« 2017.8.3 | トップページ | 2017.8.7 »

2017年8月 5日 (土)

2017.8.5

Dsc02495Dsc02497Dsc02500Dsc02505今日も、沖縄本島へは台風が近づいているようですが、石垣島は影響が及んでいない様子で、快晴、風も緩やかです。ただ珍しく 西寄りの風、朝は3m、のちに4mという予報です。石垣島在住のKちゃんが幼馴染を連れて潜りに来てくれましたよ〜。リクエストはマンタなので、1本目は大崎へ行ってみて、1本潜ってから、海況を見て判断すると約束して出航。ハナゴイリーフへやって来ました。

Dsc02506Dsc02519Img_0338_2Img_0334_21本目はいつも混み合っているポイントです。人気なんですね〜。チェックダイブが可能だから、ここを選ぶんだと思います。さて、お見せしたかったのは、コブシメの赤ちゃんと、ニシキフウライウオですが、どちらもいなかった!残念!なんだか、ぽっかりさみしい気持ちになりましたが、それでも生物豊富なポイントなので、楽しんで来ました。出会えたのは、アオヤガラ、シチセンチョウチョウウオ、ハタタテシノビハゼ、テッポウエビ、アカネハナゴイ、キンギョハナダイ、サカサクラゲ、アマミスズメダイの群れ、ヨメヒメジ、ツユベラ幼魚、フタスジタマガシラ、ガラスハゼ、ユビエダハマサンゴの群生でした。水面は32度、水底17mは28度、もう少しかき混ぜなきゃなーって感じました。

Img_0331_2Dsc02522Img_0310_2Img_0376_2上がると、西からの風がやはり少し強くなって船も揺れて落ち着かないので、すぐに竹富島の東側へ。ここまで来ると、島影でとても穏やかです。安牌を選びました。でも、マンタもいたりしてね。なんて、言いながら、2本目は、竹富神社前で潜ります。出会えたのは、ハナビラクマノミ、ミツボシクロスズメダイの幼魚、セジロクマノミ、オキナワスズメダイいっぱい、アサドスズメダイ、ナミスズメダイ、チョウハン、ミスジチョウチョウウオ、ヒレナガスズメダイの幼魚、ニセアカホシカクレエビ、ヒレジャコガイ、オグロクロユリハゼ、、ハタタテハゼ、アオギハゼ、キクメハナガササンゴ、カンザシヤドカリ、ムスジコショウダイ、アカハラナマコ、などなどでした。

Img_0306_2Img_0360_2Img_0348_2Img_0347_2上がったら、お昼ご飯です。今日は豚汁&ジューシーご飯をご用意しました。温まりましたね。お腹を休めてから、3本目です。キャベツサンゴの群生を見に行こうということになり、竹富港前にやって来ました。去年はここで、トラフザメの赤ちゃんが発見されたり、うちのショップでもガイドの真上をトラフザメが通って行ったりした一件があって、またいてくれないかなぁなんて期待もしながら入ります。であえたのは、アカフチリュウグウウミウシ、モザイクウミウシ、テングカワハギ、ヘラヤガラ、キャベツサンゴの群生、モンツキスズメダイ、ニセアカホシカクレエビ、クロてナマコ、クロナマコ、ミナミハタタテダイ、ツノハタタテダイ、ムスジコショウダイ、ハシナガウバウオ、オウゴンニジギンポ、アカメハゼなどなどでした。

今日は、まだファンダイブ4本目のSちゃんもいたので、穏やかめの丁寧ダイブとなりました。たくさんの魚に出会えて、楽しかったですね。写真もプレゼントするので、楽しみにしていてくださいね!今日もありがとうございました!

|

« 2017.8.3 | トップページ | 2017.8.7 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174889/65623586

この記事へのトラックバック一覧です: 2017.8.5:

« 2017.8.3 | トップページ | 2017.8.7 »