« 2021年10月 | トップページ | 2021年12月 »

2021年11月30日 (火)

2021.11.23鈴鹿フリーダイビングインドアカップ2021

Line_album_20211123_211202_43 Line_album_20211123_211202_41 Line_album_20211123_211202_42 Line_album_20211123_211202_33 Line_album_20211123_211202_39 Line_album_20211123_211202_34 Line_album_20211123_211202_47 Line_album_20211123_211202_38 Line_album_20211123_211202_32 Line_album_20211123_211202_31 Line_album_20211123_211202_198 Line_album_20211123_211202_199 Line_album_20211123_211202_190 Line_album_20211123_211202_194 Line_album_20211123_211202_192 以前2回ほど参加させていただいた鈴鹿のフリーダイビングの大会に、今年は石垣島から2名のメンバーさんとともに選手として参加してきました。私は、個人的にはずっとモノフィン(一枚フィン)で競技をしてきたので、公式記録を作りたくて、今回はバイフィン(2枚フィン)でエントリー。一緒に参加したお二人は全く初めての大会出場となりました。

Line_album_20211123_211202_28 Line_album_20211123_211202_25 Line_album_20211123_211202_22 Line_album_20211123_211202_23 Line_album_20211123_211202_21 Line_album_20211123_211202_26 Line_album_20211123_211202_27 Line_album_20211123_211202_19 Line_album_20211123_211202_24 Line_album_20211123_211202_20 石垣島で一番ちゃんとトレーニングしてきたTさんは、「やることはやった、楽しもう」と、目標をホワイトカードにしていました。Aさんは、海での自主トレもたくさんこなし、ご自身のポテンシャルを信じて参加。お二人共、デビュー戦なので、ルーキー枠ということで、競技の順番もトップバッターと2番目。私も自身の競技もあるけど、お二人のサポートとして、コーチ証を出してもらい、時間の管理と荷物管理と、細かいところのお手伝いをして、見届けることに。自分のことより緊張しました。

Line_album_20211123_211202_7 Line_album_20211123_211202_8 Line_album_20211123_211202_14 Line_album_20211123_211202_12 Line_album_20211123_211202_11 Line_album_20211123_211202_9 Line_album_20211123_211202_10 Line_album_20211123_211202_2 Line_album_20211123_211202_13 Line_album_20211123_211202_0 プールはとても素晴らしく、50mプールで、水深が2m以上あり、海で泳いでいるような感覚にもなります。水温が27度と言われていましたが、もっと低かったと思います。普段石垣島で30度の温水プールを使わせてもらっているので、冷たさにどう対処するかも課題でした。

Line_album_20211123_211202_49 Line_album_20211123_211202_48 Line_album_20211123_211202_50 Line_album_20211123_211202_51 Line_album_20211123_211202_65 Line_album_20211123_211202_63 Line_album_20211123_211202_64 Line_album_20211123_211202_52 Line_album_20211123_211202_62 Line_album_20211123_211202_54 競技の結果は、Aさん100m、Tさん80m、とても綺麗なフォームで泳げました。最後にサーフェスプロトコルで、サインだすまでに15秒を超えてしまい、レッドカードとなってしまいましたが、初めての大会ではよくある事例でしたが、惜しかった。それ以外は完璧でした。Aさんのスタートがオフィシャルトップよりも早いとだめなのですが、超ぎりぎりだったのにはすごくドキッとしました。ジャッジの判断はそこは大丈夫だったのでほっとしましたが、、、

Line_album_20211123_211202_184 Line_album_20211123_211202_72 Line_album_20211123_211202_77 Line_album_20211123_211202_183 Line_album_20211123_211202_75 それにしてもお二人共、とてもいい経験になったと思います。これからどんどん記録会や大会に参加されていくと思います。石垣島に残してきた他の選手もとても興奮したご様子で、大会終了後の栄養会ではLINE動画でたくさん話しました。来年は絶対に一緒に参加したいと思います。12月3日が開催日。そこを目指してトレーニングしていきましょうね。

Line_album_20211123_211202_79 Line_album_20211123_211202_84 Line_album_20211123_211202_81 Line_album_20211123_211202_80 Line_album_20211123_211202_163 大会に参加したことで、競技性を知ることが出来たと思います。今までのプールトレーニングはそこまで意識がなかったことが、身体で知ることが出来たので、もっともっと記録樹立に向けたトレーニングを積んでいきたいと思ってもらえたと思います。今年ようやく環境の整った石垣島で、頑張っていきましょうね。

帰りは、お二人が先に石垣島へ戻るので、私の”ロングフィンが入るハードケース”をお持ち帰りいただきました。3人分のロングフィンもすっぽり入ります。それでいて飛行機にも普通に預け荷物として乗せてもらえるので、買ってよかったと思います。

その後、私は26日から始まる初島ツアーに向け、まだ内地に残ります。大会参加のお二人、とっても楽しかったですね。みんなで行けて幸せでした。また石垣島でよろしくお願いします。

| | コメント (0)

2021年11月22日 (月)

2021.11.22

Line_album_20211122_211122_6Line_album_20211122_211122_9Line_album_20211122_211122_7Line_album_20211122_211122_8 Dsc00311_20211123124601 2021.11.22今朝も暗いうちから空を見上げると、とてもきれいな月が当たりを明るく照らしていました。今日のランチはWAKE特製軟骨ソーキゆし豆腐そばだったので、昨日の夕方から仕込み、冷蔵庫で冷やし、ラードを固めてしっかり取り、朝仕上げです。軟骨はトロトロになり、コラーゲンでプルプルしています。天気予報は朝の早いうちは風もなく穏やかなのですが、お昼ごろから雨が降り、北風が強くなる予報。なので、今朝もまだ暗いうちから車のライトで照らして心丸に荷物の積み込みをして7時30分には皆さんをお迎えに上がりました。どうしても港のおじさんの到着が遅くて水道をかけてもらうことが出来ず、結局8時1分におじさんが来て水道を通してもらいました。これが早ければ、もっと早く出港で来たのですが、それでも8時10分には出航していました。まだとても穏やかです。
向かったのは、桜口水路です。ここで2本潜りたいと思います。

 

Dsc00312_20211123124601 Dsc00314_20211123124601 Dsc00313 Dsc00315 Dsc00320_20211123124601 Dsc00321_20211123124601 Dsc00319_20211123124601 Dsc00323 Dsc00324_20211123124601 Pb222754 Pb222760 Pb222763 Line_album_20211122_211122_11 1本目は、深い方へ水路を降りていくコースで、ネムリブカやアカエイ狙いでしたが、今日は会えずでした。透明度もあまりよくなく、流れも全くありませんでした。それでもたくさんの水中生物に会ってきました。
出会えたのは、モドキと名前が付くけどちゃんとイソギンチャクなオオイソギンチャクモドキ、クラカオスズメダイ、ハマクマノミ、オニハタタテダイ、アカハラヤッコ、ブルーパンダガイコツボヤ、トゲチョウチョウウオ、クロユリハゼ、ハナタカサゴの群れ、メガネゴンベ、オオアカホシサンゴガニ、などなどでした。

 

上がって船の上で休憩。移動しないので、ゆっくりできます。カフェタイムが始まり、皆さんお好きなココアやカフェオレやレモンティーなどを飲んであったまってほっこりしていきます。今回はショップツアーの皆さんと、WAKEのリピーター様とご一緒でしたが、2日間一緒だったので、みんなで会話が弾み、仲良くなりました。Iさん節がやっぱり一番面白かったですね。

 

Pb222770 Pb222784 Pb222794 Pb222789 Pb222797 Pb222801 さて、2本目は、オオハマサンゴの周りをまわっていきます。1本目に浅いところではうねりがあったのですが、2本目は少しうねりが落ちてきていました。北北西から北風に変わったのだと思います。干満の影響もありそうですね。水中で出会えたのは、カガミチョウチョウウオ、ワモンツツボヤ、ミナミハタタテダイ、ウミヅキチョウチョウウオ、リュウキュウキッカサンゴ、イロブダイ幼魚、ガラスハゼ、ミドリトウメイボヤ(ワライボヤ)、チャイロヒメサンゴガニ、クロスズメダイ幼魚、ソライロイボウミウシなどなどでした。

 

Line_album_20211122_211122_4 Line_album_20211122_211122_5 上がったら予報通り、雨が降っていました。風も強くなってきています。なるべくなら13時くらいまでには港に帰れたら、と思っていました。ですがここで、身体を温め、血糖値を上げていきましょう。今日のランチは、軟骨ソーキゆし豆腐そばです。一味もかけていただきました。
身体あったまりましたね~☆

 

Dsc00330_20211123124701 Dsc00326_20211123124701 Pb222829 Pb222826 Pb222831 Pb222809 Pb222821 そして、IさんとMさんだけ3本目ご希望なので、ツアーの皆さんは器材をしまったりして準備していてもらってお二人と潜って来ます。もっとうねりのないところへ、という感じでやって来たのが、桜口西の根です。風が強いと濁ることが多いのですが、3本目も濁っていました。石垣島では一番濁っているくらい。なので、水中が暗く感じますが、ライトがとても映えましたね。出会えたのは、ソフトコーラルの群生、アカハタ、カールオジサンホヤ、ウルトラマンホヤ、オグロトラギス、ハイイロイボウミウシ、ベラの幼魚、レモンスズメダイ、フタスジタマガシラ、ヨコシマクロダイ若魚、などなどに会ってきました。まったりとゆっくりと写真をじっくり撮ることが出来ました。Mさんは、どうしても浅くなってくると浮きやすくなってきてしまいますが、1キロプラスすることでバランスが取れます。でも寒さを感じなかったのは、ちゃんと着込んでくれていたからだと思います。だから、どうしても浮きやすくはなりますね。

 

上がったら、すぐに器材を塩抜きして干して、水を切り、13時30分には港に到着できました。北風が強くなると、港に入るところでバシャバシャになるのですが、それにもまだなっていなくていい時間に帰ってこれたと思います。皆さんのご協力あってこそです。良かったです。そして、2日間ヘルプに来てくれていたともちゃんも本業のケアマネージャーの仕事があるので、会議に向かいました。
ダイビングインストラクターも出来て、ケアマネージャーのお仕事もしていて、子供も3人いて、本当に逞しい。そして、カッコいいです。本当に助かりました。ありがとう。

 

皆さんを宿へお送りし、今回はお別れですが、また、石垣島で元気に皆さんのお越しをお待ちして頑張っていますので、遊びに来てくださいね。今日もありがとうございました~。またお会いしましょう!!

 

| | コメント (0)

2021年11月21日 (日)

2021.11.21

Line_album_20211121_211121_2_20211121223401Line_album_20211121_211121_1_20211121223401 Dsc00261_20211121223101 Dsc00262_20211121223101 今日は、ショップツアーのメンバーさんが揃い、ツアー2日目。そして、そこにIサン&Mさんも加わり、賑やかに出航です。朝の集合を1時間早くしたおかげで、すごく綺麗な朝月と雲、心丸と月っていう景色を見ることが出来、早起きに目覚め始めている今日この頃です。そして!今日はお天気がいい!朝からむんっとするほどの湿度。東南東の風になっています。風速も穏やか。晴れて体感温度は夏です!もう、昨晩から今日の予定は”マンタ”と決めていたので、ささっと準備して、8時には出航していきました~。やればできる、心丸☆

Dsc00266_20211121223101 Dsc00264 Dsc00278_20211121223101 Dsc00275_20211121223101 Dsc00268_20211121223101 Dsc00267 Dsc00271_20211121223101 Dsc00273_20211121223101 Dsc00283_20211121223201 Dsc00284_20211121223201 Dsc00280_20211121223201 Dsc00287_20211121223201 Dsc00279_20211121223201 Dsc00291  1本目は、サンゴが綺麗なところをご紹介したいという気持ちもあり、コーラルパラダイスへやって来ました。まさにその名の通りなポイントです。東風でうねりが出てきているので、島のサーファーたちが喜んで波乗りに来ていました。Pb212721 Pb212729 サーファー横目にサーフポイントである屋良部崎をぐるっと回っていきました。透明度もよし、水温26度、朝の優しい太陽が降り注ぎ、思わず動画を撮ってしまうほど見とれてしまいます。そこに、魚たちがたくさん群れていました。バラフエダイや、アケボノチョウチョウウオ、ツノダシ若魚のペア、ノコギリダイの群れ、アカヒメジの群れ、オヤビッチャの群れ、リュウキュウキッカサンゴの大群生、ソフトコーラルの群生、クマノミ、オグロクロユリハゼ、セナキルリスズメダイ、マルスズメダイ、などなどに出会ってきました。綺麗な景色の中にダイバーが溶け込んでいる感じでしたね。

Dsc00295_20211121223201 Dsc00287_20211121223201 Dsc00294 Dsc00281_20211121223201 2本目は、さっそく今日の目標のマンタ方面へ向かいます。石崎半島の手前で潜りたいのですが、大きなうねりはありました。帰りが少し嫌だなぁと感じながらも、東風の凄さを感じました。今日は、旧友のともちゃんがヘルプに来てくれていて、朝からたのしい♡旦那さんもタンク積み込みなど手伝ってくれて大助かりです。数少ない友達がいてくれてよかった~と心の底から思います。実直で優しいともちゃんが大好きなので、一緒にいるだけでウキウキです。今日は主にIさんとMさんのサポートで来てもらいました。色々助かります。ありがとう~。そして、やって来たのは、ホワイトロード!今はいろんなマンタのポイントが出来、ショップさんでも色々ネーミングが違うようですよ。私は師匠からここを教えてもらいました。「こっちこい」って、電話してくれる、そういう関係ってなかなかないから嬉しかったです。今日は師匠の息子が「今から潜るば?」と電話してきましたけど。笑  水中は、流れがあります。帰ってくるときに向かいの流れになる感じなので、慎重にエアーの管理と水深と泳ぐ速さなどを考えてガイドしていきます。ホバリングの根はいくつかあって、どれもチェックしましたが、なかなか現れず。待ちながら、目の前にいる綺麗な子たちをご紹介していきます。ユメウメイロの群れ、クマノミ、ミスジチョウチョウウオ、イッテンチョウチョウウオ、などなど見ていたら、ナポレオンが出たっ!これはラッキー。グルクンいっぱい、シコクスズメダイいっぱい、スミツキトノサマダイ、そして最後に船の下をナンヨウマンタが通り過ぎていきました~。見れたけど、もうエキジット寸前だったので、もう少し見たかった~。ということで、3本目も少し場所移動してここで潜ることにしました。

Line_album_20211121_211121_0_20211121223401 Line_album_20211121_211121_15 ランチは、豚汁&じゅーしーご飯。で、ご用意したのですが、用意したはずの箸が見当たらない、、、ので、お隣の船に電話。割りばしをもらうことに。ですが、ショップに帰って片付けの時、ちゃんとあることが判明。あぁ、しっかり見ればよかった~けど、箸ない騒ぎでボートはメインの根に近いところに移動してので、結果、最高に良かったのです♡

Dsc00297 Dsc00298 Dsc00300_20211121223401 Dsc00299_20211121223401 Dsc00306 Dsc00303 3本目は、そういうことで、少し距離を泳がなくても良いところに停泊し、沖へ向かって泳いでいきました。水中にガイドの友達がいて、「フェア行く?」って聞いたら、「まだコロナだから」って!!!「えーーー!!!」と返事しておきました。私は行くつもりです。様変わりした業界の様子を確認しに行こうと思います。3月31日、4月1,2,3日はいませんよ~(ご案内)と、そんなやり取りしながらも、真剣に探していますよ、マンタを。最初出てこなかったので、ツバメタナバタウオの群れや、オキナワスズメダイの群れや、スミレヤッコ2匹、ハナグロチョウチョウウオ、イラブウミヘビなどに会いながらマンタの登場を待ちます。そしたら、隣のチームのガイドの動きですぐにマンタが来ていることが分かりました。向かってみると、、、いた!!コバンザメを引き連れているナンヨウマンタ!ぐる~っと大きくダイバーの周りを泳いでくれて、ホバリングの根へ。そっちにはもう1匹来て、最終的には5匹のマンタが大集合でした!時間は長くはなかったけど、近くて超ラッキー☆でしたね!

Pb212740 Pb212750 Pb212748 Pb212753 Pb212751 大満足で港へ戻ります。気にしていたうねりをうまくこなしながら。。。送迎中は、石垣島のお勧めのお店をあちこち回り、ご紹介していきました。お勧めがぎゅっと詰まっている大川のお土産街はほんと、町ブラに最適。遠くなく、存分に楽しめます。こんなに素敵な街はないなぁと思います。疲れないし時短だし。笑 ということで、お買い物ツアーも遂行し、お宿へ。明日も同じく早め出発です。実は、明日はお天気が崩れる予定。信じられないくらい寒くなるかもしれません。風は北風、でも、太陽が出てくれると違うから、どうにか晴れてくれると良いのになぁと思います。皆さん、今日もありがとうございました。そして、明日もよろしくお願いします。

| | コメント (0)

2021年11月20日 (土)

2021.11.20

Dsc00203_20211121191201 Dsc00205_20211121191201 今日は、すごく暑くなった石垣島。これが亜熱帯の気候、半端はなく、暑いか、寒いか、だけ。暑すぎて、船の上でも半袖でしかいられないような気候でした。そんないいお天気の中、お越しいただいたのは、春にSSIのフリーダイビングのインストラクタートレーニングコースでご一緒したSさん!業界の有名人みたいで、ポイントで他の船のスタッフが挨拶していたほど!!ツアーを組んできてくださいましたが、今日は、先発隊のMさんを連れてきてくれました。宿泊先までお迎えに行き、心丸へお連れします。

今日の石垣島周辺の風は、東北東7mです。こういう時の”大崎”へ向かいたいと思います。警戒していたよりは全然名蔵湾沖は時化ていませんでした~。良かった。テーブルの上を空にする癖が付いてきています。整理整頓は良いことだ。

Dsc00211_20211121191201 Dsc00227_20211121191201 Dsc00222Dsc00219_20211121191201Pb202595Pb202581Pb202592 Dsc00224_20211121191201 Dsc00223_20211121191201 さて、1本目は、オオハマサンゴの根で潜ります。Pb202601 Pb202603 Pb202635 ショップさんによっては、アカククリの根、とも呼んでいます。今とても旬で人気があるので、ボートがたくさん集まっていました。浅瀬にアンカリングしてエントリーすると真っ白な砂地の明るい印象のロケーションで潜り始めます。水面近くにはロクセンスズメダイが群れ、アマミスズメダイが群れ、砂地にはチンアナゴがちらほら。もっとたくさんいる場所もありますよってご案内して、他の群れがいる方へ。モンツキアカヒメジの群れ、アカヒメジの群れ、ノコギリダイの群れ、アカククリ、ウスモモテンジクダイ幼魚の群れは凄い数で、それに気が付いた回遊魚がたくさんぐるぐるしていました。中には、ナポレオン若魚も!カスミアジは最大で8匹は目視出来ました。クロヒラアジの幼魚も集まってきています。オオハマサンゴの傘の下には、他にもキンギョハナダイが群れ、ウメイロモドキの幼魚も綺麗。ウスモモの奥にはキンメモドキもいます。今日はちょっと奥に行きすぎていて、なかなか写真が撮りづらかったです。帰りは浅瀬へ寄って、カクレクマノミにも会ってきました。砂地をハフハフしながら餌探ししているヨメヒメジもいました。

Dsc00228_20211121191201 Dsc00232_20211121191201 G0116738 Dsc00260_20211121191301 Dsc00247_20211121191301 Dsc00243_20211121191301 Dsc00253_20211121191301 上がって、2本目は、スミレの根に向かいます。Pb202667 Pb202673 Pb202660 Pb202666 Pb202652 Pb202654 Pb202619 1本目は、チェックアウトダイブ的な要素もあるので、深くもなく流れもなく魚が多くて楽しいポイント、を選んだので、スミレの根のほうが深くなってしまいますが、しっかりダイブコンピュータを見ながら潜っていけるメンバーなので、お連れすることにしました。ここでお見せしたいレアもの水中生物は、ヤイトヤッコの雄、雌、スミレナガハナダイの雄、雌、です。ちゃんといてくれました~。スミレナガハナダイは5コロニー確認。その他、ミゾレウミウシ、通りすがりのアオウミガメ、キンギョハナダイやアカネハナゴイの大群生、ツノキイボウミウシ、コナユキツバメガイ、アミチョウチョウウオなどに会ってきました。

S__10756137 S__10756135 上がってお昼ご飯は、今日は、カレーうどんをご用意しました。温まりますね。”極小”希望のMさんからSさんへおすそ分けが大盛りになりすぎて笑いました。

G0156749 Pb202619 Pb202715 Pb202710 Pb202701 Pb202687 そして3本目。穏やかに浅めで潜ろうと、ハナゴイリーフへやって来ました。ガッツリアオウミガメと写真が撮りたい、ということもあります。前半なかなか出てこなくて、ハナゴイの群れるユビエダハマサンゴ周辺で遊んでいました。かなり面白くて、ずっとここにいてもいいくらいです。気になったモンスズメダイの幼魚や、クマノミと同居中のハナビラクマノミ、セジロクマノミ幼魚、甲殻類も多くて、イソギンチャクカクレエビとイソギンチャクモエビと、オシャレカクレエビと、アナモリチュウコシオリエビなどにも会ってきました。ようやくアオウミガメも戻ってくれて、一緒に写真撮りました。アオヤガラもたくさんいて、フウライチョウチョウウオの2ペア、などなど楽しませてくれました。

Line_album_20211121_211121_24 Line_album_20211121_211121_25 Line_album_20211121_211121_27 Line_album_20211121_211121_20 Line_album_20211121_211121_23 Line_album_20211121_211121_22 Line_album_20211121_211121_19 Line_album_20211121_211121_7 Line_album_20211121_211121_10 今日はお二人だけですが、到着しているお二人と合流して、今晩は八重山村を予約しました。必ず、グルクンおにぎり食べてくださいね☆そして、WAKEのほうもお客様が到着されています。良い時間に良いタイミングでバスに乗ってもらえたので、離島ターミナルへお迎えに行き、Popo houseへお送りします。初めて宿泊するということなので、お部屋の説明をして、いったん解散。急いでこの時間ゲットできなければ明日のランチのメニューが変わるというゆし豆腐を買いにスーパーまで行く時間はないので、知念商店で無事にゲット!!これが嬉しいんだな。てことで、明日のランチは、豚汁&じゅーしーご飯で決まりです。那覇ベーカリーさんにお願いしてあったチーズケーキを取りに行き、到着のMさんのお誕生日プレゼントを用意。事前に作っておいたセームタオルもプレゼントとしてリュクに忍ばせました。そして、待ち合わせたのが、”やふぁやふぁ~”さんです。ピーマンのサラダや、てびちの空揚げや、魚の竜田揚げなど、お勧めを美味しくいただきました。そして、お願いしてあったチーズケーキでお祝いです。すごく嬉しそうにしてくれたMさん、ありがとうございます。そして、お誕生日だからと、サプライズを企画してくれたのはIさんでした。楽しい時間をありがとうございました。

S__10756136 明日は、お天気が良くて、東南東になります。このチャンスを逃さず向かうのはマンタ方面!なので、お迎えのお時間を7時30分にして早めに出航していきます。この時間だと、1本目の水中に降り注ぐ光が優しくて、はまりそうです。その代わり1時間早く準備を始めないといけなくなりますけどね。これからはこれで行こうかなぁ。笑 明日も皆さんとご一緒します。今日もたくさんありがとうございました。明日もよろしくお願いします。

| | コメント (0)

2021年11月16日 (火)

2021.11.15

Line_album_20211115_211115_10 Line_album_20211115_211115_9 Line_album_20211115_211115_2 Line_album_20211115_211115_8 Line_album_20211115_211115_4 Line_album_20211115_211115_0 Line_album_20211115_211115_3 Line_album_20211115_211115_1 2021.11.15今日は、去年も同じ時期に来て下さったTさんと、ものすごい昔からリピーターしてくださっているYさんがダイビングに来てくださいました。昨日の強い風は収まり、北東7m。リクエストでは黒島方面か、浜島、とのことでしたが、この風だと大変なことになるという説明をさせてもらい、大崎へ向かうことにしました。晴れているしお天気が良いので、罠に引っかかってはいけません。やはり、名蔵湾の沖は波があり、大崎へ到着してしまえば凪になっていました。

 

Dsc00138_20211116123301 Dsc00140 Dsc00143_20211116123301 Dsc00145_20211116123301 Dsc00147 Dsc00146 Dsc00151_20211116123301 Dsc00155_20211116123301 Dsc00170_20211116123301 Dsc00161_20211116123301 1本目は、オオハマサンゴの根で潜ります。Tさんの奥様は、私の実妹と同じ漢字のお名前、覚えやすいです笑。去年もガッツリ体験ダイビングされていて、スタッフ夢ちゃんが担当。とても楽しかった、とのことで、今回も潜りに来てくれていて、夢ちゃんがお休みなのは残念でしたが、会いたがってくださって嬉しいです。どうしても、鼻からはいてしまう、というところがありますが、「う~~~」と言いながら練習してみたり、意識が高くて素晴らしいです。

 

水中は、透明度が良い時期ですごく気持ちがいい。30mはオーバーしていると思います。水温はいまだに26度。今年はとても水温の高い石垣島の11月です。Aさんは私がつきっきりで一緒に潜りました。とても感覚が良いので、すぐに水中に慣れていきます。鼻からの息でマスクが曇ってしまったのはちょっともったいなかったので、次からはもっと口からを意識していくことにしました。出会えたのは、アマミスズメダイの群れ、クマノミ、カクレクマノミ、アカククリの群れ、オオフエヤッコ、ウスモモテンジクダイ幼魚の群れ、キンメモドキの群れ、チンアナゴ、ハナミドリガイ、モンツキアカヒメジの群れ、アカヒメジの群れ、などなどでした。リフレッシュ出来ますね~☆

 

Dsc00180 Dsc00175 2Pb152529_20211116123701 Pb152515_20211116123701 Pb152524_20211116123701 本目は、少し移動して、今度はカメに会わせたいなと思ってハナゴイリーフにやってきたら、すでに水面に顔出しているカメに会うことが出来ました。小さくてあどけないアオウミガメ、可愛いですね。この子には、水中でも会えました。他にも出会えたのは、ロクセンスズメダイの群れ、クマノミ、ハマクマノミ、アカネハナゴイの群れ、アオウミガメ、フタスジタマガシラ、アオリイカ、アオヤガラ、ネッタイミノカサゴ幼魚、アサドスズメダイ、シコクスズメダイ、オオイカリナマコ、ハタタテハゼ、ハナゴイの群れ、カツオの群れなどなどでした。

 

37922 上がったらお昼ご飯です。今日は、WAKE特製軟骨ソーキゆし豆腐そばをご用意しました。しっかり温めていただきました。石垣島は豆腐も美味しいので、味わっていってくださいね。

 

Pb152572 Pb152568 Pb152561_20211116123701 Pb152555_20211116123701 Pb152544_20211116123701 Pb152556_20211116123701 Pb152547_20211116123701 3本目は、ミノカサゴ宮殿へやって来ました。大昔は水底のヤギにスカシテンジクダイが群れ、それを捕食して暮らしているハナミノカサゴがいっぱいいたのでこの名前が付きましたが、今は、普通の数、ポチポチいる感じ。でも幼魚にも成魚にも出会えました~。他にも出会えたのは、
オグロクロユリハゼ、ヤマブキハゼ、ハマクマノミ、ハナミノカサゴの幼魚と成魚、アカネハナゴイ大群、マルスズメダイ、アカマツカサ、コクテンフグなどなどでした。Yさんがすごくコクテンフグが好きなんだそうで、ものすごい勢いで追いかけるのを見て、相当好きなんだろうな、と感じました。その姿が面白かったです。

 

終始お天気が良く、暖かく、楽しく潜れました。帰りはまた、名蔵湾沖は波がありましたが、ちょっと気を付けて操船すれば大丈夫でした。Yさんのお子さんと、奥様にも朝会えたし、納豆のお菓子のお土産もいただきました。ありがとうございました。Tさんご夫婦も、奥様や息子さんがCカード取りたいんだって気持ちになっていただけたようです。また、皆さんにお会いできるのを楽しみに待っていますので、これからもよろしくお願いします。今日もありがとうございました。

| | コメント (0)

2021年11月14日 (日)

2021.11.14

Dsc00056_20211114225701 Dsc00058_20211114225701 Dsc00063_20211114225701 15日間耐久海仕事祭りも残すところあと2日。時間との戦いと、少しの寝不足と、心と体のメンテ。細心の注意を払って毎日の業務に励んでおります。もともとショートスリーパーではありませんが、やってみれば慣れてきました。血圧上がることなく、心拍上がることなく、体がだるくなることなく来れたのは、フリーダイビング前のストレッチを時々入れているからだと思います。ストレッチ大事だなぁ。

Dsc00060_20211114225701 Dsc00065_20211114225701 Pb142469 Pb142478 Pb142481 さて、今日は、のんびり。Oさんご夫婦の貸し切りです。今日は風邪が強くて、北北東。もうこういう時は、無理をしないと決まっています。向かったのは、桜口。朝、港に到着すると、すっごく色の濃い綺麗な虹が2重にかかっていて、テンションがすごく上がった私たちでした。撮影しまくりましたね。晴れると船長が取り出してくるのがInsta360笑。顔を太陽に充ててくださいがお決まりの文句で、先日失敗して船のポールで顔に模様が入ってしまったのを今日は成功させました。広角に綺麗に写真が撮れています。虹の写真は、TGでも撮ってみました。カメラで色が変わるから面白いですね。水中モードにしないのが新鮮でした。良く考えたら、いろんな機能をあまり使っていないなぁと気づかされました。

そうこうして、向かったのは、石垣島の南側、桜口方面です。ちょうど、アンカリングしたい桜口西の根があいていました。ラッキー。ここで、2本じっくり潜ります。凄くキュートな水中生物にいっぱい会ってきました。

Dsc00084_20211114225801 Dsc00087_20211114225801 Dsc00066 Dsc00077 Dsc00072_20211114225701 1本目、出会えたのは、カールオジサンホヤ、アカツメサンゴヤドカリ、シコクスズメダイ幼魚、ノコギリハギ幼魚、シマキンチャクフグ、クロユリハゼ、ミナミハタタテダイ、アケボノチョウチョウウオ、カガミチョウチョウウオ、ソフトコーラルの群生、キャベツサンゴ(リュウキュウキッカサンゴ)などなどでした。すごく可愛いメンツにキュンキュン♡しましたね~。

Dsc00099_20211114225901 Pb142501 Pb142488 2本目は、桜口西の根TAKE2、出会えたのは、ルリホシスズメダイ幼魚、バイカナマコ、ソライロイボウミウシ、カンザシヤドカリ、ハマクマノミ、タマイタダキイソギンチャク、ウミウシカクレエビ、ブチススキベラ幼魚、クラカオスズメダイ、ソフトコーラル群生などなどでした。

S__10387477 S__10395653 S__10395652 S__10387475 上がってお昼ご飯は、今日はカレーうどんをご用意しました。お二人の住んでいる九州では、うどんは柔らかいんだって!しかもそこに麺が汁を吸うので、足しようの汁が一緒についてくるんだって。知らないことがいっぱい。もっと、日本を知りたくなりました。船を作る造船場が九州なので、行って、その文化に触れるのも楽しみになってきました。

G0026390 G0036394Pb142504 Dsc00104_20211114225801 Dsc00114_20211114225801 Dsc00089_20211114225901 3本目は、沖を見るとまだまだうねりが見えるので、やはりリーフからは離れないことにします。そこで、やって来たのは、桜口(アーチ回り)です。地形も楽しんでいきたいと思います。ライトがとても役立つ潜り方をしてきました。出会えたのは、ベラの幼魚2種、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ幼魚、ツバメタナバタウオ、アオギハゼ、リュウキュウヤライイシモチ成魚と幼魚、メガネゴンベ、ギジベラ、ミミイカの卵、チゴベニハゼ、などなどでした。

Pb142480 S__10387474 S__10387464 Pb142474 Pb142475 Pb142479 楽しいことはあっという間に終わるってSさんがぽろり。ほんと、そうですよね。もうすでに半年以上先のご予約を頂きました。いつもありがとうございます。来年も駆け抜けます!また、お会いできるの楽しみにしていますね。Kさんは4日間も潜ってくださいました。お二人とも本当にありがとうございました。明日は、町ブラ楽しんでください!

| | コメント (0)

2021年11月13日 (土)

2021.11.13

Line_album_20211113_211113_17 2021.11.13今日は、ちょっと朝からぱらっと雨が降ったり、風も東北東4〜8mと心配ですが、昨日みたいに船がたたくかも、と、警戒して、テーブルの上のものをすべて片付け(はめこみ)、荷物が落ちないように対策。お客様にも波しぶきがかからないところに来てもらい、準備万端。なのに!全く荒れていなくてへっちゃらに大崎にやって来ました。北東と東北東でこんない違うのかって、思わせる2日間だったと思います。風向きって本当に大事ですね。

Pb132382 Pb132398 Pb132373 Pb132358 Pb132345 Pb132335 さて、難なくやって来たことは良いことで、大崎に到着。1本目は、オオハマサンゴの根で潜ります。出会えたのは、ヒメダテハゼ、テッポウエビ、ニシキテッポウエビ、チンアナゴ、オグロクロユリハゼ、ガラスハゼ、ムチカラマツエビ、ハチマキダテハゼ、ヤシャハゼ、ダンダラダテハゼ、キベリクロスジウミウシ、モンツキアカヒメジの群、クレナイニセスズメ、フタスジタマガシラなどなど。

Pb132407 Pb132411 Pb132400 Pb132331 Pb132419 2本目は、ミノカサゴの宮殿へやって来ました。名前だけ残るポイントで、ミノカサゴには1匹だけ会えました。他にも、浅瀬をのんびり進み、クマノミ、フタスジタマガシラ、オグロクロユリハゼ、フタスジリュウキュウスズメダイ幼魚の群れ、ヒメアイゴ、サンゴアイゴ、ホオセキキントキ、アカネハナゴイの群れ、ベンテンコモンエビ、ソリハシコモンエビ、オイランヨウジ、イソマグロなどに会ってきました。

Line_album_20211113_211113_1 Line_album_20211113_211113_4Line_album_20211113_211113_6 Line_album_20211113_211113_5 Line_album_20211113_211113_9 Line_album_20211113_211113_7 Line_album_20211113_211113_10 Line_album_20211113_211113_14 お昼ご飯は、今日は、鳥そぼろ塩ラーメンをご用意しました。さっぱりなお味で、身体が温まりましたね。カフェタイムも楽しんでおしゃべりしていきます。

Dsc00037 Dsc00034_20211114215101 Dsc00018_20211114215101 Dsc00055_20211114215101 Dsc00012_20211114215101 Dsc00049_20211114215101 Dsc00047_20211114215101 Dsc00043_20211114215101 Dsc00013_20211114215101 Dsc00023_20211114215101 Pb132458 Pb132457 Pb132437 Pb132449 3本目は、ハナゴイリーフへやって来ました。のんびり潜ろうと選択しましたが、ここにいるカメたちは若くて元気が良いので、思わず一緒に泳いでしまったり、楽しんじゃいましたね。他にも出会えたのは、フタスジタマガシラ、クマノミ、アサドスズメダイ、シコクスズメダイ、アカネハナゴイの大群、ヨツメトラギス、シチセンチョウチョウウオ、マジリアイゴなどなどでした。

今日で4日目のダイビングが終わるIさんは、器材をPopo houseで洗って乾かし、プロテクターごとお預かりして、来月までショップで保管します。そんなことも出来ますので、最終日、器材干すだけでも良いんだと認識ください。ご要望受け付けます。そして、明日のスクーバは、Oさんご夫婦の貸し切りとなります。明日もよろしくお願いします。Iさん、4日間、ありがとうございました。

急いでショップで皿・鍋洗いして、18時待ち合わせで、プールへ駆けつけます。夕方からは、フリーダイビングのプールトレーニングです。もうすぐ大会な私たちは、真剣そのもの。無駄口たたいている暇はありません。しっかりストレッチして、スタティックして、ウォーミングアップして、ターゲットしていきました。ターゲット前、サウナで体を温めていたら、ご一緒した男性からコロナウイルスについてのお話をお聞きしました。勉強になります。コロナ菌は熱に弱く、5分以上サウナにいると滅亡するのだそうで、あしげく通われている男性でした。あまり休憩していても何なので、きりっと気持ちを切り替えて、ターゲットです。Tさんは初めてお会いした時のP.B.から倍にも距離を伸ばし、82.5m!ですが、コースロープつかまったときに口が水に浸かってしまった。これはホワイトとれなくなっちゃう。練習で体で覚えて良かったかもしれません。しっかり意識して、エキジット後の15秒キープを死守したいですね。私もバイフィン100m、そもそもバイフィンの経験値が低すぎて自信ない中でインストラクターを取ったということもあり、今シーズンは、好きなモノフィンは封印。専念してきました。感触は良かったです。まだ、トレーニングで伸ばしていきたいなぁと感じました。とりあえず、目の前の大会。大会が終わったら、また、次の目標設定して、頑張りたいと思います。今日も皆さん、たくさんありがとうございました。お腹空いたのでいっぱい食べて寝ます。ブログが後手後手になりますが、ご了承ください。お疲れさまでした~☆

| | コメント (0)

2021.11.12

Dsc09901_20211113230301 2021.11.12の今日は、昨日と同じメンバーで潜ります。そして、そこに、乗り合いのショップさんが加わりました~。船のこと、色々手伝ってくれるスタッフさん、やっぱり、いてくれると助かるなぁ。いつも、一人で船の上でわちゃわちゃやってるんだなって感じます。それでも、昨日今日は、Tさんが潜降ロープおろしてくれたり、梯子降ろしてくれたり、荷物運んでくれたり、すごく手伝ってくれて、心がほっこりします。ありがとうございます。写真のアップロードなどに時間がかかり、ショップを出るのが遅くなって、Tさんを先にお迎えして積み込みを手伝ってもらうという、、、ほんと、ありがたい。

Line_album_20211112_211112_0 Line_album_20211112_211112_4 Line_album_20211112_211112_1 Line_album_20211112_211112_2 Dsc09908 Line_album_20211112_211112_5 Line_album_20211112_211112_11 Line_album_20211112_211112_24 Line_album_20211112_211112_25 Line_album_20211112_211112_26 Line_album_20211112_211112_27 Line_album_20211112_211112_33 Line_album_20211112_211112_34 Line_album_20211112_211112_13 Line_album_20211112_211112_30 Line_album_20211112_211112_14 Line_album_20211112_211112_20 Line_album_20211112_211112_11 風は北東6mで、割と北寄りなので名蔵湾沖は時化ています。それはわかるけど、この風だと大崎へ行かないと水面バシャバシャがずっと続いてしまうので、頑張って大崎まで航行してきました。久しぶりのばしゃんばしゃんでした。慎重に一つ一つの波をこなしていくので、スロットルを握る手が疲れます。手のストレッチでハンドケアしないと。。。そうこうしているうちに、いつもより少し時間かかって到着。愛犬ゆきはTさんが抱きしめてくれていたのでおびえることなく、安心していました。ありがとうございます。皆さんで可愛がってもらっています。

Dsc09903_20211113230301 Dsc09911_20211113230301 Dsc09909Pb122235Pb122241Pb122247Pb122245Pb122231Pb122229Pb122277 1本目、オオハマサンゴの根にやって来ました。乗り合いのショップさんが体験ダイビングなので、浅くて穏やかで明るい場所を選択。リーフの際に入ってきてアンカリングです。今日は、360℃カメラも持ってきたので、水面で撮ったり、水底の明るい真っ白な砂地で撮ったり、楽しんでいきます。あとで編集するのがまた面白いカメラです。ファンダイビングで出会えたのは、アカククリの群れ、ノコギリダイの群れ、モンツキアカヒメジの群れ、アカヒメジの群れ、キンギョハナダイ、ウスモモテンジクダイ幼魚の群れ、キンメモドキの群れ、ウメイロモドキ幼魚の群れ、ボラ、クマノミ、ハナミドリガイなどなどでした。

Dsc09914 Dsc09921_20211113230301 Dsc09920 Dsc09917 Dsc09923_20211113230301 Dsc09929_20211113230301 Dsc09942_20211113232501 Dsc09937 Pb122282 2本目は、スミレの根にやって来ました。乗り合い体験チームはここはスノーケリングのお時間なんだそうで、水面からすぐ近くにアオウミガメが寝ているポイントでもあるので、ここを選択。ダイバーチームは、距離は近くてそんなにないミニドロップオフに降りていきます。そこには、ダイバーなら会いたいスミレナガハナダイのコロニーがあって、今はたくさんいてくれます。他にも、1本目や昨日あんまりウミウシいなかったから探しましょうねって話して入ったら、うじゃうじゃウミウシ登場。水中の秋を感じさせます。出会えたのは、スミレナガハナダイの雄雌、クロシオイロウミウシ、ソライロイボウミウシ、ミゾレウミウシいっぱい、ツブツブコイボウミウシ、キベリクロスジウミウシ、コールマンウミウシ、フィリディアエクスキシータというウミウシ、ハタタテハゼ、アミチョウチョウウオ、タカセガイ、アオウミガメ、ミゾレウミウシに似ているウミウシ、カスミアジ、ハマクマノミ、シャコガイ、シリキルリスズメダイ、モンスズメダイの群れ、クオオビマツカサの群れ、などなどでした。

Gopr6671 Line_album_20211112_211112_41 Line_album_20211112_211112_55 Line_album_20211112_211112_56 Line_album_20211112_211112_54 Line_album_20211112_211112_46 Line_album_20211112_211112_45 Line_album_20211112_211112_49 Line_album_20211112_211112_52 Line_album_20211112_211112_53 上がってお昼ご飯は、今朝は5時から心を込めて仕込みましたよ~☆豚汁&じゅーしーご飯です。皆さんで食べキリで美味しくいただきました。なぜか大鍋で大きなしゃもじで料理するのが好きで、理想はもっと大きいものだけど、楽しく調理させてもらっています。そんな自分に気づいたのは、中学校1年生の時の野外学習で宿泊したときの料理当番でした。地味に夢を実現させています。

Pb122299 Pb122319 Pb122305 Pb122320 Pb122326 Pb122323 3本目は、カメハウスにやって来ました。もう、カメには会っているので、カメ抜きのカメハウスです。皆さんとてもリラックスられていて、ぼーっと、友達ガイドのチームについていき、丁寧に「山ちゃんはあっち➡」って教えてもらっていました。そんなシーンもほっこりですね。透明度が良いから全然見えなくならないので、やり取りは全部見えていました。「こっちこっち~笑」って。出会えたのは、コマチコシオリエビ、ミスジチョウチョウウオ、チンアナゴ、フウライチョウチョウウオ、トゲチョウチョウウオ、イバラカンザシ、ウミシダ、ハタタテシノビハゼ、バラフエダイ、ミゾレウミウシ、シコクスズメダイの幼魚などなどでした。まったりしましたね~。

Line_album_20211112_211112_39 「今晩はご飯行かないの?」とお誘いいただきましたが、2日分のブログアップがあるのと、全部の片付けがあるので時間がない!本当は、ご一緒したいですけど、すみません。また、頻繁に石垣島に帰ってきてください。石垣島でお待ちしていますので。。。ということで、今日もたくさん楽しめました。皆さんありがとうございました。

| | コメント (0)

2021年11月12日 (金)

2021.11.11

Dsc09813 Line_album_20211112_211113_26 Line_album_20211112_211113_28 Line_album_20211112_211113_23 Line_album_20211112_211113_25 2021.11.11はポッキーの日なんだそうです。笑 お客様と話していると、色々な事知れて楽しい日々を過ごしています。ポッキーの日、なるほどね~。そんな今日は、去年からスーパーリピーターしてくださっているIさんと、ログブック預かってスタンプ押したら、その来店頻度に改めてびっくりさせられたJさん、そして、ひっさしぶりにお帰りなさいませのTさん、行ってもいいんですか?って気を使ってくれたOさんのリピーター様祭りでした。

Dsc09815 Dsc09816_20211112235701 Dsc09817_20211112235701 お天気は、晴れ間の多い曇り、という感じでした。風は穏やかで、北東4mなので、行けるときに行っておこう、と、竹富南エリアで潜ります。2年半ぶりくらいのTさんは不安そうなコメントで連絡が来ましたが、潜ってみたら、やはり体は覚えていて、問題なく潜れました。良かったですね。

Dsc09824 Dsc09823 Dsc09827_20211112235701 Dsc09838 Dsc09831 Dsc09840_20211112235901 Dsc09846_20211112235901 Pb112080 Pb112088 Gopr6648 Gopr6645 Gopr6650 Gopr6651 Gopr6633 Pb112072 Pb112080 Pb112088 Pb112123 Pb112129 1本目は、ヨスジの根で潜ります。竹富ブルーがスーパー綺麗で、入る前からワクワクします。流れは少し出るエリアなのですが、そんなに気になるほどではありませんでした。水温は27度!今年は水温が下がるのが遅い気がします。ヨスジの根は、その名の通り、ヨスジフエダイがたくさん群れ、しかも一つ一つの個体が大きい。混じってロクセンフエダイも目立ちます。一緒にアカヒメジが群れ、水面近くにはロクセンスズメダイの数もすごい、ユメウメイロも群れ、アマミスズメダイも群れています。デバスズメダイがすごくたくさんいるところでは、動画もとてもいい感じに撮れます。6年前、水温が異常に上がってしまい、サンゴが死んでしまったのに、そこを住処にしていたデバスズメダイがいなくなるかと思いきや、ちゃんといるところが定点観察の面白いところです。他にも、クマノミ、セジロクマノミ、サザナミヤッコ、オオイソバナの群生、などなどにも会ってきました。まったりと楽しんできました。

Dsc09857 Dsc09860_20211112235901 Dsc09850_20211112235901 Dsc09849 Dsc09852_20211112235901 Dsc09868_20211112235901 Dsc09864_20211112235901 Dsc09871_20211112235901 Pb112117 Pb112145 Pb112129 2本目は、今が旬の姿形色が可愛いクダゴンベを見に行きます。ミドルブックにやってきました。特にこの1本は干満の時間帯のせいか、すごく水が綺麗で、スコーンとポイントが一望でき、本当に気持ちが良かった。皆さんそれぞれその気持ちよさを感じていたようです。出会えたのは、チンアナゴ、スカシテンジクダイの群れ、タテジマキンチャクダイの幼魚、ユカタハタ、クロシオイロウミウシ、ケラマハナダイ幼魚、オビイシヨウジ、そして、クダゴンベでした。クダゴンベは一人づつ順番にオオイソバナを傷つけないように細心の注意を払っての撮影。流れで押されるせいもあるので、ガイドが支えてカバーしました。本当に可愛かったですね。

G0156653 G0196661 G0176657 G0206662 Line_album_20211112_211113_3 G0226669 上がって、お昼ご飯は、今日は、ハヤシライスをご用意しました。少し辛くしたい方は、ハバネロのお粉をかけていきます。お土産に頂いたスイーツや、飴玉などもふるまわれ、和やかな時が過ぎます。

Dsc09884_20211113000001 Dsc09899_20211113000001 Dsc09876_20211113000001 Dsc09881 Dsc09894 Pb112182 Pb112186 Pb112192 Pb112203 Pb112216 Pb112220 3本目は、ビタローの根にやって来ました。こちらにも方言でビタローというヨスジフエダイが群れていますが、少し小ぶりで若い子たちです。他にも、青いハナヒゲウツボや、スカシテンジクダイの群れ、キツネアマダイ、チンアナゴ、タテジマキンチャクダイの幼魚、トゲチョウチョウウオ、グルクンの群れ、ミヤケテグリかセソコテグリ、などなど盛りだくさん楽しませてもらいました。本当に水中生物って綺麗でキュートです。ここで、600本記念だったJさんはお祝いの為にわざわざ石垣島へいらしてくださっています。なので、盛大に!水中では、600本のフラッグまでは作っていなかったので、200+400ってことで笑 けど、ちゃんとプレゼントのセームタオルにはMr.JEEN 600DIV.congratulation!としました。おめでとうございます。そして、たくさんWAKEで潜ってくださって、ありがとうございます。

Line_album_20211112_211113_19 Line_album_20211112_211113_20 Line_album_20211112_211113_21 Line_album_20211112_211113_22 Line_album_20211112_211113_0 Line_album_20211112_211113_1 Line_album_20211112_211113_2 お祝いもあるので、夜はみんなで集まります。今晩はまだんばしや~さんを予約しました。飲み放題付きで、遠慮なく飲めて楽しかったですね。ダイビングの話で盛り上がり、楽しい時間はあっという間でした。お疲れさまでした。下も同じメンバーで潜ります。乗り合いのショップさんが来るのでにぎやかですが、楽しみたいと思います。今日も皆さん、ありがとうございました。

| | コメント (0)

2021年11月10日 (水)

2021.11.10

Line_album_20211110_211110_41 Line_album_20211110_211110_40 Line_album_20211110_211110_38 Line_album_20211110_211110_36 今日はいつものIさんが到着後からのダイビングです。北風が少し収まり、ホッとしています。朝の4時にカップそばを食べただけだからお腹すいた〜とおっしゃるので、ゆっくりランチしてからの出港となりました。準備していると、犬友達のSさんが愛犬のプードルレイくんと遊びにきてくれたり、和やかに準備は進みます。今日のランチは、カルビ肉の餡掛け焼きそばをご用意しました。オイスターソースで甘辛く仕上がっています。美味しかったですね。

準備と腹ごしらえが出来たら、出航です。桜口西の根でコースを変えて2本潜ります。「始めてきた~」とのことでした。昨日は3本目にニゴニゴでしたが、今日は水が綺麗でした。1本目は、沖の方へ行くコースで楽しんでいきます。

Dsc09777_20211111005801 Dsc09778_20211111005801 Dsc09782 Dsc09784 Dsc09804_20211111005801 Dsc09801 Dsc09790 Dsc09805_20211111005801 Dsc09786 Dsc09785_20211111005801 Line_album_20211110_211110_16 出会えたのは、ヒメダテハゼとテッポウエビ、アオギハゼ、キンセンイシモチ、カクレクマノミ、クマノミ、などなどでした。腰が痛いから30分でいい、というのがリクエストなので、すごく短く感じます。上がったら、カフェタイムで体を温めます。癒しのゆきとも遊んでのんびりタイムです。

Dsc09811_20211111005801 G0026603 G0076613 Dsc09810_20211111005801 Pb102034 Pb102035 Pb102035 Pb102050 Pb102044 Pb102061 2本目は、リーフのほうへ回っていくコースで、出会えたのは、なんといってもキュートだった極小イロブダイの幼魚、ジャノメナマコ、バイカナマコ、レモンスズメダイ、アケボノチョウチョウウオ、などなどでした。

Line_album_20211110_211110_1 Line_album_20211110_211110_7 Line_album_20211110_211110_2 Line_album_20211110_211110_6 Line_album_20211110_211110_5 Line_album_20211110_211110_0 Line_album_20211110_211110_4 Line_album_20211110_211110_8 Line_album_20211110_211110_9 Line_album_20211110_211110_10 Line_album_20211110_211110_3 Line_album_20211110_211110_14 Line_album_20211110_211110_15 Line_album_20211110_211110_12 Line_album_20211110_211110_13 港に戻ったら、明日から潜られるJさんがお土産を持って来てくれているとのことで、ホテルへ会いに行きました。宮古島ツアーでお二人はご一緒しているので、なじみの顔です。ホテルの駐車場にキッチンカーが停まっていて、ケバブが売っていたので、Iさんが私の分も買ってくれて、おやつになりました。美味しかったですが、もう少し温めて欲しかったなというのが正直なところ。次に買うときはそれをリクエストしてみます。Jさんからは富山の美味しいお米を10キロ、持って来てくれて、リュックから取り出してくれました。凄い!!それと、カニのご飯と一緒に炊く商品も。凄く楽しみです。本当にありがとうございます。明日は、Jさんの600本記念があるので、盛大にお祝いしたいと思います。今朝は早かったIさん、いっぱい寝てくださいね。明日からの皆さんも石垣島入りしていて、お会いするのが楽しみです。今日も皆さん、ありがとうございました~☆

で、終わりそうな一日なのですが、ここから急いで買い出しして、ガソリン買って、ショップに荷物降ろして、プール支度をして、出かけます。今晩は水曜日なので、プールトレーニングの日。いつもと少しやり方を変えてフォームやグライドを意識しての泳ぎ込みをしていきました。外気温も下がり、体が冷えやすくなってきますが、採暖室も入らせてもらいます。大会まであと2週間。地道に実力アップするために殻を破りながら頑張りましょうね!Aさん、Tさん、お疲れさまでした☆

| | コメント (0)

2021年11月 9日 (火)

2021.11.9

2021.11.9は、MさんとNさんの貸し切り。今日も北風が吹いています。でも、昨日の風速12mからはだいぶ風が落ち、今日は7〜8mくらいで、マシになりました。その予報を知っていたので、今日は昨日潜っていないポイントへ行けそうです。狙っていたのは、桜口水路。漁師さん用語ではカナラグチで潜ります。初めは少しうねりもありましたが、すぐに落ち着いて行きました。そして、なんと言っても素敵なのが、透明度!!40mオーバーでした。これは最高。水温もまだまだ27°c。あったかいです。

Dsc09754 Dsc09752_20211110112301 Dsc09750 Dsc09758_20211110112301Pb091944 Dsc09765 Dsc09756_20211110112301 Dsc09761 Dsc09768 1本目は水路の方へ降りていくコースです。もう水中にいるだけで気持ちがいいのですが、いろんな水中生物にも会って来ました。出会えたのは、アサドスズメダイ、イナセギンポ、オウゴンニジギンポ、ソフトコーラルの群生、ノコギリダイ、クロユリハゼ老魚、ルリホシスズメダイ、コールマンウミウシ、ハイイロイボウイウシ、ワモンツツボヤ、イッテンチョウチョウウオ、ヒメアイゴたくさん、グルクンの群れなどなどでした。のんびり楽しんで来ました。少し流れもありましたが、気にならない程度でしたね。

Pb091998 Pb091968 Pb091975 Pb091986 Pb091991 Pb091970 2本目は、インリーフコースです。こちらも楽しくて、地形も壮大で、魚はいっぱい、サンゴも綺麗。ついつい潜水時間が長くなってしまうお気に入りのポイントです。(ちょっと寒くさせちゃったかな、さすがに潜水時間70分オーバーはやりすぎました)この70分の間に、1本目のクリアな海が激変!船の下あたりが濁り始めました。凄い違いなんですね。自然の営みってホント凄いです。ヒトにどうこう出来るものではないですね。ダイビング中出会えたのは、ヒレナガスズメダイ幼魚、クロスズメダイ幼魚、イロブダイ幼魚、大きなハマサンゴ、フウライチョウチョウウオ、ハマクマノミ幼魚、ミドリトウメイボヤ(ワライボヤ)、チョウチョウコショウダイ、ヒレグロコショウダイ、アカマツカサ、クロオビマツカサ、カガミチョウチョウウオ、シマキンチャクフグなどなどでした。あー、楽しかった。

Line_album_20211109_211110_4 Line_album_20211109_211110_3 Line_album_20211109_211110_1 Line_album_20211109_211110_8  Line_album_20211109_211110_7 Line_album_20211109_211110_6 Line_album_20211109_211110_13 上がってお昼ご飯は、ポイントの上は少しうねりが入っているので、移動してからとることにします。今日は、身体温まる豚汁&じゅーしーご飯です。Mさんはいつも入れない一味も入れて食べてカプサイシン効果も期待します。ほんと、ほっこりしましたね。カフェタイムも重要。

Gopr6348 Pb092009 Pb092016 Pb092012 Pb092023 3本目は、桜口西の根の前の前で潜ります。もうこの時間には水はピークに濁っていました。仕方ない。目線をマクロに切り替えです。リーフの際なので、入り組んでいる地形をぐるっと回るのも楽しい。全体的に浅めの穏やかなポイントです。出会えたのは、カールオジサンホヤ、ニセゴイシギンポ、レモンスズメダイ、ブルーパンダガイコツホヤ、チゴベニハゼ、アオギハゼ、アカツメサンゴヤドカリ、セジロクマノミ、ミツボシクロスズメダイ幼魚などなどでした。こういう時はライトがその効果を発揮しますね。マクロダイブなら何にも問題ありませんでした。

Line_album_20211109_211110_0_0 Line_album_20211109_211110_7_0 Line_album_20211109_211110_1_0 Line_album_20211109_211110_3_0 Line_album_20211109_211110_25 Line_album_20211109_211110_22 Line_album_20211109_211110_21 Line_album_20211109_211110_23 Line_album_20211109_211110_24 Line_album_20211109_211110_29 Line_album_20211109_211110_26 夜は、お二人と一緒にバガブンドへ。Nさんは初めてお連れするということで、お写真をいっぱい撮って、ご家族に転送されていました。一生懸命口説いて来年のお子さんの卒業記念旅行先を石垣島にしようという計画です。その必死さがすごく可愛かったです。石垣島に決定すると良いんだけどなぁ。北海道も確かに捨てがたいですよね。お料理はすべて美味しくて、楽しい時間はあっという間でした。明日は、お隣のショップで潜られるお二人です。ポイントで会えるかもしれないですね。フリーダイビングin鈴鹿の次の日、皆さんで名古屋港水族館へ行く計画が持ち上がっているので、またお会いできるのが嬉しいです。シャチが有名だそうで、楽しみで仕方ありません。その前に緊張の大会をこなさなきゃ。ちょっとドキドキ♡2日間、ありがとうございました。残りの日々も楽しんでいってくださいね~。

| | コメント (0)

2021.11.8美鈴さん来島

Dsc09624_20211110101701 Line_album_20211108_211109_48 Line_album_20211108_211109_42 Line_album_20211108_211109_41 Line_album_20211108_211109_43 Line_album_20211108_211109_39 Line_album_20211108_211109_38 Line_album_20211108_211109_36 Line_album_20211108_211109_27 Line_album_20211108_211109_32 Dsc09629_20211110101701 Dsc09630 Dsc09633_20211110101701 Dsc09634_20211110101701 Line_album_2021118_211110_26 Line_album_2021118_211110_29 Line_album_2021118_211110_30 2021.11.8は、朝、凪➡昼前から大時化予報。これは悩みました~!昨日から到着されているMさんとNさんとダイビング予定、那覇から講習のお仕事後に石垣島へ足を延ばしてくださったフリーダイバーの岡本美鈴さんもいらっしゃるし、どうにか海へお連れしたい!ということで、考えに考えた結果、いつもより1時間早くお迎えして、凪ているうちに1本終わらせ、北風強くなる前に港へ戻り、美鈴さんをお迎えしてR's storyへ行き、サザンゲートブリッジから桜口方面をチェック、目視してから再出港しようと決めました。なので、朝日を浴びながらの出航。とっても気持ちよく、船の上の良い写真も撮れました。

Dsc09636_20211110101701 Dsc09638 Dsc09644 Dsc09643_20211110101701 Dsc09648 Dsc09646 Dsc09639_20211110101701 1本目は、西風だったので、竹富港前にやって来ました。ここで、ニシキテグリをご案内するのが目的です。まだ朝も明けたばかりで薄暗い水中。とても新鮮です。早朝ダイブの気持ちよさを知ってしまった感じがあります笑 サンゴもすごく綺麗な場所で、リュウキュウキッカサンゴの群生や、ユビエダハマサンゴの群生、ハマサンゴも点々とあって、空間としても面白く、先日から全く動いていないセンジュミノウミウシや、ガラスハゼ、パラオクサビライシ、キイロサンゴハゼ、クロオビアトヒキテンジクダイ、ヒラテンジクダイ、ハシナガウバウオ、ソメワケヤッコ、アカハラヤッコ、などなどをご案内できました。ニシキテグリは見せられたけど、写真にまでは撮れないくらいのレベル。もう少しダイバーに慣れてくれるように、時々会いに行きたいと思います。上がったら、港へ戻ります。まだまだ凪。

Line_album_20211108_211109_24Line_album_20211108_211109_23 Line_album_20211108_211109_17 Line_album_20211108_211109_16 Line_album_20211108_211109_18 Line_album_20211108_211109_22 Line_album_20211108_211109_20 Line_album_20211108_211109_21 Line_album_20211108_211109_19 離島ターミナルに到着されている美鈴さんをお迎えして、R's storyに到着すると、急に「ばふっ」と音がして風が変わり、吹き始め、小雨まで降ってきました。これには、驚きです。天気予報もすごいな、と感心しました。それが10時少し前くらいのお話です。Nさんも奥様にプレゼントを買いたかったとのことで、ちょうど良かった。金属アレルギーがあるとのことで、厳選している姿に愛情たっぷり感じ、カッコいいな、と思いました。私もちゃっかり新作を発見して惹かれてしまいブレスレット購入。スナシャコから取り出した黄色みが入った白いビーズはとてもきれいに目に映りました。インカローズにこのところ目が行くので、きっと石のパワーが必要なんだろうなと感じ、即決でした。美鈴さんも濡れてしまう前にゆっくりご案内できて良かったです。店主のげんと君から琉球の歴史の話を聞き、とても熱心に耳を傾けてくださっていました。

Dsc09669_20211110101701 Dsc09656_20211110101701 Dsc09653_20211110101701 Dsc09651 Dsc09661 Dsc09667 Dsc09663_20211110101701 Dsc09659   そこから、再出港。桜口のチェックでは他のダイビングボートも集まっているのが見え、白波の状態も見え、状態はいいのでこれで安心して出られます。2本目にやって来たのは、桜口西の根です。透明度は波風に海水が混ぜられるせいなのか、あまりよくありませんでした。目線を少しマクロ寄りにして遊んでいきます。美鈴さんは、今年100m到達という偉業を成し遂げられ、人としても本当に尊敬するフリーダイバーです。WAKEのお客様であるYさんがフリーダイビングをすることになり、門をたたいたのが美鈴さんのアカデミーで、Yさんが私に美鈴さんとお会いするきっかけを作ってくれました。本当に嬉しいご縁です。Line_album_2021118_211110_4 Line_album_2021118_211110_12 Line_album_2021118_211110_14 Line_album_2021118_211110_11 Line_album_2021118_211110_13 Line_album_2021118_211110_6 Line_album_2021118_211110_3 Line_album_2021118_211110_5 Line_album_2021118_211110_9 Line_album_2021118_211110_21 Line_album_2021118_211110_20 Line_album_2021118_211110_16 Line_album_2021118_211110_22 石垣島へ足を延ばしてくれるっていうことも、私にとっては夢のよう。ずっと憧れの雲の上の存在だった美鈴さんが心丸に乗っているなんて!!100M潜ったフィンなのかなぁとか思うと大事大事に扱わなきゃ。そんな美鈴さんにも楽しんでもらいたくてこちらの根に来ました。ソフトコーラルが群生し、よく見るとたくさんの生物がいて楽しませてくれます。

Dsc09665_20211110101801 Dsc09672_20211110101801 Dsc09674_20211110101801 Dsc09677 Dsc09679 Dsc09673_20211110101801 Dsc09657_20211110101801 Dsc09664 Dsc09675_20211110101801 Dsc09678_20211110101801 ダイバーさんの邪魔にならない様にって、気づけば後ろにいて、Go proで撮影されていました。泳ぐところを目の前で見るのが初めてで、すごく綺麗で見とれてしまいました。あ、でも、お仕事お仕事。笑 ガイドしなきゃね。ってことで、出会えたのは、クマノミ、ハマクマノミ、ミツボシクロスズメダイの幼魚、ブルーパンダガイコツホヤ、ウルトラマンホヤ、マスクマンホヤ(あだ名)、などなどに会ってきました。

Line_album_20211108_211109_14 上がったら、お昼ご飯です。今日はWAKE特製軟骨ソーキゆし豆腐そばをご用意しました。軟骨トロトロ、お出汁もしっかり温めていただきます。今日は北風が強いので、特に船の上が寒い~、身体を温めていきましょう。島唐辛子の一味を振りかけるのも手ですね。美味しくいただきました。

Dsc09698_20211110102001 Dsc09699_20211110102001 Dsc09700 Dsc09686_20211110102001 Dsc09701 Dsc09718_20211110102001 Dsc09712 Dsc09715 Dsc09714 Dsc09716 Dsc09738_20211110102101 Dsc09741 Dsc09743 Dsc09747_20211110102101 Dsc09722 Dsc09725 Dsc09724 Dsc09729_20211110102101 Dsc09723_20211110102101 Dsc09748 Line_album_2021118_211110_0 3本目は、地形を楽しんでもらいたいなと思い、桜口(アーチの根)にやって来ました。桜口エリアは広いので、5パーツくらいに分けてご案内することが出来るくらい地形と特徴が違って豊富に遊べます。アーチも2本あって、そんなに深くもなく長くもなく遊ぶのにちょうどいい感じです。太陽の光があると尚違ってきますが、ライトなどを駆使して遊んでいきたいと思います。出会えたのは、ミナミハタンポ、リュウキュウヤライイシモチ、アカハタ、クマノミ、ツバメタナバタウオ、イッテンチョウチョウウオ、などなどでした。

MさんNさんは今晩は島うしさんでレバーをブロックで焼いてくれるお料理が好きで予約しているそうです。凄く血を作れそう!!笑 私も食べに行かなきゃ。と思いましたが、今日は、美鈴さんと海の花へ。お座敷取ってもらい、ゆっくりたくさん海の話で盛り上がりました。理想通りの素敵な方、とってもストイックで体育会系で、姉御肌、そういうところが好きです。NAUIのフリーダイビングコースディレクターになられて、美鈴さんのお陰で私もNAUIでもフリーダイビングインストラクターになりました。きちんと指導してくれる先生が見つかり、私も嬉しい。頑張らなきゃ。いっぱい勉強して、世のフリーダイビングを目指す皆さんに知識と経験をご提供できるように日々精進してまいります。皆さん、期待していてくださいね~。そして、美鈴先生!末永く、よろしくお願いいたします☆(話が尽きなくて6時間も居座ってしまいました、海の花さん、ありがとうございました)

明日はダイバーのお二人の貸し切りです。まだ風強いけど、楽しみましょう!よろしくお願いします!そして、今日も一日、皆さんありがとうございました~☆

| | コメント (0)

2021年11月 7日 (日)

2021.11.7

Line_album_20211107_211107_8 今日は、昨日の午後のお天気がウソのようにいいお天気な石垣島です。そして、今日は安定していますが、明日はまた不安定なお天気。どうしたんでしょうか。そんな今日を引き当てたラッキガールはKさん♡東伊豆で働いていた時のショップさんからのご紹介です。ありがとうございます。

Dsc09621 Dsc09615_20211107221201 Line_album_20211107_211107_15 Line_album_20211107_211107_16 Line_album_20211107_211107_11 Line_album_20211107_211107_9 Line_album_20211107_211107_12 Line_album_20211107_211107_14 フリーダイビングするっていう話から、石垣島へ来てくれることになりました。練習する環境としては、とても恵まれている石垣島で、これからどんどんフリーダイバーが増えてくる予感しかしません。スクーバダイビングもすっごく楽しいのですが、身体を使うスポーツ的な要素の高いフリーダイビングは、スポーツ愛好家には気持ちよすぎこの上ないのです。水の中だから、整体的にも、内臓機能的にも良いことづくめ。もちろん基本を知って、安全に、そして、しっかりサポートがいることが前提ですが、もっともっと気持ちよく水中にいたいって思う方が多くなってきました。

G0026298 Kさんも、そのうちの一人。スクーバもたくさん潜ってきました。でも、フリーダイビングも本格的に資格を取得し、今回はトレーニングです。初めてご一緒するので、まずは潜り方チェック。とってもきちんと教えてもらっているので、感心するほどお上手でした。苦しく無く潜れるようになる為に、どうやってフォームを整えるか、とか、どうやって力を抜くか、っていうアドバイスをさせてもらいました。

Line_album_20211107_211107_1 Line_album_20211107_211107_5 Line_album_20211107_211107_4 Line_album_20211107_211107_2 Line_album_20211107_211107_3 Line_album_20211107_211107_7 Line_album_20211107_211107_0 水中に入る前には、ポイントの上でしっかりストレッチ。1時間以上はほぐしていきました。どこが凝り固まっているかも明確になり、今後の課題も見つかりました。ストレッチでのケアや柔軟性は、フリーダイビングには欠かせないものとなっています。続けることで、健康維持にもつながりますね。実際に私も今年はとても調子がいい。体を動かすこと、解すことは大事ですね。

Dsc09603_20211107221101 Dsc09608_20211107221101 Dsc09602_20211107221101 Dsc09611_20211107221101 Dsc09607 Dsc09610_20211107221101 Dsc09604 Dsc09605_20211107221101 Dsc09606_20211107221101 Dsc09609 船でポイントまで行くので、日陰で休めるし、水洗トイレもあるし、水分も補給できるし、安全だし、安心です。ブイが流されることなく船につないでリラックスして潜ることが出来ました。今日は、透明度がすごく良くて、水底の砂地がくっきり見えてとても気持ちよく、太陽も出ていたので、明るく、水温もまだまだ26度あったので、寒さも全く感じませんでした。日差しが暑いくらいでしたね。

Dsc09596 Dsc09593_20211107221001 Dsc09594 Dsc09597 Dsc09598_20211107221001 Dsc09602 Dsc09599_20211107221001 なるべくたくさん練習して、14時には終了。お昼ご飯は、ステーキが食べたかったのですが、お勧めのところはお休みだったので、Popo house近くのお食事処岩さんへ。おじさんとおばさんがひっそりと運営していますが、とっても美味しい。私はフリーダイビングの後は、岩そばを食べるのが好きです。野菜たっぷり。ほっこりします。kさんは、豆腐チャンプルー定食を頂きました。美味しかったですね。ビールもすごく気持ちよさそうに飲むkさん、いつか一緒に飲みたいな。今回は、市街地から少し離れたリゾートにお泊りなので、せっかくなので、満喫していってくださいね。また、トレーニングしにいらしてください。お待ちしていますね♡

13797 13800 Line_album_20211107_211107_21 Line_album_20211107_211107_20 Line_album_20211107_211107_18 S__9699370 S__9699375 S__9691175 S__9691177 夕方には、離島ターミナルへ到着のMさんとNさん。お迎えして宿へお送りし、ちょっとゆきを見ていてもらいました。部屋でくつろぐゆき。Mさんを全身舐めまわしたそうです。ありがとうございます。満足したはず。笑 そして、すかさず買い物へ出かけるお二人でした。まきら郵便局で見つけた素敵ギョサンの3Lサイズがあったので、ゲットしておいたのをお持ちしました。とてもお似合いでした。海へ出かけるときの必需品になりそうですね。お土産もいただき、ありがとうございます。明日からのダイビング、よろしくお願いします!今日も皆さん、ありがとうございました~☆

 

| | コメント (0)

2021.11.6

今日は、風がおかしな石垣島でした。朝は南風が吹き、午前中は南西~北西が吹き、午後には北風になるという。。。何とも難しい海況でした。すごく悩みますが、安全第一。諦めて欠航もありですが、行ける海域で頑張るしかありませんでした。そんな中、晴れたり雨が降ったり、皆さんと笑いながら過ごせたのも心の支えです。お土産頂いたり、いつもありがとうございます。今日のブログは短めに。。。寝ます。笑Dsc09592_20211107023101 Dsc09587_20211107023101 Line_album_20211106_211106_1 Dsc09560 Dsc09578_20211107023101 Dsc09563 Line_album_20211106_211106_4 Line_album_20211106_211106_5 Dsc09569 Dsc09574_20211107023101 Pb061846 Pb061871 Pb061820 Pb061844 Pb061830 Pb061825 Pb061867 Line_album_20211106_211106_6 Pb061801 Pb061892 Line_album_20211106_211106_30 Line_album_20211106_211106_24 Line_album_20211106_211106_7 Line_album_20211106_211106_27 Line_album_20211106_211106_8 Line_album_20211106_211106_16 Line_album_20211106_211106_11 Line_album_20211106_211106_11 Line_album_20211106_211106_20 Line_album_20211106_211106_22 Line_album_20211106_211106_4_20211107023401 Line_album_20211106_211106_0 Line_album_20211106_211106_2 Line_album_20211106_211106_3

| | コメント (0)

2021年11月 5日 (金)

2021.11.5マンタあり

Dsc09503_20211105233001 Dsc09511_20211105233001 Dsc09509_20211105233001 今日も朝から元気に皆さん集合しました。昨日のないとダイビングの疲れもなく、その後もてっぺんにお食事に行けたのだそうです。今日は、東北東~東南東~南東みたいにくるっと風が変わっていく一日でした。なので、現場で様子見ながら風が変わったことを察知しての行動となりました。おかげで、行けないかと思っていたマンタ方面へも行くことが出来、とてもラッキーな1日となりました。

Dsc09513_20211105233001 Dsc09518_20211105233001 Dsc09517 Dsc09529 Dsc09523_20211105233001 Dsc09538_20211105233001 一本目、Aさんが昨日からもう一度潜りたいとおっしゃっていたスミレの根に向かいます。Pb051760 Pb051752 Pb051745 Pb051766 ちょうどアオウミガメがいることもあって、スノーケリングしている人たちであふれかえっていたので、少しインリーフに停めて潜り始めました。すぐに水深が落ちています。いきなりレアものに出会えました。ヤイトヤッコオスメス、スミレナガハナダイ雄雌、タテジマヤッコのオス、マルスズメダイ幼魚、フタスジリュウキュウスズメダイ幼魚、ヨスジフエダイの群、ソライロイボミウシ、コールマンウミウシ、ツノゲミノウミウシ、ヨコシマクロダイの群れ、クロオビマツカサの群れ、などなどで、とっても楽しく潜り、船の下のプールでは昨日の50本記念と100本記念のお祝い写真をたくさん撮りました。マントの様にひらひらさせてポージングしてくれたり、とても楽しかったです。おめでとうございます!

Dsc09546 Dsc09545 Dsc09551 Gopr6524 Dsc09552 Gopr6291 Pb051792 二本目、「イルカいるよ!」の情報に、すぐにアンカーを外して御神崎周辺まで探しに行きましたが、見当たらず、マンタポイントに船がたくさんいるのを確認、風も変わってきて穏やかなので、マンタのポイントへ向かうことにしました。ホワイトロードです。出会えたのは、もちろんナンヨウマンタ!お腹の下にコバンザメ、その他、イッテンチョウチョウウオ、ノコギリダイの群、コガネアジ、アワハダキモガニ、ホシゴンベ幼魚、クマノミ、クギベラ幼魚と成魚、サンゴがいっぱいでした。コガネアジが真っ黄色でキラキラしていて、本当にきれいだったのもすごく印象的でした。

Line_album_20211105_211105_24 Line_album_20211105_211105_22_0 Line_album_20211105_211105_31 Line_album_20211105_211105_36 Line_album_20211105_211105_27 Line_album_20211105_211105_25 Line_album_20211105_211105_23 ランチは、今日はハヤシライス。マンタのポイントは他にも使いたい人がいるから移動して三本目のポイントまで来たから遅い時間のお昼となりました。バジルとガーリックとバターで香り付してあるライスはとてもルーに合います。胸焼けすることなく食べられる一品です。

Line_album_20211105_211105_0 Line_album_20211105_211105_1_0 Line_album_20211104_211105_84 Line_album_20211105_211105_1 Line_album_20211105_211105_6 Line_album_20211105_211105_5 Line_album_20211105_211105_4 Line_album_20211105_211105_3 Gopr6533_20211105233201 Line_album_20211105_211105_3_0 Line_album_20211105_211105_5_0 Line_album_20211105_211105_2_0 Line_album_20211105_211105_4_0 Line_album_20211105_211105_9_0 Gopr6535 Pb051789 Pb051786 Pb051778 三本目は、オープンハートにやって来ました。サンゴも地形も楽しめるポイントです。昨日初めましてだったOさんのお好みはワイドと地形、とのことだったので、選択です。浅瀬のサンゴはすごい勢いがあって、がれ場も面白くて、地形も楽しめます。出会えたのは、カクレクマノミ、ダルマオコゼ、カスリフサカサゴ、ミナミハタンポの群、アオギハゼ、ツバメタナバタウオ、セソコテグリ、チョウチョウコショウダイ、大赤星サンゴがに、などなど!

Line_album_20211105_211105_17_0 Line_album_20211105_211105_19_0 Line_album_20211105_211105_15 Line_album_20211105_211105_14 Line_album_20211105_211105_10 Line_album_20211105_211105_19 Line_album_20211105_211105_11 Line_album_20211105_211105_20 Line_album_20211105_211105_12 そして、午前中に情報はいただいていたのですが、この沖くらいにイルカがいるよーってなんとなく気にしながら船を走らせていたら、屋良部崎沖に出た!!一緒に泳いだ利写真とったりは出来ませんでしたが、しっかりとボートのすぐ横をジャンプしながら数匹のいるかを目撃することができました!!皆さん、大物から小物から、レアものまで、本当にたくさんのダイバーが会いたい生物にあえて、よかったですね!

大満足でみんなでルンルンで帰りました。明日の計画したり、今日の夕飯どうしようかなって思ったり、皆さんそれぞれ旅行を楽しんでいらっしゃいます。ようやく、ワクチンが進んだことで動けるようになってきた方が増えてきたように感じます。石垣島をいっぱい楽しんで行ってくださいね!今日も皆さん、たくさんありがとうございました〜。Oさんご一行様は、明日もよろしくお願いします!

| | コメント (0)

2021年11月 4日 (木)

2021.11.4ナイトあり

Line_album_20211104_211104_7_20211105003701 Line_album_20211104_211104_8_20211105003901 Line_album_20211104_211104_9 今日は、1日4ダイブのご希望が入っています。3ダイブと、ナイトダイブ。お天気が良くて波がなければ、ナイトはやりましょうということで、ご予約承っていました。昨日の真夜中よりも予報が快方へ向かい、今日の朝も昼も夕方もチェックすると、少しづつどんどん良くなる。ということで、出来るならやろうと思って準備していたら、お天気はその方向へ傾いてくれたので、実際4本潜ることが出来ました。リクエストにお応え出来て良かった!!

G0456411 Pb041602 Pb041621_20211105003901 Pb041611_20211105003901 Pb041640 Pb041592 Pb041587 Pb041598 風は北東4m~東北東6m、7m。東風に傾いてくれると石垣島は穏やかに潜れます。そう、大崎へ向かいます。1本目は、オオハマサンゴの根!うちの船で26隻目!大崎はダイビング船でいっぱいになっています。なので、今は満潮で入れる浅い方へ停泊。今日初めましての皆さんは、面白いことに、ドライスーツ、ウェットスーツ、セミドライスーツ、みんなバラバラでいらっしゃいました。ちょっとドライスーツだと浅すぎて船の下がしんどいかなぁという感じでしたが、予備のウェイトくっつけて難なく潜れました。それにしても、2本目は、もう少し水深のあるところからのスタートにすることにしました。

G0496427 G0526433 G0476421 G0546441 Pb041639 出会えたのは、ウスモモテンジクダイの幼魚の群れ、キンメモドキの群れ、キンギョハナダイ、ミゾレウミウシ、ウメイロモドキ幼魚、オトヒメエビ、ノコギリダイの群れ、モンツキアカヒメジの群れ、アカヒメジの群れ、アカククリ、イソギンチャクカクレエビ、カンザシヤドカリ属の一種、ウコンハネガイ、ヤマブキハゼとテッポウエビ、ハマクマノミ、ドクウツボ、クマノミ、フタスジタマガシラ、ハタタテハゼ、ミスジチョウチョウウオ、バラハタ若魚、ムカデミノウミウシなどなどでした。

Pb041688 Pb041695 Pb041699 Pb041674 Pb041644 Pb041656 Pb041661 2本目は、少し沖に移動して、潜ります。1本目は、チェックアウトダイブ的な要素もあったので、やんわり深くいかずに潜りましたが、2本目、このメンバーなら問題なし認定でハゼ天国へご案内します。水深26mまでご案内です。出会えたのは、ハナハゼ、ハチマキダテハゼ、ニシキテッポウエビ、ハタタテシノビハゼとテッポウエビ、ソライロイボウミウシ、ミゾレウミウシ、パイナップルウミウシ、ヨコシマクロダイ、コナユキツバメガイ、バイオレットボクサーシュリンプ、チンアナゴの群れ、シロブチハタ、キベリクロスジウミウシ、アマミスズメダイの群れ、ミツボシクロスズメダイの群れ、アカマツカサの群れ、セグロマツカサの群れ、アナモリチュウコシオリエビなどなどでした。

Line_album_20211104_211104_4 Line_album_20211104_211104_3_20211105003701 Line_album_20211104_211104_2_20211105003701 Line_album_20211104_211104_1 Line_album_20211104_211104_0_20211105003701 Line_album_20211104_211104_5_20211105003701 上がって、お昼ご飯は、今日は、しぞーかおでん風をご用意しました。だいぶオキナワ風にアレンジしています。というのも、スープはてびちで取り、味付けは黒糖を使っているからです。雰囲気は静岡よりにしようと、いわしと青のりの定番のお粉を振りかけていただきました。とても体にはいいと思います。カルシウムたっぷりです。完食するほど、ペロッとお鍋は空になりました。美味しかったですね。驚いたのは、いつもヒトのご飯に興味を示さない愛犬ゆきが背伸びしてテーブルに手を伸ばしている。。。と、気づいたのが、てびちの骨!!これを狙っていることが分かり、大きいのを2個上げると、なんだかルンルンしてる!エントリーが敵なゆきで、お隣の船にまでわんわんいうのでうるさくて恐縮なのですが、これ、骨を与えるっている案が浮かんできました。大人しくさせ、満足させ、ルンルンにさせる良い手段を見つけたかもです!味付けないでてびちを炊いて、骨をいつもキープしてみようかなって思いました。やってみますね。そんな話題で盛り上がった心丸船上でした。

G0606492 G0616497 G0626507 G0666517 Gopr6488 Gopr6498 Gopr6514_20211105003701 Gopr6513Pb041671 3本目は、さすがに移動して、他のポイントへ。「カメっているんですか?」の一言に、「います、います」とお連れしたのが、ハナゴイリーフ!透明度もよく、曇っていて太陽は顔出さないけどクリアで気持ちがいい!そして、この1本がスペシャルダイブとなることになるとは!!出会えたのは、カンザシヤドカリ、ツノキイボウミウシ、イソマグロの隊列、ナンヨウカイワリ、ソウダガツオ(多分)、キハダマグロ(?)、アカネハナゴイの群れ、ミゾレウミウシ、アオヤガラ、テングハギ、タイマイ、アオウミガメ、グルクンの群れ、ユメウメイロの群れ、ハナゴイ、キンギョハナダイ、シコクスズメダイ、アサドスズメダイなどなどでした。ワイドもマクロも楽しめた~!!「どんなダイブが好き?」に、「ワイド」ってお聞きしていたので、こんな1本があって良かったなと思います。楽しかったですね!

Line_album_20211104_211105_5Line_album_20211104_211105_6Line_album_20211104_211105_3Line_album_20211104_211105_1Pb041708Pb041711Pb041713Pb041724Pb041718 Gopr6254_20211105003301 Gopr6256 Gopr6262 Gopr6258 Gopr6267 Gopr6260 Gopr6270 Gopr6271 Gopr6273 Gopr6272 Pb041702 Pb041706 Pb041699 Line_album_20211104_211105_0 一度港へ戻り、タンクを降ろし、乗せ換え、皆さんをいったんPopo houseへお送りし、私はショップへ帰って、おでんの洗い物して、携帯充電して、ガソリン買ってお迎えに戻ります。その間1時間。軽く食事をとっていてもらい、再出港です。目指すは、オオハマサンゴの根!そう、昼間と夜を比べたいし、今日の状態が分かっているから。どんなふうに表情を変えるかな、と思ってワクワクして入りました。ナイトダイビングは、何度か経験しているという皆さんでしたので、問題なく潜り始めました。停泊灯を付けるので、エンジンは付けたまま。船には明かりを灯し、ちょうど潜り始めるとちゃんとナイトダイビングになっていました笑。そう、夏だと、暗くなるのが遅すぎて、なかなかナイトにならないけど、意外と冬のナイトは早く始められるから良いかもしれないですね。出会えたのは、グルクンの寝ている姿、ユメウメイロの寝ている姿、これは、とても綺麗です。ヒメアイゴは2匹寄り添って寝ていました。ブダイは、岩の奥に入り込み、寝ているけど、まだ寝始めたばかりだからなのか、袋の中には入っておらず、これからその作業なのかな?という感じでした。オトヒメエビは全然引っ込まないで元気にお食事タイムでした。いつもは顔出さないウミシダなどもたくさん顔出しています。ウミヘビは昼も夜も一緒でした。びっくりだったのが、昼間にあんなにたくさんいたウスモモテンジクダイ幼魚の群れとキンメモドキの群れが全くいない!!ハマサンゴの奥に入り込んでいるのでしょうか?これは新発見でした。ハマサンゴの傘の下側にはたくさんの黄色くてきれいなイボヤギ!咲いてお花のようでした。クマノミはイソギンチャクにはまり込んで少し濁った色になって寝ていて、最後に発見したカニ?エビ?は、明日図鑑で調べよう!ということになりました。あまり見かけない生物です。というか、偶然出ないと会えないかもですね。最後に、船の下で安全停止して、終わるころ、ロープ片手にライト決して、夜光虫を光らせて遊びました。子供みたいにたくさん手を振りましたね。キラキラ、非日常の景色。楽しかったですね。帰りも、波もなく、穏やかに帰れましたが、小雨が降っていました。身体温めて、寝てくださいね。明日もファンダイビング!よろしくお願いします☆今日も皆さん、ありがとうございました!!

 

| | コメント (0)

2021年11月 3日 (水)

2021.11.3

Dsc09457_20211104001701 Dsc09455 Dsc09456 Line_album_20211103_211103_0 Line_album_20211103_211103_7 Line_album_20211103_211103_8 今朝は、北東6〜7mに風が上がる予報で、曇り、なので、大崎に行くにもシケていそうだなぁと思いつつ、桜口方面でもうねりが入っているのではないか、など、少し考えた朝でした。ですが、12時頃が干潮、穏やかになるだろうし、2本で戻って桜口方面1本もありだな、と出向しました。大崎に到着するまでは確かにしけていたので、愛犬ゆきは、最初から避難の姿勢で机の下に潜り込み、濡れないようにランチボックスの上にしがみ付いている姿がいじらしくて、思わず抱きしめちゃったAさんでした。ありがとうございます。とても安心したと思います。時々、雨も降ってみたり、晴れてみたり、コロコロ空模様は変わりましたが、大崎は島陰で、本当に穏やかでした。流れもありませんでした。ダイビングボートが大集合しているのも納得です。

Dsc09462 Dsc09459 Dsc09460_20211104001701 Pb031506 Pb031507 Pb031502 Pb031518 Pb031523 Pb031512 Pb031503 1本目、カメハウスへやってきました。カメハウスなんだから、カメに会わせたかったのに、全然いてくれませんでした。でも、沢山の水中生物に会ってたのしんで来ました。出会えたのは、ハタタテハゼ、クロユリハゼ、ヨコシマクロダイの群れに1匹隠れて潜んでいたバラフエダイ、ツバメウオ、カクレクマノミ、ミツボシクロスズメダイ幼魚、リュウグウウミウシ、ソライロイボウミウシ、ツノキイボウミウシ、フリエリイボウミウシ、コマチコシオリエビ、ノドグロベラ若魚、アカハチハゼなどなど。

Dsc09474 Dsc09466_20211104001701 Dsc09475 Dsc09472 G0286346 Dsc09486_20211104001801 Dsc09485_20211104001801 Dsc09489_20211104001801 Dsc09488_20211104001801 Dsc09494 Pb031533 2本目は、ミノカサゴの宮殿  ハナゴイの群れ、アカネハナゴイの群れ、リングアイジョーフィッシュ、マルスズメダイ、ベンテンコモンエビ、ソリハシコモンエビ、ハナミノカサゴ、キンギョハナダイの群れ、サラサゴンベ、クギベラ幼魚、メガネゴンベ、ハナダイダマシ、ケサカケベラ幼魚、ウミヅキチョウチョウウオ、ミゾレウミウシ、ハマクマノミに会ってきました。

Line_album_20211103_211103_2 Line_album_20211103_211103_3 お昼ごはんは、今日も体があったまる鶏そぼろ塩ラーメンをご用意しました。さっぱりですが、鳥だしが効いていて美味しい一品です。カフェタイムもして、お天気は悪くならなさそうなので、3本目も大前に止まったまま潜ることにします。

Gopr6380 Gopr6399_20211104001801 Gopr6398 Gopr6400 G0356382 G0376386 Pb031543 Pb031542 Pb031553 Pb031571  3本目は、ハナゴイリーフに停泊しようと思ったのですが、たくさんのボートが点々と停泊しているので、あれよあれよと北の方に来て見ると、そこはもうスミレの根でした!!これは嬉しい。。。ということで、テンション上がり、深くいかないように注意しながら、スミレナガハナダイのオスメス、ヤイトヤッコのオスメス、アオウミガメ、キカモヨウウミウシ、トウモンウミコチョウ、セナキルリスズメダイ、イロブダイ幼魚、アカネハナゴイの大群、キヘリモンガラ巨大、アナモリチュウコシオリエビ、モンハナシャコ、カスミアジなどなど、めちゃくちゃ楽しんできました。ダイバーなら会いたい水中生物盛りだくさんでしたね〜。

        今日で4日間のダイビングも今回は終わってしまったIさん、お疲れ様でした。秋の石垣島のダイビング、それらしいいい生物いっぱいお見せ出来たと思います。たくさんの画像と動画をお送りしました。また、遊びにいらしてくださいね。Aさんはお勧めのCACAO MARKETに行けて、すごく楽しんでおられました。良かったです。本当、全部買いたくなるほども可愛らしいデザインは、私のお世話になっている自転車チームの先輩が描いたもの。自慢のお品です。いっぱい、お土産にどうぞ!Iさんも店舗に行けたそうです。よかったですね!こんばんは、到着でPopo house宿泊の皆さんも無事に到着し、明日から潜ります。皆さん、明日もよろしくお願いします。Iさん、お帰りお気をつけて下さいね!ありがとうございました!!

Line_album_20211104_211104_2Line_album_20211104_211104_3Line_album_20211104_211104_6Line_album_20211104_211104_7Line_album_20211104_211104_5Line_album_20211104_211104_0Line_album_20211104_211104_10Line_album_20211104_211104_8夜は、ネックウェイトを作りに石垣島在Tさんがいらして、一緒に製作。ちょうどそのタイミングで、内地のKさんから友達と作りましたーって連絡が。こちらの行動を見られているのかというほどのタイミングでした。ちょっと材料の選択ミスで、作り直しだけど、こういうのも楽しんでいきましょうね。その後は、お互いに腰が痛いお年頃。一緒に1時間半ほどしっかりとストレッチをしていきました。解れましたね~。6日にはプール練があります。楽しんでいきましょうね。お疲れさまでした。(明日のランチの仕込みは肌寒くなってきたので、しぞーかおでん!)

 

| | コメント (0)

2021年11月 2日 (火)

2021.11.2

Line_album_20211102_211102_5Line_album_20211102_211102_3Line_album_20211102_211102_4Line_album_20211102_211102_9Line_album_20211102_211102_7 Dsc09415_20211102224201 Dsc09417 今日は、北東の風6m少し風が吹き始めました。冬って感じがします。でも水中はまだ27度なので、ぬくぬくして居ます。初島ツアーのため、ドライスーツを引っ張り出してきたら、私のドライは膝パッドがもう死んでいました。全部を変えるか、新しいのを作るか、、、悩みますね。

Pb021452 Pb021459 Pb021448 Pb021446 Pb021460 午前中は今日で3日目のIさんの貸切でゆっくり潜ります。やってきたのは大崎!オオハマサンゴの根で潜ります。1本目なのでちょっと深くへ行ってみます。目的は、ナカモトイロワケハゼをお見せしたくて入って行きましたが、いつも見ていた瓶にはいませんでした。残念だ〜。けど、せっかく水深32m超えたし、収穫もなく帰りたくないので、周りを見渡してみます。もう一つの瓶もチェックしましたが、そこにもいないけど、その先に3匹のミスジスズメダイ!そんなに多くいる魚ではないので、光って見える!!胸びれ白くてとても綺麗な魚でした。しっかりライト当ててフラッシュなしでIさんも綺麗に撮影ができました。そこから、戻りながらもまだまだハゼをご紹介して行きます。ヤシャハゼ、ハナハゼ、ヒレナガネジリンボウ、ハチマキダテハゼとニシキテッポウエビ、チンアナゴ、セイテンビラメ、フタスジタマガシラ、アマミスズメダイの群、ミツボシクロスズメダイの群れ、セグロマツカサの群れ、アカマツカサの群れ、ユメウメイロとタカサゴの群、などなどに会ってきました。いやはや、スペシャルダイブでした。マンツーマンだからこそできるガイドですね。

Dsc09425_20211102224201Dsc09417 Dsc09450 Dsc09426 Dsc09443_20211102224201 Dsc09446 Dsc09424 2本目は、船はその場に停泊したままで、本来のオオハマサンゴの根というポイントをご案内。G0186293 G0176291  G0216300 G0206297 Gopr6315_20211102224301 Line_album_20211102_211102_14 Line_album_20211102_211102_15 Line_album_20211102_211102_18 Line_album_20211102_211102_19 Line_album_20211102_211102_16 Line_album_20211102_211102_13 Line_album_20211102_211102_12 Line_album_20211102_211102_11 Pb021485 Pb021489 Pb021479 Pb021475 Pb021464 Pb021469 本来とかあるのかわかりませんが、ポイント名になっているオオハマサンゴ周りってことですね。そんなに深くなく、最大水深14mくらい。砂地の浅瀬もあり、潜りやすいコースです。出会えたのは、オオハマサンゴの下にたくさんのキンメモドキの群れ!ウスモモテンジクダイ幼魚の群れ!アカククリいっぱい、オシャレカクレエビ、ベンテンコモンエビ、チンアナゴ、クマノミ、クレナイニセスズメ、オウゴンニジギンポ、ハマクマノミ、オグロクロユリハゼ、ネッタイミノカサゴ、コクテンフグ、ヤマブキハゼなどなどでした。

Line_album_20211102_211102_1 Line_album_20211102_211102_0 上がったら、ちょっと急ぎ足でお昼ご飯を食べます。というのは、港で待ってくれているAさんをお迎えに行くからです。タクシーで思ったより早く港へいらっしゃっているので、かもめ食堂でお昼を食べていてもらい、こちらも急いで向かいます。船の上でのランチは、今日は、カルビ肉のあんかけ焼きそばでした。気づいた方もいるかもしれませんが、赤いものがない!冷蔵庫にあると思っていたニンジンが逃げて行ってしまっていたので、今日はニンジンなし!ということです。。。その代わり、青梗菜たっぷり使いました。笑

Line_album_20211102_211102_35 Line_album_20211102_211102_33 Line_album_20211102_211102_36 Line_album_20211102_211102_38 Line_album_20211102_211102_30 港へ来ると、心丸が入港するのも見えていたようで、歩いて停泊場まで来てくれました。お土産もいつもいっぱい持って来てくれます。すごく嬉しいです。ありがとうございます。今回初めてなのが、すごく辛い舞子はんひぃひぃのカレーせんべいです。カレーせんべい好きなので、嬉しいです。ビール飲む楽しみが出来ました。そうこうして、準備を済ませ、再出港です。

G0276337 Line_album_20211102_211102_30 Line_album_20211102_211102_17 Line_album_20211102_211102_31Line_album_20211102_211102_35Line_album_20211102_211102_33 Line_album_20211102_211102_20 Line_album_20211102_211102_19_20211102224501 Line_album_20211102_211102_29 Line_album_20211102_211102_23 Line_album_20211102_211102_26 Line_album_20211102_211102_22 Line_album_20211102_211102_21 Pb021494  Pb021498 午後は、まだ潮が低いのもあって、穏やかな竹富南へ。潮が上がってくると時化てくるので、少し早めにいろいろ回していこうと思っていました。段取りの良いお二人なので、素早くエントリー出来ました。Insta360で水面で撮影を楽しむなどの余裕もありました。良い写真がいっぱい撮れました。太陽光が欲しいところ、なぜか、水中に入るころになると曇るという、、、それでも明るい海中でした。やって来たのは、じゃがいもの根。出会えたのは、デバスズメダイの群れ、ヨスジフエダイの群れ、クロシオイロウミウシ、ザリガニみたいな大きなエビ、ヒバシヨウジ、ホシテンス幼魚、オビイシヨウジ、キツネアマダイ、コモンシコロサンゴの群生、クロエリオオメワラスボいっぱい、シマキンチャクフグ、ノコギリハギのペア、サラサハゼなどなど。たくさん面白い生物に会えて楽しかったですね。

今日は朝早くから家を出発したというAさん、早く体を休ませなければ、と、急いでお宿へお送りしました。明日は湯船で水素風呂作ってみてくださいね。明日こそ、持っていきますので。笑 ホテルの大浴場にまだ入っていないんだって言っていたIさんもぜひ入って身体温めてくださいね。私はもうドライでないと無理かもってくらい体が冷えています。自宅でぬくぬくと湯船につかって水素取り入れて、身体を休ませました。お写真をお配りするのも後にして、まず、家族と夕飯食べました。栄養大事。明日もお二人のみのご参加です。楽しんでいきましょう。今日もありがとうございました~☆

| | コメント (0)

2021年11月 1日 (月)

2021.11.1

Dsc09360_20211102000901 Line_album_20211101_211101_5 Line_album_20211101_211101_4 Line_album_20211101_211101_1 Line_album_20211101_211101_2 Line_album_20211101_211101_3 Line_album_20211101_211101_7  Line_album_20211101_211101_6 Line_album_20211101_211101_8 今日もお天気の安定している石垣島です。もう少し晴れ間が欲しいなぁと思う一日でしたが、風は穏やかなので、良しとします。北東5~6mです。ぎりぎり竹富南エリアに行けるかなということで、昨日に引き続き、まだご紹介していないポイントをご案内することにしました。Iさん貸し切りです。今日こそは見つけてお見せしたかったクダゴンベをまずは探しに行ってみましょう!

Dsc09367_20211102000901 Dsc09363 Dsc09361_20211102000901 Dsc09372_20211102000901 Dsc09375_20211102000901 Dsc09370_20211102000901 Dsc09377_20211102000901 G0086251 G0156272 G0026235 Pb011353 Pb011435 1本目、ミドルブック。目星をつけていた根にピンポイントで停泊して、真下にあるオオイソバナをちぇっくすると、いきなり見つかった!!クダゴンベ!!うん!可愛い!驚かさないようにそーっと撮影してきました。ライトを駆使して、動画撮影に成功しましたよ~。他にも、チンアナゴ、タテジマキンチャクダイ幼魚、ホシゴンベ、ウミウシの仲間、ウミシダの泳ぐシーン、ハマクマノミ、クマノミ、アラビアハタゴイソギンチャク、カスリヘビギンポ、ミナミゴンベ、ケラマハナダイのメス、ユカタハタ、スカシテンジクダイの群、オオイソバナ、クロシオイロウミウシに出会ってきました。あぁ、楽しかった。

Dsc09380Dsc09383_20211102000901Dsc09386Pb011366Pb011362Pb011371Pb011367Pb011405Pb011396Pb011388Pb011383Pb011379Pb011421Pb011408 2本目、ビタローの根。まだ流れが全くなく、穏やかに潜れています。出会えたのは、ハナヒゲウツボ、チンアナゴいっぱい、トゲチョウチョウウオ、ヨスジフエダイの群れ、アカヒメジの群れ、キツネフエフキ、ヒトスジギンポ、島巾着ふぐ、ハマクマノミ、スカシテンジクダイの群れ、オビイシヨウジ3匹、マルスズメダイ幼魚、タケノコガイ、オトメハゼ、コモンヤドカリ、ソメワケヤッコ、ヤッコエイなどなど。こちらも生物豊富ですね~、全然飽きません。

Line_album_20211101_211101_9 Line_album_20211101_211101_11 Line_album_20211101_211101_12 上がって、お昼ご飯は、今日は、豚汁&じゅーしーご飯です。じゅーしーは家庭によって全然作り方が違うけど、うちのは具だくさんな方。そして、玄関で鉢植えで栽培しているぴぱーちの葉っぱを乾燥させて小さく切って入れてあるので、香りが良い。美味しくいただきました。暖かりランチは嬉しい、とおっしゃっていただきました。

   Dsc09402 Pb011432 Pb011429 3本目はヨスジの根。凄いたくさん魚がいました。出会えたのは、ハナビラクマノミ、ヨスジフエダイいっぱい、ロクセンフエダイいっぱい、デバスズメダイ、アオバスズメダイ、グルクンの群れ、オオイソバナ、アカヒメジの群れ、モンガラカワハギ、モンハナシャコ、アミメフエフキ、アワハダキモガニ、サンゴカクレエビの仲間、オシャレカクレエビ、コブハマサンゴ、などなどでした。

昨晩は、ホテルの部屋の空調がおかしくなって、整備してもらったらしくて、少し寝不足なんだというお話を聞きました。ロングスリーパーのIさんにはきついですね。今晩はゆっくりたくさん寝てくださいね。明日は、午後から到着ダイブのお客様もいらっしゃいます。海から帰ったら、Popo houseの清掃。心を込めて丁寧に準備していたら、5時間もかかってしまった。綺麗になるのは気持ちがいいし、しゃきっとするけど、さすがに他の仕事が押してしまうので、大変。でも、皆さんが快適に過ごしていただけるように頑張ります。

明日は少し風が上がるので、大崎かなぁ。エリアが変わるのもまた、楽しみです。Iさん、今日もありがとうございました、明日もよろしくお願いします。

| | コメント (0)

« 2021年10月 | トップページ | 2021年12月 »