« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月29日 (木)

2017.6.29

Dsc09667Dsc09669Dsc09678_2Dsc09684_2Dsc09688Dsc09690_2 今日もダイビング日和~なのですが、3日間お休みで、昨日は月刊ダイバーの恋する石垣島企画の取材に同行していました。以前、ベビーシッターで心丸を手伝ってくれていた友達が石垣島へ来ていたので、昨晩はご飯を一緒に食べに行って、そのまま町に泊まっていたのですが、娘を学校へ行かせて、片付けして、もう一度寝ようかな~何て思っていたら、ちょうど電話が鳴り、波照間からフェリーに乗るから、そのあとダイビングできますか、今日!というお問い合わせで、いろいろ考えて、まだ準備に間に合うなと判断し、お受けすることに。当日予約は、年間に1回あるかないかなので、目が覚め、しゃきっとして、準備に取り掛かりました。高校生の息子のお弁当作りもあり、学校へ届けなくてはならないので、ちょっぴり段取り良く動かないとって感じでしたが、ちょうどいいくらいに準備も整い、離島ターミナルへお迎えして、海へ!!
Img_0359_2Img_0369_2Img_0374_2Img_0388_22017_06_29_5 海峡はべたなぎ!南東の風3mで、どこへでも行けそうです。透明度の良いところへ潜りたくて、今日は、竹富南エリアを選択しました。やってきたのは、じゃがいもの根!ヨスジフエダイがたくさん群れ、ムスジフエダイが紛れていて、デバスズメダイやキンセンイシモチの幼魚、スカシテンジクダイの幼魚、キンギョハナダイなどがたくさん群れていました。オオイソバナや、シマキンチャクフグ、キヘリクロスジウミウシ、ハマクマノミ、白化したタマイタダキイソギンチャク、などなどにも会ってきました。
2017_06_29_22017_06_29_8Img_0351Img_0353Img_0354 上がったらお昼御飯です。今日は出発がゆっくりだったので、お昼御飯も少し遅めです。さっぱりしたものが良いかなと思い、冷やし中華にしました。この時期がきましたね。具材はたっぷり目で、体も大きなYさんだったので、行けるかなと思い、具材だけで言うと2人分くらいはあったかと思いますが、朝ご飯を波照間フェリー乗り場で買おうと思っていたら、まだなかったようで、食べていないこともあって、ぺろり、でしたね!良かったです。
そうこうしていると、目の前に停泊している船が昨日に引き続き取材をしていることを知り、カメラマンさんが、ドローンを持っていることを知っていたので、大声で、ドローンで心丸撮影をおねだり。やってくれましたー。テンション上がりますね。見るのが楽しみです。
Img_0401_2Dsc09703_2Img_0416_2Img_0421_2 さて、2本目は、お隣のビタローの根にやってきました。こちらも砂地ですが、会える魚が違うので、また、楽しい。出会えたのは、ノコギリダイの群れ、イッテンヒメジの群れ、ウメイロモドキの群れ、ヨスジフエダイの群れ、アマミスズメダイの群れ、チンアナゴ、ハナヒゲウツボ、スカシテンジクダイ成魚の群れ、ウスモモテンジクダイの群れ、キツネアマダイ、フタスジリュウキュウスズメダイ、などなどでした。いやぁ、自在に形を変える群れには、ぼーっと見ていても気持ちよくて、リラックスしちゃいましたね。
港に帰ってからは、体の大きなYさんが、自分に合ったウェットスーツを橋がっていたので、一緒に最近できたばかりのmicへい行ってみました。私がついていくと、安くなるので、皆さんも利用してくださいね。店内に入ったら、なんと!いいタイミングで、石垣島在住のリピーター様のシェフAさんにばったり会ってので、そちらのお会計からも割引してもらう事が出来ました。得しちゃいましたねー。Aさんも私も気に入った防水リュックがあったので、お揃い色違いで買っちゃいましたよー。あぁ、楽しい。欲しいものがどんどん出てきてしまいますね。ダイビングがやっぱり、好きだからこそですねー。
その後も、親戚の海人から預かっていたレギュレーターを届けに行ったり、タンクチャージのお支払いに行ったり、Yさんが車に忘れたタオルをホテルへ届けたり、消耗品をビック1へ買いに行ったり、ちびちゃんを幼稚園へ迎えに行ったり、夕方はバタバタ!!ですが、いろんな人に会って、楽しい時間となりました。
今日はさすがに、ビール1本くらいは頂いちゃおうかな!!明日は、朝から自転車チームの練習に参加します。女子だけで走るから、おいていかれないようにがんばろー。恋する石垣島の取材の方も気になりますけどね。
今日で会えた皆さん、ありがとうございました!Yさん、今度は、インドネシアで一緒に潜れるかな?また、石垣島でも、お待ちしています!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月27日 (火)

2017.6.27

Dsc09491Dsc09497Dsc09518Dsc09506Img_0323Img_0300


今日は東風3mで、とても穏やかなダイビング日和な石垣島です。2家族貸切で、心丸は大崎へ出港して行きます。風が3mというのは、ほとんど風がないようなものなので、全然波が立っていません。船にすれ違う時の引き波のみですね。到着した大崎は、徐行するともう水底がはっきり見えて、皆さんの歓声が!おおーっ!ってなりますね。水面にはロクセンスズメダイが見えています。
体験ダイビングと、ファンダイビングですが、ファンは浅いところを泳ぎたいというご希望でしたので、ハナゴイリーフへやって来ました。ここは、スノーケリングもとても楽しい場所で、水面から魚がたくさん見えます。キンギョハナダイの群れや、アサドスズメダイの群れ、シコクスズメダイの群れが混じり合ってたくさん見れます。
Dsc09492Dsc09501Dsc09528Img_0271Img_0279Img_0266_2体験ダイビングも、すっごくセンスがいいようで、すんなり潜れましたので、ファンダイビングと最後まで一緒にたくさん潜って遊ぶことができました。カメラを持ったファンのお二人も、とても楽しそう。他にも出会えたのは、ハマクマノミや、ピンクで綺麗なタマイタダキイソギンチャク、アオヤガラ、チョウチョウウオ、スミツキベラの幼魚、キツネベラ、ヤシャベラ、ネッタイスズメダイ、などなどです。降り注ぐ光の光線もすっごく綺麗ですね!
水面でスノーケリングしているお子さんたちにも会うことができました。
Img_0277Dsc09525Img_0303Img_0275Img_0304Img_0310少し移動して、2本目は、カメハウスへやって来ました。できたら亀に会いたいポイントです。水面チームも会えるかな?と期待して、入ったら、ダイバー班なんと、会えず!!ご飯食べている時隣の船のスノーケリングチームがいるって話しているから、水面から見て見ました。そしたら、会えましたよー。水中で会いたかったけど、ちょっとしたタイミングですね。でもでも、レモンスズメダイ幼魚や、アサドスズメダイ幼魚、ロクセンスズメダイいっぱい、クマノミ、ハゲブダイ、ハタタテハゼ、クロユリハゼ、ヒメアイゴ、ミツボシクロスズメダイ幼魚、ツノダシ、ユメウメイロなどに会って来ました。カメラの練習なんだというファンダイバーのお二人、いい写真がとれたかな?
Img_0316Img_0326Img_0327Img_0318Img_0331お昼ご飯は、カレーうどんでした。ちゅるちゅるなので、1歳7ヶ月のかほちゃんも、食べることができました。ママが水面からで遊んでいたら、かほちゃんも入りたくなって、水面へ。けど、ちょっと滑っちゃってびっくり。それでも落ち着いて写真がとれました。だんだん慣れて行くからねぇ。また、遊びに来てね。
今日はダイブがご希望なので、今日はスノーケリングを最後に、港へ戻って行きます。皆さんで、海遊びを楽しめましたね。また、遊びにいらしてくださいね!!今日も、ありがとうございました〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月25日 (日)

2017.6.25

Dsc09402Dsc09403Dsc09405Dsc09408Dsc09410Dsc09424 今日も晴天週末を迎えた石垣島です。今日は昨日に引き続き、FUNダイビングでご参加のAさんに加え、スノーケリングで友人達のグループ皆さんが加わり、賑やかに出港です。
1本目のポイントは「御神崎灯台下」です。
まずは、今日参加してくださった皆さんと灯台バックに記念撮影♪
Img_0191Img_0192Img_0193Img_0196Img_0198Img_0200 FUNダイビングチーム、スノーケリングチームに分かれ、楽しみます。スノーケリングチームはマンタが見たいとのリクエストがあったので、まずはこのポイントで水慣らしです。浅瀬を中心に魚が多く楽しみました。お子さん達も、スイミング教室に行っているとのことで、水には慣れてますね〜!楽しんでおられましたよ!
Img_0234Dsc09427Dsc09432Img_0207_2Img_0213Img_0234_2 ダイビングチームは昨日に引き続きマンツーマンでゆっくり写真撮影も楽しみつつ潜ります。
見れた魚はクマノミ赤ちゃん、ミツボシクロスズメダイ幼魚、クレナイニセスズメ、アオギハゼ、カクレクマノミ、ハマクマノミ、ノコギリハギ
幼魚、シマハギ、リュウキュウヤライイシモチ幼魚、ゼブラハゼ、コイボウミウシ、ハイイロイボウミウシ、ハタタテハゼなどなどです。
Img_0239_2Img_0249_2Img_0255Img_0252_2Img_0253Dsc09461 少し船を走らせ、移動して次のポイントへ。2本目は「石垣マンタシティーポイント」です
ここのポイントは5隻のみ船を止められるのですが、今日は順番待ちでした。待っている間も、マンタに会える期待が高まります。エントリーできる準備ができたらダイビングチームとスノーケリングチームに分かれて楽しみます。マンタポイントはダイビング、スノーケリング共にそれぞれの観察ルールが決まっているので注意しながら近づきます。
キョロキョロと探すも、スノーケリングチームは惜しくもマンタと遭遇できず。。水面の波、流れも強くなってきたので安全第一を考え、名残惜しくも早めに船に戻ります。ダイビングチームは魚を楽しみつつ、エキジット間近で通過していくマンタと遭遇できたようです♪見れた魚はクロヘリアメフラシ、イシガキカエルウオ幼魚、アミチョウチョウウウオ、ハナゴイの群れ、カクレクマノミ、ヘラヤガラ、ノコギリダイ、ミヤコテングハギ、シコクスズメダイ、アサドスズメダイ、オキナワスズメダイ、サラサゴンベ、サンゴの赤ちゃん、ユメウメイロ、サンゴアイゴ、ヘリグロギンポ、ナンヨウマンタなどなどでした。
2017_06_25_22017_06_25_32017_06_25_42017_06_25_19Img_0259Img_0261 スノーケリングチームは、予定を変更して底字ビーチで解散。大潮の干潮時間でしたので、船を桟橋までつけることができず、極力浅瀬に船を近づけお客様はウェットスーツ、ブーツを履いたまま、ビーチまで歩き、長さんに車でお迎えに来てもらい底字ビーチにて解散いたしました。ビーチの浅瀬にオオウミマがいて、くるんと巻いたしっぽを観察♪Img_0263 Img_0264
マンタには会えなかったですが、自然界の生き物ですからね〜!また、会えることを期待して石垣島にお越しくださいませ。
さて、Aさんと、スタッフ2人はランチ時間をです。底字ビーチ付近でのんびりと♪今日のメニューは牛丼と、コーンスープです。お腹を満たして、少し移動して3本目です。ポイントは「大崎ビッグアーチ」です。ダイナミックな地形を楽しむことが出来るので地形も堪能しつつ、ダイビングして行きます!
Dsc09475Dsc09477Dsc09487Img_0268Img_0300Img_0281 見れた魚はツバメタナバタウオ、ミヤケテグリ、テンテンウミウシ、ハイイロイボウミウシ、キンギョハナダイの群れ、カノコイセエビ、ソリハシコモンエビ、バラフエダイ若魚、オヤビッチャ群れ、カンザシヤドカリ 、アカマツカサ、レモンスズメダイ、スミツキベラ幼魚、アミウツボ、アオホシヤドカリなどなどでした。
Aさん今日が最終日。すっかり焼けた肌もお土産に気をつけてお帰りくださいませ。
ありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月24日 (土)

2017.6.24

Dsc09368Dsc09370Img_0123_2Img_0094_3Img_0104_2Img_0120_2 てぃーだかんかん!太陽の光が眩しい石垣島です。最高気温32度、熱中症に気をつけて、こまめに水分補給しましょうね〜!今朝は、今日からFUNダイビングをご参加のAさんを空港までお迎えに行き、朝から3本ダイビングを楽しみます。本日はAさんお1人だけのご参加ですので、ガイドとマンツーマン!ゆっくりダイビングを楽しみましょうね〜。出港前に自撮りで記念撮影♪広角レンズなので、しっかり3名入ってます。
南南西の風が強く、ポイントを選びながら船を走らせます。1本目のポイントは「竹富神社前」です。水中カメラをお持ちのAさんですから、の〜んびり撮影を楽しみながら潜ります。まるで、保育園のように、幼魚の群れが多かったですよ!見れた魚は、オキナワスズメダイ大発生、キンセンハゼ、インドカエルウオ幼魚、ハタタテハゼ、アカメハゼ、キンセンイシモチ幼魚、ウスモモテンジクダイ、キツネベラ若魚、アカホシイソハゼ、オキナワベニハゼ幼魚、オウゴンイジギンポ、フタスジタマガシラ、カザリサンゴヤドカリ、モンジャウミウシ、ソライボウミウシなどなどでした。
Img_0127_2Img_0133_2Img_0134_2Img_0143_2Img_0146_2Img_0148_2 船を走らせながら、Aさんに頂いたお土産のお菓子をご馳走になり、2本目のポイントへ向かいます。2本目は「三ツ石」です。ワイド、マクロ共に楽しめました。大きなコバンザメがAさんのフィンやタンクにくっつこうとしてたのかな?間近でうろちょろしてました。また、可愛いテンテンウミウシがどこからともなく?降ってきて可愛いかったですね〜!
Img_0152_2Img_0155_2Img_0161_2Img_0162_2Img_0175_2Img_0176_2 見れた魚はテンテンウミウシ、ユキヤマウミウシ、ピンクのヒラムシの仲間、コバンザメ、オキナワベニハゼ、チゴベニハゼ、アマミスズメダイ、ナミスズメダイ、アカヒメジの群れ、オオアカホシサンゴガニ、アミメオニヤドカリ、アワハダキモガニなどなどでした
Img_0185_2Img_0089Img_0093 今日のランチは冷やし中華です!夏ですね〜!野菜たっぷり!自家製ハムも添えて、いただきま〜す。お腹を満たして、休ませながら、次は少しだけ移動♪3本目は「三ツ石北」です。見れた魚は、テンボウカクレエビ、テングカワハギ、ナンヨウブダイの群れ、コールマンウミウシ、キヘリクロスジウミウシ、ハイイロイボウミウシ、イボウミウシ、オニヒトデ、サンゴ綺麗、オウゴンイジギンポ、イナセギンポ、ヘリクロギンポ、カスリヘリギンポ、ホシゴンベ、ニジハタなどなどでした。サンゴがすごく綺麗で、幸せな気分になりましたね。
港へ帰って、船を洗ったら、今日オープンするmicへみんなで顔を出しに行くことに。皆さん、割引券をお持ちで、200円引きしてもらいましたよ〜。WAKE UP CALLでは、宿に置いてあるティッシュケースのカバーを買いました。どんなものかは、宿泊して見て見てくださいね!明日は、スノーケリングの御一行様がいらっしゃいます。ファンダイビングは、Aさん貸切となります。楽しんで行きましょうね!今日も、お会いできた皆さん、ありがとうございました。明日もよろしくお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.6.23

Img_5130_2Img_5146Img_5209
Dsc09239Dsc09235Dsc09237 梅雨明け宣言発表がでました!いよいよ、夏の始まりですね〜!本日は、連日潜ってくださっている、Tさん、Nさん、Mさんに加え、体験ダイビングのお客様もご一緒くださいました!港で集合写真!風は南風、朝は5m、途中6mくらいになって、また、落ちてくるので、様子を見て大崎へ向かって見ます。どんな出会いがあるか、期待膨らませつつ移動です。

Dsc09256Dsc09243Dsc09269Dsc09290Dsc09286Dsc09301 1本目のポイントは、「カメハウス」です。透明度も良く、お魚も沢山でしたよ〜!体験ダイビングでご参加のOさん船の上で説明を聞いてから、まずは水慣らしです。顔を水につけて、レギュレーターをつけた状態で呼吸の練習、耳抜きの練習をしていきますが、とても落ち着いて呼吸ができています。

Dsc08954Dsc09308Dsc09310Dsc09305Dsc09312Dsc09318 耳抜きもみなさん上手にできて、潜ってすぐぐらいに、アオウミガメ登場!!1番興奮していたのは、スタッフのまみちゃんかな。他にも、見れた魚はコバンザメ、ヨコシマクロダイ群れ、ホホヅミタルギの幼魚、カクレクマノミ、チンアナゴ、キヘリクロスジウミウシ、オニダルマオコゼ、ミナミギンポ、イソギンチャクカクレエビ、カツオ4匹などなどでした。アオウミガメは呼吸をしに水面へ戻るのですが、しばらく見つめて待っていると、息が整ったところで、水底へ戻ってきて、今度は、岩に甲羅を落ち当て、カキカキしています。甲羅のお掃除でしょうか。この仕草がまたなんとも可愛くて、写真撮ってもなんとも思わないのか、逃げないんです。思う存分そばで遊ばせてもらって、大満足でしたね〜。

Dsc09330Dsc09334Dsc09336Dsc09342Dsc09347Dsc09348 さて、2本目は、リクエスト頂いていたマンタ方面へ!ほとんど待たずに停泊でしました。透明度がすごく良くて、30mオーバーで、気持ちよかったですね。ですが、マンタは登場せず。シコクスズメダイの群れや、ユメウメイロの群れ、イシガキカエルウオ、メガネゴンベ、ギジベラ、ヒフキアイゴ、紫色のハナゴイの群れなどを見ながら、マンタが通りやすい場所にいましたが、通らず、残念だったけど、実は、スタッフまみちゃんがネタを仕込んでいました。本格的に馬に変装しようと、ほんとはトナカイの着ぐるみの衣装ですが、それを着て、岩陰に潜んでくれていました。ちりん、ちりんっと、小さく合図しながら近づき、目があってからGOサイン。茶色い衣装を着たまみちゃん登場で、皆さんがマスク越しに笑っているのが見えました。そして、Nさんに馬の頭をおねだりして、貸して頂き、まるでセット売りかのような出来上がり!完璧でしたね!また今日もたくさん笑いました。

Dsc09350Dsc09351Img_0020Img_0019Img_0008Img_0036 上がって、移動してから、ランチタイムです。今日は、ハヤシライスをご用意しましたよ。みなさんペロリでしたね。お腹を休ませてから、3本目は、マンタリベンジで、お隣のマンタスクランブルへ入りたいと思います。地形も面白いポイントで、入り組んだ水路には白い砂地。周りはまるで山脈のようなダイナミックなポイントでです。
Img_0045Img_0041Dsc09357Dsc09364Dsc09365Img_0088 マンタを探しつつ移動〜。途中、中性浮力で無重力空間を満喫します。
体験ダイビングでご参加のお客さんはその間、スノーケリングを楽しみました。
少し時間が経過すると、水深15mより浅い付近は流れ始めたのでスノーケリングは名残惜しくも終えて、ダイビングチームの皆さんもダイビング終了時間の頃でしたので、しっかり潜行ロープを持ってエキジットです。
残念ながら、本日はマンタは見れませんでしたが、これも自然界の生き物ですからね〜。

Img_0083Img_0073Img_0062Img_0052 見れた魚はホシテンス幼魚、カミソリウオ、ヒトズラハリセンボン、コイボウミウシ仲間、ダイナミックな山脈などなどでした。

2017_06_23_262017_06_23_222017_06_23_192017_06_23_172017_06_23_162017_06_23_12 今日は、大笑いのメンバーさん達と、お食事に行ってきますよ〜!
地元、石垣島在住のAさんが勤務されている、イーストチャイナシーでご飯です♪
あっという間の時間でしたが、残りの石垣時間も楽しみましょう〜!

2017_06_23_352017_06_23_342017_06_23_322017_06_23_312017_06_23_302017_06_23_27 また、夜も大盛り上がり間違いなし!
今日もありがとうございました!!
   
 


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月22日 (木)

2017.6.22

Dsc09073Dsc09216_2Dsc09077_2Img_0251_2Dsc09160_2_2Dsc09134_2


今日の石垣島の天気は晴れ!最高気温33度、水温も平均で28度といった状態です。本日のブログもスタッフまみがお伝えいたしましょうね〜
昨晩は、八重山ダイビング協会の総会があり、参加させて頂きました。
ご参加されていた、地元石垣島のショップ様、ガイドさんとご挨拶して、お話することができ、今後のダイビングのより強化な安全を話し合いました。先輩ガイド様には、頑張ってね!と激励の言葉も頂き嬉しかったです。今後ともよろしくお願いします
Dsc09072Dsc09076_2Img_0248Img_0276_2Dsc09095_2Dsc09098_2さて、今日私は、午前中に到着のお客様を空港までお迎えし、その間みつえさんが宿に宿泊されている皆様をお迎え。
港で合流して、今日のメンバーと記念撮影♪
今日から、御常連のMさん、Nさんも加わり
1本目は「三ツ石」です
見れた魚は、アサドスズメダイ、シロクスズメダイ、ナミスズメダイ、コイボウミウシ、キヘリクロスジウミウシ、テンテンウミウシ、ヒレシャコ貝、ホオセキキントキ、ロクセンスズメダイ、セナキルリスズメダイ、クマノミなどなど
Dsc08926Dsc09133_2Dsc09116Dsc09201_2Img_0256_2Dsc09093_22本目は
見れた魚はクロユリハゼ、ハタタテハゼ、イラブウミヘビ、ヒフキアイゴ、リュウキュウヤライイシモチ成魚、幼魚、セジロクマノミ、オトヒメエビ、ミツボシクロスズメダイなどなどでした。
Dsc09130Dsc08928Dsc08929Dsc09128Dsc08901Dsc09109_2今日のランチは、クリームシチューとピラフです。
2本目が終わったら、港まで戻り午後の便で西表島へ行くご予定のNさんを離島ターミナルまで見送りました。今回はお友達と合流して、珍しい集落に行ったり、スノーケリングを楽しまれる様子です。
私たちは、再びダイビングですよ〜!!
Dsc09170Dsc09180Dsc09139_2Dsc09151_2Dsc09168Dsc09223_23本目は「竹富温泉前」です。
パアッと真っ白い砂地が広がって、ポツンと、大木のようなサンゴがあり、少し移動して行くと、ポコポコと泡が出ているのがわかります。とても幻想的です。
他にも、シリキルリスズメダイや、サカサクラゲ、ハマクマノミ、ハナミノカサゴ、ユメウメイロの群れ、モンツキスズメダイの幼魚の群れ、スカシテンジクダイの群れ、ウスモモテンジクダイの群れ、などに会ってきました。砂地では、組体操してもらって、また、盛り上がりました。楽しかったですね。
夕方からは、みんなで、焼肉ふうがぁや~さんへ行くことになりました。美味しい美崎牛食べて、元気つけて、また、明日も楽しく潜りましょうね!皆さん、今日もありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月21日 (水)

2017.6.21

Dsc08865Dsc08985_2Img_0237_2Dsc08880_2Dsc09041_2Img_0245_2_2


ハイタイ!!今日もスタッフまみがお伝えいたします♪
朝から晴天!青空、太陽を見るとウキウキしちゃいます。
今日のお客様は昨日に引き続き、常連のお客様と地元石垣島にお住まいの方々がお集まりいただきました。
出港前に記念撮影をして、いざっ!ポイントへ移動です。
Dsc08874_2Dsc08876_2Dsc08896_2Dsc08923_2Dsc08916_2Img_0221_21本目のポイントは「竹富港前」です。
白い砂地で皆さんと星の形を作ったり、水中組体操をしたりと皆さんの団結力があってこそできるダイビングをしましたよ♪勿論、お魚も見て楽しんできました
キャベツサンゴ畑、ムカデミノウミウシ、ハイイロイボウミウシ、ヒメアイゴ3匹、オウゴンニジギンポ、クロナマコ、モンツキスズメダイの大群、ミスジリュウキュウスズメダイ、ヒトヅラハリセンボンなどなど。見れました♪
Dsc08932_2Dsc08972Dsc08995_2Dsc08974Dsc08869_2Img_0230_2_2
2本目は少し移動して、「コーラルマウンテン」です。元スタッフのMちゃんが名付けたポイントだそうで、まさに!!色んな種類のサンゴの山脈のようでした。
またまた、2本目でもサーフタイム中に作戦会議をたてた技を実践!やっぱり、皆さんの結束力が強くなってきてますね〜!大技に挑戦です。フィンを脱いでパーマンのように連なってみました。あ。世代によってはパーマンを知らない方もいらっしゃるかな??(笑)楽しんだ後はお魚も見てまわりますよ〜!オキナワスズメダイの群れ、デバスズメダイ、コイボウミウシ、ムチカラマツエビ、ガラスハゼ、アサドスズメダイの群れ、ヘラヤガラ、フウライチョウチョウウオ、ミツボシクロスズメダイなどなどでした。
お昼ご飯は、Aさんリクエストのタコライスと卵コーンスープです。沖縄のソウルフード、タコライスは、タコス味のライスのっけなので、タコ飯とは違いますよ〜。知ってますよね!コーンスープは、ブラックペッパー沢山で、代謝アップ!美味しかったですね。
Dsc08998_2Dsc09004_2Dsc09007_2Dsc09030_2Dsc09053_2Dsc09070_2さてさて、お腹が休まったら、次なるポイントは、段々畑お隣へ。
水路を通ったり、岩場やサンゴの間を楽しんできました。
途中、水底に着底して、今日お買い上げ頂いたばかりの新しいマスクをつけたお揃いのみなさまと記念撮影会♪Aさんはカッコ良く迷彩柄、Kさんは涼しげな水滴の柄で、みつえさんとお揃い♪Mさんはこれまた珍しいオクトパスの柄なんですよ〜!メーカーさんはお子さん向けに販売していますが、小顔の女性でもぴったりです。みなさんとっても視野も広いし、可愛い〜!と気に入ってくださった様子でした。人気のマスクですので、残りわずかですよ〜。
そして、本日のメインイベント?!集合写真です。
ん?水中にカッパさんが居たり、大仏様がいたり、馬がいたりと大笑いしました。
というのも、昨日みなさんと夕食をご一緒させて頂いたのですが、今日のダイビングの計画をたてておりました。昨日も、大仏様がダイビング中心に現れましたが、ん?よく見て見てください!何かがおかしい所がありますよ〜。(笑)顔が背中側ですね。ってことはタンクはお腹に抱えて赤ちゃんを抱っこしているかのような状態です。ダイビング経験もあり、エンターテイナーなTさんだからこそ出来る技です。今日はみなさんも大変身して撮影会です。もう、おかしすぎて久々に水中で笑いのツボに入ってしまい、大笑いが止まりませんでした。どうやら私のリアクションも大きかったらしく、ゲストの皆さんに笑いすぎ〜!!と言われました。
明日も、Tさん、Oさん、Kさん、Mさんどうぞよろしくお願いいたします〜!
石垣島の夜もゆっくり楽しんでくださいね♪
私は笑いすぎて腹筋が破壊レベルで痛いです。ありがとうございました〜!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月20日 (火)

2017.6.20

Dsc08777Dsc08781Dsc08783Dsc08787Dsc08789Dsc08794 今日は朝から晴天の石垣島です。午前中は、南南西の風が強く、梅雨明け宣言の発表は聞いていないものの、今後の天気予報を見ても晴れが続きそうです♪いよいよ夏突でしょうか?
本日のブログはまみが担当いたします。
さて、今日は昨日から引き続き、篠宮龍三さんをはじめ、フリーダイビング スクールのお客様と、ダイビングの御常連のお客様がいらしてくださってます
ワイワイ賑やかに心丸は港から出港です。風が強かったため、ポイントは竹富島方面へ。
Dsc08796Dsc08799Dsc08802Dsc08803Dsc08804Dsc08805 1本目は「竹富港前2」というポイントです。
少し波がたっていましたが、エントリーして中に入ってしまえば問題なかったですよ〜
浅瀬をのんびりと泳ぎます。透明度が落ちていたものの、目線を変えれば楽しめます。カメラをお持ちのお客様が多かったので、マクロ中心に魚をみながら行ってみます。
まるで、幼稚園のような雰囲気でお魚の幼魚がたくさんみれました。可愛いかったな〜。
見れた魚は、アカメハゼ、ソラスズメダイ幼魚、シマキンチャクフグ、クロホシスズメダイ幼魚、オグロトラギス、ヒメダテハゼ、キンセンイシモチ幼魚の群れ、カガミチョウチョウウオ、モンツキスズメダイ幼魚、成魚、ネッタイスズメダイ、ナミスズメダイ、オウゴンニシギンポ、サラサハゼ、ニセアカホシカクレエビなどなどでした。
フリーダイビングスクールにご参加の皆さんも耳抜きの練習やロープを伝ってでの潜り方などなど習い、楽しそうにされていました。
Dsc08813Dsc08818Dsc08817Dsc08822Dsc08831Dsc08840 1本目終了して、まだ風が強いので、あまり移動せず、次は沖に向かいます。
船のアンカーを外して、いざ移動!と船を走らせていたら、風が強くTさんのポロシャツがピューン!!と海に飛ばされていってしまい、あわてて船長みつえさんは船を停めます。
付近に浮いてないかな?と皆さんで探すも、無い!!急いで、フィン、マスク、スノーケルをつけて、探してきます〜!!と船上のみつえさんと水面にいる私と合図や指示を聞きつつ、この辺かな?と水面から水中をさがします。透明度が落ちていたのと、ポロシャツが黒でしたので、探すのに苦戦しましたが、ん??もしや?!と水深15m付近に潜りに行き、「とったどお〜!!」と言わんばかりに、水面で高々とポロシャツを上げましたよ。
良かった…見つかって本当に良かったです。
さて、しっかりとポロシャツを洗濯バサミで止めてから、2本目に行きましょう!
ポイントは「竹富港前2沖」です
Dsc08849Img_0157_2Img_0131Img_0181_2Img_0207_2Img_0185_2 1本目と近いポイントにもかかわらず、また水中の雰囲気は変わります。
おっきいイラブウミヘビや、おはぎのような大きさ?のタテヒダイボウミウシが印象的でした。見れた魚はフタスジタマガシラ、ヒレナガスズメダイ幼魚、イシガキカエルウオ、トゲチョウチョウウオ、スダレチョウチョウウオ、ハナミドリガイ、イラブウミヘビ、タテヒダイボウミウシ、ジャノメナマコ、アオギハゼ、カミソリウオ(ペア)などなどでした
ちょうどお腹も空いた時間になり、ランチです。
Dsc08767Dsc08768Dsc08769Dsc08770 今日のメニューはカレーうどんです。フリーダイビングチームのみなさんも「お腹すいた〜」とおっしゃっていたので、スクールを頑張られた様子です。
お腹を満たして少し休んだら、次のポイントへ。
「竹富神社前」です。船の上から鳥居がみれますよ〜
水路を通ったり、地形も楽しみつつダイビングできました。途中
またまたご登場のTさん。水中でポケットをゴソゴソしてるな?と見ていたら、黄金に光る大仏様に変身!!これには、私も大爆笑して、笑いすぎてマスクに水は入るし、気づいたらエアも消費してるしで、本当に面白かったです。
皆さんで記念撮影をして楽しみました。見れた魚はミスジチョウチョウウオ、ハタタテハゼ、オグロクロユリハゼ、ハマクマノミ、セジロクマノミ、ホシタカラガイ、ツバメタナバタウオ、インドカエルウオ幼魚(黒)などなど見れました。
今日も1日みなさんありがとうございました〜!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月19日 (月)

2017.6.19

Dsc08765_2Dsc08766Dsc08768Dsc08769Dsc08770Dsc08771 今日はこの時期特有の南南西の風が吹き、強い時で、7mにまでなりました。なので、あまりポイントは選べませんでしたが、竹富神社前でフリーダイビングのスクールをプロフリーダイバーの篠宮龍三さんが開催されました。心丸は、今日は、そんなスクール生の皆さんを海へお連れするのが仕事です。フリーダイビングの後は、飛行機に乗れちゃうのが魅力の一つで、今日お帰りになる時間が割と早めなので、出発を早くして、お昼過ぎには港に帰れる段取りとなりました。私は、お隣でこっそりひそやかにフリーイマージョンからのスタティックトレーニング。自分の体調などがよくわかり、フリーダイビングって奥が深い。ネックウェイトに慣れるべく、いろいろ感じながら海を楽しんでいました。スクールのお二人も、篠宮さんに教えてもらい、呼吸や心も整える方法を覚えて、耳抜き特訓。頑張りましたね!!
Dsc08772Dsc08773Dsc08774Dsc08775Dsc08776 お昼ご飯は、今日はなしなので、港で解散となりましたが、お勧めのあさひ食堂へ行けたのかな?私は、娘が振替休日なので、帰って、作って、一緒に食べました。そうこうしていると、明日からのお客様がターミナルへ到着。お迎えして、宿へお送りしました。ジャストタイミングでしたね!!明日から、のんびり、ゆっくり、ダイビングを楽しみましょうね!!水温も27度から28度で、一番快適な水温になっています。明日も風はまだ強そうだけど、雨予報はどこへやら。暑い石垣島で夏を先取りしましょう☆
今日も皆さん、ありがとうございました!!明日もよろしくお願いします☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月18日 (日)

2017.6.18

Dsc08587Dsc08607Dsc08625Dsc08637Dsc08673Dsc08681 今日は曇り空〜で、東風が緩やかな石垣島です。曇りですが、雨がざんざん降るわけでもなく、風も穏やかだから、気分良く大崎へ!!フリーダイビングのお客様が遊びにきてくれました。お二人は、プロフリーダイバーの篠宮龍三さんの与那国ツアーで知り合ったそうです。そういう繋がりっていいですね。今日はスノーケリングじゃなくて、ちゃんと潜りたいですね、なので、大崎のドロップオフへ。浅いところも、深いところもあります。水面には、ロクセンスズメダイがたくさん。セナスジベラも様子を見に来ていました。そんな可愛い魚たちを横目に、水面で息を整え、最初は5mの浅瀬で耳抜きの調子を見て行きます。慣れて来たので、船を深い方へロープワークで移動させ、ブイも設置。流れもなく、波もなく、とてもコンディションがいいですね。明日はまた風が変わるみたいです。
Dsc08688Dsc08729Dsc08749Dsc08763 お二人共、ロープを使って潜ったり、フィンで潜ったり、たくさん潜られていました。動画も撮りましたよー。フォームのチェックに役立てたいですね。
ランチは、食べてからだと潜るのは大変なので、14時近くまで遊んだ後、ボートの上でナーベラーチャンプルーをいただきました。味噌汁と白米付き。
夕方は、篠宮龍三さんが来るので、お二人が空港へお迎えに行ってくれてから、みんなでご飯となります。日曜日は休みのお店が多いので、悩みますが、楽しい時間を過ごしましょうね!お二人共、また、潜りにいらしてくださいねー。モノフィン欲しくなっちゃったかな?その辺は龍三さんにご相談を!今日はありがとうございましたー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月16日 (金)

2017.6.16

Dsc08524Dsc08579Dsc08570_2Dsc08561今日は、雨予報が出ていても雨が降らずに曇りで、風がかなり穏やかな石垣島です。穏やかですが、年中でもあまり吹かない西寄りの風。季節風で、2週間ほど西寄りになります。これが終わると本格的な夏になり、台風も多くなります。
今日は、朝が満潮だったので、心丸を陸揚げしていたものから降ろし、準備したら、お宿のPopo. Houseを掃除して、空港へお迎えです。初めてお会いするお客様なのですが、紹介できてくださっているので、もう私の話は聞いているようで、初対面とは思えない感じ。
スノーケリングやフリーダイビングがしたくて今回はご予約いただきました。ちょうどタイミング良く、フリーダイビングでお世話になっている篠宮龍三さんも石垣島にきてスクールをするので、最終日はそのスクールまで受けられて超ラッキー。良かったですね。今日は、朝も早かったので、のんびりとスノーケリングです。
Dsc08547Dsc08539Dsc08566Dsc08563Dsc08543Dsc08569お魚をたくさん知りたいとか、説明して欲しいというのであればしますが、うちは基本的には、安全が確保できる方なら、自由に泳いでもらっています。と言うのも、ベラベラ話しかけられるより、水中で、ふぅって、なりたいじゃないですか!私はそう言うタイプなので、お客様の様子を見て、同じ匂いがするなと感じ、それぞれが楽しそうに泳ぐスノーケリングタイムとなりました。透明度は、竹富島の南航路を通っている時からとても綺麗なことに気づいていました。そして、水面は凪。素晴らしいコンディションです。鏡のようになっている水面は、リーフが見えづらいと言う難点もありますが、そこは経験でクリアしましょう。やってきたのは、ミルキーウェイです。昨晩、たくさんのサンゴが産卵したようですよ。ピンクのサンゴの卵がたっくさん浮いていて、この浮遊物のせいか、顔や体が痒い痒い。うれしい悲鳴をあげながら、頑張って着底して、大人になってくれよー、素晴らしい景色を待ってるからねーと念じてきました。そう、サンゴって、大潮の時に産むって言うけど、私の中では、大潮じゃない時に産んでるような気がしています。
その卵をパクパク嬉しそうにキャッチしまくっているのが、アマミスズメダイやオキナワスズメダイたち。ノコギリダイの群れやはぎの群れ、ユメウメイロやウメイロモドキの群れなど、たくさんの魚たちが嬉しそうでした。魚たちには、とっておきのご馳走ですもんね。
Dsc08549Dsc08581Dsc08574Dsc08558Dsc085551時間半ほどのんびりして、ふと、先日のパングラオの大会でリキッドゴーグルをゲットしてきてまだ試してないのを思い出し、コンタクトを外して試して見ました。鼻栓もして、いざ飛び込んで、笑えるほど、あっぷあっぷ。鼻は詰まっているし、目は変な景色になっているし、軽くパニクりますね。これ離れるべきだと言うことがわかり、家に持って帰って、毎晩券面台に顔をつけて練習してみようと思いました。小さいことからコツコツと!見た目どんな感じ?って、スタッフのまみちゃんに聞いたら、牛乳瓶の底がもっと小さくなって、ガリ勉くんみたいとのことでした。つけてる方は結構必死なんですけどね。
上がったら、お昼ご飯用意をします。今日は、鶏そぼろ塩ラーメンをご用意しました。このところ続いていることには意味はありません。まだ泳いでいるCさんをお呼びし、みんなでご飯。とその少し前に大きい方の息子の涼太から電話があり、「2時から」と。だから、主語は?といつも思うのですが、農業高校の販売会のことを言っているのはわかったので、Cさんにも、行って見ないかとお誘いしたところ、行きたいとのことでしたので、みんなで、農業高校へ。2時15分過ぎになっていまいたが、ちょうどいいくらいかな、ちょっと遅かったかな、で、いくらか買い物ができました。乳酸菌飲料は欲しかったけど売り切れていました。残念〜、また今度。でもとても楽しい時間を過ごすことができましたね。
今日の御宿泊先のホアロハヘお送りし、実はすでに空港で会っていて、私もナオさんも気づかなくて笑いました。ロケーションを満喫するべく、出かけないことにして、スーパーによって買い出し。海岸に是非行って欲しいとご案内しました。明日からはお友達もきて、レンタカーもあるのだそうです。明日はダイビング、楽しんできてくださいね。そしてまた、明後日、今度はフリーダイビングで、お待ちしております。今日はありがとうございました〜!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月11日 (日)

2017.6.11

Dsc08426_2Img_0126_2Dsc08482_2Dsc08521_2Img_0105_2今日も快晴の石垣島ですよ〜!!昨日開催された、石垣島マリンフェスタのパーティーの余韻に浸っている、スタッフまみです。昨日はゲストの皆さまのご協力もあり、サクッとダイビングを終わらせ、早めにパーティー会場に到着して、各ショップのゲストの皆さんが応募された水中写真が展示されていたので、興味津々に見て、こんな構図か〜!と参考になったり、各自で考えられたタイトルも素敵でどの作品もとても良かったですよ〜!
立食パーティーでおいしいご飯を食べたり、飲んだり、審査員の水中カメラマンの鍵井さんのトークを聞いたりと、楽しいパーティーとなりました。
さて、今日もダイビングを楽しみますよ〜〜!!昨日に引き続き、Oさんと元スタッフのMちゃんがご参加してくださっています。お2人だけですので、の〜んびりダイビングを楽しみましょうね!
今日は南風が朝からふいていたので、竹富方面へ出港です!
Dsc08418Dsc08428Img_0098_2Img_0088_21本目のポイントは「竹富港前」です
魚の赤ちゃんが多く、保育園のようでしたよ〜!可愛いかったな♪
白い砂地でゴロンと寝そべって、太陽の光を見上げながら記念撮影したりと、楽しかったです。
見れた魚はアカメハゼ、リュウキュウキッカサンゴ(キャベツサンゴ)二セアアカホシカクレエビ、スミツキトノサマダイ、トノサマダイ、モンツキスズメダイ、メガネスズメダイ幼魚、ムスジコショウダイ、キンセンイシモチ幼魚、デバスズメダイ、ナミスズメダイ、ミスジチョウチョウウオなどなどでした
Img_0117_2Img_0100_2Dsc08420_2少し休憩して、ポイントを移動して2本目のポイントは「段々畑」です
おお!期待高まるポイントの名前ですね〜!確かに!水中はサンゴの段々畑のようでした。
見れた魚はツユベラ幼魚、オニハタタテダイ、トゲチョウチョウウオ、コイボウミウシ、ハイイロコイボウミウシ、テッポウエビ、セメダテハゼ
エリグロギンポ、イシガキカエルウオ、ロクセンスズメダイ、イッテンヒメジの群れ、マジリアイゴ、フサカサゴの仲間などなどでした。
ランチは鶏そぼろラーメンですよ。いただきま〜す♪
Dsc08465_2Dsc08447_2Dsc08455_2Dsc08478_2Dsc08479_2Dsc08508_2


お昼休憩したら3本目は「竹富海底温泉」です
このポイントは、なんと!海の中から湧き上がる温泉を間近で見れます。
温泉好きで寒がりな私としては期待が高まり、いざ!エントリー!
この木なんの木?気になる木のような立派なサンゴがあって砂地を移動していくと、白い浮遊物が。。これは湯の花とのことで、しっかりとダイビングしながら手に擦り込んでおきました(笑)しばらく移動していくとポコポコ泡が水底から出てます!温泉です。近くに行くとあったか〜い!!しばらく皆さんで海中温泉浴を楽しんできました♪
みつえさんは、フィンを脱いで足も頭も温浴していたので、水中で大笑いして何度マスククリアしたことか!
付近の砂地も触ると、温かいんです。これは、砂風呂も体験せねば!と手を砂地に入れてポカポカ温まりました♪
見れた魚は、ハマクマノミ、ハナミノカサゴ、キンセンイシモチ幼魚の群れ、サカサクラゲ、サラサハゼ、シマウミヘビ、シリキリルリスズメダイ、サンゴアイゴ、ヒフキアイゴ、ユメウメイロの群れ、オトヒメエビなどなどです。
今日も1日ありがとうございました〜!Oさん、Mちゃん残りの石垣島タイムも楽しんでいってくださいね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月10日 (土)

2017.6.10

Dsc08369Img_0060_2Dsc08387_2Img_0318Dsc08376Img_0040_2今日も引き続き、石垣島ダイビングフェスタ!本日は最終日です。
石垣島のガイドさん達はもちろん、各ダイビング業界の関係者さんや、ダイバーのお客様などなど、夕方から会場になっているホテルへ集合して楽しみますよ〜!!
フォトコンテストに提出した水中写真も会場で見れるので楽しみですね。WAKE UP CALLのお客様で、受賞する方はいらっしゃるでしょうか??ドキドキです。
お天気は朝から快晴!南風が吹いています
今日のお客様は、連日潜ってくださっている、Wさんご夫婦、Nさん、今日からご参加くださったOさんです。
皆さん集まっていざ出港です
Dsc08372Img_0023_2Dsc08396Img_0024_2Dsc08381Img_0064_21本目は「竹富神社前」で潜ります。
水面からみたわりには、水中では透明度が良く太陽の光もさして撮影にはいい条件でしたよ〜 のんびりとダイビング♪みなさん、撮影に真剣でしたね
見れた魚は、テンテンウミウシ、コイボウミウシ、ムカデミノウミウシ、ハマクマノミ、ハナビラクマノミ、セジロクマノミ、ミツボシクロスズメダイ幼魚、ウミヅキチョウチョウウオ、アオギハゼ、キクメハナガササンゴ、オキナワスズメダイ若ウ魚群れ、ハタタテハゼ、モンツキスズメダイ、ヒレナガスズメダイ、ミスジチョウチョウウオ、カスリヘリギンポ
などなどでした。
Dsc08397Img_0036_2Img_0029_2Img_0001_2Img_0067_2Dsc08396_2少しだけ移動して2本目です
「三ツ石」にやってきました
水路を通ったりと地形は勿論、魚も楽しんできました。岩陰に隠れている生物をライトを照らして探したり、マクロ狙いで宝探しのようにみなさん真剣に探しておられたのが印象的でした。見れた魚はナミスズメダイ、アマミスズメダイの群れ、ホウセキキントキ、ユキヤマウミウシ、アンナウミウシ、タテヒダイボウミウシ、クマノミ、キスジカンテンウミウシ、オオアカホシサンゴガニ、セナキルリスズメダイ、ウコンハネガイの貝殻、コナユキツバメガイ、ソライロイボウイウシなどなどでした
Img_0313Img_0304Img_0307Img_0309Img_0311Img_0319ランチはかた焼きそばパリパリのあんかけ焼きそばです。
昨日、Nさんが250本記念ダイブだったので、わざわざバナナに彫って持ってきてくださいました。また、今が旬のパイナップルを持って来てくれました。甘くて美味しかったです。ありがとうございます。
さて、今日はお腹を休めて、とか言わず、すぐに移動したら潜りますよ。そう、パーティがシーサイドホテルで、川平なので、市街地からは3分かかるのと、開演が18時30分で、いつもより早いので、急ぎます。そして、当日部門にも応募しようと目論んでいる私たちは、データをラインで送ってもらうことにして、シャワーもして、ブログも書いて、お迎えにも行ってとなると、かなり急がなくては!!
今晩のパーティも楽しむぞー!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.6.9

Dsc08246_2Dsc08263Dsc08354Dsc08336Img_0471_2 昨日より引き続き、ダイビングフェスタ石垣島2日目です!
今日も、朝からお天気にも恵まれ、ダイビングを始め、水中写真撮影にはいい条件ですよ〜
さて、今日は、昨日から潜ってくださっている、Wさんご夫婦と、地元石垣島在住のSさんご夫婦、Nさんとご参加くださいました♪
みなさん、ダイビングフェスタに応募する、水中写真撮影に大きな意気込みを持っていざっ!出港です!
今日の風は南風の予報でしたので、大崎方面へ向かいます。
Img_0439_2Dsc08251Dsc08255Img_0448_2 1本目のポイントは「大崎ハナゴイリーフ」です
皆さん、昨日の夜に開催された、水中カメラマン鍵井さんのフォトセミナーのアドバイスを頭にいれて、いざ、エントリー!
太陽の光や、ライトの当て方も考えながら撮影されましたよ。見れた魚はツユベラ幼魚、ロクセンスズメダイ、アオヤガラスミツキトノサマダイ、ハマクマノミ、クマノミ、ヨコシマクロダイ、アカネハナゴイの群れ、キンギョハナダイの群れ、イソギンチャクモエビ、コブハマサンゴなどなどでした。
Dsc08288Dsc08266Dsc08273Dsc08300Dsc08261 2本目は、崎枝迷路で、地形を楽しみつつ、光の筋を写真に撮りたいと思い、やって来ました。ちょっと曇ったり、晴れたりで、ゆっくり晴れるのを待ちながら、いいタイミングで撮影できたと思います。観れた生物は、ツユベラ幼魚、カンムリベラ幼魚、イッテンチョウチョウウオ、チョウチョウウオ、ノドグロチョウチョウウオ、オキナワスズメダイ幼魚の群れ、ハマクマノミ、ノコギリダイ、アカマツカサ、セナキルリスズメダイ若魚、ノコギリハギ幼魚、などなどでした。光のラインの綺麗な写真や、浅瀬と水面の織りなす色のグラデーションや、みなさん思い思いにいい写真が撮れましたよ!
Dsc02717_2Dsc02714_2Dsc02713Dsc02711Dsc02715 上がったら、ここでお昼ご飯です。今日は、ハヤシライスをご用意しました。みなさんペロリでしたね。お代わりしたそうなNさんでしたが、いつも多く食べ過ぎちゃうので、ほどほどにね。さて、Img_0475_2 Dsc08346 Dsc08323Dsc08355Dsc08356Dsc08359 次のポイントは、御神崎灯台下です。ここも、色が綺麗すぎる水中をぜひ表現して欲しいと思ってやって来ました。それに、モンツキカエルウオや、カクレクマノミが可愛いのです。他にも、リュウキュウヤライイシモチ幼魚、アオリイカの子供、シマハギ、アーチの中には、大きな大きなモヨウフグがいて、目があった時には、近過ぎて、びっくり!きっと、本人もびっくり!しばらくにらめっこして、そろりそろりと、穴の外へ出て行ってしまいました。このシャッターチャンスを逃さなかったかな?
港に帰ったら、明日はダイビングフェスタではなくて、ビーチフェスタに行く予定の一昨年のスタッフまなみちゃんが来ていて、今日から3泊していきます。今日はすでにレンタカーで島内を遊んで来たみたいで、明後日はダイビングです。いっぱい楽しんで行ってねー。
さて私たちは、明日のダイビングフェスタのフォトコンテストに応募するため、解散した後もう一度集合します。街中の隠れ家で集合しましょうね〜。みなさん腹ごしらえして、それぞれ、どの写真にするか悩みながら、選んでいます。この作業も楽しいですね。9時締め切りに間に合うようにことを進めたいと思います。そして、明日は、当日賞に応募します。
誰が大きな賞をもらうかな?楽しみですね。そして、明日のダイビングも楽しんでいきましょうね!今日も皆さん、ありがとうございました!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 9日 (金)

2017.6.8

Dsc08093Dsc08099Dsc08131Dsc08188Dsc08103 今日から、ダイビングフェスタ石垣島が始まりました!朝は、参加のショップが浜崎マリーナに集結して、賑やかにえいえいおー!いつになくとてもお天気が良くて、風もありません。朝は南南西の風1m、夕方には東風に変わるもののどの風が吹いてもロープが張らないほどのべた凪です。そんな中、大阪から駆けつけてくれたのはWさんご夫婦!今日は貸切ですよ!そして、明日は、石垣島在住の皆さんが駆けつけます。
初日の今晩は、水中写真家鍵井靖章氏による水中フォトセミナーが開催されます。楽しいトークと、美味しい料理、お酒で盛り上がりましょう!そして、最終日にガーデンパーティ中に開かれるフォトコンテストの鍵を聞き出して来たいと思います。景品狙って行きますよ〜!
とにかく風がないのと、写真をどう撮るか、が課題なので、パナリ黒島方面へ向かってみたいと思います。せっかくの凪ですからね〜。ガイドとしては、ワイドマクロ、もしくはワイドでいい写真を撮ってもらえたらなと思って臨みます。
空港へお迎え後、器材を準備して、出発です。クルージングも最高な日。沖縄の海は、やはり、綺麗だ!!
Dsc08089Dsc08095 今日は船を走らせ、パナリへ移動途中に水面へ呼吸しに来たウミガメとも遭遇したり、何と言っても海の青さったら!!太陽の光もさして、船の上からも水底が見えるほどの透明度でした。Wさんご夫婦は勿論、スタッフもテンションが上がって「綺麗~!」と連呼してました。
いざ!エントリー!
Dsc08101Dsc08113Dsc08114Dsc08122Dsc08119Dsc08132 1本目のポイントは「下パナリ北」です。水深が深くないので、半水面で撮影したり、水中から見上げる青空や雲を撮影したりと楽しみました。見れた魚はヒレシャコガイ、ハマクマノミ、アデヤカミノウミウシなどなどでした。
まったり水中撮影を楽しんだ後は、ランチです。
Dsc08144Dsc08140Dsc08143 今日のメニューは、さっぱりと、おろしツナスパゲティーです。

Dsc08147Img_0408Dsc08191Img_0402Img_0428Dsc08137 お腹も満たした所で、少しポイントを移動して、2本目です。
ポイントは「パナリ竜宮の根Ⅱ」です。こちらのポイントも浅瀬が続いて、透明度も高く、今日は穏やかでしたので、最高の撮影ポイントです。Wさんご夫婦お2人とも、写真の構図を考えながらのんびりダイビングいたしました。
見れた魚はキンギョハナダイ、オオイソバナ、スカシテンジクダイの
群れ、テンロクケボリガイ、ロクセンスズメダイなどなどでした。
今日1日お天気にも恵まれ、ダイビングを楽しみました♪
さて、明日も引き続きダイビングフェスタ石垣島、開催中です!
明日も、どうぞよろしくお願いいたします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 4日 (日)

2017.6.4

Dsc02552Dsc02581Dsc02543Dsc02596Dsc02602Dsc02572


今日の石垣島は雨の予報でしたが、曇りで蒸し暑いです。今日もスタッフまみがお伝えいたしますね。空を見ると、雨雲がちらほら見えたので、もしかしたらカタブイで雨が降っていた場所もあったかもしれませんね~。
ここで、カタブイって何?って疑問に思われる方もいらっしゃると思うので、ちょっぴりご説明♪夏の沖縄特有の気象現象のことで、簡単に言うとスコールのようなもの。短時間で一部の地域にだけ降る
雨のことを「カタブイ」と沖縄の方言で言います。
さて、今日はまず嬉しい情報から!フィリピンにいらっしゃる、みつえさんより連絡が来て、フリーダイビングの大会1日目の結果です!コンスタントウェイト・ウィズフィンという種目で40M見事、ホワイトカードの結果だったそうです!多くの皆さまのエールもフィリピンに届いている様子です!
こちら石垣島では昨日に引き続き、GさんとFさんがダイビングを楽しんでくださいました♪今日もヘルプでガイドは元スタッフのAちゃん♪ありがとうございます!
私は陸仕事で、当店宿泊施設のPOPOハウスのお掃除をして、今度来てくださるお客様の準備を整え、パソコンとにらめっこで事務仕事をしておりました。
日中、船の上から来るAちゃんからの連絡に興奮気味でした~。そんな今日の海の様子をお伝えいたしますね!
Dsc02539Dsc02544Dsc02547Dsc02550Dsc02541

1本目は竹富南真っ白な砂地が綺麗なポイント「じゃがいもの根」です。コモンシコロサンゴの周りにはびっしりとお魚が集合していてそこだけでも楽しめる位でした。見れた魚は、ハナミノカサゴ、ヒトスジリュウキュウスズメダイ、スカシテンジクダイ、キンギョハナダイ、ケラマハナダイ、ヒトスジギンポ、シマキンチョクフグ、コクテンフグ、ヨスジフエダイ、デバスズメダイ、フタスジタマガシラなどなどです。
Dsc02563_2Dsc02582Dsc02555Dsc02559Dsc02573

2本目は昨日見れなかったマンタと透明度を求めて、船長が船を走らせてくれて、西表の南側まで来ました。船の上からでも水中の様子が分かるくらい水も良くて、会えそうな期待を胸にエントリー!ポイントは「鹿ノ川アザミの根」です。
少し移動したところで、登場してくれました~!!マンタちゃ~ん!!!根の上で気持ちよさそうにリラックスしながらクリーニングされていましたよ♪私たちの真上を通ってくれたり、サービス精神たっぷりでした~。見れた魚はナンヨウマンタ、ゴマモンガラ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、タカサゴ(グルクン)、ホシゴンベ、アマミスズメダイなどなどです。
Dsc02587Dsc02586

ランチはおにぎりとアーサ汁です。食べた後はお昼寝しながら、お腹を休めます

Dsc02590Dsc02588Dsc02593Dsc02597Dsc02601Dsc02590_2

3本目は少しだけ船を移動させ、潮あたりの良いポイントへ。「西表オチミズ」です。マンタではない大物と群れを求めてやってきました。群れを観察していたら、イソマグロが1匹通過してくれました!!
ホソカマスの群れも壁のように感動でしたね~!見れた魚はシコクスズメダイ、ホソカマス群れ、イソマグロ、コイボウミウシ、ハナゴイの群れ、グルクンの群れ、カスミチョウチョウウオ、アカホシサンブガニなどなどです。
2日間、お2人とも本当にありがとうございました!Aちゃんより、また是非!お会いできる日を楽しみにしております!と承りましたよ~!Aちゃんも、2日間ヘルプで来てくださり、本当にありがとう!
残りの石垣タイムをどうぞ、たくさん楽しんでいらしてくださいね~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 3日 (土)

2017.6.3

Img_0288Img_0289Img_0290今日のお天気は曇りで、暑すぎず良い位です。先日行われたハーリーも終わり、梅雨明けかなぁ。と思いきや、もう少し先のようですね。さて、今日はスタッフまみがお伝えいたします。みつえさんがフィリピンで開催されているフリーダイビングのアジア大会に出場されています。石垣島より、エールを送りますね!「チバリヨ~!」今日はゴールデンウィークにもお越しくださった、GさんとFさんが朝から3本ダイビングを楽しんでくださいました。ヘルプで元スタッフのAちゃんにガイドをお願いいたしました。本当にありがとうございます!

1本目は港からほど近いポイント「桜口」です。耳抜きの確認をしながらゆっくりと潜りました。小さなアーチをくぐったり、ガレ場の小さな生物を探しながらのんびり楽しみました。見れた魚は、ハタタテハゼ、コイボウミウシ、オジサン、レモンスズメダイ、オグロトラギス、アオギハゼ、クマノミ、ヨツメトラギス、ツバタナバタウオなどです

Img_0293Img_0294Img_0295Img_02962本目は潮あたりの良いポイントへ移動~。「竹富南シャークホール」です。たくさんの魚に癒され、Gさん、Fさんお2人とも群れに突っ込む勢いでカメラを構え、楽しんでおられました。小さなクマノミの赤ちゃんも可愛いかったですね~♪見れた魚は、アサドスズメダイ、オキナワスズメダイ、タカサゴ(グルクン)、クマノミ、セジロクマノミ、オトヒメエビ、イッテンチョウチョウウオ、クレナイニセスズメなどなどです。

Img_0297Img_0298Img_0300Img_0301Img_0303ランチ休憩をはさみ、3本目はマンタ狙いで、船を走らせ、「パナリマンタポイント」です。残念ながら、マンタと遭遇できませんでしたが、石垣島周辺とは違った雰囲気のダイビングを楽しむことが出来ました!見れた魚はカスミチョウチョウウオ、アジアコショウダイ幼魚、インドカエルウオ、ゴマモンガラ、キンギョハナダイなどなどです。お2人とも明日もダイビングを楽しまれるご予定ですので、今夜はあまり飲み過ぎず、程よく石垣島の夜も楽しんでいってくださいね~♪今日も1日ありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »