« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月27日 (日)

2016.11.27 3935プロジェクト

Img_1417Img_141820161127_9195Dsc00278Img_1419Img_14213935プロジェクト最終日。朝早くから目が覚めるほどの風の強さ!雨も降っていて、風の音はゴーゴー聞こえてきます。心配になって、ダイビングが催行されるかどうかを電話して聞いたくらいでした。雨の影響で、港には、荒川から流れ込んだ赤土で海の色が変わっています。ですが、今日も元気よく出港!!

Dsc0028120161127_308020161127_226920161127_8629Dsc00286Dsc00301同じ船に田中律子さんも乗り込み、一緒に潜りました。水中は、川のように流れていて、水深は最大でも4mですが、透明度も悪く、2mも見えないくらいであまりいいコンディションとは言えませんでした。それでも、そんな中、今日の参加者の石垣島在住Nさんと、高校生の空手コンビTくんとHくん、予めウェイトを重くしていったのが大正解で、頑張って潜りました!!風邪気味だったけど、Tくんの耳が抜けて良かった。風向きが昨日とは逆なので、流れに逆らいながらサンゴ移植床にゆっくり到着し、昨日つけられたサンゴをフィンや手などで傷めないように慎重に移動していって、ようやくWAKE UP CALLの区画まで来て、丁寧に針金でサンゴをまきつけて、パイプに取り付けていきました。また来年、どんなふうに成長していったかを見て潜るのが楽しみになりましたね。

Dsc00289Dsc00291Dsc00293Dsc00298Dsc00308Dsc003052本目は、フラワーガーデンで潜り、ソフトコーラルがお花畑のようになっている景観や、砂地や、地形を楽しんできました。出会えた魚は、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ幼魚、セジロクマノミ、白化したイソギンチャク、イッテンチョウチョウウオ、フウライチョウチョウウオ、クロナマコ、フタスジナマコ、ヒメアイゴのペア、レモンスズメダイ、ロクセンスズメダイいっぱい、コイボウミウシの仲間、スダレチョウチョウウオなどなどでした。Nさんが150本記念だったのも、水中でお祝いしてきましたよー!

Dsc00321Img_1423Img_1427Img_1425お昼御飯は、今日は雨が降っていて、風も強かったので、WAKEの宿泊施設でもあるPopo houseでテレビ見ながらのんびりと、くつろぎながらいただきました。ログもお渡しして、解散となりました。

これからを担う高校生がダイバーになって、今回のようなプロジェクトに参加するということが、すごく良いことだと思います。よく考えたら、同級生でダイバーでもあるうちの息子にも参加させればよかったなぁ。いつも、声かけるのを忘れてしまうのが母の悪い癖です。←母だったのか!と思う方多数ですね。
ではでは、今日も皆さん、ご参加いただきましてありがとうございました!!また、来年!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月26日 (土)

2016.11.26 3935プロジェクト

20161126_347120161126_1169Img_1377Img_137920161126_8670Dsc00234今日は、3935プロジェクト!実施日1日目です。ダイバーは沖へ出て漁協が用意してくれた場所にサンゴの苗を移植させるために潜ります。こんな事出来るのも、ダイバーであるからですね。参加出来た皆さんはとてもいい記念になったと思います。このプロジェクトは田中律子さんが声を上げて、研究者や漁協やダイビング協会などの協力でみんなの力で成り立っています。とても興味深いイベントだと思います。小さなことからですが、このサンゴがうまく定着して、3年後には卵を産んで、さらに拡散していったら理想です。何よりも、こうやって取り組む意識を持つことで、簡単にダイバーがサンゴを折ったり、踏んで歩いたり、そういうことに気を付けられるようになっていくといいと思います。
Dsc00237Dsc00238Dsc00243Dsc00244Dsc00246Dsc00252さて、今回、このプロジェクトに参加してくださった我らがWAKE UP CALLの石垣島在住ダイバーの皆さんは、とてもたくさんでした。嬉しいことだと思います。せっかくこの八重山に住んでいるから、この事業を見守っていきたいですね!1本目にサンゴの苗着けをして、2本目は竹富海底温泉で遊んできました。どちらもとても楽しいダイビングとなりました。苗着けは30分ほどで完了。WAKE UP CALLの苗床は♡と洗濯バサミ2個というのが目印でした。そして、この記念すべき植え付けダイブが100本目だったというsさんも、おめでとうございます♡来年が楽しみです。

Dsc00258Dsc00260Dsc00261Img_1394Img_1380Img_13862本目の温泉では、アカククリ、オニハタタテダイ、スミツキトノサマダイ、トノサマダイ、モンツキスズメダイ、アマミスズメダイ、チョウチョウコショウダイ、ツノダシ、ミスジチョウチョウウオ、ハナミノカサゴの成魚と幼魚、ハマサンゴ、ユビエダハマサンゴなどに出会ってきました。ここも、今年サンゴが大分死んでしまいましたが、まだまだ残っている子も多くて、今後の復活が楽しみです。

20161126_369520161126_722620161126_9974Img_1389Img_1402Img_1409港に戻ったら、ランチをいただきます。今日は、ハヤシライスをご用意しました。お天気のいい中での外ランチは気持ちが良かったですね。今日も皆さん、有難うございました~☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月25日 (金)

2016.11.25

Dsc00195Dsc00202Dsc00208Dsc00205Dsc00214Img_1248_2今日もまだまだ曇り空な石垣島です。日本の中部の大っきなMさんからのご紹介で、Hさんが石垣島にいらしています。本来お仕事中心ということですが、今日は息抜きですね!ダイビングに出かけたいと思います。マンツーマンですので、今日はシーフレンズさんに乗り愛させていただくことになりました。ご飯もお願いしちゃったので、朝の準備が楽チン。スタッフたくさんで経営できたら、こんな感じなのかな。オーナーガイドは、何もかもを自分でやるので、ある意味、石垣島は業界の中でも、起用人のあつまりかもしれませんね。

Dsc00215Img_1295Img_1297Img_1254_2Img_1307_2Img_1302_2さてさて、船が出航したら、晴れて来ましたよ。今日も3本楽しんで行きたいと思います。
Hさんも、面白い方のようで、朝からテンション高い!スッポン料理の話になって、越前に行くのが楽しみになって来ました。

1本潜ってみると、とても落ち着いて潜れたと、感想をいただきました。カメラデビューも楽しく、たくさん撮れたようで良かったですね。ポイントはヨスジの根です。今日は全然流れていなくて、ラッキー。水中生物もたくさんあって来ました。ヨスジフエダイ、ムスジフエダイ、オオイソバナ、クマノミ、レモンスズメダイ、シマキンチャクフグ、ソラスズメダイ、アマミスズメダイの群れ、ロクセンスズメダイの群れ、アミメフエフキ、セジロクマノミ、オビテンスモドキの幼魚などなどでした。

Img_1335Img_1315Img_1318_2Img_1261_2Img_1327_2Img_13332本目は、ロコロックで潜ります。今後アドバンスを取得する予定だからということで、深い方へ行きたいというご要望でしたので、浅瀬の方ではなく、深場方面へ行ってみました。でも流れもなく、とても穏やかです。出会えたのは、アケボノチョウチョウウオ、モンツキスズメダイ、アサドスズメダイ、ミナミハタタテダイ、ミスジチョウチョウウオ、ヘラヤガラ、ナミスズメダイ、ネッタイスズメダイ、キャベツサンゴの群生、グルクンの群れ、クロユリハゼ、ヒメアイゴのペア、パラオクサビライシ、オウゴンニジギンポ、、ミスジリュウキュウスズメダイ、フタスジリュウキュウスズメダイ、ロクセンスズメダイの群れなどなど。はぁ〜、綺麗で、たくさんの魚がいて、楽しかったですね!

上がったらお昼ご飯です。今日は、シーフレンズさんにお願いしちゃったので、お味噌汁とおにぎり弁当をいただきました。美味しかったです。ご馳走様でした。

Img_1320Img_1343Img_1346Img_1355Img_1357Img_13583本目は、お腹が休まってから潜ります。ポイントは、名蔵湾アカククリの根です。出会えたのは、アカククリたくさん、ネオンテンジクダイ、スダレチョウチョウウオ、ユカタハタ、オニハタタテダイ、ヤシャベラ、スミツキベラ幼魚、ハマクマノミ、イシガキカエルウオ、ハタタテハゼ、ハナミノカサゴ、ホオセキキントキ、ハタタテダイ、チョウチョウコショウダイ、などなど、盛りだくさんでしたね。マンツーマンで、ゆっくりペースで楽しんで来ました。色々なアイデアや感情がまた湧き出ていい刺激になっていたら幸いです。

Img_1360_2Img_1371Img_1373今晩は、3935プロジェクトの始まりで、インターコンチネンタルホテルへ説明会を聴きに行きます。たまたまHさんがお泊まりで、お送りするので、何度も足を運びます。明日明後日のサンゴ移植ダイビングも一大イベントとして行われます。地元に住んでいる方々が参加されます。今後もどう成長して行くかなど、楽しみですね。Hさんも、今日はありがとうございました。また、ふらっと石垣島へ遊びにいらしてくださいね。ありがとうございました〜!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月24日 (木)

2016.11.24

Dsc00138Dsc00143Dsc00148Dsc00149Dsc00153Dsc00159今日もどんよりと曇り空な石垣島です。昨日は雨が降っていたので、それに比べると、曇りなら濡れないので、良いですね。Kさん貸切で今日もダイビングを楽しんでいこうと思います。本当は、久しぶりにダイビングのご予約を頂いていたAさん達が石垣島には来ているのですが風邪をひいてしまったとご連絡があり、ホテルで休んでいることになって、とてもお会いしたかったので残念ですが、安静が1番ですね。それに、今日は北北東の風10mまで吹くので、船の上は寒くなりそうです。また、マリンダイビングフェアでお会いしましょう。

Dsc00160Dsc00161Dsc00175Img_1231_2Img_1234Img_1238_2ということで、やって来たのは、桜口。今日は、船を中間の場所に停泊できたので、移動はしないで3本潜ることにしました。それでも、色んな種類の水中生物に出会えるから、桜口の実力の高さを感じます。まずは、1本目は、アーチ周りを楽しんで行きます。透明度も、35mあるといっても良いでしょう。気持ちがいいです!出会えたのは、アカホシイソハゼ、レモンスズメダイ、テングヘビギンポ、クマノミ、ハマクマノミ、セジロクマノミ
、シマキンチャクフグ、アオギハゼ、リュウキュウヤライイシモチの成魚と幼魚、サンゴアイゴ、ヒメアイゴ、ミナミハタンポの群れ、ツバメタナバタウオ、オヤビッチャの群れ、カンモンハタ、などでした。アーチの中も、楽しかったですね。

Dsc00167Dsc00169Img_1243Img_1244_2Img_1241_2Img_1256_22本目は、桜口沖の根まで足を伸ばします。出会えたのは、ヨゴレダルマハゼ、カクレクマノミ、クマノミ、アミメサンゴガニ、オオアカホシサンゴガニ、ゴイシギンポ、カスリヘビギンポ、ソフトコーラル、サラサゴンベ、ミヤコテングハギなどでした。じっくり生物を撮影するのがとても楽しかったですね。

Img_1274Img_1279Img_1250Img_1266Img_1290Img_1294上がりましたが、お昼ご飯です。今日は、おでんをご用意しました。そしたらなんと、ちょうど食べたかったんだって。良かったー。セレクト、バッチリでしたね。でも、美味しくてついつい食べ過ぎちゃうのがおでんの危険なところ。ほどほどにしておかないとね。

Dsc00190Dsc00193このおでんの汁で、おからを炊くと美味しいよって、教えていただきました。早速今晩やってみたいと思います!!こういう情報は大事なんですよねー。有難うございます。お腹を休めて、3本目、ハマサンゴ方面へ向かって遊んで来たいと思います。3本目出会えたのは、ムスジコショウダイ、トゲチョウチョウウオ、ヤマブキベラ、ミナミハタタテダイ、ツノハタタテダイ、ハマクマノミ、クマノミ、白化したハマサンゴ、フタイロカエルウオなどなどでした。

3日間、久しぶりにご一緒出来て楽しかったですー。ありがとうございました。また、遊びにいらしてくださいね!!明日も楽しんでくださいねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月22日 (火)

2016.11.22

Dsc00039Dsc00040Dsc00042Dsc00044Dsc00051Dsc00054今日は、ひっさしぶりに潜りにきてくださったWAKEでは超古株のKさん!が、潜りにきてくださいました〜。懐かしい話も飛び出し、昔を思い出しました。全く変わらないKさんでした。髪の毛が伸びていたくらいかなー。と、おとといも潜りにきてくださって、昨日はランチをご一緒したHさん、ご馳走様でした。そんな今日はお二人のみでのんびりと潜りたいと思います。

Dsc00059Dsc00061Dsc00062Img_1124Img_1131Img_1134北東の風5mで、1日安定して小雨予報です。なので、水も綺麗そうな竹富南エリアへやってきました。1本目は、ビタローの根で潜ります。出会えたのは、チンアナゴ、ナンヨウハギの幼魚、ヨスジフエダイの群れ、クロオビアトヒキテンジクダイの群れ、アマミスズメダイの群れ、デバスズメダイの群れ、イッテンヒメジの群れ、ウメイロモドキの群れ、グルクンの群れ、ハナヒゲウツボ、スカシテンジクダイの群れ、シロブチハタの幼魚、キンセンイシモチの群れ、キンメモドキの群れ、ハシナガウバウオ、アカスジシラヒゲエビ、イシガキカエルウオなどなどでした。予想通り、とーっても水が綺麗でしたよー。

Dsc00082Dsc00087Dsc00067Dsc00096Dsc00098Img_1147_22本目は、ジャガイモの根!こちらもものすごく透明度が良くて、ポイントの隅々まで見渡すことができました。透明度は、35m!気持ちがいいですねー。出会えた魚は、ヨスジフエダイの群れ、紛れているムスジフエダイ、スカシテンジクダイ、キンギョハナダイ、クマノミ、ナポレオンの幼魚、セナキルリスズメダイ、ソラスズメダイ、フタスジリュウキュウスズメダイ、ミスジリュウキュウスズメダイ、コモンシコロサンゴの群生、アカヒメジの群れ、シマキンチャクフグ、ヨコシマクロダイ、ヤセアマダイ、カガミチョウチョウウオなどなどでした。

Img_1166Img_1168Img_1139上がったらランチタイム。今日は鶏そぼろ塩ラーメンをご用意しました。温まりますね。麺類なので、食べ終わるのはとても早いのです。ゆんたくしながらお腹を休ませます。

Img_1150_2Img_1155Img_1169_2Img_1175Img_1177Img_11883本目は、サウスベース。の中でも、大仏の根です。出会えたのは、チンアナゴいっぱい、クマノミ、キヘリクロスジウミウシ、ヤセアマダイ、キツネアマダイ、オグロトラギス、ホシゴンベ、ヤッコエイ、ミスジチョウチョウウオ、オキナワスウズメダイの群れ、ネッタイスズメダイ、イッセンタカサゴの群れ、などなどでした。

Img_1190Dsc00101Dsc00100Dsc00102Img_1197晴れ間は少ししか出なくて、雨でしたが、楽しく潜れましたね。やはり、この透明度は、この時期からなので、空いているし、実はオススメ。いい時を満喫できましたね。また、マリンダイビングフェアや、石垣島ならいつでも、お待ちしています。またお会いできるのを楽しみにしています!!お二人共、ありがとうございました!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月21日 (月)

2016.11.20

2016_11_21_272016_11_21_252016_11_21_22016_11_21_72016_11_21_122016_11_21_26 昨日は、講習生2名様、ファンダイバー1名様で、こじんまりと心丸出港。Iさんのグループの皆さんは、帰ってしまう日なので、講習のために1日伸ばしたIさん。でも、ベテランの皆さんと話すのと、今日のように気さくに心配ごとなどを話せるメンバーでは気分的にだいぶ違うご様子で、とても会話が弾んでいました。良かったですね。いろんな経験になりました。ご一緒した皆さんも、とてもいい方ばかりで、優しく、サポートもしてくれて、気持ちのいい一日となりました。
この日の予報は、雨模様。風は東寄りの風、風は強くはありません。なので、安心な大崎へ向かってみました。今日は、講習もあるので、大崎から出ないで潜っていきたいと思います。
1本目はハナゴイリーフ。船の下は水深5mで、不安感がありません。ちょこちょこ講習のスキルを入れながら、じっくりと写真撮影に没頭することができたHさん、良い写真が撮れたのではないでしょうか?出会えた水中生物は、ハタタテハゼ、キンギョハナダイの群れ、ピンクの玉頂イソギンチャクとハマクマノミ、クマノミ、イワシの群れ、ツノダシ、チョウチョウウオ、ユビエダハマサンゴの群生、シマキンチャクフグなどでした。スクールは、BC脱着と、オクトパスブリージングが出来るようになりましたよ。
2016_11_21_32016_11_21_242016_11_21_1_22016_11_21_92016_11_21_112016_11_21_10 船の上で、すぐに1本目にやったことなどをログに記入していきます。はじめのうちはしっかりと書いていってくださいね。それが、かなりの吸収力になると思います。
さて、2本目は、すぐお近くのオオハマサンゴの根にやってきました。もうこのころには、雨が降り始めていて、ざんざんでしたね。
2本目も講習もありながらの、日本で見られるクマノミをご紹介しようと、浅瀬周りで楽しんでいきます。出会えたのは、カクレクマノミ、ハナビラクマノミ、フタスジタマガシラ、ドクウツボ、レモンスズメダイ、モンツキハギ、ロクセンスズメダイの群れ、アカマツカサの群れ、キツネアマダイの幼魚、ヒメジの仲間などでした。スクールも頑張りましたねー。バディブリージング、ウェイト脱着、水面オーラル吸気、緊急スイミングアセント、フリー潜行などなど。盛りだくさん頑張りました。水面で、オーラル吸気の復習もできたし、バックキックの方法、サイドキックの方法、なども見て覚えることが出来ました。

2016_11_21_142016_11_21_202016_11_21_212016_11_21_232016_11_21_29実技講習、無事に終了して、良かったですね。あとは、学科です!!忘れてたーのお言葉に皆さん笑いましたね。

さて、お昼御飯です。今日は、煮込みハンバーグをご用意しました。白米にしそふりかけをかけて、コーンスープを添えていただきます。圧力なべで柔らかくなったハンバーグはホクホクでしたね。コーンスープで体も温まります。お腹を休めながら、ログ付けもして、3本目は、ご希望でファンダイビング!せっかくだからということで、皆さん潜ってみることになりました。
さー、ファンダイビングなんだから、余計なことは気にしないで、楽しんでいきましょうねー。ポイントは、このままで、ポイント名の由来のオオハマサンゴまで行ってみます。出会えたのは、ユメウメイロの群れ、キンギョハナダイがひっくり返って泳いでいて、アカククリも群れています。2匹くらい顔の丸いツバメウオが紛れているのも分かりました。他にもハタタテシノビハゼ、イソギンチャクカクレエビ、コクハンハタ、レモンスズメダイ、フウライチョウチョウウオ、ホオセキキントキ、オオフエヤッコ、等々に出会えました。

とーっても楽しかったですね。帰りも雨降りでしたが、そのままショップで学科が始まりました。質問も出て、ちゃんと理解してもらえたと思います。学科はテストを含めて、結局20:30までかかってしまいましたが、そのあと、講習生のお二人で、三寿司へ行って、おいしい料理で、乾杯したのだそうです。お祝いもできて良かったですね。そして、美味しかったといってもらえてよかったです。私の方はというと、ロードレースやるメンバーでちょっとした集まりがあったので、参加できなかったのですが、また今度、ご一緒させてくださいね。ありがとうございました。

次は、間隔を開けずにファンダイビング!お待ちしていますね☆皆さん、お疲れ様でしたー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月19日 (土)

2016.11.19

Dsc09923_2Img_1155_2Dsc09927_2_2Dsc09934Dsc09939_2Dsc09948_2_2今日も講習2日目のIさん、ファンダイビングの皆さんのグループ貸切で、お天気も最高によく、ダイビング日和となりました。色々リクエストはあると思うのですが、今日は亀に会いたい、と、マンタに会いたい、ですね!1番ご希望に添える風向きです。

Img_1045Img_1055_2Img_1060向かったのは、大崎、カメハウスです。前回も、ここでアオウミガメに出会っていますが、今回も、バッチリ出会ってきました〜。他にも、カミソリウオ、キツネアマダイ、アカククリ、カクレクマノミ、クマノミ、ハマクマノミ、トゲチョウチョウウオ、ホホヅミタルミの幼魚、アオヤガラの群れ、などに出会ってきました。水温はなんと!28度!竹富南エリアよりもこちらの方が暖かいようです。講習のIさんは、ちょっとマスクの締めすぎだったのか、緊張してしまい、この1本は船の上で休憩していることにしました。でも、ちゃんとそういう調子が悪いというのはぜひ主張してもらって良いことだと思います。無理は禁物なのです。

Dsc09954_2_2Dsc09956Dsc09958Dsc09963_2Dsc09969_2Dsc09952して、2本目は、石垣マンタシティポイントへやってきました。ちょうど入れ替わりの船があって、良い具合に待たずにアンカーをかけることになりました。ここでは、やはりみなさんの気持ちもIさんにも見せてあげたいという思いがあったので、Sさんが手をつないで安心させて下さって、すぐに登場したマンタのおかげもあって、みんなで1ダイブ潜り切ることができました。
Dsc09984Dsc09975Dsc09977Img_1066Img_1067そして、スキルの練習も進み、大満足ですね。マンタも3枚出て、お腹の下には、コバンザメ、他にも、ホソカマスの群れや、アオリイカの子供、シコクスズメダイいっぱい、グルクンの群れなどにも会えました。1時間近く潜りましたが、呼吸もとても上手になって、残圧もだいぶ残すことができました。すごい成長ですね。

Img_1158Img_1157Img_1156上がったら、お出汁を温めながらゆっくりと3本目のポイントへ。崎枝ビックアーチへ向かいます。沸騰したお出汁は一旦保温鍋へ戻し、ポイントについてから、改めてランチの準備に取り掛かります。今日は、WAKE UP CALLオリジナル軟骨ソーキゆし豆腐そばをご用意しました。前日から仕込む軟骨がとろっとろです。お出汁は一度ひやしてラードを取り除き、さっぱり目に仕上げています。熱々にしていただきました。美味しかったですね。お腹を休ませながら、講習のIさんはログ付けや、書類の記入など、頑張ってもらいます。ファンダイバーのみなさんは、思い思いに、泳いでみたり、寝てみたり。こういう休憩時間も楽しいですね。お腹が休まったら、ファンチームで3本目を潜ります。ビックアーチは、地形ポイントです。壮大な景色を楽しんで行きましょう。

Dsc09987Dsc09992Img_1068Img_1077Img_1080_2Img_1083沖に張り出した根をぐるっと泳いでいくと、カクレクマノミや、チョウハン、オヤビッチャの群れ、紫色が綺麗なハナゴイが群れ、目の前をブルーのラインが綺麗なクマザサハナムロが通り過ぎて行きました。ホオセキキントキ、スミレヤッコ、ツバメタナバタウオ、ミナミハタンポの群れ、ハナグロチョウチョウウオ、オオアカホシサンゴガニ、ダルマオコゼ、カスリフサカサゴ、オニハタタテダイ、などにも会ってきました。

Img_1088上がると、書類の記入や、器材を洗ったり、着替えたり、帰る準備がきちんとできていたIさんでした。覚えがいい!港に帰ると、5時くらいでした。今晩の宴会も楽しみですね。ファンダイバーの皆さんが今晩までで明日は帰ってしまうので、今日は学科はしないで、明日、しっかりやることにしました。明日の実技も、大まかにスケジュールは決まりました。明日も張り切って、楽しんで行きましょう!!今日も皆さん、楽しい1日をありがとうございました!また、石垣島でお待ちしていまーす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月18日 (金)

2016.11.18

Img_1136Dsc09875Dsc09876Dsc09877Dsc09880Dsc09895今日は、初島ツアーに出ていたので、1週間ぶりの石垣島の海仕事でした。水温は27度のポイントもあれば、26度のポイントもあります。徐々に下がってきている感じがしますが、それでも例年より1度は高いですね。
そんな中、13時15分空港到着の大阪のビッグメンな皆さんをお迎えしてからのダイビングとなりました。常連様のSさん以外は、初めてWAKEをご利用いただきました。ありがとうございます。
風は東南東の風6m。日暮れの時間も考慮して、今日は竹富南エリアへやってきました。1本目は、ヨスジの根です。
Dsc09885Dsc09886Dsc09887Dsc09888Dsc09892Dsc09898今回、体験ダイビングを済ませてきてくださったIさんが講習を受けることとなっています。一緒に潜りながら、前半はみんなで行動していきました。今日は初日なので、課題は少なめに。でもちゃんと自立したダイバーになるために頑張って覚えようとしてくださっている姿勢を感じました。1本目は、バックロールエントリーや、耳抜き、ウェイトベルトの付け方、器材セッティング、残圧の伝え方、マスククリア、などを会得できました。ファンダイバーの皆さんは、デバスズメダイの群れ、ソラスズメダイ、セジロクマノミ、オグロトラギス、ハタタテハゼ、トゲチョウチョウウオ、オオイソバナ、ナンヨウブダイの群れ、クマノミ、ヨスジフエダイの群れ、コブハマサンゴ、サザナミヤッコの若魚、イシモチの仲間の群れ、などなどに会ってきました。
Dsc09902Dsc09903Dsc09906Dsc09907Dsc09910Dsc09913さて、今日は午後からの出港だったので、ランチタイムはありません。ちょっと急ぎ気味ですが、すぐお隣のポイントへ移動してきました。じゃがいもの根です。
こちらでは、講習のIさんは、また違ったパターンの器材の背負い方、マスクストラップの直し方、パニックの対処法、水中遊泳、水面パワー吸気、フィン脱装、マスククリア、ダイブコンピュータの見方、安全停止の方法、浮上の方法(水面注意)などをお覚えることが出来ました。明日はまた、スキルが上がっていきますよ!
Dsc09916Dsc09919Img_1153Img_1147Img_1141Img_1151ファンチームは、ここでもキンギョハナダイの群れや、デバスズメダイの群れ、ロクセンスズメダイの群れ、アマミスズメダイの群れ、ヨスジフエダイの群れ、コモンシコロサンゴの群生、ウケグチイットウダイ、ノコギリダイの群れ、などなどに会ってきました。ほとんどが群れでしたね。
日も暮れてきて、薄暗くなってきたので、少し早めに上がって、港へ帰りました。お泊りのホテルもすぐ近くなので、皆さん水着でチェックイン。それが出来ちゃうのが石垣島リゾートですね。
今晩の予約を一時間ずらして、楽しい晩御飯なんだと思います。明日も潜るので、お酒はほどほどでお願いしますね~。それでは、明日も、よろしくお願いします☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月13日 (日)

2016.11.13初島ツアー3日目

初島ツアー三日目始まりました。今朝もジョギングしながら、Img_1132初島観光もしてきました。Dsc09838
Img_1133初島灯台や、神社、ランニングコースを半分回って、バケーションランドを横切り、ダイビングセンター前を通って、軽く汗をかきました。Dsc09839
ツアーにくると食べすぎになるので、消費しないといけないのですが、朝からまた、豪華な朝食バイキングかなと思ったら、混みすぎてて、席が空いていなくて、時間も押してしまうとまずいので、今朝はせっかくお腹が空きましたが、菓子パンを食べてやり過ごすことになりました。菓子パンって、こんなにカロリーが高いことを知りました。あまり買わないので、気にしていなかったのですが、クリーム入りのメロンパンが400キロカロリー近くあるとは!もう、菓子パンはいいやーと思った今朝でした。Dsc09840

Dsc09845Dsc09846Dsc09848Dsc09852Dsc09853荷物を宅急便で送ったり、ダイビング器材に何を入れて、何をどうしてなんて考えたら、昨晩は遅くまでかかってしまいました。こういう段取りの旅行の楽しみですね。苦ではありません。うまくいった時がまた、気持ちがいいんですよね。

Dsc09854Dsc09853_2Img_0988_2Img_0993_2Img_0999_2Img_1002_2さて、ホテルをチェックアウトしたら、港へ今日の日帰りのお客様、先日石垣島にもきてくださっていたので、なんだか久しぶりな感じはしません。aさんをお迎えして、一緒にダイビングセンターへ。今日はボートも使わせてもらって、ハーフボートを午後に予定しています。わくわくしますね。

Img_1004_2Img_1006_2Img_1008_2Img_1013_2Img_1020_2Img_1030_21本目は、この二日間まだ行っていないエリアであるフタツネの真ん中方面、送電線あたりを目指して行きます。ハナタツがいるとの情報でしたが、今日は見つけられませんでした。が、うじゃうじゃと同じ岩にたくさんのウミウシ登場。見れば見つかるので、ハナタツ探す暇なかった!!水深も20mあるので、減圧が出ないうちに戻り始めますよ。

Img_1036Dsc09857出会えたのは、ヒロウミウシ、ヤグルマウミウシ、アカエラウミウシ、ヒバシヨウジ、ミノウミウシの仲間、キンギョハナダイ、ハナハゼ、カゴカキダイ、トラウツボ、オトメハゼ、ホシテンス幼魚、キビナゴ、ニザダイ、ネンブツダイの群れ、ウミウシの卵、セスジミノウミウシでした。今回の名残惜しいところは、ハナタツと、タツノイトコなどに会えなかったことかな。

Img_1134さて、休憩は、大西さんで頂きます。今日は帰る日でもあるし、なかなかのんびりできませんが、美味しいご飯を3日間ありがとうございました。センターに帰ったら、昨晩は食事の時に頂いたサツマイモをだるまコンロで焼いてもらっていたので、出来具合を確認します。そしたら、いい具合にできてた!!まるごとでは絶対に火が通らなかったであろうに、ダイビングセンターの田中さんが輪切りにしたり、アルミ箔は一つづつ、とか、こんな置き方で、とか、いろいろアドバイスしてくれたおかげでした。田中さんのキャラにも、今年は癒されたなぁ。

Dsc09858Dsc09863Dsc09865Dsc09869Dsc09872Img_1135サツマイモでも満足して、2本目は、ハーフボートのイサキ根で潜ります。出会えたのは、
イサキの群れ、ヒラメ2匹、オルトマンワラエビ、クダゴンベ、アオウミウシ、ハナミドリガイ、ミナミハコフグ幼魚、キンギョハナダイ、トントンミーみたいなハゼ、ホンソメワケベラ、キビナゴの群れ、ワラサの群れ、ウミスズメ、などなど、ワイドもマクロも楽しんできました。さすが、初島の海、やっぱりすっごく楽しいです。もっともっと潜りたかったけど、今回も3日間で終わってしまいました。帰りの船で、大先輩のバレンタインキッズの斎藤さんや、朝からタンク担いでくるシーフロントのオーナーの篠原さん、さざなみマリンさん、凄腕ガイドの山岸さんなどにも会えて、短い時間でしたが、また、エネルギーチャージ出来ました。食堂の山本さん、大西さんにもお世話になり、ジョギング中に会えたうえのさんの奥さんとも話ができてよかった。また、来年きます。皆さん、お元気で!ダイビングマニアにはとても素敵な空間を作り出してもらって、感謝です。

盛りだくさんで、1本1本もバラエティに富んでいて、とても充実でした。今回は参加者があまり多くなく、毎日こじんまりでしたが、それがよかったですね。皆さんもとても楽しそうでした。また、来年も、何かない限りは開催しますので、振るってご参加下さいね。来年また初島にくるのを楽しみに、ホームの石垣島で、楽しみながら、お仕事頑張ってきます!ありがとうございました〜!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月12日 (土)

2016.11.12初島ツアー2日目

Img_1076Img_0935Img_1075Dsc09798Img_0936Dsc09797


初島ツアー2日目。早朝からランニングしながら海の状況をチェックしに行って、昨日潜ったニシマトもオッケー。フタツネは…朝は特に凪ていてオッケー。よしよし。と思って、ホテルへ帰って温泉に浸かって、朝食をとって、贅沢ですね。そのままフェリーで到着の今日の日帰りのお客様hさんをお迎えして、一緒にダイビングセンターに。

Img_1077Dsc09801Dsc09803Dsc09806Dsc09807Dsc09808お天気は、すっごくよくて、東風。穏やかです。今日こそはフタツネに潜ってみましょうね。生物情報を聞いてみると、なんと!フリソデエビがいるとのこと。数年前に富戸で見せてもらって以来になります。これは会ってこないと!という事と、海中工事をしている関係で、午前中は左回りに潜っていく事にしました。

Dsc0981320161111_4434Dsc09818Img_1082_2Img_1111Img_1094_2潜り込んでいるメンバーが揃ったので、スキルには全く問題なし。みなさんマクロ派で、それぞれもいろいろ見つけられるし、楽しく潜れます。出会えたのは、フリソデエビ!キンギョハナダイ、トラウツボ、テンロクケボリガイ、サキシマミノウミウシ、ヒラムシ、シマウミスズメ、イセエビなどなどでした。いやいや楽しいなぁ。

Img_1089_2Img_095020161111_163Img_0941Dsc09820Dsc098221時間以上潜っても平気なメンバーでした。ではしっかりと体を温めましょう。今日は間にご飯を取る事にして、また大西さんでお昼を頂きます。暖かいかき揚げうどんや磯ノリラーメンなどを頂きました。かき揚げには明日葉やゲソ入り、とーっても暑くて、ホクホクで、旨味があって、たまりませんでした!

Dsc09829Dsc09833Dsc09837Dsc09824Img_0978Img_0966_2さて、時間を決めてお腹を休め、2本目は右回りコースで潜水計画して行きます。ダイビングセンター情報を確認して(カンペ)、スコーンと抜ける水中へ。すると、中層を進んでいたので、群れがいっぱい。スズメダイの群れやタカベの群れ、キビナゴの群れ、素の他、いろんなのがいっぱいです。しばらくすると、岩の上にアカハチハゼの幼魚、目視はできましたが、写真は撮れませんでした。臆病ですぐに岩の穴に隠れてしまいました。そして、1番見せたかったのは、イロカエルアンコウとクマドリカエルアンコウ。いましたいました。ウミウシリクエストもいただいていたので、ムラサキウミコチョウ、そして、アオウミウシの幼体も発見。これには、あまりみる機会のない沖縄のガイドが興奮していました。綺麗ですね。しかーし、米粒の大きさ笑。水深20mにじっくりいたので、減圧ギリギリくらい。粘りました。でも楽しかったですねー。まだまだたくさんいると思いますが、思う存分楽しんで、エキジットです。

Img_0963_2Img_0958Img_0982Img_1117Img_1123Img_1130上がったら、日帰りのhさんご夫婦は16時40分の便で帰ります。それまでは片付けたり、ログをお渡ししたりして、ところてんやビールで乾杯。至福のときですね。イカ焼きごちそうさまでした。フェリーまでお見送りし、夕方の綺麗な富士山をバックに写真が撮れました。家まで近いとのことですが、お気をつけて!また、一緒に潜りましょうね。

20161111_63420161111_208520161111_139620161111_344820161111_715520161111_2672初島に残った私たちは、今日も宿泊なので、一旦ホテルへ帰り、カメラの充電などをして行きます。夕飯をいつもの山本さんへお願いしてあります。今宵もイセエビ定食で満足させて頂きました〜。私にとっては、1年に一度のご褒美の時間。初島に来ることも、仕事させてもらうことも、とても有意義です。懐かしい話や、初島におめでたい事があった事。息子さんたちの話など、毎年、どうなったかなと確認にきているような感じ。本当に、親戚のうちに帰ってきたような心地よさは、なんなんだろうと思います。ここも資源豊かな島。人柄豊かな島。大好きだなぁ。

15046269_1142155305860538_18891008315057854_1142155135860555_19678033815058624_1142155279193874_193657954気持ち良さに余韻に浸りながら、ブログアップです!よーし、明日はまた、メンバーが変わりますが、楽しんで行きたいと思います。今日もご参加の皆さん、ありがとうございましたー。また、初島でも、石垣島でも、会いましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月11日 (金)

2016.11.11初島ツアー1日目

Dsc09778Dsc09780Dsc09781Dsc09782Dsc09784Dsc09786今日から、毎年恒例の初島ツアーが始まりました。今年のツアーの始まりは、さ、寒い!気温14度、いきなり冬ダァ。秋の静岡を満喫と思って来たけど、寒いっす。けど、これは今日までなんだとか。明日からの週末は暖かくなり、風も落ちてくる予報です。楽しみにします。参加者はお二人。駅や港で待ち合わせです。

そんな寒い日ですが、北風から北北東11mも吹いていて徐々に落ちてくるのですが、毎年初島ツアーに参加してくださるいつものIさんが、13時25分の帰りのフェリーにならなくてはいけないと言うことで、大急ぎなスケジュールとなりました。結果、2本潜ったらちょうどお昼ご飯の時間、そのあと、ホテルでカラオケまでするくらい時間があったので、いつもと違ったスケジューリングでしたが、なんだか楽しく過ごすことができました。

Img_0890Img_0891Dsc09792Img_0892Img_0894Img_0898ダイビングセンターの目の前にあるフタツネというポイントは、潜水注意でしたが、午後にはクローズになっていました。えんとりー、エキジットが危ないからです。ですが、私たちは、躊躇している時間もなかったので、さくっと裏にあるニシマトというポイントへ。しかも、トイレと足り...なかったウェイトを取りに行ってもらって帰って来たらすぐにエントリー。今日は浅いから良いのですが、水面休息時間は、15分くらい。寒さも、水中は快適。水温21度で、うねりもそんなにありませんでした。透明度はいいですねー。18mくらいは抜けています。なので、気持ちがいい水中です。上がってくると、風が強いので寒さを感じましたが、明日からは大丈夫でしょう。

Img_0912Img_0905Img_0921Img_0900Img_0926Img_0933さて、ニシマトで2本潜り、出会えたのは、カゴカキダイ、ミギマキ、タカノハダイ、タカベの群れ、ヒメコウイカ、ミツボシクロスズメダイの幼魚、クマノミ、イソギンチャクカクレエビ、イセエビ、トラウツボ、ゴンズイ幼魚の群れ、コブダイ、アカハタ、ネンブツダイ、アミクサヨウジ、ヒロウミウシなどなどでした。

Img_0929Img_0934ニシマトはなかなか水深が深くならない地形なので、フタツネのように生物豊富と行きませんが、それでも楽しかったです。1ダイブが1時間くらいになってしまうのも、伊豆ならではですね。今晩は、夕飯は質素にホテルで、部屋のみすることになりました。明日は、食堂で宴会したいですね。それでは明日も楽しんで行きましょう!今日はお二人共、ありがとうございました!!!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 5日 (土)

2016.11.5

Dsc09508Dsc09511_2Dsc09519Dsc09520Dsc09558Dsc09565

今日はお天気も安定し、ダイビング日和となった石垣島です。北東から東寄りの風がとても穏やかに吹いています。何処へでもいけそうな風ですが、ファンダイビングは、昨日からのyさんの貸切。今日は体験フリーダイビングのご予約がなかったので、木下さゆりさんは、プライベートで潜って遊んでいきます。そんなyさんは、マンタは別に・・・というお方だったので、水が綺麗なポイントをご紹介しようと、竹富南エリアへやってきました。予想通り、透明度抜群です。

Dsc09577_2
Dsc09512_2Dsc09587Img_0810Img_0820_2Dsc09595

1本目は、ヨスジの根。デバスズメダイの群れに癒されていただきましょう。そして、他ではヨスジフエダイが多い中、ここはムスジフエダイが多いところ、オオイソバナが立派なので、それもお見せ致しましょう。ポイントへ到着すると、風向きに船が立ちません。そう、風向きとは逆の流れがあるんですね。その代わり水は綺麗!ゆっくり進めば全く問題ないくらいの流れで、快適に潜って遊んできました。

出会えたのは、オビテンスモドキの幼魚、クロメガネスズメダイ幼魚、アオギハゼ、ソラスズメダイ、デバスズメダイ、ネッタイミノカサゴ、イシガキカエルウオ、ツバメタナバタウオ、イソバナカクレエビ、イソバナガニ幼体、ヨスジフエダイ、ムスジフエダイ、ナンヨウブダイ、ハナミドリガイなどなど、マクロもいっぱい。ワイドも面白かったですね。

Dsc09605Dsc09609Dsc09614Dsc09636Img_0812_2Img_0827_2

移動して、もう少し水深があって、かなり開放的なポイントへ。リトルサンドパラダイスです。ここの砂地の綺麗なところへ、フリーダイバーが潜ってくるところを想像して、こんな感じのポイントで、こんな感じで潜ってきてほしいなど、少しお話ししていきます。先ほどのポイントより少し深いので、あまり何度も潜れないけど、とても気持ちよさそうなマーメイドはやはり綺麗でした。

Dsc09648_2Dsc09657_2Dsc09663Img_0846Img_0843Img_0844

ダイバー班出会えたのは、テンクロスジギンポ、、オビテンスモドキ成魚、メガネゴンベ、ノドグロベラ幼魚、アサドスズメダイ、ハナビラクマノミ、カクレクマノミ、ホシテンス幼魚、ホシテンス若魚、オトメハゼ、コイボウミウシ、アカホシイソハゼ、アカモンガラ幼魚、ドクウツボ、ノコギリハギなどなど。それぞれをじっくりとご案内していきました。カメラ好きな私には、カメラ好きなダイバーさんはとっても気が合います。と、勝手に自負しております。

さて、お昼ご飯の時間です。今日は、八重山のものを食べていただきたいと、オリジナルですが、軟骨ソーキゆし豆腐そばをご用意しました。人数の多い時の方がご用意するメニューですが、今日は特別ですね。大好きなゆし豆腐も食べて欲しかったし。。。お腹も温まりましたね。おしゃべりしたり、お昼寝したりして、時間を過ごし、水面休息時間もちゃんとたっぷり取りました。3本目は、黄色い魚の群れをお見せしたいということで、ジャガイモの根にやってきました。

Dsc09673Dsc09677Dsc09691_2Dsc09683Dsc09700Dsc09728

砂地の中央にある岩には、アンカーロープを取るロープが巻きつかれているのですが、切れたようで、沈んではいますが、ふわふわと漂っていました。もう、このロープは使えないのですね。また、誰かがつけてくれるかな、なんて、そういうところは他力本願です。水中で出会えたのは、スカシテンジクダイ、キンセンイシモチ、カンザシヤドカリ、ヨコシマクロダイの群れ、ヨスジフエダイの群れ、シマキンチャクフグ、キンギョハナダイ、ハダカハオコゼ、サラサハゼ、サラサゴンベ、クロメガネスズメダイ幼魚、ナポレオン幼魚、アカヒメジの群れなどなどでしたー。

Img_0854Img_0885Img_0842Dsc09755Dsc09756Dsc09769

アンカーを外しがてら、群れの中にいたさゆりさんを激写していきます。一緒に泳いでいるのは、イッセンタカサゴの群れ、などなど。魚たちの動きがさゆりさんと囲んで、とても素敵な写真が撮れました。私も楽しかったー。今日は船に乗っていただきありがとうございます。

Yさんも、2日間で、今日で終わりですが、また是非、石垣島へ潜りにいらしてくださいね。とても魚に詳しいので、お話が楽しかったです。内地の海も想像できて、わくわくしました。いよいよ、来週は初島ツアー。だからか、余計に胸が高鳴りました。ありがとうございました。

Dsc09767Dsc09773Dsc09775明日からは、3日間木下さゆりさん講師のフリーダイビング講習が開催されます。明日は座学やビーチです。明日からご一緒のk さん、よろしくお願いします。帰りには、アクセサリーのお店、Rs storyに立ち寄って、さゆりさんはご家族に素敵なお土産をゲットされていました。そういうところがますますファンになっちゃうなぁ。今日も、関わってくれた皆さん、ありがとうございました。明日からも楽しみです〜!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 4日 (金)

2016.11.4

Dsc09422Dsc09423Dsc09427Dsc09431Img_0743Dsc09432

今日から始まりました〜、フリーダイバー木下沙有里さんのフリーダイビング体験と、普通にファンダイビングの一眼マクロカメラをお持ちでベテランのyさん、そして、ファンダイビングのoさんと、oさんが連れて来てくださった体験ダイビングのiさん、振替休日で小学校が休みのうちの娘の心と、わいわいと心丸出港です。

Dsc09488Dsc09489Dsc09490Dsc09492Dsc09493Dsc09501



体験フリーダイビングは、出港前に説明をしていきます。参加者は石垣島在住のお二人、いつものnさんと、初めて心丸に来てくださったtさんです。tさんは、石垣島でも有名なアスリートなので、さくさく記録を更新。流石です。なんでもできちゃうなぁ。ということで、石垣島でもフリーダイビングチームを作りましょうと盛り上がりました。

Dsc09433Dsc09436Dsc09438_2Dsc09446Dsc09447Dsc09449

さて、ポイントは、大崎オオハマサンゴの根にやって来ました。昨日の風からうねりが残っていないか心配していましたが、大丈夫でした。大崎までくると、とても穏やかです。透明度は25mくらい、水温は少し下がって26度となっています。

Dsc09456_2Dsc09463_2Img_0747Img_0751Img_0760_2Img_0771_2

フリーダイビングするために、ブイも設置して、今日は方角、水深、コースを変えてここで3本潜ります。ダイバーチームが1本目に出会えたのは、やはり可愛いカクレクマノミ、ハマクマノミ、ウスカワイソギンチャクは白化中。ハナビラクマノミ、ロクセンスズメダイの群れ、アカマツカサ、ナンヨウブダイの群れ、サンゴアイゴのペア、カミソリウオ、キヘリクロスジウミウシ、テンスの幼魚、キツネアマダイの幼魚などなどでした。体験ダイビング2回目のiさんも、とても上手に潜れましたね。

Img_0780_2Img_0784_4Img_0788_2Img_0789_2Dsc09470_2さて、2本目は、yさんとマンツーマンでちょっと深場まで潜っていきます。せっかく上等なマクロレンズのカメラをお持ちなので、石垣島ならではのハゼ天国へお連れしましょう。出会えたのは、ヒレナガネジリンボウ、ハナハゼ、ダンダラダテハゼ、パイナップルウミウシ、キヘリクロスジウミウシ、ハタタテハゼ、ヤシャハゼ、チンアナゴ、ゴマモンガラ、ウルトラマンホヤ、ワモンクラベラ、ヒラムシ、アマミスズメダイの群れ、ヨスジフエダイの群れ、カザリイショギンチャクエビなどなどでした。

思う存分、マクロを楽しんで来ました。より方が上手いので、ハゼも逃げずにいてくれて、じっくり写真も撮れて、良かったですね。

Img_0795Img_0793Img_0794Img_0798Img_0799Img_0800

上がったら、お昼ご飯です。と思ったら、食べる前にちょっと泳いで来ていい?と、アスリートtさん。流石です。隙間時間もトレーニングなんですね。今日は、牛丼と味噌汁をご用意しました。お好みで生卵も乗っけていきます。美味しかったですねー。お腹を休めながら、みなさん気持ちよくなって、お昼寝タイムです。船の上は、静か〜。海大好きっ子なoさんは、ずっと水面で泳いで遊んでいました。

Dsc09471Dsc09474Dsc09480Img_0660Dsc09486Img_0665

さて、3本目は、オオハマサンゴの方へ向かって泳いでいきます。出会えたのは、オウゴンニジギンポ、アカククリの群れ、キンギョハナダイの群れ、イソギンチャクカクレエビ、キンセンハゼ、ヒトヅラハリセンボン、アマミスズメダイの群れ、マザリアイゴ、フウライチョウチョウウオ、ノコギリダイ、などなどでした。いやー、楽しかったですね。Img_0668
皆さん、今日もありがとうございました。フリーダイビングも、ハマっちゃって下さいね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 3日 (木)

2016.11.3

Dsc08578Dsc08581Dsc08592Dsc08597Dsc08602Dsc08605

今日も北風〜な肌寒い石垣島です。11月に入り、急に冬がやってきました。けど、私はこの石垣島の冬が大好きなので、ワクワクしています。昔は、太陽が出なくて、潜ると寒くて嫌でしたが、そんなことでは、わがままだと思い、いろいろ試したり、考えたりして克服しました。いまでは冬の方が好き。透明度は抜群にいいし、海のいろんな顔を観れるし、潜らないなんてもったいない。しかも、ここ数年、毎年ザトウクジラ、イルカ、オキゴンドウクジラ、ナンヨウマンタ、沢山の大物海洋生物に会える日が増える、海をやっている人としては、こんな幸せな環境はないと思います。

Dsc08622Dsc08624Dsc08626Img_0697Img_0738Img_0739

先日、東海大学の先生にお会いしました。すごいタイミングで、私が来週から初島ツアー、静岡の実家に帰るので、1番下の息子を東海大学の恐竜博物館へ連れて行って、午後から1ダイブガイドしてもらうことになりました。超ラッキーです。器材を送ってしまう前のタイミングだったり、ちょうどぴしゃりとそこが時間取れる日だったりと、やはり私はラッキーガールです。東海大学の海洋学部は、本当は行きたかったところ、学費が高くて行けなかったけど、今思えば、いっぱい働いてでも行けばよかったし、どこかに借りたり、奨学金考えたり、もっと手段があったはず。子供だったなと思います。石垣島のリゾートビジネス専門学校へ行けたことは、私の財産なので、いまは後悔していませんが、数十年も経って、まだまだいろんなチャンスが回ってくることに、幸せ感じます。まだまだ勉強して行きたいです。

そう、今日は、ダイビングガイド以外にもう一つ、私がこの人生で勉強したいフリーダイビングの講師で石垣島にいらしているsさんと、お友達が、遊びで潜る日。朝はまだ風が強いのと、雨雲レーダーの様子を見て、少し時間をズラしてもらって、ゆっくり目に出港です。今日もだんだん風が落ちてくる予報です。北北東朝は10mから、夕方には7m になります。

Dsc08733Dsc08734Dsc08736Dsc08737Dsc08738Dsc08739


お二人は、WAKE直営宿のPopo houseにお泊まりなので、10:30にお迎えし、心丸へ。この風だと、どうしても行けるのは桜口方面。中でもうねりの少ないポイントを選びたいと思います。15:00頃に干潮なので、うねりは静かになってくるはず。やってきたのは、桜口。やはり今日はここしかないようです。他のダイビング船もたくさん集まってきています。アーチもご紹介したかったので、アーチの際に船を停泊して、遊びます。水が大好きなお二人。自由に、水の中の感覚を楽しんでいます。1本目は、sさんはスーツを着ないで潜るくらい、水温は高く、ただ流石に1時間45分入っていたら冷えてしまったので、スーツをつけて、お昼休憩となりました。
ここでお昼ご飯。今日は寒そうだったので、鶏そぼろ塩ラーメンをご用意しました。やはり温かいものが正解でしたね。ずっと曇り空でしたが、そんな状況も楽しんで行かなくちゃ。浅瀬の波が割れているところが、水中から見るととても綺麗だったので、ここで撮影しようとお声がけして、そこから、延々と波遊びはじまりました!!!
Dsc08836Dsc08837Dsc08838Dsc08839Dsc08840Dsc08841


お二人の写真もたくさんとったのですが、なんと、2本目の波に戯れるいいシーンが撮りたくて、カメラを握っていたら、撮影枚数850枚!!集中しちゃってましたねー。いやー、フリーダイバーがモデルだと楽しくて仕方がありません。それに、sさんも、まったくやめようとせずにずっと楽しそうにしているので、とうとう最後には、声をかけてそろそろ・・・と。
とても充実した楽しい1日となりました。少し遅めに出港して、大正解。夕方には、ポイントも貸切になり、本当に気持ちよかったですね。
今晩は、みんなで打ち合わせを兼ねてご飯をご一緒します。八重山村さんのグルクンおにぎりと、あけぼのさんの牛寿司は絶対に外せません。そして、明日からのフリーダイビング体験と、フリーダイビング2スター講習をよろしくお願いします。今日もありがとうございました〜!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 2日 (水)

2016.11.2

Img_0655Img_0656Img_0657今日は、スタッフだった楓ちゃんのお客さんだったというsさんが、空港到着からのダイビング、そして、地元に住んでいるuさんが、講習を受けにきてくださいました〜。Dsc08518

Dsc08520到着を待つ間、講習はものすっごく書くものが多いので、ゆっくりと説明を交えて書き書きして頂き、器材のセッティングの説明、今日やることの説明、などなどしているうちに、ちょうど良いタイミングでsさん到着!Dsc08522
Dsc08526Dsc08530ターミナルへお迎えに行き、いざ出発です。今日は、北北東の風8mから、夕方には、6mになる予報。桜口で潜ります。透明度はいいですねー。けど、午後になる程、水は綺麗になって行きました。Dsc08535

Dsc08539Dsc08540Img_0584Img_0585Uさんは、初めて潜るとは思えないほどすごく上手で、説明したことをきちんと把握して、きちんとやってくれて、本当に心配のないもうダイバーです!普段からランニングしているというuさん、やっぱり筋肉質だったので、ウェイトの量は少なくて済みました。sさんも、さすが500本近く潜っているので、カメラを持ってのフロントロールエントリーがかっこよかったです。たくさん写真も撮ってもらいましたよー。Img_0586

Dsc08542Dsc08543Dsc08547Dsc08548出会えたのは、ヒメアイゴ、クマノミ、ハマクマノミ、ミツボシクロスズメダイの幼魚、クロユリハゼ、レモンスズメダイ、ツノハタタテダイ、コブハマサンゴ、ヌノサラシ、アカマツカサ、ミナミハタンポ、ウケグチイットウダイ、ツノダシ、ソフトコーラル、ミスジチョウチョウウオ、オキナワスズメダイ、イソギンチャクカクレエビ、イソギンチャクモエビ、などなどでした。Dsc08555

Dsc08552Dsc08556Dsc08561うねりがあるので、ここではご飯が食べられないので、一旦岸壁近くの静かなところへ移動してランチタイムです。今日は、ハヤシライスをご用意しましたよ。お二人とも大盛りをペロリでした。ゆんたくしながらお腹を休め、今日到着する明日からのお客様をの連絡などを取って段取りしてから、2本目のポイントへ移動して行きます。また、1本目と近いですが、見れる魚はまた違ってきます。Dsc08571
Dsc08563Dsc08570Img_0587
Img_0590出会えたのは、ヨゴレダルマハゼ、sさんすっごく粘っていました。他にも、ハタタテハゼ、カクレクマノミ、クマノミ、サラサゴンベ、ノコギリハギなどなどでした。講習であるuさんは、今日の目標達成!プラスでオクトパスブリージングも出来ちゃいました。全てのスキルが、とても上手でした。続く講習も楽しみですね。おやすみ作って、お待ちしていますね。Img_0607
Img_0598_2Img_0596

Sさんは、今日はwake up ncallのpoop houseでお泊りです。朝が早かったから、快適に過ごしていただければ幸いです。明日からは西表島で潜るのだそうです。楽しんできてくださいね。今日も、みなさん、ありがとうございました。
下は、フリーダイビングです。それも楽しみ〜!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »