« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月31日 (月)

2016.10.31

Dsc08376今日もKさんの貸切!Dsc08380
Dsc08378
Dsc08377風は無事に落ち、北東の風5mで、海も穏やかになりました。なので、今日は、自社船心丸で出航したいと思います。昨日通り過ぎた時に水が綺麗そうだった竹富南エリアを楽しんで行きたいと思います。

Dsc083821本目は、ヨスジの根にやってきました。Dsc08444一番印象的だったのは、最後に出会った二ライカサゴの幼魚、自ら動くから、岩に溶け込んでいたのに気付いてしまいました。Dsc08399

Dsc08390幼魚よ、君は動かないほうがいいよと教えてあげたかったです。ま、そのおかげで、可愛い写真が撮れました。Dsc08404
ありがとう。Dsc08408
Dsc08410他にも、ヨスジフエダイはたくさん、ムスジフエダイも混じっていて、ソメワケヤッコ、Dsc08426_2ハタタテハゼ、オニハタタテダイ、デバスズメダイの大群には、癒され、のんびりして来ました。Img_0231_2
Img_0222_2ソラスズメダイや、フタスジタマガシラ、ウケグチイットウダイ、ミスジリュウキュウスズメダイ、ヒトヅラハリセンボン、ロクセンスズメダイの群れ、クマノミ、背じろクマノミなどに会って来ました。

Dsc08448休んだら、2本目は、ジャガイモの根で潜ります。Img_0581
Dsc08457こちらも群れがすごいのですが、コモンシコロサンゴの群生も、ユビエダハマサンゴの群生も、見応えあります。Dsc08454
アカヒメジの群れや、イッセンタカサゴの群れ、グルクンの群れ、ケラマハナダイ、アマミスズメダイの群れ、キンギョハナダイの群れ、Dsc08463クマノミ、シマキンチャクフグ、ゴカイの糞塊、デバスズメダイの幼魚の群れ、そしてそして、あまり見かけないので、Img_0564_2あれ??と思ったのが、2種類。Img_0568_2
Dsc08459希種と図鑑にも出ているイレズミフエダイ!!石垣島では初めて見ました。もしかすると、海外でも見ていないかもしれません。やったやった!!綺麗だし、すごく目立っていました。石垣島にも出没するんですね。ちゃんと証拠写真も撮れましたよー。それと、もう一つは、ツチボセリ!こちらはたまには見かけますが、そんなに頻繁ではないので、やはり会えて嬉しい一期一会な魚なのでした。こういう出会いがあるから、ダイビングって、辞めらんないんだよなぁ。ラッキー!!Dsc08466

Dsc08468上がったら、お昼ご飯です。今日は、煮込みハンバーグをご用意しました。白米とコーンスープ付き。柔らかすぎて、ハンバーグはそーっとお皿に良さわないと崩れてしまうほどです。ほくほくジャガイモも、人参も柔らかかったですね。お腹を休めたら、3本目は、ビタローの根で潜ります。
Dsc08470Dsc08504出会えたのは、ハナヒゲウツボ、スカシテンジクダイの群れ、クロオビアトヒキテンジクダイの群れ、ナンヨウハギ幼魚、ヨスジフエダイの群れキヘリクロスジウミウシ、チンアナゴ、イッテンヒメジの群れ、フタスジリュウキュウスズメダイ、ミスジチョウチョウウオ、ユカタハタ、ウメイロモドキの群れ、などなどでした。いやはや、楽しかったですね。楽しすぎて、エアーをほぼ使いきりで〜遊びまくりでした。Dsc08496

Img_0594Img_0607Img_0595_2Img_0604Img_0645
3日間は、あっという間でしたが、今日が一番お天気が良くて、1日でも風が弱い日があってよかったですね。また、関空から、気軽に遊びに来てくださいね!そして、今回初めて泊まってもらったpopo houseは居心地いかがでしたでしょうか?また是非、ご利用くださいね。3日間、ありがとうございました!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.10.31

今日もKさんの貸切!風は無事に落ち、北東の風5mで、海も穏やかになりました。なので、今日は、自社船心丸で出航したいと思います。昨日通り過ぎた時に水が綺麗そうだった竹富南エリアを楽しんで行きたいと思います。

1本目は、ヨスジの根にやってきました。一番印象的だったのは、最後に出会った二ライカサゴの幼魚、自ら動くから、岩に溶け込んでいたのに気付いてしまいました。幼魚よ、君は動かないほうがいいよと教えてあげたかったです。ま、そのおかげで、可愛い写真が撮れました。ありがとう。他にも、ヨスジフエダイはたくさん、ムスジフエダイも混じっていて、ソメワケヤッコ、ハタタテハゼ、オニハタタテダイ、デバスズメダイの大群には、癒され、のんびりして来ました。ソラスズメダイや、フタスジタマガシラ、ウケグチイットウダイ、ミスジリュウキュウスズメダイ、ヒトヅラハリセンボン、ロクセンスズメダイの群れ、クマノミ、背じろクマノミなどに会って来ました。

休んだら、2本目は、ジャガイモの根で潜ります。こちらも群れがすごいのですが、コモンシコロサンゴの群生も、ユビエダハマサンゴの群生も、見応えあります。アカヒメジの群れや、イッセンタカサゴの群れ、グルクンの群れ、ケラマハナダイ、アマミスズメダイの群れ、キンギョハナダイの群れ、クマノミ、シマキンチャクフグ、ゴカイの糞塊、デバスズメダイの幼魚の群れ、そしてそして、あまり見かけないので、あれ??と思ったのが、2種類。希種と図鑑にも出ているイレズミフエダイ!!石垣島では初めて見ました。もしかすると、海外でも見ていないかもしれません。やったやった!!綺麗だし、すごく目立っていました。石垣島にも出没するんですね。ちゃんと証拠写真も撮れましたよー。それと、もう一つは、ツチボセリ!こちらはたまには見かけますが、そんなに頻繁ではないので、やはり会えて嬉しい一期一会な魚なのでした。こういう出会いがあるから、ダイビングって、辞めらんないんだよなぁ。ラッキー!!

上がったら、お昼ご飯です。今日は、煮込みハンバーグをご用意しました。白米とコーンスープ付き。柔らかすぎて、ハンバーグはそーっとお皿に良さわないと崩れてしまうほどです。ほくほくジャガイモも、人参も柔らかかったですね。お腹を休めたら、3本目は、ビタローの根で潜ります。
出会えたのは、ハナヒゲウツボ、スカシテンジクダイの群れ、クロオビアトヒキテンジクダイの群れ、ナンヨウハギ幼魚、ヨスジフエダイの群れキヘリクロスジウミウシ、チンアナゴ、イッテンヒメジの群れ、フタスジリュウキュウスズメダイ、ミスジチョウチョウウオ、ユカタハタ、ウメイロモドキの群れ、などなどでした。いやはや、楽しかったですね。楽しすぎて、エアーをほぼ使いきりで〜遊びまくりでした。

3日間は、あっという間でしたが、今日が一番お天気が良くて、1日でも風が弱い日があってよかったですね。また、関空から、気軽に遊びに来てくださいね!そして、今回初めて泊まってもらったpopo houseは居心地いかがでしたでしょうか?また是非、ご利用くださいね。3日間、ありがとうございました!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月30日 (日)

2016.10.30

Dsc08245Dsc08248今日は、まだまだ風が強いので、昨日から乗合をお願いしてありました。Dsc08250
Dsc08249ランチも手作りのショップさんなので、それも楽しみです。Dsc08251
誰かに作ってもらうご飯って、また特別美味しいですよね。お世話になったのは、サーフダイブさん。今日はマンツーマンでのんびりとKさんと潜ります。アマゾンで頼んであったハウジングも到着し、わくわくするのですが、1本目2本目はお留守番させました。Dsc08257_2

Dsc08265_2Dsc082711本目は、黒島V字で潜ります。Dsc08290

Dsc08276透明度は35mとも、40mとも言ってもいいのではないでしょうか。気持ちいい〜!群もたくさんいます。出会えたのは、アカハチハゼ、アカヒメジの群れ、ノコギリダイの群れ、ハナゴンベ、クマノミ、ミゾレウミウシ、レモンスズメダイ、オグロクロユリハゼ、クロユリハゼ、アミチョウチョウウオ、ゴイシギンポ、リュウキュウハタンポ、クロオビマツカサ、ムスジコショウダイ、ニシキヤッコ、アマミスズメダイの群れなどなどでした。Dsc08293

Dsc083022本目は地形を楽しみます。Dsc08304こっちはもーっと水がきれい!Dsc08311
入っているだけで、テンション上がりますねー。出会えたのは、ミナミハタンポの群れ、テングハギモドキの群れ、オヤビッチャの群れ、フウライチョウチョウウオ、クロテナマコ、Dsc08332_2カスミチョウチョウウオ、Dsc08342_2Img_0554エリグロギンポ、ノコギリダイの群れ、ミヤコテングハギ、カノコイセエビ、リュウキュウヤライシモチの幼魚、スミレヤッコ、ミスジチョウチョウウオ、アカククリ、Img_0559ニセカンランハギの群れなどなどでした。いやいやー、楽しかった!!洞窟の中も神秘的で楽しいですね。Img_0542ミナミハタンポがライトの光できらきらしていました!Img_0540Dsc08347_2Dsc08346



お昼ご飯は、あんかけライス!オスかけたり、石垣島ラー油の最近出たという辛いバージョン、美味しかったー。かけすぎ注意で、みなさんもそーっとかけて使っていました。ごちそうさまでした!Img_0197
Img_0193
Img_0200Img_0202

Img_0546Dsc083683本目は、カメポイントで、潜るなり、いました〜(≧∇≦)アオウミガメ!モンガラカワハギ、アカハラヤッコ、アサドススメダイ、テングハギモドキの群れ、Dsc08370ヒメテングハギ、カガミチョウチョウウオ、イシガキカエルウオ、ツノハタタデダイ、メガネゴンベなどなどに会って来ました。Dsc08375
カメは、かなりの目の前で見れたし、行ったかと思っても戻ってくるし、あまり怖がらせずに写真も撮れて良かったですね!
明日もマンツーマン予定です。楽しんでいきましょー、ありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月29日 (土)

2016.10.29

Dsc08190Dsc08191今日は、おとといとは、打って変わって、時化時化~な石垣島です!Dsc08193
Dsc08192空港へお迎えに行ったkさんと港へ向かう途中、ざんざんぶり。しかーし!港に着いたら雨はやみ、準備しているころには晴れ間も出て、あれ?雨予報はいずこに。。。Dsc08194
Dsc08196そう、kさん、自称超晴れ男!なんだそうですよー。ありがたき存在!Dsc08197
Dsc08200
なので、一日雨だと思っていたのが、意外とそうでもなく、風は北北東9mで強いですが、楽しくダイビングすることが出来ました!Dsc08201
1本目は、桜口沖で潜ります。Dsc08205何と!透明度35mオーバー!船の上からでも水が青くて、綺麗なのが分かります。ラッキーじゃないですか!Dsc08209

でも、ほんとはマンタが見たくて再来島してくれたAさん&Fさん。今日はマンタ方面は完全にアウトですね~。Dsc08219
けど、そんな中でも、素敵な石垣島のポイントがたくさんあることをぜひ知っていっていただきたいと思います。Dsc08220桜口沖では、オキナワスズメダイ、ロクセンスズメダイ、クマノミ、カクレクマノミ、ミツボシクロスズメダイ幼魚、フウライチョウチョウウオ、ヨゴレダルマハゼ、アカヒメジの群れ、ツノダシ、サンゴアイゴ、ヒメアイゴ、Img_0506クロユリハゼ、ヤシャベラ、ヨコシマクロダイの群れ、カンモンハタ、ルリホシスズメダイ等々に会ってきました。Img_0515クマノミとの綺麗な写真も撮れましたよ。そして、波が高いので、ランチタイムは、防波堤の際まで来て、頂きます。今日は、クリームシチュー&ピラフです。やはり、手作りは温まりますね~。皆さんも喜んでくれたみたいで良かったです。さて、2本目は、お腹を休めてから、桜口で潜ります。Dsc08221
Dsc08227Dsc08232Dsc08224出会えたのは、カクレクマノミ、ウケグチイットウダイ、アカマツカサ、タカセガイ、スダレチョウチョウウオ、レモンスズメダイ、ギジベラ、ノドグロベラ幼魚、ツバメタナバタウオ、ミナミハタンポの群れ、ハタタテハゼ幼魚、オヤビッチャの群れ、ムスジコショウダイなどなどでした。こちらでは地形も堪能で来て、気持ちよかったですね~。Dsc08235
Dsc08237ちょっと時化時化ではありましたが、海はばっちり楽しんできましたよ~。kさんは、明日も潜ります。今日は朝が早かったと思うので、ゆっくり休んでくださいね!今日も皆さん、ありがとうございました~!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月27日 (木)

2016.10.27

Dsc08069今日も、めちゃくちゃいいお天気〜!Dsc08070
Dsc08075Dsc08077石垣在住のnさんが、駆けつけ、3名様の貸切でのんびりとダイビングです。まだ行ったことないという竹富南エリアへ行って見ます。Dsc08084
波もなく穏やかですねー。Img_0483

Dsc08091風は東南東4m。到着したのは、リトルクリチャーズホームです。アンカーをかけていたショップさんがいたので、ロープを取らせてもらって、ついでにアンカー直して来てって、頼まれて、持ちつ持たれつなのが、石垣島のいいところです。

Dsc08096さて水中は、流れもほとんどなく、透明度は18mくらい、水温は、29度。Dsc08097
Dsc08107まだまだ温かいです。今年は10月はドライスーツを登場させなくても良くて、快適です。Dsc08130
気持ちがいいですね。Dsc08143

Dsc08171出会えたのは、この界隈では一番の美人なカクレクマノミ、キヘリクロスジウミウシ、ヨスジフエダイの幼魚たち、クマノミ、グルクンの群れ、スカシテンジクダイの群れ、ヤッコエイ、タテジマキンチャクダイ幼魚、ニセクロスジギンポ、ケラマハナダイ、ニセアカホシカニダマシ、グルクンの群れ、などなど。
いやいや、すごかった。群れの数はどんどん増えて行っていますね〜、漁師さんがごっそり採ってしまった後からの復活が早いです。Img_0493

Img_04972本目は、お近くのジャガイモの根で潜ります。Img_0487
ヨスジフエダイの群れ、ウケグチイットウダイ、オドリハゼ、ブドウテッポウエビ、キンギョハナダイ、ケラマハナダイ、チョウチョウコショウダイ、ヨコシマクロダイの若魚、アマミスズメダイ、シコクスズメダイ、キンセンイシモチ、クロオビアトヒキテンジクダイ、クマノミとその卵、ユビエダハマサンゴの群生、シマキンチャクフグ、サザナミヤッコ、イシガキカエルウオ、コモンシコロサンゴの群生などなどでした。

Dsc08145上がったら、今日のランチは、nさんも初めてのおでん&おいなりさんです。食べすぎちゃうんですよねー。Dsc08149
Dsc08148
Dsc08147nさん。お出汁も美味しいから、今度はおいなりさんじゃなくて、うどんを持って来て締めのおうどんにしてもいいかもねって話になりました。おいなりさんんが作るのに時間がかかるから、ナイスアイデアです!今度、やって見ますね。
たくさん食べたので、しばらくお腹を休ませていきます。次のポイントは、ビタローの根。ここでも癒されるとしますかっ!

Dsc08154Dsc08166Dsc08177出会えたのは、ヨコシマクロダイ幼魚、スカシテンジクダイの群れ、キンメモドキ、ウスモモテンジクダイの群れ、ハマクマノミ、ナンヨウハギ幼魚、クロヒラアジ、チンアナゴ、Img_0495ミスジチョウチョウウオ、イッセンタカサゴの群れ、シマキンチャクフグ、イッテンヒメジの群れ、ヨスジフエダイの群れ、ウメイロモドキの群れ、などなどでした。いやいや、やはり楽しかったー。行きがほんのりの流れだったので、帰りはまったりとのんびり帰って来ました。

こんばんはみんなで宴会予定です。いつものだいじゅに19時からです。宴会も楽しみましょうね。今日も皆さん、ありがとうございました。一番のお天気に恵まれ、良かったですね。また、石垣島でお待ちしていますね!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月26日 (水)

2016.10.26

Dsc07981
今日もい〜いお天気の石垣島です。Dsc07990
Dsc07993こんな日は海に行かなきゃ勿体無い!東風3m、べた凪な大崎へ向け、HさんとSさんの貸切で、出航です。Dsc08005
鼻歌交じりで到着。1本目は、ハゼ天国であるオオハマサンゴの根で潜って見ましょう。Img_0377

Img_0383透明度も悪くなく、見上げる水面が鏡のようで、うっとり。。Img_0397
Img_0415魚もたくさん会って来ましたよ。ソライボウミウシ、イソギンチャクエビ、コクハンハタ、キンギョハナダイ、カミソリウオ、チンアナゴ、キツネウオ、アカククリ大群、ツバメウオ、ハタタテハゼ、ヤマブキハゼ、ハマクマノミ、シテンヤッコ、ヤシャハゼ、ハナハゼ、ヒレナガネジリンボウ、ハチマキダテハゼ、イラブウミヘビ、ロクセンスズメダイの群れ、アマミスズメダイの群れ、などなどでした。Img_0413
いやいや、楽しかった〜。ちょっと深場まで潜ったので、しっかりゆっくり水面休息時間を取っていきます。Img_0418
Img_0417さて、2本目は、ハナゴイリーフへやって来ました。出会えたのは、キカモヨウウミウシ、スミレヤッコ、ウコンハネガイ、Dsc08015アカネハナゴイの群れ、Dsc08022ハタタテシノビハゼ、タテヒダイボウミウシ、ミゾレウミウシ、ハナゴイの群れ、ホシゾラワラエビ、貝の卵、Img_0424
Img_0420ハマクマノミ、ダンダラダテハゼなどなどでした。Img_0426楽しすぎて、時間も忘れて1時間オーバー。Img_0437
あ、陸に帰んなきゃ。きゃはっ。Img_0443

Img_0447ボートに上がりましたら、お昼ご飯。今日は鶏そぼろ塩ラーメンをご用意しました。温まりましたね〜。さすがに1時間水に浸かっていると、ちょっとひやっとしましたが、温かいもので、お腹も心もほっかほかです。お腹安めにお昼寝もして、贅沢な時間。良い休日ですねー。Dsc08026
Dsc08029さて、3本目は、ミノカサゴの宮殿へやって来ました。今日は大崎を満喫、明日は、まだお連れしていない竹富南エリアをご紹介することにします。Dsc08031

Dsc08037出会えたのは、ハナヒゲウツボの幼魚、キツネアマダイ幼魚、ハダカハオコゼ、Dsc08048コイボウミウシの仲間2種、Dsc08052赤いタマイタダキイソギンチャク、ヒトスジギンポ、イシガキカエルウオ、ハマクマノミ、Img_0449キヘリクロスジウミウシ、オトヒメウミウシ、キスジカンテンウミウシ、巨大ドクウツボ、などなどでした。いやいや、楽しかった。Img_0462

Img_0471Img_0468Img_0478楽しすぎる良いお天気な今日の3本も、あっという間に終わりました。明日は、石垣島在住の去年一緒に潜ったNさんがお二人に会いにお休みをとって潜りに来ます。そういうのも楽しいですね。夜は宴会。毎日毎日楽しいが続きますね。明日のためにも、今日もゆっくり休んでくださいね。ありがとうございました〜!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月25日 (火)

2016.10.25

Dsc07829今日は、ピーカンなお天気の石垣島です。Dsc07832
Dsc07831朝の時点で28度。まだまだ夏を感じます。Dsc07834
今年は、10月が暑い年だったようですよ。近くを通った台風の影響も、もう全くなくなり、風が収まり、今日は東寄りの風が3m。何処へでも行けるようなダイビング日和です。

Dsc07838昨晩は、tさんと娘のこころさんと、あけぼのに食事に行ってきました。Dsc07839もうやっぱり、美味しすぎて、ほっぺがとろけました。Dsc07856よーしまた、頑張ろうと思わせてくれるパフォーマンス。Dsc07844_2
こういう感動を私はダイビングで皆さんに提供しなくてはと、感じながらいい時間を過ごさせていただきました。次の石垣島旅行の計画だとか、海外ツアーだとかのお話もできてよかったです。Dsc07865

Dsc07870さて、本日は、到着のお客様がいらっしゃるので、2ダイブご希望の皆さんはゆっくり目にお迎えしていきます。Dsc07874
Dsc07877Dsc07878
3本ご希望の皆さんは、温泉や、迷路やマンタがご希望なんだそうで、む、これは、石垣島を潜り込んでいるなー、それか、すごく下調べをしてきているか・・・などと想像を膨らませて朝からお迎えし、ご希望の温泉へ潜りに行ってみましょう。Img_0356
Dsc07879迎えてみると、今年のスタッフだった茜ちゃんの紹介で来てくれた若いお二人でした。茜ちゃんのどうもありがとう!大学4年生で、もう、ほとんど休みなので、八重山諸島を満喫しているお二人です。与那国も潜って来たみたいですが、ちょっとコンディションは悪かったようで、今日の石垣島で挽回しましょうね!Dsc07881

Dsc07882Dsc07883さて温泉は、今日はかなり穏やかで、流れも全くなく、透明度も20mを超えるほどの良さ!魚もいっぱいいます。出会えたのは、ハナミノカサゴ、ハマサンゴ、ネッタイスズメダイ、ハマクマノミ、ミナミハタタテダイ、ツノハタタテダイ、イッテンチョウチョウウオ、ゴカイの巣、パラオクサビライシ、タマイタダキイソギンチャク、モンツキスズメダイ、シリキルリスズメダイ、オオイソバナ、温泉、クマザサハナムロとグルクンの群れ、ミスジリュウキュウスズメダイ、デバスズメダイなどなどでした。楽しかったですねー。Dsc07884

Dsc07886さて一度、港に戻って、到着のお客様を迎えて、2ダイブ二日目のAさんとMさんをお迎えして、今度は石垣島を北上していきます。Dsc07892
と、その前に、お昼ご飯を食べてから出航です。Dsc07893

Dsc07895Dsc07894今日はハヤシライスをご用意しました。一応一番人気なのですが、最近、他にも表の入っているものが出て来て微妙になって来ました。Dsc07900
けど、みなさんペロリと食べちゃいましたねー。お腹を休ませながら、マンタシティポイントへ向かいます。

Dsc07902Dsc07905沖待ち2隻、その次が私たちの番です。Dsc07921
Dsc07915見れたのはもちろん、ナンヨウマンタ!いっぱいいて、頭上を通ってくれて、いきなり現れて、超楽しいダイビングになりましたねー。他にも、コバンザメ、カクレクマノミ、ネムリブカ、カメ、コクテンフグ、などに会って来ました。大フィーバーでしたねー。待った甲斐があった!Dsc07929

Dsc07934Dsc07942さて、うねりもあるので、ここは退散して、大崎まで戻り、カメハウスで潜ります。Dsc07947出会えたのは、アオウミガメ、寝てました!Dsc07953
可愛かったなぁ。カクレクマノミ、チンアナゴ、シンデレラウミウシ、イソギンチャクカクレエビ、アカククリ、ミカヅキツバメウオ、ニセフウライチョウチョウウオ、キヘリモンガラ、ハマクマノミ、ヒメアイゴ、オグロクロユリハゼ、クロユリハゼに会って来ました。Dsc07966

Dsc07957いやいや〜、楽しかったですねー!Dsc07969

Dsc07979Img_0374明日もお天気が良さそうです。今日までの皆さん、今日からの皆さん、お疲れ様でした。今日もありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月24日 (月)

2016.10.24

Dsc07743今日は、元スタッフのみさが可愛い息子と、一緒に遊びにきてくれました。Dsc07753
Dsc07746地元の初体験ダイビングに挑戦するMくんと、トヨタのでっかいTさんからのご紹介できてくださったAさん、Mさんと、いつものTさん、Dsc07755

みさがファンダイビング。Dsc07756
Dsc07757Dsc07759スタッフだった楓ちゃんは本日帰ってしまうので、お見送りに行けずに名残惜しいのですが、別れが苦手な2人なので、ちょうど良かったのかな。Dsc07762
けど、今日は、昨日からのフリーダイビングの皆さんもいるので、ヘルプをお願いしたのが、あいりちゃん!出してくれたオーナーのAさん、感謝です。有難うございます。Dsc07765
Dsc07764さてそんなメンバーで、今日は北東の風6m。穏やかな竹富南エリアに行ってみましょう。Dsc07766_2

Dsc07769やって来たのは、リトルサンドパラダイス!Img_0327
真っ白な砂地が綺麗なポイントです。水面チームは、パステルカラーなサンゴの群生を見て、癒されていきましょう。
 
Img_0333Img_0337水中班は、出会えたのが、ミスジリュウキュウスズメダイ、フタスジリュウキュウスズメダイ、キツネウオ、ハナビラクマノミ、ホシテンス、ホンソメワケベラ、ロクセンスズメダイ、シコクスズメダイ、ウミシダ、コマチコシオリエビ、アマミスズメダイの群れ、テンクロスジギンポなどでした。
体験ダイビングも引き続き、超センスが良くて、サクッと潜れ、中性浮力まで取れちゃいます。さすが!カクレクマノミともバッチリ写真撮れましたよ〜〜。
 
Dsc07791上がったら、お昼ご飯です。Dsc07797
Dsc07792今日は、豚汁&ジューシーご飯をお持ちしました。おネギもたっぷり。美味しかったですね。Dsc07795
お腹を休めて、2本目は、ビタローの根にやってきました。Dsc07793
あいりちゃんにログを書いてもらおうと、ビタローというと、リタロウと返ってきた!こういうのが、面白いですよね。こんなこと繰り返してたなぁ。楓ちゃんが来てすぐの時も。なんて懐かしく思いました。
 
Dsc07801水面班は、カクレクマノミや、ロクセンスズメダイの大群などにまみれてたくさんの魚に会ってきました。Dsc07813
Dsc07804楽しかった、詳しかった、ととても喜んでくださいました。Img_0345さすが、あいりちゃんそして、水中班は、ビタローことヨスジフエダイの群れ、ハナヒゲウツボ、デバスズメダイの群れ、フタスジリュウキュウスズメダイ、チンアナゴ、ミスジチョウチョウウオ、スカシテンジクダイの群れ、ノコギリダイの群れ、、ナンヨウハギの幼魚、ハマクマノミ、イッセンタカサゴの群れ、イッテンヒメジの群れ、デバスズメダイの群れ、クロオビアトヒキテンジクダイ、ユカタハタなどに会ってきました。Img_0353

Dsc07822楽しかったですねー。Img_0339
今日は、2ダイブご希望の皆さんでしたので、のんびりと出来ました。明日も潜る予定の皆さんは、今日は良く休んで、明日はゆっくり目出港なので、体を休めてくださいね。
78歳のママ!また、来年、お元気な姿でいらしてください!石垣島に来てくれてありがとうございました。また、お待ちしています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月23日 (日)

2016.10.23

Dsc07691Dsc07693今日は、フリーダイビングで知り合ったYさんがお母様と妹さんを連れて、石垣島へ遊びに来てくださいました。Dsc07694
Dsc07696昨晩は、到着されてすぐに居酒屋で合流、楽しいトークと美味しいごはんで盛り上がりました。Dsc07697

Dsc07698緊張していたのか、妹さんはあまり寝れなかったということと、酔わないために朝ごはんを食べてこなかったということで、明日は、酔い止めを飲んで、スープでもいいので、何か少しはいに入れてくることをお話しました。Dsc07701
Dsc07702ちょっと船酔いしてしまったけど、そのおかげもあって、水中にいる時間は長かったですねー。Dsc07705

お母様も、さすが、日ごろから体を動かしているということで、元気元気!御年78歳でも、難なくスノーケリングを楽しまれています。Dsc07709
Dsc07714Dsc07718何といっても気持ちが若いですからね。そんな年の重ね方を見習いたいなと思いました。Dsc07732

そして、フリーダイビングはベテランのYさんは、やはりフォームが綺麗ですねー。ロングフィンを使いこなし、水中写真をたくさん撮っていました。Dsc07733
Dsc07735Dsc07726Img_0292そんなに深くへ潜るわけではありませんでしたが、ご家族みんなで楽しむのが今回の目的なので、晴れて、水温も高く、波もなく、いいコンディションでラッキーでしたね。Img_0325
Img_0323船の上ではご飯はきついということで、今日は港の東屋の屋根の下、ご用意した鶏そぼろ塩ラーメンを頂きました。やさしいお味。体が温まりましたね。Img_0314
本日の石垣島の海は、水温29度、気温32度、西南西の風6mでした。透明度は、20mくらい。ポイントは、竹富港前でたくさん遊んできました。
明日に備えて、酔い止めを買って、ゆっくり寝てくださいね。今日は貸し切りで、それまたラッキー。明日もよろしくお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月22日 (土)

2016.10.22

Pa220016 Pa220019 Pa220020 Pa220022

Dsc07664 Dsc07674 Dsc07675 Dsc07679

今日で最終日になるNさん、Aさん、常連様のKさん今朝朝一で到着されたTさんSさんの5名様を乗せて久しぶりに心丸で出港~!南からの風が強い時で8m吹く予報。まずは竹富方面へ向かってみましょう!

Dsc07684 Dsc07685 Dsc07687 Pa220001

1本目は、竹富港前。ファンチーム、出会えたのは、ミスジリュウキュウスズメダイ、ニセアカホシカクレエビ、モンツキスズメダイ、ホンソメワケベラ、ミスジチョウチョウウオ成魚と幼魚、キクメハナガササンゴ、ソフトコーラル、ツノハタタテダイ、ミナミハタタテダイ、デバスズメダイ、などなどでした。Sさんはスクール、ミツエさんがマンツーマンで担当!丁寧に一つ一つスキルを練習していきましたね。さすが体験ダイビングの経験があるのでお上手でした!

Pa220003 Pa220004 Pa220006 Pa220015

2本目は竹富神社前。出会えたのは、ハナビラクマノミ、ハマクマノミ、セジロクマノミ、オオアカホシサンゴガニ、ウミヅキチョウチョウウオ、イラブウミヘビ、イシガキカエルウオ、ハタタテハゼ、クロユリハゼ、オグロクロユリハゼ、アサドスズメダイ、オキナワスズメダイ、ソフトコーラルの群生、などなど。浅瀬のスズメダイの群れには皆さん感動した様子。お天気も良かったので日が差してなおさら綺麗でしたね。

上がってきたらランチタイム。今日はリクエストいただいた軟骨ソーキゆし豆腐のせ八重山そば!スタッフ楓の好物ベスト3にも入るミツエさんの特製そば、温めなおしていただきまーす!お肉トロトロ、美味しかった~ごちそうさまでした!!!

Pa220023 Pa220024 Pa220025 Pa220026

3本目は竹富北。ここではチームは分けて入っていきます。ミツエチーム出会えたのはシマキンチャクフグ、トゲチョウチョウウオ、ホシテンス幼魚、イシガキカエルウオ、ヒトスジギンポ、オウゴンニジギンポ、ミスジチョウチョウウオ、テングカワハギ、ゴカイの巣、ネッタイスズメダイ、アサドスズメダイ、などなど。楓チーム出会えたのは、オウゴンニジギンポ、テングカワハギ、ウミヅキチョウチョウウオ、スミツキトノサマダイ、シマキンチャクフグ、ツユベラの幼魚、ヒメダテハゼとテッポウエビ、などなどでした。

今日は一緒に潜った皆さんと、明日からの皆さんも合流して皆で宴会です。盛り上がっていきましょうね!

Pa220027 Pa220028 Pa220029 Pa220035

私事ですが、クラモトカエデ、今日でWAKE UP CALLを退職させていただきます。昨年5月頃からこちらでお世話になり、色々経験させていただき、沢山の素敵な出会いに支えられて、今日まで楽しく楽ーしく!働かせていただきました!おかげさまで石垣島が、大好きです!!ちょっと修行しに、行ってきますね。皆さん、本当にありがとうございました!!

S__2596882 S__2596881 S__2596880 S__2596879 

お疲れ様でしたーーー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月21日 (金)

2016.10.21

今日は昨日からのNさんと、今日朝一で到着されたAさん、ダイビングスクールさんに乗り合いさせていただいての出港になります。強い時で10m風が吹く予定。台風の影響でまだ海が時化ていますね。

Pa210005 Pa210002_2 Img_0280 Img_0275

1本目は、三ツ石。みつえガイドは、ルリホシスズメダイ幼魚、ミスジチョウチョウウオ、イシガキカエルウオ、オキナワスズメダイの群れ、キヘリクロスジウミウシの赤ちゃん、ナミスズメダイ幼魚、クレナイニセスズメ、タテジマキンチャクダイ若魚、サンゴアイゴ、オオアカホシサンゴガニ、オウゴンニジギンポ、クロオビマツカサ、キツネベラ、ツノダシ、アミメチョウチョウウオ、ツバメタナバタウオ、セナキルリスズメダイ、メガネゴンベ、ツノハタタテダイ、オキナワベニハゼ、などに会ってきました。楓チームはアサドスズメダイ、オキナワスズメダイ、オオアカホシサンゴガニ、ナミスズメダイ、レモンスズメダイ幼魚、トゲチョウチョウウオ、アオギハゼ、シマウミヘビ、フタスジリュウキュウスズメダイ幼魚、キクメハナガササンゴ、ソフトコーラル、などなどでした!

Img_0271 Img_0267 Img_0249 Img_0247_2

2本目、竹富北。みつえガイドは、ホシゴンベ、チゴベニハゼ、ニセアカホシカクレエビ、カクレクマノミテンクロスジギンポ、アオギハゼ、ヒメダテハゼ、ツマグロサンカクハゼ、スミツキトノサマダイ、ウミヅキチョウチョウウオ、ハナビラクマノミ、ミツボシクロスズメダイ幼魚、ヨコシマクロダイ幼魚、グルクンの群れ、ロクセンスズメダイ、クロユリハゼ若魚などなどに会ってきました。楓チームはカクレクマノミ、ハナビラクマノミ、メガネゴンベ、ヒレナガスズメダイ幼魚、モンツキスズメダイ、フウライチョウチョウウオ、イッテンチョウチョウウオ、ウミヅキチョウチョウウオ、カガミチョウチョウウオ、ミナミハタタテダイ、ハシナガウバウオ、ホンソメワケベラ、などなどでした!

お楽しみのランチは、とろとろ肉うどんでした!いつも、船長の男飯、最高!ありがとうございます(≧∇≦)明日は、リクエストにお答えしておそばを仕込みますからねぇ~!

Pa210028 Pa210025 Pa210021 Pa210022

Pa210020 Pa210015 Pa210012_4 Pa210008

さて、3本目は、竹富海底温泉にやって来ました。元々、透明度は落ちるポイントです。が、よく見ると、湯の花がふわふわ~っと流れて来ています。Aさん、本当の温泉なんですね~と、おっしゃってました。そうなんですよ!

Pa210033 Pa210032 Pa210030 Pa210029

みつえガイドは、オニハタタテダイ、アケボノチョウチョウウオ、セグロチョウチョウウオ、ネッタイミノカサゴ、ハマクマノミ、モンツキスズメダイ、デバズズメダイ、ヤリカタギ、ガラスハゼ、ハマサンゴ、キイロサンゴハゼ、サラサハゼ、シリキルリスズメダイ、ミスジリュウキュウスズメダイ、キツネアマダイ若魚、オオイソバナ、クマドリ、トゲチョウチョウウオなどに会ってきました。楓ガイドは、オニハタタエダイ、ツノダシ、アケモノチョウチョウウオ、ネッタイミノカサゴ、ハナミノカサゴ、サラサハゼ、オシャレカクレエビ、トゲチョウチョウウオ、テングカワハギ、ハマクマノミ、ハマサンゴ、などなどでした!

Dsc07588 Dsc07600 Dsc07606 Dsc07608

Dsc07620 Dsc07621 Dsc07625 Dsc07631

今日も、風は強かったけど、楽しかったですね~。明日もお二人は、まだ潜りますよ。夜も宴会まで楽しんで行きましょうね~!ありがとうございました!

Dsc07640 Dsc07646 Dsc07649 Dsc07652

Dsc07655 Dsc07661 Img_0241 Img_0247


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月20日 (木)

2016.10.20

Pa200064Pa200066Pa200075Pa200076

風は南南西から東南東に変わるお天気。台風22号がだいぶ遠くにではありますが、発生しているので、少し風が強くなっています。朝、土砂降りで、急遽スタッフ楓が乗り合いで海へ行く事になりました。

Pa200078 Pa200080 Pa200081 Pa200088

ゲストは、与那国ツアーで一緒になったドイツ人のNさん!そして、与那国ツアーに一緒に行った石垣在住Nさん!ありゃ、両者Nさんだ!観光もみんなで回ったこともあり、初めから和気藹々と楽しい1日の始まりです。

1本目はコーラルガーデンにやって来ました。出会えたのは、クレナイニセスズメ、カクレクマノミ、ネオンテンジクダイ、ウスモモテンジクダイ、シマウミヘビ、フタスジリュウキュウスズメダイ、モンガラカワハギ、ミスジリュウキュウスズメダイ、デバスズメダイ、ハタタテハゼ、オグロクロユリハゼ、カンザシヤドカリ、フサカサゴの仲間、イボウミウシの仲間、などなどでした。

さて、2本目は、ハナゴイリーフ。出会えたのはキンギョハナダイ、アカネハナゴイ、ハマクマノミ、ハナビラクマノミ、クマノミ、ロクセンスズメダイ、ヨツメトラギス、カレイ、ハナゴイ、アサドスズメダイ、キクメハナガササンゴ、ソフトコーラル、などなどでした。

Pa200104 Pa200118 Pa200120 Pa200123

ランチは煮込みハンバーグ。ハンバーグが柔らかくて美味しかったですね。石垣在住のNさんは、もっと食べたかったみたいでした。

お腹を休ませつつボートを走らせ、向かった先はマンタシティポイント!風が強いのでうねりもすごいですが、水しぶきをあげながらポイントへ到着。五隻ルールがありますので、順番を待っているとなんと水面にイルカとカジキ!!!大興奮でしたね。

Pa200090 Pa200097 Pa200101 Pa200103

三本目はマンタシティポイント。出会えたのは、ナンヨウマンタ、ハナゴイ、コバンザメ、ユメウメイロ、イソマグロの群れ、カクレクマノミ、アサドスズメダイ、シコクスズメダイなどなど。やはり水の中も底うねりがありましたが、お二人とも心配いらないお客様ですので良かった良かった。Nさんからマンタが見たいとのリクエストを朝からいただいていましたので、出会えた瞬間思わず皆でガッツポーズ。近かった~!大満足の一本でしたね。

Pa200124 Pa200127 Pa200128 Pa200165

Pa200146 Pa200161 Pa200156 Pa200135

今日は皆さんおつかれさまでした。

ありがとうございました!

Pa200162 Pa200160 Pa200159 Pa200153

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月18日 (火)

2016.10.18

20161018_362220161018_896720161018_894820161018_8346

20161018_7918 20161018_7349 20161018_7852 20161018_6307

今日は北東の風4mから東北東の風7mと上がっていく予報になってます。昨日から引き続きの3名さまと、他ショップさんが乗り合いでの出港となります。

20161018_1113 20161018_1297 20161018_1347 20161018_1855

一本目はハナゴイリーフへ行く予定が変更でスミレの根にやってきました。出会えたのは、スミレナガハナダイ雄と雌、ヘラヤガラ、アオギハゼ、ヨスジフエダイ、レモンスズメダイ、ハタタテハゼ幼魚、ユキヤマウミウシ、寄生虫つきヘラルドコガネヤッコ、ツノハタタテダイ、ハマクマノミ、セナキルリスズメダイ、ミスジチョウチョウウオ、ソフトコーラルなどなどでした。

20161018_1880 20161018_2124 20161018_2981 20161018_3388

2本目はリクエストいただいているカメ!にお応えするためカメハウスへやってきました。出会えたのは、クマノミ、ハマクマノミ、カクレクマノミ、ヨツメトラギス、チンアナゴ、ヒメダテハゼ、テッポウエビ、キンギョハナダイ、コイボウミウシ、ソライロイボウミウシ、ロクセンスズメダイ、アマミスズメダイ、アサドスズメダイ、エソの仲間、ヤドカリ、などなど。そして、泳ぎ去って行くカメ!!は、遠かった~。丁度息継ぎに上がっていってしまったので、近くでじっくりはみることができませんでした。。ということで、3本目もリベンジすることにしちゃいましょう!

とりあえず、ランチタイム!今日は軟骨ソーキゆし豆腐ソバ!!普通盛りが大盛り!!アツアツに温めていただきました!!うまかった~!!

お昼寝したりゆんたくしたり、お腹を休めたら行ってみましょうリベンジ戦!

20161018_5158 20161018_4808 20161018_3809 20161018_3712


同じくカメハウス。出会えたのは、ゴマモンガラ、チンアナゴ、ハナビラクマノミ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ幼魚、シチセンチョウチョウウオ、ヨコシマクロダイ、クロオビマツカサ、サンゴアイゴ、ヒメアイゴ、ユメウメイロ、シマキンチャクフグ、そしてーーアオウミガメ!!今回はゆっくり寝ていてくれましたー!!念願のカメと一緒に50本記念写真。上がってくると、良かったーー!と嬉しそうな一言。改めて、50本記念、おめでとうございます!!

20161018_6266 20161018_6137 20161018_5741 20161018_5410

何に会いたい、どんな所へ行きたい、そういったリクエストには天候等と相談しながらなるべくそえるようにさせていただいていますので、リクエストしてくださいね。

今日はみなさんありがとうございました!お疲れ様でした!!

20161018_326 20161018_378 20161018_483 20161018_840

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月17日 (月)

2016.10.17

20161017_9872 20161017_9020 20161017_8486 20161017_8150

今日は石垣島は東北東の風6m。楓のタイ時代のお客様、Uさんがいらしてくれて、午前中はマンツーマンでいってみましょう。

一本目は、竹富海底温泉へやってきました。透明度はあまり良くないポイントですので、いつも通り。今日は少し流れていましたが、Uさんスキルがありますので問題ありませんでしたね。出会えたのは、アサドスズメダイ、オキナワスズメダイ、イシガキカエルウオ、ネッタイミノカサゴ、サラサハゼ、ガラスハゼ、シロブチハタの幼魚、カンザシヤドカリ、ハタタテダイ、オニハタタテダイ、ツノダシ、などなどでした。

20161017_1571 20161017_2131 20161017_2864 20161017_3309

一本潜ったら、一度港へ戻って午後からのお二人をお迎えにあがります。

到着のKさんとYさんを乗せましたら再出港!大崎方面へ向かってボートを走らせます。

2本目はオオハマサンゴの根へやってきました。出会えたのは、カクレクマノミ、クマノミ、ハマクマノミ、オグロトラギス、キンギョハナダイ、イシガキカエルウオ、アカククリ、ホンソメワケベラ、クレナイニセスズメ、ヒメダテハゼ、テッポウエビ、ロクセンスズメダイ、アマミスズメダイ、ヘラヤガラ、アカマツカサ、ハタタテハゼ、などなど。透明度はソコソコ。浅瀬では太陽の光が差し込んでスズメダイの群れが綺麗でしたね。

20161017_3531 20161017_3351 20161017_4589 20161017_4597

さて、上がったらお待ちかねのランチです。今日のメニューはクリームシチュー&ピラフ!あっつあつに温めていただきまーす!皆さんペロリとごちそうさまでした!


3本目、マンタとカメのリクエストをいただいているのでマンタ方面へ向けてトライ!ボートを、走らせてる間にお腹を休め、なんとかポイントへたどり着くとなんと丁度待っているボートもなく入れちゃいました!ラッキー♩

3本目はマンタシティポイント。出会えたのはユメウメイロの群れ、アミチョウチョウウオ、ごまチョウチョウウオ、イワシの群れ、コイボウミウシの仲間、コクテンフグ、ロウニンアジ、そして、ナンヨウマンタとコバンザメ!近かった~!リクエストにお応えできて何よりです。皆さん嬉しそうでしたね~

20161017_7791 20161017_7527 20161017_6529 20161017_5983

20161017_5949 20161017_5429 20161017_5391 20161017_5090

今日はおつかれさまでした!

明日もよろしくお願いします。

ありがとございました!!!

20161017_761 20161017_835 20161017_1249 20161017_1550

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月16日 (日)

2016.10.16

今日は東風6mで、途中7m。夕方頃には4mまで落ちる予報。今日はMさんチームの貸切。マンタのリクエストをいただいていたので、1本目から狙っていこうと段取りしていましたが御願崎をすぎたあたりですでにうねりが入ってきていたので途中で変更して大崎へやってきました。
Dsc07431P8090233_2Pa160004Pa160005
1本目は、大崎ミノカサゴの宮殿で潜ります。みつえガイドで、出会えたのは、ハタタテハゼ、オグロクロユリハゼ、コブシメ、イッテンチョウチョウウオ、ハナゴイ、ハマクマノミ、コイボウミウシの仲間、ガラスハゼ、アカネハナゴイ、イッテンヒメジの群れ、サンゴアイゴ、ハダカハオコゼ、イシガキカエルウオ、ゴマモンガラ、バラフエダイ、ハタタテダイ3匹などでした。
Pa160006 Pa160012 Pa160015 Pa160017
Pa160019 Pa160020 Pa160022 Pa160027
Pa160040 Pa160037 Pa160036 Pa160034
2本目は屋良部崎コーナーへやってきました。出会えたのは、アカモンガラ、キンギョハナダイ、シマキンチャクフグ、ニセゴイシウツボ、シテンヤッコ、タテヒダイボウミウシ、キヘリクロスジウミウシ、クロユリハゼ、クマノミ、などなど。壮大な地形がかっこよかった〜!少し流れはあったものの、みなさんスキルがありますので心配ありませんね。
Pa160048 Pa160047

ランチはカルビ肉のあんかけ焼きそば!高級なお肉ですので柔らかかったですね。ご馳走様でした〜!!!
Pa160028 Pa160057 Pa160055 Pa160054
Pa160050 Pa160046 Pa160045 Pa160041
3本目はスミレの根の浅瀬にやってきました。1本目、2本目が割と深かったので明日のフライトのことも考え3本目は浅めにもっていきます。出会えたのは、ヘラルドコガネヤッコ、コイボウミウシの仲間、ハナミノカサゴ、クロテナマコ、ミゾレウミウシ、ソメワケヤッコ、クマノミ、オキナワスズメダイの群れ、イラブウミヘビ、などなどでした。
水温が若干冷たく感じましたが27度!今日は1日お天気も良かったので気持ちが良かったですね。
Dsc07378 Dsc07387 Dsc07379 Dsc07389
残念ながら今回はマンタには出会えませんでしたが、色んな魚に出会えました!次はマンタに会いにまたいらしてくださいね!!3日間ありがとございました!
Dsc07392 Dsc07394 Dsc07395 Dsc07401
Dsc07412 Dsc07417 Dsc07422 Dsc07423

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月15日 (土)

2016.10.15

Img_0208 Img_0206 Img_0200 Img_0197

今日は昨日から引き続きのNさんチーム、Mさんチームがファンダイビングで。前回パスポートダイバーまでとってくれたKさんが講習の続きをしに、奥さんがスノーケリングでのご乗船です。スタッフ入れて総勢10人で元気にいってみましょう~

1本目はオオハマサンゴの根にやってきました。ファンダイビングは楓が担当、講習とスノーケリングはみつえさんが担当!ファンチームであたのは、フタスジタマガシラ、オグロトラギスヨツメトラギス、アカククリ、キンギョハナダイ、ハマクマノミ、アカマツカサ、ホンソメワケベラ、ヨスジフエダイ、ハタタテハゼ、ヨスジフエダイの群れ、ハタタテハゼ、アマミスズメダイ、えび!などなどでした。アカククリと同じ数ぐらいダイバーがいたのにはちょっと笑っちゃいましたね。

講習&スノーケリング班はここではスノーケルを楽しんでいきます。ブダイの仲間、ハタタテハゼ、イワシの群れ、ユメウメイロの群れ、ロクセンスズメダイ、オヤビッチャ幼魚、グルクン、ハマクマノミ、カクレクマノミ、ハナビラクマノミ、サンゴアイゴ、ヒフキアキゴ、アオヤガラ、ミスジチョウチョウウオ、などなど。スノーケリングでも魚たくさん!でしたね。

2本目はカメハウスです。カメを見たいとのリクエストにお応えしていきますよー!出会えたのは、エンマゴチ、チンアナゴ、ハマクマノミ、カクレクマノミ、ウメイロモドキ、イッテンチョウチョウウオ、カンモンハタ、イシガキカエルウオ、ヒメダテハゼとテッポウエビ、などなど。途中流れてきた冷たい水が寒かったですね~。ですが会えちゃいましたね!念願のアオウミガメ~!スヤスヤ爆睡してる姿がなんとも可愛かったです。

みつえさんチームは今度は器材を背負って講習です。経験があることもあって落ち着いていましたね。

Dsc07320 Dsc07321 Dsc07323 Dsc07326

Dsc07328 Dsc07330 Dsc07335 Dsc07336

Dsc07342 Dsc07346 Dsc07352 Dsc07353

さて上がってきたらお待ちかねのランチタイム。今日は鶏そぼろラーメン!ダイビングで冷えた身体が温まりました!ごちそうさまです~♩
Img_0190_1 Img_0189_1 Img_0188_1 Img_0187

Img_0187_1 Img_0186_1 Img_0185 Img_0185_1_2

3本目はハナゴイリーフです。出会えたのはハナゴイ、アカネハナゴイ、クマノミ、ハマクマノミ、ゴイシギンポ、ロクセンスズメダイ、オウゴンニジギンポ、メガネゴンベ、ミスジリュウキュウスズメダイ、クビアカハゼ、クレナイニセスズメ、エソ、シチセンチョウチョウウオ、などなど。しばしお日様が顔をだしてくれていたので光が差し込んで綺麗でした!

講習を終わらせたKさんご夫妻はみつえさんとスノーケリングを楽しんでいましたね!ダイビングでもスノーケリングでも楽しめるポイントになっています。

Nさんチームの皆さんは今日まで、ありがとうございました!Mさんチームの皆さんは明日お引き続きよろしくお願いします!講習のKさんは帰ったら学科!頑張ってくださいね~!

Dsc07354 Dsc07355 Dsc07356 Img_0154

Img_0155 Img_0156 Img_0163 Img_0166

Img_0167 Img_0168 Img_0172 Img_0177

Img_0180 Img_0181 Img_0183 Img_0185_1

お疲れ様でした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月14日 (金)

2016.10.14

Dsc07239 Dsc07241 Dsc07243 Dsc07245

今日も大勢のダイバーの皆さんに愛され、心丸一杯のお客様が乗船しています。全員がダイバーさんなので、2チームに分かれて遊んでいきたいと思います。

今日は遠くにある台風21号なのか、卵で出来始めている22号の影響なのか、少し風が強くて、北東の風7m、時々雨が降ったり、晴れたり、曇ったりと、天気もコロコロ変わります。そんな中、1本目は、竹富南エリアへ。1本潜ったら、Mさん御一行様をお迎えにいったん港へ戻る段取りです。

やってきたのは、ヨスジの根。ほんのりした流れはありますが透明度は23mくらいで、とても気持ち良いですね。オオイソバナが手を広げるように大きくなっていっています。

Img_0162 Dsc07314 Dsc07285 Dsc07286

Dsc07287 Dsc07288 Dsc07291 Dsc07292

Dsc07297 Dsc07298 ミツエチームは、アサドスズメダイの群れ、ロウニンアジ、デバスズメダイの群れ、ロクセンスズメダイの群れ、アマミスズメダイの群れ、ミスジリュウキュウスズメダイ、ハタタテシノビハゼとテッポウエビ、ハタタテハゼ、ヨスジフエダイ、ムスジフエダイ、セジロクマノミ、加々見チョウチョウウオ、ホシゴンベの幼魚、タテヒダイボウミウシ、ノコギリダイ、スダレヤライイシモチの群れ、などなどに会い、楓チームは、セジロクマノミ、クマノミ、アマミスズメダイ、キンギョハナダイ、ロクセンスズメダイ、ハタタテハゼ、オグロトラギス、デバスズメダイ、ヒメダテハゼ、ミスジリュウキュウスズメダイ、フタスジリュウキュウスズメダイ、イシガキカエルウオ、タテヒダイボウミウシ、ネッタイミノカサゴ、ヒトスジギンポなどに会ってきました。

Dsc07301 Dsc07302 Dsc07310 Dsc07311

Img_0180 Img_0173 Img_0167 Img_0165

港に戻ってMさん達の到着を待っていると、雨が降ってきました。ちょっと不安定なお天気ですね。お迎えしたら、再出港です。2本目は名蔵湾方面へ向かいます。

フサキ灯台前へやてきました・ミツエチーム、出会えたのは、キイロサンゴハゼ、スカシテンジクダイの群れ、ヒメダテハゼ、ニセアカホシカクレエビ、チョウチョウコショウダイ幼魚、ドクウツボ、ミナミギンポ、テンクロスジギンポ、トノサマダイ、ミスジチョチョウウオ、アミメチョウチョウウオ、ウスモモテンジクダイ、シマキンチャクフグ、ムスジコショウダイ、アヤコショウダイ、などなど。楓チームはクレナイニセスズメ、オグロトラギス、レモンスズメダイ幼魚、イシガキカエルウオ、ルリホシスズメダイ、デバスズメダイ、アサドスズメダイ、トゲチョウチョウウオ、キクメハナガササンゴ、フタスジリュウキュウスズメダイ、チョウハン、ウスモモテンジクダイ、などなど。透明度はいつもあまりよくないポイントですが、生物は豊富。ただサンゴ達が残念なことに藻をかぶってしまっていましたね。またいつかサンゴ畑が帰ってきますように!

Dsc07246 Dsc07248 Dsc07252 Dsc07255

上がったらボートを走らせながらランチです。皆さんにすごいお手伝いしてくれて、パパッと配膳できました。ありがとうございます!今日もメニューはハヤシライス!大盛りお代わりも続出でした。みつえさんご馳走様でした!そうこうしているうちに港へ到着。またタンクを乗せ替えての再出港です

3本目は少し風も落ちたので、また竹富南方面へ向かいます。じゃがいもの根へやってきました。ミツエチーム、出会えたのはキンギョハナダイ、クマノミ、ホシテンス幼魚、スカシテンジクダイ、イッセンタカサゴ、テングハギモドキ、ツムブリ、コモンシコロサンゴ群生、アカヒメジ、ソラスズメダイ、オウゴンニジギンポ、サンゴアイゴ、などなど。

楓チーム、出会えたのはキンギョハナダイ、クマノミ、グルクン、ヨスジフエダイ、キンセンハゼ、ホシゴンベ、オウゴンニジギンポ、デバスズメダイ、オシャレカクレエビ、ミツボシクロスズメダイなどなど。

後半少し流れがでてきていましたが皆さんスキルがあったので全く問題ありませんでしたね。群れが見られて、感動のポイントでした~。

港へ帰ったらバケツリレー方式で皆で器材を洗っていきます。皆さん、今日はありがとうございました!お疲れ様でした!

Dsc07256 Dsc07258 Dsc07259 Dsc07260

Dsc07262 Dsc07277 Dsc07279 Dsc07280

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月13日 (木)

2016.10.13

20161013_8419 20161013_8138 20161013_7573 20161013_6255

20161013_6127 20161013_5894 20161013_5666 20161013_5231

20161013_4938

今日は、いつもパラオツアーに行く時にお世話になっているブルーマーリンさんのスタッフのHちゃんが1ヶ月の連休の合間に石垣島にわざわざ遊びに来てくれました~!スタッフ楓ちゃんを紹介してくれたのが何を隠そうこのHちゃん!ありがとう~!

昨晩は、到着したばかりのHちゃんも合流して、リピーター様の集まったショップに庭で楓ちゃんの24歳の誕生会BBQでした。今日も海があるから、あまり飲みすぎないようにみなさん気を付けながら、楽しく過ごしました。曇っていて星空が見れなかったけど、夕日をバックに気持ちの良い空間でした。お肉もたくさん食べましたね~。シャンパンもポンポン開いていきましたよ。

20161013_10 20161013_143 20161013_221 20161013_228

そして、今日はそんなみなさんといよいよ海です。ダイビングが本命ですからね~、1本目は、北東の風6mでまだ穏やかでしたので、竹富南エリアへやってきました。ビタローの根で潜ります。Hちゃんリクエストのカクレクマノミとハナビラクマノミが同時に見れるポイントです。チームは2つに分かれていきます。

みつえチームは、カクレクマノミ、ウメイロモドキの群れ、ロクセンスズメダイ、アマミスズメダイの群れ、イッテンヒメジの群れ、ヨスジフエダイの群れ、イッセンタカサゴの群れ、チンアナゴ、ナンヨウハギ幼魚、ハナヒゲウツボ、スカシテンジクダイの群れ、キンメモドキの群れ、、ミツボシクロスズメダイの群れなどに会ってきました。

楓チームは付け加えて、カンザシヤドカリ、ハマクマノミ、ヒメダテハゼ、アサドスズメダイに会ってきました。行きは流れに向かっていって、帰りはすーっと中層を押されながら戻ってきました。空を飛んでいるようで、気持ちよかったですね~!

さて、一旦港に戻って、到着のお客様を待ちます。タンクも乗せ替えて、次にやってきたのは、名蔵湾。そう、午後から風が上がってくる予報なので、湾内へやってきました。ポイントは、大仏の根です。ポイント名にふさわしく、いろいろと被り物を用意してきてくれたみなさんが、水中でパフォーマンス!良い写真が撮れました~!こちらも同じく2チームに分かれ、みつえチームは、オキナワスズメダイの群れ、モンツキスズメダイの群れ、ハマクマノミ、セジロクマノミ、ミツボシクロスズメダイ、クマノミ、ウミヅキチョウチョウウオ、ミカドチョウチョウウオ、アカネハナゴイ、ニシキヤッコ、アケボノチョウチョウウオ、トゲチョウチョウウオ、ツノダシ、オニハタタテダイ、ミナミハタタテダイ、ツノハタタテダイ、ニセフウライチョウチョウウオ、アミメチョウチョウウオ、チョウチョウコショウダイ、ナミスズメダイなど。楓チームは、ハマクマノミ、クマノミ、ルリホシスズメダイ、アオギハゼ、クレナイニセスズメ、トゲチョウチョウウオ、ミスジチョウチョウウオ、ハナゴイ、モンツキスズメダイ、アマミスズメダイ、グルクンの群れ、クマザサハナムロ、ミツボシクロスズメダイの幼魚などなどに会ってきました。

上がったら、お昼ご飯です。今日はWAKE特製軟骨ソーキゆし豆腐そばをご用意しました。島の豆腐がすっごく美味しいのをHちゃんにも食べて欲しかったからなぁ。温まりましたね。大盛りも多数。熱々のおだしが良い味になっていました。ご馳走様でした。

お腹を休めながら、パラオの話で盛り上がったり、器材の話で盛り上がったり、楽しい時間ですね。コーヒーなどでもホッとしてくださいね。

20161013_272 20161013_399 20161013_404 20161013_878

20161013_1054 20161013_1075 20161013_1385 20161013_1389

さて、3本目は、すぐ近くですが、また、みられる生物が違ってきますよ~。サンゴ畑へやってきました。同じチームで、ガイドしていきます。ミツエチームは、クロオビアトヒキテンジクダイ、アカククリ若魚、デバスズメダイの群れ、オキナワスズメダイ、モンツキスズメダイ、マダラタルミの幼魚、ガラスハゼ、ホオセキキントキ、ネオンテンジクダイ、スダレチョウチョウウオ、イソギンチャクモエビ、ニセアカホシカクレエビ、イソマグロ、キツネウオの幼魚と成魚、イラブウミヘビ、サンゴアイゴのペア、パラオクサビライシ、ミズイリショウジョウガイ、ガラスハゼ、などなどに会い、楓チームは、シマウミヘビ、カクレクマノミ、シマキンチャクフグ、シンジャタマガシラ、パラオクサビライシ、エソ、フタスジリュウキュウスズメダイ、ミスジチョウチョウウオ、ヒトスジギンポ、クロユリハゼ、オグロクロユリハゼ、キンセンハゼ、レモンスズメダイの幼魚、ホオセキキントキ、アカククリ、チョウチョウコショウダイなどでした。

今日も存分にダイビングを楽しみましたね~!石垣島の海の生物の豊富さに、本当に感動します。明日も同じメンバーです。今日もゆっくり休んで、夕飯も楽しんで、明日に備えて下さいね~。今日もみなさん、ありがとうございました!

20161013_2059 20161013_2168 20161013_2241 20161013_2355

20161013_2470_1_2 20161013_2521_0 20161013_2911 20161013_3066

20161013_3105 20161013_3269 20161013_3319_0_2 20161013_3434

20161013_3687 20161013_3718 20161013_9465 20161013_9405


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月12日 (水)

2016.10.12

20161012_1_3383 20161012_1_3747 20161012_1_3892 20161012_1_3897
20161012_1_9304 20161012_1_9122 20161012_1_8957 20161012_1_8472
20161012_1_6861 20161012_1_6758 20161012_1_6363 20161012_1_6128


今日もお天気のいい石垣島です。風は北西の風ですが、とても穏やかで、どこでもいけそうな感じはしています。半日ご希望を考えて竹富南エリアにいってみようとおもいます。

昨日から到着しているKさんは、WAKE UP CALLの素泊まりの宿にお泊りです。なかなか評判がいいですよ~。色んなリクエストを頂いていますが、これでストップかなぁ。もう、モノ入れないでシンプルにしていきたいと思います。

さて、そのKさんと、一昨日のYさん&Mさんと、潜ったり、スノーケリングしていきます。

やってきたのは、ヨスジの根。スノーケリングでも楽しめるポイントです。ロクセンスズメダイ、アマミスズメダイ、オキナワスズメダイ、ソラスズメダイ、クマノミ、ヨスジフエダイ、ムスジフエダイ、リュウキュウヤライイシモチ、ヌノサラシ、ヘラルドコガネヤッコ、ソメワケヤッコ、ヨコシマクロダイ幼魚、若魚、デバスズメダイ、コブハマサンゴ、トゲチョウチョウウオ、テンクロスジギンポ、モンガラカワハギなどなどでした。

20161012_1_4162 20161012_1_4731 20161012_1_4927 20161012_1_5070

20161012_1_5175 20161012_1_5263 20161012_1_5273 20161012_1_5323

20161012_1_5454 20161012_1_5523 20161012_1_5760 20161012_1_5806

ゆんたくして休んだら、2本目は、ジャガイモの根です。出会えたのは、ヒトスジギンポ、ネッタイミノカサゴ、ゴマチョウチョウウオ、アカヒメジの群れ、ノコギリダイの群れ、オオフエヤッコ、ナンヨウブダイの群れ、ツムブリの群れ、テングハギ、ミカヅキコモンエビ、ケラマハナダイ、キンギョハナダイ、デバスズメダイ、オニハタタテダイ、トゲチョウチョウウオ、ホシゴンベの幼魚、セナキルリスズメダイ、イッテンヒメジの群れ、コモンシコロサンゴの群生、などなど、透明度も良かったので気持ちの良いダイビングでしたね。スノーケリングチームは浅瀬に群がるロクセンスズメダイやアマミスズメダイの群れと戯れて楽しみました。

上がったらお二人を送りに港へ戻ります。二日間、ありがとうございました~!そして、今日海に行って、先日のうねりはいつものことじゃないということがわかって良かったですね。また、石垣島へいらした際には海遊びしにきてくださいね。

さて、お送りしましたら、ガソリン給油などをして、再出港していきます。北風になり、ちょっと風は当たってはいますが、穏やかなので、竹富海底温泉へやってきました。ガイドは楓、今日、24歳になりました。ダイビングの後は、ショップの庭で盛大にBBQを計画しています。そして、レンタルのフードベストを気に入ってきていたようだったので、そのままそれをプレゼントすることになりました。末長く大事に使ってやってくださいね。

さて水中は、ミスジチョウチョウウオ、イシガキカエルウオ、フタイロカエルウオ、ネッタイミノカサゴ、ハナミノカサゴ、モンツキスズメダイ、デバスズメダイ、ミスジリュウキュウスズメダイ、ヒフキアイゴ、トゲチョウチョウウオ、ハナビラウツボ、ハマクマノミ、サラサハゼ、ヒレフリサンカクハゼ、ガラスハゼ、スズメダイモドキなどに会ってきました。

20161012_1_261 20161012_1_468 20161012_1_971 20161012_1_1599

20161012_1_1648 20161012_1_1696 20161012_1_1723 20161012_1_1737

今日もお疲れ様でした。一回宿で休んだら、夕方からパーティーですよ~。晴れて星空も見れると良いですね。明日からのお客様たちも駆けつけて、大人数となります。明日からも楽しみですね。今日もみなさん、ありがとうございました。

20161012_1_2372 20161012_1_2479 20161012_1_2493 20161012_1_2566

20161012_1_2669 20161012_1_2914 20161012_1_3156_2 20161012_1_3160

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月11日 (火)

2016.10.11

Dsc07057今日は、とーってもお天気のいい石垣島です。Dsc07061
Dsc07059朝は南南西の風3m、だんだん南風になってきましたが、穏やかです。Dsc07063そんな、ラッキーな日に、スノーケリングを午前中ご予約いただいた3名の皆さんと一緒に海へ遊びに行きますよ。Dsc07066
Dsc07070マンタの方は行けない?Dsc07082Dsc07078_2と聞かれましたが、まだうねりが残り、きっと船酔いなどもしてしまうし、遠いから半日ではあまり楽しめないしということで、今日は透明度も良くサンゴもきれいな竹富南エリアを選択しました。来たのは、ビタローの根です。カクレクマノミが浅いところにいる根で楽しんでいきましょうね。Dsc07087
Dsc07088ウェットスーツもちゃんと着てもらって、浮力も確保!Dsc07095
保護、保温も完璧です。Img_0003
マスクはちゃんと曇り止めして、いざ、海へ。一言めがほーってなるくらい、綺麗な世界が広がっています。サンゴは白化してパステルカラーになっているものもあれば、もう石になって藻が生えてしまったものもありますが、全滅しなくてよかったです。Img_0005
Img_0004Img_0006Img_0007Img_0009魚もとても興味深く観察してくれて、ヒフキアイゴの話、ハコフグの話、ニシキヤッコの話、と、どんどん出てくるので、よく見ているんですね〜。すごい観察眼。太陽も出て、明るくて、ほんとに気持ちがいいですね。Img_0010

Img_0013Img_0015午前中いっぱい海に浸かって、遊んで、今日はランチはなしで、どちらかへ食べに行くんだそうです。Img_0026
それも楽しいですね。石垣島を満喫されていますね。Img_0032

Img_0033
水中などで撮った写真は、LINEでプレゼント。Img_0034

Img_0038Img_0040Img_0042Img_0041ブログからもコピーできますので、お好きなものを選んでダウンロードしてくださいね。また、石垣島へいらした際には、スノーケリングしにいらしてくださいね〜。今日はありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月10日 (月)

2016.10.10

20161010_145 20161010_260 20161010_360 20161010_398

20161010_424 20161010_453 20161010_475 20161010_895

20161010_804 20161010_1185 20161010_1247 20161010_1282

今日は体験ダイビングとファンダイビングという2人組のなぜか多い日。皆さん一緒に潜りたいだろうからと、最初はみんなで一緒に潜ることとなりました。そんな説明をしながら

、南南東の風が穏やかなのですが、北うねりが結構きついので、行こうと思っていた石垣島の北側は断念。ミルキーウェイへやってきました。

水温は28度、透明度は、20mくらいです。流れもなく、船の下が調度いい水深の5mくらいのところに船を停泊させて、穏やかに潜っていきます。初めての方もいらっしゃいましたが、皆さん上手に潜れました!水底で安定すると、ニコッと笑顔を返してくれる皆さんでした。中性浮力も上手ですね~。

20161010_1308 20161010_1560 20161010_1592 20161010_2162

20161010_3070 20161010_3466 20161010_3522 20161010_3832
20161010_4030 20161010_4289_2 20161010_4337_2 20161010_4406_2

ゆっくり40分くらい遊んで、たくさんの魚たちにあってきました。出会えたのは、アジアコショウダイ、ユメウメイロの群れ、ノコギリダイの群れ、ウケグチイットウダイ、ミスジチョウチョウウオ、アマミスズメダイの群れ、ネッタイスズメダイなどに会いながら楽しんで来ました。体験チームは先に上がって、その後、ファンチームは追加で潜って、ウメイロモドキの群れ、レモンスズメダイ、アサドスズメダイ、クロユリハゼ、アオギハゼ、イシガキカエルウオ、ミスジチョウチョウウオ、ミスジリュウキュウスズメダイ、ヒレナガスズメダイ、フタスジリュウキュウスズメダイなどなどに会ってきました。

船に上がると、南からのうねりもあるので、みなさんちょっと調子悪くなってしまった方多数。なので、急いで、場所を移動していきます。台風20号が遠いですが、発生している影響なのでしょうか。どこへ行ってもうねりから逃げられませんが、水中へ入ってしまえば大丈夫な方が多いので、2本目も潜っちゃいましょう。体験も、2本目潜る方もいれば、船で休憩の方もいて、体験ダイビングの後は、スノーケリングも楽しんじゃいました。

ファンチームは、ミツエガイドで、フウライチョウチョウウオ、クマノミ、ハマクマノミ、カクレクマノミ、グルクン稚魚の群れ、キンギョハナダイ、チンアナゴ、イッテンヒメジの群れ、ヨコシマクロダイ、ロクセンスズメダイ、モザイクウミウシ、スカシテンジクダイ、イシガキカエルウオ、スカシテンジクダイの群れ、オトメハゼ、フタスジリュウキュウスズメダイ、ミスジリュウキュウスズメダイ、カンザシヤドカリなどに出会ってきました。透明度はとても良くて、30mほどでした。気持ちよかったですね。浅瀬のサンゴもきれいでした。

20161010_6553 20161010_6501 20161010_6129 20161010_6056
20161010_5695 20161010_5639 20161010_5483 20161010_5470

さて上がったら、お昼ご飯です。今日は牛丼&ミニ豚汁をご用意しました。白ネギは後入れで、色を残します。生卵もお好みで、ご飯の量や、つゆの量なども皆さんそれぞれでした。お腹もこころも温まりましたね。たべられなかったひとは、残念!!

20161010_5178 20161010_5116 20161010_5111 20161010_4406

20161010_4337 20161010_4289 20161010_4204 20161010_4194

休んでいると、雨降りアラートが鳴って、雨が降ることをお知らせしてくれます。ちょうど石垣島が雨雲に覆われるシーンを見ることができました。そのすぐ後くらいに、竹富南にも雲がやってきましたが、すぐに止んで、空気をきれいにして行ってくれた感じでした。ちょっとさっぱりして、暑さを吸い取って行ってくれました。

この雨雲が通り過ぎたところで、ポイントを移動していきます。お次はサウスベースで潜ります。真っ白な砂地が気持ちのいいポイントで、ただ、漂っているだけでもいい気分。ミツエガイドで、出会えたのは、シマキンチャクフグ、チンアナゴ、スカシテンジクダイ群れ、ミヤケテグリ、ホシダカラガイ、イシガキカエルウオ、アカホシイソハゼ、ヨコシマクロダイ、キヘリクロスジウミウシ、カガミチョウチョウウオ、オグロトラギス、サラサゴンベ、ゴカイの糞塊、イッセンタカサゴの群れ、などなどでした。

今日は、うねりのせいで、酔ってしまった女子が多数でしたが、港に着くと皆さん元気が戻りました!器材をリレーしてもらって、洗って、お湯をペットボトルで浴びてもらって、それぞれのレンタカーで帰ったり、お送りしたりしました。水中のお写真も楽しみにしていてくださいね。皆さんのまたのお越しをお待ちしています!

ありがとうございました~!

20161010_8282 20161010_8193 20161010_8007 20161010_7866

20161010_7550 20161010_7325 20161010_7082 20161010_7055_2
20161010_6724 20161010_6667 20161010_6656 20161010_6585

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 9日 (日)

2016.10.9

20161009_383620161009_4749 20161009_4802 20161009_5014

20161009_560920161009_599620161009_6047 20161009_6052

昨晩はナイトダイビングから潜ってくれている元スタッフのAちゃんグループが、今日はファンダイビングです。そして、昨日は150本を迎えられたSさんと、お友達のOさん、体験ダイビング初挑戦のTさんご夫婦と出港していきます。みなさんやはり、石垣島なので、マンタが希望なのですが、北風に変わってしまい、しかもうねりが港をですぐからあるので、早々に断念。なので、向かったのは竹富南エリアのヨスジの根で潜ろうと思います。

今オススメなのは、ここのデバスズメダイの大群。すっごく綺麗で癒されます。ファンチームは1チームで、ミツエガイドで行ってみましょう。出会えたのは、オオイソバナ、ヨスジフエダイ、ムスジフエダイ、サザナミヤッコ、ニシキヤッコ、クマノミ、セジロクマノミ、ミツボシクロスズメダイ、コブハマサンゴ、トゲチョウチョウウオ、ハタタテハゼ、フウライチョウチョウウオ、ヨコシマクロダイ成魚と幼魚、アミメフエフキ、サンゴアイゴ、シモフリタナバタウオ、スダレイシモチの群れ、などなどでした。ほんのりだけ流れがあって、フワーッと泳げたのも気持ち良かったですね。

20161009_6845 20161009_7728 20161009_7786 20161009_7951

20161009_1820161009_3020161009_10220161009_341

さて、休憩後は、ビタローの根にやってきました。体験ダイビングのTさんは、奥様が酔ってしまったので、船の上で休んでいる事になりました。では、ファンダイビングは2チームに分かれていきましょう。

ミツエチームは、ナンヨウハギの幼魚、チンアナゴ、スカシテンジクダイの群れ、フタイロカエルウオ、タマイタダキイソギンチャク、ハマクマノミ、キンメモドキ、ハナヒゲウツボ、ユカタハタ、オビイシヨウジ、ヨスジフエダイの群れ、アマミスズメダイの群れ、ロクセンスズメダイの群れ、ウメイロモドキ、イッテンヒメジの群れなどなど。

楓チームは、ナンヨウハギ幼魚、チンアナゴ、スカシテンジクダイ、フタイロカエルウオ、ハマクマノミ、キンメモドキ、ハナヒゲウツボ、ヨスジフエダイ、アマミスズメダイ、ヒトスジギンポ、トゲチョウチョウウオ、デバスズメダイなどなどに会ってきました。

20161009_8075 20161009_8557 20161009_8882 20161009_8919

20161009_9041 20161009_9349 20161009_9587 20161009_9724

20161009_9965 20161009_9891 20161009_9806 20161009_9724_2

上がったら、Tさんをお送りするため、一旦港へ戻ります。今日はハヤシライスをご用意しましたので、みなさん、ランチもいただいていきます。お送りしたら、3本目のポイントへ向かいます。

20161009_609220161009_624520161009_637620161009_6436

20161009_6560 20161009_6648 20161009_6689 20161009_7256

3本目はジャガイモの根。ミツエチーム、出会えたのはハタタテダイ、シマキンチャクフグ幼魚、スカシテンジクダイ、ヨスジフエダイの群れ、キンセンイシモチ、オキナワベニハゼ、コモンシコロサンゴの群生、ミスジリュウキュウスズメダイ、フタスジリュウキュウスズメダイ、セナキルリスズメダイ、イシガキカエルウオ、キンギョハナダイ、オキナワスズメダイ、チョウチョウコショウダイ、イッテンヒメジの群れ、セグロチョウチョウウオ、オビテンスモドキ、などなど。\楓チーム、シマキンチャクフグ、スカシテンジクダイ、ユカタハタ、クマノミ、ハマクマノミ、オシャレカクレエビ、セナキルリスズメダイ、ヨスジフエダイ、イッテンヒメジ、デバスズメダイ、オグロトラギス、アマミスズメダイ、キンギョハナダイ、ミスジリュウキュウスズメダイ、などなどでした~!透明度も良くてとてもきれいでしたね♪

皆さん今日はお疲れ様でした!

ありがとうございました

20161009_317 20161009_567 20161009_657 20161009_722

20161009_1202 20161009_1563 20161009_1571 20161009_1956

20161009_2255 20161009_2424_2 20161009_2605 20161009_2748

20161009_2917 20161009_3294 20161009_3325 20161009_3699

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 8日 (土)

2016.10.8

Dsc06855

Dsc06856 Dsc06858 Dsc06860

Dsc06861 Dsc06862 Dsc06863 Dsc06864

Dsc06865 Dsc06866 Dsc06867 Dsc06868

Dsc06869 Dsc06870 Dsc06872 Dsc06875

今日もお天気は少し安定しない感じで始まった石垣島の海ですが、予報ではだんだん風は落ちてくるとなっている!1本目は、南西の風が12mと、結構吹いていますが、そんなときに1番穏やかな竹富港前にやってきました。メンバーは気付けば全員男性。男祭りですね。

Dsc06876 Dsc06880 Dsc06882 Dsc06886

朝は今日から宮古に渡るTさんが器材を取りに来て、スタッフ楓ちゃんとお別れの挨拶をしたようですが、もしかしたら、もう一回会いに来ちゃうかもと、言い残して旅立って行きました。みんなに愛され、惜しまれている楓ちゃんです。

Dsc06887 Dsc06888 Dsc06890 Dsc06892

さて水中は、風はありましたが、案外綺麗で、言ってしまえばダイバーのフィンで砂が舞っている感じの透明度。サンゴはモリモリですっごく綺麗です。ファンダイバーだけなので、2チームに分かれていきました。ミツエチームは、モンツキスズメダイ、ネッタイスズメダイ、ムスジコショウダイ、フウライチョウチョウウオ、ミスジチョウチョウウオ、トノサマダイ、フタスジタマガシラ、チゴベニハゼ、キャベツサンゴの群生、テンクロスジギンポ、オウゴンニジギンポ、エリグロギンポ、キンセンハゼ、アミチョウチョウウオ、アマミスズメダイ、最後にひらひらと可愛く泳いでいたマダラタルミの幼魚などなど。

Dsc06896 Dsc06902 Img_0002 Img_0008

楓ガイドは、オウゴンニジギンポ、アマミスズメダイ、ロクセンスズメダイ、タテヒダイボウミウシ、ヤシャベラ、ミスジリュウウキュウスズメダイ、ミスジチョウチョウウオ、キクメハナガササンゴ、ソフトコーラル、アオギハゼ、ブダイの仲間、エソなどに会ってきました。

いったん港へ帰って、到着のお客様を迎えます。今日のお迎えは懐かしいTくん!結婚して、奥様を連れて来てくださいました~。奥様は初めての体験ダイビング!ですが、ポイントに着くと船酔いしちゃった~ので、ちょっと休んで横になっておくことになりました。そして、しばらくして良くなったら潜ることに。ポイントは名蔵湾サンゴ畑です。こちらも、ファンダイビングは2チームに分かれていきます。ミツエチームは、トゲチョウチョウウオ、ウミヅキチョウチョウウオ、モンツキスズメダイの大群、オキナワスズメダイ、ミカドチョウチョウウオ、ツユベラ幼魚、デバスズメダイの群れ、シリキルリスズメダイ、ソラスズメダイ、イラブウミヘビ、ミスジリュウキュウスズメダイ、オニハタタテダイ、ハシナガウバウオ、ネオンテンジクダイ、アカククリの若魚、チョウチョウコショウダイ、クロオビマツカサ、ニセアカホシカクレエビ、ネッタイスズメダイ、などに会ってきました。群れがすごかったですね。楓チームは、ガラスハゼ、レモンスズメダイの幼魚、イラブウミヘビ、シマウミヘビ、コイボウミウシ、イシガキカエルウオ、ロクセンスズメダイ、デバスズメダイ、オキナワスズメダイ、ヒレナガスズメダイの幼魚、シリキルリスズメダイ、オトメベラ、ウミヅキチョウチョウウオ、トゲチョウチョウウオ、ニセアカハオシカクレエビ、アカククリ、カンザシヤドカリなどに会ってきました。

上がったら、待っていてくれたTくんの奥様がちょっと復活できていたので、ご夫婦とマンツーマンで体験ダイビングです。他の皆さんはゆっくりとお昼ご飯を食べていてくださいね。今日は軟骨ソーキゆし豆腐そばをご用意しました。温まってくださいね~。はじめはドキドキしていたような奥様でしたが、水中へ入ってしまうと、別人のようにサクサクと潜れて、耳抜きもとっても上手です。水底ではご本人もあれ、楽だなと感じてもらえたようです。どうですか、水中世界はって、聞いてみると、タイがいっぱいと返ってきて、タイはいないんですけどね、と答えると笑っちゃったみたいで、水を飲みそうになったけど、踏みとどまりました。良かった。けど、ヨコシマクロダイはいたから、タイがいたような感じにはなりましたね。とても面白い人柄なんだと一瞬で感じました。まだちゃんと話してないので、話すのが楽しみです。

さて、お腹も休まったら、3本目のポイントへ移動していきます。。楓チーム、出会えたのは、アサドスズメダイ、モンツキスズメダイ、クマノミ、ハマクマノミ、セジロクマノミ、ツノハタタテダイ、オニハタタテダイ、ハタタテダイ、ミナミハタタテダイ、ハタタテハゼ、ハナゴイ、クレナイニセスズメ、オオアカホシサンゴガニ、ゴイシギンポ、などなど。みつえチーム、ハナゴイ、アカネハナゴイ、ニジハタ、ミナミハタタテダイ、モンツキスズメダイ、コモンシコロサンゴの群生、ハマサンゴの触手、ナミスズメダイ、ハマクマノミ、ウスカワイソギンチャク、などなど!透明度は今ひとつでしたが、大きなコモンシコロにブワーと広がるスズメダイに皆さん感動してもらえた様子でしたね。

Img_0012 Img_0013 Img_0014 Img_0015

Img_0016 Img_0017 Img_0020 Img_0021

Img_0024 Img_0166 Img_0168 Img_0172

Img_0174 Img_0177 Img_0181

上がってきたら、NさんとSさんのお祝い!今日は抹茶シフォンケーキをみつえさんが作ってきてくれていました~!記念撮影して、いただきしょう!お二人とも、おめでとうございましたー!!

さてこれから、今日はナイトダイビングのご予約が入っています。一昨年の夏の短期スタッフだったAちゃんが、友達をたくさん連れて遊びに来てくれています。今日は到着後のナイトダイビング、明日はお昼のファンダイビングを楽しんでいきます。そして、地元のNさんも、ファンダイビングのUさんも便乗で一緒に潜ります。ちょっとしたトラブルがあり、出港が遅くなりましたが、何とかポイントまで来てアンカリングできました。心配していた風は、嘘のように落ち、穏やかに行くことが出来ました。Aちゃんさすが、持ってますね。


Img_0213 Img_0210 Img_0205 Img_0204

もう、真っ暗になっている水中は、ナイトダイビングの醍醐味がわんさかで、すっごく楽しい!トゲチョウチョウウオや、フウライチョウチョウウオ、ネッタイスズメダイ、テングカワハギ、グルクン、ウミヅキチョウチョウウオ、ミナミハタタテダイ、ミカドチョウチョウウオなどが眠っていて、動きが鈍い。夜行性のセミエビ、クモヒトデ、ガンガゼ、ウニの仲間たちがたくさん出て来ていて、ちょっとぼけっとしているコブシメの子供も可愛かったですね。船の下に戻ってきたら、潜降ロープを握ったところで、ライトを消します。そう、夜光虫をきらきらさせて楽しみます。ほんとに、癒される優しい光ですね。楽しかったなぁ~。ナイトダイビング、大好きです。

Dsc06905 Dsc06906 Dsc06907 Dsc06911

Dsc06914 Dsc06919 Dsc06920 Dsc06924

明日は、またお天気がよさそうなので、ご希望のマンタに会いに行けるかな?今日はゆっくり休んでくださいね、といいたいところでしたが、なんと、ホテルも宿も、コンビニも、寿司屋も、町中が停電してる???ナイトダイビングで暗いところから帰ってきたのに、また暗くて不安だろうに。。。電力会社も電話でないし、復旧を急いでいると思うから、しばしお待ちを。こんなのも石垣島旅行の楽しい思い出の一つにしていってね。さてさて、明日も潜るぞー!!!

Img_0202 Img_0200 Img_0197 Img_0194

Img_0187

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 7日 (金)

2016.10.7

20161007_3515_2 20161007_57 20161007_191 20161007_208
20161007_426 20161007_3675 20161007_3740 20161007_4303

今日は南東の風が8m。台風19号の影響か、割と強く吹いています。天気予報がを見ると雨マークがでているのですが、今日は朝からお日様が顔を出してくれています。今日で最終日になりますTさんと、昨日わざわざショップへレンタカーでいらしてくれてご予約いただきましたWさんご夫婦が体験ダイビングでの乗船!お二人とも初めてということでしたので、ボートを走らせながらダイビングについての説明をしていきます。

1本目はジョナサンロック沖へやってきました。水面は少しパシャパシャしてるものの水中は穏やかです。水温は27度で快適、ミツエさんはオニューの5mmのウェットスーツとフードベストで嬉しそうに潜っていきます。ファンチーム、出会えたのはアカメハゼ、ハマクマノミ幼魚、クマノミ、ニセアカホシカクレエビ、キンセンハゼ、アカハタ、ヒレフリサンカクハゼ、ヒトスジギンポ、イラブウミヘビ、パラオクサビライシ、ナミスズメダイ、ヒフキアイゴ、などなど。初めてのダイビングのWさんご夫婦でしたが、とても落ち着いていて、初めてとは思えないほどでしたね。上がってくると旦那様はもう1本潜りたい!とのことですので、追加で潜る準備をしていきますね〜!20161007_4710 20161007_4882 20161007_6703 20161007_6860

今日は一本で一度港へ戻り、午前便の飛行機で到着されたさんをお迎えに上がります。合流しましたらまた元気に出港〜〜

2本目は竹富神社前。透明度もそこそこ!出会えたのは、コバンザメ、オキナワスズメダイ大群、モンツキスズメダイ大群、ムチカラマツエビ、コマチコシオリエビ、ハナミノカサゴ幼魚、ウミヅキチョウチョウウオ、アミメチョウチョウウオの幼魚、カザリイソギンチャクエビチャツボボヤ、カンザシヤドカリ、などなどでした。ずーっとついてくるコバンザメには笑っちゃいましたね。体験チームも結局奥さんも潜ることになり、浅瀬でのんびりまったりたのしんできました〜。

20161007_6986 20161007_8551 20161007_8588 20161007_9457

20161007_9863

上がってきたらランチタイム。丁度雨の前線が通過するところでしたので、雨風がすごかったのですがそれもご飯を食べてる間に落ち着きましたね。今日のメニューは豚汁&ジューシーご飯です。体が温まりました。楓ちゃんは最後のランチはこれで、とリクエストしたいんだそうです。トン汁懐かしくなって、また帰ってくればいいのになぁ。

3本目は、ヒメダテハゼとテッポウエビ、オグロトラギス、ホシテンスの幼魚トゲチョウチョウウオ、シマキンチャクフグ、イロブダイの幼魚、ニセゴイシウツボの若魚、カクレクマノミなどなどでした。
20161007_53420161007_475 20161007_659 20161007_664

20161007_946 20161007_995 20161007_1269 20161007_1390

透明度もどこも良くて、風は強くて雨も降ったり止んだりでしたが、気持ち良く潜れました。そして、たくさんの海洋生物に出会えて楽しかったですね。
今日も楽しい時間をありがとうございました。体験ダイビングのWさん、是非ダイバーデビューして、今度はKさんと一緒に潜りに来てくださいね〜。みなさん、ありがとうございました〜20161007_147120161007_1596 20161007_1911 20161007_2039

20161007_2400 20161007_2520 20161007_3159 20161007_3515

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.10.7

今日は南東の風が8m。台風19号の影響か、割と強く吹いています。天気予報がを見ると雨マークがでているのですが、今日は朝からお日様が顔を出してくれています。今日で最終日になりますTさんと、昨日わざわざショップへレンタカーでいらしてくれてご予約いただきましたWさんご夫婦が体験ダイビングでの乗船!お二人とも初めてということでしたので、ボートを走らせながらダイビングについての説明をしていきます。

1本目はジョナサンロック沖へやってきました。水面は少しパシャパシャしてるものの水中は穏やかです。水温は27度で快適、ミツエさんはオニューの5mmのウェットスーツとフードベストで嬉しそうに潜っていきます。ファンチーム、出会えたのはアカメハゼ、ハマクマノミ幼魚、クマノミ、ニセアカホシカクレエビ、キンセンハゼ、アカハタ、ヒレフリサンカクハゼ、ヒトスジギンポ、イラブウミヘビ、パラオクサビライシ、ナミスズメダイ、ヒフキアイゴ、などなど。初めてのダイビングのWさんご夫婦でしたが、とても落ち着いていて、初めてとは思えないほどでしたね。上がってくると旦那様はもう1本潜りたい!とのことですので、追加で潜る準備をしていきますね〜!

今日は一本で一度港へ戻り、午前便の飛行機で到着されたさんをお迎えに上がります。合流しましたらまた元気に出港〜〜

2本目は竹富神社前。透明度もそこそこ!出会えたのは、コバンザメ、オキナワスズメダイ大群、モンツキスズメダイ大群、ムチカラマツエビ、コマチコシオリエビ、ハナミノカサゴ幼魚、ウミヅキチョウチョウウオ、アミメチョウチョウウオの幼魚、カザリイソギンチャクエビチャツボボヤ、カンザシヤドカリ、などなどでした。ずーっとついてくるコバンザメには笑っちゃいましたね。体験チームも結局奥さんも潜ることになり、浅瀬でのんびりまったりたのしんできました〜。

上がってきたらランチタイム。丁度雨の前線が通過するところでしたので、雨風がすごかったのですがそれもご飯を食べてる間に落ち着きましたね。今日のメニューは豚汁&ジューシーご飯です。体が温まりました。楓ちゃんは最後のランチはこれで、とリクエストしたいんだそうです。トン汁懐かしくなって、また帰ってくればいいのになぁ。

3本目は、ヒメダテハゼとテッポウエビ、オグロトラギス、ホシテンスの幼魚トゲチョウチョウウオ、シマキンチャクフグ、イロブダイの幼魚、ニセゴイシウツボの若魚、カクレクマノミなどなどでした。
透明度もどこも良くて、風は強くて雨も降ったり止んだりでしたが、気持ち良く潜れました。そして、たくさんの海洋生物に出会えて楽しかったですね。
今日も楽しい時間をありがとうございました。体験ダイビングのWさん、是非ダイバーデビューして、今度はKさんと一緒に潜りに来てくださいね〜。みなさん、ありがとうございました〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 6日 (木)

2016.10.6

20161006_9739 20161006_961120161006_8698 20161006_9103
20161006_8383 20161006_8329  20161006_9373 20161006_9115

20161006_7636 20161006_7272 20161006_7236 20161006_7225今日は北東の風8mと予報が出ていましたが、港を出てみると、ん?南寄り?と、即座に方向転換して、雨雲の向きなども考えて、竹富島の港前にやって来ました。ちょうどポイントに到着すると雨が降ってきてセーフ。そして、降った後にはさっぱりやんでしまうと穏やかになります。今日は1日、そんな雨雲とのにらみ合いっこな日になりそうです。

そんな中、なんと、新婚さんで、水中フォトウェディングをしたいというリクエストをいただきました~。リピーター様のみSさんです。パラオでやるか迷っての石垣島、選択していただいて、ありがとうございます。たくさん楽しんでいきましょうね~。

1本目は、そんなわけで竹富港前で潜ります。体験ダイバーの方もいるので、少し浅めの方へ船を停めました。まぁ、結果、かなり浅いところでしたが、怖くなくていいかもしれないですね。皆さんとっても上手に潜られて、見れた魚は、アサドスズメダイ、ミスジリュウキュウスズメダイ、ツノダシ、ヤシャベラ、マジリアイゴ、ホオセキキントキ、モンツキスズメダイ、オキナワスズメダイ、ツユベラ幼魚、クロユリハゼ幼魚の群れ、スミツキトノサマダイ、フタスジタマガシラ、コクテンフグ、セグロチョウチョウウオ、キツネアマダイの幼魚、ホホヅミタルミの幼魚、などなど。
20161006_3924 20161006_3966 20161006_4199 20161006_4354

20161006_5863 20161006_5912 20161006_6062 20161006_6126
20161006_6373 20161006_6426 20161006_6552 20161006_6750

2本目は、名蔵湾の中へやって来ました。ポイントは、大仏の根。ここでは、ウェディングフォトの本番をしていきたいと思います。新婦は肩出しなので、ちょっと寒いかなと思いましたが、さすが東北の方、寒くなかったというから良かったです。写真もバッチリ撮って行きました。皆さんの協力もあり、とてもいい写真が撮れましたよ。出会えた水中生物は、セジロクマノミ、オニハタタテダイ、ハタタテダイ、ハナゴイ、アカネハナゴイ、オキナワスズメダイ、ナミスズメダイ、ネッタイスズメダイ、モンツキスズメダイ、ツノダシ、マジリアイゴ、キビナゴの群れ、グルクンの群れなどなどでした。

20161006_1533_2 20161006_1564 20161006_1636 20161006_1641
20161006_1903 20161006_1987 20161006_2626 20161006_2937

20161006_3110 20161006_3139 20161006_3252 20161006_3694_2
上がったら、ここでお昼ご飯にします。今日はTさんの懇願されていた軟骨ソーキゆし豆腐そばをご用意しました。軟骨がトロトロでしたねー。お腹を休めていたら、船の前方からまっくろな雨雲が!!接近してきている~ということで、さっと、次のポイントであるサンゴ畑まで行き、アンカーをかけた頃にちょうど雨がザーッと降っては通り過ぎと行きました。ずっと降っているわけではないのが島のいいところですが、一瞬風も波も強くなるから、そんなときは船は停泊させておきたいですね。やり過ごして、お腹も落ち着いてきたら、ファンダイバーだけ3本目を潜っていきます。

20161006_1356 20161006_1387 20161006_1424 20161006_1533

ガイドはミツエ、体験ダイバーの皆さんは、スノーケリングしていきます。スノーケリングガイドは楓です。オオモンカエルアンコウ、クロオビアトヒキテンジクダイ、ネオンテンジクダイ、リュウキュウヤライイシモチ、アカククリ若魚、スダレチョウチョウウオ、ミスジリュウキュウスズメダイ、トノサマダイ、シリキルリスズメダイ、ヒレナガスズメダイ、ツノハタタテダイ、ミナミハタタテダイ、オニハタタテダイ、ハタタテダイ、チョウチョウコショウダイなどなど!スノーケリングも、途中でお天気が良くなってきて気持ち良く泳げましたね~

今日は本当におめでとうございました!

ありがとうございました!!!


20161006_132 20161006_135 20161006_221 20161006_548
20161006_682 20161006_750 20161006_835 20161006_959
20161006_1136 20161006_1149 20161006_1206 20161006_1226

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 5日 (水)

Dsc06654 Dsc06655 Dsc06658 Dsc06659
Dsc06660 Dsc06661 Dsc06664 Dsc06667

今日は朝からいーお天気!な石垣島です。カスっていった台風18号が、今度は内地へ向かって、今朝ピーチで大阪からいらっしゃるTさんが石垣島へ来れるのかどうかと、ドキドキでしたが、無事に飛べたようです!1本目は、Tさんと本来なら3日目、台風のせいで2日目ですが、マンツーマンで楓ガイドで潜っていきます。ポイントは、ミルキーウェイまでやってきました。透明度も良く、水温27度、スノーケリングでも楽しめそうだね、との感想をいただきました。出会えた水中生物は、ハマクマノミ、オキナワスズメダイ、ミスジリュウキュウスズメダイ、フタスジリュウキュウスズメダイ、オオアカホシサンゴガニ、ソラスズメダイ、クロユリハゼ、サラサハゼ、イボウミウシの仲間、ハナグロチョウチョウウオ、チョウチョウコショウダイ、アマミスズメダイ、ユメウメイロキビナゴなどなどでした。

あがりましたら、いったん港へお迎えに帰ります。

Dsc06668 Dsc06669 Dsc06673 Dsc06679

Dsc06682 Dsc06683 Dsc06685 Dsc06688

バスでターミナルまで来てくれたTさん、お迎えに上がったら、笑顔でした~。そうですよね、よかった、よかった。すでにお腹は空いているとのことですが、2本目を潜ってからお昼にしますので、潜っちゃいますよ。2本目は、ヨスジの根にやってきました。こちらも水が綺麗です。こちらも楓ガイドで、出会えたのは、イシガキカエルウオ、カンザシヤドカリ、キンギョハナダイ、セジロクマノミ、オトヒメエビ、ロクセンスズメダイ、アマミスズメダイ、ヨスジフエダイ、ムチカラマツエビ、デバスズメダイ、グルクン、メガネゴンベ、ハタタテハゼ、ゴマモンガラ、キヘリクロスジウミウシ、などでした。

上がったら、お待ちかねのランチタイムです。クリームシチュー&ピラフをご用意しました。今日のメニューはリクエストで、お土産にいただいたソーセージを使った料理ということで、このメニューとなりました。やっぱり、ちょっと高級品じゃないですかー。なので、口の中でパリッというのが食欲をそそります。お二人とも、シチューはお代わりありで美味しくいただきましたね。ピラフの中にもソーセージが入っていて、大活躍なお土産でした。ちょっとピリ辛のチョリソーもいただいています。たくさんのお土産ありがとうございます。スタッフ楓は、よくカメラをなくすのを知っていて、スナッピーコイルなんていうお高いもの、携帯をなくしたり壊したりしないように携帯電話グッズも頂きました。みんなが心配しているんですね。楓のことを。。。ダイビングインストラクターはエリートなので、早く成長して、自分のこともしっかり管理できるようになって欲しいものです。意識を持つということですね。みんなが応援しているので、頑張って、変えていこう!

Dsc06689 Dsc06690 Dsc06691 Dsc06702

Dsc06722 Dsc06723 Dsc06724 Dsc06725

さて、お昼寝もして、お腹も休まったら、3本目です。ビタローの根にやって来ました。1年前のハロウィンでも、このポイントで盛り上がりました。あの日は私たちが地味で、周りの他のショップのお客様がすっごく派手な被り物をしていて面白かったですね。もう一年なんですねー。

こちらはミツエガイドで、真っ白な砂地を楽しんでいきます。出会えたのは、ハナヒゲウツボ、ナンヨウハギの幼魚、ハマクマノミ、イッテンヒメジの群れ、アマミスズメダイの群れ、スカシテンジクダイの群れ、キンメモドキの群れ、チンアナゴ、オトメハゼ、ヒトスジギンポ、ホシゴンベ、ソメワケヤッコ、ヨスジフエダイの群れ、ノコギリダイの群れ、ソライロイボウミウシ、などなどに会ってきました。いやぁ、やっぱり、水の中って、癒されますねー。楽しかったですね。今晩は、また、皆さんでご飯に行きます。それもリクエストです。楽しみ尽くしましょう~、今日もありがとうございました~!!!

Img_0081 Img_0073 Img_0082 Img_0087
Pa050002 Pa050004

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 4日 (火)

2016.10.4

Dsc06635昨日はダイビングは中止となり、観光してきましたが、それなりに楽しかったので、良しとして、今日はまたまた乗り合いですが、ようやくうねりが落ち、まだ風はありますが、ダイビングに出かけることができました。Dsc06636
Dsc06637
Dsc06638今回の18号は、久米島などが大変だったようです。あまり大きな被害がなかったことを祈ります。Dsc06639
風は強くても北北西の風8mくらい、今日は桜口方面へ船を走らせてくれました。Dsc06640
乗り合いは、ダイビングスクールさんです。いつもおおきに。Dsc06641

さて、今日はマンツーマンで、ミツエガイドでいつものTさんと潜ります。一眼レフもお持ちのTさん、1本目は潜降をゆっくりゆっくり、体を慣れさせていきます。少しウェイトが少なかったみたいで、追加しました。これで安定しましたね。Dsc06643
Dsc06642ポイントは、ソフトコーラルの群生が素晴らしいフラワーガーデンで潜ります。Dsc06646
出会えた水中生物は、イシガキカエルウオ、ムラサキウミコチョウ、オグロトラギス、カガミチョウチョウウオ、レモンスズメダイ、カンザシヤドカリ、イバラカンザシ、クロユリハゼ、シロフタケというタケノコガイ科、綺麗なホヤに会ってきました。透明度は25mくらいありましたよー。Img_0004
Img_0009_2上々です。ヒットはムラサキウミコチョウかなぁ。小さいので、やっぱり会えると嬉しいウミウシの仲間です。Img_0025

Img_0015_2

今日も有名人の横井さんがご一緒だったので、興味深い楽しいお話盛りだくさん。ここではソフトコーラルについて、不思議と思っていたことが解明したり、本当に詳しくて頼りになります。生き図鑑のようなお方です。

Img_0027さて、2本目は、桜口水路で潜ります。Img_0035_2
Img_0031水路なので、流れが凄い!ごーっと流れていますが、そこは優しい船長さん、ちゃんと水底までガイドロープを張ってくれて、問題なく潜れるようにしてくれます。Img_0036

Img_0040水底はがれ場にっていて、かわい子ちゃんにたくさんあってきました。Img_0042
Img_0046_2ここはマクロで遊んでいきますよ。出会えたのは、話題にしていたイチゴボヤ、ミドリトウメイボヤ=ワライボヤ、ワモンツツボヤ、アサドスズメダイ、コイボウミウシの仲間、カスリヘビギンポ、Img_0050_2チゴベニハゼ、キンセンハゼ、オシャレカクレエビ、ウミヅキチョウチョウウオ、ヒラムシの仲間、ツユベラImg_0056_2の幼魚などに会ってきました。Img_0057

横井さんが、ホヤの話になると、面白いことを教えて下しました。なんでも、日本にはホヤ学会というのがあって、集まるとホヤの歌を歌ってから話し合いが始まるのだとか。どんな歌なんだろうと想像して、面白くなりました。そして、どんなメンバーで歌ってるんだろうなぁ。色々な世界が存在しますね。

Dsc06647上がったら、お昼ご飯です。船長特製のあんかけうどんです。具沢山で美味しくて、お腹もあったまりました〜。ありがとうございます。うどんなので、消化も早いかな?Dsc06648
Img_0059_2
休まったら、3本目は、桜口水路の出口のあたりで潜ります。Img_0064
出会えたのは、スミツキベラの成魚と幼魚、イシガキカエルウオと、そっくりさんのゴイシギンポ、ハマクマノミ、コイボウミウシの仲間アオギハゼ、アンチンボヤ、子ウサギみたいなホヤ、メガネゴンベ、テンクロスジギンポ、などなど。Img_0066
こちらもソフトコーラルの群生が素晴らしいポイントでした。Img_0068
死んでしまったかもしれないソフトコーラルもありましたが、溶けるんだということがわかりました。ツノダシが揃って3匹で泳いでいたのも可愛かったです。Img_0070_2

さて、今日は3本を楽しんだので、港へ戻りますよ。どんどん風は落ちてきていて、良い感じですね。明日には心丸を海に降ろし、自船で出航して行きたいと思います。明日も楽しんでいきましょうね。今日もありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 2日 (日)

2016.10.2

20161002_138 20161002_277 20161002_464 20161002_562

今日は、台風18号の影響で、明日くらいから風が強くなる感じの石垣島ですが、昨日の夕方、すでに自社船心丸は陸揚げし、今日は大きな船に乗り合いさせてもらってのダイビングとなります。昨日400本を迎えたIさんと、Wさんのお二人と、ミツエガイドで遊んでいきたいと思います。乗り合いはダイビングスクールさん、風は東南東の風5m、まだ穏やかな石垣島です。

今日は、有名な横井さんが乗り合いされていて、ラッキーですねー。お話が面白いので、船の上は終始勉強になるお話で盛り上がっていました。

1本目は、ミツボシクロスズメダイ、アマミスズメダイ、デバスズメダイ、オグロトラギス、シロブチハタ、キンギョハナダイ、ユカタハタ、スカシテンジクダイの群れ、キイロサンゴハゼ、チンアナゴ、ハマクマノミ、トゲチョウチョウウオ、ミスジチョウチョウウオ、フタスジリュウキュウスズメダイ、ヨコシマクロダイの幼魚、メガネゴンベ、ナンヨウハギ幼魚、ハクテンハタ、ゴマチョウチョウウオ、ソラスズメダイ、ヤセアマダイ、ヒゲニジギンポ、オトメハゼ、キンセンイシモチ、などに会ってきました。
20161002_921 20161002_1037 20161002_1315 20161002_1360

透明度最高で、気持ちよかったですねー。

2本目は、シャークホームで潜ります。1本目より少し透明度は落ちますが、それでも綺麗でした。出会えたのは、カスリヘビギンポ、クマノミ、オオアカホシサンゴガニ、アサドスズメダイ、オキナワスズメダイ、ルリホシスズメダイ、オキナワベニハゼ、フウライチョウチョウウオ、テトラリア・キングティペス、レモンスズメダイ、ハナグロチョウチョウウオ、ニシキヤッコ、ミカドチョウチョウウオ、コイボウミウシ、スミツキトノサマダイ、ミドリトウメイボヤ=ワライボヤ、アカホシメニハゼ、イシガキカエルウオ、テンクロスジギンポ、ハタタテハゼ、クロユリハゼなどなど。

上がったらご飯ができていました。今日はダイビングスクールさんにお願いしてしまって、タコライスでした。すっごく美味しかったです。辛くないソースをかけて、頂きました。から過ぎるとすぐにお腹に反応が出ますからね。

20161002_5341 20161002_5774 20161002_6932 20161002_8453

20161002_8802 20161002_8915 20161002_9716 20161002_9786

休んだら、3本目、サンドロックで潜ります。17mくらいの水深にある岩にスカシテンジクダイや、キンメモドキがすごくたくさん群れていて綺麗。真っ白な砂地にその岩があるのも気持ちが良いですね。3本目なので、あまり深いところには長くいないようにして遊んでいきます。他にも出会えたのは、キヘリクロスジウミウシ、コイボウミウシ、タマゴイロイボウミウシ、シチセンチョウチョウウオの幼魚、キツネウオいっぱい、ノドグロベラ幼魚、ヘラルドコガネヤッコ、アカハラヤッコ、シマキンチャクフグ、ゴマモンガラ、ナミスズメダイ、ワモンツツボヤ、イッテンヒメジ、フタスジタマガシラ、オジサン、アカモンガラ幼魚、イッセンタカサゴの群れ、テングハギモドキなどに会ってきました。いやぁ、楽しかったですね。

20161002_1453 20161002_1503 20161002_1593 20161002_1620

20161002_1669 20161002_1877 20161002_1993 20161002_2375

魚がたくさん、種類もたくさん、地形も砂地も楽しんできました。台風が近づいているようには思えないお天気でしたが、ダイビングスクールさんに乗り合いさせていただいて、楽しめました。ありがとうございました。

Iさん、Wさんも、また、石垣島に息抜きにダイビングしにきてくださいね。石垣島でこれからもお待ちしています。ありがとうございました~!!!

20161002_2471 20161002_2966 20161002_3022 20161002_3218
20161002_3437 20161002_3595 20161002_3668 20161002_4369

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 1日 (土)

2016.10.1

20161001_9718 20161001_9557 20161001_8902 20161001_8851

20161001_845620161001_8238 20161001_7880 20161001_7208_2
今日は、社員旅行で石垣島に来てくださっているSさんが、息子さんと、いつものTさんとダイビングに来てくださいました!そして、今日で2日目の昨日からのIさんを乗せて、出港していきます。心配していた台風の影響は、今日まではまだ大丈夫そうです。リクエストはズバリ亀!ですが、そこは2本目に行って見ることにして、1本目はいきなりマンタシティポイントへ向かいます。なぜかと言うと、今日は南南東の風5mですが、午後には東風に変わってくるようなので、南南東のうちにマンタシティへ行き、その後は大崎でべた凪な中潜りたいなと思っているからです。

20161001_5948 20161001_6185 20161001_6332 20161001_7208

マンタシティでは、1時間弱待って、ようやく入れました。みなさん、お待たせしました。透明度はあまり良くないようですが、たくさんのマンタに会ってきましょうね!楓ガイドで、出会えたのは、ナンヨウマンタ、コバンザメ、ユメウメイロ、アサドスズメダイ、ハマクマノミ、ルリホシスズメダイ、でした。

20161001_2281 20161001_2309 20161001_2773 20161001_3194
20161001_3352_2 20161001_3555 20161001_3929 20161001_5552

そして、予定通り、大崎まで戻っていきます。2本目は、亀遭遇率の高いカメハウスで潜りたいと思います。ガイドはみつえ、アシスタントに楓です。出会えたのは、念願の!アオウミガメ!初めに会った子はスーッと泳いで行ってしまいましたが、2匹目はずーっと眠そうにして、記念撮影しても全く動こうとしませんでした。みなさん、じっくり会えて、良かったですねー。他にも、ゴマモンガラや、ナミスズメダイ、マザリアイゴ、ロクセンスズメダイ、チンアナゴいっぱい、ヒメダテハゼとテッポウエビ、カクレクマノミ、フタスジタマガシラ、ヨツメトラギス、オグロトラギス、ツノハタタテダイ、フウライチョウチョウウオなどでした。

20161001_7360 20161001_9946 20161001_9677 20161001_7937

上がったらお昼ご飯です。今日は煮込みハンバーグと、白米と、コーンスープをご用意しました。しそふりかけがいい感じで、煮込みハンバーグはとろっとろに柔らかくなっていました。美味しかったですね。麺類が良かったというTさん、今度は前日にそう、おっしゃって下さいね!!

お腹を休めたら、3本目はIさんの400本記念です。水中撮影をしたから、ファンダイビングしていきたいと思います。カクレクマノミ、ハマクマノミ、アカククリ、キンギョハナダイ、クレナイニセスズメ、フタスジタマガシラ、エソ、アカマツカサ、ホンソメワケベラ、アマミスズメダイの群れ、ロクセンスズメダイ、イシガキカエルウオ、蛍光色のソフトコーラル、などなどに会ってきました。
20161001_410 20161001_866 20161001_967 20161001_1501
20161001_1808 20161001_2048_0 20161001_2048 20161001_2297

上がってからも、400本記念のお祝いは続き、今日はコーヒーシフォンケーキをご用意しました。コーヒーやカフェオレなどで美味しくいただきましょう。400本、13年かかったそうですよ。おめでとうございます。まだまだ、たくさん、楽しんでいってくださいね。

今日もみなさん、ありがとうございました~。今晩の宴も楽しみですね。社員さん、いっぱい待っているので、ビーチで盛り上がって楽しんできてくださいねー。また、ご一緒できるのを楽しみにしていますね。

20161001_9643 20161001_7396 20161001_6047


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »