« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月28日 (土)

2017.1.28

Img_0093Dsc00052Dsc00059Img_0103Img_0108Img_0115 とーってもいいお天気に恵まれた、石垣島です☆朝は、風がないように見せかけて・・・はい!予報通り、吹いてきました!予報を信じて、今日は、大崎どまり。黒島ご希望も出ていましたが、もう少し風のない時にしましょうね。大丈夫です、ポイントは逃げていきませんから!!今日は、昨日から来てくださっているKさんと、フリーダイビングやスノーケリングを楽しむNさん!&Kさんです!そう、そうなると、スタッフの人手が足りないので…ということで、今日は、急きょ助っ人で、なぎさちゃん!!みんなでワイワイ行く海はやはり楽しいですね!!晴れてぴーかんだし、テンション上がります☆
Img_0120Img_0123Dsc00085Dsc00087Dsc00075Dsc00068 やってきた大崎は、東南東の風で、少し風が当たっていますが、多分一番静かでしょう、今日はここで、3本潜ります。1本目は、ハナゴイリーフ。冬の大崎は透明度が良くて大好きです。ポイントに到着するまでに、水面にマンタが泳いでいるのを確認できましたー。これは、マンタに出会えそうな予感ですよ☆ちゃんと、水没チェックも欠かさず、撮影も楽しんでいきます。出会えたのは、アオウミガメ、キンギョハナダイ、アカネハナゴイ、ハナゴイ、ユビエダハマサンゴ、アオヤガラ、クマノミ、ハマクマノミ、オドリハゼ、ブドウテッポウエビ、ゴマモンガラ、ヨコシマクロダイの群れ、などなどでした。
スノーケリング班は、なんと!真下をマンタが通り過ぎ、ばっちり遭遇できましたよー。
Dsc00156Dsc00115Dsc00128Dsc01319Img_0150_2Img_0129 さて、2本目は、亀ハウスで潜ります。スノーケリング班は、こちらで、2匹のカメを確認できました!!よかった!!落とし物をするというハプニングもありながら、ちゃんとサーチ&リカバリーできて良かったですね!水中班も、ゴマモンガラ、キンギョハナダイ、アマミスズメダイ、チンアナゴ、カクレクマノミ、ヒメアイゴ、ハタタテハゼ、イソギンチャクカクレエビ、トゲチョウチョウウオ、ミスジチョウチョウウオ、ドクウツボ、等々に会ってきました。
Img_0185Img_0140Img_0189Img_0122Img_0139Img_0138 上がったら、お昼御飯です。今日は、牛丼と、ゆし豆腐汁です。温まりましたねー。生卵もなかなかおいしかったですよ。
Img_0142Img_0145 3本目は、ミノカサゴの宮殿!こちらでは、とうとう水中班のKさんもマンタに遭遇できました~。ラッキーでしたね!ほかにも、アカネハナゴイが綺麗で、アンナウミウシ、ハダカハオコゼ、ガラスハゼ、、イシガキカエルウオなどなどに会ってきました。
お天気に恵まれた本日、ほんとに冬なのか?と思わせる太陽!気持ち良かったですね☆また、気軽に、ちょこちょこ、遊びにいらしてください!皆さんに会えるのを楽しみにしていまーす。ありがとうございました☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月27日 (金)

2017.1.27

Dsc00028Dsc00029Dsc00034Dsc00035Dsc00037Dsc00038 今日は、昨日まで潜ってくれていたSちゃんを空港へお送りし、ちょうど全く同じ時間に入れ違いで到着のKさんをお迎えしてからのダイビングとなります。Sちゃんは、帰るところに雪が降っていなければいいなぁ。日本はやはり縦長に広い!石垣島は暖かいですね。そして、今日からのKさん、とてもいいお天気に恵まれました~☆風も落ち、東北東の風4mです。なので、竹富南方面へ向かってみますよ。この時期始まっているかもしれないコブシメの産卵を確認しに、ジャガイモの根にやってきました。29日から、家族旅行に出てしまうので、今回は、Kさん、29日は、ほかのショップを探してくださっていますが、車の中で電話していたショップがちょうどそのポイントにいたので、ロープを取らせてもらいました。こんな偶然もあるんですね。面白いですね。
Dsc00040Dsc00042Dsc00043Dsc00045Img_0051Img_0052 そして、水中はというと、とっても透明度がいい!!んん~、やはり、石垣島の海好きだなぁ。予想通り、コブシメの産卵をしてあり、こちらから近づいていかなくとも、向こうから、好奇心なのか、怒っているのか、すーっと近づいてきます。Kさんも、ゆっくりダイビングがとても上手なので、コブシメに逃げられることなく、産卵の邪魔することなく、のんびりじっくり撮影することが出来ました。Img_0062Img_0065 Img_0076Img_0078 目が垂れ目で、なんともかわいい表情です。今日は、1カップル、オス1匹のメス2匹だけで、ちょっとこじんまりでした。その他、ヨスジフエダイはサイズが少し小さめですが、若い子がいっぱい、キンギョハナダイいっぱい、アカネハナゴイ、デバスズメダイいっぱい、ロクセンスズメダイ、アマミスズメダイ、クマノミ、チンアナゴ、サザナミヤッコ、ヨコシマクロダイ、オオイソバナなどなど、盛りだくさんでした。
Dsc00047_2Dsc00048Dsc00050_2Dsc01261Img_0053Img_0056 エントリーして、すぐに少し水没しかけたので、慌ててKさんボートへ。私も、石垣島デビューの一眼ミラーレスカメラが水没しないかとドキドキでした。今日は大丈夫でしたー。Kさんのムービーカメラも、電源は入りますが、今日はゆっくりメンテしてみてくださいね。なので、切り替えて、コンデジをお持ちで、楽しそうでした。
Img_0090Img_0092 上がったら、移動して、2本目のポイントは、ビタローの根です。ここで、アンカリングした後にお昼御飯です。今日は、鶏そぼろ塩ラーメンをご用意しました。温まりましたね~。カフェオレなど、甘いものや、Sちゃんがお土産に持ってきてくれた八つ橋をいただきました~、ありがとう!!お腹が休まり次第、潜ります。
Dsc01275Dsc01268Dsc01284Img_0097Dsc01303Img_0082 ほんのりな流れに逆らうように潜り始め、こちらにも、ウメイロモドキや、ヨスジフエダイがたくさん群れています。ヒメジも中層に群れています。砂地には、チンアナゴがあっちこちにいます。真っ白になって、死んでしまったかと思っていたサンゴが、完全復活していたのには、かなり感動しました。勇気をありがとう!!ほか、ハナヒゲウツボの成魚、スカシテンジクダイの群れ、テンクロスジギンポ、ミスジチョウチョウウオ、ハマクマノミ、タイヘイヨウウミウシ、緑色バージョンのハダカハオコゼ、ワモンツツボヤ、ノコギリダイの群れ、などなどでした。楽しかったですねー。ハナヒゲウツボの引っ込まなくて、おりこうさんでした。
帰ったら、今日は、WAKE の宿泊施設へお泊りなので、ご案内します。とても広いですよー。体十分休めてくださいね。明日も、よろしくお願いしまーす☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月26日 (木)

2017.1.26

Dsc01188Dsc01189Dsc01198Dsc01227Dsc01195Dsc01194_2 今日は、まだまだ午前中は曇りな石垣島です。風も、北北東の風7mで、ちょっと時化ています。なので、ポイントはあまり選べませんでしたが、少しうねりの入る桜口方面で大人しく潜ろうと思います。ゲストは、昨日に引き続き、Sちゃんの貸切で、透明度は35m以上、水温は23度となっています。私たちは、ドライスーツを着ているので、全然寒さを感じません。3本も予定していましたが、2本潜って、午後は観光することにしました。

Dsc01249Img_0024Img_0025 1本目は、桜口沖の根です。出会えたのは、オオアカホシサンゴガニ、アミメサンゴガニ、ヨゴレダルマハゼ、カクレクマノミ、ミツボシクロスズメダイの幼魚、ハマクマノミ、クマノミ、サラサゴンベ、ロクセンスズメダイの群れ、ジャノメナマコ、などなど。写真を色んな撮り方で楽しんでみるを今回はがんばってみましたねー。

Dsc01229Dsc01231Dsc01233Dsc01235Dsc01238Dsc01252 そして、1時間休んで、2本目は、桜口を潜ります。こちらでも、カメラを駆使して、アーティストになります。出会えたのは、アオギハゼ、リュウウキュウヤライイシモチ幼魚、クマノミ、ハマクマノミ、コイボウミウシ、カクレクマノミ、レモンスズメダイ、ハタタテハゼ、クロユリハゼ、ミツボシクロスズメダイの幼魚などなど。最後、ドライスーツで浮き上がってしまいましたが、焦らずゆっくり水面移動。そう、もうアンカーのところにいましたので、しんどくなく戻れました。

Img_0040Img_0086Img_0087Img_0088 港に帰って、お昼ご飯にします。今日は、陸地に上がって、港を見渡しながらのオリジナル軟骨ソーキゆし豆腐そばを、お店広げて青空の下、美味しくいただきました。晴れてきて、気持ちがいいですね〜。そばも美味しいはずです。

2017_01_25_1_1482017_01_25_1_1512017_01_25_1_1522017_01_25_1_1612017_01_25_1_1662017_01_25_1_171 その後は、川平湾へ!ダイビング中あまり晴れなかったのに〜が、ちょっと悔しいですが、本当にいい景色をたくさんみることができました。帰りのコスモス畑や、ミルミルからの絶景、ショップに立ち寄って、写真審査会など、モリモリでしたね〜。石垣島に昨年できたと言うスイーツのお店にも立ち寄ってみることに。おしゃれな佇まい、石垣島も、だんだんモダンになっていきます。長年住んでいた私たちには、とても嬉しいです。海も陸も石垣島満喫ですね!

2017_01_25_1_1802017_01_25_1_173_2 明日は早い便で、また、お帰りなので、空港へお送りし、入れ替わりで明日から到着するお客様を拾って海へ出ます。明日からは風が落ち着くみたいで。。。まぁ、また、ちょくちょく来てね!!って事で!2日間、ありがとうございました〜。私も楽しかったよ〜!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月25日 (水)

2017.1.25

Img_0078Dsc01153Dsc01154Dsc01155Dsc01156Dsc01157 今日は久しぶりに石垣島の海へ潜りに行きました。レッツダイビング!!水温は、23度から24度、寒いところで、22度と表示されました。東北東6mから、北東5mと、出港した時は少し風があり、うねりもあり、予定していた大崎方面をすぐに変更して、竹富南方面へ向かってみました。今日のゲストは、Sちゃんです!大阪から、朝もはよ~から出発してくれて、ありがたいです。透明度抜群の石垣島の海を思う存分楽しんでいってね~。最初は持ってきたウェットスーツで潜る予定でしたが、変更して、ドライスーツに。与那国ツアーでドライスーツがしんどかったのがトラウマなので、躊躇していましたが、石垣島の穏やかな優しい海では大丈夫です!とーっても上手に着こなすことが出来ました。
Dsc01158Dsc01160Dsc01159_2Dsc01162Dsc01164Img_0001 Sちゃんも、今日のポイントは、初めていくポイントのようで、1本目は、ミルキーウェイへやってきました。透明度は30m!いいですねー。二人とも、久しぶりの石垣島の海に、やっぱり顔がにんまりしますね。魚も多かった~。ミスジチョウチョウウオ、フタスジリュウキュウスズメダイ、ミスジリュウキュウスズメダイスダレチョウチョウウオ、セグロチョウチョウウオ、ヒメダテハゼ、テッポウエビ、ツノダシ、ゴマモンガラ、クロテナマコ、ニシキヤッコ、クロユリハゼの若魚の群れ、ノコギリダイの大群、チョウチョウコショウダイ、アヤコショウダイ、ムスジコショウダイ、ウケグチイットウダイ、ユメウメイロとウメイロモドキの群れ、コクテンフグ、カンムリブダイの幼魚、オトメハゼなどなど。皆かわいかったですね~。
Img_0007Img_0010Img_0080Img_0081Img_0083Img_0084 そして、お昼御飯にしようとして、本日の鶏そぼろ塩ラーメンを温めていると、ハプニングがっ!!揺れる船の上で、つるしていたカッパの足が鍋にあたり、鍋をぱっこーん、蹴っ飛ばしてしまいました~!!船内にラーメン汁がばらまかれ・・・私たちのお昼が、消滅してしまいました。。。とほほ。こんなことは、ショップを始めて以来、初めてです。が、Sちゃんは優しいので、怒らず、帰りたいといわず、さくっと2本目も潜って、かえって食堂へ行こうということになりました。
なので、いつもよりは休憩時間短めで、2本目は、少し風も落ちてきて、波も収まってきたので、四ッ岩で潜ることになりました。こちらも初めてだそうです。良かった。
Dsc01167Dsc01168Dsc01169Img_0017Img_0019Img_0020 初めは流れもなかったのですが、ちょっとづつほんのり流れてきました。さすが、2本の水路があるポイントです。出会えたのは、この流れが作り出す、オオイソバナ、穴があるので、眠っていたネムリブカ、キンギョハナダイの群れ、ロクセンスズメダイの群れ、ハマクマノミ、タテヒダイボウミウシ、その他のイボウミウシ、カノコイセエビ、オグロクロユリハゼ、カンモンハタ、アカテンコバンハゼ、イシガキカエルウオ、ホシゴンベ、ツマグロハタンポの群れ、などなどでした。もっとじっくり浅瀬も遊びたかったけど、もう、エアーがね、ぎりぎりなので、帰りましょう。
Img_00852017_01_25_1_1852017_01_25_1_1862017_01_25_1_1902017_01_25_1_188 さて、お腹すいたので、今日はアサヒ食堂へ。暖かい汁もので、ほっこりしましたねー。Sちゃんが住んでいるところは、雪が降っているんだそうです。なので、それに比べたら、石垣島は暖かいんだそうですよ。でも、体冷やさないように、シャワーして、着替えて、ちょっと仮眠して、疲れを取ったら、うちのちびちゃんの長大連れて、だいじゅへご飯しにいこうとおもいます。リクエストの沖縄料理です。全然お腹すかないので、集合はゆっくり目ね。ショップのキッチンでは、明日の軟骨ソーキゆし豆腐そばを仕込みます。明日こそは、ひっくり返さないように、気をつけなきゃねー。
Sちゃん、今日もありがとうございました~。明日も、よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月21日 (土)

パングラオフリーダイビング研修旅行

15940575_1210557199020348_37834444515894999_1210557295687005_20545069715894574_1210557189020349_55271278815895142_1211064435636291_91604734115940528_1211982778877790_2874371462017_1

今日から、フィリピンへフリーダイビングの資格を取りに石垣島を出発しています。今回は9日間、みっちりスケジュールが組まれていて、休む間も、遊ぶ間もありません!冬場、温かい海でトレーニングに励むためにフィリピン入りしている世界チャンピオンの木下さゆりさんを訪ねて便乗させて貰うことになりました。

11月にさゆりさんに石垣島で講習してもらい、2スターという資格を取ったので、今回は3スターと4スターを取得するのが目的です。余裕のない日程で、クリアできないわけにはいかないので、達成するためには、到着までに疲れてしまわないこと!器材に不備がないこと!現地でも走って体力を低下させないこと!を目標に立てました。

2017_42017_52017_62017_72017_82017_11 そう、石垣島に帰って来たら、次の日が石垣島マラソンの日なんです。調整できるのか?と思いますが、そこをあえて、出来るかどうかを意識してやってみたいと思います。

お土産に、長いこと日本を離れているさゆりさんに、味噌汁とコーンスープと、ふりかけを持って来てみました。食べてから潜れないフリーダイバーは、トレーニング前には食事は取れませんが、水分はしっかり取りたいですもんね。自分用も用意して、さて、役に立つかなぁ?

石垣島〜那覇〜香港〜マニラ〜タグビララン。遠いね。頑張って、慣れます!

 

15894911_1211982922211109_39149089515940402_1211983142211087_38813650615965028_1211982995544435_21546222416003255_1211983002211101_37110567615966266_1211983128877755_24076629715941409_1211064482302953_734874478 マニラに来るまでの香港で、お土産はゲット。何度も書きますが、行きしなに見繕ってしまうのが私流です。帰りに見つからなかったら焦るし、荷物を積めるのも面倒だから、先に見つけてしまって、パッキンも済ませ、安心して帰って、子供たちの喜ぶ顔が見たいのです。年齢が上がってきた子供たちに、プレゼントするものが移り変わっていく中、おもちゃでは喜ばなくなった年頃では、なかなか見つけるのも難しかったけど、ツムツムの日本では売っていないと思われる台湾製の台湾デザインのBluetoothのスピーカーだとか、勉強机においてもらいたいライトだとかを購入。スノーケリングの格好をしたM&M'sのおもちゃも。このお土産選びのお仕事も終えて、ひとあんしん。

 

15965266_1212330215509713_70724612515965229_1211983188877749_25364931015965205_1215756681833733_44073283315965473_1214237968652271_22951836015966239_1211983048877763_51495453615965750_1212330138843054_809982276 さて、早めに国内線のゲートをくぐって、ほとんど人のいない待合所のようなところでアラームをかけて寝ていると、日本人の私の名前が呼ばれ、バスに乗って、ターミナルへ行けと。そこから結構な距離を移動して、国内線ターミナルへ。その乗り方がわからなかったから、呼んでもらってよかった。モノフィン、ロングフィンなども預けることができ、少し身軽になって、ゲート前まで来て、あと3時間寝ようと、もう一度アラームをセットし直して、ここで、深い眠りにつきました。ちょっと気になっていた人が夢に現れ、気にしている自分を再確認。アラームで起きてみると、周りは凄い人!たくさん!別世界に来たかと一瞬思うほど。さぁ、あと1時間飛行機で飛んだら、目的地のタグビララン!

 

16002992_1211064505636284_30139479916002805_1211064442302957_45324417515966091_1210557229020345_90095726415977909_1210557242353677_504046235 国内線1時間ほどで、タグビララン空港へ到着。ここはBOHOL島なんですね。呼んでもらっていたタクシーは、到着が1時間ほど遅れているので、帰ってしまったみたい。これは困ったと、うろうろしていると、別のタクシードライバーに声をかけられ、行先も分からないまま乗ることに。

とてもフレンドリーなのは、石垣島のタクシー運転手も同じで、英語でたくさん話しかけられました。私は少ししか話せないよと伝えると、少しおしゃべりが減りました。それにしても行先がわからないので、前にさゆりさんから近くのホテルを紹介してもらったので、そこまで行くことに。バニラスカイというワード一つで、そのホテルへ行き、少し値切ったタクシー運賃は、500ペソ、フロントの方にWi-Fiを借りて、さゆりさんに連絡。取れたー、良かった!!近かったので、迎えに来てもらって、ようやく再会です。

15941461_1212122192197182_64539738215965380_1214759605266774_52315572115966200_1212122145530520_49421899515966327_1212122158863852_55467160815977006_1214237938652274_40177482315977308_1215756758500392_472749754 今回、宿はFREE DIVE PANGLAOに宿泊させてもらえました。25Mプールがあって、宿泊者はいつでも使っていいとのことです。周りには、まだ作りかけの宿泊施設としての建物もあって、今後も期待できそうです。出来たばかりのお部屋に案内してもらい、到着したばかりなので、サクッとこのプールで泳いで、体を少しだけほぐして、シャワーしたら、がっつり眠ります。

その前に、さゆりさんが血糖値の低下している私のためにバイク2ケツで近くのフィリピン料理のお店に連れて行ってくれました。バイキングのような感じで、すべてが美味しかったです。

15965135_1212329672176434_96490698715965270_1212329635509771_15438774815965539_1214237331985668_87473264815966242_1215756648500403_77172118015977368_1215756728500395_41008494615977840_1211983222211079_523428395 現地時刻の朝5時までぐっすり寝て、すっきりしましたねー。体を温めるため、30分ほどジョギングしようと思ったら、帰りに道に迷い、結果40分くらいのゆっくりジョギングとなりました。少し、周りの状況が見えてきました。けど、ビーチに行く道がまだわかりませんでした。今日は午前中に学科なので、朝ご飯をお願いしました。フルーツや野菜、パンや、コーン茶、美味しかったです。お昼は食べない予定なので、お代わりしていただきました。午後からは、待望のパングラオの海!楽しみです。

 

15977207_1212329638843104_49124890415977839_1214238041985597_86012971815977659_1214237328652335_26096390415977930_1212330232176378_52867882415965541_1212330022176399_43612742215977767_1214237961985605_634971291 海へ!行って来ました!今日は初日なので、ゆっくり目に。いつもの自己流から脱出する為、堅実に頭を使って潜ったら、途中こんがらがった!よっぽど、何も考えてないんだな。と、実感。

アロアナビーチ沖は、すぐに150m超え。

ここは、フリーダイバー天国です。環境が整い過ぎ!素晴らしい!

透明度20m。負担なく潜れました。手を使ってのフレンゼル法の練習、15mからのフリーホール、気持ちよく出来ました。

夕飯は、韓国の皆さんとサムギョプサルをご一緒させていただきました。美味しかった〜、けど、スープは予想以上に辛うまかった!フレンドリーで、たくさん話して、楽しい夜となりました。国際交流もすごいな!

 

15978120_1214712908604777_2707033472017_262017_252017_232017_182017_15 3日間で、AIDA3スター、講習終了しました。無事に合格です。

明日から、4スター受講となります。フリーダイビングは、潜る前に食べないので、1日1食がほとんどとなっています。なので、夕飯はちゃんと食べます。朝昼抜いてるからねー。みそ汁などがすごく役立っています。

乳製品もあまりよくないということを知りました。

3日間の講習は、私の人生を開眼させたといっても過言ではないほど、充実した内容でした。ぱっと、目が覚めた感じ。

さゆり先生、みっちりお付き合いいただき、ありがとうございました。

さて、明日からも、頑張ります!!

 

2017_13Dscn043516105510_1215756638500404_81687134016105647_1214237271985674_393659237Dsc0790915978010_1215756561833745_753049118 そんな中、日本から、naotoさんが、AIDAのインストラクターを取得されました〜!いやいや〜、輝かしい!

フィリピン料理のお店にみんなで行ったり、ショップにお願いすると、毎日でも韓国料理が食べられ、とーっても美味しいです!

ニャンコのタジュキの名前の由来には、びっくり!保護した時死にかけだったから、そう言う意味なんだとか。斬新です!オーナーの1人であるキミーの人格に惚れます。

海の方はあと2日、目標をクリアしよう!

 

15941032_1212330082176393_41601878115941360_1214237275319007_480749385Dscn044916003179_1212330178843050_17478329916114243_1214237988652269_63126888116113923_1214238078652260_231666174 今朝は、パングラオ最終日。

飛行機は4:10なので、午前中はのんびり。朝ランしてたら、小学校らしき場所へ。とても綺麗でした。

道端を団体で掃除しながら歩いてる現地の人、お葬式かな?と思われる光景、出産か?と思われる光景、色々で、30分の短い間に、かなり刺激的なものを見た感じ。

生きるをシンプルに当たり前に過ごしているんだなぁ。

帰ったら、私の心には、どんな変化が産まれてるのかな。楽しみです。

 

 

Dscn0444Dscn044616142750_1215756625167072_34790636016142816_1215756575167077_88967796216142807_1218174428258625_43560406516114313_1214237921985609_873746727 昨日は、無事にAIDAの4スター取得できました!

アシスタントインストラクターという位置付けになるそうです。インストラクターの皆さんと、石垣島を舞台に、フリーダイビングを広めて行くことが出来たらな!と考えています。

ビールは毎日飲んでたけど、この日はまた、特別美味しかったなぁ。時間的に余裕なく来てしまったけど、目標達成できて良かったです。

20mからのマスクなしでの浮上、15mからの片フィンでのレスキュー引き上げ、20mからの片フィンでの浮上、重り持って40mまで潜ってからの浮上など、フィンで32m、息こらえ3分30秒、などの課題があり、だんだん疲労も溜まってくる中で、集中力が切れ始めるのも感じたり。お腹が空きすぎて血糖値下がってるのも感じたり。

ご自身の世界大会のトレーニングもあるのに、付きっきりだったさゆりさん、本当にお世話になりました。

先生のステファン、奥様のさとみさん、お子様のまぁや、美味しい韓国料理を用意してくださって、楽しい時間を過ごさせてもらったDK、キミー、猫のタージュキ、本当にお世話になりました!

また、来るね〜!

15940821_1212122322197169_71520102915940738_1212329568843111_589827477Dscn0419Dscn043316114391_1218076548268413_12371440516114395_1218076544935080_413564440 そして昨日、パングラオ島を出て、マニラ空港で1泊し、香港経由で、那覇へ。そして、ようやく那覇からの石垣行きに乗れば、ゴールです。
国際線、もっと乗り継ぎがいい方がいいのだけれど、やれることを済ませています。こんな時間も必要かも。
マニラ空港にいるときに、6月のパングラオで行われるフリーダイビングアジア大会への募集のページを受信し、のんきに航空券捕ってからがいいですかね―なんて言っていたら、なんのなんの、速攻で、募集定員に達して、慌ててスタッフさんが仮予約入れてくれて、セーフで申し込めました。
すごい人気だ!
16174450_1218076598268408_35305033216142691_1218076588268409_47848079716143057_1218076664935068_73313921816114622_1218836461525755_27927667116174879_1218836464859088_46043033416195364_1218836421525759_277745957 今から帰る石垣島は寒そうだけど、無理をしないで、水温が上がって体を冷やしすぎないようになったら、練習を始めてみようと思います。
2月に入ると、newスタッフ到着!航空券のキャンセル待ちをかけている与那国ツアーも、4月のマリンダイビングフェアもあり、徐々に仕事が、活動的になってきます。
パングラオでの経験を生かして、さらに視野も広げていきたいと思います。
フリーダイビング研修旅行、これにて終了~☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 8日 (日)

2017年WAKE新年会

Img_0066Img_00672017_01_08_1_12017_01_08_1_2Img_0068Img_0070 1月7日は、ダイビングサービスWAKE UP CALLのお客様をお呼び立てしまして、ショップの庭で新年会を開催しました☆
Img_0072Img_0073Img_0075 今年のお正月は、まったく寒さがなく、ほかほかなので、お正月に野外で新年会を開くことができ、記念に残るワンシーンだったと思います。帰省していてまだ帰ってきていないお客様や、お仕事のお客様もいて、こじんまりとでしたが、たくさんしゃべって、たくさん食べて、皆さん持ち寄りのアイデアで、またいつもと違うBBQとなり、楽しい時間となりました。また今年も、石垣島で、海を、食を、人とのつながりを、ダイビングをこよなく愛し、楽しんでいきましょうね!ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.1.3

2017_01_03_11 今日は名古屋から、いつものAさんからの紹介で、Oさんが初の体験ダイビングに挑戦でーす。今日も貸切で、のんびりとダイビングを楽しんで行きましょうね〜。風はまたまた落ちまして、東風3mです!三が日、お天気に恵まれ、楽しくお仕事させてもらいました〜。お正月は今年ものんびりさせていただいていますが、みなさんにご心配おかけしました、今期スタッフも見つかり、2月から1人、4月から1人の予定となっています。

 
さて、冬の石垣島はとっても透明度が良くて爽快なのですが、今日も良かったですよ!港で体験ダイビングの説明をして、しっかり理解していただき、少しづつ丁寧に何度もマスククリアや、耳抜きや、呼吸の仕方、などに慣れて行ってもらい、いざポイントへ。今日は穏やかなので、何処へでもいけそうですが、選んだのは、ミルキーウェイ。ポイントも貸切です。流れもなく、波もなく、水中には、ユメウメイロや、ウメイロモドキがたくさん群れています。アマミスズメダイも大量!Oさんも、時間をかけながらも、じっくりと海に慣れてもらいました。マスクにどうしても水が入ってくるようで、それをクリアしながらでしたが、耳抜きは手を使わなくてもゆっくりであれば抜けるようで、とてもダイビング向きな体質ですね。スリムな体型なのですが、今日はドライスーツがご希望だったので、思っていたよりも浮力があり、何度かウェイトを足して、ようやく足から沈むようになりました。足が浮いている状態の時でもかなり冷静だったので、何度か潜るうちにどんどん上手になりそうです。
 
2017_01_03_10 潜降ロープは離すのが怖かったから、今回は無理をしませんでしたが、水深も6mまでちゃんと潜れました。しかも、何度も潜れたので、もう耳抜きに関しては全く問題ないですね。2本目も潜る気持ち満々で準備しましたが、お昼おご飯を食べているうちに、ちょっと船酔いが。。。なので、美味しくお雑煮とおせちは頂いたのですが、ダイビング2本目は断念。でも、それでいいと思います。また、調子のいい時に潜りましょうね。
台湾や中国や、ワールドワイドなお話ができ、とても楽しかったです。もしかしたら、明後日また、潜りたいかもということで、ご連絡いただくことになりました。明日は、離島巡りを楽しむようです。いっぱい、八重山満喫して行ってくださいねー。今日はありがとうございました。
帰ったら、ミニバスケットのお正月恒例OBOG大会をしているので、見に行ってみようと思います。お正月はやっぱり楽しいですね〜。昨日まで潜っていたさらちゃんもこの大会には参加しています。いい思い出になるかな??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 2日 (月)

2017.1.2

2016_12_30_562016_12_30_652016_12_30_642016_12_30_912016_12_30_1412016_12_30_142 お正月2日目〜。今日は、ご希望で3本潜る予定なのと、あわよくばマンタ方面へ行ってみようかと思っていたので、いつも通りのお時間にお迎えです。元旦はご家族でゆっくり出来たかなぁ。私たちは仕事後、夜遅くなりましたが、旦那の実家で新年会でした。と言っても、ご飯をご馳走になりに行っただけで、嫁は何も出来ませんでしたが。。。他で頑張りますので。
2016_12_30_192016_12_30_292016_12_30_312016_12_30_692016_12_30_1242016_12_30_96 さて今日は少し南寄りの東風、東南東5mの風で、穏やかです。講習がメインなのと、亀も見れたらいいなと言うことで、大崎へやってきました。1本目はカメハウスで潜ります。船が停泊したところからスヤスヤお昼寝している所まではほんのり向かいの流れ。なので、行くまではのんびりと、のんびりと移動して行きます。出会えたのは、カクレクマノミや、ホホヅミタルミの幼魚、ハタタテハゼ、クロユリハゼ、ゴマモンガラ、モンガラカワハギ、ハマクマノミ、クマノミ、モンハナシャコ、イラブウミヘビ、オニハタタテダイ、ツノハタタテダイ、そして、会いたかったアオウミガメ!ほんとに眠そうで、可愛かったねー。全然動かないの。おっとりしていますね。
船の下に戻ってきてから、講習のスキルアップも進めて行きます。今日は、エア切れ体験と、オクトパスブリージング、エア切れのサインのサインの出し方、オクトパスブリージングアセントを習得しました。
2016_12_30_112016_12_30_142016_12_30_1152016_12_30_1482016_12_30_142_22016_12_30_132 2本目は、少し移動して、ミノカサゴの宮殿で潜ります。ここでは、たくさんの綺麗な魚達の群れに会いに行って見たいと思います。出会えたのは、キンギョハナダイの群れ、アカネハナゴイの群れ、ハナゴイの群れ、ハダカハオコゼ、サンゴアイゴ、ツノダシ、オグロトラギス、ユビエダハマサンゴの間にいたクモヒトデ、クロテナマコ、イシガキカエルウオ、アサドスズメダイ、フタスジリュウキュウスズメダイなどなど。楽しみながらも、スキルもアップ!フリー潜降、ウェイトベルト脱着復習、緊急スイミングアセント、水面バックキック移動、BCオーラル吸気、などなど。頑張りました!!とてもよく出来ていたと思います。
実技はこれで、全て終了!後は学科を頑張りましょうね〜。
2016_12_30_592016_12_30_602016_12_30_612016_12_30_63 上がったら、お腹も空きました。お昼ご飯です。今日は、クリームシチュー&ピラフをご用意しました。暖かくて、美味しいご飯でした。今日も手伝っている心はお代わりもしていました。
さて、講習は実技は終わったので、3本目はファンダイビングすることにしましょう。穏やかな今日は、石垣マンタシティポイントへ向かって見ます。情報では、マンタも出ているようですよ。5隻ルールは到着すると、1番目に待つ感じだったので、20分ほど待ったら、停泊でしました。入ってみると、ちょっと透明度は落ちて25mくらいですが、すぐにマンタが登場。他にも、コバンザメ、ヒフキアイゴ、ハナビラクマノミ、シコクスズメダイの群れ、ユメウメイロの群れ、コイボイボウミウシ、タヌキイロウミウシなど。可愛かったね。講習終わった記念だし、マンタにも会えちゃったし、本当にラッキーだったねー。
2016_12_30_62016_12_30_22016_12_30_662016_12_30_762016_12_30_812016_12_30_140 記念写真もいっぱい撮って、みなさんのマスク越しの笑顔がとても印象的でした。
帰ったら、また、学科をしないとねー。今日は昨日よりも少し難しいところをやって行きます。頑張れ!!!学科が終わったら、晴れてダイバー!そして、今日はみんなで、観音堂へ初詣に行く予定です。その後は、ご飯食べに行って・・・と、盛りだくさんだねー。2016_12_30_133
ここに、また1人、可愛いダイバーが誕生したことをお祝いしましょう!!
お正月を盛り上げてくださったKさんご家族、ありがとうございました〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 1日 (日)

2017.1.1

Img_0007Dsc00977Dsc00979Dsc00980Dsc00988Dsc00986 2017年明けましておめでとうございます!!初夢は、鼻が詰まっていたせいか、鼻をかんだら鼻水が出すぎてティッシュを探して,見つけたら豪快にかみすぎて、鼻水が出すぎたという何とも新春にふさわしいのかわからないような夢から始まり、目覚めて一息「ふぅ。」となるような朝でした。新年早々、滑稽な話ですみません。
Dsc00993Dsc00997Dsc01008Dsc01012Dsc01014Dsc01015 気を取り直して、実際に鼻をかんで、手を洗ったら、お雑煮作りです。とってもシンプルなお雑煮ですが、保温鍋で海へ持っていきます。お餅とほうれん草は、後入れね。そして、今日は元旦だということもあり、御節をお重に詰めいていきます。まっ、こちらはすみません、買って来たものです笑。
今日は、長年の常連様、Kさんご家族が貸切でお正月ダイブを楽しみに来てくださっています。お天気もすごく恵まれ、東風6m、大崎へ向かい、水面もとっても静かです。今回のご家族の一大イベントは、娘さんのCカード取得!パパママは合わせてのんびり潜りたいとのご要望です。
お正月休みで、暇そうにしているうちの娘の心も一緒に海へ行くことになりました。手伝うので、いい戦力になります。中途半端な成長過程の6年生、大人のSサイズがぴったりでした。先日のマレスの販売会に行って良かったー。使いやすそうなレンタルスーツです。みなさんにもたくさんご用意しましたからね〜。
さて、水中は、水温24度、真っ白な砂地の上に船を停泊させ、爽やか〜。ロクセンスズメダイもたくさんお出迎えです。Sちゃんは、初めてダイビングしますが、ずっとパパママにくっついてきてスノーケリングしていたので、全く問題なくすんなり潜れちゃいました!さっすが〜。スポーツをしているということも大きいでしょうね。耳抜きには少し時間がかかりましたが、コツをつかむのにすぐでした。
Dsc01017Dsc01020Dsc01024Dsc01026Dsc01027Dsc01028 カクレクマノミやハマクマノミ、ハナビラクマノミ、ミツボシクロスズメダイの幼魚、ロクセンスズメダイの群れに囲まれて楽しみながら、所々で、スキルも進めていきます。マスククリア水没なしや、レギュレータークリア水面、ロープ潜降、BC吸排気、肺のトリミング、残圧チェック、フィン脱着などを練習できました。どれもスムーズにクリアできましたね。
Img_0019Img_0020Img_0021Img_0023Img_0024 上がったら、お昼ご飯です。御節とお雑煮。元旦限定の特別メニューです。小学生2人は、お餅を3個も入れて、ペロリ。大人は大人しく2個づつでいいくらいでした。日が当たっていると暑いくらいのお天気の良さなので、今年のお正月は当たり年と言えるでしょうね。良かったですねー。お腹を休ませている間も、飛び込みタイムは長々と続き、どんどん遊びはエスカレートしていきます。浮き輪やボディボードで楽しそうに遊んでいます。休むことしませんねー。
Dsc01029Dsc01030Dsc01031Dsc01035Dsc01034Dsc01032 お腹が休まった頃、2本目。ポイントはそのままで、今度はオオハマサンゴ方面へ足を伸ばします。少し水深も深くなるので、BCの使い方などを会得してもらいます。同じポイントですが、出会えた魚はたくさんで、楽しかったですねー。ハタタテシノビハゼ、キンギョハナダイ、ミゾレウミウシ、アカククリ、アカマツカサ、クマドリ、ミナミハタタテダイ、ホオセキキントキ、オドリハゼ、ブドウテッポウエビ、オニダルマオコゼ、アマミスズメダイの群れ、などなど。船の下に戻ってきたら、スキルアップです!レギュレータークリア、レギュレーターリカバリー、BC脱着、ウェイト脱着、フィン脱着、オクトパスブリージング、などなど。すごく上手で、ビビらないところがすごく良かったです。才能溢れる子だなぁと、元旦早々感動させてもらいました。いやいや、気持ちよく潜れましたねー。
Img_1804Sta_1799Sta_1803Stb_1800Stc_1801Std_1802 港に戻って、今度は学科です。体力あるから、問題ないね。けどやはり・・・窒素が体に溶け込んでいる影響でしょうね、みんな眠くなります。おやつも食べながら、お水も飲みながら、大事なところを抑えていきます。小学校5年生に、理解してもらえているかな?横で聞いていた6年生も、ちゃんとわかっているのかな?今はよくわからなくても、ダイビングを続けている間はずっと耳に入れ続けていきたいと思います。そうすると、いつか、あー、そういうことかーって思える時が来るから。眠気と、遊びたい気持ちにブレーキをかけて、よく頑張って聞いてくれました。Sちゃんは、とても頭のいい子のようです。
明日も、今日よりも風が落ち、お天気は安定。すごくラッキーな元旦となりました。海も楽しみですね。明日はみんなで、観音堂へ初詣に行くことになりました。それも楽しみにしていてくださいね☆今日はありがとうございました~、今年も皆さん、よろしくお願いいたします!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »