« 2017.7.30 | トップページ | 2017.8.1 »

2017年7月31日 (月)

2017.7.31

Dsc02232Dsc02135Img_0648Img_0716Img_0671Img_00987月31日月曜 石垣島は台風9号に引き続き、10号も発生して影響が出てダイビング遂行できるか心配でしたが、ギリギリ当日朝の判断で、本日は乗合船にてダイビングに行ってきましたよ~!本日は、スノーケリングと素潜り目的でいらして下さった、ファミリーと、ファンダイビングでお越し下さった方の合計お客様4名とオールスタッフで出航です。今日は普段からお世話になっているショップ様、シーフレンズ様に乗合船でお世話になり、スタッフのまみとひろみ君は船の様々な事を勉強させて頂きました。本当にありがとうございました!
Dsc02127Dsc02142Dsc02137Img_0039Img_0051Img_0066さて、今日は南寄りの風が強いものの、船長がポイントを厳選して1本目は「浜島東キンメの根」にいきましょう~。マンツーマンでみつえさんとTさんがダイビングを楽しんで頂き、Iさんご家族はスタッフまみと、ひろみ君とで担当いたしました。ポイントに到着して、印象は透明度が落ちているのと、少しヒンヤリ感じました。台風がきっと海をかき混ぜてくれたんでしょうね~!!見れた魚はエリグロギンポ、キンセンハゼ、キンセンイシモチの幼魚、アカホシイソハゼ、チゴベニハゼ、デバスズメダイ幼魚、アカツメサンゴヤドカリ、ヒレフリサンカクハゼ、カンザシヤドカリ、イシガキカエルウオ、オニカサゴ、カスリヘビギンポ、フタイロカエルウオ、イボウミウシの仲間、ネッタイミノカサゴ、ガラスハゼ、マダコ、フタスジリュウキュウスズメダイ幼魚などなどでした。雨がちらほら降ってきましたが、すぐ止んで次のポイントへ向かいます。

Img_0654Img_0656Img_0060Img_0079Img_0684Img_00882本目のポイントはカヤマ北です。エントリーしてすぐの印象はサンゴがとっても綺麗で透明度もなかなか良かったです。水深もある程度とれたので、素潜りでいらしてる、Iさんご夫婦はいい練習になったご様子でした。スキンダイビングの入り方がとてもお上手で、思わずモデルに!と写真をどんどん撮影した私です。ダイビングチームも入り組んだ地形を楽しみつつ、Tさんは立派なカメラをお持ちでしたので素敵な写真が撮れたのではないでしょうか?見れた魚はユメウメイロの群れ、テングカワハギ、ヒトスジギンポ、メガネゴンベ、オオアカホシサンゴガニ、アミメサンゴガニ、ハタタテハゼ、ハナグロチョウチョウウオ、クレナイニセスズメ、
オグロクロユリハゼ、クビアカハゼ、シマキンチャクフグ、ホシゴンベ幼魚イシガキカエルウオ、イナセギンポ、アオギハゼ、ツバメタナバタウオなどなどでした!

Img_0689Img_0691Img_06812本ダイビングを楽しんだらランチにしましょう。今日のメニューは鶏そぼろラーメンです。少し体が冷えたのでほっこりしましたよね~。強風でそぼろや麺が飛ばされるハプニングもありましたが、皆さんで美味しく頂きました。

Dsc02164Dsc02245Img_0704Img_0721Img_0710Img_0071休憩を挟んで3本目に移動です。西表島の間近にやてきました。ポイント名は野原ケーブです。ここのポイントも水が青く、サンゴが沢山でした。水路を通ったり、地形も楽しんで来ましたよ。スキンダイビングされるIさんご夫婦は2本目よりも深く水深があったのですが、軽々と潜っていらっしゃいました。ファンダイビングチームが出会えた魚はキンメモドキの群れ、ソリハシコモンエビ、ハマクマノミ,イセエビ?の幼体、ノコギリハギいっぱい、テンクロスジギンポ、などなどでした。
今日も濃厚な1日となりました。ご参加くださった皆さんありがとうございました!

|

« 2017.7.30 | トップページ | 2017.8.1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174889/65603981

この記事へのトラックバック一覧です: 2017.7.31:

« 2017.7.30 | トップページ | 2017.8.1 »