« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月26日 (金)

2017.5.26

Dsc07839_2_2Dsc07840_2_2Dsc07842_2Dsc07843_2Dsc07844_2_2Dsc07845_2 今日も、風が穏やかで、明るい曇り空な石垣島の海です。北北東の風4m、竹富南エリアへ潜りに行きたいと思います。講習中なので、今回は体験ダイビングのNさんと、ファンダイビングのHさんが遊びに来てくださいました。今日は貸切ですよ〜。お一人にスタッフが1人つくという、贅沢さ!!名古屋の美味しいエビせんべいを頂きました〜。ありがとうございます。1本目は、ミルキーウェイへ向かってみます。
Dsc07847_2Dsc07851_2Dsc07853_2Dsc07856_2Dsc07858_2Dsc07861_2 さて、講習中のNさんですが、一から丁寧に説明して行き、水面でもたくさん練習。マウスピースを咥えるところで、ちょっとひっかかかるようなので、はしごにつかまってじっくりと慣らして行きますよ。ダイバーのHさんは先に潜ってカメラ片手にパシパシ写真撮って、楽しんでいました。結局、水底で合流することはできませんでしたが、Nさんは水面をぐるっと泳いで、ノコギリダイの群れや、水面近くにいたハナミノカサゴ、ハマクマノミ、などたくさんんお魚に出会うことができました。Hさんは、他にも、ムスジコショウダイや、レモンスズメダイ、ヒメジャコガイ、ウケグチイットウダイたくさん、クマザサハナムロの群れ、メガネゴンベなどなどに会って楽しんで来ました。
Dsc07864_2Dsc07867_2Dsc07869_2Dsc07870_2Dsc07873_2Dsc07874_2 一旦上がって、マウスピースの形を違うものに変えてみます。その方がくわえやすいということでしたので、2本目は、交換して潜ってみます。ポイントは、じゃがいもの根です。流れも全くないですよ〜。ちょうど干潮時間間際でした。透明度もすごくいいです。ここでも、浅いところへロープを縛って、クマノミを目の前で見てもらおうと、セッティング。Mさんも一生懸命ロープを手繰って3mまで潜ることができました〜。なかなかの進歩ですよ。Hさんは、その後も、コモンシコロサンゴの根まで足を延ばし、オオイソバナや、ヨスジフエダイの大群、デバスズメダイの大群、キンギョハナダイ飲むれ、アマミスズメダイの群れ、ロクセンスズメダイの群れなどに会って、すっごくたくさん写真を撮って楽しそうにされていました。
Dsc07875_2Dsc07877_2Dsc07882_2Dsc07884_2Dsc07892_2Dsc07903_2 帰ると、ミンサー織りを見に行きたいとのことで、1番品数のある工房へご案内しました。今日は、水は綺麗だし、流れはないし、お天気も良かったし、恵まれましたね〜。水しぶき模様のマスクも購入されて、これでいつでもスノーケリングもできますね!ありがとうございました。
Dsc07923_2Dsc07934_2Dsc07953_2 スタッフの私たちはその後、あさひ食堂でランチをいただきました。すごいボリュームにスタッフまみちゃんびっくりでしたねー。ダイエット中の私も、珍しくおりを貰ってお持ち帰り。胃が小さくなったかな?さて、夕方からまた、ハーリーの練習頑張ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月25日 (木)

2017.5.25

Dsc07776_2Dsc07780_2Dsc07781Img_0281_2Img_0285_2Img_0288_2 今日は昨日とはガラリと変わり、曇り時々雨の天気です。でも水中に行ってしまえば問題ないですよね〜。さて、今日は連日ダイビングを楽しまれているTさんの貸切で、出航〜!!
Img_0294_2Img_0300_2Img_0295_2Img_0304_2Img_0319_2Img_0323_2 今日はイベントが控えているので、ワクワクです。その様子は後ほどお伝えするとして、
風が北寄りだということで、港から近いポイントですが、外洋に当たる、フラワーガーデン東で潜ります。流れなどないと思っていましたが、大潮だからか、意外とながれがありましたので、ゆっくりゆっくり遊んで行きます。出会えたのは、クロヘリアメフラシ、ソライロイボウミウシ、ハイイロイボウミウシ、カスミアジ、オキナワスズメダイの幼魚の群れ、ムカデミノウミウシ、ヒラムシ種、フタイロカエルウオ、カスリヘビギンポ、ゴイシギンポ、キホシスズメダイ群れ、イッテンチョウチョウウオ、ベニワモンヤドカリなどなどでした。ヤドカリは目が合った瞬間に引っ込んだので、ちょっとカプセルに入ってもらって、船の上でゆっくり観察。撮影。その後、お家へ帰ってもらいました。

Dsc07789_2Dsc07791_2Dsc07793_2Dsc07798_2Dsc07801_2Dsc07813_2 2本目は、フラワーガーデンで潜ります。ここで、300本記念となります。すごいですね、おめでとうございます!クロヘリアメフラシ、ソライロイボウミウシ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ幼魚、キツネベラ幼魚、ソフトコーラルいっぱい、などなど、地形も楽しんで、記念写真も撮って来ましたよ。そして、船の上でのお祝いはまた後でのお楽しみ。

Dsc07831_2Img_0280Img_0282 上がりましたら、お昼ご飯は、おろしツナスパゲッティです。今日は北風で寒いので、温かいものにすれば良かったなぁーと、ちょと思いましたが、Tさん初めて食べるというので、良かったかもしれませんね。私は、糖質制限と筋トレをトレーナーさんみてもらっているので、船の上のメニューも少し工夫するようになりました。なので別メニュー。麺類だとしても日本そばで頂きます。本当に体質変わるのか、楽しみですね。

Img_0277_2Img_0351_2Img_0343_2Img_0339_2Img_0334_2Img_0352_2 さて、3本目は、桜口で潜ります。2本の小さいのと大きいアーチをくぐったりして遊んでいくのですが、今日は小さい方のアーチを通っていると、自分の吐いた泡でテンテンウミウシが落ちて来ました!なんという偶然。ボードの上にちょうど乗っかって、歩き始めました。可愛いですね〜。他にもアオギハゼ、ツバメタナバタウオ、オトヒメエビ、クマノミ、クロユリハゼ、ハタタテハゼ、サラサゴンベ、ツマグロハタンポ、ムスジコショウダイ、最後にガイドの私も初めてみたルージュミノウミウシを見つけて、帰って来ました!奇抜な色合いでしたが、綺麗なウミウシでした。

Img_0358Img_0371_2Img_0384_2Img_0390_2Img_0376_2Img_0285 上がると、300本記念のシフォンケーキは、今日はココア味にしました。ホットドリンクとともに。おめでとうございます。半分くらいは、石垣島で潜ってくださっています。ありがたいですね。次は400!!また、お祝いしましょうね!今日も夕方はハーリーの特訓。今日はこぐ位置を大幅に変更するようなのでまた、どうなるのか楽しみです。まだまだ疲れていませんよ〜。大会が楽しみです。

今晩は、300本記念しましょうね〜。4日間、ありがとうございました〜!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月24日 (水)

2017.5.24

Dsc07713_2Dsc07714_2Dsc07715_2_2Dsc07718_2Dsc07720_2Dsc07724_2 今日の天気予報では雨マークが付いていましたが、朝から快晴!!南風が吹いて、暑いくらいです。今日は連日潜ってくださっている、T様は勿論、体験ダイビングにご参加のK様とU様もご参加頂きました〜 1本目は三ツ石北で潜ります。ここは本当にサンゴが綺麗なんですよ〜。出会えたのは、イシガキカエルウオ、イナセギンポ、ツバメタナバタウオ、クレナイニセスズメ、サザナミヤッコ、アサドスズメダイたくさん。初めて体験ダイビングをご参加のお2人はとっても、お上手で水中世界を楽しんでくださいました。船に上がった後、TVで見る世界より、やっぱり良い!とご自身の目で!身体で!ダイビングを満喫されたご様子でした♪
Dsc07726_2Dsc07728_2Dsc07732_2Dsc07739_2Dsc07740_2Dsc07741_2 ここで、今日のミッション!先日置いてきてしまったアンカーの回収。ありましたよ〜。ロープはぐるんぐるんと巻きついて半分の長さになっていました。水中にあるとこうなるんですねー。ダンホースは、軽いからなのか、ちょっと場所が移動されていました。回収できて良かったー。ひとまずホッとしましたね。回収の様子をスタッフまみちゃんがこっそり写メ。まぁまぁ重いアンカーなので、運ぶのも一苦労でしたが、トレーニングのつもりでフィンキックして、ハムストリングス鍛えてきましたよ!
Dsc07742_2Dsc07743_2Dsc07748_2Dsc07749_2Dsc07754_2Dsc07756_2 さて、2本目は、三ツ石で潜ります。出会えたのは、アカフチリュウグウウミウシ、ユキヤマウミウシ、アルディサエロウインコエフレリという名前のウミウシ、リュウキュウヤライイシモチの幼魚、テンテンウミウシ、そして、浅瀬に上がってきたら、なんと!!ナポレオン!!まだ、少し若い子で、メスのような感じでした。こちらも透明度抜群でした!サンゴも綺麗だし、気持ちいい〜。
Dsc07768_2Dsc07772_2Dsc07773_2Img_0199_2Img_0200Img_0164 上がったら、お昼ご飯です。今日は、豚汁&ジューシーご飯です。暖かくて、美味しいですね〜。七味もおネギもどうぞ。オヤツの芋けんぴも、とても和みますね。
Img_0202_2Img_0207_2Img_0210Img_0213Img_0216_2 3本目は、竹富神社前にやってきました。こちらは逆透明度があまり良くなく、濁っていました。ですが、魚の数はすごい!オキナワスズメダイがすごく群れていたり、ユメウメイロが群れていたり。目をマクロにして楽しみましょうということになって、マンツーマンでTさんと潜ります。他に出会えたのは、スカシカンテンウミウシ、ソライロイボウミウシ、ムカデミノウミウシ、ハマクマノミ、ムチカラマツエビ、ナミスズメダイの幼魚、オキナワベニハゼ、チゴベニハゼ、アカホシイソハゼ、などなどに会ってきました。楽しかったですね!今日もスペシャルなダイビングと、素敵な出会いに感謝です。
Img_0223_2Img_0238_2Img_0243_2Img_0259_2Img_0272_2Img_0268_2 体験のKさんはうちの宿泊施設に泊まられているので、ご紹介してくださった作家のグルッポさんに顔だしたら、可愛すぎるアイテムが増えていて、またまたお買い上げです。いいのです。良いものは、良い!ので、スタッフまみちゃんの寮に座椅子と、うちにキッチン用の椅子、ヤンバルクイナ、後はフィリピンのパングラオへお土産として持って行こうと思って、かわいいのをゲット。いつも楽しい気分のさせてもらって、ありがとうございます。
Image_824d51fImage_8be32b3Image_7b5701bImage_17fabaa 私も、そういう仕事をしなきゃと、こういう思いをするといつも思います。皆さんも、石垣島にいらした際には、是非グルッポさんにもお立ち寄りくださいね。
さて、夕方から、ハーリー大会の練習。今日で3日目です。まだまだ疲労は溜まってないよ〜!筋トレルームに行けないのと、自転車に乗りにいけないのが、ちょっとストレスですが、フリーダイビングの大会前なので、ハーリーの練習だけにして置いて、疲れないようにしたいと思います。
ではでは、Tさん、明日もよろしくお願いします!今日出会えた皆さん、ありがとうございました!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月23日 (火)

2017.5.23

Dsc07616_2Dsc07556_2Dsc07566_2Dsc07574_2Img_0151_3Dsc07558_2予報通り!今日はとてもいいお天気。東寄りの風がゆるく吹いています。何処へでもいけそうですが、貸切で、まだ行ったことないというポイントへ大崎、屋良部崎方面で楽しんでこようと思います。Tさん貸切!!いい時にきてますね〜。
1本目は、大崎カメハウスで潜ります。出会えたのは、チンアナゴ、アンナウミウシ、ネッタイミノカサゴ、クマノミ、ハナビラクマノミ、ハマクマノミ、アオウミガメ、テングハギ、カクレクマノミ、アマミスズメダイの群れ、アオウミガメ、イソギンチャクカクレエビ、、ニセアカホシカクレエビ、サカサクラゲ、オウゴンニジギンポなどなどでした。
Dsc07585_2Dsc07595_2Dsc07586_2Img_0173_2Dsc07601_2Img_0140_22本目は、少し北寄りの東北東に風が変わりましたが、それでも全然穏やかですね。屋良部崎海底遺跡へやって来ました。かなり昔に沈んだであろうツボや四つ爪鉄
錨は、ロマンがありますね。ヘラヤガラやヘコアユ、ホオセキキントキ、ミナミハタンポ、アカマツカサ、ウコンハネガイ、オドリハゼ、、ナミスズメダイなどに会って来ました。浅瀬の洞穴は、ちょっとしたスリリングを味わえて、静寂の中、呼吸するのが気持ちのいい空間でした。透明度は、今日は、あまりよくは無いですが、楽しかったですね。
Img_0143Img_0145_2


上がったら、お昼ご飯です。今日は、また珍しメニューですよ。ゴーヤーチャンプルーと、白米、島豆腐の味噌汁でした。あまり苦さを感じない調理法をしていて、美味しかったですね。元気が出そうです。
Dsc07664_2Img_0177_2Dsc07679_2Dsc07626_2Dsc07706_2Dsc07613_2お腹が休まったら、3本目は、ハナゴイリーフで潜ります。コブシメの産卵行動が最近になってようやく見れているので、見れたらいいなと思ってやって来ました。そしたら、いましたよ〜。産卵行動はしていませんでしたが、4匹のコブシメがウロウロしていました。オス同士が追いかけっこしたり、メスがぼーっとしていたり。ダイバーから離れていったと思ったら、自分からカメラにすり寄って来たり。。。威嚇?そうと見えなかったですけどね。ぐるクマの群れや、アカククリ、ハタタテハゼ、アカネハナゴイの群れは大群、キンギョハナダイの群れもユビエダハマサンゴと水面に挟まれて綺麗にとれました。
今日は1日、とっても穏やかだし、光もさして、色んな水中生物に会えて、大ヒットでしたね!明日はもっと風がないのだとか。楽しみですね。今晩は、みんなで食事したり、サガリバナを見に行きます。スタッフまみちゃんのオススメスポットも行ってっみようかな。その他、リサーチしたとこには咲いているようなので、楽しみですね。そして、明日、明後日もよろしくお願いします!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月22日 (月)

2017.5.22

Img_2574Img_2562Img_2563Img_2590Img_2570Dsc07526_2今日は久しぶりに、太陽が出て、汗ばむ天気となりました〜!
新しくスタッフになりました、まみです。石垣島出身です。どうぞ、ユタシクウニゲーサビラ!(よろしくお願いいたします)今日は午前中、港に石垣島在住のお客様が何人かわざわざ来てくださり、新しく入荷したマスクや、ご注文頂いてくださったフィン、マスク、Tシャツとご購入くださいました。ありがとうございます! 今日から連日FUNダイビングのご予約を頂いていた、T様を空港にお迎え後、港に到着〜。沢山お土産を持ってきてくださってありがとうございます!石垣島では売っていてもあまり種類が無いと思うから…と可愛いスマホリングのお土産♪カチッと付属の粘着付きホルダーで固定もできる優れものなので、みつえさん、早速、こころ丸の操船場所に設置して、大満足の笑顔でした〜
Img_2572Img_0016_2Dsc07546_2Dsc07535_2Dsc07543_2_2Img_0015_2





さて、1本目は風が東風ということもあり、影響の無いポイントへ。名蔵湾ハガラサーにやってきました。今日はのんびりT様とみつえさんとマンツーマンでダイビング。私は船の上でサポートしておりました。見れた魚は、ネオンテンジクダイ、オニハタタテダイ、ハタタテダイ、ツノハタタテダイ、オキナワスズメダイの幼魚、群れ、アカククリ、スミツキベラ幼魚、ミカヅキコモンエビ、ヒレボシミノカサゴ、オニダルマオコゼ、イシヨウジ、シマキンチャクフグ、シモフリタナバタウオ、クマノミ、イボウミウシ、ソライロイボウミウシ、おっきいメレンゲウミウシなどに出会ったご様子で沢山水中に写真を撮って楽しまれたようです。
Img_2578Img_2577_2Img_2585_2Img_2587


そのまま波が穏やかなポイントでしたので、お昼ご飯です♪今日のメニューはカレーうどんです。みつえさん手作りのランチは本当にどれも美味しいですよ♪食後は、T様がお土産にお持ちくださった、スイーツタイムです。オシャレで可愛いティラミスが数種類!とっても美味しかったです〜!晴天の穏やかな船の上でまさかケーキが食べれるだなんて♪コーヒーも入れてのんびりとティータイムは贅沢でした。
Img_0116_2Img_0125_2Dsc07550_2Dsc07539_2Img_0060_2Img_0089_2





さて、お腹が休まったところで、2本目は、これまた名蔵湾を堪能していきましょう。名蔵湾獅子森前です。水深5mの浅瀬から、どーんと深場まで楽しめるのですが、今日は、15mくらいまでで後は浅瀬を楽しんできました。深く潜らずともとても楽しいところで、出会えたのは、ウルトラマンホヤ、ネオンテンジクダイ幼魚の群れ、大きなイソバナガニ2匹、ミズイリショウジョウガイ、アカメハゼ、イシガキカエルウオ、キカモヨウウミウシ、コイボウミウシ、オトヒメエビ、コナユキミドリガイ、ミドリリュウグウウミウシ、マダライロウミウシ3匹、ソライロイボウミウシ、アミメイボウミウシ、シリキルリスズメダイ幼魚、インドカエルウオ幼魚、キイロサンゴハゼ、クロヒラアジ若魚、クロユリハゼ属1種などに会ってきました。
いやいや、今日は晴れ間も出ているから、ほんと、楽しかったー。今朝は早くに出てきているTさんなので、早めに寝て、疲労回復してくださいね!明日からもよろしくお願いします!ありがとうございました!!
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月21日 (日)

2017.5.21

Dsc07405Dsc02533Dsc07416_2Dsc07423_2Dsc07428_2Dsc07437_2 今日は、晴れの予報が、外れて雨!降ったり、やんだり、ちょっとだけ晴れ間も出ました。今年の梅雨は良く降りますね~。農家さんは嬉しいし、石垣島に6つあるダムは、潤って、良いこともあるんだと思います。
Dsc07443_2Img_2537_2Img_2541_2Img_2543_2Img_2545_2Img_2554_2 昨晩は、ハーリー大会出場のための決起会で、明日からまた毎日のように練習が始まります。このハーリー大会が行われるのが、5月29日。ハーリーの鐘が鳴るとともに梅雨が明けるといわれています。だから、あと1週間。もうすぐ梅雨はあけるのだ!
Img_2557_2Img_2558_2 そんなお天気ですが、昨日の方がもう少し時化ていました。その時化の中、今日のお客様Kさんはオーシャンスイム大会に出場。お天気の悪さに心が折れそうだったのを、ちらっと見える魚を見ては、明日はダイビングで楽しむんだから、と頑張ったそうです。良いですねぇ。そういう体育会系な感じ、好きです。
なので、今日は、たくさんダイビングで楽しんでいきましょうね!
1本目は、名蔵湾へ行こうとしたら雨雲が迫ってきています。なので、回避して、大崎へ!カメハウスで潜ります。出会えたのは、もちろん、アオウミガメ!もう、この子、名前付けちゃおうかな。いつも同じ場所で寝ていて、薄目を開けるけど、また閉じてしまうほど、ダイバーを気にしていなくて、可愛い子。他にもカクレクマノミ、ハマクマノミ、クマノミ、アマミスズメダイ大群、シマキンチャクフグ、タマゴイロイボウミウシ、チンアナゴ、ゴマモンガラ、ピンクでハート形のタマイタダキイソギンチャク、ホホヅミタルミの幼魚、シコクスズメダイなどなどに出会ってきました。
Dsc07496_2Dsc07498_2Dsc07502_2Img_2552Img_2539Img_2588_2 いったん、港へ戻り、スノーケリングのお客様をお迎えします。若くてかわいいお二人。リアクションが大きいから、可愛かったなぁ。スタッフまみちゃんが一緒に泳いで遊びました。サンゴも綺麗で、気持ちいいポイントです。Dsc07472_2Img_2567_2Dsc07471_22本目は、大崎ハナゴイリーフで潜ります。ダイビングの方で出会えたのは、ロクセンスズメダイいっぱい、アカネハナゴイの群れ、ホオセキキントキ、コブシメの産卵風景、アオヤガラ、ハマクマノミ、ユビエダハマサンゴの群生、ドクウツボ、ガラスハゼ、サカサクラゲなどに会ってきました。コブシメ、久しぶりに産卵行動しているのを見ました。Dsc07481_2 体の色をぐるぐる変えているのは、興奮してるのかな?ずーっとそのままそんな状態だったのも面白かったですね。
Dsc02532Dsc02527Dsc07444_2Dsc07451_2 上がったら、お楽しみのお昼ご飯はお手製軟骨ソーキゆし豆腐そばです。アツアツにしていただきます。七味もかけて、より、体が温まりますね!皆さん美味しいと言ってくれて嬉しかったです。
Img_2603_2Img_2610_2Img_2574_2Img_2580_2 3本目は、オオハマサンゴの根、で潜ります。少しはぐれたところから入ると、サンゴがきれいなんですよね~。そこから、ちょっと深い方まで足を延ばしてきました。ダンダラダテハゼ、ハタタテハゼ、ハナハゼ、ハダカハオコゼ、ウコンハネガイ、ミツボシクロスズメダイの幼魚がたくさんいて可愛かったり、アカククリもたくさんいたり、目の前をグルクマが通り過ぎ、続いてグルクンが通り過ぎていきました。サンゴアイゴ、キンセンイシモチの幼魚いっぱい、キツネウオ、キンギョハナダイいっぱい、アサドスズメダイ、ハナゴイ、ユメウメイロなどに会ってきました。
Img_2625_2Img_2622_2Img_2597_2Img_2600_2 3本とも、とっても楽しかったですね!スノーケリング組は、このままバスで空港へ行って、お帰りになるそうです。また、石垣島へふらっと遊びに来てくださいね!Kさんは、明日は保留。一緒に来ている娘さんとも観光へ行きたいけど、お天気次第ってことで。また、ご連絡、お待ちしていますね。
一緒に行ったレンベツアーの話でも盛り上がり、楽し懐かしかったです。
今日も皆さん、ありがとうございました!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月20日 (土)

2017.5.20

Img_2525Img_2527Dsc07366Dsc07369Img_2530Dsc07374今日はあいにくの雨模様。これが一日中続きます。風は東風、予報よりは少し落ちましたが、あまり遠出すると、バシャバシャしてしまうお天気です。乗り合いご希望のファンダイビングの方もいたのですが、今日はそんなお天気なので、体験ダイビングオンリーにさせてもらって、のんびりと、落ち着いて潜れるように配慮しました。空港にお迎え後、港へ来て頂き、早速説明を始めます。そうこうしているうちに、初めは船酔いしそうと行っていたママでしたが、薬も効いてきたようで、大丈夫でしたね、良かったです。
Dsc07376Dsc07381Dsc07383Img_2521Img_25341本目は、今日のお天気で1番船が揺れないところ、オリジナルポイントのヴィリオ前にやってきました。真っ白な砂地が魅力の穏やかなポイントです。水中に潜る前に水面でしっかりと呼吸の練習をして行きます。ひとつひとつ確認しながら、大丈夫、出来るって思ってもらってからの潜水となります。なので、だいぶ水に慣れて、すんなりと潜っていくことができました。耳抜きも上手でしたね。どうしてもタンクの重さもあるので、右向いたり左向いたり、っていうのもありましたが、まだまだ1本目ですから、それを考えるととてもお上手でした。出会えたのは、サカサクラゲ、ヨスジフエダイ、レモンスズメダイ、デバスズメダイ、ネッタイスズメダイ、アサドスズメダイ、ヒトデ、ベラ、ゴカイの巣、ミスジチョウチョウウオ、ソラスズメダイ、などなどにあって来ました。
Dsc07384Dsc07386Img_2523Dsc07393Dsc07390Dsc07395上がったら、空港迎え後のダイビングだったので、お昼過ぎになっています。今日は、ランチメニューとしては初めての試み、ナーベラーチャンプルーと、卵入りコーンスープ、白米というメニュー。内地ではこのナベラー、ヘチマなのですが、売ってないなぁというお話になりました。そうですね、食材として扱うのは沖縄の風習かもしれませんね。
Dsc07398Dsc07400Dsc07401お腹が休まったところで、2本目は、少し移動して、フサキ灯台前にやって来ました。こちらは砂地と言うよりは、サンゴが豊富で、地形も面白い空間となっています。出会えたのは、スミツキトノサマダイ、タカセガイ、ソフトコーラル、テーブルサンゴ、クロナマコ、タテヒダイボウミウシ、ミナミギンポ、テンクロスジギンポ、などと遊んで来ましたよ。さすが2本目なので、余裕で水中散歩ができました。
今日は、ずっと雨が降っていて、少し風も上がる予報でしたので、とにかく水面が波立たないようにポイントを考えました。あまり遠出はしませんでしたが、楽しく潜れてよかったと思います。ご用意してくれた酔い止めも効いたようで良かったです。
明日はスノーケリングを楽しむとのこと。ご紹介いただいたルンバルンバのりかさん、ありがとうございました。また、石垣島にきた時には、ぜひダイビングして見て下さいね!美味しいご飯も楽しんで行って下さい。ありがとうございました!!
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月19日 (金)

2017.5.19

Img_2502Img_2503Img_2512Dsc07302Dsc07306Dsc07308_2 今日は、いつも石垣島で開催されるオーシャンスイムの大会に今年も参加のSさんが空港到着後ダイビングしたいということで、2ダイブ楽しんでいきます。お昼ご飯を食べながらポイントまで。ハプニングがあり、お箸を忘れてしまいましたが、これもいい思い出。スプーンで食べる鶏そぼろ塩ラーメンです!あちこうこうにして、頂きました。そして、今回すごいのは、Sさん実はうどん屋さんを経営されていて、ご自分で打つうどんをお土産に持って来て下さいました〜。手作りのつゆまで!!ありがとうございます。すっごく楽しみです。
Dsc07309_2Dsc07311_2Dsc07317_2Dsc07320_2Dsc07322_2Dsc07325_2 海の方は、東風が7mでしたので、大崎までやって来ました。1本目 オオハマサンゴの根です。ネムリブカ、ハマクマノミ、カクレクマノミ、アマミスズメダイ群れと幼魚、キンギョハナダイ群れ、ヒフキアイゴ群れ、ミスジチョウチョウウオ、アカマツカサ、アカククリ群れ、オオハマサンゴ、イシガキカエルウオ、ハタタテハゼ、タイヨウノスナ、イバラカンザシ、白化したタマイタダキイソギンチャク、ナンヨウブダイ、ニシキヤッコ、ホンソメワケベラのクリーニングステーション、ロクセンスズメダイの群れ、ヨコシマクロダイ幼魚、サカサクラゲ、スミツキベラ幼魚、シマウミヘビなどに出会って来ました。
Dsc07330Dsc07333_2Dsc07337_2Dsc07340_2Dsc07346_2Img_2511_2 2本目 お隣のミノカサゴの宮殿で潜ります。アカネハナゴイの群れ、キンギョハナダイ群れ、ミゾレウミウシ、コイボウミウシ仲間、ハナゴイの群れ、ヤマブキスズメダイ、マダコ、ツノハタタテダイ、ヨコシマクロダイ、アオヤガラ、クマノミ、ユメウメイロの群れなどにあって来ました。
Img_2508_2Img_2502_2Img_2518_2Img_2516_2Dsc07360_2Dsc07348_2 さて、明日は大会本番、いつか、私も参加して見たいなぁ。頑張って下さいねー。普段から週6日泳いでいるそうなので、楽勝ですね。頑張るというよりは、楽しむと言った感じかな。また、お話聞かせて下さいね。今日もありがとうございました〜!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月17日 (水)

2017.5.17

Img_2310Dsc07273Dsc07274Dsc07275Dsc07276_2Img_2296 今日も相変わらず雨が降ったりやんだりの曇り空。梅雨真っただ中です。見渡す限り空が雲で覆われていて、明るく見えるところも青空ではなく、雲の層の下に雲が出来ているような感じです。朝は特に暗い感じの曇り空だったので、北東の風が緩やかですが、ふさき灯台沖で1本潜ります。
Img_2304Img_2377_2Img_2378_2Img_2384_2Img_2385_2Img_2386_2 ここは、ショップの目の前。でも、ボートでないと意外と陸から遠いので、時々潜りますが、個人的に好きなポイント。水も悪くないですよ。サンゴが綺麗で、今日年までは素晴らしかったですが、台風が来なかった影響で白化し、死んでしまったものもありますが、全部ではなく、結構残って元気にしています。この子たちが大きくなって、子供も産んで、また、どんどん栄えてほしいですね。Img_2404_2 Img_2392_2 Img_2402_2Img_2408_2Img_2416_2 出会えたのは、ツノダシ、ホオセキキントキ、チゴベニハゼ、クロテナマコ、ナマコカクレエビ、モンツキスズメダイ、ハタタテハゼ、シマキンチャクフグ、ハナミノカサゴ、リュウキュウヤライイシモチの幼魚、ニセアカホシカクレエビ、チョウハン、アオギハゼ、バイカナマコ、ヌノサラシ、ツブツブコイボウミウシ、ソライロイボウミウシなどなどでした。
Dsc07278Dsc07279Img_2424_2Img_2431_2Img_2433_2Img_2440_2 2本目は、少々のうねりを乗り越え、名蔵湾奥までやってきました。雨が降りそうな雲が迫っていたので、ダイビング協会の船が停まっている場所へ行き、そーっとお隣にアンカリングしました。なので、ポイント名はわかりませんが、名蔵湾奥ってことで。。。タンクが190あるはずのものがなぜか130しかなくて、水底に来てから気づいてしまったので、深くへは行かないコース取りで、浅瀬を遊ぶことにしました。十分45分遊べました。出会えたのは、ネオンテンジクダイ、ネッタイミノカサゴ、ソラスズメダイ、セグロチョウチョウウオ、ミスジチョウチョウウオ、ハタタテハゼ、ツユベラ幼魚、シマキンチャクフグ、ユカタハタ、ジャノメナマコ、キンセンハゼ、アマミスズメダイの幼魚、ヒトスジギンポ、オトヒメエビ、ロクセンスズメダイ、ガラスハゼ、シマウミヘビなどなどでした。
Img_2459_2Img_2463_2Img_2468_2Img_2314Img_2313 さて、上がってゆっくりお昼御飯です。今日は、圧力なべで作る煮込みハンバーグ&しそふりかけご飯、卵入りコーンスープなどなどでした。スープはやはり温まりますね。ブラックペッパーで、体が温まる工夫がされています。
そうこうしていると、また、どんよりと雨雲が近づいてきたので、ミルクティーで休んでいたけど、すぐにアンカーを上げて、3本目も、ほかのダイビング協会のボートのあるポイントへ、急ぎました。ロープを取らせてもらい、安心してアンカリングです。ちょうど先輩の船でした。マルちゃんの根です。ですが、先輩なので、山ちゃんの根って言って、笑かしてくれました。
こういうつながりが有難いのが石垣島の良いところですね。
Dsc07281_2Dsc07283_2Dsc07285_2Dsc07288_2Dsc07292_2Dsc07295 気を付けてねーって、声かけてくれて、先輩はほかへ移動していきました。
さて、水中では、なんと!!Mさんの400本の記念ダイブとなります!スタッフまみちゃんも潜って、みんなでお祝い!記念撮影!サンゴも綺麗ですね。お友達とは、倍の本数になってしまったんだ、なんて、お話していましたが、400本はなかなかいないので、素晴らしいですよ!Img_2475_2Img_2479_2 Img_2494_2Img_2497_2Img_2500_2 今晩は、居酒屋だいじゅでお祝いしたいと思います。お友達がショップあてにケーキを送ってくれています。人に恵まれているMさん、お人柄なんでしょうね!!
水中で出会えたのは、キイロサンゴハゼ、インドカエルウオの幼魚、タテヒダイボウミウシ、イシガキカエルウオ、キツネウオ、ヒフキアイゴ、ウルトラマンホヤ、アカメハゼ、シリキルリスズメダイ、コナユキツバメガイなどなどでした。
楽しいことはあっという間に終わるって、いつもおっしゃってくれます。今晩のパーティーも思いっきり楽しみましょうね!!3日間、ありがとうございました☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月16日 (火)

2017.5.16

Img_2281Dsc07202Dsc07205Dsc07210Img_2295_2Img_2311_2 雨予報な梅雨の石垣島ですが、今日もMさんとマンツーマンでダイビングを楽しんでいきたいと思います。昨日はお休みしていたスタッフまみちゃんが、今日は大丈夫だと言うことで、乗船。船の色々を勉強してくれます。クルーがいるだけで、ほんと、気持ちも楽だ際、助かります。
Img_2317_2Img_2328_2Img_2336_2Img_2341_2Img_2303_2Img_2287 1本目は、西風4mで、島影になるようにと、竹富島方面へ向かいつつ、竹富島の西側にある真っ黒な雨雲を避けるため、三ッ石まで足を伸ばしてやって来ました。こちらは穏やかです。透明度は25m、水温は26度〜27度、水中は寒さを感じなくなりました。このポイントは、地形も面白いし、大物も出るし、小物も可愛いしで、すごくお気に入りです。Mさんも、面白いポイントだとおっしゃってくださいました。今回は、大物を探すと言うより、マクロが面白すぎて、たくさんのウミウシに出会って来ました。アカフチリュウグウウミウシや、クロスジリュウグウウミウシ、ゾウゲイロウミウシ、ユキヤマウミウシ、シコクスズメダイとアサドスズメダイと、アマミスズメダイとナミスズメダイの群れ、ハナグロチョウチョウウオ、クマノミ、カザリイソギンチャクエビ、オウゴンニジギンポ、そして、最後に見た黄色のウミウシが可愛かった!!ネットで調べたら、スミツキイボウミウシだと言うことがわかりました。近くに3匹、小さいのがいましたよ。

Dsc07216Dsc07215Dsc07237Dsc07247_2Dsc07251Dsc07258 2本目は、竹富島方面に雲はなくなっていましたが、サンゴが綺麗な三ッ石北へやって来ました。大きなネムリブカが悠々と泳ぎ、テングカワハギ、ハナグロチョウチョウウオ、イラブウミヘビには追いかけられ、ツノハタタテダイ、シチセンチョウチョウウオ、コイボウミウシ、クレナイニセスズメ、コバンハゼ、ミドリイシエビの仲間、アワハダキモガニ、に会って来ました。1番可愛くなかったのは、ゴカイの仲間が歩いていたところ。。。写真取らなくてもいいかなと言ったくらい気持ち悪かったです。Img_2344_2

Img_2293 西寄りの風、予報では、そのまま夕方まで西風、もしくは、西南西くらいになっていましたが、大変!2本目終わった後、船に上がると、海は大しけになっています!なので、急いでアンカーを上げようとしますが、なかなかの
風と波に押されて、上がらない!ので、切れ味のいいのこぎりで、サクッとロープを切り、後から拾いに来るつもりで、アンカーを捨ててきました。予報が前倒しになっていたようで、もう石垣島は北風です。
慎重に、波の角度と、船の走る方角を考えて、石垣島のふさき灯台まで戻り、リーフの際をコース取り、帰って来ました。法定備品のダウンホースは無いと再出航できないので、買いに行って、ロープも揃えて、3本目に備えます。石垣島の南側へ行ってしまえば、嘘のように静かです。

港で、お昼ご飯にして、今日は、クリームシチューとピラフをご用意しました。ほうれん草がわりに入れたツユムラサキが、とても美味しく、ハマっています。

Dsc07260Dsc07266Img_2371_2Img_2369_2Img_2355_2Img_2365_2 お腹を休めたら、3本目は、少し小雨が降る中、桜口にやって来ました。ちょっとした地形を楽しみながら、まったりと潜りたいと思います。

Dsc07271 出会えたのは、イシガキカエルウオ、ゴイシギンポ、ヨツメトラギス、オグロトラギス、お花畑みたいなソフトコーラルの群生、レモンスズメダイ、ハマクマノミ、ウコンハネガイ、ハマサンゴ、フタイロカエルウオ、フリエリイボウミウシ、ミドリトウメイボヤ(ワライボヤ)、などなどでした。流れもなく、地形も入り組んでいて面白かったですね。水も綺麗でした。明日はまた、風が変わります。いよいよ、明日の3本目が400本記念になります。お祝いしましょうね〜。今日もありがとうございました!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月15日 (月)

2017.5.15

Dsc07103Dsc07104Dsc07108Dsc07110Dsc07111_2Dsc07137_2 今日は、新しく新調したポータブルキーボードで、ご機嫌にタイピングしています。大阪から、いつものMさんがいらしてくださって、空港へお迎えしてからの出港となりました。スタッフのまみちゃんは、ちょっと疲れが出ちゃったのかな、今日はマンツーマンだし、と言うことで、お休みにして、ゆっくり休んでもらい、朝から宿の掃除を半分済ませ、お迎えにあがると、いつも持って来てくださるDVDと、芋けんぴをお土産に頂きました!これが、すごく嬉しいんですよね〜。
Dsc07140_2Dsc07154_2Dsc07159_2Dsc07165_2Img_2254_2Img_2257_2 東南東の風4mで、緩やかに吹き、雨は降っていませんが、明るい曇り空。そんな中、名蔵湾へ向かってみました。ここは今日の風だと池のように穏やかです。
Dsc07177_2Dsc07179_2Dsc07182Img_2244_2Img_2252_2 1本目は、月刊ダイバーの共同広告を一緒に出している仲間で先輩が船を止めていたので、アンカーを投げたくないなと思い、近づいていって、ロープを取らせてもらいました。ポイントも、どこですか?と聞くと、キンダーガーデンだと教えてくれました。浅いポイントですが、これがすっごく面白くて、これからハマってしまいそうです。
出会えたのは、コンペイトウウミウシ、サザナミヤッコ、ノトドーリスセレナエというウミウシ、ハナミノカサゴ、チョウチョウウオ、スダレチョウチョウウオ、チョウチョウコショウダイ、オニハタタテダイ、ハタタテダイ、アカククリ、ウミヅキチョウチョウウオ、ミカドチョウチョウウオ、カクレクマノミ、ネオンテンジクダイ、スミツキトノサマダイ、ユカタハタなどなどでした。
Dsc07185Dsc07187 水温ももう27度、ウェットスーツに切り替えた私ですが、いつもの事ながら、ドライの方が使っている期間が長いのと、中性浮力の仕方が少し違うので、ジタバタ。
でも、ウェットになると、本当に動きやすくて、ガンガンアンカリングしたくなっちゃうんですよね。血が騒ぐと言うのでしょうか。。。2本目のポイントへ移動しながら、予備の小さいアンカーで、上から見ながらそーっとアンカリングして、速攻でメインアンカーを持って飛び込み、サンゴを傷めないように気をつけながら潜ってかけてきました。船長よりもアンカーマンをやりたい自分ですが、今日のように風が穏やかだと、それもできて楽しいです。
Dsc07190_2Dsc07197Dsc07198_2Img_2266_2Img_2275_2Img_2278_2 ポイント到着後はお昼ご飯です。今日はハヤシライスをご用意しました。ダイエットと体質改善を始めた私は、お昼ご飯の時だけは、いつも通り、と言うことになっています。朝夕はお米は食べないようにしているけど、昨晩は、自転車競技の皆さんとの集まりがあったので、生ビールを何杯飲んだかな。。。2桁はいってないと思う、くらいのみました。
よく飲みましたが、早くに出ていって、早くに帰ってきます。次の日にまた、皆さんトレーニングするためです。本当に凄い方ばかりで、楽しい時間でした。なので、ハヤシライスのお米がすごく甘く感じました。ご馳走様でした。
Img_2281_2Img_2284_2 さて、お腹を休めて少し横になったりして、2本目です。ポイントは、サンゴ畑。巷ではロコロックとも呼ばれていて、サンゴがすごく綺麗です。特にユビエダハマサンゴの周りには、モンツキスズメダイやデバスズメダイ、オキナワスズメダイの数が凄い!!他にも、キツネアマダイ、ウミヅキチョウチョウオ、ヘラヤガラ、ゴマモンガラ、チョウチョウコショウダイ若魚、クロヘリアメフラシ、タテヒダイボウミウシ、ミスジリュウキュウスズメダイいっぱい、ハナミノカサゴ、ニセアカホシカクレエビ、オトヒメエビ、スミツキトノサマダイ、などなど、盛りだくさんでした。
いやぁ、石垣島の海はやっぱりのんびりできていい、って、言ってもらえました。まったり、のんびりで、癒し系。もちろんワイドでワイルドなポイントもありますが、のんびりが楽しいですね。
今日はWAKE UP CALLの素泊まりの宿、Popo houseにお泊まりです。ご案内して、明日のお時間をお伝えしました。今日はゆっくり、休んでくださいね。明日からもよろしくお願いします!!!
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月13日 (土)

2017.5.13

Img_2258_2Dsc02588Dsc02608Dsc02613Dsc02647Dsc02664 今日は、沖縄本島にもようやく梅雨が到来したようで、梅雨入り宣言があったようです。本当よりも400キロ南西にある石垣島は、もうすでに梅雨に入っていただろうお天気が続いていましたが、ようやく、その兆候が本当にも到達しました。胸を張って梅雨だと断言できますね。
そんな今日は、朝から雨マークで、心配しましたが、ダイビングの場合、雲の様子を見ながら船で移動ができるので、雨雲を避けながらポイントを選んでいきました。
今日は、4日目で最終日のカッパさん、そして、カッパさんのガイドとして、ベテランとっきーに来てもらい、私はというと、撮影でいらしていた龍三さんの足をお引止めして、プライベートレッスンです。自船でのレッスンは、沖縄本島へ行くことを考えると、かなりリラックスできて、しかも、体が楽です。水温も上がってきて、水面は28度もあるので、ウェットスーツも薄手のもの一枚で快適で、ストレスフリーでした。
Img_2243Img_2245Img_2245_2Img_2260Img_2252 1本目は、雨雲の影響で、少し雨も降ってきて、大事を取って、竹富神社前で潜ります。水深は浅いので、ここでできる練習をさせてもらいました。カッパさんは、とっきーとマンツーマンで潜って、楽しんでこられたようです。
上がって、少し休んでいる間、次に行こうとしているポイントに真っ黒な雲がかかり、前線があちこちに発生し、雷も光ってゴロゴロ言っています。なんていうお天気だ!なので、しばらく様子見で、待っていると、雲の動きは速いようで、すーっと目的の三ッ石が見えてきました。そこから少し経っても大丈夫そうなので、船を走らせます。
こちらでは、沖にはいかずに出前でしたが、リーフの際で水深23m。ようやくいいぐらいに練習ができます。ウミウシに出会ったカッパさん、とっきーと話が盛り上がっていました。こちらは、ロクセンスズメダイやアマミスズメダイの群れもすごいですよね。
フリーダイビングの方も、6月のパングラオの大会でこなす予定のフリーイマージョンと、ノーフィンの練習をしてきました。朝から水しか飲まずで、とても調子がよく、やはり胃の中に物がない方が良いみたいですね。
Img_2265Img_2277Img_2274Img_2273Img_2267 上がったら、お昼御飯です。今日は、ハヤシライスをご用意しましたよ。カッパさん、楽しみにしていてくださって、食べるのはものすっごく速かったです!
次にどちらへ行こうかと考えて見渡すと、竹富島の方は真っ暗。反対に三ッ石北はとても明るいので、そちらへ向かってみました。ここで3本目です。今ではほかにないくらい、とてもサンゴが綺麗で、素晴らしく、泳いでいるだけでも楽しいダイビングとなりました。トレーニングは終わった私は、カッパさんと写真を撮ってもらおうと、潜っていって、カッパさん、びっくりしていましたね~!食べた後なので、遊びで潜る程度。それでも、、モノフィンを使って、気持ちよく泳げました。これがほんとのフリーダイビングだろうなぁ。今は、大会に向けて、縛りのいろいろある競技を教えてもらっていますが、きっちりと体に覚えさせていきたいと思います。目標は、日本のランキングに名前が残ること。頭の中では、どの深さへ行くか、何となく見えてきました。明日もトレーニング!お客様はいないので、思いっきり潜ってみたいと思います。
明日のために、今日も早めにご飯食べて、少し体ほぐして、早く寝たいと思います。あ、でも、大好きなバンパイアダイアリーズのDVDを借りてきちゃったので、みないといけないなぁ。なんて、自分に少し甘いのですが、1杯の赤ワインだけ、飲んでぐっすり寝たいと思います。
カッパさん、4日間、ありがとうございました。楽しかったですね!龍三さん、長い期間の撮影でお疲れのところ、お引止めしまして大変申し訳ありませんが、明日もよろしくお願いします!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月12日 (金)

2017.5.12

Dsc07013Dsc07017Dsc07025Dsc07026Dsc07032Dsc07041 今日は南風!!このところの凪に比べると少し吹いています。朝は満潮、しかも大潮。なので、少しパシャパシャしているので、大事をとって1本目は、竹富北へ向かって見ます。ここは、いつもあまり水は綺麗ではないのですが、海が静かになるのを待ちます。
Dsc07049Dsc07050Dsc07051Dsc07053Dsc07055_2Dsc07057 今日も、熱海のカッパさん笑と、マーメイドの撮影で、篠宮龍三さんとカナエルさんがいらしています。撮影にも使えそうな浅いところへ船を停泊して、カッパさんは、マンツーマンで贅沢ダイビングですよ!!出会えたのは、ヒフキアイゴ、ヌノサラシ、ミスジチョウチョウウオ、コブハマサンゴ、アカメハゼ、キンセンイシモチの幼魚、シマキンチャクフグ、ニセフウライチョウチョウウオ、フウライチョウチョウウオ、シロブチハタ幼魚、オウゴンニジギンポ、オグロトラギス、サカサクラゲはすっごい小さな赤ちゃんまでいました。ピンクのウミウシの卵も綺麗でしたね。ニセアカホシカクレエビもたくさんいました。透明で、ガラス細工のようでした。
Dsc07063Dsc07067Img_2211_2Img_2228_2Img_2223_2Img_2241_2 2本目は、少し波が治まって来たので、御神崎灯台下まで移動します。水が綺麗なことと、人魚撮影にはもってこいのロケーションなので、是非にと思い、向かいます。まだ小さいけど、水面近くにキビナゴの群れがキラキラ。。ダイバー班は、深い方へ潜りに行って、クマノミの家族や、オラウータンクラブ、イソギンチャクモエビ、ハマクマノミ、カクレクマノミ、クレナイニセスズメ、グルクマの群れ、リュウキュウヤライイシモチの幼魚いっぱい、サンゴアイゴのペアなどに会って来ました。ここのカクレクマノミは、カメラを向けるとすり寄ってくるので、ライトを当てて、カメラを固定して、待ちます。そうすると、いいところにカクレクマノミが来るので、その時にシャッターをパチリ。いい写真がとれたかな?
そして、縦穴があるので、ゆっくり魚を観察しながら上っていくというコースどりです。光が差し込んで、綺麗でしたね。昨日の地形とはまた、違った景色、雰囲気を楽しんで来ました。
Img_2201 さて、上ったら、お昼ご飯にします。今日は、美崎牛の牛丼と豚汁です!鉄板組み合わせですね。生卵も添えて、定食のようになりました。味噌汁にはお肉が入ると美味しいんだって、言ってもらえて良かったです!
風がこの時が1番強くて灯台から吹き降ろして来る風で時々ゴーゴー行っていましたので、この時間に南へ戻ることはやめて、崎枝迷路の沖側で潜ることにしました。
Dsc07074Dsc07092Dsc07094Dsc07095Dsc07098Dsc07101 3本目は、すごくイソギンチャクの色が綺麗なクマノミや、ハマクマノミと撮影し、地形を堪能し、アカマツカサや、ルリホシスズメダイ、クロユリハゼ、ウミヅキチョウチョウウオ、チョウチョウウオ、ハナグロチョウチョウウオ、ムスジコショウダイ、シコクスズメダイ、オキナワスズメダイ、アサドスズメダイいっぱい、セナスジベラ、ツノハタタテダイ、テングハギなどに会って、楽しんで来ました。昔はここに3匹のネムリブカの赤ちゃんがいつもいて、私が丁稚奉公しているときのいい思い出、青春を思い出しました。あれから20年以上も経っているけど、石垣島が大好きです。
さてさて、カナエルさんは、今日が最終日となりました。とても素敵な写真がたくさん撮れました。どのように世間に露出していくかが、これまた楽しみですね。頑張りましょうね!!そして、そのお手伝いができたことに感謝です。そのご縁を作ってくださったのも、篠宮さんなので、前世は兄弟か、親戚だったのかなと思うくらいに感じています。笑
Img_2195 こんばんは、作戦会議&打ち上げ会をしたいと思います。
そして、明日は、龍三さんにお願いして石垣島での自船でディープトレーニングをリクエストできるなんて!なんという幸せ者!明日は私はトレーニングに励みたいと思います。そして、ガイドは、熟年とっきー!とっきーに会えるのも楽しみです。
カッパさん、龍三さん、明日もよろしくお願いします。そして、カナエルさん、ありがとうございました!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月11日 (木)

2017.5.11



Dsc06790Dsc06792Dsc06794Dsc06829Dsc06806Dsc06953

今日は雨予報もある中、雨雲ははるか沖にあり、ちょっと曇っただけで済んだ石垣島です。南寄りの風が穏やかに吹いているので、石垣島の北側までやってきました。今日もプロのマーメイドが撮影でいらっしゃっているので、ロケーションは撮影に適しているおすすめポイントをチョイスしていきます。
Dsc06800_2Dsc06818_2Dsc06812Dsc06863Dsc06887Dsc06894

1本目は、大潮の満月の日、とても干満が激しいので、満ちているうちにと思い、崎枝迷路へやってきました。ここで、地形ダイビングを堪能します。日差しもあり、とてもコンディションが良いですよ~。
プールの中には、まだ、ホソカマスの群れは発生していませんでしたが、すごく大きなセンジュイソギンチャクは、まだまだ巨大で、元気で、カクレクマノミが隠れたり、出たり。すぐ横には、セジロクマノミや、ミツボシクロスズメダイの幼魚がいて、可愛かったです。地形は、すごくきれいで、浅くて、アーチから降り注ぐ光のカーテンが最高でしたね!あまり多い人数では、入れない狭いところですが、今日はみんなで満喫してきましたよ。撮影の方も、いい具合に光がさしてくれて、どんな作品になったか、とても気になります。
Dsc06931Dsc06943Dsc06949Dsc06955Img_2192_2Img_2188_2


さて、2本目は、ビックアーチへやってきました。曇り予報は完全に晴れに代わりました。ラッキー!!ここにも、カクレクマノミや、ハナゴイの群れ、スミレヤッコ、イシガキカエルウオ、エリグロギンポ、ツバメタナバタウオ、リュウキュウヤライイシモチの幼魚、アミチョウチョウウオ、オヤビッチャ、ハマクマノミなどがいて、とても綺麗でした。そして、目的のビックアーチは、壮大で、1本目のアーチとはまた、違った魅力がありました。キンギョハナダイも群れ、色彩がとても豊かでしたね。
Img_2190Img_2188Img_2193

上がったら、お昼御飯です。今日は、カレーうどんをご用意しました。Rさんのは、麺が400グラムでしたが、さすが、体格がいいので、ペロリでした。うどんは消費が早いですからね!
Dsc06983Dsc06986Img_2197_2Dsc07002Dsc07007Dsc06989




少しお腹が休まったら、3本目は、マンタシティーポイントへやってきました。ここでは素潜り禁止になっているので、素潜りも、根の上にも行ってはいけなくて、ダイバーより前に出ないでください、とお願いしてからエントリー。ちゃんと根の上にマンタがいてくれてずーっとぐるぐるしてくれていました。お腹の下にはコバンザメも。途中、イッテンチョウチョウウオや、ユメウメイロの群れにも遭遇しました。皆さん大満足で、笑顔でしたねー。スタッフのまみちゃんもダイビング人生初めて会えて、号泣したんだそうです。良かった、良かった。
ここから帰るのは、ちょっと時間がかかります。うとうとしながら、気持ちよく揺られてくださいね。
昨日のBBQと言い、今日もたくさん遊びましたね。明日もご一緒の皆さん、よろしくお願いします。撮影は最終日となります。少し今日よりは風が吹くみたいですが、予報より穏やかになることを祈ります。
そして、2日間潜ってくださったYさん親子さん、今年もありがとうございました。また、家族一同、お二人に会えるのを楽しみにしています☆お気をつけて帰ってくださいね!!
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.5.10

Dsc06765Img_2137Dsc06638Dsc06784Img_2140




ゴールデンウィークは忙しくて、でもお天気が良くて、たくさんの皆さんにお会いできて、最高に幸せでした。そして、2日間のお休み。中学の同級生がこの間25年ぶりにあったと思ったのに、速攻で、石垣島に遊びに来てくれたので、一緒に竹富島へ観光に。次の日は、うちの船に乗ってもらって、スノーケリング。夜にはBBQ。今日のBBQは、一番なくらい大人数で、盛り上がりました~。撮影で来ているプロフリーダイバーと、プロマーメイドのお二人、ジープ島で知り合ったお二人、お客様のご紹介で来てくださったお客様、BBQがまずリクエストだったリピーター様の親子さんのお二人。石垣島に在住の皆さん、みんなが駆けつけてくれてのBBQ、とても楽しかったです。新しくスタッフとしてWAKEに加わってくれたまみちゃんも、初のBBQ楽しそうに話が弾んでいてうれしかったなぁ。
そして、もちろん、BBQ屋さんではないので、ちゃんと海に潜りに行っていますよ!フリーダイビングの撮影もあるので、いろいろ試行錯誤しながら、普段とは違ったポイント選びなどになりましたが、風も穏やかで、船も揺れず、皆さんも笑顔で楽しく過ごせました。

Dsc06667Dsc06668Dsc06676Img_2175_2Img_2155_2Dsc06697




1本目は、浅いですが、砂地にあるアンカーと写真を撮ってもらいたいと思い、竹富東アンカーポイントへやってきました。ほんとに浅い。それでも、ど干潮でない時間帯を選ぶと、1本目でした。ダイビングも、工夫をすれば楽しめます。まったりと、たくさんの魚に出会って楽しんできました
いったん港で2本目からの皆さんと合流して、大崎方面へ。屋良部崎海底遺跡で潜ります。透明度はあまりよくありませんでした。夏に向かっているのを感じますが、水温は一気に上がってきて、水面は28度、水底26度となっていました。あまり上がりすぎるのも怖いなと感じながら、だんだん体の負担がなくなっていくのを感じます。
もちろん、四爪鉄鋲や、ツボをみて、記念撮影してきましたよ。

Img_2156Img_2151Img_2146Img_2147Img_2145_2Img_2150_3Img_2149_2














上がったら、お昼御飯です。今日は、クリームシチューとピラフをご用意しました。外で食べるご飯は本当に美味しいですね。

Dsc06741Dsc06767Dsc06761Dsc06768Img_2169_2Img_2163_2




お次は、カメに会いたいというご希望で、カメハウスにやってきました。カクレクマノミやチンアナゴ、コールマンウミウシなどもいましたが、アオウミガメが呼吸しに水面に上がり、15回呼吸して、また、戻ってきて、寝床に戻り、目をつむってまでぐっすりだったのは、とても面白いシーンでしたね!ダイバーの皆さんがおとなしく見守っていたからもありますが、エキサイティングなダイビングとなりました。

Dsc06774Dsc06775Dsc06778Dsc06783Dsc06780




そのまま皆さんをホテルへ送り、夜の買い出し、終了後には、また皆さんを拾って、ショップでBBQでした。夕日も綺麗で、本当にロケーション最高。寒くもなく、熱くもなく、日常とは違う贅沢を味わってもらえてみたいで、良かったです。
明日も潜る皆さんもいます。今晩は、疲れを取ってくださいねー。ありがとうございました!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 6日 (土)

2017.5.6

Dsc06582_2Dsc06584_2Dsc06590_2Dsc06596_2Dsc06605_2Img_1947 昨日は、急遽お休みになったWAKE UP CALLです。ちょうど5月5日でこどもの日ということもあり、プライベートでは米原キャンプ場へお友達のご家族とキャンプへ行って来ました。1泊して、朝早くに戻って来て、今日のランチの仕込みです。今日は、鶏そぼろ塩らーめんをご用意しました。
Img_2052_2Img_2056_2Img_2058_2Img_2061_2Img_2065_2Img_2067_2 連休の忙しさから抜けて、通常営業となり、Nさんご家族の貸切となりました。まったりできますね〜。南風が吹いていたので、マンタ方面や崎枝方面へ行こうと思って船を走らせていきましたが、大崎手前で北風になっていて、雨雲もすごかったので、竹富島へUターンします。
Img_2074_2Img_1949Img_1954Img_1956Img_1959Img_1964 1本目は、みつえガイドで、新人スタッフまみちゃんがアシスタントで入ります。透明度は、20mくらい、出会えたのは、コクテンフグ、ハタタテハゼ、ウミヅキチョウチョウウオ、ミスジチョウチョウウオ、イボウミウシ、キスジカンテンウミウシ、シモフリタナバタウオ、オキナワスズメダイの群れ、アミチョウチョウウオ、シチセンチョウチョウウオ、ハナビラクマノミ、ハマクマノミ、カクレクマノミ、ナミスズメダイ、サンゴアイゴ、ハナビラウツボ、シモフリカメサンウミウシ、チョウチョウコショウダイなどなどでした。
Img_1966Img_1969Img_1982Img_1979Img_1987Img_2012 2本目は、島影に入るように、フラワーガーデンにやって来ました。ソフトコーラルの群生がとても綺麗です。水も良くて、透明度は25mくらいありました。Img_2117_2 Img_2124_2 Img_2095_2 Img_2105_2Img_2108_2Img_2112_2 出会えたのは、ふわりと浮かんでいたミゾレウミウシ、セイテンイロウミウシ、タテヒダイボウミウシ、大きなホシダカラガイ、クロヘリアメフラシ、イッテンチョウチョウウオ、アケボノチョウチョウウオ、クマノミ、セジロクマノミ、ミツボシクロスズメダイ幼魚、などなどでした。すごく大きなイボウミウシにもびっくりでしたね。
Dsc06607_2Dsc06610_2Dsc06612_2Dsc06615_2Dsc06628_2Dsc06633_2 上がったら、水面にみはちゃんがスノーケリングしていたので、一緒に遊んだり、写真撮ったり。石垣島の海は、ご家族にとって、いい思い出になりますね。そうこうしていると、お昼ご飯の用意ができました。あったかい麺類で、身体を温めてくださいね。Img_1971 Img_1972
さて、お腹が休まったら、3本目はスタッフKちゃんのガイドで締めくくります。Kちゃん、一身上の都合で、短期でしたが退職することになりました。なので、最後の石垣島でのガイドです。とても機転の利く優秀なスタッフさんだったので、とても残念ですが、実家に帰っても頼もしい存在だと思うので、また、落ち着いたら、石垣島へ遊びに来てくださいね!Img_1994 Img_1997Img_2129_2Img_2132_2Img_2135_2
ということで、Kちゃんガイドで、ポイントは、桜口、出会えたのは、オビテンスモドキの幼魚、ウコンハネガイ、モンガラカワハギ、ハマクマノミ、クマノミ、パイナップルウミウシ、ハコフグ、ミツボシクロスズメダイ幼魚、ミノウミウシなどなどでした。
今年は6日間、ご家族で潜ってくださって、宿も使ってくださって、200本記念も250本記念も出来ました。ありがとうございました。また、来年も是非!!みはちゃんのパワーには驚いたよー。また、パワーアップしたみはちゃんに会えるのを楽しみにしています。
みなさん、スタッフのkちゃん、ありがとうございました。また会える日まで!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 4日 (木)

2017.5.4

Dsc06469Dsc06537_2Dsc06490Dsc02453_2Dsc02464_2Dsc06499


今日でゴールデンウィークの忙しさが最後の日となります。何とラッキーな今年、ずーっとお天気に恵まれ、悩む日がないという。。。神様お客様、ありがとうございました!!
全員がファンダイバー!!顔見知りな皆さん、また、来年って、挨拶してて。ちょっとジーンときますね。今日は、昨日の250本記念と、今日の200本記念のお祝いの日でもあります。紅茶シフォンケーキをご用意してきました。
2ダイブで帰る方もいるので、2本は、竹富南エリアで潜ります。昨日はきれいだったけど、今日は透明度が落ちていました。小潮の2日目だからですかね。
Dsc02473_2Dsc06475Dsc06477Dsc06485_2Img_2030_2


1本目は、サウスベース。2チームに分かれていきます。出会えたのは、キンギョハナダイの幼魚の群れ、スカシテンジクダイの群れ、モンダルマカレイ、ニラミアマダイ、チンアナゴ、アマミスズメダイの幼魚、ハマクマノミ、デバスズメダイ、ミツボシクロスズメダイ、フタスジリュウキュウスズメダイ、フタスジナマコいっぱい、ハナミドリガイなどなどでした。砂地をまったりとマクロで楽しんでいきました。
Dsc02446_2Dsc02457_2Img_2040_2Dsc06550_2Dsc06532_2Dsc06472_2


2本目は、お隣のビタローの根で潜ります。出会えたのは、ハナヒゲウツボ、チンアナゴ、イシヨウジ、ハマクマノミ、白化したフタスジリュウキュウスズメダイ、ヨスジフエダイの群れ、イッセンタカサゴの群れ、ウスモモテンジクダイ、アンナウミウシ、オトヒメエビ、シマキンチャクフグなどなどでした。帰りは、中層をさーっと泳いできて、それはそれで気持ち良かったですね!
さて、お昼御飯です。今日は、牛丼とトン汁をご用意しました。七味もたっぷり、お好きな方は生卵つきで頂きました。いったん港へ帰り、帰る皆さんをお送りし、再出港です。
Dsc02504_2Img_2023_2Dsc02507_2Dsc02514_2Img_2051_2Dsc06491_2







3本目は、もう少し水が綺麗な方がいいなと思い、そして、砂地が続いたので、ガレ場に向かいます。マルグーです。サンゴはやはり去年白化したものが死んでしまっていたけど、マクロせいぶつはたくさんいました。ここも早く復活してほしいポイントですね。
出会えたのは、ウデフリツノザヤウミウシ(ピカチュウ)、リュウグウウミウシ、ゾウゲイロウミウシ、クロユリハゼ、ミヤコテングハギ、アカツメサンゴヤドカリ、ウルトラマンホヤ、ミドリトウメイボヤ(笑いボヤ)、オキナワスズメダイの幼魚の群れ、ヘラルドコガネヤッコ、ツユベラ幼魚、エリグロギンポなどなどでした。
少し透明度良くて、良かったですね。さぁ、港へ帰りますよ。
明日は、予定していたダイビングをお休みして、ビーチにご家族で行こうということになったNさんたち。そうなると、実は貸し切り予定だったので、急きょお休みとなりました~!!5月5日こどもの日だし、子供孝行するかなぁ。また、6日によろしくお願いします!!
ゴールデンウイークは、たくさんの皆さんにお会いできて、お天気も良くて、本当に楽しかったです。また、石垣島の海へ、潜りにいらして下さいね!皆さん、ありがとうございました~☆☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 3日 (水)

2017.5.3

Dsc06338Dsc06339Dsc06343Dsc06347Dsc06349Dsc06350 今日は、ものすっごいお天気のいい石垣島の海です! 風がありません!!午前中で2本潜り、一旦港へ帰って、レンタカーを返しに行く予定のNさんお二人を下ろし、再出港です。
Dsc06354Dsc06361Dsc06368Img_1966_2Img_1967_2Img_1972_2 あまりにもいいお天気で、水面がべた凪なので、心丸でも今日は難なく遠出が出来ます。波照間航路ポール前に向かおうと思って、お友達のダイビング船が通り過ぎていったので、電話して、ついていっていい?と、ビックドロップオフへ向かいます。
透明度が30mは軽く超えていると思われる環境で、今日はほぼ流れもなし。小潮ですからね。なのでちょっと魚影がいつもよりは少ない感じでしたが、浮遊感をたっぷり楽しんで来ました。出会えた魚は、カスミチョウチョウウオ、カガミチョウチョウウオ、ミヤコテングハギ、イシガキカエルウオ、アカツメサンゴヤドカリ、カスリヘビギンポ、ミスジチョウチョウウオ、オキナワスズメダイ、ソライロイボウミウシ、などなどでした。
Dsc06374_2Dsc06378Img_1984_2Img_1975_2Img_1977_2Img_1981_2 2本目は、1本目に行こうとしていた波照間航路ポール前で潜ります。ここも透明度が最高〜!コマチコシオリエビや、ハナミドリガイ、ホシゴンベの幼魚、ワモンツツボヤ、ハマクマノミ?お腹に大きな模様が入っていて、個性的でした。ガイドのメッセンジャーでちゃんとハマクマノミか聞いてみようと思います。他、ヌノサラシ、フリエリイボウミウシ、ミツボシクロスズメダイの幼魚、クマノミ、フタイロカエルウオ顔などなどでした。
Img_1985_2Img_1992_2Img_1996_2Dsc02442Dsc02440Dsc02443 上がったらこの気持ちのいい環境で、浅瀬のサンゴの周りをスノーケリングする人もいて、のんびりタイム。お昼ご飯は、ハヤシライスをご用意しました。みなさんペロリでしたね。おしゃべりも弾みます。
Img_2016_2Dsc06424_2Dsc06444Dsc06441Dsc06448Dsc06446 港へ帰って、タンクも乗せ替えて、3本目は、じゃがいもの根で潜ります。こちらも透明度良いので、気持ちがいいですね〜。流れも少しだけで気にならない程度でした。みれたのは、ヨスジフエダイの群れ、ノコギリダイの群れ、キンギョハナダイの群れ、チゴベニハゼ、オオイソバナ、ロクセンスズメダイが卵を産み付けているところ、フタスジリュウキュウスズメダイ、ミスジリュウキュウスズメダイ、サラサゴンベなどなどでした。
Dsc06461Dsc06456_2Dsc06467_2Img_1914Img_1915Img_1912 今日はみなさん、べた凪、ぴーかんで水も綺麗で最高でしたね!!ありがとうございました。明日もよろしくお願いします!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 2日 (火)

2017.5.2

Dsc06265Dsc06267Dsc06276Dsc06289_2Dsc06291_2

今日も心丸にとっては、忙しい1日となります。空港着のお客様がいらっしゃるので、1本潜って、港に戻ります。皆さん、がっつりダイビングを楽しむ派ですね〜。
Img_1886_2Img_1895_2Img_1889_2Img_1903_2Img_1893_2
さて、その段取りで、1本目は、ヨスジの根で潜ります。出会えたのは、ムスジフエダイ、ヨスジフエダイ、ハタタテハゼ、エリグロギンポ、セジロクマノミ、ミナミギンポ、イシガキカエルウオ、オオイソバナ、アオギハゼ、ロクセンスズメダイ、デバスズメダイの大群、ソラスズメダイ、ネッタイスズメダイ、ミスジリュウキュウスズメダイ、ミツボシクロスズメダイ、ナミスズメダイ、など。
一旦港へ帰って、OさんとNさんをお迎えします。ちょうどその頃だけ強めに雨が降っていて、
荷物を開けるのにかもめ食堂の軒下が役立ちました。船では、みなさんがお待ちかねです。
Dsc06303Dsc06304_2Dsc06317Dsc06324Img_1933_2_3Img_1913_2

さて、2本目は、意外と1本目が風波があったので、大崎の方が穏やかそうなので、そちらへ向かってみます。ダイビング船はたくさん集合しています。透明度はちょっとイマイチなのですが、まずはハナゴイリーフへ。
ワイドの期待も持ちつつ、マクロで入ります。出会えたのは、アカネハナゴイの群れ、ユキヤマウミウシ、オトヒメウミウシ、ハタタテシノビハゼ、テッポウエビ、オドリハゼ、ミゾレウミウシ、コクテンフグ、ハマクマノミ、ヘラヤガラ、キンギョハナダイ、メガネゴンベ、ヨコシマクロダイの群れ、ロクセンスズメダイの群れ、などなどでした。
Img_1895_3Img_1891_2Img_1892_2Img_1893_3Img_1894_2Img_1905



ここで、お昼ご飯です。今日はお代わりたくさん出たクリームシチューとピラフです。ちょっぴり香辛料も入っているので、体が温まったはず。みはちゃんには少し辛かったかな?
Img_1943_2Img_1953_2Img_1948_2Img_1961_2Img_1897




お腹を休めて、3本目はミノカサゴの宮殿です。ハナミノカサゴ、小さいのと大きいのがいました。他にも、ハダカハオコゼ、ミゾレウミウシ、ヤマブキスズメダイ、ノコギリハギ、オグロクロユリハゼ、タテジマキンチャクダイ、ハナゴイの群れ、などなどにであって来ました。Kちゃんチームは、センテンイロウミウシ、シロタエイロウミウシ、ドクウツボ、ネッタイミノカサゴなどにもあって来たみたいですよ。
こんばんは、Gさんが最終日ということもあるので、みんなでご飯を食べに行くことになりました。夜も楽しみましょうね!!今日も皆さん、ありがとうございました!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 1日 (月)

2017.5.1

Dsc06175Dsc06178Dsc06183Img_1637Img_1652Dsc06208

今日の石垣島も風が落ち着いていて、東風4m~5mと、とても穏やかです。自社船心丸には、満員御礼での出航となります。お天気も良くて、良かったです。午前中の2本は、ファンダイビングチームと、体験ダイビングチームに分かれていきました。
水がきれいなところがいいというリクエストをいただき、昨日の名蔵湾、大崎方面はあまりよくなかったので、竹富南エリアへ向かってみることにしました。
ゴールデンウィークリピーター様たちなので、皆さん顔見知り。一年に一度、心丸で出会うっていう。話も弾んでいて、なんか、嬉しくなりました。
Dsc06199Dsc06183_2Dsc06218Dsc06219Dsc06224Img_1642



さて、1本目は、リトルサンドパラダイス!読み通り!とーっても透明度がよく、気持ちがいいですよ~。少し流れていたけど、真っ白な砂地に癒されてきました。出会えたのは、アサドスズメダイの群れ、ハゲヒラベラ、ハナビラクマノミ、カクレクマノミ、アンナウミウシ、ハマクマノミ、コイボウミウシの仲間、などなど。体験ダイバーの皆さんとも遭遇して、みんなで写真が撮れました。とてもお上手でしたよ~。才能あり!!怖くなっちゃって断念したTさんも、初めてなので、これで諦めずにぜひ、今度は、ビーチから、とか、プールで、とか、導入を変えてみるのもいいと思うので、ぜひまた、石垣島に来ていただいて、ご相談くださいね!!なんと、2本目も体験ダイビングすることになりました~☆お二人は、はまっちゃったかな?
Dsc06234Dsc06242Dsc06254Img_1809_2Img_1831_2Dsc06259

2本目は、すぐお隣、四ッ岩で潜ります。こちらも透明度が良くて、エントリーすると、なにか水底に違和感が!!そう!!でーっかいでーっかいマダラエイが深い方の砂地に寝そべっているのです!これは会いに近づかなきゃ―と思っていたら、Gさん、ダイバーあるあるの「カメラ落とした―!」って。確認すると、沈むタイプだということなので、あとで探すからと約束をして、エイ!エイ!
近づいてもあんまり敏感ではないようで、しばらく私たちに囲まれていてくれました。ばっちり、良い写真が撮れましたよ~。その後、ふわっと泳ぎだしたと思ったら、ホンソベワケベラにクリーニングされにオーバーハングになっているくぼみに入り込み、また微動だにしなくて、撮りやすい!!いい子だった―!!
その後も、ハナグロチョウチョウウオ、ウデフリツノザヤウミウシ(ピカチュウ)、ハマクマノミ、アカテンコバンハゼ、スミツキベラ幼魚、ムスジコショウダイ、キンギョハナダイ、モンガラカワハギなどに会ってきました。
Img_1685Img_1676Img_1683Img_1661Img_1675Img_1648_3



上がったら、温めていてくれたおだしで今日のランチです。軟骨ソーキゆし豆腐そばです。七味もいっぱいで、美味しくいただきましたー。
Img_1689Img_1853_2_2Img_1843_2Img_1862_2Img_1864_2Img_1879_2





体験ダイビングの皆さんと、ダイバー1名様が下りるということで、いったん港へ帰ります。タンクも乗せ換えて、いざ、3本目へ。もう一度、水のきれいな竹富南エリア、ミドルブック西回りコースへ。こちらの砂地も綺麗ですね。スカシテンジクダイや、シロブチハタ、キンギョハナダイ、サラサゴンべ、ヒトスジギンポ、コイボウミウシの仲間、ミドリリュウグウウミウシ、クロスジリュウグウウミウシ、ツノダシ、ケラマハナダイ、ハナミドリガイ、ハゲヒラベラ、アカスジシラヒゲエビなどに会ってきました。
明日もたくさんのダイバーさんがいらして下さいます。皆さん、今日もありがとうございました~!!!明日もよろしくお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »