2020年8月 2日 (日)

2020.8.2

1本目はオープンハートへ、メガネゴンベ、イシガキカエルウオ、シチセンチョウチョウウオ、ツユベラ幼魚、セナキルリスズメダイの群れ、ハナビラクマノミ、シマハタタテダイ、ヒメアイゴのペア、キンギョハナダイ、ツノハタタテダイ、ホシゴンベ、ヒレグロスズメダイ、サンゴぎっしり

2本目はハナゴイリーフへ、アオウミガメ、ハマクマノミ、クマノミ、セジロクマノミ、アオヤガラの群れ、フエヤッコ、シマキンチャクフグ、ウミシダ、ガラスハゼ、ニシキヤッコ、ハタタテハゼ、フタスジリュウキュウスズメダイの群れ、気持ち悪いナマコ(オオイカリナマコ)、ヒレグロコショウダイ、ヨツメトラギス

3本目はオオハマサンゴの根へ、キカモヨウウミウシ、キヘリクロスジウミウシ、スカシテンジクダイの群れ、ウスモモテンジクダイの群れ、キンギョハナダイの群れ、ハナミノカサゴ、アカヒメジ、ツバメタナバタウオ、イロブダイの幼魚、テンクロスジギンポ、ヒメダテハゼ、テッポウエビ、アカククリいっぱい

トイプードルのゴンちゃん

| | コメント (0)

2020年8月 1日 (土)

2020.8.1

202081_200801 2020_081_200801 20200801_200801_5 2020_281_200801 20200801_200801_6 2020_181_200801 今日は、雑誌のダイバーの連載で、「恋する石垣島」をもう数十年続けているのですが、その取材の日でした。昨日から潜ってくださっているFさんお一人お客様で、カメラマンの堀口さんと、スタッフ2人でのんびりと1日を過ごそうと思います。去年から担当してくれている堀口カメラマン。穏やかで、静かな感じの方です。けど、持って来ているカメラの凄いこと!!3台のカメラですが、どうやって持ってきたんだろうと思って聞いたら、送ったんだそうです。そうですよね、これは持ってこれる重さではない!プロって凄いなぁ。そんなこんなで、今日はワクワクしています。看板犬のゆきちゃんも乗船。昨日に引き続きだから、なんだかちょっと大人しいような。。。

Dsc04573 Dsc04566 Dsc04567 Dsc04571 Gopr5998   風も東南東の風5mで、昨日より風も落ち着き、良い感じです。外国の遠くの方に台風が発生していますが、今日は全く影響がなさそうです。その後も、そんなに影響ない感じに今のところは見えます。とりあえず、今日は、晴れ間も出るし、良かった、良かった。どこをご紹介しようかなぁと考えていましたが、17ショップでご案内していないポイントをガイドしていって、ポイントマップにして、ゆくゆくは冊子にするという計画があるため、今回はなかなか今まで恵まれなかった夏の石垣島をお見せできるといいねってことで、考えていましたが、風も、太陽の具合もいいので、崎枝迷路を選ぶことに。

P8010014 P8010397 P8010413 P8010424 P8010448 P8010432 P8010408 P8010389 P8010464 P8010448 1本目は、とにかくすごいサンゴの群生をお見せしたくて、崎枝迷路隣に停泊です。こちらでは、みつえ担当取材班は、サンゴの大群生、アカハチハゼの2カップルがケンカし始めたり、ニシキオオメワラスボ、オグロクロユリハゼいっぱい、シマキンチャクフグ幼魚、ツユベラ幼魚、ハタタテハゼ、オオアカホシサンゴガニ、フタイロカエルウオの婚姻色、キツネアマダイ幼魚、サンゴテッポウエビ、色の綺麗なハマクマノミ、ホシベニサンゴガニなどなど、マクロもワイドも楽しかったです!

Dsc04606 Dsc04611 Dsc04604 Dsc04707 P8010052 ファン担当の夢ちゃんチームは、アミメサンゴガニ、アマミスズメダイの群れ、アカメハゼ、カクレクマノミ、メガネゴンベ、アケボノチョウチョウウオ、シチセンチョウチョウウオ、ミスジチョウチョウウオのペア、アオギハゼの群れ、フタスジタマガシラ、マルスズメダイに出会ってきてこちらもすごく楽しかったようです。透明度もスコーンと抜けていて、久し振りに石垣島らしい水!!やっぱり、これでなくちゃね。最高のコンディションでした。ラッキー☆

Dsc04615 Dsc04618 P8010481 P8010475 P8010472 P8010490 本取材は、崎枝迷路です!全体的に浅瀬のリーフの上には、新しく成長し始めたサンゴがたくさんで、カラフルで、生命力に満ちています。地形も面白いこのポイントの魅力をお伝えするべく、取材班は、1番良い時間帯に、アーチを通る事にします。太陽の高さで日差しの角度と、時間で日差しの強さが違うからです。時々、曇ったり、晴れたりして、いい感じに撮影出来ました。ついて来て〜と、打ち合わせていた夢ちゃんが途中で消えたけど、ま、いっか、となり、光のシャワーをガイドすることが出来ました。他にも、カンムリベラの幼魚や、ハナグロチョウチョウウオ、頭に星マークの付いているハマクマノミ、オキナワススメダイの群れ、グルクン稚魚の群れ、テングカワハギなどにも会えました。楽しかった!ところで、夢ちゃんはどうしたかな。笑

夢ちゃんチームとは、船の下で会えました。なんでも、ノコギリハギ、めちゃめちゃちっちゃいシマキンチャクフグ、ゴシキエビ、アミメチョウチョウウオ、カクレクマノミ、大きいコショウダイ、ケヤリ、星の砂に出会って楽しんできたそうです。アーチに入って曲がったところで、外に出ちゃったようだったので、3本目、船をアーチ入り口に近いところに停泊して、リベンジする事にしました。あとは、友達が、アンカーを移動させているのがシャッターチャンスだと、猛ダッシュフィンキック!激写しました。マジになってるから、絵になりましたよ〜。後ろ姿かっこよかったよ。海の男だねぇ。

20200801_200801 20200801_200801_0 お昼ご飯は、WAKE特製軟骨ソーキゆし豆腐そばです。一味もかけて。美味しかったですねー!

P8010492 P8010509 P8010514 P8010544 P8010503 P8010485 P8010466 P8010530 P8010470 2020_381_200801 2020_481_200801 3本目は、インリーフに入って行きます。潮が満ちて来て、半水面など、もっともっと撮りやすくなって来たので、綺麗な写真が撮れました。新しいサンゴがカラフルに育って来ています。感動します。ずっと泳いでいたいくらいだけど、深い方もご案内します。
崎枝迷路と言えば外せない、カクレクマノミ、アラビアハタゴイゾギンチャクに住むセジロクマノミには、ミツボシクロスズメダイの幼魚が沢山いて可愛かったです。他にも、再度ハナグロカチョウチョウウオを撮影してもらっている間に、ゆめちゃんチームを崎枝迷路のアーチ入口へ案内し、浅いところではキビナゴの群れがキラキラするのを撮ってもらいたかったのでちょうど来てくれて、ジャストタイミングでした。
アカメハゼや、サカサクラゲにも会ってきました。

P8010062 P8010391 P8010021 P8010016 P8010424 Gopr6008 P8010009 P8010001 ファン夢ちゃんチームは、ニセフウライチョウチョウウオ、タテヒダイボウミウシ、ネッタイミノカサゴ、イッテンチョウチョウウオ、アカマツカサ、ミナミハタンポソリハシコモンエビ、オシャレカクレエビ、チャイロヒメサンゴガニに会ってきたそうです。

Dsc04697 Dsc04737_20200801232901 今日も、取材あり、お天気よかったり、ザーッと雨雲が通り過ぎたり、色々でしたが、とっても気持ちのいいダイビングができましたね。崎枝迷路満喫の一日となりました。明日は、大きな船に乗り合いで、Fさんとマンツーマンです。スタッフが2人の時は、マンツーマンじゃなくて、なんていうのかな。調べてみたいと思います。今日も皆さん、ありがとうございました~。取材のHさん、お疲れさまでした!出来上がりの写真楽しみです!!

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020年7月31日 (金)

2020.7.31

20200731_200731_24 20200731_200731_25 20200731_200731_29 20200731_200731_1 20200731_200731_22 20200731_200731_8 今日は、Fさんの貸切、南東の風6〜7mで、少し風が吹いています。Dsc04458 Dsc04460 Dsc04457_20200731225501 20200731_200731_30 20200731_200731_0 20200731_200731_36 20200731_200731_33 20200731_200731_31 なので、思い切って御神崎灯台の南、エビ穴まで回ってくるととっても穏やか。透明度もいいですね〜、25mくらいあります。珊瑚も綺麗、太陽も凄く強いので、日差しも綺麗に入って来ます。P7310214 P7310178 P7310341 P7310346 P7310361 P7310265 P7310204 P7310223 P7310357  Gopr5982 Gopr5993 Gopr5997 ガイドは、夢ちゃん。船長みつえは、新人パピーのゆきと遊んで待っておきます。その代わりブログは書くね笑。出会えたのは、ニセクロスジギンポ、コクテンフグ、クロユリハゼ属の一種、アサドスズメダイの群れ、オキナワスズメダイの群れ、グルクン稚魚の群れ、セナキルリスズメダイ、オトヒメエビ、アオリイカいっぱい、クマノミ、ゴマチョウチョウウオ、アオギハゼ、シマキンチャクフグ、、チャイロヒメサンゴガニ、キツネウオの幼魚、フタイロカエルウオ、ヤシャベラ、トゲチョウチョウウオ、ニシキヤッコなどなどにあって来ました。

20200731_200731_12 20200731_200731_11 20200731_200731_17 20200731_200731_38 20200731_200731_53 20200731_200731_40 20200731_200731_45 20200731_200731_42 2本目、ガイドはみつえ。Dsc04467 Dsc04471_20200731225501 Dsc04488 Dsc04477 Dsc04484 Dsc04473 Dsc04493 Dsc04476 Dsc04468 Dsc04464 Dsc04500 Dsc04503 Dsc04517 Dsc04496 Dsc04522 Dsc04486 Dsc04494 Dsc04513 ここでは、1本目と反対方向へ遊びに行きます。P7310239 P7310209 P7310256 P7310235 P7310227 Dsc04534 Dsc04560 Dsc04508 Dsc04511 どちらにも魅力があって、全然違います。こちらでは、横穴に入って地形も楽しんでいきたいと思います。出会えたのは、ツユベラ幼魚、カンムリベラ幼魚、ヒトスジギンポ、ハタタテハゼ、ノドグロベラ幼魚、オジサン幼魚の群れ、アカハチハゼ、ミナミハタンポの群れ、アカマツカサ、ウミシダ小、地形楽しい、エンマゴチ、マンタのシルエット、シコクスズメダイいっぱい、ミミイカの卵に会って来ました。たっぷり地形とサンゴと、魚たちに会って来ました。

20200731_200731_55 20200731_200731_56 お昼ご飯は豚汁&ジューシーご飯です。朝食を残さずがっつり食べて来たから少し少なめで、というFさん、優しいですね。連れて来ていた看板犬ゆきちゃんも、Fさんにメロメロで、遊んでアピールいっぱいで、いっぱい抱っこもしてもらい、満足げでした。幸せですね

Dsc04528 Dsc04549 Dsc04533 Dsc04547 P7310213 Dsc04530_20200731225601 3本目は御神崎灯台下で潜ります。ガイドはみつえ。夢ちゃんは自分の中のマップづくりをして行きます。P7310364 P7310378 P7310369 出会えたのは、モンツキカエルウオ、ウスモモテンジクダイの群れ、イシガキカエルウオ、フタイロカエルウオ、クマノミ、ニセアカホシカクレエビ、コバンハゼ、カクレクマノミ、メガネゴンベ、ニジハギ、ゼブラハゼいっぱい、ホソカマス幼魚の群れ、スミツキベラ幼魚、テンクロスジギンポ、オトヒメエビ、ミスジチョウチョウウオの幼魚などなどでした。

20200731_200731_60 20200731_200731_63 水面にたくさんアオリイカがいたので、帰ったら夢ちゃんと釣竿を買いに行きました。明日もイカに会えるかな。そもそも釣り道具を使えるかな。明日は、雑誌のダイバーの取材も入っています。お天気は少し良くなる予報ですが当たってくれるといいですね。明日も皆さん、よろしくお願いします。今日もありがとうございました。

| | コメント (0)

2020年7月29日 (水)

2020.7.29

Dsc04370_20200730092401 Dsc04368_20200730092401 20200729_200729_1 今日は、東南東の風5m、比較的穏やかな石垣島です。昨日ジェラート屋さんでチラシを見たというIさんが急遽ご予約いただき、アドバンス講習中のwさんとお二人を海へご案内します。Iさんは、お若いころ、かなりきっちりダイビングのトレーニングをされたようで、去年が石垣島に来てはいたものの台風の影響で潜れなかったとのことで、2年ぶりのダイビングですが、ベテランダイバーです。ちょっとドキドキしていたとのことですが、ゆっくり体を戻していきましょうね~。

P7290293 P7290299 P7290311 P7290291 P7290273 P7290281 P7290262 P7290248 P7290287 P7290268 P7290261 Dsc04372 1本目、やってきたのは、オオハマサンゴの根。大深度潜水をテーマに潜ります。リーフの際にボートを停めて、砂地の斜面へ。オオハマサンゴの中でもハゼ天国と言っている場所へ。お見せしたいハゼがいっぱいいます。出会えたのは、モンスズメダイ、ヨスジフエダイの群れ、アカヒメジ、チンアナゴ、ハチマキダテハゼ、ニシキテッポウエビ、ヒレナガネジリンボウ、ユメウメイロ、キヘリクロスジウミウシ、ヤッコエイ、ハナハゼ、ガラスハゼ、ヨメヒメジ、白いシャコは、ハナシャコか、マルハナシャコの様で、あとから画像をチェックすると、2種類だったようでした。途中途中、どの水深で潜水時間がどうだとダイブコンピュータの表示がどうなっているか、とか、無限圧潜水に切り替わるところだとか、安全停止に入ってカウントダウンが始まるところだとかを知ることもできました。

P7290335 P7290332 P7290323 P7290330 P7290304 P7290315 G0045885 G0075907 G0065901 G0105929 G0025871 Dsc04390_20200730092401 Dsc04379_20200730092401 Dsc04382 Dsc04380 Dsc04371 Dsc04377_20200730092401 水面休息時間はたっぷりとって、2本目は移動しないでスタートは同じだけど全く違うルートで潜り、また違う生物たちにあって行きます。出会えたのは、イッテンヒメジいっぱい、ゴマモンガラ、キンギョハナダイ幼魚の群れ、アカククリの群れ、オオハマサンゴ、ウスモモテンジクダイの群れ、ソライロイボウミウシ、ウィランウミウシ、ツノキイボウミウシ、クマノミ、アオリイカの子供、サンゴアイゴ、ハマクマノミ、ニジハタ、シマキンチャクフグ、、ツムブリ、フウライチョウチョウウオ、キヌワタ(ウミウシの仲間)、オドリハゼ、マルスズメダイの幼魚、イシガキカエルウオなどなど、たくさんの出会いがありました。

20200729_200729 20200729_200729_0 20200729_200729_2 上がったら、お昼ごはんです。今日は、wさんのリクエストで、軟骨ソーキゆし豆腐そばをご用意しました。豆腐もうまい、島唐辛子の一味も美味いです。夕飯はそばを食べに行こうと思っていたというIさん。これで、食べちゃったので、私たちの予約しているあけぼのに席があったら、一緒に行こうと言うことになりました。空いているといいですね。

Dsc04452 Dsc04454 Dsc04451 Dsc04442 Dsc04425 Dsc04402 Dsc04416_20200730092401 Dsc04397_20200730092401 Dsc04429 Dsc04369 Dsc04431 3本目、ハナゴイリーフ。透明度は少し落ちましたが、沢山の魚の群れ!出会えたのは、アカネハナゴイの群れ、キンギョハナダイの群れ、ハナゴイの群れ、ウメイロモドキの群れ、アオヤガラ、ホソカマスの群れ、ヨコシマクロダイ、ハナビラクマノミ、イソギンチャクカクレエヒ、オトヒメエビ、ソライロイボウミウシ、アオウミガメ、コバンザメ、クマノミ、スミツキベラ幼魚なとなどでした。

上がってすぐ、あけぼのさんへ連絡したら、追加お一人様大丈夫だとの事!良かった〜。今日撮った写真を見ながら、楽しく美味しいお酒を飲みたいと思います。アドバンスの方も、無事にライセンス発行です。お疲れ様でした。もともとダイビング上手だけど、また、沢山の知識を習得されて、益々楽しくなりますね。ありがとうございました。今度は、ファンダイビングで、また、お待ちしていますね!ありがとうございました。

 

 

| | コメント (0)

2020年7月28日 (火)

2020.7.28

Dsc04346_20200729005701 Dsc04356 Dsc04353_20200729005701 Dsc04355 Dsc04354 20200728_200728_3 今日は、到着後からのアドバンス講習実技をご予約のWさんをお迎えしてからの出港です。風は落ち着いてとても穏やかです。どこへでも行けそうな感じです。ですが、飛行機が降り立ったころは雨が降っていて、バスで港へ来てもらった時にはちょうど雨がやんで、晴れてくるという、予報通りの、計算通りの展開となりました。読みが当たってうふふって思っている船長ミツエです。Wさんもお久しぶりですが、今回は、意を決して、スキルアップ!学科はリモートで済ませてあるので、現地では実技のみです。向かったのは、竹富港前です。ここで、アドバンス講習の必須項目であるナビゲーションと視界不良とダイブコンピュータを同時に進めていきます。P7280175 P7280170 P7280168 P7280179 P7280174 水底にメジャーを這わせて、透明度を測ります。ライトの取り扱いも伝授。透明度というか、透視度なのですが、ちゃんと測ると面白いですね。見えなくなった時点でライトを振ってもらうことにして離れていくと、ちょうど15M。この感じだと、そうなんだなってわかります。そして、10Mをなんキックで進むか測り、ちょうど17キック。それに合わせて、コンパスで角度を測り、見えている目標物までの角度を覚えて、なんキックで行けるかで、何メートルなのか、計算していきます。そういうデータをスレートに残していくのですが、お、お、面白い。。。初島がオープンの時にスタッフしていた時に作った水中マップ作りを思い出しました。緻密に試行錯誤したんだったよなぁ~。ダイブコンピュータも、この水深で何分潜っていたら、何分の潜水可能時間があるのだとか、浅くなると無限圧潜水に切り替わるのだとか、安全停止になると3分のカウントダウンが始まるんだとか、そういったことも、見れるようにトレーニングしていきます。水温や、現在時刻なども切り替えることによって分かりますね。残圧計は、ナイトダイビングなどの時は、ライトを当てると蓄光すること、水面では横に光を当てないこと、ライトは人のお腹より下を当てること、人を認識するには、フィンを照らすこと、など、いろいろ勉強していきます。学科で分かっていても、実際でやると身につきます。いっぱい学んだ1本でした。視界不良、と言ってもいいかなっていうくらいの透明度だったので、いい勉強になりました。

 

20200728_200728_0 20200728_200728 20200728_200728_1 さて、上がったら、お昼ご飯です。今日は、マンツーマンなので、まるでピクニックみたい。冷やし中華をご用意してきましたよ。夏野菜がたっぷりとれて、卵やささみや、ハムでたんぱく質も取れます。疲労回復にはもってこいです。さっぱりいただき、カフェタイム。お腹を休ませながら、2本目は、せっかくなので、あ会ってもらいたいマンタ方面へ。やってきたのは、マンタスクランブルの山脈です。

 

P7280183 P7280184 Dsc04363_20200729005801 Dsc04366 P7280217 P7280222 P7280208 P7280227 P7280191 P7280198 P7280203 P7280215 P7280201 だけど~、粘ったんだけど、マンタ現れず。。。すごく悔しいけど、先日、お隣のマンタシティポイントでも見かけたアオリイカの産卵?みたいなのがまた見れました。私の目の前には降って降りてくるのでしょうか?じっくり楽しませてもらいました。警戒しないように、今回は、tg5の動画で、水中マクロモードで、ズームして撮りました。この光景は、動画でとらないと面白さは伝わらないかもしれません。他にも、オキナワススメダイの群れ、ユメウメイロ、テングカワハギ、イシガキカエルウオ、カクレクマノミ、クマノミ、ミヤコテングハギ、ホンソメワケベラ、イッテンチョウチョウウオ、ハナグロチョウチョウウオ幼魚、ダルマオコゼなどなどに出会ってきました。P7280243 P7280231 少し流れもあったけど、すごくエアーも残ってしまうスキルの高いWさんでした。明日は、大深度潜水をテーマに潜りたいと思います。そんなことを考えながら、船を港へ向けて走らせていると、着信があったことに気づいてかけ直したらお客様から、明日のファンダイビングのご予約をいただきました。パンフレット作った甲斐がありました。お話を聞くとベテランさんのようです。良かった。明日はお二人と潜りたいと思います。

明日もお天気がよさそうなので、楽しみだな。今日は、POPO HOUSEにお泊りのWさん、ゆっくり休んで睡眠たくさんとってくださいね。明日は、アドバンス打ち上げであけぼのを予約しました。楽しみだなぁ。今日もありがとうございました。明日もよろしくお願いします。

 

 

| | コメント (0)

2020.7.27

20200727_200727_6 20200727_200727_4 20200727_200727_1 20200727_200727_8 20200727_200727_9 20200727_200727_7 20200727_200727_0 今日は、南風がちょっとだけ強めに吹いている石垣島です。今日は、沖縄本島在住のIさんからご紹介いただいたご夫婦が初めての体験ダイビングにいらしてくださいました~。初めてなので、私たちの責任は重大です。これから、ダイビングをしながら生きていく人生になるのか、そうでないのか、これは私たちの腕にかかっていますね~。ということで、今日も全力で、潜ってもらうように頑張るのです!

20200727_200727_12 20200727_200727_10 20200727_200727_14 説明は、とっても教えるのが上手なスタッフ夢ちゃん!明るいし、頼りになるし、腕のいいイントラさんです。ちゃんと説明した後は、風波の影響が極力少なくなるポイントへ。竹富港前です。他にもダイビング船がたくさん来ていました。水面でも、呼吸やレギュレータークリアなどをしながら、マスクに水が入らないかチェック。マスクするときに、旦那さんの髪の毛が長いなって思って、ハーフアップで結んでもらうときに、ふと出た会話。「がん患者の子供たちのかつらにするためのヘアードレナージュのために」って。そんな、深い話をサクッと聞いてしまいました。私も今は髪が長いのですが、海で潮焼けした髪の毛ではだめなのかな、ダメージヘアはダメなのかなとか、思ってしまいました。

Dsc04289 Dsc04298 Dsc04299 Dsc04293 Dsc04291 Dsc04297 Dsc04292_20200728225401 Dsc04308_20200728225501 Dsc04310_20200728225501 Dsc04324 Dsc04304_20200728225501 Dsc04322 水中でも、ハナビラクマノミが怒ってレギュレーターをつついてくるのを、ごめんねって、手を合わせるあたり、とても心の優しい方なんだとすぐにわかりました。奥様は、1本目、上手に楽しく潜ったのですが、2本目潜るまでの間に少し船酔い、、、そして、おなかの調子もあまりよくないかもって事で、無理しないで横になっておくことにしました。一番楽な船の中央に救命浮環を枕にして寝ていてもらいました。

Dsc04338 Dsc04331_20200728225501 Dsc04336 Dsc04332 Dsc04326_20200728225501 旦那様は、少し船を移動させて、移動距離少なくて済むようにセッティングして、たくさんのサンゴの群生や魚たちに会いに行ってきました。お二人が今日出会えたのは、ニセアカホシカクレエビ、リュウキュウキッカサンゴの群生、P7270136 P7270153 P7270165 P7270135 P7270155 P7270118 P7270154 P7270156 P7270131 P7270116 P7270111 P7270125 Dsc04341 P7270117 Dsc04343_20200728225601 P7270123 モンツキスズメダイいっぱい、オキナワスズメダイ、オラウータンクラブ、ハナビラクマノミ、ウスモモテンジクダイの群れ、トノサマダイ、トゲチョウチョウウオなどなどでした。お二人ともとっても上手だったので、安心してみていられました。向いているので、ぜひ、ダイバーになって、これからも楽しんでいってくださいね。

20200727_200727_16 20200727_200727_15 上がって、雨雲がピカどんみたいに出来上がっています。これは、早く帰らないと、港で土砂降りかな?と思い、急いで船を走らせます。そして、車をとってきて座ってもらって、そのタイミングでぱらぱら降り始めました。この風で雨だと、ご飯を船の上で食べても美味しく食べられないし、寒くなっちゃうといけないので、Popo  houseの一階で食べることにしました。ガスコンロもあるし、電子レンジもあるので、あっためていただきました。いろんな話になりましたが、うちの末っ子の将来の夢が研究者なのですが、なんと!ご職業が研究者なんだとか!ってことで、どんなかんじなのかなどで、話が盛り上がりました。沖縄に移住したばかりで、いきなりのコロナで、色々大変だったようです。でも、こうやって、旅行もできるようになり、ダイビングも経験でき、良かったですね。そして、私たちも出会いに感謝です。ご紹介下さったIさん、本当にありがとうございました。ジュニア連れてIさんもまた、遊びに来てくれたら良いのにな。そして、お二人のまたのご来島も、心より、お待ちしています。

その後は、夢ちゃんと、明日からアドバンス講習のwさんのお部屋作りです。おもてなしして、ゆっくりしてもらわなきゃ。と思って、お部屋こしらえましたよ~。夢ちゃんが。私は、アイロン係です。明日もお天気がよさそうです。お二人も、観光楽しんでいってくださいね。ありがとうございました。

| | コメント (0)

2020年7月26日 (日)

2020.7.26

 20200726_200726_10_20200727080201 20200726_200726_4_20200727080201 20200726_200726_8_20200727080201 20200726_200726_1_20200727080201 20200726_200726_5_20200727080201 20200726_200726_9_20200727080201 今日は、南風から南南西の風5m、Oさんご夫婦の貸し切りです。20200726_200726_20200727080201 20200726_200726_3_20200727080201 夢ちゃんと、のんびりできるかなーなんて話していましたが、かたずけ色々で、そんなにのんびりな一日にはなりませんでした笑。でも、船の上はいたって穏やかです。ちょっと寂しい気もしますが、人も少ないので、新人の愛犬ゆきを連れていきました。今日は、休憩時間にボディボードデビューを果たしました。まだ小さくて軽いので、上手にバランスとっていました。ひるまないところがゆきのいいところです。でも、夕方、お散歩デビューも果たしたのですが、歩かないという。。。仔犬育ては本当に楽しいです。そんなこんなで、船の上でも愛嬌たっぷりで癒しのゆきちゃんでした。

Dsc04255_20200727080301 Gopr5838 Gopr5847_20200727080401 Gopr5835_20200727080401 Gopr5832 Gopr5830_20200727080401 1本目、竹富神社前にやってきました。ガイドは、夢ちゃん!お二人の貸切で、のんびり潜って行きます。出会えたのは、グルクンの稚魚の大群、大きなニセゴイシウツボ、クロユリハゼ、クロユリハゼ幼魚いっぱい、ハタタテハゼ、ノコギリハギ幼魚は超小さくて可愛かった。ヒメアイゴのペア、シリキルリスズメダイ幼魚、ツユベラ幼魚、オキナワスズメダイ、ネッタイスズメダイ、アオギハゼなどなどにあって来ました。上がって来て、「いやぁ〜、綺麗だった〜」って、私たちが言われて嬉しいワード、ありがとうございます。嬉しいな。

2本目、浜島北 part2で潜ります。サンゴがすっごく綺麗で、それだけでもいいのですが、とにかく今年多いのが、テングカワハギたくさん、ショッキングピンクの目をしているアカメハゼ、オオアカホシサンゴガニ、チャイロヒメサンゴガニ、ハイイロイボウミウシ、ソラスズメダイ幼魚の群れ、イシガキカエルウオ、ヒトスジギンポに出会ってきました。ちょっと流れがあったのと、うねりもあったのですが、スキルの高いお二人なので、問題ありませんでした。ですが、ここでランチするにはちょっと、、、なので、3本目のポイントへ移動してからお昼ご飯にすることにしました。

20200726_200726_7_20200727080201 20200726_200726_6_20200727080201 やってきたのは、天竺。晴れないと、アンカリングに支障が出るのですが、それまで降っていた霧雨がやみ、ちょうど晴れた!アンカリングしたい根も見えたので、夢ちゃんがかけてきてくれました。ここで、安心してお昼ご飯です。これは、夢ちゃんは初だそうです。あんかけ固焼きそばです。お野菜たっぷり、海鮮も入って、優しいお味。体にしみこみます。

Dsc04277_20200727080301 Dsc04275_20200727080301 Dsc04270_20200727080301 Dsc04267_20200727080301 Dsc04257_20200727080301 Dsc04258_20200727080301 Dsc04263_20200727080301 Dsc04264_20200727080301 カフェタイムも終わったら、3本目、みつえガイドで潜ります。P7260119_20200727080501 P7260123 P7260128 P7260131 P7260149_20200727080501 P7260108_20200727080401 P7260114_20200727080501 P7260111 P7260100_20200727080401 P7260146_20200727080501 P7260147 夢ちゃんは、ここは、地形を覚えるべく、アシスタント。どんどん成長している夢ちゃんです。出会えたのは、ナンヨウハギ幼魚、スカシテンジクダイの群れ、ヒトスジギンポ、ユカタハタ、デバスズメダイの群れ、オビイトヨウジ、ヨスジフエダイ幼魚の群れ、カマス幼魚の群れ、モンツキアカヒメジの群れ、ツチセボリ(巨大)、ヒレナガスズメダイ幼魚、シロブチハタ幼魚に出会ってきました。びっくりなのは、先日までたくさんいたキンメモドキの大群がごっそりいなくなっていること。それでも、すごい魚影なのですが、また、寝ぼけて流れて、ほかのとこへ行っちゃったのかな。まぁ、それが生態なので仕方ないですね。また、誕生してくれるといいな。

P7260140 P7260141_20200727080501 P7260142_20200727080501 P7260145_20200727080501 そして、心残りは、昨日、ナンヨウハギに会いたいと言っていたMさんにお見せできなかったこと。昨日のタイミングだと、雲が厚くてアンカリング難しいのと風が回ってきたという理由がありますが、見せたかったなぁ。なので、写真をお送りしました。夜は、そんなみなさんとLINEで色々と。明日のお仕事の準備や旅の片付けもあると思いますが、もう次のダイビング計画で盛り上がっちゃって楽しい時間でした。今日もたくさんの皆さんと携われて幸せです。ありがとうございました。Oさんご夫婦も、またいらして下さるのを楽しみにしています。ありがとうございました。

| | コメント (0)

2020年7月25日 (土)

2020.7.25

Dsc04167_20200726211301 20200725-_1_200725_11 20200725-_1_200725_12 20200725-_1_200725_9 今日は、昨日のBBQで打ち上げで、チームぐるくんから半分はクリスタルビーチにいったり観光したりの班と、ダイビングハントに分かれ、少し人数が減りました。今日は講習は実技最終日となります。学科はリモートで済ませてあるので、最後にテストの添削のみ。P7250030 P7250032 P7250024  P7250019 P7250015 P7250005 P7250011 Dsc04172 さぁ、ダイバー誕生日おめでとうなるかな?1本目はカヤマ北へ、アワハダキモガニ、ニシキオオメワラスボ、セジロノドグロベラ幼魚、カクレクマノミ、オキナワスズメダイいっぱい、サンゴトラギス、アカメハゼ、フタスジリュウキュウスズメダイ、オトメハゼ、キツネウオ幼魚、フリエリイボウミウシ、ヒゲニジギンポなどなどでした。なかなか普段あまり見かけない子もいて、すごく楽しかったです。流れもなく、ゆっくり遊んで来ました。

講習の方は、夢先生担当で、マスク脱着、水底ウェイト脱着、エアー切れ体験、オクトパスブリージング、中性浮力での水中遊泳、安全停止、水面オーラル吸気、フィン脱着をこなしていました。珊瑚がもりもりだから、なかなか講習のしづらい場所ですが、頑張りましたね!今日は特に港へ戻る段取りではないので、タンクは全部持ってきてあります。なので、結構な本数になっています。

Dsc04175 Dsc04178 Dsc04180 Dsc04176_20200726211701 Dsc04188 Dsc04187 Dsc04182_20200726211701 Dsc04185 Dsc04183 2本目、カヤマケーブ。P7250039 P7250044 ちょうど晴れていたのはこの1本の間。超ラッキーです。出会えたのは、ハナグロチョウチョウウオ、ハナミノカサゴ幼魚、カンムリベラ幼魚と若魚、ニジハギ、イシガキカエルウオ幼魚、デバスズメダイ幼魚、テングカワハギ、ツマグロハタンポ、ミナミハタンポの群、ウスモモテンジクダイの群れ、キビナゴの群、アミチョウチョウウオ、クロヘリアメフラシ、ソライロイボウミウシ、チョウチョウコショウダイ、ウィランイボウミウシ?Dsc04194 Dsc04193_20200726211801 Dsc04189_20200726211801 Dsc04217 Dsc04207 Dsc04183 Dsc04176_20200726211701 Dsc04180 Dsc04178 Dsc04175 Dsc04188 Dsc04187 Dsc04182_20200726211701 Dsc04185 Dsc04199_20200726211801 Dsc04198 Dsc04219 Dsc04231_20200726211901 Dsc04222_20200726211901 Dsc04227 Dsc04229_20200726211901 Dsc04223 Dsc04226 Dsc04225 Dsc04221 Dsc04233_20200726211901 Dsc04242_20200726212001 Dsc04240 トノサマダイ、アカマツカサノドグロベラ幼魚、などにあって来ました。のんびりのんびり潜って行ったので、75分ダイブになっていました。

講習班は、緊急スイミングアセント、オクトパスブリージングアセント、水面オーラル吸気、ヘッドファースト潜降、潜降しながらのBC吸気、水面バックキック移動、2人共とても優秀でした。優秀だったので、夢先生は面白くない〜と言っていました。

20200725-_1_200725 20200725-_1_200725_7 20200725-_1_200725_2 20200725-_1_200725_0 20200725-_1_200725_4 20200725-_1_200725_5 今日のお昼ご飯は、鳥そぼろ塩ラーメンです。なんと、知らなかったんで作ってきてしまったのですが、鳥そぼろが苦手なSさん!やっばい、と思ったのですが、食べてみてもらったら大丈夫でした。良かった、良かった。ちょっと焦りました~。けど、皆さん、汁物の麺類は、やはりとっても食べやすいので、ぺろり、でしたね。ありがとうございました。

Gopr5814 Dsc04250 Dsc04249_20200726212001 Gopr5823 Gopr5816 Dsc04252_20200726212001 3本目は、竹富港前で潜ります。本当は、ナンヨウハギ幼魚のリクエストをいただいていたのですが、雨雲ができて、遠くの方では雷もなって、風がそのおかげで少し回っています。そこからなるべく離れたいのと、ナンヨウハギをお見せしたいポイントはバシャバシャして居そうなので、今回は違う珍しい生物のいるところへ。そう、お見せしたいのは、ニシキテグリ!最後に粘り勝ちでMさんがバッチリ写真を撮ってくれました。他にも、ヒメイソギンチャクカキレエビ、ミナミハタタテダイ、ウミヅキチョウチョウウオ、ニセアカホシカクレエビ、アケボノチョウチョウウオ、デバスズメダイいっぱいに出会って来ました。講習が終わったお二人もここではファンダイビング。お持ちになったGOpro持って、ちょっとバランス崩れちゃうけど、だんだんなれるので。いっぱい楽しんでいってくださいね。

夕飯前にテストの答え合わせして、お二人とも満点で、素晴らしかったです。晴れてダイバーの誕生。おめでとうございます。たくさん遊んでくださいね。また、石垣島でお待ちしています。

| | コメント (0)

2020.7.24

Dsc04114 Dsc04116 Dsc0411720200725_200725_1720200725_200725_1420200725_200725_1520200725_200725_1820200725_200725_20 7月24日は、連休の中日で、忙しい1日。夢ちゃんとえいえいおーって、言って気合入れた海の日連休、頑張ります。もう、全員がリピーター様で、嬉しい限りです。感謝ですね。毎年、来て頂いているチームぐるくん、飽きさせない様に、つねにショップが進歩しなければ、と意識しています。今回は、講習を受けてくれているニューメンバーも加わり、とても賑やか。そして、7年前に体験ダイビングに来てくださったSさんが、彼女さん連れて戻ってきてくれました。相方のお友達は、もうご結婚されて、赤ちゃんも産まれたんだとか。おめでとうございます。そして、お子さん連れで今度は来て下さいねって話なんかもしました。なので、今日は体験ダイビングのお二人と、講習生のお二人がゆっくり目に浅瀬でダイビング。ファンダイビングは、ベテランチームで、三枝がガイドして行きます。

Dsc04122 Dsc04125_20200726205201 Dsc04135 Dsc04130 Dsc04127 Dsc04137 やって来たのは、竹富神社前です。お見せしたい生物が豊富なのですが、なぜかこの日はオラウータンクラブがいなかった。残念。ですが、他に、ニセアカホシカクレエビ、ハタタテハゼ幼魚、グルクン幼魚の群れ、セジロクマノミ、クロユリハゼ属の一種、ノコギリハギ幼魚、マルスズメダイ幼魚、クビアカハゼ、テッポウエビ、アカハチハゼ、ハナビラクマノミ、アカメハゼなどに会って来ました。

Dsc04140 Dsc04148_20200726205301 Dsc04160 P7240019 P7240015 P7240020 P7240017 船の下で遊びながら、中性浮力の練習しながら待っていた講習生のお二人は、スタッフ夢ちゃんと交代して、私が実技を講習して行きます。デバスズメダイ、オキナワスズメダイ、グルクン幼魚の群れ、アサドスズメダイ、ソフトコーラルなどに癒されながら、しっかり実技もクリアして行きますよ。やったことは、マスククリア(水無)半水、レギュレータークリア2パターン、フィンピポット、残圧確認、残圧サイン、レギュレーターリカバリー、安全停止の確認、BCの脱着方法、タンクチェンジ、水面パワー吸気、水面フィン脱着などなどでした。落ち着いて、とても上手にできましたよ。

Gopr5760 Gopr5781 Gopr5752 Gopr5731 Gopr5786 Gopr5795 Gopr5784 Gopr5790 Gopr5791 G0035748 Gopr5705 Gopr5780 G0025733 Gopr5703 G0045771 一旦港へ戻り、福岡からお越しのいつものOさんご夫婦をお迎えします。タクシーで空港から来てくださっていて、お土産に通りもんをいただきました〜、これ、大好きです。今回は、Popo houseにお泊まりになります。準備万端ですよ〜。新しく綺麗なゴミ箱が設置されたところが進化です。けど、体験のOさんが船酔いしてしまった様で、ここで、降りることになりました。20200725_200725_22 20200725_200725_25 20200725_200725_26 20200725_200725_23 20200725_200725_21 Sさんはちょっと物足りないけど、とのことでしたが、彼女さんに合わせてあげる優しいジェントルマンです。アネロンがいいよ〜なんてお話をさせてもらいました。お食事は、ソーキとゆし豆腐のお蕎麦でしたが、食べられそうにないのでってことで、お帰りになることになりました。そのお肉は、肉食系Yさんのお腹の中へ〜。ありがとうございます。お二人も是非、また、潜りにいらして下さいね。覚えていてくださって、ありがとうございました。また、お待ちしています。

20200725_200725_1 20200725_200725_8 20200725_200725_5 20200725_200725_18 さて、船に残ったメンバーで、お昼ご飯です。今日は、熱烈リクエスト頂いていた特製おそばです。軟骨がみつからず、ソーキで炊いただしはそれはそれは贅沢な一品です。お肉も柔らかく、食べられる方は骨まで食べていました。コラーゲンがたっぷりなので、潤いますよ〜。いらないラードはちゃんと取り除いてあるので、さっぱりだし、豚の臭みなどは全くありません。美味しかったですね。大盛りもたくさん注文いただきました。

Dsc04165 Dsc04162_20200726205301 Dsc04159 Dsc04158_20200726205301 Dsc04156 Dsc04164 Dsc04160 再出航して、向かったのは三ツ石。講習は夢ちゃんが担当し、ファンはミツエ担当。ミニドロップオフになっていて水路にも入れて、地形も楽しめる、魚もいっぱいいるポイントです。出会えたのは、アマミスズメダイの群れ、セナキルリスズメダイいっぱい、ナミスズメダイ、ホオセキキントキいっぱい、ゴマモンガラ、イロブダイ幼魚、ツムブリ、アオノメハタ、ツバメタナバタウオ、テングカワハギなどなどでした。

夢ちゃん担当の講習実技班は、マスク全水、水中でbc脱着、吸排気、水面でウエイト脱着、水面BC脱着、安全停止をソツなくこなして行きました。みるみるダイバーに近づいて行きますね。

P7240032 P7240040 P7240051 P7240030 3本目にやって来たのは、浜島北。ハナグロチョウチョウウオ、テングカワハギ、フリエリイボウミウシ、ナンヨウブダイの群れ、ミスジチョウチョウウオ、オキナワスズメダイの群れ、アサドスズメダイの群れ、ウスモモテンジクダイの群れ、スミツキベラ幼魚、オオアカホシサンゴガニ、モシオエビなどなどでした。サンゴの隙間にいる生物は、なかなか認識しづらいけど、じっくり観察。わかると楽しいですよね。写真は難易高めです。講習チームと耳抜きが少ししづらいから潜らないでおくとなったYさんは水面でスノーケリングや、スノーケリング技術の習得でした。いっぱい遊びましたね。

20200725_200725_12 20200725_200725_30 20200725_200725_32 20200725_200725_34 20200725_200725_33 20200725_200725_28 今日もたくさん楽しみましたが、まだまだ。これから、ショップの庭でBBQです。日が沈む前に!と買い出しもしてきてくれて、大急ぎで来てくださいました。タクシーで乗合してきたみなさんも合流し、ちょうど、暑さがとれて涼しい時間になりました。炭の火はガンガン炊いてお待ちしていましたよ〜。みなさんがきたら、ショップで冷やしてあったビールで乾杯です。お肉は、美崎牛本店などで、仕入れてきてくれたようで、お勧めの牛メンチのコロッケと焼きそばは、火が強いうちに調理。20200725_200725_47 20200725_200725_50 20200725_200725_51 20200725_200725_61 20200725_200725_44 20200725_200725_59 20200725_200725_58 20200725_200725_57 20200725_200725_56 20200725_200725_49 それをおつまみに、火が落ち着いたらお肉を焼いて行きます。牛すじは焼くだけでは柔らかくならなかったので、その後圧力鍋に投入。煮込みます。ステーキもあり、タンもありおしゃべりも音楽も三線も、犬のなると、新入りのスピッツのユキも加わって、賑やかに楽し維持感がすぎて行きました。到着で寝不足であろうOさんご夫婦も、いい感じにお疲れかと思うので、タクシー班は早めに帰ります。チームぐるくんは元気なので、もう少し遅くまでいて、楽しんで行かれました。明日も潜るので、そろそろ解散です。

明日で、講習も終わります。さて、ダイバーになれるかな?今日も、たくさんのみなさん、朝から晩まで、お疲れ様でした。スタッフ夢ちゃんも、拘束時間が長くて申し訳ないけど、また、3連休とらすので、お仕事するときはガッツリ!休む時もガッツリ!で、頑張ろうね。皆さん、お疲れ様でした。明日もよろしくお願いします。

| | コメント (0)

2020年7月23日 (木)

2020.7.23

Dsc03995 20200723_200723_10 20200723_200723_1 2020_13723_200724 2020_19723_200724 2020_11723_200724 2020_33723_200724 今日は海の日だそうです。連休になるので、たくさんの方が潜りにきて下さいました!なんと!14年ぶりにきてくださったのは、2月から計画を立ててくれていたBさん親子様。14年前は中学生だった娘さんも、立派なお嬢さんになっていて、覚えててくれてすごく嬉しいなと思いました。感動ですね。実はアドバンスまで持っているというお父さんと、ちょっと怖いんだって言うお母さん。娘さんは何事も余裕でした。そんな体験ダイバーの皆さんと、チームぐるくんのファンダイバーの皆さんと今日もいいお天気の中、ダイビングに出かけます。南風4mで、1本目は竹富港前のカクレの根で潜ります。
Dsc04000 Dsc04008 Dsc04039 Dsc04026 体験ダイバーの皆さんに水底まで来てもらったら、みんなで囲んで記念撮影です。ファンダイバーの皆さんは待っている間、すでにカクレクマノミの撮影をしていたそうで、ご紹介した時かんなに見たいと言っていたのに、意外とクールだな、と思っていたら、そういう事だったんですね。笑    いやいや、お待たせしました。
2020_2723_200724 Dsc03997 20200723_200723_0 2020_3723_200724 2020_6723_200724 2020_28723_200724 2020_18723_200724 出会えたのはカクレクマノミ、ミスジリュウキュウスズメダイ、ニセアカホシカクレエビ、デバスズメダイの群れ、ウミヅキチョウチョウウオ、トゲチョウチョウウオ、スミツキトノサマダイ、キャベツサンゴなどなどでした。

Dsc04015 P7230526 P7230512 P7230517 P7230519 いったん、港へ戻り、チームぐるくんの新しいメンバーと、いつものAさんを一緒に空港でピックアップしてもらって、港集合です。新しいメンバーは今回、講習を受けてダイバーになるので、先に教材を送り、学科講習はリモートで済ませてあります。Dsc04078 Dsc04090 Dsc04084 Dsc04081_20200724073801 あとは、こちらで、書類の確認と筆記テスト。今日は1本目だし、来たばかりなので、体験ダイビングで体と場所慣れをしてもらいます。向かったのは、御神崎手前のオープンハート。ファンチームは地形も楽しめます。出会えたのは、ハナビラクマノミ、イッテンチョウチョウウオ、セナキルリスズメダイいっぱい。

P7230540 P7230569 Gopr5695 Gopr5694 Dsc04015 Dsc04052 Dsc04062 Dsc04057 体験チームは浅いところで集合です。チームぐるくんはカラフルなアフロヘアがトレンドマークなので、みなさんいろんな色のアフロをかぶって楽しんでいます。人生、楽しんだもの勝ち。そう思わせてくれるチームで大好きです。水面での集合写真は面白い図になりました~☆

20200723_200723_16 20200723_200723_11 潜って遊んだ後は、お昼ご飯です。大盛り続出のハヤシライス!美味しくいただきました。お鍋の中は空っぽ。明日はおそばですが、だしが足りなくならないように気をつけなくちゃ。工夫が必要ですね。食べたらすぐに泳いで遊びだす皆さんです。楽しい、楽しい。

Dsc04097 Dsc04109 Dsc04092 P7230566 P7230569 P7230550 次のポイントはすぐお隣のコーラルパラダイスです。チームぐるくんのリーダー、Tさんはそのまま泳いでポイントへ。そう、それくらいすごく近いのですが、また地形も違うし、出会える生物も違います。体験チームはスノーケリングで浅瀬まで行って、すっごいたくさんいるスズメダイの仲間などに癒されてきました~。ここはスノーケリングでも素敵に遊べる場所です。そして、ファンチームが出会えたのは、オキナワスズメダイの群れ、アサドスズメダイの群れ、タイワンカマスの群れ、サンゴアイゴのペア、グルクマの群れ(サバ)、ハナゴイ幼魚の群れ、ハイイロイボウミウシ、ダルマオコゼ、アオウミガメ2匹、カツオ?ツムブリ?群れなどなどでした。全体的に透明度がいまいちだったのが残念でしたが、晴れて海の色がグリーンできれいでした。それに、水温が水面で31度まで上がってきてしまっています。ちょっと、かき混ぜてもらって下がってこないとサンゴが危ないな。心配ですが、この連休はいいお天気で遊ばせてもらいたいです。今日も、たくさんの皆さん、ありがとうございました。明日もよろしくお願いします。

 

 

| | コメント (0)

«2020.7.22