« 2018.6.29 | トップページ | 2018.7.1 »

2018年6月30日 (土)

今日6/30は、気になる台風7号の動きに注意しながらなので、急に雨が降ったり、雲が発生したり、空はワサワサしてますが、風は穏やか。朝は北東の風です。
昨晩からPopo houseに宿泊のリピーター様Jさんとマンツーマンで竹富海底温泉にやって来ました。まだ、流れてるはず〜とブリーフィングしてたら、やはり、流れてました。が、ゆっくり進んで温泉まで。今日のお湯加減は41度!最適です!気持ちよくなり、天然のエアーカーテンを潜り、ハマサンゴ周りではスカシテンジクダイとキンメモドキとウスモモテンジクダイの群れを動画撮影。ビデオライトの本領発揮です。
一旦、港に戻り、波照間から戻ってきたスキンダイビングやスノーケリングのIさんを離島桟橋にお迎えして再出港です。しかし、波照間便が1時間だと思い、11時前から待っていたので、大分待ちましたー。まぁ、これも勉強です。昨晩あまり寝れなかったというJさんが少しでも疲労回復してくれていたらいいな、と。
風は東北東に変わりました。大崎へ向かいます。午後からのお客様は、ほかのダイビングサービスからの紹介でした。なかなかスキンダイビングさせてくれるところがないから、ということで、うちももっと、色々考えていこうと思った次第です。お話がとても面白くて、奈良からのお土産もいただきました。早速夜のおつまみにビールをいただきましたよ。
2本目は、そんなみなさんにカメに会わせたいと思い、大崎のカメハウスへやって来ました。今までで一番というくらい子供のカメに会えました。すっごく落ち着きがなくて可愛らしかったです。水中で出会えた生物は、ほかにも、ハナビラウツボ、キンギョハナダイの群れ、ハナゴイの幼魚の群れ、グルクマの群れ、ヒトヅラハリセンボン、クロユリハゼ、フタスジタマガシラ、スミツキベラの幼魚、オドリハゼとブドウテッポウエビ、などなどでした。動画、楽しいですね。
上がったら、Jさんは、3本目の後に食べたいという希望でしたので、それ以外のみんなで、少し遅めのお昼御飯。鶏そぼろ塩ラーメンをいただきます。ワンピースのサンジくんみたいに、船上レストランしたらいいのにって、話になりました。おばあちゃんになって、潜れなくなったら、そうしようかな。まだまだ潜れなくなる気がしなーい笑
3本目は、魚がいーっぱいのハナゴイリーフへやって来ました。ロクセンスズメダイも群れ、アカネハナゴイも群れ、アオヤガラもいっぱい、キンギョハナダイもいっぱい、シマキンチャクフグや、オウゴンニジギンポ、ツユベラ幼魚、カンモンハタ、オニハタタテダイ、などなど、盛りだくさん。特に、すごくきれいで見とれてしまったのは、アカネハナゴイの群れでした。動画、すごく綺麗に撮れましたよー。
港に帰ったら、結構夕方で、満潮に向かっています。お宿にお送りしたJさんに、車にあったお部屋の鍵を渡しそびれて、ビビりましたが、その間、ショップで今から飛行機に乗るIさんたちにシャワーしてもらって、カギを渡しに町中へ。無事に渡せてほっとしたら、空港便に間に合うようにバスターミナルへ。その後、心丸を上架して、台風7号対策です。明日は、乗り合いで、出たいと思います。石垣島はかする感じですが、宮古や沖縄本島に大きな被害がないように祈ります。
Iさんも、無事に家まで到着しますように。そして、明日もJさんと楽しく潜りたいと思います。今日も皆さん、有難うございました。また、お会いできるのを楽しみにしています。

|

« 2018.6.29 | トップページ | 2018.7.1 »

コメント

山田様、昨日は大変お世話になりありがとうございました。
壊滅状態の波照間島に比べ、石垣島の珊瑚達は元気だったので嬉しかったです。珊瑚が元気だと魚も多いですね!
全くと言っていいほど耳が抜けなかったので (フィンキック始める前に「あっ、駄目」とめげるほど...) ほぼシュノーケリング状態でしたが、十分に楽しませて頂きました。
今度はスクーバで是非お願いします。
飛行機が遅れ日付が変わりましたが、無事帰宅できました。お気遣いありがとうございます!

投稿: I | 2018年7月 1日 (日) 12時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174889/66887308

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 2018.6.29 | トップページ | 2018.7.1 »