葉は、私にとってはご褒美をもらった感じの魔法の言葉です。しっかり塩抜きして丁寧に保管しておきますからね。また、お待ちしています。

S__11173893 S__11173895 S__11173897 お宿へお送りして、今日はランチなしがご希望だったので、一人、ハーフパウンドステーキがセットでご飯もお変り自由で1000円で食べられるロデオボーイへ行き、普通のライスとお変りの普通のライスにカレーもかけて、スープのお代わり、ミルクティーは4杯、アイスコーヒー1杯頂き、大満足でお店を後にしました。我ながらよく食べるな。

夕方には、西表島から帰られて、Popo houseにお泊まりのNさんを離島桟橋にお迎えして、お部屋へご案内し、最近肌のトラブルがあると聞いていたので、湯舟に水素を作れる生成器の説明をして、今晩は浸かって貰うことにしました。水素の効果を少しでも体感してもらえたらと思います。そして、お土産にリクエストしたウーパールーパーの小物入れを作ってきてくださいました!リクエストしたのは娘の心ですが、年末帰ってくるので、その時に渡しますが、絶対にすごく喜ぶと思います。ありがとうございます。それに、船の上でニット帽が欠かせないのですが、それもたくさんあったから、と手作りのものを持ってきてくださいました。「簡単だよ」っていうけど、すっごく上手で感動☆今度、絶対に習いたいです!!(←実は子供のころから編み物教室に通うくらい手芸やお菓子作りが好き☆誰もこの情報は知らないはず笑)

今日もたくさんの皆さん、ありがとうございました。いろんな方と会うから、まったく寂しくない1日でした。今日も感謝です。

| | コメント (0)

2021.12.9海洋フリトレ

Line_album_20211209_211209_9 Dsc00653 12月9日は、D先生と海洋フリトレに。昨日プールで一緒にトレーニングしたSさんも”こんな機会はない”と参加することに。バイトの日にちを変更してもらってまで”行きたい”と思ってくれるほど、もうどっぷりフリーダイビングにはまっているSさんです。今年とった資格はベーシックフリーダイバーで基本の基本でしたが、ご自身でも知識やトレーニングを積み重ねているので、来年?はレベル1もすぐ取得できそうです。

Line_album_20211209_211209_7 Line_album_20211209_211209_8 そして、会話ももちろん楽しめるのがトレーニングですね。先生からいろいろ聞いて、とても参考になったようでした。それに、明日はバイト先へ先生も来てハーブティーを楽しむということで、どんどん世界が広がりますね。私も時間を作って、近々お邪魔できたらと思います。

Gopr6589 海況はとても安定していて、今日は東北東の風6mで、穏やかです。なので、Sさんのお子さんも乗船ということで、WAKEの看板犬ゆきも久しぶりに乗ることになりました。ずっとなでなでしてくれて、ゆきも嬉しそうでした。お散歩もたくさんしてくれました。ありがとう。ゆきのお腹もだいぶ張ってきたというか、乳首はしっかり据えるように膨らんできています。そろそろお腹などの毛のカットをしないといけなさそうです。(出産に向けて)

Gopr6586 ポイントは、大崎へ。ハナゴイリーフの北側で海底遺跡との間のダイビングポイントではないエリアを選択していきます。D先生もRVなどのトレーニングをされていました。私は、新しく手に入れたアルケミーのフィンが気に入ってウキウキしていました。とてもしっくり来ています。けど、着脱が水中でできない、かかとが固いので、靴ベラシが本当に必要になりそうです。曇り止め同様ブイにくっつけておこうかなと思いました。そうやって便利グッズが増えていきそうです。

Dsc00688_20211210230101 Dsc00689_20211210230101 Dsc00690_20211210230101 Dsc00692 Sさんは7mまでロープを短くしてフォームなどを思い出すように練習が始まりました。スノーケル外し忘れたりなどもありますが、その場合はすぐにストップがかかります。体でしっかり覚えていきたいですね。自然と外していくような感じで。器材もまだまだ今はもらったものや重ね着したものを使っていますが、早く快適なスーツ、フィン、ウェイトベルトに切り替えて揃えていくともっと難なく潜れると思います。

Dsc00658_20211210225801 Dsc00655_20211210225801 Line_album_20211209_211209_5 Line_album_20211209_211209_3 一旦トイレ休憩して、船の上で待機中のUちゃんも海に入りたいとのことで、ウェットスーツ着て、準備。スーツがきつく感じるのは、また成長したのかな?微笑ましいですね。短めに冷えないように遊んでいくことにしますが、ちょっと着ているものが薄手でしたね~、さむがって、最初は水に入るのをためらっていました。ママが促すけど、ママが着ているのは厚手で、しかも重ね着でしたね~笑

Dsc00665_20211210225801 Dsc00677_20211210225801 Dsc00686_20211210225801 Dsc00683 Dsc00675 Dsc00682 Dsc00673_20211210225801 Dsc00670_20211210225801 Dsc00681 2本目入ろうとすると、水面にプランクトンが溜まってきて、それを捕食する大きな魚、こちらではスギと呼ばれますが、本名が分からないけど、しっぽがシュッとしていてかっこいい魚がたくさん集まってきていて、それを水中から見ることが出来ました。マンタの登場が期待される中、あと少しダックダイブの練習とターンの練習と流線形の練習をしていきました。最後の1本はだいぶ完成され、とてもきれいに潜れていました。あとは、繰り返しトレーニングすることですね。時々、ファンフリーダイビングではなくて、トレーニングを入れていってもらえると、スキルが向上していきます。

Line_album_20211209_211209_2 Line_album_20211209_211209_0 Line_album_20211209_211209_1 今日もとてもいいトレーニングになりました。そして何より、お天気よくて良い1日になりましたね。港へ到着すると、お昼ご飯をみんなで一緒に行くことに。これも楽しみの一つです。1000円のステーキが食べたかったけど、お店が閉まっていたので、定食の美味しいガーラでゆし豆腐定食や焼肉定食を頂きました。ここで話す会話も楽しくて、アプリで陸トレしているSさんの努力も垣間見れました。凄いです。

262163934_473645307428974_51392324397096 262924093_645616359785693_89498414651670 262512425_495343128424457_87437802840646 263192835_636618900682566_28574776575804 夕方からは、D先生と共通のお友達で、石垣島に在住のMちゃんのバイトするお店へ。本当は一緒にゆっくりしたいくらいだったけど、バイトもして頑張っているMちゃん、偉いですね。海の仕事をする人はみんなそうだけど、夢を追いかけていて輝いています。話題はやはりフリーダイビングの話や、その業界の人の話になりますが、石垣島でディープができないか、という話が一番建築的な話でした。ボートキーパーお願いできる環境でもあるし、実現は近そうです。

Mちゃんバイト先の南風を後にしたら、メキシコ料理のお店へ。バガブンドで話し込みました。ガーラでお食事取ったのも遅かったし、南風でもいっぱい食べたし、お腹いっぱいになりながらも、今日もフリーダイビングの知識や勉強の仕方を教えてもらって有意義な時間でした。明日はオフなので、ゆっくり石垣島を楽しんでくださいね。私はスクーバのお仕事をしていきますね~☆今日も皆さん、ありがとうございました!

| | コメント (0)

2021年12月 9日 (木)

2021.12.8

今日は、朝は久しぶりにゆっくりしました。Popo houseの清掃していたら、”朝ご飯♪”と、D先生が胚芽ロールパンにバナナとパパイヤをはさんで焼いたものと、ゆで卵を持って来てくれました。初めての味に「斬新~」と言いつつも、嬉しかったです。美味しくいただきました。トゥルシーというお茶も淹れてきてくれました。内臓が優しくいたわられた感じがします。時間があるまでPopo houseの清掃をして、ちょっと用事して、遅いお昼ご飯を食べにお店開拓へ。初めて入ったあやぱにもーるの3階のお店で定食を頂きました。すごーく昔、このフロアで、エアロビクス教えてもらっていたんだよなぁとちょっと感動してしまいました。今は何かの倉庫になっていました。もったいないスペースだなぁ。

Line_album_20211208_211208_7_0 Line_album_20211208_211208_1 Line_album_20211208_211208_0_0 そうこうして、午後は用事を済ませ、18時からは久しぶりのプールトレーニングです。先日の鈴鹿で凍えたので、ものすごく温水に感じ、室内も暖房もものすごく有難く感じました。採暖室として、サウナがあるのも最高です。

Gopr6557_20211209003401 今日は、予定していたTさんからはキャンセルのご連絡、ですが入れ替わるようにお子さんと一緒に参加したいとSさんからご連絡があり、予定は変更となりましたが、結果オーライでした。今月のスケジュール表も出来上がり、またトレーニングに励んで行こうと思います。D先生にもこれからお客様を連れてくることもあるだろうから、付き添ってもらいました。最初は水泳したりしていましたが、後半は、アドバイスまでしてくれました。ありがとうございます。

Line_album_20211208_211208_2 Line_album_20211208_211208_3 Line_album_20211208_211208_5_0 Line_album_20211208_211208_6_0 Line_album_20211208_211208_3_0 Line_album_20211208_211208_4_0 ストレッチルームで体をほぐし、小学生で今日は体験でフリーダイビングに触れてみたい、というYちゃんも参加なので、みんなが寒くならないように、みんなが満足のいくトレーニングが積めるように、心がけていきました。

Sさんはとてもポテンシャル高い才能ありな人材。毎回出来上がったフォームが少しだけ違う形になるのが勿体なくて、1か月に一度、なところを、1か月にせめて2度、泳ぎに来てくれたら、もっともっと伸ばす方に時間がかけられるなぁと思うのがもどかしくて、お伝えしてしまいました。経済的な問題もあるから無理強いできませんが、是非にです。今日も75mを余裕で潜って、この先もすごく楽しみだなぁ。

Gopr6572 Gopr6568_20211209003401 Gopr6564_20211209003401 Gopr6555 そして、もっと驚きだったのが、娘さんのYちゃん。なんと、25mを潜って泳ぎ切ってしまった!!トライ(体験)なので、ウェイトはつけなかったから、適正ウェイトになったら、もっとパフォーマンスが上がりそうです。すごい、すごい、すごすぎる!!ちびフィンだったし、まだ体も小さいし、本当にこれからが楽しみ☆得意なことが見つかってよかったねー☆

これからの飛躍が相当楽しみな親子さんでした♡今日は夢中になってしまい、私の新しいフィンもいいかも!という感触にまたワクワク。皆さん今日もありがとうございました。明日は海洋トレーニングへ~。それも楽しみ。明日もよろしくお願いします!

| | コメント (0)

2021年12月 8日 (水)

2021.12.7大崎ビーチフリトレ

Line_album_20211207_211207_4 Line_album_20211207_211207_3 12月7日は、私のSSIフリーダイビングインストラクターのインストラクタートレーナーをしてくださったD先生が石垣島に来てくれているということで、西表島のフリーダイバー友達Wさんをお誘いして、大崎からビーチエントリーでフリーダイビングのトレーニングです。普段はボートですが、今日は風が強い!すごく時化ています。それと、メンバーが海のベテランで、水深も出来れば30mは欲しい、とのことでしたので、”ボートで行けるところ”、ではなく、”ビーチで30mいけるところ”を選択。ということで、Wさんには「ミツエさんには珍しい」と言われてしまいました。笑

Gopr6509 G0316534 G0296515 Gopr6530 Gopr6532_20211208234801 Gopr6516_20211208234801 Gopr6518_20211208234801 Gopr6526 G0306523 ボートを出さないとなると、私の中ではかなりのプライベート感が出てきます。なのでうきうき。それに、ずっと仕事が続いていて、体をほぐしていなかったので、とてもとても体を動かすことが嬉しい。車で離島桟橋へWさんをお迎えし、送迎付き笑。みんなで大崎ビーチへ向かいます。途中、名蔵湾を眺めながら向かいましたが、やはり風は強く、晴れているからと言ってお天気がいい、という感じではありません。大崎ビーチも満潮だったこともありましたが、かなりのうねりが入り、サーファーやサップ、カヤック、釣りの小さなボートなど、たくさんの海アクティビティの皆さんが集まっていました。賑やかでビーチからも楽しい。

うねりとサーファーを回避しながら沖へ。ダイビングボートも来てはいましたが、いつもよりかなり少なく、あまり条件はいい方ではありませんでした。そんな中、ビーチエントリーを選択してよかったなと思いながら、ダイビングポイントではないところへ。砂地で28~30m。もちろん、海底遺跡でもないところで潜ります。透明度がよく、水底まで見えます。こんな気持ちのいい海は本当にありがたいです。D先生もびっくりしていました。

練習メニューは各々。申告しながら潜っていきます。私は、体が疲れているのはわかっているので、向き合いながら。それに、鼻が詰まっているのはPM2.5のせいでしょうか?アトピー発祥の方もいるし、もしかしたらそうなのかもしれません。一度右耳にロックがかかりましたが、なんとか、その次のダイブでは抜けてくれました。私はノーマルに体ならしでしたが、追い込んでいるWさんは、FRCやRVを繰り返し、さらに追い込んでいきました。2名のインストラクターが囲んでいるから、それはもう条件は揃っていて恵まれていますね。

Line_album_20211207_211207_2 頼れるメンバーで、楽しく潜ってきました。すごく体がほぐれて楽になりました~。海から上がったら、石垣商店さんでお昼ご飯を頂きます。美崎牛のフォーが食べたかったのですが、売り切れで残念。いつもの鶏肉のフォーを頂きましたが、やはりおいしかったです。フリーダイビング話で盛り上がり、話は尽きませんでしたが、お二人ともお時間があるようだったので、お勧めのR's storyさんへみんなで立ち寄りました。

Line_album_20211207_211207_0 Line_album_20211207_211207_1 貝や歴史の話をしてもらい、D先生は大好きな奥様に赤サンゴのピアスをご購入。とっても可愛いプレゼントに、きっと喜んでもらえるはず。今晩は、次のITCの説明会がある、とのことでしたので、今日のところはこれで解散となりました。Wさんも、西表からわざわざ来てくれてありがとうございました。すごく潜れるから、大会に出て経験積めばいいのになぁとすごく思いました。お二人とも、ご一緒いただき、ありがとうございました。また、よろしくお願いします。

 

| | コメント (0)

2021年12月 6日 (月)

2021.12.6タクちゃんからのご紹介

Line_album_20211206_211206_5 Line_album_20211206_211206_4 Gopr6918 今日も晴れました~、東北東で、風も暖かいので、数日前とは体感温度が全然違います。今日は、嬉しいことに、長男の涼太の同級生のTくんが職場で出会ったMさんとYさんを紹介してくれて、体験ダイビングです。MさんがTくんをとても良くしてくれていて、都会に出ていった田舎の子たちが頑張っているのがうかがえて凄くほほえましく感じました。わが子同然でみんな可愛い。

Dsc00593_20211207072401 Dsc00596 Dsc00595_20211207072401 Dsc00598_20211207072401 Dsc00597_20211207072401 Dsc00599_20211207072401 Dsc00604 Dsc00603 Dsc00605_20211207072401 Dsc00606_20211207072401 Gopr6828_20211207072601 Gopr6985 Gopr6960 出港する前に、港で、体験ダイビングの説明をし、ちゃんと理解してもらったうえで出港していきます。エスコートできれば、あとは海が教えてくれて体が覚えていくのがダイビングなので、インストラクターを”先生”だと勘違いしてはいけないのです。今もそれを貫いた姿勢で皆さんをお連れしています。お二人も、その通り!すごく丁寧に聞いてくれてすごくカンもよくて、とても上手に潜れました。お手伝いできない耳抜きもすんなりできました。水中で、とてもリラックスできています。

Dsc00615_20211207072501 Dsc00614_20211207072501 Dsc00617 Dsc00618_20211207072501 Dsc00619_20211207072501 Dsc00622_20211207072501 Dsc00627_20211207072501 Dsc00637 Dsc00631_20211207072501 Dsc00612_20211207072501 G0556941 G0536936 G0576946 G0586950 G0626958 G0636964 Yさんは初めての体験ダイビングだったので、いきなり負担にならないように、船の下はいいぐらいの浅い水深、そして、真っ白な砂地で明るく、魚にもたくさん出会えるところで潜ります。器材を背負う前に少し水慣れしてもらおうと、スノーケリングもして、水の冷たさにも慣れ、いざ、器材を背負って潜り始めました。透明度もいいので、写真もとてもきれいに写ります。

ポイントは、オオハマサンゴの根。出会えたのは、カクレクマノミ、フタスジタマガシラ、オジサン、オグロトラギス、ノコギリダイの群れ、ロクセンスズメダイ、アマミスズメダイの群れ、アカククリ、ウスモモテンジクダイの幼魚の群れ、キンギョハナダイ、カスミアジ、ウメイロモドキの幼魚の群れ、クモヒトデなどなどでした。ちょっと、クモヒトデに関しては見た目が気持ち悪かったですね。

Line_album_20211206_211206_1 Line_album_20211206_211206_2 そして、上がって、ココアやお茶を飲んで温まります。時々沖を気にしながら、イルカの群れやマンタのひれがあって、捕食行動していないかなってチェック。リーフから離れると風が当たって、ちょっと波がありそうです。おしゃべりも面白くて、Tくんの仕事っぷりの話や、子供のころの話もたくさん。ゆっくり1本潜ったので、ここでお昼ご飯です。今日は、あんかけかた焼きそばをご用意しました。「少な目で。」というのがちょっとびっくりでした。笑

Dsc00640_20211207072501 Dsc00646_20211207072501 Dsc00647_20211207072501 Dsc00643 お腹が休まったら、移動して2本目です。ハナゴイリーフへやってきました。ここでもたくさんの海洋生物に会いに行きましょう。さすがに石垣島を代表するポイントなので、ものすごいいろいろな生物に会えました。カタクチイワシの群れや、クマノミ、ハマクマノミ、タカセガイ、ユビエダハマサンゴにはキンギョハナダイやアカネハナゴイ、コブハマサンゴ、アオヤガラ、ハナゴイが群れ、大きなコブシメも発見!そうこうして沖へ出ると、マンタの通り道でチェックしつつも、アオウミガメがおとなしくて、全然逃げず、写真を撮らせてくれました。帰りには大きなナポレオンにも遭遇。すごいラッキー☆です。

Gopr6915_20211207072601 Line_album_20211206_211206_0 ご希望だったマンタには会わせられなかったけど、「次の楽しみにする」って言ってくれて嬉しいです。本当に盛りだくさんの海洋生物をお見せできてよかったです。港に戻るまでも、石垣島の素敵スポットをご案内し、美味しいお店もご案内し、ホタルや星についても、、、お伝えしたいことは尽きません。今晩はご紹介した琉球の親爺へ予約もできた様でよかったです。そして、きっと好きなんじゃないかなと思ったR's storyさんへ一緒に行くことにしました。実家の母からサイズと金具直しを依頼されているのもあるし、久しぶりに顔出しました。新作も出ていて、来年に向けて、だそうで、流石です。店内、楽しませてもらい、解散です。今度来た時には、パラセイリングなどもやりたいとのことで、ご紹介できるところがあるので、それもだし、ホタルの産卵行動もお見せしたいし、また、お待ちしていますね。

そして、とても上手なので、問題なくCカードも取れるので、ぜひダイバーにもなってほしいなと思いました。そうしたら、一緒に海外ツアーとかにも行けて、世界の主要ダイビングスポットでも潜れますもんね。ダイビングは、旅行も生物も食事も楽しめて、本当にダイバーじゃないともったいない人生になると思います。(←ダイバーはこう思っている笑)それにしても、八重山諸島をとても気に入ってくださっていて、すごく嬉しい。また、いつでも遊びにいらしてくださいね。お待ちしています。そして、東京でもまた、Tくんをよろしくお願いします。私も早く働いているTくんに会いに行きたいなぁ。春ころには行けたらなと思います。今日もまた、素敵な出会い、ご紹介、ありがとうございました。石垣島を満喫していってくださ~い☆

| | コメント (0)

2021年12月 5日 (日)

2021.12.5

Dsc00539_20211206233701 Dsc00544_20211206233701 Line_album_20211205_211205_9 12月5日は、スキンダイビングをご予約いただきました。久しぶりのファン☆石垣島在住の皆さんが日曜日ということもあり、日にちを合わせてこのところよく出ているイルカスイムがしたいということで集まって下さいました。風も、その希望がかないそうなエリアに行ける東北東7mに落ち、お天気は晴れ。水温は24度、日差しがぽかぽかで気持ちのいい海日和となりました。(昨日までの皆さんに申し訳ない、、、)

Dsc00546 Dsc00551 Dsc00553_20211206233701 Dsc00558_20211206233701 Dsc00555 Dsc00557_20211206233701 Dsc00556 Dsc00559 気心の知れたいつものメンバーさんと、初めましてで連れて来てくれた母娘さん。皆さん素敵なメンツが揃いました。北部に住むYさんとRちゃんは自前のスーツでしたが、寒くならないように、と、ボートのあちこちに隠してあった(保管してあったともいう)タッパーやフードベストやロングジョンなどを引っ張り出してきて、こんなに重ね着用の予備が乗っていたんだなと確認作業ができてよかったな、くらい発掘できました笑。

Dsc00583 Dsc00581 Dsc00578_20211206233801 Dsc00564_20211206233801 Dsc00567_20211206233801 Dsc00584_20211206233801 Dsc00589_20211206233801 Dsc00561_20211206233801 Dsc00586_20211206233801 Dsc00585_20211206233801 やってきたのは、まずはハナゴイリーフ。とてもたくさんの海洋生物に会えます。アカネハナゴイとキンギョハナダイがたくさん群れていたり、ちょうど水面に息を吸いに来たアオウミガメにも間近で会えました。ユメウメイロが群れ、グルクンも群れ、ハマクマノミ、モンガラカワハギ、アマミスズメダイの群れ、などなどにも会ってきました。

Rちゃんが「寒い~」と言ったこともあり、いったん船に戻ります。すぐに暖かいものを飲んでもらい、昨日のお客様が”明日の皆さんに”と差し入れてくださったドーナツ食べて血糖値を上げ、もっと重ね着してもらって、持って来ておいたお湯をウェットスーツの中に入れたり、手を温めたり。。。そうこうしているうちに落ち着いて決ました。まだ小学生なので、脂肪がついていないお年頃で、大人よりも寒く感じるんでしょう。

G0336866 G0436906 G0316861 G0416896 G0386886 G0276853 G0246846 G0466913 G0256847 G0286855 あまり冷えすぎないように移動して、2本目潜り始めました。やってきたのは、オオハマサンゴの根。ここでも海洋生物にたくさん会えます。ノコギリダイが群れ、Tさんが「初めて見た~」と言って喜んでくださったのはチンアナゴ、そして、大きなネムリブカも通り過ぎ、オオハマサンゴの傘の下にはアカククリ、キンギョハナダイ、ウスモモテンジクダイの幼魚の群れは、だいぶ捕食され続けて数が減ってはいましたがまだまだ見ごたえある群れでした。傘の下をのぞき込むことができたSさんは何度も見に行って楽しんでいらっしゃいました。

Gopr6915 Gopr6887_20211206234001 Gopr6907 Gopr6891 Gopr6919 Gopr6828 G0526928 Gopr6856 Gopr6826 G0476916 寒さも大丈夫だったので、たくさん遊んで、「あー、楽しい、あー、楽しい」と、呪文のように唱えているTさんがとても可愛かったです。ずっとトレーニングが多くて、真剣にフリーダイビングの練習に取り組んでいましたもんね。久しぶりの海の遊びで、楽しみが倍増したんでしょうね。よかったです。けど、鈴鹿の大会の疲れも、大会に出場するために詰めた仕事の疲れもあり、アレルギーがいっぱい出ていました。それがすごく心配で、Popo house清掃がこれからだったので、帰った後はお誘いして、湯舟に水素を作ってもらってゆっくり漬かって貰いました。体も温まるし、アレルギーにも効いてくるといいですね。

Line_album_20211205_211205_5 Line_album_20211205_211205_2 Line_album_20211205_211205_6 Line_album_20211205_211205_3 Line_album_20211205_211205_14 Line_album_20211205_211205_13 Line_album_20211205_211205_11 そして!船の上では、ランチタイム。「お腹すいた~」が可愛かったRちゃん。野菜が嫌いなんだって!けど、これなら大丈夫なはず!今日は、カレーうどんをご用意しました。TさんもSさんも食べたことあるメニューだったのは、麺類で消化がいいのと、体が温まるもの、っていつも考えちゃってるから被っちゃったのかもしれませんね。今度は、ぜひ食べたいものリクエストしてくださいね。「でも、美味しいからいい」って言ってくれるのは嬉しかったです。うちのメンバーさんはいい人たちだなぁ、ほんと。

Line_album_20211205_211205_0 そして、いろいろ話しているうちに、Yさん&Rちゃん、猫が欲しいけど、犬も欲しい、という情報をゲット。妊婦のゆきの子ゆきの貰い手が見つかるのかな?そもそも、まだ、何匹妊娠しているかわからないので、何とも言えませんが、一度ぜひ会いに来てねってことになりました。また、素敵な出会いができ、感謝です。

そうそう、ポイント移動の間も、帰るときもあちこち回ってイルカの群れを探したのですが、結局今日は見つからず。残念。またリベンジしたいと言ってくださいました。イルカの群れには会えなかったけど、たくさんの海洋生物たちに会えて、楽しかったですね。また、晴れてお天気のいい時に行きましょうね。島在住だとそれが出来るからいいですね。また一緒に海へ行けるのを楽しみにしています。今日もありがとうございました。

| | コメント (0)

2021.12.4

Dsc00505 Dsc00507_20211206062801Line_album_20211204_211204_16 Line_album_20211204_211204_11 Line_album_20211204_211204_13 Line_album_20211204_211204_15 12月4日は、昨日と同じメンバーで潜ります。お迎えに行ったとき、Kさんが「今日は潜らない」っていうけど、1本でもいいから、戻るからってお誘いして、準備してもらって連れ出しました。少しづつでいいから、自信も取り戻してほしいし。風はまだまだ強くて、北北東7mで、遠出は出来ませんが、安全に潜れるポイントで、潜ります。他の皆さんも、すごく優しくて、水中でもKさんをすごく気遣ってくださいました。

Dsc00529 Dsc00517 Dsc00522 G0116806 Dsc00526 Dsc00527 Gopr6809 Dsc00523 Dsc00513 Dsc00510 Dsc00529 やってきたのは、フラワーガーデン。桜口のポールから出て少し西側へ行ったところのポイントで、その名の通り、サンゴがお花畑のように見えるポイントです。ほんのり流れがあったので、ゆっくり進んでいくスタイルにしました。ソフトコーラルの種類はものすごい数です。曇っていると、蛍光色のサンゴがあることに気づきます。お花畑を通り過ぎると、綺麗な砂紋が広がっていて、ホシテンスの若魚がいましたが、砂に潜り込んでしまいました。他にも、ベラの幼魚や、ミナミハタタテダイ、ニシキヤッコ、ロクセンスズメダイの群れ、ウミヅキチョウチョウウオ、などなど、交代で撮影しながら遊んできました。

上がってゆんたくタイムはストーブを焚いたりして温まりながら、おやつや甘いホットドリンクを頂いていました。Kさんが途中からちょっと調子悪くなってきたので、帰ることになり、一度港へ戻りました。まだ本調子ではないけど、ゆっくり体を戻していってもらえたらなと思いました。Popo houseへ送ってもらいます。他のメンバーはもう一度出港していきます。タンクも乗せ換えて、桜口ポール前で潜ります。今日はここでも全く軽石がありませんでした。風向きなどで全然違うんですね。

Dsc00535 ポール前は、浅いところと深いところがはっきりしていて、立体的なポイントです。意外と水深が深いので、大回りしないでのんびりと遊んできました。出会えたのは、オウゴンニジギンポ、イシガキカエルウオ、ブルーパンダガイコツホヤ、マスクマンホヤ、ワモンツツホヤ、サンゴアイゴ、ヒレフリサンカクハゼ、ヒメアイゴ、オグロトラギスなどなどでした。

Line_album_20211204_211204_8 Line_album_20211204_211204_0 Line_album_20211204_211204_5Line_album_20211204_211204_17 Line_album_20211204_211204_7 上がったら、今日の風だと一番穏やかなのがこのポイント上なので、お昼ご飯にします。帰ろうかなって言っていたNさんも3本目も潜ることにしました。なのでゆっくりランチです。今日のランチは沖縄しぞーかコラボおでんです。北風で冷えた体をあっためるには一番いいメニューです。炊き出し用のストーブとカセットコンロのストーブでみんなでお鍋を囲んで暖を取ります。水中は水温24度、重ね着すれば寒くないのですが、上がってからが寒いのでドライスーツをお持ちの方はお勧めしています。おでんで「幸せ~」とか、「おいしかった~」とか、「あったまった~」と言ってもらえて、嬉しかったです。

G0146814 G0176824 P1012971 Line_album_20211204_211204_18 Line_album_20211204_211204_19 Line_album_20211204_211204_20 そして、3本目は少し移動して、今日は軽石のない桜口(アーチ廻り)で潜ります。今日の中では一番透明度が良かったかもしれません。ガレバの下にはキンチャクガニがいるので探しましたが、今日は見つけられませんでした。でも、皆さんが気になったのは、真っ黒なクマノミ。ハナゴイリーフにもいますが、確かに数は多くないかもしれないですね。なんでこんなに黒いのか、考えたことなかったです。色がはっきりしているので、とても写真写りのいい子たちと皆さんも一緒に写真に入ってもらいました。近くにはミツボシクロスズメダイの幼魚がたくさんいて可愛かったです。他にも、アケボノチョウチョウウオ、ツバメタナバタウオ、オレンジと赤の縞々のヤドカリ、アカハチハゼ、クロユリハゼ、などなど、各々好きな被写体を撮ったりしながら楽しんできました。

Line_album_2021124_211206_5 Line_album_2021124_211206_3 Line_album_2021124_211206_0 Line_album_2021124_211206_4 帰って、皆さんも器材を洗ったりして少し休んだら、今晩はみんなで集まって夕飯となりました。予約したのは、海の花さんです。何を頼んでも美味しいお店です。メニューにはないけど、サンマをあぶってもらったり、茶わん蒸しお願いしたり、なかなか家でやらない料理が出てくるのが楽しいです。豚ポン酢や海鮮サラダ、巻物などもお願いしました。お料理は、全国各地で呼び名が違うんですね。そんな話や、新艇心丸Ⅱをどのようにしたいか、とかをたくさん話しました。皆さんのアイデアをたくさん取り入れていい船を作りたいと思います。まずはサイズをはっきりさせて造船場に連絡しないといけないので、細かいところをいろいろと考えているところです。急がなきゃ。

夢のある話は今が一番楽しい時。海の花を出たら、Popo houseでWAKE UP CALLオリジナルアパレル商品の出張市が始まりました笑。KさんとNさんとお土産や自分用を選んでいってもらいます。たくさん選んでいただき、頑張って作った甲斐があります。ありがとうございます。新作のリクエストもいただきました。Wさんのお孫さんがウミウシ好きだということもあり、温存していたウミウシデザインでなにか作ろうと思いました。冬はやることがいっぱいです笑。待っていてくださいね~♡

夜更けまで、出張市を楽しんで、解散となりました。また来月もご予約いただいたKさん、器材をお預かりです。その時には看板犬ゆきが赤ちゃんを産んでいると思います。楽しみにしていてくださいね。また、お待ちしています。来月はドライスーツ。楽しんで潜りましょうね。皆さんで予定あわせてこちらに来る話をしてくれているとすごく嬉しいな。今回もたくさんありがとうございました。また、皆さんまた、お待ちしています。

| | コメント (0)

2021年12月 3日 (金)

2021.12.3

Dsc00452_20211206061601 Dsc00451_20211206061601 昨日、12月2日の夕方に石垣島に戻ってまいりました~。3日からのお客様に備え、心丸を暗くなってしまった港で陸から海へ下ろしました。初島から送った器材が届き、クロネコヤマトさんが港に来てくれるという、、、島らしい融通には感激します。これが手元にないと、お仕事にならないので~!初島ダイビングセンターのYさんが乾かして送ってくれて間に合って、本っ当に感謝です!3日からの石垣島の海も楽しみです。

Dsc00455_20211206061601 Dsc00457 さて、3日は、2日にすでに到着している皆さんと、3日に到着後ダイビングの方もいて、リピーター様祭りです。皆さんで仲良くなってくださって、日にちを合わせて来てくれています。すごく嬉しいです。伊豆から戻ると、石垣島の水温は暖かく感じますが、それでも主ppツしたときは26度だったのに、24度まで下がっていました。私がいなかった間、とても天気が悪かったと聞きました。それで水温がぐんと下がったのでしょうね。+今日は北風が強く、船の上の上がってからの体感温度がとても低く、カセットコンロのストーブも今シーズン初めて出すこととなりました。

Dsc00465 Dsc00463 Dsc00468_20211206061601 Dsc00474_20211206061601 Dsc00473 Dsc00459_20211206061601 さて(Now)、1本目は、病み上がりのKさんにも優しく潜れるだろうと考えてやってきた桜口西の根で潜ります。エントリーしてすぐは、水面待機にしてもらって安全管理していますが、やはりタンク開け忘れた、とか、ウェイトが足りないな、とか、マスクが緩くて、とか、あります。水面待機は苦手な方もいますが、やっぱり大事なスキルの一つとして考えてもらえるといいと思います。写真も撮って、記念撮影もしていきました。久しぶりのKさん、耳抜きは少ししづらかったようなので、ガイドロープもって、調整していきました。

Dsc00481_20211206061601 Dsc00478_20211206061601 Dsc00476_20211206061601 Dsc00495_20211206061601 船の下にはちょうどハマクマノミがいて、みんなで囲んで写真撮りました。ワイドレンズをお持ちの方もたくさんだったので、ワイドでいい構図がとれる被写体を探しながら、水中写真の練習もしていきます。出会えたのは、イッテンチョウチョウウオ、イシガキカエルウオ、綺麗な形のリュウキュウキッカサンゴの群生、ソフトコーラルの群生、ミナミハコフグ幼魚、などなどでした。Kさんのエアーの減りが早くて、原因は緩いマスクでストレスだったことでした。しっかり調整していきました。

一度上がったら、港へ戻ります。到着後ダイビングのお客様がいらっしゃいます。桜口西の根にはダイビングして上がってくると、たくさんの軽石が来ていて、ちょっと嫌でした。水面からもはっきりとわかりました。これは、このポイントを回避ですね。港へ戻ってタンクを乗せ換えたら、再出港です。お待ちしている間、皆さんからたくさんのお土産お菓子を頂いていたので、みんなでいただきました。大好きな赤福だったり、福岡の通りもんだったり、どれもこれも美味しいものばかり。暖かい緑茶と共に頂きました。

Dsc00484_20211206061601 Dsc00488_20211206061601 Dsc00489_20211206061601 Dsc00492_20211206061601 Dsc00480_20211206061601 Dsc00497_20211206061601 Dsc00481_20211206061601 そうこうしていると、タクシーで駆けつけてくれたお客様をお迎えし、準備が出来たら、今度は桜口の出て右側のポイントへ。こちらにくると、軽石は全く来ていませんでした。桜口水路で2本潜ります。透明度はあまりよくなく、うねりも入っていましたが、2本目は水路の下へ降りていくコースで遊んできました。見せられなかったけど、ネムリブカ中サイズがいてくれました。他にも、オウゴンニジギンポ、アケボノチョウチョウウオ、大イソギンチャクモドキ、ヨコシマクロダイ若魚、シャコガイ、クロユリハゼ、ワモンツツボヤなどなどに会ってきました。

Line_album_20211203_211203_4 Line_album_20211203_211203_1 Line_album_20211203_211203_2 Line_album_20211203_211203_3 Line_album_20211203_211203_7 Line_album_20211203_211203_5 上がったら、お昼ご飯です。今日は、鳥そぼろ塩ラーメンをご用意しました。皆さんよく当たるメニューだと思いますが、体が温まるからです。それで、何が食べたいかの議論になり、明日は沖縄しぞーかおでんをご用意することにしました。てびちを前日から圧力なべで仕込んでいきます。Kさんが、「お菓子いっぱい食べたから」と、ちょっと食べたら気持ち悪くなってしまい、シートを敷いて、横になっておくことにしました。カセットストーブ、少しは効果あったかな?明日は毛布も持っていきますね。なので、3本目はお休みして、着替えておくことにしました。

Line_album_20211203_211203_8 Dsc00499_20211206061701 G0106802 Dsc00502 3本目潜ったメンバーは、今度は桜口水路インリーフ廻りを進みます。出会えたのは、ウケグチイットウダイ、クロオビマツカサ、ミスジチョウチョウウオ、サンゴ綺麗、クロスズメダイ幼魚、ナミスズメダイ幼魚、クラカオスズメダイ、イロブダイ幼魚、大きなネムリブカにはびっくりしました。チョウチョウコショウダイや、ツノダシ、大きなアカククリ、シマキンチャクフグ、チャイロヒメサンゴガニ、コバンハゼなどにも会ってきました。じっくり楽しめましたね。

Line_album_20211203_211203_9 Line_album_20211203_211203_11 Line_album_20211203_211203_12 P1012941 P1012934 P1012926 P1012947 Line_album_20211203_211203_10 P1012957 P1012948 上がったら、海の中のほうが暖かいという、冬の北風の日ならではの感じで、皆さんとても寒そうでした。ボートコートが足りないくらいでしたね。持ってきたお湯もすぐに冷めてしまいます。早く着替えて、早くお風呂に入りたいですね。夕飯は、皆さんで一緒に行くことになり、お勧めのお鍋で体を温めてもらいたくて、森島さんをご紹介しました。予約も取れてよかったです。

明日も同じメンバーで潜ります。皆さん、今晩からだ冷やさないようにして、ゆっくり寝てくださいね。明日もよろしくお願いします。そして、お土産沢山、ありがとうございました。家族にもおすそ分けできました。喜んでいましたよ~。

| | コメント (0)

2021年12月 2日 (木)

2021.11.26~28初島ツアー冬

Line_album_20211126_211126_27_0 Line_album_20211126_211126_28_0Line_album_20211126_211126_42Line_album_20211126_211126_43Line_album_20211126_211126_46Line_album_20211126_211126_42_0Line_album_20211126_211126_43_0Line_album_20211126_211126_45_0Line_album_20211126_211126_44Line_album_20211126_211126_45Line_album_20211126_211126_47Line_album_20211126_211126_41_0 Line_album_20211126_211126_38 Line_album_20211126_211126_40 Line_album_20211126_211126_38_0 Line_album_20211126_211126_36 Line_album_20211126_211126_37_0 Line_album_20211126_211126_37 Line_album_20211126_211126_33 Line_album_20211126_211126_35_0 Line_album_20211126_211126_32 Line_album_20211126_211126_35 Line_album_20211126_211126_30 毎年恒例初島ツアーが始まりました。今回はとてもお天気に恵まれています。ですが、26日の朝が来るまでは海は荒れていたのだそうです。そして、そこからのツアー中の3日間、良いコンディションが続きました。お天気に恵まれなかったときもあるけど、今回は本当にラッキー☆ラッキーの女神がいたそうですよ笑

G0036433 さて初日は、ダイビング参加者5名さま。夕方にはお一人遠路大阪から駆けつけてくれるので、ホテル宿泊と夕飯からご一緒します。初島の主要ポイント、フタツネで2本潜ります。皆さん車で来てくれたのですが、今回のツアーはエクシブ(リゾートトラスト)に宿泊なので、駐車場も無料で貸してくれます。そして、フェリーも26日まではホテル宿泊者様限定キャンペーンで無料となっていて、本当にいろいろラッキーです。

名古屋から車で来てくれたTさん御一行様、出発が早かったため、今日はちょっと寝不足。なので、2ダイブ、無理しないで、美味しい夕飯食べたら早めに休みましょうということになりました。

G0046437 G0066440 G0056439 Dsc00335_20211202231101 Dsc00332 Dsc00337_20211202231101 Dsc00339 Dsc00345_20211202231101 Dsc00343_20211202231101 Dsc00350 Dsc00351 フタツネはビーチエントリーです。スロープがしっかり水中まで続いているのと、ガイドロープもあるので、ドライスーツでも潜りやすい構造になっていて、さすがなのです。初島ダイビングセンターを使わせてもらって、快適に潜ります。水中は水温20度、まだまだ初冬の初島は水温が高い。ドライスーツなら快適です。ロクハンで潜られているTさんも、陸ではサウナのお父さんみたいになっていてみんなで笑いました。透明度は、初冬の割には少し濁っていた感じがありましたが、8~10mはありました。今日はポイントをじっくり丁寧に潜ります。あまり広範囲に動かないタイプのダイビングで楽しんできました。ポイントを小分けにしていくのですが、それぞれ出会える生物が違うから面白いです。

G0106458 Dsc00349 Dsc00347 Gopr6460 P1012841 P1012837 1本目は、皆さんの耳抜きやスキルやウェイトもチェック。ポイントも真ん中を遊んできました。寝不足でも問題なかったみなさん、良かったです。出会えたのは、ニザダイの群れ、タカベの群れ、オキゴンベ幼魚と成魚、トラフケボリガイ3つ、赤いハナタツ、ミギマキ、サキシマミノウミウシ、アオリイカの群れ、サヨリの群れなどなどでした。カメラを持っている方が多いので、撮影は皆さんに託しましたよ~。ダイビングセンターから教えてもらっていたハナタツは、特に見つけられて良かった~、でしたね。

G0026430 Gopr6431_20211202231301 Line_album_20211126_211126_29 Line_album_20211126_211126_26 Line_album_20211126_211126_31 Line_album_20211126_211126_27 Line_album_20211126_211126_28 上がったら大きな特製の湯船でみんなで体を温め、ゆっくりお昼ご飯にします。今日は、大西さんを利用させてもらいました。磯のりラーメンが特に好きなのですが、温まりました。ウェットスーツ生地での湯船の保温はすごく良いアイデアで、ウェットスーツ屋さんに作ってもらいたいなぁと思いました。ダイバーなら、欲しくなっちゃうこと間違いなしですね。

Gopr6435 Gopr6443 Gopr6442 Line_album_20211126_211126_19 Line_album_20211126_211126_20 Line_album_20211126_211126_14 休んだら、2本目、フタツネの今度は送電管回りで潜ります。伊豆に来たら会いたいのはカエルアンコウなので、そこにいると聞いて探してみましたが、移動してしまっていたらしいです~、みんなの目で見ても見つかりませんでした。P1012842 P1012850 代わりに、セミホウボウがつがいで出てくれて、すごく興奮しました~!ちゃんと羽(ひれ)広げて、アピアピしながら遠ざかっていきました~。結構大きかったです。他にも、ムチカラマツエビや、ガラスハゼ、タカベの群れにアタックしているイナダ、良く動くウミシダ、そこに住むコマチコシオリエビなどに会ってきました。いやぁ、初島の海、ほんと、楽しいなぁ。

Line_album_20211126_211126_21_0Line_album_20211126_211126_26_0Line_album_20211126_211126_23_0 Line_album_20211126_211126_14 Line_album_20211126_211126_12Line_album_20211126_211126_11Line_album_20211126_211126_8Line_album_20211126_211126_7 Line_album_20211126_211126_1 Line_album_20211126_211126_0 Line_album_20211126_211126_11_0 Line_album_20211126_211126_12_1 Line_album_20211126_211126_9_0 Line_album_20211126_211126_10_1 Line_album_20211126_211126_7_0 Line_album_20211126_211126_2 Line_album_20211126_211126_6 Line_album_20211126_211126_5 Line_album_20211126_211126_5_0 Line_album_20211126_211126_6_0 Line_album_20211126_211126_3_1 Line_album_20211126_211126_0_1 Line_album_20211126_211126_4_0 Line_album_20211126_211126_2_0 Line_album_20211126_211126_1_0 片づけて明日の準備したら、初島漁港スーパーマーケットで明日の朝ごはんの買い出しと夜のアルコールなどを買い込んで、熱海港を16時のフェリーに乗って向かっているNさんをお迎えし、エクシブの送迎バスでホテルまで向かいます。大荷物持っているので、バスが本当に助かります。ホテル到着後は、皆さん各々大浴場へ行ったり、サウナへ行ったりリゾートを満喫。夕飯は20時から中華のコースを予約しています。豪華すぎて周りの雰囲気にもセレブな感じで圧倒されましたが、こんな素敵な空間にいられるなんて~と幸せ感じました。Line_album_20211126_211126_17_0 Line_album_20211126_211126_16_0 Line_album_20211126_211126_19_0 Line_album_20211126_211126_18_0 Line_album_20211126_211126_14_0 Line_album_20211126_211126_15_0 お料理も絶品で、すごく美味しかったです。紹興酒で割るハイボールにみなさんツボって、お代わりたくさんしましたね。部屋の掃除をしなくていいことにして、ウェルカムドリンク1杯無料もかなり大きかったです。ご馳走様でした。

11月27日ツアー2日目

そして、寝不足を解消して、2日目の朝がやって来ました。今日はちょっと急ぎ足。7時30分の便でいらっしゃるお二人が熱海からフェリーに乗っています。それに合わせ、早めにホテルを出ます。7時30分にフロント集合で、歩いてダイビングセンターへ。お天気が良いので、雲一つなく、富士山がすごく綺麗に見え、皆さん感動。合流したお二人もたまたま熱海のホテルも一緒だったようで、初島経験者のKさんがMさんを連れてきてくれました。ありがとうございます。

名古屋からお越しのMさんのご希望で、今日は3ダイブ。初島は漁師さんが主流の島なので、15時にはエキジットしておかなくてはならないというルールがあります。なので、タイムスケジュール管理がけっこうぎりぎり。そのため、熱海に前泊してもらい、1便に乗るというスケジュール。初島で3ダイブするのは初めての試みだったのですが、皆さんが迅速に動いてくださったお陰で、間に合いました。(正確には8分オーバーでしたが、怒られない範囲だったかな。。。)今日もフタツネでエリアを分けながら丁寧に潜っていきます。

Dsc00383_20211202232401 Dsc00357_20211202232401 Dsc00356_20211202232401 Dsc00361 Dsc00359_20211202232401 Dsc00362_20211202232401 Dsc00365_20211202232401 Dsc00384_20211202232401 Dsc00373 Dsc00369 Dsc00371 Dsc00364_20211202232501 Dsc00363 1本目、フタツネの左回りで、少し足を延ばします。もう少し行くとダイワハウスってところで、皆さんのエアーとかダイビングスタイルを見ていると帰りが間に合わないかな、と判断したので、この1本でダイワハウスに行くことは断念。大きな白いブロッコリーというか、カリフラワーのようなソフトコーラルは目立って面白い。ダイビングセンターのスタッフさんからは縮んでいる、、、と聞いていましたが、しっかり目立っていました。ちょっと元気が出てきたのかな?近くに石でサークルが作ってあって、伊豆であるあるのマーキングなのですが、中にはネジリンボウがいるはず、、、だけど、どうしてもそこにいるハゼがダテハゼにしか見えない、、、他のお客様も同じでした。その後ももう一度確認するも、ダテハゼでした、、、多分。他、たくさんいて綺麗なソラスズメダイや、イソギンチャクモエビ、マダコ、大きな真鯛、イサキの群れ、イナダ、などなどに会ってきました。

Line_album_20211127-_1_211127_2 Gopr6459 Line_album_20211127-_1_211127_3 Line_album_20211127-_1_211127_0 Gopr6473 Line_album_20211127-_1_211127_5 Gopr6471 2本目は、また全然通ってない方面へ。今度は思い切り右回りで潜ります。ここでお見せしたいのは、オレンジの小さなイロカエルアンコウの幼魚です。分かりやすくマーキングしてくれてあって、サザエの貝殻がぐわしゃっと積んであって、すぐにわかりました。ダイビングセンターのスタッフさんの努力が良く分かります。有難いですね。一眼レフお持ちの皆さんや、TGお持ちの皆さんに写真は託しました。他にも出会えたのは、昨日見つけていたので、今日到着のKさんに撮って欲しくてご案内したトラフケボリガイ、赤いハナタツがいなかった代わりにその仲間のイシヨウジの仲間がいました。大きなアオヤガラがたくさんいたり、ゴンズイ玉、メバル、ヤドカリ、真鯛など、伊豆ならではな感じで楽しませていただきました。見れた方はトラウツボなどにも会えました。

Line_album_20211127_211127_78 今日のお昼ご飯は、大西さんはいっぱいだったので、さかやさんへ。ダイバーズセットがあって、どんぶりと岩のりラーメンが一緒に食べられ、とてもお得で満足です。サザエカレーを頼まれた方もいました。サザエカレーもなかなか他では食べられないですね。Tさんにはウェットスーツで店内に入れないということがあり、着替えてもらったのはちょっとお手間取らせてしまいましたね。

Dsc00397 Dsc00403_20211202232601 Gopr6442_20211202232701 Gopr6447 Gopr6443_20211202232701 G0136466 G0166480 G0126465 G0116463 G0196488 G0156477 G0146475 Line_album_20211127-_1_211127_1 Line_album_20211127-_1_211127_2_20211203224201 Line_album_20211127-_1_211127_3_20211203224201 Line_album_20211127-_1_211127_4 Line_album_20211127_211127_0_0_20211203224201 Line_album_20211127-_1_211127_0_20211203224201 3本目は、もうだんだん日が暮れてきています。伊豆の初冬は日が暮れるのが早く感じます。優しい日差しの中、ど真ん中コースを行きます。昨日見れなかった送電管のカエルアンコウが本当にいないかどうかもう一度チェックすることと、昨日見たムチカラマツエビではなく、ビシャモンエビのギザギザが見つけたくてやって来ましたが、でっかくて迫力のあるビシャモンエビ、見つけました。カ、カッコいい。。。他にも、砂に潜るテンスや、ガラスハゼ、アオサハギの幼魚のまんまるには萌えました。そして、個人的に大好きなワレカラたち。今年は真っ赤な子がたくさんと、緑が一匹いました。こんなにはっきりしたカラーもあるんだなぁと感動しました。そして、この組み合わせはクリスマスカラーじゃん、と、一人でウキウキしていました。若干自分のマニアックさに気づいたところがありました笑。ちょっと変態なのかもしれないですね笑。それに、岩の上にどどーんといて、全然逃げなかった巨大ヒラメも迫力満点でした。

3本、、、ミッション完了。良かった。エキジット寸前に浅いところでさかなクンが被っている被り物のミナミハコフグ幼魚がいてくれちゃったから、ちょっと後半チームがのんびりでしたが、28日最終日、私も3回、目が合いました。なかなか隠れるから写真撮るのは大変そうでしたね。

Line_album_20211127_211127_45Line_album_20211127_211127_46Line_album_20211127_211127_49Line_album_20211127_211127_48Line_album_20211127_211127_39Line_album_20211127_211127_43Line_album_20211127_211127_40Line_album_20211127_211127_41Line_album_20211127_211127_38 Line_album_20211127_211127_33 Line_album_20211127_211127_28 Line_album_20211127_211127_34  Line_album_20211127_211127_72 Line_album_20211127_211127_52 今晩は、いつもの食堂山本さんにおやつと夕飯をお願いしてあります。ダイビング後に帰る予定だったKさんの不参加になったことを忘れていました。お見送りまでみんなで特別にお願いしたクリームあんみつを食べる予定にしていたのをすっかり忘れ、山本さんにあたふたさせてしまい、ごめんなさい。思い出して、ホテルへ行く前に立ち寄っていただくことにしました。そして、明日のお昼の富士宮焼きそばとコーヒーゼリーも楽しみです。おやつもとっても美味しかった。クリームの部分のアイスクリームは近くのソフトクリーム屋さんから、なんだそうです。凄く美味しかったし、ソフトクリームまで食べられて大満足でした。

ホテルへエクシブの送迎車で帰り、買い出しも済ませ、ホテルの売店やブティックでも買い物したりして楽しんで、本当はバスで港へ向かうつもりが、ブティックで少し長居してしまったので間に合わず、歩いてショートカットコース。けど、富士山も綺麗に見え、熱海もキラキラしていて、なかなかいいお散歩となりました。荷物がなければ遠くないから良い運動で、島を楽しめました。

山本さんでは、悪天候で確保が大変だったという伊勢海老定食を頂きました。あしたばのかき揚げや、無農薬レモンも美味しかったし、味噌汁もエビの頭を入れてくれたり、ご飯もサザエご飯になっていて、旨味が凄い。本当にすべてが美味しかったです。なんと!息子さんのお嫁さんが2人目の赤ちゃんを産んだばかりなんだとか。上のお子さんが男の子で、2人目の赤ちゃんは女の子、素晴らしい。本当に良かったですね。次の日に会わせてくださいました。また、会いに来るのが楽しみになりました。目がぱっちりしていてすごく可愛かったです。

ホテルに帰ってから、写真も皆さんでアルバムに集結して、楽しいツアーです。体力のあるメンバーは夜遅くまでダイビング話やその他、盛り上がり楽しいひと時でしたね。ツアーの醍醐味ですもんね。それにしても明日も出発は7時30分なので、おやすみなさいの時間となりました。

11月27日ツアー3日目

Line_album_20211128_211203_19 Line_album_20211128_211203_21 Line_album_20211128_211203_20 Line_album_20211128_211203_18 Line_album_20211128_211203_22 Line_album_20211128_211203_17 夜更かししても目が覚める、、、そんなお年頃。良いことだ。早朝からサウナに向かう方や、朝日が当たってピンク色に染まる熱海の街並みと富士山が綺麗で、雲一つないお天気。今日も良いことありそうです。朝食はゆっくり取る時間がないので、パンなどを買っておいてあり、準備しながらながら朝食。早めにチェックアウトしてダイビングセンターへ向かいます。バスはないのですが、人数が多いのもあり、荷物が多いのもあり、ダメもとでお願いしてみたら、出してくれるとのこと!港までですが、かなり助かります。朝一番にダイビングセンターに到着し、目指せ13時20分のフェリーで熱海に戻る計画です。というのも、16時新幹線予約で大阪まで帰るNさんや、車で名古屋まで帰る皆さんなど、今年は遠方からの皆さんが多いのもあります。スムーズに準備してくれたおかげで実現できました。時々、”髪ゴム貸して~”とか、エントリー口で”アンクルウェイと忘れた~”とかもありましたが、サポートしてくれたTさんのフットワークの軽さには脱帽でした。ありがとうございます。

