2019年8月24日 (土)

2019.8.23

Dsc0317320190824_190824_0010Dsc03174Dsc03175Dsc03177今日は、5年前に短期でスタッフしていてくれたMちゃんが石垣島へ。ダイビング旅行に来てくれました〜。ですが、台風が近づいて来ている石垣島です。台風発生が分かった時には、悲しかったぁ。前回、石垣島へも来ることができなかったんだよね、それも台風で。なので、ギリギリまで諦めないで、予報とにらめっこ。できれば、2本、難しくても、せめて1本、潜らせてあげられれば。。。そして、到着したMちゃん、私の判断は、行ける!!なので、朝、石垣島へ入るまで、今日潜れるかどうか、分からなかったMちゃんでしたが、行けるとわかると喜んでくれました。

 

透明度などは、いつ潜ってもよくはない、けど、東南東の風なら、島陰になっていて、波の影響が及ばない、そういうポイントです。ですが、潜り込めば潜り込むほど、面白い。伊豆でガイドしていた時の感覚になります。魚も多くて種類も豊富。石垣島は、やはりパラダイスだと思います。

 

P8230003 Dsc03199 Dsc03190 P8230038 P8230031 P8230025 P8230021 P8230041 P8230009 P8230012 離島ターミナルへお迎えして、すぐに船へ。準備出来次第出航です。今日は、ランチも用意しないで、おやつでしのぎます。そしたら、素敵なお菓子をお土産にいただきました~。これも休憩中にいただきましょうね。

 

20190824_190824_0012 さて、やって来たのは、フサキ沖。オリジナルポイントです。アンカーをかける根はごく浅く、でも、船の下は10m以上取れて、少し沖へ行くと良いぐらいの水深になり、根にはスカシテンジクダイが群れ、それを狙ってハナミノカサゴがいっぱいいて、その他の魚も多い。楽しいポイントです。透明度は15mほど、水温30℃でした。出会えたのは、テンクロスジギンポ、アカメハゼ、フウライチョウチョウウオ、ヒトスジギンポ、シマキンチャクフグ、ハシナガウバウオ、ミスジリュウキュウスズメダイ、フタスジリュウキュウスズメダイ幼魚、サラサゴンべ、ウスモモテンジクダイの群れ、オキナワスズメダイの群れ、モンツキスズメダイの群れ、などなど。

 

P8230049 P8230054 Dsc03205 Dsc03207 P8230082 P8230075 P8230072 P8230071 P8230067 P8230055 P8230060 P8230063 P8230042 お菓子休憩をしたら、2本目は、フサキ灯台で潜ります。出会えたのは、サラサハゼ、アカハチハゼ、クロユリハゼ属の一種、ツユベラ幼魚、ソラスズメダイ、ソフトコーラル、イシガキカエルウオ幼魚、オトヒメエビ、タテジマキンチャクダイ、ニジハタ、ハナミドリガイ、オジサン、ノコギリハギなどなどでした。こちらの方が少し浅くてフラットな地形です。でも綺麗な水中生物いっぱいでした。

 

20190824_190824_0008 20190824_190824_0009 さて、上がると、白波はたっています。気を付けながら、港に戻り、船をすぐに上げました。他の業者もその作業で追われていてバタバタしている港内でした。船をあげたら、お昼御飯がだいぶ遅い時間ですが、どこで食べられるかなと思いつつ、ガーラ食堂へやって来ました。4時まで営業とのこと。良かった。食べそびれたら、今度から、ここですね。

 

20190824_190824_0006 20190824_190824_0004 20190824_190824_0002 20190824_190824_0007 20190824_190824_0001 朝4時に起きて出てきたというMちゃん。Popo houseで器材を干して、休んでもらい、遅い時間に待ち合わせ、一緒に八重山村へ。混んでいるので、電話しておいて良かった。最近は、なかなかお食事処も簡単に座れないので、要注意です。懐かしい美味しい味で、満足して、ぷらっと美崎町を歩いていると、ダイビングサービス大城の兼さん発見。お隣に座り、しばし笑って話して、今日は帰ります。

 

明日は、風が強いので、船は出さないと決めているダイビングやさんがいっぱい飲んでいました。けど、明後日はどうなるか分かりません。気は抜けないですね。そして、本当は着後ダイブ予定だった皆さんからも連絡がじゃんじゃん入ります。そう、飛行機は飛ぶので、石垣島へは来るので、天気の様子を見て、なるべくダイビングできるように考えていきたいと思います。とりあえず、夕飯の予約はして。。。

 

石垣島へ向かう皆さん、お気をつけて。お待ちしています。そして、Mちゃん、ありがとう。明日からも、休暇を楽しんで!お疲れ様でした!!

| | コメント (0)

2019年8月22日 (木)

2019.8.21

20190822_190822_0005 20190822_190822_0004 Dsc03113 Dsc03116 Dsc03118 Dsc03121 Dsc03119 Dsc03125 Dsc03126 Dsc03128 21日は、Kさんご家族の貸し切り~☆Popo houseをチェックアウトして、レンタカーで港へいらして下さいました。もう、いろいろ慣れたもんですね。さて、今日は、南風6m。石垣港からの出港は、行きはよいよい帰りは恐いタイプの風です。ナメて遠くへ行こうもんならばっしゃばしゃに波を浴びながら帰ることになるという。。。なので、色々考えてやってきたのは、名蔵湾!透明度は名蔵湾的。そんなに良くはありませんが、ポイントとしては面白いところ沢山。魚がたくさん。1本目は、ロコロックⅡへやって来ました。

 

Dsc03141 Dsc03156 Dsc03151 Dsc03137 Dsc03139 Dsc03146 昨日の浜島東より水深は浅いのですが、体験ダイビングのお二人が「昨日より深い!深い!」と、浅いんだよ、と言っても納得していないようでした。けど、やはり、ダイブコンピューターで見ても、ちゃんと浅いです笑。バックロールエントリーを嫌がっていたHくんも挑戦してみて、さくっと入れたのがすごい。耳抜きも、昨日より断然早く、上手にでき、落ち着いていました。成長早いなぁ。

 

P8210010 P8210005 P8210038 P8210047 P8210036 P8210020 P8210023 水中で出会えたのは、たくさん。スミツキベラ、クサビベラ、ホンソメワケベラ、ミカドチョウチョウウオ、フタスジリュウキュウスズメダイ、ミスジリュウキュウスズメダイ、ウミヅキチョウチョウウオ、ゴマチョウチョウウオ、ホシゴンベ幼魚、ミスジチョウチョウウオ、ゴマモンガラ、ソメワケヤッコ、ソラスズメダイ、デバスズメダイ幼魚の群れ、オトメベラのオス、ロクセンスズメダイの群れ、などなどでした。

 

P8210063 P8210058 P8210024 2本目も、浅いところを選びます。隣に停泊していた船が移動したので、ここぞとばかり、ロコロックへやって来ました。浅いので、見た目的に安心感ありますね。ここも、魚がいっぱい。ハマサンゴの上にはゼブラハゼがしっかりいます。出会えたのは、チョウチョウコショウダイ、ヒレグロコショウダイ、ミナミハタンポ、オニハタタテダイ、ネオンテンジクダイ、ウルトラマンホヤ、ロクセンスズメダイの群れ、リュウキュウキッカサンゴ、ウミヘビ、オオフエヤッコ、ハナビラウツボ、イシガキカエルウオ、ツノダシ、ホシゴンベ幼魚、メガネゴンベ、フタスジタマガシラ、ルリスズメダイなどなどでした。

 

20190822_190822_0001 20190822_190822_0002 20190822_190822_0003 ファンダイビングのように、潜って、楽しんで、自信もかなりついたのではないでしょうか?
お昼ご飯は、カレーうどんをご用意しました。食べ盛りのメンズなので、大盛りをご用意しました。皆さんペロリ、でしたね。食べてすぐですが、今晩の焼肉の話題で盛り上がっていました。いいなぁ。好きなだけ食べるんだろうなぁ。そういうの良いですね。

 

P8210067 P8210089 P8210072 P8210101 P8210115 Dsc03164 Dsc03168 Dsc03165 さて、3本目は、パパだけ潜り、お子さんたちはスノーケリングです。やって来たのは、大仏の根。コモンシコロサンゴが直径長いところで27m。すごく大きくて、ギネスに登録かっ!?と、学者が来ていたほどです。出会えたのは、アラビアハタゴイソギンチャクに住むセジロクマノミ、シリキルリスズメダイ、オニハタタテダイ、アオギハゼ、クレナイニセスズメ、オキナワスズメダイの群れ、デバスズメダイの群れ、ネッタイスズメダイ、ニセアカホシカクレエビ、モシオエビ、アカホシイソハゼ、グルクンの群れ、などなどでした。

 

透明度がいまいちだとしても、十分楽しめるのが、石垣島の良いところです。スノーケリングのみんなもコモンシコロサンゴの上で遊んでいました。今回も、2日間、夏休みを石垣島へ来て、WAKE UP CALLをご利用いただき、ありがとうございました。Hくんのダイバーデビューも近いのでは?と感じた今シーズンでした。また、遊びにいらして下さいね。ありがとうございました~☆

| | コメント (0)

2019年8月20日 (火)

2019.8.20

Dsc03032 Dsc03033 Dsc03034 Dsc03037 今日は、午前中に貸し切りで、1ダイブのみご予約のKさんと、やっとのんびりできるヘルプで来てくれているインストラクターまいちゃんと、ダイビングに出かけます。風は西風、穏やかです。やって来たのは、竹富神社前。ちょっと浅瀬に停泊。隣の船から体験ダビングかな?している声が聞こえてきます。相変わらず声の大きい船長だなぁと感じつつ、私たちは静かに潜り始めました。

 

P8200021 P8200016 P8200037 P8200027 P8200040 P8200008 P8200014 P8200011 P8200002 水中は、水族館の中にいるようです。光が降り注ぎ、見上げても綺麗。船の下にはすぐ、オキナワスズメダイの群れがいました。他にも、ニセゴイシギンポや、イシガキカエルウオ、オウゴンニジギンポ、ツユベラ幼魚、エリグロギンポ、テンクロスジギンポ、ソラスズメダイいっぱい、ハタタテハゼ、キンセンハゼ、クロユリハゼ、オグロクロユリハゼ、ヒレナガスズメダイ幼魚、チゴベニハゼ、スミゾメミノウミウシなどに会ってきました。ゆっくりまったり潜りましたが、たくさん写真も撮れて、楽しかったですね。大きな大きなオオジャコが、すごく重かったです。近くに2個体ありました。

 

20190820_190820_0005 20190820_190820_0007 さて、一度港へ戻ります。奥様が、昨日も今日も送り迎えをしてくれました。ありがとうございます。娘さんと、午後からはマーメイドになって写真を撮るコースに参加するのだそうです。楽しんで来てくださいね。ほんとに、皆さん良いパパしているよなぁ。と感じる、一応母のもどきです。

 

午後からは、空港到着のいつものKさんが、長男さんと三男くんを連れて遊びに来てくれます。ご到着を待って、ずっと忙しかったり、忙しくなくても台風でバタバタしていたりで、お勧めのお店なども案内できていなかったまいちゃんと、街ブラ。こういう時間は大切です。お昼ご飯を先日開いていなかった来夏世(くなつゆ)さんで、いいタイミングで入れて、待つことなくそばセットのじゅーしーにもありつけました。ラッキー。11時30分過ぎくらいでしたが、すごく混んでいるんですね。そこに飾ってあった売り物のエプロンがシックで素敵で、ひとめぼれ。即購入です。お店の片隅の雑貨の販売コーナーがまた、すごく素敵で、センスがいいんですよね~。良いものは、良いと思った時に購入、が、私の中の鉄則。なくなってから後悔はしたくないのです。

 

さて、その後は、山田書店へ行こうと思い、駐車場へ入ろうとすると、全部埋まっている!ので、どうしようか考えていると、、、契約駐車場を借りている主だと思われる方が、「休みだから、そことめていいよ」と声かけてくださり、サーっと行ってしまいました。なんてラッキー。お言葉に甘えて、停めさせていただきましたが、近くの美容院のような感じでした。良い人だ。てくてくと、まずはハコガメさんへ。ここのオリジナルのウォータープルーフバックが可愛いのですが、先に目に入ったのが、500円という安さのトロピカル柄のビーチサンダル!しかも、サイズがちょうどあるので、私もまいちゃんもゲットです。私、26センチのやつ、まいちゃん、23センチのやつ、レジに並べられているのを見て、大きさの違いに笑いました。その後は、グリーンフラッシュに行こうとしつつ、その隣の化粧品と雑貨のお店へ。リーズナブルなバックが魅力的。なかなか掘り出し物があります。じきに母が来るので、誕生部プレゼントにしようかなぁと、心の中ではこれかな、と決めつつ、後日ゆっくり来たいと思います。そして、お隣グリーンフラッシュがお休みみたい!ですが、姉妹店が空いているというので、行ってみると、女性専用の姉妹店だそうで、魅力的なものがいっぱい。海好きにはたまりません。そこで、欲しかったスウェット、これは、ドライスーツでも着れるし、旅行中、飛行費の時間が長くても足が疲れないし、ランニングできるし、筋トレできるし、寝間着にもなるし、超重宝します。即決め。他に、水着やビラボンのショートパンツなどは、作業着です。お店のお姉さんが、これが作業着なんて~と言っていましたが、本気で、作業着です。古いものばかり着ているので、もう、10年クラスものは、思い切って捨てようと思います。そして、ようやく山田書店へ。ここでは、マニアックな図鑑が多くて、まいちゃんも楽しそう。図鑑は安くないので、今日は我慢して2冊購入。時々、新しいものを買わないと、時代に乗り遅れますからね。ネットも必要だけど、図鑑は、宝です。ぺらぺらめくるのも楽しい時間ですからね。目的達成。気持ちよくお買い物して、船に戻ります。

 

20190820_190820_0001 20190820_190820_0002 Dsc03042 Dsc03043 Dsc03048 Dsc03050 Dsc03052 Dsc03056 Dsc03051 Dsc03054 Dsc03060 Dsc03064 Dsc03057 Dsc03081 Dsc03075 Dsc03093 Dsc03089 Dsc03066 Dsc03110 Dsc03080 Dsc03106 Dsc03070 ちょうどそのころ、レンタカーを借りて港へ向かっていたKさんたち。ちょっと遅延はあったみたいですが、私たちも楽しくお買い物していたので、全然苦ではなくむしろ楽しませていただいた貴重な時間でした。

 

Dsc03112 そして、初めましての長男さん、カッコいい!笑顔が素敵すぎる!育て方なんだよなぁ。きっと。お子さんたちは体験ダイビングなので、無理なく、楽しく潜れて綺麗な場所へお連れしようと、浜島東へやって来ました。また、鳥が飛んでいて白が映えエメラルドグリーンが綺麗で、晴れ渡り、色がすごく鮮やかでした。まいちゃんも感動していたなぁ。

 

さて、水面で、十分呼吸の練習をして、マスクに水が入る感じは鼻からはいているんだよ、と、伝え、落ち着いてきたら、潜り始めます。耳抜きに苦戦していた3男君でしたが、時間は掛けましたが、ちゃんと潜れた!!みんなでたくさん撮影しました。水底まで来れれば、あとは、難しくありません。少し泳いで、スカシテンジクダイがすごく群れている根へ。綺麗ですね。星が輝いているみたいです。それを狙っている赤いユカタハタや、水色が綺麗なデバスズメダイの幼魚の群れ、その近くに点在する山吹色のネッタイスズメダイの幼魚、ツノダシ、キツネアマダイの成魚と幼魚などに会ってきました。

 

ちょっとドキドキもあったかもしれないけど、毎年どんどん成長していって、逞しくなっていくお子さんたち。素敵ですね。そして、今晩は、Popo houseにお泊りです。3名様、エキストラベットを入れて、ご用意しました。明日はリゾートかな?明日もダイビングです。よろしくお願いします。そして、まいちゃんも明日がラスト海へとなります。早いなぁ。寂しくなります。

 

今回初めてWAKEをご利用いただいた昨日からのKさんも、ありがとうございました。もう少し石垣島滞在みたいなので、楽しんでくつろいでいってくださいね。そして、また、遊びにいらして下さい。今日も皆さん、ありがとうございました~。

| | コメント (0)

2019年8月19日 (月)

2019.8.19

Dsc02923 Dsc02924 今日は、朝からは北西→西→東風へと移り変わるお天気でしたが、風は穏やかでした。雨は予報通り振ってしまいましたが、ざんざんぶりではなかったので、よかったです。

 

Dsc02962 Dsc02928 Dsc02953 Dsc02958 さて今日は、2家族の団体様が入っており、心丸船上が賑やかです。2月に一緒にモルディブへ行ったHさんが、娘さんや、お孫さんを連れて遊びにきて下さいました〜。そして、昨日からのMさんご家族も揃い、同世代なので、子供達は一緒に遊べて楽しそう。

 

Dsc02935 Dsc02974 Dsc02930 Dsc02938 Dsc02947 Dsc02961 Dsc02967 Dsc03002 Dsc02977 Dsc02965 Dsc02969 Dsc02985P8190015 P8190009 P8190011 P8190008 P8190041 P8190037 P8190002 1本目は、桜口へやってきました。ベタ凪です。初めはファンダイビングの皆さんで潜り始めました。透明度も良く、気持ちがいいですよ。雲も薄かったので、明るい感じでした。出会えたのは、オキナワスズメダイの群、ムカデミノウミウシ、イシガキリュウグウウミウシ、クマノミと一緒に撮影して、オトメベラのメスや、レモンスズメダイ、ハタタテハゼ、クロユリハゼ、ミツボシクロスズメダイの幼魚、などなど。船の下に戻ったら、Hさんと、娘さんのRさんは、先に船に上がります。その後は、Mさんご夫婦、大きな方のアーチをくぐりました。いたのは、ゴイシギンポ、ミナミハタンポの群、アカマツカサ、そして、全く警戒心のないオイランヨウジがいて、じっくり撮影させてくれました。可愛いです。ハマクマノミとも写真を撮りました。

 

交代して、今度は体験ダイビングの皆さんです。船酔いしてしまった方は寝ていることにして、お二人が挑戦。とても上手にもグレているのですが、パパが耳抜きがどうしても。。。今回が初挑戦なので、また、今度、潜ることにして、今回は深い方へは行かずに早めに上がりました。潜れたFさんは、中性浮力もすごく上手なので、そのままダイバーのようにハマクマノミのところまで行き、一緒に撮影。他にも、アサドスズメダイや、クロスズメダイ幼魚などにも会えました。すごく上手なので、絶対にダイバーになった方がいいと思います。もっともっと楽しい冒険が待っています。

 

上がると、水面は、スノーケリングのちびっこがいっぱい。手を組んでもらって、星を作って撮影。可愛いですね。

 

P8190067 P8190074_20190819222401 2本目は、移動して行きます。桜口水路へやって来ました。少し流れがあるのは、船のしただけ。ともロープも固定して、ファンダイビングのMさんご夫婦と潜ります。その間に、体験ダイビング2本目で、まだ1本目に潜れなかったお姉ちゃんが説明を聞く段取りとなりました。ファンチームが出会えたのは、タテジマキンチャクダイ、高級魚アカハタ、ミドリトウメイボヤ、ウルトラマンホヤ、ノコギリハギ、カガミチョウチョウウオ、ハイイロイボウミウシ、ヨツメトラギス、などなど。

 

Dsc02987 Dsc02988 Dsc02994 Dsc02996 Dsc03012 Dsc03014 Dsc03010 P8190058 P8190047 P8190048 P8190043 交代して、体験ダイビングとファンのご家族での1チームは、耳抜きがちょっとだけゆっくり目で、でもちゃんと出来たお姉ちゃん、良かった!水底に来たら、ミドリトウメイボヤ、アカツメサンゴヤドカリ、オキナワスズメダイの群、アサドスズメダイ、アカマツカサ、などなど。楽しかったですね。体験ダイバーのお二人は先に上がってもらい、ファンのお二人はもう少し遊びます。オオハマサンゴのところまできて、クロスズメダイ幼魚や、タカセガイを背負っているヤドカリを見つけたり、大きなアカククリが通り過ぎて行きました。

 

20190819_190819_0002 上がったら、一度港へ戻ります。今日は午後から1本のお客様がいらっしゃるので、お迎えです。ですが、Hさんご家族も、よってしまった方もいるので、全員降りることになりました。雨が少しだけ降ってきていました。ぴーかんに晴れているところをお見せしたかったけど、また、今度!マンタも、カメも会いたいですもんね。R’s storyさんもご紹介したので、明日にでも行ってみるそうです。石垣島、満喫していってください。ありがとうございました。

 

P8190098 P8190081 P8190082 Dsc03029 Dsc03023 そして、3本目は、風向きが変わっていました。東風になっているので、大崎へ向かいます。もう、どこのショップもすれ違うばかりで、みんな帰っていきますが、夏は、まだまだ日が長いから、大丈夫。やって来たのは、オオハマサンゴの根です。出会えたのは、クマノミ、イソギンチャクカクレエビ、ニセゴイシウツボ、アカククリ沢山、キンメモドキたくさん、ウスモモテンジクダイたくさん、キツネアマダイ、テングカワハギ、ヒメジの群れ、カンザシヤドカリ、カンザシヤドカリに似ているヤドカリ、オグロトラギス、ロクセンスズメダイの群れ、などなどでした。楽しかったですね。明日は、今日1本だったKさんが、午前中1本、入れ替わりで、いつものKさんがお子さんたちといらっしゃいます。みなさん、良いパパさんしているなぁ。明日も風が穏やかでありますように。今日も、沢山の皆さん、ありがとうございました。また、遊びにいらして下さいね。

| | コメント (0)

2019年8月18日 (日)

2019.8.18

今日も、風は収まりましたが、くるっと変わるお天気となり、雨も降ったり、晴れたり、忙しく変わりやすいお天道様の気持ちみたいです。

 

Dsc02823 Dsc02828 Dsc02827 20190818_190818_0008 Dsc02825 3年前にダイビングとスノーケリングに来てくださったMさんご家族がまた、遊びにいらして下さいました〜。お子さんたちが、当たり前ですが、大きくなってる!!!次女ちゃんが、すごくおしゃべりになっていて、やんちゃ感があって、お姉ちゃんがおとなしくて、とても可愛い2人です。夏休みですね。そして、我が家のもう小さくないおチビちゃんは、友達を連れてスノーケリング&飛び込み大会をしに来ました。心の登場です。明日から静岡へ、進路希望高校のオープンキャンパスに参加するため、今日しかないと、やって来ました。島の子は、ウェットスーツを着るのを嫌がるから、寒いよ〜と言いましたが、いらないんだそうです。でも、ちゃんと救命胴衣をつけてくれました。

 

Dsc02830 Dsc02831 Dsc02841 Dsc02835 Dsc02838 20190818_190818_0047 20190818_190818_0090P8180036 P8180040 P8180045 P8180049 P8180035Dsc02856 Dsc02858 Dsc02863 Dsc02866 Dsc02854 Dsc02845 P8180008 P8180021 P8180025 さて、1本目は、南南西の風で、穏やかです。昨日とは、蘊嶺の差。いつもこうだと良いのにね〜なんて言いながら、じゃがりこの根にやって来ました。透明度は、18mくらいで、そんなに悪くないですよ。ご紹介したのは、コモンシコロサンゴの群生、ハナビラクマノミ、カクレクマノミ、ニセアカホシカクレエビ、ヒフキアイゴ、ヒメダテハゼ、ヒラムシ、リュウキュウキッカサンゴの群生、ミスジチョウチョウウオ、チョウチョウコショウダイ、アヤコショウダイ、ダイダイオオメワラスボ、ハマサンゴ、ネムリブカ、ゴマチョウチョウウオ、ヒレナガスズメダイ幼魚、ナミスズメダイ幼魚、キイロサンゴハゼなどなどにあって来ました。マクロあり、ワイドありで、楽しかったですね。

 

P8180085 P8180078 P8180084 P8180060 P8180071 P8180081 P8180053 P8180056 Dsc02886 Dsc02877 さて、2本目は、風も変わりそうなので、大崎へ向かいます。エリアを大幅に変更です。行くまではすごく穏やかでした〜。ハナゴイリーフで潜ります。ここでは、スノーケリングのみんなもアオウミガメに会えるので、選択。ちゃんと、全員が見れました。ダイバーが出会えた水中生物は、アカネハナゴイの群、ハナゴイの群、アサドスズメダイの群れ、シコクスズメダイの群れ、イシガキカエルウオ、スダレチョウチョウウオ、アオヤガラの幼魚、カンモンハタ、ウコンハネガイ、大きなニセゴイシウツボ、ガラスハゼなどなどでした。楽しかったですね。透明度は少し上がり、20mは見えていました。

 

20190818_190818_0001 20190818_190818_0091 20190818_190818_0004 20190818_190818_0007 20190818_190818_0005 20190818_190818_0006 上がると、お子さんたちがスノーケリングしているので、ご家族で水面でご一緒の写真をパチリ。こうやって、家族の思い出を積み重ねていきたいですね。お待ちかねのお昼ご飯は、3年前も同じだったけど、クリームシチューとピラフです。ちょうど、クリームシチューが好きなんだと聞いて、よかったなと思いました。喜んでもらえて嬉しいです。さて、お腹を休めたら、移動。マンタが出ているよ〜という情報から、北へ向かってみましたが、すでに屋良部崎でウネリが入っているので、すぐにやめると決断。引き返しました。3本目は、カメハウスで潜りたいと思います。

 

P8180086 P8180097 P8180101 P8180106 P8180134 P8180123 P8180119 出会えたのは、美人さんなカクレクマノミ、たくさんのチンアナゴ、イソギンチャクカクレエビ、ここでは大きめなアオウミガメ、アオヤガラの群れ、サラサゴンベ、フタスジタマガシラ、オグロトラギス、モンガラカワハギ、ホオセキキントキなどなどでした。

 

Dsc02892 Dsc02881 Dsc02896 Dsc02894 Dsc02893 Dsc02911 水面のみんなが、カメに会えたことを喜んでいてよかったです。中学生たちは、飛び込み大会が楽しそうでした。

 

20190818_190818_0001_20190818233201 さて、戻りは、北風で追い波、少し時化てきていました。明日のお天気も、どうなるのか、逐一変わるので要チェックです。明日は、1家族の人数が多い皆さんがご予約されています。器材やタンク、ウェイトのチェックなど、入念に。船も綺麗に洗って、準備万端。そして、明日のランチの色材の買い出し、数箇所回って、ガソリンも買って、ショップに帰ってからも、片付けなどでウェットスーツが店内に山盛りに。こんだけ、頑張ったんだなぁってまいちゃんと笑いました。

 

常連様から、梨のお届けものもあり、夏を感じますね。でも、もうすぐそこに秋がやってきていることをうすうす感じながら。。。明日も頑張りたいと思います。今日、ご参加いただいた皆さん、今日もありがとうございました。明日もよろしくお願いします!

| | コメント (0)

2019年8月17日 (土)

2019.8.17

Dsc02791 20190817-1_190817_0001 Dsc02795 20190817-1_190817_0028 今日は、昨日のファンダイビングのメンバーと、夏休みで、石垣島へ帰省している甥っ子のすかいくんが、同い年のうちのながひろと一緒に乗船することになりました。張り切って、小さいウェットスーツを着て、良い経験になります。

 

ですが、今日は、晴れ間も出て気持ちがいいのですが、なんだか、おかしなお天気です。南側にはうねり、北風強く、朝は満潮なので、凄く波が高くなっています。波が高いのを避けるために桜口方面へ向かいましたが、うねりで、みんなダウン。透明度はいいし、ダイビングも楽しめたけど、ゆっくり休むことにしました。

 

P8170002 P8170005 P8170016 P8170019 P8170027 P8170030 それでも楽しかった水中は、オオアカホシサンゴガニ、アカツメサンゴヤドカリ、アカハチハゼいっぱい、クロユリハゼいっぱい、アワハダキモガニ、モンガラカワハギ、ギジベラ、アミメフエダイなどに会ってきました。ポイントは、桜口沖の根です。

 

20190817-1_190817_0010 20190817-1_190817_0011 20190817-1_190817_0014 20190817-1_190817_0025 20190817-1_190817_0021 20190817-1_190817_0023 20190817-1_190817_0017 親戚の船のある登野城漁港で休ませてもらって、子供たちは、回復が早く、飛び込んだり、ちょっと泳いだりして遊んでいました。一番楽しんだかな?港で。笑

 

その後、お天気の様子を同業者にも問い合わせ、大崎などにみなさんいるようでしたが、船のグレードが違うので、無理はしないことにしました。

 

P8170035 P8170048 P8170043 P8170034 P8170070 Dsc02805 Dsc02804 Dsc02810Dsc02803 2本目は、フサキ灯台で、潜ります。ここは、初めてアンカリングしてみましたが、意外に面白い!透明度も悪くはないです。15mは見えました。魚も多くて、シマキンチャクフグ、ヨコシマクロダイ、キツネアマダイ幼魚、ヒメダテハゼとテッポウエビ、ヒトスジギンポ、勝手に命名しているマスクマンホヤ、ワモンツツボヤ、アオノメハタ、オグロクロユリハゼ、クロユリハゼ属の一種、ツユベラ幼魚、イシガキカエルウオ、などなどに会ってきました。

 

20190817-1_190817_0009 20190817-1_190817_0008 20190817-1_190817_0005 20190817-1_190817_0006 上がって、お昼ご飯は、もう少しうねりのないところへ。すぐ近くのフサキ沖というお気に入りのポイントへ。今日ご用意したのは、鶏そぼろ塩ラーメンです。暖かいものは、良いですね、ほっこりします。ですが、船酔いしているスカイくんが、お利口さんに、おとなしく、調子悪いから、帰りたい、と、ポソッと、話してきたので、これは、心に響きますね。もちろん、港へ帰りますよ。ちびっ子2人と、Tさんが降りて、ホテルで着替えさせてもらって、今日も実家へお泊まりです。夏休みのいとこ同士の楽しい思い出だね。酔ったのも、経験。ちゃんと、水飲んでみたり、自分で解決しようとして、2人とも全くぐずらず、お利口さんでした。益々可愛く見えてくるなぁ。

 

P8170104 P8170107 P8170077 P8170110 P8170054 P8170102 P8170086 P8170096 P8170091 P8170080 P8170071 Dsc02810 Dsc02816 Dsc02807 さて、3本目は、もう一度、同じ根にアンカリングして、潜ります。出会えたのは、オイランヨウジ!スカシテンジクダイの群、オキナワスズメダイの群、ハナミノカサゴ、クレナイニセスズメ、チゴベニハゼ、ノコギリハギ、キンセンハゼ、多分ソライロイボウミウシ、ヒラムシ、ムネボヤ、などなどでした。

 

3本目は休憩していたYさん奥様が、なんと!子供達が着ていたウェットスーツなどを洗って干していてくれて感動〜。お気遣いありがとうございます。

 

Yさんご夫婦は、3日間、ありがとうございました。また、来年、と言ってくださって、頑張る張り合いになります。ちょうどバタバタしていましたが、楽しんでいただけていたら良いな。また、お会いできるのを楽しみにしています。

 

20190817-1_190817_0026 20190817-1_190817_0012 20190817-1_190817_0013 そして、先週の台風で来れなかったYさん、お荷物を引き取って、器材は来月までに西表へ。また、楽しんで来てくださいね。お土産もたくさん、ありがとうございました。

| | コメント (0)

2019.8.16

Dsc02669 Dsc02670 今日は、家の長男涼太の同級生の八重高校出身の青年8名が体験ダイビングに申込!みんな、15日までのお盆に帰省していたとのこと。そういうところ、ちゃんとしているなぁと思います。涼太は、成人式までは帰らないと言っていたので、だいぶ遠いなぁ。朝から、船の前は賑やか。小さい時から分かる顔なので、最初見たときは、ずいぶん大人になっていて、頼もしくて仕方ない。同じ顔した双子ちゃんがいたり、面白いのは、みんなほとんど体系が同じ。ウェットスーツやブーツを揃えるのに笑いました。それでも、何とか、フィットするものを渡して、乗船です。

 

Dsc02675 Dsc02673 Dsc02679 昨日東京から到着のYさんご夫婦は、みんなとのやり取りの後にお迎え。それでも今日は、色々とお待たせした一日となりました。ご協力ありがとうございます。礼儀正しい皆なので、大の大人の私たちから見ると、可愛くて仕方ない。

 

そして、同じくお盆帰省中の私の旦那のお姉さんで、私と同い年のTさんも、ダイバーなので、潜りに来てくれました。15日の夜は、スポーツアロママッサージの仕事もあり、16日の準備もあり、パソコン仕事も急いで終わらせて駆けつけたのが23時30分。すでにご先祖様の送りの行事は終わっていました~。あれ、何か、静かだな、と思ったけど、車ですれ違わなかったから、帰っているのが分からなかった~。お土産に、島バナナやパイナップルや、ブドウを頂きました。ほんと、すみません。

 

Dsc02685 Dsc02695 Dsc02690 Dsc02702 P8160013 P8160057 Dsc02697 Dsc02710 Dsc02711 Dsc02719 そんなこんなで、朝無事に出港で来て、ほっとしました。1本目は、じゃがりこの根へ。ここでは、ファンダイバーの皆さんとだけ潜り、ヘルピング中のまいちゃんが体験ダイビングの説明をしてくれました。その後、スノーケリング。ここで、撮りたいと思っていたのが、みんなの輪っかになった水面での写真。良いのが撮れました。ダイバーの皆さんは、外せないカクレクマノミや、ハナビラクマノミや、フウライチョウチョウウオ、ニセアカホシカクレエビ、キャベツサンゴの群生、ハマサンゴの下に潜んでいたネムリブカ、アカメハゼ、ウミヅキチョウチョウウオ、キツネっぽいヒフキアイゴの若魚などなどに会ってきました。じゃがりこのコモンシコロサンゴは、圧巻でしたね。

 

P8160027 P8160025 P8160003 Dsc02766 Dsc02765 Dsc02764 Dsc02776 Dsc02770 Dsc02775 Dsc02748 Dsc02752 Dsc02737 Dsc02742 Dsc02740 Dsc02759 Dsc02739 Dsc02733 Dsc02762 Dsc02735 Dsc02729 Dsc02728 さて、2本目は、浜島東へやって来ました。透明度もいい!けど、体験ダイバーが潜ると、砂は舞い上がるので、ちょっとモクモクしていましたが、少し移動しながらにすると、綺麗に見えます。水深も浅いので、体験ダイバーのみんなも楽に楽しく潜れました。出会えたのは、骨まで透けて見えるスカシテンジクダイの大群、キビナゴの群れ、これは、空から鳥たちも狙ってたくさん集まっていました。スカシを狙うユカタハタや、黄色いヨスジフエダイの幼魚や、水色のデバスズメダイの幼魚の群れや、フタスジリュウキュウスズメダイの幼魚、ミスジリュウキュウスズメダイの幼魚、フウライチョウチョウウオ、オグロトラギス、オキナワスズメダイの群れ、キンセンイシモチの幼魚、日陰が大好きなヒメジ、ヨコシマクロダイの若魚、アカマツカサ類の群れなど、楽しませてもらいました。体験は、2グループで潜り、ファンも潜り、私はここで、3ダイブでした笑。

 

20190817_190817_0005 20190816_190816_0001 S__35192849 S__35192848 S__35192846 上がったら、遅くなりましたが、お昼御飯です。今日は、青年たちもいるので、コメだろうと思い、ハヤシライスをご用意しました。なんとお店のハヤシライスの元が切れていて、ルーを船の上で細かく切って、投入。買い出しに行かなきゃなぁ。みんなも美味しいと言って食べてくれました。良かった、良かった。食べたら、寝る!笑8人全員が爆睡には、笑いました。

 

P8160072 P8160065_20190817074801 P8160060 P8160033 P8160043 P8160040 P8160051 Dsc02778_20190817074501 P8160076 そして、3本目は、天竺へやって来ました。透明度はいまいちなのですが、潮止まりでそれほど流れていませんでした。水中で、潮の流れが変わったのは感じましたが。ここでも、ファンダイビングと体験ダイビング。チーム分かれて潜ります。出会えたのは、それぞれでした。最後に一人にだけ、ミナミハコフグの幼魚が見れて、すっごく可愛かった。ホソカマスの群れや、フタイロカエルウオ、とことこ歩いていて、2匹がひきつけ合っていたヤドカリ、スズメダイ幼稚園、キンメモドキの群れ、スカシテンジクダイの群れ、ヤッコエイ、ヨメヒメジ、グルクン稚魚の群れ、などなど。潜るたび、出会えるものも違って、やっぱりダイビングって、一期一会だなぁと感じました。

 

S__35192845 さて、帰りは、ちょっと遅くなってしまいました。待っているタンク屋さんに申し訳なかったけど、今日も無事に一日が終わり、良かったです。携帯の充電もなくなっていました。本日の写真も皆さん送り、プレゼント。改めて見返すと、ほんと、楽しかったですね。今日も、みなさん、ありがとうございました。また、里帰りの時は、ぜひ、潜りに来てね!

| | コメント (0)

2019年8月15日 (木)

2019.8.15

Dsc02584 Dsc02606 Dsc02608 Dsc02612 Dsc02616 Dsc02614 Dsc02613 今日は、2ご夫婦ダイバーのみなさんとファンダイビングです。風は落ち着き、南南西3mで穏やかです。東京から到着のYさんご夫婦をお待ちし、Rさんご夫婦のお迎えもゆっくりに。昨晩はBBQだったので、ちょうど良かったですね。皆さんが合流したら、早速出港です。

 

Dsc02652 P8150003 Dsc02615 Dsc02617 Dsc02630 P8150014 Dsc02648 P8150020 P8150042 まずは1本目、竹富神社前にやって来ました。透明度は悪くない!1年ぶりにいらして下さったYさんなので、リフレッシュダイブは、ゆったりしたポイントで。エントリー前はちょっとドキドキすると言っていた奥様も、難なく潜降。耳抜きも皆さんトラブルなく潜れました。ここでは、船の真下にイソバナガニ。この子は最近知る中では一番立派なサイズ。いつまでも元気でいてねー。そして、人見知りなオラウータンクラブ、ミナミハタタテダイ、岩陰に隠れていきました笑。そうこうして、少し移動していくと、ガレ場に横たわっている大きな物体が目に入って来ました。モヨウフグです。左目がないのか、見えていないのか、全然動きません。なので、とっても近くで撮影させてくれました。目線を離して、オウゴンニジギンポに会い、泳いでいくと、また、モヨウフグが先回りしているではありませんか!特徴のある子なので、同じ子です。追いかけているわけではなく、ニセアカホシカクレエビを皆さんにお見せしたくて来ました。ガラス細工のようで綺麗です。その後は、セジロクマノミや、アミチョウチョウウオ、ハナビラクマノミなどに会ってきました。リフレッシュダイブには最適な穏やかなポイントでしたね。でも、レアものいっぱいで楽しかったですね。

 

P8150065 P8150060 P8150078 P8150102 P8150068 P8150085 そして、2本目は、三ッ石までやって来ました。こちらの方が少し透明度が上がりました。入るとすぐに群ればかり、ハナゴイ、アマミスズメダイ、グルクンなどが群れています。水底まで潜っていくと、色鮮やかなセナキルリスズメダイがいっぱい。水路に入ると、地形も楽しめます。オニハタタテダイや、ロクセンスズメダイの群れ、コバンハゼ、アオギハゼ、ハマクマノミ、ウミウシ各種に出会ってきました。魚が多くて、明るいイメージのポイントですね。

 

20190815_190815_0001 20190815_190815_0002 20190815_190815_0003 少し遅い時間になりましたが、お昼御飯です。今日は、冷やし中華をご用意しました。夏限定のメニューです。野菜や具がいっぱいなので、麺が隠れます。栄養いっぱい撮れたと思います。今日は、ゴマダレが人気でした~。

 

P8150111 P8150112 P8150086 P8150098 P8150107 P8150097 3本目は、サンゴが綺麗なポイント、三ッ石北へやって来ました。メガネゴンベ、ツバメタナバタウオ、クレナイニセスズメ、オキナワスズメダイの群れ、アカツメサンゴヤドカリ、クマノミ、ハマクマノミ、ヤミスズキ、ミナミハタンポ、ウミウシ各種、エリグロギンポ、ゴマモンガラ、グルクン稚魚の群れ、などに会ってきました。良く浮遊しているネムリブカがいないかなぁと思って入りましたが、今日は会えませんでしたが、楽しかったですね。

 

マスクが顔に会わないYさんお主人、明日は、ちょっと違うマスクを使ってみましょうね。お勧めのpalagonをご用意しますね。これでしっくりきたら、やはり本物だぁ~。

 

Yさんご夫婦はPopo houseにお泊りです。今日は朝も早くて3本だったので、ゆっくり休んでくださいね。いっぱい寝て、明日もよろしくお願いします。そして、今日で最終日のRさんは、奥さんがショップでスポーツアロママッサージを90分受けます。体もすっきりして、お食事処へお送りしました。今回は、オリジンへ。焼肉と焼き魚が楽しめます。また、感想聞かせてくださいね。器材もお預かり。今回はちゃんとメンテナンスへ出すことになりました。綺麗に保存しておきますね!今日も皆さん、たくさんありがとうございました。

 

明日は、沢山の体験ダイバーがいます。揃えた器材も膨大でした~。頑張るぞ!手伝ってくれているまいちゃんに感謝☆みなさん、明日もよろしくお願いします!

| | コメント (0)

2019.8.14

Dsc02545 今日は、R家の貸し切り。台風10号が本土へ向かう中、その影響が遠い石垣島にも及んでいて、北西の風~西風。あまりない風向きに、朝から慎重にポイント選びでした。一度、サザンゲートブリッジへ様子を見に行って、ショップから見える竹富までが時化ていたので、桜口へ向かうことを決め、少しのうねりだけで桜口が穏やかだったから、本当に良かった。まず1本目は、桜口西で潜ります。大潮ということもあり、流れが少しあって、水面は風もあるから流されます。それでも、講習のMちゃんを励まして励まして、やり切りました~☆

 

P8140017 P8140011 P8140005 P8140008 Dsc02591 Dsc02564 Dsc02549 Dsc02566 講習最終日のMちゃんのバディブリージングアセントや、ヘッドファースト潜降や、BCオーラル吸気、緊急スイミングアセント、水面移動などを頑張り、皆さんと合流したら、お父さんの100本記念!!もう、100本なんですねー。嬉しいです。今年は、ウェットスーツも新しくしてふかふかだし、まだまだ楽しんでくださいね!そして、みんなでそろって、ファンダイビング。出会えたのは、大量発生のクロユリハゼ若魚と、成魚たち。すごい数でした。まだ、ペアになって巣穴を持つ前の子たちでした。他にも、オキナワスズメダイの群れや、アケボノチョウチョウウオ、イッテンチョウチョウウオ、ウミヅキチョウチョウウオ、カガミチョウチョウウオなどのチョウチョウウオが豊富。オジサンや、ツブツブコイボウミウシ、アカマツカサ、ウケグチイットウダイ、フタスジタマガシラなどにも会ってきました。ソフトコーラルが群生していましたね。

 

P8140020 P8140018 Dsc02573 Dsc02587 Dsc02580 Dsc02583 Dsc02567 Dsc02571 P8140042 P8140031 P8140045 P8140024 さて、2本目は、すぐお隣ですが、地形も生物も違うフラワーガーデンへ。地形けど少し透明度が上がりました。頑張ったMちゃんは休憩して、他の皆さんでファンダイビング。紗紋が綺麗な砂地はやはり癒されます。クロスズメダイの幼魚が可愛く、高級魚のアカハタはまだ小さかったけど、早く大きくなるように念じてきました。他にも、アカツメサンゴヤドカリや、ピンクの綺麗なカニ、ちょっとわかりづらいけど動けばわかるアワハダキモガニ、ロクセンスズメダイ、イシガキカエルウオ、シマキンチャクフグなどに会いながら、地形も楽しんできました。少しうねりはありましたが、楽しく潜れましたね。

 

20190814_190814_0002 20190814_190814_0004 20190814_190814_0005 20190814_190814_0001 上がって、お昼ご飯は、トン汁&炊き込みご飯です。お盆の最中なので、仏前に備える用もと思い、少し多めに作りました。皆さん美味しくいただけました。おやつも登場。外郎のちょっと高級バージョンや、おせんべいのチーズ味は絶品でした。ビールが飲みたくなりますね。

 

P8140046 Dsc02598 Dsc02594 Dsc02593 Dsc02600 P8140055 P8140061 P8140053 Dsc02596 3本目は、休んでいたMちゃんもファンダイビングです。実はやり残したことがあって、水面流れていたので、出来ないから、後で、と思っていた水面ウェイト脱着を頑張ってもらいました。やっておくのと、やったことないのとでは、今後大違いですからね。モー嫌だーってなっていましたが、ちゃんとクリアできました。そして、後は楽しくダイビングです。出会えたのは、ナンヨウブダイの群れ、アカククリの群れ、水玉の大きなチョウチョウコショウダイ、ルリホシスズメダイ、サラサゴンべ、レモンスズメダイの若魚、ハマクマノミ、ムチカラマツエビ、ガラスハゼ、タカセガイ、などなどに会ってきました。生物豊富で、地形も面白くて、サンゴも綺麗で、いい水中空間でしたね。皆さんも、ここ好き~!とおっしゃっていました。私も好きです。

 

20190814_190815_0100 20190814_190815_0099 20190814_190815_0098 20190814_190815_0097 20190814_190815_0094 20190814_190815_0095 20190814_190815_0093 20190814_190815_0102 今日は夕方から、BBQのリクエストをいただいていました。皆さんが飲みたいアルコールをメモメモして、買い出しし、なーべらーチャンプルーも、スーパーになかったので、商店に確認し、確保しておいてもらうことに。リクエストの銘柄のビールもなぜかスーパーにはないものが1種類あるので、コンビニに行くと、よかった、あった。。。去年も探したなぁと懐かしくなりました。ちょうど19時くらいになると、暑さも収まり、良い時間。気持ちのいい風が吹く中、BBQスタート。火が強いうちは揚げ物や煮物をしていきます。キビナゴが冷凍で売っていたので、キビナゴの天ぷらと、鶏肉のコーラ煮、そうこうしているうちにお腹がいっぱいになるといけないと、送ってもらっていた松坂牛を開封~。すご~い!油が落ちるから、網焼きの方が良いのだそうです。すごく美味しかったです!いつもありがとうございます。皆で、楽しく飲んで食べて語り、良い時間になりました。明日も潜るご両親と、明日は早い時間に帰るRくんたち。もう少し、お休みが続きます。楽しんでくださいね。それにしても台風10号が心配ですが、お気をつけて。今日もたくさん、ありがとうございました~。

| | コメント (0)

2019年8月13日 (火)

2019.8.13

Dsc02435 Dsc02439 Dsc02443 Dsc02440 Dsc02447 Dsc02446 今日は、お盆初日。心霊系のテレビばかりで、怖い~怖い~している私です。怖いものは見たくないけど、綺麗なものは見たい。ほっこりする水中は癒される。。。今日は、10年ぶりだという体験ダイビングのNさんご夫婦と、昨日から講習とファンダイビングのお二人と、Yくんのご両親が揃いました!いつもよりにぎやかな心丸です。今日で、短期ヘルパーさん2日目のまいちゃんも、ぐんぐん仕事を覚えてくれています。頭が良いって、仕事ができるにつながりますね、やはり。

 

風は、西寄りの北風~北風へ。でも、風速1mという穏やかさです。内地へ向かっている台風の影響で、この風向きだと思いますが、船の上では、帰れるのかなって、声がちらほら。そ―きたかーという感想でした。台風が向かっている地域の皆さん、気を付けてくださいね。そして、このべたなぎな穏やかさは、もう、楽しんじゃいましょう!

 

P8130002 風もない、うねりもない、竹富北エリアへやって来ました。ポイントは、竹富港前です。1本目は、浅いところへ停泊です。でもでも、面白いのは、いろんな生物に会えるところ。1年ぶりのRさんご両親も、器材のチェック。真新しい沖縄ブレッシングさんのウェットスーツで、ウキウキです。生地が断然柔らかく、ふわふわですね~。でも新しいから、ウェイトは重めに、と入りましたが、体系が少し絞られた?重いくらいだったので、1本につき1キロづつ減らしていってもいいくらいでした。良いことですね。

 

P8130032 P8130004 P8130010 Dsc02463 Dsc02448 Dsc02467 Dsc02458 Dsc02456 Dsc02473 Dsc02450 Dsc02452 Dsc02454 Dsc02461 そして、出会えたのは、カミソリウオ!上がってから、「カミソリウオって危険なの?」という発想には気づかなかった~。剃刀のように切れることはないと思います。他にも、セグロチョウチョウウオ、ヤシャベラ、デバスズメダイ幼魚、ツノダシ、パイナップルウミウシ、マジリアイゴ、ヒフキアイゴ、ヒメアイゴ、などに会ってきました。もちろん講習も進みます。レギュレーターリカバリーと、マスククリア半水没を出来るようになりました。

 

Dsc02478 Dsc02514 Dsc02512 Dsc02492 Dsc02485 Dsc02499 Dsc02509 Dsc02482 Dsc02484 P8130041 P8130051 P8130027 P8130062 2本目は、竹富港前の少し深めの根へ停泊です。こちらは、もっともっとリュウキュウキッカサンゴが群生していてすごいです。それと、砂地の明るさを楽しむためにやって来ました。出会えたのは、ニセアカホシカクレエビ、オオフエヤッコ、モンツキスズメダイ、アサドスズメダイ、イシガキカエルウオ、アカメハゼ、パラオクサビライシ、ユメウメイロ、キクメハナガササンゴ、そしてここでも、カミソリウオ。楽しかったですね。講習の方は、マスククリアの復習と、BC脱着、ウェイト脱着、オクトパスブリージングが進みました。

 

20190813_190813_0002 20190813_190813_0004 20190813_190813_0005 20190813_190813_0003 お昼ご飯は、ハヤシライス!大盛りも、少な盛も出来ます。美味しくいただいて、コーヒーブレイク。お土産の外郎や、大き目な柿の種の形したおせんべいも高級なお味がしました。美味しかったです。ありがとうございました。

 

P8130069 P8130071 Dsc02524 Dsc02527 Dsc02535 Dsc02541 Dsc02520 Dsc02538 Dsc02519 3本目も、体験ダイビングしたいというNさんご夫婦。ではでは、ファンダイビングのように楽しんで行きましょうね。やって来たのは、綺麗な形で大きなコモンシコロサンゴを見せたいので、じゃがりこの根にやって来ました。スタッフのまいちゃんも、昨日はどこ潜った、とか、マップで調べた話もしていたので、では、有名ポイントへ連れて行こうという感じです。カクレクマノミも、皆さんにお見せしたいし。他にも、片目のないハナビラクマノミや、トノサマダイ、ミスジチョウチョウウオ、ここでもアカメハゼ、移動距離が少し長めでしたが、泳ぐのも上手になった皆さんでした。たくさん写真も撮りましたね。

 

今日も、ショップに帰ったら、学科講習です。明日は、BBQをショップの庭でするために、Rさんが松坂牛を送ってくれていました。11日に届くはずでしたが、台風の影響で、お肉がどこにあるかわからない~となりましたが、ちょうど講習中に届きました!冷凍できましたが、そのまま冷蔵へ。明日良いかんじに食べられるように。。。楽しみですね。もし、Nさんご夫婦が予定の便が欠航になるようなら、ぜひ参加してくださいね。そんなこんなで、今日も、WAKEをご利用の皆様、ありがとうございました。明日は、Rさんご家族の貸し切りとなります。明日も、よろしくお願いします。そして、Nさんのダイバーデビュー、ぜひお待ちしています!!!

 

 

| | コメント (0)

«2019.8.12