« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月30日 (土)

今日6/30は、気になる台風7号の動きに注意しながらなので、急に雨が降ったり、雲が発生したり、空はワサワサしてますが、風は穏やか。朝は北東の風です。
昨晩からPopo houseに宿泊のリピーター様Jさんとマンツーマンで竹富海底温泉にやって来ました。まだ、流れてるはず〜とブリーフィングしてたら、やはり、流れてました。が、ゆっくり進んで温泉まで。今日のお湯加減は41度!最適です!気持ちよくなり、天然のエアーカーテンを潜り、ハマサンゴ周りではスカシテンジクダイとキンメモドキとウスモモテンジクダイの群れを動画撮影。ビデオライトの本領発揮です。
一旦、港に戻り、波照間から戻ってきたスキンダイビングやスノーケリングのIさんを離島桟橋にお迎えして再出港です。しかし、波照間便が1時間だと思い、11時前から待っていたので、大分待ちましたー。まぁ、これも勉強です。昨晩あまり寝れなかったというJさんが少しでも疲労回復してくれていたらいいな、と。
風は東北東に変わりました。大崎へ向かいます。午後からのお客様は、ほかのダイビングサービスからの紹介でした。なかなかスキンダイビングさせてくれるところがないから、ということで、うちももっと、色々考えていこうと思った次第です。お話がとても面白くて、奈良からのお土産もいただきました。早速夜のおつまみにビールをいただきましたよ。
2本目は、そんなみなさんにカメに会わせたいと思い、大崎のカメハウスへやって来ました。今までで一番というくらい子供のカメに会えました。すっごく落ち着きがなくて可愛らしかったです。水中で出会えた生物は、ほかにも、ハナビラウツボ、キンギョハナダイの群れ、ハナゴイの幼魚の群れ、グルクマの群れ、ヒトヅラハリセンボン、クロユリハゼ、フタスジタマガシラ、スミツキベラの幼魚、オドリハゼとブドウテッポウエビ、などなどでした。動画、楽しいですね。
上がったら、Jさんは、3本目の後に食べたいという希望でしたので、それ以外のみんなで、少し遅めのお昼御飯。鶏そぼろ塩ラーメンをいただきます。ワンピースのサンジくんみたいに、船上レストランしたらいいのにって、話になりました。おばあちゃんになって、潜れなくなったら、そうしようかな。まだまだ潜れなくなる気がしなーい笑
3本目は、魚がいーっぱいのハナゴイリーフへやって来ました。ロクセンスズメダイも群れ、アカネハナゴイも群れ、アオヤガラもいっぱい、キンギョハナダイもいっぱい、シマキンチャクフグや、オウゴンニジギンポ、ツユベラ幼魚、カンモンハタ、オニハタタテダイ、などなど、盛りだくさん。特に、すごくきれいで見とれてしまったのは、アカネハナゴイの群れでした。動画、すごく綺麗に撮れましたよー。
港に帰ったら、結構夕方で、満潮に向かっています。お宿にお送りしたJさんに、車にあったお部屋の鍵を渡しそびれて、ビビりましたが、その間、ショップで今から飛行機に乗るIさんたちにシャワーしてもらって、カギを渡しに町中へ。無事に渡せてほっとしたら、空港便に間に合うようにバスターミナルへ。その後、心丸を上架して、台風7号対策です。明日は、乗り合いで、出たいと思います。石垣島はかする感じですが、宮古や沖縄本島に大きな被害がないように祈ります。
Iさんも、無事に家まで到着しますように。そして、明日もJさんと楽しく潜りたいと思います。今日も皆さん、有難うございました。また、お会いできるのを楽しみにしています。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018.6.29

Dsc09871Dsc09876Dsc09878Dsc09881Dsc09883Dsc09885 今日もまだまだいいお天気だ~な石垣島です。今日は、かねてからのリクエストだった竹富海底温泉から、マンタ方面!お天気が良いので、どこへでも行けそうです。温泉は、流れが出て来ていて、行きはゆっくり、帰りは流れに乗ってスーッと気持ちよく戻ってくるスタイルで楽しんで来ました。Mさんの貸切なので、贅沢な時間ですね。Dsc09886Dsc09915 Dsc06893 Dsc09898 Dsc09893Dsc09908 ハマサンゴには、スカシテンジクダイや、キンメモドキがたくさん群れて来ていて、夏へ向けて増えて大きく成長して来ています。Dsc06895
シリキルリスズメダイの色が鮮やか!トゲチョウチョウウオや、イッテンチョウチョウウオもいました。
Dsc06898Dsc06899Dsc06908Dsc06909Dsc06915 2本目は再チャレンジ!石崎半島で潜ります。流れてますね〜、さすが、大潮!けど、水が綺麗!30近く見えています。結局、マンタは登場しませんでしたが、気持ちいい透明度だったので、良し!としましょう。マンタスクランブルに出たという情報が入りましたので、つぎはそちらへ入ってみたいと思います。その前にランチ。
2018_06_29_1_12018_06_29_1_2Dsc09921 今日は、軟骨ソーキゆし豆腐そばをご用意しました。美味しかったですね!
Dsc09923Dsc09926Dsc09932 次にマンタスクランブル!結果、やっと会えました〜!こちらは透明度悪くて、ちらっとの登場でしたが、それでも会えて良かったですね!他にもアオウミガメや、ハナタカサゴの群れが青青として綺麗でした!クロヘリアメフラシや、クマノミ、ハマクマノミ、レモンスズメダイなどにも会ってきました。
Dsc09937Dsc09943Dsc09951Dsc09950Dsc09945 器材はお預かりして、伊豆のシーフロントさんへ送ります。伊豆でも楽しんで下さいね!また、お会いしましょう!ありがとうこざいました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月29日 (金)

2018.6.28

2018_06_29_1Dsc09814Dsc09815Dsc09817Dsc09818Dsc09823 今日もすごくお天気のいい石垣島です。真夏ですねぇ。夏らしく南風、4mほどしか吹いていませんが、少しだけ南南西っぽい時間帯もあります。なので、ぐるっと島影になるところまで船を走らせました。お客様は、リピーターさんばかり。ショップの乗合さんも含めて賑やかに出航です。
Dsc06774Dsc06782Dsc06785Dsc06788Dsc09826Dsc09828 1本目は、御神崎灯台下へやってきました。水はすごく綺麗で透明度30m もあります。入って漂っているだけで、気持ちがいいです。地形も楽しめるポイントで、縦穴を入っていきたいと思います。出会えた水中生物は、カクレクマノミ、カンムリブダイ幼魚、ハタタテハゼ、クビアカハゼと、テッポウエビ、穴の中には、キラキラ光って綺麗なウスモモテンジクダイが群れ始めています。どんどん増えていって、夏は賑やかになりそうです。Dsc09839Dsc09847Dsc09849 Dsc09850Dsc09853 他にも、水面近くには、キビナゴの群れ、ごく浅瀬には、ゼブラハゼ、すごい数に増えていました。モンツキカエルウオもたくさんいました。イシガキカエルウオや、フタイロカエルウオにも会えました。
Dsc09855Dsc09858Dsc06808Dsc06811Dsc06822Dsc06830 2本目は、ご希望のマンタに会えるように石崎半島へやってきました。ですが、結果、マンタは現れず。シテンヤッコや、アマミスズメダイの群れ、イスズミ、ヨコシマクロダイ、ハナゴイ幼魚の群れなどに会ってきました。まだまだ諦めていませんよ〜。
2018_06_29_22018_06_29_4 その前に、お昼ご飯です。今日は、豚汁&炊き込みご飯をご用意しました。やっぱり温まりますね。お腹が休まったら、希望をもって、マンタシティで潜ります。
Dsc06834Dsc06839Dsc06845Dsc06851 ですがー、こちらでもマンタはでなかったー。すごくすごく小さな身のウミウにsの仲間や、セイテンイロウミウシ、アオリイカの子供の群れ、アミチョウチョウウオ、ぐるくんの仲間のユメウメイロ、みた人は、ホソカマスの群れにも会えたようです。
Dsc06857Dsc06872 マンタに合わせられなくて消化不良ですが、明日にかけましょう。2018_06_29_5 2018_06_29_62018_06_29_72018_06_29_9 ということで、今日は、夕飯を皆さんで一緒にわいわいと八重山村さんでいただきます。やはりオススメのグルクンおにぎりは外せません。アーサーのピザや、イカ団子、じーまみ豆腐の揚げだしなどなど美味しいお料理と美味しいお酒、楽しいトークでいい時間わありがとうございました。2018_06_29_11
明日も潜るMさんご夫婦は、早めに寝てくださいいね。後のPopo house宿泊の皆さんはコンビニへ行ったり、楽しそうでした。また、遊びに来てくださいね。皆さん、今日も楽しい時間を有難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月28日 (木)

2018.6.27

Dsc09713Dsc06670Dsc06661Dsc06683Dsc06684Dsc09714 今日は、昨日から来てくださっているスーパーリピーター様のお二人と、ファンダイビング!そして、乗り合いで、フリーダイバーの2ショップさんが来てくださいました。なので、賑やかに出航です。1本目2本目はフリーダイビング海トレ。ダイバーの私たちは、それも可能なポイントで、潜ります。フリーダイバーさんにもカメに会えたらなと思い、大崎エリアへやって来ました。
Dsc09717Dsc09716Dsc09718 1本目は、ハナゴイリーフ。ベテランなお二人なので、ちょっと深場まで足を伸ばしてみます。出会えたのは、リングアイジョーフィッシュいっぱい、セナキルリスズメダイ、オグロクロユリハゼ、Nさんの指を殴りかかってきた凶暴な小さい体のモンハナシャコ、アカネハナゴイの群、ネッタイミノカサゴの幼魚、ちょっと見えにくかったウコンハネガイなどなど。
 
Dsc09729Dsc09732Dsc06713Dsc06724Dsc06739Dsc09739 フリーダイバー班も、潜降ロープ使っての練習が、水温が高くて透明度も良くて、が功をそうしたのか、いつもよりとても動きがよかったそうですよ。一旦移動して、お次はお隣のカメハウスで潜ります。フリーダイバーの皆さんにもアオウミガメにあって欲しくてこちらにやってきましたが、ちゃんと会えました。良かったです。ダイバー班も、出会えたのは、すごくたくさんで、チンアナゴ、カクレクマノミ、タマゴイロイボウミウシ、ソライロイボウミウシ、アオウミガメ、テングハギモドキ、ユメウメイロの群れ、モンスズメダイ、モンガラカワハギ、モンツキハギ、モンダルマカレイなどなどと遊んできました。Dsc09754 Dsc09772 Dsc09748 Dsc09745Dsc09770 砂地では、とてもいい撮影地でしたので、昨日の馬と鹿で、馬鹿を再現。なかなかシュールな作品が仕上がりました。カメもかゆいかゆいしているのをじっくり写真撮れて、良かったですね。
2018_06_28_12018_06_28_22018_06_28_4 そして、上がったら、お昼御飯です。今日は、リクエストの軟骨ソーキゆし豆腐そばをご用意しました。しっかりアツアツにして、美味しくいただきました。しくこくないラード抜きのだしはやっぱり美味しいですね。
お腹を休めながら、3本目は、フリーダイバー班からのリクエストで、マンタに会いたいということで、ダイバー班は昨日と被りますが、石崎半島へやって来ました。ばっちり、2枚のマンタ登場で、フリーダイバーの皆さん大喜びです。ですが、ダイバー班は、ポイント探索で、メインの根の真下のアーチをくぐっていたので、今日は、マンタ以外のものに会ってきました。ウルトラマンホヤや、イシガキリュウグウウミウシ、オウゴンニジギンポ、シテンヤッコ3匹、アオリイカの子供たちなどなどでした。今回はマクロを楽しんじゃいましたね。アーチは大柄なMさんが通れるか若干心配になりましたが、大丈夫でしたね。
Dsc09777Dsc09779Dsc09782Dsc09787Dsc06751Dsc06764 さて、のんびり帰ります。ガソリン缶には燃料を買ってきてありましたが、予定外のマンタ方面域で、帰りに港近くでまさかのエンジン停止。燃料入れてポンプで圧かけたら、エンジンかかりましたが、初めて燃料切れ起こしました。ちゃんと入れておかないといけませんね。18時からお食事の予定していると聞いていましたので、急いでいましたが、変更になったようでした。
Dsc06769Dsc09799Dsc09806Dsc09809 帰りは、Popo house1階でシャワーしていただき、そのまま夕飯は市街地でとるそうです。石垣島は、ぎゅっと町が固まっているところが魅力的で、小さいけど大体揃っているし、住みやすくて楽しい島です。今度は、ゆっくり石垣島へフリーダイビングツアーにいらして下さいね。今日は一日、ありがとうございました。そして、Mさん&Nさんは明日は近くのショップへ移動です。移動は寂しいです。ですが、選ぶのはお客様なので、仕方ないですね。夜はWAKEのお客様で宴会予定です。楽しみですね。明日も楽しんできてください。2日間ありがとうございました~。皆さん、また、お待ちしています!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月26日 (火)

2018.6.26

Dsc09623Dsc09624Dsc09625Dsc09628Dsc06612Dsc06617 本日、スペシャルデイ☆南南西の季節風、かーちばいが止み、ようやく本格的な夏が石垣島にやって来ました。梅雨から空梅雨で蒸し暑かったのですが、すーっと不思議と梅雨が明けるとさっぱりしてきて、空気が気持ちよくなります。でも、油断しているといつでも台風が来るかもしれないから、それはそれで気が張りますが、お天気が良いことを全身で幸せ感じてダイビングに向かいたいと思います。
Dsc06620Dsc06633Dsc06638Dsc09631Dsc09632Dsc09636 今日は、昨日から到着されていて、Popo houseにお泊りのTさん&Nさん!とっても仲のいいお二人です。良い時に石垣島入りしましたねー。ジャスト!なタイミングです☆もう10年もお付き合いいただいていまして、本当に感謝ですね。うちのショップの歴史にお詳しい…
Dsc09643Dsc09644Dsc09640 そして、朝お迎えに行くと、ちゃんとショップポロシャツで来てくれていて、嬉しくなります。去年は、これを風で飛ばしたけど、素潜り特異なスタッフだったまみちゃんが潜って取ってきてくれて、船長との連係プレーに皆さん驚かれたんでした。懐かしい。
さて、ご希望は、この2日間でマンタが見たい、というお話でしたので、今日は東南東、明日は南南東で、明日の方が良き安いのですが、どちらにしても風は穏やかなので、今日行く事になりました。明日は、フリーダイビングの皆さんが乗り合いでいらっしゃいますので、水深25Mはとりたいとのこと。なので、大崎やヤラブ崎は明日にとっておきます。
1本目は、サンゴが抜群に綺麗なコーラルパラダイスへやって来ました。水も比較的浮遊物はありながらも綺麗でした。出会えたのは、イッテンチョウチョウウオ、イシガキカエルウオ、リュウキュウキッカサンゴの群生、シマキンチャクフグ、クマノミ、色黒なハマクマノミ、ハナゴイ幼魚の群れ、ゴイシギンポ、タテジマイワシの若魚、キヘリクロスジウミウシ、珍しいクラかけチョウチョウウオ、カスリヘビギンポ、コクテンフグなどなどでした。
Dsc09647Dsc09653Dsc09665Dsc09673Dsc09679Dsc09683 2本目、いよいよ本命のナンヨウマンタに会いに行きます。メジャーな石垣マンタシティポイントへは入る気もなく、真っ先に石崎半島先端へアンカリング。こちらで会えたら、大迫力だから、それをお見せしたくて。そしたら、40分間、会えなくて、それでも、いなくても楽しめるようにたくさんの魚をご紹介しました。チョウチョウコショウダイや、アケボノチョウチョウウオ、メガネゴンベ、ミナミゴンべ、シテンヤッコ、ヨコシマクロダイ、ホソカワインドカエルウオ、アマミスズメダイの大群、オオアカホシサンゴガニ、ツユベラ幼魚、などなど。船に向かおうと、メインの根から離れてアンカリングのフロアに向かうと、そこへ!!!!出たー!ナンヨウマンタ!!しっぽのない子でしたが、私たちの頭上をゆっくりと通り過ぎ、「はいはい、お待たせ~」的な感じで、旋回して、メインの根へ。これは追うしかないでしょってことで、もう、ダイビングは後半でしたが、もう一度、メインの根へ。そしたら、その後は、その場から離れるのが名残惜しいほどぐるぐるとずっとホバリングしてくれて、ポイントは貸し切り出足、本当にラッキーでした。太陽の光をバックに、ストロボもいい感じに充てられて、ばっちり激写☆楽しかったー。その後、ほかのボートが来たので、大きく「○」のサイン。まだルールが決まっていないポイントなので、そのままゆっくりとお昼御飯となりました。
Dsc066442018_06_26_1_1_22018_06_26_1_3_2 いやぁ。興奮で、ランチの味が分からないくらいでした。今日は、クリームシチューとピラフをご用意しました。明日のリクエストは、おそばだそうです。楽しみにしていてくださいね~。
Dsc06646Dsc06659Dsc09691 さて、3本目は、ビックアーチへ。地形や魚たちに会って楽しんできました。そして、今日も、いろいろと仕込んできてくれているお二人でしたので、ビックアーチの中で、一番きれいにスポットライトが当たるところで馬と鹿に!!その時気づかなかったのですが、「バカ」!!なるほど!明日は、それが分かるボードと一緒に写真撮ることにしました。Dsc09693 Dsc09709 Dsc09697 Dsc09692Dsc09698Dsc09706 出会えた水中生物は、ちょっと珍しいキリンミノ、ウコンハネガイ、サンゴの赤ちゃんいっぱい、ノコギリハギ、キンギョハナダイ、スミレヤッコ、アカマツカサ、クロヘリアメフラシ、などなどでした。とにかくサンゴの赤ちゃんがたくさんで、生き残って、ぎっしりになるのが待ち遠しい。
明日は、フリーダイビングのスクールの皆さんがいらっしゃいます。また、出会いが楽しみですね。明日のために、今晩もゆっくり休んでくださいねー。今日も、ありがとうございました~!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月25日 (月)

2018.6.25市民プールモノフィンデビュー

2018_06_26_12018_06_26_22018_06_26_32018_06_26_42018_06_26_5 石垣市市営プールでモノフィンでの練習の許可をいただきました。そして、今日は、フリーダイビング用のスーツも届いて初の袖通し。なにせ、新しいので、浮いて浮いて練習になりませんでしたが、今日は、色々調整の日ですね。水深が浅いのと、水温が高いのと、色々あって、今の時期は、水着で練習しようかな、とそんな感じでした。寒がりの私がシャワーの水を頭にかけるくらいだから、石垣島の屋外プールで新品のウェットスーツはダメダメでした。今度は水着で練習に来たいと思いまーす。お付き合いいただいたJさん、いつもありがとうございます。それにしても、一歩前進!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月23日 (土)

2018.6.23

Dsc09592Dsc09593Dsc09595Dsc09596_2Dsc09598Dsc09601 今日は、数年前まで石垣島に住んでいてCカードを取得していったKさんが、奥様と戻ってきているので、Popo house宿泊と本日のダイビングをご予約いただきました。久しぶりなのでってことで、今日は1ダイブをのんびりと。奥様は、昔1度潜ったことがあるけど、耳抜きが出来ないと言いますが、この耳抜きできない説は、私は一緒に潜るまでは信じていません。Dsc09612 Dsc09618 Dsc09602 Dsc09610 Dsc09607 Dsc09604 なので、潜ってみたら、一度見てみたい、とお話したら、すんなり体験ダイビングに変更になり、今日は一緒に潜ります。そしたら、案の定、耳抜きできないのではなくて逆で、耳抜きが勝手にできていた、でした。ものすごくセンスが良くて、びっくりするぐらいお上手でした。お二人とも十分にダイビングを満喫して、加えてスノーケリングも堪能。風はまだまだかーちばいで、吹いていましたが、今日で梅雨が明けたのだそうです。選んだポイントは島影で、とても穏やかでしたね。
Dsc09619Dsc096222018_0623_113137_0142018_0623_111633_0012018_0623_111644_0022018_0623_111752_005 船から上がったら、お昼御飯前にR's storyさんへ寄って、お友達への誕生日プレゼントをゲット。良いものが見つかって良かったですね。ここのマスター、もう少し話し短くならんかなぁ。
2018_0623_112508_0012018_0623_112536_0052018_0623_112554_0072018_0623_112605_0092018_0623_112708_0112018_0623_114211_001 その後、お昼ご飯を食べにのりば食堂へ行きましたが、完売で入れず、あさひ食堂で定食を頂きました。さてこれから、昨日のお客様のNさんにスポーツアロママッサージです。
夕飯はどこへお連れしようかな、今晩も楽しい食事で盛り上がりましょうね。皆さん、今日もありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.6.22

Dsc095802018_0622_143107_002Dsc06535Dsc06543Dsc06559Dsc06569 今日は、Nさんとマンツーマン。のんびりです。まだまだ、南南西の風が吹き、竹富北エリアから出れなさそうです。ですが、ポイントかぶらずに楽しんできました。1本目は、new竹富神社前。大きなゴシキエビがいて、こちらのカメラをひげで、さわさわ、触ったり、前進したり後進したり、仕草が可愛らしかったです。他にも、チョウハン、ガラスハゼ、ナミスズメダイ幼魚、キスジカンテンウミウシとその卵、ハイイロイボウミウシ、ドクウツボ、ツノキイボウミウシ、ハタタテハゼ、アカツメサンゴヤドカリなどでした。

Dsc06582Dsc06585Dsc06586Dsc06589Dsc06598Dsc06602 2本目、久しぶりにコーラルマウンテンにやって来ました。今日は流れもあまりありませんでした。ハゼが多くて楽しかったです。チゴベにハゼ、ガラスハゼ、カスリヘビギンポ、アカメハゼ、アカホシイソハゼ、モンスズメダイ、アサドスズメダイ大郡、カンザシヤドカリ、テンクロスジギンポ、メガネモチノウオ幼魚などなどで、盛りだくさんでした。

Dsc09562Dsc095632018_06_26_1_12018_06_26_1_2 お昼は、リクエストのカレーうどんです。ご自身でも作るようで、レシピを教えてもらいました。今度、やってみます!

 

Dsc09568Dsc09585Dsc09584Dsc09588Dsc095903本目は、竹富港前で可愛子ちゃんに出会いました〜。じゃがりこに近いポイントで、小学生くらいの大きさになったコブシメが近寄ってきてびっくり!ビデオカメラを向けても全然逃げず、近すぎてピント合わないくらい。あんまり逃げないから、そーっと背中を撫で撫でしてみたら、触らせた!なんとまぁ。初めて触りました。きっと、忘れずに大人になってもまた、会おうね!他にもイソギンチャクモエビや、シマキンチャクフグ、ガラスハゼ、リュウキュウキッカサンゴの群生に癒されてきました。3本、楽しかったですね!夜は、一緒にイタリアンへ。イルトレコルデさんへ!お宿からも近いので、テクテク歩いて、予約なしで入りましたが、席が空いていてラッキーでした。

2018_06_26_1_32018_06_26_1_42018_06_26_1_62018_06_26_1_92018_06_26_1_112018_06_26_1_12 今回も、安くて美味しいお料理とたっくさんお話しして、楽しい夜でした。こんばんはゆっくり寝て下さいね。明日はのんびりお買い物と、スポーツアロママッサージです。疲れも取って、リフレッシュして行って下さいね!2018_06_26_1_15 2018_06_26_1_27 2018_06_26_1_19 2018_06_26_1_162018_06_26_1_172018_06_26_1_22 同僚に沖縄旅行の写真見せてくださーいって言われてるけど、水中しかないなぁって話だったので、スポーツアロママッサージ前のひとときには、プチ観光。フサキリゾートのビーチや、フサキ灯台などのフォトジェニックな場所へご案内しました。その後は、一緒にるすたへ美味しいつまみとワインを頂きに行き、楽しい時間でした。ありがとうこざいました!また、石垣島でお待ちしていますね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.2.21

Dsc09454_2Dsc09456_2Dsc09457Dsc09459_2Dsc09460_2Dsc09462 今日は、昨日からの引き続き、とってもお元気なマダムご一行様と、YさんとMさんと、ヘルプでひでおくんに来てもらって、出航です。風は昨日より収まり、だいぶ良くなりましたが、透明度は、この時期特有のにごにご。ですが、目をマクロにして、楽しんできましたー。今日は、午後から宮良側でカヤックを申し込んでいるスケジュール詰め詰めの御一行様は、13時くらいまでには港に戻らないといけないので、ちょこっと急ぎます。なので、遠出しないで、竹富神社前にやって来ました。

Dsc09465_2Dsc09471Dsc09473_2Dsc09480_2Dsc06488_2Dsc06496_2 そしたら、この1本目、記念すべきスペシャルなダイブとなり、大変面白かったです。と言うのも、まるで私はインストラクター試験を受けている受講生で、今日は最終試験なのか?と思わせるほどの細かーいトラブルの続出!バラエティに富みすぎて、笑えるくらい、しかも、全員がいろいろ仕掛けてくると言う。。。初めにタンク開いてなーい、から始まり、エントリー直後、ウェイトズレたー、フィンバックル閉めたか忘れちゃった〜、Dsc06509_2気づいてないけどタンクホルダー外れてる、エントリーするときにレギュレータ〜が背中に入ってしまっていることに気付く、水面ですでにマスク曇る、マスク締めすぎてマスククリアできない、中圧ホースから自動吸気になってしまい、水面へ戻る、BCバックル閉めてなくてタンクが体にフィットしていなくて、体が傾いたまま、などなど、あげるに尽きないほど、色々をそれぞれの方が、仕掛けて来ました。 NAUIダイビングインストラクターになって、23年目、試されてるなぁ。若い頃の私でしたら、ヘトヘトになっていたであろうところ、全てをクリアしましたよ。そして、楽しませで1本ガイドできました。年の功、経験、情熱、継続は力なりを感じました。上がってから、みんなで大笑い。はいはい、笑っていないで、みなさんそれぞれ、ちゃんとやりましょうね〜。けど、楽しかったですね。

Dsc09483_2Dsc09486_2Dsc09492Dsc09494Dsc09501_2Dsc09513_2 2本目は、そんなにのんびりできないので、お茶して、おやつ食べたら(そこは大事みたい)移動です。じゃがりこにやって来ました。今日は特に透明度悪いなぁ。けど、カクレクマノミにすごく癒されてくれたみたいでよかったです。他にも、フタスジタマガシラ、ヌノサラシ、フタスジリュウキュウスズメダイ幼魚、ミスジリュウキュウスズメダイ、スミツキトノサマダイ、ゴマモンガラなどに会ってきました。

Dsc09517Dsc095192018_06_26_2_12018_06_26_2_22018_06_26_2_32018_06_26_2_1_2 上がったら、お昼ご飯です。今日は、当店自慢の軟骨ソーキゆし豆腐そばをご用意しました。食べたらすぐに、港へ向かいます。午後からはカヤック。タクシーを待たせてあるかもめ食堂前に船をつけて、降りていただき、荷物などは、預かって、あとで宿へ届けます。そしたら、タクシーがいったんその場から離れていてまた呼んででしたが、間に合ったようです。石垣島観光さんでいっぱい楽しんで下さいねー。

Dsc06516Dsc06519Dsc06521Dsc06531Dsc09522Dsc09525 その後、残ったメンバーで、竹富海底温泉で潜ります。透明度は悪いけど、湯の花も見れたし、大発生しているキンメモドキが増えて大きくなっていました。他にも、スカシテンジクダイや、ハナミノカサゴ、温泉に浸かり、天然のエアーカーテンにも癒されました。ハマサンゴにあったタマイタダキイソギンチャクがなくなっていて、ハマクマノミはいなくなっていました。どこ行っちゃたんですかね。

Dsc09526Dsc09530Dsc09534Dsc09538Dsc09543Dsc09550 そして、一旦解散、シャワーして、焼肉ふぅがぁや〜さんへみんなで行きます。打ち上げです。混んでいてだいぶ待ちましたが、話す事もいっぱいあるので、あっという間に1時間。お肉やクッパや、冷麺など、食べた、食べたー!みなさん、楽しい時間をありがとうこざいました。

Dsc095602018_06_26_2_62018_06_26_2_42018_06_26_2_3_22018_06_26_2_1_3 数人、すけあくろさんに行きたいと言うYさんと一緒に行って来ました。素敵なお店〜。ジャズ、全く知識のない私は、ただ、周りを見渡すだけでしたが。楽しかったです。次の日の予定も色々決まり、旅行を満喫ですね!みなさん、また、石垣島に遊びに来て下さいね〜、ありがとうこざいました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月20日 (水)

2018.6.20

Dsc09356Dsc09357Dsc06400Dsc06410Dsc06418Dsc06426 今日は、昨日から、Popo houseにお泊りのKさん御一行様がファンダイビングと体験ダイビング、そして、石垣島在住のNさん、地元が同じYさんと、海へ遊びに行きます。ですが、風が強い〜。水温が26度まで落ちたことで、発達しなかったのか、熱帯低気圧っぽいものがいましたが、消滅。ですが、その影響で、強い風が吹いています。南南西10m!この風向きをかーちばいと呼びます。こんな時は、御神崎灯台を回って北へ行くことは決してしないWAKE UP CALLです。なぜなら、どんだけ時化るか分からないから。保守的に竹富の北あたりで潜ります。なので、今日のポイントは、竹富港前Ⅰ、Ⅱ、Ⅲとなりました。
Dsc09358Dsc09361Dsc09365Dsc09369Dsc09366 透明度も、10m〜12mで、あまり良くなくて、水中は緑っぽいというか、黄土色っぽいというか。ですが、それはそれで、色を楽しみながら潜りましょう。目もマクロにして行きましょう。1本目は、体験のことも考えて、流れのない、比較的浅いポイントを選びました。近いのですが、それぞれ景色が違って、出会う魚も違いました。なので、楽しかったですね。4年ぶりのHさんも、すんなり潜れたし、水底にあったクロナマコで皆さんはしゃいでいる姿が可愛かったです。他にも、ウロテナマコ、ウミギクガイモドキ、オグロクロユリハゼ、オウゴンニジギンポ
の幼魚、イボヒトデ、アカメハゼ、キンセンイシモチ、セグロチョウチョウウオ、ヒメダテハゼとテッポウエビ、クレナイニセスズメなどに会ってきました。
Dsc09389Dsc09390Dsc09395Dsc09392Dsc09396Dsc09398 そのあと、初めての体験ダイビングにYさんが挑戦しますが、娘さんは、眠くなっちゃったみたいで、船で寝ていました。なのでマンツーマン。ゆっくりのんびりと、いろんな水中生物に会ってきました。耳抜きも問題なく、ちょっと苦労していたマスククリアを理解してからは、とても快適そうでした。もともと、4人は、5キロとか、3キロとかの遠泳大会で知り合ったのだそうで、海や、泳ぐことはむしろ私たちより長けているので、流石にセンスが良かったです。もっと驚いたのは、船の上の散乱したフィンを綺麗に重ねて下さった行為。これは、習わなければ分からない方が多いのに、すっとできちゃうんだから、ダイバーになるべき人材です。ぜひ、認定カードとって、デビューしちゃいましょう。水中の、自分だけの時間。時々必要ですよ。かなり癒されます。1番可愛かったのは、ヤドカリが最初はビクビクしていたのに、だんだん慣れて、最後には、指を触ってくるくらいまでになったところですねー。楽しいことが多い水中は夢のような世界ですよ。
Dsc06428Dsc06436Dsc09402Dsc09404Dsc09411Dsc09424 上がって、お昼ご飯にするか、もう一本潜るか聞いたら、皆さん潜りたいとのことでしたので、少し移動して、2本目。こちらでは、ネムリブカの赤ちゃんが微動だにしないでホンソメワケベラのクリーニングを受けていました。もう、触れそうなくらいの感じでした。最接近で写真撮れましたよー。他にも、キャベツサンゴの群生は立派だし、イシガキカエルウオや、コオクテンフグ、ヒフキアイゴ、ハタタテハゼ、オキナワスズメダイの群、オグロトラギス、ホホスジタルミの幼魚などに会ってきました。幼魚がいっぱいで、このじきはキュートな出会いが多いですねー。
Dsc09432Dsc09444Dsc09445Dsc09448Dsc094502018_06_20_67 さて、いよいよお昼ご飯です。今日は、ハヤシライスをご用意しましたよ。食べやすいメニューなので、皆さん、ぺろり、でした。
2018_06_20_66Dsc09452Dsc06468Dsc06470Dsc06483 3本目も少し移動して、中でも1番好きな根にやってきました。砂地もあって、ハマサンゴもあって、魚の種類も豊富で、楽しいポイントですが、水面近くの浅いところは少し流れが出てくるので要注意です。出会えたのは、ガラス細工のようなニセアカホシカクレエビや、ガラスハゼ、フウライチョウッチョウウオ、トゲチョウチョウウオ、ウミヅキチョウチョウウオ、キクメハナガササンゴは、ムーミンに登場するニョロニョロのようです。ミスジチョウチョウウオの幼魚や、真っ黄色のキイロサンゴハゼなども可愛かったです。
ゆっくりしていたので、夕飯の18時のあけぼのの予約に間に合うようにダッシュで港へ戻り、送迎。準備ができたくらいで、あけぼのまでお送りして行きました。ちょっと早く到着したけど、店に入れてくれた優しい大将
ありがとうございます〜。明日は、みんなで焼肉の予定です。もちろんいつものふぅがぁやぁ〜さんです。明日も楽しみですね。そして、サガリバナ観光へ行った皆さんの話を聞くのも楽しみです。でも、今日もゆっくり休んで、明日に備えてくださいね〜。皆さん、今日も、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月18日 (月)

2018.6.18

2018_0618_100410_0012018_0618_100424_0022018_0618_100431_0032018_0618_101551_0012018_0618_101556_0022018_0618_102711_001 昨日のハーリー大会が終わり、台風6号も通り過ぎ、今日は、ようやくマイボートで沖へ。Cさんの今回のファンフリーダイビング最終日です。しかーし、台風通り過ぎたはずなのに、なんで風強いのかな?と思ったら、台風の卵が、また、台湾の西側に発生。ぐるぐるし始めました。6号が水温を3度下げてくれたので、きっと大きくはならないだろうとは思いますが、動きに要注意です。
2018_0618_104708_0022018_0618_104830_0042018_0618_104834_0052018_0618_105851_0012018_0618_105854_0022018_0618_105905_003 今日は、Cさんがフリーダイビングですし、石垣島在住Jさんもお誘いして、小雨降る中ではありますが、竹富島の北側の竹富神社前で潜ります。時々、バーっと雨風が強くなることもありましたが、全く気にせず、ずーっと海に使っているCさん。本当に海が好きなんですね。あいにく、石垣島らしい透明度はなく、10mほどしか見えていませんが、ハナビラクマノミやロクセンスズメダイや、その他のスズメダイもたくさん群れていました。深いところで14m、ロープ潜降したり、フリーイマージョンに挑戦したり、私も、Jさんのカーボンモノフィンを借りて見たり、と、経験値が上がりました。
2018_0618_110225_0012018_0618_110321_0042018_0618_110620_0062018_0618_110844_0092018_0618_112059_0022018_0618_112227_003 海から上がったら、お昼ご飯を食べに行きます。本当にダイビングと違って、器材が少なくて手軽なのが、フリーダイビングの魅力です。ラーメン腹で、2軒回ってお休みだったり、お昼はやっていなかったり、だったので、今日は、多楽さんで、うどんをいただきました。あーさーとエビのかき揚げうどんや、王道とり天うどんから離れられない私。みなさん美味しくいただいて、おしゃべりも盛り上がり、楽しい時間です。2018_0618_113346_005 2018_0618_113443_0062018_0618_114353_0012018_0618_114359_002 フリー2018_0618_113148_002 2018_0618_113343_004 ダイビング後のこの時間もすっごく大事な時間。楽しかったですね。
Cさんは、このままフライトです。その前に、いこういこうと言っていたハゥトゥリージェラートさんへ。台風で飾り物にしていたというマンゴーもいただき、ラッキーですね。ジェラートも美味しかったです。Popo house101号室で、シャワーして頂き、バスターミナルへお送りです。台風6号を追いかけて行くような形になるので、ちゃんと帰路につけるかは心配ですが、うまく行きますように!それに、今朝、大阪は地震もあったから、色々あるけど、気をつけてお帰り下さい。
今度は、私が関西へ行きますねー。プール練習しましょうね!秋までなかなか島を出られない旅に飢えている私は、すーっごくすーっごくいろんな夢を描きました。お話、楽しかったです。ありがとうございましたー!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018ハーリー大会

今日は、ハーリー大会でした。今年も、チームちゃりこで参加させていただきました。なかなかメンバーがそろわない中、本番当日離島から駆けつけてくれたメンバーや、いない人の分を穴埋めしてくれたメンバーや、助っ人で手伝ってくれた方や、みんなの力が必要でした。台風の影響で練習が2日も中止になり、不完全燃焼ですが、ぶがりで反省会と、来年の案がたくさん出ると思います。ハーリー会場は、熱気もすごいけど、暑さもほんまもんでした。皆さん、お疲れ様でしたー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.6.16

2018_0616_095913_0012018_0616_100033_0042018_0616_100108_0052018_0616_100250_0062018_0616_100443_0082018_0616_100714_009 今日も、台風6号は、午前中まで強風を残して、去って行きました。予報よりも風が落ちるのが遅かったので、予定していた出航は諦め、ビーチからファンフリーダイビングすることにしました。昨日計画していた大浜海岸へ行って見たところ、なんと初めて知ったのですが、海岸にインスタ映えする石を並べて作ったハートと、魚?のアートが出来上がっていて、今日昨日のものではなさそうでした。知らなかったなぁ。早速海に入る前に写真撮影です。大きいので、飛行機からも見えるかもしれません。北風の時はこの上を通るので、皆さんチェックして見てくださいね。
2018_0616_105002_0012018_0616_105130_0022018_0616_105217_0032018_0616_105310_0042018_0616_105516_0052018_0616_110429_002 さて、エントリーして、泳ぎ始めましたが、中潮の1日目、まだ結構満潮と干潮の差が大きい日で、だんだん沖へ向かって離岸流を感じて来ました。感じた瞬間に方向転換。別のビーチへ行こうと決意です。まだ、モノフィンに慣れていないCさんの手をとって、離れないように一緒に岸へ戻りました。そして、そのままの格好で、すぐお隣の真栄里ビーチへ移動。インターコンチネンタルホテルさんのビーチへ入ります。でも今日は、監視員が3人も寄って来て、ここで泳がないでください、このロープの外へ出ないでください、この先へ行かないでください、と、行く手を阻むので、びっくり。今まで一度もそんなこと言われたことなかったです。2018_0616_110624_003 2018_0616_110742_008 2018_0616_110654_0052018_0616_111752_0012018_0616_112403_003_22018_0616_112457_005 なので、防波堤の向こうからエントリーして沖で泳ぐ分には、ビーチの責任がないので、というので、そっちへ行くことにしました。こちらは、遠泳の競技大会が行われたり、練習で泳ぐ方もいます。インリーフで、浅めで綺麗で、流れもなく、安全。魚もたくさんいました。気持ちよかったですねー。今日は、インリーフになってしまい、外には出られませんでしたが、魚のいる、サンゴのあるプールで泳いでいる感じで楽しく泳げました。Cさん、ちょっとモノフィンで右に傾いて右方向へ泳いで行ってしまう癖があるので、少し意識して修正。モノフィン、なかなか取り扱い難しいですもんね。でも、最後、かなりまっすぐ行けるようになっていました。
2018_0616_112649_0062018_0616_112747_0072018_0616_113000_0082018_0616_113359_0012018_0616_113402_0022018_0616_113516_004 上がったら、今日のお昼ご飯は、平良商店へ。Cさんは、クロレラ麺の辛味噌野菜そば、私は、唐揚げ定食をいただきました。がっつりたべて、ハーリーの練習に備えます。そのまま、ショップのアロママッサージルームで、スポーツアロママッサージを施します。肩が凝っている、ふくらはぎがしんどい、というCさん、そのまんまでした。肩も解れたかな。ふくらはぎは筋肉痛を軽減できたのではないでしょうか?
2018_0616_113909_0012018_0616_115342_0032018_0616_113950_002 明日は、ハーリー大会。Cさんは、昔からお世話になっているダイビングショップさんでダイビングです。私は、明日はマドンナハーリーに参加させてもらいます。台風の影響で2日間練習ができなかったので、どこのだれもが、不完全燃焼気味。今年は
トライアスロンにも出れてないし、軍民大会も出れないし、ハーリーは無事に終わることを祈ります。なので、練習を見にCさんも一緒に夕方の漁港へ遊びに行きました。白熱の練習。明日のために、今日は早く寝て、体力温存します。明日のダイビングも楽しんで来てくださいね〜!今日もありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月15日 (金)

2018.6.15

2018_0615_114056_0012018_0615_114137_0022018_0615_114157_0032018_0615_114250_0042018_0615_114320_0052018_0615_115101_003 今日は、朝早い便で到着のCさんと、台風が近づいてきている石垣島ですが、風向きをよーく検討して、空港迎えからの米原ビーチでファンフリーダイビングです。大潮の最終日で、満潮から干潮へ向かう時間、なるべく急いで海に浸かりたくて、空港からビーチへ直行です。ポイントは、ちょうど島影で穏やか。2018_0615_130435_006 リーフの際まで行きますが、ぎりぎりお腹を擦らないくらいの水深。帰りは、どんどん引いてきて歩くしかないのは分かっていたけど、今日はここしか、海に入れない!!けど、フリーダイバー荷物が少ないので、難なくリーフの外へ。風はあるし、流されないように、エントリーしたポイントで、遊びました。そしたら、グルクマの群れは何度も通り過ぎ、魚もいっぱい、何より感動したのは、サンゴの復活が著しい!!思わず激写でした笑。カクレクマノミやハマクマノミは、途中にいてくれて、心なごみました。
2018_0615_115105_0042018_0615_115207_0062018_0615_115219_0082018_0615_115334_0122018_0615_120120_0022018_0615_120251_004 遅めのお昼ごはんは、元ぬーぼーだったお店が経営者が変わったんですね。ハンバーガーがメインのお店になっていました。けど、とっても気になったキーマカレーと野菜カレーを一緒にいただけるプレートを頼みました。Cさんは、沖縄らしくタコライス。とってもおしゃれで美味しかったです。トミーのパンも、まだ営業中で、大好きなうぐいすパンもあるし、ミルクパンもあるし、カレーパンと、塩バターフランスは初めて買いました。夕飯にトマトとモッアレラとバジルとココナツオイルで美味しくいただきました。
2018_0615_120505_0052018_0615_120519_0082018_0615_120608_0132018_0615_120633_0152018_0615_120646_0162018_0615_120649_017 と、プチ観光も交えつつ、今日は、ビーチでしたが、楽しかったですね。明日は、台風が通り過ぎて風も変わり、うねりが収まっていれば、ボートで出たいと思いますが、保留です。明日、海を見て決めましょうね。
2018_0615_120722_0212018_0615_120724_0222018_0615_120914_0012018_0615_122248_0112018_0615_125019_0032018_0615_125631_005 とってもカッコいいウェットスーツ、海に映えていましたよー。今日は、寝不足かもしれませんが、ゆっくり休んでくださいね。明日も、よろしくお願いします!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月10日 (日)

2018.6.10

Dsc092462018_0610_095620_0012018_0610_095725_0022018_0610_095738_0032018_0610_100152_0012018_0610_100157_002 今日は、台風がまだまだ近くにいて、油断できない感じではありますが、風は北北西になり、昨日よりはうねりも収まっている桜口方面へやって来ました。竹富海底温泉へ向かおうかと思いましたが、帰りの事考えて、変更。桜口方面は、少しうねりはありますが、今日のお二人はベテランなので問題なし。まずはうねりが強すぎて昨日は行けなかったフラーガーデンへやって来ました。ソフトコーラルが群生していて、すごい種類のソフトコーラルに会うことができるポイントです。出会えた水中生物は、ヒレナガスズメダイ幼魚、カガミチョウチョウウオ、フウライチョウチョウウオ、ヒメアイゴのペア、ノコギリハギ幼魚、ヒメダテハゼとテッポウエビ、アマミスズメダイの群、ウミウシの卵、クロスズメダイの幼魚、サラサゴンベ、サラサゴンベ、イッテンチョウチョウウオ、アケボノチョウチョウウオなどなど。透明度はやはりまだイマイチで、10mも見えなかったです。目の前の生物で楽しんで来ました。
2018_0610_101250_0012018_0610_102504_0012018_0610_135151_005Dsc06296Dsc06305Dsc06308 2本目は、ランチの事も考えて1番うねりのないポイント。桜口ポール前で潜ります。意外と深くて、面白いのですが、やはりここも濁っていました。出会えたのは、ドクウツボ、コールマンウミウシ、ウミヅキチョウチョウウオ、コクテンフグ、フタスジタマガシラ、シマキンチャクフグ、クビアカハゼ、オウゴンニジギンポ、ヒレナガスズメダイ成魚、サザナミヤッコなどなどでした。
Dsc06322Dsc06328Dsc06342Dsc09248Dsc09247 お昼ご飯は、鶏そぼろ塩ラーメンです。美味しかったですねー。コーヒーブレイクもして、3本目は、透明度が良いなと言いながら、桜口沖の根にやって来ました。そしたら、エントリーして、昨日今日の中で一番の透明度。あー良かった。やっぱり、20mくらいは見えてくれないとですねー。それだけで気持ち良く感じました。出会えたのは、ヨゴレダルマハゼ、オオアカホシサンゴガニ、カクレクマノミ、セイテンイロウミウシ、オキナアベニハゼなどなどでした。
Dsc06353Dsc06380Dsc06395 ようやく晴れて来て、うねりも落ちて来て、台風が遠ざかって行く感じな石垣島ですが、明日東京へ帰るAさんは、帰るとまた台風の影響が出て来ているようです。雨に降られないで家に帰ることができるといいですね。また、遊びにいらしてくださいね。モニターで使っているタバタのフィン、お試しで使って見たいということでしたので、今日は3本使ってもらいましたが、なかなか良かったようです。軽いのが凄くいいですね。レンタルでないのであれば、バッチリだと思いますので、おすすめです。足首も疲れないし。ぜひご検討ください。
今日でお二人ともダイビング終了となりました。たまたまダイビングフェスタと被りましたが、パーティも一緒に行けたし、楽しかったですね。今度は透明度のいい石垣島の海で潜りましょう
ありがとうございました。また、お待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.6.9ダイビングフェス石垣島2018 最終日

Dsc09236Dsc09238Dsc06266Dsc06267Dsc06268Dsc06269 今日は、ダイビングフェスタ石垣島2018最終日です。台風の影響も出て来ている石垣島ですが、なんとか、フェスタ期間中潜れなくなることなどなく、終えることができそうです。本当にホッとしました。。透明度もあまり良くない中、今日は那覇から到着のAさんも当日部門に参加ということで、マクロな目線で頑張りました。お店に帰ってからのあーだこーだが楽しいのがこのイベントのいいところですね。
1本目も、2本目も、今日はうねりと風の影響で、ポイントは選べませんが、桜口へやって来ました。休憩は、うねりの中いたら大変なので、防波堤のすぐそばにアンカリングして休みますが、ポイントは、やはり東からのうねりが入って来ています。ですが、酔ってしまう人も出なくて良かった。
Dsc06275Dsc06277Dsc06278Dsc06285Dsc06295Dsc09239 水中で出会えたのは、シマキンチャクフグや、アカツメサンゴヤドカリ、フタイロカエルウオ、カスリヘビギンポ、ハマクマノミ、クマノミ、ゴイシギンポ、イシガキカエルウオ、アケボノチョウチョウウオ、アサドスズメダイの幼魚、ルリホシスズメダイ、クロユリハゼなどなど。2本目も、アカホシイソハゼ、アンナウミウシ、ツユベラ幼魚、カンムリベラ幼魚、イバラカンザシ、カンザシヤドカリ、レモンスズメダイ幼魚、フタイロカエルウオ、シマキンチャクフグなどなどでした。
Dsc09240Dsc09241Dsc09242Dsc09243Dsc09245Dsc09244 潜っている間にもざーっと土砂降りだったようで、やはり台風は近いんですね。けど、安全に潜れて良かった。今日はダイビングはお休みして、自転車で川平へ行ったお二人も、ステキな農園で気持ちのいい風とフラッペ見つけられたようで、良かった。石垣島はいいところいっぱいあるので、みんなに知って楽しんでもらいたいですね。そしてそして、ダイビングフェスタイベントの最後のメイン、ガーデンパーティでも、思う存分盛り上がりましょうね〜。一旦みなさん解散して、器材洗ったり、着替えたりして、準備。当日賞の=も狙って行きたいので、プリントアウトもして、意気揚々と出かけます。
2018_06_09_12018_06_09_52018_06_09_62018_06_09_72018_06_09_92018_06_09_11 会場のシーサイドホテルへ向かっている間、やはり台風は近いのです。ザーッと降って来たり、晴れてみたり、コロコロと変化が。ガーデンパーティがもしかしたら中になるのかなと思ったのですが、ちゃんとガーデンに建物よりなところは、屋根があって、雨にも大人数対応なんですね。素晴らしい。早くついたので、良い席もキープすることができました。良かった、良かった。美味しそうなお料理も並んでいて、マンタやイルカのイラストの書いてあるオリオンビールの缶はバッチリマッチしていますね。酎ハイも南国酎ハイ。バッチリマッチ。楽しく、乾杯が始まりました。代行が頼めるのであれば、運転手も飲めるなーと、皆さんと相談して、お願いすることにしました。予約して、一安心。
そして、そして、肝心のフォトコンテストは、目標にしていた全員受賞成し遂げました。良かったー。1人だけ何もない、とかも嫌だし、実はドキドキしていたんですよ。審査委員長の水中写真家の古見きゅうさんとも一緒に表彰状片手に写真も撮れて、記念になります。みなさん、最高に楽しめましたね。良かったです。
2018_06_09_132018_06_09_142018_06_09_162018_06_09_172018_06_09_212018_06_09_25 フィンアートのゆりえさんも、想像以上の反響で、テーブルに持ち込んで一生懸命預かったフィンにイラスト描いて、食べている暇はありませんでした。みなさんが注目してくれて本当に良かったです。知名度ぐーんと上がったのではないでしょうか。
ここで、サプライズが。Nさんが、なんと、ショップの横断幕作って来てくれてあったのです☆感動です。もうすぐ、20周年記念もあるし、凄く立派な本格的な横断幕でびっくりしました。ありがとうございます。大事に大事にたくさん使えるようにイベント作りも頑張って行きたいと思います。
2018_06_09_282018_06_09_302018_06_09_322018_06_09_332018_06_09_412018_06_09_43 マリンダイビングさんも来ていて、雑誌に載るので、そこでもこの横断幕で目立つようにと、考えてくださいました。さすがです。ほんとうに、ありがとうございます。
そして、Nさんは、グループで一番の賞でした。あんどん、というタイトルで、アカテンイロウミウシが綺麗に浮き出るように撮影された写真は、マクロ部門で銀賞受賞。素晴らしすぎます。2018_06_09_50 2018_06_09_622018_06_09_642018_06_09_692018_06_09_742018_06_09_76 そして、おめでとうございます。涙目になって喜んでくれたNさんでした。
他の皆さんも、まさか受賞できると思っていなかったと、喜んでくださいました。水中写真やダイビングがもっともっと楽しくなれば、こちらも嬉しいです。そして、パーティも美味しい、楽しい、で、帰りは代行に乗って、帰りました。市街地までは遠いので、ショップで運転手交代で、解散となりましたが、ほんとうに皆さん、ありがとうございました。
明日は、お二人残ってダイビングです。午前中まではまだ台風の影響がありそうですが、午後にはそろそろお天気も回復してくるかもしれませんね。明日もよろしくお願いします。そして、例年のダイビングフェスタ石垣島も、ぜひ、よろしくお願いします。ありがとうございましたー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 9日 (土)

ダイビングフェスタ2018②日目

Dsc09221Dsc09222Dsc06190Dsc06191Dsc06194Dsc06203 今日は、ダイビングフェスタ石垣島2018、2日目。台風が近くにある中、心配していたよりは風はそれほどでもなく、東風6M。ほんとに良かったです!が、気は抜けないので、波しぶきを浴びるかもしれないという前提で、出航。Dsc06208 Dsc06214Dsc06215Dsc06217Dsc06220Dsc06221 大崎へ向かいます。どこのダイビングショップもやはり、一番穏やかな大崎に集合していて、にぎわっていました。今日も、フォトコンに向け、皆さんにいい作品を取ってもらいたい一心で、ポイントを選んでいきます。昨晩のセミナーで、審査委員長の古見きゅうさんが話していた内容から、まずみなさんに会ってほしかったのは、ソフトコーラルの枕で寝いている海ガメの若い子!昨日のリベンジで、サカサクラゲや、レアものビシャモンエビなど。なので、1本目はまず、ミノカサゴの宮殿へやって来ました。透明度は一昨日よりはよくなっているし、流れはないし、昨日よりは水が綺麗だから、なんだか気持ちいい。ここでお見せしたかったニシキフウライウオはいなくなっていました。それは残念ですが、ガラスハゼや、アカネハナゴイの大群や、ハマクマノミ、リングアイジョーフィッシュや、ロクセンスズメダイの群れなど、沢山に出会って、思い思いにいっぱい写真撮影できました。意外にも、バブルリングでアートを作った方も登場。面白い作品が出来ました。
Dsc06226Dsc06230Dsc06234Dsc06235Dsc06243Dsc06244 そして、2本目は、ハナゴイリーフで噂の大人しいカメの子に会いに行きます。入るなり、すぐ近くに停泊したので、いたいた!!しかも、ちょうど息継ぎタイムだったらしく、水面へ泳いでいくシーンにも遭遇できました。他にも、パイナップルウミウシや、ハナミドリガイ、ソライロイボウミウシ、ネッタイミノカサゴ、ハナミノカサゴ、キンギョハナダイ、ハマクマノミ、イシガキカエルウオ、などなど、じっくり作品作りです。
Dsc06245Dsc09225Dsc092352018_06_08_1_62018_06_08_1_122018_06_08_1_30 上がったらお昼御飯。今日はハヤシライスをご用意しました。朝から息子のお弁当のお米が炊かれていなかったトラブルがあって、本当は大盛りも出来るように作っていたけど、皆さん並盛になってしまいました。でも、胸焼けすることなく考えられたメニューです。美味しく食べていただけたかな?
Dsc09226Dsc09228Dsc09231 そうこうしていたら、心丸にお客様登場。渡り鳥かな?頭やくちばしが黒くて、体は白く、べっぴんさん。テントの上に泊まって、ぺたぺた歩く足がしたかR見てすっごくキュートでした。鳥でもやっぱり、皆さん、激写です。
さて、3本目は、同じポイントで、コースを変えていくことにしました。キヘリクロスジウミウシや、ケヤリムシ、ミスジチョウチョウウオ、フウライチョウチョウウオ、などなど、フォトコンへ出す写真が撮れる最後の1本、60分越で気合十分、頑張り切りました。
2018_06_08_1_322018_06_08_1_2062018_06_08_1_208 港へ帰ってからも、今日はまだまだ頑張ります。そう、写真を1点に絞らないと。それがなかなかの大変な作業で、決まったら、写真を焼いて、4件も写真屋さんを回って、結局しまってしまっていて、コンビニで現像。タイトルを決めて、応募用紙を張り付けたり、なんだかんだしていて、もう夜も更けてしまいました。でも、公開なく、頑張り切りましたね!これで後は、明日のコンテストの結果を楽しみにするばかりです。ダイビング協会のイベントなので、みんなが頑張って、ゲスト様に楽しんでいただけるようにしています。
明日は、北寄りの風になりそうです。桜口方面か、大崎方面か悩みますが、ベストコンディションなポイントで、また、楽しみましょうね。明日は、ガーデンパーティがあるため、2ダイブで、上がります。少し体を休めて、パーティも思い切り楽しみたいと思います。今日も皆さん、遅くまで、ありがとうございました~。ゆっくり休んでくださいね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 8日 (金)

ダイビングフェスタ石垣島2018①日目

2018_06_07_42018_06_07_52018_06_07_82018_06_07_102018_06_07_112018_06_07_12 昨日から、ダイビングフェスタ石垣島2018が始まりました。初日は、港で出発式から始まり、去年もご参加のNさんご夫婦が朝から参加です。たまたま地元のお友達のお嬢さんが石垣島に来ているということで、夜会う約束だったのですが、実はフェスタのサブメインイベントである古見きゅうさんの水中フォトセミナーが開催されるので、そこで一緒にご飯にしようという話になり、だったら潜った方が話も分かるだろうから、ということで、急きょ体験ダイビングご参加となりました。なので、朝は3名様と一緒に出発式。1本、竹富港前でじっくりがっつり潜ってきました。2018_0607_094749_001 Dsc06125 2018_0607_103807_003Dsc06132Dsc06134Dsc09211 フォトコン入賞を目指すお二人。初めての体験ダイビングでしたが、すごく上手で、びっくりでした。あんまり上手だから、お二人と一緒に60分も遊んできちゃいました。それでも全然疲れた様子はなく、かなりダイバー向き。近いうちにダイバーデビューしに来ちゃいなよ!と話しながら、宿へお送りしました。
Dsc09209Dsc092082018_0607_124326_008Dsc06136Dsc09215Dsc09214 そして、今度はご到着のお二人をお迎えし、昨日から前の利しているフィンアートのYURIEさんもお連れして、出港です。今度は、全員ダイバーなので、みんなが良い賞をもらえるように頑張ってガイドしますよ。選んだポイントは、じゃがいもの根!コブシメの卵があるだろうから、というのと、群れがすごいのと、砂地が綺麗なのと…見どころはたくさんですが、ちょっと流れがありました。なので、ゆっくりゆっくり泳いで、皆さんたくさん写真を撮りました。
上がったら、お昼御飯。今日は、軟骨ソーキゆし豆腐そばをご用意しました。ちゃんとトロトロにした後に冷蔵庫で冷やして、ラードを取り除いているので、こってりしていなくて、さっぱりに仕上げています。皆さん喜んでくれて良かったです。
Dsc06142Dsc06153Dsc06148Dsc06157Dsc09213Dsc09219 3本目は、サカサクラゲをあおって撮って、太陽を入れてみたり、可愛い各出のイソギンチャクにいるカクレクマノミや、ウミウシも多いですよって言って、リトルサンドパラダイスへやって来ました。サカサクラゲはみなさん1匹づつ撮って試行錯誤していきます。ウミウシは、真っ黄色のガイドの私でもまだ2回目の出会い、サフランイロウミウシに出会えました。ラッキー。やっぱり、綺麗でかわいい。カクレクマノミは、銀色の目をギラギラさせた卵はもう、今にもハッチアウトしそうになっていて、弾けそうでした。他にも、ホシテンスの幼魚や、ハナビラクマノミ、ミツボシクロスズメダイの幼魚、クロテナマコ、バイカナマコなどがいました。ここでもたくさん撮りましたねー。
2018_06_08_32018_06_08_172018_06_08_52018_06_08_22018_06_08_12018_06_07_2 港に帰ってきたら、いったん宿へお送りして、夕方再び集合。フォトセミナーへ向かいます。傾向と対策はあまり考えなくていいです、というきゅうさんの話をよーく聞いて、傾向と対策を練ります笑。皆さん、どんな写真にしようか、イメージしながら、明日の海も楽しんで、頑張って、いい作品作りましょうね!
体験ダイビング初参加のCちゃんも、きっと、ダイビングの世界を知って、すごく刺激になったのではないでしょうか。いつでもウェルカムだよー。ダイバーデビュー、お待ちしております。そして、皆さんは次の日も同じメンバーで潜ります。張り切って、粘って、頑張りましょうね~☆皆さん、有難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 6日 (水)

2018.6.6

Dsc09198Dsc091992018_0606_123604_001S_8073999830143S_8073999766146 今日は、週末に向けて始まるダイビングフェスタ石垣島に向け、少し早めに到着のWさんご夫婦が空港到着迎えからのダイビングです。台風の卵が下の方でウロウロしている中、台風前の静けさなのか、石垣島はとてもいいお天気。今日は東南東の風が緩やかに吹いているので、大崎かなぁと考えていたらNさんから、リクエストが️ナカモトイロハゼ️なんと️今日はお二人の貸切だし、行ってみようということになり、挑戦しましたよ。久しぶりに行きますが、いるのは聞いていたので、挑戦です。透明度も良くなくて、10mも見えているかどうかという感じでしたが、水深40mの世界へ。そしたら、いました、いました。いっぱいいます。みんな大きくて、ビンの外に出ていて、そんなに逃げることもなくじっくり撮影できました。いない時もあるので、ラッキーでしたね️透明度も良くないので、それ以外は2本目で撮影することにして、1本目はオンリーナカモトイロハゼ️仕事していないようですが、ちゃんとしていますよ。
Dsc09204 さて、満足で写真も撮れて、お腹も空いたので、お昼ご飯です。今日は鶏そぼろ塩ラーメンご用意しました。ボートはそのままで、今度は浅場でじっくりとマクロ狙いです。
2018_0606_142304_001Dsc06114Dsc06121 ハマクマノミとオトヒメエビが一緒にいるところや、ホシゴンベがヤングとアダルトが一緒にいたりとか、ガラスハゼや、ツバメガイが2つ、イバラカンザシや、カンザシヤドカリ、スミツキベラ幼魚、カザリサンゴヤドカリ、アカネハナゴイやキンギョハナダイがたくさんいるところや、ハタタテハゼなどなど、じっくりまるで海外のように75分も潜ってしまいました。水温は29度で、快適すぎるのも問題かも。笑
今朝は早い出発でしたので、しっかりぐっすり休んでくださいね。明日からもガンガン潜ります。よろしくお願いしまーす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 2日 (土)

Dsc06062Dsc06069Dsc06071Dsc06072Dsc06075Dsc06080 今日も、最っ高~に楽しいダイビングをOさんと、大崎で遊んできました。ベテラン、スーパーリピーターのOさんです。スキルに何の問題もないので、ガイドも安心して一生懸命鎮静物を探すことができ、楽しくて仕方がないのです。Oさんからの情報で、オオハマサンゴの根にアケボノハゼがいるかもということで、さっそくトライしてみます。深場ダイブになるので、浅いところはサクッと通り過ぎていきつつ、イッテンチョウチョウウオや、チンアナゴ、モンツキハギなどを確認。砂場の斜面へ降りていくと、急こう配になっていて、すぐに深くなります。アケボノハゼは見当たりませんでしたが、スペシャル珍しいウミウシ発見。図鑑で調べてみたら、ホソハスエラウミウシなんだとか。初めてか、2回目くらいです。覚えていないくらいレアです。もちろん、ハナハゼやコトブキテッポウエビ、ヤシャハゼ、ヒレナガネジリンボウもばっちりいてくれました。浅瀬へ戻りながら、モンダルマカレイや、ハナミドリガイ、スミツキベラ幼魚、ソライロイボウミウシ、ウコンハネガイなどにも会ってきましたよ。紫色のウコンハネガイがいるんだという話に興味がわきましたね~。
Dsc06082Dsc06093Dsc06095Dsc06099Dsc061072018_0602_115451_007 1本目に大深度潜水だったので、ちょっと長めに水面休息時間を取って、2本目は、ミノカサゴの宮殿へやって来ました。水温が急に上がってきたから、そろそろ出てくるかもしれないので、クモヒトデをチェックしながら、ニシキフウライウオを探しますね~なんて言って入ったら、ほんとに、去年もついていたところにいた!!お帰り~!!!って、気分になって、嬉しくなりました。しばらくいてね~。まだ、今日は確認できたのは1匹でした。他にも、数が増えたビシャモンエビ、ヤマブキハゼ、手乗りにするのにもう少し時間がかかりそうだけど、ちゃんと爪の掃除をしてくれたソリハシコモンエビ、ハナミノカサゴの幼魚、ユビエダハマサンゴの間を出たり入ったりが可愛かったハナグロチョウチョウウオ幼魚、大爆発発生中のアカネハナゴイの若魚の群れは、ユメウメイロの幼魚も交じって、すごい数になっていました。とーっても楽しかったですねー。
2018_0602_121311_004Dsc06111 そして上がって、ランチです。ここで、問題発生。Oさん、生トマトと生きゅうりダメだったんじゃん!!!一番セレクトしてはいけない冷やし中華をご用意してしまいました~。あらら。けど、その二つを抜いて、ハムと錦糸卵と、ささみ肉を多めにして、お召し上がりいただきました~。次気を付けます反省。
そして、3本目は、アケボノはどこだったんだろうと、情報源のショップさんのブログを拝見して確認。そしたら、別のポイントの話でした。でも、そっちに入るんだということが分かったので、今度、調査してこようと思います。それでも、もう少し浅いところに出ていたことがあるポイントへ調査兼ねて潜る事にしました。ハナゴイリーフの一番端へやって来ました。ミニドロップオフの際にアンカーをかけたのですが、すぐ近くにソフトコーラルがあって、そこにウミガメの子供が寝ている!!そーっと近づいてみましたが、全く逃げる様子なく、行きにも会ったけど、帰って来た時もまだ同じところで寝ていました。可愛いですね~。肝心のアケボノハゼはこちらには出ていませんでしたが、ヒレナガネジリンボウや、リングアイジョーフィッシュや、オドリハゼ、ハタタテシノビハゼ、ダンダラダテハゼなど、ハゼ天国でした。他にも、ご臨終だったネッタイミノカサゴは亡くなったばかりなのでしょうか。あんな風に動かなくなっている魚を水底で見ることがないので、びっくりでした。寄生虫がぎっしりだったので、それが原因で亡くなったのか、亡くなったから付いたのかわかりませんでしたが、珍しい光景に出会えました。
2018_0602_142537_0062018_0602_142620_0132018_0602_150908_0042018_0602_150854_001 3本とも、なかなかレアもの豊富で、すっごく楽しめました。明日はいつものように他のショップさんのところで潜られるそうです。また、次回もご一緒出来ることを楽しみにしています。そして、名古屋からのお土産ありがとうございました~。おつまみにビールが進みそうです。今日も、ありがとうございました。明日も楽しんで行ってくださいね~!!
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 1日 (金)

2018.6.1

Dsc07763 6月突入~!早いもので、沖縄地方の梅雨もそろそろ終盤に差し掛かってきました。今日の午前中まで、晴れていてぴ~かんの空梅雨。ようやく午後になって雲が出始め、夕方から雨もちらほら降ってきました。風は西から北に回り、少し涼しくなり、熱すぎた島の熱が少し緩和されました。時々陰らないと、ほんと、干からびます。
2018_0601_141718_007 そんな今日は、午前中は、Popo houseの清掃に入り、そうこうしている間にお友達を空港へ送りに行ったMっちゃんが、港集合で、フリーダイビングご予約頂きました。モノフィンをせっかく持ってきているので、もう、海に浸かりたくて浸かりたくて仕方なかったと思いますが、今回一緒だったお友達は、海に入るのは苦手のようで、首下まで昨日はビーチで使って来たのだとか。あごをひけば、海中をのぞけるけど、それはしないんだってー。海好きの私たちとしては逆にびっくりですよね。なので、泳ぐのを我慢していたMっちゃん、ポイントに到着するなり、海水に浸かって、すっごく気持ちよさそう。水深も深くなく、ちょうどいいくらいのところで、うねりを避けて桜口へやって来ました。濁っていたけど、水温が28度、もう、快適すぎます。
ご自身でバブルリングを作って、くぐるのがすっごく上手で、良い写真が撮れました。私も今度、練習してみよーっと。今回は、フリーダイビング用のマスク、スフェラをまとめ買い、送料がもったいないので、お持ち帰りです。スフェラは壊れやすいから、いくつか持っていた方が良いですよね。
2018_0601_141526_004 今回は、ちょうど海に入るときに曇ってしまいましたが、予報だった雨は降らず、良かったですね。荷物が濡れることなく、レンタカーに乗り込めました。そのあと降ってきたからラッキーです。バニラエアも那覇石垣就航し、とてもお手頃に行き来が出来るようになりました。明日天気が良いから、くらいの感じで、ぜひまた、石垣島へいらして下さいね。私も本島へ行く機会が増えそうです。また、お待ちしていますねー。今回も、ありがとうございました~。See you!!
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »