« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月28日 (水)

2018.3.28

Dsc05140Dsc05141Dsc051422018_0328_102316_0012018_0328_103018_001Dsc04193 今日は、寒い酒田からお越しのいつものIさん!貸し切りコースです。空港へお迎えして、羽田空港の滑走路が穴が開いて大変だったと聞き、びっくり!その前日には、羽田空港から帰ってきた私。もしかして、危ないところだったのかな???と、大変な思いでいらっしゃいましたが、石垣島は平和です。とーってもお天気が良くて、東風5mで、気持ちが良いダイビング日和です。
Dsc04195Dsc04197Dsc04201Dsc04206Dsc04207Dsc04234 港を出港した時から感じていたのですが、今日は水が怖いくらいに綺麗!そう思ってきたら、やっぱり、名蔵湾も透明度ぴか一!これは、今日はここを選択するしかない!1本目は、大仏の根にやって来ました。I さんをお連れするのは初めてだったようです。西表島のコモンシコロサンゴと同じくらい大きいのだそうですよー。
出会えた魚は、スズメダイの仲間はすっごくたくさん、アラビアハタゴイソギンチャクには、セジロクマノミ、スダレチョウチョウウオや、クマノミと一緒に写真を撮り、大きなハマサンゴの下には、ミナミハタタテダイ、ツノハタタテダイ、チョウチョウコショウダイや、煮つけに美味しいトガリエビスなどに会えました。スコーンと気持ちもすっきりしましたねー。
Dsc04208Dsc04217Dsc04225Dsc04229Img_1947_2Img_1951_2 2本目は、ロコロックへやって来ました。引き続き、透明度は高い!こちらのユビエダハマサンゴの群生は見事で、スズメダイの仲間の数もすごかったです。主に、オキナワスズメダイやデバスズメダイが多かった。アカククリや、ウルトラマンホヤ、ネオンテンジクダイ、セグロチョウチョウウオ、ハナグロチョウチョウウオなどにも会えました。ウコンハネガイが光っているところも、よくわかりましたね。マスクが曇ってしまうのがちょっともったいなかったかな。
Img_1960_2Img_1969_2 上がったら、お昼御飯です。今日は、温まる鶏そぼろ塩ラーメンをご用意しました。七味いっぱい、お決まりで、むせました。
Img_1979_2 Img_1969_2_2Img_1986_2Dsc04245_2 お腹が休まったら、名蔵湾奥で潜ります。そろそろ潮が変わってきたのか、深い方へ行くと濁っていたので、すぐに浅い方へ戻り、マクロ探し。すると!いた!すっごくかわいいウミウシ2種。最初はコイボウミウシが目に留まったのに、すぐ横に可愛いのが!そして、まだ探し続けていると、見たことない子が!キス時間点に似てはいますが、モヨウや色が違う!後で調べてみますね。楽しいですねー。帰ってからのインドアも楽しめるのがダイビングの良いところ!
Dsc04254_2 お写真は、プレゼントです。今晩は、Popo houseにお泊りのIさんです。お宿へ送って、説明して、お土産もいただきました。いつもありがとうございます。また、気軽に石垣島へ潜りにいらして下さいね!いつか、酒田にも行ってみたいなぁ。今回も、ありがとうございましたー!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月19日 (月)

2018.3.19

2018_0319_093314_001Dsc05047Dsc05048Dsc05050Dsc050512018_0319_093429_002 今日は、Popo houseにご宿泊のお客様W夫妻が石垣島にせっかくいるのだからと、半日スノーケリングをお申し込み頂きました。朝はぱらっと雨だったので、少し心配されていましたが、海に出ると石垣島予報はほぼ当たらないのと、風は穏やかなので、ということで、出港となりました。
2018_0319_093644_0032018_0319_100017_0082018_0319_095015_0012018_0319_095549_0042018_0319_095738_0052018_0319_095744_006 奥様が、前半船酔いされてしまって、泳ぐのを諦めようかと思っていたところ、2時間くらいスーッと寝たら、調子が良くなり、フィンはつけないでもウェットスーツを着て、浮環に乗っかって安定した状態で、引っ張りながら水中を覗き見て頂きました。初めての別世界、とても感動してくださって、水にも入れて良かったです。旦那様は、ものすごくスキンダイビングがお上手で、まだダイビングしたことないっていうのは、びっくりするくらいで、ダイバーさんなのかと思っていたくらいでした。
Dsc05052Dsc050542018_0319_101528_0032018_0319_103748_0012018_0319_105904_0032018_0319_103104_035 また、石垣島にきたいと言ってくださったので、その時はダイビングしてみましょうね。動画もたくさん撮りました。カクレクマノミやハマクマノミや、春によく見かけるヒメアイゴの大群!産卵行動の一つなのかな。デンジャラスなオニヒトデもいました。水色のデバスズメだや、ロクセンスズメダが水面近くを泳ぎ、歌舞伎役者のような顔の模様をしたセナスジベラや、オトメベラ、模様に個性のあるヒフキアイゴのペア、サンゴが綺麗なところ、ハゲブダイを刺身で食べたことがあるよ、など、たくさん泳いで、たくさんお話しもできて楽しかったです。
2018_0319_110926_0012018_0319_102915_0292018_0319_111333_0032018_0319_113704_0012018_0319_114246_0012018_0319_114335_003 Popo houseの近くにはたくさんお店があって、商店街の中の衣料品店ですごく素敵なところがあるよ、というお話を聞いて、ぜひ行ってみたいと思います。遊びにいらしている皆さんのこういう情報は貴重ですねー。
今日は、晴れて気持ちのいい海を一緒に満喫できて良かったです。また、お会いできるのを楽しみにしています。ありがとうございました!!そして、こんばんは、月刊ダイバー取材前半のクランクアウトです。打ち上げは、先輩のプレオープンなお店で行います。家庭料理でローストビーフが自家製なんだそうです。凄いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.3.18

Dsc05041Dsc04028_2Dsc04029Dsc04033_2Dsc04037_2Dsc04053_2 今日は、昨日からの引き続き、リピーター様のKさんの貸切ですが、月刊ダイバーの恋する石垣島企画ページの取材の担当の日。17ショップで共同広告を打ちますが、今年はいつもと違ったスタイルで始まります。皆さんぜひ、楽しみにしていてくださいね。そして、シーズン初めの今月が第一回目の取材付きとなっています。その中でも、今日がWAKE UP CALLの担当。明日の予定を急遽変更です。かぜは東風予報の東南東5mで、島影まで行こうとしたら大崎に船がたくさん集まっています。屋良部崎を越えようとしたら、大きなうねり!これのせいでみんなここに集まっているのかーということで引き返し、1本目ハナゴイリーフでコブシメを狙うことにしました。取材担当の杉森カメラマン、お客様のKさん、よろしくお願いします!
Dsc04057_2Dsc04060_2Img_1852_2Dsc04055_2Dsc04063_2Dsc04067_2 出会えたのは、もちろん、コブシメ、シコクスズメダイ、ウミウシの仲間、タイヨウノスナ、アオヤガラ、ユビエダハマサンゴの群生、コブハマサンゴ、フタスジタマガシラ、ニセフウライチョウチョウウオ、キンギョハナダイ、アカネハナゴイ、アマミスズメダイの群れ、ニジハタ、ハタタテハゼなどなどでした。Dsc04037_2_2
2本目は、船の場所はそのままで、カメハウスへ潜ります。船の前にすぐにアオウミガメ登場。子供サイズでした。他にも、アカククリ、カクレクマノミ、すごく綺麗な色のタマイタダキイソギンチャクに住むハマクマノミ、寄れるチンアナゴ、イソギンチャクカクレエビ、などなど。亀はたくさんいてくれて、良い写真が撮れたのではないでしょうか?
Dsc05046Dsc05044Dsc04104_2Dsc04088_2Img_1875_2Img_1896_2Dsc04163_2 ここでお昼ご飯。今日は、取材でご紹介したい船上飯の軟骨ソーキゆし豆腐そばをご用意したかったのですが、珍しく昨晩仕込みに失敗し、豚汁&ジューシーご飯に変更です。けど、こちらも人気メニュー。可愛い若い女の子達にも手伝ってもらって撮影会。ご飯をひっくり返すハプニングもありながら、美味しく楽しい時間が過ぎました。娘達の楽しそうな声や笑顔は、格別なご褒美ですね。
Dsc04138_2Dsc04179_2Dsc04175_2Img_1933_2Img_1921_2Img_1922_2 さて、3本目は、お隣ミノカサゴの宮殿へやってきました。大物も出る時がありますが、今はマクロが熱い!ビシャモンエビや、キスジカンテンウミウシ、ホソガラスハゼ、ヤマブキハゼ、ミヤケテグリの幼魚、ソライロイボウミウシ、セイテンイロウミウシ、クロスジリュウグウウミウシなどに出会ってきました。たくさん群れていたアカネハナゴイの群れは、動画で撮るのが1番です。フラッシュで引っ込むこともないしね。
Img_1907_2Img_1925_2 いやぁ、楽しい3本、ダイビングを終え、今日は、杉森カメラマンにショップまで足を運んで頂き、スポーツアロママッサージ室の撮影も行なって行きます。モデルは、娘の心!と思っていましたが、反抗期なので、1つ先輩のNちゃんがマッサージベットに横になってくれました。流石にプロは、目線がすごくて、いい写真がとれました。月刊ダイバー7月号に掲載されます。どんな写真を選ぶかも、これからですが、楽しみです。取材は明日で最終日。お疲れさまでした。明日は打ち上げもあります。そして、筋トレ話にも花が咲いて、とっても楽しい時間を過ごさせて頂き、杉森カメラマン、ありがとうございました。取材は後、1回、後半戦が残っています。また、次回もよろしくお願いします。そして、2日間潜ってくださったKさん、また、WAKE UP CALLを選んで潜りにきてくださいね!また、一緒に潜れるのを楽しみにしていまーす!ありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月17日 (土)

2018.3.17

Dsc04000Dsc04001Dsc04005_2Dsc04010_2Img_1830_2Img_1840_2 今日は常連様のKさんの貸し切りで、心丸出港です。予定よりも到着便が遅れることが、前日から分かっており、そんな連絡来るなんて初めて知りました。なので、空港お迎え後、お昼挟まずに午後からの出航となりました。
 
Img_1846_2 1本目は、このところ調査で潜り始めていて、研究中のポイント、竹富南トライアングルで潜ります。前回、カマス2種の群れがすごかったので、いつもいるものなのか、入ってみましたが、今日は会えず。どちらかというと大物を狙えるのではないかという匂いがプンプンします。実際、名前は分かりませんが、大きな魚がこちらをにらみながら通り過ぎていきました。あれはいったい、何だったんだろう。ロウニンアジでもないし、ツムブリでもないし、イソマグロでもありませんでしたが、イソマグロの大きい子くらいの大きさがあって、証拠写真だけ撮れましたが、もう少し近くで撮りたかったなぁ。他、アカククリ、ホホヅミタルミの幼魚、アカヒメジの群れ、ユメウメイロの群れ、クマザサハナムロの群れ、キヘリクロスジウミウシ、クロユリハゼ、ムチカラマツエビ、イシガキカエルウオ、ハナミノカサゴ、ワモンツツボヤなどなどに会ってきました。
 
Dsc04015_2Dsc04018_2Dsc04019_2Img_1845_2Img_1850_2Dsc04025_2 移動して、2本目は、四つ岩で潜ります。水路になっているので、少しだけ後半流れが出てきましたが、比較的穏やかでした。
ワライボヤ、ハナミドリガイ、カスリヘビギンポ、フタイロカエルウオ、ミズイリショウジョウガイ、イシガキカエルウオ、ヒラムシの仲間、などなどに会ってきました。目的だったウデフリツノザヤウミウシ(ピカチュウ)に会えなくて残念!もう少しウミウシ登場してほしかったなぁ。
ビデオハウジングが無事に水没しないことを確認できた日なので、明日は2台持ちかな?明日も、ダイビング楽しんで行きましょう!そして、貴重品類を船に置き忘れるというハプニング!明日は、気を付けてくださいね!そして、明日は、月刊ダイバーの恋する石垣島の取材も入っているし、娘の心と友達が乗りたいとのこと。ちょっとにぎやかです。風は落ちてくれますよーに!今日もありがとうございましたー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月15日 (木)

2018.3.15

Dsc05030Dsc05028Dsc05031Dsc05033Dsc03942Dsc03952 今日もとってもダイビング日和な石垣島です。風は南東の風4m~5mで、穏やか。ほとんど晴れ。今日も貸し切りで、Mさんとダイビング3本楽しんで行きたいと思います。1本目は、名蔵湾のロコロック。東側の際で潜ります。水深は20mまでにして楽しんできました。
Dsc03957_2Dsc03960_2Dsc03977_2Img_1748_2Img_1750_2Img_1755_2 出会えたのは、エンマゴチ、ネッタイミノカサゴ、ネオンテンジクダイ、ハタタテハゼ、ツノダシ、ウコンハネガイ、クレナイニセスズメ、ウミヘビ2匹、ロクセンスズメダイとその卵、シマキンチャクフグ、ウルトラマンホヤ、などなどで、紫色のロクセンスズメダイの卵がぎっしり産みつけられているのを見たら、海の中は春が訪れているのを感じます。
Img_1766_2Img_1776_2Img_1774_2Img_1787_2Img_1790_2Img_1793_2 そして、2本目は、風の当たっていないポイントまで移動していきます。コーラルパラダイスアーチです。まだ夏のようにテンジクダイが群れているということがなかったけど、地形が面白くてワクワクしましたね。Dsc03964_2 Dsc03975_2 Dsc03970_2 Dsc03967_2Dsc05040 出会えたのは、ハナゴイの群れ、グルクンが本染め分けベラにクリーニングされているところ、ツバメタナバタウオ、ムスジコショウダイ、ヒフキアイゴ、20mより深場に生息すると言われているセナキルリスズメダイ、ミナミハタンポの群れ、イッテンチョウチョウウオ、ソフトコーラル綺麗、コイボウミウシ、アカマツカサなどなどでした。
Dsc050342018_03_15_66 上がったらここでお昼御飯です。今日は、鶏そぼろ塩ラーメンをご用意しました。やはり汁物は温まります。七味もかけて美味しくいただきました。
Dsc03982_2Dsc03987_2Img_1821_2Img_1817_2 3本目は、お隣の御神崎エビ穴となりです。沖の方のガレ場で遊んできました。出会えたのは、ミミイカの卵、ハイイロイボウミウシ、ヨゴレダルマハゼ、オオアカホシサンゴガニ、オグロクロユリハゼ、タイヨウノスナ、ユメウメイロの群れ、ヤシャベラ、ハナミドリガイなどなどでした。まったりと楽しく潜れましたね。
Img_1801_2Img_1804_2Img_1814_2Img_1811_2 今晩は、あけぼのを予約しています。その前に、お土産屋さんなどの場所説明をして、向かいたいと思います。器材はすぐに乾きそうなお天気です。来月まで、お預かりしておきますね。2日間、あっという間ですが、ありがとうございました。まだまだ魅力的なポイントがたくさんあるので、これからもご案内していきますね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月14日 (水)

2018.3.14

Dsc05019Dsc05020Dsc05022Img_1658Dsc03900Dsc03901 今日は、朝からお宿のお掃除をして、セッティングはバッチリ。東京から直行便でお越しのMさんを空港にお迎えし、マンツーマンで海へ!水温23度、気温も23度、お天気も晴れ時々曇りで、快適に過ごしやすい石垣島です。南東の風が6m、穏やかです。それでも島影になるポイントを選び、名蔵湾へやってきました。ポイントは、大仏の根です。心丸も初めてなので、色々説明しながらでしたが、とても潜りやすい船だと言って頂き、嬉しいです。ダイバーに優しい作り使い方、常に意識していきますね!トイレのジップはこわれていますが、バスタオルで目隠しオッケー。さぁて、いつ直るかな。
Dsc03906_2Dsc03911Dsc03913Dsc03919Dsc03927Img_1662 透明度は、25mくらいでとても綺麗です。コモンシコロサンゴの大群生、ナミスズメダイ、モンツキスズメダイ、ミナミハタタテダイ、アラビアハタゴイソギンチャク、アカホシカニダマシ、イソギンチャクカクレエビ、セジロクマノミ、オキナワスズメダイ、デバスズメダイ、クマノミとその卵、ウルトラマンホヤ、オイランヨウジとその卵、アカククリ、ハマサンゴ、フタスジリュウキュウスズメダイ、リュウキュウハタンポ、ハナグロチョウチョウウオ、ミスジチョウチョウウオ、ウケグチイットウダイ、シリキルリスズメダイなどに会ってきました。
Img_1672Img_1677_2Img_1686_2Dsc05027Dsc05023 上がって、お昼ご飯。今日は、カレーうどんをご用意しました。七味もかけて、美味しくいただきました。お腹が休まったら移動します。
2本目は名蔵湾ミニドロップです。がれ場からドーンと深くなっています。下に行くほど透明度が落ちていたので、船の下の方が水は綺麗だったので戻ってきました。面白い生物にたくさん会ってきました。ガラスハゼ、ユキヤマウミウシ、オウゴンニジギンポ、オシャレカクレエビ、ミスジリュウキュウスズメダイ、ソラスズメダイ、ネオンテンジクダイ、イシガキカエルウオ、 コナユキツバメガイなどなどでした。綺麗な写真とれたかな?
Img_1699_2Img_1712_2Img_1714_2Img_1717_2Img_1724_2 港に戻ったら、石垣島が初めてなMさんなので、色々と美味しいご飯どころをご紹介していきます。今日は、ステーキ、明日は、あけぼので海鮮と石垣牛のお寿司を頂きます。楽しみですね。明日はご一緒することになりました。お土産に石垣牛をゲットしたいとのことで、ゆらてぃくをご案内しました。場所は明日。
Micの常連様だったということで、一緒に店舗に行きました。私の方は、一眼レフのハウジングがやはり調子悪く、修理に出したので、ワイドレンズが欲しくて、コンデジ持参で相談に行きました。ただ、カメラ機材はそんなに安くないので、悩みますねー。3月は税金やら何やら、出費がかさみますからね。節約、節約。明日は、micの皆さんと一緒にご飯になったので、楽しみです。
お泊まりの弊社直営のPopo house、ご紹介もあり、お隣のお部屋も入りました。皆さんに快適に過ごしていただければ、嬉しいです。今日は朝の出発も早かったと思うので、しっかり睡眠とって休んでくださいね!明日もよろしくお願いします!
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月13日 (火)

2018.3.13

Dsc05007Dsc05008Dsc05009Dsc05010Dsc05012Dsc05014 今日は、石垣島の高校受験合格発表の日で、朝からドキドキでスタートしました。姪っ子や、その他たくさんの知り合いのお子さんたちが、ちゃんと合格できるか心配でしたが、みんな、無事に合格。ホッとしました。
そして、そんな中、大阪から遊びにきてくれたIさん&Yさん。今日は半日スノーケリングです。東風が5mで穏やかで、とてもいい海日和となりました。良かったですね!ウェットスーツをつけるのは初めてだということで、器材の扱い方なども説明。マスククリアやスノーケルクリア、フィン脱着、ウェットスーツは浮くんだよってことなど、説明後、名蔵湾の大仏の根にやってきました。ちょっとスキンダイビングにも興味ありそうだったので、前半はコモンシコロサンゴの世界最大級ではないかと言われている根で水面でパシャパシャしながら遊んで、一旦休憩したあとは、スキンダイビングに挑戦しました。
Dsc03887Dsc03889Dsc03898Dsc03894Dsc03892Dsc03895 若いだけあって、とても飲み込みが良くて、初めはウェットスーツの浮力で潜りきれなかったのは、最終的には自分で3mまでは潜れるスキルが身につきました!あとは、耳抜きですが、耳抜きはそもそも頭が下になると難しいので、今度、ダイビングで慣らして、またぜひ挑戦して見たいですね。
とっても爽やかなお二人で、この春から社会人になるのだとか。楽しんで頑張って!そして、時々息抜きにぴゅっと飛行機乗って、石垣島へ遊びにきてくださいね!また、お待ちしています!
石垣島では、観光スポットや、美味しいどころ紹介をして、安くしてくれるお土産やさんも紹介しました。たくさん満喫して行ってくださいね!今日はありがとうございました〜。
そして、確定申告へ急ぐの巻。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月11日 (日)

2018.3.11七瀬スクーバダイバー講習海洋実習

2018_03_11_1Dsc04885Dsc04886Dsc04887Dsc04888Dsc04891 今日は、春から静岡へ引っ越すことになっているうちの娘の幼馴染の先輩、Nちゃんが、引っ越す前に滑り込みセーフ、実技講習最終日です。なかなかスケジュールの詰まっている中学生。昨日が卒業式だったから、今日は午前中のみ時間があるということで、集合時間に間に合うように出発です。
Dsc04893Dsc04894Dsc04896Dsc04898Dsc04900Dsc04903 風は東風5mで穏やか。水面でのスキルもあるので、波があまりたっていないポイントを選びました。やってきたのは、前回と一緒ですが、フサキ灯台前です。透明度は10mくらいで、他よりは濁っていますが、それでも綺麗な石垣島の海です。沖には砂地が広がっていて、面白い海洋生物にたくさん会えました。中世浮力を覚えるため、今日は10mまで泳いでいきます。7mより深くなってくると、どうしても体はマイナス浮力になるので、ドライスーツに吸気して、バランスを取り、戻ってくるときは、排気する、を学びました。そして、出会えたのは、ウミヘビの交尾シーン。がんじがらめに絡まった2匹でした。情熱的ですね。他にも、ピンクでひらひらでぷつぷつなウミウシの卵。親が近くにいないか探しましたが、見当たりませんでした。産んだら放置なんですね。他にも、ネッタイミノカサゴや、ヒラムシに出会い、楽しみながら水中遊泳。残圧チェックしたり、しながら船の近くへ。
Dsc04909Dsc04915Dsc04919Dsc04922Dsc04923Dsc04924 その他の今日のスキルの課題は、エアー切れ体験、エアー切れのサインの仕方、オクトパスブリージング、バディブリージングアセント、水面オーラル吸気、ヘッドファーストフリー潜降、緊急スイミングアセント、水面バックキック移動、水面ウェイトベルト脱着です。難なくこなし、ドライスーツで講習修了。なので、バックロールエントリーや、BC吸排気は、また今度、ウェットスーツでやろうねってことになりました。今度は高校生になった後かなぁ。高校生になったら、バイトを始めて、お金を貯めるんだと言っていました。ほんとにまじめで可愛い子だ。
小さい時から親子で仲良くしてもらっているので、引っ越しを聞いたときは、泣きながらお酒飲んで昔の写真を引っ張り出してきたりしていました。ほんとに、共有した時間が多くて、楽しくて、大好きな家族だから、これからも追っかけます。そう、追っかけられる私の実家、静岡へ引っ越すのだけが、救いです。愛に行けるから。今度のお正月過ぎには、成人式もあるし、ひさしぶりに家族を連れて、帰省しようかな、と思っています。
石垣島は、私にとっては、リゾートではなく、仕事場です。戦場です。家族を養える戦場を石垣島に決めてお店を作って早18年が過ぎ、子供も大きくなってきて、この子たちがいるからかかわる事が出来たたくさんの友人に支えられてきました。今晩は、Nちゃん家族と、もうひと家族とうちの庭でBBQです。みんな、行っちゃうのは寂しいけど、まだまだ付き合っていくつもりなので、今夜はかんぱーい!!Nちゃん、講習も受けてくれてありがとう。思い出がまた一つ増えて嬉しかったです。そして、今度、ファンダイビングしよーねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月10日 (土)

2018.3.10

2018_03_10_1072018_03_10_1052018_03_10_1042018_03_10_1032018_03_10_1022018_03_10_101 今日は、昨晩、ビール飲みながらテレビ見ながら、明日は、中学の卒業式だなーなんて考えていたら、先日ダイビングのCカードを取った高校を卒業したての2人のママからダイビングさせたいと依頼があり、急遽、海へ行くことに!修学旅行から帰ってきた長男、土曜日だから休みなチビちゃん、中学卒業式に参加だからお昼から投稿の娘、この子たちのお昼ご飯が必要だからと買っておいた食材があってよかった。今日は、ランチに牛丼をご用意しました。でも、とっても船酔いするRちゃんは船の上では食べられないだろうから、ショップに帰ってきてお昼にする予定です。卵とじコーンスープも用意してきました。
2018_03_10_1002018_03_10_982018_03_10_972018_03_10_962018_03_10_942018_03_10_93 風は北北東の風5mで、穏やかです。石垣島の南側のポイント名桜口が1番穏やか。透明度は、35m〜40mと言ってもいいほど、すっごく綺麗です。Rちゃん、笑の神様がついているので、また、伝説を作ってくれましたが、楽しく1本潜ってきました。
2018_03_10_91 2018_03_10_922018_03_10_892018_03_10_872018_03_10_712018_03_10_69 出会えた魚は、ハタタテハゼ、クロユリハゼ、タマイタダキイソギンチャク、ツノダシ、リュウキュウヤライイシモチの幼魚と成魚、コイボウミウシ、アカマツカサの群れ、アケボノチョウチョウウオ、ミスジチョウチョウウオ、オジサン、シマキンチャクフグ、ソフトコーラルの群生、リュウキュウキッカサンゴ(キャベツサンゴ)、ウルトラマンホヤなどに会ってきました。
2018_03_10_632018_03_10_552018_03_10_32018_03_10_67 そして、やらかしたRちゃん、何したかというと、ドライスーツ大水没!!笑!チャックが10cmほど、開いておりました!ブーツ周りが膨らむくらい海水入ってるし!!笑首が緩いとかの問題じゃなくて、ここまで大水没は、初めて見ました。寒いだろうなぁ。着替えて、日向ぼっこして、暖かいココア飲んで、暖をとりました。そのあとは、元気になったRちゃん。笑かしてくれますね。
2018_03_10_682018_03_10_502018_03_10_472018_03_10_352018_03_10_262018_03_10_13 なので、2本目は、Hちゃん1人でファンダイビング!GoPro 持って、たくさん撮影。楽しいですね。出会えたのは、ツバメタナバタウオ、ハリセンボン、ノコギリハギ、イロブダイ幼魚、オニヒトデ、フウライチョウチョウウオ、タカセ貝、ミツボシクロスズメダイ幼魚、ミナミハタタテダイ、ネズッポの仲間、クマノミ、ハマクマノミ、コイボウミウシ、ニジハタ、シロブチハタ、オグロトラギスなどなど。
2018_03_10_22018_03_10_1 上がったら、体が冷えたのか、北風が寒さを助長したのか、初めて「寒い」と言ったHちゃん。さっき水着で飛び込んでいたのがほんとは、信じられないくらいなんだけどね。たくさんたくさん、石垣島を満喫してくれたみたいで、ほんとによかった。今度はもっと暑くてぎらぎらな石垣島へ遊びに来てねー。そして、ショップに戻って牛丼&コーンスープのつもりが、コーンスープはうちの底なし胃袋連中が食べきってた!鍋いっぱい作ったのに、信じられん。なので、わかめもやしスープを作り直し。お腹が満たされたら、中学の卒業式へ行くためいったん解散。可愛い後輩のために門へ駆けつけます。私も!何か、買ってこなきゃでバタバタ。春は、なにかと、心がわさわさ、忙しい時期ですね。今回、石垣島でのライセンス取得、そして、ファンダイビング、ありがとうございました!また、元気な二人と潜るのを楽しみにしています☆SEE YOU!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 7日 (水)

2018.3.7スクーバダイバー講習

2018_03_07_22018_03_07_42018_03_07_52018_03_07_62018_03_07_82018_03_07_10 今日は、NAUIスクーバダイバー講習実技2日目。風は北東4m まで落ち、穏やかです。大崎ハナゴイリーフまで船を25分走らせてやって来ました。透明度は、30mくらいで、水温は24度。気持ちがいいです。オアウミガメが水面で呼吸しているところや、水中でも会えたり、綺麗なマダライロウミウシ2匹がいて、一緒に写真も撮れました。
2018_03_07_112018_03_07_122018_03_07_132018_03_07_172018_03_07_212018_03_07_22 1本目の実技の課題は、器材の脱着。ウェイト脱着、マスク脱着、BC脱着して行きました。色々苦戦はしたけど、ちゃんと自分で器材を扱えるようになりました。成長が早いですね。
2018_03_07_242018_03_07_27 2本目は、エアー切れの対処法を勉強して行きます。水中BCパワー吸気での中性浮力での水中遊泳、バディブリージング、バディブリージングアセント、水面オーラル吸気、ヘッドファーストフリー潜降、緊急スイミングアセント、水面バックキック移動、水面ウェイト脱着で、講習完了。
2018_03_07_282018_03_07_292018_03_07_33 マスターしたいスキルがたくさんある中、とてもよく頑張ったと思います。そして、実技合格ですよ〜。おめでとうございます。あと2日、学科講習をして行き、テストに合格すれば、晴れて、ダイバーの誕生です。若人たちがダイビングを始めてくれるのは、とても嬉しい限りです。
ショップに帰ったら、ログ付けです。今日は実技みっちりでした。みっちりです。容量パンパンになるけど、3日前の自分と、経験値がだいぶ変わった事、財産だね!明日の学科も、楽しんで、頑張って行きましょうね!今日もお疲れ様です!
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 6日 (火)

2018.3.6Cカード講習

2018_03_06_12018_03_06_32018_03_06_252018_03_06_232018_03_06_212018_03_06_18 今日から、石垣島在住でこの春高校を卒業、4月から沖縄本島へ引っ越して、学生さんをする前のお休みに、取っておこうと、S家の次女RがNAUIスクーバダイバー講習にお友達も連れて来てくれました!
昨晩、オリエンテーションを済ませ、DVDを見て来てもらい、イメージは沸いているかな?丁寧に器材のセッティングや、取扱説明、マスククリアやレギュレータークリアの練習などを船上で行い、北北東6mの本日、ヴィリオ前で潜ります。ちょうど、S家の目の前の海なんですよねー。それも思い出です。
2018_03_06_172018_03_06_162018_03_06_152018_03_06_142018_03_06_132018_03_06_12 2人とも船には酔うかもって聞いていましたので、何度か、吐きながらも、テンションは高い!若いということは素晴らしいですね。
ポイントに到着したら、調子悪くなる前に入ってしまいましょう!水深6mの世界へレッツゴー!水面では、背中に波を受けることや、BCに空気が入っているので、浮いている状態を感じること、潜る時は、空気を抜いて吐き気味で潜っていくこと、耳抜きにはちょっと時間がかかって、コツを掴むまでは苦戦したけど、なんとか、2人ともやり方がわかったようで、水底まで潜れました。真っ白な砂地へ降りていきます。
2018_03_06_102018_03_06_92018_03_06_82018_03_06_4 水底に集合したら、マスククリア水没無し、レギュレータクリア2種類、姿勢の取り方などを練習していきます。とても上手にできました。水面に戻ったら、BCに
パワー吸気して、浮力を確保、ハシゴの下には登っている人がいる時は潜り込まない、フィンを自分で脱いで見る、などを練習していきました。
船に上がるなり、気持ち悪いのを抑えるために横になって休憩。でも笑顔。飴を舐めたり、お白湯を飲んだりしていきます。少し落ち着いたところで、2本目のためにタンクを交換、次は、水底でマスククリア水没あり、BC吸排気、フィンピポット、肺のトリミング、レギュレーターリカバリー、フィン脱着を行なっていきます。
2018_03_06_62018_03_06_72018_03_06_5 どんどんスキルアップしていきます。お昼ご飯は行きたかったという来夏世さんへ。さっぱりおそばをいただきます。午後からは、学科。眠くならないようにするのが、大変だよね。でも、2人ともお勉強は得意みたい。だから大丈夫!ちゃんと理解して行きますよ。プチテストもこなしながら楽しく学科が進んで行きます。
今日はテキストを使って器材に関しての学科でした。慣れない海洋実習に学科は眠くなりますね。明日はもう少し学科が長くなるので、気合入れて今日はよく寝て疲労回復に努めてくださいね!今日よりもかなり海は穏やかになるので、酔わなくて済むかな?明日もよろしくお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 5日 (月)

2018.3.5

Dsc04774_2Dsc04783_22018_0305_101236_010_2Dsc03816_2Dsc03825_2Dsc04775_2 今日は朝から南風10mの風、昨日からわかっていたので、乗合をお願いしました。お世話になったのは、タイタイさん!いつもありがとうございます。今日で3日目のTさんとマンツーマンでダイビングを楽しんで行きたいと思います。
30分ほど走らせて、1本目は、御神崎灯台下にやって来ました。予報だった雨はまだ降って来ません。このまま降らないといいですね。しかし、気温は、24度。昨晩はクーラーを入れないと寝れないくらいでした。水温は23度。ロクハンの被りでもちょっと寒がりな方は寒さを感じます。上がってから暖かいのは、ストレスなくていいですね。
Dsc04778_2Img_1546_2 出会えた魚は、なんと!マンタ!エントリーしてすぐに目の前を通り過ぎ、後からもまた会えました。ラッキー!他にも、アオウミガメ、コブシメ、ハナゴイの群れ、ヒラムシ。白い小さなウミウシ、ハナミドリガイ、ハワイトラギス、ヒメアイゴのペア、タテヒダイボウミウシなどなどにあって来ました。マクロもワイドも盛りだくさんでしたね。
Dsc04787Dsc04788Dsc04791_2Img_1554_2Img_1557_2Img_1561_2 さて、2本目は、ビックアーチにやって来ました。また、素敵な出会いがありましたよ。シロタスキウミウシ!石垣島で初めて会いました。他にも、キンギョハナダイや、ダルマオコゼ、スミレヤッコ、オオアカホシサンゴガニ、シモフリタナバタウオ、アカマツカサ、オヤビッチャの群れ、サザナミヤッコ、ウコンハネガイ、ツブツブコイボウミウシ、カスリフサカサゴ、などなど。楽しかったですねー。
Img_1564_2Img_1566_2Img_1569_2Img_1572_2Img_1575_2Img_1580_2 上がったら、お昼ご飯です。作ってもらうご飯は本当に美味しい。今日は、チキンヨーグルトカレーともずくの味噌汁でした。すっごく美味しかったー。ご馳走様でした!
2018_03_05_12018_03_05_22018_03_05_3Img_1591_2Dsc03835_2Img_1599_2 3本目は、石垣マンタシティポイントです。会えるかなぁ。と思って入って見ると、すぐボートの近くを泳いでいるではありませんか!合計5枚のマンタが、すっごく近くを通過してくれました。Tさん、超ラッキーでしたね!そんなことが何回もあって、ビデオもバッチリ撮影できましたよ。他にも、ユメウメイロの群れが綺麗、ヒラムシ、ホシゴンベ幼魚、メガネゴンベ、シマキンチャクフグ、イロブダイのメス、アカテンコバンハゼ、コバンハゼなどにあって来ました。サンゴの隙間の奥の方にいるアカテンコバンハゼやコバンハゼは、撮るのがすっごく難しい。。なので、証拠写真はなしです。
Img_1607_2Img_1604_2Img_1603_2Img_1601_2Img_1596_22018_0305_135145_003_2 Tさん、今日は雨予報が外れ、太陽も出て、よかったですね。3日間、存分にダイビングを楽しめたのではないでしょうか。また、気軽にピーチでひとっ飛びして来てくださいね!ありがとうございました。また、お会いできるのを楽しみにしています!!
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.3.4

Dsc04679Dsc04680Dsc04682Dsc04684Dsc04692Dsc04695 今日は、お誕生日ダイブ!Tさん2年ぶりに石垣島の水中でお誕生日を迎えます。おめでとうございます!なので、まずは、水中で、船上で、記念撮影会です。2年前とちょっと変えようと思って、色々くっつけてもらったら、ちょっと誰だか、わからなくなりました!笑
Dsc04702Img_1407_2Dsc04705Dsc04708Dsc04715Dsc04717 でも、とっても素敵な石垣島の海の中で、バースデイ、最高ですね!ケトニックで作った糖質オフのココアおからケーキもご用意しましたよ。おやつに食べました。
Img_1414_2Img_1422_2Img_1434_2Img_1444_2Img_1450_2Img_1454_2 ポイントは、1本目、南南東の風6m〜7mな本日は、大崎では時化ているし、時化てくるので、朝凪に惑わされないでヤラブ崎を超えました。コーラルパラダイスまでやって来ましたよ。久しぶりに来ましたが、やはりサンゴがすごーい。Tさん、感動で、水中スレートにいつまで見ていても飽きないって書いてくれました。喜んでもらえて嬉しいです。 Img_1459_2 Img_1462_22018_03_04_1522018_03_04_154 出会えた魚も、図鑑に珍しいと書いてあるクラカケチョウチョウウオ、その他、イッテンチョウチョウウオ、オグロクロユリハゼ、モンツキハギの群れ、ノコギリダイの群れ、ユキヤマウミウシ、コイボイボウミウシ、コールマンウミウシ、ハナグロチョウチョウウオ、ソフトコーラルの群生と、リュウキュウキッカサンゴの大群生などなどに癒されて来ました。水も綺麗でしたね。
2018_03_04_1702018_03_04_171Dsc04722船に上がると、沖の方を水面がワサワサしています。そう、捕食行動中のマンタ!ちょっとスノーケリングで行って見ました。すると、プランクトンが大発生して、グルクンの群れやアオウミガメに出会えました。マンタは違う方向だったらしく、船に戻って、船で追いかけ、見ることができましたよ。水中で見たかったけど、それでもラッキーでした。
Dsc04724Img_1464_2Img_1469_2Img_1471_2Img_1474_2Img_1485_2 2本目はもっと穏やかな御神崎灯台下で潜ります。あまり狭いところは好きではないTさんですので、縦穴には入らないコースで楽しんで行きます。こちらも水が綺麗です。出会えたのは、ゼブラハゼ、キビナゴの群れ、カクレクマノミ、アマミスズメダイの群れ、白いヒラムシ2匹、シマハギ、などなどでした。Img_1489_2 Img_1488_2
Dsc04731Dsc047292018_03_04_174 上がってお昼ご飯は、豚汁とジューシーご飯です。熱くてやけど!てなくらいでした。気をつけて食べてくださいね!
Dsc04756Img_1494_2Img_1511_2 そして、3本目は、崎枝迷路にやって来ました。こちらも地形も楽しめるポイントですが、生物で楽しんで行きます。いろんな子がいました!何と言っても嬉しかったのは、シンデレラウミウシ!Img_1537_2 Img_1496_2 Img_1501_2 Img_1524_2Img_1516_2 小さかったけど、なかなか会えないので、会えた奇跡が嬉しかった!他、コブシメや、カクレクマノミ、セジロクマノミ、チョウハン、ムスジコショウダイ、ネッタイミノカサゴ、ゴイシギンポ、ハマクマノミ、ニジハタ、アカハタ、タイヨウノスナ、ツユベラ幼魚などなどでした。楽しかったですねー。
そうこうしているうちに、風も収まり、干潮で、少しは波が落ちていましたが、南風な中帰るので、ちょっとバンバン言いました。明日の朝、風が強いので、乗合お願いすることになりました。
2018_03_04_42018_03_04_12018_03_04_22018_03_04_32018_03_04_52018_03_04_7 そして、今晩は、お客様のNさんがシェフをするイーストチャイナシーへお誕生日祝いで出かけます。スイーツに花火が仕込んであって、プレートにお名前を描いてくれていました。ありがとうございます。
また来年も、バースデイダイブしたいですね!いい時期ですからね。そして、明日も、楽しんで潜りましょう。今日もありがとうございました!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 3日 (土)

2018.3.3

Dsc04591Dsc04592Dsc04593Dsc04594Dsc04596Dsc04597 今日は、昨日チェックアウトダイブだったKさんご夫婦が3本、朝からダイビングです。1本で一度戻り、大阪からいらしたTさんをお迎えして、2本、という段取りです。Kさんからはマンタのご希望が出ているので、以前マンタに出会ったポイントは外さずにスケジュールに組み込みました。
風は、南風朝は強く、7m吹いていて、満潮なので、バシャバシャしていましたが、ポイントへDsc04598 Dsc04601Dsc04602Dsc04608Dsc04609Dsc04610 到着すると波はなく穏やかです。1本目は、竹富港前で潜りましょう。昨日は浅瀬でのダイビングだったのもあって、濁りがありましたが、その後に潜ったせいか、とても水がきれいに見えます。サンゴも、ちゃんと生きているところがあるのをお見せしたかったので、リュウキュウキッカサンゴ通称キャベツサンゴの群生のあるポイントへ。Dsc04611Img_1359_2 Img_1362_2Img_1363_2Img_1370_2Img_1371_2 船の下は、場所的にリーフの端だったので、流れがあって、潜るのにちょっと大変でしたが、ロープを上手く使っていきます。魚も沢山いました。オグロトラギスやヤシャベラ、ナミスズメダイ、ムスジコショウダイ、オウゴンニジギンポ、コクテンフグ、シリキルリスズメダイ、ミスジチョウチョウウオなどなどにあって来ました。ゆっくりと、サンゴと砂地を楽しむことができましたね。
Img_1373_22018_03_03_22018_03_03_32018_03_03_1 一旦港へ帰り、お昼ご飯の軟骨ソーキゆし豆腐そばのだしを温めつつ、バスターミナルに到着されているTさんをお迎えに行きます。合流したら、船でランチタイム。おそば食べたかったと言ってもらえたので、良かったです。ゆし豆腐がまた、美味しいんですよね。
 
Dsc04613Dsc04614Dsc04616Dsc04617Img_1387_2Img_1388_2 さて、少しお腹が休まって来たら、2本目のポイントへ。竹富神社前にやって来ました。ここで、マンタにあったことがあります。けど、今日は結果会えませんでした。Img_1396_2 でも魚やサンゴはたくさん!ニセアカホシカクレエビや、ハタタテハゼ、スミツキトノサマダイ、トゲチョウチョウウオ、アミチョウチョウウオ、イシガキカエルウオセジロクマノミ、ハナビラクマノミ、ユメウメイロの群れ、オニハタタテダイのペア、などなどにあって来ました。
 
Img_1402_2Dsc04620_2Dsc04633Dsc04646Dsc04638_2Dsc04654_2 ここで、三ツ石へ行くか、温泉へ行くか迷いましたが、前線がポイントの下にあったので、風向き的には遠ざかるとしても、わざわざ雲の暑い下へいかなくてもいいかなという思いもあって、温泉に決定。海底温泉もなかなか珍しいので、体験する価値ありです!Dsc04657 Dsc04652 Dsc04676_2_2Dsc04663Dsc04673_2Dsc04666_2 入るなり、ダイバーめがけてやって来たのは、コバンザメ!結構でかくて、ずーっと、ダイビングが終わるまで、くっついて来ていました。何か、大きな生物からはぐれてしまったのかなぁ。他にも、スカシテンジクダイの群れや、ハマクマノミ、クサビライシがゴロゴロしているところなどを見て、あとは、温泉でまったり。ぬくぬくでした。砂地も熱いところがあったり、天然のエアーカーテンでは、自分たちが水槽の中に入ったような感じでした。この泡も集めると温かいんですよね。
Dsc04664Dsc04653 温泉満喫。マンタには会わせられなかったけど、また、ぜひ機会を作って遊びにいらしてくださいね!Kさんご夫妻、2日間ありがとうございました。
Tさんは、あと2日、ダイビング楽しみましょうね〜。そして、明日は、バースデイダイブです!お祝いしましょうね!今日も皆さん、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 2日 (金)

2018.3.2

Dsc04574Dsc04575Dsc04576Dsc04577Dsc04578Dsc04579 今日は、空港お迎えからの1ダイブ。10年くらいぶりで、リフレッシュダイブがしたいとの事で、ご予約いただきました。風は、午前中は東南東の風が強く、7mでしたが、出航の頃の午後には、南東の風6mまで落ち、少しだけ落ち着きました。ちょうど干潮時なので、パシャパシャは落ち着いています。いい時間帯に出れて良かったですね。天候も晴れ、時々曇り。なんだか、とても春を感じます。夏なんかもう、すぐそこなんですね。バタバタな3月が始まりました。
Dsc04581Dsc04582_2Dsc04586Dsc04587Dsc04588_2Dsc04590 そして、今日は、見学希望のMくんも、船に乗ります。お仕事がお休みの日に手伝ってくれることになるかもしれません。有難いですね。非常勤スタッフのまみちゃんからも、器材のオーバーホールを預かりました。時々手伝ってもらうことになっています。みなさん、会えるのが楽しみな方もいるんではないでしょうか?特に大きなMさんとか。
さてさて、ポイントは、1番穏やかなところを選んでいきますよ。久しぶりのダイビングだから、チェックアウトダイブは欠かせませんし、器材の取り扱い方も、今一度確認していきます。フサキ灯台前にやって来ました。水深は、5mくらいでフラットで、チェックアウトダイブにはもってこいです。残念なのは、一昨年サンゴが白化からの死亡。。。石になっていますが、所々、Img_1341_2 Img_1349_2Img_1355_2 綺麗なサンゴが残っているので、小さな魚たちと、サンゴで、遊んできました。
出会えた水中生物は、シマキンチャクフグ、ニセアカホシカクレエビ、ハマサンゴ、ミドリイシサンゴ、レモンスズメダイ、クレナイニセスズメ、キンセンハゼ、ネッタイスズメダイ、モンツキスズメダイ、ミスジリュウキュウスズメダイ、などなどでした!ウェイト調整にちょっとバタバタしたけど、9年ぶりにしては、だいぶ勘を取り戻せたのではないでしょうか。
明日は、3本潜りたいなぁ。とのことで、1本潜ってから港へ帰り、大阪からの常連様Tさんをお迎えして、マンタ狙いです。さて、風が予報通り落ちて、行けるかな?明日も、こうご期待!!
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 1日 (木)

2018.3.1

Dsc04466Dsc04467Dsc04468Dsc04469Dsc04470Dsc04472 今日は、急遽お休みが連休だからと、石垣島へいらしたOさんから、急遽ダイビングのお電話をいただき、マンツーマンで潜ります。宿もまだ決めていないということで、チェックアウトしたお部屋を清掃して、準備完了。お宿のPopo houseも使っていただくことになりました。場所もいいですしね、2泊連泊となりました。ありがとうございます。
Dsc04481Dsc04491Dsc04490Dsc04499Dsc04505Dsc04530 リクエストはマンタ!おとといマンタに出会ったポイントへ向かって見ます。風は北東の風5mで穏やかです。今が旬のハナゴイリーフへやって来ました。
Dsc04537Img_1293Img_1296 1本目は、コブシメの産卵目的で潜ります。2カップルが産卵行動していて、こちらがじーっとしていたら、カメラが気になるのか、向こうから擦り寄ってくるほどに!近くて、楽しくて、コブシメと戯れた感じで面白かったですね!コブシメの卵をついばむために来ているニセフウライチョウチョウウオや、アオヤガラ、ハマクナノミとは一緒に写真も撮りました。他にも、キンギョハナダの群れや、ロクセンスズメダイも群れています。
2018_03_01_892018_03_01_90 上がって、まだ少し早いけど早お昼にします。今日はカレーうどんをご用意しました。好きだということで、良かったです。ご職業の話や、石垣島の海の話、色んなことたくさん話しては、飛び込んで、話しては、飛び込んで。水中の方が暖かいとのことでした。さすが、若いですね。面白かったです。
Dsc04549Dsc04565Dsc04567Img_1318 そろそろお腹が休まって来たので、2本目は、船はそのまま、カメハウスへ向かいます。いつもいるところいなかったけど、チンアナゴや、カクレクマノミ、ゴマモン柄ガラ、アマミスズメダイの群れ、ハナゴイの群れ、ハナビラウツボなどに会いながら移動して行くと、いました、眠そうにしているアオウミガメ!そーっと近づいて行き、バッチリ写真にも収められました。そのあと、空気を吸いに水面へ行ってしまいましたが、これがまた、のんびりで。そう、急いではいないようでした。ダイバー慣れしていますね。
Img_1298Img_1333Img_1337Img_1311 船に戻りながら、マンタの登場に期待しましたが、出てこなくて、残念ではありましたが、その代わりにもっと遭遇率の低いナポレオンが登場!!まだメスですが、オスよりは小さいけど結構大きかったです。水面近くには、クリーニングされているダツもいました。盛りだくさんでしたね。
すぐ来れるんで、また、来ます!と言って、マンタはお預けになりましたが、相当いろんな生物に出会えて楽しいダイビングとなりました。写真も楽しみにしていてくださいね。こんばんは、ご飯の美味しいあけぼのをご紹介しました。予約が取れるといいなぁ。次来た時には、どこか、ご一緒しましょう。
突然、の出会いでしたが、また、お会いできるのを楽しみにしています!今日もありがとうございました!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »