« 2017.7.6 | トップページ | 2017.7.8 »

2017年7月 7日 (金)

2017.7.7

Dsc00078Dsc00080_2Dsc00082_2Dsc00083_2Dsc00086_2今日は、昨日の夕方時化たのが嘘のように朝から静かで、南風が吹いています。お天気も晴れてダイビング日和となりました~。そんな中、貸切で、今日は、Oさんが遊びに来てくれました。3年ぶり、ということで、のんびりとダイビングを思い出したいというのがご希望です。ですので、あまり遠くへ行かずに、竹富島周辺で潜ることになりました。

Dsc00093_2Dsc00096_2Dsc00103_2Dsc00107_2Dsc00108_2Dsc00088_21本目は、竹富港前で潜ります。透明度は18mくらいで、あまりぱっとしませんが、夏の海って感じです。サンゴが綺麗で、特にキャベツサンゴの群生がすごい!出会えた水中生物は、モンツキスズメダイ、デバスズメダイ、フタイロカエルウオ、イシガキカエルウオ、アカメハゼ、テングカワハギ、ミナミハタタテダイ、ツノハタタテダイ、ニセアカホシカクレエビ、ムスジコショウダイ、シリキルリスズメダイ、ニセフウライチョウチョウウオ、オオフエヤッコダイ、ネッタイスズメダイ、キンセンハゼ、ナミスズメダイなどなどでした。

Dsc00132_2Dsc00137_2Img_0136_2Img_0121_22本目は、少しだけ移動して、でも、また会える魚が違うポイントです。竹富神社前にやって来ました。オキナワスズメダイがすごくたくさん群れています。県魚であるグルクンの稚魚もいっぱい。他にも、オグロトラギス、ハタタテハゼ、オグロクロユリハゼ、ハナビラクマノミ、セジロクマノミ、アオギハゼ、ミツボシクロスズメダイ幼魚、ヒレナガスズメダイ幼魚、キツネウオ幼魚、マジリアイゴ、ニセアカホシカクレエビ、アオヤガラ幼魚、イロブダイ幼魚、インドカエルウオ幼魚、などなどに会って来ました。

Img_0132Img_0134Img_0160_2Dsc00115_2Dsc00117_2Dsc00122_2上がったらお昼ご飯、今日は、ちょっと暖かいものが食べたいなと思い、鶏そぼろ塩ラーメンをご用意しました。いい匂いが心丸の上に充満しましたね。しっかり温めていただきます。お腹が休まったら、3本目は、竹富海底温泉で潜ります。出会えたのは、ノコギリハギ幼魚、ハマクマノミ、白いタマイタダキイソギンチャク、サカサクラゲ、ゴカイの巣、ハナミノカサゴ、スカシテンジクダイの幼魚の群れ、サラサハゼ、ヘラヤガラ、フタイロカエルウオの幼魚たちなどなどでした。温泉にもつかって、今日は、41度までダイブコンピュータが示しましたよ!天然のエアーカーテンも綺麗で幻想的でしたね。

今日はマンツーマンダイブを楽しんでいただけたでしょうか?のんびりできましたね。また、遊びに来てくださいね。今度は、マンタなどの大物を見に行きましょう。今日はありがとうございました!!

|

« 2017.7.6 | トップページ | 2017.7.8 »

コメント

Fresh gay place
http://gayarab.erolove.in/?pg-brody
gay wedding ideas gay rights history gay cruise gay london gay chatline

投稿: susanxd16 | 2017年7月 7日 (金) 15時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174889/65504335

この記事へのトラックバック一覧です: 2017.7.7:

« 2017.7.6 | トップページ | 2017.7.8 »