« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月30日 (金)

2016.9.30

Img_0809 Dsc06400 Dsc06395 Dsc06393

Dsc06392 Dsc06388 Dsc06387

今日は3年ぶりにいらしてくださったIさんと、Yさん、いつも長期滞在のKさんの3名様を乗せて、海へ!台風の合間のつかの間の幸せなお天気に恵まれている石垣島です。水温は26度に下がり、ウェットスーツでも肌寒いという方がちらほら出始めています。ですが、今日はお天気は晴れ。夏のような日差しは、日なたは暑いほどです。以前にきてくださった時にマンタを見せられなかったので、今回はリベンジです。風は南南東4mで、とても良いコンディションですよ。マンタ方面へ向かいつつ、1本目はビックアーチへやってきました。

ガイドは楓、TG4を試してみたいみつえさんは楓のデジカメを借りて撮影の練習です。出会えた水中生物は、アサドスズメダイ、ハマクマノミ、メガネゴンベ、コイボウミウシ、ナミスズメダイ、ルリホシスズメダイ幼魚と成魚、フタイロカエルウオ、イシガキカエルウオ、ミナミハタンポの群れ、グルクンの群れ、ホンソメワケベラ、クマドリ、オキナワスズメダイなどなどでした。みつえさんはクロヘリアメフラシを顕微鏡モードで撮って見たようでした。マクロ用に欲しいなと思いつつ、今計画しているワイド用のカメラにお金がかかるので、やはりここは我慢かな。

Dsc06327 Dsc06329  Dsc06331 Dsc06334

Dsc06333 Dsc06336 Dsc06337 Dsc06342

さて、2本目は、マンタシティポイントへ向かってみましたが、混んでいるので素通りして、この時期はほぼ外さないマンタスクランブルへ入って見ることにしました。潜り込んだマンタスクランブルの方が実はガイドとしては好きです。ミツエガイドで、いました、いました、ナンヨウマンタ!コバンザメ!めちゃくちゃ近い!東の根にはホバリングはしていなくて、クマノミや、ハナゴイ、クロハコフグのメス、コクテンフグ、アデヤカミノウミウシなどにあっていると、出ました東側に4枚のマンタが!追いかけっこしているような感じで、ぐるっと目の前まで来て、一緒に写真も撮らせてくれました。船の下へ帰ってくる途中、ユメウメイロの群れ、ゴマモンガラなどにも会いました。夢が叶って良かったですねー。

Dsc06348 Dsc06350 Dsc06351 Dsc06357

上がったら、そのままここで、お昼ご飯にします。今日は鶏そぼろ塩ラーメンをご用意しました。胃に優しそうな味付けとなっています。野菜もいっぱい体に吸収です。お腹を休めたら、実は本番のマンタシティポイントへ。

Img_0815 Img_0813 Img_0812 Img_0810

沖待ちの船は2隻、うちが3隻目になります。少し待っていると、他の船がアンカリングしたので、ロープを取らせてもらっている船にさらにロープを取らせてもらいます。ショップ同士が仲が良いのが石垣島の良いところです。そうこうしていると、すぐに順番が来たので、さぁ、たっくさんのマンタに会ってきましょうね!!期待が高まります。Kさんは石垣島ダイブがこれで最後となります。しばらくは、タイの方へ通うことになるので、とても寂しくなりますが、2年間、いろんな石垣島のポイントをご紹介できたんじゃないかと思います。一緒に潜っていると、いつもミラクルが起き、トラフザメにもあったなぁ。地形や砂地も楽しんでもらえたと思います。しばらくを考え、ラストダイブとなるこの1本、動画マンタ、期待しています!が!雲が出てきちゃった~、けど、まぁ、沢山のマンタに囲まれて、石垣島ダイビング満喫です。

Dsc06358 Dsc06362 Dsc06363 Dsc06368

Dsc06378 Dsc06380 Dsc06382 Dsc06372

楓ガイドで、もちろんいましたナンヨウマンター!!今日は六枚はいたでしょうか。後ろから上から横からおおいそがし。近かったですねー!!他にもゴバンザメ、ホソガスこ群れ、シコクスズメダイ、ユメウメイロ、などなどに出会えました。マンタの大乱舞、ごちそうさまでした~

P9300086 P9300085 P9300083 P9300080

皆さんありかとうございました!おつかれさまでした!!

P9300073 P9300069 P9300067 P9300054

P9300044 P9300018 P9300009 P9300003

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月29日 (木)

2016.9.29


Img_0768 Img_0769 Img_0771_1 Img_0771

台風17号が過ぎ、18号が向かって来ている石垣島ですが、昨日からご予約いただいていたMさん御一行様、昨日はあいにくまだ風が落ちず、ダイビングは中止となりましたが、昨日のうちに丁寧に心丸を洗い、準備万端。今日は張り切って心丸出港していきたいと思います。南南東の風7m~8m、なのですが、出港すると以外と南風かな?ということで、竹富神社前にやってきました。初めて体験ダイビングする方もいて、どうなるかと思いましたが、心配なんてなんのその、全く問題なくすんなり潜っちゃったので、こちらがびっくりするくらいでした。

初めは全員一緒に潜っていって、ダイバーだけ、少しのんびり潜っていきます。出会えた魚は、ハナビラクマノミ、ハマクマノミ、ウスカワイソギンチャク白化中、ハタタテハゼ、オキナワスズメダイ、アサドスズメダイ、モンツキスズメダイ、オグロトラギス、ウミヅキチョウチョウウオ、ソフトコーラル、ミスジチョウチョウウオ、ユメウメイロの群れ、ゴマチョウチョウウオ、ヒメダテハゼとテッポウエビなどなどでした。

台風あとで、どうしてもまだ時間の経過がない中、白濁りしていましたが、それでも透明度12mくらいはありました。水温は、27度、もう、サンゴの白化はこれ以上進まないと思います。

Dsc06256 Dsc06259 Dsc06264 Dsc06266
Dsc06268 Dsc06273 Dsc06270 Dsc06275

ゆっくり休んだら、2本目は、竹富港前で潜ります。先程よりも少し水がきれいです。体験ダイビングのHさんはお昼寝休憩ということでボートできもちよさそうに爆睡~。それもまた贅沢ですからね。

水中班、であえたのは、コイボウミウシ、ネッタイスズメダイ、デバスズダイ、スミツキトノサマダイ、アミメフエフキ、パラオクサビライシ、キクメハナガササンゴ、イロブダイ幼魚、ヒトヅラハリセンボン、ミスジリュウキュウスズメダイ、クロナマコ、ユカメウメイロの群れ、キャベツサンゴの群生、ニセアカホシカクレエビ、などなどでした。

さてあがってきたらランチタイム。今日は軟骨ソーキゆし豆腐のせ八重山そばです。台風のおかげで少し水温が下がっていたのでモリモリ食べて身体を温めますよー!お肉とろっととろ!おいしかったです。ごちそうさまでした!!!

Img_0772 Img_0774 Img_0775 Img_0776

Img_0777 Img_0778 Img_0779_1 Img_0779

食べ終わりましたら、一度港へもどっていきます。使い終わったタンクを港へ積み降ろしたら再出港!目指すはリクエストいただいたマンタ!いってみましょう~

五隻ルールがありますので、少し順番を待ってから、入っていきます。お腹も休まってちょうどよかったですね。いざ、皆で潜降。ポイントは、マンタシティです。出会えたのは、、、はい!ナンヨウマンターー!!7枚はいたでしょうか。もう上から横から目まぐるしくグルグルと。途中には、水面に向かって急浮上し、飛あがる姿が見れたりと大興奮でした!

他にも、タテヒダイボウミウシ、コバンザメ、ユメウメイロの群れ、イッテンチョウチョウウオ、などなど、みなさん満足のいくダイビングでしたね!

Dsc06282 Dsc06279 Dsc06296 Dsc06299
Dsc06305 Dsc06308 Dsc06319 Img_0768_1

上がってきたら、みなさん宿泊が川平でしたので、ここで降りた方が早いのでは?なんて話になり、一番近くの桟橋へボートをつけ、本当にそうしちゃいました!臨機応変!でしたね。次は現地集合現地解散??!みなさん、ありがとうございました~!!!

Img_0795 Img_0797_1
Img_0802Img_0808

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月25日 (日)

2016.9.25

Dsc06217 Dsc06220 Dsc06221 Dsc06223
Dsc06224 Dsc06226 Dsc06228 Dsc06230
今日はスタッフ楓が小さい頃お世話になったAっ子ちゃんが娘さんとお友達さんを連れてファンダイビングにいらしてくれました!それからお馴染みのKさん、スタッフは楓、今日は石垣島ダイビングスクールさんのボートに乗りあいさせていただいての出港になります〜。台風前ですが太陽がとっても元気です!
北からの風が強いのでリクエストいただいていたマンタ方面には迎えませんが、キャプテンが今一番良いポイントを選んで向かっていきます。1本目はサブマリン。水面から下を覗き込むとあら綺麗〜!深い青色です。Kさんを除く皆さんは久しぶりということでしたので、潜降ロープを使ってゆっくり降りて行きますよ〜。水中、出会えたのは、アマミスズメダイ、ナミスズメダイ、オキナワスズメダイ、ハマクマノミ、グルクンの群れ、ハナゴイ、それから水底20m付近にある潜水艦のような形をした岩!などなど。透明度は40m超え!と言っても過言ではないくらい、綺麗でしたね。
Dsc06231 Dsc06236 Dsc06238 Dsc06244
2本目は少し移動して竹富南大仏の根に入ります。こちらは水深8mくらいと割と浅く、砂地が広がっているので初心者の方でもストレスなく潜れます。はじめは緊張していた様子だった皆さんも慣れてくると夢中で写真を撮ったり楽しそうでしたね。出会えたのはナンヨウハギ、ミスジリュウキュウスズメダイ、フタスジリュウキュウスズメダイ、デバスズメダイ、スカシテンジクダイ、オグロトラギス、アサドスズメダイ、キンギョハナダイ、チンアナゴ、などなどでした。デバスズメダイとスカシテンジクダイの群れがすごかったですよ〜!

さて、上がってきたらランチタイムです。今日は豚汁&ジューシーご飯!あっつあつに温めて、いただきましょうね。冷えた身体が温まりますね〜。みつえさん、ごちそうさまでした!!
Img_0764 Img_0765 Img_0766 Img_0767
お腹を少し休めたらラストダイブ。ここは、2人ボートの上でお昼寝タイムにしたいということで、3人で潜っていきます。ポイントはゴビーパラダイスです。出会えたのは、スカシテンジクダイ、デバスズメダイ、ユメウメイロ、ハマクマノミ、ヒメダテハゼ、テッポウエビ、オトヒメエビ、ムチカラマツエビ、ガラスハゼ、オトメエビ、カンザシヤドカリ、などなど。カメラを初めて使う様子でしたので、じっくり写真を撮っていきました。色んな潜り方があるから、ダイビングって飽きないですよね〜
1日晴れていたので気持ちの良いダイビングができました!でもやっぱり少し風が強くなってきましたよ。いよいよまた台風がやってきますね。皆さん、気を付けましょう!

今日はありがとうございました!
お疲れ様でした!
Dsc06247 Dsc06246 Dsc06249 Dsc06251
Dsc06252 Dsc06253

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月24日 (土)

2016.9.24

20160924_2523 20160924_2647 20160924_2653 20160924_2780

台風17号が近づいてきている石垣島です。今日は晴れているし、まだ大丈夫ですが、明日はどうするかを、朝から考えて段取りに忙しくしています。台風は来るまでがどうなるかわからなくて、観光客の皆さんは出来るだけ海に行きたがるのですが、用心しないと怖いんですよね。皆さん気をつけながら、楽しんでいってくださいね。

20160924_3571 20160924_3607 20160924_3890 20160924_4016

さてそんな台風の合間を縫って、ドンピシャいいタイミングで明日帰るNさんは、今日が海最終日です。一旦港へ戻って空港到着のお客様を迎える予定です。1本目は、ミルキーウェイで潜ります。今日初めて体験ダイビングの3名様と、アドバンスまで取ったというMさんは、初めは一緒もに潜っていって、後半からファンダイバーと一緒に潜ることにして、存分に楽しんでいきました。

20160924_4953 20160924_5421 20160924_5434 20160924_5230

到着したのは、ミルキーウェイ。出会えたのはアカメハゼ、ムチカラマツエビ、ヒメダテハゼとテッポウエビ、ウミヅキチョウチョウウオ、モンツキスズメダイ、ナミスズメダイ、オオアカホシサンゴガニ、アヤコショウダイ、ニシキヤッコ、テンスの幼魚、チョウチョウコショウダイ、ウケグチイットウダイ、ノコギリダイの群れ、ウメイロモドキの群れ、グルクン幼魚の群れ、クマザサハナムロの群れ、オトメハゼ、ガイドの私も初めて会ったアジアコショウダイ、ニシキオオメワラスボ2匹などなどにあって来ました。初めましてな魚に出会えて、嬉しかったなぁ。今度はちゃんと、ニシキオオメワラスボの写真を撮ってきたいと思います。だんだん、慣れてくれるかな?

港へ戻り、奈良のHさんのご紹介で空港から駆けつけてくださったMさんをお迎えして、タンクも乗せ替えて再出港です。お次は透明度も良いじゃがいもの根で潜ります。体験ダイビングも数名2本目も潜ることとなりました。もう、慣れたもんですね。ダイバー班は、

キンギョハナダイの群れ、アマミスズメダイの群れ、クマノミ、テンクロスジギンポ、デバスズメダイの群れ、フタスジリュウキュウスズメダイの群れ、イッテンヒメジの群れ、イッセンタカサゴの群れ、ソラスズメダイの群れ、ヨコシマクロダイの幼魚、コモンシコロサンゴの群生、ヨスジフエダイの群れ、などに会ってきました。

20160924_5478 20160924_5619 20160924_5887 20160924_6210

真っ白な砂地がやっぱり気持ち良い、良いポイントでした。上がったら、お腹が空いたメンズばかりなので、すぐにお昼ご飯にします。今日はNさんリクエストのカレーうどんをご用意しました。温まりましたね~。

20160924_9981 20160924_9009 20160924_8839 20160924_8653

20160924_6817 20160924_6615 20160924_6457 20160924_6342

そうこうしていると、このポイントで潜りたい他のショップさんが目線を送っています。どいてくれと。。なので、船長の気持ちもわかるので、ご飯食べている最中でしたが、移動することにしました。3本目は、ビタローの根で潜ります。食事を一旦休んでしまうと、食べれなくなるスタッフ楓ちゃんは、海にうどんをポイ!あーあ、勿体無い。食べれるときに食べておかないとねー。だから箸は休めたくなかったけど、しょうがない!

20160924_4670 20160924_4710 20160924_4906 20160924_4936

お腹が休まるまでは、寝たり、おしゃべりしたりで盛り上がっていきます。皆さん、スポーツ好きのようで、トライアスロンに出たいとか、楓ちゃんのお姉ちゃんの話になったりとかで盛り上がっていました。だから、ダイビングもさくっと潜れちゃったんですね。なんでも出来るなぁ。

20160924_4046 20160924_4113 20160924_4473 20160924_4541

さて、そろそろ潜っていきましょう。出会えたのは、イッテンヒメジの群れ、ヨスジフエダイの群れ、アマミスズメダイの群れ、ホシゴンベの幼魚、ハナヒゲウツボ、ナンヨウハギの幼魚、フタスジリュウキュウスズメダイの群れ、カクレクマノミ、グルクンの群れ、スカシテンジクダイの群れ、ノコギリダイの群れ、などなどでした。今日は太陽も元気だったので、光が差し込んでスカシテンジクダイの群れらがとっても綺麗でしたね〜。

水面、スノーケリング班ももちろん楽しみましたよー。カクレクマノミには大興奮でしたね!

今日はお疲れ様でした!港へ帰ってきたら皆で最後に記念撮影。ありがとうございました! みなさんをお送りしたあとは台風に備えてそのままボートを陸にあげ、片付けていきます。明日は乗り合いさせていただいての出港になります。

20160924_91 20160924_93 20160924_566 20160924_662
20160924_840 20160924_884 20160924_946 20160924_1105

明日も楽しみましょう!

20160924_1322 20160924_1608 20160924_1628 20160924_1807

20160924_1890 20160924_2096 20160924_6885 20160924_2441

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月23日 (金)

2016.9.23

Dsc06097 Dsc06099 Dsc06100Dsc06101

Dsc06102 Dsc06105 Dsc06106 Dsc06113   

今日は、ようやく晴れ間が出てきた石垣島です。場所によっては、先日の台風が通り過ぎた影響で、水温が27度になっているところもあり、秋を感じるようになりました。白化していたサンゴが復活してくれることを願いたいですね。

Img_0647Img_0650Img_0653Img_0654_1

今日は、昨日までいらしてくださっていたRさんの息子さんの学生友達の皆さんが体験ダイビングに来てくれました。そして、お迎えに行ったけどお会いできなかったファンダイバーの方は連絡が取れないので、キャンセルだとして、ファンダイバーがお一人になってしまいましたが、マンツーマンで贅沢に潜っていきましょう。今日で3日目のNさんです。

Img_0654 Img_0648Img_0660Img_0662
Img_0708 Img_0706 Img_0704 Img_0700

今日は北東の風7mで、少し風が強いです。なので、竹富南方面へ向かってみようと思いましたが、南航路の三角波が高かったので、一旦、竹富東というポイントへやってきました。とても浅いのですが、ダイビングが初めてな皆さんもいらっしゃるので、なるべく波がないところへ船を停泊して、潜り始めます。

Dsc06114 Dsc06115 Dsc06121 Dsc06122
Dsc06127 Dsc06130 Dsc06132 Dsc06134

顔をつけるとすぐにたくさんのデバスズメダイがお出迎えです。すごい数で、本当に綺麗ですね。体験ダイバーの皆さんも、すんなりと潜れて、耳抜きも大丈夫、うつ伏せに寝そべって膝を伸ばしてバランスも取れました。しっかり吐ききって、体を安定させることもできました。水中で出会えた魚は、デバスズメダイのほか、レモンスズメダイ、イッテンヒメジ、ルリスズメダイ、コクテンフグはホンソメワケベラの幼魚にクリーニングされていました。真っ白なウスカワイソギンチャクに住んでいるハマクマノミもたくさんいましたね。ヤマブキ色はネッタイスズメダイです。皆さんが落ち着いたところで、ファンダイバーのNさんだけ、別行動で、行動範囲を広げて潜ってみます。続いて、イソバナガニ、ケボリガイの仲間、シロブチハタの若魚、トゲチョウチョウウオ、ミスジチョウチョウウオ、キンセンイシモチ、オグロトラギス、コナユキミドリガイ、などに会ってきました。海藻をじっくり見て、擬態している魚いないかなーと期待してみましたが、なかなか見つかりませんでした。

Dsc06136 Dsc06142 Dsc06139 Dsc06144
Dsc06145 Dsc06148 Dsc06150 Dsc06152

上がったら、休憩しながら、ボートのすぐ近くに沈んでいる大きな大きなアンカーを見にスノーケリングで行ってみます。すぐ近くだったので、さくっと見れましたね。色んな海の顔があります。
Img_0668_1 Img_0665 Img_0673_2 Img_0663_1

さて、2本目は、波風を避けて、センターリーフへやってきました。体験ダイビングも2本目まで楽しんでいきます。ファンダイビングの方は、ナミスズメダイノヨウギョ、スミツキトノサマダイの幼魚、キスジカンテンウミウイシ、テングカワハギ、シマキンチャクフグ、ノコギリハギ、キイロサンゴハゼ、イシガキカエルウオ、デバスズメダイ、サラサハゼ、コバンハゼの幼魚、サンゴガニ、インドカエルウオの幼魚黒バージョン、ハマクマノミ、モンツキスズメダイの幼魚、フタスジリュウキュウスズメダイの幼魚、ホソスジイシモチ、などなどでした。マクロ三昧で、楽しかったですね~。

Img_0679 Img_0678 Img_0678_1 Img_0677
Img_0675 Img_0674 Img_0673 Img_0673_1

上がったら、お昼ご飯です。今日はNさんのリクエストで、クリームシチュー&ピラフをご用意しました。お代わりも続々と出て、美味しくいただきました。体が温まります。お腹がいっぱいになったところで、消化するために、少しお昼寝したり、休んで行きますよ。十分休んでお腹も休まったら、3本目のポイントへ移動していきます

やってきたのは、懐かしのリトルサンドパラダイス!もう、船の上からでもわかるくらい、透明度がすごく良くて、実際に入ってみると、50mオーバーも、話がオーバーなことなく本当の話です。綺麗だった~。砂地もすごく真っ白で、細かくて、Nさんの大好きなポイントの一つになるでしょう!砂地の真ん中にはハナビラクマノミも、ミツボシクロスズメダイの幼魚も健在。浅瀬は、サンゴの復活が著しく、今はパステルカラーですが、もう来年にはこの子たちが手を広げて、すごいことになっていると思います。楽しみです。リトルサンドパラダイス、長い年月を経て、もう完全復活ですね、来る機会が多くなると思います。他にも出会えたのは、オキナワスズメダイの群れ、ロクセンスズメダイの群れ、カクレクマノミ、ミナミハタタテダイ、ツノハタタテダイ、キンギョハナダイ、フタスジリュウキュウスズメダイの群れ、ミドリトウメイボヤ、テンスの若魚、メガネゴンベの幼魚、サラサゴンベなどに会っていました。でも、本当にいるだけで気持ちのいい水中で、気分スッキリですね~!

Img_0697 Img_0695 Img_0691 Img_0689

Img_0688_1 Img_0686_1 Img_0685 Img_0682

スノーケリング班も、水面からのサンゴの綺麗さに感激して貰えたようです。よかった。夜からは野生生物にあったりするナイトツアーに参加の皆さん、石垣島をいっぱい楽しんできてくださいね。今日も皆さん、ありがとうございました~!また、遊びに来てくださいね!遠い北海道から、ありがとうございました!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月22日 (木)

2016.9.22

Img_0624 Img_0625 Img_0629_1 Img_0630


昨晩は、古巣のシーフレンズさんの長男がオープンさせて大人気の居酒屋だいじゅさんで、お客様達と、みんなで夕飯を頂きました。フリーダイビングや、ヨガのインストラクターな方が何人もいて、とっても勉強になるお話で、楽しく、刺激的で、新しい情報もゲットできて、充実した飲み会でした。飲み放題でお願いしてあったから、皆さんとってもフィーバーしていまして、楽しい時間でしたね。ありがとうございました。着々とWAKE UPCALLオリジナルTシャツが売れていきますよ~。ご予約はお早めにお願いします。

さて、明けまして、本日は、夕方飛行機に乗るので、今日はスノーケリングのRさんご夫婦とお帰りなさいなKさんと、今日はプライベートでファンダイビングを楽しむ茜ちゃん、そして、昨日から来てくださっているNさんで、心丸出港です。

風さえあっていれば、ナカモトイロワケハゼを見に行ってみようと、それが出来るメンバーでしたので、大崎ハナゴイリーフへやってきました。アンカーも少し深いところにかけてもらい、あまり遠くならないようにセッティング。透明度は悪い大崎ですが、そこはベテランガイドにお任せあれ。ミツエガイドで、

瓶までたどり着きましたが、古い瓶にも、新しい瓶にも、1番浅瀬の瓶にも、今日はナカモトイロワケハゼは見つけることが出来ませんでした。残念。

でも、他にもいろいろな生物にあってきました。ゆっくり減圧しながら、ウミスズメの仲間、ハナゴイの群れ、アカネハナゴイの群れ、タテヒダイボウミウシ、ハナグロチョウチョウウオの幼魚、オドリハゼとブドウテッポウエビ、ホシゾラワラエビ2匹、リングアイジョーフィッシュ、ハタタテシノビハゼなどに会ってきました。

Img_0631_1 Img_0632 Img_0634_1 Img_0636_1

大深度潜水だったので、水面休息時間はたっぷり取っていきます。

Img_0638_1 Img_0638 Img_0639_1 Img_0641_1

2本目はミノカサゴの宮殿。ミツエガイドで、ファンチーム出会えたのは、ガラスハゼ、オウゴンニジギンポ、ハダカハオコゼ、キツネアマダイ成魚と幼魚、アカテンイソハゼ、ニシキヤッコ幼魚、モンハナシャコ、タコ、スミツキベラ幼魚、ヤギについてるエビ、ヒレフリサンカクハゼ、チゴベニハゼ、などなどでした。上がって来ると口々に寒かった~!とのこと。台風で水温が下がってくれたみたいです。海にとっては喜ばしいことですね!水温に合ったウェットでストレスなく楽しめるようにしていきましょう~!

Dsc06069 Dsc06071 Dsc06073 Dsc06075

一方、スノーケリングチームは1本目も2本目もまったり楽しんできましたよー。曇り気味でしたので顔が焼ける心配もなく快適。時折顔を見せる太陽はまた気持ちよかったですけどね~。

Img_0639 Img_0642_1 Img_0642 Img_0643_1

さて、上がってきたらランチになります。今日は軟骨ソーキゆし豆腐そば!寒かったので温かいお汁が嬉しかったです。普通盛りという名の大盛りでしたが皆さんぺろりでしたね。

ご馳走様でした!

Img_0644_1 Img_0645_1 Img_0645 Img_0646_1

連日潜っていただいたRさんご夫妻が今日の夕方便の飛行機になりますので、今日はスノーケル半日で上がります。あっというまでしたね~。茜が一緒に降りて送迎をしてくれることになったので、お任せして残りの方々でもう1本潜っていきますよー!

Dsc06076 Dsc06077 Dsc06079 Dsc06081

次に向かったのは、絶対に気に入ってくれると思って選んだサウスベース!真っ白で何もない砂地が綺麗すぎるし、今日はここ、透明度良すぎ!サンゴも綺麗!楓ガイドで、癒されてきます。何に出会えなくても良いのですが、ホシゴンベ、ロクセンスズメダイの群れ、クマノミ、セジロクマノミ、ハマクマノミ、エソ、ミスジチョウチョウウオの赤ちゃん、キクメハナガササンゴ、カンザシヤドカリ、コモンヤドカリ、チンアナゴ、ムチカラマツエビ、サザナミヤッコの幼魚と成魚、ミスジチョウチョウウオ、フタスジチョウチョウウオなどなどでした。お二人共、やっぱり気に入ってくれて、気持ちよかったと言ってもらえました。石垣島の良いところを、たくさん見ていって欲しいですもんね。

Dsc06083 Dsc06085 Dsc06088 Dsc06090

さて、港へ戻ります。今日は、今回できっと石垣島来訪が最後になるかもしれない、もしくはしばらく、他で潜ることになるKさんとも、お一人で来ているNさんともお食事しようねと言うことになり、短期スタッフを頑張ってくれた茜ちゃんもいるうちに、打ち上げ飲み会しようということになりました。それも楽しみですね。今日も皆さん、ありがとうございました。
Dsc06091 Dsc06096 Dsc06092 Img_0622

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月21日 (水)

2016.9.21

20160921_1413 20160921_1539 20160921_1544 20160921_1977

20160921_6167 20160921_6203 20160921_6280 20160921_6380
20160921_6570 20160921_6749 20160921_7078 20160921_7105


今日は、ステーキ屋さんでお食事をした際に紹介して下さったと、体験ダイビングに申し込んでくださったお二人と、後のファンダイビングの皆さんは全てリピーター様。いつもありがとうございます。空港到着のNさんは、昨日で短期スタッフ期間が終了した茜ちゃんがお休みですが、迎えに行ってくれました。港へ1度戻る手配で、段取りです。

東北東の風6メートル。思ったより東よりです。

20160921_2051 20160921_2107 20160921_2341 20160921_2366
20160921_2492 20160921_3088 20160921_3447 20160921_3556

20160921_5643 20160921_5754 20160921_5878 20160921_5417


一本目は名蔵湾へ向かっていましたが、波が高かったので無理せずに変更。竹富南へやってきました。こちらのほうは水面も割と穏やかです。それでは、ミルキーウェイ潜りましょう。ガイドはみつえ、体験ダイビングは楓が担当です。出逢えたのは、イシガキカエルウオ、ゴイシギンポ、ミスジリュウキュウスズメダイ、アヤコショウダイ、ムスジコショウダイ、ヒメダテハゼ、テッポウエビ、アサドスズメダイ、キビナゴの群れ、メガネゴンベ、ホシゴンベ、ヒレナガスズメダイの幼魚、アカメハゼ、キイロサンゴハゼ、ゴマモンガラ、ウケグチイットウダイの群れ、オニハタタテダイ、などなどでした。体験チームはお二人とも初めて!とのことでしたが、水中に入ってしまえば慣れるのも早かったですね。とってもお上手でした!いったん港へ帰って、Nさんと合流しまして、2本目は、再度竹富南方面へ向かってみます。体験ダイビングのお二人は、午前中で下りたので、2チームに分かれて行きます。ポイントはヨスジの根にやってきました。ここでお見せしたいのは、デバスズメダイの凄い群れです。例年になく数が多いので、ぜひご紹介したいと思います。それと、大きく手を開くように佇んでいるオオイソバナ、とても立派なサイズです。他にも、ミツエチームは、ソラスズメダイの群れ、クマノミの幼魚、セジロクマノミ、フタスジリュウキュウスズメダイの幼魚、ヨスジフエダイ、ムスジフエダイ、ハタタテハゼ、サンゴの隙間のエビとカニ、シチセンチョウチョウウオ、ロクセンスズメダイの群れ、アマミスズメダイの群れ、オオイソバナ、ヨコシマクロダイ、モンガラカワハギ、ネッタイスズメダイなどなどでした。楓チームは、フタスジリュウキュウスズメダイ、ミスジリュウキュウスズメダイ、オグロトラギス、クマノミ、セジロクマノミ、アマミスズメダイ、オキナワスズメダイ、フタスジタマガシラ、ハタタテハゼ、グルクンの群れ、キンギョハナダイ、ミスジチョウチョウウオ、シチセンチョウチョウウオ、ソラスズメダイ、ヨスジフエダイ、ロクセンスズメダイ、モンガラカワハギにあってきました。

20160921_3583 20160921_4073 20160921_4372 20160921_4374
20160921_4068

20160921_4493 20160921_4518 20160921_4567
20160921_4770 20160921_4774 20160921_4875 20160921_4882


上がったら、お昼ご飯です。今日は、ハヤシライスをご用意しました。熱々にしていただきます。それに付け加え、お菓子なども出てきて、皆さんお腹満足ですね。少し消化するまで、お昼寝したりして、休んで行きます。この10分でもいいから少しの昼寝は、とっても回復するんですよね。皆さん気持ちよさそうです。

20160921_5159 20160921_5160 20160921_5278 20160921_5306

20160921_152_2 20160921_273 20160921_519 20160921_666

20160921_771 20160921_855 20160921_757 20160921_1050

3本目は、ビタローの根で潜ります。2チームに分かれましたが、見ているものはほぼ同じで、じっくりゆっくり遊んでいきました。出会えたのは、チンアナゴ、ハナヒゲウツボ、ナンヨウハギの幼魚、ヒトスジギンポ、スカシテンジクダイの群れ、イッセンタカサゴの群れ、ノコギリダイの群れ、ユカタハタ、オニダルマオコゼの若魚、オビイシヨウジ、イワシ、キンセンイシモチ、ウスモモテンジクダイ、コールマンウミウシ、キヘリクロスジウミウシ、ヨコシマクロダイの幼魚、ハマクマノミ、白化しているタマイタダキイソギンチャクなどに会ってきました。みなさん、あー、楽しかった、と言って下さったいいポイントでした。ハナヒゲウツボ、見るのが目的だったのだとか。であれば、より、良かったですね。

港へ戻ったら、Nさんが今日はWAKEの宿泊施設お泊まりです。快適ですよ~、街からも近いし。ゆっくり休んでくださいね。今晩はみなさんでお食事することとなっています。宴も楽しんで行きたいと思います。今日もみなさん、ありがとうございました!!!

20160921_7427 20160921_7487 20160921_7790 20160921_7903

20160921_7950 20160921_8204 20160921_8412 20160921_8477
20160921_8585 20160921_8969 20160921_9040 20160921_9170
20160921_9891 20160921_9825 20160921_9719 20160921_9676

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月20日 (火)

2016.9.20

Dsc05937 Dsc05940 Dsc05943 Dsc05945

今日は台風16号が過ぎて、初めての海です。私も、スリランカにフリーダイビングしに行かせてもらって、帰ってきてすぐに体育祭を経ての海。やっぱり嬉しすぎる!!自分の居場所だなーと、つくづく感じました。さて、気合も十分に準備して、今日は、7月のフリーダイビングの大会で、セイフティをして下さったKさんが遊びにきてくれたのと、何年ぶりかに石垣島に潜りに来てくださった大の常連様のRさんご夫婦、こちらもお久しぶりのKさんご夫婦、体験ダイビングにご紹介できて下さったAさんは、初挑戦、そして、茜ちゃんの後輩のGくんのご家族、と、賑やかに心丸出港です。

Dsc05957 Dsc05959 Dsc05964 Dsc05972

Dsc05970 Dsc05973 Dsc05976 Dsc05977

今日は、北風6m。桜口であれば、とても穏やかです。チームは3チームに分かれていきましょう。楓チームは、アサドスズメダイ、オキナワスズメダイ、アマミスズメダイ、レモンスズメダイの幼魚、クロユリハゼ、ハタタテハゼ、グルクンの群れ、エソの仲間、カガミチョウチョウウオ、ロクセンスズメダイ、ソフトコーラルの群生などに会ってきました。茜チームは、アサドスズメダイの群れ、シコクスズメダイの群れ、オキナワスズメダイの群れ、ヒフキアイゴ、イロブダイの幼魚、ホシゴンベ、ハタタテハゼ、クロユリハゼ、ソフトコーラルの群生、ヤマブキベラなどに会ってきました。フリーダイビングチームは、50mも潜れちゃうKさんなので、全く余裕で、20mの砂地へ気持ちよさそうにスーッと潜っていきます。地形もご紹介して、くぐってみたり。とにかく、透明度30mは超えているだろう真っ青な海中が気持ち良すぎます。私は、まだフリーダイビング用のフィンをゲットしていないので、フィンなしで潜ってみたり、変なフィンで潜ってみたり、ん~、器材って大事、と、感じながらいい海遊びとなりました。

Img_0539 Img_0547 Img_7082 Img_7083

さて、2本目は、桜口水路へやってきました。なるべく船が揺れないように固定して、潜りに行きます。久しぶりのRさんが、船酔いしてしまって、2本目は休憩となりましたが、明日もありますので、無理せず、のんびり体を慣らしていってくださいね。

Dsc05986 Dsc05990 Dsc05982 Dsc05984

ダイバーチームは、楓、ハマクマノミ、ミスジチョウチョウウオ、ツノダシ、アオギハゼ、ツバメタナバタウオ、ルリホシスズメダイ、アカマツカサ、ミナミハタンポ、巨大カメ、シマキンチャクフグ、大きなオオハマサンゴ、ネッタイミノカサゴ、などに会ってきました。

Dsc05948 Dsc05950 Dsc05952 Dsc05955

茜、モンガラカワハギ、ツバメタナバタウオ、クオビマツカサ、ミナミハタタテダイ、コイボウミウシ、イシガキカエルウオ、シマキンチャクフグ、ヘラヤガラ、ウミヅキチョウチョウウオ、ミスジチョウチョウウオに会ってきました。

Dsc06002 Img_0514 Img_0526 Img_0535

もちろーん、フリーダイビングのKさんもたくさん遊べましたよ。目がいいので、カメは見つけちゃったみたいです。さすがですねー。

上がったら、お昼ご飯のために、インリーフまで戻ります。今日は、牛丼&ミニ豚汁をご用意しました。皆さんペロリ、残飯なし!スタッフの2人は、1・5倍食べていました。やるね~。お腹を休めながら、おしゃべりタイム。ゆっくり休んだら、3本目は桜口で潜ります。

Img_7084 Img_7085 Img_7086 Img_7088

こちらでは、楓とミツエがガイド交代です。窒素がたまっている楓は潜れませんが、水面で、Aさんとスノーケリングを楽しんでいきます。

水中班は、ミツエチーム、ハマクマノミ、クマノミ、セジロクマノミ、ミツボシクロスズメダイ幼魚、ノドクロベラ幼魚、コイボウミウシ、ミスジチョウチョウウオ、ツマグロハタンポの群れ、アオギハゼ、ツバメタナバタウオ、オグロトラギス、クロユリハゼ、アサドスズメダイ幼魚、エリグロギンポ、アカハチハゼ、カンムリベラ幼魚などなど、茜チームは、ミスジチョウチョウウオ、ハマクマノミ、クマノミ、セジロクマノミ幼魚、ミツボシクロスズメダイ、マダラタルミ幼魚、エリグロギンポ、ヨツメトラギス、アオギハゼ、イシガキカエルウオ、レモンスズメダイなどに出会いました。

港へ戻ったらみなさん協力していただいてバケツリレーで器材を洗い、その後各ホテルまでお送りさせていただきました。そうそう、石垣在住のNさんが、もうすぐ茜がWAKE卒業ということでわざわざボードを作って持ってきてくれました!ありがとうございます~!!

みなさん今日はありがとうございました!

お疲れさまでした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月14日 (水)

2016.9.14

P9140002 P9140004 P9140005 P9140007

P9140011 P9140014 P9140020 P9140028

昨晩には雨風が強く吹いていて、ボートが出るのかどうか心配していたほどでしたが、明け方はわりと落ち着いていて、雨も降っていませんでした。今日は、タイタイさんに乗り合いさせていただいての出港となります。昨日と同じくOさん、楓マンツーマンで行ってみましょう。

ボートを走らせ始めるとやっぱり台風のうねりが入ってきているのがわかります。今日は東からの風が強く吹いていたので、島の西側で潜っていくことになりました。

P9140032 P9140033 P9140030 P9140031

1本目はオープンハートです。地形も面白いポイントになっていて、迷路のような洞穴が続いています。途中、上を見上げると心の綺麗な人には空がハートマークに見えるところがあるとか。というわけでワクワクしながら行ってみましょう!出会えたのは、メガネゴンベ、ホシゴンベ、カクレクマノミ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、オオアカホシサンゴガニ、コイボウミウシ、ミスジチョウチョウウオ、アサドスズメダイ、レモンスズメダイ幼魚、ミナミハタンポ、チョウチョウコショウダイ、ツバメタナバタウオ、などなど〜。結果!二人揃ってハートには一切見えず!!残念!笑

P9140036 P9140038 P9140044 P9140045

P9140047 P9140051 P9140055 P9140057

2本目はコーラルウェーブ。出会えたのは、アオウミガメ、シコクスズメダイ、イシガキカエルウオ、ゴイシギンポ、ガラスハゼ、ニセアカホシカクレエビ、ヒフキアイゴ、サンゴアイゴ、ホウセキキントキ、イッテンチョウチョウウオ、アケボノチョウチョウウオ、イラブウミヘビ、などなど。ソフトコーラルの群生がとにかく綺麗で、お花畑みたいでしたね。また亀にも会えちゃってラッキー!
さて上がってきたらランチタイム。食べ終わったらすぐにボートを走らせ始めます。向かう先は、マンタポイント!他の船が行っているとの情報からキャプテンすぐに向かっちゃおうとのこと。やったー!ワクワクドキドキしながらボートの移動中にお腹を休ませます。ポイントへ着くと、先に潜っていた船が丁度上がるところで、なんと貸し切り!水面は風強めでボートも大きく揺れていましたので、チャッと準備していざエントリーです。

P9140059 P9140060 P9140069 P9140075

ラストダイブはマンタシティポイント!潜降していくと同時にマンタ!!!後から聞いたら水中でワタシの叫び声が聞こえて笑っちゃいましたって..すみません(笑)メインの根まで泳いでいくと、すごかったですよ〜6枚近くグルグルしていました。近くまできてくれたり、真上を通過していったり、目が回る勢いでした!他にも、コバンザメ、グルクン、ハナグロチョウチョウウオ、スズメダイいっぱい、そしてなんとラストにはまた亀!リクエストいただいていたマンタと亀、いっぺんに見れちゃうなんて最高でしたね。
二日間、ありがとうございました!!!
お疲れさまでした。
P9140077 P9140080 P9140091 P9140098
明日にはいったん風が落ちて、16日の夜くらいに台風16号がやってくるそうですね。暴風域に、入ってしまうそうな...。皆さん、気をつけましょう!!!!

P9140099 P9140107 P9140103 P9140105

P9140110 P9140113 P9140112

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月13日 (火)

2016.9.13

Img_7043 P9130566 P9130575 P9130580

今日も石垣島ダイビングスクールさんに乗り合いさせていただいての出港となります。ゲストは昨日の夜に到着されたOさん!楓とマンツーマンで、よろしくお願いします~。台風が迫っているなんていまだ信じられないくらい気持ちの良い日差しの朝でしたが、ボートを走らせ始めると白波立っている海、大崎へ向かう途中にはすでに大きなうねりでボートが揺れていました。ですがポイントへ着くとあたりはわりと穏やかです。多くのボートが集まっていましたね。

1本目はオオハマサンゴの根へやってきました。約2年ぶりのダイビングとのことでしたので、ゆっくり潜降していきましょう~!なんて言っていましたがなんのその。全く問題なく降りて行けましたね。水中で出会えたのは、クレナイニセスズメ、クマノミ、ハマクマノミ、カクレクマノミ、ハナゴイ、アカククリ、キンギョハナダイ、ロクセンスズメダイ、シマウミヘビ、アサドスズメダイ、アマミスズメダイ、ハタタテハゼ、オドリハゼ、イラブチャー、ゴマモンガラ、ハナミノカサゴ、フグ!!などなどでした。

P9130581 P9130586 P9130588 P9130593

P9130596 P9130598 P9130600 P9130602

2本目はハナゴイリーフ。出会えたのは、アカネハナゴイ、ハナゴイ、ハナミノカサゴ、キンギョハナダイ、ハマクマノミ、ハナビラウツボ、ホンソメワケベラ、オシャレカクレエビ、ソリハシコモンエビ、ヒレフリサンカクハゼ、アオギハゼ、サカサクラゲ、フウライチョウチョウウオ、キビナゴ、ハタタテシノビハゼ、キンメモドキ、ウミウシ、などなど。マクロ探しエビ探し、それから浅瀬へ移動してくと、ユビエダハマサンゴの上を泳ぎ回るアKネハナゴイやハナゴイたちがとても綺麗でしたね。

さて、上がってきたらランチタイムです。ダイビングスクールさんん今日のメニューはソバ!普通盛りが大盛りで、お腹いっぱい美味しくいただきました!Oさんは持参されたおにぎりなどを食べて、エネルギー補給です。食後は少しのんびりとお腹を休めますよー。

Img_7044 Img_7045

ラストダイブは、カメハウスです。カメが見たいとのリクエストをいただいていたので、狙っていきましょう!水中で出会えたのは、チンアナゴ、イシガキカエルウオ、カクレクマノミ、クマノミ、ハマクマノミ、ニセアカホシカクレエビ、ヒメダテハゼ、ハナゴイ、ツノハタタテダイ、オニハタタテダイ、ヨメヒメジ、コールマンウミウシ、などなど。それから、、いましたアオウミガメ!気持ちよさそうに寝ていました、可愛かったですね~!よかったよかった!!

P9130604 P9130606 P9130607 P9130616

帰港すると同時に豪雨。なんだか台風らしくなってきましたね。WAKEのボート、心丸を台風から守るべく、お客様をお送りした後、スタッフ茜とミツエさんの旦那さんと3人でボートを縛ってテントを外してきました。周りのショップさんもどこもボートを陸にあげていましたね。どこも被害がないといいな~。

P9130619 P9130621 P9130627 P9130630

明日は海に行けるのか??!台風はいかに??!

今日はお疲れさまでした。ありがとうございました!

P9130631 P9130633 P9130636 P9130637

P9130641

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月12日 (月)

2016.9.12


P9121426 P9121429 P9121430 P9121435
P9121436 P9121438 P9121439 P9121441
P9121442 P9121440 P9121445 P9121446


引き続き、みつえさん不在のため、今日は石垣島ダイビングスクールさんに乗り合いさせていただいての出港になります。昨日からのTさん、は、なんと、楓がタイで働いていたときのお客様でしたー!ビックリ!そしてOさんとKさんカップル、それからSさんファミリーの七名様。ファンダイバー4名様のスノーケラー3名様!楽しくいってみましょう!

一本目は竹富ミドルブックへやってきました。スノーケリングチームは、皆さん経験者でしたので、準備からスムーズ。お兄ちゃんは見事なスモグリっぷりでしたね。ファンチーム、出会えたのは、デバスズメダイ、ロクセンスズメダイ、ヨコシマクロダイ、ミスジリュウキュウスズメダイ、フタスジリュウキュウスズメダイ、イッテンヒメジ、イッセンタカサゴ、ヨスジフエダイ、キンセンイシモチ、ハタタテハゼ、などなどでした。

P9121447 P9121448 P9121449 P9121450

二本目はシャークホーム。名前のわりにシャークがいないそうですが、こちらは地形が面白いポイントです。浅瀬ではキビナゴの大群!スズメダイもいっぱい!綺麗でしたね。ファンチーム、出会えたのは、オヤビッチャ、クロユリハゼ、イシガキカエルウオ、シマキンチャクフグ、オキナワスズメダイ、アマミスズメダイ、シコクスズメダイ、クロオビマツカサ、ナミスズメダイ、グルクン、キイロサンゴハゼ、ハナグロチョウチョウウオ、ナポレオン、などなど。ナポレオンに一番テンション上がってたのはスタッフの茜だったりして..?!太陽も出ていたので気持ちのいいダイビングでしたね。

P9121468 P9121469 P9121471 P9121475

P9121487 P9121523 P9121522 P9121521

上がってきたらランチタイムです。今日のメニューはダイビングスクールさんキャプテンの手作り、マーボー麺!!?あっつあつです。辛すぎず、食べやすかったですね。おいしかったー!ご馳走様でした!!

P9121451 P9121452 P9121454 P9121456
P9121455 P9121458 P9121460 P9121461

少しお腹を休ませたらいよいよラストダイブです。3本目は、大仏。途中でお天気が変わり少し風がふきはじめて水面がチャポチャポしていましたが、スノーケラーの皆さん変わらずガンガンおよぎまわっていました。お父さんは三本目はおやすみ、ということでボートで気持ち良さそうに寝ていました。それもまた一つの贅沢!ですね。ファンチーム、出会えたのは、スカシテンジクダイ、チンアナゴ、ヒレフリサンカクハゼ、デバスズメダイ、オシャレカクレエビ、フウライチョウチョウウオ、ヨコシマクロダイ、オグロトラギス、フタスジタマガシラ、ユカタハタ、などなど、でした!

P9121462 P9121463 P9121464 P9121465

上がってくると風が冷たかった~!ブルブル震えていたのはスタッフの茜と楓だけでしたけど!水温低いところで28度切ったり!少し水温さがってきたかな??また台風が近づいてきているそうな石垣島、、どうなることやら。。

P9121520 P9121516 P9121513 P9121507
P9121502 P9121503 P9121489

今日はおつかれさまでした!乗り合いさせていただいたダイビングスクールさん、ありがとうございました!みなさん、ありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月11日 (日)

2016.9.11

20160911_9032 20160911_51 20160911_62 20160911_1294

今日からオーナーのみつえさんは、フリーダイバーの篠宮さんのツアーに参加するので、スリランカへいっちゃいました!!!海外旅行いいなーうらやましいなーなんていいながらも、まだまだ夏真っ只中な石垣島です♪昨日まで連勤がんばってくれた楓はお休みで、茜はファンダイバーのTさんとマンツーマンで、サーフダイブさんに乗り合いです。朝のお迎えの時間帯はまた雨かー。。。という感じでしたが、移動中に雲もはれて、かんかん照りでした。

20160911_1492 20160911_1837 20160911_1911 20160911_2446

1本目は名蔵湾秘密の花園というポイントです。出会えたのは、フタスジリュウキュウスズメダイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、キツネウオ、キンメモドキ、スカシテンジクダイ、タテヒダイボウミウシ、アマミスズメダイ、メガネゴンベ、オウゴンニジギンポ、セジロクマノミ、シマウミヘビ、タテジマキンチャクダイなどなどでした。

20160911_2991 20160911_3563 20160911_3992 20160911_4243

2本目は名蔵湾アカククリの根。少し深いので寒さを感じましたね。出会えたのは、マダコ、ハマクマノミ、クマノミ、アカククリ、マダラタルミの幼魚、ニセアカホシカクレエビ、ソラスズメダイ、シリキルリスズメダイ、シマキンチャクフグ、アオギハゼ、クレナイニセスズメ、グルクンの群れなど。風が全くなく、水中から水の上のボートがはっきり見えるぐらいでした!!

上がったらランチです。今日はサーフダイブさん特製つけうどん!生卵を入れたり、島唐辛子で辛くしたり、自分好みに味付けもしていただきました。とっても美味しかったです!!

20160911_4335 20160911_5002 20160911_5699 20160911_6518

お腹を休めて3本目、石崎マンタスクランブルです。見れたらいいなー、見れなくても別にいいけどねー。なんて話ながらエントリーすると、早速4枚の登場!そのあとも他の魚の紹介の最中もマンタ!またマンタ!(笑)贅沢でしたね。他には、イシガキカエルウオ、アミメフエダイ、サンゴアイゴ、インドカエルウオ、キビナゴの群れ、ロクセンスズメダイ、オキナワスズメダイ、ユメウメイロなどに出会いました。

20160911_6586 20160911_7705 20160911_7978 20160911_9982

快晴でベタ凪ぎの海が久しぶりですごく気持ちよかったです♪今日はありがとうございました!!明日もよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月10日 (土)

2016.9.10

Dsc05572 Dsc05574 Dsc05575 Dsc05576
Dsc05577 Dsc05579 Dsc05581 Dsc05586
Dsc05587 Dsc05592 Dsc05593 Dsc05600

今日はツアーの皆さんが最終日の日となります。貸切なので、お断りしてしまったお客様には申し訳なかったなと思いますが、今日も全力で、皆さんのリクエストに最大限お答えできるように頑張っていきたいと思います。ということで、最初から熱望されていましたが、マンタに会いたい!と、石垣島にダイビングに来るのであれば、誰でも思いますよね。昨晩の夜も皆さんと夕飯をご一緒して、大盛り上がりで、予報では東風だし、風も弱いし、と言っていたのが一変。朝の予報では、南風3mから徐々に風が上がり、南南西6mまで吹くことになっています。ランチを仕込みながらも、何度も何度も確認するも、変わることなく、変わったのは、激雨となっていた所が普通の雨になったくらい。予定を変更して、いろんなことを考えて、頭をフル回転しましたー。そして、たくさんの船長さんにも電話して、朝っぱらからいろんな意見を聞き、参考にして、相談して、決めました!行けるなら、マンタ!行けそうになかったら、大崎でカメにあって、一回港に帰ってこよう、タンクを乗せ代えて、その後のことはその時考えようと。。。その為に、普段の出港時間よりもだいぶ早くお迎えにあがり、出港はうちでは今までで1番早かったかな。8時15分!いつもだったら、ランニングしている時間帯です。なぜ急ぐかというと、風が上がってくるのと、朝凪の時間帯を利用したいのと、早朝は干潮時、それも利用したいし、マンタシティポイントに潜りたいから5番目までにポイントに到着しないと!と言った、いろーんなことを考えながら、出港していきました。集合時間に遅れる方もいなくて、とても団結力のある皆さんで、助かりました。ポイントでは、何と!5番目に到着!ラッキー!しかも、アンカリングしたらすぐに皆さんがエントリーしてくれて、45分、入る途端からマンタが登場して、終始マンタに感動!しかも、数人は、ブラックマンタを見たのだそうです!これもこれも、すっごくラッキー!さすが皆さん、持っています!今日は、楓と茜が2チームのガイドを担当します。それぞれ、見れたのは他にも、コバンザメ、キビナゴ、オキナワスズメダイ、ミスジチョウチョウウオ、ユメウメイロ、シコクスズメダイ、イシガキカエルウオなどなどでしたが、もう、皆さんマンタに夢中で、目が釘付けでした。本当に良かったですねー。

Img_6946
Img_6961 Img_6956 Img_6951 Img_6948

そして、予定通り、いったん港に戻ります。風向きが違っていたら、底地ビーチにタンクを運んでもらって、、、何て計画していたのですが、今日の風だと、速攻で逃げ帰った方が良いのです!もう、それはわかっていたので、皆さんが上がり次第、急いで港へ向かいます。昨日までの北うねりもまだ残っていて、うまくかわしながら、御神崎の灯台まで、そこからフサキの灯台までが勝負です。白波が立つ中、皆さんが怖い思いをしないように最良の方法で操船して、神経をとがらせてかえってきました!マンタもいたし、本当に行けて良かった!!!港に到着すると、雨がポツリポツリ。タンクを乗せ代えて、ランチも乗せて、再出港です。確認しておいたつぎのぽいんとは穏やかで、竹富神社前にやってきました。この穏やかさが、本当は大好きですが、どうしてもマンタが見たい、となって来ると、大自然相手なので、リスクも追います。あと2本は穏やかに潜りましょうね!

楓チーム、ハナビラクマノミ、セジロクマノミ、レモンスズメダイの幼魚、ハタタテハゼ、クロユリハゼ幼魚の群れ、ヒレナガスズメダイ幼魚、オキナワスズメダイ、グルクンの群れ、キクメハナガササンゴ、ミスジチョウチョウウオ、オニハタタテダイ、ミナミハタタテダイ幼魚、オグロトラギスでした。茜チームは、クロユリハゼ、ハナビラクマノミ、アオギハゼ、オキナワスズメダイ、グルクンの群れ、スダレチョウチョウウオ、ミスジチョウチョウウオ、ヘラヤガラ、オウゴンニジギンポ、ハマクマノミ、ハナミノカサゴ、イロブダイ幼魚、ヒレナガスズメダイ幼魚などでした。

Dsc05601 Dsc05602 Dsc05603 Dsc05606
Img_6981 Img_6979 Img_6978 Img_6977
Img_6976 Img_6975 Img_6974 Img_6972

上がったら、お昼ご飯です。今日は、豚汁&ジューシーご飯をご用意しました。あっつあつに温めて、いただきます。塩分と栄養と温もりをチャージですね。美味しかったですね。そして、お腹を休ませる時間ですが、元気モリモリな皆さん、ほとんどがスノーケリング!夕方、ダイビング後に川平湾へ行く段取りなども決まり、石垣島を思いっきり満喫ですね!さて、今回の石垣島ツアーのラストダイブです。楽しいことは早いなーって、ちょっと寂しそうですが、いっぱいいっぱい、良い思い出ができましたね。

3本目は、竹富段々サンゴです。こちらもサンゴが綺麗。楓チームは、茜チームは、ハマクマノミ、ヘラヤガラ、オグロクロユリハゼ、ソラスズメダイ、ルリスズメダイ、コイボウミウシ、タテヒダイボウミウシ、ツユベラの幼魚、キツネウオの幼魚、テンクロスジギンポ、ヒトスジギンポ、ウケグチイットウダイ、楓チームは、キンセンハゼ、ハマクマノミ、アオギハゼ、ロクセンスズメダイ、コイボウミウシ、スミツキトノサマダイ、ヘラヤガラ、テングカワハギ、イシガキカエルウオ、ニシキヤッコ、ウミヅキチョウチョウウオ、ヒレフリサンカクハゼ、などに出会いました。

Dsc05607 Dsc05608 Dsc05609 Dsc05611

Dsc05612 Dsc05615 Dsc05618 Img_6945

皆さん石垣は満喫していただけましたでしょうか?送迎の車では、寂しい~なんて。。。楽しい時間はあっという間でしたね。皆さん本当にありがとうございました!!!最後まで石垣をたのしんでいっていってください!そして、またいらしてくださいね~!!!

Img_6971 Img_6970 Img_6969 Img_6962

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 9日 (金)

2016.9.9

20160909_7210 20160909_7298 20160909_7379 20160909_7425

20160909_49 20160909_66 20160909_310 20160909_424

今日も、シーマンズベイダイビングクラブの皆さんの貸しきり!スタッフは、みつえさんと楓。茜は今日からファンの方が残念ながら飛行機が飛ばなかったり荷物が届かなかったりということで、明後日からに変更になりましたので、陸から色々手伝ってくれることになりました。

マンタのリクエストをいただいていたので、その段取りで進めていましたが、やはり北風。大崎のあたりで既にうねりが大きくなってきましたので、ここは、無理せずに三ツ石方面へ。。ですが思ったよりそちらもうねりがあったので、名蔵湾大仏の根で一本目をもぐることにしました。


20160909_752 20160909_1496 20160909_1776 20160909_2043

チームは昨日と同じくいってみましょう。みつえさんチーム出会えたのは、アオヤガラ、スミツキトノサマダイ、オニハタタテダイ、アカネハナゴイ、ネオンテンジクダイ、アサドスズメダイ、ミカドチョウチョウウオ、スダレチョウチョウウオ、セジロクマノミ、ウスモモテンジクダイ、トゲチョウチョウウオ、オキナワスズメダイ、モンツキスズメダイ、クサビライシ、アマミスズメダイ、サンゴアイゴ、などなど。楓チーム、オニハタタテダイ、ネオンテンジクダイ、ウスモモテンジクダイ、ハマクマノミ、セジロクマノミ、チョウチョウコショウダイ、トゲチョウチョウウオ、チョウチョウウオ、ヒフキアイゴ、コイボウミウシ、タテヒダイボウミウシ、ムスジコショウダイ、ハナゴイ、アオヤガラ、スズメダイいっぱい!などなど。世界一!のコモンシコロサンゴに皆さん大興奮でしたね。透明度も昨日より良かったのと、ちょうどお日様が顔を出してくれたので、浅瀬ではスズメダイがキラキラととても綺麗でした!

20160909_2096 20160909_2328 20160909_2626 20160909_3025

20160909_5176 20160909_5488 20160909_6258 20160909_6360

今日は一本で一度タンクの乗せ換えに港へ戻ります。ついでにランチにしましょうね。今日は軟骨ソーキゆし豆腐そば!

20160909_6376 20160909_6662 20160909_6829 20160909_7171

!雨が降る中、雨雲が通り過ぎるのを待ちながらの温かいおそばが最高に美味しかったですね。お腹が休まったら、2本目は桜口方面へ。北風だとこちらがべた凪です。スーッごくソフトコーラルが綺麗なフラワーガーデンへやって来ました。

ミツエチームは、アンナウミウシ、マザリアイゴ、ヒメアイゴ、ロクセンスズメダイ、クギベラ、ノドグロベラの幼魚、クロスズメダイの幼魚と成魚、ヒレナガスズメダイ、アケボノチョウチョウウオ、イロブダイの幼魚、フウライチョウチョウウオ、オトメハゼのでっかいの、などに会って来ました。楓チームは、ソフトコーラルの群生、ハマクマノミ、アンナウミウシ、オウゴンニジギンポ、ゴイシギンポ、オウアカホシサンゴガニ、アサドスズメダイ、アマミスズメダイ、イッテンチョウチョウウオ、ヒメアイゴ、イロブダイの幼魚などなどでした。とにかくソフトコーラルが綺麗でしたねー。
20160909_3184 20160909_3489 20160909_3516 20160909_3803

20160909_3983 20160909_4078 20160909_4424 20160909_5149



さて、3本目は、桜口水路に潜ります。また、地形もサンゴも綺麗、魚もいっぱいいるポイントです。ミツエさんチーム、アンナウミウシ、キヘリクロスジウミウシ、アカククリ、アヤコショウダイ、アカマツカサ、ナンヨウブダイ、オヤビッチャ、アカヒメジ、ハタタテハゼ、クロユリハゼ、ソメワケヤッコ、段々畑のサンゴ、アケボノチョウチョウウオ、ノコギリダイの群れ、などなど。楓チーム、イシガキカエルウオ、ナンヨウブダイ、オオアカホシサンゴガニBIG、アオギハゼ、フウライチョウチョウウオ、クレナイニセスズメ、オキナワスズメダイ、ヌノサラシ、アカマツカサ、アカヒメジ、メガネゴンベ、などなどに出会ってきました。

上がってくると雨に雷!急いで港へ戻りますよー。戻ってきたらバケツリレーの要領で皆で協力して器材を洗っていきます。ご協力、ありがとうございました!!さて、今夜は皆さん一緒に宴会です。リクエストいただいていたBBQはあいにくのお天気でナシとなりましたが、だいじゅで盛り上がっていきたいと思います。

今日はお疲れさまでした!

20160909_8807 20160909_8657 20160909_8336 20160909_8262

20160909_7974 20160909_7874 20160909_7551 20160909_7540

ありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 8日 (木)

2016.9.8

今日はWAKEUPCALLのお客様が2つに分かれてダイビングを楽しんでいきます。心丸は貸切りなので、茜は、体験ダイビングのYさんMさんと石垣島ダイビングスクールさんに乗り合いさせていただきます。数年前にもWAKEUPCALLに体験ダイビングにきてくださっていたYさん、リピートありがとうございます!!!

20160908_1_1263 20160908_1_6 20160908_1_135 20160908_1_993

1本目は竹富神社前でシュノーケリングです。サンゴがビッシリですがやはり高水温の影響を受けてしまっていますね。はやめに切り上げて、体験ダイビングの説明をしていきます。2本目のポイントで頑張って潜っていきましょうね。

20160908_1_1040 20160908_1_1145 20160908_1_1834 20160908_1_3093

一旦港へ帰り、お客様をお乗せして再出港です。その間に少し休憩ができてよかったですね♪

20160908_1_3665 20160908_1_4545 20160908_1_5135 20160908_1_6349

次のポイントは崎枝迷路です。穏やかですし、透明度も抜群!水面での練習を少ししてから、潜っていきます。お二人ともスムーズに潜降できました。Yさんは少し耳が抜けにくかったようですが、問題ない水深で遊んでいきます。途中でMさんのマスクに水が入ってしまいましたが、焦ることなくクリアできちゃいました。さすが!センス有り!!水中ではアサドスズメダイ、シコクスズメダイ、イシガキカエルウオ、オウゴンニジギンポ、クマノミ、ハナビラクマノミなど沢山の生物を見て楽しみました。

20160908_1_7318 20160908_1_8678 20160908_1_8935 20160908_1_6_0

上がったらランチ!ソーキそばです。スタッフさんの手作りの泡盛に島唐辛子をいれたコーレーグースがとーーーっても辛くて、ヒーヒーなりながら完食。ご馳走さまでした。

3本目はマンタシティへ。シュノーケリングでマンタを見にいきます。透明度は良くなかったものの、はっきり4枚のナンヨウマンタを見ることができました\(^o^)/よかったですね~♪ボートへ帰ろうとのんびり泳いでいると、ソフトコーラルでくつろぐアオウミガメも見れちゃいました!!可愛いーっ!!!の連発!本当に小さくて可愛かったです。

20160908_1_5052 20160908_1_8701 20160908_1_3653 20160908_1_9936

丸一日海で遊んで少し疲れたかもしれないですが、楽しんでいただけてよかったです♪また是非石垣に!そのときはもう悩まずライセンスとって是非ダイバーになっちゃいましょうね!ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.9.8


Dsc05483 Dsc05484 Dsc05485 Dsc05487
Dsc05489 Dsc05491 Dsc05492 Dsc05494
昨日から、始まりました~、シーマンズベイダイビングクラブさんのツアーで、総勢12名様の皆さんがトヨタから石垣島へ到着!器材と人とって考えると、3台の車でお迎えに。それでもぎゅうぎゅうぱんぱんな感じでしたが、なんとか乗って頂き、WAKEの宿泊施設へ。

その後、お昼ご飯を食べそびれた皆さんは、17時15分からうさぎやさんで宴会が始まりました~。私達スタッフも駆けつけましたが準備で時間がかかり、ちょうど、ライブが始まる頃に到着。狙ったかのようなタイミングでしたー。楽しく宴は踊りに歌に、大盛り上がり。そして、コンビニで朝ごはんを買い、明日のミーティングをして、皆さん早めに就寝です。

Dsc05496 Dsc05497 Dsc05499 Dsc05502

Dsc05504 Dsc05505 Dsc05507 Dsc05508
Dsc05546 P9080529 P9080523 P9080521

さて、今日になり、昨日よりは風が落ちてきて、朝は南南西の風7m、港を出てみると意外に西北西になっていましたが、1番穏やかな竹富港前にやって来ました。水中へ入るときは、皆さん、さくさくと、潜れて、耳抜きなどちょっと時間がかかった方は、潜降ロープを使っていきます。なので、問題なし。水底で、全員集合して、写真撮影。息があっていて、バッチリですね!その後は、2チームに分かれていきます。ミツエチームは割とベテランチーム。出会えたのは、ナミスズメダイ、オキナワスズメダイ、ハマサンゴ、ユビエダハマサンゴ、キャベツサンゴの群生、モンツキスズメダイ、キツネウオ、ハシナガウバウオ、ガラスハゼ、トノサマダイ、ミスジリュウキュウスズメダイ、コクテンフグ、ネッタイスズメダイなど、楓チームは、ミスジチョウチョウウオの幼魚、ニセアカホシカクレエビ、クマノミ、スミツキトノサマダイ、ヤシャベラ、ネッタイスズメダイ、キャベツサンゴ、ミスジリュウキュウスズメダイ、ナミスズメダイ、アサドスズメダイ、コクテンフグに会って来ました。1本目なので、ウェイトの量など、耳抜きの感じ、エアーの感じなど、いろいろとゆっくりチェックしながら潜ってきました。皆さん、マイ器材もあったりして、とても上手です。意識が高いのは、シーマンズベイダイビングクラブ率いる磯貝インストラクターのおかげだと思います。流石です。

さて、2本目は、竹富神社前にやって来ました。

P9080515 P9080513 P9080505 P9080504
P9080502 P9040472 P9040438 P9040428

が、まだまだ風波の影響で、うねりがあるので、引き返し、竹富東へやって来ました。ここなら、うねりは全くありません。少し浅めのポイントですが、生物豊富で、楽しすぎるポイントです。今度はチームは同じで、初心者チームをミツエガイド、カメラチームを楓ガイドで行ってみましょう。ミツエチームは、出会えたのは、テングカワハギ、ハシナガウバウオ、デバスズメダイ、セグロチョウチョウウオ、アカメハゼ、ミスジチョウチョウウオ、オグロトラギス、カガミチョウチョウウオ、シリキルリスズメダイ、イシガキカエルウオ、エリグロギンポ、テーブルサンゴ、キンセンイシモチの幼魚の群れ、テンクロスジギンポ、オウゴンニジギンポ、ツノダシ、ミナミハタタテダイ、ネッタイスズメダイ、モンツキスズメダイ等。楓チームは、デバスズメダイ、ミスジリュウキュウスズメダイの幼魚、テングカワハギオグロトラギス、グルクンの群れ、ヤシャベラ、ツノダシ、ネッタイスズメダイ、スミツキトノサマダイ、などなどに会って来ました。

Dsc05511 Dsc05512 Dsc05514 Dsc05515

Dsc05516 Dsc05517 Dsc05518 Dsc05519

上がったら、お昼ご飯です。今日は、よってる人もいなかったので、沖でランチタイムとなりました。今日は牛丼と味噌汁をご用意しましたよ。お好みで、生卵もかけて、栄養補給です。するする食べられちゃうのが、牛丼のいいところですね。つゆだくがいい人も、そのまんま、大め少なめ、それぞれのご要望にお応えしていきました。さて、食べたら、お腹を休めながら、タンクを下ろしに港へ戻ります。人数が多いので、タンクやさんが困らないように、の配慮です。船も軽くなって、3本めのポイントへ向かいます。

Dsc05519_2 Dsc05520 Dsc05522 Dsc05523

チーム、ガイドは同じです。ミツエチームは、サラサハゼ、ハゲブダイ、ヌノサラシ、イッテンチョウチョウウオ、ハギ、オニハタタテダイ、ネッタイミノカサゴ、ツノダシ、ハマサンゴ、ゴカイの巣、コバンハゼ、ヒフキアイゴ、サンゴアイゴなどに会い、楓チームは、サラハゼ、アカメハゼ、オシャレカクレエビ、ヒフキアイゴ、ハマサンゴ、ネッタイミノカサゴ、デバスズメダイ、クマドリ、ガラスハゼ、などなどでした!


Dsc05526 Dsc05528 Dsc05530 Dsc05535

Dsc05536 Dsc05537 Dsc05539 Dsc05542


船の上で、機材は洗ってしまい、干してしまうので、港に着いたら、楽チンですね。今日は、ペンギン食堂!それも楽しんでくださいねー。美味しいジェラートもご紹介しました!石垣島は、アフターダイブも楽しいですね。明日のダイビングの余力も残しておいてくださいね。今日もありがとうございましたー。明日もよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 7日 (水)

2016.9.7

Dsc05430_2 Dsc05432 Dsc05434 Dsc05435
今朝も台風の影響でビュンビュン風が吹いています。今日はタイタイさんに乗り合いさせていただいて、今ではもう常連様のWさんとFさんが体験ダイビング!昨日の分まで楽しんでいきましょう~!!
Dsc05436 Dsc05437 Dsc05441 Dsc05443
ポイントは風が当たらないところを選んでいきます。一本目は竹富のジャガリコの根へやってきました。周りには島かげへと多くのボートがと集まっていましたね。ここではまずスノーケルを楽しんでいきます。昨年もお越しいただいていて、泳ぐのがとても上手なお二人でしたので、多少の波は全く問題なし!ガンガン泳ぎまくっていただきました~。
ボートへ一旦上がったら体験ダイビングの説明をしていきます。何年か前に体験ダイビングの経験があるお二人は、理解がとても早かったです。
Dsc05445 Dsc05446 Dsc05448 Dsc05449
二本目のポイント、カヤマ北へ到着したら一番にエントリーです!前回は耳抜きができなかったとのことでしたが、時間をかけてゆっくりやっていけば大丈夫でしたね。Fさんはもう、ダイバーのように後ろをついて泳いできてくれていました。あっという間に時間が過ぎて、ランチの時間です~!
Dsc05450 Dsc05451 Dsc05452 Dsc05454
Dsc05455 Dsc05456 Dsc05457 Dsc05458
今日は豚キムチチゲうどん!辛すぎず、美味しかったですね。停泊中のボートが少し揺れていたので船酔いしてしまったようでしたが、次のポイントへ移動するまでの食休みで回復。落ち着いたら体験ダイビング二本目!いってみましょう~
Dsc05459 Dsc05460 Dsc05463 Dsc05464
三本目は西表まできちゃいました!ポイント名は高那。二本目ともなるとスルスル潜降していってしまうお二人。水も綺麗で、浅瀬にはスズメダイがいっぱい!初めは手をひいて一緒に泳いでいたWさんも、気づけば、スイスイお一人で泳げていましたね。リラックスできてますか~?と聞くと大きくオッケーサインが返ってきました。楽しんでいただけたようで何よりです!
Dsc05473 Dsc05471 Dsc05469 Dsc05468
今日はお疲れさまでした!ありがとうございました!また来年?お待ちしていますね~Dsc05480 Dsc05479 Dsc05477 Dsc05475

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 5日 (月)

2016.9.5

Dsc05382 Dsc05383 Dsc05385 Dsc05387
20160905_2572 20160905_2611 20160905_3970 20160905_4139
20160905_4234 20160905_4239 20160905_4519 20160905_4613
20160905_4793 20160905_5223 20160905_5257 20160905_5462
20160905_5475 20160905_6035 20160905_6435 20160905_6533
20160905_6628 20160905_6689 20160905_6713 20160905_6854
今日はWAKEUPCALLオーナーのみつえさんのお誕生日です\(^o^)/おめでとうございます!そんな今日はありがたいことに沢山のお客様で大にぎわいな心丸です。
ファンダイバーや体験ダイビングのお客様総勢10名さまと出港です。一本潜って空港着のスタッフ茜のママをお迎えして再出港の段取りです。
1本目は名蔵湾のサンゴ畑へやってきました。3チームに分けて潜っていきます。初めての体験ダイビングの方もいましたが、皆さんとても上手で、バッチリ素敵な写真も撮れましたね。出会えたのは、モンガラカワハギ、デバスズメダイ、ロクセンスズメダイ、ネッタイスズメダイ、モンツキスズメダイ、オキナワスズメダイ、ナミスズメダイ、ソラスズメダイ、フタスジリュウキュウスズメダイ、ウミヅキチョウチョウウオ、トゲチョウチョウウオ、アカメハゼ、クロオビアトヒキテンジクダイ、チョウチョウコショウダイ、アオヤガラ、ゴマモンガラ、ネオンテンジクダイ、ホウセキキントキ、パラオクサビライシ、シロブチハタ、ツムブリ若魚、グルクン稚魚の群れなどなど。

20160905_323820160905_337620160905_3471 20160905_3807

20160905_248320160905_273720160905_3004 20160905_3781

ランチは、茜ママを待ちながら、豚汁&炊き込み御飯のじゅーしーをご用意しました。温かい食べ物はいいですね。そうこうしていると、ママ到着。お腹を休ませながら、大崎へ向かっていきます。2本目は、大崎ハナゴイリーフへやって来ました。道中、かき氷機を持参のお客様!船の上で色んなかき氷機をを振舞ってくれました。ホント、ピクニックに来たみたいで、楽しそうです。発想が面白いですねー。
Dsc05426 Dsc05428 P9050489 P9050492
20160905_7883 20160905_7550 20160905_7415 20160905_7339

P9050498 P9050499 P9050493 20160905_2243

2本目は大崎ハナゴイリーフです。ミツエチームは、アサドスズメダイ、アマミスズメダイ、アオヤガラ、アカネハナゴイ、キンギョハナダイ、クマノミの幼魚、ハマクマノミ、エンマゴチ、アカマツカサ、フタスジタマガシラ、コナユキツバメガイ、キツネアマダイ、イッテンヒメジ、サカサクラゲ、シコクスズメダイ、サンゴアイゴのペア、ツノダシ、などなどに会って来ました。
茜チームは、追加、ガラスハゼ、ハマクマノミ、オシャレカクレエビなどでした。

20160905_76 20160905_248 20160905_342 20160905_428

20160905_527 20160905_555 20160905_1099 20160905_1146

20160905_1313 20160905_1629 20160905_1724 20160905_1989
3本目は、皆様のご希望のマンタ方面へ向かおうとしてみたのですが、やはりうねりがあるようでしたので、引き返してふたたび大崎へ。ポイントはオオハマサンゴの根です。出会えたのは、アマミスズメダイの群れ、イソギンチャクカクレエビ、ウスカワイソギンチャク、ハマクマノミ、アカヒメジ、モンハナシャコ、リングアイジョーフィッシュ、ダンダラダテハゼ、オグロクロユリハゼ、ヒレナガネジリンボウの幼魚、チンアナゴ、スカシテンジクダイの幼魚、キンセンイシモチの幼魚、フウライチョウチョウウオ、キツネアマダイ、コトブキテッポウエビ、ハチマキダテハゼなどでした。水面でのシュノーケリングチームも、仲良く船から飛び込んだり、ものすごく楽しそうでしたよ♪

20160905_9808 20160905_9776 20160905_9776_0 20160905_9601
20160905_9391 20160905_9141 20160905_8678 20160905_8287

大勢の皆さん、今日は本当にありがとうございました!!夜は合同誕生日パーティーということで、皆で居酒屋「だいじゅ」さんへいきましょう\(^o^)/楽しみーっ!!!明日もダイビングの方は飲みすぎないようにしましょうね。お疲れさまでした♪

Dsc05389 Dsc05390 Dsc05392 Dsc05394
Dsc05396 Dsc05397 Dsc05399 Dsc05400
Dsc05401 Dsc05403 Dsc05406 Dsc05409
Dsc05415 Dsc05417 Dsc05422 Dsc05425

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 4日 (日)

2016.9.4

20160904_120 20160904_113 20160904_396 20160904_689

20160904_2370 20160904_2673 20160904_4609 20160904_9591

今日から、3日間、誕生日の人が続くWAKE UP CALLです。先日、講習を受けてくださった皆さんがお姉ちゃんも連れてファンダイビングに来てくれました。そして、体験ダイビング初挑戦のHさんは、奥様に待ってもらった時間で、午前中のみの海遊びです。そんなメンバーで、北東の風6m、名蔵湾へ遊びに行ってみましょう。

みつえチームは、ハシナガウバウオ、セジロクマノミ、トノサマダイ、グルクンの群れ、トゲチョウチョウウオ、クロオビアトヒキテンジクダイ、キツネウオ、アカネハナゴイ、ハナゴイ、ナミスズメダイ、ネッタイスズメダイ、アサドスズメダイ、ウミヅキチョウチョウウオ、ミスジリュウキュウスズメダイ、カスリヘビギンポ、ニセフウライチョウチョウウオ、ヒメアイゴ、シマキンチャクフグなど。

楓チームは、セジロクマノミ、アカネハナゴイ、ハナゴイ、チョウチョウコショウダイ、ムスジコショウダイ、アカククリ、コイボウミウシ、オオアカホシサンゴガニ、トゲチョウチョウウオ、ゴマモンガラ、ミナミギンポなどに出会いました。

水面からのシュノーケリングでも大きなサンゴやたくさんの魚たちを見ることが出来ました。

20160904_5462 20160904_5562 20160904_5792 20160904_5934

港へ帰ります。Hさんとはここでお別れです。残りの新婚旅行も存分に楽しんでくださいねー♪

さぁ、お待ちかねのランチタイムです。今日はクリームシチューとピラフをご用意しました。野菜たっぷりなシチューでお腹いっぱいですね♪ご馳走さまでした。

Kさんたちもありがとうございました!!もう立派なダイバーです!これからもたくさん色んな海潜ってくださいね。そして、是非また石垣にも遊びにきてください(^o^)/

20160904_851 20160904_901 20160904_1062 20160904_2138

20160904_6082 20160904_6940 20160904_8084 20160904_8105

ではでは3本目、Tさんの貸しきりでいってみましょう!向かったのは竹富海底温泉です。ネッタイミノカサゴ、オニハタタテダイ、サラサハゼ、オシャレカクレエビ、デバスズメダイ、グルクンの群れ、シロブチハタの幼魚、ハシナガウバウオ、ニセフウライチョウチョウウオ、ミスジチョウチョウウオ、ヘラヤガラなどに出会ってきました。

今日もありがとうございました。今晩はTさんのお誕生日会ということで、みんなで焼肉~~~!カラオケもいっちゃおうと盛り上がっています♪夜も楽しみましょうね!!

20160904_2165 20160904_2196 20160904_2300 20160904_2526

20160904_9118 20160904_9167 20160904_717 20160904_1161

2

本目は、世界最大級じゃないかと言われているコモンシコロサンゴの群生がある、大仏の根にやってきました。

20160904_4752 20160904_5149 20160904_5330 20160904_5378

20160904_8125 20160904_8196 20160904_8304 20160904_9108

今日は、

Tさんの誕生日、水中で、お祝いしていきます。みんなに囲まれて、サプライズの水中撮影が始まったら、マスク越しの顔がニコニコ。ちょっと恥ずかしそうでしたが、王冠もかぶっていただき、いい写真が撮れました。おめでとうございます。

20160904_2753 20160904_2992 20160904_3107 20160904_3243

20160904_3857 20160904_3887 20160904_4151 20160904_4430

楓チームは、ニセアカホシカクレエビ、ガラスハゼ、ヨウジウオ、オトヒメエビ、ミナミハタタテダイ、ハタタテダイ、ハナミノカサゴ、イボウミウシの仲間、クレナイニセスズメ、デバスズメダイ、アサドスズメダイ、ネオンテンジクダイ、ウスモモテンジクダイ、キンギョハナダイ、グルクン幼魚、などなどに会ってきました。

ミツエチームは、ネッタイスズメダイ、シリキルリスズメダイ、デバスズメダイの大群、アカメハゼ、ハマクマノミ、クマノミ、ハマサンゴ、タマイタダキイソギンチャク、ゴマモンガラ、アカククリ若魚、オニハタタテダイ、オニカサゴ、ネッタイミノカサゴ、ネオンテンジクダイ、フタスジリュウキュウスズメダイ、ミツボシクロスズメダイ幼魚、ゴイシギンポ、ウメイロモドキの若魚の群れ、チョウチョウコショウダイ、ツノダシなどなどに出会ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 3日 (土)

2016.9.3

Img_0338 P9030355 P9030356 P9030362
2日間、海仕事はなく、陸仕事をしていました。他のショップは忙しいみたいで、陸仕事だった2日間、スタッフの2人はヘルプで潜っていました。やることいっぱいあって、パタパタしていたので、良かったのですが、やっぱり海は気持ちがいいですね。今日からダイビングです!今日は、空港到着のTさんの貸切で、心丸出港です。
朝は4時から起きて、石垣島へいらしたそうです。お帰りなさい。今回は、ご自身のお誕生日と、みつえと茜の誕生日が4日、5日、6日と、続くので、合同誕生会しながらという目的もあります。今晩は、前夜祭かな?
P9030365 P9030377 P9030376 P9030375

P9030372 P9030370 P9030367P9030385P9030383

さて、海の方は、穏やかで、東北東の風が4m。大崎へ向かってみましょう。1本目は、前回も潜ってお気に入りだというミノカサゴの宮殿へ入ってみます。今日は少し濁っていますけどねー。ガイドは楓、出会えたのは、ハタタテハゼ、オグロクロユリハゼ、クマノミ、ハマクマノミ、ハダカハオコゼ、ヤマブキスズメダイ、ロクセンスズメダイ、セナキルリスズメダイ、チョウチョウウオ、イッテンチョウチョウウオ、キンギョハナダイ、アカネハナゴイ、ハナゴイ、グルクン、ガラスハゼ、ブダイの仲間、ニジハタ、ミゾレウミウシ、コイボウミウシなどなどに会ってきました。やっぱり楽しいポイントだと言っていただけて良かったです。
Dsc05337 Dsc05338_2 Dsc05244Dsc05339P9030384
上がったら、お昼ご飯です。なんと!朝ごはんがカレーうどんだったと聞いて、こちらもランチにカレーうどんをご用意してきてしまったんですー。こんなことって、今までで初めてですが、仕方ないですね。でも、トマト風味のだったらしいので、それでは、オーソドックスなカレーうどんをどうぞ!するりと食べて、レモネード飲んで、休んで行きます。隣の船が飛び込んではしゃいでいる中、こちらは大人な対応で、お腹を休ませていきます。
2本目は、カメハウスにやってきました。オサガメに会いたいとおっしゃっていたので、会えるといいけど、多分いるのはアオウミガメかな?さてさて、出会えたのは、アオウミガメ、ヒメダテハゼ、チンアナゴ、イシガキカエルウオ、オウゴンニジギンポ、クマノミ、オグロトラギス、クロユリハゼ、サカサクラゲ、アサドスズメダイ、ゴマモンガラ、キヘリモンガラ、などに会ってきました。

P9030388P9030387P9030390 P9030389

今日から、WAKEのダイビングパックで、お泊りもできる施設がオープン!Tさんは、初めてのお客様です。お泊まりもできるようになったので、みなさん、気軽に石垣島へ遊びに来てくださいね。この準備のために2日間パタパタしていたのです!間に合いました〜。快適に過ごせてもらえるといいな。それでは、それでは、ごゆっくりおくつろぎくださいませ〜。明日からも宜しくお願いします!

Dsc05343 Dsc05345 Dsc05347Dsc05350
Dsc05351 Dsc05353 Dsc05341Img_0316

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »