« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月30日 (月)

2018.4.30

Dsc05915Dsc05918Dsc05921Dsc05919Dsc05925Dsc05924 今日もいい~お天気な石垣島です。今年のゴールデンウィーク前半は、かなり暖かく、恵まれました。最後まで続け~、と祈るばかりです。さて、今日も昨日からの2ご夫婦と、リピーター様のOさんとFさんが加わって、ファンダイビング!しながらの、アドバンス講習です!なので、4つの課題があり、視界不良、大深度、潮流、ボートをこなしていきます。そう考えながら進めていると、ちゃんと、流れがあったり、透明度が悪かったり、うまい具合に行くもんです。夕方からは学科講習で、少し説明も加えていきます。
Dsc05940Dsc05941Dsc05935Dsc05953Dsc05963Dsc05969 1本目は、コブシメの産卵行動がめちゃくちゃ熱い、今話題のホットスポット、じゃがりこで潜ります。Fさんは1年ぶりのダイビングですし、流れもなくて、水深も深くなくて、フラットなこちらのポイントを選びました。入ってみると、メインの根には近くて、透明度は悪いのですが、すぐにコブシメがわらわらといることが分かります。
Dsc05970Dsc05955Dsc05956Dsc05957Dsc05958Dsc05985 そーっと行ってみると、いるわいるわ、うじゃうじゃと、忙しそうにあっちでやったり、こっちでやったり、産卵行動しています。背中の色がぐるぐる変わったり、怒ってみたり、愛し合ってみたり、子孫を残すために必死です。こちらが動かなくても、目の前に来て、カメラを構えていると、すり寄ってくるかのようで、レンズに触っているんではないかと、後ずさるくらいです。ほんとにおもしろかった!出会えたのは、ほかにも、キャベツサンゴの群生がすごかったり、セジロクマノミ、ニセフウライチョウチョウウオなどなどでした。
Dsc06003Dsc06016Dsc06017Dsc06018Dsc06019Dsc06029 皆さんも、じっくりコブシメと撮影もできて、良かったですねー。そして、2本目は、講習の一環として、大深度がとりたいので、大崎へ向かいます。ミノカサゴの宮殿で潜ります。ミノカサゴが昔はいっぱいいたヤギまでミニドロップオフになっていて、スーッと潜っていけます。船からはそんなに離れていないので、潜りやすいですが、大深度の特徴を理解して、安全に潜れるようにレクチャーしていきます。やはり深いと、からだは水圧で沈みますし、タンクのエアーのヘリは速くなります。残圧や、減圧に気を付けて潜っていきます。Dsc06037 受講中のお二人とも、心強いバディがいますが、ちょっと手伝ってもらいながらも、とても上手にできました。あまり、窒素良いなどもないようで、良かったです。出会えた水中生物は、ガラスハゼ、ヤマブキスズメダイの子育て、ヤマブキハゼ、テッポウエビ、アカネハナゴイの群れ、キンギョハナダイの群れ、ユキヤマウミウシ、ソライロイボウミウシ白い小さなウミウシ、ハナゴイの群れ、ハマクマノミ、などなどでした。
 
さて上がったら、お昼御飯です。今日は、軟骨がなく、ちょっと高級になりました。ゆし豆腐ソーキそばです。骨は残りますが、お肉柔らかくなっていて美味しかったですね~。
お腹を休ませながら、ご希望のマンタシティポイントへ向かいます。ちょうどお腹が休まる頃到着で、しかも待たずには入れました。さて、いるかな。昨日は会っていないというOさん。Dsc06061流れはガンガンでした。Dsc06066 Dsc06043Dsc06054Dsc06064Dsc06040大潮の引きの時間でした。講習にもってこい!!流れている場合は、少しウェイトを増やすなどの工夫が必要です。そして、フィンを脱いでからは先へ進めないので、梯子から手を離さない、エントリーしたら、必ず梯子かロープにつかまる、など、注意点が出てきます。皆さん、しっかり、いろいろ勉強できましたー。そして!マンタもいましたね!良かったですね!流れがあるせいか、ゆーっくりと進んでいるような感じが悠々としていました。他にも、カクレクマノミや、ホソカマスの群れ、マンタのお腹の下には、コバンザメがいました。船の下には、白い中くらいのウミウシもいました。そして、8月に結婚式を控えている元スタッフのAちゃんご夫婦には、白いシャツやドレスなどを着てもらって、水中での記念撮影。スキルの高い二人だからできた技でした。おめでとう!!
Dsc06090 帰りながら、とっても理系なうちの末っ子の話で、Mちゃんと盛り上がり、将来が楽しみになってきました!!夕方、皆さんの準備が出来たら、学科講習しながら、うちの家族とみんなでご飯に行きます。お休みだって言っていただいじゅさんが開けてくれることになり、感謝です。よかったー、どこへ行こうか悩んでいたので。楽しみながら、学科も真剣に(笑)やりたいと思います。
今日も皆さん、楽しかったですね。ありがとうございました。引き続き、明日もな皆さん、明日もよろしくお願いします!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月29日 (日)

2018.4.29

Dsc05778Dsc05800Dsc05808Dsc05815Dsc05831Dsc05847 今日は、東京から同じ便でお越しの、若いご夫婦が2カップル!偶然です!しかも、女子の方が元スタッフだったり、お客さんだったりで、旦那さんになった男性を連れて来てくれた感じで、親戚のおばちゃんになった気分ですっごく嬉しい1日となりました。どちらも同じ世代で、いまの時代にしては割と早い婚期かも。おめでとうございます!!張り切って、お祝いの琉球グラスを買って来ちゃった。刻印とかしたいかなとも思ったけど、強度が落ちて割れやすくなるのはちょっと嫌だなと思って、オーソドックスなものに。美味しいお酒をご夫婦でこれからずっと楽しんでくださいね!
さて、わがWAKE UP CALLは、今日からがゴールデンウィークの始まりです。お天気もとても安定していて、良かった!今日は、南東の風3m〜4mです。島影に行くべく、名蔵湾へ向かいました。レンタカーやバスで市街地へ来てもらって、皆さんの準備もゆっくりしっかりやって、1本目は、大仏の根で潜ります。ただ、ちょっと、濁っていたなぁ。名蔵湾の中では1番濁ってるかなって暗いのコンディションでした。透明度12mくらいかな。水温は、24度、皆さん水中は寒くなることはありませんでした。結婚式を済ませて来たMさんご夫婦と、これからだというネタをたくさん撮って欲しいというAちゃんご夫婦。どちらもとてもお互いを思いやっていて、見ていてとても可愛いです。こkんなピュアな頃があったのかしらん。
なので、いろんなバージョンで、結婚式に飾れそうな写真を撮って行きますよ。あlあ、楽しい楽しい。水中で出会えたのは、コモンシコロサンゴの大群生、セジロクマノミとその卵、シリキルリスズメダイ、オキナワスズメダイとモンツキスズメダイの群れ、アカネハナゴイ、ネッタイミノカサゴ、ハマサンゴ、大きなシャコガイ、県魚グルクン、クマノミ、などなどでした。
2018_04_29_22018_04_29_3 上がったら、お昼御飯。今日は煮込みハンバーグをご用意しました。暖かいコーンスープは皆さんお気に入りでしたね。お腹が休まったら、2本目は、ロコロックで潜ります。
Dsc04750Dsc04759Dsc04768Dsc04776 出会え阿多水中生物は、とにかく綺麗なユビエダハマサンゴの群生、そこには、スダレチョウチョウウオやゴマモンガラ、デバスズメダイが群れ、ネッタイスズメダイ、ロクセンスズメダイ、アカククリの若魚、ホホヅミタルミの幼魚、ハシナガウバウオなどに会ってきました。ジブリの指人形でちょこっと遊びも楽しくって。エントリーは、お任せで。と言って遊んじゃうガイドでした。。。大丈夫、バディシステムがばっちりすぎる2カップルでしたので笑。
皆で、今日もたくさん笑って、楽しかったですね。明日は、アドバンス講習も始まります。海外のどこへ行っても潜れるし、視野が広がりますよね。人生で、ダイビングを知らないなんて、ありえない!な、私たちには、ステータスですからね。講習も楽しんで行きましょう!明日もよろしくお願いします!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月27日 (金)

2018.4.27

Dsc05666Dsc05668Dsc05669Dsc05670Dsc05672Dsc05673 今日は、2年前にいらしてくださったダイバーご夫婦のOさんの貸切!2年前ぶりなのは、小さなベビーが誕生していたからということで、おめでとうございます男の子に続き、女の子!幸せですね〜。ほんとは、お子さん達も船に乗せてダイビングというのがご希望でしたが、まだ下のお子さんが7ヶ月!今までに一度は乗せたことありますが、その時はおじいちゃんおばあちゃんが2組一緒で、交代ごうたいで抱っこだったので大丈夫でしたが、やはりまだ小さすぎるので、色々とご相談して、今回は、半日で2本潜り、マザーズさんへ兄弟は預けるというスタイルに!
Dsc04716Dsc05678Dsc05683Dsc05685Dsc05691Dsc05715 久しぶりに夫婦水入らずですし、久しぶりのダイビングですし、集中して、潜って遊んで発散して、午後からの子供達との遊びも全力投球できるはず!今の時期は、ホテルもバンナ公園で産卵行動しているし、遊具アスレチックで遊んでもいいし、ホテルのビーチへ遊びに行ってもいいし、小さいお子さんをお連れして楽しませることの出来る場所はいっぱい。色々ご案内しました。
Dsc05716Dsc05717Dsc05718Dsc05729Dsc05734Dsc05704 ということで、待っているお子さん達をあまり待たせないような段取りで、1本目は、じゃがりこの根で潜ります。先に停めていた船にロープを取らせてもらい、もう真下にたくさんのコブシメが産卵行動しています。全然逃げないので、かなり近くでじっくり見れました。久しぶりダイビングも、潜降ロープを利用して、難なくできてよかったですね。他にも、ニセアカホシカクレエビや、スミツキトノサマダイ、トノサマダイ、ナミスズメダイ、モンツキスズメダイ、キャベツサンゴの群生などなどに会って来ました。
2018_0427_112645_0012018_0427_112837_0022018_0427_120857_007 2018_0427_114524_001Dsc04722Dsc05741 2本目は少し休憩してから、竹富海底温泉で潜ります。今日はとても透明が良くて、晴れていて日差しもあるので、いつもの暗いイメージが一変。まっ白な砂地には、サカサクラゲや、藻に隠れていたムカデミノウミウシ、チェック柄のサラサハゼ、ゴカイの巣はたくさんで、あたり一面。温泉はあいかわらずきもちがいいのですが離れると寒く感じちゃうのは、必須です。天然のエアーカーテンも幻想的で、水槽の中にいる気分になりますね。砂地の熱いところは、あちっ!てなるくらい熱い!そんなのも面白い。ハマサンゴにはスカシテンジクダイが群れ、だんだん数が多くなって来ています。ハマクマノミとも一緒に写真撮りました。オキナワスズメダイもたくさんいましたね。イシガキカエルウオは、写真撮りたそうに構えているパパが可愛かったです。
Dsc05744Dsc05746Dsc05749Dsc05751Dsc05755Dsc05757 2本、思い切りダイビング満喫。可愛いお子さん達をお迎えして、家族水入らずんでランチへ。あさひ食堂は座敷があるのでオススメしました。中尉は、お子様ランチはすごいボリューム!ということですかね。色々楽しんで行ってくださいね!ダイビング以外はノープランだそうですが、お天気にも恵まれ、混んでくる前だし、よかったですね。また、もう少し大きくなったお子さん達連れて、遊びにいらしてくださいね〜。来年は、乗船してもいいかもね〜。今日もありがとうございました!!Dsc05763 Dsc05765Dsc05770Dsc05771

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月25日 (水)

2018.4.25

Dsc05631Dsc05633Dsc05635Dsc05636Dsc05640Dsc05643 今日は、お一人で、2泊で石垣島旅行へいらしているIさん!体験ダイビングです。高知で一度経験したことがあるのだそうですが、その時は耳抜きがうまくいかずだったとのこと。やり方もいろいろあるので、ゆっくりじっくり説明して、納得してもらって潜ってみましょう。1本目は、桜口へやって来ました。乗り合いで、ほかのショップさんも来ていて賑やかでした。ですが、水中はマンツーマン。Iさんのペースに合わせて、どういう感じ方をしているのか探りながら潜っていきました。
Dsc05645Dsc05646Dsc05647Dsc05649Dsc05651Img_0069 はじめ、よく見ていると、耳抜き自体があまりやったことないので、どういうことなのか、悩んでいるようでしたので、ごくごく浅いところへお連れして、水深1m。水面下にいても首をかしげているので、これはもしかして、抜けているけど、これが抜けているということなのかわかっていないのかも!と思って、いったん水面へ。顔を上げて、浮力を確保しながら少し説明。次に潜った時は、わかってきたみたいで、水底へ降りる事が出来、そこからじわじわと魚を見ながら遊びながら徐々に水深を深くしていくと、どんどん慣れて、知らずのうちに耳は抜けている状態に。5mまで潜っていく事が出来たので、抜けないといけない水深ですから、もう、耳抜きマスターですね!見られた水中生物も豊富で、アカツメサンゴヤドカリ、ヒトデ、オヤビッチャの群れ、オキナワスズメダイの群れ、アカマツカサ、レモンスズメダイ、ソフトコーラル、シコクスズメダイ、アサドスズメダイ、ヒフキアイゴなどなど。目の前の魚が近くてダイビングは楽しいですね。ゆっくり上がって、潜れたことに感動しているIさん。2本目も潜りたいということで、ゆっくり船上で休んだら、ポイントを変えてもう一本潜ります。
船の上のお喋りも楽しい時間で、北北東の風5mの今日は、少しひんやりするので、体が冷えないように、ボートコートを着て、暖かくて甘いお飲み物も飲んで、血糖値も上げていきます。
Dsc05652Dsc05654Dsc05656Dsc05658Dsc05660Img_0075 もともととてもすりむなIさんですので、3mmウェットスーツを2枚重ねして、なおかつフードベストもつけてもらって、着こなすのも上手でした。ちゃんと話を聞いてくれて実行できるIさんは、ダイバーにかなり適しています!!ということで、Cカード取得もお勧めしました。水中を知っていると、人生が変わりますよ~☆
Img_0070S_7851169785913S_7851647114769S_7851647196771 2本目は、桜口西の根にやってきました。ソフトコーラルの群生しているフラワーガーデンへ向かいましたが、うねりがあるので戻ってきた次第です。水中では、もう余裕のIさん。手をつながなくても一人で中性浮力は取れるし、肺のトリミングまで自然とこなしています。かなり才能がありますよ!出会えた水中生物は、シマキンチャクフグ、あけぼのチョウチョウウオ、ウミシダ、アカヒメジ、ソフトコーラルの群生、イチゴボヤ、ソライロイボウミウシ、セイテンイロウミウシ、などなど。お部屋のティッシュケースも実はウミウシなので、これで、何でそんなものが置いてあるのか、理解できたかも。実際に見れて良かったですね。
今日は晴れ間が出なくて、残念でしたが、また、お休みが取れたら、ぜひ石垣島の海へ帰ってきてくださいね。お友達のお友達からのご紹介だったそうです。ありがとうございました。残りの島旅、楽しんで行ってくださいね~☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月22日 (日)

2018.4.22

Dsc05562Dsc05564Dsc04682Dsc04693Dsc05571Dsc05584 今日もSさんとのマンツーマン。4日間乗合させて頂きました。負んぶに抱っこですみません。さて、1本目は、先日じゃがりこでコブシメをお見せできていないので、今日は、コブシメを見に行こう!と言うことで、リベンジです。
船を少し深い方へ停泊してくれて、潜ると目の前がじゃがりこの根でした。透明度は20mくらいで、水温は23度、サンゴがモリモリです。コブシメが12〜13匹くらいいるでしょうか。すごい混雑しています。その周りにダイバーも集まって来て、同じく混雑しています。譲り合いながら産卵行動を楽しんで来ました。これは動画が1番と言うことで、たくさん撮影して来ましたよ。ダイバーが目線を下げていると、全く逃げないので、すごく近くで観察できて大迫力です。他、このコブシメの卵を狙って集まって来ているのが、ニセフウライチョウチョウウオ。ニセアカホシカクレエビもガラス細工のようで綺麗でしたし、ミナミハタタテダイも可愛かったですね。もう、コモンシコロサンゴの根から全く離れないで1ダイブ思う存分楽しんで来ちゃいました。
一旦港へ帰って、到着のゲストさんを迎え、タンクを載せ替え、再出港です。2本目は黒島方面まで向かいます。マンタで有名になって来ているパナリコーナーで潜ります。
Dsc04700Img_0063Img_0061Img_0065Img_0066Dsc05603 透明度がすごく良くて、もうそれだけでも気持ちがいい水中です。写真も映えますね。潜っている間、マンタには会えませんでしたが、沢山の水中生物がいました。カスミチョウチョウウオや、トウモンウミコチョウ、トゲチョウチョウウオ、イッテンチョウチョウウオ、キンギョハナダイ、ハナグロチョウチョウウオ、モンツキハギ、アカモンガラの群れ、ゼブラハゼ、ミドリトウメイボヤ(笑いボヤ)、ハクテンカタギは久しぶりに見れて興奮しましたよ〜。
S_7835794510122 上がったら、お昼ご飯です。今日は、カニかまぼこ風が入った中華スープでした。おにぎりセットもいただきましたよ。ごちそうさまでした。いつものお代わりで、お腹いっぱい。横になってお昼寝タイムです。その間、マンタが出て来ていないか船長が確認に行ってくれました。
Dsc05604Dsc05607Dsc05610Dsc05612Dsc05616 3本目は、リベンジで、パナリコーナーでもう一度潜ります。そしたら、でたでた!!マンタトレイン!!みんなのグループの後ろを遠目について行ったのですが、私たちの目の前をど迫力で通り過ぎて行きました〜。すごくかっっこよかったなぁ。その後も、戻ってきたマンタは頭上だったので、身動き取れないくらいです。なるべくシャッター押したけど、興奮しましたねー。途中、アオサンゴが欠けている部分があって、それがアオサンゴだと気付きました。表面は茶色なんです。その他、唇の青いシテンヤッコや、アイゴの群れ、スミツキトノサマダイ、トノサマダイなどにもあってきました。いやぁ、良いダイビングでしたね。
Dsc05617Dsc05619Dsc05623Dsc05630Dsc05628Img_0062 今回の石垣島ダイビングは、4日間、12本潜ってくださったSさん。楽しんでいただけたでしょうか。今晩はお客様がシェフをしているレストランへフレンチを食べに行かれます。楽しんできてくださいね。明日はいよいよあけぼのですね。牛寿司堪能してください。海外ツアーなどのお話もできて、やはりモルディブに行きたいのだとか。今年の冬は行ってしまおうかな。お一人でも参加者が決まれば募集をかけ始めます。行きたい方は、参加表明お願いしますね。4日間、ありがとうございました。また、遊びにいらしてくださいね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月21日 (土)

2018.4.21

Dsc055252018_0421_094845_001Dsc04626Dsc04631Dsc04637Dsc05527 さて本日も、Sさんとのマンツーマンダイビング。ガイドはお仕事ですが、一緒に遊ばせてもらってるようなものですね〜笑。楽しいです。最近使っていなかったカメラを引っ張り出して来て、G.W.に備えてちょっと練習しようと思い、今日私のBCにブル下がっている撮影機材アイテムは、4台!!じゃらじゃらじゃらと、一緒に水中へ。超マクロレンズや広角レンズの一眼レフ、注くらいの大きさの魚ならこっち、とか、距離があるならこっち、とか、近くに寄れるものなら、とか、いろいろとくぎが違うので、一期一会、一瞬の巡り合いを大事に、その都度カメラを持ち替えています。これのデータが多くなればなるほど、カメラ選択を間違えなくなります。場数ですね。使いづらいカメラにもいいところが必ずあるので、見つけてあげられると、買った甲斐もあるのです。ダメなカメラなんてきっとないんです。と、かめらあいを語りましたが、それでは、それでは、早速水中へ。
Dsc05530Dsc05532Img_0003Img_0010Img_0016Img_0020 ポイントは、名蔵湾のロコロックです。水温はまだまだ23度、なんか、3月より少し水温が落ちたような気がするのは気のせいでしょうか。ガイドの私はまだドライスーツです。出会えた水中生物、また豊富で、エンマゴチ、ヤリカタギ、アオギハゼ、ユメウメイロの群れ、コンペイトウウミウシ、ガラスハゼ、イシヨウジ、オニハタタテダイ、ホシゴンベ幼魚、ウルトラマンホヤ、ミズイリショウジョウガイ、アオヤガラ、ウコンハネガイ、カンザシヤドカリなどなどでした。面白い生物多かったですね。
Dsc04638Dsc04641Img_0032Img_0038Img_0043Img_0026 2本目は、大崎までやってきました。カメハウスで潜ります。今日は流れが全くありませんでした。出会えた水中生物も面白いのが多くて、ちょっと珍しい会えると嬉しいウミウシのノトドーリスセレナエ、アカテンイロウミウシ、アオウミガメ、カクレクマノミ、ユメウメイロとモンスズメダイ、コナユキツバメガイ、ヘラルドコガネヤッコ、フタスジタマガシラ、モンハナシャコ、ヨツメトラギス、などなどに会ってきました。
Img_0036Dsc05552Dsc05556Dsc04644 お昼ご飯は、おにぎりセットと今日はアーサー汁でした。沖縄らしくていいですね。お代わりもして、たらふく頂きました。ご馳走様です。
 
移動しながらお昼寝して、3本目は、石垣マンタシティポイントへやって来ました。マンタは、どのグループも見ていなかったみたいですが、私たちは、そんなにマンタマンタがっついていなかったので、まったりと小物にあいながら楽しんで来ました。特に可愛いなと思ったのは、セイテンイロウミウシでした。Dsc04656 Dsc04668 Img_0044Img_0049Dsc05540 他にも、マジリアイゴ、ヒレナガスズメダイ、ハイイロイボウミウシ、アケボノチョウチョウウオ、セグロチョウチョウウオ、ミヤコテングハギ、セダカギンポ、ヨコシマクロダイ若魚、グルクンの群 れ、コイボウミウシ2匹、などに会って来ました。船に上がったら、ちょっとだけ日差しが出ていて、やはり晴れると暖かいですね。それ以外は、曇りな1日となりました。明日は晴れるといいな。
明日も、マンツーマンですよ。楽しんで行きましょうね。オススメしていたステーキハウスのパポイヤが連休のようで、ステーキ腹になっていたSさん、ちょっと残念そうでしたが、次に石垣島へ来たときに、ですね。なので、今日はリニューアルしたばかりのNO.4へ行ってみるそうですよ。夜も楽しんでください。明日もよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月20日 (金)

2018.4.20

Dsc05446Dsc05447Dsc05452Dsc054542018_0420_093143_0012018_0420_112901_002今日もSさんとダイビングを楽しんできまーす!4日間、シーフレンズさんにお世話になります!一人は寂しいので、帰って来たくなっちゃうなぁ。

Dsc04580Dsc04574さて、1本目はじゃがりこで潜ります。砂地と綺麗なサンゴを堪能してきました。最初、耳抜きが調子悪かったSさん、ちょっと時間をかけてゆっっくり潜っていきました。完全に抜け切らなかったみたいでしたが、水底まで来れているので、遊ぶことができました。次はスパッと抜けると良いですね。
出会えた魚は、リュウキュウヤライイシモチ、ニセフウライチョウチョウウオ、オウゴンニジギンポ、コクテンフグ、ミスジリュウキュウスズメダイ、モンツキスズメダイ、ナミスズメダイ幼魚、ミスジチョウチョウウオ幼魚、モンガラカワハギ、アカメハゼ幼魚、キャベツサンゴの群生などなどでした。

2018_0420_113912_010Dsc05479_2Dsc04585Dsc04589Dsc04593Dsc046012本目は、黒島までやってきました。仲本ケーブで潜ります。透明度はいい時を知っていると、今日は、悪いけど、まだ耳の調子が本調子ではないSさんですので、目をマクロにして楽しんでいこうと思いましたが、なんのなんの、ワイドも楽しめました!出会えた水中生物は、ウデフリツノザヤウミウシ、トウモンウミコチョウ、ハナミドリガイ、オニカサゴ、アカヒメジの群れ、シマハギ、メガネゴンベ、アカウミガメ、モザイクウミウシ、ノコギリダイの群れ、オヤビッチャの群れ、ハクテンミノウミウシなどなどでした。浅瀬へ行けば行くほどワイドがすごくて、群れは綺麗だし、数は多いし、カメはいるしで、楽しかったですね!マクロはとにかく、ウミウシがうじゃうじゃでウキウキしちゃいましたね。

Dsc04609S_7823678751798上がったら、お昼ご飯です。今日は、水餃子の入っている中華スープとおにぎりセットでした。ご馳走様でした。お腹を休めるお昼寝タイムは、シーフレンズの常のようですよ。

 
Dsc04623Dsc05478Dsc05460さて3本目は、黒島亀ポイントで潜ります。深くへ行かずに浅い方で楽しんできましたよ。ブルーがすごく綺麗なツバメガイが2匹!マダコがのんびり背伸びしていたり、フタイロカエルウオ、レモンスズメダイの幼魚、シコクスズメダイいっぱい、コイボウミウシ2匹、ゴマチョウチョウウオ、カスリヘビギンポなどに会ってきました。

Dsc05481Dsc05483Dsc05488Dsc05491Dsc05492Dsc05493そのあと、港へ帰るかと思いきや、ヨナラ水道でマンタが15匹くらいトルネードしているという情報を得て、急遽ヨナラ水道へ向かい、私はアシスタントとして、潜ることになりました。水深は27mくらいで、流れがあり、ドリフトなので、スタッフを抱えていないうちでは1人ではできないダイビングです。15匹まではいませんでしたが、8枚くらいかなぁ。ぐるぐる砂地の上を舞う姿は圧巻。石垣島のダイビングポイントは、本当に素晴らしいです。30分くらいの短いダイビングとなりましたが、楽しませてもらいました。ありがとうございました。

Dsc05494Dsc05495Dsc05499Dsc05510Dsc05512Dsc05520帰りは、パン屋さんへ寄ったり、あけぼのに予約入れたり、八重山村の場所を知ってもらったり、パポイヤも紹介しました。石垣島の夜のお食事も楽しんでいってもらいたいです。今日もよく寝て、明日のダイビングに備えてくださいね。ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月19日 (木)

2018.4.19

Dsc05381Dsc05383Dsc05385Dsc05386Dsc05400Dsc04541 今日は常連様のSさんとマンツーマン。我心丸は、船底に藻がついてきたため、しばらく完全に乾かして、そのあと走らせると綺麗に撮れるので、それがしたくて陸揚げしてあります。ですので、今日は、古巣のシーフレンズさんへ乗り合いさせていただくこととなりました。そのまま、4日間、お願いします。いろいろ助かるなぁ。しかも、船に私や元スタッフの楓ちゃんの写真を貼ってくれてあって、愛情を感じ、心が喜びます。
Dsc04545Dsc04548Dsc04551Dsc04558Dsc05402Dsc05401 さて、マンツーマンなので、色々を細かくチェックやお話も出来て、調整をして、潜っていきます。1本目は、トカキンの根で、潮が良いので流れていますが、ちょうど群れがぐるぐるしている時間帯でしょう。期待して。。。いましたいました、いっぱいのテングハギモドキ、カスミオチョウチョウウオ、巨大イシガキリュウグウウミウシ、ミゾレウミウシ、クマノミ、ツノキイボウミウシ、イソマグロ沢山、グルクンの群れ、クロオビマツカサ、ハタタテハゼ、サザナミヤッコ、モンガラカワハギなどなどでした。水温がなんと、23度。ちょっと他のエリアよりも低いですねまだ冷やっとします。上がってからも寒いという方続出でした。
Dsc05405Dsc05406Dsc05407Dsc05409Dsc05413Dsc05414 2本目は、石西礁湖の外までやってきました。ビックドロップオフです。大物狙いで入ってみましたが、ほんのりな流れで、あまり大回りはしないでゆっくりと小物にあって楽しんできました。
S_7818836730787S_7818838360934 クマザサハナムロの群れ、カスミチョウチョウウオの群れ、オラウータンクラブ、ツブツブコイボウミウシ、ニシキヤッコ、オニハタタテダイ、サザナミヤッコ、ホシゴンベ、ウミシダ、コマチコシオリエビ、クロユリハゼなどなど。
お昼ご飯は、シーフレンズさん特製おにぎりセットと、八重山そば。おそばは体が温まりますね〜。ご馳走様でした。
 
Dsc05441Dsc04568Dsc04571Dsc05428Dsc05437Dsc05420 お腹を休め、3本目は、ジャガイモの根にやってきました。砂地へ降りていこうと思ったのですが、耳抜きが違和感があるとのことでしたので、浅瀬を回るコースで遊んでいきたいと思います。今はコブシメのシーズンで産卵行動に来ています。そんなコブシメのカップルにも会ってきました。他、コモンシコロサンゴの群生の周りには、デバスズメダイが群れ、ヨスジフエダイ、ムスジフエダイ、ウケグチイットウダイなども多く、キンギョハナダイ、キンセンイシモチ、ハナミノカサゴの幼魚、シマキンチャクフグ、クマノミ、アサドスズメダイの幼魚と成魚、ウメイロモドキ、ナンヨウブダイなどに会ってきました。楽しかったですね。魚が豊富です。
明日も乗り合いで、マンツーマンで楽しんでいきたいと思います。ゆっくりPopo houseでおくつろぎください。明日もよろしくお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月13日 (金)

2018.4.13

Dsc05368Dsc05369Dsc053702018_0413_100505_0012018_0413_100639_0022018_0413_101129_002 今日は、先日ブログでご紹介してくださったのが、せとせいらさんだとお伝えしたのですが、直々のお友達も、紹介で来てくださいました~。お迎えに行くと、親子ではないし、カップルとも言えないし…なお二人。よくよくお話を聞いてみると、留学中の滞在先のご子息を日本縦断の旅に連れてきているのだとか!なんて素敵なお話!!旅好き女子としては、食いついてしまいました。いいな、いいな。いつか、やります。お金が出来たら。。。いつになるかな、老後かな?
2018_0413_103655_0012018_0413_103803_0042018_0413_104007_0062018_0413_104254_0092018_0413_104703_0142018_0413_104805_017 さて、そんなお二人は、スノーケリングをご希望です。タイ人で、オーストラリア在住のBくんは、初めての挑戦。北海道でスキーしたり、スノボにしようとしたり、結局レスキュー呼んじゃったんだって。きっといっぱい面白い出来事がたくさん起きているこの旅。でも、スノーケリングで、溺れて、海は嫌い、泳ぐの嫌だ、なんてなったら、私の責任ですから、しっかりと器具の使い方や泳ぎ方、色々なコツをお伝えしていきます。まずは安全が第一です。
2018_0413_104820_0182018_0413_104916_0192018_0413_105007_0202018_0413_110107_0022018_0413_131815_0022018_0413_132347_001 ちゃんと聞いていてくれて、のんびりペースではありますが、どんどん海の男らしくなっていきました。最後には、ウェットスーツの重ね着までできるようになりました。
2018_0413_134512_012 1本目は、ジョナサンロックで遊びます。今日は、南東の風5m~南南東6mで、風が強い。ポイント選びを油断すると、大変です。なるべく最初は浅くて、魚がたくさんいて、サンゴなども見てもらえるポイントを選びました。
水温は24℃、透明度は、名蔵湾な感じで、あまりよくなないですが、水面は穏やか。最初は浮環を持っていたBくんも、持たなくてもいいやとなるくらい慣れていきました。経験者のMさんは、すぐに泳ぎのコツをつかみ、くるっと方向転換もお手の物でした。
出会えた魚は、なんと、からだを全部出してこちらを気にしてみていたクモウツボ!デバスズメダイもいっぱい、エダサンゴの群生は見事です。2年前の白化減少で、死んでしまって医師となっている部分もありますが、そこから小さなサンゴの赤ちゃんが芽生えていることも確認でき、嬉しい限りです。他にも、ヒメアイゴの群れや、ルリスズメダイ、シマハギ、オキナワスズメダイ、スミツキトノサマダイ、クラカオスズメダイ、などなど、違いも説明でよくわかりましたね。
Dsc05371Dsc05372Dsc05373Dsc05377 ジョナサンロックへ到着すると、少しだけ上陸して、マーメイド写真も撮りました。ここへ、衣装を持ってきたら、もっと写真映えしそうです。と、昔から思っていますが、まだ、実現ならず。フィンで、ひれのまねをしました。あ、フィンって、ひれか。。。
そんなこんなで楽しみながら、いったん船に戻り、お昼御飯です。今日は、当店特製軟骨ソーキゆし豆腐そばをご用意しました。実は地味に自慢の1品です。しっかり温めて、美味しくいただきましたよ。お二人も、小食かと思いきや、間食してくださって嬉しかったな。Bくんはご実家が飲食店をされているそうで、口が肥えているかなと思ったので、食べてもらえて良かったです。
2018_0413_134043_0072018_0413_140754_0032018_0413_140845_0052018_0413_141445_001Dsc05378 お腹を休めたら、2本目、ほんとは、少し水深はありますが、コモンシコロサンゴの群生を店に行こうとしたのですが、ちょうど前線が真上になり、雨が降ら出し手、波が立ち始めました。帰りのこともあるので、もう一度ビーチに近いところまで戻って2本目にします。波があると、初めての経験が怖いものになるといけないので、やってきた穏やかなポイントは、フサキ灯台前です。いつものフサキ灯台沖とはまた違うポイントです。地形が面白くて、ダイビングでもまた来たいなと思いました。魚もたくさんいましたよー。コクテンフグや、ヒメアイゴがホンソメワケベラにクリーニングされているところや、モヨウに個性のあるヒフキアイゴ、大きいけどまだ幼魚なホホヅミタルミや、ロクセンスズメダイ、ツノダシはトロピカルな感じで可愛いし、スズメダイの種類はいっぱいでした。ここで、ウミウシを発見。地味なツブツブコイボウミウシや、色の綺麗なソライロイボウミウシです。ゴマチョウチョウウオや、ミカドチョウチョウウオ、ミスジチョウチョウウオ、その他たくさんの種類の魚がいました。楽しかったですね。
寒さ対策も経験して、とても経験値が上がったのではないでしょうか。まだまだご紹介したい良いところ満載な石垣島へまた、遊びに来てくださいね。
帰りは、お土産を買うということでしたので、なかそね家さんへお送りして、ハゥ・トゥリー・ジェラートさんもご紹介しました。美味しいですよね!またお会いできることを楽しみにしていますね!オーストラリアに行けるかなぁ。こちらから行く、それもいいですね。今日も、本当にありがとうございました。そして、せいらさん、また、お世話になりました。東京へ行ったらぜひ、お会いしたいなぁ。
残りの旅も楽しんでくださいね~。アディオス!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月12日 (木)

2018.4.12

Dsc05358Dsc05359Dsc05360Dsc05361Dsc05362Dsc05364 今日は、新規のお客様、体験ダイビングとスノーケリングで1日遊びたいというリクエストで、空港へお迎えしてからの出港でした。那覇でも遊んできたお話を聞いたりして、石垣島のいろいろなおすすめをお話ししながらのドライブ。石垣島は雨予報ですが、船で沖へ行くので、そちらは晴れてきて、ちょうどいい感じ。今日は風が南東から南へ変わり、終始穏やかで、4m~5m。水温は24℃、お魚はいっぱい。サンゴも綺麗な場所へ船を走らせました。
Dsc04512_2Dsc04516_22018_0412_105040_001Dsc04509 最初は緊張気味なお二人でしたが、水面でぷかぷかしながら説明されたいろいろなスキルを練習してからのダイブ。なので、落ち着いてご自身で潜る事が出来ました。お二人は透明度がすごくいいと思っていたみたいだけど、午前中は少し濁っていました。それでも確かに綺麗ですよね。午後になると、潮の関係か、水もクリアになってきました。
若干、ウェイトが足りないかというシーンがあり、ついたしてすんなり潜る事が出来ました。出会えた魚も豊富で、ネッタイスズメダイ、クレナイニセスズメ、ウミウシ2種、モンツキスズメダイ、オキナワスズメダイ、アサドスズメダイ、ブダイ、スミツキベラの幼魚、アオギハゼ、レモンスズメダイなどなど。
Dsc05365Dsc05366Dsc05367 上がって、お昼休憩します。今日は、煮込みハンバーグとしそふりかけご飯と、コーン卵スープでした。ハンバーグがとろとろに柔らかくて、リコピン豊富で、美味しかったですね。ティータイムも楽しみます。
2018_0412_125947_0072018_0412_130107_0112018_0412_131205_0042018_0412_131228_0062018_0412_142442_0092018_0412_143800_002 お腹が休まったら、午後は、スノーケリングを楽しんで行きます。最初は、船の前の方へ向かって泳ぐコース。2回目は、竹富島へ向かって浅瀬へ行くコースで、思う存分楽しんできました。出会えたのは、ヒメアイゴのペア、サンゴアイゴのペア、ヒフキアイゴのペア、シマウミヘビ、コクテンフグ、ルリスズメダイ、ヒメジャコガイ、ヒレジャコガイ、ハギの群れ、ロクセンスズメダイの群れ、ツムブリの群れ、タイヨウノスナと、ホシノスナ、セグロチョウチョウウオ、トゲチョウチョウウオ、ウケグチイットウダイ、ハタの仲間たち。などなど。
たーっぷり遊んで、大満足で、港へ帰ります。シャワー代わりのお湯はさっぱりしますね。着替えも済ませ、寒さも解消。けど、港へ上がると、とたんに熱く感じるのは何ででしょうね。地熱かな?
お宿へお送りして、レンタカーを借りたりするそうです。お土産屋さんもご紹介しました。いっぱい、八重山を楽しんで行ってくださいね。また、石垣島へ来て、ダイビングにチャレンジしてくださいね。今日も、ありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 4日 (水)

2018.4.4

2018_0404_101054_0012018_0404_101811_0022018_0404_101815_0032018_0404_101300_0082018_0404_102408_0012018_0404_102719_010 今日は昨日からのお二人と、貸し切りでのダイビング。贅沢ですね~☆昨晩は楽しすぎて、美味しすぎて、結構ワインを空けてしまいましたが、朝はみんな笑顔で元気。タフですねぇ。さて、風は南東の風緩やか。なので、お話していたとおり、石垣島の北側まで回ってみましょう。
2018_0404_103349_002 まずは、御神崎エビ穴で潜ります。地形を楽しむのですが、大きなネムリブカなどにも会って来ました。びっくりしたなぁ。他にも、ハタタテハゼ、ハイイロイボウミウシ、ノドグロベラの幼魚、ツバメタナバタウオはお腹を上に向けて泳いでいます。アカマツカサの群れやミナミリュウキュウハタンポの群れは洞窟の中にいました。ソウシハギ、チョウチョウコショウダイ、メガネゴンベ、などにも会って来ました。地形に太陽の光が差し込んで気持ちよかったですね。Dsc04446
 
Dsc052052018_0404_114153_0022018_0404_114723_0122018_0404_115631_003Dsc04396Dsc04407 2本目もまた違った感じの地形ポイントへ。崎枝迷路にやって来ました。日差しがちょうどいい角度で入る時間帯を狙って2本目にここです。綺麗に差し込む光がこちらも綺麗!そして、スペシャル小さなキイロウミコチョウもいました。クロヘリアメフラシや、チョウチョウコショウダイ、セジロクマノミ、ハマクマノミ、カクレクマノミは卵を育てていました。ヒレナガスズメダイの幼魚と成魚もいました。とにかく、気持ちのいい空間でしたね。
 
Dsc04435Dsc04417Dsc04416Dsc05209Dsc04472Dsc04449 上がったら、ここでお昼ご飯です。今日は、ハヤシライスをご用意しました。やはり、温かいものはお腹に優しいですよね。お腹が休まったら、3本目は、石垣マンタシティポイントへ向かいます。この時期だからいない時もあるけど、今日はどうかな〜。
 
Dsc04474Dsc04475Dsc04493Dsc04484Dsc04479 それがそれが、会えたのは、いきなりのマンタ!ホソカマスの群れもいて、続いて大きなナポレオンが来たーと思ったら、後ろから中くらいが1匹小さいのが2匹、家族でしょうか。じっくり見れました。小物は、イシガキカエルウオ、アサドスズメダイ、イッテンチョウチョウウオ、ヒフキアイゴ、中層には、ユメウメイロの群れと紛れてウメイロモドキがいました。盛りだくさんで楽しかった〜!
3本を思い切り楽しめたダイビングとなりました。今晩はステーキを食べに行くのだとか!まだまだ美味しいスポットもたくさんありますから、またいらして下さいね。
そして、明日は、スポーツアロママッサージのご予約をいただきました。明日はダイビングの疲れをいやして、締めくくりましょう。いっぱいありがとうございました~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.4.3

Dsc04322_2Dsc04327_2Dsc04331_2Dsc04338_22018_0403_125423_002Img_2013_2 今日は、東南東の風が穏やかに吹き、空港へお迎え後からのダイビングです。先月も来てくださっているMさんがお友達も連れて来て下さいました。宿のPopo houseに立ち寄って荷物を置いて着替えてから出港です。
 
Img_2017_2Img_2024_2 1本目は、オオハマサンゴの根にやって来ました。濁っているのは知っているけど、今日はここです。そう、アカククリの群れを見せたいし、穏やかだし、船を浅いところに停泊できるから。
ツユベラ幼魚、フタスジタマガシラ、コナユキツバメガイ、アカククリの群れ、オオハマサンゴ、ハナミドリガイ、アマミスズメダイの群れ、オドリハゼと、ブドウテッポウエビ、コールマンウミウシ、ロクセンスズメダイの群れ、などに会ってきました。
Dsc05200 上がったら、お昼御飯。今日は、トン汁&じゅーしーご飯をご用意しました!あったかいものに感動してもらえてよかったです。
 
 
2018_0403_153139_0022018_0403_152221_009Img_2033Dsc04353_2Dsc04346_2Img_2026_2 2本目はハナゴイリーフで潜ります。出会えたのは、コブシメ!たっくさん遊んで来ました。楽しかったー!他にも、キンギョハナダイやイラブウミヘビ、アミチョウチョウウオ、サンゴアイゴ、アオヤガラ、ハゲブダイ、ユビエダハマサンゴの群生などに会って来ました。
今日は到着ダイブだったので、2本で戻り、夕方からみんなでイタリアンのお店へ行くことになっています。かなーり美味しくて、ワインも進んじゃいました!美味しかったですね!そして、ご馳走様でした!明日も楽しんでダイビングしましょうね〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 2日 (月)

2018.4.2

Dsc05171Dsc05174Dsc051762018_0402_101630_0022018_0402_105357_002Dsc04274 今日は、午前中と午後で、お客様が入れ替わる予定の日ですが、なんと!奇跡が起こりました~!新規のお客様だったので、何で、WAKE UP CALLを選んでくださったのかとお聞きしたところ、どちらも、「せとせいら」さんのブログを見ました!と!!なんと!!せいらさんが、WAKE UP CALLをご自身のブログで紹介してくださっている記事を見て、お問い合わせをいただいたのだとか!!同じ日に、このような奇跡が起こるなんて!びっくりです!そして、何よりも、せいらさんの力の凄さを知った私でした~、本当にありがとうございます!!
Dsc04279Dsc04280Dsc04285Dsc04286Dsc04288Dsc04295 月末、なぜか、電話やインターネットがつながらないトラブルが起きていまして、お返事が遅れた中、どちらのご家族もあきらめずに返事を待ってくださいました、そのあたりも奇跡のようです。ありがとうございます。
午前中は体験ダイビング&スノーケリング&ランチで、半日ご希望のSさんご家族の貸し切り。丁寧に説明をしていき、納得してもらって、潜っていきます。ウェイトも、もちろん適正ウェイトで、オーバーウエイトなんてしません。そう、その方が、自分で浮遊感を味わう事が出来るから。それがダイビングの楽しいところでもあるんですから、最初から味わってもらわなくちゃ。とても呑み込みが良くて、皆さん、すんなりと耳抜きも出来て、潜る事が出来ました。
Dsc04308Dsc04316Dsc051812018_0402_112028_0012018_0402_112700_0042018_0402_113816_001 ポイントは、大崎ハナゴイリーフです。風は午前中は東南東の風4mで穏やか。水温は24℃に上がってきています。例年より少し水温上昇が早いような気がして気になっている私です。
2018_0402_112823_0132018_0402_113040_0142018_0402_113914_0052018_0402_112713_006Dsc05177Dsc05179 水中では、沢山の水中生物に会ってきました。星の砂の仲間のタイヨウノスナ、小さなツユベラの幼魚、ユビエダハマサンゴの群生には、コブシメが産卵に来ている様子、フウライチョウチョウウオ、アカマツカサ、ハマクマノミとはいっしょに写真を撮って、オグロトラギスや、オウゴンニジギンポ、などなどにも会ってきました。最後に、船の下でシルバーリングを作って見せたら、妹ちゃんのSちゃんがまねしようと体を仰向けにして挑戦!これには、やんちゃ度がよくわかって、すっごくかわいかった!将来のダイビングインストラクター候補が、またここにもいたかもなぁ。そんなこんなで、ダイビングも満喫しましたが、スノーケリングも楽しんじゃいましょう。
ママは、ちょっと船酔いしてしまったので休憩して、姉妹でレッツゴー!水面からもたくさんの色んな生物発見!大きなニセゴイシウツボが泳いでいたり、キンギョハナダイが求愛行動していたり、アオヤガラがたくさんいたり、水面にはロクセンスズメダイがたくさん群れていて、囲まれたり、コブハマサンゴには、ミスジチョウチョウウオがペアでいたり、モヨウに個性のあるヒフキアイゴのペアがいたり、コブシメのメスも発見!もう、盛りだくさんでしたね!
スノーケリングを楽しんだ後は、お腹がすいたので、お昼御飯です。今日は、カレーうどんをご用意しました。ペロリ、平らげちゃったお二人でした。
Dsc05183Dsc05185Dsc05186Dsc05187Dsc05189Dsc05192 港へ戻って、午後からはご家族が入れ替わりです。午後は、Hさんが大阪からやってきてくださいました。みなさんは、スノーケリング半日希望です。今日は、風が穏やかだから、とってもラッキーでしたね。少し南東に変わってきている感じだったので、竹富神社前にやって来ました。怖くならないためにいつもより少しリーフ沿いへ船を停泊して、遊んでいきます。たくさん家族写真を撮って、笑顔が眩しかったです。
2018_0402_141806_0022018_0402_141844_0042018_0402_142031_0052018_0402_142051_0062018_0402_142852_0022018_0402_143442_004 私の家族には、春休み、夏休み、などはとても忙しいので、あまり家族サービスできていないから、人が休んでない時にお休みをいただいていますが、やっぱり、家族旅行は楽しいですもんねー。待ってろよ、子供たち!暇なときにね!!
2018_0402_143508_0072018_0402_143513_0092018_0402_143552_0122018_0402_150144_0012018_0402_150223_005Dsc05194 さて、水中には、船の真下にセジロクマノミがいて、その周りにはミツボシクロスズメダイの幼魚もいました。緑色をしたハゲブダイや、県魚であるグルクンが通りすっぎて、グルクンおにぎりの美味しいお店をご紹介しました。今日は予約しているようですが、その後のお土産でも全然ありだと思います!八重山諸島を思う存分楽しんで行ってくださいね!旅行計画書を見せていただきましたが、すっごく調べてあって、すごいなと思いました。まだまだ明日もあるので、いっぱい楽しい思い出を作っていってくださいね!そして、二家族の皆さん、また、石垣島へいつでも遊びにいらして下さい!
今日は、本当にありがとうございました。縁をつないでくださったせいらさんにも大感謝!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 1日 (日)

2018.3.30

Dsc04255Dsc05158Dsc05160Dsc05161Dsc04257Dsc04260 今日は、東北東の風7mで、朝は落ち着いていますが、だんだん風が上がってくる予報です。大潮の干潮がお昼頃。3月の大潮は、干満差が激しく感じるころで、春を感じますね。さて、お客様からのご紹介できてくださったOさん親子さん。今日は、貸切です。
何でも、昨日、スノーケリングの予定でしたが、スノーケリングは怖くなってしまったため、急遽体験ダイビングをして来たけどイマイチだったのだとか。なので、もう一度、今日はゆっくりゆっくり水に慣れてもらって、絶対に潜っていい思い出として持って帰ってもらおうと決心しました。インストラクターの腕の見せ所です。
Dsc04258Dsc04262Dsc04263Dsc04264Dsc04266Dsc04267 寒さ対策もして、トイレも我慢しないでスーツの中でしてもいいということとか、こうなったらこうする、という説明を丁寧に納得するまでしていきます。とても勘のいいお二人で、飲み込みがいい!頭脳で潜るタイプですね。話していて楽しい。
Dsc04268Dsc05164 耳抜きだけは、お手伝いしてあげられないので、頑張って、自分で抜いていきます。何度か、水面へ戻って見たりしたけど、自力でロープをうまく使って水底まで潜ることができました。ロープを離す手も、自分で納得してから。岩につかまってみたら、周りの景色がよく見えて来て、魚が沢山いることや、大きなテーブルサンゴがあることなども、わかりました。
ご希望では、ハリセンボンとカメが見たいということで、探していましたが、ハリセンボンには会えずでしたが、フグに会えたし、他にもたくさん。シマキンチャクフグ、ミスジチョウチョウウオ、コイボウミウシ、ミカドチョウチョウウオ、大きなテーブルサンゴ、、その他、沢山の魚に出会うことができました。次こそは、亀のポイントへ潜りにいきたいですね。
今日は、ウェットスーツを2枚重ねに付けたり、ママの方は厚手のものを使ったので、水中は寒くなかったかな?水温も24度に上がって来ています。けど、どうしてもまだ船に上がってからが寒さを感じるので、ボートコートと足を温める人魚の足マフラーが役に立ちます。写真も可愛いのが撮れました。
Dsc05166Dsc05167Dsc05170 船にも酔っていないということでしたので、ここで、お昼ご飯です。今日は、ハヤシライスをご用意しました。汁物でないのは久し振りです。ペロリと平らげてくれました。ご紹介してくださった方も、ご飯が美味しいよーって言ってくれたんだそうです。ありがとうございます。
ゆっくりと、ホテルへお送りして、お写真の送信も確約です。こんばんは、
ステーキを食べに行くのだとか。いっぱい八重山諸島を楽しんで行って下さいね!また、ぜひ潜りに来て下さい!Tくんの成長や、またご一緒できるのを楽しみにしています!ありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »