« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月26日 (日)

2017.2.26

Dsc02675Dsc02673_2Dsc02681_2Dsc02688_5Dsc02706_2_2Dsc02683


今日は、横浜からお越しで、ご紹介いただきましたE様の貸切で、リフレッシュダイビング!まだ、ダイビングの資格を取ったばかりで、ちょっとだけブランクがあるのですが、貸切だし、インストラクター2名がついて、贅沢ダイビングで、不安を吹き飛ばして行きましょう!
風は北風5mで、桜口方面へやって来ました。透明度は35mくらいで、今日もとても良いですね。ファンダイビングは初めてなので、ゆっくり水に慣れてもらいます。耳抜きなども、そんなんに
苦戦せずに潜れました始めは、浮力コントロールが難しいようでしたが、だんだん慣れて来ましたよ。1本目、桜口沖の根で、出会えたのは、フウライチョウチョウウオ、ハタタテハゼ、クロユリハゼ、ホラガイ、アカハチハゼ、ミスジチョウチョウウオ、カクレクマノミ、クマノミ、ロクセンスズメダイ、アサドスズメダイ、ミツボシクロスズメダイの幼魚、リュウグウウミウシなどなどでした。
Dsc02687_2Dsc02702Dsc02697_2Dsc02696Dsc02711_2Dsc02713_2




2本目はちょっと移動しただけなのに、こんなに魚の種類が違うんですね、と言うご感想をいただきました、桜口で潜ります。出会えたのは、レモンスズメダイ、ヤシャベラ、カンムリベラ若魚、ハマクマノミ、ムスジコショウダイ、ホホヅミタルミの幼魚、ゴマモンガラ、ウコンハネガイ、スダレチョウチョウウオ、ヒメアイゴのペア、オグロトラギス、ヒフキアイゴ、チウチョウウオ、アカマツカサ、リュウキュウヤライイシモチの成魚と幼魚、イシガキカエルウオ、ツノハタタテダイ、シマキンチャクフグ、イワシの群れ、ニシキヤッコなどなどでした。中性浮力が飛躍的に上手になった一本だったと思います。
あがったら、体を温めましょう、お昼ごはんです。今日は、牛丼&豚汁をご用意しました。
七味をかけて、中から温まってくださいね!
Img_0086Img_0085Img_0637_2_2Img_0639Img_0647_2_2Img_0652
3本目は、フラワーガーデンへやってきました。スタッフKちゃんのガイドで、出会えたのが、アマミスズメダイの群れ、アオギハゼ、、クロヘリアメフラシ、カスリフサカサゴ、オオアカホシサンゴガニ、イバラカンザシ、ニセフウライチョウチョウウオ、グルクンの群れなどでした。本当にここもまた、さっきと近いのに、全然違うと、感動してくださいました。良かったです。
Img_0657_2Img_0660_2Img_0658_2Dsc02717Dsc02708Dsc02686




これからも、いろんな海で、ダイビングを楽しんでいってくださいね!石垣島では、いつでもお待ちしています!今日は、ありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月20日 (月)

2017.2.20

Dsc02167Dsc02168Dsc02169Dsc02171Dsc02172Dsc02177 今日も、プロフリーダイバーの篠宮龍三さんが潜りに来てくれています。今日も貸し切りで、石垣島在住のお友達を連れてきてくださいました。たまたまアクセサリー屋さんで合ったことがある方でした。海に行くのは初めてだったけど、びっくりするぐらい、フリーダイビングが上手!!
Dsc02180Dsc02182_2Dsc02183_2Dsc02199Dsc02202Dsc02209 1本目は、砂地で浅いところですが、とても明るい海なので、ぜひお連れしたくて、コンドイビーチ沖へやってきました。今日はポイントも貸し切り~。ほんのり流れているくらいで、そんなに苦にならない程度だったし、透明度も良かったので、気持ちよく潜ってきましたよ。以前に比べてサンゴは死んでしまった部分も多いけど、ちゃんと生き残っている部分もあり、再生を祈る!!しかも、早い再生!!太陽のきらきらと、サンゴのきらきらと、魚のきらきらが合わさると、すっごくきれいな場所だから、大事にしていきたいですね。Dsc02239
Dsc02214Dsc02219Dsc02225Dsc02226Dsc02227 さて、2本目は、今度は全く印象の変わる海へやってきました。フリーダイバーはある程度水深も欲しくなる生態なので、浅瀬と深場がある竹富北へ移動してきました。縦潜りもやはり楽しくて、夢中になっちゃいましたね。途中、ざーっとすごく本気の雨が降ってきたりもしましたが、思っていたよりも帰りもしけていなくて良かったです。
Dsc02260Dsc02254Dsc02252Dsc02249Dsc02263Dsc02277_2 今日は半日のご希望でしたので、お昼御飯はなしで、港へ戻ります。
今回はどちらかというとお天気がいまいちな時もありましたが、腕のいい篠宮さんには問題なかったようです。きっちり、素晴らしい写真をたくさん撮られていました。流石です。
私ももっと、写真を勉強したいなと思いました。4月のマリンダイビングフェアの時に、月刊マリンダイビングさんで企画のカメラ講習を数名のお客様唐家に行くことになりました。とっても楽しみです。けど、フリーダイバーの撮影は、また、ちょっと設定が違うということで、今回、篠宮さんに教わることが出来ました。今後、試していきたいと思います。
もう一つ欲しかったズームレンズが届き、ますますカメラ女子熱がヒートアップしそうです。このレンズは、娘の心のバスケの試合が3月頭にあるので、それ用に揃えました。間に合ってよかったー。水中では使えないのが残念です。
このところずっと海仕事が続いていたので、帰ってあさひ食堂でご飯を食べたら、ツアーが終わってホッとして眠くなる目をこすりつつ、通信速度の遅くなった家の光をどうにかしようと、あちこちに電話。何となく原因がつかめてきたので、解決できるかもです。
明日からは、書類仕事が山のようにたまってまーす。それはそれで、頑張ります☆篠宮さん、ご参加の皆さん、ほんとうにありがとうございました!!5月にまた、お会いできるのを楽しみにしています!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月19日 (日)

2017.2.19

Dsc01999Dsc02001Dsc02009_2Dsc02010_2Dsc02015Dsc02016 冬の石垣島は、毎日毎日全く違うお天気にコロコロ変わるので、毎日毎日とても刺激的で、全く飽きることがありません。今日もまた、風が変わり、朝は東風5m、徐々に南東の風に変わり、夕方には8mまで風が強くなるというお天気になりました。風が変わったり、晴れたり曇ったりで、いろんな表情を見せる石垣島の冬の海です。
さて、一昨日から来てもらっているフリーダイビングツアーも、本日海はラストとなります。そして、貸切!インスピレーションで、こんな写真を、こんな写真を、と思うと、ご案内したいところはたくさんあります。

Dsc02020_2Dsc02023Dsc02024Dsc02025Dsc02026Dsc02027 1本目は、名蔵湾で潜ります。透明度の良い珍しい環境を利用して、珊瑚の子供達があちこちにいて、可愛らしいイメージのポイントでまず潜り、2本目にコモンシコロサンゴの世界最大級では無いかと言われるポイントで撮影。そして、3本目は、風も変わって来たので、うちのショップのオリジナルポイントのヴィリオ前で潜ります。ここは、砂地が真っ白で綺麗。もう、水着で泳いでいるプロ人魚のKさんは、体が冷え切っていて、本当にかわいそう。けど、良い写真って、こうやって出来上がって行くんですね。根性あって、頭が上がりません。
Dsc02028_2Dsc02039_2Dsc02048Dsc02069Dsc02072Dsc02075 撮影終了後、港に帰って来てからお昼ご飯になりました。今日は、煮込みハンバーグと、コーンスープと、白米をご用意しました。みなさんが、嬉しそうに食べてくれると、こちらも嬉しくなります。食べたら、陸上で撮影ポイントとしてピンと来た場所があるので、そちらへ向かいます。本当に、撮影メインの1日となりました。終わったら、湯船で体を温めてくださいね〜。
Dsc02079Dsc02080Dsc02081Dsc02082Dsc02087Dsc02101 そして、夕飯に行く前に、バンナ公園を下見に行きます。また次にきてもらった時の下見です。あーしたい、こーしたいがいっぱいで、素材があるとアイディアがどんどん湧いてきますね。そう思わせる素質をお持ちなんでしょうね。
Dsc02102Dsc02103Dsc02107Dsc02111Dsc02112Dsc02115 3日間とても楽しく過ごさせてもらいました。また、カメラのことも、フリーダイビングのことも、色々と教えていただき、龍三さんにも大感謝です。毎年テイストが変わって行くツアーで、また来年も楽しみです。私も、海も陸もご案内できるように、アンテナ張って行きますね。
石垣島ツアー、ありがとうございました!!

Dsc02144Dsc02146Dsc02147Dsc02149Dsc02151Dsc02154Dsc02158

Dsc02160Dsc02161Dsc02164S_5669395630451S_5669397193977

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.2.18

Dsc01830Dsc01833Dsc01836Dsc01840Dsc01841Dsc01843 今日は朝は気持ちよく晴れていたのですが、あいにく曇ってしまい、時々パラパラと雨も降ってくる始末。ですが、本日もマーメイド撮影にテンション上がりながら、心丸出港していきます。風は変わりまして、北東の風4mから午後には6mです。なので、午前中は竹富南エリアへお連れしたいところがあるので、行ってみて、午後は北北東の風なので、桜口へ行くことにしました。意外に、南エリアが濁っていたのがちょっと残念でしたが、じゃがいもの根で潜って、コブシメもいたし、ヨスジフエダイの群れは凄くて、砂地は気持ちよくて、楽しめましたね。他にも、ミスジリュウキュウスズメダイや、デバスズメダイの群れ、コブシメの卵、ニセフウライチョウチョウウオ、トゲチョウチョウウオ、キンギョハナダイ、真っ赤なオオイソバナ、クマノミなどにも会って来ました。
Dsc01859Dsc01863Dsc01871Dsc01873Dsc01877Dsc01887 2本目は、ビタローの根の隣の根で潜ります。砂地には、チンアナゴ、ヒメダテハゼやテッポウエビ、カノコイセエビ、ヒトスジギンポ、ヒメジの群れ、カクレクマノミ、ここにもたくさんのヨスジフエダイの群れ、イッセンタカサゴの群れ、ダツなどが見れましたよ。
Dsc01899Dsc01902Dsc01924Dsc01929Dsc01930Dsc01931 もちろん、素敵なマーメイドもバッチリ連写!!ストロボの強さがなかなか難しいですね。人の肌をそんなに撮った経験がないので、勉強になります。
Dsc01933Dsc01939Dsc01942_2Dsc01944Img_0081Img_0084 さて、上がったら、特にマーメイドが体冷えきって寒そうなので、急いでお昼ゴハンをご用意します。今日は体が温まるように、軟骨ソーキゆし豆腐そばをご用意しました。体温まるには間違い無いですね。七味もかけて、暖かいココアも飲んで、落ち着きましたね〜。
一旦港に帰り、タンクを下ろして、桜口へ向かいます。ソフトコーラルの絨毯で撮影してもらいたいなと思い、フラワーガーデンへやって来ました。透明度も良くて、ラッキーですね。あとは、もう少し太陽が出て欲しい〜とは思うのですが、心配していたうねりもそんなではなかったので、良かったです。ダイバー班は、クロヘリアメフラシ、ヒフキアイゴ、サンゴアイゴ、カスリフサカサゴ、オオアカホシサンゴガニ、ロクセンスズメダイ、コイボウミウシの仲間、クマノミ、ウミヅキチョウチョウウオ、フウライチョウチョウウオなどに会って来ました。浅瀬の底うねりはちょっと大変だったけど、でもでも楽しめましたね。ちょこっと地形も楽しんじゃいましたよ。
皆さん、今日も、石垣島の海に来てくださって、ありがとうございました。今度は、アッツアツの石垣島にも来て見てくださいね!また、お待ちしています!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月17日 (金)

2017.2.17

Dsc01796Dsc01798Dsc01799Dsc01800Dsc01801Dsc01804 今日から始まりました!プロフリーダイバーの篠宮隆三さんのフリーダイビング石垣島ツアーです。今回は、ゲストがお一人でとてもこじんまりとしているのですが、そのお一人が、何を隠そうプロのマーメイドフリーダイバーであり、もう、つきっきりで、皆んなでサポートしながら、撮影を行なって行きます。
こんなに、綺麗な人魚を目の前で観れて、私たちも超ラッキー!!今日は貸切なので、正午くらいに空港へお迎えに上がって、午後から船を出します。穏やかな南東の風が吹き、気温は24度、半袖でいいくらいの気候となりました。もう、それだけでもツイていますね。
カヤマ島の北側にマンタ出没という情報が出ていたので、早速向かって観ました。ですが、どんどん西へ移動しているらしく、その後の小浜島の北側情報を頼りにうろうろして探しましたが、結局出会えず、そこで、有名なヨナラ水道へやって来ました。
ほんのり流れているのですが、ボートは流したままで、いつでも迎えに行けるようにして、入って見ると、白い砂地が見えたり、とにかく穏やかで、波がキラキラして光が入ってキラキラして、お二人がとても感動してくれたので、一旦船に上がり、マーメイドの衣装に着替えます。上半身水着、マスクもしないで潜るので、それはそれは、体が冷えてくるとは思いますが、さすが、プロですね、頑張ります!って言うんです。
うちのスタッフのKちゃんも入っていって、撮影させてもらいました。
Dsc01829Dsc01828Dsc01817Dsc01812Dsc01814Dsc01820 龍三さんとは、同じカメラを持っていて、ハウジングは別メーカーです。レンズも、私の方は入荷待ちで、ズームレンズをワイ端で撮っています。
作品が楽しみですね〜️
そのあとは、自然が作った面白い風景を取り込めないかと思い、座礁した船が朽ちながら形を変えていっている場所まで来ました。すぐ隣にある無人島は、ウ離島(通称三線島)で、5億円で売りに出ています。電気も水道もネット環境もないとは思いますけどね。生活するには、船が必須ですね。
さて、今日の撮影はこのくらいにして、港へ帰ります。はるばる西表島まで来ちゃいましたね〜。明日も、お連れしたいところがあっちもこっちもあり、迷います。お天気は穏やかそうですが、風向きが変わります。また、別のエリアへ行きましょうね。明日もよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月16日 (木)

2017.2.16

Img_0001Dsc01759Dsc01781Dsc01726Dsc01727Dsc01728 今日の石垣島は、久しぶりに南東の風!けど、ちょっと吹いています。南風が吹くと、とたんに暑くなるのが石垣島ですが、やはり暖かいのは気持ちがいいですね。波を避けて、今日向かったのは、御神崎方面です!エビ穴の辺りで潜ろうかなっと思ったら、水面に違和感がっ!!出ました!この時季石垣島の見どころとなる水面マンタ!!ナンヨウマンタが水面に大量発生しているプランクトンを捕食行動して行ったり来たり、いなくならないパターンです。S_5654425158447 体験ダイビングを始めてするんだと申し込んでくれたTさんと、スノーケリングは経験があるということなのですが、水面で少し慣れてもらって、練習してから、ゆっくりと船から離れてマンタの泳いでいる方へ向かってみると、もう、こちらから行かずとも行ったり来たり、近くまで来てくれて、大迫力で、大接近でマンタを見ることができました。本当にラッキー!!まるまる1本分、マンタスノーケリングで遊んで、ポイントを移動して、いよいよ体験ダイビングに挑戦です。
Dsc01729Dsc01730Dsc01733Dsc01734Dsc01735Dsc01736_2 今日は体験ダイビングをスタッフKちゃんが担当。船長は電話対応とメール対応をこなしていました。
出会えたのは、ロクセンスズメダイ、ナンヨウマンタちらっと。グルクン、ウメイロモドキ、イソマグロ1匹、ハマクマノミに会ってきました。とても、上手で、すんなりと耳抜きもできて、サクッと潜れちゃいましたね。
Dsc01740Dsc01741Dsc01782Img_0048Dsc01785Dsc01790 2本目もせっかくだから潜りたいというTさんです。行きましょーいきましょー!コーラルパラダイスで潜ります。出会えたのは、ハナビラクマノミ、こちらでもナンヨウマンタ!カクレクマノミ、オオアカホシサンゴガニ、ヤマブキベラ、スナスジベラ、シコクスズメダイなどでした。目の前を今度はダイビングでマンタが通り過ぎ、本当にマンタ運があるんだなぁと実感。初めてのダイビングでマンタにこんなに遭遇できるなんて、なかなかないですからね。強運の持ち主なんだと思います。
Img_0065Img_0042Img_0045Img_0055_2_2Img_0071Img_0038 石垣島に来るのは遠いけど、また今度は是非、夏の石垣島の海にも遊びに来てくださいね。そして、講習受けて是非ダイバーに!!素質大有りなので、また、いらっしゃってくれるのを楽しみにしています!
お仕事で置いて来たというご主人様にもよろしくお伝えくださいね〜。今日は、ありがとうございました。また、乗合だったショップの皆さんも、お疲れ様でした〜。ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.2.15

Dsc01560Dsc01563_2Dsc01564Dsc01572Dsc01577Dsc01578 今日の石垣島も、すっごくお天気に恵まれ、東風5m、カンカンの太陽が眩しく、透明度は40mを超え、流れることもなく、快適にダイビング出来ています。幸せですねぇ。コンディション最高ですが、お客様は、今日で3日目のTさんの貸切。のんびり行きましょう〜。
Dsc01580Img_0509Dsc01587Dsc01605Dsc01582Dsc01576 1本目は、真っ白な砂地に癒されたかったので、リトルサンドパラダイス!スコーンと抜けている透明度の中、砂地にふわーっと降りているのはダイビングの醍醐味。非常に気持ちがいいです。降りると、最近増えてきているサカサクラゲが、点々と。。。テンスもギリギリまで近づけて、砂にすっと跡形もなく入っていくのが見れます。ひらひら泳ぐのが可愛いニラミアマダイ、ハナビラクマノミ、カクレクマノミ、ミツボシクロスズメダイいっぱい、ハナミドリガイ、フリエリイボウミウシ、コマチコシオリエビ、メガネゴンベ、などなどに会ってきました。
Dsc01620Dsc01636Img_0514_2Dsc01674_2Img_0523_2Img_0561_2 2本目は、今日はマンツーマンなのと、アシスタントで一度潜っているし、透明度もいい今日はいいチャンスだということで、スタッフのKちゃんがガイドしてみます。もともとバリバリのガイドさんだったので、全く問題ないでしょう。凄く出来るスタッフで、私の方がびっくりしているくらいです。ポイントはジャガイモの根!出会えたのは、ヨスジフエダイの群れ、デバスズメダイの群れ、クマノミ、ハタタテハゼ、アンナウミウシ、コールマンウミウシ、シライトウミウシ、ミカヅキコモンエビ、コモンシコロサンゴの群生、ユビエダハマサンゴの群生、コブシメの卵、などなどでした。まったり、一眼レフ撮影を楽しんできましたね。
Dsc01587_2_2Img_0542Dsc01657Img_0571_2Img_0541_2Img_0533 お昼休憩です。今日は、豚汁&ジューシーご飯をご用意しました。食べたら寝る!お昼寝も気持ち良すぎですね〜。ボートの揺れが心地よく眠気を誘います。
体もお腹も休まったら、3本目は、ビタローの根で潜ります。ここにもヨスジフエダイが多いですが、ジャガイモの子達よりサイズが大きいような気がします。砂地にはチンアナゴいっぱい、ハナヒゲウツボにも会ってきました。その他、イソギンチャクモエビ、ハマクマノミ、ノコギリダイ、スカシテンジクダイ、イシヨウジ、シライトウミウシ、アマミスズメダイ、ウメイロモドキなどなどに会ってきました。
今日もお天気の恵まれて、本当に良かったですね。今回は3日間、いっぱい楽しめて良かったです。また、気軽に遊びにきてくださいね!こんばんは、あけぼのでカウンターで語らいましょう。ありがとうございました!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月14日 (火)

2017.2.14

Dsc01486Dsc01488Dsc01491Dsc01494Dsc01496Img_0444_2 今日は風も収まり、晴れて、とてもいいお天気となりました。まだ北東の風なので、肌寒いですが、気持ちよくダイビングに行ってきたいと思います。風は4mから6mに上がる予報だったので、1本目に名蔵湾で潜り、2本目以降は大崎へ移動したいと思います。
昨日からのTさんと、石垣島在住のNさんのお二人で、のんびり潜ります。
Img_0447_2Img_0461_2Img_0471_2Img_0475Dsc01489Dsc01497 1本目は名蔵湾大仏の根にやって来ました。コモンシコロサンゴの群生が素晴らしいポイントです。白化していた去年から、完全復活!元通りの黄土色になっていました。所々、死んでしまっている部分もありますが、自然治癒力生かして、再生してもらいたいですね。それが出来そうな感じでした。ハマサンゴには、オイランヨウジや、イバラカンザシ、ハタタテダイ、オニハタタテダイがいて、少し深い方にセジロクマノミ、トゲチョウチョウウオ、他にも、ネオンテンジクダイ、モンツキスズメダイいっぱい、ネッタイスズメダイいっぱい、シリキルリスズメダイ、タテヒダイボウミウシなどがいました。
Dsc01499Dsc01503Img_0481_2Dsc01511_2Img_0487_2Img_0491_2 2本目は、大崎までやって来て、水面べた凪、ハゼをお見せしたいと思い、オオハマサンゴの根にやって来ました。ヤシャハゼ、ヒレナガネジリンボウ、ハチマキダテハゼ、チンアナゴ、キヘリモンガラ、アマミスズメダイの群れ、オドリハゼ、サンゴアイゴ、キツネアマダイ、コマチコシオリエビなどなどに会って来ました。少し深場になりますが、レアものが多くて楽しかったですね。
Img_0448Img_0446Img_0443Dsc01536Dsc01547Dsc01550 お昼休憩です。今日はクリームシチュー&ピラフをご用意しました。お代わり続出。食べ過ぎ注意でしたね!お腹を休めるため、皆さんお昼寝タイムです。2本目が深かったのもあるので、少しゆっくりしてしっかり水面休息と疲れを取って行きますよ。
Img_0476Dsc01541Img_0507_2Img_0500_2Img_0497_2Img_0504_2 3本目は、ポイントは変えないで、オオハマサンゴ方面と、浅瀬周りで潜りたいと思います。アカククリ、クマノミ、ボラ、ツユベラの幼魚、ユカタハタ、コクハンハタ、ヤマブキハゼ、ミゾレウミウシ、マダラトラギス、オニダルマオコゼ、アカマツカサ、ツバメウオ などなどでした。まったりと、楽しんで来ましたね。オニダルマオコゼの鈍臭いところは面白かったですね。
さて、今日は、そのまま解散となります。明日は、Tさん今回の最終日なので、まだ行ったことがないというあけぼのを予約しました。楽しみですね。明日はマンツーマンとなります。いっぱい楽しみましょうね〜。今日もありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月13日 (月)

2017.2.13

Img_0356Img_0358Img_0359Img_0363Img_0369Img_0386 今日は、到着のお客様と、空港送りのお客様と、皆さんのスケジュールがそれぞれで、1本づつ港に帰ってくる段取りとなったちょっとパタパタした1日となりました。昨晩も、スタッフ歓迎会と、150本おめでとう会があったので、子供たちにあっていない1日となり、2月の冬ですが、ありがたく忙しくさせてもらっています。
お天気は、良い方へ傾き、風は北東の風6m、大崎や竹富南エリアに行けますね。晴れて、青空が気持ちよく、昨日までの風での寒さからは解放されました。竹富島でお母様とお泊まりだったいつものYさんが、今日は飛行機で帰る日なので、スノーケリングです。水温が低いことも考慮して、ドライスーツをご予約されていたのは大正解ですね。着替える手間もなく、そのまま飛行機に乗れるという。。。、そして、気持ちのいい海を満喫されて行きました。お母様も、とても身軽で、さくさくと泳げて、とても素敵でした。
Dsc01432_2Dsc01443_2Dsc01451Dsc01460Dsc01470Dsc01479 ダイビングは、天気がいいからと延泊したTさんが、朝から潜り、空港到着のこれまたいつものTさんが、2本目から合流です。良いときにきましたねー。ラッDsc01443キーです。1本目は、竹富方面で、真っ白な砂地がオススメのリトルサンドパラダイスへやってきました。透明度は40m近くありそうなくらい綺麗で、本当に気持ちがよかったー。出会えた魚は、シモフリタナバタウオ、カクレクマノミ、ハナビラクマノミ、テンスの幼魚は、こちらの思惑通り、砂に潜るところを見せてくれました。成魚もいて、サカサクラゲ、アミメサンゴ、テンクロスジギンポ、その他いろいろでした。発見した小さな小さなウミウシは、多分タテスジミドリガイかな?パソコンで引き伸ばしてみないと、小さくてよくわかりません!
そして、港に戻り、再出港。全員を乗せて、大崎ハナゴイリーフへ。今日はここが1番コンディションいいと思います。水面はべた凪ですね。透明度もいい!!アカネハナゴイや、カザリイソギンチャクエビ、キンギョハナダイ、アオヤガラ、ハナビラウツボ、ハナゴイ、コールマンウミウシ、キヘリクロスジウミウシ、ミゾレウミウシ、他にもいっぱい、さすが、冬の海です。ウミウシ遭遇率上がっています!
2017_02_13_2Img_0367Img_0377Img_0386_2Img_0393Img_0423 上がったら、お昼ご飯をちょうど食べ終えたスノーケリング班、ダイバー班は食べながら船はゆっくり走らせ始めます。また来月も今度はご主人とダイビングに来てくださる予定のY
さん、またお待ちしていますね。今日は、飛行機を降りたらどれくらい寒いのかなぁ。風邪ひかないように気をつけてくださいね!そして、ありがとうございました。
空港送りがあるので、スタッフKちゃんは陸番となります。
Img_0439Img_0408Img_0405Img_0397Img_0396Img_0431 3本目に向かったのは、リクエストもあって、竹富南エリアのミドルブックです。少し透明度が落ちて来ていましたが、それでも綺麗でした。出会えたのは、タテジマキンチャクダイの幼魚、キリンミノ、キヘリクロスジウミウシ、大きなオオイソバナの群生、ウメイロモドキの群れ、ノコギリダイの群れ、ニラミアマダイなどなどでした。
Tさんは、4日間、ありがとうございました!!楽しかったですね!今度は来月の与那国ツアーです。体調管理して、楽しみにしていてくださいね。
そして今晩も、みんなでご飯に行きます。楽しいことは一日中続きますね。皆さん、今日も、ありがとうございました!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.2.12

Dsc01430Dsc01421_2Img_0272_2Img_0275_2Img_0286Img_0290 今日は、昨日よりは少し風が落ち、黒島のポイントでマンタが出ているという情報を聞き、少し波があったけど、やって来ました!晴れ間が出ると、黒島ブルーがとっても綺麗です。透明度は抜群なので、海の中にいるだけで気持ちがいいのですが、会えるかなー、マンタ。水温、なぜかこちらは暖かくて、24度を計測しました!
1本目、黒島V字で潜ります。マンタ狙って、水面に出た〜。Nさんが発見してくれました。他にも、アオウミガメの子供、ナポレオン、カスミチョウチョウウオ、アカヒメジ、ハナゴンベ、ゴマモンガラ、洞窟の中には、アカマツカサ、カノコイセエビ、ツマグロハタンポなどが群れていました。オヤビッチャも群れていましたね。ここで、150本を迎えるTさん、おめでとうございます。水中では、しっとりとお祝い。本番は夜にとっておきましょうね。
Img_0293Img_0311_2Img_0308Img_0304_2Img_0299Img_0314_2 2本目は、V字Ⅱで潜ります。ここでも、まだナンヨウマンタを見ていないTさんに見せたいので、狙って行きます。出会えたのは、スミレヤッコ、ノコギリダイの群れ、アンナウミウシ、ツノダシ、ハギの群れ、シマハギ、ニシキツバメガイ、そして!出ました中層を悠々と泳いで行くナンヨウマンタ!意外と近かったです。けど、もっと接近したいなぁ。
Img_0213Img_0209Img_0211 上がったら、お昼ご飯です。今日はリクエストの軟骨ソーキゆし豆腐そばをご用意しました。ちょっと豆腐が温まり切っていなかったので、お汁追加で、食べていただきました。七味で体を中から温めて行きましょう。
Img_0353_2Img_0343Img_0349Img_0329Img_0331Img_0326 さて、3本目は、ちょうど干潮時刻だったので、今のうちに波が上がる前に竹富南エリアまで戻っておこうと思い、急いで船を走らせ、やって来たのは、お見せしたいウミウシとハゼがいるので、選んだのが、四ッ岩です。透明度悪くはないのですが、黒島から帰ってくるとなると、ちょっと落ちますね。それでも28mくらいです。水路があるので、流れるポイントなのですが、今日は全く流れていませんでした。ネムリブカはいなかったけど、見せたかったウデフリツノザヤウミウシは見つけられましたよ〜。本当にキュート!けど、何てったって、歩くのが早い!!だから見つけても目が離せません。他にも、アカテンコバンハゼも可愛くて、お見せしたかった!ここには大きいのが2匹います。他にも、コクテンフグ、フタスジリュウキュウスズメダイ、小さなウミウシ、バイカナマコ、ネッタイミノカサゴ、ジャノメナマコ、モンガラカワハギなどなどに会って来ました。
2017_02_12_1_12017_02_12_1_4 港に戻ると、1本目がTさんの150本記念だったので、コンビニで冷えているオリオンビールを購入、みんなでお祝いの乾杯です!!もちろんご本人のご希望です。これもあり、テンション上がったところで、みなさん一旦ホテルでシャワーしてもらって、焼肉ふぅがぁやぁ〜に集合!お祝いと新しく入ったスタッフのKちゃんの歓迎会を開こうと思います。地元からもお二人参加。楽しいひと時ですね。皆さん今日も本当にありがとうございました。また、遊びに来てくださいね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月11日 (土)

2017.2.12

Dsc01375_2Dsc01380Dsc01381Dsc01383Dsc01386Img_0201 今日もまだまだ北風の強い石垣島です。空港お迎えがあるので、1本目は1番穏やかな桜口で潜ります。今日は西表島で開催されるやまねこマラソンの日で、Tちゃんが走ります。一緒に来ているOさんはダイビング!そして、昨日から極寒の中、どんどんドライスーツの扱いに慣れていく素晴らしいTさん、空港からはNさんをお迎えして、みんなでダイビングです!すでに空港迎えのルートを覚えてくれたスタッフのKちゃん、覚えが早い!お迎えを待っている間は、桜口で地形を楽しんで来ました。
Img_0216Img_0193Img_0192_2Img_0199Dsc01410Dsc01405 出会えたのは、チョウチョウウオ、ミナミハタタテダイ、ウコンハネガイ、ハマクマノミ、白化したけど復活が期待できるハマサンゴ、イシガキカエルウオ、クマノミ、ハマクマノミ、ツマグロハタンポ、アカマツカサ、ムスジコショウダイ、ハタタテハゼ、クロユリハゼ、ツバメタナバタウオなどなどでした。透明度は、30m超えています。気持ちがいいです。
Dsc01395Img_0209_2Img_0208_2Img_0204_2Dsc01409Dsc01403 港に戻ると、2人ももう待っていて、合流。大崎方面へ向かいたかったのですが、北うねりが大きいので断念。竹富南エリアに向かいます。2本目は、ジャガイモの根で潜りましょう。真っ白な砂地に癒されるポイント。やはり、裸足になりたくなりますよね!コモンシコロサンゴの群生にたくさんのヨスジフエダイの群れ、デバスズメダイの群れ、キンギョハナダイ、ケラマハナダイ、ヨコシマクロダイ、フタスジリュウキュウスズメダイ、ミスジリュウキュウスズメダイ、ユカタハタ、ソラスズメダイ、オニハタタテダイ、コブシメの卵、イロブダイの幼魚、マザリアイゴ、アマミスズメダイの群れなどに出会って来ました。1ダイブに1ウミウシをモットーにしているTさんは、タスジミドリガイと、キヘリクロスジウミウシも見つけていましたよ。
2017_02_11_12017_02_11_22017_02_11_3Img_0227_2Img_0260Img_0238_2 上がったらお昼ご飯です。今日はリクエストの牛丼と、お吸い物をご用意しました。お好みで生卵も!このお肉が手に入らなかったらこのメニューは却下になるというほど、美味しいお肉にこだわっているのですが、美崎牛の牛丼なので、さすがにお肉の旨味が良かった〜。七味もかけてね、ご馳走様でした。
お腹休めと、暖取。のはずが、日向にいても風が強いから体温奪われると、皆さん日向からもテントの中に帰ってくる感じで、ちょっと笑いましたね。風が緩くなってくれればなぁ。
そうこうしているところへ、西表のTちゃんから完走のご連絡が!かなり早い結果に、驚き〜!流石です!来年は石垣島マラソンも視野に入れているのだとか。一緒に走りましょー!
Img_0268Img_0266Img_0256Dsc01407 さて、こちらは3本目。ビタローの根で潜ります。出会えたのは、群れが多くて、ヨスジフエダイ、スカシテンジクダイ、ウメイロモドキの群れ、ハマクマノミ、チンアナゴ、ヒレがかじられたのか、欠けているミスジチョウチョウウオ、ヒメジの群れ、クロオビアトヒキテンジクダイ、などなどでした。のんびりと、群れに癒されて来ました。
上がると、ボートの上がとても寒いのですが、皆さんさっと着替えて行きます。明日はもう少し風が落ちるといいですねー。そして、夜は打ち上げです。今日も皆さん、ありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月10日 (金)

2017.2.10

Img_0148Dsc01326Dsc01327Dsc01335Dsc01338Dsc01345 今日は、お客様からの紹介で、3日前からスタッフが入り、初の海です。朝は曇っていましたが、風もだいぶ落ち、北北西7m、晴れて来て、いい感じの石垣島の海です。ポイントは、桜口沖の根。透明度は、35mくらい。抜けてて気持ちがいいですね。
Img_0153_2Img_0154_2Img_0159_2Img_0165_2Img_0181_2Img_0177_2 昨日は、みんなで石垣島を一周して、観光して来ましたが、かぜびゅんびゅんで寒かったー。今日は、Tさん、初ドライに挑戦なので、寒くはないはず!
Img_0187_2Img_0183_2Img_0194Img_0203_2Img_0198Img_0200 丁寧に準備して、丁寧に潜ってもらったら、水没しなかった!流石っ!
水中で出会えたのは、もしかしたら、ポルカドットウミウシ?に似てるウミウシは、スタッフKちゃん発見、そのほか、光映ガイドで、オオアカホシサンゴガニ、カザリイソギンチャクエビ、コマチコシオリエビ、エリグロギンポ、イシガキカエルウオ、ロクセンスズメダイ、クマザサハナムロ群れ、オキナワスズメダイ、ハマクマノミ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ幼魚、カクレクマノミ、アミメサンゴガニ、コイボウミウシ、タテヒダイボウミウシ、クロユリハゼ、などなどでした。
上がってから、水没はしなかったけど、かなりの疲労感があるらしく、しばらく休んで、2本目は、桜口水路へ潜ります。
Dsc01349Img_0149Img_0150Img_0151Img_0162_2Img_0161_2 こちらの方が、水温一度低くて、22度!石垣島の1番低い水温となりました。けど、そのおかげで、ウミウシ天国!トウモンウミコチョウ、クロヘリアメフラシはKちゃん見つけてくれて、それ以外でも、タテヒダイボウミウシ、コールマンウミウシ、アンナウミウシいっぱい、コイボウミウシは交接中、その他、ゴイシギンポ、イチゴボヤ、ミスジチョウチョウウオ、アカククリ、イッテンチョウチョウウオ、セグロチョウチョウウオ、ナンヨウブダイの群れ、大きなオオハマサンゴ、レモンスズメダイ、カスリフサカサゴ、ダルマオコゼ、ヨゴレダルマオコゼ幼魚、サラサゴンベ、などなどでした。水路の方ではなく、インリーフ側を潜って楽しんで来ました。
Dsc01351Dsc01353Dsc01356Dsc01359Dsc01361Img_0179_2 上がりましたら、お待ちかねのランチです。今日は寒いのを予想して、豚汁&炊き込みご飯です。ふわふわのゆし豆腐が、やっぱり美味しいですね〜。お昼寝もして、身体も休まり、血糖値も上がったら、3本目は、フラワーガーデンで潜ります。
2017_02_10_22017_02_10_1 こちらも水温22度、ちょっと寒いね。ドライの私とTさんは大丈夫だけどね、Kちゃんは我慢のダイビングだったかなぁ。けど、また、ウミウシを発見してくれました。リュウグウウミウシです。その他にも、タヌキイロウミウシや、エンマゴチ、アマミスズメダイの群れ、クマノミ、セジロクマノミ、バイカナマコ、ツバメタナバタウオ、リュウキュウヤライイシモチの幼魚、オニカサゴ、ヒメアイゴ、イシガキカエルウオ、チゴベニハゼ、アカホシイソハゼなどなどに会って来ました。
Dsc01366Img_0171Dsc01367Dsc01368Dsc01371Img_0184_2 いやいや、寒いけど、楽しく潜れましたね〜〜。やっぱり、海はいいな。今晩は、マリンダイビングフェアの話し合いがあります。今年も皆さんに会えるのを楽しみに準備も頑張りますよー。4/7〜9です。池袋サンシャインで待ってるからね!
明日からはまた、ダイバーが増えます。お天気どんどんよくなぁれ!今日もありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »