« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月27日 (月)

2017.3.27

Dsc04996Dsc04997Dsc04999_2Dsc05000_2Dsc05001Dsc04993_2






今日はぴーかんに晴れて、ダイビング日和な石垣島となりました~。こんなラッキーな日に、もう、17年もお付き合いのあるお客様、Iさんが遊びに来てくださいました~。北東の風5m~6m、水温23度、気温も同じく22度、気化熱があるので、濡れると体は冷えるので、Iさんはドライスーツレンタルとなりました~。おかげで、寒さはしのぐことができ、3本潜って、存分に楽しむことが出来ましたよ!!
Img_1005_2Img_0996_2Img_0989_2_2Img_0990Img_1002_2Img_1035_2Img_1018_2









1本目は、大崎ミノカサゴの宮殿にやってきました。今はあまりミノカサゴを多くは見かけませんが、名前だけ残っています。ちょっと深い方まで足を延ばし、可愛い子に会ってきました。そう、毎年ではありませんが、ここによく来るハナゴンべの幼魚!今年も入ってくれましたよ。なので、大きくなるまでは水深26mでハナゴンべを見ることができると思います。うれしいなぁ。他にも、コンペイトウウミウシ、コールマンウミウシ、ミゾレウミウシ、キヘリクロスジウミウシ、ジョーフィッシュの穴、今日はお休み中。ウメイロモドキ、ハダカハオコゼ、キンギョハナダイ、アカネハナゴイ、ヤマブキスズメダイ、バラフエダイ、ユメウメイロ、ツユベラの幼魚、オハグロツバメガイ、フタスジタマガシラ、ガラスハゼなどなどでした。
Img_0982Img_0984Dsc05004Img_1049_2Img_1055_2Img_1063_2







2本目は、少し移動して、大きな船が3隻並んでいるのを発見。去年、WAKE UP CALLをお手伝いしてくれたガイドの茜ちゃんが石垣島にK学生さんを連れてきていて、35名もお客さんがいるのだとか!ゆっくり会いたかったけど、お仕事だから忙しそうだし、と思って、うちの船を一番近い根にアンカリングしました。ショップに届いていた封書を届けたかったのもあるので、スノーケリングして、片手をぬらさないようにして、届けました。上がってきた茜ちゃんは、真っ白!!こちらにいたときは、真っ黒だったので、、あ、ほんとは、白いんだなってことが分かりました。手を振ってくれたので、ぱしゃり。
ということで、ポイントは、カメハウスです。出会えたのは、シマキンチャクフグ、ハナミノカサゴ、ハナビラクマノミ、チンアナゴ、ヒメアイゴ、サンゴアイゴ、アカマツカサ、アオウミガメ、イソギンチャクカクレエビ、クマノミ、ハマクマノミ、ヒメダテハゼ、テッポウエビ、ロクセンスズメダイ、キツネウオ、ミツボシクロスズメダイ幼魚などなどでした。カメはちょうど2匹いましたが、呼吸しに水面に行くところで、一緒に写真などは撮れませんでしたが、会えてよかったですね。
Img_0987Img_0988




上がったら、お昼御飯です。今日は、カレーうどんをご用意しました。ゆんたくして、体を休めていきます。
Dsc05025Dsc05040_2Dsc05053Img_1073Img_1081_2Dsc05018





3本目は、屋良部海底遺跡です。ロマンを求めて~。先日、取材で案内させてもらったポイントです。近々雑誌に載るかもしれませんね。出会えたのは、ミゾレウミウシ、ヘコアユの群れ、片目のクマノミ、ホオセキキントキ、アカマツカサいっぱいの洞窟、クロテナマコ、そして!琉球王国時代にしか作られていなかったから、きっとその時代の大きな船が沈んだのであろう海底遺跡で、ツボが化石となり、沈んでいるところや、大きな四爪鉄錨を見て、楽しんできました。
たくさんお話もできて、ダイビングもお天気よかったし、楽しかったです。Iさん、また、遊びに来てくださいね!ありがとうございました~☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月26日 (日)

月刊ダイバー取材3月

Dsc02300Dsc02298Dsc02299Dsc04935Dsc04954Dsc04965





昨日は、月刊ダイバー搭載の企画、恋する石垣島の共同広告の取材最終日でした。一人、インフルエンザにかかってしまったので、その他の7人で水中写真をプロのカメラマンに撮ってもらいました。

Dsc02349_2Dsc02370_2Dsc02343_2Dsc02311_2Dsc02338_2Dsc02316_2







大物狙いで、トカキンの根や、ビックドロップオフへ。天気が変わる予報に警戒しながらも、船長、ガイド、賄担当、みんなそれぞれ頑張りました。トカキンの根では、イソマグロの大きいのがぐるぐるするシーンや、ビックドロップオフでは、カスミチョウチョウウオの群れが綺麗でした。可愛いウミウシもたくさんゲット。

Dsc02329_2Dsc02334_2Dsc02336_2Dsc02317_2Dsc02319_2Dsc02381_2









夜にはみんなで集まって、写真を査定しながらの話し合い。迫力のある写真が撮れていました。お天気は、晴れ間が少し少なかったけど、マンタの水面捕食シーンや、コブシメの求愛行動、ウミウシの交接シーンなども撮れていました。

Dsc02353_2Dsc02321Dsc04977_2







今まで数年間続けてきたポイントマップから、どう変わって行くか、誌面が楽しみです。
水中カメラマンの杉森さん、15選のメンバーの皆さん、お疲れ様でした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月22日 (水)

2017.3.22ファン&取材

Img_0979Img_0954Img_0958_2Img_0959Img_0967Img_0973_2







今日は、月刊ダイバーの各月連載特集恋する石垣島の取材担当の日でした。そして、たまたまかぶってしまいましたが、石垣島に大きな夢を抱いて移住してしまったAさん!が、ファンダイビングのお申込みだったので、ファンダイビングは、Kちゃん担当。同じ船で乗り合いで行くと思っていましたが、取材班は、単独で船を出すということになり、もっと言えば、担当のはずだったショップの船長が風邪で出れなくなって、大幅にスケジュールが変わり、泣く泣く別行動となりました~。
Img_0956_2Img_0961_2Img_0965_2Img_0978_2Img_0975_2






1本目は、大崎カメハウス!出会えたのは、ミゾレウミウシ、コールマンウミウシ、チンアナゴ、コブシメ、ツユベラ幼魚、アマミスズメダイ、アサドスズメダイ、クマノミなどなどでした。
2本目は、ミノカサゴ宮殿。出会えたのは、ヤマブキスズメダイ、アカネハナゴイ、ハナゴイ、キンギョハナダイ、ハナミノカサゴ、パイナップルウミウシ、ハダカハオコゼ、ハマクマノミ、ヒトスジギンポなどなどでした。
お昼ご飯は、母船はお願いしてあって、八重山そばとおにぎりセットをいただきました。
汁物で温まりましたね。
休みましたら、3本目は、ヤラブコーナー。出会えたのは、イソマグロ、ナポレオン、オオアカホシサンゴガニ、ホシゴンベ、メガネゴンべ、クロヘリアメフラシ、ウメイロモドキ、ムチカラマツエビなどなどでした。大物いましたね~。ラッキーでしたね!
Dsc04675Dsc04673Dsc04676Dsc04690Dsc04690_2Dsc04701



同じく、取材班は今年のテーマ、カテゴリー、で、被写体を考えていきます。
3人の別々のショップのガイドが、カメラマンの杉森さんをあっちに呼んだり、こっちに呼んだり。まずは、ヤラブコーナーで、地形をダイナミックに撮影していただきます。ちょっと遺跡風に見えて、ここは、ロマンがあるのです。ロマンというくくりで考えると、やはり隣のポイント、屋良部遺跡の四爪鉄鋲と、化石化した坪です。
Dsc02176Dsc02177Dsc02193Dsc02217Dsc02239Dsc02199





他にも、穴の中が面白かったり、きれいなウミウシがラブラブしていたり、無理やりラブラブさせようとしたけど、お好みではなかったらしく、くっつかなかったオトヒメウミウシ2匹など、マクロもワイドも楽しんできました。透明度はどちらも、すごく良かったですよ~。仕上がりが楽しみです。
Dsc04688Dsc04703Dsc04726Dsc04713Dsc04710Dsc04697



今日はご一緒できなかったAさんも、楽しんでいただけたでしょうか?
お仕事も忙しくなるようなので、レストランなので、ぜひ、顔出しできたらなと思います。Aさん、そして、カメラマンの杉森さん、15選のメンバーのY、Tくん、今日はありがとうございました~!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月20日 (月)

2017.3.20

Img_0789Dsc04657_2Dsc04557Dsc04649_2Img_0799Img_0794









本日の石垣島は〜、晴れっ!南風予報でしたが、南南西の風が吹いています。この風ですと、竹富東から北にかけてのポイントが穏やかになります。港からすぐです。ちょっと船に自信がないというHくんも、これなら安心ですね。

Dsc02135_2Dsc02109_2Dsc02106_2Img_0873_2Img_0891_2Img_0871_2









やって来たのは、竹富神社前です。お気に入りのオリジナルポイントです。マンタが通り過ぎたこともありました。今日は何に出会えるかな〜と、ワクワクして入ったら、やはりウミウシがザクザク出て来ます。パパのみダイビングで、Hくんは、スノーケリングを楽しんでいきますよ。出会えた魚は多すぎました!!キイロイボウミウシ、ウミウシ、ツブツブコイボウミウシ、コイボウミウシの仲間、セジロクマノミ、ウミウサギ、ハタタテハゼ、オキナワスズメダイ、フウライチョウチョウウオ、アサドスズメダイ、オグロクロユリハゼ、、オグロトラギス、ユメウメイロの群れ、ミスジチョウチョウウオ、オキナワベニハゼ、グルクンの群れ、イロブダイの幼魚、ハマクマノミ、オウゴンニジギンポ、ウミヅキチョウチョウウオ、マダラトラギス、モンツキスズメダイ、ホオセキキントキ、オニハタタテダイなどなど。盛りだくさんでした。

Dsc02160_2Dsc04626Dsc04628Dsc04579Dsc04563_2Img_0909_2











2本目は、段々畑(ライフラインポイント)にやって来ました。なんと!期待していなかったコブシメの産卵行動に出くわしました。3カップルくらいかな〜、の集団で、Kさんのそろり、そろり、という近づき方が上手だったので、かなり近くに寄っても、全く逃げずに産卵行動し続け、いい写真がいっぱい撮れました。他にも、スミツキトノサマダイ、ヒメダテハゼ、イシガキカエルウオ、よこしまクロダイの幼魚、キッカサンゴ、ナミハタ、イラブウミヘビなどに会ってきました。上がったら、お昼ご飯です。

今日は、暖かいので、久しぶりにハヤシライスをご用意しましたよ。汁もん麺もんからの脱出です。寒くないから、やっぱり、ハヤシライスも美味しい〜。

Img_0807_2Img_0806Img_0938_2Img_0922_2Img_0913_2Img_0950_2










3本目は、竹富港前にやってきました。去年少しサンゴが白化して死んでしまったのもあるけど、かなり残っていて、また、修復もされてきていて綺麗です。自然の力を感じますね〜。お腹が休まってから潜っていきます。体験ダイビングのHくんも、上手に潜れて、浅いところでみんなで遊びました。ムカデミノウミウシなどに会えました。先にHくんは船に戻って、パパはもう少しファンダイビングを楽しんでいきます。出会えたのは、ハナビラウツボ、リュウキュウキッカサンゴの群生、ムスジコショウダイ、ハナミノカサゴ、セグロチョウチョウウオ、ミスジリュウキュウスズメダイ、デバスズメダイなどなどでした。楽しかったですね。今日は、太陽も出て、気持ちのいい1日でした。

また、ご家族で遊びにいらしてくださいね。

今度はHくんのCカード取得かなぁ。今回も、ありがとうございました!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月19日 (日)

2017.3.19

Dsc04516Dsc04520Dsc04521Dsc04544Img_0787Dsc04536








今日の石垣島は、少しだけ雨が降っていますが、南風で穏やかです。陸の上では、半袖でもいける感じです。今日も昨日からのいつものYさんの貸切で始まった1日ですが、午後には、1本だけ潜りたいというご希望のKさんをお迎えします。なので、2本潜って、一旦港となります。

Img_0816_2Img_0783_2Img_0809_2Img_0818_2Img_0796_2Img_0842_2










1本目は、綺麗な砂地にお連れしたくて、リトルサンドパラダイスにやって来ました。ここは、今、ウミウシ天国となっています!!すごくいろんな種類のウミウシがザクザク出て来ます。楽しすぎて鼻じが出そうです。出会えたのは、メレンゲウミウシ、リュウグウウミウシ、キカモヨウウミウシ、モザイクウミウシ、アンナウミウシ、カクレクマノミ、ハナビラクマノミ、ヤマブキウミウシ、ハナミドリガイ、テンス若魚、キツネウオ、サカサクラゲ、ネッタイミノカサゴ、オウゴンニジギンポ、などなどでした。可愛いウミウシが多すぎて、上がりたくないくらいでしたね。

Img_0804_2Img_0787_2Img_0845_2Img_0853_2Img_0860_2Img_0846_2










さて、2本目は、スタッフのKちゃんガイドで、潜ります。サウスベースへやって来ました。砂地に根が点在していて、ぐるっと回るポイントです。比較的フラットで、あまり深くなく、明るい感じのポイントです。出会えたのは、ヤッコエイ、センテンイロウミウシ、ウツボ、チンアナゴ、デバスズメダイ、シコクスズメダイ、ロクセンスズメダイ、クマノミ、ハタタテハゼ、アオギハゼ、アマミスズメダイ、ツノダシでした。

今日は、一旦港に帰って午後からのお客様をお迎えする予定なので、Yさんはこの2本で帰ることになりました。お昼ご飯を船の上で食べてから港へお送りします。今日のメニューは、あんかけかた焼きそばです。美味しくいただけました。

Img_0784Img_0785Dsc04546Img_0862_2Dsc04541Dsc04550












港に帰ると、入れ替わりで親子さんのKさんがレンタカーで到着です。みなさんそれぞれ貸切ラッキーですね〜。体験ダイビングに初挑戦の息子さん、耳抜き上手くできるかな?体験ダイビングのことも考えて、ミルキーウェイにやって来ました。ともロープを長めに取り、斜めに潜れるように準備してから入ります。浅いところは少し時間がかかったけど、すんなりと潜ることができました。呼吸の仕方で体が浮いたり沈んだりするのも、体験できましたよ。30分ほどをダイビング楽しんで来ました。出会えた魚は、レモンスズメダイ、ノコギリダイの群れ、コクテンフグ、ウケグチイットウダイ、ユメウメイロ、ヒレジャコガイ、クロテナマコ、オキナワスズメダイいっぱい、ヒメアイゴ、ムスジコショウダイなどなどでした。パパも、一緒に潜れて、とても嬉しそうでしたね。

明日もお二人の貸切となります。今日はゆっくりと疲れを癒してくださいね!!

みなさん、ありがとうございました〜!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月18日 (土)

2017.3.18

Dsc04475_2Dsc02033_2Img_0713_2Dsc02040_2Dsc04483_2Dsc04462_2


今日は、風も穏やかで、晴れていて、南風で、とても陸が暖かいお天気となりました。夜に北風に回りますが、朝には東風、そこからまた南寄りになるし、風もあまり吹かない予定で、今日明日は、ダイビング日和となりそうです。そんなコンディションの良い日にいらっしゃったYさんご夫婦です。貸切となりますが、今日は、奥様は、ゆっくりしていることにして、旦那さんとマンツーマンで潜ります。
Dsc02076_2Img_0666_2Img_0676_2Img_0727_2Img_0729_2Dsc04471_2










1本目、ガイドは、みつえ、アシスタントにKちゃんです。Kちゃん、ウミウシを見つける目が凄いので、毎日、ワクワクします。出会えたのは、キヘリクロスジウミウシ、フリエリイボウミウシ、センテンイロウミウシ、トウモンウミコチョウ、クビアカハゼ、シモフリタナバタウオ、セジロクマノミ、ムスジコショウダイ、ムスジフエダイ、ヨスジフエダイ、ウケグチイットウダイ、ノコギリダイ、コバンハゼ、ハタタテハゼ、オオイソバナ、カンモンハタ、キンセンイシモチ、リュウキュウヤライイシモチ、ホソスジイシモチ、キツネアマダイの若魚、ワモンクラベラというホヤ、ヒトスジギンポ、デバスズメダイの大群、ロクセンスズメダイなどなどでした。特に、Kちゃんが見つけて来てくれたトウモンウミコチョウが小さすぎて、可愛すぎて、一旦隠れたけど、もう一度穴から出して来て、撮影。これは顕微鏡モードが威力を発揮しますね。
Dsc04500_2_2Dsc02068_2_2Img_0736_2Img_0752_2Img_0694_2Img_0738_2_2











2本目は、ジャガイモの根にやって来ました。ガイドはKちゃん、カメラアシスタントにみつえです。とにかくヨスジフエダイや、アカヒメジや、ノコギリダイの群れが凄いので、ワイドレンズが役に立ちます。出会えたのは、ヨスジフエダイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、ハナミノカサゴ、チンアナゴ、ミスジリュウキュウスズメダイ、イシガキカエルウオ、キンギョハナダイ、センテンイロウミウシなどなどでした。白い砂地にも癒されて来ました〜。
上がったら、お昼ご飯です。今日は、クリームシチュー&ピラフをご用意しました。ほうれん草は後入れで、色好く頂きます。
Img_0349Img_0351Dsc02048_2Img_0762_2Dsc02099_2Dsc02085_2







お腹が休まったら、3本目は、四つ岩で潜ります。がいどはKちゃん、ウミウシを探しをアシスタントにみつえがはいります。出会えたのは、ウデフリツノザヤウミウシ、トウモンウミコチョウ、、ムカデミノウミウシ、アカフチリュウグウウミウシ、キヌハダウミウシ、ハマクマノミ、ハナビラクマノミ、アサドスズメダイ、ムチカラマツエビ、オオアカホシサンゴガニなどなどでした。
いやぁ〜、宝石いっぱいいましたね〜。可愛かったですね〜。
明日も、お天気良くなりそうなので、楽しみましょうね。
連休だから、夕飯の予約は必須です!ご飯や買い物など楽しんでください!!
ありがとうございました〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月16日 (木)

2017.3.16

Img_0342Img_0339Img_0340Dsc04400Dsc02030Dsc04454






今日は予報では曇りだったのに、パラパラ雨も降って来て、ダイビングから上がって港に帰るとぴーかんに晴れるようなお天気でした。が、水中は、大フィーバーで、楽しい1日となりましたよ〜。乗り合いのショップさんも合わせて、みんなでワイワイ出港です。

Dsc04418Dsc02012_2Dsc02014Dsc04406Dsc02022_2Img_0529_2









1本目、大崎カメハウスにやって来ました。ガイドは光映、出会えたのは、ハダカハオコゼ、コールマンウミウシ、アンナウミウシ、キヘリクロスジウミウシ、チンアナゴ、アオウミガメ、カクレクマノミ、ハマクマノミ、クマノミ、コバンザメ、カンモンハタ、擬態しているヘラヤガラなどなどでした。ここではやはり、カメさんに会わせたかったので、いてくれて良かった〜。背中におっきな亀の大きさにそぐわないコバンザメを乗っけていました!重たくないのかな。

Dsc04432Img_0581_2Img_0587_2Img_0604_2Img_0614_2Img_0592_2







2本目は、大崎ミノカサゴの宮殿です。いつもは名前だけで、あまり見かけないのですが、今日はちゃんとハナミノカサゴもいました。ここで、200本記念と、400本記念のお祝いをして行きます。ゲストのNさんが、優しいので、リンゴとバナナで彫り物をして来てくれて、とても絵になりました!ありがとうございます!

出会えたのは、ハダカハオコゼ、アカネハナゴイ、キンギョハナダイ、ナンヨウマンタ、イソマグロ、ヤマブキスズメダイ、ハナミノカサゴ、ジョーフィッシュの穴、キカモヨウウミウシ、ダンダラダテハゼ、ガラスハゼの仲間などなどでした。記念のお祝い写真を撮っている時にマンタが頭上を通り過ぎ、帰ってくる時も同じ子だと思うのですが、2匹が追いかけっこするようにならんで通り過ぎ、イソマグロの大きさにも感動して、大フィーバー、大フィーバー!楽しかったですねー。ダイビングは、こういうミラクルが起こるから楽しいのです。

Img_0347Img_0344Img_0345Img_0346







さて、大興奮収まらぬまま、お昼ご飯とします。今日も、温まってもらおうと、汁物、麺類です。鶏そぼろ塩ラーメンをご用意しました。美味しい、美味しい、と言ってもらえて光栄です。七味入りで、温まりましたね。

Img_0624_2Img_0650_2Img_0660_2Img_0640_2Img_0605_2Dsc04444_2









お昼寝やおしゃべり休憩をして、3本目は、ハナゴイリーフへ潜ります。光映班は、沖周りコースを楽しんで来ました〜。ここでも、さすがに水温が下がってくれたお陰か、たくさんのウミウシに出会えましたよ。ツブツブコイボウミウシ、アンナウミウシ、コールマンウミウシ、シラユキモドキかな?と思われる綺麗な真っ白なウミウシ、ミゾレウミウシ、コイボウミウシの仲間、その他にも、オドリエビとブドウテッポウエビが共生しているところや、アカネハナゴイの大群、ユメウメイロ、オグロクロユリハゼ、ダンダラダテハゼなどなどに会って来ました。

ダイビングも楽しかったのですが、今日は、200本、400本記念パーティを大集で執り行いたいと思います。夜も楽しんで行きましょうね〜。今日も皆さん、ありがとうございました!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月15日 (水)

2017.3.15

Dsc04373_2Dsc04381Dsc01895_2Dsc01906_2Dsc01865_2Dsc01865_2_2





今日は、北北東の風7m、昨日の真北の風よりは、少し暖かく感じます。天候も晴れ!やはり、気持ちがいいですね。昨日と同じメンバーで、ファンダイビングを楽しんでいきます。3人とも、まだ見たことないって言っていたピカチュウの愛称で親しまれているウデフリツノザヤウミウシを見せてあげたいと思っていたら、ちょうどいい風向きになり、天が味方してくれました。1本目に向かったのは、リトルサンドパラダイス!先日、潜ったときに、逃げ出すのか???と疑惑を抱いたハナビラクマノミのくっついているイソギンチャクは、無事に定着したようで、しっかりと根を張っていました。ひとまず安心しました。真っ白な砂地は、いつきても爽快感があります。

Dsc04362_2Dsc01863Dsc01868_2Dsc01860_2Dsc04378_2Dsc04350_2








砂地には、サカサクラゲや、ニラミアマダイ、テンスの若魚は、一旦目の前で砂に潜ったのですが、すぐにポンっと出てきました!こんなシーンは初めて見ました。普通は、一度潜るとなかなか姿を現さないのですが、ちょっと何かを間違えてしまったのでしょうか、また、潜っていきました。面白いですね。他にも、イロウミウシの仲間や、カクレクマノミ、サラサゴンベ、キンギョハナダイ、コイボウミウシ、アンナウミウシ、ゴカイのフンカイなどを見て、楽しんできました。まったりできて、やっぱり好きなポイントです。

Dsc01915_2Dsc01940_2Dsc01919_2Img_0470_2Img_0446_2Dsc01938_2










2本目は、そのお隣、四つ岩へやって来ました。ここで、本命ピカチュウに会いにいきたいと思います。ここはガイドはスタッフのKちゃん、ウミウシ好きのようですよ。出会えたのは、コールマンウミウシ、アンナウミウシ、シライトウミウシ、ウコンハネガイ、アカフチリュウグウウミウシ、ヒラムシ、ムチカラマツエビ、イロブダイの幼魚、そして!いました、いました、ウデフリツノザヤウミウシ!2匹ゲットです。他、ハナミドリガイ、その他のウミウシもいました。さすが水温の低い時期です。ウミウシが多いですね。ハマクマノミや、ここでもカールオジサンホヤを見つけました。
歩くのが早いピカチュウですが、粘ってたくさん写真を撮りました。

Img_0332Img_0335Img_0334Img_0336






上がったら、お昼ご飯です。今日も、体を温めてもらおうと、汁物です。軟骨ソーキゆし豆腐そばをご用意しました。しっかり温めていただきます。もちろん七味もね。お腹がいっぱいになると、皆さんに、夢の中へ。。。船の上のお昼寝って最高ですよね!!日焼けには要注意!!

Dsc01984_2Img_0498_2Dsc01972_2Dsc01958_2Dsc01971_2Img_0505_2









しっかり休まったので、3本目は、リクエストのビタローの根にやって来ました。ガイドはkちゃん、出会えたのは、ウメイロモドキ、ヒメジ、ノコギリダイ、イシヨウジ、ハナヒゲウツボ、スカシテンジクダイ、コールマンウミウシ、アンナウミウシ、ホシゴンベ、シマキンチャクフグ、ハナミドリガイ、チンアナゴ、ヒメウツボなどなどでした。楽しかったですねー。

Tさんは、今日で今回の石垣島ダイビングは最終となります。ありがとうございました!明日はもっと東風になって、暖かいようですよ。楽しんでいきましょうね!今日も皆さんありがとうございました!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月14日 (火)

2017.3.14

Dsc04329_3Img_0346_2Dsc01815Dsc01827_2Dsc01840_2Dsc01831_2







今日は雨がパラパラ、傘がいらないくらいに降っています。朝からは、昨日からのいつものTさんと、マンツーマンで潜ります。北風に変わりまして、1本目は、桜口沖の根の東で潜ります。いつものところに他の船がいたので、ちょっとずらして入ってみましたが、それが大正解だったのか、会ったこともない魚に遭遇できました!一期一会なんでしょうが、嬉しいですね〜、その魚は、キミオコゼ!ネッタイミノカサゴに似ていましたが、もう少し黒っぽかったです。他にも、レモンスズメダイ、アオギハゼ、カクレクマノミ、アカツメサンゴヤドカリ、ウミウシ各種に出会って来ました。

空港へは、スタッフのKちゃんがお迎えに行っていて、港に合流です。これまたいつものHさんとSさんをお迎えして、まずは潜ってしまいましょう!

Dsc04332Dsc01852_2Dsc04334Img_0385_2Img_0371_2Img_0354_2








2本目は、ネムリブカ、オキナワスズメダイいっぱい、コールマンウミウシ、クロヘリアメフラシ、ウルトラマンホヤ、シマキンチャクフグ、ムカデミノウミウシ、ブダイの幼魚、アカマツカサ、ハマクマノミ、白化したタマイタダキイソギンチャクにあいました。ネムリブカが頭ツッコミだったけど、まぁ、あまり逃げなくてずっといてくれたのでラッキーでした。寝てたんでしょうね。きっと。コバンザメもくっついていました。

Img_0326Img_0321Img_0319Img_0318Img_0327Img_0328







ょっとお昼ご飯は遅めになったけど、とにかく潜るのが好きなお二人が合流したので、楽しんでから、お楽しみのお昼ご飯です。今日は、体が温まるように、豚汁&ジューシーご飯をご用意しました。七味もかけて、お土産の山口の外郎もいただき、感激でした。美味しかったです!

Img_0422_2Img_0416_2Img_0393_2Img_0399_2_2Img_0410_2Dsc04345







3本目は、ガイドはスタッフのkちゃんで、カメラマンみつえで潜ります。クロヘリアメフラシいっぱい、カールオジサンホヤ、クマノミ、ハマクマノミ、オオアカホシサンゴガニ、カスリフサカサゴ、グルクン、センテンイロウミウシ、アマミスズメダイなどなどに会ってきました。

明日も同じ3名様で潜ります。少し東寄りの北風になり、風も落ちる予報です。皆さんにピカチュウを会わせたいなぁ〜と思っています。明日も、よろしくお願いしますね!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月13日 (月)

2017.3.13

Img_0245Img_0246Img_0243Img_0242Img_0296_2Img_0308_2








今日は、珍しく西風が吹いています。しかも、穏やかに吹いています。なので、何処へでも行けるようなお天気ですが、1番穏やかな竹富島の東エリアにやって来ました。もうじきお仕事が変わるとなかなか来れなくなるから、と、ちょうど1ヶ月前にも石垣島に来てくださったいつものTさんが、また、石垣島へ来てくださいました。スーパーリピーター様のうちのお一人です。有難いですね。しかも、いつもとても美味しいお土産を持って来てくださいます。今回は前もって、何がお土産なのか聞いてしまっていたので、期待も膨らみます。フルーツのふんだんに乗ったシュークリームを頂きました〜。お昼ご飯のカレーうどんと共に頂きました。ぴったりな組み合わせでしたよ!美味しかったです。有難うございます。
Dsc04294Dsc04298Dsc01802_2Dsc04299Dsc01804_2Img_0294_2





ポイントまでは近いので、ゆっくり目にお腹を休ませながら移動します。1本目は、竹富港前にやって来ました。透明度は、先日の豪雨のせいでしょうか、あまり良くなくて、夏くらいの感じで、20mくらいでした。けど、通称キャベツサンゴ、図鑑で調べたら、本名リュウキュウキッカサンゴが群生していてとても綺麗です。コイボウミウシの仲間2種、トノサマダイ、シリキルリスズメダイ、ヒラムシ、フウライチョウチョウウオ、ミスジリュウキュウスズメダイ、コクテンフグ、ムスジコショウダイ、トガリエビス、ミナミハタタテダイ、ツノハタタテダイ、アサドスズメダイ、ニセフウライチョウチョウウオ、などなどに会って来ました。水温22度、やっぱり冷えますね。
Dsc04309Dsc04316Dsc04322Img_0298_2Img_0299_2Img_0317_2










さて、2本目は、竹富海底温泉にやって来ました。今日は流れがなくて、とても快適。けど、透明度は、温泉らしく、普通に濁っています。出会えたのは、イッテンチョウチョウウオ、セグロチョウチョウウオ、サンゴアイゴ、ヒフキアイゴ、テンクロスジギンポ、オトヒメエビ、ウコンハネガイ、ハマクマノミ、マジリアイゴ、サラサハゼ、ユビエダハマサンゴの群生、ツノハタタテダイ、などなどでした。
今日ものんびりと、楽しく過ごすことができましたね。明日からは、まら、スーパーリピーター様が来島します。みんなで楽しんで行きましょうね〜。ありがとうございました!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.3.11

Img_0194Img_0195Img_0198Img_0201Dsc04082_2Dsc04105







3月11日は、午前中まで、すごく風が強くて、漁船が座礁する事故もあったようです。そんなお天気でしたので、午後から海へ行けるかどうか、前日から悩みながら、ご予約のお客様の時間的な都合も聞きながら、ぎりぎりまで、いろいろ悩みました。結果、午後集合で、車でビーチへ向かい、泳いで水深の深いところへ行ってから、体験ダイビングするというスタイルが決まりました。お客様は、外国人の方ですが、日本語が日本人よりも上手かも!なので、問題なくコミュニケーション取れて、説明も理解してくれました。 今日は、そんなビーチダイビングでしたが、ほかにも2ショップ、そのようなスタイルで来ているダイバーさんがいました。船に酔うこともなく、良い選択だったようです。

Dsc04136Dsc04139Dsc04116Dsc04122Dsc04108Dsc04129






水中も、水がとてもきれいでした。前日の雨で大崎の手前まで濁っていたのですが、ハナゴイリーフは大丈夫でした。一昨日、ほかのビーチで泳いだ時に、サンゴが死んでいてとても寂しい気持ちになったと話していたので、印象を払拭しようという思いがあって、ユビエダハマサンゴの群生など、きれいな景色をご紹介したかったです。とても、感動してもらうことが出来ました。魚もたくさんいました。特に、コブシメがいたり、ヤッコエイが向こうから近づいてきて、目の前で止まって、砂をホジホジし始めて、捕食行動を目の前で繰り広げたりが、おもしろかったですね。スズメダイやハナダイなどもたくさん群れていて、とても綺麗でした。

Img_0224Img_0204Img_0207Img_0220Img_0212Img_0240







ビーチはタンクを背負って砂地を歩く時がちょっと筋肉使いますが、今日は、体力のある二人だったので、サクサク歩けて良かったです。ここの砂地は、数歩で済むのが、すごく環境のいいビーチだと思います。また、遊びに来たいなと思いました。 ショップに帰って器材を洗って、干しているときは、晴れているので、もうだいぶ、お天気も回復したことを感じました。

そのままシャワーもしないで娘の心のミニバスケットのオールスター慰労会に参加。深夜まで、慰労会は続き、お母さん方のパワフルさに驚きながら、楽しい時間を過ごしました。さっきまで、海にいて、今度は、もうお酒飲んでいて、楽しい場所があって、一緒に飲める仲間がいて、本当に幸せな一日でした。今日も、皆さんに感謝です。ありがとうございました。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 8日 (水)

2017.3.8

Dsc03867Img_0193_2Img_0204_2_2Img_0245_2Img_0232_2Dsc03847
今日は3日間のうちの1番風がなくて穏やかな日。北東の風5mで、ダイビングに最適。曇りですが、明るい感じの曇りとなっています。今日も貸切で、Oさんとファンダイビングを楽しんでいきたいと思います。1本目は、今回もあだ潜っていないエリアへ。ミルキーウェイへやって来ました。水中はもう、春をとっくに迎えているといった感じがして、若魚達が沢山になっています。この時期はワクワクしますね。ガイドはみつえ、出会えたのは、ヒメダテハゼとテッポウエビ、モンツキスズメダイ、ネッタイスズメダイ、センテンイロウミウシ、チョウチョウコショウダイ、ムスジコショウダイ、ソメワケヤッコ、イシガキカエルウオ、オオアカホシサンゴガニ、ノコギリダイ、イラブウミヘビ、ハナミノカサゴ、スダレチョウチョウウオ、ホシゴンベ、ニシキヤッコ、チゴベニハゼ、ナミスズメダイ幼魚、ミスジリュウキュウスズメダイ、ウケグチイットウダイ、などなどでした。
Dsc03887_2Dsc03876Img_0214_2Img_0201_2Img_0261_2Dsc03891_2
2本目、真っ白な砂地に癒されるリトルサンドパラダイスにやって来ました。キヘリクロスジウミウシ、ハナビラクマノミ、カクレクマノミ、エンマゴチ、ネッタイミノカサゴ、サカサクラゲ、クロヘリイトヒキベラ幼魚、キンセンイシモチ、ニラミアマダイ、ホシテンス若魚、キンギョハナダイ、メガネゴンベ、サラサゴンベ、ウミシダ、ハナビラウツボ、キカモヨウウミウシなどに会ってきました。
Img_0193Img_0190Img_0206_2Img_0239_2Img_0225_2Img_0249_2
上がりましたら、お昼ご飯です。今日は、WAKE UP CALL特製軟骨ソーキゆし豆腐そばをご用意しました。汁物、麺類、あったまるぅ〜。七味ももちろんかけて頂きました。ばーっと、体が火照ったのがわかりました。
Dsc01759_2Dsc01773_2Img_0272_2Img_0218_2Img_0256_2Img_0289_2
お腹休めたら、3本目は、四つ岩に潜ります。ガイドはスタッフのKちゃん、カメラ担当みつえです。出会えたのは、ウデフリツノザヤウミウシ!!2匹ゲットです!ここでは、この子をご紹介したかったので、良かったー!!他にも、クレナイニセスズメ、イガグリウミウシ、コールマンウミウシ、カンナウミウシ、アカテンコバンハゼ、シコクスズメダイ、ハマクマノミ、ロクセンスズメダイ、アサドスズメダイなどなどでした。アカテンコバンハゼもなかなか撮影が難しいです!でもちょっとだけ、コツがつかめて来たので、また来た時には、もっと上手に撮って見たいものです。
Oさん今日で、今回の石垣島ダイビングは最後となりました。6月には、ダイビングフェスタもあるので、ぜひまた、遊びにいらしてくださいね。今晩は、みんなでお食事も楽しんじゃいましょー。ありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 7日 (火)

2017.3.7

Dsc01604_2Dsc01621_2Dsc01723Dsc03779Img_0102Img_0112 今日は、Oさんの2日目です。初めての石垣島なので、ご飯も美味しいところをご案内しましたが、なかなか、良かったみたいですよ〜、良かった。1番食べて欲しかった石垣牛の牛寿司、ちゃんと最初に食べて、お腹いっぱいだから食べられないってことにならないように、工夫されさそうです!今日も、美味しいところをご紹介しました。明日は、スタッフのKちゃんも給料日だし、次の日休みだし、みんなでこれまたオススメのお店に予約してみようと思います。そんなこんなで、陸も楽しんでいますよ〜。
今日の風は、北北東5m〜6m。昨日よりは少し落ち着いてきました。なので、竹富南エリアにやって来ましたよ。透明度は、少し落ちています。というのも、石垣島バージョンの春濁りなのでは?と疑います。もずくなのか、なんなのか、海藻が溶けたり、ちぎれて流れて来ていたりという風景が見れるのがこの時期です。そんな風景、まぁ、いらないのですが、これも自然の摂理。受け止めましょう。かといって、魚が減ったりしているわけでもないし、気がつけば、何処かへ流れていってしまうので、自然に任せます。
Dsc03782Dsc03814_2Img_0121_2Img_0128_2Img_0142_2Img_0099 1本目は、ヨスジの根にやって来ました。流れていますね〜。入るなり、Oさんすーっと水面を流されましたが、下から手を繋いで、岩にしがみついて、一手づつゆっくりと水底へ降りていきます。ハナビラクマノミとクマノミが同居しているイソギンチャクで写真撮ったら、オオイソバナが立派でびっくりします。ヨスジフエダイは少なめで、ムスジフエダイがたくさんいました。ムスジコショウダイや、フタスジタマガシラ、ウケグチイットウダイ、ヒトスジギンポ、クマノミ、カガミチョウチョウウオ、ヒトヅラハリセンボン、シマキンチャクフグ、ゴマチョウチョウウオ、クレナイニセスズメ、アカホシイソハゼ、オキナワベニハゼ、ツノダシ、デバスズメダイの群れ、などなどに会い、じっくりゆっくり写真もたくさん撮って来ました。出来上がりが楽しみですね。
Dsc01675Dsc01684Img_0162Img_0173Img_0172Dsc01652_2 さて、2本目は、ビタローの根にやって来ました。こちらには、ヨスジフエダイが群れています。他にも、ハナヒゲウツボ、チンアナゴ、ノコギリダイ、スカシテンジクダイ、イシヨウジ、イシガキカエルウオ、ウメイロモドキ飲むれ、グルクンの群れ、アマミスズメダイの群れ、キヘリクロスジウミウシ、コイボウミウシなどなどにあって来ました。Dsc01614_2Dsc01643 Dsc01647_2Dsc01661_2 海藻は邪魔でいつもとちょっと雰囲気が違いましたが、見たい生物には全部あえて良かったです。Img_0095 Img_0096
上がったら、お昼ご飯。今日も、温まって欲しいという気持ちから、カレーうどんをご用意しました。汁物、麺類は、食べやすく温まりますね。私はプラス七味をかけて頂きました。
Dsc03838Dsc03824Dsc01718Img_0186_2Dsc01697_2 お腹を休めたら、3本目は、ジャガイモの根です。ヨスジフエダイの群れや、デバスズメダイの群れ、クマノミ、ムラサキウミコチョウ、オトヒメエビ、ミスジリュウキュウスズメダイ、コブシメ卵、トゲチョウチョウウオ、キンギョハナダイ、ロクセンスズメダイ、コールマンウミウシなどでした。ムラサキウミコチョウは、小さいですね~。ちょうどここで、Oさんのデジカメの電池が切れ、残念。水温が低かったのと、2ダイブ目に動画を撮ったせいなのかもしれませんね。また、明日、たくさん撮りましょう!!
今日は曇りで寒かったので、体温めてくださいね~。ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 6日 (月)

2017.3.6

Dsc03718Dsc03720Dsc03738Dsc03745Img_0695Dsc03750



今日は山口から、いつものHさん、S,さんからのご紹介で石垣島に初めてきてくださったOさんの貸し切り!空港到着をお迎えして、そのまま船へ!朝8時くらいには、すごい土砂降りの風も強くて台風のようで、そのままなら海に行けないかなと思いましたが、ちょうど到着のころになって、雨もやみ、少し晴れ間も出るくらいまでお天気は回復。風も少し落ちました。なので、張り切って、心丸出港です!北風なので、桜口方面へ。1本目は、桜口へ。スタッフのKちゃんのガイドで、写真はみつえ担当です。桜口は、アーチもあって、地形も楽しめます。出会えた生物は、クロユリハゼ、ハタタテハゼ、セイテンイロウミウシ、モンガラカワハギ、ハマクマノミ、クマノミ、アオギハゼ、ヒラムシなどなどでした。
上がったら、船酔いはないとのことでしたので、お昼御飯にします。今日は寒そうだったので、鶏そぼろ塩ラーメンをご用意しましたよ。麵なので、ちゅるちゅるとお腹に入っていきました。

Img_0091Img_0092Dsc03753_2Img_0680_2_2Img_0702Dsc03760_2

おしゃべりしながらお腹を休めて、2本目は、桜口水路へやってきました。今日は流れも全くありません。スタッフKちゃんはまだここは2回目なので、みつえがガイド担当します。出会えたのは、レモンスズメダイ、アケボノチョウチョウウオ、ミスジチョウチョウウオ、イッテンチョウチョウウオ、アンナウミウシ、イボウミウシの仲間2種、アカマツカサ、オキナワスズメダイの群れ、アサドスズメダイ、ヒメジャコガイ、ミドリトウメイボヤ、ハマクマノミの赤ちゃん、リュウキュウヤライイシモチ、サンゴが綺麗な群生しているところ、大きなハマサンゴなどなど。

Img_0713_2Img_0709_2Img_0687_2Img_0697_2Img_0704Dsc03758

今日も楽しく潜れました。新調したというフードベストがかなりの浮力で、最初潜るのが大変そうでしたが、2キロおもりをプラスしたら、大丈夫。でも、2本目は、ウェイトベルトをそもそもつけていなかったって言うのが、びっくりでしたね。それは沈めないわぁ。
明日も貸し切りです。また、楽しんでいきましょうね。今晩は、お勧めのあけぼのさんへ牛ずしを食べるために予約していかれました。感想聞かなきゃな~。ありがとうございました!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017与那国ツアー 2日目

Dsc02764_2Dsc02761Dsc02763Dsc02766Dsc02769Dsc02797_2


今日は、与那国ツアー2日目。3月3日で、雛祭りの日ですね。今日の与那国島は、晴れて、とても暖かいです。水温24度、透明度は昨日より上がって来ています。今日こそハンマーに会いたいと熱望して、今日は4本潜る予定となっています。海底遺跡にも行きたいのですが、風はちょっと微妙みたいです。行けるといいな。
1本目も2本目も3本目も西崎で潜ります。1本潜るたびにショップに戻って来て休憩です。1本目、ようやく念願のハンマー出ました!どでーんと、ぶっといのがいましたよ〜。ガイドは、たかしさん!棚の上には、オグロメジロザメかな?その他も、グルクン系も、テングハギ系も、とても大きいです。5匹くらいの小さな群れでしたが、出会えてよかったですね〜。まだまだ、ハンマーリバーが見たいと思っているので、3本目まで粘ります。
Dsc02775Dsc02774Dsc02777Dsc02779Dsc02782Dsc02790



4本目で、やはり海底遺跡も外せないので、潜って見ましょう。間、2本の後にお昼ご飯でしたが、ひな祭りということもあって、ちらし寿司とお汁でした。美味しかったです。朝ごはんを食べ過ぎてしまったNさんは、反省して、お昼ご飯は半分にしていました。学習しましたね〜。
ハンマーは、結果、リバーまでは行きませんでしたが、今日の1本目のたかしさんがガイドしてくれた1本で出た5匹で止まりました。それでも、会えてよかったです。去年とはポイントのリクエストの仕方が違っていたので、印象の違うツアーとなりました。

Dsc02817Dsc02827Dsc02850Dsc02871Dsc02885Dsc02896




皆さんのリクエストで、Dr.コトーの診療所へショップから車を貸していただいて、観光へ。晴れて気持ちいい中、ドラマのワンシーンが蘇って来ますね。屋上へ登ってみたり、楽しく過ごしました。その後もまだ日暮れまで時間があったので、軍艦岩や、立神岩をサンニヌ台から見たり、夕日の時間に合わせて、日本の最西端の地へ。西崎と書いて、いりざきと呼びます。ぴったりのタイミングで、いい写真が撮れました。今年は、顔出しNGな皆さんでしたので、後ろ姿で。。。

Dsc02907Dsc02913Dsc02899Dsc02918Dsc02936Dsc02925_2



宿に帰って、ご飯を食べながら生ビール!2泊はあっという間ですね!その後部屋飲みしながら、水中写真を見たりして楽しみ、21時を過ぎた頃、石垣島のフレアのお店の青木さんからの紹介で、行って見てくださいと言われたWEST POINTへ。お迎えにも来てくれて、帰りも送ってくれたけど、5人で予約して、軽自動車でお迎えに来たので、6人がギューギュー詰めだったのも、ツアーの楽しいところ、さすが、与那国ですね。そういうところが面白いです。
お店もいい感じにレトロ感があって、カクテルをいただきましたが、美味しくて、全部1杯五百円!青木さんに聞いた通りでした。ご紹介いただき、ありがとうございました。

Dsc02945Dsc02949Dsc02950Dsc02952Dsc02953



楽しかった与那国ツアーも終わり、石垣島へ帰ります。そのまま職場へ向かう方もいるし、そのまま乗り継いで都会に帰る方もいるし、ちょっとゆっくり夕方までという方もいるし、それぞれです。また、来シーズンも、与那国ツアーが組めるといいですね。
お世話になったサーウェス与那国さん、スタッフの皆さん、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 2日 (木)

2017与那国ツアー1日目

2017_03_02_12017_03_02_3_22017_03_02_4_22017_03_02_62017_03_02_5Dsc02734







今日から、2017年、与那国ツアーが開始です。今年も、サーウェス与那国さんにお世話になっています!別荘を貸し切りにできなかったのは、心残りですが、入船に泊まらせてもらって、今年は、与那国ツアーを楽しみたいと思います。去年も参加してくださった石垣島在住のNさんが、今年も参戦。スキルもかなり上がって、去年のエアーの早さとは、大違い。すごくダイビングが上手になっていますね!そして!与那国ツアーをご希望だったTさんと、Nさんは、1か月経たないくらいに石垣島で潜っているので、スキルは問題なし。でも、Tさんはドライスーツで今回のツアーもこなすので、少しだけ、緊張しているようでしたが、サポートばっちりしますので、問題ありません。スタッフのKちゃんも、今回は遊びのツアー参加です。KちゃんとTさんは、とても仲が良いので、親友のように同じ部屋に。

Dsc02735Dsc02738Dsc02742Dsc02743Dsc02740Dsc02737


石垣空港で待ち合わせして、お昼ご飯を食べてからの出発。時間には余裕がありましたね。
お天気は曇りで、水温は24度、午後便で与那国へ渡ったこともあり、1日目はお天気の都合もあり、1本潜って終了。ハンマー狙いで潜りましたが、何一つ出会うことができませんでした。何にもないっていうのは、怖かった!というのがTさんの感想でした。けど、ダイバーがたくさんいたしね。明日こそ、ハンマーや海底遺跡を見に行きたいですね!

Dsc02745Dsc02751Dsc02754Dsc02755Dsc02756Dsc02758




今日は、そんなわけで、ちょっと残念でしたが、もうこうなったら、夜はツアーの醍醐味でもある宴会で楽しみましょう。夕方6時にはご飯にして、飲み始めちゃいます。皆さん、朝早くから家を出てきているので、早めに寝て、明日の本番に備えます。そう、飲みすぎないように楽しみましょうね!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »