2022年8月 9日 (火)

2022.8.9

今日は、A家の貸し切りで、スノーケリングとダイビングです。たまたま貸し切りだったけど、のんびりでいいですね。リクエストは、カメとマンタ。風は南東3mで、どこへでも行けそうないいお天気です。もう本当に浅瀬のサンゴがパステルカラーになって来てしまっているのをどうにかしたい、、、どうか、無事でこの夏を乗り切ってほしいと切に願いします。

さて、向かったのは、カメが一番見やすい場所、カメハウスです。ここで、たくさんのアオウミガメに会いに行きましょうね。ダイバーチームは先日jさんと見つけたヤノダテハゼとコトブキテッポウエビをお見せしたくて、深い方へ潜って行きます。とは言っても水深は25mほどなので、会いに行きやすいです。今日も、しっかり引っ込まずにいてくれました。。今日は最初からほんのりライトを当ててみましたが、全く動じずでした。良かった!他にも出会えたのは、モンスズメダイ、テングカワハギの大群、ガラスハゼ、アミチョウチョウウオも結構レアです。カクレクマノミや、カノコキセワタ、クマノミ、アカハチハゼ、ハタタテハゼ若魚の群れ、アオウミガメ、ハタタテシノビハゼ、モンガラカワハギ、ゴマモンガラ、オオフエヤッコなどなどでした。盛り沢山で超〜楽しんでいるとき、スタッフ大雅くんが猛ダッシュでスクーバで泳いで沖の方へ行くから何事かと思ったら、ショップのGoPro落としたんだって。まだタンクのエアーがあったので、Mさんお兄さんの情報をもとに探しに行ってみたら、ドンピシャ、水底にありました!流石!説明がうまかった!良かった〜、みんなが笑顔になった瞬間でした。一杯いい写真も撮ったしね〜、何より、最新機器をあまり買わない私が珍しくGoPro10だけは買ったので、無くしたくなかったもんね〜画像がきれいでお気に入りです。ほんと、良かった、良かった。

ということで、2本目のポイントへ向け、離脱します。やって来たのは、ビックアーチ。今年はアーチの中にまだキンメモドキとか、ウスモモテンジクダイとかが発生してこないなぁと思っていたのですが、今日はいました!!ようやく夏といった感じがします。他にも、ナミスズメダイ幼魚、アカメハゼ、サンゴの群生、スミレヤッコ、マルスズメダイ幼魚、セグロチョウチョウウオ、オヤビッチャの群れ、オキナワスズメダイの群れ、ソリハシコモンエビ、オシャレカクレエビ、ウコンハネガイ、ハナミノカサゴ幼魚などなど、こちらも盛りだくさんで楽しかったですね〜!

さて、お待ちかねのご飯です。こちらもリクエストで、今日は軟骨よりも高級品のテビチで出汁を取ってきて、テビチゆし豆腐そばです!麺類が好きだということで、毎日八重山そばを食べているんだそうです。気に入ってもらえて良かったです。お腹は休まる間も無く、みなさんまた泳ぎ始めました。お子さんたちもすっごく楽しんでくれて、良かった!!

3本目は、マンタに会えるかもしれないポイントへ向かいます。このところ会えてなかったから、本当に会いたいな。探してみましょう!

出会えたのは、アオサンゴ、ミドリイシエビ属の一種、アオウミガメ、ハナグロチョウチョウウオ、ミツボシクロスズメダイの幼魚、クマノミ幼魚、セジロクマノミ幼魚、ハタゴイソギンチャク、スミツキトノサマダイ、スマガツオ、コガネアジ、ダルマオコゼなどでした。

 

| | コメント (0)

2022年8月 7日 (日)

2022.8.7

Dsc06384 Dsc06388Dsc06383 本日のブログは大雅が担当します。

今日は昨日に引き続きTさんMさんご夫婦と、島在住のMさんカップルの4名様を乗せて出港しました。

Dsc06392 Dsc06398 Dsc06391_20220807195901 Dsc06410 Dsc06408 Dsc06405_20220807195901  Gopr1409 Gopr1412 Gopr1407 Gopr1404 Gopr1402 Gopr1400 Gopr1420 Gopr1418 Gopr1415 Gopr1411 P8073878 P8073870 南東6mだったので、島陰になる名蔵湾へ船を進めました。そして、1本目はココロックにやってきました。ここでシュノーケリングチームは大雅が担当、スクーバチームは光恵さん担当と、昨日と担当をチェンジして2チームに分かれました。今日がシュノーケリング初体験というYさんはウエットを着るのも初だったようです!移動中の船で説明をしたので、到着したら、綺麗な海にすぐに入れました。まず、ロープに捕まって呼吸の練習をしました。とても上手にできていたので、最初は救命浮環に捕まって魚が群れているハマサンゴに移動しました。他にも船がいて、シュノーケリングやダイバーでハマサンゴが混んでいましたが、少し待つと貸し切りになったので、思いのままに楽しんでいただけました。デバスズメダイやユメウメイロ若魚の群れ、ネッタイスズメダイなどお魚天国で大満足のご様子でした。Mさんは一番好きなポイントです!と仰っていただけたので、とても良かったです。一方スクーバチームも楽しめたようで、出会えたのはデバスズメダイの群れ、オキナワスズメダイ、クロオビアトヒキテンジクダイ、ミスジリュウキュウスズメダイとフタスジリュウキュウスズメダイのミックス、メガネゴンベ、トゲチョウチョウウオ、アカメハゼ、アケボノチョウチョウウオ、クマノミのベビー、コモンシコロサンゴの群生、ニセアカホシカクレエビ、ユメウメイロの群生、コモンシコロサンゴ、ホオセキキントキ、ヘラルドコガネヤッコなどでした。

Gopr9609 Gopr1467 Gopr1465 Gopr1458 Gopr1438 P8073887 P8073882 P8073862 2本目は少し移動して大仏の根にやってきました。ここは世界最大級のコモンシコロサンゴがあるポイントです。ここのコモンシコロサンゴはかなり白化していて、少し離れた水面からでも明らかに分かるほどにまでなって閉まっています。そんな中でもスクーバチームが出会えた生物はフウライチョウチョウウオ、ウミヅキチョウチョウウオ、モンツキスズメダイの群れ、ネッタイスズメダイ、キイロサンゴハゼ、セジロクマノミ、アラビアハタゴイソギンチャク、オトヒメエビ、チゴベニハゼ、ハコフグの成魚、コモンシコロサンゴ、テッポウカクレエビ、モンガラハギなどでした。

シュノーケリングのお二人は半日コースなので、2本目が終わったら、一度港に帰港しました。船を走らせながらランチの準備とTさんMさんのお二人にはご飯を食べていただきました。今日のランチは鶏そぼろ塩ラーメンです。2本目から上がったお2人は少し寒いと仰っていたので、温かいご飯で体の芯から温まっていただきました。

P8073908 P8073895 P8073899 Dsc06402_20220807200201 P8073890 港でお二人を見送ってから再出港しました。再度名蔵湾に向かい、3本目は巨石像の根にやってきました。船の下が30m以上あるところだったので、少し深めに潜ってから、浅場の方に向かい、中層を泳いで帰って来ました。出会えたのは、ブドウテッポウエビ、オドリハゼ、ヒレフリサンカクハゼ、ハシゴンベ、ハタタテハゼ、アオノメハタ、シチセンチョウチョウウオ、スマガツオ、アマミスズメダイの群れ、テングカワハギの群れ、マジリアイゴ、ソライロイボウミウシ、クロテナマコとそのウンチ、カンザシヤドカリ、レモンスズメダイの幼魚などでした。大雅は1日シュノーケリングで窒素が溜まっていなかったので、船の下まで行って来てみることになりました。下は38mほどあって、かなり深くまで行ったのですが、出会えたのはアミメフエダイだけでした。笑

3本目が終わったら帰港しました。朝から3本目潜ったお2人は帰りの船で気持ち良さそうに寝ていました。夜はその後ショップでバーベキューをやることになりました。甥っ子さんの子供達も集まって、賑やかな会になりました。

ご参加いただいたみなさんお疲れ様でした!

| | コメント (0)

2022年8月 6日 (土)

2022.8.6

Dsc06339 Line_album_202286_220807_2 Line_album_202286_220807_27 Line_album_202286_220807_25 本日のブログは大雅が担当します。

今日はスクーバでTさんMさんご夫婦とフリーダイビングで先週来られる予定だったKさんの3名さまの到着後ダイビングでした。スクーバチームは大雅がガイド、フリーダイビングチームは光恵さんの2チームで潜ります。

11時ごろに出港しました。今日は南東4mだったので大崎に向かおうとしたら、思っていたよりもコンディションが悪かったので、変更して1本目は少し先のコーラルパラダイスにやってきました。3月ぶりに石垣島に来られたお二人は前回よりも海水温が温かいことに喜んでいました。

Dsc06352_20220807153401 Dsc06350_20220807153401 Gopr1172 Dsc06344 Dsc06343_20220807153401 Dsc06347 P8063821 P8063817 Dsc06352_20220807153401 P8063812 ダイビングチームはエントリーすると、一面のサンゴとユメウメイロがお出迎えしてくれて、海の中も太陽の光でキラキラしていて、絶景でした。途中アオウミガメを見つけ、写真を撮っていると、次々カメが現れ、合計4匹のに出会えました。一緒に来ている甥っ子さんがカメが大好きなようで、カメの写真を見せてあげられる!と喜んでいました。その他にも出会えたのは、ユメウメイロの群れ、サンゴの群生、ハナゴイの群れ、アオウミガメ、ヒフキアイゴ、オオフエヤッコ、ニシキヤッコ、イシガキカエルウオ、シコクスズメダイの群れ、アマミスズメダイの群れなどでした。

Gopr9598 フリーダイビング1本目は21mを取れる所にブイを設置しました。Kさんはフリーマージョンを競技でやっていたので、それを中心にトレーニングをしました。競技でやっていたこともあって、力強い潜りでした。

Line_album_202286_220807_8 Line_album_202286_220807_6 Line_album_202286_220807_7 Line_album_202286_220807_9Line_album_202286_220807_18Line_album_202286_220807_16Line_album_202286_220807_21Line_album_202286_220807_10Line_album_202286_220807_24 2本目が終わったらランチの時間です。ランチはあんかけ固焼きそばでした。具材たっぷりでとても美味しかったです。みなさん朝から移動でお腹もペコペコだったようで、あっという間に完食していました!ランチを食べたら、少し移動して、2本目は御神崎灯台下にやってきました。少しお腹を落ち着かせるのに到着してからここでも少し休憩を取ります。天気も良く、小雪が元気一杯だったので、久しぶりにボードに乗らせてあげることにしました。前よりも慣れてきたようで、落ち着いていて、景色を楽しんでいる様子でした。せっかくなので、そのまま海岸に打ち上げられているゴミと周辺環境を偵察しに、大雅と2人で少し奥まで泳いで行きました。ブイなどのゴミがたくさんあって、景観をかなり悪くしていました。奥に洞窟があって、それも気になりましたが、急に奥でドンと音がしたので、少し怖くなって急いで船に泳いで帰りました笑。

Gopr1173 Gopr1180 Gopr1183 Gopr1178 Gopr1176 Gopr1182 Gopr1184 Gopr1189 Gopr1189 P8063844 P8063831 P8063848 P8063841 P8063826 休憩が終わったら、2本目エントリーします。ここもサンゴが綺麗なポイントですが、先程よりも地形がダイナミックなポイントです。エントリして、少し進むとハマクマノミに出会えました。その後もリーフに沿って進んでいくと、途中でペットボトルやブイなどのたくさんの海中ゴミを発見しました。持って帰ろうとしましたが、多すぎて全てを回収できず、ダイビングに支障が出ない範囲で、ペットボトル3本を持ち帰りました。ペッケージが日本語ではなかったので、海外から流れてきたようです。もちろん魚にもたくさん出会えて、タマイタダキイソギンチャクとハマクマノミ、クマノミ、フタイロカエルウオ、アオギハゼ、ミスジチョウチョウウオ、ツバメタナバタウオ、アカマツカサ、フタスジタマガシラ、スミレヤッコなどに会えました。

Gopr9599 フリーダイビングチームの2本目はランチの後で少しお腹も膨れていることもあって、先程より浅い17mの所にブイを設置しました。ここで引き続きトレーニングで、光恵さんはフリーホールの練習や最後の1本でFRCを良い感じに出来たようで、満足していた様子でした。

ご参加いただいたみなさんありがとうございました!急遽来て下さったKさん、今度は是非ゆっくり遊びに来てくださいね!朝からご移動で大忙しだったTさん、Mさんご夫婦もゆっくりお休みになってください!

| | コメント (0)

2022年8月 3日 (水)

2022.8.3

Line_album_20220803_220803_12_0 Line_album_20220803_220803_10_0 Line_album_20220803_220803_9_0 Line_album_20220803_220803_4_0 Line_album_20220803_220803_5_0 Line_album_20220803_220803_0_0 Line_album_20220803_220803_3_0 今日まで3日間貸切でスクーバダイビング!のSさんご夫妻と、楽しんできました。台風5号や6号は影響なく通り過ぎていきました。かなり遠かったです。でも、もうそろそろ台風がガツンときてくれないと、水温が高すぎて、イソギンチャクやサンゴが本当に心配になってきました。そうは言っても、水温も高くて人にとっては快適に潜れます。

P8033704 P8033690 Line_album_20220803_220803_16_0 Line_album_20220803_220803_19_0  Line_album_20220803_220803_18_0 Line_album_20220803_220803_17_0 風は南南東、大崎が大好きなガイドさん達が今日こそは行きたいと思っていたのか、大崎にはダイビングボートが沢山集まっていました。私もそのうちの1人だなと感じました。だって、風はここに当たっているのにわざわざ潜りたいんですもんね。風速は4〜5mなので、問題なく潜れますが、透明度は良くありませんでした。少し緑色の海の中へ入っていきます。カメにも会いたいリクエストもありましたので、カメハウスで潜ることにしました。

P8033714 Line_album_20220803_220803_24 Line_album_20220803_220803_21_0 Dsc06306_20220803183001 先日、珍しいハゼに会えたので、また、出会いがないか狙いで26mまでは足を運ぶことにしました。出会えたのは、アオウミガメ、マルスズメダイ、リングアイジョーフィッシュ、アカモンガラ幼魚、チンアナゴ、ハナゴイの群れ、フタイロカエルウオ、ウコンハネガイ、フタスジリュウキュウスズメダイいっぱい、ツノハタタテダイ、シチセンチョウチョウウオ、ハイイロイボウミウシ、ダンダラダテハゼなどなどでした。

P8033730 P8033732 P8033718 Gopr1135 Dsc06311 Line_album_20220803_220803_14_0 Line_album_20220803_220803_13_0 Line_album_20220803_220803_15_0 2本目は、島影目指して石垣島の北を目指します。やってきたのは、崎枝迷路です。太陽が出る1番いい時間を狙います。さぁ、運良く光線の中を潜れるかなぁ。と、願いながら入り始めたら、良かったー。後半は晴れてくれました。前半は、魚に合いながら、太陽が出てくるのを待ちました。

Gopr1142 Gopr1140_20220803183101 Gopr1144 Gopr1148 Gopr1151 Gopr1146 Gopr1153 Dsc06314 Dsc06321_20220803183101 Dsc06329 Dsc06324_20220803183101 Dsc06332 Gopr1138 Gopr1141 Line_album_20220803_220803_2_0 Line_album_20220803_220803_1_0 出会えたのは、セジロクマノミ、ミツボシクロスズメダイの幼魚、カクレクマノミ、アラビアハタゴイソギンチャク、ハマクマノミ、イシガキカエルウオ、ヒレナガスズメダイの若魚、フタスジタマガシラなどでした。

Line_album_20220803_220803_20 Line_album_20220803_220803_16 Line_album_20220803_220803_17 Line_album_20220803_220803_12 Line_album_20220803_220803_8 Line_album_20220803_220803_11 Line_album_20220803_220803_11_0 Line_album_20220803_220803_7_0 Line_album_20220803_220803_8_0 Line_album_20220803_220803_6_0 Line_album_20220803_220803_9 Line_album_20220803_220803_6 Line_album_20220803_220803_1 Line_album_20220803_220803_3 Line_album_20220803_220803_0 2本目から上がってランチの時間です。今日のランチはカルビ肉のあんかけ焼きそばでした。具材たっぷりで温かいので、とても美味しかったです。

P8033801 P8033803 P8033754 Gopr1156 Gopr1155 3本目はお腹を休ませながら移動して、石垣マンタシティーポイントにやってきました。久しぶりにやって来た、マンタシティーですが、いるのでしょうか?少し透明度が悪かったですが、サンゴが一面に広がっていて、とても綺麗な景色でした。出会えたのは、ロクセンスズメダイの群れ、ゴマチョウチョウウオl、メガネゴンベ、カクレクマノミ、オラウータンクラブ、コバンハゼ、イスズミの群れ、ユメウメイロの群れ、スミツキトノサマダイなどでした。マンタ登場ならず~。このところ中々会えていません。またリベンジですね。

3日間、貸し切りになってしまいましたが、のんびり楽しい時間となりました。また、石垣島でお待ちしていますので、気軽に遊びにいらしてくださいね。犬たちの今後も楽しみにしていてください。ライブ配信できるかなぁ、頑張ってみます!!3日間、ありがとうございました~☆

| | コメント (0)

2022年8月 2日 (火)

2022.8.2

Dsc06256 Dsc06289 Dsc06278 Dsc06284_20220802190901 Dsc06281_20220802190901 Dsc06265 Dsc06273_20220802190901 Dsc06274_20220802190901 Dsc06275 Dsc06277 Dsc06259_20220802190901 今日は、南風になった石垣島です。朝は風速4m、風は強くないのですが、中潮で満潮へ向かっている時間が出向時刻でした。なので、水位が高く、わしゃわしゃしています。港を出てからポイントはどこへ行くか決めようと思っていました。出てみると、意外に西寄りに風を感じたので、一本目は潮止まりの竹富海底温泉に向かうことにしました。予想通り、潮は全く止まっていました。

温泉は水深20mのところから湧いて出てきています。砂地はボコボコしていて、その一つ一つにはゴカイが住んでいて、時々プーっと砂を吐きます。生き物がいるのを感じますね。ガイドは光恵、アシスタントに大雅がつきます。出会えたのは、クサビライシで描かれた「♨︎温泉→」、ハマサンゴ、クサビベラ、ユビエダハマサンゴの群生、ホシテンス幼魚、タテヒダイボウミウシ、サラサハゼ、ミスジリュウキュウスズメダイ、モンツキスズメダイ、パラオクサビライシ、スカシテンジクダイの群れ、湯の花、クラカオスズメダイ、温泉、天然のエアーカーテンなどなどでした。「面白かった〜」と言ってもらえて良かったです。

Line_album_20220802_220802_31_0 Line_album_20220802_220802_36_0 Line_album_20220802_220802_46 Line_album_20220802_220802_32 Line_album_20220802_220802_141 Line_album_20220802_220802_187 Line_album_20220802_220802_186 Line_album_20220802_220802_178 Line_album_20220802_220802_153 Line_album_20220802_220802_170 Line_album_20220802_220802_188 Line_album_20220802_220802_107 Line_album_20220802_220802_131 Line_album_20220802_220802_122 Line_album_20220802_220802_29_0 2本目は、竹富神社前にやって来ました。ここは、水深もそんなに深くなく、でも浅いところも深いところもあって、魚も多く、産後も綺麗、流れもないポイントです。ここは、大雅がガイドを担当します。もう、お得意ポイントに成ったかな?光恵、船の上でランチの準備をしておきましょうね。水中班出会えたのは、ヒレナガスズメダイの幼魚、オヤビッチャ、クレナイニセスズメ、キイロハギ、アマミスズメダイの幼魚、ツノダシ、トガリエビス、キクメハナガササンゴ、リュウキュウキッカサンゴ、スミツキトノサマダイ、アミメフエダイ、ギチベラ、クロユリハゼ、ミスジチョウチョウウオ、ドクウツボ、フタスジタマガシラなどでした。

今日のランチは、冷やし中華だったのですが、麺をいつもの油でコーティングされているものと間違えて買ってきてしまい、ゆがかないといけないという手間が発生。うまくできるかドキドキでした。水も氷も持ってきて、、、お湯も沸かしてきておいて、準備です。乗っける具材はいつも通り、トマトときゅうりと錦糸卵とハムとささみ肉です。栄養バランスはピカイチ。今日はごまだれで頂きます。夏を感じますねー。

Dsc06297 Dsc06300_20220802191001 Dsc06292_20220802191001 Dsc06295_20220802191001 P8023675 Line_album_20220802_220802_175 Line_album_20220802_220802_185 Line_album_20220802_220802_200 Line_album_20220802_220802_199 Line_album_20220802_220802_197 Line_album_20220802_220802_192 Line_album_20220802_220802_190 Line_album_20220802_220802_191 Line_album_20220802_220802_196 いただいた後は、カフェタイムして、まったり休みます。3本目は、大きなサンゴの群生をお見せしたくて、竹富港前にやってきました。ここでは大雅がガイドして、光恵さんが後ろについてサポートしました。大きなコモンシコロサンゴにも驚いていただけて、良かったです。出会えたのは、ウスモモテンジクダイ、キンセンイシモチ、ハナビラクマノミ、ネムリブカ、コモンシコロサンゴの群生、デバスズメダイの群れ、キツネウオ、アオギハゼ、ヒフキアイゴ、ツバメタナバタウオ、ニセアカホシカクレエビなどでした。途中で岩の間でお休みしていたネムリブカを見つけました。近づいても驚かず、中々逃げなかったので、じっくりと観察して、良い写真を撮ることができました。

Line_album_20220802_220802_27_0 Line_album_20220802_220802_22_0 Line_album_20220802_220802_24_0 Line_album_20220802_220802_20_0 Line_album_20220802_220802_19_0 Line_album_20220802_220802_0 Line_album_20220802_220802_2 Line_album_20220802_220802_3_0 Line_album_20220802_220802_7 Line_album_20220802_220802_8 Line_album_20220802_220802_12_0 Line_album_20220802_220802_17_0 Line_album_20220802_220802_15_0 Line_album_20220802_220802_14_0 Line_album_20220802_220802_13 ご参加いただいたSさんご夫妻お疲れ様でした!後半は太陽も出てきて、良いお天気になってきて良かったですね!明日は朝から晴れ予報で、暖かそうなので、水中の景色もさらにキレイになると思うのでもっと楽しめそうですね!明日もよろしくお願いします!今日もありがとうございました!

| | コメント (0)

2022年8月 1日 (月)

2022.8.1

本日のブログは大雅が担当します。ガイドは3本とも光恵さんでした。勉強中の僕はマップ作りと魚の名前を覚えることに励んでいます。

Line_album_202281_220801_115 今日は朝から久しぶりに雨が降っていました。その中で来てくださったSさんご夫婦の貸切となります!明日は風が強くなる予報なので、今日の内に行ける所は行きたいので、少し遠出することにしました。南南西2mだったので、浜島周辺を目指すことになりました。

Line_album_202281_220801_34 Line_album_202281_220801_11 Line_album_202281_220801_108 Line_album_202281_220801_111 Line_album_202281_220801_86 Line_album_202281_220801_99 Line_album_202281_220801_114 Line_album_202281_220801_92 Line_album_202281_220801_95 Line_album_202281_220801_103 Line_album_202281_220801_23 Line_album_202281_220801_24 1本目は三ツ石にやって来ました。前回新しいBCで少し戸惑っていたSさんも今回は、使い方をマスターし始めたようで、難なく使いこなせていました。最初は一本目なので、サンゴが綺麗な浅場で耳抜きの具合や体調を確認してから、深場に移動しました。深場に移動すると可愛いセナキルリスズメダイがお出迎えしてくれました。その後、水路に入ってウミウシにも出会えたり、とても楽しいダイビングとなりました。出会えたのは、ハナゴイの群れ、アマミスズメダイの群れ、クマノミ、シマハタタテダイ、セナキルリスズメダイ、ニセアカホシカクレエビ、サンゴの群生、アカメハゼの群れ、アオギハゼ、ハイイロイボウミウシ、クロオビマツカサ、テングカワハギ、ツバメタナバタウオなどでした。

Line_album_202281_220801_64 Line_album_202281_220801_75 Line_album_202281_220801_67 Line_album_202281_220801_72 Line_album_202281_220801_73 2本目は少し移動して、浜島北にやってきました。ここはもっとサンゴが綺麗なポイントです。先程深場に行ったので、休憩を少し長めに取ってからエントリーします。出会えたのは、アカハタの幼魚、クギベラの幼魚、セジロノドグロベラの幼魚、トゲチョウチョウウオ、フタスジタマガシラ、キイロハギ、ミスジチョウチョウウオのペア、イナセギンポ、マルスズメダイ幼魚、ハタタテハゼ、オウゴンニジギンポ、ドクウツボ、オオフエヤッコ、ハナグロチョウチョウウオなどでした。

Line_album_202281_220801_2 Line_album_202281_220801_119 Line_album_202281_220801_5 上がったら、ランチの時間です。今日のランチは温かいカレーうどんでした。こんな天気の日は温かいご飯がより一層美味しく感じますね!看板犬2号小雪は今日も大人しく、ご飯の時はずっと寝ていて、みんなの遊び相手になってくれませんでした笑。

Line_album_202281_220801_37 Line_album_202281_220801_44 Line_album_202281_220801_52 Line_album_202281_220801_60_20220801185401 Line_album_202281_220801_15 Line_album_202281_220801_33 Line_album_202281_220801_28 ご飯が終わったら、移動して3本目は天竺にやってきました。まずは、光恵さんが初めに潜って水中の様子を確認しました。その後、皆さんでエントリーして水中を楽しみました。砂地が広がっていて先程までとはまた違う景色が広がっています。スカシテンジクダイが群れている姿はとても綺麗です。出会えたのは、ツマジロモンガラ幼魚、ノコギリハギ幼魚、スカシテンジクダイの群れ、シロブチハタ幼魚、オトメハゼ、サカサクラゲ、ヨコシマクロダイ幼魚、デバスズメダイ幼魚の群れ、カマス幼魚、ウスモモテンジクダイの群れ、ユカタハタ、ナンヨウハギの幼魚、ミスジリュウキュウスズメダイ、キンセンイシモチ幼魚、フタスジリュウキュウスズメダイの群れ、モンツキアカヒメジの群れなどでした。

Line_album_202281_220801_8 Line_album_202281_220801_7 ご参加いただいたSさんご夫婦ありがとうございました!明日も楽しみですね!夜も美味しいご飯を食べて、石垣で心も身体もリフレッシュしてくださいね!お土産に治一郎のバームクーヘンを頂きました。二人とも大好きだったので、嬉しかったです。ありがとうございました。明日もよろしくお願いします!!

| | コメント (0)

2022年7月30日 (土)

2022.7.30

S__142819351 S__142819354 今日のブログは大雅が担当します。(お昼ご飯以降はみつえさん)

本日は島在住のTさんのフリーダイビングトレーニングです。朝はタンクの積み下ろしがないので、以前乗合していただいたショップさんへ領収書を渡しに行ったり、ガソリンを買いに行ったり、やる事をしっかりと片付けられて、気分もすっきりしました。

S__142819345 S__142819339 S__142819343 S__142819347 S__142819337 8:30に集合のTさんと港で合流して、出港します。北北東4mだったので名蔵湾の秘密の根にやってきました。まずはストレッチです。天気も良くて、風がそよいで、揺れも少なく、最高のコンディションでストレッチできて幸せでした。Tさんは上半身が凝っているということだったので、肩や腰を重点的にほぐしました。1時間ほどのストレッチを終えて、海に入ります。最初に水面で、フェイシャルを船の横で行いました。

Gopr1065Gopr1066 S__142819364 S__142819360 S__142819370 S__142819375 S__142819367 S__142819369Dsc06220_20220730165501Dsc06214_20220730165501Dsc06224_20220730165501Dsc06203Dsc06201_20220730165501Dsc06209_20220730165501Dsc06210Dsc06206_20220730165501Dsc06212_20220730165501Dsc06218_20220730165501 その後ブイに移動して、フリーマージョンからスタートします。10m、15mと徐々に伸ばしていき、耳抜きも順調にできていて、体のコンディションも順調でした。その後コンスタントをしました。今日も昨日から復活した360°カメラを使って、たくさん写真と動画を撮りました!

コンスタントが一通りできたら、一度船に帰って休憩をしました。軽く休憩をしたら、2本目に入ります。

Gopr1094 Gopr1091 Gopr1083 Gopr1088 Gopr1096 Gopr1099 Gopr1076 Gopr1074 Gopr1075 2本目も移動はせずに同じポイントでトレーニングしました。今度はTさんがノーフィンをやってみたいとのことだったので、最初にコンスタントの続きをしてから、行いました。普段のファンがある状態ではないので、感覚が違って少しビックリされていました。

S__142819332 S__142819336 S__142819330 S__142819333 S__142819334 S__142819335 2本目が終わったら、港に帰ってランチを食べに行くことになりました。Tさんが休憩中に今日のご飯の気分は海鮮が良いと仰っていたので、ショップの近くに最近出来た、えいこ鮮魚店に行くことになりました。オープンテラスで、すっごく南国感あって、リゾートしちゃいます。外は暑いので、今日は、中のテーブルに座らせてもらいました。白穂食堂の魚天ぷら定食が島1番美味しいと思っていたのに、ここのが絶品で、今日もリピートしてしまいました。今日は売り切れだったけど、トンカツ定食も美味しいので、みなさんにもオススメしたいです。

その後は、WAKEのリラクゼーションルームで今後Tさんがリフレクソロジーを施術してくれるかもしれないということで今日は、お部屋の確認や、備品の確認、諸々で、打ち合わせってことで、ショップに来てくれることになりました。お腹がパンパンのゆきにも会わせられるし、良かったです。みんなでワイワイしました。

今日も充実した一日。台風の影響は全くなく、むしろ凪ている感じで、楽しく海へ行けました。ありがとうございました。また、海へプールへ行きましょうね!!

| | コメント (0)

2022年7月29日 (金)

2022.7.29

S__142770184 S__142770185 Line_album_20220729_220729_21 本日のブログは大雅が担当します。

今日は今在住のTさんそのお友達のYさんの2名さまでフリーダイビングトレーニングでした。久しぶりに朝から雨が降っていましたが、船を進めて、到着すると雨が降り止んでいたので、とてもラッキーでした。そして、今日はついにボロボロになっていたフリーダイビングのブイを新しいものにして、新しい気持ちで海に入れます!

Gopr1000 Gopr1012 Gopr1011 Gopr1002 S__142770203 S__142770198 Gopr1026 Gopr1021Gopr1020Gopr1016Gopr1025Gopr1021  Gopr1008 Gopr1004 S__142770189 S__142770186 S__142770191 北北東の風3mだったので名蔵湾に船を進めました。1本目はまずはロコロックにやってきました。着いたらまず船の上でのストレッチから始めました。波は穏やかだったので、船酔いになることもなく、気持ちよくストレッチができました。1時間ほどストレッチして、足や肩周りがとても軽くなって気持ちもリフレッシュされました!プールトレーニングには沢山来ていただいているTさんは、久しぶりに海でのトレーニングだったので、耳を痛めないように無理をせずフリーマージョンでゆっくり慣らしてしていきます。Yさんも順調に耳抜きが出来ていました。ブイでの練習が終わったら、船の前に綺麗なサンゴが広がっているので、そちらを楽しんでいただきました。そして、今日はハウジングが壊れていて中々使えていなかったInsta360°カメラの登場で、水面で、水中で、水面から水中でなど、たくさんのアングルで写真を撮りまくりました!

S__142770228 S__142770221 S__142770217 S__142770215 S__142770209     1時間半ほお楽しんでいただいたら、船を移動させて、2本目は大仏の根にやってきました。世界最大級のコモンシコロサンゴとそこに集まる魚の群れが魅力的なポイントです!ここで、フリーダイビングで魚とサンゴを楽しんでいただきました。すごい大きなコモンシコロサンゴにも驚いていただき、魚の群れにも喜んでいただけてとてもよかったです。たくさん潜って、良い写真もたくさん撮れて大満足のご様子でした!しかし、最近せっかく元に戻ってきたコモンシコロサンゴがまた白化しているのが気になりました。

Gopr1048 Gopr1043 Gopr1061 Gopr1040 Gopr1056 Line_album_20220729_220729_4 Line_album_20220729_220729_2

2本目が終わって港へ帰ります。今日はせっかくなので、久しぶりに小雪のお兄ちゃんの金太がいるあらだ家さんに行くことにしました。久しぶりに金太会うと、以前よりもさらに大きくなっていて、小雪はもちろん、ゆきよりも大きくなっていました。目元の辺りはゆきそっくりでちゃんと親子だなと思いました。おそばも暖かくて美味しく、出汁の量もギリギリの中作っていただき、さらにデザートのマンゴーシャーベットまで出していただいて、とてもありがたかったです!小雪も金太もお互い大興奮で走り回って、じゃれあっていて、2匹達も喜んでいた様子だったので、良かったです。S__142770239 S__142770231 S__142770236 Line_album_20220729_220729_11 Line_album_20220729_220729_10 Line_album_20220729_220729_16

ご飯を食べたら、Yさんをお宿へお送りして、17時からフリーダイビングの学科講習を行いました。

ご参加いただいたTさん、Yさんありがとうございました!また、海でのトレーニングやプールでのトレーニングのご参加お待ちしています!

| | コメント (0)

2022年7月28日 (木)

2022.7.28

Dsc06183_20220728180301 Dsc06185_20220728180301 Dsc06188_20220728180301 Dsc06190_20220728180301 Dsc06191_20220728180301 今日もマンツーで!スクーバダイビング!今日も大型船に乗合させてもらいます。今日はサーフダイブさんにお願いしました。ガイドみつえとJさんで、縦横無尽に潜ります。そう、2人ともバラクーダ履いてますもんね!スタッフ大雅くんは事務仕事を進めます。期待してます!笑

P7283318 P7283303 P7283308 Gopr0975 Dsc06193_20220728180301 Gopr0984 さて集合時間も少し早めで出航。1本目は、WAKEでいう巨石像の根で潜ります。サーフダイブさんでは、ニューポイントと呼んでいるそうです。大物や群れ狙いのワイドなガイドで進めるこのポイント。どこかで着底してゆっくり写真撮って、、、ということはできない距離と水深があります。つまりは、上級者向けということになります。いつもあまり透明度が良くない名蔵湾のポイントで、水深は30mを超えます。向かうまでの距離は、百数十メートルといったところです。一番のメインは、大きなギンガメアジの群れに会うことですが、今日は数が少なめだったようです。それでもその他にも、オオメカマスの群れや、大きなコロダイの成魚、キツネフエダイの群れ、グルクンの群れ、モンガラカワハギ、ナンヨウカイワリ、シチセンチョウチョウウオ、ホホヅミタルミの幼魚、などなど盛りだくさんに会えて楽しんできました。潜水時間も短めになりますが大満足でしたね!

P7283324 Gopr0994_20220728180401 Gopr0986 Gopr0990Gopr0984 Dsc06186   2本目は、同じくTAKE2でここで潜ります。コースを変えると、出会える生物が違うのでまた魅力的です。今日は、あまり日本にはいないであろうゼブラバットフィッシュの巨大な成魚に会えました。嘘みたいです。また通い詰めないと。。。インドネシアのレンべツアーではあったことあるけど、日本で幼魚に会いたい!!他にも、アカククリの大群、イッセンタカサゴの大群、ユメウメイロと混ざっていたウメイロモドキ、カクレクマノミ、スダレチョウチョウウオ、スマガツオの大群、キンギョハナダイなどに会ってきました。こっちのコースもめちゃくちゃ楽しかったです。

Line_album_20220728-_1_220728_8 Line_album_20220728-_1_220728_12 Line_album_20220728-_1_220728_10 Line_album_20220728-_1_220728_7 Line_album_20220728-_1_220728_9 Line_album_20220728-_1_220728_4 Line_album_20220728-_1_220728_1 Line_album_20220728-_1_220728_3 さて、移動してからのご飯となりましたが、まだこの時点で11時になっていないという、、、大深度が2本となると、潜水時間が短いのでこうなります。向かったのは、ロコロックでした。透明度はあまりよくなさそうです。ここで、用意してくれたランチは、ミートソーススパゲッティでした。もう~すごく美味しくて、同じ量をお代わり出来るなぁと心の中で思っていたところ、スタッフのてっちゃんが、「お腹いっぱい~」って、何度か言っていました。2倍食べれられる、と言わなくて良かった、と、心の中で思いました。笑 本当はもっと食べたかったです。

P7283339 P7283394 P7283329 P7283376 P7283355 P7283375 P7283315 Line_album_20220728-_1_220728_5_0 Line_album_20220728-_1_220728_6_0 Line_album_20220728-_1_220728_0_0 Line_album_20220728-_1_220728_2 Line_album_20220728-_1_220728_1_0 Line_album_20220728-_1_220728_3_0 さて、おやつやコーヒー、団欒タイムでお腹が休まったら、潜ります。2本が深くて良く泳いでハード系だったので、3本目はのんびりまったり。ものすごいサンゴと、ものすごい魚の量なので、見ていて何にも飽きず、いつ上がろうかなとなるくらいでした。出会えたのは、キイロサンゴハゼ、インドカエル魚の幼魚黄色バージョン(黒もいます)、アカメハゼ、ネオンテンジクダイ、スズメダイ各種、ミズイリショウジョウガイ、バイカナマコ、ロクセンスズメダイ、オヤビッチャ、オキナワスズメダイの群れ、ネッタイスズメダイ、ほら貝の殻、カスリモヨウベニハゼ、シマハタタテダイ、イチモンジハゼ、オヨギイソハゼなどなどでした。小さなハゼに魅了されたような、そんなダイブとなりました。石垣島最高☆

船足が早いので、あっという間に港に到着し、まだ14時でした!ミラクルだ。やること色々出来るので、助かります。こういうプロの仕事しないとなぁ。笑 船のグレード今度はアップできるので、もっと上を目指したいと思います。Jさん、3日間のマンツーマン、ありがとうございました!!またのご来島、お待ちしています☆

| | コメント (0)

2022年7月27日 (水)

2022.7.27

Dsc06144_20220727172501 Dsc06145 今日もシーフレンズさんに乗合させてもらい、スクーバダイビングです。ご飯もお願いしてあるから、朝、リビングの掃除ができたり、少し時間ができてラッキー。犬たちがお出かけできないから体力有り余っているのがちょっとかわいそうですが、まぁ仕方ない。今日は、2連休だった大雅くんも宿泊施設の清掃が終わったらショップに来てくれるので、遊んで可愛がってくれるよ。

Gopr0953 Dsc06149_20220727172501 Dsc06156 P7273241 P7273231 P7273235 P7273293  私たちは、今日は懐かしい古い方のアリサ号に乗って、竹富周辺でダイビングです。1本目は、リトルクリチャーズホームにやってきました。久しぶりに潜ります。サボテングサが沢山生えていて、ワクワク。何かが出てきそうな感じがします。出会えたのは、スカシテンジクダイの群れ、タテジマキンチャクダイの幼魚、デバスズメダイ幼魚の群れ、ミカヅキコモンエビのクリーニングシーン、リュウグウベラギンポ幼魚、オトメハゼ、オジサン、大きなモンダルマカレイ、モンハナシャコなどなどに会って、まったり撮影して、楽しんできました。昨日水没したかもと言っていたJさんのライトが無事でよかったです。

P7273268 P7273282 Gopr0959 P7273254 P7273262 Dsc06146 2本目は、少し沖へ向かいます。サブマリンにやってきました。透明度は少し落ちて、どんよりな感じでした。ちょうど雨雲がポイントの上を通過して行ったのもあります。出会えたのは、大きなゴマモンガラ、イシガキリュウグウウミウシ、アカイバラウミウシ、フウライチョウチョウウオ、輸出用ナマコ、オウゴンニジギンポ、カガミチョウチョウウオ、キツネウオいっぱい、キツネフエダイ、ウコンハネガイ、アマミスズメダイの群れ、ゴープロ落下救助などなど盛りだくさんでした。特にマクロが綺麗に撮影でき、楽しかったですね。

Line_album_20220727_220727_0 上がったら、移動して、穏やかなポイントへ行ってからお昼ご飯となりました。今日は、ちーこ姐もしくはアリサ特製アオサスープとおにぎりセットでした。ご馳走様でした。

Dsc06182 Dsc06180 Dsc06172_20220727172501 Dsc06181_20220727172501 P7273283 P7273300 P7273217 P7273285  お腹を休めて、3本目は、じゃがいもの根で潜ります。こちらは、ゴープロの本領発揮できるワイドが面白いポイント。コモンシコロサンゴの群生には、黄色くて4本ラインの入っているヨスジフエダイが群れています。他にも、出会えたのは、アカスジシラヒゲエビ、オトヒメエビ、スカシテンジクダイ大群、コモンシコロサンゴの群生、ヨスジフエダイの群れ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ幼魚、チンアナゴ、サラサハゼ、ヒメダテハゼとニシキテッポウエビ、ミカヅキコモンエビ、キヌハダイロウミウシ、オトメハゼなどでした。たくさん動画撮って、遊んできました。今日は竹富エリア三昧、お疲れさまでした!

明日は、コロナでキャンセルが相次ぎ、またもやJさんの貸し切りとなってしまったため、また別のショップさんに乗り合いで行くことにしました。一度器材をショップに持ち帰り、洗って干しておきます。乗り合いは勉強になるのと、刺激をもらえるので好きです。今回の石垣島ダイブが全部乗合になってしまいましたが、それもまたよし、としましょう(ですかね?)明日も、よろしくお願いします!!今日もありがとうございました~☆

| | コメント (0)

«2022.7.26