Dsc00407_20211203222701 Dsc00408_20211203222701 Dsc00421_20211203222701 Dsc00419 Dsc00420_20211203222701 Dsc00411 Dsc00412_20211203222701 Dsc00416 Dsc00414_20211203222701 Dsc00415 G0076779 Dsc00429 Gopr6762 G0026764 Dsc00444_20211203222801 Dsc00443_20211203222801 Dsc00439_20211203222801 Dsc00431_20211203222801 今日もフタツネで潜ります。ブリーフィングで、1本目は少し遠いダイワハウスまで行くことを目的にしたダイビングであること、そこまでは皆さんカメラがあるから停まってしまうと撮影に時間がかかるので、一気にダイワハウスまで泳いでいくよってことで、昨日のリベンジで、ブロッコリーを通り過ぎ、サークルを上から見つめ、一気にダイワハウスまで泳いでいきました。少し浅い方を中層を飛ぶように泳いでもらったこともあり、水深20mを超すダイワハウスでもかなりゆっくり遊べました。耳抜きできない、などのトラブルもなく潜れました。ダイワハウスを見て、皆さんが感じたことは、石垣島の”坂本さんち”に似ていること。そう、漁礁として骨格だけの鉄骨を入れてあるのですが、初島のは大きい。こちら、3階建てで、坂本さんちは良く言って2階建て。私は平屋だと思っていました。笑 Gopr6774_20211203222901 Gopr6786 P1012866 感じ方は皆さんそれぞれですが、どちらも魚がついてくれるので、面白いです。地形ともまた違って、ソフトコーラルに着く魚も生物もいるし、今回は、会いたかったテングダイが3匹いてくれました。Line_album_20211128_211203_25 P1012904 ちょうどイサキの群れが大群で押し寄せてきたり、みんなでダイワハウスをバックに写真撮ったり、楽しめました。帰りながらは、ゆっくり色々なところに立ち寄りながら撮影もしていきます。ブロッコリーには、よく見ると赤が目立つテンロクケボリガイがいました。みんなでかわるがわる撮影。他にも、トラウツボ、アオヤガラ、真鯛、タカベの群れ、シジミ?、サザエ、などなどにも会ってきました。

P1012883 P1012886 P1012890Line_album_20211128_211203_46Line_album_20211128_211203_58Line_album_20211128_211203_59Line_album_20211128_211203_54Line_album_20211128_211203_60Line_album_20211128_211203_52Line_album_20211128_211203_55Line_album_20211128_211203_57Line_album_20211128_211203_61 P1012892 P1012910 少し休んだら、すぐに2本目の準備です。準備している間にちゃんとサーフタイム取れています。今回の初島ツアーラストダイブは、フタツネ右回りで奥の方まで進んでみます。なので、今日は遠出コース2本となりました。砂地にはホシテンスの幼魚や成魚がいて、楽しませてくれます。見つけやすいイロカエルアンコウはもう一度会いに行ってしまいました。小さくって凄くキュートです。変な格好をしていたカワハギや、イサキの群れ、帰り際にはカマスの群れ、真鯛、タカベの群れ、ワラワ(ブリの子)、黄色いイボヤギ、白いイボヤギ、サキシマミノウミウシなどなどに会ってきました。

Line_album_20211128_211203_8 Line_album_20211128_211203_5 Line_album_20211128_211203_3 Line_album_20211128_211203_0 Line_album_20211128_211203_12 Line_album_20211128_211203_2 Line_album_20211128_211203_11 Line_album_20211128_211203_7 Line_album_20211128_211203_6 Line_album_20211128_211203_4 Line_album_20211128_211203_15 Line_album_20211128_211203_14 Line_album_20211128_211203_13 Line_album_20211128_211203_16 全部で7本、初島でいっぱい潜りましたね~。終始お天気に恵まれ、みんなでアルバムに収めた写真もたくさんになりました。ダイビングも最高でしたが、なんといっても美味しいものもたくさん食べれたツアーとなりました。最終日のお昼ご飯は、山本さんで目の前のフェリーに乗り遅れないように見張りながら笑大急ぎで富士宮焼きそばとお願いしていたコーヒーゼリー、美味しいお茶、ノリの入ったお味噌汁を頂きました。急いでかきこんだので、「何食べたかわからんわ~」との声もありましたが、ここをゆっくり時間取るためには準備、段取り早めに、ですね。まだまだ改善の余地ありだったかもしれません。ですが、器材も洗って、水切りして、忘れ物も気づいてパッキングして、何とか間に合いました。皆さんのファインプレーです。石垣島へ送り返す器材に関しては、ドライスーツの水が水切りできていなかったらしく、ダイビングセンターの方が、ご丁寧に乾かして翌日送ってくれることに。ご迷惑おかけしました。そして、感謝です。お土産に大西さんで磯のりを買い、フェリーの地下で清算と海苔を配り、無事に熱海へ到着。熱海駅へ向かう電車の皆さんは器材もあるのでタクシーに乗りきらないところを、Tさんの計らいでいくつかの荷物を運んでもらい、無事に送り届けることが出来ました。皆さんの協力あってのツアーでしたね。ほんとうにありがとうございました。

また、ホームの石垣島でもお待ちしていますので、ぜひ、遊びにいらしてくださいね。次は与那国ツアー企画かなぁと考えています。そちらもぜひ☆ご参加いただいたみなさん、そして、初島でお世話になったすべての方、ありがとうございました~☆また来ますね!!

| | コメント (0)

2021.11.24夢と水族館ツアー

Line_album_20211123_211202_174 Line_album_20211123_211202_176 Line_album_20211123_211202_165 Line_album_20211123_211202_168 Line_album_20211123_211202_170 Line_album_20211123_211202_179 Line_album_20211123_211202_172 Line_album_20211123_211202_180 Line_album_20211123_211202_178 Line_album_20211123_211202_177 11月24日は、鈴鹿のフリーダイビング大会に参加したメンバーと、名古屋周辺在住のお客様と待ち合わせして、名古屋港水族館へ行ってきました。ケガで長期休業中の夢ちゃんにも会えました。それが一番の目的でした。皆さんも、”夢ちゃんに会いたくて”集合しました。まだまだ心の傷は残っていると思いますが、身体は元気そうだったので良かったです。思い出すと泣きそうになるので、みんなでワイワイできたことで私にも良かったので、来ていただいたみなさん、本当に感謝です。

Line_album_20211123_211202_204 Line_album_20211123_211202_203 Line_album_20211123_211202_202 Line_album_20211123_211202_207 Line_album_20211123_211202_205 それに、すごく楽しかったですね。石垣島で会うと格好が南国仕様ですが、内地で会うとちゃんときちんとしている皆さんに”違和感”。笑 一番違和感があったのは私かもしれませんね。凄く大きな水槽で気持ちよさそうにイルカたちが泳いでいて楽しそうでした。シロイルカのベルーガがいたり、大きなシャチには圧倒されました。

名古屋をあまり知らなかったので、皆さんと一緒に回れて、とても安心でした。フリーダイビング大会に参加した石垣島からのお二人は先に帰るので、荷物を託して私は静岡へ。静岡でもやることやって、会う人に会って、初島へ向かいます。26日からは初島ツアー。頑張ります☆

| | コメント (0)

« 2021年11月 | トップページ | 2022年1月 »