2024年2月19日 (月)

2024.2.18

Line_album_20240218_240219_1 Line_album_20240218_240219_0 Dsc09890_20240219102101 Dsc09888 今日は、フリーダイビングトレーニングと体験ダイビングのオファーの入った日。半日づつ交代で潜って来ました。昨晩は営業でいらしているSさんは他業者さんとの飲み。本当に頭が下がります。私がプール練習から戻った時はもう帰られていて間に合いませんでした。しっかり寝てもらって回復してからフリーダイビングに!!体験ダイビングのYさんは、宿泊先のホテルからの紹介でご予約いただきました。ご家族でいらしていて、8か月のお子さんと、お嫁さん、ご両親といらしているので半日希望にしたのだと。船も快適ですし、スタッフも増えるので、今度は是非ご家族で船に乗ってもらいたいな、というお話をさせてもらいました。水泳をしていたということで、3回目の体験ダイビング、全く物おじせず、むしろ水が好きでたまらないという印象を受けました。これは、ダイビングデビューするしかないですね!!

Dsc09892_20240219102101 Dsc09891_20240219102101 Dsc09896_20240219102101 Dsc09898_20240219102101 Dsc09903_20240219102101 Dsc09902_20240219102101 Dsc09900_20240219102101 Dsc09897 Dsc09909_20240219102101 都会よりも離島の方が好き、ということで、のんびりしつつも、海の中も楽しめる!石垣島は最高のロケーションです。ご飯が美味しいお店が多いのも特徴。説明はしっかりとさせてもらって、ボートの施設も満喫してもらって、ポイントは名蔵湾のロコロックで潜りました。潜降ロープで潜っていくと、そこはもう竜宮城~☆ユビエダハマサンゴが群生し、水色のデバスズメダイ、黄色のネッタイスズメダイ、灰色で黒点一つのモンツキスズメダイなどが大群で泳いでいます。綺麗です。手元にはヤシャベラが通り過ぎ、クサビベラの楔模様を観察、クロハギ、ミスジリュウキュウスズメダイ幼魚の群れ、フタスジリュウキュウスズメダイの群れ、大きな200歳くらいのコブハマサンゴと一緒に写真を撮り、このサンゴのてっぺんにはクロユリハゼ幼魚が巣穴を作っていてそーっと見ていたら、動画も写真も撮れます。満喫して、時間はあっという間。船に戻っていきます。冬の石垣島の海は特に水が綺麗で、透明度抜群だから写真も超綺麗!!もちろん全部プレゼントです。ご家族にも見せてあげてくださいね!

    Gopr9720 Gopr9724 Gopr9715_20240219102201 Gopr9714 Gopr9712_20240219102201 Gopr9718_20240219102201 Gopr9728_20240219102201 Gopr9713 Gopr9729_20240219102201 Gopr9733 Gopr9734_20240219102301 Gopr9730_20240219102201 Gopr9737 Gopr9732 一度帰ってレンタカーでご家族の元へ。今度はSさんとフリーダイビング。名蔵湾のもう少し奥へ行きます。秘密の根にやって来ました。モエギハゼが深場にいるポイントです。優美なそしてそんなに神経質でもない貴重なハゼです。今度はスクーバでぜひお連れしたいポイントです。少しストレッチもして、解してから、入水。3ミリのツーピースで十分温かく寒さを感じません。水深は昨日と同じで26mくらいにボトムウェイトを設置。Line_album_20240219_240219_6_0Line_album_20240219_240219_4_0Line_album_20240219_240219_1Line_album_20240219_240219_2フリーイマージョンとハングで今日の調子を見て、水面のブイが少しばちゃばちゃするのが気になる、とのことでしたが、だんだん慣れてきました。2本目のフリーイマージョンはとても気持ちよさそう。その後、フリーフォールの練習がしたい、とのことで、ネックウェイトを1キロ足して、浅い所からのフリーフォールの練習。とにかく爆速なので(笑)疲れちゃうのが早く来てしまうから、やっぱり少しゆっくりにするのが良いかと思いました。早さよりもフォーム改善ですね。アームストロークのフォームや、フリーフォールの時の足の角度、両足の開き具合、抵抗がなくいかに落ちられるか、をテーマにこれからも練習頑張ってくださいね!フリーフォールの後は、マウスフィルの練習。マウスフィルは浅い所から作るということでしたので、これからの課題は深いところで作れるよういなることですね。耳抜きは出来ているので、深場で圧がかかっている状態でマウスフィルを作れるようになると口の中に戻してきた空気は密度が大きいほど大深度へ持って行けるので、圧縮された状態の空気を口に持ってくる方が良いわけで、難しいですが、水深20m~25mくらいで作れるといいのではないかと思います。だいぶ専門的ですが、SさんはPADIのマスターフリーダイビングの資格をお持ちです。フリーダイビングに興味のある方は、ぜひ資格の取得をお勧めします。新しい世界に入り込めますよ笑

Line_album_20240219_240219_0_0 ということで、今日も海活は充実です。帰ったらもう昼食難民になりそうな時間なのはいつものことなので通しで夕方まで開けてくれている食堂などはチェック済みです。今日はなかよし食堂へやって来ました。安定のおいしさと提供の速さとコスパの良さで大人気ですが、逆にこの時間だと空いていて、のんびりできます。テレビで流れていたのが大型超豪華クルーズ船の特集番組でした。乗ってみたいですね。私はなかよし食堂の味噌汁定食と生姜焼き定食が大好きです。その他のメニューも美味しいです。ご馳走様でした。

Sさんにはpopo houseでシャワーしてもらい、お友達がお迎えに来てくれるというので、ここでバイバイでしたが、また6月には会えそうなので、楽しみにしています。それに向けてワクワクしながら過ごしていきたいと思います。

今日も皆さんありがとうございました。夕方からは、事務所の荷物移動。毎日ちょっとでも進めていかねば!!です!!4月のプール大会へ向けての準備も頑張ります!お疲れさまでした!!

| | コメント (0)

2024年2月18日 (日)

2024.2.17海洋フリーダイビングトレーニング

Gopr9669 今日はSさんの海洋フリーダイビングトレーニング依頼をお受けしました。風は東風、マンタが現れるかもという期待を胸に大崎へ向かいました。前日の石垣島15選の定例会でWeb広告のプレゼンの為に来島。とてもいいプレゼンをしてくださり、あとは、こちら側が検討会議です。2次会も3次会も付き合ってくれたようで、大変な中、今日はフリーダイビングのトレーニング。頭が下がります。

Line_album_2024217_240217_15 Gopr9698_20240218072001 Gopr9661 Gopr9666 Gopr9686 Gopr9671 Gopr9687_20240218072001 Gopr9667 Gopr9670 Gopr9668 Gopr9675 お天気はすこぶるいいので、ポイントに着いてから30分ほどはストレッチ。解してから水に入ります。水温はダイブコンピュータは左は25度、右は24度を示していて信憑性がないなぁと思いながらも、体は寒さを感じなかったから本当にそんなに温かいのかもしれません。少しプランクトンがいてマンタこないかなーと期待しましたが、マンタは来なくてもサバヒーが来て、イソマグロがボトムウェイトの回りを何度もうろうろしています。水面にはいつもの2匹の子アオウミガメ。とても賑やかでなかなか集中できない素敵なポイントです笑。

Gopr9698_20240218072001 Gopr9689 Gopr9693 Gopr9700_20240218072001 Gopr9695 Gopr9699_20240218072001 Gopr9701 Gopr9697 水深はさほど深くなく25mくらいで始めました。フリーイマージョンで、耳抜きと肺の様子を観察。調子も良さそう。いきなりマスクなしのノーズクリップだったからすごいなと思いました。その後はコンスタントで潜ったり、少しFRCしながらマウスフィルの練習したりされて、気持ち良く潜れたとのことです。コンスタントでの潜り込みがすごく早くて、爆速!!一度ついていってみましたが、相当なスピード!大腿四頭筋に乳酸たまらないのかな、、、まだ、フリーダイビング始めて1年だというから、この先の伸びが楽しみです。

Line_album_2024217_240217_4 Line_album_2024217_240217_13 Line_album_2024217_240217_9 Line_album_2024217_240217_2 Line_album_2024217_240217_10 Line_album_2024217_240217_12 Line_album_2024217_240217_8 休憩は挟まないで、満足するまで潜ってもらい、終了。ちゃんと身体動かしたあとすぐにプロテインを飲んでいるあたりはもうアスリート気質たっぷり。お昼ご飯はあらだやさんへ。忙しい時間帯を少し過ぎているので、いつも犬達を遊ばせながらのんびりさせてもらえています。今日も小雪と金太が仲良くしているところを見られて幸せ。いつもありがとうございます。

明日も午後から海洋フリーダイビング。その後那覇へお帰りになります。フリーダイビングは当日から飛行機に乗れるから良いですね。皆さんギリギリまで海にいる方が多いです。恋しいんでしょうね、良く分かります。ゆっくり休んで、寝不足解消してくださいね!ありがとうございました。

少し休んで、夕方からは海邦スポーツクラブで今度はプールフリーダイビングトレーニング。1週間後に迫った鈴鹿の大会に向け、最終トレーニングです。石垣島在住のSさんが初めて大会に参加します。お互いの調整や競技規則を確認しながら実動に繋げていきます。来週はもう調整期間なので、調整についても話し合い、スケジュールの確認していきます。楽しみましょうね!動画はグーグルフォトでプレゼント。イメージトレーニングに役立ててくださいね。大会となると緊張しますが、いい経験、勉強になりますね。

Line_album_2024217_240217_18 Line_album_2024217_240217_16 その後、午前中のSさんと、同業のAさんが飲んでいるというので呼ばれて隠れ家のようなバーへ向かいました。石垣島にこんな素敵な空間があるのか、と思うバーです。フリーダイバーとしてはたばこの煙がきついのですが、美味しい海鮮ピザを頂きました。家に帰ってからも旦那が作ってくれていた夕飯食べて、シャワーして、ブログは途中まで書いて本日は終了。明日も海です。

今日もフル回転で活動しました。関わってくださったみなさん、ありがとうございました。明日もよろしくお願いします。

| | コメント (0)

2024年2月16日 (金)

2024.2.15

今日もいいお天気!明日からは北風に変わるようです。ですが今日はまだまだ南風。半袖でも汗ばむほどで、陸の上と水中で着るものを変えていかないとっていうような気候になっています。そんな中、今日もNさんの貸し切り。お供の白いモフモフは小雪です。昨日は地形でしたので、今日は砂地を楽しもうということになって、やって来たのは竹富南エリアです。ポイントは、裏じゃがいもの根!ほんのり流れが出るのが特徴のこのエリア、透明度はスコーンと抜けていて気持ちがいい。集合に少し時間がかかったけど、たくさん色んな事を勉強しながらもファンダイビングしていきます。出会えたのは、ミスジリュウキュウスズメダイの群れ、フタスジリュウキュウスズメダイの群れ、これは凄い数で圧巻です。じっくり砂地の上の藻場を何かいないか探しながらのんびりと。他にも、サラサハゼやニセクロスジギンポが穴から顔出しているシーンなどに会いながら、じゃがいもの中心である浅瀬の根に戻ってくると、流れに逆らうように固まって泳いでいるヨスジフエダイの群れは全然逃げなくてとても撮りやすい。ライトが当たる距離まで近づいてじっくりと撮影出来、とても綺麗な黄色を表現できました。楽しいですね。

上がってからもダイビングのレックチャーは続きます。上手になりたい!というNさんの希望を真摯に受け止め、手助けして潜るのではなく、ご自身がスムーズにダイビングできるようになるよう、色々と伝授していきます。頑張れ!Nさん!!

そして、ゆっくり体も休んだ後は2本目、ビタローの根にやって来ました。ここにもたくさんのビタロー(方言)本名ヨスジフエダイが群れています。360度カメラで撮影した後は砂地をメインの根に向かって進むと、たくさんのチンアナゴ、グルクン稚魚の群れ、透明なスカシテンジクダイの大群は、たくさんの生物の餌となる為、賑やかになっています。オビイシヨウジや、オシャレカクレエビ、オトヒメエビ、ハマクマノミ、ウルトラマンホヤなどに会ってきました。スカシテンジクダイを久しぶりに見た、というNさん。沢山いて綺麗で良かったですね。

ランチは遅くなりますが、また帰っていただくことに。今日は、オシャレなカレー屋さんトラベラーズカフェ朔さんへ。バターチキンカレーとチキンカレーを頂きました。やはりちゃんと味が違います。どちらも美味しかったです。デザートも楽しみ、ライス大盛りも嬉しかったです。また通うためにスタンプカードも大事にもらってきました。

その足で、今日の本題、街中に店舗を借りる!!ために不動産屋さんに契約するために向かいます。無事に契約して鍵をもらい、棚などリサイクルショップにないか見に行くと、良いものがいっぱいあって、格安でゲット。Nさんは引っ越してきた時用の冷蔵庫を早速購入。ホームセンターのメイクマンにも行って作業台にするデスクを買ったり、あそこに行くとこれが売っている、ここに行くと何がある、と生活圏内観光。買ったものは次の日も大きな車に乗り換えて何度かピストンすることにしました。

観音堂のショップが一度すっきりして整頓され、作業効率が上がることにワクワク。新メンバーでの生活にワクワク。荷物の移転や掃除やら大変だけど、楽しい作業です。今回はお天気のも恵まれたし、本当に良かったですね。引っ越してくるまで、頑張りますので、待っていますね!!気温の差がある大阪で風邪ひかないように気を付けてくださいね。ありがとうございました!!

| | コメント (0)

2024年2月14日 (水)

2024.2.14

Line_album_20240214_240214_16 Line_album_20240214_240214_18 Line_album_20240214_240214_17 Dsc09807 Dsc09808 Dsc09809_20240215071101 Dsc09823_20240215071101 Dsc09813_20240215071101 Dsc09810 Dsc09822 Dsc09822 今日は、南風でピーカン!こんなに夏日になる2月があるなんて信じられないくらいいいお天気です。昨日から大阪からいらしているNさんと、今日はマンツーマンで潜ります。昨日は、夕方早めにストックホルム在住の東大生SくんのNAUIスクーバダイバー講習学科2日目を終わらせ、その足でNさんのショップに届いている荷物を持ってpopo houseにお迎え後、打ち合わせを兼ねて夕飯に。二人とも飲まないので車で行けるちょっと離れたところ、を目指してみたところ、てぃんがーらさんが目に留まり、かねひで(地元のスーパー)に駐車して小さなバルを頂きに。お腹が空いていたのでたくさん頼みすぎましたが、きっとワインとともに、だったらもっと美味しいんだろうなぁと感じました。それでも島レモンのレモネードはとても美味しかった~。レモンの木を育ててみたいなとここのところよく思います。さて、何のミーティングをしているかというと、街中の良いところに店舗を構えるお話です。観音堂のショップは物理的に少し距離があり、皆さんが泊まっているところからでも歩いてこれるような距離で事務所を構えられることになりました。店舗として、可愛い商品もたくさん置きます。その商品を作る人がNさん、ということです。うちの方でもスポーツアロママッサージを再開しますし、Nさんもネイルを施すなど、たくさんのゆめが詰まっています。15日に契約。楽しみにしていてください。というご報告。下見にいらしたNさん、今日は2本、明日の2本潜って、余った時間で移住計画を進めに石垣島にいらした、ということになります。それが、すごく良いお天気で大当たりでした。

Dsc09857_20240215071301 Gopr9644 Dsc09856 Dsc09848 Gopr9655 Gopr9651 Gopr9645_20240215071301 風は南風で風速1~2m。笑顔しか出ません。今日のNさんのリクエストは、太陽が出ているから地形!!ということで、やって来たのは、オープンハートです。久しぶりにドライスーツを着ることにしたNさん、色々と取り扱いを忘れている部分もあり、なかなか潜ってこないなぁと思ったら、ドライではなくBCの空気を抜くのを忘れていた、とか、インフレーターホースをマジックテープで停め忘れていてインフレーターホースが探せない、とか、凡ミス続き。はい、頑張って!!!!笑笑 なんでも私がサポートしてしまうのを辞めることにしました。成長してもらって、もっと一緒に海外も行ったりドリフトしたり、スムーズに出来るように今年はNさんを鍛えたいと思います笑。良かったですね。笑

P2140416 P2140401 P2140411 P2140413Dsc09822Dsc09818Dsc09812_20240215071101Dsc09843_20240215071101Gopr9648Dsc09837Dsc09815_20240215071101Dsc09835    冬の石垣島は本当に透明度が良くてクリアで大好きですが、そこにこの太陽さんさん、べた凪、ともなると、最高です。爽快感が半端ありませんでした。出会えたのは、サンゴアイゴのペア、シコクスズメダイの群れ、アサドスズメダイの群れ、ハナゴイの群れ、セナキルリスズメダイいっぱい、イラブウミヘビ、ミナミハタンポの群れ、コクテンフグ、グルクンのクリーニングシーン、などなどでした。水面がべた凪なので、水底から見上げると綺麗な心丸Ⅱがくっきり見えてそれはそれはテンションが上がりました。

Dsc09847 Dsc09845 Gopr9652_20240215071301 Gopr9653 おしゃべりしたり、持って来て下さったお土産とコーヒーやレモンティを頂いて休んだら、2本目の地形ポイントは御神崎灯台下へやって来ました。Nさんはこんなに近くに灯台がある時がなかったから初めてのポイントだ、と仰っていましたが、私は何度か連れてきたことがあるんじゃないかな、と思っていました。だって、石垣島に年間何回通ってくださっていることか。ここは竪穴の地形になります。出会えたのは、カクレクマノミ、クマノミの大家族、イッテンチョウチョウウオ、グルクマの群れ、アカツメサンゴヤドカリ、シマウミヘビ、竪穴やバラスのクレパスには太陽光が降り注ぎ、壮大で、とても美しくて感動しました。今日は地形リクエストで正解でしたね。

Line_album_20240214_240214_12 今日は、お昼ご飯は帰ってあらだ屋さんでいただくことになっているので、帰ります。お店が閉まってしまう前に、と、急いで伺いました。ギリギリのところで、まだ開いていて、日本スピッツゆきの長男の金太が元気にお立ち台に立っていました。飼い主で店主の素子さん曰く、歌舞伎町のホストの装いにしているのだとか。可愛すぎるし、本当にかわいがってもらっています。ここでは、Nさんが今後やりたい作品の一つ、レジンでのノウハウ色々をたくさん教えてもらってしばらくの時間滞在させてもらいました。ありがとうございました。その後、Nさんが借りることになっている空き家を訪ね、本人が目で確認。大満足の様で良かったです。兄弟犬達遊ばせるのがとても楽しみですね。

Line_album_20240214_240214_8_20240215071401 Line_album_20240214_240214_2 Line_album_20240214_240214_3_20240215071401 Line_album_20240214_240214_7_20240215071301 Line_album_20240214_240214_14 Line_album_20240214_240214_9 そうそう、のんびりしている場合ではありませんでした。夕方18時からは海邦スポーツクラブさんでプールトレーニングです。4月に大会を計画していて昨晩は申請書の作成で根詰めました。その書類がメールできなくて、仕方なくパソコン持って行って、フロントでWi-Fi借りてまだエラーが出るので、アプリを変えてみました。それでようやく遅れたのですが、プールに肝心なフィンを忘れてしまったので、今日の生徒さんのSさんに先にストレッチルームでストレッチしていてもらっている間に取りに帰りました。戻ったストレッチルームにユーグレナがたくさん発生しているのがとても不思議でした。今年特有なのかもしれません。マットは敷いているので問題ありませんがユーグレナに囲まれながらストレッチ。あっという間に19時になり、プールトレ開始。この二人は近々行われる鈴鹿でのプールフリーダイビング大会に参加するため、調整とすり合わせとトレーニングです。スタティックのルールを確認したり、手順をすり合わせたり、ダイナミックでインターバルトレーニングしたりして、フォーム確認などを行っていきました。大会楽しみですね!

明日はまたまたお天気そ誘う。明日も貸し切りだけど、Nさん宜しくお願いします。今日も、皆さん、ありがとうございました~☆See you!

 

| | コメント (0)

エモンズツアー2024

去年に引き続き

| | コメント (0)

コスタリカ

| | コメント (0)

2024年1月24日 (水)

2024.1.18

S__1728592 Dsc09333 Dsc09340_20240126100301 1月18日は、帰る予定だったYさんがもう少し石垣島に残ることにして、一緒にダイビング!お二人を海へお連れします。風はこの時期には珍しく南東。穏やかです。南寄りの風が吹くと一気に気温が上昇し、気温23度、水温23度と、冬なのに夢のような温かさです。太陽も出て、ダイビング日和となりました。南東なので、石垣島を北上して行こうと思います。

S__72933381 Gopr9508_20240126100301 Gopr9509 Dsc09336 Dsc09335 Gopr9510_20240126100301 P1180168 P1180187 P1180192 Gopr9511_20240126100401 Dsc09337 P1180173 P1180196 1本目は、オープンハートまでやって来ました。アーチを潜り抜けるコースが楽しめるポイントなのですが、私はまだ一度も見上げた穴がheartに見えたことない。けど、今日は、初めて何となくheartに見え、写真も撮ってきました。少し心が綺麗になったのかしら。笑 流れはほんの少ししかなく、透明度も良く、気持ちのいい水中です。出会えたのは、アサドスズメダイたくさん、セナキルリスズメダイたくさん、イロブダイ幼魚、ミナミハタンポの群れ、ウミウシの仲間、アオギハゼ、ツバメタナバタウオ、ハナグロチョウチョウウオ、メガネゴンベ、アカツメサンゴヤドカリ、ネズッポの仲間(多分ミヤケテグリ)幼魚、などなどでした。地形もマクロも楽しめましたね。

S__72933385 P1180202 P1180181 P1180201 P1180231 Gopr9513_20240126100401 Gopr9520_20240126100301 Gopr9510_20240126100301 Dsc09342 2本目、リクエスト頂いていて、お目当てのマンタシティポイントへ。ここへ来ると、5隻停泊していましたが、ちょうど出る準備をしていて、待つことなく入れました。みんなが来ているんだから、マンタはいるかな?と期待して潜り始めました。ですが、マンタはいなかった!ホバリングはしておらず、ずっと待ち、マクロで遊んだりしていると、ホバリングはしないけどするーっと私たちの頭上を通って行った若いマンタがいました。来てくれてありがと~。他にも、出会えたのは、インドカエルウオ、ムカデミノウミウシ、イシガキカエルウオ、ハナゴイの群れ、イッセンタカサゴの群れ、ユメウメイロの群れ、イスズミ、アワハダキモガニ、ヤミスズキ若魚、ヤマブキベラ幼魚などなどでした。

お昼ご飯は、このポイントでは食べられないので、お隣のマンタシティポイントへ。ここでのんびりランチです。今日は、豚汁&じゅーしーご飯をご用意しました。じゅーしーご飯を大容量のバッテリーで炊いてみたい、というのが今日のテーマで、もし炊けなかったらカセットコンロがあるし、ということで、試してみました。ポイントに着いて、1本目潜り始める前にスイッチオン。さて、出来はどうかな?見てみると、ちゃんと保温になっていて、2本目潜り始める時でもいいかなって感じでした。使用する容量は、30%ほど。なので、他にも使うにしても余裕でした。これからは米を炊くのは圧力なべってことにしたいと思います。1時間10分で炊けます。ほくほくであったかくて美味しいじゅーしーご飯になりました。豚汁には、東京のTさんが「さといもじゃない方が良いんだよね~」とのことだったので、カボチャで代用してみましたが、、、やっぱり里芋の方が良いかもって結論に達しました。豚汁にはサトイモです!!笑

S__72933386 P1180239 P1180244 P1180234 P1180181 P1180231 P1180228 3本目、先ほど少ししかマンタに会えていないので、また会えたらいいなと思ってマンタスクランブルへやって来ました。マンタがいなくても楽しいポイントで、地形も面白いのですが、3本目なので、深い方には行かずに棚の上で遊んでいきました。すると、マンタがホバリングする東の根になんと!普段見かけない生物いる!と思ってよく見たら、ブラックフィンバラクーダ!!老魚が1匹、どどーんと横たわっていました。少し神経質そうな感じがあって、遠くからそーっと近づいていきました。こういうときは、ガイドの前に出ないようにしてくださいね!その方が長く観察できたり、近づけたりします。それでも、ちゃんと動画も撮れて、ばっちり写真にも納めることが出来ました。良かったですね。他にも、オオアカホシサンゴガニ、ハナゴイの群れ、イッテンチョウチョウウオ、クマノミ、カクレクマノミ、ヤリカタギ、アケボノチョウチョウウオ、、セグロチョウチョウウオ、イッセンタカサゴの群れ、ホソカマスなどに会えました。ホソカマスはバラクーダと最初は一緒にいました。やはり、ホバリングの根は、潮当たりの良い、魚たちが好む環境なんだなと、改めて思いました。マンタ以外にもこんな出会いがあるなんて、このポイントのポテンシャルの高さを感じました。楽しかったですね。

S__72933391 S__72933389 S__1728609 S__1728600 S__72933392 Jさんは、富山の方で、ご自宅も災害にあわれていて、大変なんだそうです。帰ったら、修繕でしばらくは遊びに来れない、と仰っていました。こちらから駆けつけても迷惑になるだけなので、早い復興をお祈りしつつ、また石垣島に遊びに来てくださるのを楽しみに待っていますね。Yさんも、今回は長い石垣島滞在、ありがとうございました。色々お話も出来て良かったです。連れて来てくれたちゅらちゃん、可愛かったなぁ。小雪が少し自分が大きいからってえばっていましたが、ママの上に乗っかって避難している様がなんとも♡。また会いたいな。これからも、ダイビング業界、一緒に盛り上げていきましょうね!お二人とも、お疲れさまでした。ありがとうございました。

 

| | コメント (0)

2024年1月18日 (木)

2024.1.17

Dsc09315 Dsc09316 Dsc09312_20240118015601 Dsc09299 Dsc09301 Dsc09302_20240118015801 Dsc09306 Dsc09318 P1170065 P1170052 P1170038 Dsc09310 P1170044 P1170055 P1170058 P1170061 今日はいつものJさんと、お久しぶりのYさんのお二人がスクーバダイビングにいらしてくださいました。お迎えに行くと、、、一向に降りてこないYさんをピンポンして起こして、準備できるまで待って、Jさんとは最近の話や地震や津波の影響などの話で、時間が過ぎていきました。日本海側は大変なことになっています。家に被害があったJさんは飛行機を取っていたから今回は着たものの、しばらく来れなくなるかも、とのことでした。心配ですし、そして、少し寂しい気持ちにもなりますが、行ってお手伝いできることはないとのことなので、落ち着いてまたダイビングを楽しんでもらえる日が早めに帰ってくると良いなと思いました。今回は、その分、たくさん楽しんでもらいたいです。そうこうしている内にYさんも降りてきました。よかった、よかった。

揃ったので、出航です。今日の風は穏やかに東南東が吹いています。色々なリクエストもらっていましたが、今日は大崎へ向かうことにしました。やって来たのは、カメハウスとミノカサゴの宮殿のちょうど間。どちらにも行けるポイントに停泊。ブリーフィングではミノカサゴの宮殿へ向かう予定でしたが、浅瀬にアオウミガメが大きなコバンザメ背負って舞い降りてきたので、急遽コースを反対コースへ変更。全く動じない肝の座ったアオウミガメでした。上手に撮影させてくれましたね。他にも、コブシメのメス、キンギョハナダイ、ハタタテシノビハゼのペアとテッポウエビ、ハナゴンべの幼魚、クロシオイロウミウシ、バサラカクレエビ、クマノミ、ユメウメイロの群れ、グルクンの群れ、カスミアジの群れ、マルスズメダイの群れなどに会ってのんびり楽しんできました。

P1170097P1170105Dsc092982本目は、コースを変えてミノカサゴの宮殿で潜ります。「ミノカサゴいる?」という質問には、「Yes!」ハナミノカサゴ、キンギョハナダイの求愛行動、ヤマブキスズメダイ成魚と幼魚、エンマゴチ、スミレヤッコ、スミツキベラ幼魚、ミゾレウミウシ、アオウミガメとコバンザメ(さっきと違う子)、ハナゴイの群れ、ヤッコエイ、ソリハシコモンエビいっぱい、ベンテンコモンエビ1匹などなどでした。あぁ、楽しかったですね。

S__1703976 S__1703975 S__1703975 S__1703976   お昼ご飯は、今日は、あんかけかた焼きそばをご用意しました。豚肉がなんだかすごく甘く感じました。皆さんが持って来てくれたお煎餅やプリンもおやつに美味しくいただきました。いつもありがとうございます。

Dsc09323_20240118015801    P1170152 P1170123 P1170138 P1170148 P1170156 P1170112 P1170123 P1170121 P1170141  P1170128 P1170130 P1170095 P1170092   そして、3本目、オオハマサンゴの根にやって来ました。ここは生物が豊富過ぎる!!チンアナゴ、ハナヒゲウツボ幼魚、アカククリ、クマノミ、モンツキアカヒメジ若魚、大きなツムブリの群れ、スカシテンジクダイの群れ、ハダカハオコゼのピンクと白、ニセゴイシウツボ、ノコギリダイとアカヒメジの群れ、コナユキツバメガイ、ミゾレウミウシなどなどに会えました。ハダカハオコゼのピンクは本当に綺麗でしたね。

お天気も良く、水温は23℃だけど、気温も最高気温23度で、暑すぎて半袖です。笑 内地はみんな寒いって言ってるのになぁ。だから水中もキラキラでした~。

S__1720328 S__1720330 夕方18時からは、海邦スポーツクラブでプールフリーダイビングトレーニングです。今日はKさんとSさんが参加でした。少し期間が空いてしまうと、色々忘れちゃうのと、ウェイト調整からになるので、本当はあまり空けずに来てもらえるのが一番いいですが、お二人とも、予約申し込んだけども不安いっぱいで、「やっぱり今日辞めます」って連絡に、ぴしゃりと「来た方が良い」と、推し、参加したお二人は凄くすっきりしたようで、モヤモヤが晴れていたようでした。そうなんです。スポーツって凄いからね!体もすっきりするけど、同時に心もすっきりするんだよね。4月に身内のプール大会やろうかって話になっていて、もうみんなノリノリでした。やる事はいっぱいあるけど、寝ないで頑張る!!寝なければできる!!笑 そう、寝ても良いけど時間があればできる!時間作るためには寝る時間を割くしかない、という訳です。

家に帰ったら、お友達ガイドさんがNAUIの教科書持って来てくれてた。私のより少し新しい。私のよりは断然いい。笑 みんなに感謝です。今日もたくさんの皆さん、関わってくださったみなさん、ありがとうございました。明日もお天気になーれ!

 

| | コメント (0)

2024年1月16日 (火)

2024.1.13

Line_album_20240113_240114_28 Line_album_20240113_240114_27 Line_album_20240113_240114_23 Line_album_20240113_240114_24 今日はAさんとマンツーマンでのんびり。風は昨日よりは少し吹いていますが、それでも東北東6mで穏やかなので、竹富南エリアへやって来ました。前の心丸だったら、心配してその風だとこれなかったけど、心丸Ⅱだったら何の問題もありません。やって来たのは、クダゴンベをお見せしたくてミドルブックへ。ほんのりな流れはありましたが、水深も13mで浅く、真っ白な砂地が広がり、パッチリーフそれぞれに魅力的ん生物がいて楽しいポイントです。水温は23度。私の左手のダイコンは24.8℃を示しています。おかしなもんです笑 太陽も出ているので、ダイビング日和です。

Line_album_20240113_240114_25Dsc09249Dsc09250Dsc09255Dsc09253Dsc09252Dsc09264 Aさん、ご自身のマスクに水が入るということで、今日はレンタルでパラゴンを使ってもらいました。ストラップも閉めすぎないで緩めなのが基本ですが、とても怖がっているAさん。でも、〆すぎてしまうといろいろとトラブルにつながります。鼻から少し空気が漏れることを気にしているようですが、口と鼻は繋がっているので、少し鼻から出てしまうのもマスクブローになっていてむしろ良くて、気にしなくていいところなのですが、どうしても怖くて手がマスクに行ってしまう。それを、「マスクに手を持って行かない、をやってみましょう!」と水面でお話して、少しはマスクを触らないように意識してできました。慣れてくるのと、マスクを必用に触ってしまうと逆にずらしてしまったり、マスクスクイーズを自分で作り上げてしまうことになりかねません。実際、昨日がそんな状態で、しんどかったと思うから、今日は、頑張ってもらいます。マンツーマンですし、しっかり安全管理していきました。

P1130005 P1130010 Dsc09268_20240118020601 Gopr9495 Gopr9493_20240118020601 Dsc09264 Dsc09257 Dsc09266 出会えたのは、まずは目的のクダゴンベ。ちゃんと2匹でいてくれました。カップルって良いなぁ。他にも、スカシテンジクダイの群れ、ミツボシクロスズメダイ幼魚の群れ、フタスジリュウキュウスズメダイ幼魚の群れ、チンアナゴいっぱい、小さなパンダダルマハゼ幼魚、マジリアイゴ、オオイソバナの群生などなどでした。ゆっくり遊んでいたら、マスクの事はだんだん忘れて、遊ぶことに夢中になれましたね!

P1130032 P1130030 P1130026 P1130019 P1130023 P1130017 P1130033 Gopr9501_20240118020601 Dsc09290 Dsc09274_20240118020601 Dsc09273_20240118020601 Dsc09272_20240118020601 Dsc09297 Dsc09268_20240118020601 2本目、お隣のじゃがいもの根にやって来ました。「来たかったんだ~」って。良かったです。コモンシコロサンゴが群生して、そこを住処にしているヨスジフエダイの群れ、ウケグチイットウダイの群れ、アカヒメジの群れ、中にはロクセンフエダイもいたり。クマノミの赤ちゃんには癒されます。砂地の藻がちょこちょこ生えているところでは、リュウグウベラギンポのメスが何匹か中層をひらひらホバリングしていました。ユビエダハマサンゴの群生の回りには囲むようにしてデバスズメダイがたくさん群れています。それをたくさん撮影しましたね!浅瀬にはキンギョハナダイが群れ、ロクセンスズメダイやユメウメイロが群れているのも見上げながら見ることが出来ました。他にも、キヘリモンガラ、やけに体中に藻が付いて脱皮していない風なイラブウミヘビ、ヨコシマクロダイやフタスジタマガシラ、アミメフエダイ、そしてびっくりしたのは大きな大きなアカエイ!先日逆にお隣のミドルブックにいたのに、今日はこちらにいる。凄いタイミング。ご縁があるのでしょうか?笑

Line_album_20240113_240114_23 Line_album_20240113_240114_21 Line_album_20240113_240114_18 Line_album_20240113_240114_8 Line_album_20240113_240114_16 Line_album_20240113_240114_15 Line_album_20240113_240114_14 Line_album_20240113_240114_3 Line_album_20240113_240114_6 Line_album_20240113_240114_1 Line_album_20240113_240114_12 Line_album_20240113_240114_9 今日のランチは、午前中は石垣島で待ってくれているKぴんと合流して、あらだ屋さんへ。ここで美味しいおそばを頂きます。そして、古民家に癒され、小雪のお兄ちゃんの金太とも遊び、2匹はじゃれ合い、楽しい時間です。屋根の上のカエルのシーサーがまた何ともセンスがいい!美味しかったです。ご馳走様でした。

Line_album_20240113_240114_34 今回の石垣島ダイビング4本目で、ようやく不安感もなくなり、とても楽しそうに潜られていたAさんでした。また、あんなに不安にならないように、あまり期間をあけずに潜ってくださいね!石垣島ではいつでもお待ちしています。明日は竹富島へ観光に行くのだとか。R's storyで竹富島の博物館の場所を教えてもらいました。私でも知らなかった。是非行ってみてくださいね。今回も、たくさんありがとうございました~。またお待ちしています!!

| | コメント (0)

2024年1月13日 (土)

2024.1.12黒島遠征

今日の風は北東3m!超穏やかです!冬は時化るもの、というイメージが払拭されて、気持ちよく潜れている石垣島です。昨日から2日目のTさんも初めての黒島方面へ向かってみたいと思います。そして、今日は、豪華クルーズ船、日本国内最大級だと言われるMSC BELLISSIM号が今朝早くに石垣島に到着。そこに乗船していたお客様のHさんご夫婦が今日はスノーケリングマンタご希望で下船されてきました。離島ターミナルまでの管井バスがあるということで、乗ってもらうことに。8時15分にはお迎えに行って合流することが出来ました。港には、レンタカーでついて来てくれたAさんもいます。今日は、ファンダイビング2名様、スノーケリング2名様で、ヘルプスタッフに美穂さん、そして、船長兼ガイドで光恵のメンバーで出発です!ガソリンをたくさん入れてからの出港~お待たせしました~。けど、わくわくしますね。

約30分走らせれば、心丸Ⅱは皆さんを黒島の西側の海岸までお連れすることが出来ます。途中寄りたいな、と思うポイントも多数ありますが、このところ通り過ぎていっています。そんな話や、元石垣島のスタッフの行き先などで、話は弾み、あっという間に到着してしまいました。話す相手がいるって楽しいな。笑 

ポイントは黒島V字ドロップ。ここで2本潜ります。1年半ぶりだというAさんはいつも少し不安そう。なので、ゆっくりやります。水中は、太陽が差し込んで、きらきらして、それはそれはすごく綺麗。見上げているだけで幸せですね。そこへ大きなバラフエダイが通ったり、ツノダシ、アマミスズメダイの群れ、少し遠くにカスミチョウチョウウオの群れ、少し深場にはハナゴンべのコロニー。ここにはハナゴンべがいっぱいいます。パラダイスですね。黒島と言えばのヒロウミウシ、上がって来て少し浅くなってきて、トンネルの入り口まで来たら、ツブツブコイボウミウシがいました。

Aさんのマスクに水が入る、という不安から、穴には入らず、2本目に入ってみることにしました。せっかくなので、V字のVになっているところを探検します。地形が壮大で、さーっと光の筋が下りてきていて、神々しくも感じます。ここで出会えたのは、ヤミスズキ、フィリピンスズメダイ、ノコギリダイの群れ、白いミノウミウシの仲間、穴に入って、ミナミハタンポの群れ、ゴシキエビ、アカマツカサの仲間の群れ、カノコイセエビなど、ライトを当てても全然逃げなくてとても写真に撮りやすいです。今年は良いなぁ。笑 穴はそんなに長いものではないのですが、ゆっくりじっくり移動するのがお勧め。楽しかったですね。

水面スノーケル班は、マンタには会えなかったみたい。サバヒーはいっぱいいるんですけどね。そして、今日のランチ。軟骨ソーキゆし豆腐そばをご用意しました。クルーズ船では何でも食べれられるそうで、でも、シェフは外人さんだそうです。なんで日本のクルーズなのに日本人がいないんだろう。クルーズの夢のような話を聞きながら、盛り上がりました。でも、クルーズのご飯より美味しいって、言ってもらえて嬉しかったです。

3本目は、タートルガーデンにやって来ました。Aさんは潜らないことにして、スノーケリングをみんなで一緒に楽しむことにしました。そしたら、アオウミガメはいっぱい会えたんだって。ですが、こちら水中班は、何故か1匹もおらず。ですが、ちょっと珍しいハゼを発見!ガイド友達に聞いてみようと思います。出会えたのは、ゼブラハゼいっぱい、アカハチハゼ、クロユリハゼ、オグロクロユリハゼ、ハタタテハゼ、しっぽが黄色いオグロクロユリハゼ(←これが見たことない!)、ツボ状のサンゴ、カスミチョウチョウウオの群れ、大きなドクウツボなどなどでした。

今日もすごく楽しかったですねー。帰りは少し巻きで。クルーズ船が16時までに帰らないといけないので、15時にはポイントを離脱します。30分で港に戻り、心丸Ⅱは快適すぎます。すぐに船着き場までお送りしたら、近くで見るともう、その大きさにはびっくりさせられました!そこら辺の石垣島のホテルなんかより数倍大きく、レストランが見えていたり、ウォータースライダーで遊ぶ人が見えたり、ほんとに夢の世界。いつか乗ってみたいなと思いました。船酔いがある私には大丈夫かな?と思いますが、対策練れば、きっと大丈夫!まだ旅は続きますが、楽しんでお気を付けてお帰り下さいね!また、石垣島でお待ちしています!

そうそう、黒島からの帰りは、AさんからNAUIの投票アンケートに応募したら当たったというちょうどいい大きさのNAUIロゴ入りウォータープルーフバックを見せてもらいました。凄くオシャレ。真っ白なところがまた爽やかでいいです。良かったですね。色々とキャンペーンは応募してみるもんですね!いろんな楽しみ方で、ダイビングを満喫していってもらいたいな。Tさんの器材は洗って干しておいてもらって、乾いたらまたDUNKさんへ送り返します。

皆さん、今日もありがとうございました。また石垣島にダイビングにいらしてくださいね!元気にお待ちしています!

| | コメント (0)

«2024.1.11