« 2018.10.6 | トップページ | 2018.10.8 »

2018年10月 7日 (日)

2018.10.7

Dsc04980Dsc04981Dsc00369Dsc00377Dsc00379Dsc00387 今日は、昨日からのFさん&Gさんのファンダイビング貸切コース(コースでもなんでもないですが笑)と、引き続きJ先生のフリーダイビング初心者コースです。昨日よりはうねりもだいぶ収まり、東風4〜5m、比較的穏やかです。透明度は、黒島の方がいいよ〜という情報をいただきましたが、J先生としては、流れがなくて穏やかな方がいいということと、台風前にガイド友達から聞いたエビを確認に行きたいと思っていたこともあり、まさにそのポイントへ向かいました。大崎オオハマサンゴの根です。1本目は、座学をしていてもらっている間に、お目当のエビを探しに砂地の斜面をゆっくり降りて行きます。

Dsc00384Dsc00391Dsc00398Dsc04983Dsc04984Dsc04986 チンアナゴがたくさんいて、あまり隠れないでいてくれたり、ミズイリショウジョウガイ、ヤッコエイ、ヤシャハゼ、ハナハゼ、ヒレナガネジリンボウ、ダンダラダテハゼ、コトブキテッポウエビ、などなどに会って、ハゼ天国を満喫。目的のエビはいたのですが、奥の方に隠れてしまって出て来てくれなかったので、今回はお見せすることができませんでした。でも、台風でいなくなっていやしないかと心配していたので、生存確認だけでもできて良かったです。浅瀬に戻りながらも、ヨスジフエダイの群れや、ユメウメイロの群れ、クラカケエビスの群れ、サラサゴンベなどに会って来ました。

Dsc04987Dsc04989Dsc04992Dsc04993Dsc04994Dsc04995 ちょうど上がると、みなさんが息を整えて瞑想に入っているところでした。朝ごはん抜きで来ていると思うので、気持ち良く呼吸ができているんじゃないかなと思います。その後、ポイントは変えないことにして、フリーダイビングコースの皆さんは入水となりました。楽しんでくださいね〜。ダイバーの私たちは、おしゃべりしながらゆっくりしています。

Dsc05001Dsc05002Dsc05011Dsc05015Dsc00410Dsc00407 2本目は、船の場所は同じでも、全くコースが被らないで、出会える水中生物も、全く違います。それができるのが、大崎エリアの最大の魅力ですね。今回は、オオハマサンゴ周りです。出会えたのは、ネオンテンジクダイ、ウスモモテンジクダ位の群れ、アカククリの群れ、セイテンイロウミウシ、ミゾレウミウシ、ツノダシ、クレナイニセスズメ、ウコンハネガイ、などなど盛りだくさんでした。

Dsc00435Dsc05025Dsc05029Dsc05032Dsc00420 上がったら、お昼ご飯です。今日は、ハヤシライスをご用意しました。フリーダイバーのみなさんは、量を控えめにしていましたが、J先生は、さすが若い!大盛りをペロリでした。活動量が多いんでしょうね。美味しくいただいて、少しお腹が休まったら、どこへ行こうかと思っていたら、Gさんがカメと一緒のところを写真に撮って欲しいとのことでしたので、お安いご用です。お隣カメハウスへやって来ました。以前、香港のフリーダイビングチームが8人で遊びに来たことを思い出します。その時も、カメとフリーダイバーの写真を撮るんだと意気込んでいたので、必死になってカメを探したのを思い出しました。

Dsc00453Dsc05034Dsc05036Dsc05042Dsc05050Dsc05055 さて、ダイバーチームは、砂地をゆっくり泳ぎながら、ピタッと停まるのが得意なフタスジタマガシラや、カクレクマノミ、シマキンチャクフグなどにも会いながら、いましたー、アオウミガメがぐっすり寝ています。近づいてもなかなか気づかないくらいでしたが、途中で気付いて泳ぎ始めましたが、逃げるという感じではなく、一緒に並行してゆっくり泳いでくれました。その後、また違うところに寝床を見つけて眠り始めました。本当に可愛い。他にも、横穴にすっぽり入り込んで寝ている少し小さめのカメもいました。こちらは、ホンソメワケベラにクリーニングされながら、気持ちよくなっているようでした。Dsc05060 Dsc05075_2 Dsc05075 Dsc05073 Dsc05070 Dsc05068

目的も果たし、船の下に戻ってくると、潜降ロープで遊んでいるお二人がいたので、激写。余裕のピース。だいぶ、フリーダイバーっぽくなっていて、J先生の教え方がうまいんだなと感じました。Dsc05076

明日からは、メンバー総入れ替え。もっとうねりが落ち着くことを願います。昨日今日、皆さんありがとうございました。今晩の美味しい宴も楽しんでいってくださいね。また、お会いできるのを楽しみにしています。

|

« 2018.10.6 | トップページ | 2018.10.8 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174889/67249959

この記事へのトラックバック一覧です: 2018.10.7:

« 2018.10.6 | トップページ | 2018.10.8 »